かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: 北朝鮮

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/01/19(日) 20:16:47.88 ID:CAP_USER
    kp250

    北朝鮮国営の朝鮮中央通信は18日、日本政府が航空自衛隊を「航空宇宙自衛隊」に改称する方向で検討に入っていることを非難する論評を配信した。

    日本政府は、宇宙に関する防衛力強化が必要だという判断の下、米戦略軍主催の「グローバル・センチネル」に参加しながら、 「宇宙部隊」設立に向けて準備を進めていた。早ければ2021年にも「航空宇宙自衛隊」へ改称されるという。

    論評は、こうした動きに対して、「平和的目的に利用されるべき宇宙空間を20世紀に人類に反対する侵略戦争を起こして あらゆる歯ぎしりする犯罪を働いた日本が生唾を飲み込んで欲しがるのは、決して黙過できないことである」と述べた。

    また、「敗北以降、今まで『専守防衛』の美名の下で『自衛隊』の攻撃能力を世界的な水準へと強化し、
    その活動半径を全地球的範囲に拡張した日本が今後、その欺まん的な足かせまで解いてしまう憲法改正と宇宙の軍事化を通じて何を追求するかということは火を見るより明らかである」と主張した。

    そのうえで、「日本の反動層が追求する航空宇宙『自衛隊』、軍事大国化への『進化』は、戦犯国の悲惨な終焉につながるであろう」と強調した。

    Daily NK
    https://dailynk.jp/archives/129044

    【【北朝鮮】 航空宇宙自衛隊改称を非難 「悲惨な終焉につながる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 雪子姫 ★ 2020/01/18(土) 23:31:11.69 ID:o1dnjRQ29
    4CACDB76-50BB-4981-9427-FB5C735D1CD2

    ワシントン(CNN) 米軍制服組ナンバー2のジョン・ハイテン統合参謀本部副議長は17日、北朝鮮の新型ミサイルなどの開発について「世界最速級」の水準で進めているとの警戒感を示した。

    ワシントンにあるシンクタンク「米戦略国際問題研究所(CSIS)」での演説で述べた。

    空軍大将である副議長はこの中でミサイル開発を進める場合、迅速な実験や飛行の実施、学習が必要として、米国の宇宙開発企業「スペースX」の例に言及。

    その上で「目を見はるような失敗もあったが、彼らは停止したか? そうはしなかった」とし、「北朝鮮が同じことをやっている。新たなミサイルを造り、新たな能力を構築しようとし、新たな兵器を試みている」と指摘。「北朝鮮の経済規模は世界で115番目だが、世界最速級の水準でこれらの軍拡に挑んでいる」と結論付けた。

    米朝間の非核化交渉は経済制裁の解除問題などが理由で停滞している。この中で北朝鮮は態度を硬化しており、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は米本土に到達可能なミサイル実験開始の準備も示唆している。

    ヤフーニュース
    no title
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200118-35148171-cnn-int

    【【米朝】北朝鮮のミサイル開発は「世界最速級」、米軍高官が警戒】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 雪子姫 ★ 2020/01/19(日) 01:20:23.46 ID:MmUeLNL+9
    kp250


    北朝鮮からニューヨークの国連本部や北京に駐在する大使が一斉にピョンヤンに帰国するのが確認され、アメリカとの非核化交渉が行き詰まる中、北朝鮮の指導部として事態の打開策を検討し、今後の方針を指示するとみられます。

    北朝鮮への経由地となっている中国・北京の空港では18日昼ごろ、ニューヨークに駐在するキム・ソン国連大使、北京に駐在するチ・ジェリョン大使、アフリカのアンゴラに駐在するチョ・ビョンチョル大使らが一斉に空路、ピョンヤンに向かったのが確認されました。

    北朝鮮は年に1回ほど各国に駐在する大使を集めて会議を開いていますが、今回は昨年末、重要政策を決める朝鮮労働党の中央委員会総会が4日間にわたって開かれたことを受けて、今後の対外政策を協議するとみられます。

    米朝の非核化交渉をめぐっては北朝鮮が昨年末を期限として制裁解除などの譲歩を求めましたが、アメリカ側はこれに応じず交渉は行き詰まっています。

    キム・ジョンウン(金正恩)委員長は総会で交渉の長期化を示唆したうえで、アメリカの出方しだいで核抑止力を強化する方針を示していて、今回、指導部として各国の大使から直接、情勢の報告を受けて事態の打開策を検討し、今後の方針を指示するとみられます。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200118/k10012250491000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_027

    【【北朝鮮】各国大使が一斉帰国 今後の対外政策協議か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 雪子姫 ★ 2020/01/19(日) 01:15:18.18 ID:MmUeLNL+9
    no title
     
    国連でロシアが援助機関のトップと北朝鮮の代表を招いた異例の会合を開き、制裁が北朝鮮への人道支援を妨げていると主張して解除を求めました。アメリカ主導の非核化交渉をにらみ、ロシアの存在感を示すねらいもあるとみられます。

    この会合は、国連とロシアの協力を話し合うためとしてロシアのネベンジャ国連大使が主催し、国連児童基金や国連開発計画、世界保健機関のトップのほか、北朝鮮のキム・インリョン国連次席大使が出席しました。

    この中でキム次席大使は「敵対的な制裁決議を全面的に見直すことが、市民生活を悪化させるだけの制裁の全面解除の第一歩となる」と述べて、制裁の解除を求めました。

    さらにネベンジャ大使が制裁で国連による医薬品や食料の支援が滞ったり遅れたりしていると指摘し、「人道支援に必要な協力を禁じる不当な制限を解除するよう声を大にして求めていく」と述べて、制裁が人道支援を妨げていると主張しました。

    ロシアが人道支援に関わる国連機関のトップを一堂に集めてこうした会合を開くのは異例で、アメリカ主導の非核化交渉をにらみ、ロシアの存在感を示して影響力を確保するねらいもあるとみられます。


    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200118/k10012250351000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_038

    【【ロシア】国連で北朝鮮の制裁解除を要求】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/01/16(木) 22:03:07.46 ID:CAP_USER
    韓国の故金泳三(キム・ヨンサム)元大統領の次男で東国(トングク)大学言論情報大学院碩座教授の金賢哲(キム・ヒョンチョル)氏が15日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対して「国民を犬豚として見ている」としながら猛非難した。

    金氏はこの日、フェイスブックを通じて「大統領という者が記者会見気取りで国民を犬豚として見て蔑視しているのに私たちが黙っていれば、本当に彼らは私たちを下に見て、私たちを単なるノリゲ(おもちゃ)として扱うようになる」としながら「世の中は北朝鮮体制に似た全体国家に転落するだろう」と主張した。

    一連のコメントは、その前日である14日、文大統領が青瓦台(チョンワデ、大統領府)迎賓館で行った新年記者会見を批判したものとみられる。金氏は「気を奮い立てて立ち上がり、私たち全員が大韓民国を守るために国民抵抗権を強力に発動しなければならない」と付け加えた。

    4・15総選挙に関して、金氏は野党に票を入れるべきだという意見も出した。金氏は「青瓦台から邪悪な彼らを引きずり出すための合法的かつ唯一の方法は、情けない野党ではあるが、遅まき統合しようと努力している新党に私たち国民が圧倒的な力で票を集めなければならない」と主張した。

    また、金氏は「今まで守ってきた私たちの大切な国を引き続き継承していく後世のためにも、私達は憤然と立ち上がり、世の中を極めて正常かつ常識的な国に、一日でも早く戻そう」と呼びかけた。

    金氏はこれまでもソーシャルメディア空間を通じて文大統領と与党に対する非難を繰り返している。文大統領の記者会見前日である13日には、法務部と検察の人事葛藤に関連して「尹錫ヨル(ユン・ソクヨル)総長を除去しようとして、逆に文在寅政権は滅びる」とした。14日には文大統領の北朝鮮政策に対して「北朝鮮の非核化には全く関心はなく、あらゆる非難を浴びせてもただ金正恩(キム・ジョンウン)の歓心を買うことに忙しく、韓国の批判勢力にはむしろ主敵のように敵対し、自分たちのあらゆる汚らわしい不正は力づくで揉み消してしまう」と非難していた。

    中央日報 2020.01.16 17:12 
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/261591?servcode=200&sectcode=200


    no title

    ソウル銅雀区(トンジャクク)国立ソウル顕忠院顕忠館で開かれた故金泳三(キム・ヨンサム)大統領逝去1周忌の追悼式で献花と挨拶をする故人の次男、キム・ヒョンチョル氏。

    【【韓国】金泳三前大統領の次男 金賢哲(キム・ヒョンチョル)氏、文氏に露骨な非難「大統領が国民を犬豚として見ている」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2020/01/15(水) 06:21:31.86 ID:OOV1hNRR9
     5363BD26-A0E4-4663-981F-3DBE92F4F18B

     北朝鮮による拉致被害者の横田めぐみさん(拉致当時13歳)の母・早紀江さん(83)らが14日、首相官邸で拉致問題相を兼務する菅官房長官と面会し、問題の解決を求める3055人分の署名を渡した。

     面会したのは、早紀江さんのほか、「横田めぐみさんとの再会を誓う同級生の会」代表の池田正樹さん(55)ら計7人。署名は、めぐみさんが拉致された新潟市にある小中学校の同級生らが昨年から約1年間かけて主に同市内で集めた。

     早紀江さんは面会後、報道陣に「解決に向けて良い知恵を働かせてくださいとお願いした。これまで何度もここに来たが、何の変わりもないことが悲しい。国家として解決への本気さを見せてほしい」と訴えた。

    読売新聞
    2020/01/14 21:17
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20200114-OYT1T50212/

    【【北朝鮮拉致問題】横田めぐみさん母「何度もここに来たが、何の変わりもない」 菅官房長官に訴え】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/01/14(火) 20:27:42.59 ID:CAP_USER
    39E0D70E-9F93-4FD9-A08C-EBCB285CBC7C
     
    (CNN) 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は14日の記者会見で、停滞が続く米朝間の対話について、北朝鮮側が扉を閉ざしてはいないと語り、今後の展開に楽観的な見方を示した。

    文氏は会見で、軍事挑発の恐れが指摘されるなか、トランプ米大統領が最近、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の誕生日を祝うメッセージを送ったのは良い兆候だと指摘。米朝間で活発な対話が進んでいるとはいえないが、両首脳の関係に変わりはないと述べた。

    さらに「北朝鮮は対話再開の条件として要求の受け入れを求める一方、対話の扉は閉ざされていないと明言してきた」と強調した。

    文氏は以前から米朝間の仲介役を務めていたが、最近は両者の協議が行き詰まり、役割を果たすことが難しくなった。北朝鮮当局者による「韓国外し」の動きが目立ち、南北関係も悪化している。

    文氏はこうした問題を認めたうえで、事態を「引き続き楽観視している」と述べた。

    CNN 2020.01.14 Tue posted at 19:21 JST
    【【韓国・文在寅大統領】北朝鮮は「扉を閉ざしていない」と楽観的な見通し】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2020/01/14(火) 17:54:10.84 ID:CAP_USER
    un250
     
    韓国政府が新年に入って北朝鮮に約572万ドル(約6憶3000万円)を支援したと集計された。

    今月14日、国際連合人道問題調整事務所(OCHA)がホームページに公開した2020年の北朝鮮支援金をみると、今月合計775万821ドルが北朝鮮に伝えられた。国別では韓国が572万6914ドルで最も多く、続いてスイス135万 2166ドル、ドイツ67万1741ドルの順だった。

    総支援額の半分以上(59%)が北朝鮮住民の健康事業に配分され、飲料水衛生(15.1%)にも多く使われた。 

    中央日報 2020.01.14 11:51 

    【【国連】「韓国、新年に入って北朝鮮に572万ドル(約6憶3000万円)支援」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/01/14(火) 12:22:49.58 ID:CAP_USER
    kp250
     
    北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は9日、「漢城条約」をめぐり日本を非難する署名入りの論評を掲載した。朝鮮中央通信が報じた。

    漢城条約は1885年1月9日、前年に起きたクーデター(甲申政変)の後始末を巡り、李氏朝鮮と日本の間で結ばれた条約。
    日本は金玉均ら独立党のクーデターを支援したが清国軍の介入で失敗した。

    北朝鮮国営の朝鮮中央通信は8日にも、従軍慰安婦問題をめぐる論評を配信しており、日本を連日非難した形となる。

    論評は、条約について「朝鮮民族の尊厳と自主権を乱暴に蹂躙し、朝鮮に対する侵略策動をよりいっそう強化できる道を開いたもう一つの不平等条約であった」と述べた。
    また、「日帝は、朝鮮を不法占領した後40余年間、類例のない過酷な植民地支配を実施してわが人民に奴隷の運命を強要し、
    朝鮮から人的・物的資源を数多く略奪した不倶戴天の敵である」と強調した。

    そのうえで、「過去の罪悪に対する国家的責任から逃れようとあがくほど、破滅の陥穽により深く陥るようになり、 わが人民の復しゅうの念は倍加するということをはっきりと銘記すべきである」と主張した。

    Daily NK
    https://dailynk.jp/archives/128908

    【【北朝鮮】 漢城条約をめぐり日本を非難 「過去の罪悪を賠償すべき」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/01/14(火) 12:27:34.12 ID:CAP_USER
    kp250
     
    北朝鮮国営の朝鮮中央通信は8日、従軍慰安婦問題をめぐり「性奴隷犯罪は絶対に覆い隠せない厳然たる歴史的事実」と日本を非難する論評を配信した。

    論評は、日本の「女たちの戦争と平和資料館」(東京都新宿区)が、慰安所の所在地を示した「日本軍慰安所マップ」を10年ぶりに改訂し、 ウェブサイトで公開したことを取り上げ、「侵略戦争を繰り広げて働いた性奴隷犯罪は政府と軍部によって国家的・組織的に、 系統的に強行された古今東西にあったことのない特大型の反人倫犯罪であった」と非難した。

    さらに、「性奴隷の主要補給地、源泉地として朝鮮を定めた日本は乙女はもちろん、夫と子息のある女性、 はては11歳の未成年少女まで、合わせて20万に及ぶ朝鮮女性を拉致、誘拐してさまざまな恥辱を与え、 証拠隠滅のために集団虐殺する鬼畜のような蛮行もためらわなかった」と非難した。

    そのうえで、日本に対して「今からでも正しい道を選択しなければならない。その選択の初の順序は、過去清算である」と強調した。

    Daily NK
    https://dailynk.jp/archives/128876

    【【慰安婦問題の黒幕】 北朝鮮が日本を非難 「20万に及ぶ朝鮮女性を拉致、誘拐してさまざまな恥辱を与え、鬼畜のような蛮行もためらわなかった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/01/13(月) 16:49:38.17 ID:CAP_USER
    kp250
     
    北朝鮮の対南宣伝メディア「メアリ」が韓米連合軍事訓練に関連して13日、韓国を非難するメッセージを出した。トランプ米大統領が金正恩(キム・ジョンウン)委員長に誕生日を祝うメッセージを伝えたことに関連して「連絡通路」は別にあると主張し、韓国側に対する嘲弄を続けている。

    メアリはこの日、ホームページに「変わることがないのは51番目の州の立場」と題した掲示物で「南朝鮮と米国の合同軍事演習の再開をめぐり米国と南朝鮮でさまざまな声が出ている」とし「その中でも特におかしいのは、いかなる権限もなく南朝鮮軍部が分不相応にあれこれ話していることだ」と書いた。

    これに先立ち国防部のチェ・ヒョンス報道官は2日、「韓米連合訓練は非核化のための外交的努力を軍事的に支援するために韓米間の緊密な連携のもと調整施行するという基調や立場に変わりはない」と説明したことに対する北朝鮮側の反応と解釈される。猶予または縮小されてきた韓米軍事連合訓練の再開について韓国が米国と「連携」する立場を明らかにしたことに対する皮肉ということだ。

    メアリは掲示物で鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官を名指しし、「先日、南朝鮮国防部長官の鄭景斗は北の態度によって合同軍事演習を中断するかを決定するとか、軍事演習を再開するかは今後の情勢を眺めるとか言いながら空騒ぎしていた」とし「あたかも自分たちがわが共和国の態度と今後の情勢によって米国との合同軍事演習の再開を『決定』できるかのようにいうが、本当にあきれる」と批判した。続いて「明確にしておくが、南朝鮮軍部には合同軍事演習について何かを決めるいかなる権限もない」と声を高めた。

    メアリは「韓米間の緊密な連携のもと、合同軍事演習を調整施行するという基調や立場に変化はない」という鄭長官の発言を取り上げ、「言い換えれば、米国がしようと言えばして、延期しようと言えば延期するということだ」とし「この一言を話すのが難しく、『北の態度』とか『今後の情勢』とかというでたらめを冗長に並べた」と繰り返し非難した。

    また「国防長官でありながら、米国がいつどう態度を変えるか分からずそわそわしている」とし「米国の一介の兵士よりも劣る彼の姿を見て世の中の人々が笑っている」と書いた。

    この日の北側の反応に国防部は対応する価値がないという立場だ。韓国国防部のチェ・ヒョンス報道官はこの日の定例記者会見で「いちいち対応する価値を感じない」とし「非核化のための外交的努力を軍事的に支援するため韓米間の緊密な協調のもと(韓米連合軍事訓練を)調整施行するという従来の立場に変化はない」と述べた。

    中央日報  2020.01.13 16:32

    【【北朝鮮メディア】「韓米連合訓練」に「韓国国防長官は権限なし」韓国国防部チェ・ヒョンス報道官「一々対応する価値感じない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスク着用のお願い ★ 2020/01/13(月) 21:25:57.41 ID:7nHG1TT19
     9A3DCEDC-EF4E-467A-BA04-25376B44B2FD

    米イラン対立を注視か 司令官殺害に警戒も―北朝鮮

     【ソウル時事】米国とイランの緊張が続く中、北朝鮮は事態の推移を注視しつつ、対米戦略を探っているもようだ。米軍によるイラン革命防衛隊コッズ部隊のソレイマニ司令官殺害は、改めて米国の脅威を見せつけた形で、非核化交渉で強硬姿勢を取る北朝鮮は警戒を強めているとみられる。

    金正恩朝鮮労働党委員長は昨年末の党中央委員会総会で「約束に一方的に縛られる根拠はなくなった」と述べ、核実験や大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射の再開を示唆。制裁解除に応じない米国に軍事挑発をちらつかせている。

     トランプ大統領は8日の正恩氏の誕生日に合わせて親書を送ったが、北朝鮮高官は11日、正恩氏は「私的な感情を基に国事を論じない」と強調。非核化交渉の再開には米側の譲歩が必要だとの認識を繰り返し、強気の姿勢を譲らないでいる。

     だが、ソレイマニ司令官殺害以降、西部・平安南道順川にある肥料工場の建設現場を視察したことを7日に報じた以外、北朝鮮国営メディアは正恩氏の動静を伝えていない。8日の誕生日についても、祝賀行事などは報道されなかった。

     司令官殺害をめぐっては、朝鮮中央通信が5日、中ロ外相が電話会談で米軍の空爆を批判したことを伝える記事で短く触れただけで、表立った対米非難を控え、静観の構えを示している。

     米韓両軍は核攻撃を阻止するため、正恩氏を含む北朝鮮指導部の排除を目指す「斬首作戦」の訓練を重ねている。正恩氏との良好な関係を誇示するトランプ氏だが、かつては北朝鮮がミサイル発射に踏み切れば「炎と怒りに直面する」と警告。米国のイランへの対応を見た正恩氏は、慎重に次の手を探るとみられる。

    2020年01月13日07時45分 時事通信
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2020011200268&g=int  【【北朝鮮】米イラン対立を注視か 司令官殺害に警戒も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2020/01/13(月) 12:10:32.63 ID:CAP_USER
     kr250
    トランプが金正恩に親書を送った事実も知らずに仲裁者を自認する青瓦台

     韓国大統領府は12日、北朝鮮の金桂寛(キム・ゲグァン)外務省顧問から「愚か」「ばか」などと侮辱され、 「南朝鮮は(米国との交渉に)しゃしゃり出ず自重せよ」と激しく非難されたことについて、公式のコメントは 一切出さなかった。大統領府のある幹部は「これについて言うべきことはない」としか語らなかった。

     しかし大統領府と安保部処(省庁)は困惑する雰囲気を隠せなかった。米朝の間で親書がやり取りされている ことをめぐって韓国大統領府が勝手に「誕生日を祝うメッセージを伝達する役割を果たした」などと自慢したため、 直後に大恥をかいたからだ。しかも文在寅(ムン・ジェイン)大統領が今月7日の「新年の辞」の中で 「金正恩(キム・ジョンウン)委員長が韓国を訪問する条件が1日でも早く整うよう、南北が共に努力しよう」 として強い意欲を示している金正恩氏のソウル訪問、あるいは南北鉄道連結事業など、いわゆる「5大提案」 についても北朝鮮は事実上拒否したと解釈されている。文大統領は14日に行う新年会見においても 「南北間の協力は何としても必要だ」と強調する考えだという。北朝鮮が韓国を侮辱し、全ての対話や 提案を拒否しているにもかかわらず、それでも北朝鮮に対して一方的な提案を続ける考えのようだ。
    野党などからは「北朝鮮に対する文在寅政権の片思いはあまりにもひどい」など批判の声が上がっている。

    ■文大統領の新年の辞を足蹴にした北朝鮮

     韓国大統領府の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長は10日「金正恩委員長の誕生日(1月8日)に
    トランプ大統領は『お祝いのメッセージを文大統領に送ってほしい』と連絡してきたので、(9日に北朝鮮に)送った」と 述べた。すると北朝鮮の金桂寛・外務省顧問はこれを直接否定し、文大統領の新年の提案も事実上拒否した。

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/13/2020011380011.html

    【【嘘つき韓国】北朝鮮「韓国は愚か。馬鹿。しゃしゃり出るな」 韓国政府幹部「言うべきことはない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/01/12(日) 03:49:16.69 ID:CAP_USER
    kp250
     
    北朝鮮外務省の金桂官(キム・ゲグァン)顧問が11日、トランプ大統領が金正恩党委員長へ送った誕生日を祝うメッセージをめぐり韓国を非難する談話を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。

    韓国大統領府の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長によると、トランプ大統領は今月8日、金正恩氏の誕生日(1月8日)を祝うメッセージを、文在寅(ムン・ジェイン)大統領を通じて伝えるよう韓国側に依頼したという。これについて談話は、「わが国務委員長に送る米大統領のお祝いのあいさつを伝達すると言ってひょうきんに振る舞ったが、自分らが朝米関係で『仲裁者』の役を担ってみようとする未練が依然と残っているようだ」と指摘。
    続けて、「南朝鮮が金正恩国務委員長とトランプ大統領の親交に差し出がましく割り込むのは少しせん越なことだと言わざるを得ない。周知のように、わが国務委員長とトランプ大統領の親交が悪くないのは事実である」と金正恩氏とトランプ氏の親交を強調した。

    一方、「われわれは、米国との対話のテーブルで1年半以上だまされ、時間を失った」とし、「今後、再びわれわれが米国にだまされてかつてのように時間を捨てることは絶対にないということである」と米国を非難した。そのうえで、韓国に対して「対話に復帰するというはかない夢を見るのではなく、介入して元金も取れない馬鹿の境遇になるのを願わないならば自重している方がよかろう」とクギをさした。

    2020年01月11日 19時16分 記事元 デイリーNKジャパン

    【【韓国悲報】トランプ大統領が金正恩氏の誕生日祝う伝言を韓国に依頼 北朝鮮「割り込むな」と韓国批判】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/01/12(日) 03:20:05.99 ID:CAP_USER
    E637366D-1377-4FB3-BA12-F6791BD74FD0

    キンタナ北朝鮮人権報告官が明かす

    韓国政府の非協力に遺憾を表明

    「送還関連の責任者を問責すべき」

     昨年11月初めに韓国政府が、亡命意思を表明した北朝鮮の船員2人をわずか三日で北朝鮮へ強制送還した件に関連し、国連のトーマス・オヘア・キンタナ北朝鮮人権特別報告官(写真)は「韓国政府が行ったことは明確に国際法と国際規範に背く」と語った。キンタナ報告官は9日、本紙の電話インタビューに応じ、「独立的調査(investigate)がなされて責任者が問責されるべき」だとしてこのように語った。

     またキンタナ報告官は、昨年11月末から12月初めに訪韓しての現場調査を行おうとしたが、韓国政府が「関連する当局者は全員ほかの日程がある」と難色を示した-と明かした。「韓国政府が調査の妨害のため協力しなかったとみているのか」という質問に対し、キンタナ報告官は「推測したくはない」と述べつつも「提起したい問題が多かったので、(非協力的態度は)遺憾だった」と答えた。さらにキンタナ報告官は「2016年に北朝鮮人権特別報告官になった後、毎年末に韓国を定期的に訪問していたが、こうしたこと(訪韓の白紙化)は初めて」と語った。

     韓国政府は、北朝鮮の船員は同僚16人を殺害した「凶悪犯」だという理由で強制送還決定を正当化した。しかしキンタナ報告官は「全ての人は、犯罪の嫌疑や犯罪行為とは関係なしに、虐待・不法拘禁されかねない国へ送還されてはならないという強制送還禁止原則(non-refoulement)が適用される」として、「(事件後)韓国政府に送った書簡でこの点を強く提起した」と語った。キンタナ報告官は「私は、中国政府は(脱北者に対する)強制送還禁止原則を尊重すべきだと絶えず求めてきており、韓国政府は常にこれを支持していた」として、「今回の送還は、それと矛盾する」と指摘した。

     その上で、キンタナ報告官は「韓国政府に送った書簡で、(船員らを)送還した理由、法的手続きなどを尋ねたが、韓国政府の回答は全く不十分だった」として、「どんな出来事があったのか韓国政府は明らかにせず、送還の理由や考慮したという事項も混乱していた」「(今年上半期に計画している)韓国訪問で、この事件を調査する司法府を訪問する」と語った。

     このほかにも、キンタナ報告官は「韓国政府は国連と相談せず、私とも相談しなかった」として、「基本権について何らの尊重もなく、わずか数日でそのままあの人々を(北朝鮮へ)送ってしまった」「人間の基本権が係ることであれば、秘密に付したり、(南北)両政府の間でのみ行われたりしてはならない」「透明に、一般の人々に公開されなければならず、責任者は問責されるべき」と語った。さらに「(今回の送還は)韓国政府の単なるミスや誤った手続きであってほしい」「将来再び起きてはならない」と語った。

    金真明(キム・ジンミョン)記者

    朝鮮日報  2020/01/11 09:20

    【【キンタナ報告官】「韓国政府による北船員送還、国連で調査しようとしたが白紙に」 韓国政府の非協力に遺憾を表明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスク着用のお願い ★ 2020/01/10(金) 19:46:34.38 ID:hmHc+8hP9
    kp250

    <北朝鮮>米基地攻撃したイランのミサイルは北朝鮮が技術支援か 専門家指摘 米メディア

    イランが1月8日にイラク領内の米軍駐留施設2カ所に発射したミサイルが、北朝鮮の技術を基に製作された可能性があると米国の専門家が指摘した。米国の自由アジア放送(RFA)が9日、伝えた。

    米国のミサイル専門家であるイアン・ウィリアムズ戦略国際問題研究所(CSIS)ミサイ防衛事業副局長が、8日にRFAに語ったところによると、イランがイラク内の米軍施設に発射した推定15発のミサイルは「キアム」ミサイルまたは「パテ110」ミサイルと思われ、これらは北朝鮮から伝授されたミサイル技術を基に製作されたものだという。「キアム」ミサイルは、イランが北朝鮮のミサイル技術移転を受けて改良し、2010年から配備した新型液体燃料ミサイルだという。

    北朝鮮は1980年代後半から「スカッド」ミサイルをイランに輸出し、「シャハブ2」ミサイルは、その北朝鮮製の「スカッドC」ミサイルのコピーであり、「キアム」ミサイルは、さらにその改良型であるという。

    「スカッドC」ミサイルは、旧ソ連が1970年代に開発、北朝鮮はコピーを進めてミサイル開発能力を高めた。

    米国のランド研究所の軍事専門家であるブルース・ベネット研究員も8日、北朝鮮はこれまで約200~300基の「スカッド」ミサイルをイランに販売し、イランが「スカッド」ミサイルの生産設備を建設するのを支えてきたと述べた。ベネット研究員も、イランが米軍施設に向けて発射したミサイルは、北朝鮮の技術で製作されたものである可能性が高いと主張した。

    また、米国防部の元東アジア太平洋担当次官補のウォレス・グレッグソン氏も8日、北朝鮮とパキスタン、イランの間で、核兵器と核技術協力が10年余り活発だったことはよく知られている事実だとしてし、この過程で核弾頭を運搬できるミサイル開発協力も行われたとし、今回発射されたイランのミサイルが、北朝鮮の技術で製作された可能性が非常に高いと述べた。(カン・ジウォン)

    >>1月10日12時に情報を追加しました。

    1/10(金) 11:41配信
    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200110-00010001-asiap-kr  【【北朝鮮関与か】米基地攻撃したイランのミサイルは北朝鮮が技術支援か 専門家指摘 米メディア】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/01/09(木) 17:05:29.56 ID:CAP_USER
    kp250
     
    日本海で中国の漁船による違法操業が急増しています。

     水産庁によりますと、日本海の大和堆周辺で違法に操業していたとして退去警告を受けた外国籍の漁船は去年1年間で5122隻に上りました。そのうち、北朝鮮の漁船が4007隻と最も多く、魚を集めて網で大量に取るのが特徴の中国漁船も1115隻と前年の約10倍にまで急増しています。水産庁は新たな船を導入するなど日本の漁船が安全に操業できるよう取り締まりを強化する方針です。

    1/8(水) 19:02配信 記事元 テレ朝news

    【【北朝鮮違法操業】日本海で増える外国漁船の違法操業 中国は10倍に 水産庁、取り締まりを強化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 次郎丸 ★ 2020/01/09(木) 21:20:45.53 ID:Y8ewcncm9 
     3E8E6256-D590-4789-9766-4FB12FFF303D
    漂着木造船の遺体人数、7人から5人に訂正

     佐渡海上保安署は9日、新潟県佐渡市の海岸に漂着した木造船から昨年12月28日に見つかった遺体の人数について、当初発表していた7人から5人に訂正した。司法解剖の結果、離れた状態で見つかった2人分の頭部と胴体部分がそれぞれ同一人物のものと判明した。

     発表によると、遺体はいずれも男性。一部白骨化するなどしており、死後2~4か月とみられている。木造船は同市小比叡こびえの素浜そばま海岸で見つかり、船首部分にはハングルとみられる文字が書かれていた。同海保は北朝鮮籍の漁船とみて調べている。

    2020/01/09 19:25 
    読売新聞
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20200109-OYT1T50187/  【【北朝鮮】昨年末の漂着木造船の遺体人数、7人から5人に訂正 佐渡海上保安署】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マーブルキャット(茸) [ニダ] 2020/01/07(火) 12:13:42.05 ID:MkWJf9AR0● BE:632443795-2BP(10000)
    「最愛の女性パイロット」金正恩の眼前で墜落死か…「英雄化」準備に着手

    デイリーNKジャパン 2020年1月7日 5時50分

    金正恩氏と空軍の女性パイロットの記念写真(朝鮮中央通信) 拡大
    北朝鮮で初めて女性として超音速戦闘機のパイロットになったリム・ソルさんが昨年11月、戦闘飛行訓練中の墜落事故で死亡したと、デイリーNKの内部情報筋が伝えてきた。
    平壌市の情報筋は6日、韓国デイリーNKに対し、「元帥様(金正恩党委員長)の現地指導の際、模擬戦闘飛行を行ったことのあるリム・ソルが昨年11月中旬、搭乗機の墜落爆発事故で死亡した」と伝えた。
    「事故の瞬間」映像も
    リム・ソルさんは2014年11月、同僚のチョ・グムヒャンさんとともに、金正恩氏の前で飛行訓練を行ったことが、北朝鮮メディアで大々的に紹介された。朝鮮中央通信によれば、金正恩氏はこの際、
    「わずか数カ月前に女性追撃機飛行士養成の課題を与えたが、今日、このように立派に成長した女性追撃機飛行士たちの勇敢無双の訓練ぶりを見るととても満足でうれしい」と語ったという。
    一方、事故が起きた昨年11月には、北朝鮮メディアが16日付で、金正恩氏が朝鮮人民軍航空・対空軍(北朝鮮空軍・防空軍)の「戦闘飛行術競技ー2019」を視察したと伝えていた。
    朝鮮中央通信は、金正恩氏がこの際、「飛行指揮メンバーと戦闘飛行士が競技に積極的に参加して高い飛行術を見せ、熱を帯びた競技を行ったことに大きな満足の意を表した」としていたが、事故があったかどうかには言及していない。
    北朝鮮メディアが通常、事故報道を行わないことを考えると、リム・ソルさんの搭乗機が金正恩氏の眼前で墜落した可能性も排除できない。
    実際、金正恩氏の視察中に重大な死亡事故が発生したとの情報はほかにもあり、その場面が映像や写真に残っているとの指摘もある。
    (参考記事:【画像】「炎に包まれる兵士」北朝鮮、ICBM発射で死亡事故か…米メディア報道)
    情報筋によれば、北朝鮮空軍は墜落の原因を調査中で、リム・ソルさん死亡の情報は司令部内でのみ知られているという。
    また、金正恩氏はリム・ソルさん死亡の報告を受け、「最も大事な飛行士を失って胸が痛い」という趣旨の発言をしたことが、司令部内で知られているとのことだ。
    情報筋によれば、空軍司令部内ではこうした動きを受け、「『青春も命もすべてを捧げ、首領決死擁護精神と不屈の革命精神を末永く輝かせるリム・ソルに学ぼう』とのスローガンが作られた」としている。
    リム・ソルさん事故死の情報が伏せられていることについて情報筋は、「事故原因の正確な把握と宣伝扇動のための準備が必要だからではないか」と見ている。これらの準備が完了しだい、事故死の情報公開と彼女の英雄化作業が進められるということだ。
    一方、情報筋は「北朝鮮当局はリム・ソルさんの家族を平壌に呼び寄せ、高級アパートを割り当てて特別配給を実施するなどの措置を講じているもようだ」とも伝えた。
    https://news.infoseek.co.jp/article/dailynkjapan_128804/
    no title

    【北朝鮮のあの女性戦闘機パイロット「墜落死」か 映画化の準備始まる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2020/01/08(水) 19:41:49.33 ID:sbae5iUT9
    D8B1FD84-7F52-4ECE-87B2-C3561B9285E3
     
    ジム・ロジャーズ/1942年、米国アラバマ州出身の世界的投資家。ウォーレン・バフェット、ジョージ・ソロスと並び「世界3大投資家」と称される。2007年に「アジアの世紀」の到来を予測して家族でシンガポールに移住。現在も投資活動および啓蒙活動をおこなう ...

    「世界3大投資家」の一人とされるジム・ロジャーズ氏(77)は、かつてジョージ・ソロス氏とともに伝説のヘッジファンドを運営、10年間で約4000%という驚異的な数字をたたき出し、世界中にその名を轟かせた。そのレジェンドが本誌で連載「世界3大投資家 ジム・ロジャーズがズバリ予言 2020年、お金と世界はこう動く」を開始。2020年、世界のお金はどう動くのか?

     新年、あけましておめでとう。日本は元号が「令和」になって初めての正月で、多くの読者が人生の成功へ向けて、決意を新たにしていると思う。2020年、世界経済はどう動くのか。それを考えるとき、最も大事なことは、私たちが大きな時代の変化の中にいると意識することだ。今起きていること、これから起きようとしていることも、歴史をひもとけば、おのずと見えてくる。

     2020年、私も決意したことがある。それは、すべて売ってしまった日本株を買い戻す検討に入ったこと。まだ、決めたわけではないが、日本株を買うとすれば、成長が期待できるセクターの銘柄を選ぶつもりだ。

     まずは農業だ。日本の農業は農業従事者の高齢化と担い手不足という課題を抱えている。しかし、担い手さえ見つかれば、競争がない日本の農業には明るい未来が待っている。ライバルが少ない今、農業を始めておけば、15年後には大儲けできるかもしれない。

     日本政府も、半世紀続いた減反政策を廃止し、法改正によって農業への参入の障壁が低くなっている。実際に農業を効率化させるICTやAI、ドローンなどの最新テクノロジーを活用する動きも加速していると聞く。

     また、歴史的な観光資源を持ち、世界中の一流料理が味わえる日本に来たいと考える外国人は増えるだろう。インバウンド(訪日外国人客)需要を見込んだ観光関連株も有望だ。

     菅義偉官房長官が外国人観光客誘致のため、全国に高級ホテルを50カ所新設する構想をぶち上げたようだが、これからも長期滞在型の宿泊施設などどんどん増えてくるだろう。高齢化に対応するヘルスケア関連などにも注目している。

    18年に日本株をすべて売った私が、今なぜ、日本株を買い戻すのか、不思議に思う人もいるかもしれない。私が以前、日本株を買い始めたのは11年の東日本大震災の直前だった。その後、震災に伴う経済の混乱で株価が下落したが、日本は震災から必ず復興できると信じ、さらに日本株を買い増した。

     そのころ、世界の投資家は日本の株式はどうしようもない状況に陥っているとみていた。平均株価はバブル期の最高値から4分の1にまで落ち込み、まだ下がることもありうる状況だった。そんなときに、あえて日本株に投資した理由は、日本経済は中期的にみれば、景気は回復に向かうだろうとみていたからだ。実際、民主党政権から自民党政権に代わり、日銀が資金供給を増やすという方針を明らかにしたことも、日本株への投資を決める一因となった。

     金融緩和によって、お金が最初に向かう先は株式市場だ。多くの投資家がその原理原則に忠実に行動した結果、日本株価は上昇した。日銀の金融緩和策は多くの問題をもたらしているが、株式市場にお金が流れ込む効果は期待できたし、ドルに対して円が上昇することもわかっていたので、株価の上昇と円高の相乗効果で利益が得られることは確信していたのだ。

     しかし、日本株への投資はあくまで短期から中期で考えていた。少子化と国の借金が増え続ける中で、このままの政策を続ける限り、日本は長期的には衰退することが避けられないと考えているからだ。

     なので、18年秋には日本株をすべて手放した。予想どおり、買った当時よりも株価は値上がりし、売却益を得ることができた。

     あのときは、日本に関連する資産を買うことは二度とないと思っていた。しかし、私に、もう一度、日本株を買ってみようという気持ちにさせたのは、長らく続く金融緩和策でお金は株式市場に向かい、上昇を続けるアメリカ株につられる形で、日本株は当面上昇を続けると考えられるからだ。

     誤解のないように強調しておくが、私が日本株を買い戻す理由は、日本が抱える問題が良い方向に向かっていると考えているからでは決してない。日本が衰退に向かっているという見方には何ら変わりがない。

    (略)

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200107-00000037-sasahi-bus_all

    【【どうした詐欺師】「これからは北朝鮮の時代」と日本を見捨てたはずのジム・ロジャーズが日本株への再投資を宣言】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル