かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: 北朝鮮

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/12/13(金) 08:41:36.86 ID:CAP_USER
    kp250
     
    北送脱北者が記者会見  
    「北朝鮮の人権蹂躙は深刻…日本は在日韓国人帰還のため努力すべき」


    「在日朝鮮人北送の悲劇60年記者会見」が12日、東京都内の衆議院議員会館で行われた。
    14日に9万3000人の在日韓国人北送事業が開始されて60年を迎えるにあたり行われたものだ。

    日本の民主党政権時に文部科学大臣を務めた中川正春議員の紹介で日本の国会での会見が実現した。

    1960年に8歳で北送され、2009年に脱北した「北送僑胞脱北者連合会」のイ・テギョン会長は
    「今でも1万5000人ほどの北送在日僑胞が生きていて、毎日自由帰郷を切に夢見ている。
    (朝鮮)労働党日本支部として当時誘拐を行った在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の解散は時代的課題だ」と力説した。

    キム・チュンシクさんは「1961年7月、朝鮮総連にだまされ、50年間独裁体制において聞く権利、言う権利、見る権利を奪われた。
    耐えられなくなって2011年に脱北した」と自己紹介した。そして、「1968年に北朝鮮軍に入隊した後、上部の指示で在日僑胞を募集、
    偵察局傘下で有事の際に日本の都市を襲撃する特殊部隊を作って活動した」と語った。

    この記者会見に出席した元在日韓国人の脱北者のうち、唯一の女性であるパク・ソヨンさんの母親は日本人だ。
    2006年に脱北したパクさんは「元在日韓国人だけでなく、多くの日本人が朝鮮総連の過ちにより北朝鮮で死んでいる。
    (日本社会は)こうした人々の帰還のため努力すべきだ」と語った。

    身辺の安全を図りサングラスをかけて会見したキノシタ・キミカツさんは「北朝鮮から脱出して日本に帰ってきてみると
    朝鮮総連がまだ東京の真ん中で活動していることに大きな衝撃を受けた。多くの人を北朝鮮に送った朝鮮総連が今も健在だという事実が信じられない。
    北朝鮮の最も深刻な問題は核やミサイルより人権蹂躙(じゅうりん)であることを知るべきだ」と強調した。

    出席者たちは北送された元在日韓国人に関する真相究明、北朝鮮当局の謝罪と責任者の処罰・被害補償、
    北送された元在日韓国人の迅速な帰還を要求する声明を採択した。

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/12/13/2019121380001.html

    【【韓国に言え】脱北者「多くの在日、日本人が朝鮮総連の過ちにより北朝鮮で死んでいる。日本は、こうした人々の帰還のため努力すべきだ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ちーたろlove&peace ★ 2019/12/12(木) 23:37:40.91 ID:HWrJEgw+9
    no title
     
    2019/12/12

    米国の北朝鮮分析サイト「38ノース」が11日(現地時間)、北朝鮮が昨年5月に閉鎖した豊渓里(プンゲリ)核実験場に車両と人の跡があると明らかにした。


    38ノースによると、豊渓里核実験場では今年3月に人の足跡だけが観測された。当時、38ノースは「行政支援区域付近にいくつか足跡が観測されるが、雪の中で現場復旧や車両の跡はない」と明らかにした。しかし今回は車両が通った跡が把握された。

    38ノースは「先月18日と今月7日の間の写真は、以前の行政支援区域につながる道に沿って雪が積もったところに車両の跡の存在がみられる」とし「その地域の下側の広場に人の足跡もある」と伝えた。続いて「この足跡は小さな箱のような物体が並ぶ上側の広場につながる階段の下の小型組み立て区域につながるように見える」と明らかにした。

    中央日報
    https://s.japanese.joins.com/jarticle/260454


    【【速報】38ノース「北朝鮮の豊渓里核実験場に人員、車両の跡」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2019/12/12(木) 19:15:20.37 ID:avd4vYGc9
    EF951D1B-982E-4D36-8483-404CE5F30746
     
    政治学者でクリントン政権の国防次官補を務めたグレアム・アリソン米ハーバード大教授は12日、日本アカデメイア第1回「東京会議」で、米国との対立が深まる北朝鮮の核ミサイル問題をめぐり「第2次朝鮮戦争が起きる可能性が高まっている」と警告した。
    アリソン氏は情勢を「非常に危険な展開」と指摘。

    年末を期限に米側に制裁解除など譲歩を迫る金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が今後数週間以内に何らかの方針を発するとの見通しを示した。
    北朝鮮が米本土の脅威となる大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射や核実験を続けた2017年11月までの状態に復帰した場合、トランプ米大統領がミサイル発射台破壊など軍事攻撃を命じる用意があると指摘。

    「第2次朝鮮戦争」に進む確率は「50%以上ではないが、かなり大きな可能性がある」と語った。
    1950~53年の朝鮮戦争と違い北朝鮮が日本を攻撃する選択肢も指摘され、アリソン氏は「日本や中国にも(戦争回避で)今すぐ対応すべきことがある」と呼びかけた。
    仏思想家・経済学者のジャック・アタリ氏も「北朝鮮は来年の大問題になる。どこまでもしたいことをさせると核不拡散の終わりとなる」と危機感を示した。

    産経新聞
    https://www.sankei.com/world/news/191212/wor1912120017-n1.html

    【【悪魔は甘く囁いた。屍で道を作れ】北朝鮮にどこまでもしたいことをさせると第2次朝鮮戦争の可能性が高まる…米国とフランスの識者が警告 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/12/12(木) 15:35:13.73 ID:CAP_USER
    kp250
     
    「野蛮な行為として許せない」北朝鮮、豊臣秀吉の朝鮮出兵を非難


    北朝鮮国営の朝鮮中通信は11日、日本が朝鮮の金属活字を奪ったと非難する記事を配信した。

    同通信は、「朝鮮民族は、世界で初めて人類文化発展史上、画期的な出来事の一つとなる金属活字を発明して使用することによって、
    世界出版・印刷の発展に寄与した」と主張した。

    一方、文禄・慶長の役(1592年~1598年)の間に、「日本侵略軍は戦争の期間、朝鮮で20万個以上の金属活字を略奪した」と述べた。

    そのうえで、「日本が過去、朝鮮で働いた金属活字略奪蛮行は朝鮮民族の文化を抹殺し、
    その発展を阻む野蛮な行為として許せない犯罪である」と非難した。

    Daily NK
    https://dailynk.jp/archives/128385


    【【北朝鮮】 豊臣秀吉の朝鮮出兵を非難 「野蛮な行為として許せない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/12/12(木) 14:40:32.70 ID:CAP_USER
    16769972-BF41-4135-AEF6-0895B8A4A16E
     
    米国が連日、韓半島(朝鮮半島)に偵察機を飛ばす一方、本土ではミサイル発射試験を準備している。
    年末の挑発を示唆した北朝鮮に向けて米国が軍事的な動きで圧力を強めているとみられる。

    12日の民間航空専門サイト「エアクラフトスポット」によると、米空軍戦略偵察機E-8Cジョイントスターズ(JSTARS)はこの日午前2時ごろ、 韓半島上空2万9000フィート(8.84キロ)で監視飛行をした。胴体前部下の長さ7.2メートルの高性能監視レーダーで250キロ離れた地上の標的を監視するJSTARSは、 最大10時間ほど飛行しながら地上の標的600個を同時に追跡できる。こうした性能のため主に移動式発射車両(TEL)や野戦軍の動きを把握するのに活用される。

    北朝鮮が7日、東倉里(トンチャンリ)試験場で「重大な試験」をしたと発表するなど大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射の兆候を見せると、 米国が集中監視に入ったということだ。

    実際、米国の韓半島偵察の動きは最近さらに目立っている。米軍偵察機の韓半島上空公開偵察は今月に入って9回目となる。
    前日(11日)には通信を収集・分析する米空軍のRC-135W(リベットジョイント)と高高度無人偵察機グローバルホーク、 10日にはJSTARSなどが韓半島上空で作戦を展開した。このほかRC-135U(コンバットセント)、 EP-3E(エリス)、RC-135S(コブラボール)、EO-5C(クレイジーホーク)も先月末から韓半島に姿を現している。

    米軍はこれら偵察機の飛行を意図的に露出させた。軍関係者は「軍用機は通常、位置発信装置(ADS-B)を消して飛行する。
    軍用機がADS-Bをつけて連日登場するのは異例」と話した。米国が北朝鮮を偵察すると同時に警告を送っているという解釈が出ている。

    また米国はミサイル試験を予告した。米空軍はノータム(NOTAM)を通じてこの日午後9時(日本時間)の カリフォルニア州バンデンバーグ空軍基地近隣での飛行を禁止すると掲示した。米空軍は普通、ミサイル発射試験前にこうした飛行禁止区域を設定して事故を防ぐ。

    軍内外では、米国がICBM「ミニットマン3」を試験発射するという見方が出ている。米空軍は5月1日と9日、 10月2日にもバンデンバーグ空軍基地からミニットマン3の試験発射をした。

    当時、米空軍は「数カ月前から準備されていた正規訓練」と明らかにしたが、北朝鮮が短距離弾道ミサイルと潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を発射した時期に こうした試験発射が行われたという点で、対北朝鮮抑止力を強化する意図があると解釈された。

    ミニットマン3は最大射程距離が1万3000キロで、米本土から平壌を30分以内に打撃できる。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/JArticle/260478?servcode=500&sectcode=500

    【【北朝鮮】 米国も行動、ICBM試験へ 「平壌を30分以内に打撃可能」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/12/12(木) 13:25:51.75 ID:CAP_USER
    F94FDAD1-2033-4385-A357-F771DBD16EEE
     
    国連の安全保障理事会で11日、北朝鮮の核・ミサイル問題についての会合が開かれ、
    アメリカの国連大使は「挑発を続ければ、相応の対応をする」と北朝鮮に警告した。

    北朝鮮が弾道ミサイル発射を続けていることを受けて、安保理は1年3か月ぶりに公開での会合を行った。
    会合はアメリカが要請したもので、クラフト大使は弾道ミサイル発射を非難した上で、安保理としての追加制裁を示唆し、北朝鮮に警告した。

    アメリカ・クラフト国連大使「北朝鮮がさらなる挑発や脅迫を行わないと信じている。
    もし続けるのであれば、安保理として相応の対応をする準備をすべきだ」

    一方で、米朝の非核化交渉をめぐっては「柔軟に対応する準備がある」と述べ、交渉への復帰を求めた。

    また、会合に先立ち、アメリカのビーガン北朝鮮担当特別代表は、安保理メンバーらと協議した。
    こう着する米朝交渉の打開策を探ったものとみられる。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20191212-00000259-nnn-int

    【【米国】 北朝鮮に警告 「挑発を続ければ、相応の対応をする」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/12/11(水) 22:07:21.43 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の対外宣伝メディア「朝鮮の今日」は11日までに、最高の権威を持つ教育機関の一つ、平壌の金日成総合大にある大型の法律事務所「リョンナムサン法律事務所」が最近ホームページを開設したと報じた。同事務所は「機関、企業、団体、住民または外国法人、外国人の財産上、人身上の紛争について、民事訴訟や国家仲裁、国際仲裁の代理業務を行う」という。

    注目すべきは、住民の財産トラブルに対する民事訴訟サービスを提供するという部分だ。法律事務所が内部の住民のための訴訟を手掛けることは、最近の市場化の広がりで個人財産の概念が強まっている北朝鮮の現状を反映しているといえる。

     韓国の宣秉周(ソン・ビョンジュ)弁護士は「市場化によって北でも私有財産の概念が次第に強まり、法的争いが起きるようになり、関連の法律サービス需要が生じていることが分かる」と説明する。

     実際、韓国入りした北朝鮮脱出住民(脱北者)の中には、北朝鮮で暮らしていた時に財産トラブルが起き、弁護士を雇ったことがあると証言している人もいるという。

     あわせて、北朝鮮が大型の法律事務所を設立して外国人を対象にした法律サービスの提供に乗り出したことは、外資誘致のため法的インフラを整備しようとする努力の表れと受け止められる。

     宣氏は、韓国でも外国から投資を誘致する際には大手法律事務所が手続きを代行して手数料を得ており、リョンナムサン法律事務所も類似のサービスを追求しているようだと説明。「当面は投資を受けられなくても『われわれはこれほど準備している』というシグナルを送っているのでは」と話した。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20191211003200882?section=nk/index
    聯合ニュース 2019.12.11 19:05

    no title

    リョンナムサン法律事務所の全景(資料写真)

    no title

    北朝鮮の統一通り市場

    【【リョンナムサン法律事務所】北朝鮮に大型の法律事務所 市場化拡大で民事訴訟も増加】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/12/11(水) 22:26:13.47 ID:CAP_USER
    kp250
     
    建国節の動画に南北会談なし

    トランプ大統領との板門店会合の動画でも、文大統領の登場シーンは削除

     北朝鮮が、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の首脳外交の成果を整理した動画から韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の姿だけ取り除いたことが10日までに確認された。北朝鮮が「ハノイ・ノーディール(今年2月の第2回米朝首脳会談決裂)」以降、韓国に対する不信と敵対感をあらわにして南北関係の扉を閉ざしたことと深い関連がある、と分析されている。

     問題の動画は、北朝鮮の対南機関である祖国平和統一委員会(祖平統)が運営する宣伝メディア「わが民族同士」が北朝鮮の政権樹立日(9月9日)に制作したもので、「奇跡と繁栄の宝剣」というタイトルが付けられた。動画は「制裁の中でも、奇跡も同然に強国の隊列に並んだ朝鮮(北朝鮮)に世界が感嘆し、金正恩元帥様の政治の実力に世界が賞賛しつつ仰ぎ慕っている」として、昨年から今年まで続いた金正恩委員長の首脳会談の写真を公開した。

     動画では、中国の習近平国家主席、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領、シンガポールのリー・シェンロン首相、ベトナム共産党のグエン・フー・チョン書記長と会った写真が次々と紹介された。だが、昨年だけで3回も首脳会談を行った文大統領の姿は見られなかった。

     特に、「6・30南北米板門店会合」の部分では、金正恩委員長とトランプ大統領が会っている写真だけを4枚紹介し、文大統領は「全部削除」された。統一部(省に相当)の元関係者は「韓半島問題の運転者・仲裁者・促進者を自任して南北関係改善に全てを投入してきた文大統領を、北朝鮮が透明人間として扱った」と語った。

     こうした中で統一部は、世界保健機関(WHO)を通して北朝鮮に500万ドル(現在のレートで約5億4400万円)を人道的に支援する事業を年内に進めたい、と表明した。

     統一部の当局者は10日、記者の取材に応じて「(500万ドルの送金が)年内に執行され得るよう、実務的手続きを進めている」と語った。チョ・ヨンギ国民大学招聘(しょうへい)教授は「露骨に韓国を無視する北朝鮮をなだめるための政治的な目的で人道的支援を利用している格好」と指摘した。

    キム・ミョンソン記者

    朝鮮日報 2019/12/11 11:40

    【【金正恩・首脳外交広報動画】文在寅大統領だけカット トランプ大統領との板門店会合の動画でも、文大統領の登場シーンは削除 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シコリアン ★ 2019/12/10(火) 16:39:32.43 ID:CAP_USER
    E-8Cジョイントスターズ

    北朝鮮がクリスマス以前に挑発する可能性が高いとみて、米国が11日(現地時間)の国連安全保障理事会招集を要請するなど先制的な対応に動き出した。また、韓半島(朝鮮半島)に米軍偵察機を投入し、北朝鮮の動向を監視している。

    ソウルの外交筋は10日、「国家情報局(DNI)など米国の情報機関は北が来年初めよりも今年末に挑発をする可能性が高いと判断し、これをホワイトハウスに報告したと聞いている」とし「北が7日に東倉里(トンチャンリ)ミサイル発射場でロケットまたはミサイル関連の燃焼試験をするなど挑発が迫っている兆候を見せたのも、こうした判断を後押ししている」と伝えた。

    北朝鮮はその間、年末までに米国が非核化交渉で制裁解除など「新しい解決策」を提示しなければ「新たな道」を歩むと脅迫した。3日にはイ・テソン外務次官(米国担当)の談話で「残されているのは米国の選択であり、近づくクリスマスプレゼントに何を選ぶかは全面的に米国の決心にかかっている」と述べた。

    しかし最近、北朝鮮が予想より早く動いているため、当初予告したクリスマスの前に挑発をする可能性が高いという見方が出ている。国連安保理が米国の要請で11日(現地時間)に北朝鮮のミサイル発射と挑発拡大の可能性を議論することにしたのも、北朝鮮のクリスマス以前の挑発の動きと関連している。北朝鮮が最も敏感に反応する安保理カードで北朝鮮に圧力を加えて挑発を抑止しようというのが米国の狙いだ。米国はその間、北朝鮮の短距離弾道ミサイル発射に対して安保理会議の招集を要請してこなかった。

    また、先週からほぼ毎日、米軍の偵察機が韓半島(朝鮮半島)上空を飛行しながら北朝鮮を監視している。海外軍用機追跡サイト「エアクラフトスポット」によると、この日も午前4時ごろ米空軍所属E-8Cジョイントスターズが韓国領空で確認された。南海から進入したこの偵察機は中部圏上空を往復飛行した後、機首をまた南に向けた。E-8Cジョイントスターズは250キロ離れた地上の車両の移動を追跡できる。

    韓国国防安保フォーラムのシン・ジョンウ分析官は「米国は基本的に人工衛星を通じて北を偵察するが、最近のように韓半島情勢が緊迫した状況になれば偵察機など多様な情報資産を総動員する」と説明した。

    韓米は北朝鮮のロケットまたはミサイル関連の車両が移動するという機密情報を入手し、これを確認している。軍関係者は「7日に続いて近いうちに追加で燃焼試験をするとみて注視している」と話した。北朝鮮は7日、東倉里ミサイル発射場のエンジン燃焼実験場で燃焼実験を2回以上実施したことが把握された。これに続いて北朝鮮が多様なロケットまたはミサイル発射を準備するのではという見方が出ている。

    21世紀軍事研究所のリュ・ソンヨプ研究委員は「北が人工衛星を打ち上げるには複数のエンジンを一つに束ねた後、ロケットに搭載しなければいけない」とし「一度の燃焼試験でエンジン性能を十分に評価するのは容易でない」と述べた。

    中央日報 2019.12.10 15:59 
    https://japanese.joins.com/JArticle/260388  

    【【朝鮮半島】北朝鮮に挑発の兆候…米偵察機が連日監視】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2019/12/11(水) 10:36:39.47 ID:CAP_USER
    kp250
     
    京都朝鮮幼稚園保護者連絡会は11日、日本政府がすべての幼稚園を差別せず無償教育を実施することを促すキャンペーンを国内外で展開すると明らかにした。

    日本政府は10月1日から幼保無償化政策を実施しながら朝鮮学校が運営する朝鮮幼稚園40カ所など国際幼稚園をその対象から除外した。

    これに伴い、連絡会はすべての外国人幼稚園に無償教育を適用すべきで、民族差別反対などの内容を盛り込んだ署名用紙を配布した。連絡会は今月末までメッセージを集め、来年初めに日本の内閣府、厚生労働省、文部科学省に直接伝える予定だ。

    朝鮮学校の後援を推進してきた韓国国内NGOの世界同胞連帯も「朝鮮学校父兄はみんな日本に長期居住してきた在日同胞で、納税の義務を守っているのに特別な理由なく無償化から排除されたのは明白な差別」と批判した。


    2019.12.11 10:21
    中央日報
    【【北朝鮮に頼みな】京都朝鮮幼稚園保護者連絡会、無償教育要求キャンペーン展開 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/12/10(火) 20:58:24.97 ID:CAP_USER
    un250
     
    【ソウル聯合ニュース】国連の安全保障理事会が米国の要請で11日(米東部時間)、北朝鮮のミサイル開発問題について協議する公開会合を開く。会合には韓国も参加する。韓国の外交部当局者は「韓国は安保理理事国ではないが、利害当事国として会議に出席する」と明らかにした。

    韓国は過去にも日本などと共に北朝鮮問題を協議する安保理会合に利害当事国として参加してきた。会合には趙顕(チョ・ヒョン)国連大使が出席するとみられる。

     北朝鮮からは金星(キム・ソン)国連大使が出席する見込みで、米国と激しい攻防を繰り広げる可能性がある。

     同当局者は「今月の安保理議長国の米国をはじめ、理事国と緊密に意思疎通している」と述べた。

     米国主導で安保理会合が開かれることで、米朝の対立が深刻化する可能性があるとの見方が出ている。ただ、米国が10日の開催を調整していた北朝鮮の人権状況を討議する会合を見送って11日の会合を要請したため、米朝対立を人権問題に拡大しない考えとの分析もある。

    聯合ニュース 2019.12.10 14:28

    【【国連安保理】北朝鮮ミサイル発射で会合開催へ=利害当事国として韓国も出席】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/12/10(火) 20:37:35.75 ID:Bxxj2bag9
    181E9452-DE90-45BF-9FAE-8A28411D6844

    京都府警や滋賀県警などが、生コンミキサー車の運転手らが加入する全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部(関生支部)の役員や組合員を威力業務妨害や恐喝未遂、強要などの疑いで逮捕している一連の事件について、労働法を専門にする研究者78人が9日、「憲法と労働組合法で保障された正当な労組活動を犯罪として処罰している」として抗議する声明を出した。

     立命館大の吉田美喜夫名誉教授や中央大の毛塚勝利名誉教授らが24人が呼び掛け、全国の大学や研究機関に属する研究者54人が賛同人として名を連ねた。
     声明は、一連の事件で起訴事実とされた活動は、労働条件の改善や企業に法令順守を求める一般的な労組活動と指摘。日雇い労働者を正社員にするよう働きかけるなどの組合要求を、警察や検察が「軽微な違反に因縁を付ける妨害行為と捉えている」とし、「裁判官は、労組法上の組合活動の正当性を真摯(しんし)に判断すべき」としている。
     同日会見した吉田氏や毛塚氏は「子どもの保育園に提出する就労証明を経営者に出してほしいと求めたことが強要容疑にされるなど、労組の日常活動が処罰されている。労働基本権を無視した、過去にない異常事態で労働法研究者として見過ごせない」と指摘した。
     関生支部は企業の枠を超えて加入する産業別労働組合。滋賀県内の倉庫建設工事を巡り、関生支部が商社支店長に対し、支部と協定を結んでいる生コン業者から生コンの供給を受けるよう求めたことを強要未遂として、滋賀県警が2018年7月に委員長(77)らを逮捕して以来、これまでに延べ81人が逮捕、延べ69人が起訴されている。  
    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191210-00195211-kyt-l26 

    【【北朝鮮テロ組織】関西生コン労組役員ら延べ81人逮捕に「正当な活動を処罰」 労働法研究者らが抗議声明 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鴉 ★ 2019/12/10(火) 18:38:57.77 ID:CAP_USER
     5733C4B7-6461-4FA0-B4CE-64F677F977D1
    「何もかもが腐りきり日本が死んでいく」~国会閉会「逃げ切り」に抗議する市民たち

     「桜を見る会」の疑惑に答えることなく、国会閉幕で「逃げ切り」をはかった安倍政権。その閉会日(12/9)に官邸前に集まった怒りの市民たち約30人がいた。いつも手作りのプラカードで新宿西口でスタンディングをつづけている大木晴子さん。この日は「安倍政権がシュレッダーに掛けたのは民主主義なのです」の言葉を掲げていた。

    「私も71歳。こんなひどい安倍さんの世の中を若い人に残すわけにはいかない。そのために何ができるかをいつも考えている。でも電車や街頭で周りを見ていると、無関心で目が生きていない人ばかりで同じ顔に見える。どうか無関心にならないで下さい。無関心は平和の敵です」と危機感をあらわにしていた。

     ある男性はマイクでぶちまけた。「何もかもが腐りきっている! 書類は捨てられる。隠蔽、ねつ造、廃棄、何でもあり。他の国だったら捕まっている。自由も民主主義も愛も希望もつぶされる、それは日本が死んでいくということではないですか!」と。ひどい政治にも関わらず内閣支持率が下がらないという異常事態のなかで、どうしたらいいのか。深い怒りと真剣な思いが次々に語られた。

     抗議集会の最後は韓国市民キャンドルの歌。

    「光は闇に負けない。真実は沈まない。けしてあきらめはしない」の歌声が官邸前に広がった。(M)

    http://www.labornetjp.org/news/2019/1209shasin

    【【韓国人正体隠さずw】日本市民、国会前でアベに抗議「内閣支持率が下がらない!何もかもが腐りきる日本」…最後は韓国の歌を唄い解散】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/12/10(火) 10:17:03.46 ID:CAP_USER
    un250
     
    北朝鮮が7日に西海(ソヘ)衛星発射場(東倉里試験場)でロケットエンジン試験をするなどミサイル挑発の動きに関連し、 米国が国連安全保障理事会の招集を要求した。

    国連安保理は米国の要請を受け、11日に安保理全体会議を開いて北朝鮮のミサイル問題を議論すると、
    ロイター通信が9日報じた。北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射挑発をする場合、安保理レベルで追加の制裁をする可能性を開いておいたのだ。

    これに先立ち米国務省の関係者は中央日報に対し「朝鮮半島での最近の事態とトランプ大統領の5日の国連安保理常任理事国代表らと会合を考慮し、 国務省は国連代表部に今週中の安保理招集を要求することを指示した」と明らかにした。

    続いて「安保理が最近の北朝鮮のミサイル発射とさらなる挑発の可能性を含め、 朝鮮半島の最近の状況展開に関する最新事項を議論することを提案した」と伝えた。

    北朝鮮が先週、米国に向けて「クリスマスプレゼント」脅迫をしたのに続き、 7日に西海エンジン試験場でロケットエンジン噴射試験をするなど人工衛星(大陸間弾道ミサイル)発射再開の動きを見せていることを受け、 安保理招集を通じて圧力を加え始めたのだ。

    また、北朝鮮の金星(キム・ソン)国連大使が同日、声明を通じて「トランプ大統領の再選挑戦という国内政治的目的のための 時間稼ぎ用トリックのために長い対話をする必要はない。非核化はすでに交渉テーブルから消えた」と述べたことに対する措置だ。

    ロイター通信は「現地の外交官と専門家は北朝鮮が2017年から停止していた核実験と長距離ミサイル試験を再開することを懸念している」とし 「トランプ大統領と金正恩(キム・ジョンウン)委員長は3度会ったが、非核化合意のためのいかなる進展もなかった」と伝えた。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/JArticle/260353?servcode=500&sectcode=500

    【【米国】 北朝鮮の挑発で11日に国連安保理招集・・・ICBM発射を牽制 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/12/10(火) 10:47:02.16 ID:CAP_USER
    kr250
     
    韓国政府は北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)クラスの飛翔体で衛星を打ち上げる可能性があると予想している、 と中央日報が伝えた。匿名の政府関係者を引用。

    北朝鮮は先月から衛星を打ち上げる準備をしていることを示しており、クリスマス前に行動を取る公算があるという。

    ブルームバーグ
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-12-09/Q29Q9CDWLU6H01

    【【朝鮮半島】 韓国政府は北朝鮮がクリスマス前に挑発の可能性と予想 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/12/10(火) 10:41:22.39 ID:CAP_USER
     9DAA0674-BB80-4E5E-B955-E61E2446EE85
    アメリカのトランプ大統領は、北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長について、
    「アメリカに敵意を示したらすべてを失う」とけん制しました。

    エスパー国防長官も「アメリカ軍は常に準備ができている」と述べるなど、非核化交渉をめぐる米朝の駆け引きが続く中、アメリカ側のいらだちが表面化しています。

    北朝鮮は、アメリカとの非核化交渉をめぐって、一方的に「年内」という期限を設けて譲歩を迫っていて、 かつて、事実上の長距離弾道ミサイルを発射した発射場で「重大な実験」を行ったことを発表するなど、 ミサイルの発射を再開する可能性を示唆しています。

    こうした中、トランプ大統領は8日、ツイッターに「キム・ジョンウンは賢く、 アメリカに敵意を示したらすべてを失うことを知っている」と投稿し、キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長をけん制しました。

    そのうえで、「キム・ジョンウンの指導のもとで、北朝鮮はとてつもない経済成長が可能だと思うが、
    そのためには、約束通り、非核化しなければならない」として、北朝鮮の非核化を重ねて求めました。

    一方、エスパー国防長官は同日、FOXニュースのインタビューで、「アメリカ軍は常に準備ができており、 北朝鮮と戦争が起これば今夜にも勝利するだろう。交渉の窓口は常に開いているので、外交努力にも期待している」と強調し、 非核化交渉をめぐる米朝の駆け引きが続く中、アメリカ側のいらだちが改めて表面化した形です。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191209/k10012207311000.html

    【【北朝鮮と舌戦】 エスパー国防長官 「アメリカ軍は常に準備ができており、北朝鮮と戦争が起これば今夜にも勝利するだろう」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/12/10(火) 10:25:39.80 ID:CAP_USER
    kp250
     
    北朝鮮が米国に対して「災難的な結果を見たくなければ熟考したほうがよい」と9日、警告した。

    自ら「失うものがない人々」と称して挑発の強度を高めた直後、再び言葉の爆弾を浴びせた。

    李洙ヨン(イ・スヨン)労働党国際担当副委員長はこの日、朝鮮中央通信談話を通じて「〔金正恩(キム・ジョンウン)〕国務委員長の気分を
    ますます損なわせかねないトランプの暴言は中断されるべきだ」と話した。「トランプは非常にいら立っているだろうが、
    全てのことが自業自得であるという現実を受け入れなければならない」というのが彼の主張だ。

    談話には、最近のドナルド・トランプ米国大統領の北朝鮮に対する警告メッセージに屈しないという意志も入っていた。

    李副委員長は「トランプはわれわれが何を考えているのか非常に気になっているようだ」とし
    「そして、どのような行動に出るのか、非常に不安で焦っている」とした。そして「最近相次いで出しているトランプの発言と表現は、
    一瞬誰かに対する脅しのように聞こえるが、心理的に彼が怖気づいているという明確な傍証」と主張した。

    トランプ大統領は今月8日(現地時間)、自身のツイッターに「金正恩はとても賢い。
    そして彼は敵対的方式で行動すれば失うものが非常に多い。事実上、全てのもの」と書いていた。

    李副委員長はまた「それほど立たず年末に下すことになるわれわれの最終判断と決心は、国務委員長がすることになり、
    国務委員長はまだそのいかなる立場も明らかにしていない状態にある」とし
    「また、誰かのように相手に向かって揶揄的で刺激的な表現も使っていない」と強調した。

    悪化した米朝関係の責任を米国に転嫁しながら挑発のための名分づくりに出たものと分析できる。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/JArticle/260357?servcode=500&sectcode=500

    【【軍事】 北朝鮮が米国に警告 「災難的な結果を見たくなければ熟考せよ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスク着用のお願い ★ 2019/12/09(月) 16:29:26.47 ID:Z7HmZo0m9
    BA0653E1-D50B-4992-8846-242AE6098847

    北朝鮮実験にトランプ氏「敵対的行動に出れば全て失う」

    トランプ米大統領は8日、北朝鮮が「衛星発射場で重大な実験が行われた」と発表したのを受け、「(朝鮮労働党委員長の)金正恩(キムジョンウン)氏が敵対的な行動に出ればすべてを失うが、彼は賢いのでそんなことはしない」とツイートした。正恩氏への信頼を示すと同時に、北朝鮮が敵対的な行動に出た場合、米国として軍事的な選択肢も含めた対応を取る警告をにじませたとみられる。

    また「北朝鮮は約束通り非核化しなければいけない。NATO、中国、ロシア、日本、そして世界中がこの問題では団結している!」と強調した。

     朝鮮中央通信によると、北朝鮮の国防科学院の報道官は8日、「重大実験」は北西部の平安北道(ピョンアンブクト)東倉里(トンチャンリ)の西海衛星発射場で成功裏に行われたと発表。「遠からず我が国の戦略的地位をもう一度変化させる上で重要な作用をするだろう」と言及した。北朝鮮が非核化をめぐる米朝交渉の期限を年内だと主張する中、米国まで届く大陸間弾道ミサイル(ICBM)用のエンジン試験の再開ではないかとの見方が出ている。

     7日には、北朝鮮の金星(キムソン)国連大使は「我々が米国と長々と対話する必要は現在はない。非核化はもはや交渉のテーブルから消え去った」とする声明を発表していた。(ソウル=武田肇、ニューヨーク=藤原学思、ワシントン=園田耕司)

    2019/12/9 11:24 朝日新聞
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASMD9366WMD9UHBI017.html?iref=sp_new_news_list_n  【北朝鮮実験にトランプ大統領「敵対的行動に出れば全て失う」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鴉 ★ 2019/12/09(月) 22:11:24.33 ID:CAP_USER
    kr250
     
    「韓国が正常でない北朝鮮を変えるべき?統一は南北相互の変化で始まる」

    ベルリンの壁崩壊30周年記念討論会 
    「ドイツ統一から何を学ぶべきか」 
     
    南、略奪的資本主義の人間化 
    北、封建的社会主義の民主化 
    南北二つの体制の問題点を変える必要 
     
    東ドイツが自ら統一の方向を決定 
    「吸収統一された」という誤った事実認識 
     
    統一概念の拡張が現実的接近として優先 
    国家連合の前段階として議論が必要 
     
    統合を越えて住民は共存できる 
    落ち着いて雇用・福祉・社会制度の準備を



    ベルリンの壁崩壊30周年記念開かれた討論会「ドイツ統一、成し遂げたものと失ったもの」の5回目の総合討論が2日午後、ソウル市孔徳洞のハンギョレ新聞社8階会議室で開かれた=キム・ジョンヒョ記者//ハンギョレ新聞社

    「南北が相互変化の観点で統一を準備しなければならない」

     ハンギョレ経済社会研究院、ハンギョレ統一文化財団、中央大学ドイツ欧州研究センターが、ドイツのベルリンの壁崩壊30周年にあわせて統一以後にドイツが成し遂げたものと失ったものをめぐり、11・12月に開催した第5回討論会で一致した意見だ。1989年11月9日、ドイツのベルリンの壁が崩れ、翌年10月3日にドイツが統一された。

     2日午後、ソウル市麻浦区(マポグ)のハンギョレ新聞社で開かれた総合討論では、ドイツ統一が韓国に与える示唆点を中心に議論がなされた。これに先立って、先月には政治・文化・社会・経済分野に分けて4回の討論会が開かれた。

     参加者は、韓国は正常で、北朝鮮は正常でないと前提にする観点から脱却して、南北二つの体制がそれぞれ持っている問題点の変化から優先されなければならないと強調した。
    キム・ヌリ中央大学独文科教授は「韓国が正常ではない社会の北朝鮮を教え、私たちのようにしなければならないという考えは、韓国の略奪的資本主義を深化させる危険がある。封建的な社会主義(北朝鮮)の民主化、略奪的資本主義の人間化(韓国)が同時に必要だ」と話した。

     20年以上にわたり南北交流協力事業を繰り広げている「ウリ民族助け合い運動」のホン・サンヨン事務総長も「南北が相互に変化しなければならない。韓国社会には過度に一方的な統一を考える傾向がある。北朝鮮社会を同情の対象として見たり啓蒙の対象として感じている」と話した。

     シン・グァンヨン中央大学社会学科教授は、ドイツに比べて韓国は統一の準備が不十分で統一に対する熱意も冷めていると診断した。シン教授は「韓国内部の政治の民主化・発展が必要で、北朝鮮内部の政策的変化や発展も必要だ。
    それができなければ、ドイツの統一後のように期待外れの結果と向き合うこともありうる」と話した。彼は「統一が、統合を越えて、南北の住民が互いに排他的にならずに共存できるように、社会政治制度、経済システム、雇用、福祉に対する全般的な準備が必要だ」と説明した。

     東ドイツ政権の突然の崩壊の後遺症として、ドイツ内の極右政治の台頭が挙げられる。具体的には、2013年に創党した「ドイツのための代案」政党は旧東ドイツ地域で支持率が高い。この政党は、外国人嫌悪、反移民・反難民を主張している。
    中央大学ドイツ欧州研究センターのキム・ジュホ研究専門担当教授は「このような主張が東ドイツで呼応を得る土台には、統一以後の東西格差に対する相対的剥奪感がある」と話した。ソウル大学人文学研究院のアン・ソンチャン教授も「ドイツ統一以後、体制変化の過程で主体性を発揮できなくなった人々が、自身をよりよく代弁できる極右政党に投票した」と話した。


    画家のカーニー・アラビー氏は、89年11月ドイツのベルリンの壁から4メートルほど離れたアトリエで、壁が崩れる現場を生々しく見たし、当時のベルリンの人々の期待、苦痛、そして未来に対する不安をベルリンの壁に描いた//ハンギョレ新聞社

    クォン・ヒョクチョル・ハンギョレ平和研究所長、整理キム・ジウン・ハンギョレ統一文化財団幹事 (お問い合わせ japan@hani.co.kr ) 

    ハンギョレ新聞
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/35187.html

    【【南北統一】韓国「韓国が正常でない北朝鮮を変えるべき?」「統一は南北相互の変化で始まる」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/12/08(日) 23:24:05.12 ID:CAP_USER
    kr250
     
    2019年12月6日、韓国統一省は、WHO(世界保健機関)が、北朝鮮に行う母子保健事業に、約5億4000万円支援することを発表した。

     実は今年6月、韓国が国際機関を通して、北朝鮮に5万トンの米を支援しようとしたが断られた経緯がある。北朝鮮は、文在寅政権との対話を一切拒否している状態だ。
    しかし、WHOという世界に有名な機関を通してなら、また現金ならば受け取ってもらえるだろうと、文政権は考えたのだろう。それによって起死回生、名誉挽回するつもりの体がある。

     WHOを通じた支援は2014年以来、約5年ぶりに行われる。産婦人科や小児科で働く医療従事者の教育訓練に使われることが主目的だ。WHOが今現在の北朝鮮の状況を鑑みて事業再開を決定した。「乳幼児や産婦の死亡率低下に寄与する」と判断したためだ。しかし、WHOを通したとしても、北朝鮮国民に平等に支援されるのか、いや、何に使われるのか国家的に疑問符は存在する。それが、北朝鮮と言う国だ。

     韓国は、2017年に対北人道支援事業へ8億6400万円捻出を決めたものの、実施は今年。まさに、国中の小金をかき集めて、総額にしていると言えなくもない。日本の統計データも時々偽装が表面化するが、韓国の統計データは、ほぼ全てに様々な工夫をし国民を欺くためのツール化している。実質の経済は困窮しており資本力は乏しい。

     WHOを介した支援とは別に、政府傘下の国際保健医療財団の児童・障がい者支援事業の再開も決めたが、北朝鮮が素直に受け入れるかは「謎」だ。

     北朝鮮がミサイル発射を繰り返している。この費用に、支援金が使われるので、出さなくてもいいと言う韓国国民の声は多い。北朝鮮に恵むならば、自国の貧困層に割り当てろとも言われている。

     ミサイルの危機に国民を怯えさせながら、支援する目的は、同胞だからというのなら、決定事由としては、薄すぎる。

    【編集:MB】

     
    -Global News Asia- 2019年12月8日 9時15分

    【【韓国】ミサイルの危機に国民を怯えさせながら「北に金を出す経済的余裕」は韓国にあるのか?】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル