かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: 米軍

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ごまカンパチ ★ 2021/09/09(木) 22:13:10.43 ID:2kCdE/RA9
    ベンフォールド

     米海軍第7艦隊は8日、ミサイル駆逐艦「ベンフォールド」が南シナ海の南沙(スプラトリー)諸島ミスチーフ礁付近で「航行の自由作戦」を実施したと発表した。
    中国はこれに抗議した。

    第7艦隊は声明で、ベンフォールドは「国際法に沿ってスプラトリー諸島で航行の権利と自由を行使した」と表明。
    航行の自由作戦は、ミスチーフ礁が「国際法の下では領海と認められない」ことを示していると説明した。
    バイデン政権下での南シナ海における航行の自由作戦は今回で5回目。

    中国人民解放軍南部戦区の田軍里報道官は同日の声明で、同軍が米艦船を追跡し、海域内から出るよう警告したことを明らかにした。
    米国の行動は中国の主権と安全保障に対する深刻な干渉だとし、米国は「リスクメーカーであり南シナ海における平和と安定の最大の破壊者」だと主張した。

    ミスチーフ礁は中国が南シナ海で造成した人工島にある最大の前哨基地となっており、フィリピン領に近い。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4be76cf3a004911018c5bce3f167d8bb5fafbd4a

    別ソース
    米駆逐艦、南シナ海を航行 中国による新たな「海上識別規則」導入後
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0abe2b44a3bfc0a8eb064432ddf18d692b8d2a01


    【【軍事】バイデン政権、南シナ海で5回目の「航行の自由作戦」 中国による新たな「海上識別規則」導入後】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/09/06(月) 14:55:07.90 ID:CAP_USER
    f35b
    ※東亞日報の元記事(韓国語)
    [単独]米海兵隊F-35Bステルス機、11月から日艦艇に配置・運用試験
    https://www.donga.com/news/article/all/20210903/109077710/1

    2021年9月3日、韓国・東亜日報は「米海兵隊のF-35Bステルス戦闘機が11月から日本・海上自衛隊の護衛艦『いずも』に搭載され、作戦運用テストに入る」と伝えた。

    デビッド・バーガー米海兵隊総司令官(海兵隊大将)が1日、米海軍機関誌とのインタビューで「F-35Bステルス機1個飛行団を11月ごろから、軽空母に改修中の日本の護衛艦に搭載する」と明らかにした。垂直着離艦訓練をはじめとする運用性および合同作戦能力の検証を行なうという。

    記事は、日本は「いずも」と「かが」の軽空母化を進めており、既に飛行甲板の設置など1次改修を終えた「いずも」でF-35Bの運用テストが行なわれる、と説明している。

    米国のステルス機戦力が自衛隊の艦艇に配備されるのはこれが初めて。韓国軍関係者は「護衛艦の軽空母化改修の中核は、戦闘機エンジンの高熱に耐える飛行甲板の装着」「F-35B搭載テストは、日本の軽空戦力化事業に弾みを付けるだろう」と話している。

    このテストを経て、朝鮮半島有事の際に海上自衛隊の軽空母を米海兵隊F-35Bステルス機の「発進基地」としたい米国の腹案があるとの分析も出ているという。

    日本は2023年から42機のF-35Bステルス機を導入し、「いずも」「かが」に搭載する予定だが、韓国は33年ごろを目標に10機搭載可能な軽空母(3万トン級)の導入を進めている。記事は「日本は韓国より10年早く軽空母戦力化を実現する見込みだ」と伝えている。

    この記事に、韓国のネットユーザーからは

    「周辺国は核を保有し軍事力を増強しているのに、韓国は平和だ平和だと言って訓練もせずにいるとは」
    「文在寅(ムン・ジェイン)大統領のせいで親日反日が対立している間に、日本は米国と軽空母に戦闘機離着陸合同作戦までやっている」
    「米軍は有事には韓国を捨て、日本とは最後まで一緒だろうな」
    「既に韓国は米国の友邦ではなく、日本と米国の潜在的敵対国だ」
    「日本は第2次世界大戦の時に空母を造っている。米国の統制さえなければ、今ごろは軍事大国だったろう」
    「日本の海軍力・空軍力と韓国の軍事力の間には越えられない壁がある」

    などの声が寄せられている。

    また、「クッポン(極端な愛国主義)反日はいい加減にして、北東アジアの自由民主国パートナーとして、日本との密接な協力、米韓・日米同盟の連帯を通じ、中国、北朝鮮の圧力に備えるべきだ」とのコメントもあり、共感を得ていた。


    2021年9月6日(月) 14時20分 Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b881896-s25-c100-d0195.html

    【【韓国メディア】米海兵隊F-35Bステルス機、11月から日本の艦艇に搭載=韓国ネット 「韓国との間には越えられない壁が」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロストリジウム(宮崎県) [US] 2021/08/31(火) 11:03:09.15 ID:SplkeneQ0● BE:512899213-PLT(27000)
    birumaianfu

    2021年8月26日、韓国日報は、米軍が記録した日本軍慰安婦の内容について伝えた。
    記事によると、米戦時情報局(OWI)の心理戦班が作成した「日本人戦争捕虜尋問レポート」には、日本軍の朝鮮人慰安婦が故郷を離れやって来た過程や他国で経験したことが詳しく記録されているという。この朝鮮人慰安婦20人は太平洋戦争下の1944年8月、ビルマのイラワディ川岸で英国軍により発見されたという。
    報告書には、この朝鮮人慰安婦が「1942年5月に朝鮮にやってきた日本人代理人(agent)にだまされて集められた」と記されているという。また、代理人が「新たに領土として確保した東南アジアに派遣され、慰安奉仕活動(comfort service)を行うことになる」として奉仕の性格については特定せず、「病院を訪れ、負傷兵の心を安らかにする仕事をする」と説明し、1942年8月20日にビルマに向かった輸送船に搭乗した朝鮮人女性は703人に達していたとも記されている。

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b881568-s25-c100-d0194.html

    元ソースは多分これ(韓国語)
    https://www.hankookilbo.com/News/Read/A2021082609250005468

    【【誤訳じゃね?】米軍が記録した日本軍慰安婦…その内容とは?=韓国ネット「土下座しても許されない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★ 2021/08/31(火) 05:43:58.39 ID:j/kBGo3Q9
    【ワシントン共同】米中央軍は30日、アフガニスタン駐留米軍の撤退が完了したと発表した。

    8/31(火) 5:40 共同通信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3d697e55b729c05b2fe0038a7e5eeb291c52cf74

    【【速報】アフガニスタン駐留米軍が撤退「完了」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚤の市 ★ 2021/08/30(月) 21:21:42.20 ID:anauyARU9
     アフガニスタンで29日に実施した対テロ作戦の空爆をめぐり、米軍が民間人に犠牲者が出た可能性を認めた。民間人の巻き添えは、憎悪の連鎖を生みかねない。米軍は調査をするとしているが、イスラム主義勢力タリバンが支配するなかでの調査は困難な状況だ。

     住宅街の中庭にがれきが散らばり、黒こげの車の残骸が横たわる――。アフガニスタンの地元メディアは29日、米無人機(ドローン)の空爆の被害を受けたとされる住宅街の様子を動画で伝えた。周囲の家の窓ガラスは吹き飛び、壁には無数の破片がめり込んでいた。

     「爆撃された弟は、貧しい人たちに大豆を配ってきたNGO職員です」。兄を名乗る男性が地元テレビ「トロ」の取材に応じ、弟は過激派組織「イスラム国」(IS)とは何の関係もない一般市民だと訴えた。車の中で遊んでいた子どもたちも犠牲になったという。

     同国では市民の犠牲をいとわない空爆が20年間続いてきた。過激派の居場所をつかんだ米軍が、周囲の住民もろとも爆撃するケースが目立つ。遺族は泣き寝入りを強いられてきた。

     国連アフガニスタン支援団の統計などによると、2001年から今年6月末までに犠牲になった市民の数は約4万9千人に上る。その大半は戦闘やテロによるものだが、空爆の犠牲も多い。

     米国のトランプ前政権が空爆を強化した19年には一時、米軍やアフガン政府軍に殺された市民の数が、タリバンなど武装勢力に殺された市民を上回っていた。

    「米国は侵略者」 タリバンの勢力拡大を招く
     米軍が空爆の事実を認めても…(以下有料版で,残り1823文字)

    朝日新聞 2021年8月30日 20時34分
    https://www.asahi.com/articles/ASP8Z6D1BP8ZUHBI01F.html?ref=tw_asahi

    【【朝日新聞】アフガニスタン市民への米軍の「誤爆」、報復テロの火種に 遠い平和】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚤の市 ★ 2021/08/29(日) 23:28:09.40 ID:1scPQFpm9
    4820FB28-B670-47E7-ACFA-C99A30B3E885
     【イスラマバード共同】AP通信によると、イスラム主義組織タリバン報道官は29日、アフガニスタン首都カブールの空港を自爆攻撃しようとしていた何者かを標的にして、米軍が空爆したと話した。

    共同通信 2021/8/29 23:19 (JST)
    https://nordot.app/804717401722634240

    【米軍がアフガン首都で空爆とタリバン報道官】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/08/28(土) 19:16:51.00 ID:CAP_USER
     【北京時事】米海軍第7艦隊は27日、ミサイル駆逐艦「キッド」が米沿岸警備隊の巡視船と共に同日、台湾海峡を通航したと発表した。中国国防省は28日の報道官談話で「米国はしきりに類似の挑発行為を実施し、非常に悪質だ。断固とした反対と強い非難を表明する」と反発した。

     第7艦隊は「合法的な台湾海峡通航によって、自由で開かれたインド太平洋への米国の関与を示した」と強調した。

    時事ドットコム 2021年08月28日17時40分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021082800445&g=int

    【【米国海軍第7艦隊】ミサイル駆逐艦「キッド」巡視船と共に 台湾海峡を通航 中共「断固とした反対と強い非難を表明する」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2021/08/26(木) 23:04:26.11 ID:NS/BqSjM9
    Explosion outside Kabul airport in Afghanistan, US Pentagon confirms, but casualties unclear




    【アフガニスタンのカブール空港外での爆発が確認されたが、死傷者は不明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ゆき ★ 2021/08/21(土) 20:24:39.31 ID:i0faKsl79
    aftinuku
    【8月21日 AFP】米国防総省は20日、アフガニスタンから退避するために首都カブールの空港に到達できなかった米国人169人の救出にヘリコプター3機を派遣したことを明らかにした。

     今回の決定は、米軍が確保している空港からの移送以外の手段を使用して、退避希望者の支援を行う意向があることを示している。

     米国防総省のジョン・カービー(John Kirby)報道官によれば、大型輸送ヘリコプター「チヌーク(Chinook)」3機が、空港から遠くない場所に位置するホテル「バロン(Baron)」へ向かった。

     同ホテルで待機している米国人グループは徒歩で空港へ向かおうとしたが、空港のゲートには人だかりができていたため、米当局が安全面を懸念していた。

     ジョー・バイデン(Joe Biden)米大統領はこの救出作戦について演説で触れていたが、詳細は明らかにしていなかった。

     米軍は先週、数万人規模になると見込まれる退避を容易にするため、カブールの空港を確保。その後は、アフガン全土を制圧したイスラム主義組織タリバン(Taliban)との衝突を回避するため、空港の外に出ることを避けてきた。

     国防総省によれば、米国人と米国ビザ(査証)を保持するアフガニスタン人の退避を円滑に進めるため、空港にいる米軍の指揮官は、現地のタリバン司令官と頻繁に連絡を取っているという。(c)AFP

    AFPBB 2021年8月21日 16:46
    https://www.afpbb.com/articles/-/3362688

    【【アフガン】米軍、ヘリで自国民169人救出へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: きつねうどん ★ 2021/08/19(木) 12:11:01.15 ID:CAP_USER
    no title

    北朝鮮の党創建75周年閲兵式で公開された新型ICBM「火星16」

    光復節(解放記念日)に北朝鮮がミサイル挑発の動きを見せたことが確認された。米軍が偵察機を投入して監視した中、16日晩に羅津(ナジン)沖でマグニチュード(M)4.3規模の地震が発生したりもした。

    匿名を求めた情報筋は「北が15-16日に航行警報を発令した」とし「警報発令地域は東海(トンヘ、日本名・日本海)東北部の海上」と伝えた。

    航行警報は通常、海軍の艦艇が射撃訓練をしたり海上に落ちる海岸砲またはミサイル試験発射をしたりする前に発令する。該当地域を通過する船舶に安全に留意するよう事前警告する措置だ。

    これに先立ち後半期の韓米連合訓練開始に合わせて北朝鮮がミサイル挑発をする可能性があるという見方が出ていた。北朝鮮の金与正(キム・ヨジョン)労働党副部長と金英哲(キム・ヨンチョル)労働党統一戦線部長が連合訓練を非難する発言を相次いで出しただけに武力示威につながる可能性が高いということだった。

    先週末、「晴れ」の天気予報があった。先週の東海の気象は試験発射をするのが難しい条件だった。元山(ウォンサン)をはじめとする北朝鮮地域は数日間、激しい雨が続いた。17日からはまた降雨や雷が続くという予報があった。

    16日に米軍は地上の標的600個を同時に追跡して監視するE-8Cジョイントスターズ(JSTARS)、大陸間弾道ミサイル(ICBM)と潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の動向を監視するRC-135S(コブラボール)を韓半島(朝鮮半島)近隣に同時投入した。

    情報筋は「元山をはじめとする東部海岸一帯で特別な動きは確認できなかった」とし「動きが表れないほど小規模であれば放射砲(ロケット砲)など海上射撃よりミサイル発射を準備したはず」と述べた。

    北朝鮮の航行警報にもかかわらずミサイル試験発射がなかったことをめぐり、「できなかった」と「しなかった」という見方が同時に出ている。

    予報に反して現場の気象が悪条件だったなら北朝鮮が意図したように試験発射ができなかったということだ。ミサイル試験は風や湿度など気象条件に敏感だ。気象が悪ければ計測および観測も難しく正常な試験が難しい。

    また、ミサイル発射準備過程で予想外の技術的な問題が見つかれば中断するしかない。

    北朝鮮が情勢変化を考慮して最後に計画を変えた可能性も提起される。15日(現地時間)にタリバンがアフガニスタン首都カブールを占領し、米国の関心はアフガニスタンに向かっている状況だ。

    北朝鮮が発射するふりだけをした可能性も排除できない。軍関係者は「北が韓国と米国の動きを見ようと発射するふりだけをした可能性がある」とし「心理戦の可能性も含めて検討している」と述べた。

    高麗大統一外交学部の南成旭(ナム・ソンウク)教授は「アフガニスタン事件の直後に発射すれば韓国内の北に有利な世論が悪化する副作用を心配したはず」としながらも「すでに韓国社会では訓練を実施するかどうかをめぐり論争があったうえ、訓練規模も縮小したため、十分に効果を得たと判断したのだろう」と評価した。

    合同参謀本部の関係者は連合訓練実施後の北朝鮮軍の動きについて「現在まで特異動向が確認されていない」とだけ明らかにした。

    一方、16日午後9時32分ごろ、北朝鮮羅津(ナジン)から120キロ沖、深さ550キロの地点の東海でM4.3規模の地震が発生したと、米国地質調査局は分析した。

    韓国気象庁の関係者は「M4規模の自然発生の地震があった」と確認した。核実験による地震ではないということだ。

    中央日報
    https://s.japanese.joins.com/Jarticle/282044

    【北朝鮮、「光復節ミサイル挑発」の動き…米偵察機が出撃】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団 ★ 2021/08/16(月) 11:25:46.10 ID:S2BT+XR19
    daitouryoufutariban
    サイゴン陥落時の混乱が再び起きてしまうのか――。
    米軍がアフガン撤退を急ぐなか、46年前のベトナム戦争の記憶が米国で大きな注目を集めている。

    当時、米大使館の職員らがヘリコプターで逃げるようにサイゴンから脱出し、
    米国の敗北を象徴するシーンとなった。米国はいま、アフガニスタンで再び敗走を強いられようとしている。

    「カブールは陥落する。その時、サイゴンでの失敗を繰り返して欲しくないと願っている」

    1975年4月、ベトナム戦争の終結時に海兵隊員として、
    南ベトナムの首都サイゴン(現ホーチミン)にいたドグラス・ポトラッツさん(68)は言う。

    「いまのアフガン情勢は、ちょうどサイゴンが陥落する直前のようだ」。
    最後の1カ月、旧ソ連や中国などの支援を受けた北ベトナム軍が次々と都市を制圧し、
    南ベトナムを支える米国は苦境に追い込まれていた。

    脱出に備え、サイゴンの米国大使館では中央情報局(CIA)のリポートなど機密文書の焼却処分が始まり、
    焼却炉からは24時間、煙が上がり続けた。

    陥落の1週間ほど前から、大使館前には多くのベトナム人の元大使館職員らが殺到したという。
    サイゴンが陥落すれば、米国への協力者として危害を加えられると恐れたためだ。

    撤収直前の4月末には、建物の前には1万人近い人々が集まったという。
    ポトラッツさんは大使館のゲート越しに、人々に対応した。

    「トラウマになる体験だった。もし私が『ノー』と言えば、彼らにとっての死刑宣告のようなものなんだ」

    当時、サイゴンでは空港の襲撃を許し、ヘリコプターでの避難しか手段がなかった。
    海兵隊は200人足らずで、最後の2日間で6千人を脱出させた。だが取り残されたベトナム人も多かった。

    街では略奪が横行し、米軍の拠点だった建物からは火の手が上がっていた。
    「ただただ、混乱していた。世界の終わりのようだった」とポトラッツさんは振り返る。

    「今回、米軍は5千人の部隊をカブールに送っている。我々の時より落ち着いてことが進むことを願っている。
    大使館の屋上からヘリで脱出するようなことにならないように」

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASP8J2T77P8HUHBI02K.html

    【【米軍】アフガニスタン撤退、蘇るサイゴン陥落 再び敗走か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスク着用のお願い ★ 2021/08/14(土) 16:25:42.59 ID:+eNOIepX9
    カプール

    米軍部隊がアフガン首都到着、米国民の退避支援へ

    [カブール 14日 ロイター] - 米政府当局者は14日、米大使館員や米国民の退避を支援するため、米軍部隊がアフガニスタンの首都カブールに空路到着したことを明らかにした。タリバンは13日には、同国第2の都市カンダハルと第3の都市ヘラートを制圧。数日以内にカブールに到達する可能性が指摘されている。

    国防総省によると、海兵隊の2個大隊と歩兵1個大隊の総勢約3000人が15日夕までにカブール入りする。また、米ノースカロライナ州フォートブラッグの基地から1個旅団がクウェート入りし、カブールの状況に応じて緊急対応できる体制を取る。 

    (略)

    2021年8月14日3:43 午後
    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN2FF04J

    【【アフガニスタン】米軍部隊が首都カブールに到着、米国民の退避支援へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: BFU ★ 2021/08/07(土) 10:07:26.31 ID:AQZhpMjp9
    cn250
    一昨年末より世界中で広まっている新型コロナウィルスだが、当初は中国武漢が発祥地かと言われていたが、中国ではその発祥地が米国陸軍感染症医学研究所のフォート・デトリック(USAMRID)だという噂が広まっている。
    最近、中国政府は外交部と宣伝機関などを動員してWHOが米軍実験室を調査すべきだと促すなど、この主張をさらに強く働きかけている。

    先週、中国外交部の趙利建報道官は、WHOにフォート・デトリック実験室の調査を促し、米軍が2019年に武漢で開かれた世界軍人体育大会に参加した際、中国にウイルスを持ち込んだ可能性を再び提起した。

    また、1日に中国の国営放送である中央放送(CCTV)が「フォート・デトリックの暗い内幕」というタイトルで放送した30分の動画は、アクセス数が4億2千万に達するなど、中国ネットユーザーの関心を集めている。

    WHOがフォート・デトリック実験室を調査するよう要求する署名運動には2500万人が賛同した。

    一部の中国ネチズンが、ドナルド・トランプ前米大統領が新型コロナを「中国ウィルス」と呼んだことを皮肉って「米国ウィルス」と呼ぶ傾向が強まっていると伝えた。こうした攻勢は、中国が先月、WHOが提案したコロナの2次調査を断ってからひどくなった。

    WHOが武漢にある実験室と在来市場の監査役を含めるべきだと発表したことに対し、中国では非難の声が高まり、中国保健当局の幹部も「常識と科学を無視するものだ」と声を荒げた。

    WHOは今年3月に出した初期の報告書で、コロナが中国の実験室から流出した可能性は極めて低いと発表していたが、西側諸国と科学者が報告書に疑問を持ち、中国は完全な原本データを提供していないと主張。

    中国がこのように「米軍実験室流出説」を再加熱させたのは、デルタ変異が急速に拡散する非常事態とも関連していると分析。

    ゴゴ通信
    https://gogotsu.com/?p=64999


    【【情報戦】中国で新型コロナの起源は米軍の実験室という噂が大拡散…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [US] 2021/07/13(火) 16:40:14.62 ID:yH7in0jV9
    no title

    【バグラムAFP=時事】アフガニスタン・バグラムの米空軍基地に続く主要道路の脇には、撤退を進める同軍から回収された日用品の廃品置き場がある。(写真はアフガニスタンのバグラム米空軍基地近くにある、撤退する同軍が日用品を置いていく廃品置き場)


     電話や魔法瓶、パソコンのキーボードやプリンターのカートリッジなどの山の中から、まだ使える物を探すサラムさん(40)は「これが米国人のすることです」とAFPに語った。「彼らは何でも破壊してしまうのです」
     ジョー・バイデン米大統領は8日、米軍がほぼ20年にわたり続けるアフガニスタン駐留を8月31日に終了すると発表した。同国での作戦中枢として20年間機能してきたバグラム米空軍基地は、今月中にも明け渡されそうだ。
     軍需品については持ち帰ったり、アフガニスタンの治安部隊に提供したりしているが、大量の日用品は残していかざるを得ない。
     その結果、廃品ビジネスが活況を呈し、中には儲けている人もいる。ただ、大多数は腹立たしさをあらわにしている。
     サラムさんは、米軍が残す日用品について「爆破されたり、燃やされたり」していると話し、「この基地には、新しい物がたくさんあった。アフガニスタンを20回再建できるほど、たくさんあった。なのに彼らはすべて破壊してしまうのです」と説明した。【翻訳編集AFPBBNews】

    〔AFP=時事〕

    時事通信 2021年07月13日14時00分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=20210713041778a&g=afp


    【撤退する米軍と後に残る廃品の山 アフガニスタン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: アメリカンショートヘア(愛知県) [US] 2021/07/02(金) 21:20:39.78 ID:zYyhDA8X0● BE:896590257-PLT(21003)
    f16af

    米軍、アフガンの「テロとの戦い」最大拠点から撤収
    2021/7/2 20:49 産経新聞

    FOXニュースなど米主要メディアは2日、米高官の話として、アフガニスタン駐留米軍が首都カブール北方の最大拠点であるバグラム空軍基地からの撤収を完了したと伝えた。CNNテレビによると、基地は現地時間の同日にアフガン治安部隊に引き渡された。駐留米軍全体の撤収も数日中に終わる見通し。
    バグラム基地は、2001年9月11日の米中枢同時テロを受けた米軍の「テロとの戦い」の拠点として枢要な役割を担ってきた。
    基地は1950年代に建設され、79年にアフガンに侵攻した旧ソ連軍の拠点としても使われた。

    バイデン大統領は4月、同時テロから20年となる今年の9月11日までに米軍部隊を完全撤収させると発表していた。

    アフガン駐留米軍はオバマ元政権下の2011年に10万人近くまで増強されたが、今年4月の撤収開始の時点で3500人規模まで縮小していた。

    国防総省によると、撤収完了後も一部の米軍部隊はカブールの米大使館や国際空港の警備などのため残留する。米メディアによると、残留する米軍の規模は最大で千人程度という。イタリアやドイツなど欧州の国際部隊の大半も撤収を完了した。

    米軍やアフガン政府と敵対するイスラム原理主義勢力タリバンは米軍など国際部隊の撤収に伴いアフガン政府への攻勢を強めており、内戦状態に陥るとの懸念が広がっている。

    産経新聞
    https://www.sankei.com/article/20210702-VC5ABTTXEVLSZGZLRGT47EGECM/

    【【悲報】米軍、アフガニスタンから撤退。タリバンへの抑止力がなくなる。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 香味焙煎 ★ 2021/06/29(火) 07:50:16.66 ID:9Xm8SRy/9
    デリゾール
    (CNN) シリア東部にある米軍基地に28日、ロケットが着弾し、米軍が反撃したことが分かった。米主導のシリア駐留部隊の報道官が明らかにした。米国は前日、イランの支援を受ける武装勢力に対して空爆を実施していた。

    事情に詳しい米国防当局者によると、ロケットはシリア東部デリゾール近郊の近接地域で活動するイランの支援を受ける武装勢力が発射した可能性が高い。ただ、発射源は確認できておらず、現時点では何発が発射されたのか不明だという。

    一部のロケットは米軍部隊のすぐそばに着弾したが、初期報告によれば負傷者は出ていない。

    米主導のシリア駐留部隊の報道官はツイッターで、「シリア駐留米軍は複数のロケットによる攻撃を受けた。負傷者はおらず、物的被害の評価が行われている」と説明。続くツイートでは「シリア駐留米軍は自衛のための行動を取り、ロケット発射位置に対して対砲兵砲撃を実施した」とも述べた。

    米ホワイトハウスは27日、イランの支援を受けるイラク・シリア国境地帯の武装集団が使用する施設に対し、防衛的な精密爆撃を実施するよう軍に指示したと発表した。イラクではこれに先立ち、米軍施設や要員に対して新型のイラン製ドローン(無人機)による攻撃が相次いでいた。米当局者はこのドローンについて、米軍の監視や防衛網をかいくぐることが可能だとしている。

    バイデン大統領はホワイトハウスで、今回の攻撃指示は越権行為だった可能性があるとの見方を示す一部の議員に言及。「私は昨夜、イラク駐留要員への最近の攻撃に関与したイランの支援を受ける武装勢力が使用する施設に対し、空爆を指示した」「私には合衆国憲法2条に基づきその権利がある」などと述べた。

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/usa/35173054.html?ref=rss

    【シリア駐留米軍にロケット攻撃、前日にはイラン支援の武装勢力に空爆】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みの ★ 2021/06/26(土) 19:30:38.85 ID:JF5G9/i89

     「確かにこれは私の字だ……」。ようやく会えたその人は、自分のサインが残る米軍が作成した尋問調書の写しをじっと見つめた。私の目の前の男性(93)は終戦の5年後に米軍と海を渡り、朝鮮戦争(1950年勃発、53年に休戦協定)の戦闘に巻き込まれた。占領下の米軍基地従業員だった若者がなぜ銃弾飛び交う戦場へ向かったのか。朝鮮戦争勃発から6月25日で71年。戦争を放棄したはずの戦後日本から「従軍」した生き証人が、重い口を開いた。【西部報道部・飯田憲】

     2021年3月下旬、私は神奈川県内のある集合住宅の玄関前に立っていた。朝鮮戦争の戦地へと渡航した民間日本人の取材を始めて1年半が過ぎていた。インターホン越しに来訪を告げると薄く扉が開いた。「わざわざ九州から来たのか」。つえをついた高齢男性が目を細めた。朝鮮戦争の前線に「参戦」した生存者との初の対面だった。「まあ入ってください」。男性が匿名を希望したため、名前を伏せて「熊倉さん」と呼ぶことにしたい。

     71年前、熊倉さんは大分県別府市の在日米軍基地「キャンプ・チッカマウガ」で働く炊事係だった。朝鮮戦争が勃発してすぐ、基地で働く他の日本人従業員たちと朝鮮半島へ渡った。炊事兵としての帯同だったが、カービン銃を持たされ、戦闘にも巻き込まれた。同じ部隊から一人の日本人が行方不明になり、今も消息は不明のままだ。その人は同市出身の吉原嶺史さん(当時21歳)。私が熊倉さんの所在を追ったのは、ともに大分出身の2人が交錯する足跡を知ったからだ。その理由は後述するが、ここに至るまでの経緯を振り返ろう。

    ■米軍作成の極秘文書

     20年1月、私は米国立公文書館から「韓国における日本人の無許可輸送と使用」と題した米軍作成の極秘文書を入手した。文書は計843ページ。朝鮮戦争で米軍が帯同した在日米軍基地の日本人従業員ら60人のうち少年4人を含めた18人が米軍の尋問に戦闘へ参加したことを証言していた。敗戦間もない占領下の日本から対岸の戦地に民間人が渡り、戦闘による行方不明者や死亡者もいたという驚くべき記録だった。

    (略 会員記事)

    毎日新聞 2021年6月25日 6時01分
    https://mainichi.jp/articles/20210624/k00/00m/040/241000c


    【【毎日新聞】米軍が帯同して朝鮮戦争に従軍した日本人 ソ連や北朝鮮の抗議に日本人いないと偽った米国】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: すらいむ ★ 2021/06/21(月) 18:05:28.76 ID:CAP_USER
    beigunsikem

    爆薬18トンで水柱、新型空母の耐衝撃性能試験 米海軍

    【AFP=時事】米海軍は18日、新型空母「ジェラルド・R・フォード(USS Gerald R. Ford)」の耐衝撃性能試験を開始し、至近距離で大量の爆薬を爆発させた。

     耐衝撃性能試験「フル・シップ・ショック・トライアル(Full Ship Shock Trials)」を捉えた画像や動画では、海面から巨大な水柱が上がった。
     米メディアによると、爆薬約18トンが使用された。

     米地質調査所(USGS)は、フロリダ州沖の大西洋で起きたこの爆発で、マグニチュード(M)3.9の地震が観測されたとしている。

    海軍は、「新型艦に対し、本物の爆薬を使った耐衝撃性能試験を実施し、わが軍の艦が戦闘中に遭遇する可能性のある過酷な状況下で、任務で必要とされる厳しい要件を満たし続けることができるかを確認している」と述べた。

     ジェラルド・R・フォードは試験終了後、メンテナンスと修理を受ける。

     試験は、「環境への影響を軽減するための基準を満たしつつ、実験海域の海洋生物の回遊パターンに配慮しながら厳密なスケジュールで」行われるという。

    AFPBB News 2021年6月21日 14時48分
    https://news.livedoor.com/article/detail/20402803/

    【【軍事】米海軍、新型空母の耐衝撃性能試験で爆薬約18トン使用 地震も観測】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 上級国民 ★ 2021/06/14(月) 07:33:25.95 ID:SXD1cAQS9
    no title

    新宿駅周辺の高層ビル群近くを高度約200メートルで通過する米陸軍のブラックホーク=東京都内で2020年12月4日、大場弘行撮影(写真は動画から)

    検証動画第2弾 新宿でビルの間をすり抜ける米軍ブラックホーク


     在日米軍のヘリコプターが東京都心で日本のヘリならば違法となる低空飛行を繰り返している問題で、毎日新聞は14日、低空飛行の証拠となる第2弾の動画を新たに公開した。米陸軍ヘリ「ブラックホーク」が昨年12月4日に新宿駅上空を通過した様子を撮影した映像で、カメラは日本の高度基準を大幅に下回る約200メートルで飛行する様子をとらえている。

     日本の航空法令は、人口密集地では建物の上端から300メートルの高さを「最低安全高度」と定め、それよりも高く飛ぶように規定している。ブラックホークは昨年12月4日午前10時台に新宿駅近くの「モード学園コクーンタワー」(高さ203メートル)の横を同じ高さで通過。そのままの高さで新宿駅上空を飛び、駅近くの「都庁第1本庁舎」(同約243メートル)と「NTTドコモ代々木ビル」(同約270メートル)の間をすり抜けている。

     両ビルの距離は約1100メートル。最低安全高度の適用エリアは航空機から半径600メートルのため、両ビルの間をすり抜ける飛行は日本のヘリならば違法となる。

     毎日新聞はこの低空飛行について今年2月24日に動画「特権を問う・米軍ヘリ首都異常飛行(1)新宿駅の真上で低空飛行が常態化」で紹介したほか、同日以降、米海軍「シーホーク」による低空飛行なども報じている。

     一連の報道を受けて日本政府が米側に事実関係の確認を求めているものの、米側は飛行からの時間の経過を理由に「詳細な確認は容易ではない」と説明し、最終回答はいまだ明らかになっていない。こうした状況を踏まえ、毎日新聞は低空飛行の実態を示す未公開動画を順次配信する。【大場弘行、加藤隆寛】

    動画
    https://video.mainichi.jp/detail/videos/%E5%9F%BA%E5%9C%B0%E5%95%8F%E9%A1%8C/video/6234550777001

    【【動画】在日米軍ヘリ、新宿の高層ビル群を超低空飛行 新宿駅真上やビルの間すり抜け常態化 日本のヘリだと航空法違反】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 2021/05/18(火) 23:01:48.14 ID:CAP_USER
    no title

     次期在韓米軍司令官に指名されたポール・ラカメラ米陸軍大将が18日(現地時間)「在韓米軍は、米インド太平洋軍に域外(韓半島以外の地域)の緊急状況と域内のリスクに対応できる選択肢を与えられる」と述べた。在韓米軍の韓半島以外への投入が検討され得るということだ。ラカメラ氏はまた、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党総書記が政権存立に危機を感じ、核兵器を使用する可能性があるとも指摘した。

     これは、ラカメラ氏が同日、米上院の人事聴聞会の事前書面答弁書で明らかにしたものだ。ラカメラ氏はその上で「私が承認されれば、インド太平洋軍の非常状況と作戦計画に在韓米軍の兵力と能力を含める案を支持するつもりだ」とも述べた。

     ラカメラ氏はまた、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が自身の任期内に完了させようとしている戦時作戦統制権の韓国軍移管について「条件が十分に満たされなければならない」と慎重な態度を示した。その上で「時間に基づいたアプローチを適用しようといういかなる試みに対しても警告する」と述べた。ラカメラ氏は「韓国が軍事的能力を完全に確保するまでには相当な作業が残っている」として「戦時作戦統制権の移管にはあと数年かかるだろう」との見方を示した。

     北朝鮮の金正恩総書記と核兵器に対しても言及した。ラカメラ氏は「北朝鮮の金正恩氏が政権の存立に危険を感じれば核兵器を使用するかもしれない」として「北朝鮮の大量殺傷兵器プログラムとサイバー能力を含む在来式軍事力は、韓米両国だけでなく連合軍にとっても依然として大きな脅威だ」と述べた。

     ラカメラ氏はその上で「在韓米軍の常駐兵力と交替兵力、韓半島有事の際に投入されるインド太平洋軍および米本土の訓練と待機態勢を引き続き改善しなければならない」と述べた。さらに「韓日軍事協力の効果はそれ自体に特別な抑止力効果がある」と主張した。朝中露の北方3か国協力に対抗する韓米日の3か国協力の重要性を強調したわけだ。

     ラカメラ氏は米太平洋陸軍司令官(大将)を務めていたが、このほど在韓米軍司令官に指名された。在韓米軍司令官は国連軍司令官と韓米連合司令官も兼職する。

     ラカメラ氏は非正規戦と急変事態への対応の専門家として知られる。軍の内外では、バイデン政権に代わった米国が、北朝鮮の挑発などに備えるために考案した人事ではないかとの観測も出ている。ラカメラ氏は有志国連合軍司令官(CJTF-OIR)を経て、イスラム武装勢力「イスラム国(IS)」撃退など特殊戦作戦の経験を積んだ。第18空挺軍団長も務めた。

     ラカメラ氏は2019年、太平洋陸軍司令官に就任。韓国、日本、グアム、ハワイなどの作戦を管轄した。このため次期韓米連合司令官として早くから名前が挙がっていた。ビンセント・ブルックス元韓米連合司令官も太平洋陸軍司令官の出身だ。

    ノ・ソクチョ記者

    朝鮮日報 記事入力 : 2021/05/18 22:18
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/05/18/2021051880217.html

    【【ポール・ラカメラ次期在韓米軍司令官】「在韓米軍、緊急時は半島以外の地域に投入も」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル