かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: 米軍

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みんと ★ 2018/11/12(月) 14:22:48.95 ID:CAP_USER9
    D5990468-7D2A-4B9D-9E82-C13C80D8F064
     
    米軍FA18戦闘攻撃機が海に墜落の情報 乗員2人は救助 沖縄
    2018年11月12日 14時16分

    第11管区海上保安本部や沖縄県警察本部によりますと、アメリカ軍の空母艦載機、FA18戦闘攻撃機が12日正午前、沖縄県の北大東島の南西約300キロの海域で、墜落したという情報が入ったということです。2人の乗員は救助されたということです。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181112/k10011707601000.html 

    【【沖縄】米軍FA18戦闘攻撃機が海に墜落 乗員2人は救助 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ◆ciadbU3kq9FF 2018/11/08(木)19:10:22 ID:vBQ
    5653AF4E-5074-480E-9B0E-AD742B2756FA
     
    韓国に駐留するアメリカ軍のトップに就任したエイブラムス司令官は「外からの脅威に対して、常に戦える能力を維持することは、われわれ軍の責任だ」と述べ、北朝鮮への警戒を維持する姿勢を強調しました。

    韓国に駐留するアメリカ軍は8日午前、ソウルの南方にあるハンフリーズ基地で、エイブラムス司令官の就任式を行いました。

    エイブラムス司令官は、この中で「現在、朝鮮半島の情勢はこれまでになく大きく動いている。外からの脅威に対して高いレベルの準備と常に戦える能力を維持することは、われわれ軍の責任だ」と述べ、北朝鮮への警戒を維持する姿勢を強調しました。

    そのうえで「強固な関係は信頼に基づいている」と述べ、米韓両国が足並みをそろえるべきだという考えを示しました。

    韓国と北朝鮮は先月の閣僚級会談で、南北をつなぐ鉄道と道路の整備や補修に向けた現地調査を先月下旬から行うことで合意していましたが、いまだに実現していません。

    これについて、韓国メディアは非武装地帯を管理する国連軍司令部を主導するアメリカ軍が、北朝鮮の非核化に具体的な進展がない中で、南北の協力が先行することを懸念して許可を出していないのではないかとの見方を伝えています。

    NHK 2018年11月8日 19時03分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181108/k10011703651000.html

    【【朝鮮半島】在韓米軍司令官 北朝鮮への警戒維持する姿勢】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2018/10/30(火) 16:07:53.56 ID:CAP_USER
     kr250
    【ワシントン聯合ニュース】韓米国防当局が、韓国軍の有事作戦統制権を米軍主導の韓米連合軍から韓国軍へ移管するための準備を加速させている。文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領の任期が終わる2022年5月までに移管が可能との見方も出ている。

    韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官とマティス米国防長官はワシントンで31日に開く韓米定例安保協議(SCM)で、有事作戦統制権の移管後に韓国軍が主導する連合軍司令部を創設する案に合意するとされる。 

     国防部が公開した今年のSCMの議題は▼朝鮮半島の非核化と平和定着に向けた協力策▼「条件に基づく有事作戦統制権の移管」推進▼韓米合同軍事演習の実施案――などで、このうち有事作戦統制権の移管準備に関する議論が今回のSCMの主要議題になる見通し。 

     最も注目される有事作戦統制権の移管後の連合軍司令部創設を巡り、韓米は移管後に今の韓米連合軍司令部に似た形態の連合軍司令部を創設し、韓国軍の大将が司令官、米軍大将が副司令官に就く案に合意するとされる。米軍大将が司令官、韓国軍大将が副司令官を務める現在の連合軍司令部の構造が大きく変わることになる。 

     韓米はあわせて、有事作戦統制権の移管に備え、韓国軍主導の連合作戦遂行能力を評価する初期運用能力(IOC)検証を来年から実施することについても協議中とされる。これに続いて行われる段階別の検証作業がスムーズに進めば、文大統領の任期内に有事作戦統制権の移管が可能との観測も出ている。 

     だが、検証作業を終えたからといって無条件で移管されるわけではない。韓米は14年のSCMで「条件に基づく有事作戦統制権の移管」の原則に合意し、▼韓米連合防衛を主導できる韓国軍の中核軍事能力確保▼北朝鮮の核・ミサイル脅威に対する韓国軍の初期必須対応能力の確保▼有事作戦統制権の移管に適した朝鮮半島および地域の安全保障環境――の3条件を満たしてこそ移管が可能だと念押しした。 

     このうち韓国軍の軍事的能力に関する事項は、米軍が補完能力を提供することで20年代初めまでに満たせるとの見方が優勢だ。一方、朝鮮半島と地域の安保環境は、南北と朝米(米朝)間で対話が進んでいる朝鮮半島の非核化、平和定着と結び付いているため予測は難しい。 

     韓国軍の関係者は「文在寅政権のうちに有事作戦統制権の移管が可能かどうかは、朝鮮半島の非核化と恒久的な平和定着に向けた努力が実を結ぶかどうかと関係している」と話した。 

    聯合ニュース 2018-10-30 11:08
    http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20181030001100882&site=0200000000&mobile


    【【撤退も】有事作戦統制権移管へ準備加速 文大統領の任期内に可能との見方も 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/10/23(火) 07:12:22.90 ID:CAP_USER9
     駆逐艦「ジョン・S・マケイン」
     【台北時事】台湾国防部(国防省)は22日、米軍艦2隻が同日、台湾海峡を航行したと発表した。

     米国が台湾海峡に軍艦を派遣するのは、7月7日のイージス駆逐艦「マスティン」と「ベンフォルド」以来。中国へのけん制が目的とみられる。

     台湾国防部によると、米軍艦2隻は22日、台湾最南端のバシー海峡から台湾海峡の「国際水域」を北上した。定例的な航行と位置付けているが、詳細については「米政府が説明する」として明らかにしなかった。 

    ヤフーニュース(時事通信)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00000139-jij-cn 
    【【国際】米軍艦がまた台湾海峡航行=中国をけん制 [時事通信] 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/10/21(日) 22:04:39.25 ID:CAP_USER9
     no title
     アフガニスタン南部カンダハル州の庁舎で今月18日起きた銃撃戦で、現場に居合わせていたアフガニスタン駐留米軍のスコット・ミラー司令官(陸軍大将)が携帯していた武器を取り出し、自ら応戦する構えを見せていたことが21日までにわかった。

    襲撃発生の経緯を直接知り得る立場にある有志連合軍当局者が明らかにした。ミラー大将はアフガン駐留の北大西洋条約機構(NATO)軍司令官も兼務する。特殊作戦部隊を指揮した経歴も持つ。

    同当局者によると、司令官は結局発砲しなかった。ただ、ミラー氏ほどの米軍の高位将官が自らの武器を手にするほどの事態に追い込まれたのは極めて異例としている。司令官にけがはなかった。

    ミラー大将は銃弾が飛んでくる方向には居なかったが、近くの場所に立っていたという。銃撃を受けた際、現場にとどまり負傷者の手当てや退避を指示するなどした。その後、負傷者は司令官と同じヘリコプターで現場から離れたという。

    米軍当局者などによると、襲撃では同州の警察長官が殺害された他、米軍兵士1人を含む米国人2人が負傷したが容体は安定している。ミラー司令官は長官らとの治安協議に臨むため現場に居た。

    アフガンの反政府武装勢力タリバーンが襲撃を認める声明を発表。「悪名高い警察長官が第1の標的だった」と主張した。単独とみられる銃撃犯は応戦した米軍兵士に殺害されていた。

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/usa/35127320.html 

    【【アフガニスタン米軍基地銃撃事件】アフガン駐留米軍司令官スコット・ミラー陸軍大将、銃手に自ら応戦の構え 襲撃受け 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/10/14(日) 19:19:52.20 ID:CAP_USER9
    7B71B361-21FC-4F9B-BB82-89452A133EF1
     
    離島の防衛を目的にした陸上自衛隊とアメリカ海兵隊による日米共同の戦闘訓練が、自衛隊の演習場以外で初めて鹿児島県の種子島で行われ、14日訓練の様子が公開されました。

    陸上自衛隊とアメリカ海兵隊による水陸両用作戦の共同訓練は、種子島の中種子町にある空港の跡地や近くの海岸などで今月5日から実施されており、14日は住民や報道関係者らに訓練の様子が公開されました。

    訓練は占領された離島を奪還するという想定で行われ、陸上自衛隊の水陸機動団などのおよそ220人と、アメリカ海兵隊のおよそ10人が参加しました。

    日米共同の戦闘訓練が自衛隊の演習場以外で行われるのは初めてで、水陸両用作戦の日米共同の訓練も国内では初めてです。隊員たちはヘリコプターで空港の跡地に降り立つと、訓練用の銃を構えながら目標地点に向かって前進していました。

    訓練のあと、陸上自衛隊第2水陸機動連隊の小松慧介第1中隊長は「水陸両用作戦能力と共同対処能力を向上させることができ、充実した訓練になった」というコメントを出しました。

    また、取材に応じたアメリカ海兵隊第3海兵師団のマーク・クリンガン副師団長は「陸上自衛隊の水陸機動団と初めて訓練する機会を持つことができて感謝している。行動をともにして連携や技量を向上できた」と話しました。

    一方、訓練に反対する市民団体が13日、中種子町で抗議集会を開き、およそ80人が参加しました。参加した女性は「自分たちの知らないところで話が進められて訓練が始まったことが怖いと思いました。将来、当然のように演習場以外の場所で戦闘訓練が行われるようになるのではないかと心配しています」と話していました。

    ■尖閣沖 中国海警局の動き

    海上保安庁によりますと、ことしに入って中国海警局の船が尖閣諸島周辺の日本の領海のすぐ外側にある接続水域内で確認されたのは14日を含めて合わせて122日になります。このうち、接続水域を越えて領海に侵入したのは合わせて17日だということです。

    一方、去年1年間に中国海警局の船が尖閣諸島周辺の接続水域内で確認されたのは171日で、このうち領海に侵入したのは29日でした。

    2018年10月14日 15時51分
    NHK 
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181014/k10011671211000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

    【【軍事】日米共同で離島防衛訓練 占領された離島を奪還する想定 水陸機動団と米海兵隊 演習場以外で初の共同訓練 種子島 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2018/10/13(土) 09:11:52.10 ID:CAP_USER
    kr250

    12日に韓国国会で行われた国政監査で、平壌での南北軍事合意により安全保障体制の空白を懸念する指摘が相次いだ。これに対して韓国軍制服組トップの朴漢基(パク・ハンギ)合同参謀本部議長は「(指摘には)認められない点が多い」と反論したが、これこそ納得しがたい言葉だ。

    今回の南北軍事合意により軍事境界線から南北10-40キロの範囲が飛行禁止区域に設定され、この区域では空からの偵察ができなくなった。北朝鮮は休戦ライン周辺に100万人以上の兵力を配備し、また北朝鮮が保有する火力のほとんどにあたる1100門以上の長射程砲を設置している。これらを使った朝鮮人民軍による軍事挑発の動きを事前に察知するため韓国軍はドローンなどを使っているが、そのほとんどは探知可能な距離が10-20キロしかないことから、軍事合意の内容が施行されればこれらの偵察活動はほとんどできなくなる。

    また既存のRF16偵察機などが活動できる範囲も制限された。これらの情報がなければ敵に精密攻撃を行う兵器も使い道がなくなってしまう。侵略を阻止し平和を守るには、朝鮮人民軍の動向をリアルタイムで監視することが何よりも重要だが、平壌軍事合意によってこれができなくなったのだ。

    このような懸念に対して韓国軍は「韓米両国軍の協力により、遠距離偵察システム、有人・無人の高高度偵察機、人工衛星などを使い北朝鮮を常に監視しているので問題はない」と繰り返すばかりだ。この言葉が事実なら、なぜこれまで韓国軍は無意味な偵察を行うため、巨額の税金を投入して偵察機まで購入したのか。

    米軍が使用するU2などの偵察機や偵察衛星は、北朝鮮の後方にある核施設などの監視が主な任務だ。韓国軍が軍団クラス以下の部隊に独自にドローンなどを配備したのはそのためだった。また米軍の偵察機などが前方地域の監視に使われるとしても、24時間ずっと韓半島(朝鮮半島)上空にとどまることはできない。つまり前方はもちろん後方に対する監視能力も一気に低下してしまうのだ。

    米軍の偵察機などから円滑に支援を受けられるかどうかも疑問だ。米国のトランプ大統領は在韓米軍の撤収を平気で口にするような人物だ。また米軍は飛行禁止区域の拡大に今のところ完全に同意していないという。そのためもし韓米同盟に亀裂が入れば、韓国軍はいわば目隠し状態で戦うしかない。もしかすると韓国軍は「まさかそんなことが」と甘く考えているのではないか。

    世界史を振り返ると、軍縮を行う際には相手の動向をしっかりと把握できる状態であることが必要だ。それには相互に対する監視と偵察能力をむしろ強化しなければならないが、今回の軍事合意はそれとは正反対で、逆に偵察能力にまで制限をかけるものとなった。この南北軍事合意は来月1日から施行される。北朝鮮との非核化交渉は今なお決して楽観できない状況にあり、最悪の場合はただの政治ショーとして終わることも考えられる。

    これに対して軍事合意は韓国の安全保障体制にただちに実質的な変化をもたらす。韓国軍内部に懸念の声が全くないとは考えられないが、それでも誰もが口を閉ざし周囲の顔色をうかがうばかりだ。


    2018/10/13 09:01
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/13/2018101300386.html  
    【【朝鮮日報】米軍の同意がないまま20日後に施行される偵察制限 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 孤高の旅人 ★ 2018/10/05(金) 03:39:46.33 ID:CAP_USER9
     us250
    米軍、台湾海峡で大規模演習計画か=南シナ海でも、対中圧力狙い-CNN

     【ワシントン時事】米CNNテレビは3日、米軍が台湾海峡や南シナ海で、大規模な軍事演習を計画していると報じた。通商や安全保障問題で対立を深める中国に対し、軍事力を誇示して圧力をかける狙いとみられる。軍内部での提案にとどまっているが、実行すれば中国の激しい反発を招くのは必至だ。

     CNNによると、11月の数日間に複数の艦船や航空機が参加する演習を連続して実施する計画。中国が軍事拠点化を進める南シナ海の人工島付近で行うことで、中国による過剰な海洋権益主張を否定する「航行の自由作戦」も兼ねるとみられる。(2018/10/04-14:16)

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018100400698&g=int 

    【米軍、台湾海峡で大規模演習計画か=南シナ海でも、対中圧力狙い-CNN 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/10/01(月) 07:28:05.58 ID:CAP_USER9

     戦後70年以上、政治家たちは「国防」を正面から議論してこなかった。左翼陣営は議論すら許さなかった。そのツケが回ってきたようだ。国難を前に日本は無防備だ。ジャーナリストの櫻井よしこ氏と米カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏の国を憂う二人が、日本人の覚醒を期待して国防について論じた。

    櫻井:本来なら、日本は自力で日本を守るべきですが、中国の軍拡が猛烈な勢いで進み、単独での自国防衛が難しい状況になってきた。

     そこで日本にとって重要なのはいかに日米同盟を維持するかです。米国が「日米安保はアメリカの国益にとっても重要だ」と思うように、日本も役割を果たしていかなければいけない。人間関係も同じですね。一方が他方に頼りっぱなしでは嫌になってしまいます。

    ケント:米軍兵士たちはみんな若いですが、彼らの平和を守ろうという精神には本当に感動しますよ。沖縄にいる米兵たちは皆、本気で日本を守るつもりで来ています。

     ところが米兵たちが仕事に行こうとすると左翼活動家の私的検問にあい、「死ね、死ね、米兵死ね!」と罵詈雑言を浴びせられ車をバンバン叩かれる。

     全国から過激派の活動家が集まってきて、中国や北朝鮮の工作員の疑いがある者まで混じっているのに、沖縄県警の動きは鈍い。これでは米兵は複雑な気持ちになりますよ。僕が直接話した米軍の幹部はカンカンに怒っていました。

    櫻井:怒るのは当然です。米国の国益とはいえ、いざという時には日本を守るために命を懸けるんですから。

    ケント:米国では「ファースト・リスポンダー」と言って、危機に際して最初に対応し、我々を守ってくれる人たちは国民からとても尊敬されます。警察、消防、救急隊員、そして軍人です。自衛隊員ももっと尊敬されるべきだと思います。

    櫻井:戦後、日本は占領下で行われた洗脳政策、WGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)と学校教育を通じて軍に対するアレルギーを植え付けられました。それが間違いの根本で、経済力と軍事力のふたつがない国はまともに国を守れません。

     幕末にペリーの黒船が来航した時、日本には経済力も軍事力もありませんでした。鎖国していたから情報力もない。そのため欧米列強に様々な不平等条約を結ばされてしまった。しかし、先人たちには現実を見つめる賢さがありました。国を守るためには経済力と軍事力が必要だとして「富国強兵」を国策に掲げたんです。
     
    https://ironna.jp/article/10821 
    【【パヨク犯罪】米兵が左翼活動家からの私的検問にあい、「死ね、死ね、米兵死ね!」と罵詈雑言を浴びせられ幹部激怒  】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/09/28(金) 17:58:24.28 ID:CAP_USER9
    FE817A99-60DA-4052-946D-7ECB156CF45C

    核兵器を搭載できる米空軍のB52戦略爆撃機と航空自衛隊の戦闘機が27日、東シナ海から日本海にかけての広い空域で大規模な共同訓練を行ったことがわかった。尖閣諸島(沖縄県)のある東シナ海での訓練のほか、日本海をB52が北上するのに合わせて、空自の複数の基地に所属する多数の戦闘機が順次、訓練に参加した。中国を念頭に日米の連携を示す狙いがあるとみられる。

    政府関係者によると、B52は米領グアムのアンダーセン空軍基地から飛来。沖縄周辺の東シナ海上空で空自那覇基地(同)の複数のF15戦闘機と編隊飛行などの訓練を行った後、九州沖で同築城基地(福岡県)のF2戦闘機と訓練して日本海に入った。その後、日本海を北上し、別の基地の空自戦闘機とも順次、訓練を行ったという。

    9/28(金) 8:47
    読売新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180928-00050000-yom-soci

    管理人
    ネットの反応
    名無し
    台湾も混ぜてやれよ
    名無し
    そろそろ竹島で上陸作戦の訓練やれよ。
    人は住んでないから実弾使い放題だし。
    名無し
    「大人しくしないと人工島を元の岩礁に戻しちゃうからな!」ってことだね
    名無し
    日中首脳会談は、中止になるかもね
    名無し
    大規模すぎるw
    こんなのはじめてじゃないか?
    名無し
    中国の防空識別圏に入ったらしいが、中国は反応したんだろか?
    名無し
    中国の防空識別圏は国際慣行に基づかないものだから評価が難しい(勝手に言い出した)
    定義自体も国際慣行とは異なるものだしね
    中国軍が完全に制空権を掌握したら「領空」扱いになるようなものだから他国は認めない
    現行だとそれだけの能力(レーダー)がないから関知しない、ということだろう
    名無し
    さてそろそろ中国を潰さないとな
     
    http://anonymous-post.net/post-2175.html 

    【米空軍のB52戦略爆撃機と航空自衛隊の戦闘機が、尖閣諸島周辺の東シナ海で大規模訓練 ネット「そろそろ中国を潰さないとな」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/09/16(日) 21:14:26.86 ID:CAP_USER9
    84D89CA5-BD66-471E-883C-F8E1CB138A09

    横田基地のオスプレイ公開 10月配備、日米友好祭

    https://www.sankei.com/politics/amp/180915/plt1809150006-a.html?__twitter_impression=true

    え、待って、オスプレイが静か過ぎてびっくりしたわ

    管理人
    その他ネットの反応
    名無し
    オスプレイが真上に来たら少しうるさいかもしれないけど思ってたより静かでびっくり!
    名無し
    沖縄に3年間住んで、オスプレイよりAH1やCH47の方が音が大きいと確信しました!
    真上飛んでるオスプレイよりうるさいですからね!!
    技術革新凄い!
    名無し
    完全に情報に流されていました。。。もっとうるさいものかと思っていましたが
    名無し
    嘉手納と普天間基地の間の地域に住んでいますが、オスプレイよりヘリの方がよっぽどうるさいですよ(^-^)
    名無し
    自分も六年前に百里基地でやった「観閲式」で見ましたが、本当に静かでビックリしました🎵
    名無し
    反対派の拡声器とかで叫んでる変な人達の方がうるさいですよね
    今の子供達はあんな変な人達にならないで欲しいです…!!
    名無し
    実際のとこ、オスプレイが案外と静かなうえ、安全かつ効率最適化で便利で、結構役に立っちゃてたら、#左翼 が怒っちゃわないかね?
    名無し
    近所をグルグル回ってる共産党の街宣車の方がうるさいわ。
    名無し
    沖縄県民だけど、オスプレイの音は良い子守唄。だから、授業中に来ないで?眠くなっちゃうから
    名無し
    とある飛行場にオスプレイが飛来すると言うので反対派がやってきたが、反対派が飛来に気付いたのは近くにいた飛行機撮影野郎の動きを察知してからだったという…。

    http://anonymous-post.net/post-1674.html  

    【横田基地のオスプレイ一般公開 日米友好祭 ネット「オスプレイが静か過ぎてびっくりしたわ」「共産党の街宣車の方がうるさい」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/08/27(月) 23:16:06.80 ID:CAP_USER9
    no title
     
    (CNN) アフガニスタンで活動する過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の分派組織「ISIS―K」の指導者らが、米軍主導の空爆で死亡したことが27日までに分かった。 

    東部ナンガルハル州の当局者が発表したところによると、アフガン軍と米軍主導の有志連合がアフガン治安当局からの情報に基づき、同州で25日夜に空爆を実施。ISIS―K指導者のアブ・サイド・オラクザイ(別名サド・アルハビ)容疑者と戦闘員10人を殺害した。

    ガニ・アフガン大統領の報道官も、アフガンのISIS指導者が空爆で殺害されたとする声明を出した。

    アフガン駐留米軍の報道官はこの声明を挙げて、25日の攻撃を確認。「米軍は今後も、ISIS―Kやアルカイダなど地域、国際規模のテロ組織への容赦ない対テロ作戦を続ける」と強調した。

    CNNは昨年11月、イラクやシリアでISISの勢力が衰えたことを受け、米軍がその余力でアフガンでの空爆を強化していると伝えていた。

    米軍は今年3月、米国とアフガンの特殊部隊がISIS―Kに夜間急襲作戦を仕掛け、司令官ら2人を殺害した映像を公開した。

    国連は最近の報告書で、ISISが欧州からの外国人戦闘員を含む主要メンバーを移動させ、アフガニスタンへ送り込んでいると改めて指摘した。

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/world/35124607.html

    【【国際】アフガンのISIS指導者、米軍主導の空爆で死亡 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/08/26(日) 17:48:27.38 ID:CAP_USER9

    米海軍第2艦隊、7年ぶりに復活 ロシアに対抗 
    2018.08.26 Sun posted at 14:42 JST 

    ワシントン(CNN) 米東部沿岸や大西洋北部などでのロシアの脅威の高まりを受け米海軍が復活させる方針を明らかにしていた第2艦隊が26日までに正式に発足した。 
    第2艦隊は冷戦時代の初期に創設され、旧ソ連に対抗し北大西洋条約機構(NATO)を支えるのが主要任務だった。コスト削減やロシアとの緊張緩和もあり2011年に解体されていた。 

    米バージニア州ノーフォークで催された発足式典で海軍制服組トップのリチャードソン海軍作戦部長は、第2艦隊は海上戦力での米国の優位性の維持に寄与すると強調した。同艦隊の司令官はアンドリュー・ルイス海軍中将が務める。 

    海軍当局者によると、第2艦隊は今後、欧州海軍部隊や米海軍第4、第6両艦隊と連携しながら、高度な水準での海上戦闘を想定した共同もしくは統合の訓練や作戦を実施していく。 
    また、NATO支援の任務に復帰し、最近発表されたノーフォークに本部が置かれる大西洋防衛を目指すNATOの合同軍司令部の作戦遂行を助けるとしている。 

    NATOや米政府当局者によると、潜水艦出動を含めたロシア海軍の海洋での動きは現在、冷戦終結後、最も活発な水準となっている。特に紛争が勃発(ぼっぱつ)した場合、米国による欧州への海路での支援がロシア軍潜水艦によって脅威にさらされる事態を懸念している。 

    また、ロシアは最近、米国東海岸に諜報(ちょうほう)収集船を送り込んでもいた。自国の軍事力強化を進めるロシアのプーチン大統領は核兵器搭載の無人潜水艇の開発計画も公にしている。 

    ロシアの脅威の高まりを受けて、第2艦隊が復活した/US Navy 
     no title

    CNN

    【【米軍】米海軍第2艦隊、7年ぶりに復活 ロシアに対抗 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/08/04(土) 04:47:29.90 ID:CAP_USER9
     
    us250

    2018年8月3日 / 18:52 / 1時間前更新
    米、ロシア銀を制裁対象に 北朝鮮核開発に関与 国連にも指定要請
    [ワシントン/国連 3日 ロイター] - 米財務省は3日、北朝鮮の核開発に関与していたとして、ロシアのアグロソユーズ商業銀行を制裁対象に指定した。すでに制裁の対象となっている北朝鮮の外国為替銀行、朝鮮貿易銀行(FTB)のモスクワ代表者と大規模な取引を行っていたと説明した。

    ムニューシン財務長官は声明で「米国は国連および自国の制裁措置の履行を継続するとともに、北朝鮮への違法な資金の流れを遮断する」と述べた。

    この他、FTBの関連企業で中国に本拠を置く丹東中盛工貿有限公司や、同じく北朝鮮に本拠を置く1社なども制裁対象に指定した。

    財務省はFTBのモスクワ代表であるHan Jang Su氏と、モスクワ副代表のRi Jong Won氏について、ロシアが国連決議に基づき両氏を国外追放処分とする必要があるとの立場を示した。

    米政府はまた、今回発表した制裁対象を国連の制裁対象に加えるよう安全保障理事会に要請した。朝鮮貿易銀行について、安保理はすでに昨年8月に制裁対象に指定している。

    米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは2日、ロシアが国連安全保障理事会の制裁決議に違反して新たに多数の北朝鮮労働者を受け入れ、労働許可を与えていると報道。ロシアは3日、この報道を否定している。

    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/northkorea-usa-sanctions-idJPKBN1KO26R 

    【【北朝鮮制裁】米国、ロシアの銀行を制裁対象に 北朝鮮核開発に関与 国連にも指定要請 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2018/07/30(月) 14:15:43.90 ID:CAP_USER9
    【ジョン・ミッチェル特約通信員】在日米軍が2011年6月、厚木基地(神奈川県)と三沢基地(青森県)で放射性物質を含む汚染水12万リットル以上を下水道に流していたことが分かった。本紙が米軍の内部資料を入手した。

     汚染水は東日本大震災と東京電力福島第1原発事故後の「トモダチ作戦」に参加した軍用車両や装備品の除染で発生していた。

     米太平洋軍(当時)と在日米軍の内部討議資料によると、11年5月3日時点で「液体低レベル放射性廃棄物」が厚木に9万4635リットル(2万5千ガロン)、三沢に3万283リットル(8千ガロン)あった。

     本紙の取材に対し、在日米軍はこの時の保管量より多い量を翌月、厚木と三沢で投棄したことを認めた。同時に「投棄は日本政府の基準で安全と認められていた」と説明した。

     汚染水は「低レベル」と分類されているものの、実際の放射性物質の濃度は明らかでない。内部資料には、装備品の中に除染しきれないほど深刻に汚染された物があったと記されている。

     トモダチ作戦で出た固形や液体の「低レベル放射性廃棄物」は在日米軍基地6カ所で保管されていたことが公表されている。厚木と三沢のほかは普天間飛行場、横田基地(東京都)、横須賀基地(神奈川県)、佐世保基地(長崎県)。普天間では除染に使った布などの固形物がドラム缶に詰められていた。

     本紙の取材に、在日米軍は横田と横須賀では18年3月時点でも固形廃棄物の保管が続いていたことを明らかにした。横田の廃棄物は表面線量が日本政府が定める通常の被ばく限度、毎時0・23マイクロシーベルトを上回る2・1マイクロシーベルト、横須賀では下回る0・1マイクロシーベルトだった。横田にあった汚染水は東電が回収して廃棄したという。

    ことば

     トモダチ作戦 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の後に米軍が実施した被災地支援活動。在沖米軍からもヘリや兵士が参加した。一方、原子力空母の元乗組員が放射線被ばくによる健康被害が出ているとして、東京電力などを相手に救済基金設立を求める訴えを米裁判所で起こしている。

    沖縄タイムス
    2018年7月30日 05:28
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/290652

    【【トモダチ作戦】米軍、放射性物質を下水に流す 大震災後厚木・三沢で12万リットル超 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: アルカリ性寝屋川市民 ★ 2018/07/28(土) 22:19:55.43 ID:CAP_USER9
     海上自衛隊の7隻目となるイージス艦が30日に横浜市で進水し、2020年に就役する。新造艦には敵のミサイルや航空機の位置情報を共有する「共同交戦能力(CEC)システム」を初めて搭載。防衛省は安全保障関連法で米艦防護や集団的自衛権行使が可能になったことを踏まえ、水上艦や航空機から発射される巡航ミサイルの迎撃を念頭に、日米の情報共有化を一段と進める方針だ。

     防衛省によると、CECシステムは高速・大容量のデータを送受信でき、データの更新頻度が高く、飛来するミサイルや敵の航空機の目標情報をリアルタイムで共有できる。同省が秋田、山口両県に配備計画を進める陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」に装備することも可能とみられる。(2018/07/28-15:15)


    no title

    共同交戦能力(CEC)用のアンテナを装備した米海軍横須賀基地(神奈川県)配備のイージス駆逐艦「ミリアス」=5月撮影、横須賀基地


    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018072800323

    【【自衛隊】新造イージス艦に共同交戦能力=米艦防護、集団的自衛権念頭に-横浜で30日進水 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/07/14(土) 12:20:39.29 ID:CAP_USER 
    no title
    no title
    no title

     
    米ハワイで実施されている環太平洋合同演習(リムパック)に参加している自衛隊は12日(日本時間13日)、 上から海上の艦艇を攻撃するミサイルの射撃訓練を報道陣に公開した。地対艦誘導弾を実射する日米共同の訓練は初めて。 

     「3、2、1、0……」。カウアイ島にある米軍ミサイル射撃場で、陸上自衛隊の「12式地対艦誘導弾」が発射機からうなりを上げ、垂直に打ち上がった。上空で水平方向に転換、沖合約90キロに浮かんだ退役艦に的中した。 

    退役艦の位置は、海上自衛隊の哨戒機と米陸軍の無人機からの情報を集約して特定した。陸自幹部らと訓練を見守ったロバート・ブラウン米太平洋陸軍司令官は、「日本の地対艦誘導弾は素晴らしい装備。 
    日米共同の実射訓練は歴史上初めて」と評価。迫(はざま)豊三中隊長は 
    「陸自単独ではできず、海自、米軍との共同が大切」と語った。 

     米海軍主催のリムパックは世界最大級の多国間訓練で、海自は1980年から、陸自は2014年から参加。 米軍は中国軍も招く予定だったが、南シナ海の軍事拠点化を進める中国の姿勢に反発。5月下旬に招待を取り消した。 

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASL7D4S9YL7DUTIL01S.html

    【【アメリカ】地対艦誘導ミサイル実射、日米が初の共同訓練 米ハワイ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 水星虫 ★ 2018/07/04(水) 02:29:25.64 ID:CAP_USER9
    所沢市にオスプレイ離着陸で抗議

    アメリカ軍の輸送機のオスプレイが2日、埼玉県所沢市のアメリカ軍の施設に離着陸していたことが分かり、県や市は事前の説明がなかったことを抗議するとともに、離着陸の目的などの説明を求める防衛大臣あての要望書を提出しました。

    埼玉県や所沢市によりますと、2日午後6時すぎ、所沢市並木にあるアメリカ軍の所沢通信施設に輸送機のオスプレイが離着陸したことを市の職員が確認したということです。

    県と市の担当者は3日、さいたま市にある防衛省の北関東防衛局を訪れ、「オスプレイの安全性に不安を感じている県民がいる中、事前の説明もないまま県内の上空を飛行し、離着陸が行われたことは大変遺憾だ」と抗議しました。
    そのうえで、離着陸の目的や今後も離着陸することがあるのかなどを説明するよう求める防衛大臣あての要望書を提出しましたこれに対し、北関東防衛局の担当者は「現在、東京のアメリカ軍横田基地に確認中で、情報が入りしだい、提供したい」 と応じたということです。

    防衛省によりますと、オスプレイがアメリカ軍の施設の間を行き来する場合は、地元の自治体に事前に連絡をする必要はないということですが、埼玉県や所沢市は住民の不安に配慮して直ちに抗議や要望を行った形です。

    ツイッターに投稿されている、2日午後6時20分すぎに埼玉県新座市で撮影された動画では、オスプレイと見られる航空機1機が、上空を旋回しながら飛行している様子が確認できます。撮影者は、大きな音がしたので室内から外に出てこの動画を撮影したということで、機体は上空を反時計回りに5周ほど旋回していたということです。
    撮影者は、「普通のヘリコプターなら怖いとは思いませんが、一般的なヘリに比べてかなり大きな騒音で、機影もはっきりと確認できたので、不安を感じました」と話しています。

    所沢市によりますと、アメリカ軍の所沢通信施設は、東京の横田基地の航空団が管理する通信基地です。
    横田基地はNHKの取材に対し、「横田基地は日米政府の合意で定められた空域内で航空運用を行います。乗員と運用の安全管理上の理由から、特定の飛行運用やルート、場所、時間などの詳細は公表しておりません。横田基地は航空機運用の安全確保に最善を尽くしています」とコメントしています。

    07/03 18:19
    NHK 
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20180703/1100002676.html 

    【米軍の施設に米軍機が離着陸したので埼玉県や所沢市が抗議 Twitterに投稿した撮影者「普通のヘリコプターなら怖いとは思いませんが‥」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/06/23(土) 11:11:07.22 ID:CAP_USER
    senkaku
     
    (CNN) 東シナ海やその周辺で活動する米軍機を標的にレーザーが照射される事案が、昨年9月以降に20件記録されていることが23日までに分かった。
    米軍当局者が明らかにした。レーザー光線の照射源は中国人とみられているという。

    当局者はCNNの取材に、直近の事案は過去2週間以内に起きたと説明。いずれの事案も医学的な問題や負傷にはつながらなかったとしている。レーザーが軍用級かどうかは明言しなかった。

    東アフリカのジブチでは今年、米空軍要員がレーザーで負傷する事案が複数発生。米軍はこれらのレーザー光線について、付近の中国軍基地から照射されたものとの見方を示していた。東シナ海での攻撃もこれと似た様相を呈している。

    中国外務省の報道官は22日の定例記者会見で、「関係当局から得た情報によれば、米メディアの関連報道にある批判はまったく根拠がなく、純粋なでっち上げだ」と述べた。

    一連のレーザー攻撃はいずれも、東シナ海とその周辺で起きた。東シナ海には日本と中国が領有権を主張する尖閣諸島(中国名・釣魚島)が位置する。

    この水域の近くには船舶交通量の多い航路があり、日本の自衛隊や中国軍、民間船に加え、中国の領土権益を守る「海上民兵」も頻繁に使用している。

    米紙ウォールストリート・ジャーナルは軍当局者の見方として、攻撃は必ずしも正規の中国軍関係者によるものとは言えないと伝えた。ただ当局者は、攻撃に関与した者が中国政府のために行動している可能性も排除できないとしている。

    航空軍事情報誌アビエーション・ウィークは米海兵隊の報道官の話として、照射源は様々で、陸上からも漁船からも照射があったとしている。

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/world/35121318.html

    【【パヨクとすること同じ、繋がってる】東シナ海で米軍機にレーザー照射相次ぐ、中国関与か 米軍筋】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/06/18(月) 11:06:17.87 ID:CAP_USER
    no title

    ▲マイケル・グリーン米戦略国際問題研究所(CSIS)上級副所長

    「トランプ大統領が韓米連合訓練を一方的に中断すると発表し、在韓米軍の撤収も望むと述べた。同盟国にこのようにするのは正しいやり方ではない」。マイケル・グリーン米戦略国際問題研究所(CSIS)上級副所長の指摘だ。

    ボイス・オブ・アメリカ(VOA)放送は15日(現地時間)、こうした内容のグリーン氏へのインタビューを放送した。グリーン氏はホワイトハウス国家安保会議(NSC)アジア担当補佐官を務めた韓半島(朝鮮半島)専門家。

    グリーン氏は「(6・12米朝首脳会談の)共同声明の内容はあまりにも弱い。非核化の過程について比較的詳しく合意したクリントン政権とブッシュ政権のジュネーブ核合意、9・19共同声明にはるか及ばない」と評価した。また「北朝鮮の非核化の可能性は懐疑的であり、北朝鮮政権も米国の体制保証を絶対に信頼しない」と話した。

    在韓米軍問題については「在韓米軍が撤収して韓米同盟が終われば、中国にどう対応するのだろうか。日本と北朝鮮にはどうするのか。韓国人が自ら問うべき」と述べ、在韓米軍の重要性を強調した。一部で提起されている韓半島での戦争リスクが大幅に減ったという主張に対しては「北朝鮮が核兵器や生物・化学兵器を使用する場合、数百万人が犠牲になるため戦争を防ぐことが最優先」と前提にしながらも「北朝鮮体制を保証するからといって戦争を防ぐことはできない」と述べた。

    その理由として「北朝鮮政権は今まで米国と合意したことをすべて否定した。北朝鮮は米国の体制保証を信頼しない。体制保証要求は同盟の軍事力を弱めるためのものだ」と説明した。

    また「トランプ大統領は韓国に対韓安保公約を履行する積極的な意志がない」とし「青瓦台(チョンワデ、大統領府)は米国防総省と議会、シンクタンクなどと協力し、同盟強化に力を注ぐべき」と助言した。

    グリーン氏は米朝首脳会談をきっかけに金委員長の立場が良くなったという分析もした。グリーン氏は「トランプ大統領が金委員長が望む特権を無償であまりにも多く与えた。中国の習近平国家主席に2回も会い、プーチン露大統領も会うことにした」とし「金委員長は内部的にこれらすべてが北朝鮮が核兵器を保有したためだと宣伝している」と述べた。

    中央日報<韓半島専門家「韓国人、在韓米軍なく朝・中・日にどう対応するのか疑問」>
    http://japanese.joins.com/article/343/242343.html
    【【軍事】 「韓国人、在韓米軍なくして朝・中・日にどう対応するのか疑問」~韓半島専門家マイケル・グリーン氏 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル