かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: 米軍

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ニミッツ
    米海軍の原子力空母ニミッツが1日、西部ワシントン州の海軍基地を出港した。CNNテレビによると、西太平洋を通過してペルシャ湾に向かう予定で、朝鮮半島付近では活動しない。

     米海軍は北朝鮮情勢をにらみ、日本海に空母カール・ビンソンとロナルド・レーガンの2隻を展開。韓国海軍は、現地時間5月31日夜のうちにカール・ビンソンが朝鮮半島周辺海域から離れると明らかにしている。

    産経新聞
    http://www.sankei.com/world/news/170602/wor1706020010-n1.html

    カール・ビンソンと交代せず、ニミッツはペルシャ湾に向かうそうです。これをそのまま信じるのか、軍事行動を隠すためのブラフとみるのか迷いますが。カール・ビンソンの日本海離脱は米軍発表で無く、韓国軍発表ですから、これもブラフとする見方も出来ます。確率的には、現段階での北朝鮮攻撃の確率は低い気がします。

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    U2

    在韓米軍の烏山(おさん)空軍基地所属のU2偵察機1機が1日午後5時20分ごろ、米軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)に飛来した。 目撃者によると機体は着陸後、嘉手納町屋良側にある旧海軍駐機場の格納庫前に止まり、米軍が点検する様子が確認された。同機種は5月31日に3機が飛来し、4機そろった。

    沖縄タイムス
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/100312

    烏山基地の滑走路修復作業のため、一時的に配備だそうです。裏読みして、有事が近いから避難してきたと思うのはひねくれた見方でしょうか。目撃者は例の建物から見たのでしょうね。中国人のスパイもよく行っているそうです。一般の人も入れますよ、怪しい建物ではありません。

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    hyuga
    海上自衛隊ホームページより 

    海上自衛隊の護衛艦「ひゅうが」(全長197メートル)などが1日にも、米原子力空母「ロナルド・レーガン」と「カール・ビンソン」の2隻と日本海で共同訓練を行うことがわかった。

     ミサイル発射を繰り返す北朝鮮へのけん制を強める狙いがあるとみられる。

     日米の政府関係者によると、ひゅうがは31日朝、舞鶴基地(京都府)を出港した。一方、ロナルド・レーガンは、5月16日に横須賀基地(神奈川県)を出港して31日に日本海に進出。カール・ビンソンは、4月末から朝鮮半島沖に展開し、韓国軍と共同軍事演習を行ってきた。

     日米の共同訓練では、陣形を変えながら航行したり、交信手順を確認したりする見通し。両空母には、ミサイル駆逐艦などが随伴しており、計10隻近い艦艇が参加する可能性がある。

    読売新聞
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20170601-OYT1T50000.html?from=ytop_ylist

    カール・ビンソンは韓国軍の発表で帰国するとありましたが、この訓練後でしょうか。空母展開で得られた結果は核実験の停止くらいですね。ミサイル実験は対抗するようにしていますが。でもまだ低い確率ですが、北朝鮮攻撃の可能性はあります。

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    北朝鮮が核・ミサイル開発を加速させるなか、アメリカ国防総省はアメリカ本土に向かってくるICBM=大陸間弾道ミサイルを迎撃ミサイルで撃ち落とす実験に成功したと発表しました。これに対して北朝鮮は強く反発すると見られ、さらなる弾道ミサイルの発射などが懸念されます。

    アメリカ国防総省は30日、アメリカ本土に向かってくるICBM=大陸間弾道ミサイルを、西部カリフォルニア州のバンデンバーグ基地に配備する地上配備型の迎撃ミサイルで撃ち落とす実験を実施し、成功したと発表しました。

    これに対して、北朝鮮はこれまでのところ反応を示していませんが、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長は、ことし元日の演説で、初めてとなるICBMの発射実験の準備が「最終段階に入った」と述べています。

    また、朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は、ことし1月、「アメリカがわれわれのICBMの迎撃を試みれば、戦争の導火線に火をつけることになる」とけん制したほか、31日付けの論評でも「最高首脳部の命令に従って、任意の時刻、場所からICBMの発射実験を行う準備ができている」と改めて強調しました。

    北朝鮮は29日発射した弾道ミサイルについて、海上の艦船も狙う精密誘導システムを導入した新しい弾道ミサイルだと主張し、朝鮮半島周辺の日本海に空母2隻を展開して圧力を強めるアメリカ・トランプ政権への対決姿勢を鮮明にしています。

    このため今回アメリカが3年ぶりに地上配備型の迎撃ミサイルの実験を行ったことに、北朝鮮は強く反発すると見られ、核・ミサイル開発を加速させるなかで、さらなる弾道ミサイルの発射などが懸念されます。

    NHK
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170531/k10011001141000.html

    北朝鮮の反応はいかに?

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    THAAD

    在韓米軍への配備が始まった最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」をめぐり、発射台4基が秘密裏に韓国国内に追加搬入されていたことが明らかになり、文在寅大統領は30日、搬入の決定や経緯の調査を鄭義溶国家安保室長らに指示した。大統領府が発表した。

     米韓は3月にTHAADの配備を開始、これまでに韓国南部の星州の用地に2基が設置された。ところが、大統領府高官によると、その後、4基がひそかに国内に追加搬入されていたことが確認された。追加搬入は今月10日の文政権発足以前で、国防省は新政権に報告していなかった。

     文大統領は29日に報告を受け、「どのような経緯で追加搬入されたのか、誰が決定し、なぜ国民に公開せず、新政府にも報告していなかったのか、調査せよ」と命じたという。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3130138

    ただ単に前任者との引き継ぎ作業が出来てないということですね。国防省が報告していなかったということは、軍から支援されていないということ?裸の王様になる予感。

    2chの反応

    >お前がその情報を、北と中国に流すからや

    >>韓国の一部メディアは大統領就任前の4月以降、追加の4台が搬入済みであることを報じていた

    4月26日のYTNの記事

    「サード発射台4基移動シーン捕捉...すぐに星州配置」 2017-04-26

    昨夜9時45分ほど、慶南、金海市中央高速道路で撮影されたこの映像には
    サード発射台を積んだ車両4台が釜山で大邱方向へ行く姿が捕えられました。 

    発射台は金海空港や鎮海軍港で搬入された後、サード配置予定地である
    星州側に移されたと見られます。

    >大統領になる前の話だから、過去全部の情報を漏れなく知らせるのは無理 
    気になることは新政権側が自分で聞いて確かめるのが筋だ

    >いや、引き継ぐ方に責任があると思うぞ
    大統領は玄人だけが座る椅子でもないし
    民政化以降は見事に素人ばっか大統領だし

    >自分は素人だ!じゃ混乱を増すばかりで話にならんが、話にならんのが韓国人だからなぁ。
    それはともかく大統領の国民に対する責任で国防部を非難するのは簡単だが、
    行政の混乱を増すという点では、素人大統領の国民生活への混乱の責任(ハンギョレ風には犯罪性)は重い。

    >この記事じゃ搬入予定があったものなのか無かったのか分からないな。
    普通に考えたら予定に無い追加だが
    韓国の場合は予定通りにやっている事にいちゃもんをつけるからな。

    >防衛力を強化してもらったのに、怒り出すキチガイ韓国人w
    怒る前に、そんなに無防備が好きなら全韓国軍の武装を解除したら良いんじゃないか

    >配備を止めた瞬間に韓国は同盟ではなくなりソウルは
    保護するべき対象ではなくなる
    これにより米国の同盟国を保護した上での
    電撃作戦は事実上可能になる

    >レーダーは設置したからランチャーを増勢してるんだな。
    在韓米軍の装備だし、韓国がどうこう言う権利は最早無いのでは?

    >ちゃんと前政権に伝えてありマース
    引き継ぎしてないんデスカー?

    >そういえば政府使用のパソコンの
    中身空っぽにして文政権に渡したらしいからな

    >知らなかった訳じゃなくて、クネ政権が非公開にしたのが気にいらないってのか
    知ってた以上、中国は激怒だな

    >韓国人が邪魔するから搬入を非公開にしただけだろ
    在韓米軍の所有物なんだから韓国政府が文句言える筋合い無いだろ

    >中国には制裁され、アメリカには信用されず、日本には見限られて、どこにも味方がいないw
    それも、THADD配置して、北に情報を流し、国家間合意を守らない、っていう全部自業自得の結果という・・・
    もう手詰まりだね ┐(´~`)┌

    >なお、まだ知らない人がいるかもしれないので念のために言っておきますが
    THAADのレーダーはとっくの昔に在日米軍が日本国内に2機設置しして稼働中です

    >パククネが大々的にTHAADの配備を決めたことを公表してたのに今更何を騒いでるんだ。 
    米軍の韓国人取り扱いマニュアルの「どうせ大したことは言ってない」の教訓が身にしみて分かる。

    >どうせ「じゃTHAAD全部撤去するわ、ほなの」って撤退始めたら泣きながら待ってくださいと歎願するんだろ。何やっても文句ばかりの民族

    >・大統領就任前
    ・すでに追加済み
    ・報道もあり
    ・米韓両軍が搬入

    不快感のポイントがわからんが

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    photo26
    航空自衛隊のホームページより

    航空自衛隊は29日、空自のF15戦闘機2機がグアムから飛来した米空軍のB1戦略爆撃機2機と、九州周辺の空域で共同訓練をしたと明らかにした。政府関係者によると、九州の西方を朝鮮半島方向に北上した。弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮をけん制する狙いがある。

     空自によると29日午前、編隊を確認しながら経路や高度、速度を事前の計画通りに飛ぶ訓練を実施した。同様の訓練はたびたび行われている。

    産経新聞
    http://www.sankei.com/photo/daily/news/170529/dly1705290022-n1.html

    定期的な訓練プラス牽制の意味もあるのでしょうが、有事が近いのかもというのも考えられます。

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    regan

    アメリカ国防総省の当局者によりますと、アメリカ軍は、朝鮮半島周辺の日本海に展開する原子力空母カール・ビンソンに加え、ロナルド・レーガンも近く日本海に派遣し、合同で演習を実施する計画だということです。

    空母2隻による朝鮮半島周辺の日本海での合同演習は極めて異例で、アメリカとしては、ミサイルの発射を繰り返す北朝鮮を強くけん制する狙いがあると見られます。

    また、この2隻とは別に、アメリカ西部ワシントン州の海軍基地を母港とする空母ニミッツが来月1日に出港して中東地域に向かう途中で、西太平洋地域を通過する予定だということです。

    ただ、複数の当局者によりますと、ニミッツはカール・ビンソンの交代と位置づけられていて、現時点ではこれら3隻が同時に日本など北東アジア周辺の海域に展開することはないだろうとしています。

    NHK
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170529/k10010998751000.html

    現時点ではということで、急に3隻体制で北朝鮮攻撃というのも数%はあります。ひょんな事がきっかけで戦争状態になることは多々あります。緊張感を持って推移を見守らなければいけません。

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    main_183
    海上自衛隊ホームページより

    海上自衛隊は28日、ヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」と護衛艦「さざなみ」が、南シナ海で「航行の自由」作戦を実施した米海軍のミサイル駆逐艦デューイと26~27日、南シナ海で共同訓練したと明らかにした。海自によると、護衛艦は「航行の自由」作戦には参加しておらず、共同訓練は編隊の確認や通信などだった。

    産経ニュース
    http://www.sankei.com/politics/news/170528/plt1705280022-n1.html

    ベトナムに来てましたから訓練をしたのでしょう。航行の自由作戦に参加すると、中共の発狂ぶりが凄まじいでしょうから。

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    nimiz
    米海軍が原子力空母ニミッツ艦隊の西太平洋派遣を決めたことが26日、わかった。米軍関係者が明らかにした。アジア・西太平洋地域に派遣されている原子力空母カールビンソンとロナルド・レーガンに加え3隻目。同地域に同時に3隻を展開するのは異例だ。
     北朝鮮が開発する大陸間弾道ミサイル(ICBM)について、米国は「究極的には米本土を脅かす核ミサイル技術の取得に成功するだろう」(スチュワート国防情報局長官)とみている。米軍は、北朝鮮によるICBMの発射の脅威が高まっているとみて警戒を強めており、総力を挙げて抑止する構えだ。

    朝日新聞
    http://www.asahi.com/amp/articles/ASK5W1P1GK5WUHBI001.html

    カールビンソンと交代するのか、それとも3隻体制にするのか。3隻体制だと攻撃間近かもしれません。

     
    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    p-3c_06l
    海上自衛隊ホームページより

    アメリカ国防総省は、南シナ海の上空を飛行していたアメリカ軍の哨戒機に中国軍の戦闘機2機が異常接近したことを明らかにし、先週も東シナ海で同じような事案が起きていることから、中国側に改めて再発防止を申し入れるとしています。

    アメリカ国防総省によりますと、25日、南シナ海の公海の上空を飛行していたアメリカ海軍のP3C哨戒機に中国軍の殲10戦闘機2機が異常接近したということです。

    国防総省は、P3C哨戒機の任務に支障はなかったものの、「戦闘機の行動は危険だった」として、中国側を批判しました。

    南シナ海では今週、アメリカ軍が中国側が主権を主張する海域で艦艇を航行させる「航行の自由」作戦を実施しましたが、P3Cはこの作戦には関わっておらず、通常の哨戒任務にあたっていたということです。

    先週も東シナ海でアメリカ空軍の大気観測機WC135に中国空軍のスホーイ30戦闘機2機が異常接近する事案が起きていて、国防総省は中国側に懸念を伝え改めて再発防止を申し入れるとしています。

    NHK
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170527/k10010996721000.html

    中共による嫌がらせなんでしょうが、パイロットの腕が未熟なため、激突する可能性があるんですよね。尖閣諸島近辺空域でも航空自衛隊に異常接近していたりするので。

    2chの反応
    >こんどから哨戒機に護衛戦闘機つけよう

    >中国、将来覇権取る気ありあり。
    第3次世界大戦は必至?

    >これが一帯一空なのか

    >映像出したらいいんだよ
    奴らは世界に見られる事を極端に嫌うから

    >F35かF22でも護衛に付けとけ
    哨戒機だと思って調子乗ったところを撃墜しろ

    >アメリカは中国が手を出すの待ってるのwwwww

    >支那人は馬鹿じゃないからな
    安っぽいプライドのためにアメリカに勝ち目のない戦いを挑んだりしない
    勝つ見込みが出来るまで足の裏舐めることもいとわないよ 支那人は馬鹿じゃないからな
    安っぽいプライドのためにアメリカに勝ち目のない戦いを挑んだりしない
    勝つ見込みが出来るまで足の裏舐めることもいとわないよ

    >負け戦には、最前線から組織が崩壊していく。
     超現実主義だから


    >ああ。なるほど。
    こんなそんなで、映画トップガンの続編が出るのか。


    >次の米中会談もデザートはチョコレートケーキだな。
    トランプ「人工島にバンカーバスター59発打ち込んだ」
    キンペー「……」10秒フリーズ


    >中国共産党に配慮してトッピングはラズベリーにすべき


    >エアチャイルドを偵察機に改造して、接近する中国機にそれらしくぶつけてやったらどうだ


    >100年マラソンだから
    圧倒的に上回るまでは
    仕掛けたりしないでしょう。


    >Fー35にも同じ様な行為をするのかどうか一度試してほしい

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ブルックス在韓米軍司令官は25日、韓国国防省傘下の研究機関などが主催したセミナーで講演し、「北朝鮮への先制攻撃は困難だ」との認識を示した。日米中韓など関係国が連携し「国際協調によって北朝鮮の脅威を減らす方法を探るべきだ」と持論を展開した。聯合ニュースが報じた。

     ブルックス氏は「金正恩(キム・ジョンウン)(委員長)が保有するロケットやミサイルは韓国の首都圏にとって大きな脅威だ」と強調。「北朝鮮の兵器システムを先制攻撃するのは難しい状況にある」と語り、被害を考慮すると事実上、先制攻撃が困難であると認めた。米軍司令官自らが、軍事行動の選択肢を狭めることになりかねず、波紋を呼ぶ可能性がある。

     米軍が韓国で進める、地上配備型ミサイル迎撃システム(THAAD)配備については「安全保障とは、ゆったりとした時間が許される性質のものではない」と指摘。最大限、迅速に導入を進める必要があると訴えた。

    日本経済新聞
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM25H85_V20C17A5FF1000/?dg=1

    いや~そんなこと言っていいのですかね?韓国でのセミナーだからですかね。裏を返すと、韓国の被害を考慮しなかったら出来るよ、ということでしょうか?先制攻撃不可となると、北朝鮮はやりたい放題ですね、核実験以外は。
    話し合いで解決するのならばとっくに解決できてます。オバマ前政権を超すへたれ政権となるのか。


    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    米海兵隊のネラー総司令官は24日、北朝鮮の核・ミサイル開発の進展を踏まえ、在沖縄海兵隊のグアム移転計画の修正を米軍が検討していることを明らかにした。上院歳出委員会の小委員会で証言した。
     現行計画は2012~13年に日米間で合意したもので、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を名護市辺野古に移設。嘉手納基地(嘉手納町など)以南の米軍施設・区域を返還し、これに伴って要員約9000人とその家族を沖縄からグアムなどに移転することが柱だ。グアム移転の開始時期は20年代前半とされている。
     ネラー氏は北朝鮮の名指しは避けつつ「最近のニュースに見られるように戦略的な情勢は変わった。敵国の能力が力学を変えた」と指摘。「進化する脅威に対応するため、少なくとも一時的に航空機をどこに配置するか、ハリス太平洋軍司令官が違った選択肢を検討している」と明かした。

    時事通信
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017052500235&g=pol

    時勢が変わると対応が変わるのは当たり前ですが、ギャーギャー騒ぎ立てる人が出そうですね。対北朝鮮となると沖縄で無くてもいいですね。対馬ではいかがでしょうか?もしくは済州島。

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    新南群島

    ロイター通信は24日、米海軍が南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島のミスチーフ(中国名・美済)礁で、中国が造成した人工島の12カイリ(約22キロ)内に艦艇を派遣する「航行の自由」作戦を実施したと報じた。今年1月のトランプ政権発足後、同作戦実施は初めて。

     中国の一方的な主権の主張をけん制する狙い。中国が「領海侵犯」だと反発して南シナ海の軍事拠点化を加速させる可能性もあり、米中間の緊張の高まりが予想される。

    共同通信
    https://this.kiji.is/240267818735697926?c=39550187727945729

    国防総省が一旦作戦を却下していましたが、許可したのですね。中共への圧力でしょうか。北朝鮮がミサイル実験を次々に行っているので、何もやっていないでは無いか、早く対処しろというメッセージでしょうか。中共もそこのところはわかっているとは思うので、そこまで強くは反応しないでしょう。

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    米空軍の放射線検知機が東シナ海上空を飛行中、中国軍の戦闘機2機に進路を妨害されていたことが19日までに分かった。当該機の乗組員は「プロらしくない」行為だったとしている。

    当局者によれば、米空軍機「WC-135」は17日、飛行中に中国軍の戦闘機「Su-30」機と遭遇。中国軍機は米軍機から約45メートルの距離まで接近し、1機は米軍機の真上を背面飛行したという。

    WC-135は大気中に放出される放射性物質をとらえ、核実験の兆候を検出する。ネブラスカ州のオファット空軍基地から2機が発進して北東アジアで定期的に巡回を行っており、過去には北朝鮮が実施したとされる核実験の証拠収集にも使われた。

    米軍機と中国軍機の異常接近は今年に入って2度目。米国防当局者によると、2月には南シナ海上空で米海軍機と中国軍の偵察機の「安全でない」接近があり、衝突を避けるために米軍機が進路の変更を強いられていた。

    2月の事態を受けて米当局者は、米軍機と中国軍機の異常接近は極めて稀であり、2016年に2回のみ、15年は1度もなかったと説明していた。

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/world/35101427.html

    練度の低い人民解放軍のパイロットの場合、衝突事故に発展する可能性が高まります。自衛隊機に対しても挑発行為や、妨害行為を行っています。これからこういうことは多発する可能性があります。偶発的なことから紛争に発展する危険性も高まってくるでしょう。


    人気ブログランキング



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ワシントン(CNN) 米海軍が空母「ロナルド・レーガン」を朝鮮半島近海へ移動させている。北朝鮮のミサイル発射で一層緊張が高まる中、「カールビンソン」と合流して空母2隻による合同演習を実施する計画。2人の国防当局者が19日までにCNNに明らかにした。

    米情報機関のこれまでの分析によると、北朝鮮は14日に行った発射実験で、飛翔体を制御しながら大気圏に再突入させることに「成功」。北朝鮮のミサイル開発に重大な進展があったことを見せつけた。

    海軍によると、ロナルド・レーガンは横須賀でメンテナンスと試験運航を終え、16日に朝鮮半島へ向け出港した。

    北朝鮮近海に到着後は、主に航空機の離着陸に重点を置いた各種訓練を実施する。

    ロナルド・レーガンは全長約333メートル、乗員4539人。航空機約60機を搭載する。およそ85億ドル(約9500億円)をかけて2003年に就航した。

    カールビンソンは4月下旬、北朝鮮近海に到着していた。北朝鮮による6度目の核実験が予想される中で、軍事力を見せつける狙い。

    ロナルド・レーガンとカールビンソンの2隻をいつまで朝鮮半島近海に展開させるのかについて、国防当局者はコメントしていない。しかしいずれはロナルド・レーガンがカールビンソンに代わって配備される見通し。

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/world/35101414.html?ref=rss

    regan


    今のところ、軍事圧力に対して北朝鮮は表向きは動じていないようです。ミサイル発射も止めていないですし、新たなる技術を世界中に見せつけることにもなりました。核実験の中止くらいでしょうか、成果は。ここまでやって、もしアメリカが攻撃すること無く空母を撤退させた場合、アメリカの権威はさらに低下しかねない。このチキンレースの勝者はどちらになるか・・・。


    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    米太平洋軍のハリス司令官は17日、東京都内で講演し、核開発と弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長について「正気に戻すことが大事だ。北朝鮮に、より強い制裁をかけなければならない」と述べ、圧力強化の必要性を強調した。尖閣諸島(沖縄県石垣市)に関しては、日米安全保障条約第5条に基づき、米軍が防衛に関与する姿勢を示した。

     ハリス氏は、核・ミサイル開発を続ける金氏の姿勢について「核弾頭とミサイル技術を激しやすい金氏のような人の手に持たせるのは、大惨事のレシピとなる」と警告。「北朝鮮は中国にとってもお荷物になっている」と述べた上で、ロシアも圧力強化に加わる必要性を繰り返し指摘した。

     また、4月に北朝鮮がミサイル発射に3度失敗したことに言及し「金氏は公開の場で失敗することを恐れていない。失敗を重ねるごとに、世界中のどこにでも飛ばすことができるという事態に近付いている」と技術向上に懸念を表明した。

    米国の日本防衛義務を定めた日米安全保障条約5条の尖閣諸島への適用については「北海道を守るのと同じように、尖閣を守る」と強調。「誰も米国の決意を疑うべきではない。5万人以上の陸海軍、海兵隊が日本の防衛にあたっている」と語った。

     トランプ米政権発足以降、中止が伝えられる南シナ海における米軍の「航行の自由作戦」に関しては明言を避けたが「国際法が許す限り作戦行動を取っていく必要がある。航行の自由作戦はその一部だ」と指摘した。自衛隊と米軍の連携については「列島線防衛の新しい方策を検討すべきだ」との考えを示し、陸上部隊による海上艦艇防衛を強化する意向を表明した。

     一方、ハリス氏は講演後、自衛隊制服組トップの河野克俊統合幕僚長とともに、日本最西端の沖縄県与那国町にある陸上自衛隊与那国駐屯地を視察した。

     与那国駐屯地は平成28年3月に開設。約160人の沿岸監視隊が配置されており、海洋進出を強める中国軍の動向を含め、レーダーで周辺の海空域を監視している。米軍と自衛隊の高官がそろって自衛隊駐屯地を視察するのは極めて異例。

    産経ニュース
    http://www.sankei.com/politics/news/170517/plt1705170036-n1.html

    尖閣防衛に言及していただきました。ただ、日本も自分で守るという気概を見せなくてはいけませんが。下地島空港に航空自衛隊が駐留できればいいのですが、なかなか難しい状況があります。
    ロシアも北朝鮮の制裁に関しては、賛成という立場にはならないでしょう。時間ばかり立ち、北朝鮮のミサイル技術向上を許してしまうでしょう。六カ国協議の愚考再びとならなければよいのですが。


    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    アメリカ海軍の原子力空母「ロナルド・レーガン」が、16日午後、日本周辺海域の警戒任務などのため、横須賀基地を出航しました。

     手を振って家族に見送られる乗組員。16日午後1時半ごろ、アメリカ海軍・横須賀基地に配備されている原子力空母「ロナルド・レーガン」が、乗組員およそ3100人を乗せ基地を出航しました。ロナルド・レーガンは出航後、先週まで硫黄島で離着陸訓練を行っていた艦載機と合流し、洋上での離着艦訓練を終えた後、東シナ海や日本海に向かう可能性があります。現在、朝鮮半島近海にいる空母「カール・ビンソン」と交代するとの見方もあります。

     横須賀基地によりますと、当初、出港は15日の予定でしたが、直前に不具合が見つかったため延期されていました。

    TBSニュース
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3055037.html


    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
     北朝鮮による弾道ミサイルの脅威を受けて、米国の原子力空母「カール・ビンソン」(CVN-70)戦団がまだ韓半島(朝鮮半島)海域に留まっていることが分かった。

      16日、韓国国防部は定例会見で「米空母カール・ビンソン戦団が先月末の展開以降、韓米間で訓練を行っているが、訓練終了時点はまだ決まっていない」と明らかにした。このような措置は今月14日の北朝鮮の新型ミサイル試験発射に伴う軍事的圧迫レベルを今後も維持する必要があるという判断に従ったものとみられる。

      これにより、従来の第7艦隊所属「ロナルド・レーガン」(CVN-76)とともに2つの空母戦団が同時に韓半島沖の作戦水域に展開する異例の事態が続くものとみられる。

      これに先立ち、カール・ビンソンは先月29日から韓半島海域で韓国海軍と韓米合同演習を実施している。

    中央日報日本語版
    http://japanese.joins.com/article/137/229137.html?servcode=A00&sectcode=A20


    北朝鮮の新型ミサイルの実験成功により、予断を許さない状況になってきました。
    ロナルド・レーガンが日本海に到着後、攻撃開始となってもおかしくはありません。

    福岡県行橋市の小坪議員のブログではその危険性について注意喚起されています。

    https://samurai20.jp/2017/05/2000km/

    佐藤正久参議院議員も防衛体制に関して危機感を持たれております。


    人気ブログランキング


    このページのトップヘ

    無料レンタル