かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: 米軍

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2020/02/12(水) 21:27:01.00 ID:CAP_USER
    BEE472B0-03FF-46FA-9354-38FF9044704B
     
    【台北=田中靖人】台湾の国防部(国防省に相当)は12日、米空軍のMC130J特殊作戦機1機が台湾海峡を、B52戦略爆撃機2機が台湾東部の空域をそれぞれ飛行したと発表した。台湾当局がB52の飛行を発表するのは初めて。中国軍機が10日、中台間の事実上の停戦ラインである台湾海峡の中間線を越境しており、米軍機の行動は中国への牽制(けんせい)とみられる。

     国防部によると、MC130は同日午前、台湾海峡を北から南に、B52も台湾本島東部を北から南に飛行した。

     台湾メディアなどによると、MC130は沖縄県の嘉手納基地を離陸し、台湾海峡を通過した。MC130の同海峡通過は3回目で昨年11月以来。B52は1月31日にもグアムのアンダーセン空軍基地から台湾本島東部の尖閣諸島周辺の東シナ海を飛行し、台北飛行情報区(FIR)に入ったとされるが、その際、国防部は発表していない。

     中国軍は9、10の両日、轟(H)6爆撃機などによる西太平洋への進出訓練を実施。9日は4機のH6が台湾本島を半分周回する航路を取った。10日には護衛の戦闘機が台湾海峡南西部の中間線を越えて台湾側に侵入、台湾空軍機の警告を受けて中国側に戻った。


    産経ニュース 2020.2.12 18:28

    【【見廻り】台湾周辺に米軍のMC130J特殊作戦機1機、B52爆撃機2機 中国軍機越境で牽制】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/02/07(金) 10:48:34.02 ID:CAP_USER
     米国と日本が、韓半島有事の際に北朝鮮爆撃を担当する青森県三沢基地の近くで、今月4日に大規模な空中合同演習を実施した。米空軍が明らかにした。米軍は、正確な演習場所は明かさなかったが、演習時の写真を公開し、具体的な規模も公表した。

     今回の演習には、米空軍のB52戦略爆撃機とF16戦闘機、日本のF2、F4、F15戦闘機など合計およそ60機の軍用機が動員されたことが分かった。日本メディアは「北朝鮮と中国をけん制する目的があるとみられる」と報じた。

     米第8空軍のジェームス・ドーキンス少将は「今回の演習は、米空軍が世界的にわれわれの同盟を保障し、敵を阻止するための爆撃機運用の効率性と対応性を立証する目的があった」として「グローバルストライク能力を強化できるよいチャンスの提示」と語った。米日は毎年定期的に空中合同演習を行ってきた。だが、このように大規模な合同演習を行って、公開までするのは異例だ。日本メディアは「最近公開された演習の中では最大規模」と伝えた。

     韓国軍関係者は「かつて米国は、この程度の規模の演習を主に韓国軍と実施していた。マックスサンダー、ビジラント・エースが代表的」としつつ「2018年の米朝首脳会談以降、こうした演習が難しくなったことを受け、日本との演習に重きを置いている面がある」と語った。18年以降、米国はB52など戦略爆撃機を韓半島付近に展開することも控えてきた。韓国国防安保フォーラムのシン・ジョンウ専門研究委員は「9・19軍事合意で韓米合同演習がほとんど中断・縮小された状況で、米国が戦略爆撃機を動員した大規模空中演習を公開したのは、『北朝鮮に対する抑止力は変わらず維持されている』というメッセージを発信するためとみられる」と語った。

    梁昇植(ヤン・スンシク)記者

    朝鮮日報2020/02/07 10:00
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020020780015
    【【韓国報道】米国、B52など約60機動員…日本と大規模空中合同演習 韓国との訓練が難しくなるや、日本との訓練が増加】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/02/06(木) 19:45:46.43 ID:CAP_USER
    在韓米軍で働く韓国人従業員が在韓米軍の無給休職通知を拒否することにした。月給を支払わなくても在韓米軍基地に出勤し働くという考えだ。

    ◇「無給休職は米軍機能まひによる安保空白を意味」

    全国在韓米軍韓国人労働組合は6日に記者会見を行ってこのように主張した。在韓米軍労組は「9000人の韓国人従業員が働かなければ在韓米軍の機能はまひ状態に置かれることになる。これは国民を危険にさらす大韓民国国家安保の空白を意味する」と明らかにした。在韓米軍労組は「こうした国家安保の空白から決して目をそらすことはできない。われわれは月給が支払われなくてもやってきた仕事を中断しないだろう」と付け加えた。在韓米軍が無給休職措置を取っても継続して働くという意向だ。在韓米軍側はこれに対し「米国法上給与を払わずに仕事をさせることはできない」として受け入れられないと通知したという。

    在韓米軍司令部は先月29日、在韓米軍基地で働く韓国人従業員に4月1日付で暫定無給休職に入ると通知した、韓米防衛費分担金交渉が妥結していないという理由からだ。米軍側は「無給休職60日前にあらかじめ通知しなければならない米国法にともなう措置」と説明した。

    在韓米軍労組のチェ・ウンシク委員長は「韓国人従業員を人質とする(防衛費分担)交渉をこれ以上容認してはならない。韓国政府はこれに揺らがず堂々と交渉しなければならない」と話した。

    ◇在韓米軍韓国人従業員の雇用主は米軍、在日米軍は日本政府が雇用し米軍に派遣

    在韓米軍で働く韓国人従業員の雇い主は米軍だ。休職すれば賃金は支払われない。米国法により休業無賃金の原則を適用するためだ。このためチェ委員長は「休職措置が現実化すれば韓国人従業員とその家族の生計が脅かされることになる」と話した。

    在韓米軍労組によると、在韓米軍側は無給休職通知以前に韓国国防部に執行していない軍事建設費で人件費を優先充当しようという提案をしたという。しかし国防部は予算転用は不可能だと答えたという。これを受け在韓米軍は無給休職通知を断行した。現在在韓米軍で働く従業員の賃金は韓国政府が88%を支援し、米軍は12%を負担する。雇用主は在韓米軍だが事実上韓国政府が賃金の大部分を支払っていることになる。

    日本に駐留する在日米軍の場合、日本政府が日本人従業員を雇用して在日米軍に派遣する形を取る。雇用主は日本政府だ。したがって在韓米軍のよう休職問題は発生しない。

    ただ韓国人従業員は国内雇用保険に加入している。失業すれば失業手当てを受け取れるという話だ。このため在韓米軍の韓国人従業員の間では「いっそ解雇する方がまし」という主張も出ている。チェ委員長は「解雇になれば働かない期間の失業手当てをもらうことができ、韓米防衛費分担交渉が妥結すれば復職できるので生計費の心配を減らすことができ、そうした方法が議論されていると理解している」と説明した。チェ委員長は「組合員の間ではスト闘争の話も出ている。しかしそれもまた業務空白を呼び国家安保を脅かしかねず慎重にアプローチしなければならない」と付け加えた。

    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/262291?servcode=A00&sectcode=A20

    2020.02.06 19:21

    【【韓国】在韓米軍韓国人労組「給料支払われなくても働く…安保空白を懸念」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/01/30(木) 10:04:17.63 ID:CAP_USER
    FD0666AB-EAE7-4B24-9A41-089863B17B8F


     米国アラスカ州の空軍基地に所属するステルス戦闘機F22「ラプター」4機が最近、在日米軍横田基地に派遣されたことが29日までに分かった。アラスカのF22は有事の際、韓半島に展開する戦力だ。米軍の特殊作戦機が韓半島付近で相次いで作戦に乗り出し、最新鋭無人偵察機(MQ4C)が第7艦隊に配備されたのに続いて、F22まで飛来したのだ。北朝鮮で特異動向が感知されたからではないか、という見方が持ち上がっている。

     韓国情報当局の関係者は「最近、米国アラスカの空軍基地に所属するF22戦闘機4機が日本の横田基地に入ったものとみられる」とし「ローテーション配備の一環なのか、もしくはほかの訓練かという点については確認されなかった」と語った。F22の姿は、一部の日本の専門家も捕捉したといわれている。在日米軍は2016年、横田基地へ一時的にF22戦闘機8機を配備したこともあり、これは北朝鮮と中国をけん制する布石だと解釈されていた。そうして、F22が再び横田基地へやって来た事実が確認されたのだ。F22は北朝鮮のレーダーに引っ掛かることなく平壌などの主要施設を攻撃することができ、北朝鮮が最も恐れる米国の戦略兵器の一つだ。

     韓国軍のある元将官は「F22の動きや存在自体を、米軍は厳重な保秘事項にしている」とし「行方が明らかになったこと自体が意図的なものということもあり得る」と指摘した。実際に最近、米国はこれまで見られなかった特異な動きをたびたび示している。米空軍のC146A「ウルフハウンド」輸送機は最近、烏山空軍基地と西海、日本一帯を数度にわたって行き来した。C146A輸送機は、民間人を装った米軍最精鋭特殊部隊員を輸送する用途によく活用される。日本上空では、米軍のMC130J「コマンド」系列の特殊戦輸送機の飛行がキャッチされた。

     韓国軍関係者は「現在北朝鮮は冬季訓練の期間で、慌ただしい動きを見せている」とし「ただし、予想していない戦略的挑発の動きはないように思う」と語った。韓国国防安保フォーラムのシン・ジョンウ専門研究委員は「インド・太平洋地域で米軍の戦力を増強し、朝中ロを圧迫しようという狙いがあるとみられる」として「特に、韓米合同演習が縮小された状況の中、米軍単独で訓練を進めようとしていることもあり得る」と説明した。

     米統合参謀本部は、大規模な韓米合同演習の廃止・縮小の後も、在韓米軍は過去の訓練の88%をそのまま遂行してきたことを明かした。28日(現地時間)、米国連邦議会下院軍事委員会が開催した韓半島の安全保障の状況に関する聴聞会で、統合参謀本部J5(戦略計画・施策部門、第5部)のデビッド・アルビン部長(空軍中将)は「米朝対話が決裂し北朝鮮が挑発を予告している状況で、訓練を再開するのか」という質問に対し「昨年だけでも200回以上の訓練があった」としつつ、このように答弁した。アルビン部長は「(トランプ)大統領が2018年6月に特定の大規模演習を中断すると決定して以降、273回の訓練を行った」と説明した。

     18年の第1次米朝首脳会談の直後、トランプ大統領は大規模な韓米合同演習の中断を決定した。キーリゾルブ、フォールイーグル、乙支フリーダムガーディアンが事実上中断された。だがアルビン部長は「ロバート・エイブラムス在韓米軍司令官の努力で、かつて大規模演習の中に組み込まれていたおよそ307の訓練の規模、量、範囲、時期などをクリエーティブに変更し、そのうち88%を実行できた」と答弁した。

    表面的には韓米演習が瓦解したように見えるが、内容の面では大部分の訓練をそのままこなした、ということを意味する。
     ただし、「北朝鮮も相互に軍事訓練を減らしたか」という質問に対し、アルビン部長は「そうではない。認識できる程度(の北朝鮮の軍事訓練縮小)はなかった」と答弁した。

    金真明(キム・ジンミョン)記者

    朝鮮日報 2020/01/30 09:40
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020013080024

    【【朝鮮日報】米軍、特殊作戦機に続き「ラプター」4機も韓半島付近に配備】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2020/01/29(水) 00:26:02.56 ID:a4WxB3cH9
    no title
     
    28日、米国の軍用機が韓半島(朝鮮半島)周辺で普段とは異なる飛行を見せた。

    この日、航空機を追跡するCivMilAirとエアクラフトスポットによると、米空軍のWC-135Wコンスタント・フェニックス1機が午前6時30分(日本時刻)、沖縄の嘉手納空軍基地を離陸した。この軍用機は22日に東海(トンヘ、日本名・日本海)で事前飛行訓練をした。

    WC-135Wは胴体に装着された装備で大気内の放射性物質を収集する特殊偵察機。米空軍も2機のみ保有している。今月中旬、米本土から嘉手納基地に移動した。

    ところがWC-135Wは機首を韓半島や日本ではなく中国側に向けた。最終目的地はまだ確認されていないが、東シナ海である可能性が高い。しかし中国は1996年に包括的核実験禁止条約(CTBT)に加盟した後、核実験を実施していない。また、中国の核実験場所は海から遠く離れた新疆ウイグル自治区のロプノール砂漠にある。このため中国の核施設で問題が発生したのではという見方が出ている。

    また、この日、烏山(オサン)米空軍基地からC-130Jスーパー・ハーキュリーズ1機が離陸した後、西海(ソヘ、黄海)に向かった。C-130Jは90人以上を乗せて5000キロを飛行する輸送機。機首の方向から中国に入る任務とみられる。米軍用機が中国に入るケースは多くない。

    米国務省が28日に新型コロナウイルスの肺炎が発生した中国武漢から米国市民権者の撤収を始めると発表したこととC-130Jの中国行きを関連づける見方も出ている。民間チャーター機とは別に軍用機を通じた人員輸送用ということだ。韓国も武漢にチャーター機を派遣して約600人の韓国人を帰国させる案を進めている。

    1/28(火) 16:04
    中央日報
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200128-00000039-cnippou-kr

    【【朝鮮半島】米空軍の特殊偵察機「WC-135W」が飛行…中国の核施設に異常?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2020/01/27(月) 23:27:02.01 ID:Y9PSUS2w9
    265C02B1-FBBB-456A-A508-472A9D5BC103
     
    【速報】タリバン、高ランクの米軍兵を乗せた飛行機を撃ち落としたと声明 アフガニスタン

    2020/01/27
    ロシアトゥデイ
    https://twitter.com/rt_com/status/1221800881710039040?s=21

    #BREAKING:
    #Taliban claims they downed plane ‘carrying high-ranking US military’ in #Afghanistan

    #BreakingOnRT

    MORE: on.rt.com/a9tz

    【【速報】タリバン、高ランクの米軍兵を乗せた飛行機を撃ち落としたと声明 アフガニスタン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2020/01/25(土) 19:20:22.02 ID:FGflOqyL9
     米軍ヘリが25日、沖縄本島東の沖170キロで墜落した。複数の関係者によると、墜落したのはMH60特殊作戦ヘリコプターで所属は不明。海上保安庁に救助要請があった。乗組員5人は海保が救出した。米軍は「着水」としている。

     県内では2015年8月に米陸軍所属のMH60ヘリがホワイト・ビーチ水域で墜落した。兵士がヘリから米海軍輸送艦にロープを使って降下訓練を実施していた際、ヘリのプロペラと艦船が接触。米軍は墜落ではなく「パイロットのミスで、甲板上への不時着艦」としている。

    2020年1月25日 18:19
    沖縄タイムス
    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/526584

    【【沖縄】米軍ヘリ、墜落 海保が5人救出 MH60特殊作戦ヘリ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2020/01/14(火) 17:25:51.75 ID:CAP_USER
    F3C0A46A-D522-4043-BBB4-550205C87510
     
    【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日、青瓦台(大統領府)で行った年頭記者会見で、在韓米軍駐留経費の負担を巡る韓米間の協議と関連して「韓国としてはこれまでの交渉の枠内で合理的、公平な分担が行われなければならない(と考える)」と述べた。

    文大統領は米国との協議で進展があったものの、まだ韓米間の意見に大きな隔たりがあると説明。「合理的で公平な分担が行われれば国民も同意できる。国会の同意も得なければならないが、その線を守ってこそ同意を得られる」との考えを示した。

     その上で「米国との間で次第に理解の幅が広がり、隔たりが狭まっており、早期に妥結できるよう最善を尽くす」と述べた。

     米国が要請するイラン近海のホルムズ海峡への韓国軍派遣問題については「最も重要なのは現地企業と在外国民の安全問題だ」とし、原油供給やエネルギーの輸送問題にも関心を持たなければならないとした。

     また、韓米同盟やイランとの外交関係について、総合的に考慮して現実的な方策を模索するとの考えを示した。

    聯合ニュース 2020.01.14 12:38

    【【文大統領】在韓米軍の駐留経費負担「公平に行われるべき」イランとの外交関係について、総合的に考慮して現実的な方策を模索】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2020/01/08(水) 16:49:17.64 ID:CAP_USER
    no title
     
    【ソウル聯合ニュース】民間の航空追跡サイト「エアクラフト・スポット」によると、米空軍の偵察機RC135Wが韓国上空を飛行した。具体的な時間は公開されていないが、8日に飛行したとみられる。イラン革命防衛隊が同日未明(現地時間)、イラクにある米軍の駐留基地をミサイルで攻撃し、中東情勢が緊迫するなかでも、朝鮮半島の偵察任務を計画通り実施していると分析される。米軍が北朝鮮の特異な動きを把握するための監視飛行を強化しているとの見方もある。

    RC135Wは米空軍主力の通信傍受用偵察機で、ミサイル発射前に地上の計測機器が発するシグナルを捉え、弾頭の軌跡などを分析する装備を備えている。同偵察機は先月30日と31日、今月1日、7日にも韓国上空を飛行した。

    聯合ニュース 2020.01.08 16:16 
    【【朝鮮半島監視】米空軍機が韓国上空を飛行 朝鮮半島の偵察継続 中東情勢が緊迫するなかでも、朝鮮半島の偵察任務実施】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2020/01/08(水) 10:38:03.43 ID:/+jPKASb9
    6E067465-69AE-4C5A-B0BB-E76C09530F21
     
    【速報】イラン、イラクのアル・アサド基地に大規模ロケット攻撃 30弾以上着弾 米海兵隊が駐留 8日

    イラン、イラクの米軍基地にミサイル 米メディア
    2020年1月8日 8:55

    【ワシントン=永沢毅】複数の米メディアは7日、イラクにある米軍基地がイランから複数のミサイルの砲撃を受けたと報じた。被害は明らかになっていない。米ABCテレビによると、イランから複数の弾道ミサイルが発射され、北部エルビルや西部アサド基地などが標的になったという。

    一方、イラン国営テレビは「イラン革命防衛隊が数十発のミサイルでアサド空軍基地を攻撃した」と報じた。米CNNによると、少なくとも10発の砲弾が同基地に着弾したという。

    米軍によるイラン革命防衛隊司令官の殺害へのイランの報復の可能性が濃い。トランプ大統領はイランが報復に出た場合は反撃する方針を示しており、大規模な軍事衝突に発展する恐れがある。

    ホワイトハウスによると、トランプ氏は報告を受けて状況を注視している。安全保障チームと話し合っているとした。

    2020/01/08 
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54152470Y0A100C2MM0000/ 

    【【速報】イラン、イラクの複数の駐留米軍基地に大規模弾道ミサイル攻撃 8日】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/01/07(火) 17:54:44.58 ID:lRDKgXsp9
    no title
     
    【AFP=時事】(更新)イラン国会は7日、同国のガセム・ソレイマニ(Qasem Soleimani)司令官を米軍が殺害したことをめぐり、すべての米軍部隊を「テロリスト」に指定する法案を可決した。

     イラン革命防衛隊(IRGC)の対外工作を担う精鋭部隊「コッズ部隊(Quds Force)」の司令官として人望を集めていたソレイマニ氏は3日、イラクの首都バグダッドにある空港外で米国の無人機による攻撃を受け死亡。宿敵同士である米国とイランの間で緊張が高まっている。

     今回新たに採択された法案では、米軍および国防総省の職員、提携機関、スパイ、指揮官、ソレイマニ司令官の「殉教」を命じた者らが「テロリスト」に指定された。

     同国国会は「これらの者らに対する、軍事面や諜報分野、資金面、技術面、事業面やロジスティクス分野などでのあらゆる支援が、テロ行為における協力とみなされる」としている。

     今回の法案は、米国を「テロ支援国家」、中東地域を管轄する米軍部隊を「テロ集団」とみなすと宣言した昨年4月の法案を修正したもの。

    2020年1月7日 17時47分
    AFPBB News
    https://news.livedoor.com/article/detail/17630445/


    【【イラン】すべての米軍部隊を「テロリスト」に指定へ 法案を可決】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2020/01/06(月) 21:11:42.87 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】民間の航空追跡サイト「エアクラフト・スポット」によると、米空軍の偵察機RC135Wが韓国上空を飛行した。具体的な時間は公開されていないが、6日に飛行が行われたとみられる。北朝鮮が金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の誕生日(8日)に合わせて挑発行為に踏み切る可能性があるとの見方が出ている中、米軍が北朝鮮監視活動を強化しているようだ。

    RC135Wは米空軍主力の通信傍受用偵察機で、ミサイル発射前に地上の計測機器が発するシグナルを捉え、弾頭の軌跡などを分析する装備を備えている。先月30日と31日、今月1日にも韓国上空を飛んだ。

     元々計画されていた通常訓練の可能性もあるが、北朝鮮に警告のメッセージを送るとともに、北朝鮮の動向を確認するための飛行である可能性もある。

     米メディアによると、米国防総省は金委員長の誕生日、または故金正日(キム・ジョンイル)総書記の誕生日の2月中旬などに軍事挑発に出る可能性があるとみている。

     金委員長は先月末に開かれた党中央委員会総会で、「近く朝鮮民主主義人民共和国が保有する新しい戦略兵器を目撃することになるだろう」と主張した。新しい戦略兵器については多弾頭・固体燃料型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)、新型の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)などが挙げられている。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20200106003600882?section=politics/index
    聯合ニュース 2020.01.06 17:41

    no title

    米空軍の偵察機RC135W(米空軍HPより)

    【【朝鮮半島監視】米偵察機 再び韓国上空飛行=正恩氏誕生日を2日後に控え】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2019/12/28(土) 06:20:05.34 ID:NSobnbxR9

    空襲警報、一時パニック
    最前線の在韓米軍基地で誤操作

     【ワシントン共同】北朝鮮との国境に最も近い在韓米軍基地キャンプ・ケーシーで26日夜、誤って空襲警報が鳴り響く騒ぎがあった。北朝鮮が米国宛ての「クリスマスプレゼント」に言及する中、ミサイル発射などに備えて厳戒態勢を取っていた基地内は一時パニックに陥った。米紙ワシントン・ポストなどが27日伝えた。

     空襲警報が鳴ったのは午後10時ごろ。その日の終わりを知らせる定時のメロディーを流すべきところ、担当者が誤って別のボタンを押した。警報を聞いた隊員たちは騒然となり、廊下を走り回るなどしたという。

     ツイッターに隊員の一人が当時の様子を撮ったとされる映像が投稿された。

    2019/12/28 06:15 (JST)
    共同通信
    https://this.kiji.is/583403338360816737 

    【【北朝鮮の空襲だ!】空襲警報で一時パニック! 最前線の在韓米軍基地で誤操作 ツイッターで映像流出】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/12/25(水) 10:26:11.44 ID:CAP_USER
    no title
     
    【ソウル聯合ニュース】米空軍の偵察機RC135WとE8C、グローバルホーク、RC135Sが24日と25日早朝に朝鮮半島上空を飛行し、 北朝鮮の地上と海上を細かく監視したことが分かった。

    4機が一斉に出動するのは異例。

    北朝鮮が米国に対し「クリスマスプレゼント」と称して挑発に踏み切る可能性を示唆していることから、
    大陸間弾道ミサイル(ICBM)や潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)などの発射の兆しがないかを念入りに監視、偵察したとみられる。

    聯合ニュース
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191225000400882


    【【朝鮮半島】 米軍偵察機4機が一斉出動 北朝鮮の挑発示唆に異例の警戒強化 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/12/23(月) 10:52:36.95 ID:CAP_USER
    no title

    在韓米軍特殊部隊が先月、韓国軍特殊部隊と共に北朝鮮の朝鮮人民軍基地を攻撃し、仮想の敵軍幹部らを生け捕りにする訓練を軍事基地内で行ったことが22日までに分かった。

    朝鮮人民軍首脳部を除去するいわゆる「斬首作戦」の訓練を行ったのだ。
    韓国軍と米軍の特殊部隊はこのような合同訓練を過去にも何度か行ってきたが、 今回は異例にも米国防総省が訓練の様子を撮影した写真を一時的に公開した。

    韓米両国は今回の訓練について「正規訓練」と説明したが、 韓国軍周辺では「普段は非公開で行われる訓練を公開したのは 『クリスマス挑発』を示唆した北朝鮮に対し、軍事面で強い警告のメッセージを送るためだ」との見方も出ている。

    米国防総省が先日ホームページを通じて公開した12枚の写真には、今月8-11日に群山、仁川、 江原道周辺などで行われた韓米特殊部隊の兵士らによる訓練の様子が写っていた。

    米陸軍、海軍、空軍、海兵隊などから成る特殊部隊の兵士らは韓半島各地で訓練を行っている。
    例えば群山基地周辺ではチヌーク・ヘリ(CH-47)に乗り込んでパラシュート訓練が行われている。

    また基地の中では戦闘機による空からの支援を受けながら特定の人物を生け捕りにする訓練も行う。
    小銃に消音器を設置し、防弾ヘルメットに敵味方識別装置を付けて建物に入る様子を写した写真も公開された。

    米軍が一時公開した動画には、韓米連合軍が朝鮮人民軍役の仮想敵軍と銃撃戦を行う様子も撮影されていた。

    米軍はこの動画を国防総省の関係するホームページで公開していたが、後に公開を取りやめたという。
    これについて韓国軍のある関係者も「訓練に関する動画は現在削除されている」と伝えた。

    四つの部隊で構成される米軍の特殊部隊は仁川で合同訓練への決意を示すため互いに腕を組み合っていた。

    上記の韓国軍関係者は「米軍の特殊部隊と韓国軍特殊部隊は地域ごとにペアを組み、今年6月から11月まで訓練を続けてきた」
    「公開された写真もそれらの訓練の一部のようだ」と説明した。群山基地で行われた訓練には益山地域に拠点を置く 韓国軍第7空襲特殊戦旅団所属の兵士らも参加したという。

    米軍は昨年から続く北朝鮮との対話局面が始まった後は、相手を刺激する訓練は公開しなかった。
    しかし北朝鮮がイスカンデル級ミサイルや超大型放射砲(多連装ロケット砲)を発射し、 さらに最近は大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射準備まで行っているため、 朝鮮人民軍の幹部らに対し「斬首作戦」など軍事対応に乗り出すこともあるとの警告を送ったとみられる。

    米国は先日も「2017年の軍事的緊張状態に戻ることも考えられる」と警告した。

    今回米軍が公開した写真には、直近の11月に群山で行われた訓練の様子も数多く撮影されていた。
    特殊部隊の兵士らは作戦に使用される地図などを持ち、一定の距離を置いた場所から観測を行い、
    発煙弾を使って基地内に設置された仮想の目標物に向かって進んだ。

    空からは米軍のF16戦闘機が援護していた。兵士らの中には米陸軍特殊部隊「グリーンベレー」も含まれていたという。
    グリーンベレーは敵の後方に入って偵察任務を遂行し、必要なときには敵の重要人物を暗殺あるいは拉致する任務も担当する。

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/12/23/2019122380057.html


    【【軍事】 朝鮮人民軍幹部らを生け捕りにする訓練、米軍が写真を公開 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/12/21(土) 08:16:06.05 ID:cg4ekWBy9
     
    https://snjpn.net/archives/172329
    Blue-eyed Roninさんのツイート

    この度、有名な靖国神社で神前結婚式をさせて頂き、大変光栄でした。

    この靖国神社は、日本の英霊を祀るとともに、過去の歴史問題で何かと問題にもなる神社です。

    上官との面接で、なぜここで結婚式を挙げるのかと尋ねられ時に、答えは簡単でした。

    (略)

    ▼ネット上のコメント

    ・御結婚おめでとうございます。お二人の幾久しいお幸せを、心よりお祈り申し上げます。

    ・この度は誠におめでとうございます🙇‍♂️

    ・おめでとうございます‼️奥様大変美しい‼️

    ・結婚おめでとうございます。

    ・英霊は国籍を問わず戦士を護り賜う。末永くお幸せに(`・ω・´)ゞ

    ・おめでとうございます🍾末長くお幸せに☺️靖國神社で神前結婚式なんて素敵です💖

    ・素敵な写真です✨両国の過去の戦争は、戦後も互いに慰霊やその他の活動を通して向き合った今があります。日本人として誇りに思います。

    【【パヨク発狂】米空軍中佐「この度、有名な靖国神社で神前結婚式をさせて頂き、大変光栄でした。なぜここで結婚式を… 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/12/19(木) 23:59:16.75 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】2020年以降の在韓米軍駐留経費の韓国側負担を決める韓米の交渉で韓国首席代表を務める鄭恩甫(チョン・ウンボ)韓米防衛費分担交渉代表は19日に記者会見を開き、28年間続いてきた駐留経費負担に関する特別協定(SMA)の枠組みが今後も維持されなければならないとの立場を堅持しているとし、「海外に駐留している米軍の経費の負担は受け入れることができないという点を明確にした」と強調した。

    鄭氏は会見で、「SMAの枠組み内で交渉するべき」であることを繰り返し強調した。

     現行の取り決めでは、韓国側の負担金は▼在韓米軍で勤務する韓国人の賃金▼軍事建設費(米軍基地内の施設建設)▼軍需支援費(用役および物資支援)――にのみ使用可能だ。だが、米側はこれに加え、米軍の朝鮮半島巡回配備の費用などを負担するよう要求している。

     米国首席代表のジェームス・ディハート防衛費分担交渉代表は前日、このような要求は韓国を防衛するための費用とし、「一部の費用が朝鮮半島から外れた場所で発生しても分担するのが合理的」と主張した。

     鄭氏はこれまでのSMAの3項目に別の項目を追加することに対し、「(米国側と)見解が異なっている」と述べた。

     協定の有効期間に関しては、2年以上が望ましいとし、交渉で結論を出す考えを明らかにした。

     鄭氏はディハート氏が前日に会見を開いて米側の主張が詳しく報じられたことを受け、この日に会見を開催したとみられる。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20191219003900882?section=politics/index
    聯合ニュース 2019.12.19 17:57

    no title

    交渉の内容を説明する鄭恩甫氏=19日、ソウル

    【【チョン・ウンボ代表】在韓米軍の駐留経費「朝鮮半島外は負担できない」「SMAの枠組み内で交渉するべき」韓国が米に反論】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シコリアン ★ 2019/12/10(火) 16:39:32.43 ID:CAP_USER
    E-8Cジョイントスターズ

    北朝鮮がクリスマス以前に挑発する可能性が高いとみて、米国が11日(現地時間)の国連安全保障理事会招集を要請するなど先制的な対応に動き出した。また、韓半島(朝鮮半島)に米軍偵察機を投入し、北朝鮮の動向を監視している。

    ソウルの外交筋は10日、「国家情報局(DNI)など米国の情報機関は北が来年初めよりも今年末に挑発をする可能性が高いと判断し、これをホワイトハウスに報告したと聞いている」とし「北が7日に東倉里(トンチャンリ)ミサイル発射場でロケットまたはミサイル関連の燃焼試験をするなど挑発が迫っている兆候を見せたのも、こうした判断を後押ししている」と伝えた。

    北朝鮮はその間、年末までに米国が非核化交渉で制裁解除など「新しい解決策」を提示しなければ「新たな道」を歩むと脅迫した。3日にはイ・テソン外務次官(米国担当)の談話で「残されているのは米国の選択であり、近づくクリスマスプレゼントに何を選ぶかは全面的に米国の決心にかかっている」と述べた。

    しかし最近、北朝鮮が予想より早く動いているため、当初予告したクリスマスの前に挑発をする可能性が高いという見方が出ている。国連安保理が米国の要請で11日(現地時間)に北朝鮮のミサイル発射と挑発拡大の可能性を議論することにしたのも、北朝鮮のクリスマス以前の挑発の動きと関連している。北朝鮮が最も敏感に反応する安保理カードで北朝鮮に圧力を加えて挑発を抑止しようというのが米国の狙いだ。米国はその間、北朝鮮の短距離弾道ミサイル発射に対して安保理会議の招集を要請してこなかった。

    また、先週からほぼ毎日、米軍の偵察機が韓半島(朝鮮半島)上空を飛行しながら北朝鮮を監視している。海外軍用機追跡サイト「エアクラフトスポット」によると、この日も午前4時ごろ米空軍所属E-8Cジョイントスターズが韓国領空で確認された。南海から進入したこの偵察機は中部圏上空を往復飛行した後、機首をまた南に向けた。E-8Cジョイントスターズは250キロ離れた地上の車両の移動を追跡できる。

    韓国国防安保フォーラムのシン・ジョンウ分析官は「米国は基本的に人工衛星を通じて北を偵察するが、最近のように韓半島情勢が緊迫した状況になれば偵察機など多様な情報資産を総動員する」と説明した。

    韓米は北朝鮮のロケットまたはミサイル関連の車両が移動するという機密情報を入手し、これを確認している。軍関係者は「7日に続いて近いうちに追加で燃焼試験をするとみて注視している」と話した。北朝鮮は7日、東倉里ミサイル発射場のエンジン燃焼実験場で燃焼実験を2回以上実施したことが把握された。これに続いて北朝鮮が多様なロケットまたはミサイル発射を準備するのではという見方が出ている。

    21世紀軍事研究所のリュ・ソンヨプ研究委員は「北が人工衛星を打ち上げるには複数のエンジンを一つに束ねた後、ロケットに搭載しなければいけない」とし「一度の燃焼試験でエンジン性能を十分に評価するのは容易でない」と述べた。

    中央日報 2019.12.10 15:59 
    https://japanese.joins.com/JArticle/260388  

    【【朝鮮半島】北朝鮮に挑発の兆候…米偵察機が連日監視】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/12/06(金) 21:11:25.43 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】米軍の偵察機がこのところ相次いで朝鮮半島上空を飛行しているが、新たに朝鮮半島東の東海上空でも作戦を実施したようだ。

    民間の航空追跡サイト「エアクラフト・スポット」で6日、米空軍の偵察機RC135Sが沖縄の米軍嘉手納基地を出発し、日本の内陸を通過して東海の上空へと向かったことが確認された。潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)発射など北朝鮮による新たな挑発の動きを探るため、東海の北朝鮮の潜水艦基地を偵察したとみられる。RC135Sは遠距離から弾道ミサイルの軌跡を追跡できる偵察機だ。

     米軍は北朝鮮による先月28日の「超大型放射砲(多連装ロケット砲)」連続発射実験を前後し、偵察機の朝鮮半島出動を増やしている。

     今月5日には、米空軍の通信傍受用偵察機RC135Wが朝鮮半島の上空を飛行した。先月27日と今月3日には米空軍の地上監視偵察機E8Cが朝鮮半島上空を飛び、作戦を行った。先月28日と30日には米軍偵察機のEP3E、U2Sなどが、今月2日にはRC135Wが朝鮮半島上空に出動した。

     米国は北朝鮮が一方的に設定した対米交渉期限の年末を前に、相次ぐ偵察飛行で北朝鮮に警告を発すると同時に監視活動を強めていると分析される。

     米朝関係は近ごろ再び緊張が高まりつつある。トランプ米大統領は先ごろ北朝鮮への軍事力行使の可能性に言及し、軍序列2位の朴正天(パク・ジョンチョン)朝鮮人民軍総参謀長は軍事力を使用すれば「相応の行動に出る」と警告した。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20191206002300882?section=nk/index
    聯合ニュース 2019.12.06 16:39

    no title

    米軍偵察機RC135Sの飛行ルート(エアクラフト・スポットのツイッターより)


    【【南北朝鮮を監視・偵察】米偵察機が今度は朝鮮半島東の海上に 北朝鮮の潜水艦基地を偵察か 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ■忍【LV28,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 19/12/03(火)20:39:28 ID:???
    12F32606-6257-42FB-8078-C087BC2C4638

    3日、海外網は、韓国で在韓米軍のF-16戦闘機が着陸する際に武器を発射し、パイロットが負傷する事故が発生したと報じた。写真はF-16。

    2019年12月3日、海外網は、韓国で在韓米軍のF-16戦闘機が着陸する際に武器を発射し、パイロットが負傷する事故が発生したと報じた。

    記事は、韓国紙・中央日報の報道を引用。2日午後3時半ごろ、米軍第8戦闘飛行団のF-16戦闘機が韓国中西部にある群山空港の滑走路に着陸する際、パイロットが武器の発射過程において負傷し、病院に運ばれて手当てを受けたと伝えた。

    そして、事故発生後に米空軍が安全確保を理由として同空港の軍民双方の離発着をすべて停止し、調査に着手したと紹介する一方、事故原因については米軍が詳細を明らかにしておらず、パイロットがなぜ発射を行ったのか、事故当時戦闘機がどのような状況だったのかはいずれも分かっていないとしている

    (以下略)

    Record China12月3日
    https://www.recordchina.co.jp/b764012-s0-c10-d0135.html

    【【軍事】韓国の空港で着陸中の米軍F-16が武器発射、パイロットが負傷―中国メディア】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル