かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。



    カテゴリ: 中共

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/01/16(火) 15:42:16.35 ID:CAP_USER
    中国が打ち上げた「長征3B号」ロケットのブースター部分が、四川省西昌市の西700km前後の山村付近に落下しました。

    あまり報道はされていないものの、SNSに投稿された動画を見る限りかなり危険な状況だった模様です。
    長征3Bは1月11日に打ち上げられ、高分解能商業リモートセンシング衛星「高景1号」の3~4号基を軌道に送り込んだとされます。
    しかし、その4つのブースターのうちのひとつが山村付近の山中に落下し、轟音とともに大きな火柱をあげました。

    この事故による死傷者は報告されていないものの、映像を見る限りかなり危険な状況で、風向きなどの要因によっては住宅地に落下していた可能性も十分に考えられます。
    落下後に立ち上る煙の色からもわかるように、長征3号の燃料は発がん性のあるUDMH(非対称ジメチルヒドラジン)燃料を使用しており、うかつに近づくと皮膚がただれたりする危険性もあります。

    中国のロケット打ち上げ施設は冷戦時に(核兵器の発射も想定して)建設されたため、可能な限り国境から離れた場所にあります。

    しかしそのせいで打ち上げたロケットのデブリが施設周辺の市街地付近に落下する危険性は避けられません。1996年には、やはり長征3Bが打ち上げに失敗して付近の町に落下、数十の家屋を破壊し、6人の死者、57人の負傷者を出す事故を起こしました。

    もちろん中国も安全性について考えていないわけではありません。
    新しい長征5号および7号ロケットについては、南シナ海の海南島にある打ち上げ施設を使用して打ち上げるようになっており、ブースターは海に落下するようになっています。

    ただ、長征5号は昨年打ち上げに失敗していることもあり、中国の宇宙ロケットを専門とするジャーナリストのアンドリュー・ジョーンズ氏は「今後もしばらくは実績ある長征3号を使い続けるだろう」としています。

    なお、中国では今回の打ち上げの2日前に打ち上げた長征2Dロケットからも、地球観測衛星「高景一号」を収めていたペイロードフェアリングの一部が、湖北省の畑に落下しています。
    燃料のないロケット先端部だったため火は出なかったものの、落下地点としては人がいる可能性があるこちらのほうがむしろ危険だったかもしれません。

    日本では近年、北朝鮮のミサイル実験のために飛来の危険を知らせる警報「Jアラート」が何度も発報され、物騒になったと感じている人も多いはず。しかし中国では国が人工衛星を打ち上げるたびに何か落ちてきやしないかと、まだしばらくはヒヤヒヤしなければならなそうです。

    関連ソース画像
    no title


    関連動画
    Check out this great video I am watching over at http://engt.co/2DiKniP

    engadget
    http://japanese.engadget.com/2018/01/15/3-sns/

    長征
    【中国、長征3号ロケットの一部が山村に落下。大爆発の様子がSNSに投稿される 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 動物園φ ★ 2018/01/16(火) 15:53:15.79 ID:CAP_USER
    cn250
     
    【ソウル聯合ニュース】中国が来月9日に開幕する平昌冬季五輪に共産党序列7位の韓正・政治局常務委員が率いる代表団を派遣する方針を韓国側に伝えたことが16日、分かった。韓国が望む習近平国家主席の平昌五輪出席は現段階では不透明だ。複数の外交消息筋が明らかにした。

     消息筋は「現在、両国が調整している状況で、近く発表があると思う」と伝えた。

     韓氏は2003~12年に上海市長を務め、12年には上海市党書記に就任。昨年10月の第19回共産党大会で党の最高指導部にあたる政治局常務委員に昇格した。習主席が上海市党書記だった当時、上海市長として習主席を補佐し、信任を得たとされる。

     外交消息筋らは中国が政治局常務委員を派遣する方針を伝えたため、習主席の訪韓は不透明になったとの見方を示している。ただ、消息筋は「韓常務委員に加え、さらに中国の高官が来る可能性も排除できない」と述べた。

     韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は昨年12月に中国を訪問した際、習主席に対し平昌五輪への出席を要請。習主席は真摯(しんし)に検討するとして、出席できない場合は高官級の代表団を派遣する考えを示していた。

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/16/2018011601894.html

    【中国 平昌五輪に党序列7位派遣へ 習主席は来ない? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/01/15(月) 21:39:35.51 ID:CAP_USER9
    中国東部の沖合で黒煙を上げて炎上するタンカー「サンチ」。中国交通運輸省提供(2018年1月14日撮影・公開
    no title


    【1月15日 AFP】中国沖で6日に貨物船と衝突・炎上し、14日に沈没したイラン企業所有の石油タンカー事故について、中国国営メディアは15日、現場海域で最大約130平方キロにわたって油が流出したと報じた。環境専門家らは、海洋生物に深刻な被害を与える恐れがあると警鐘を鳴らしている。

     事故ではタンカーの乗組員32人が行方不明となり、このうち3人が遺体となって発見された。

     中国の交通運輸省によると、タンカーから流出した油は現在も燃え続けているという。中国共産党機関紙の人民日報(People's Daily)は15日午後の時点で、現場を起点に長さ約18.5キロ、幅約7.4キロの範囲に油が広がっていると伝えた。

     沈没した同タンカーは、軽質原油13万6000トンを積載していた。

     米アラスカ州を拠点とする石油流出対策の専門家、リチャード・スタイナー(Richard Steiner)氏はAFPに対し、「1週間にわたって爆発・炎上が続いた船体の損傷を考慮すると、貨物倉や燃料油貯蔵タンクのうち無傷で残っているものはなく、従ってコンデンセート(超軽質原油)と燃料のすべてが流出したというのが私の推察だ」と語り、1回で海洋流出したコンデンセートの量としては史上最多と指摘している。

     仮に流出したのが積載量の20%だったとしても、1989年に発生したアラスカ沖で発生した石油タンカー「エクソン・バルディーズ(Exxon Valdez)号」の事故の際の原油流出量に匹敵する規模だという。

     スタイナー氏によると、過去に把握されているコンデンセートの海洋流出のほとんどは1トン未満であり、1000トン以上の流出事例は前代未聞だという。(c)AFP/Becky Davis

    配信2018年1月15日 20:10
    AFPBB News
    http://www.afpbb.com/articles/-/3158628

    【【海上事故】中国沖タンカー事故、深刻影響の恐れ 前代未聞の油流出量との指摘も 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/01/15(月) 20:49:08.57 ID:CAP_USER9

    1月15日 20時10分
    先週、沖縄県の尖閣諸島沖の接続水域に入った潜水艦を、政府が中国海軍のものと断定し中国側に抗議したことについて、中国外務省の報道官は潜水艦に関する回答は避けつつ「日本には島の問題でもめごとを起こすのをやめるよう求める」と述べて、あくまで日本側の対応に問題があるとの姿勢を示しました。

    今月11日に、沖縄県の尖閣諸島周辺の接続水域で浮上しないまま航行している潜水艦が確認され、その翌日に東シナ海の公海上に浮上して中国国旗を掲げたことから、政府は中国海軍のものと断定し中国側に抗議しました。

    これについて中国外務省の陸慷報道官は15日の記者会見で、「潜水艦の状況については把握していない」として回答を避けつつ「日本側の『抗議』は受け入れられない」と述べ、島は中国の固有の領土だとする従来の主張を繰り返しました。

    そのうえで、陸報道官は「日本には島の問題でもめごとを起こすのをやめるよう求める」と述べて、あくまで日本側の対応に問題があるとの姿勢を示しました。

    また、今回の問題をめぐり、中国側が海上自衛隊の艦船に対して中国海軍が監視を行ったと説明しているのに対して、日本側が「中国海軍の潜水艦が接続水域に入ったことが引き金になった」と反論していることについては、陸報道官は「具体的な問題は国防省に問い合わせるべきだ」と述べるにとどまりました。

    no title
    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180115/k10011289921000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_005 
    【【そろそろ叩きのめさないと】中国報道官「日本は島の問題でもめごと起こすな」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/01/15(月) 16:54:22.43 ID:CAP_USER9
    管官房長官
     
    菅義偉官房長官は15日の記者会見で、中国公船が尖閣諸島沖の領海に同日侵入したことについて「尖閣諸島は法的にも歴史的にもわが国固有の領土であり、極めて遺憾だ」と非難した。同時に、偶発的な衝突を避けるための「海空連絡メカニズム」の構築を急ぐ考えを示した。
     
    自民党の二階俊博幹事長は会見で、先に同諸島周辺の接続水域に中国海軍潜水艦が進入したことを含め、「お互いに平和的解決に努力しようと言っている最中に妙なことをするのが適当であるかないかは考える必要もない。看過するつもりはない」と語った。

    配信(2018/01/15-15:39)
    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018011500474&g=pol



    【【菅官房長官】尖閣諸島沖、中国公船領海侵入 「わが国固有の領土であり、極めて遺憾」と非難 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: マカダミア ★ 2018/01/15(月) 11:31:44.18 ID:CAP_USER9
    1月15日 10時43分
    senkaku

    政府は、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海に侵入したとして、きょう午前10時13分、総理大臣官邸の危機管理センターに設置している「情報連絡室」を「官邸対策室」に切り替えて、情報収集と警戒監視にあたっています。


    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180115/k10011289321000.html?utm_int=news_contents_news-main_001


    【【侵略】中国海警局船3隻が日本領海に侵入 政府が官邸対策室 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: たんぽぽ ★ 2018/01/13(土) 22:31:35.61 ID:CAP_USER
    cn250

     新暦の年末年始、そして、中国人にとって真の正月と言える春節の時期と、中国では冬の旅行シーズンの書き入れ時を迎えている。しかし、中国国内の観光地のサービスレベルは、まだまだ発展途上と言わざるをえない。その最たる問題が「ぼったくり」である。中国メディア・東方網は11日、「東北に行けば騙され、三亜に行けばぼったくられる やはり日本に行ったほうが良い」とする記事を掲載した。

     記事は、黒龍江省牡丹江市にある冬の有名観光スポット「雪郷」で、宿泊代や食事代などの各種サービスで法外な値段を請求する事例が後を絶たず、ついにこのほど当局が商業者に対して罰金処分を下したと紹介。一方で、5万9000元(約101万円)という罰金額はあまりにも軽すぎるとの声がネット上で噴出していると伝えた。

     そのうえで「多くの人が、もともと計画していた東北の雪遊び旅行をやめて、海南島の三亜に遊びに行ったことだろう。各地が極寒の冬を迎える中で、三亜は非常に温暖な気候だからだ」とした。しかし、記事によれば三亜に行ったとしても結局、「雪郷」に行くのと大して変わらない仕打ちを受けるという。

     記事は「海に面した都市でありながら、三亜の海産物はちっとも安くない。超高額の海鮮料理を食べさせられたという観光客がたくさんいるのだ。今では、三亜でシーフードを食べてはいけないというのが常識にさえなっている。みんなシーフードを食べて破産することを恐れるからだ」とした。

     そして、北に行っても地獄、南に行っても地獄という中国の観光地のぼったくり状況について、多くのネットユーザーからは「もう旅行するなら国外しかない。中国には本当にぼったくり観光地が多すぎる」との声が出ていると紹介した。

    サーチナ 
    http://news.searchina.net/id/1651496?page=1 

    【北(満州)に行けば騙され、南の島(海南島)ではぼったくり・・・だから中国人は中国旅行ではなく日本旅行を選ぶ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/01/14(日) 20:17:09.99 ID:CAP_USER9
    中国東部の沖合で黒煙を上げて炎上するタンカー「サンチ」。中国交通運輸省提供(2018年1月14日公開
    no title

    no title


    【1月14日 AFP】中国沖で貨物船と衝突して8日間、炎上していたイラン企業所有の石油タンカーが完全に沈没した。中国国営新華社(Xinhua)通信が14日、国家海洋局(State Oceanic Administration)の情報として伝えた。

     沈没したのは軽質原油13万6000トンを積載していたイラン企業所有でパナマ船籍の「サンチ(Sanchi)」(全長274メートル)。6日に中国・上海の東160カイリの沖合で香港船籍のばら積み貨物船「CFクリスタル(CF Crystal)」と衝突し、炎上していた。

     サンチには乗組員32人が乗っていて、これまでに1人の遺体が発見されたが、イランの救助隊は14日、イラン国営メディアに対し、生存者がいる見込みはないと語った。CFクリスタルの乗組員からの情報により、衝突による爆発とガス漏れで、サンチの乗組員は事故発生から1時間で全員死亡したとみられるという。(c)AFP

    2018年1月14日 19:44
    AFPBB News
    http://www.afpbb.com/articles/-/3158474

    【【海上事故】中国沖で衝突炎上のタンカーが沈没、乗組員32人の生存絶望的 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/01/14(日) 12:58:44.81 ID:CAP_USER9
    首相官邸

    日本政府が、沖縄県・尖閣諸島周辺の接続水域内を11日に航行した中国海軍の潜水艦について、原子力潜水艦「商(シャン)型」と断定したことが分かった。

    複数の政府関係者が明らかにした。

     中国の原潜を巡っては2004年11月、「漢(ハン)型」原潜が沖縄県の多良間島周辺の日本領海に侵入して潜航したことが確認されたが、尖閣諸島周辺の接続水域では初めて。

     政府関係者によると、「商型」は「漢型」の後継として開発された攻撃型原潜。核を積んだ弾道ミサイル(SLBM)は搭載できないものの、巡航ミサイルの搭載は可能だという。政府は、潜航能力や静粛性などを詳細に分析すると同時に、尖閣諸島周辺などでの警戒監視を強める方針だ。

    (ここまで303文字 / 残り115文字)

    2018年1月14日 12時17分
    YOMIURI ONLINE
    http://sp.yomiuri.co.jp/politics/20180113-OYT1T50109.html
    【尖閣航行の中国・原子力潜水艦「商(シャン)型」 巡航ミサイル搭載可能 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/01/13(土) 14:55:52.11 ID:CAP_USER9
     senkaku

     尖閣諸島周辺の接続水域を潜没航行した潜水艦が、海面浮上時に中国国旗を掲げたのは、日本を軍事的に威圧し、その実効支配を崩す強固な意志を誇示するためだ。中国が対日外交で示しつつある融和姿勢とは無関係に、尖閣奪取に向けて虎視眈々(たんたん)と軍事上の優位確立を狙っていることが裏付けられた。

     中国国防省などは同国艦艇の接続水域航行について「海上自衛隊の艦艇2隻を追跡、監視した」と主張し日本側の行動がきっかけだったと強弁。だが中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報(英語版)は12日付で、中国が尖閣諸島問題で「突破口」を求めていたとする匿名軍事専門家の分析を紹介した。

     党幹部養成機関が発行する「学習時報」も昨年、習近平指導部が巡視船航行の常態化などによって「日本による長年の『実効支配』を一挙に打破した」と主張していた。

     ただ「実効支配は現在も日本が依然として優勢」(環球時報)と中国側は認識しており、今後は巡視船に加えて軍事力を利用した“攻勢”を本格化させる恐れもある。

     中国海軍をめぐっては昨年1月、インド洋上で米海軍の対潜哨戒機の追跡を受けた潜水艦が中国国旗を掲げた例もある。中国の軍事筋は産経新聞に対し、こうした潜水艦の行動について「その場で敵対的な軍事行動を起こす意図がないことを示すと同時に、政治的シグナルを発したり軍事的威圧を与えたりする狙いがある」と指摘。「今回はインド洋での行動と比べて、より軍事的な示威の意味合いが強い」としている。(北京 西見由章)
     
    ヤフーニュース(産経新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180113-00000064-san-cn 

    【中国、尖閣奪取へ突破口求める 日本を軍事的に威圧 今後は“攻勢”を本格化させる恐れも 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/01/13(土) 07:41:58.37 ID:CAP_USER9
    cn250


     3月から中国の中学校で使われる歴史教科書から、中国が混乱に陥った政治運動「文化大革命」の項目が削除される見通しだ。文革を発動した毛沢東の過ちを認める表現が削られるとみられる。中国では政治的な問題を巡る発言への締め付けが強まっているが、改訂の是非を巡り批判や疑問の声が上がっている。

     中国は昨秋から順次、「歴史」「国語」「道徳と法治」の教科書の改訂を進めている。以前は複数の出版社の教科書が使われていたが、この3科目は「重要で特殊な教育機能がある」として教育省が統一して監修するようになった。新たな教科書では、愛国意識を養い、共産党が国を発展させた歴史を詳しく教えることに重点を置いている。

     注目を集めているのは、中学2年生向けの「中国歴史」。現行版は「文化大革命の十年」という独立した項目を設け、全国の学校や工場が閉鎖され、知識人らが迫害されたなどと説明している。ところが10日、新版とみられる内容の一部がネット上に流出、文革の項目がなかったことから騒動になった。

     出版社側はすぐにコメントを発表。文革については別の項目の中でしっかり採り上げ、マイナス面にも触れるとした。

     しかし、流出した新版の内容では、現行の「毛沢東が誤って認識」との表現や「動乱と災難」という見出しが消える一方、「世界の歴史は常に曲折を経て前進してきた」との説明が追加されている。
     
    ヤフーニュース(朝日新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180112-00000104-asahi-int 
    【中国の教科書「文化大革命」を削除へ 文革を発動した毛沢東の過ちを認める表現が削られるとみられる ネット流出で騒動 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/01/12(金) 21:03:10.43 ID:CAP_USER
    ph250

    フィリピン女性団体が11日、第2次大戦フィリピン慰安婦女性の「記念碑」を撤去してほしいという日本の要請をすべて断るようにフィリピンのドゥテルテ大統領に求めたとAP通信が11日に報じた。

    報道によると女性団体ガブリエルラは同日、ドゥテルテ大統領に日本の要請を断るように求める主張と共に「日本皇軍によって性奴隷として連れられてきたフィリピンの女性たちに対する日本の公式謝罪と補償を要求しなければならない」と強調した。

    先立って野田総務相は9日、フィリピンの首都マニラを訪問してドゥテルテ大統領を表敬訪問した席で昨年12月、慰安婦を象徴する女性像が設置されたことについて「非常に残念だ」と述べ、政府間で対応を協議するよう求めた。

    12日付のオンライン媒体ラプラーなどフィリピン現地メディアによるとフィリピン大統領官邸のロケ報道官は、11日に「ドゥテルテ大統領が議論されている慰安婦の銅像に対して何の措置もしないだろう」と説明した。続けて、フィリピンと日本両国の強いきずなについて言及し「実際にこの銅像を外交問題とは考えていない」とし、「日本との関係がより一層強化されるだろう」と話した。

    中央日報<フィリピン女性団体、「慰安婦記念碑、日本の要請すべて断れ」>
    http://japanese.joins.com/article/458/237458.html

    【【黒幕は中共】フィリピンの女性団体「慰安婦記念碑、日本の要請すべて断れ」→大統領報道官「何の措置もしない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: らむちゃん ★ 2018/01/12(金) 21:25:40.30 ID:CAP_USER
    senkaku

     外務省幹部は11日、中国海軍の艦船による沖縄県・尖閣諸島周辺の接続水域への進入をめぐり、中国側が「自衛隊が先に接続水域に入った」と主張していることについて「自衛隊の艦船が接続水域に入って何が悪い」と中国側の主張に反論した。

     今年は日中平和友好条約締結40周年にあたり、日中関係改善の兆しが見えつつある中での今回の事態に「なぜこのタイミングなのか」と憤りを隠さない。

     一方、今月下旬で調整している河野太郎外相の訪中への影響は限定的との見方を示し、「言うべきことは言うが、これをもって訪中を取りやめることはしない」と語った。

     産経新聞 2018.1.11 19:20更新 
    http://www.sankei.com/politics/news/180111/plt1801110028-n1.html 

    【外務省幹部「自衛隊が接続水域に入って何が悪い」 中国側主張に反論 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/01/12(金) 18:26:26.96 ID:CAP_USER9
     潜水艦は中国海軍と判明 東シナ海の公海で国旗掲げる 
    cn250

    1月12日 18時17分 

    防衛省幹部によりますと、11日、沖縄県の尖閣諸島沖の接続水域に入った潜水艦が、12日になって、東シナ海の公海上に浮上し、中国国旗を掲げたことがわかりました。政府は、潜水艦が中国海軍のものだったと確認できたとして、外務省を通じて改めて中国側に抗議することにしています。 

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180112/k10011287061000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

    【【速報】尖閣諸島沖の接続水域に入った潜水艦 政府は中国海軍所属と確認 抗議へ(18:25)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: たんぽぽ ★ 2018/01/12(金) 06:44:34.78 ID:CAP_USER
    senkaku

     政府は11日、中国海軍のフリゲート艦と中国軍とみられる潜水艦が沖縄県・尖閣諸島周辺の接続水域を航行したことを受け、外交ルートを通じて中国側に抗議した。安倍晋三首相が意欲を示す日中関係改善に「水を差す」(外務省幹部)もので、政府内では困惑する声が広がっている。

     首相は、(1)不測の事態に備え、関係省庁や米国など関係国と緊密な連携を図る(2)警戒監視に全力を尽くす-ことなどを指示。外務省の杉山晋輔事務次官は中国の程永華駐日大使を外務省に呼び、重大な懸念を表明すると同時に、関係改善の流れを阻害しないよう強く求めた。程氏は中国の立場を説明した。

     尖閣周辺の接続水域で、中国海軍フリゲート艦の航行は一昨年6月以来、潜水艦は初めてだ。11日午前に入域した両艦は、ほぼ同じタイミングで同方向へ出域しており、防衛省は両艦が連動していたとみている。幹部は「自衛隊の出方を見ているのではないか」との見方を示した。(2018/01/11-20:15)

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018011100870 

    【日中関係改善に冷や水=潜水艦入域、政府が抗議 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: たんぽぽ ★ 2018/01/12(金) 06:34:10.05 ID:CAP_USER
     main_183
    海上自衛隊ホームページより

    2018年1月11日、新浪の軍事チャンネルに、護衛艦「いずも」がF―35Bを搭載したら、中国空母「遼寧号」はいかにして対応するかと題する記事が掲載された。

    記事は、日本が対地・対艦ミサイル「JSM」や長距離巡航ミサイル「JASSM」の導入する方針だと紹介。また日本メディアの情報を基に、自衛隊はF―35Bの購入を検討しており、4隻のヘリ空母に搭載することになれば、日本はアジア最強の空母艦隊を擁することになるとした。

    そして、将来的に「いずも」級護衛艦がF―35Bを搭載して中国の空母「遼寧号」に対峙した場合、日本はF―35BにAGM―158ミサイルを配備して「ダブル・ステルス」とし、6機のF―35Bを護衛、残り6機のF―35Bに12発のAGM―158を搭載するなら、遼寧号とその艦載機である殲―15にとっては大きな脅威になると記事は分析した。

    一方で、記事は「遼寧号にも優位性がある」と主張。殲―15の作戦半径はF―35Bよりずっと大きく、遼寧号の速度は32ノット以上であり、30ノットの「いずも」はF―35Bを搭載できるよう改造すればその速度はさらに遅くなると論じた。

    作戦半径が大きく、航行速度で勝る遼寧号は、衛星と早期警戒機の支援があれば「いずも」の位置を直ちに確定することができ、適切な指揮のもとで「いずも」を「攻撃不能で追いつけもしない」ようにできると主張。さらに24機の殲―15で攻撃を加えれば「いずも」級護衛艦には大きな脅威になると論じた。

    (略)

    Record China
    http://sp.recordchina.co.jp/news.php?id=443697

    【【中国メディア】護衛艦「いずも」はF―35Bを搭載しても「遼寧号」にはかなわない? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/01/11(木) 23:48:33.38 ID:CAP_USER9
    鹿児島県・奄美大島沖の日本の排他的経済水域(EEZ)内で、漂流しながら炎上する石油タンカーの消火作業を行う中国当局の巡視船=10日(第10管区海上保安本部提供)
    BA186EAB-F71B-4819-982A-67D40EB08A54


     中国上海の沖合で6日に貨物船と衝突して火災が発生したパナマ船籍の石油タンカーが、漂流して日本の排他的経済水域(EEZ)に入ったことが分かった。第10管区海上保安本部(鹿児島)が11日明らかにした。中国当局がタンカーの消火作業を続けているが鎮火していない。.

     中国の交通運輸省は11日、タンカーの船首部分で10日に爆発があり、救助船などが一時退避したと発表した。現場は悪天候でしけがひどく、消火作業や行方不明のタンカー乗組員の捜索は難航している。.

     海保によると、タンカーは11日午前8時現在、鹿児島県・奄美大島の北西約310キロ付近の日本のEEZ内にある。上海沖の衝突場所から南東に約200キロの地点。.

     海保は巡視船1隻と航空機1機を派遣。中国側と連絡を取り、油の流出状況などを調べている。.

     タンカーは軽質原油コンデンセートを積んでいた。イラン人とバングラデシュ人の乗組員計32人が行方不明となり、1人の遺体が収容された。(共同).

    配信2018.1.11
    産経新聞
    http://www.sankei.com/photo/daily/news/180111/dly1801110027-n1.html


    【【海上事故】上海沖で炎上のタンカー、漂流して日本EEZ内に 中国当局が消火作業、鎮火せず 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/01/11(木) 19:10:50.90 ID:CAP_USER9
    senkaku
     
    防衛省は11日、沖縄県・尖閣諸島の大正島周辺の領海外側にある接続水域を、潜った状態の外国の潜水艦と中国海軍の艦艇が航行するのを確認した。いずれも同日午後、接続水域を出た。防衛省は潜水艦も中国軍とみて、海上自衛隊が情報収集と警戒監視に当たった。潜航した外国の潜水艦が日本の接続水域に入ったのは2016年2月以来で、尖閣諸島周辺では初。.

    首相官邸は危機管理センターの情報連絡室で情報を収集、分析。外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は11日、中国の在日大使館幹部に抗議した。

    防衛省によると、潜水艦は10日午後から11日午前にかけて、沖縄県の宮古島東北東から北北東にかけて接続水域内を北西に進み、11日午前には尖閣諸島の大正島北東の接続水域に入った。潜水艦は国籍を明らかにしていない。また中国海軍のフリゲート艦1隻も11日午前に大正島北東の接続水域に入り、潜水艦とフリゲート艦は同日午後、接続水域外に出た。

    いずれも領海には入っておらず、接続水域の航行は国際法上の問題はない。.

    ■日本政府の中国への抗議を受け入れない姿勢示す
    .
    中国外務省の陸慷報道局長は11日の記者会見で、中国海軍の艦船が沖縄県・尖閣諸島周辺の接続水域に入ったことについて「海上自衛隊の艦艇2隻が接続水域に入り、中国海軍が日本側の活動を追跡、監視した」と主張した。さらに「釣魚島(尖閣の中国名)は中国固有の領土だ」と強調し、中国側の行動を正当化した。.

    また「日本側の行動は釣魚島が中国に所属するとの客観的な事実を変えることはできない」と述べ、日本政府の中国への抗議を受け入れない姿勢を示した上で、日中関係改善に向けた努力を日本側に促した。(共同).

    配信2018.1.11 17:50
    産経新聞
    http://www.sankei.com/photo/story/news/180111/sty1801110016-n1.html

    【【中国】尖閣接続水域に中国軍艦 日本政府の抗議を受け入れない姿勢示す 「釣魚島は中国固有の領土だ」と正当化 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/01/11(木) 16:03:47.88 ID:CAP_USER9
     中国軍艦が沖縄県・尖閣諸島の接続水域に入ったことを受け、外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は11日、在日中国大使館に電話で抗議した。この後、杉山晋輔次官も中国の程永華駐日大使と外務省内で面会した。同事案について抗議したものとみられる。

    配信2018/1/11 15:41
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25559410R10C18A1000000/

    関連ソース
    潜航潜水艦の尖閣諸島の接続水域進入は初
    https://this.kiji.is/324079589478106209
    > 防衛省によると、外国の潜水艦が潜った状態で日本の接続水域に入ったのは2016年2月以来となる。沖縄県・尖閣諸島の周辺では初めて。

    【【外務省】中国に抗議 軍艦の尖閣諸島接続水域に入域で 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: マカダミア ★ 2018/01/11(木) 14:23:39.17 ID:CAP_USER9
    senkaku
     
     政府は11日、沖縄県・尖閣諸島の大正島周辺の接続水域内に、潜水艦と中国海軍艦艇が入域したと発表した。これを受け、安倍晋三首相は関係省庁に対し、警戒監視に全力を尽くすことなどを指示した。(2018/01/11-14:03)

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018011100711&g=pol

    【尖閣接続水域に中国軍艦=政府発表】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル