かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: 北方領土

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2019/01/21(月) 20:04:30.39 ID:/Le5vol59
    no title
     
    政府以上に強硬なロシア世論 大統領も決断困難か

     安倍総理大臣を迎えるロシア国内の雰囲気はどうなっているのでしょうか。モスクワから報告です。

     (長谷川由宇記者報告)
     ロシア国内ではデモだけではなく、国営テレビが日本側の姿勢を連日、非難するような内容の番組を放送していて、安倍総理を歓迎しているとは言い難い雰囲気となっています。ロシア世論の高まりも、普段のようには政府がコントロールできないレベルに達しつつあります。政府公認の20日の引き渡し反対デモでは、非常に珍しいことに、プーチン大統領について参加者が「日本と結託して島を売り渡そうとしている」などと公然と批判していました。ロシア政府はこれが反政府運動につながるのではないかと、かなり神経をとがらせていて、プーチン大統領側近のウシャコフ補佐官は「日本側のせいで交渉は難しくなっている」と国民を安心させるようなコメントを発表しています。高まる世論を無視できなくなってきたプーチン大統領が首脳会談で北方領土について大きな決断をするのは難しい状況となっています。

    テレ朝news
    1/21(月) 17:55配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190121-00000038-ann-int


    【【ロシア国内・北方領土デモ】日本批判が連日テレビで デモは制御不能レベルに 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2019/01/14(月) 22:05:47.37 ID:2yCAOsAr9
    6C1CB92F-D7C6-4F2A-A490-639C90109473
     
    交渉進展には北方領土のロシア主権容認を

    【モスクワ共同】ロシアのラブロフ外相は14日、河野太郎外相との会談後の記者会見で、南クリール諸島(北方領土)がロシア主権下にあることを含め第2次大戦の結果を日本が認めない限り、平和条約締結交渉の進展は困難との考えを示した。

    共同通信
    2019/1/14 21:47
    https://this.kiji.is/457526668769756257

    【【日露外相会談】ラブロフ外相「交渉進展には北方4島のロシア主権容認、第2次大戦の結果を日本は認めよ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: マコト ★ 2019/01/11(金) 12:42:40.10 ID:ZOxYoD8+9
    千島列島
     
    安倍総理は4日に行った年頭記者会見の中で、 北方領土問題に関するロシアとの交渉に関して、「北方領土には多数のロシア人が住んでいる。
     帰属の変更についてロシア人の住民に理解してもらう事も必要だ」と述べた。
    安倍総理の発言に対してロシアのモルグロフ外務次官は、同日に上月豊久駐ロシア大使を呼び出し、厳重注意。
    さらにロシア外務省も、「日ロ間の合意の本質を歪め、両国の世論を惑わせる」と非難。
    ところが北方四島在住のロシアの人から「返還後、現在の住人は日本国籍を取得出来る」と解釈する人が多く見られ、今後は住民たちが日本人として質の高い生活を送れる可能性を喜ぶ声や、「他のロシア人も日本国籍を取得出来るのでは」といった声が続出。
    基本的に、北方領土の返還をポジティブに捉える声が相次いでいます。

    http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2939.html

    【【笑】ロシア人千島島民が「日本に返還するべきだ!」でロシア政府激怒 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2019/01/10(木) 22:18:13.86 ID:qNUoZ9Il9
    0E237F33-B666-4033-9E9C-2ED7FEE0C8DB
     
     ロシアの極右政党、自由民主党所属のセルゲイ・イワノフ下院議員は、北方領土の日本への引き渡しを禁ずる法案を下院に提出した。レグヌム通信が10日、伝えた。

     法案は、クリール諸島(北方領土と千島列島)はロシアの不可分な一部であり、サハリン州に属すると規定。「第2次大戦の結果としてロシアに帰属することになった」とした上で「クリール諸島の引き渡し条項を含む法令は議会での批准、公表、施行に該当しない」として、議会として引き渡しを認めない立場を確認するよう求めている。

     一方、インタファクス通信によると、左派の野党勢力「左派戦線」指導者ウダリツォフ氏は10日までに、安倍晋三首相の訪ロに合わせ、北方領土引き渡しに反対する集会を今月20日にモスクワで行う許可を市当局に願い出たことを明らかにした。「日本への引き渡し反対」「ロシアの領土保全求める」「引き渡しは国民投票で決めろ」などをスローガンに、最大で1000人の参加を見込んでいるという。

     ロシアでは北方領土問題に関する安倍首相の発言や日本での報道が連日、大きく伝えられ、左派右派問わず領土引き渡しに反対する声が高まっている。 (共同通信=太田清)

    共同通信
    2019/1/10 19:10
    https://this.kiji.is/456037469371827297

    【【ロシア極右政党】北方領土引き渡し禁止法案提出 首都で集会、左派右派問わず大反対 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2019/01/10(木) 06:37:08.47 ID:NDz3iQ/i9
     ロシア外務省

     ロシア外務省は日本大使を呼び出し、北方領土のロシア人住民は帰属が日本に変わることへの理解が必要だとした安倍総理大臣の発言などについて猛抗議しました。  

     ロシア外務省は9日に日本の上月大使を呼び出し、モルグロフ外務次官が安倍総理の最近の発言は「首脳間の合意の本質を著しくゆがめるものであり、両国民を混乱させる」と伝えたと発表しました。また、発表のなかで日本側の姿勢について「意図的に平.和条約を巡る問題を険悪にしている」と非難し、北方領土に対するロシアの主権を含む第2次大戦の結果を無条件に受け入れるべきだと主張しています。今月下旬に日ロ首脳会談が控えるなか、ロシア国内では北方領土の引き渡しに反対するデモが全土で計画されていて、高まる世論への配慮を示す狙いもあるものとみられます。

    テレ朝news
    2019-01-10 05:09
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000144882.html

    【【ロシア外務省】激怒 日本大使呼び出し 安倍首相発言に猛抗議 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2019/01/09(水) 22:38:35.07 ID:GEQH3eM49
    14FC4457-0CF8-4214-AF65-50A8254D3879
     
     在日米軍のマルティネス司令官は9日、東京都内の日本記者クラブで会見し、北方領土に米軍基地を置く可能性について問われ、「現在、これらの島に戦力を置く可能性はない」と述べた。

     日本とロシアの平和条約交渉では、ロシア側が、北方領土を日本に返した場合に、米軍基地が配備されることに繰り返し懸念を示している。マルティネス氏は「(安倍晋三首相とプーチン大統領の間で)長く続く北方領土問題の解決につながる建設的な対話が行われることを期待する」とも語った。

    2019年1月9日20時14分
    朝日新聞 
    https://www.asahi.com/articles/ASM196CQ1M19UTFK024.html
    【【在日米軍司令官】「現在、北方領土に戦力を置く可能性はない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 記憶たどり。 ★ 2018/12/30(日) 16:57:34.79 ID:CAP_USER9
    千島列島


    ロシア軍が2020年までに千島列島や北方領土に地対艦ミサイルを増強し、全域を覆って防衛線をつくる構想があることが30日分かった。
    共同通信が当局の内部文書を入手した。実現すれば日本との平和条約交渉への影響は必至。

    共同通信
    https://this.kiji.is/452015959004955745?c=39550187727945729
    【【北方領土】ロシア軍、2020年までに千島列島や北方領土に地対艦ミサイルを増強し、全域を覆って防衛線をつくる構想 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2018/12/29(土) 11:12:28.72 ID:CAP_USER9 
     千島列島
     日本、ロシア双方の200カイリ水域での来年の操業条件を決める日ロ漁業委員会(地先沖合交渉)は、約30年ぶりに交渉を越年させる。今月上旬、ロシア側が日本水域での漁獲割当量の大幅増を求めたため合意に至らず、再交渉のメドが立たなかった。例年1月から北方領土周辺で行っているマダラ底はえ縄漁は見合わせになり、地元の漁業者からは不安の声が上がっている。

     日ロ地先沖合交渉は1984年に発効した協定に基づき、毎年11~12月に、翌年の操業条件を協議する。今年は12月3~7日に東京都内で交渉が行われたが、ロシア側が上積みを求めた漁獲割当量と、日本側の想定にかなりの開きがあった。水産庁によると、交渉の越年は1989年以来となる。

     交渉が妥結しないまま新年を迎える根室市内の漁業者には動揺が広がっている。

     根室漁協などによると、昨冬は18隻が北方領土周辺のロシア主張200カイリ内でマダラ底はえ縄漁に従事。2月ごろまで操業する底はえ縄漁船の多くは、秋のサンマ棒受け網漁を終えた船が設備を代えて行う。ロシア水域でマダラ漁ができなければ、年間の操業ローテーションに空白が生じてしまう。

    残り:441文字/全文:925文字
    北海道新聞
    https://www.hokkaido-np.co.jp/sp/article/263024

    【日ロ漁業交渉30年ぶり越年 マダラはえ縄漁見合わせ 漁業者に動揺 ロシア「漁獲割当増やせ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2018/12/07(金) 22:43:40.58 ID:CAP_USER9
     F0E65C80-FD66-4DFC-8D12-5D70A8445224
    日本とロシアが今後進める平和条約締結交渉のロシア側の責任者をつとめるラブロフ外相は、7日、北方領土は、第2次世界大戦の結果、ロシアの領土となったことを日本が認めない以上は交渉は進められないという考えを強調し日本側をけん制しました。

    安倍総理大臣とロシアのプーチン大統領は、平和条約締結後に歯舞群島と色丹島を引き渡すとした日ソ共同宣言を基礎に交渉を加速させることで一致していますが、今月1日、アルゼンチンで行われた首脳会談で、交渉責任者に河野外務大臣とラブロフ外相を充てることを確認しました。

    ラブロフ外相は、7日、記者会見で「平和条約を締結するということは、第2次世界大戦の結果を認めるということだ。これこそが不可欠な第一歩であり、これがなければ何も議論できない」と述べ、北方領土は、第2次世界大戦の結果、ロシアの領土となったことを日本が認めない以上は交渉は進められないという考えを強調しました。

    ラブロフ外相は、これまでも北方領土を固有の領土だとする日本に対し、同じような主張をしていて今後、交渉を加速させるうえでロシアの原則的な立場は譲れないと日本側をけん制する狙いがあったとみられます。

    NHK
    2018年12月7日 22時30分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181207/k10011739201000.html

    【【ロシア外相】“北方領土は大戦の結果 ロシア領になった” 日本に容認要求 「認めない以上は交渉は進められない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ■忍法帖【Lv=9,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/12/03(月)12:22:10 ID:???

    F4D36713-ABF8-4008-A9D8-BFA9AF98A75F

    北方領土・択捉島中部の振別(ふるべつ)付近で、在島ロシア人が日本人の墓所を発見した。
    墓石に刻まれた氏名や亡くなった時期が、江戸時代に長く北海道を治めた松前藩の史料と一致し、
    南下するロシアに備えて「北辺警備」の最前線に派遣され、島で亡くなった藩士らの墓と判明した。
    北方領土で松前藩の墓所が確認されたのは初めて。研究者は当時の状況を知る手がかりになると注目している。【本間浩昭】

     墓所は島で水産会社を経営するセルゲイ・ショタリョフさん(61)が2016年5月、
    振別近くで見つけ、知人を通じて昨年6月のビザなし交流で島を訪れた日本人に画像を渡した。
    墓地は高台にあり、墓石周辺には玉石が敷かれ、松の木が2本、目印のように植えられていたという。

    画像から氏名や没年月日が分かる墓は1826年から51年まで6基あり、55年の日露通好条約で初めて国境線が画定されて、当時、エトロフと呼ばれていた択捉島以南が日本領と定まる前のものだった。当時、振別は「フウレベツ」と呼ばれ、エトロフの警備拠点「勤番所」と漁場経営の中心施設「会所」があった。北海道(当時・蝦夷地)12カ所の勤番所の一つで、最も多くの人員が配置されていた。

     蝦夷地は18世紀後半以降、ロシア船など外国船が現れるようになり、1807年にはロシア人がエトロフの紗那(当時シャナ)の会所を襲撃する事件が発生。21年から56年は松前藩が警備を担った。

     北方史に詳しい菊池勇夫・宮城学院女子大名誉教授が墓の写真を藩の史料などと照合したところ、3基の墓石に刻まれた死亡年月日などが史料と一致した。このうち「明石季賢」は1826年死去で勤番所の最高責任者だった明石豊左衛門の可能性が高い。また、「藤原正蔵」は28年死去した砲術の専門家で、「村田亀之烝」は51年死去の下級武士の徒士(かち)だった。

     藩の記録によると、3人とも亡くなったのは旧暦3月で、越冬中に病気で命を落としたとみられる。49年にフウレベツを訪れた探検家・松浦武四郎の記録によると、約30人が配置され、三つの砲台や銃などで武装していたという。厳寒の越冬は命がけで、藩が作成した「勤番心得」には「病気になりやすく、極寒をしのぐのは大変だ」といった趣旨の記載が残されている。

     北方領土の武士の墓所としては、シャナ会所襲撃事件後に自害した幕府の役人「戸田亦太夫」の墓が紗那にあった戦前の記録があるが、現状は不明。

     北海道博物館(札幌市)の右代啓視(うしろひろし)学芸主幹は「藩の史料などに残る北辺警備の実態を裏付ける重要な証拠で史跡級の発見」と指摘している。

    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20181203/k00/00m/040/088000c



    【【北方領土】択捉島に松前藩士の墓 対露警備の実態裏付け】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 記憶たどり。 ★ 2018/12/03(月) 11:04:01.92 ID:CAP_USER9
    F282971F-20FE-451F-AD5D-DF9E74437B80
     

    安倍晋三首相は1日午後(日本時間2日未明)、アルゼンチンのブエノスアイレスで、ロシアのプーチン大統領と約45分間会談した。両首脳は、北方領土問題を含む平和条約締結交渉の責任者を河野太郎外相とラブロフ外相とする新たな枠組みを設けることで合意。
    来年1月の首相訪露前に外相会談を開く方針で一致した。日本は、歯舞群島と色丹島の2島返還に
    国後、択捉両島での共同経済活動などを組み合わせた「2島返還プラスアルファ(+α)」案を軸に交渉に臨む構えだ。

    両首脳は、具体的な交渉を進める担当者として、森健良外務審議官を首相特別代表、モルグロフ外務次官を大統領特別代表に任命した。日本政府は、首相訪露の際に具体的な進展を得たい考え。
    安倍政権内では「ロシアが軍事化を進める国後、択捉両島の返還は困難」との見方が大勢を占め、より現実的な「2島+α」論が強まっている。

    両首脳の会談は、先月14日のシンガポールでの会談に続き24回目。先月の会談では、「平和条約締結の後、歯舞群島と色丹島を日本に引き渡す」とした日ソ共同宣言(1956年)を基礎に交渉を加速させることで一致した。今回は、具体的な交渉の枠組みなどについて議論した。
    通訳だけを交えた両首脳の「1対1」の会談はなかった。

    首相は会談冒頭、「平和条約の問題を中心に、しっかりと議論したい」と語った。両首脳は、平和条約交渉を巡る新たな交渉の枠組み設置のほか、安全保障分野での協力を進めることでも一致した。一方、ロシア国境警備隊によるウクライナ海軍艦船の拿捕(だほ)について、首相は懸念を表明し、「双方の当事者が自制し、船舶乗組員の早期釈放を含め、事態が沈静化に向かうよう期待する」と述べた。

    プーチン氏は、会談後の記者会見で、両国が協議してきた北方領土での共同経済活動について
    「人道的な接触と経済的なつながりを拡大していき、両国の信頼度を向上させていく必要性も話し合った」と語った。
    また、首相訪露に関連し、自身が訪日する可能性に言及。来年6月に大阪で開かれるG20首脳会議への出席を示唆したとみられる。

    安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領による首脳会談のポイントは次の通り。

    ・平和条約締結交渉を加速させるため、河野太郎、ラブロフ両外相を交渉責任者にする。

    ・両外相は、首相が来年1月にロシアを訪問する前に会談する方向で調整する。

    ・交渉担当者として、森健良外務審議官を首相特別代表、モルグロフ外務次官を大統領特別代表にそれぞれ任命する。

    ・首相はロシア国境警備隊によるウクライナ艦船拿捕(だほ)に懸念を表明した。

    ヤフーニュース(毎日新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181202-00000050-mai-int 
    【【北方領土】日露交渉の責任者は外相トップ。日本は「2島返還+α案を」軸に交渉に臨む構え 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2018/12/01(土) 01:05:25.72 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・北方領土引き渡し反対74%=賛成は過去最大17%―ロシア世論調査

    【モスクワ時事】ロシアの独立系世論調査機関レバダ・センターは30日、北方領土の日本への引き渡しについて賛成17%、反対74%との調査結果を発表した。同センターが2016年5月に実施した同様の調査は賛成7%、反対78%だった。今回、賛成は過去最大となったが、依然として7割超が反対している。「回答が難しい」と答えたのは9%だった。
    一方、北方領土関連のニュースに関して「注視している」という回答は19%。「聞いたことはあるが詳しくない」が49%、「初めて聞いた」は31%だった。


    2018-11-30 18:42 JIJI.COM
    http://sp.m.jiji.com/generalnews/article/genre/intl/id/2121283

    【【日露】北方領土引き渡し「反対74%」賛成は過去最大「17% 」:知らなかった「31%」 ロシア世論調査】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 記憶たどり。 ★ 2018/11/17(土) 05:27:22.42 ID:CAP_USER9
     abesouri
    安倍首相は訪問先のオーストラリアで会見し、北方領土4島の問題を解決してから、ロシアとの平和条約を締結するというこれまでの日本政府の方針に変更はないことを強調した。

    安倍首相は、この会見で、北方領土問題をめぐって歯舞群島と色丹島の2島先行返還に方針転換したのではないかという見方を否定した。

    安倍首相「領土問題を解決して平和条約を締結するというのが我が国の一貫した立場であり、この点に変更はない」

    日露首脳会談では、歯舞群島・色丹島の引き渡しを明記した「日ソ共同宣言」を基礎に、平和条約交渉を加速させることで合意した。このため2島先行返還に方針転換したとの見方もあるが、安倍首相は、「平和条約交渉の対象は、4島の帰属の問題であるとの立場だ」と強調した。

    その上で、「合意は、従来のわが国の方針と何ら矛盾するものではない」と述べた。

    一方、プーチン大統領が2島を引き渡した場合でも、主権がどちらにあるかは協議する必要があるとの
    考えを示したことについて、「コメントは差し控えたい」と述べるにとどまった。

    これに先立ち安倍首相は、オーストラリアのモリソン首相と会談し、北朝鮮の非核化に向けて連携を強化することで一致した。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20181117-00000003-nnn-pol



    【【北方領土】安倍首相「4島を解決してから平和条約」。2島先行返還に方向転換との見方を否定 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2018/11/16(金) 10:50:31.39 ID:CAP_USER9
    CCCF2421-AC30-4654-891C-9C80D8D26F60
     
     北方領土をめぐる日ロ交渉で、安倍晋三首相がプーチン大統領に対し、1956年の日ソ共同宣言に沿って歯舞(はぼまい)群島、色丹(しこたん)島が日本に引き渡された後でも、日米安保条約に基づいて米軍基地を島に置くことはないと伝えていたことが分かった。首相はプーチン氏の米軍基地への強い懸念を払拭(ふっしょく)し、2島の先行返還を軸に交渉を進めたい考えだ。米国とも具体的な協議に入る。

     首相官邸幹部が明らかにした。日米安保条約と付随する日米地位協定は、米軍による日本の防衛義務を定め、米国は日本国内のどこにでも基地を置くことを求められると解されている。このためロシア側は、2島を引き渡した場合、島に米軍基地ができる可能性があるとして強い懸念を表明してきた。

     プーチン氏側近のパトルシェフ安全保障会議書記は2016年11月、日ロ首脳会談を前に谷内正太郎・国家安全保障局長と会談した際、56年宣言を履行して2島を引き渡したら「米軍基地は置かれるのか」と質問。谷内氏が「可能性はある」と回答したことで、交渉が行き詰まった。

     このあと首相はプーチン氏に対し、2島が引き渡されても、島に米軍基地を置くことはないとの考えを直接伝えた。

     谷内氏自身もパトルシェフ氏に、首相側近の北村滋内閣情報官はナルイシキン対外情報庁長官に、それぞれ日本政府の意向を伝達。複数のルートを使って、ロシア側の懸念の払拭に努め、交渉の局面打開をめざしてきた。

    朝日新聞
    11/16(金) 5:11配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00000004-asahi-pol

    【【安倍首相】プーチン大統領に「歯舞・色丹に米基地置かない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/11/15(木) 07:12:09.22 ID:CAP_USER9
    CCCF2421-AC30-4654-891C-9C80D8D26F60


    安倍晋三首相は14日、訪問先のシンガポールでロシアのプーチン大統領と会談し、
    1956年の日ソ共同宣言を基礎に平和条約交渉を加速させることで合意した。
    56年宣言は平和条約締結後に歯舞(はぼまい)群島、色丹(しこたん)島の2島を引き渡すと明記している。
    日本政府は従来、国後(くなしり)、択捉(えとろふ)の2島も含めた北方四島の一括返還を求めていたが、 首相は今後の交渉で2島の先行返還を軸に進める方針に転換した。

    日本と旧ソ連が国交を回復した56年宣言は、平和条約締結後に歯舞、色丹の2島を引き渡すと明記。
    2001年のイルクーツク声明ではこの宣言を交渉の出発点とした上で、4島の帰属の問題を解決し、
    平和条約を締結することを確認した。

    今回の合意も56年宣言を基礎としたが、首相は「4島の帰属」については記者団に言及しなかった。
    安倍政権幹部も14日夜、「国後、択捉の2島にはあれだけ人が住んでいるんだから、ロシアが返還するわけはないだろう」 と述べた。政権としては4島の返還を求める姿勢は堅持しつつも、歯舞、色丹2島を優先することを軸に進める方針に転換した形だ。

    首相は会談後、記者団に対し、「戦後70年以上残されてきた課題を次の世代に先送りすることなく、
    私とプーチン大統領の手で必ずや終止符を打つという強い意志を大統領と完全に共有した」と語った。

    首脳会談の終了後、ロシアのペスコフ大統領報道官は記者団に「プーチン大統領と安倍首相は、1956年の日ソ共同宣言を基礎に、 平和条約問題の交渉を活性化することで合意した」と話した。

    首脳会談は通算23回目。プーチン氏が9月に前提条件なしで平和条約を締結しようと提案してから初めてで、約1時間半にわたった。
    日本側の説明によると、全体会合が約45分、その後、通訳を交えて約40分話した。首相は記者団に「通訳以外、私と大統領だけで 平和条約締結問題について相当突っ込んだ議論を行った」と説明。年明けにも首相がロシアを訪問し、プーチン氏と会談を行うことでも一致した。

    会談冒頭、プーチン氏は今月30日~12月1日にアルゼンチン・ブエノスアイレスで開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議でも首相と会談する考えも示した。

    2018年11月15日00時44分
    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASLCG74Z7LCGUTFK01M.html


    【【北方領土】安倍首相「2島先行返還」を軸に日露交渉へ。4島一括から方針を転換 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/11/14(水) 21:46:29.70 ID:CAP_USER9
    千島列島
     
    北方領土交渉を巡り、ロシア側が北方領土を日本に引き渡した場合にアメリカ軍の基地を置かないことをプーチン大統領が日米の首脳の間で公式に合意するよう求めていることが分かりました。

    日ロ関係筋によりますと、プーチン大統領はこれまでの会談で、北方領土を日本に引き渡した場合にアメリカ軍の基地を置かないことを安倍総理大臣とトランプ大統領の間で公式な文書で合意し、確約するよう求めているということです。

    プーチン大統領はこれまで、北方領土にアメリカ軍が展開してくる可能性があるとの懸念を示したことはありましたが、日米の首脳間の合意を求めていることが分かったのは初めてで、日本にとっては高いハードルといえます。

    ロシア政府関係者によりますと、日米の間での非公式な合意では将来、ほごにされる可能性があるため、首脳間の公式な合意を求めているということです。

    2018/11/14 11:49
    テレ朝ニュース
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000140758.html

    【【ハードル高いか?】北方領土引き渡した場合“米軍基地置かず” プーチン氏が公式文書で「日米合意」するよう要求 日本にとって高いハードル】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2018/10/11(木) 09:45:03.35 ID:CAP_USER9
    千島列島

     
    ■ロシア外務省 日本の抗議に反発「儀式のような抗議」

    ロシア軍が北方領土の択捉島の近海で射撃訓練を行うことに日本政府が抗議したことについて、ロシア外務省は、両国の抱える懸念については「儀式のような抗議ではなく政府間対話の枠組みを通して解決すべきだ」と反発しました。

    日本の外務省によりますと、ロシア軍が、今月13日までの予定で、北方領土の択捉島の近海で射撃訓練を行うとロシア政府から日本側に通知がありました。

    菅官房長官は、10日の記者会見で「北方四島におけるロシア軍による軍備強化につながるものであり、わが国の立場と相いれず、抗議すると申し入れをした」と述べ、ロシア側に抗議したことを明らかにしました。

    これについてロシア外務省は10日、声明を発表し「われわれは国防能力を向上させる手段も含め、自国の領土であらゆる活動を行う権利がある」と主張しました。そのうえで日本側の抗議について「2国間の前向きな雰囲気を作り出さないばかりか損ないかねないものだ。生じた懸念については儀式のような抗議ではなくすでにある政府間対話の枠組みを通して解決すべきだ」と反発しました。

    NHK
    2018年10月11日 1時53分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181011/k10011666881000.html

    【【知床沖、根室沖で自衛隊が軍事演習すれば良い】ロシア外務省 日本の抗議に反発「われわれは、自国の領土であらゆる活動を行う権利がある」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2018/10/10(水) 17:50:11.32 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・日本、南クリルでの射撃訓練で露に抗議表明

    日本で「北方領土」と呼ばれているクナシル(国後)島、イトゥルップ(択捉)島、シコタン(色丹)島、ハボマイ(歯舞)諸島の周辺における10日の射撃訓練実施計画を理由に、日本がロシアに対して抗議を表明したと、東京での記者会見で菅官房長官が述べた。

    ロシアは日本に対し、この区域で10日から射撃訓練を実施する計画を通告。日本は外交チャンネルを通じてロシアに対し抗議を表明した。抗議文は9日、在モスクワ日本大使館を介してロシア外務省に渡された。

    産経新聞は、「(射撃訓練は)北方四島におけるロシア軍の軍備強化につながり、わが国の立場と相いれない」との菅官房長官の言葉を伝えている。

    また、菅官房長官は「こうした問題の根本的解決のために、北方領土問題自体の解決が必要だ」とも述べ、ロシア政府との交渉を今後も継続していくと明言した。

    ・ロシア、北方領土周辺の領海で射撃訓練通告 過去最多9度目 「演習見合わせ」の説明直後
    https://www.sankei.com/smp/politics/news/181009/plt1810090039-s1.html


    2018年10月10日 16:23 スプートニク日本
    https://sptnkne.ws/jJaN

    【【日露】日本が北方領土での射撃訓練でロシアに抗議表明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 記憶たどり。 ★ 2018/09/11(火) 09:36:48.42 ID:CAP_USER9
    千島列島

    ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は10日、極東のクリール諸島(Kuril Islands、北方領土を含む千島列島)における
    日本との領有権問題が速やかに解決する可能性は低いとの見解を示した。より楽観的な見通しを示していた日本側に冷水を浴びせるような形となった。

    プーチン氏はロシア極東のウラジオストク(Vladivostok)で開催の「東方経済フォーラム(Eastern Economic Forum)」に出席するため
    ロシアを訪問した安倍晋三(Shinzo Abe)首相と会談。会談後に「この問題は何十年にもわたって協議されてきており、速やかに解決されると考えるのは
    ナイーブ(訳注 世間知らずの、考えが甘い、といった意味)というものだ」と語った。

    プーチン氏は「だがわれわれはロシアと日本の両国にとってうまくいき、両国民に受け入れられるような解決策を模索する用意がある」と説明。
    協議を通じて日ロ関係に「新たな弾み」がつくことは間違いないとの見通しを明らかにした。

    またプーチン氏は、日ロ政府は千島列島の南端に位置する北方領土4島での協力・経済関係で進展を見せたとも述べた。
    共同通信(Kyodo News)によると安倍氏は会談後の記者会見で、北方領土問題の解決に向けプーチン氏と最大限の努力を継続するとした上で、
    北方四島における共同経済活動の「ロードマップ(行程表)」を日ロ首脳が承認したと述べた。

    ロシア軍は11日から東シベリアで中国の兵士も含め約30万人が参加する大規模な軍事演習を実施する。ロシア政府は北方領土では演習を行わないとしているが、
    共同通信が野上浩太郎(Kotaro Nogami )内閣官房副長官の話として報じたところによると、安倍首相はプーチン大統領に日本は同演習を注視していると伝えた。

    安倍首相は、プーチン大統領が来年訪日することを両首脳が確認したことも明らかにした。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180911-00000005-jij_afp-int 
    【【武力奪還か軍事圧力】プーチン露大統領「北方領土問題の速やかな解決の可能性は低い。考えが甘い」日本側に冷水を浴びせる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: WATeR ★ 2018/09/05(水) 02:16:09.61 ID:CAP_USER9
    千島列島

     北海道は4日、北方領土の択捉島で10~13日に予定していた、元島民らによる「北方領土墓参」が中止になったと発表した。
    理由について「(日ロの)外交当局間の調整がつかなかったと、外務省から連絡があったため」としている。

     道によると、島内4カ所の墓地を訪れる予定だった。
    北方領土墓参は、三つあるビザなし訪問の枠組みの一つ。
    本年度は船で歯舞群島・多楽島や国後島を訪れたほか、国後、択捉両島への空路墓参も実施した。

    高知新聞
    https://www.kochinews.co.jp/article/212765
    2018.09.04 23:26

    【【北方領土】択捉島への墓参、中止に 「当局間の調整つかず」 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル