かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。



    カテゴリ: 北方領土

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 孤高の旅人 ★ 2017/12/30(土) 11:05:22.80 ID:CAP_USER9
    ソ連の北方四島占領、米が援助 極秘に艦船貸与し訓練も
    12/30 05:00

    千島列島

     【根室】1945年8、9月に行われた旧ソ連軍による北方四島占領作戦に、米国が艦船10隻を貸与していたことを、根室振興局が米国とロシアの専門家による研究成果などを突き合わせ、明らかにした。米国はソ連の対日参戦に備え、大量の艦船の提供だけでなく、ソ連兵の訓練も行っており、米国の強力な軍事援助が四島占領の背景にあったことが浮かび上がった。
     振興局の調査結果によると、樺太南部の返還と千島列島の引き渡しと引き換えに、ソ連の対日参戦が決まった45年2月のヤルタ会談の直後、ともに連合国だった米ソは「プロジェクト・フラ」と呼ばれる合同の極秘作戦をスタートさせた。
     米国は45年5~9月に掃海艇55隻、上陸用舟艇30隻、護衛艦28隻など計145隻の艦船をソ連に無償貸与。4~8月にはソ連兵約1万2千人を米アラスカ州コールドベイの基地に集め、艦船やレーダーの習熟訓練を行った。コールドベイには常時1500人の米軍スタッフが詰め、ソ連兵の指導に当たったという。
    残り:773文字/全文:1196文字
     
    北海道新聞
    https://www.hokkaido-np.co.jp/article/154416 

    【ソ連の北方四島占領、米が援助 極秘に艦船貸与し訓練も 1945年8、9月 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/12/29(金) 10:01:21.55 ID:CAP_USER9
    uk250

     新生ロシアが誕生し北方領土問題の解決へ期待が高まっていた1992年、英国が日本に、問題前進のためにもロシアのエリツィン政権を支援するよう働きかけていた様子が、英公文書館が29日に公開した資料で明らかになった。日本の立場に理解を示しながら、ロシアの改革を後押ししたい英国は、バランスの難しさに苦慮していたようだ。

     4月の羽田孜蔵相(肩書はいずれも当時)、宮下創平防衛庁長官との会談記録によると、メージャー英首相は「日本の立場を理解し同情する」とした上で、「エリツィン大統領には愛国主義者から強烈な圧力がかかっている」と指摘。「立場がより確かなものになった方が、同氏も満足いく解決に向けて交渉ができるようになる。ロシアへの国際的な支援は問題解決の役に立つだろう」と訴えた。

     7月の主要7カ国(G7)首脳会議前に予定されていた宮沢喜一首相とメージャー首相との会談の準備資料では「(日本を)支援する用意はあるが、多国間の枠組みで交渉することが生産的とは思えない」と、G7での取り扱いに慎重な姿勢を見せた。「エリツィン氏の後継者は誰であれ、より権威主義、愛国主義的で北方領土問題の役には立たないだろう。だが改革がうまくいけばエリツィン氏は問題解決に向け行動できる地位を得られる」と、日本にエリツィン政権の後押しを求める方針がつづられていた。

     日本は当時、領土問題の進展なしにロシア支援はしない「政経不可分」の原則を掲げ、強硬な姿勢を保っていた。反動勢力が復権して改革が後戻りすることを恐れ、エリツィン政権への金融支援に積極的な欧米各国とは温度差があった。

     英国は日本の立場にも理解を示しつつ態度を軟化させようと試みたが、日本は原則を変えず、他国を説得してG7の政治宣言に領土問題を明記させた。ロシア側は態度を硬化させ、9月のエリツィン氏訪日を直前にキャンセル、領土問題解決への機運は急速にしぼんだ。

     問題の難しさは英国側も実感していたようだ。7月の日英首脳会談に向け英側が見解をまとめた文書には、北方領土問題の記述にメージャー首相とみられる筆致で「不幸な課題。解決? どうやって?」と書き込まれていた。(ロンドン=下司佳代子)

    朝日新聞
    http://www.asahi.com/articles/ASKDW4DZYKDWUHBI00R.html 

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1514509281 【【歴史】北方領土は「不幸な課題」 英メージャー元首相?の筆致 公文書館で見つかる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 記憶たどり。 ★ 2017/12/10(日) 07:47:37.83 ID:CAP_USER9
     
    千島列島
     
    日露両政府が実現を目指す北方領土での共同経済活動の具体的事業として、日本側が北方四島の自然を生かしたアウトドアの観光ツアーを検討していることが9日、分かった。今月中旬にもモスクワで開く局長級作業部会で協議する見通しだ。
    北方領土には手つかずの自然が残っており、山登りや釣り、国後島から望む知床半島の夕日観賞などが候補として挙がっている。

    複数の日本政府関係者が明らかにした。安倍晋三首相とプーチン露大統領は9月の首脳会談で、北方領土での観光事業を早期に取り組むプロジェクトに指定。
    日露両政府は10月に2度目の現地調査を実施し、具体案の絞り込みを行ってきた。
    政府は観光で人の往来を増やし、領土交渉打開を後押しする環境整備につなげたい考えだ。

    国後島の爺爺岳(標高1822メートル)をはじめ、北方領土には1千メートルを超える山が多い。
    キタキツネなどの動物が生息し、高山植物も群生していることから、景観を楽しみながら山道を散策する「トレッキング」コースの開発を検討している。

    また、北方領土周辺は親潮と黒潮がぶつかる地点で漁場としても優れており、釣りもツアーの中に含める見込みだ。国後島の北側から北海道・知床半島に沈む夕日観賞も検討している。 
      
    局長級作業部会では、観光のほか、海産物の養殖▽温室野菜栽培▽風力発電 ▽ゴミの減量対策-の4分野に関し、具体化に向けた協議を進める。

    ヤフーニュース(産経新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171210-00000501-san-pol


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1512859657

    【北方領土でアウトドアツアー。国後島から知床の夕日を眺めたり釣りをしたりしよう。政府検討 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    松輪島
    ロシア上院国防委員会のクリンツェビッチ第1副委員長はクリール諸島(北方領土と千島列島)への海軍基地新設が基本決定されたと明らかにした。インタファクス通信が26日報じた。ロシア国防省は昨年から千島列島中部のマトゥア島(松輪島)の調査を進めており、同島の可能性がある。
     クリンツェビッチ氏は建設地を明らかにしていないが、「決定は受け入れられ、実行の段階にある」と述べた。マトゥア島は第2次大戦中に旧日本軍が使用した滑走路などがあり、ロシア軍は改修作業を進めていた。一方で同島は面積が52平方キロと小さいことから、関係筋は基地が建設されても「輸送拠点ではないか」と指摘した。
    【ロシア、千島列島に基地新設決定=旧日本軍拠点松輪島か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    千島列島
    航空機を使った初の北方領土墓参(空路墓参)の一行は23日午前、択捉島のヤースヌイに到着した。国後、択捉両島の計4カ所を墓参して、同日夕方に中標津空港に戻る予定。


     空路墓参は、北方領土問題対策協会(東京)が実施主体となり、元島民や2世ら33人と中根一幸外務副大臣など政府関係者ら35人の計68人が参加している。

     外務省によると一行を乗せたロシア機は午前6時20分ごろ中標津空港を離陸し、午前7時7分に国後島のメンデレーエフ空港に到着した。入域手続きを済ませ国後島で墓参する人を降ろした後、再び離陸し午前10時36分、択捉島に着いた。

    【初の空路墓参 国後、択捉両島に到着 4カ所で慰霊式】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ロシア政府系の通信大手ロステレコムのオセエフスキー社長は15日までに、極東サハリンと北方領土の択捉、国後、色丹の3島を結ぶ海底光ファイバー敷設工事が2018年6月に始まると明らかにした。工事が予定通り進めば、島民は同年末には高速インターネットを利用できる見込み。タス通信が報じた。

     オセエフスキー氏によると、敷設に向けた海底、陸上の調査は既に完了。現在は敷設工事の業者選定の入札が行われており、中国の通信大手、華為技術の子会社か、フィンランドの通信機器大手、ノキアの子会社のいずれかと今月中に契約を結ぶ予定という。

     光ファイバー網はサハリンのユジノサハリンスクと択捉島の紗那(ロシア名クリーリスク)、国後島の古釜布(同ユジノクリーリスク)、色丹島の穴澗(同クラボザボツコエ)を結び、海底区間は全長765キロ。敷設はロシア通信情報省の主導で行われている。

    産経新聞
    http://www.sankei.com/world/news/170916/wor1709160015-n1.html

    【北方領土に光ファイバー ロシア、来年6月に敷設工事開始 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    千島列島
    ロシアのメドベージェフ首相は、北方領土をロシア独自の経済特区に指定する決定に署名し、来月予定されている日ロ首脳会談を前に、北方領土の開発は、ロシアの主権のもとで行う考えを改めて強調しました。

    ロシアのメドベージェフ首相は23日、訪問先のサハリンで会合を開き、この中で、北方領土をロシア独自の経済特区に指定する決定に署名したことを明らかにしました。

    メドベージェフ首相は、経済特区の枠組みのもと、漁業やインフラ整備を発展させるとしたうえで、「サハリン州の重要な地域の発展をさらに後押しする」と述べ、ロシア政府が北方領土の開発を主導する考えを強調しました。

    【ロシア首相 北方領土を経済特区に指定する決定に署名】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    占守島
    太平洋戦争で日本が降伏した直後に日本軍とソビエト軍の間で激しい戦闘が行われた千島列島北部の占守島で、日本兵と見られる3人の遺骨が見つかりました。このうち1人の遺骨のそばでは個人の認識票と見られる遺品も見つかり、身元の特定につながることが期待されています。

    占守島では太平洋戦争で日本が降伏した直後の1945年8月18日に侵攻したソビエト軍と日本軍の守備隊との間で激しい戦闘が行われ、ロシア側によりますと、双方合わせて700人以上が死亡したとされています。

    ロシア極東のサハリン州政府などは15日、6月から先月にかけて行った現地調査の結果を発表し、日本兵と見られる3人の遺骨とソビエト兵と見られる47人の遺骨を発見したことを明らかにしました。このうち日本兵と見られる1人の遺骨のそばでは兵士の名前や所属する部隊を記した認識票と見られる遺品も見つかったということで、身元の特定につながることが期待されています。

    【激戦の島に3人の遺骨 日本兵か 千島列島北部】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    千島列島
    ロシア軍は、北方領土の択捉島と国後島で軍事演習を始めたと発表し、北朝鮮の脅威を理由に北東アジアでミサイル防衛システムの配備など軍事力を強化するアメリカをけん制する狙いもあると見られます。

    ロシア国防省の極東シベリア地域を管轄する東部軍管区は、10日、北方領土が含まれている極東のクリル諸島千島列島の演習場で軍事演習を始めたと発表しました。

    東部軍管区は、演習を行っている島の名前は明らかにしていないものの、演習場所の名前から、北方領土の択捉島と国後島で行っていると見られます。

    【ロシア軍 北方領土で軍事演習開始を発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    北方領土を事実上管轄しているロシアの州知事が、新党大地の鈴木宗男代表と会談し、北方領土と北海道東部などを結ぶフェリーや航空機の直行便の開設に期待を示しました。

    ロシア極東、サハリン州のコジェミャコ知事はユジノサハリンスク(豊原)を訪問中の新党大地の鈴木宗男代表と31日、会談しました。

    この中でコジェミャコ知事は、北方領土での共同経済活動の具体化に向けて日ロ両政府が6月実施した北方領土の現地調査について「四島の潜在力を検討できた。

    日本とロシア双方とも関心があり、収益性が高いプロジェクトを実現できると確信している」と評価しました。

    【北方領土管轄のサハリン州知事 四島直行便に期待】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    千島列島付近で月曜日、マグニチュード5.7の地震が起きた。米地質調査所が発表した。地震があったのは協定世界時(UTC)21時00分(日本時間6時00分)。震源地は、択捉島の紗那村から東に262キロ、震源の深さは86キロだった。

    建物の倒壊や負傷者の情報はない。この地震による津波の恐れはない。

    スプートニク
    https://jp.sputniknews.com/incidents/201707313944981/

    道東で震度1でした。

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    樺太南部
    ロシア極東のサハリンで28日、地元の人たちと北海道稚内市から訪れた人たちが日本とロシアの友好のイベントとして浜辺で陶器を焼き上げる野焼きを行いました。
    サハリン州南西部のネベリスクでは、28日、地元の人たちと稚内市から訪れた人たちなどおよそ300人が浜辺に集まりました。

    そして地元の人たちが作った花器や置物などの陶器200点余りを木材を積み上げて作ったやぐらの中に入れました。そしてやぐらに火をともして陶器を焼き上げる野焼きを行いました。

    この野焼きは1983年にサハリン沖で大韓航空の旅客機が旧ソビエトの戦闘機に撃墜された事件で当時22歳の息子を失った日本人の陶芸家が犠牲者を追悼しようと始めたのをきっかけに日本とロシアの友好のイベントとして毎年、行われています。 




    【サハリンで日ロ友好の野焼きイベント】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    kunashiri
    北方領土の元島民らが先祖の墓を訪れる「北方領土墓参」の本年度第1陣(宮谷内亮一団長)が26日、国後島に向けて北海道・根室港を船で出発した。28日までの日程で、約50人が参加。国後島にある白糠泊墓地と乳呑路墓地で慰霊祭を行う予定。

     北方領土墓参は、三つあるビザなし訪問の枠組みの一つ。別の枠組みである「自由訪問」は5月に本年度分が始まったが、居住地跡など訪問予定地の一部についてロシア側が立ち入りを拒否した。今回の墓参でも、予定通りに訪問が認められるかは予断を許さないという。

     4月の日ロ首脳会談では、6月に初の空路による墓参で合意したが、悪天候で中止となった。

    共同通信
    https://this.kiji.is/262744675149153781?c=39550187727945729

    無事墓参できますように。

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    占守島

    旧日本兵3人のものとみられる遺骨が見つかった。
    千島列島の最も北に位置する占守島で、7月6日から遺骨収集を行っていたロシアの捜索隊が、旧日本兵3人のものとみられる遺骨を発見した。
    捜索隊によると、周囲からは、硬貨のようなものが入った財布とみられるものや、部隊の記章とみられる物なども見つかった。
    遺骨などは、近く日本側に引き渡される予定。
    占守島は、日本がポツダム宣言を受諾したのちに旧ソ連軍が侵攻し、激しい戦闘となった場所で、今回の捜索では、旧ソ連兵とみられる47人の遺骨も見つかったという。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170725-00000295-fnn-int 【千島列島最北端で遺骨発見】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    松輪島
    第二次大戦まで旧日本軍の輸送拠点が置かれていた千島列島中部のマトゥア島(松輪島)に、ロシアが強い関心を寄せている。露国防省は昨年に続き、今夏も調査団を派遣。太平洋艦隊の基地設置の可能性を探っているという。同島の開発は北方領土を含む周辺地域の軍事的価値を高めるとみられ、日露の領土交渉に影響を与える可能性もある。

     露国防省とロシア地理学協会は6月、昨年に次ぐ島の調査を開始。約150人の軍人や専門家らが島を訪れ、島周辺の海底の地形や島の火山活動などを調べるという。調査は9月まで実施される予定だ。

     マトゥア島は面積が52平方キロメートルと小規模だが、旧日本海軍は輸送拠点として重視し、飛行場や港湾を設置していた。しかし1945年8月、日本がポツダム宣言を受諾した後にソ連軍が千島列島への侵攻を開始。マトゥア島の守備隊も引き揚げを余儀なくされた。

     その後、ソ連は島に対空兵器や国境警備隊を配備するなどしたが、報道によるとソ連崩壊後の2001年には撤退し、無人となった。そのため昨年の調査に同行した露メディアはマトゥア島を「旧日本軍の謎多き島」などと評し、残存する軍事施設の現状などを詳しく報じていた。

    【千島列島でロシアが関心寄せる「マトゥア島」 旧日本軍が拠点、露国防省などが再び調査団 領土交渉へ影響か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    千島列島
    森喜朗元首相は9日夜(日本時間10日未明)、エカテリンブルクでロシアのプーチン大統領と会談した。

     森氏によると、プーチン氏は「日露関係の成功のために一番重要なのは、安倍首相と自分の協力だ」と述べ、安倍首相との間で北方領土問題を解決し、平和条約を締結することに意欲を示したという。

     会談は夕食をとりながら約1時間40分間行われた。森氏が「日露両国にとって歴史的な役割をプーチン氏と安倍首相の2人が担っている」と述べたのに対し、プーチン氏は「平和条約(締結)に向けて努力していきたい、という気持ちは強まっている」と応じた。

     プーチン氏は、先に行われた北方領土での「共同経済活動」に向けた現地調査に関しては「大変成果を上げてよかった」と指摘。また、7日に独ハンブルクで初めて会談したトランプ米大統領について、「面白い、可能性を持った大統領だ」と語ったという。

    読売新聞
    http://yomiuri.co.jp/politics/20170710-OYT1T50050.html 【プーチン氏、領土問題解決に意欲…森氏と会談】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    千島列島
    北方領土での共同経済活動の具体化に向けた現地調査団が、最初の訪問地、国後島に到着し、ロシア側の出迎えを受けました。


    調査団は、長谷川総理大臣補佐官を団長とする関係各省の担当者や企業・団体の関係者などおよそ70人で、27日午前、北海道の根室港を出発し、正午すぎ最初の訪問地、国後島の古釜布港の沖合に到着しました。

    調査団は、船舶の中で入域手続きを行った後、近くの公民館に移動し、ロシア側が開いた歓迎行事に出席しました。


    【北方領土での共同経済活動目指す調査団 国後島到着】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    千島列島

    北方領土の元島民らが18日、初めて航空機を利用して墓参に訪れる予定でしたが、現地の天候のため、一行が搭乗するチャーター機の運航が難しいことから、日程は19日に延期になりました。

    航空機を利用した北方領土への墓参は、元島民らの高齢化を考慮して人道的な観点から初めて実施されることになったもので、ことし4月の日ロ首脳会談で合意されました。


    【北方領土の元島民ら 航空機での墓参 あすに延期 天候不良で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    kunashiri
    北方領土のビザなし交流の日本語講師派遣事業で15日に国後島を訪れた日本人の講師と通訳ら4人が、持ち込んだ教材や資料をロシア税関に没収されていたことが分かった。事業を実施する北方領土問題対策協会が16日、明らかにした。

     

    【国後島で日本語教材没収 ロシア税関、訪問の講師らから】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    千島列島
    ロシアのプーチン大統領は1日、露西部サンクトペテルブルクで行われた各国の通信社代表らとの会見で北方領土問題について言及し、島を日本に引き渡した場合、現地に米軍が展開する可能性があると述べ、事実上困難との見方を示した。日米安保体制を理由に、領土問題をめぐる日本側の要求を強く牽制した格好だ。

     プーチン氏は北方領土で露側が進める軍備拡張の動きについて「同地域で起きていることへの対応」だとし、韓国への最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」配備など、北東アジアでの米国のミサイル防衛(MD)網拡大への対抗措置との考えを示した。また、北方四島はそのような「脅威」に対抗するのに「極めて便利な場所」だとも述べ、ロシアにとっての北方領土の軍事的重要性を強調した。

     プーチン氏は、米国がイランの脅威を理由に欧州でMD網を拡大してきたが、イランとの核合意がなされてもMD配備を継続していると主張。同様に、仮に北朝鮮が核開発をやめても米国はMD配備をやめないと述べ、朝鮮半島情勢にかかわらず、極東での米国の軍事プレゼンスは拡大するとの見方を示した。

     プーチン氏は北方四島の非軍事化は「可能だ」とも述べたが、そのためには地域全体の緊張緩和が不可欠だと発言。将来的にそのような合意が結ばれる可能性も示唆したが、具体的な話には至らなかった。

    返す気も無いのに返還したら米軍基地が置かれる可能性を懸念したりとか言ってるし。ミサイル防衛体制を整えて、なぜ文句言うのか。極東の緊張緩和は、ロシア、中共、北朝鮮の核放棄から始まるのに。

    産経新聞
    http://www.sankei.com/world/news/170601/wor1706010053-n1.html


    2chの反応

    >返却する気なし 
    でも経済支援して貰いたいと語っているクズだよ

    >樺太千島全島奪還

    >ロシアは北朝鮮への懸念で米と本当に協調できるのかと日本人として私は問いたい。
    出来ないのなら、さっさと日本人の私怨を残さない行動をとってほしいです。

    >日本も軍事力を養わないとだめだよ 
    マジで

    >北の後ろにいるのは、実はロシアだったりして。

    >金も無いのに極東で軍備増強なんて本当に見栄っぱりだな

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

    このページのトップヘ

    無料レンタル