かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: 北方領土

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/08/16(木) 04:20:52.06 ID:CAP_USER
    no title
     
    合意見込めずと択捉除外
    日本調査団派遣でロシア

    【ウラジオストク共同】北方領土での日ロ共同経済活動の具体化に向け日本政府が派遣する現地調査団が択捉島の調査を見送ることに絡み、
    ロシア紙イズベスチヤは15日、択捉島では事業参加者や場所についての合意が見込めないため、ロシア側が調査対象から外したと報じた。ロシア側当局者が明らかにしたという。

    極東サハリン州政府は14日に、今回調査は国後、色丹両島の視察にとどまると説明していた。

    イズベスチヤは当局者の話として、日ロ両首脳が合意した共同経済活動5項目のうち、択捉島では風力発電以外の事業の提案が日本側から行われていないと報じた。

    2018/8/16 00:21 
    共同通信
    https://this.kiji.is/402482573105923169 

    【【北方領土】日本政府が派遣する現地調査団が択捉島の調査を見送り 合意見込めずとロシア】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シャイニング記者。φ ★ 2018/08/15(水) 00:15:58.61 ID:CAP_USER
    千島列島

    花咲ガニやウニ養殖想定 四島経済活動、16日から現地調査
    ---
    日ロ両政府が、北方四島での共同経済活動の具体化に向けて16日から行う現地調査団派遣に関し、花咲ガニやエゾバフンウニなど複数の魚種の養殖を想定していることが分かった。
    日ロ双方の複数の関係者が明らかにした。
    両政府が検討しているイチゴの温室栽培は、国後島を軸に試験栽培を行う温室の建設地の絞り込みを進める。
    9月に極東ウラジオストクでの日ロ首脳会談を控える中、通算3回目の調査で、調整がどこまで進展するかが焦点だ。

    日ロ関係筋によると、調査団は共同経済活動の担い手となることが想定される道内の企業・団体関係者らを中心に50人規模で構成。
    16日にチャーター船で根室港を出発し、17日に国後、18日に択捉、19日に色丹の計3島を調査し、
    20日に戻る方向で調整している。
    (08/14 05:00)
     
    北海道新聞 
    https://www.hokkaido-np.co.jp/article/218180

    【【北方領土】四島での共同経済活動、花咲ガニやウニ養殖を想定 16日から現地調査へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2018/08/10(金) 05:02:00.73 ID:CAP_USER
    no title

    ◆ロシア「政策に沿い配備」 択捉島のスホイ35戦闘機

    ロシア外務省のザハロワ情報局長は9日の記者会見で、北方領土・択捉島の空港にロシア軍がスホイ35戦闘機を配備したことについて
    「防衛、外交を含むロシアの政策に沿った行動で攻撃的なものではなく、日本との2国間関係や地域を不安定にすることが目的ではない」と語った。

    日本政府がロシア外務省に抗議したことについて、ザハロワ氏は「全ての説明はあらゆるレベルで行われた」と述べるにとどめ、評価を避けた。
    菅義偉官房長官は6日の記者会見で、配備について「事実とすればわが国の立場と相いれず、誠に遺憾だ」と表明した。

    産経ニュース 2018.8.10 00:46
    http://www.sankei.com/world/news/180810/wor1808100004-n1.html


    【【ロシア】択捉島の戦闘機配備についてザハロワ情報局長「我が国の政策に沿った行動で日露関係を不安定にするのが目的ではない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/08/04(土) 09:00:09.68 ID:CAP_USER9
    no title


    北方領土の択捉島にロシア空軍の戦闘機が試験的に配備されたとロシアのメディアが伝え、ロシアが北方領土の軍備を着々と強化しているものと見られます。

    サハリン州のメディア「サハリン・インフォ」が3日、伝えたところによりますと、北方領土のうち択捉島のヤースヌイ空港に、ロシア空軍の戦闘機が試験的に配備されたということです。

    NHKが入手した、3日にヤースヌイ空港で撮影された写真では、ロシアの最新鋭の戦闘機スホイ35が少なくとも3機、駐機しているのが確認できます。

    ロシア国防省は今のところ正式なコメントを出していませんが、「サハリン・インフォ」は、「今回の試験的な配備は、本格的な配備に向けた第1段階だ」と伝えています。

    4年前に民間空港として開港したヤースヌイ空港は、ことし1月から軍民共用となり、3月には戦闘機が訓練のため一時的に着陸したこともありましたが、配備されるのは初めてです。

    ロシアは、北方領土を含む島々を太平洋に面した軍事的要衝と位置づけており、北方領土でも軍備を着々と強化しているものと見られます。

    2018年8月4日 7時25分
    NHK 
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180804/k10011563031000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

    【【北方領土】ロシア軍 択捉島に戦闘機を試験配備か 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: すらいむ ★ 2018/07/23(月) 12:35:00.59 ID:CAP_USER9
    千島列島
     
    北方領土墓参 政府関係者らの衛星携帯電話をロシア側が没収

     菅官房長官は、記者会見で、航空機を使った北方領土の元島民らによる墓参に同行している政府や報道機関の関係者の衛星携帯電話がロシア側に没収されたことを確認したうえで、日本の法的立場から受け入れられないとして抗議したことを明らかにしました。

     北方領土の元島民と政府や報道機関の関係者らは、23日までの2日間、去年に続いて航空機を使った墓参で、国後島と択捉島を訪れています。

     これに関連して、菅官房長官は午前の記者会見で、政府や報道機関の関係者の衛星携帯電話がロシア側の当局者によって没収されたことを確認したうえで、「ロシア側には、22日、外交ルートを通じて『日本の法的立場に鑑み受け入れられず遺憾だ』と抗議するとともに、衛星携帯電話の早期返却を求めている」と述べました。

     また、菅官房長官は、記者団が、過去に同様の事例があったか質問したのに対し、「網羅的に答えることは困難だが、過去に携帯電話などの電子機器類がロシア側当局によって没収されたことはあった。当然ながらその際にも抗議している」と述べました。

    NHK 2018年7月23日 12時30分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180723/k10011544831000.html

    【【北方領土】北方領土墓参 政府関係者らの衛星携帯電話をロシア側が没収  】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/06/19(火) 06:22:00.93 ID:CAP_USER9
    千島列島
     
    日本は、ロシアが6月18~21日にエトロフ島でミサイル訓練を行う意向を受け、ロシアに遺憾の意を伝えた。読売新聞が消息筋の情報として報じた。

    読売新聞によると、ロシア側は14日、日本の海上保安庁にエトロフ島でミサイル発射訓練を行うと通告し、日本は15日、在ロシア日本大使館を通じてロシア外務省に「我が国の立場と相いれず、遺憾だ」と抗議したという。

    なおロシア外務省は、これはロシアの内政問題であると指摘した。また海上保安庁は、「周辺海域を航行する船舶に注意を呼びかける航行警報を出した」という。

    読売新聞は、訓練では2016年にエトロフ島に配備された沿岸用ミサイル複合体「バル」と「バスチオン」が使用される可能性があるとの見方を示している。

    2018年06月18日 23:40
    スプートニク日本
    https://jp.sputniknews.com/politics/201806185007947/

    読売新聞のニュース
    露が「北方領土でミサイル訓練」通告、政府抗議(2018年06月17日 08時43分)
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180617-OYT1T50011.html?from=ytop_top

    日本抗議、ロ高官に伝わらず?=北方領土のミサイル演習

     【モスクワ時事】在ロシア日本大使館は18日、ロシア軍が北方領土の択捉島沿岸で19~21日にミサイル射撃演習を行うという情報を得たため、ロシア政府に抗議したことを明らかにした。一方、ロシア通信によると、対日関係を担当するモルグロフ外務次官は18日、「何も受け取っていない。初めて聞いた」と述べた。
     日本政府の抗議がロシア高官に伝わっていない可能性がある。大使館は15日、演習は「北方四島におけるロシア軍の軍備強化につながるものであり、わが国の立場と相いれない」と抗議。海上保安庁は15日、択捉島の南に広がる海域に航行警報を出した。しかし、モルグロフ氏は記者団に対し、抗議を受けていないと説明した。

    (2018/06/19-05:57)
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018061900226&g=pol

    【【北方領土】ロシアが択捉島での軍事演習→日本政府が抗議と読売新聞が報道→ロシア外務省「初めて聞いた、抗議はなかった」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: アルカリ性寝屋川市民 ★ 2018/06/17(日) 08:57:49.76 ID:CAP_USER9
    千島列島
     
     政府が、ロシア政府から北方領土・択捉島付近で18~21日にミサイル発射訓練をすると通告を受け、15日に外交ルートで抗議していたことが分かった。

     日本政府関係者によると、通告は14日、海上保安庁が受け、在露日本大使館が露外務省に「我が国の立場と相いれず、遺憾だ」と抗議した。露側は「ロシア領海内の行動だ」と反論したという。海上保安庁は15日、周辺海域を航行する船舶に注意を呼びかける航行警報を出した。

     露軍は2016年、択捉島と国後島に最新鋭の地対艦ミサイルを配備しており、発射訓練ではこのミサイルが使われる可能性がある。

    YOMIURIONLINE 2018年06月17日 08時43分
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180617-OYT1T50011.html?from=ytop_top

    【【北方領土】露が「北方領土でミサイル訓練」通告、政府抗議 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 孤高の旅人 ★ 2018/06/10(日) 14:30:42.40 ID:CAP_USER9
    千島列島
     
    露、光回線敷設を通告 北方領土で10日にも着工 日本政府抗議

     ロシア政府系企業による極東のサハリン(樺太)と北方領土を結ぶ光ファイバー回線の海底敷設計画をめぐり、ロシア政府から日本政府に対し、敷設作業を開始すると通告があったことが9日、政府関係者への取材で分かった。早ければ10日にも着工するとみられ、日本政府はロシア政府に抗議した。工事業者には中国の通信機器大手が選定されている。
     日本政府は北方領土での第三国の企業活動について「ロシアの管轄権を認めることにつながる」として警戒してきた。今回の工事でロシアの実効支配が一層強化されるとともに、北方領土開発への外国企業参加の呼び水になる恐れがある。
     政府関係者によると、ロシアの水路当局から日本の海上保安庁に5日、オホーツク海南部で10日から11月15日の期間に海底線敷設作業を実施すると通報があった。海保から連絡を受けた外務省が7日、「大規模なインフラ開発は北方領土に関する日本の立場と相いれず、遺憾である」とロシア側に抗議。海保は9日、周辺を航行する船舶に注意を呼びかける航行警報を発表した。
     光ファイバー計画では、サハリンのユジノサハリンスク(豊原)から択捉島の紗那(しゃな、ロシア名クリリスク)、国後島の古釜布(ふるかまっぷ、同ユジノクリリスク)、色丹島の穴澗(あなま、同クラボザボツク)を結ぶ。海底区間は全長765キロで、中国の通信機器大手「華為技術(ファーウェイ)」が敷設工事を受注した。

    (略)

    2018.6.10 05:00 
    産経新聞
    http://www.sankei.com/politics/news/180610/plt1806100002-n1.html 

    【【樺太と北方領土】露、光回線敷設を通告 北方領土で10日にも着工 日本政府抗議 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/05/23(水) 14:22:13.38 ID:CAP_USER9
    no title


    日露両政府は、北方領土での共同経済活動として、ウニの養殖とイチゴの温室栽培を事業化する方針を固めた。

    事業計画作りに向け、今夏にも日本の官民調査団を北方領土に派遣する。26日にモスクワで予定している安倍首相とプーチン露大統領の首脳会談で合意する方向で調整している。

    日本政府は共同経済活動を通じて信頼関係を深め、平和条約の締結と北方領土の返還につなげたい考えで、事業の早期開始を目指す。

    共同経済活動は、両国の企業などが出資して実施する。両首脳は2016年12月の会談で協議開始を決め、17年9月の会談で「海産物の共同増養殖」や「温室野菜栽培」など5項目の事業に優先的に取り組むことで合意した。

    (ここまで298文字 / 残り344文字)
    2018年05月23日 06時09分 全文は会員登録をしてお読みいただけます
    読売新聞
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180522-OYT1T50106.html

    【【日露】北方領土で ウニ養殖とイチゴの温室栽培…首脳会談で合意へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2018/05/01(火) 22:29:56.86 ID:CAP_USER
    樺太の町並み、詳細に
    保険会社向け地図を確認

    樺太大泊

    大泊の火災保険特殊地図(日比谷図書文化館所蔵)

     日本統治時代の樺太(現ロシア極東サハリン)市街地の詳細な地図が日比谷図書文化館(東京都千代田区)で確認され、熊本県立大の辻原万規彦教授(建築史)が当時の町の様子を調べている。
    保険会社が住宅などの火災保険料率算定に使ったもので、辻原教授は「景観や暮らしぶりがうかがえる貴重な資料」としている。

     日本は1905年から45年まで樺太南部を統治し、豊原(現ユジノサハリンスク)や大泊(現コルサコフ)などに終戦時約40万人の日本人が住んでいた。
    34年に民間会社、地図研究所(現都市整図社)が作製した「火災保険特殊地図」を日比谷図書文化館で保管していた。

     
    2018/5/1 20:55 
    共同通信社
    https://this.kiji.is/364016108090623073

    【樺太の町並み、詳細に 保険会社向け地図を確認】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 記憶たどり。 ★ 2018/04/19(木) 12:37:05.64 ID:CAP_USER9
    58F64B56-C946-459D-902D-EC67221A4EA7

    ロシア軍が、北方領土の択捉島や国後島などで大規模な軍事演習を始めたことについて、菅官房長官は午前の記者会見で、わが国の立場と相入れないとして、外交ルートを通じてロシア側に抗議したことを明らかにしました。

    ロシア軍は、18日北方領土の択捉島や国後島などで兵士2500人以上が参加する大規模な軍事演習を始めたと発表しました。

    これについて、菅官房長官は午前の記者会見で、「外交ルートを通じて、北方四島におけるロシア軍による軍備の強化は、これら諸島に対するわが国の立場と相いれない旨、申し上げた」と述べ、ロシア側に抗議したことを明らかにしました。

    そのうえで、「問題の根本的解決のためには、北方領土問題それ自体の解決が必要であり、引き続き、北方四島の帰属の問題を解決し平和条約を締結するという基本方針のもとに、ロシアと粘り強く交渉していきたい」と述べました。

    一方、菅官房長官は、今回の軍事演習が日米首脳会談の最中に行われたことについて、
    「ロシア側のことにコメントすることは控えたい」と述べるにとどめました。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180419/k10011409741000.html 

    【【外交】官房長官、北方領土での大規模軍事演習でロシアに抗議 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/04/19(木) 00:38:01.23 ID:CAP_USER9
    32FD8E5E-DA93-49E5-89CE-A3A9087EF6AD

    4月18日 21時28分
    ロシア軍は18日、北方領土の択捉島や国後島などで兵士2500人以上が参加する大規模な軍事演習を始めたと発表しました。

    ロシア軍の東部軍管区の発表によりますと、軍事演習が始まったのは北方領土の択捉島や国後島なども含まれるロシア極東のクリル諸島の演習場です。

    兵士2500人以上と戦車や迫撃砲などの陸上部隊のほか、海軍からは太平洋艦隊の艦艇も参加し、実弾射撃など実戦的な訓練を行うということです。
    択捉島や国後島で新たに導入されたドローンを使った新兵器も使い、海の上に設置された標的に対する襲撃訓練を行うとしています。

    ロシアは北方領土で日本との共同経済活動を進める姿勢を示す一方、北方領土を含む地域を太平洋に面した軍事的要衝と位置づけ、軍事演習を繰り返しています。
    先月には択捉島にある空港でロシア軍の戦闘機が初めて飛行訓練を行い、日本政府が抗議しました。

    ロシアが北方領土で軍事演習を繰り返す背景には、北東アジアで軍事力を強化するアメリカをけん制する狙いもあると見られます。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180418/k10011408801000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_013 
    【【ロシア】北方領土などで軍事演習開始 ロシア 兵士2500人以上参加 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 記憶たどり。 ★ 2018/04/04(水) 21:39:57.77 ID:CAP_USER9
    6E5CDA59-6041-4781-B419-7D85784801C5

    北方領土の色丹島で、ロシア極東のサハリン州がアメリカの企業とともに進めているディーゼル発電所の建設計画について、河野外務大臣は衆議院外務委員会で、ロシアだけでなくアメリカ政府にも抗議したことを明らかにしました。

    北方領土の色丹島ではことし9月までに新しいディーゼル発電所が建設される予定で、ロシア極東のサハリン州の知事が先月、建設計画にはアメリカに拠点を置く大手機械メーカーが参画していることを明らかにしました。

    これについて河野外務大臣は4日の衆議院外務委員会で、「北方四島の中で第三国の企業が経済活動に従事することは、北方領土問題に関するわが国の立場に相いれず、極めて遺憾だ」と述べたうえで、ロシアだけでなくアメリカ政府にも抗議したことを明らかにしました。

    そのうえで「こういう問題を根本的に解決するためには、北方領土問題自体を解決しなければならない。
    領土問題を解決し、平和条約の締結を目指して頑張っていきたい」と述べ、平和条約締結を目指す外交交渉に一層力を入れる考えを示しました。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180404/k10011390601000.html  

    【【北方領土】色丹島の発電所建設に米企業参画。河野外相が「極めて遺憾」と米政府に抗議 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/03/13(火) 12:30:39.70 ID:CAP_USER9
     
    北方領土の色丹島でアメリカ企業がディーゼル発電所の建設を行うことをロシア側が明らかにしました。

     これはサハリン州のコジェミャコ知事が12日、明らかにしたもので、色丹島で水産加工工場用の電力を供給するディーゼル発電所の建設にアメリカ企業が投資することが決まったということです。今年の9月までに5メガワットの発電所が建設される予定で、来年には30メガワットに拡大する予定だということです。

     北方領土をめぐっては現在、日ロ両政府が共同経済活動を模索していますが、合意形成には時間がかかりそうで、去年、ロシアは色丹島で独自の経済特区の設置に踏み切りました。今回のアメリカ企業の進出はロシアの法律の下で行われますが、日ロ協議が進む目の前でロシアの実効支配がさらに進むことになります。

    3月13日
    TBSニュース
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3314838.html

    【【北方領土】色丹島に米企業進出か、ディーゼル発電所の建設 サハリン州知事明かす ロシアの実効支配さらにすすむ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスター・ネシトル・カ ★ 2018/02/12(月) 11:57:26.95 ID:CAP_USER9
    千島列島

     【モスクワ時事】ロシアのラブロフ外相は国営テレビのインタビューで、北方領土問題について「第2次大戦の結果」であり、日本がこれを認める必要があるとする見解を改めて示した。ロシア外務省が11日、インタビュー内容を公表した。
     ラブロフ氏は平和条約締結後に北方領土の色丹島と歯舞群島の引き渡しをうたった1956年の日ソ共同宣言に触れ、「われわれは平和条約の締結を望んでいる」と発言した。また日ロ首脳が合意した北方四島での共同経済活動の議論が両国間で進んでいると説明した。
     一方で、平和条約締結交渉では「日米関係が意味を持つ」と指摘。日米安保条約によって「米国は日本の任意の地域に基地を置く権利を持つ」と警戒し、この問題が交渉の焦点となっているとの認識を示した。

    (2018/02/12-06:13)時事通信

     
    【【国難/北方領土問題】北方領土「第2次大戦の結果」=平和条約締結を希望-ロ外相】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/02/09(金) 08:50:54.94 ID:CAP_USER9

    b68294a7

    2月9日 7時51分
    河野外務大臣が、8日の衆議院予算委員会で「核の世界を不安定にしているのは、アメリカではなくロシアだ」と発言したことについて、ロシア外務省は、「平和条約交渉に否定的な影響を及ぼす」と日本側をけん制しました。

    アメリカのトランプ政権が発表した新たな核戦略に関連して、河野外務大臣は8日「現在、核の世界を不安定にしているのは、アメリカではなく、小型の核兵器の開発を進めるなどしているロシアだ」と述べました。

    この発言について、ロシア外務省のザハロワ報道官はモスクワで開いた定例の記者会見で、「軍事的、政治的分野での日ロ両国の信頼醸成という優先課題に反する」と反発しました。

    そのうえで、ザハロワ報道官は、「平和条約交渉を含む2国間関係全般に否定的な影響を及ぼす」と述べ日本側をけん制しました。

    ロシアは、北方領土問題を含む平和条約交渉の前進に向けて意欲を示す一方、日本がアメリカから新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」を導入することに懸念を示すなど、日米同盟への警戒心をあらわにしています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180209/k10011321981000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006
     

    【【日ロ】「平和条約交渉に否定的影響」ロシアが河野外相発言に反発 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/02/07(水) 20:23:42.82 ID:CAP_USER9
    千島列島

    安倍晋三首相は7日、東京都内で開かれた「北方領土返還要求全国大会」であいさつし、「戦後72年が経過してもなお、日本とロシアの間に平和条約がないのは異常な状態だ」と述べた上で「この課題に私とプーチン大統領が終止符を打つ」と強調した。

     首相は今年5月に予定されている自身の訪露にも言及し、「首脳会談を行い、平和条約問題も取り上げる考えだ」と述べた。

     返還大会には河野太郎外相も登壇し「北方四島にかける日本国民の思いを明確に示し続けることが重要だ」と訴えた。

    2018.2.7 12:59
    産経新聞
    http://www.sankei.com/politics/news/180207/plt1802070022-n1.html

    【【北方領土の日】安倍首相 「平和条約問題は私とプーチン大統領が終止符を打つ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 水星虫 ★ 2018/02/07(水) 12:19:04.11 ID:CAP_USER9
    ロシア軍が北方領土で軍事演習

    kunashiri

    ロシア軍は、北方領土の国後島などで2000人以上の兵士が参加する軍事演習を始め、7日、日本政府が定める『北方領土の日』に合わせて、北方領土を自国の領土だと誇示する狙いもあるものと見られます。

    ロシア軍の東部軍管区は、6日、NHKの取材に対して、北方領土の国後島などで、軍事演習を始めたと明らかにしました。演習には、2000人以上の兵士のほか、軍用輸送ヘリコプターなどおよそ500台の軍用機や車両などが投入され、冬の厳しい寒さや風の中で島に着陸したり空から襲撃したりする訓練が今週末まで行われると言うことです。

    ロシアは北方領土で、日本との共同経済活動を進める意向は示しているものの、北方領土を含む千島列島を太平洋に面した軍事的要衝と位置づけ、軍備の増強を進め軍事演習を繰り返しています。先月30日には、メドベージェフ首相が択捉島にある空港を軍民共用とする政令に署名し、日本政府が抗議していました。

    今回の軍事演習についてロシア軍は極東で行っている演習の一環だとしていますが、きょうの日本政府が定める『北方領土の日』に合わせて演習を行うことで、北方領土を自国の領土だと誇示する狙いもあるものと見られます。

    【外相 軍事演習に抗議】
    河野外務大臣は、衆議院予算委員会で、ロシア軍が北方領土の国後島などで軍事演習を始めたことについて、北方領土でのロシアの軍備強化につながるもので、日本の立場と相いれないとして、外交ルートで抗議したことを明らかにしました。

    ロシア軍は、北方領土の国後島などで2000人以上の兵士が参加する軍事演習を始め、ロシア軍によりますと、演習は、今週末まで行われるということです。

    これについて、河野外務大臣は衆議院予算委員会で、「北方四島でのロシアの軍備強化につながるもので、北方領土に関するわが国の立場と相いれず、抗議する旨を外交ルートを通じて申し入れた」
    と述べ、ロシア側に抗議したことを明らかにしました。
    その上で、河野大臣は、
    「問題を根本的に解決するためには、北方四島の帰属問題を解決し平和条約を締結することが必要なので、引き続き粘り強く交渉していく」
    と述べました。

    また、小野寺防衛大臣は、佐賀県の住宅に陸上自衛隊のヘリコプターが墜落した事故の原因について、
    「学識経験者から意見を聞いたり製造や定期整備にかかるメーカーの意見を聞いて調査することが大切だ」
    と述べました。

    一方、質疑の中では、江崎沖縄・北方担当大臣が、「北方領土の日」を「沖縄・北方の日」と述べて、誤りを指摘され訂正する場面もありました。

    02/07 10:19
    NHK
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/sapporo/7005083121.html 

    【【北方領土の日】我が国固有の領土である北方領土でロシア軍が軍事演習 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 記憶たどり。 ★ 2018/02/02(金) 11:19:18.55 ID:CAP_USER9
    千島列島

    ロシア政府は2日までに、同国が実効支配している北方領土・択捉島の民間空港を、今後は軍民共用とするよう命じる政令を出した。近年のロシアは北方領土の軍備を急速に増強させており、政令は、択捉島に本格的な空軍部隊を駐留させるための布石である可能性がある。
    北方領土交渉の障害となるのは必至だ。

    軍民共用とされるのは、2014年9月に開港した択捉空港。全長2300メートルの滑走路を持ち、
    中型ジェット機が離発着できる。

    同空港は、戦前の日本が建設したブレベスニク(天寧)空港で濃霧が多発することなどを受けて建設され、北方領土を事実上管轄するサハリン(樺太)州の州都ユジノサハリンスクとの定期便が就航している。昨年9月、元島民らの初の空路墓参でも利用された。

    北方領土の択捉、国後両島には推定約3500人の将兵が駐留。陸軍の第18機関銃・砲兵師団が中心で、地対艦ミサイルを担当する海軍の分遣隊や、空軍のヘリコプター部隊の要員も含まれている。
    露メディアは択捉空港の軍民共用化について、空軍が拠点を置くための動きだと伝えている。

    北方領土にはソ連時代、最大で約2万人の将兵が駐留し、択捉島には20機以上の最新鋭ミグ戦闘機が
    常駐していた。1991年のソ連崩壊後は、守備機能だけを残して部隊・兵員を大幅に削減した経緯がある。

    しかし、近年のロシアは再び北方領土の軍備増強に動いており、択捉、国後両島では新駐屯地の建設が
    進められている。2016年11月には、択捉に最大射程300キロの地対艦ミサイル「バスチオン」、
    国後に射程130キロの地対艦ミサイル「バル」が配備されたことが明らかになった。

    ロシアは、千島列島中部のマトゥア島(松輪島)に海軍基地を建設する方針で、準備作業を本格化させてもいる。

    ヤフーニュース(産経新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180202-00000528-san-eurp 

    【【北方領土】ロシア政府、択捉空港を軍民共用に。空軍本格駐留への布石か 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 薬師神 ★ 2018/02/01(木) 10:51:57.89 ID:CAP_USER
    千島列島
     
    露日関係の発展は、特にクリルの共同開発ではスタート前の状態にとどまっている。
    ロシアのトルトネフ副首相兼極東連邦管区大統領全権代表が、サハリン・メディアの編集長らと懇談で明らかにした。
    トルトネフ氏は「共同開発はない(進んでいない)」と述べ、その責任は日本側にあるとし、「あるのは宣言された意向のみで、実際の行動はない。率直に述べる必要がある」と語った。

    ロシアと日本の両政府は、クリルで共同経済活動を行うことで合意した。
    より詳細な議論のために日本代表団が5月にサハリン、クナシリ、エトロフを訪れた。

    昨年末には安倍首相が共同経済活動を一刻も早く開始することへの支持を示した。
    クリルでの共同経済活動は、2月6日に日本で開かれる露日外務次官級協議のテーマとなる。

    スプートニク
    https://jp.sputniknews.com/politics/201802014528122/

    【【北方領土】ロシア副首相「日本とのクリル共同開発は進んでいない」 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル