かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: ロシア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 雪子姫 ★ 2020/01/19(日) 01:15:18.18 ID:MmUeLNL+9
    no title
     
    国連でロシアが援助機関のトップと北朝鮮の代表を招いた異例の会合を開き、制裁が北朝鮮への人道支援を妨げていると主張して解除を求めました。アメリカ主導の非核化交渉をにらみ、ロシアの存在感を示すねらいもあるとみられます。

    この会合は、国連とロシアの協力を話し合うためとしてロシアのネベンジャ国連大使が主催し、国連児童基金や国連開発計画、世界保健機関のトップのほか、北朝鮮のキム・インリョン国連次席大使が出席しました。

    この中でキム次席大使は「敵対的な制裁決議を全面的に見直すことが、市民生活を悪化させるだけの制裁の全面解除の第一歩となる」と述べて、制裁の解除を求めました。

    さらにネベンジャ大使が制裁で国連による医薬品や食料の支援が滞ったり遅れたりしていると指摘し、「人道支援に必要な協力を禁じる不当な制限を解除するよう声を大にして求めていく」と述べて、制裁が人道支援を妨げていると主張しました。

    ロシアが人道支援に関わる国連機関のトップを一堂に集めてこうした会合を開くのは異例で、アメリカ主導の非核化交渉をにらみ、ロシアの存在感を示して影響力を確保するねらいもあるとみられます。


    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200118/k10012250351000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_038

    【【ロシア】国連で北朝鮮の制裁解除を要求】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスク着用のお願い ★ 2020/01/05(日) 15:29:37.66 ID:177Zgo8d9

    【ベイルート=佐藤貴生】イラン革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」のソレイマニ司令官が米軍に殺害されたことを受け、中露両政府の外相が4日までにイランのザリフ外相と会談し、ともに米国を非難した。トランプ米政権がイランの報復に備えて中東への米軍部隊の増派を決めるなか、中露がイランを支持する意向を示した形で、3カ国は米国への対抗を基盤に今後も連携していくとみられる。

     ロイター通信によると、ザリフ氏は3日にラブロフ露外相と電話で会談した。ラブロフ氏はソレイマニ氏の殺害に弔意を示し、両外相は「米国の行動は国際法に違反している」との見解で一致した。一方、ザリフ氏と4日に電話会談した中国の王毅外相は、米国は軍事力の乱用を停止して対話による解決を目指すべきだと述べた。

    ソレイマニ氏の殺害を受け、イランは米国に報復すると警告している。その時期や手段は不明だが、イランとしては、どのような事態になっても中露を後ろ盾に米国に対抗していく狙いとみられる。

     トランプ政権が中東での軍備増強に乗り出しイランとの軍事的な緊張が高まった昨春以降、中露はほぼ一貫してイランを支援。3カ国は先月末、オマーン湾などで初の合同軍事演習を行っている。

    2020.1.5 13:07 産経新聞

    【【中国・ロシア】イラン支持、鮮明に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SQNY ★ 2019/12/28(土) 01:23:25.67 ID:CAP_USER
    ・ロシア国防省、極超音速兵器「アバンガルド」を実践配備

    動画:https://youtu.be/2sEj2tn8FnU



    【12月28日 AFP】(更新)ロシアのセルゲイ・ショイグ(Sergei Shoigu)国防相は27日、ウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領に対し、同国初の極超音速兵器「アバンガルド(Avangard)」を実戦配備したことを報告した。

     ショイグ氏はテレビ中継された会議で、「極超音速滑空体アバンガルドを搭載した最新の戦略ミサイル」を備えた初のミサイル連隊が、「モスクワ時間12月27日午前10時(日本時間同日午後4時)に任務に就いた」と述べた。

     ある国防当局者はAFPに対し、同氏はミサイルが実践配備された時点でプーチン大統領に報告をしたと述べた。

     また、複数の国防当局者がこれに先立ち、ウラル(Urals)地方のオレンブルク(Orenburg)に最初のアバンガルドが配備されたと述べていた。

     ロシア政府は、米国と締結している新戦略兵器削減条約、通称「新START(New START)」に従い、11月下旬に米軍の査察担当者らにアバンガルドを見せたと説明している。

    ・Гиперзвуковой комплекс "Авангард" заступил на боевое дежурство
    https://ria.ru/20191227/1562938634.html

    ・"Авангард" продлил контракты с хоккеистами Поккой и Чудиновым
    https://tass.ru/sport/7436843

    ・ミサイルシステム「アバンガルド」正式に任務へ 露、世界初の超音速大陸間兵器を持つ国家に
    https://sptnkne.ws/AQ8k

    (画像)
    no title


    2019年12月28日 0:04 AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3261504?act=all

    【【ロシア】露国防省が「極超音速兵器アバンガルド」を実践配備:新戦略兵器削減条約に従い米軍の査察担当者らには見せた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/12/25(水) 10:54:19.85 ID:CAP_USER
    b68294a7

    2019年12月25日 10時31分00秒

    ロシア国内のネットワークを世界のインターネットから遮断して隔離する実験が2019年12月23日まで数日にわたって行われたことを、ロシア情報技術・通信省のアレクセイ・ソコロフ副大臣が記者会見で明らかにしました。

    Минкомсвязь: госорганы и операторы связи готовы обеспечивать устойчивую работу рунета - Экономика и бизнес - ТАСС
    https://tass.ru/ekonomika/7407631
    Russia successfully disconnected from the internet | ZDNet
    https://www.zdnet.com/article/russia-successfully-disconnected-from-the-internet/

    今回のテストの技術的な詳細と内容は明らかにされていませんが、ソコロフ副大臣の発表によれば、外国からの敵対的なサイバー攻撃を想定したシナリオを含むいくつかの遮断パターンがテストされ、無事成功に終わったとのこと。
    大規模なサイバー攻撃などといった有事の際に、ロシア国内のネットワークを国外から切り離すことを可能にするDigital Economy National Program(デジタル経済国家プログラム)は2018年12月に提案されました。実際に国内のネットワークをインターネットから切り離すテストは2019年4月に実施が予定されていたものの、デジタル経済国家プログラムに付随して議会に提出された「ネット主権法」の施行が始まる2019年11月1日以降に延期となっていました。

    (略)

    https://gigazine.net/amp/20191225-russia-internet-disconnect-test/

    【【ロシア】ロシアが「国内ネットワークをインターネットから切り離すテスト」に成功】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2019/12/24(火) 18:28:45.97 ID:sd/qsPGy9
    no title
     
    ◆ ロシア外相 米の中距離ミサイル 日本への配備に改めて懸念

    アメリカが新たな中距離ミサイルの同盟国への配備を目指していることを巡り、ロシアのラブロフ外相は先週の茂木外務大臣との会談で議論したと明らかにしたうえで、日本への配備に改めて懸念を示しました。
    アメリカ国防総省は、ロシアとのINF=中距離核ミサイルの全廃条約が失効したことを受け、新たな中距離ミサイルの開発を進め、将来的にヨーロッパやアジアの同盟国への配備を目指す方針を示しています。

    これを受けて、ロシアのラブロフ外相は22日に放送された国営テレビの番組で、先週の茂木外務大臣との会談の場で議論したと明らかにしました。
    ロシアは、新たな中距離ミサイルが、日本も導入する新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」に搭載可能だと懸念を強めていて、会談でもこうした考えを伝えたと見られますが、ラブロフ外相によりますと、茂木外務大臣は「日本が主体的に運用するものだ」と述べたということです。

    しかし、ラブロフ外相は番組で「ミサイルが日本などに配備されるとロシア中部のウラル地域にまで達する」と述べて、日本への配備に改めて懸念を示しました。
    さらに、ロシアとして戦略的なパートナーである中国が攻撃の対象になることも望んでいないとして中国の防衛にも言及し、両国の緊密さを強調しました。
    ロシアと中国は近年、軍事面での連携を強めていて、ロシアとしてアメリカをけん制するねらいもあると見られます。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191224/k10012226351000.html

    【【ロシアの核は日本全土照準】米国が日本へ中距離ミサイル配備 ロシア外相が懸念「日本の核はロシア中部のウラルまで届く」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/12/22(日) 21:41:44.01 ID:A5UxwcVP9
     50BFEBA7-E4DB-4EBC-8530-F0C0DE193898
    https://anonymous-post.mobi/archives/17216

    【プーチンが沖縄知事に接近】中村逸郎「沖縄が露にどんどん近づいていっている。玉城知事は今年9月30日に県議会で沖縄と露の経済はお互い利益が噛み合うと、だから経済交流をどんどんやって行こうと言った」高橋洋一「知事と他国のトップとの交流は珍しい。外交というのは国の専権事項」

    案の定 危険 pic.twitter.com/8qvIfYgjfl

    — たかりん。7 新垢🎌 (@takarin___7) December 22, 2019

    まさにこの路線で… pic.twitter.com/c6gMwiqve6

    — nippon_paradiso (@NipponParadiso) December 22, 2019

    【島人の目】苦難覚悟で沖縄独立も
    2019年3月31日 12:23

    辺野古移設反対が多数を占めた県民投票の結果を受けても、安倍政権が「基地負担を軽減するため辺野古に新基地を造る」と沖縄を愚弄(ぐろう)する言葉を吐き続けるなら、もはや島はさらなる苦難を覚悟で独立を志向したほうがいいのかもしれない。その場合、沖縄が味方に付けるべき相手は中国、ロシア、北朝鮮のうちの1国。または3国全て。

     民意を無視する安倍一強はしょせん独裁体制。毒をもって毒を制する。安倍強権内閣と鋭く対立している今の韓国も沖縄のパートナーになり得る。韓国に「恨の心」がある限り、彼らは沖縄の屈辱も理解するだろう。懸念は沖縄がそれらの「大国」にのみ込まれて、安倍政権下の“植民地”状態を脱して新たに彼らの「植民地」になってしまうことだ。沖縄が中国に於(お)ける「チベット化」を避けるには、大きな知恵と肝っ玉が必要だ。

     幸い沖縄には、大国の間隙(かんげき)を縫って独立を保った奇跡のミニ国家、琉球王国の伝統とノウハウがある。それを生かせば道が開けるだろう。だが沖縄が目指すべきは断じて琉球王国の再興ではない。琉球王国とは何か? それは過去の世界の国々と同様の、未開で野蛮な独裁国家にすぎない。琉球王国の場合は、その上に「ミニチュアの」という枕詞(まくらことば)が付くだけだ。未開の、超ミニチュアの独裁国家が琉球王国である。

     沖縄はそんな邪悪な国家体制を目標にしてはならない。独立沖縄は民主主義体制の、貧しくても「明るい沖縄共和国」であるべきだ。個人的には僕は沖縄の独立には反対する立場である。だが沖縄が本気で独立に向けて立ち上がるなら、そしてもしも必要なら、僕はここイタリアを引き払ってでも、故郷の島に移り住み闘いに参加しようと思う。

     (仲宗根雅則、在イタリア、TVディレクター)

    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-896730.html

    (略)

    【【パヨク】ロシアのプーチンと沖縄の玉城デニーが急接近 ネット「本当に怖いね。沖縄のマスコミも怪しい」「共産圏大好き知事 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2019/12/20(金) 22:12:33.67 ID:RgWZEXnq9
    ロシア中南部チェリャビンスク州にある南ウラル歴史博物館は、2013年に同州に落下した隕石の破片を収めたドーム型展示用ケースが自然に上昇した様子を捉えた動画を公開した。
    この動画へのキャプションには「私たちは神秘主義を信じていないが、最近チェリャビンスクに落下した『チェリャビンスク隕石』と同類の隕石が地球の近くを通過したことを覚えています。
    これをどうとらえるかはみなさんに任せます」と書かれている。

    動画はロシア最大のSNS「フコンタクチェ」の同博物館のページで公開されている。
    動画では、来館者が隕石を収めたショーケースを含む展示品を見ている様子が映っている。

    すると、ある瞬間、隕石のドーム型展示ケースが自然に上昇し始める。
    南ウラル歴史博物館の関係者は「警備員がその場に駆けつけると、ドーム型展示ケースは下降しました。しかし、なぜこんなことが起きたのか説明できませんし、原因もわかりません。なぜなら技術的な問題がなかったことは確かだからです」と話した。

    2013年2月15日、チェリャビンスク州のチェバルクリ湖に隕石が落下し、チェリャビンスク州とその周辺地域の住民は空に閃光が走り、爆発が起こったのを目撃した。
    隕石の破片はチェバルクリ湖付近で見つかったが、600キロ以上にもなる最も大きい隕石の破片は、その湖から見つかり、引き上げられた。

    動画:https://youtu.be/Mlr9bTV3fTY

    スプートニク
    https://jp.sputniknews.com/russia/201912186945291/

    【【ロシア】歴史博物館に展示されていた隕石の展示ケースが勝手に上昇 原因は科学では証明できす(動画あり) 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2019/12/20(金) 08:54:15.52 ID:sAaCCNVT9
    no title

     【モスクワ=小野田雄一】ロシアのプーチン大統領は19日、年末の記者会見をモスクワで開き、近年“準軍事同盟”と称されるほど接近している中国との関係について「軍事同盟を結ぶ計画はない」と述べた。一方、2021年に期限が切れる米露間の新戦略兵器削減条約(新START)について、改めて米国に延長を呼びかけた。

     プーチン氏は「中国との軍事同盟は存在せず、結ぶ計画もない」と強調した。中距離核戦力(INF)全廃条約の失効に続いて新STARTも失効した場合、ロシアは米国との本格的な軍拡競争に直面する可能性がある。国力で劣るロシアはそうした事態を避けたいのが本音で、中国との軍事同盟締結で米国との対立が決定的になるのを避けたい思惑があるとみられる。

     ウクライナ疑惑をめぐってトランプ米大統領の弾劾訴追決議が米下院で可決されたことを受け、「米上院で過半数を占める共和党は、こじつけの理由で自党の代表を解任しようとは考えないはずだ」とし、弾劾は成立しないとの見解を示した。

     プーチン氏は日露平和条約締結問題にも言及。「島(北方領土)を含め、日本にミサイルが配備されないという保証がどこにあるのか」として日米同盟への警戒を改めて強調する一方、「日本とは『引き分け』を目指す」と述べた。

    2019.12.19 23:53
    産経新聞
    https://www.sankei.com/world/news/191219/wor1912190033-n1.html
    【【ロシア】プーチン露大統領「中国と軍事同盟結ばず」 トランプ氏弾劾は「こじつけ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2019/12/19(木) 05:59:19.15 ID:sbNkU93R9
    b68294a7

    ロシア 拿捕した漁船の乗組員に“3日分の食料提供”
    2019年12月19日 5時32分

    北海道根室市の漁船5隻が北方領土周辺の海域でロシアの国境警備局に拿捕(だほ)された問題で、ロシア外務省の報道官は18日、漁船の乗組員に3日分の食料を提供したことを明らかにしました。

    この問題は17日、北海道根室市の漁協に所属する漁船5隻が北方領土の歯舞群島周辺の海域で漁をしていたところ、ロシアの国境警備局に違法操業の疑いで拿捕され、日本人の乗組員24人が国後島に連行されたものです。

    ロシア外務省のザハロワ報道官は18日の会見で、漁船は国後島の港に留め置かれているとしたうえで「人道的な立場から乗組員全員に3日分の食料を提供した。日本からの追加の食料や燃料、それに衣料品を届けることも検討している」と述べました。

    さらにザハロワ報道官は「5隻のうち2隻に体調を崩した乗組員がいるため、必要な医薬品を届けることも考えている」と述べ、乗組員の健康状態に配慮する姿勢を強調しました。

    この問題では日本政府が「連行は受け入れられない」と5隻の漁船の早期解放を求めているのに対し、ロシア側は「未申告のタコが6トン余り見つかった」として罰金の行政処分を科す見通しを示しています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191219/k10012220441000.html  【【ロシア】拿捕した日本漁船の乗組員に“3日分の食料提供”しました 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ■忍【LV29,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 19/12/15(日)14:15:19 ID:???
    A13CF37B-2FC9-4C16-ADE6-B74DECC90B81

    北朝鮮が弾道ミサイルの発射を続ける中、ロシアの政府高官は北朝鮮のミサイル開発などの資金源を断つことを目的とした国連の制裁決議に基づき、北朝鮮労働者の送還を進めていることを明らかにし、決議を順守する姿勢を改めて示しました。

    北朝鮮は先月28日に13回目となる弾道ミサイルを発射し、今月7日と14日にはミサイルに関連した実験が行われたことを示唆するなど、ミサイル開発を進める強硬な姿勢を崩していません。

    国連は北朝鮮のミサイル開発などの資金源を断つ制裁決議をおととし採択し、この中に盛り込まれた北朝鮮の労働者の送還が今月22日に期限を迎えます。

    これについて、北朝鮮に駐在するロシアのマツェゴラ大使は14日、滞在先のウラジオストクで取材に応じ、「北朝鮮の労働者はロシアにとって有益だが帰国していて、ロシアはそのすべてを失おうとしている」と述べました。

    ロシアはおととしの時点で、3万人余りが働いていた北朝鮮の労働者を送還する方針ですが、今回の発言は国際社会と足並みをそろえて制裁決議を順守する姿勢を改めて示した形です。

    (以下略)

    NHK 12月14日
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191214/k10012215521000.html

    【【北朝鮮問題】「ロシア 北朝鮮労働者の送還進める 国連決議順守の姿勢示す」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2019/12/09(月) 21:55:47.93 ID:WtxxxSdR9
    1AC38931-DB84-4809-9B93-30766448386D
     
     【ウラジオストク共同】中国や台湾、韓国の旅行業界関係者らが6日に北方四島の択捉島を訪れたことが9日分かった。同島の旅行会社が明らかにした。日本政府はロシアのビザを取得した4島入りや経済活動は同国の主権を認めることになるため自粛を求めているが、ロシアは積極的に受け入れ、第三国からの訪問が常態化していることが確認された。

     日本側の反発は避けられず、日ロが4島で実現を目指す共同経済活動の協議に影響する可能性もある。

     北方領土における最大企業ギドロストロイの子会社、ギドロストロイ・ツアーが受け入れた。同社は、日本人観光客向けの初のテストツアーも担当した。

    共同通信
    2019/12/9 20:13 (JST)
    https://this.kiji.is/576728701450191969

    【【外交の安倍】ロシア、択捉島に韓国・中国・台湾の旅行業者らを積極的受け入れ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ちくわ ★ 2019/12/01(日) 17:46:06.36 ID:ZQpVMjr89
    B195E6F8-7414-4276-B0AE-EDCA8D546823
     
    多くの米軍関係者たちは、過去の中華人民共和国とソビエト連邦の関係から類推して、中国とロシア間の軍事同盟は成立不可能とは言わないまでも、成立は極めて困難であろう、と考えてきた。つまり、いくらアメリカが中国とロシアを仮想敵視しているとはいえ、両国が軍事同盟を結ぶ、あるいは軍事的な同盟関係に近い密接な協力関係を構築する、といった事態は到来しないだろうというのである。ところが実際には、中国とロシアの軍事的交流は加速度的に強化されているのだ。(北村淳)

    ここ数年来、中国海軍とロシア海軍の合同訓練の規模は拡大している。ロシアで実施される大規模軍事演習に中国軍地上部隊や航空部隊が参加するようにもなった。ロシア軍と中国軍の将校レベルの交流は強化され、3600人にも上る中国軍将校がロシアの士官学校などで学んでいるという。

    また、中国が構築している最新鋭ミサイル防衛システム(中国や北朝鮮をアメリカの攻撃から防御するとともに、日本や韓国それに台湾にとっては大きな軍事的脅威を加えることになる)に対し、高性能早期警戒システムの援助を始めることをプーチン大統領が許可した。

    以上のように、「中ロ相互防衛条約」といったような成文化された軍事同盟は締結されずとも、中ロ両国の軍事関係が親密度を深めていることは事実である。冒頭に書いたような、「中ロは軍事的には結びつかないだろう」という「中ロ軍事同盟」への伝統的な考え方は根拠を失いつつあるのだ。このような現実を踏まえて、どういう形になるかは別として、「中ロ軍事同盟」が実質的に形成される可能性は否定できないと考える人々も増えてきた。

    しかしそのような見方をする人々の多くも、たとえ中国とロシアが軍事的に手を結んだとしても、「中ロ同盟」といった状態は長続きせず一時的なものに終わるであろう、と考えている。したがって、「どうせ『中ロ同盟』が結成されても、すぐに解消されるに違いないから、さして心配するほどのことでもない」というのである。

    中略

    ■苦境に陥るアメリカ陣営
    軍事交流や武器輸出入がさらに強化されるという事実上の「中ロ同盟」であれ、「中ロ相互防衛援助条約」のような形で成文化された「中ロ同盟」であれ、軍事同盟が誕生したら、アメリカ国防当局は当面の間、苦境に陥ることになるであろう。アメリカは「軍事大国との対決に打ち勝つ」ことを軍事戦略の主たる目標に掲げたものの、組織の再編や必要装備の調達などに手間取っているからだ。

    他方、アメリカ以上にNATO諸国や日本などにとっても「中ロ同盟」が厄介な存在となることは確実だ。アメリカの同盟諸国も当然ながら「中ロ同盟」にとっては明確な仮想敵国になるからである。

    実際にドイツの左翼系政党の「左翼党」(ドイツ連邦議会に議員定数の9.7%に当たる69議席を保有する政党)は、アメリカがロシアと中国を主敵に想定すると公言し、ロシアと中国が同盟関係に進もうとしている以上、核戦争にまでは至らなくとも米ロの軍事衝突は差し迫っているとして、ドイツ国内に駐留する約35000人に上るアメリカ軍に退去するよう要求し始めている。

    ■警戒感が欠落している日本
    ドイツの左翼党が主張しているような論理は日本にとっても当てはまる。

    日本でも米軍基地反対派や平和主義者などの人びとが、日本に米軍関係施設が設置されていると、アメリカと中国が軍事衝突した際、日本の米軍基地などが攻撃を受ける恐れがある、といった危険性を指摘してきた。

    「中ロ同盟」が発足すると、このような危険性は一層高まることは必至である。もし日本とは直接的には無関係な事由で米中が戦闘状態に突入した場合、これまで危惧されていた中国軍による在日米軍基地への攻撃の可能性に加えて、「中ロ同盟」を口実に「極東アメリカ軍を叩いてしまおう」と考えるロシア軍による在日米軍施設への攻撃も起こりうるのである。

    それだけではない。左翼党が心配しているようにヨーロッパでアメリカ主導のNATO軍とロシア軍の間で戦端が開かれた場合、「中ロ同盟」によりロシアを支援するために中国軍が在日米軍基地に大量の長射程ミサイルを撃ち込んだり、場合によってはミサイル攻撃を受けて弱体化した在日米軍にとどめを刺すため、米軍掃討を口実に沖縄に侵攻したりするといったシナリオも十二分に考え得る。

    要するに、「中ロ軍事同盟」の発足は、日米同盟に頼り切っている日本にとっては極めて重大な脅威となり得る事態なのであり、日本自身が国防戦略を抜本的に見直さなければならない局面に突入しているのである。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191201-00010000-globeplus-int&p=1
    12/1(日) 12:07

    【中国とロシア、深まる軍事交流 なぜ日本の警戒感は薄いのか 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 中年'sリフト(神奈川県) [US] 2019/11/30(土) 23:36:52.81 ID:Xu22v7Zt0● BE:295723299-2BP(2000)
    b68294a7

    ロシア、大百科事典を電子化へ 情報源強化、ウィキに対抗
    共同通信11/30(土) 10:17配信
    共同通信

     【モスクワ共同】ロシア政府はインターネット上に「ロシア大百科事典」のポータルサイトを開設すると発表した。2022年春の運用開始を目指す。開設に関する命令が29日、ロシア政府のサイトに公表された。

     プーチン大統領は先に、大百科を電子化し、ネット上の百科事典「ウィキペディア」よりも信頼性の高い情報源とする考えを表明していた。ロシアでの米欧発情報の影響力をそぎたい思惑もありそうだ。

     政府の命令によると、ロシア大百科のポータルは政府機関が運営。大百科の記事のほか、研究者の論文や、専門家の間で意見が対立する議論など多様な情報が掲載される。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191130-00000038-kyodonews-int

    【【おそロシア】露政府、Wikipediaに対抗して「ロシア大百科事典」を開設 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2019/11/26(火) 17:08:12.06 ID:/d7WMsjW9

    2019/11/26
    ((( ;゜ Д ゜)))
    no title


    防衛省 海上自衛隊
    https://twitter.com/jmsdf_pao/status/1199228752669970432?s=21
    11月25日、海上幕僚長 海将 山村浩 は、ロシア海軍総司令官 海軍大将 ニコライ・エフメノフを公式招待し懇談等を実施しました。
    両者は、日露防衛交流の現状及び将来について、海軍種トップ同士で忌憚のない意見交換を行い、日露海軍種間の相互理解・信頼醸成の促進を図りました。


    【【後ろに東郷提督w】日ロ防衛交流、海軍種トップツーショットの後ろに「あの人」の写真がががが! 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ちーたろlove&peace ★ 2019/11/23(土) 15:07:47.52 ID:CW2I0rSK9
    【水中核爆発】ロシアのウォッチドッグ(消費者の安全を守る機関)も南シナ海で「放射線事故」を検出

    Rospotrebnadzorの声明は、放射線レベルはロシアの人口を脅かすほど高くはないと述べた。
    15時間前


    Russian Watchdog Detects ‘Radiation Incident’ in South China Sea
    A Rospotrebnadzor statement said radiation levels are not high enough to threaten the Russian population.
    15 hours ago

    The Russian government’s consumer protection watchdog Rospotrebnadzor said Friday it has detected a “radiation incident” in the South China Sea.

    “Based on data received from the Global Environmental Monitoring System, there’s an increase in background radiation in the South China Sea in connection with a radiation incident,” Rospotrebnadzor said in an online statement.

    NEWS
    Russian Nuclear Blast Debris Is Still Emitting Radiation, Reports Say
    READ MORE
    It added that the radiation levels did not “currently threaten the Russian population” and that it “has increased its radiation monitoring in the adjacent border areas.”

    A website run by far-right U.S. talk show radio host Hal Turner claimed Wednesday that unidentified military sources had allegedly detected an underwater nuclear explosion in the area that caused powerful shockwaves. The U.S. tech news website Gizmodo cited two scientists who dismissed the report as fake.

    Gizmodo reported that uRADMonitor Global Environmental Monitoring Network data used in the initial report registered “negligible” radiation and noted that two other agencies in the region showed normal radiation readings.

    Military analysts reported Saturday that an 11,000-ton Chinese nuclear missile submarine had surfaced among Vietnamese fishing boats in the South China Sea in September.

    Read more about: Nuclear , China
    https://www.themoscowtimes.com/2019/11/22/russian-watchdog-detects-radiation-incident-in-south-china-sea-a68287

    【中国政府】新法が制定されれば報復措置を取るとトランプに警告
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574485206/

    【速報】南シナ海で原子力潜水艦が爆発か 爆発後に中国沿岸部と台湾で放射能レベルの上昇を記録 ★4
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574483211/

    香港人権法案を19日に上院が全会一致で可決→トランプ「サインするよ。貿易協定にすさまじい悪影響が及ぶだろうね。」→中国政府「新法が制定されれば報復措置を取る」


    南シナ海で、TNT換算で最大20キロトン相当の水中核爆発が記録された。

    放射線量確認方法

    uRADMonitorのデータは
    (C)2015-2019 MagnaSCI SRL(http://www.magnasci.com/)
    All rights reserved。

    地図はリアルタイム(live)放射線グローバルデータを示しています。
    ☑?https://www.uradmonitor.com/
    上記リンク先でご確認下さい。


    こちらはリアルタイム(live)フライトデータです。おまけです。
    https://www.flightradar24.com/27.36,115.85/3
    D3B031F9-F48B-4125-9CAC-FC5B1EB054F0


    【【水中核爆発】ロシアのウォッチドッグ(消費者の安全を守る機関)も南シナ海で「放射線事故」を検出 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2019/11/23(土) 22:41:48.06 ID:5LCOOnvt9
     b68294a7
    ロ外相、平和条約に日米同盟障害
    日本に「懸念リスト」

     【モスクワ共同】ロシアのラブロフ外相は23日、日本と平和条約を締結する上で、日本と米国の軍事、政治上の同盟関係が障害になっていると指摘し、ロシアが抱える「具体的な懸念」のリストを日本側に伝達したと述べた。20カ国・地域(G20)外相会合出席のために滞在中の名古屋でタス通信などに語った。

     平和条約締結は北方領土問題解決の前提となる。ラブロフ氏によると、リストは外務省や安全保障会議を通じて日本側に伝え、日本側は懸念に対応すると約束。ロシア側は答えを待ち、議論を続けていくという。

    共同通信 2019/11/23 21:59 (JST)  【【ロシア外相】平和条約に日米同盟障害 日本に「懸念リスト」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 靄々 ★ 2019/11/20(水) 23:23:09.40 ID:Dr1CZ6ej9

    ロシア、9月に北朝鮮に精製油2136トン供給=米VOA

    ロシアが9月に北朝鮮に対して精製油2136トンを供給したと、米政府系放送のボイス・オブ・アメリカ(VOA)が報じた。

    国連安全保障理事会が前日ホームページに掲載した資料によると、ロシアが今年1-9月に北朝鮮に供給した精製油は2万5702トン(約20万3045バレル)。中国は1-8月に1万2500トン(約9万8750バレル)を供給した。

    VOAは「これは安保理が定めた北朝鮮の年間輸入限度50万バレルの60%に該当する」と説明した。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/JArticle/259773


    【【ロシア】9月に北朝鮮に精製油2136トン供給=米VOA 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: サンダージョー ★ 2019/11/18(月) 19:04:48.80 ID:CAP_USER
    no title


     ロシア・サハリン(樺太)と北海道を生息地とし、南極観測隊のタロ・ジロで知られる樺太犬(からふといぬ)について、純血種はもはや存在しない可能性が高いことが、名古屋大博物館の新美倫子(みちこ)准教授(動物考古学)の調査で明らかになった。日ロで「最後の純血の一群」と目されてきた個体が、これまで樺太犬の原形とされてきた骨格の特徴を備えていなかった。千年以上、先住民や開拓者を支えた犬は消えてしまったのか-。 (モスクワ・小柳悠志)

     樺太犬は五~九世紀、サハリンの海洋狩猟民とともに北海道に渡来した。当時の「オホーツク文化」の代表的遺跡であるモヨロ貝塚(網走市)などから、樺太犬の原形とされる骨が出土している。

     大型で耐寒性に優れ、人にも従順なことから、サハリンではギリヤーク(ニブフ)などの先住民や移住した日本人がそり引き用に飼育した。日露戦争後、南サハリンが日本に割譲されると、大量の樺太犬が北海道に渡来。同時に、本州から渡ってきた秋田犬と交雑が進み、雑種化していった。

     旧日本軍は第二次大戦時、犬ぞりの輸送力に注目して樺太犬を千島列島に配備するなど活用したが、逆にロシア(旧ソ連)では一九三〇年代以降、ソ連軍によって大量に殺処分された。現地報道などによると一日最大四キロもの魚を食べるため、人間の食料不足をもたらすと判断されたという。

     近年はサハリン北部ネフラスカ村で、愛犬家が「最後の樺太犬」と呼ばれる約二十頭を飼育していた。北海道稚内市の犬愛好家が一九九九年に五頭を譲り受けたが、一頭が六年前に死んだ。骨を新美准教授が調査したところ、モヨロ貝塚などで出土した原形の特徴である、太い鼻づらと下あごの底部分の丸みを備えていなかった。
    https://www.youtube.com/watch?v=fVlCW30GNEc



    新美准教授は「日ロともに雑種化が進み、もはや以前の樺太犬はいないと考えられる」と結論づけた。今後、調査結果を樺太犬を巡る骨格の変遷としてまとめ、発表する予定という。

     「樺太犬を無方針に飼育するならば、いつかは雑犬化し原形は失われる」。タロ・ジロら南極犬ぞり隊を編成した長野県出身の動物学者、故犬飼哲夫氏は六十年前、自著でこう警告していた。東西冷戦を背景に日ロで保存協力が進まなかったことも、純血が途絶えた背景にあるとみられる。

     一方、本紙の取材では、サハリンで現在も二人が樺太犬の血筋を引く個体を飼育していると主張するが、オオカミと交雑させており純血ではないという。飼育者の一人、ニコライ・チャルキン氏(62)は樺太犬を先住民とのかかわりから「ギリヤーク犬と呼ぶべきだ」としている。

    <樺太犬> サハリン(樺太)原産の大型犬で雄の平均体長は60センチ余。足の指の間に密毛が生える特徴がある。江戸期の探検家間宮林蔵らが、アイヌ民族やギリヤーク人がそりや船引きに犬を使う様子を記録している。南極探検では明治末期、白瀬矗(のぶ)中尉が樺太犬の犬ぞりを採用。1959年、昭和基地で前年から取り残されていた樺太犬15頭のうち、タロ・ジロの2頭の生存が確認されたニュースは、後に日米で映画化された。ロシア語の通称はカラフトケンかサハリン・ハスキー。

    (上)「最後の樺太犬」とされ1999年にサハリンから北海道に渡った犬の頭の骨=名古屋大博物館で(小柳悠志撮影) (下)オホーツク文化の遺跡で出土した樺太犬の頭の骨=東京大学出版会「オホーツク文化の研究3 香深井遺跡 下」収録
    no title

    2019年11月17日 朝刊 
    東京新聞
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201911/CK2019111702000158.html  【【絶滅】樺太犬 絶滅か 日本、秋田犬と交雑進む 旧ソ連、大食いで殺処分 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: すらいむ ★ 2019/11/16(土) 16:54:06.18 ID:V9zjGGEt9
    千島列島
     
    政府、「北方領土と言わないで」
    ロシアとのトラブル懸念

     日本とロシアによる北方領土での共同経済活動のパイロット(試行)事業として10月末~11月初旬に実施された国後、択捉両島への観光ツアーで、日本政府が委託先の旅行会社を通じ、参加者に「北方領土」という表現を現地で口にしないように注意喚起していたことが16日、分かった。
     政府は「4島はロシアに実効支配されており、ちょっとした言動がトラブルにつながりかねない。やむを得ない対応だ」(外務省幹部)と理解を求めている。

     関係者によると、政府は出発前に旅行会社の担当者を介し、住民との交流時には北方領土と言わずに「北方四島」と呼ぶよう参加者に協力を求めた。

    共同通信 2019/11/16 16:51
    https://this.kiji.is/568342966932636769

    【【アホか】日本政府「北方領土と言わないで」ロシアとのトラブル懸念  】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2019/11/09(土) 22:58:21.33 ID:CAP_USER 
     198786EB-8F8A-4DF2-A4AF-3AC947DD1F5D
    (ソウル=聯合ニュース) 韓国とロシア政府が東海(日本海)を経て両国を行き来する定期旅客船に「海水放射能監視装置」を設置する方案を推進する。

    日本当局が福島原子力発電所の放射性汚染水を太平洋に放流しようとする動きを見せていることに対する措置と解説される。

    韓国外交部とロシア天然資源環境部は去る7日、ソウルで第14次韓露環境協力共同委員会を開いて「定期運航船舶を利用した海洋放射性物質監視」事業を推進することで合意した、と外交部が8日明らかにした。

    外交部は「東海で韓露間定期運航する船舶に海水放射能モニタを設置・運用することによって放射性物質の監視強化が目的」と説明した。特定国家に言及しなかったが、両国と密接な福島汚染水海洋放流の可能性を意識した合意と見られる。

    両国はロシア側事業担当機関指定など実務協議を経て旅客船にモニタを装備し、定期的な数値確認やデータを共有などを計画している。両国は今回の共同委で各自環境政策を共有する一方、生態系・環境産業・大気汚染・海洋環境など各部門で進行中の16の両者協力事業を点検して新規事業提案を評価した。

    ロシア沿海州などにごく少数だけ残ったアムールヒョウ復元のための共同研究も新規事業に採択された。アムールヒョウは韓半島で絶滅した韓国ヒョウと遺伝的にほとんど一致する。外交部関係者は「技術交流を通じた研究者強化などのプログラムを通じて長期的には韓国にヒョウのための生態系を作ることが目的」と明らかにした。

    両国はこのような内容を入れた合意議事録に署名し、来年の適切な時期にロシアで第15次会議を開くことに合意した。韓露環境協力共同委員会は1994年の韓露環境協力協定締結により両国環境協力方案を議論するためにスタートし、翌年から両国で交替しながら開かれた。

    チョン・アラン記者

    聯合ニュース(韓国語)
    https://m.yna.co.kr/view/AKR20191108162500504

    【【ブーメランになる可能性大】韓国とロシア、日本海を往来する旅客船に「海水放射能監視モニタ」設置を推進~福島汚染水海洋放流に対応】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル