かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: ロシア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: アルカリ性寝屋川市民 ★ 2018/11/12(月) 20:50:11.63 ID:CAP_USER9
    ジブチ

    ロシアが、日本自衛隊の海上合同訓練が、アデン湾で開始されたと発表しました

    中国・新華社通信がロシア・モスクワから伝えたところによりますと、ロシア海軍北方艦隊のセルガ報道官は、「ロシア海軍と日本自衛隊は、この訓練を行い、この中で日本の駆逐艦や潜水艦が使われる」と発表しました。

    また、ロシア海軍が日本自衛隊とこのような協力を行ったのはロシアの軍事史上初めてのことだとしました。

    この情報筋の発表では、この演習で、船員同士が情報を共有し、不審な船舶を追跡し、また、巡回や攻撃のシミュレーションが行われるということです。

    PARS TODAY 2018年11月11日19時08分
    http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i49535

    【【史上初】日本自衛隊がロシア軍とアデン湾で合同訓練を実施 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2018/11/07(水) 18:37:01.35 ID:CAP_USER9
     no title
    ロシア極東のウラジオストクでシロイルカやシャチが大量に捕獲され、「クジラ監獄」に閉じ込められていると報じられ、現地の検察が捜査に乗り出した。

    地元メディアの報道によると、ナホトカの街に近いスレドニャヤ湾では、海上の囲いの中に100頭以上のシロイルカなどが閉じ込められているという

    RIAノーボスチ通信はウラジオストク環境検察の話として、シャチ11頭とシロイルカ数十頭が閉じ込められていると伝えた。商業目的のシャチ漁は厳格に規制され、教育および科学的な目的に限って認められている。

    地元の動物保護団体の活動家は、スレドニャヤ湾の写真を撮ろうとして阻止されたとして、警察に通報したという。

    地元の国営テレビは、囲いの中にシロイルカなどが密集している様子をドローンで撮影し、「whale jail」「whales4sale」のハッシュタグを付けて公開。この映像は1800回以上も共有されている。

    これに先立ち地元の通信社は、シャチを別のタンクに移している現場と思われる映像を撮影した。シャチを別の場所に移送する準備が行われていた可能性もある。

    環境保護団体などによると、ロシアでは海洋生物を捕獲して中国の水族館などに輸出する膨大な額の取引が行われているといい、こうした画像や映像はその一端を映したものと思われる。

    地元紙ノバヤ・ガゼタは、ロシア企業4社がシロイルカやシャチを中国向けに販売していると伝えた。

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/world/35128269.html

    【【クジラ監獄】ロシア極東でシロイルカやシャチが大量に捕獲され、中国へ輸出されているとの報道 現地の検察が捜査に乗り出す 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2018/11/08(木) 16:31:35.76 ID:CAP_USER
    壬辰倭乱当時、日本軍の火縄銃の威力に衝撃を受けた朝鮮は、国力を注いで鳥銃の開発に着手した。50余年後の羅禅征伐(1654、1658年)で朝鮮が派遣した鳥銃部隊はロシアの南下政策を阻止するのに成功した。(写真=サイロンピクチャーズ)
    no title

    最近放送が終わったドラマ『ミスターサンシャイン』で描かれた大韓帝国陸軍の姿は烏合の衆に近い。むしろ正規軍よりも義兵に加担した砲手の実力がはるかに優れ、ドラマではその活躍に重点が置かれている。  

    しかし朝鮮軍の射撃術はかつて東アジア、いや、もしかすると世界でも認められるほどの実力を備えていた時代もあった。ただ、最初は非常に弱く、初めて目にした時も友好的なものではなかった。  

    ◆壬辰倭乱、朝鮮が鳥銃に目を開く  

    「倭奴は戦闘に慣れていて素早く進軍したが、彼らが勝利をつかんだのは実際、この鳥銃のためだ」(李ス光、『芝峯類説』)  

    飛ぶ鳥も撃ち落とすとして名付けられた鳥銃は壬辰倭乱(文禄の役)当時、朝鮮軍には恐怖の対象だった。矢と違って当たれば即死することが多いうえ、大きな音が響くため、数百人が続けて鳥銃を撃てばまさに「魂飛魄散」だったという。  

    鳥銃兵を前面に出して日本軍は破竹の勢いで攻めた。1592年4月13日、小西行長が率いる第1軍1万8000人が釜山浦に上陸し、翌日に3時間で釜山鎮城を占領し、その翌日には2時間で東莱城を攻撃して陥落させた。続いて忠州(チュンジュ)弾琴台(タングムデ)で申リプ(シン・リプ)が率いる朝鮮最精鋭部隊を全滅させ、5月3日に漢陽(ハンヤン)に入城したのは韓半島(朝鮮半島)に上陸してわずか20日目のことだった。このため朝鮮指導層では戦争で負けないためには必ず鳥銃を確保する必要があるという認識が形成され始めた。  

    翌年の1593年2月から朝鮮は訓練都監と軍機司で鳥銃の開発に着手した。鳥銃を撃つ方法も教え、武科科目に鳥銃分野を新設した。また開発するうえで参考にする「サンプル」確保にも注力した。  

    「これから戦場で得た鳥銃はむやみに使用せず、すべて集めて各陣にこれを学習させる。そしてそれを体得した人たちがそのほかの人に誠意を持って教えるようにする」 (『宣祖実録』26年11月)  

    1594年には柳成龍(ユ・ソンリョン)が都提調となり、鳥銃と火薬製造の責任を負うことになった。早くから鳥銃の重要性を認識して大きな関心を見せた、当時の数少ない指導層だったからだ。「『紀効新書』(明の兵法書)によると、鳥銃は命中する兎の数が弓矢の5倍、快槍の10倍にもなる」(『西厓集』)  

    海上で戦った李舜臣(イ・スンシン)も一時は鳥銃を研究した。軍官らに鳥銃を研究させ、1593年8月には日本の鳥銃と似た正鉄銃筒を作って朝廷に進呈したりもした。しかし性能が良くなかったという。わずか4カ月後、宣祖は「我々が作った鳥銃は粗悪で使えない。もう倭人の精密な鳥銃を基準にして、そのまま製造しなければいけない」と述べた。結局、開発に限界を感じた朝鮮の朝廷は発想を転換することになった。 

    2018年11月08日15時37分
    中央日報
    https://japanese.joins.com/article/930/246930.html?servcode=100&sectcode=120


    【【ウリナラファンタジー】ロシアも制圧した朝鮮鳥銃部隊、なぜ消えたのか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: アルカリ性寝屋川市民 ★ 2018/11/08(木) 00:22:33.16 ID:CAP_USER9
    3DC5C5B3-05FA-490D-B261-37BC358C3696
     
     ロシア当局によれば、ISS(国際宇宙ステーション)のコンピュータのうち1台が動作不良を起こした。だが、このことにより乗員に危険は及ばないという。

     ロシアの宇宙企業ロスコスモスは11月6日、ISSのロシアモジュールに設置された3台のコンピュータのうち1台が停止したと発表。ロシアの管制側では8日に再起動する計画だ。

     ロスコスモスは、ISSに乗り組んでいるNASAのセリーナ・オナン=チャンセラー氏、ロシアのセルゲイ・プロコピエフ氏、ドイツのアレクサンダー・ゲルスト氏にコンピュータの問題による影響はないと強調している。他の2台で宇宙ステーションの動作は維持されるという。

     10月11日にはISSの新しいクルーとしてNASAのニック・ヘイグ氏、ロスコスモスのアレクセイ・オフチニン氏が送り込まれる予定だったが、ロシアのブースターロケットが問題を起こし、2分で脱出を余儀なくされた。

     次のISSクルーを乗せたロケットは12月初めに打ち上げられる予定だ。

    ITmedia NEWS 2018年11月07日 11時45分
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1811/07/news078.html

    【【ロシア】国際宇宙ステーションのコンピュータがダウン…8日に再起動する計画  】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/11/06(火) 01:33:42.40 ID:CAP_USER9

    Russian fighter jet intercepts US Navy plane

    By Barbara Starr and Zachary Cohen, CNN

    Posted at 10:50 AM ET, Mon November 5, 2018

    Washington (CNN) ― A US Navy reconnaissance aircraft flying in international airspace over the Black Sea was intercepted by a Russian fighter jet Monday in an unsafe and unprofessional manner, according to three US defense officials and a statement from the Navy.
    During an encounter that lasted a total of 25 minutes, the Russian SU-27 jet passed directly in front of the US EP-3 aircraft at a high speed, the officials said. The US crew reported turbulence following that initial interaction in which the direct pass occurred.

    The SU-27 then made a second pass of the US plane and applied its afterburner while conducting a banking maneuver, which is believed to have caused a vibration that was experienced by the American crew.
    "This interaction was determined to be unsafe due to the SU-27 conducting a high speed pass directly in front of the mission aircraft, which put our pilots and crew at risk. The intercepting SU-27 made an additional pass, closing with the EP-3 and applying its afterburner while conducting a banking turn away. The crew of the EP-3 reported turbulence following the first interaction, and vibrations from the second," according to a statement from the US Navy.

    Officials so far, have not been able to estimate how close the Russian aircraft came to the US plane, but described the flight behavior of the Russians as the key factor in making the determination the encounter was unsafe.
    US officials were not initially aware of whether the Russian aircraft was armed.

    CNN 
    https://www-m.cnn.com/2018/11/05/politics/russian-fighter-jet-intercepts-us-navy-plane/index.html?utm_source=twCNNp&utm_content=2018-11-05T16%3A15%3A06&utm_medium=social&utm_term=image&r=https%3A%2F%2Ft.co%2F2jCKYfEc9D 

    【【速報】ロシアの戦闘機が米海軍の飛行機を迎撃 6日0時 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2018/11/03(土) 11:10:45.73 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・露外務省、フランス政府報道官が、RTとスプートニクはマスコミではないと述べたことにショックを受ける

    ロシア外務省は、フランス政府報道官のヴァンジャマン・グリヴォー氏が、ロシアの通信社スプートニクとRTの職員はジャーナリストではなく、プロパガンダに取り組んでいると述べたことに当惑している。1日、ロシア外務省のザハロワ報道官が発表した。

    ザハロワ氏はブリーフィングで次のように語ったー

    「正直に言って、我々は驚いた、または失望した。何も言えない。フランス政府のグリヴォー氏が、最近文字通り次のように述べたときのこの状態は、ショックに近いものだ。私(グリヴォー氏)が、エリゼ宮殿(フランス大統領宮殿)で見ることを拒否するメディアが2つある。それはRTとスプートニクだ。なぜなら私は、彼らはマスコミではないと考えているからだ。彼らはジャーナリストではなく、プロパガンダに取り組んでいる」。

    ザハロワ氏は、フランスがプロパガンダだと考える例を含むRTとスプートニクの記事、具体的な事実をロシアはいかなるチャンネルからも受け取っていないと指摘し、「もしそのような事実があるのであれば、我々は喜んでそれを受け取るだろいう。しかもこの声明はフランス政府の報道官が発表したものだ」と述べた。

    2018年11月02日 21:03 スプートニク日本
    https://sptnkne.ws/jUTz

    【【仏露】ロシア外務省「フランス政府報道官がRTとスプートニクはマスコミではないと述べた事がショックだ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2018/10/31(水) 22:32:22.24 ID:CAP_USER
    ・ロシア空母改修中に事故、世界最大級の浮きドック沈没

    【10月31日 AFP】ロシア北西部ムルマンスク(Murmansk)近郊で30日、ロシア唯一の空母アドミラル・クズネツォフ(Admiral Kuznetsov)の改修作業中にクレーン1基が甲板に落下し、世界最大級の浮きドックが沈没する事故が起きた。現地の当局やメディアによるとこの事故で重体1人を含む4人が負傷、1人が行方不明となった。 

     沈没したのは空母の改修に使われていた浮きドック「PD-50」。統一造船会社(United Shipbuilding Corporation)のアレクセイ・ラクマノフ(Alexei Rakhmanov)氏は国営タス通信(TASS)に対し、「船体と甲板が損傷したのは明らかだが、幸運にも(空母の機能に)重要な部分ではなかった」と述べた。 

     連邦捜査委員会(Investigative Committee)は声明を発表し、事故原因について現場の「作業工程における違反行為」の可能性を指摘した。 

     またラクマノフ氏は後にズベズダ・テレビ(TV Zvezda)に対し、事故の原因は突然の停電だったと明言。一方、国営電力会社ロセッティ(Rosseti)は「造船所への送電網は通常に稼働していた」と主張した。 

     アドミラル・クズネツォフは2016年と2017年、シリアのバッシャール・アサド(Bashar al-Assad)政権軍による反体制派支配地域の奪還作戦を支援するため地中海に展開し、攻撃に参加。現在は1997年以来となる大規模な改修を行っており、2020年いっぱいまで作業が続けられた後、2021年に任務に復帰する予定となっている。 

     2016年10月にアドミラル・クズネツォフがイギリス海峡(English Channel)経由でシリアに向け航行していた際、同艦から黒煙が上がっていたと各国メディアが報じている。
     (アドミラル・クズネツォフ)
    no title


    (浮きドック)
    no title


    2018年10月31日  AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3195346?act=all

    【【ロシア】空母改修中に事故発生 世界最大級の浮きドックが「沈没」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 香味焙煎 ★ 2018/10/21(日) 05:47:18.39 ID:CAP_USER9
    tramp
     
    アメリカのトランプ大統領は20日、冷戦時代の1987年にアメリカとソビエトが調印し、現在はロシアが履行義務を引き継ぐINF=中距離核ミサイル全廃条約について、ロシアが条約を順守していないとして条約を破棄する考えを明らかにしました。

    さらに、トランプ大統領は「ロシアや中国がこうした兵器の開発をやめようと言わない限り、われわれも兵器を作らざるをえない。約束に違反するものがいる限り、われわれだけが守るということにはならない」と述べ、核戦力の強化も辞さない構えを示しました。

    INFをめぐりトランプ政権は、ロシアが条約に違反し核戦力の強化を続けているとして批判を繰り返してきました。

    トランプ大統領の考えについて、近くロシアを訪れるボルトン大統領補佐官がロシア側に伝える見通しです。

    核兵器をめぐってはアメリカ政府内で、INFの制約を受けない中国が、大量に中距離核ミサイルなどを保有し脅威になっているとして、条約の見直しを求める声があり、トランプ大統領の発言の背景には中国を強くけん制する狙いもあるものと見られます。

    INFとは

    INF=中距離核ミサイル全廃条約は、1987年にアメリカと旧ソビエトの間で調印されたもので、現在はロシアが条約の履行義務を引き継いでいます。条約では、射程が500キロから5500キロの地上発射型の弾道ミサイルと巡航ミサイルの保有と生産、それに発射実験などを禁止しています。

    この条約が調印された当時は、核兵器の開発競争など軍拡が繰り広げられた米ソ冷戦時代で、当時のレーガン大統領と旧ソビエトのゴルバチョフ書記長との間で調印された条約は、東西冷戦の終結に至る緊張緩和の象徴の1つとされてきました。しかし、アメリカ政府はこれまでロシアが条約に違反しているとたびたび批判しています。

    ロシアはこれまで条約違反を否定

    「ロシアはINF=中距離核ミサイル全廃条約を順守していない」というアメリカの批判に対し、ロシアはこれまで「一切証拠がない」として否定してきました。

    そのうえで、ルーマニアで運用が始まり、日本でも配備される方針の新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」に、巡航ミサイルを搭載すれば攻撃兵器になると主張して「アメリカこそがINFに違反した行動をとり続けている」と批判してきました。

    トランプ大統領がINFを破棄する考えを示したことについて、ロシア政府はまだ公式な反応を出していませんが、ロシアはこれまでの主張を表明して強く反発するとみられます。
    ロシア上院議員「米は世界を冷戦に戻そうとしている」
    外交や安全保障に詳しいロシアのペシュコフ上院議員は自身のツイッターで「世界の戦略的安定にとって第2の打撃となるものだ。第1の打撃は、2001年にABM=弾道弾迎撃ミサイル制限条約からの脱退を決めたことで、またしても条約破棄のイニシアチブを取ったのは、アメリカの方だ」と非難しました。

    そのうえで「ロシアが自国を上回る核の優位性を認めることはなく、またそうすることで核攻撃を未然に防止することができる。アメリカは、世界を冷戦に引き戻そうとしている」と訴えました。

    外務省「米から説明ない」

    外務省関係者はNHKの取材に対し、「これまでのところ、トランプ大統領の発言の概要や真意について、アメリカ側から説明はない。日本として、INF=中距離核ミサイル全廃条約を含めた核不拡散体制に対する重要性の認識は変わらない」と述べました。

    NHK 
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181021/k10011679801000.html

    【【米露】トランプ「ロシアとの中距離核ミサイル全廃条約破棄する」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/10/20(土) 20:06:41.75 ID:CAP_USER9
    プーチン

    サウジ記者不明、米国に「責任の一端」 プーチン氏
    2018年10月19日 20:06 
    発信地:ソチ/ロシア [ ロシア ロシア・CIS 米国 北米 サウジアラビア 中東・北アフリカ ]

    【10月19日 AFP】ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は18日、行方不明になっているサウジアラビア人記者のジャマル・カショギ(Jamal Khashoggi)氏について、「責任の一端」は米国にあるとした上、サウジアラビア政府を黒幕と見る十分な証拠はないとの見解を示した。

     プーチン大統領はロシア南部ソチ(Sochi)で行われた会合で、「私が知る限り、行方不明になったジャーナリストは米国在住だった。この点において、彼の身に起きたことに対する責任の一端は、当然ながら米国にある」と指摘。

     また、ロシア政府は事の真相を把握していないため、サウジとの関係をロシア側から悪化させるようなことはできないとも述べた。

     トルコ当局は今週、カショギ氏が今月2日にイスタンブールのサウジ総領事館で暗殺部隊に殺害されたと発表。一方、サウジ政府はこれを否定している。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3193914?cx_part=latest 
    【【ロシア】サウジ記者不明、米国に「責任の一端」 プーチン氏 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2018/10/19(金) 20:25:46.73 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・空自がロシアIl-38機の随伴に緊急発進

    18日、日本の航空自衛隊は、日本の国境に接近したロシアの対潜哨戒機Il-38数機を随伴するため戦闘機数機を緊急発進させた。自衛隊統合幕僚監部が明らかにした。
    自衛隊はロシアの軍用機は日本の空域を侵犯しておらず、西部の沿岸部に沿って飛行していたと指摘している。
    日本がロシアの軍機を随伴したのはこれが初めてではない。9月19日にもSu-27とSu-24の飛行に対してスクランブル発進が行われていた他、さらに1機「ロシアのものと思われる航空機」に対しても同様の措置がとられている。9月初旬、統合幕僚監部はロシアの2機のTu-142とSu-24の計3機が日本の戦闘機4機に接近したことを明らかにしていた。

    これより前、ロシアは日本政府に対し、10月17-20日と21-27日、および28-31日にクリル諸島のイトゥルップ島付近でミサイルの射撃訓練の実施を通達していたが、これに対して日本は2度にわたって抗議を申し入れている。

    2018年10月19日 15:36 スプートニク
    https://sptnkne.ws/jNWP

    【【日露】日本の航空自衛隊がロシアIl-38機の随伴に緊急発進 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/10/19(金) 11:08:23.89 ID:CAP_USER9
    ロシア南部ソチで18日、国際有識者会議「バルダイ・クラブ討論会」の出席者と記念撮影に臨むプーチン大統領。
    no title


    ロシアのプーチン大統領は18日、北朝鮮の非核化が進展した場合、「ロシアは中国、米国とともに北朝鮮に安全を保証する役割を担うことができる」との考えを明らかにした。ロシア南部ソチで開かれていた国際有識者会議「バルダイ・クラブ討論会」で会場からの質問に答えた。

     プーチン氏は2度目の米朝首脳会談への期待を表明し、北朝鮮に安全保障への確信を与えることが非核化を進めるため「非常に重要な要因になる」と強調。「もし北朝鮮が(同国の安全をめぐる)米国の約束を信じることができるなら、その方が望ましい」とする一方、「安全の保証を現実的なものにするには国際的な保証である必要がある。

     北朝鮮の隣国であり、国連安保理の常任理事国、核保有国であるロシアは中国、米国とともに貢献できる」と述べた。

     またプーチン氏は、北朝鮮が望む、韓国と北朝鮮、ロシアを結ぶ鉄道事業を積極的に進める考えも強調。さらにロシアから北朝鮮を経て韓国まで天然ガスパイプラインを敷設するため合弁会社を作ることができるともし、「経済での共同作業が政治、安全保障の問題を解決する条件を生み出す」と述べた。(ソチ=喜田尚)

    2018年10月19日09時15分
    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASLBM1TTMLBMUHBI004.html


    【【ロシア】プーチン大統領、北朝鮮の安全保証は「米中露が保証国に」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2018/10/18(木) 12:10:29.24 ID:CAP_USER
    ・「超大国の要素ほぼない」 ロシアメディア、中国共産党政権を酷評
    no title

    ロシアの軍事情報ウェブサイトは10月16日、「中国は超大国だと証明できるのか?」と題する記事で、大国となる要素が欠如していると批判する評論を掲載した。 

    ウェブサイト「トップ・ウォー」は評論記事で、中国を超大国と論じる風潮を疑問視する。なぜなら、米国と西側諸国が多額投資し中国に「世界の工場」が建設されたことで、急速な経済発展を遂げたに過ぎないからだと指摘した。 

    「世界の工場」は中国産製品を全世界に輸出し、中国の貿易黒字は同国の軍事開発や科学技術を発展させるための豊富な資金源となった。 

    しかし、米国トランプ政権が中国に関税策を実施して、ルールに基づく公正な貿易を強く求めたことで貿易戦が勃発。同記事に、これで「中国は元の姿に返ることになる」と書いた。 

    実力を伴う本物の強さを見せつけられた中国政府は、「偉大な大国」とのプロパガンダから、「我が国は被害者だ」と同情を乞う宣伝に切り替えた。 

    ロシアの経済学者アリエ・ブリスキー氏は、中国超大国化論はその発展スピードによると説明されているが、急速な発展力が未来に継続するとも限らない。つまり、世界の工場だった国が世界の大国になるとは限らないと説いた。 

    ブリスキー氏は日本を例に挙げた。高度経済成長期の日本の経済成長率は、いまの中国のように勢いがあり、米国を上回るとの見方もあった。1989年、日本人は、米国の象徴とも言われるロックフェラーセンターやエンパイアステートビルを買っていった。これについてロシア側は、経済的な強さが米国を打ち負かしたとみた。しかし、バブル崩壊後は日本経済は非常に緩やかになった。 

    「中国の発展が日本の軌跡に一致するとは考えていないが、急激な過去の発展から未来を予測することは難しい」と述べた。 

    超大国としての米国の地位は、その経済力だけでなく、軍事力、国際的な地位、国際同盟国など、あらゆる要素が含まれている。 

    ロシアメディア・トップウォーはまた、中国が超大国になることは非常に難しく、米国に迫る軍事投資という要素を除けば、世界に真の同盟国はほとんどいない。さらに、近隣諸国との関係は良好とは言えず、米国と欧州の同盟国による包囲網が出来上がりつつある。 

    また、チベットと新疆ウイグル自治区などにおける信仰弾圧と人権問題は、依然として社会を揺るがしかねない敏感問題と捉えており、厳しい抑制を続けている。さらに、経済発展もまた、米国の制裁関税などにより減速している。 

    同時に、共産主義者たちの共産主義信仰は崩壊している。共産党の専制体制は常に疑問を投げかけられており、政治「改革」は停滞している。 

    同記事は、中国共産党は将来の中国退廃の画を自ら描いている、としめくくった。

    2018年10月17日 15時32分 大紀元
    https://www.epochtimes.jp/2018/10/37104.html

    【【ロシア】ロシアメディア「超大国の要素はほぼない」中国共産党政権を酷評 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)18:54:54 ID:S5L
    kr250
     
    日テレNEWS24 2018年10月16日 15時53分
    “沈没船に金塊15兆円分”詐欺で2人逮捕

    2018年10月16日 15時53分
    沈没船に15兆円相当の金塊が積まれているとうたって、韓国の会社が多額の出資金を集めていた騒動をめぐり、初めての逮捕者が出た。

    この事件は、韓国の「シ二ルグループ」が、113年前に沈没したロシアの軍艦「ドンスコイ」に、
    日本円にして15兆円相当の金塊が積まれているとうたい、船を引き揚げるとして、およそ9億円の出資金をだまし取ったとされるもの。

    地元警察は、「ドンスコイ」に大量の金塊が存在するとの主張には根拠がなく、船を引き揚げる意思もなかったと判断し、15日夜遅く、「シ二ルグループ」の元副会長ら2人を詐欺の疑いで逮捕した。

    警察はさらに、実質的経営者を国際手配して行方を追っているほか、近く、別の関係者2人の逮捕状も請求する予定で、事件の全容解明に向け捜査を進めている。

    ライブドアニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/15452081/

    【日露戦争で沈んだロシア軍艦に15兆円分の金塊と嘘で韓国企業が出資つのる 詐欺で逮捕】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:23:44 ID:rbi
    no title

    no title

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1539480224/ 【【悲報】ロシアさん、実は観艦式で韓国を煽っていた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/10/11(木) 22:32:19.46 ID:CAP_USER9
    no title

    中央アジア・カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から11日、国際宇宙ステーションに向けてロシアの宇宙船ソユーズが打ち上げられたが、1段目のロケットを切り離す際に異常が発生した。ロシア、米国の宇宙飛行士2人が緊急脱出し、カザフスタン国内に無事帰還した。タス通信によると、ロシア国営宇宙開発企業ロスコスモスは11日、事故原因が解明されるまでソユーズの打ち上げを凍結すると決定。ソユーズに全面的に依存している国際宇宙ステーションでの要員交代に支障が出る見通しで、日本を含む各国の有人宇宙飛行計画への影響は必至だ。

    乗っていたのはロシア人のアレクセイ・オフチニン、米国人のニック・ヘイグの両宇宙飛行士。ロシアメディアによると、打ち上げから約2分後、切り離された1段目が本体部分と接触する事故が起きた。2人は脱出用カプセルでソユーズを離脱し、バイコヌールの北約400~500キロの地点に着陸、ロシア軍に救助された。負傷しておらず、元気だという。(共同)

    2018.10.11 21:53
    産経ニュース
    https://www.sankei.com/world/news/181011/wor1810110032-n1.html

    【【ロシア】宇宙船「ソユーズ」打ち上げ失敗 乗員は脱出、ロシア軍が救助 無事帰還 国際宇宙ステーションでの要員交代に支障 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ■忍法帖【Lv=25,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/10/11(木)12:31:13 ID:???
    北中露外務次官

    2018年10月10日 23時09分

    北朝鮮外務省のチェ・ソニ次官と中国、ロシアの外務次官はモスクワでの協議を受けて共同声明を発表しました。
    このなかで北朝鮮への制裁の緩和を求め、3か国の連携を鮮明にしています。

    北朝鮮外務省でアメリカとの交渉を担当するチェ・ソニ次官と中国の孔鉉佑外務次官、そしてロシアの
    モルグロフ外務次官はロシアの首都モスクワでの協議を終え、これを受けて10日、ロシア外務省が共同声明を発表しました。

    それによりますと3者は朝鮮半島の非核化については段階的に進めるとともに見返りとなる措置も同時に取られるべきだという考えで一致したとしています。
    そのうえで「北朝鮮の非核化に向けた重要な動きを考慮すれば、国連の安全保障理事会は北朝鮮に対する制裁の見直しを始めるべきだ」として、関係国に対し制裁の緩和を求めました。

    一方、モスクワでは9日夜、北朝鮮大使館でロシアとの国交樹立70年を記念する式典が開かれ、出席したモルグロフ次官は「核問題などをめぐって緊密に協力していく用意がある」と述べて、ロシアとしても積極的に関与する姿勢を強調しました。

    北朝鮮と中国、ロシアとしては2回目の米朝首脳会談に向けた調整が進むなか、非核化の措置だけでなく北朝鮮側の求めに応じるようアメリカ側をけん制した形で、3か国の連携を鮮明にしています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181010/k10011666581000.html

    【【北朝鮮問題】中朝ロが共同声明発表 北朝鮮への制裁緩和を】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無し募集中。。。 2018/10/11(木) 09:02:48.86 0
    b68294a7
     
    [モスクワ 10日 ロイター] - ロシア外務省は10日、朝鮮半島の緊張緩和のため、米国と韓国を交えた5カ国協議が必要だとの認識でロシア、中国、北朝鮮が一致したことを明らかにした。

    ロシア、北朝鮮、中国の外務次官が9日にモスクワで会談し、関係正常化のため5カ国協議に支持を表明したという。

    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/northkorea-nuclear-russia-idJPKCN1MK1B3

    【アメリカ、ロシア、中国、北朝鮮、韓国が5カ国協議開催で一致!日本やっぱり蚊帳の外へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2018/10/11(木) 09:45:03.35 ID:CAP_USER9
    千島列島

     
    ■ロシア外務省 日本の抗議に反発「儀式のような抗議」

    ロシア軍が北方領土の択捉島の近海で射撃訓練を行うことに日本政府が抗議したことについて、ロシア外務省は、両国の抱える懸念については「儀式のような抗議ではなく政府間対話の枠組みを通して解決すべきだ」と反発しました。

    日本の外務省によりますと、ロシア軍が、今月13日までの予定で、北方領土の択捉島の近海で射撃訓練を行うとロシア政府から日本側に通知がありました。

    菅官房長官は、10日の記者会見で「北方四島におけるロシア軍による軍備強化につながるものであり、わが国の立場と相いれず、抗議すると申し入れをした」と述べ、ロシア側に抗議したことを明らかにしました。

    これについてロシア外務省は10日、声明を発表し「われわれは国防能力を向上させる手段も含め、自国の領土であらゆる活動を行う権利がある」と主張しました。そのうえで日本側の抗議について「2国間の前向きな雰囲気を作り出さないばかりか損ないかねないものだ。生じた懸念については儀式のような抗議ではなくすでにある政府間対話の枠組みを通して解決すべきだ」と反発しました。

    NHK
    2018年10月11日 1時53分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181011/k10011666881000.html

    【【知床沖、根室沖で自衛隊が軍事演習すれば良い】ロシア外務省 日本の抗議に反発「われわれは、自国の領土であらゆる活動を行う権利がある」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2018/10/10(水) 16:14:15.93 ID:CAP_USER
    ・動画:ウクライナの武器庫が爆発・炎上、1万2000人避難 ロシアの「破壊行為」か
    no title


    動画: https://youtu.be/iSnVT1DoTzE



    【10月10日 AFP】ウクライナ北部チェルニヒウ(Chernigiv)州にある武器庫で9日未明、保管されていた弾薬が爆発して大規模な火災が発生し、近隣の住民ら1万2000人余りが避難する事態となった。治安当局は「破壊行為」が原因だった可能性があるとみて捜査を行っている。

     現場は首都キエフの北東135キロに位置する同州ドルジバ(Druzhba)村近くにある武器庫。国防省の施設で、およそ700ヘクタールの広さがあるという。

     緊急対応当局は死傷者が出たという情報はないとしているが、州当局は煙を吸い込んだ60人余りが手当てを受けたと説明している。

     国防省の当局者は同日午後、火災は抑え込まれ、「爆発の強さも弱くなってきている」と発表した。

     ウクライナ軍幹部によると、火災に先立って武器庫の幾つかの場所で計4回の爆発があったという。同幹部は「破壊行為である可能性が高い」とし、親ロ派が多い東部をめぐり戦争状態にあるロシアの関与を示唆した。

    2018年10月10日 10:42 AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3192701?act=all

    【【ウクライナ】武器庫が爆発・炎上 1万2000人避難 ロシアの「破壊行為」か 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2018/10/10(水) 17:50:11.32 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・日本、南クリルでの射撃訓練で露に抗議表明

    日本で「北方領土」と呼ばれているクナシル(国後)島、イトゥルップ(択捉)島、シコタン(色丹)島、ハボマイ(歯舞)諸島の周辺における10日の射撃訓練実施計画を理由に、日本がロシアに対して抗議を表明したと、東京での記者会見で菅官房長官が述べた。

    ロシアは日本に対し、この区域で10日から射撃訓練を実施する計画を通告。日本は外交チャンネルを通じてロシアに対し抗議を表明した。抗議文は9日、在モスクワ日本大使館を介してロシア外務省に渡された。

    産経新聞は、「(射撃訓練は)北方四島におけるロシア軍の軍備強化につながり、わが国の立場と相いれない」との菅官房長官の言葉を伝えている。

    また、菅官房長官は「こうした問題の根本的解決のために、北方領土問題自体の解決が必要だ」とも述べ、ロシア政府との交渉を今後も継続していくと明言した。

    ・ロシア、北方領土周辺の領海で射撃訓練通告 過去最多9度目 「演習見合わせ」の説明直後
    https://www.sankei.com/smp/politics/news/181009/plt1810090039-s1.html


    2018年10月10日 16:23 スプートニク日本
    https://sptnkne.ws/jJaN

    【【日露】日本が北方領土での射撃訓練でロシアに抗議表明】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル