かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。



    カテゴリ: ロシア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: プティフランスパン ★ 2018/07/19(木) 21:47:37.90 ID:CAP_USER
    7/19(木) 21:34配信  
    no title

    【AFP=時事】中国税関当局は、ロシアから入国したトラックの中から先史時代のマンモスの牙156本などを押収したと、今週発表した。国営メディアは、押収量としては同国最大規模で、日本円にして18億円相当とも報じている。

     現地報道によると、ロシア・シベリアに接する中国北東部黒竜江(Heilongjiang)省の国境検問所で大豆の積み荷の下に隠されていた密輸品が押収されたのは今年4月下旬。ただ税関当局が発表したのは今週に入ってからだという。

     新華社(Xinhua)通信は、押収品には「象牙2本、レイヨウの角1276本、マンモスの牙156本、セイウチの牙406本、イッカクの牙226本、さらに動物の胆のうやクマの歯、ナマコ320キロ」が含まれ、その価値は1億600万元(約18億円)相当と伝えている。現在捜査が進められているという。

     人民日報(People's Daily)によれば、今回の押収量全体で見ると、動物の部位の密輸量としては同国で近年最大規模だという。

     中国では2015年に象牙の輸入が禁じられ、昨年にはその販売と所有も禁止された。ゾウを絶滅から救うため象牙取引を根絶しようとする国際的な取り組みに加え、こうした中国国内の禁止の動きによって、密輸業者はシベリアの他、欧州や北米で発掘・保管されている古代のマンモスの牙に目を付け、取引に及んでいる。

     同国では、動物のさまざまな部位が伝統医学などで珍重され、象牙の彫刻は芸術の一形態として古代から伝わっている。

    ヤフーニュース(AFP)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180719-00000029-jij_afp-int 
    【【中国】黒竜江省の国境検問所でマンモスの牙156本、イッカクの牙226本など押収、18億円相当か 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/07/19(木) 13:46:54.56 ID:CAP_USER
    no title
     
    ロシア政府のスパイだった疑いで逮捕された29歳のロシア人女性が、米国の特別利益団体で働くため、 
    代わりに性行為を提供していた可能性が浮上した。米政府筋が明らかにした。 

    米司法省は15日、ワシントン在住のロシア人女性マリナ・ブティナ容疑者を、米政府に登録せずロシア政府の工作員として米国内で活動していた疑いで逮捕・訴追した。 
    諜報活動の疑いはかけられていない。 

    ワシントン連邦地裁のデボラ・ロビンソン判事は18日の審理で、容疑者には国外逃亡の恐れがあるため、公判開始まで勾留が必要との判断を示した。 

    担当弁護士によると、ブティナ容疑者は全容疑について否認しており、数カ月前から米政府に協力している。 

    この事件は、2016年米大統領選にロシア政府が介入した疑惑を調べている司法省の捜査とは関係していない。 

    ロシア外務省は18日、ブティナ容疑者の逮捕は、ドナルド・トランプ米大統領と 
    ウラジーミル・プーチン露大統領が16日にヘルシンキで会談したことによる「前向きな成果」を損なうための動きだと批判した。 

    ■米国人と同居し特別利益団体に入ろうと? 
    18日の裁判資料によると、ブティナ容疑者は「個人的な関係」の米国人(56)と同居していた。 

    「ただしこの関係は、米国との強いつながりを示すものではない。 
    ティナ容疑者は自分の活動に必要な側面に過ぎないという態度だったようだ」と裁判資料には書かれている。 

    容疑者がソーシャルメディアに掲載している写真には、サウスダコタ州の保守派政治活動家ポール・エリックソン氏と写っているものもある。エリックソン氏は公的記録によると、56歳だという。 

    連邦捜査局(FBI)が押収した資料によると、容疑者はエリックソン氏と 
    「同居を続けることについて、軽んじるような言動」をとっていた。 

    ブティナ容疑者は周りの米国人に、自分はシベリア出身だと話していた 
    検察によると、容疑者は米国人男性との関係を真剣に捉えていた様子はなかった。 
    なぜなら「少なくとも1度、容疑者はこの男性とは別の人物に、 
    特別利益団体で働くため代わりに性行為を提供したからだ」という。 

    裁判資料はこの団体を名指ししていない。しかし、ソーシャルメディアでの本人の投稿から、銃所有権を推進する強力な圧力団体「全米ライフル協会(NRA)」の行事に頻繁に参加していた様子が見て取れる。 


    BBC
    https://www.bbc.com/japanese/44881567

    【【アメリカ】工作員の疑いで逮捕のロシア人女性スパイ、米団体就職のため性行為を提供か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/07/19(木) 06:40:36.87 ID:CAP_USER
    no title
     
    [ワシントン 18日 ロイター] - トランプ米大統領は18日、ロシアが依然として米国を標的としているとは考えていないと語った。
    米情報機関はロシアによる介入は続いているとの判断を示しており、これとは相反する内容となる。

    トランプ大統領はこの日、ロシアがなお米国を標的としているかとの質問に「していない(no)」と応じた。

    前日には、米国の情報機関に全幅の信頼を置いており、ロシアが米大統領選挙に介入したとの結論を受け入れていると述べ、16日の米ロ首脳会談後の記者会見で示したコメントを一部修正していた。

    Reuter
    https://reut.rs/2uL6isR

    【【アメリカ】ロシア、米国をもはや標的とせず=トランプ米大統領】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/07/18(水) 18:22:05.31 ID:CAP_USER
    no title
     
    自動車の予備部品やアルコール、たばこ、医薬品を密輸するための大口貨物が、日本の富山港から韓国の馬山港を経由してウラジオストクに到着したトーゴ船籍のディーゼル船「Elduga」で 税関と国境警備隊によって発見された。ロシア極東税関が発表している。

    発表では、「間接税の対象商品であるアルコール(有名ブランドのコニャックやウイスキー、ブランデー、ワイン、ビール)、 紙巻きたばこ、[・・・]自動車の予備部品、[・・・]機械油、 医薬品(錠剤、滴下型医薬品、ビタミン剤)と栄養補助食品、化粧・衛生用品、複数の有名な世界的ブランドの香水、様々な消費財といった商品が違法に運び込まれているのを、ウラジオストク税関と国境警備隊がディーゼル船のテクニカルルームで発見した」と述べられている。
    全ての製品には日本語で商標がつけられている。予備的な評価によると、密輸品の価格は100万ルーブルに上っている。

    当該事実に基づき、行政処分が提起されている

    スプートニク
    https://sptnkne.ws/jcDN

    【【ロシア】日本から酒・薬を大規模密輸 ウラジオストク港で発見】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/07/18(水) 12:04:55.79 ID:CAP_USER9
    no title
     
    ・米ロ首脳会談で「ヒラリー氏へロシアからの4億ドルの寄付」とプーチン大統領が爆弾発言
    ・ロシアが大統領選に介入したことを否定し「犯罪捜査協力協定に基づいてお互いに捜査を」
    ・アメリカのマスコミはなぜこの発言を全く報道しないのか

    ヘルシンキで行われた米ロ首脳会談で最も注目されたのは、プーチン大統領の記者会見での次の発言ではなかったか。 

    「この問題に関しては、ブラウダー氏の例を取り上げることができます。ブラウダー氏の仲間は15億ドル(約1680億円)をロシア国内で稼ぎました。しかし彼らはロシアでも米国でも税金を払わず、その金は米国へ送金されました。その内の4億ドル(約448億円)という巨額の金をヒラリー・クリントンの選挙運動に寄付したのです。これは彼らの個人的行為で寄付そのものは合法的なのかもしれませんが、その金は不法に得たものなのです。さらにこの金の受け渡しには米国の情報部員が関わっていたと信ずる確証を私たちは得ています」 

    ■「犯罪捜査協力協定に基づいて捜査を」 

    この発言、2016年の米大統領選に介入した疑いで米連邦大陪審がロシア連邦軍参謀本部情報局(GRU)の情報部員12人を起訴したことについての質問に対し、プーチン大統領が答えた中で触れたものだった。 

    同大統領は、ロシアが米大統領選に介入したことを否定すると共に、もし米国が望むならば米ロ間で締結した犯罪捜査協力協定に基づいて米国の捜査官がロシアへ来て直接捜査することも認めると語った。 

    ただそれにはロシア側にも同様に米国内で犯罪捜査を行うことを認めるべきだとして、冒頭のブラウダー氏のケースを持ち出したのだった。 

    ■プーチン大統領の狙い 

    ブラウダー氏は米国人だが、ロシア最大のヘッジファンドのエルミタージュ・キャピタルを設立し、ロシアの新興財閥の投資を代行してきた。しかしその後「国家安全保障への脅威」として同氏はロシアへの再入国を拒否され、そのヘッジファンドも閉鎖されてしまった。 

    ブラウダー氏はロシアでの成功の裏話を暴露する本を出版するなどロシアの不正を告発して、プーチン大統領の怒りを買ったと言われ、同氏の顧問弁護士が逮捕されて獄中死する事件も起きた。 

    プーチン大統領が米国のロシア疑惑に反論する上でブラウダー氏を引き合いに出したのは、同氏のプーチン政権に対する批判をかわすことと、ロシア情報部員を訴追した米国の情報部員の公平性に疑念を抱かせる狙いがあったと考えられる。 

    ■報道の公平性は貫けたのか? 

    この問題が記者会見で問われることを予想して反論を準備していたのだろうが、それ以上に「ヒラリーへロシアから4億ドルの寄付」それも「米情報部員が民主党に橋渡し」という爆弾発言に思えた。 

    ところがである。この爆弾発言は、これを書いている時点では米国のマスコミには全く扱われていないのだ。「フェイク(偽)・ニュース」とボツにしたのかもしれないが、いやしくも超大国の首脳の発言である。 

    この発言を無視して、今回の首脳会談のトランプ大統領を「ロシアにすり寄った」と批判するだけの米国の大半のマスコミは、はたして報道の公平性を貫いているか首をかしげざるを得ない思いだ。(執筆:ジャーナリスト 木村太郎) 
    2018年7月17日 火曜 午後9:30
    FNNニュース
    https://www.fnn.jp/posts/00338110HDK

    【【米ロ首脳会談】「ヒラリー氏へロシアからの4億ドルの寄付」とプーチン大統領が爆弾発言 アメリカのマスコミは報道せず 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/07/18(水) 01:24:18.58 ID:CAP_USER
    日露戦争で沈没したロ巡洋艦発見
    韓国領沖の海底で
    2018/7/18 00:39

    韓国領・鬱陵島沖の海底で発見したと発表されたロシア海軍の巡洋艦「ドミトリー・ドンスコイ」(聯合=共同)
    no title


    【モスクワ、ソウル共同】日露戦争中の1905年の日本海海戦で沈没したロシア海軍の巡洋艦「ドミトリー・ドンスコイ」が 日本海の韓国領・鬱陵島沖の海底で見つかったと韓国企業「シニルグループ」が17日発表した。ロシア新聞(電子版)などが報じた。

    発表によると、見つかったのは同島から1.3キロ沖の深さ434メートルの海底で、船尾にある艦名を確認したという。 船体は砲弾により激しく損傷しているが、甲板の状態は良く、船体の引き揚げも計画している。

    シニルグループのホームページによると、同社は財宝を積んだ船の引き揚げ事業や建設業、バイオ産業などを手掛けている。
     
    共同通信
    https://this.kiji.is/391961246100046945 

    【【韓国企業】「シニルグループ」が鬱陵島沖の海底で、日露戦争で沈没したロシア海軍の巡洋艦「ドミトリー・ドンスコイ」発見】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/07/18(水) 01:05:33.48 ID:CAP_USER
    no title
     
    【7月17日 AFP】ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は16日、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領を博識で会話に長けた人物と称賛した。

     フィンランドの首都ヘルシンキで行われた米ロ首脳会談の共同記者会見後、プーチン氏はロシア政府系テレビ局「第1チャンネル(Channel One)」のインタビューに応じ、トランプ氏について「資質のある人物で、物事に精通している。議論をよく聞き、理解している」と語った。

     一方で「議題によっては自身の意見に固執することもある」とも述べ、例としてイラン核合意からの離脱をトランプ氏が決断したことを挙げた。

     さらにプーチン氏はトランプ氏を「会話上手」と評価し、「ほとんどの人が彼のことを根っからの実業家だと考えているが、私はそう思わない。彼は今や政治家なのだから」と指摘。
    また、「とりわけ有権者や国民の声に耳を傾ける方法を心得ており、その点において彼はよくやっていると思う」などと語った。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3182691

    【【ロシア】プーチン大統領、トランプ氏をベタ褒め 「資質があり物事に精通」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/07/17(火) 12:39:54.80 ID:CAP_USER
    no title
     
    韓国防衛省は、ロシア大使館駐在武官アンドレイ・ファリレーエフ氏を呼び出し、ロシアの戦略爆撃機「ツポレフ95MS」が韓国の防空識別圏に侵入したとして抗議した。
    同国国防省の情報として聯合ニュースが報じた。

    国防省の国際政治局副局長は次のようにファリレーエフ氏に抗議した。

    「ロシア機の防空識別圏侵入は朝鮮半島と北東アジアの状況安定化に向けた努力に貢献しない。空中での衝突のリスクがあることから、インシデントの深刻さを認め、こうしたことが今度起きないよう措置を取ることをロシアに求める。」

    先に、航空自衛隊と韓国軍の戦闘機が、日本海と黄海上空を予定通り飛行していたロシアの「ツポレフ95MS」戦略爆撃機2機に緊急発進したとロシア国防省が伝えた。

    スプートニク
    https://jp.sputniknews.com/asia/201807145114580/

    【【韓国】ロシアに抗議 露爆撃機の航行で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: プティフランスパン ★ 2018/07/17(火) 05:08:02.24 ID:CAP_USER9
    米露首脳会談 2018.7.16 19:57
    no title

    パベル・クズネツォフ・駐フィンランド露大使とともにタラップを下りるウラジーミル・プーチン露大統領=16日、フィンランドのバンター(AP)

     【ヘルシンキ=加納宏幸】米露首脳会談に臨むロシアのプーチン大統領は16日午後1時過ぎ(日本時間同日夜)、予定よりも30分以上遅れてフィンランドの首都ヘルシンキの空港に専用機で到着した。タラップをゆっくりとした足取りで降りたプーチン氏は、背広の上着を脱いで黒塗りの車に乗り込み、トランプ氏との会談が行われるフィンランドのニーニスト大統領の官邸に向かった。

     午後1時過ぎに始まる予定だった首脳会談の開始時間はずれ込んだ。プーチン氏は首脳会談の際の「遅刻常習犯」として知られ、今年5月にモスクワのクレムリン(ロシア大統領府)で行われた安倍晋三首相との日露首脳会談も露側の都合で約48分遅れた。首相はホテルの室内で待機を余儀なくされた上、日程変更の影響で、会談後の会見では質疑応答が取りやめになった。

     2016年12月に日本で行われた日露首脳会談では、山口県への到着が予定より3時間近く遅れた。

     プーチン氏の遅刻は相手を選ばず、ローマ法王フランシスコを約1時間以上、イギリスのエリザベス女王を14分待たせた“前科”も。インドのモディ首相は14年、1時間遅れのプーチン氏を待たずに就寝に向かう“逆襲”をみせた。

    産経新聞
    http://www.sankei.com/smp/world/news/180716/wor1807160036-s1.html 

    【【米露首脳会談】「遅刻常習犯」プーチン氏、トランプ氏相手に30分以上到着遅れる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/07/16(月) 15:41:01.37 ID:CAP_USER
    no title
    no title
     
    香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは、中国が現行の殲15(J-15)戦闘機に代わる次世代艦上戦闘機を開発していると報じた。中国人民解放軍の空軍副司令官チャン・ホンヘ中将の話を引用した同情報には、J-15には技術的欠陥があり、早急に置き換える必要があるとするコメントが付随していた。 
    米誌ナショナル・インタレストは情報に基づき、J-15の欠陥を克服することはできず、中国は置き換えを目指しているとの結論を出した。この主張の信憑性はいかほどなのか?通信社スプートニクに、ロシアの軍事専門家ワシリー・カシン氏がコメントを寄せた。 

    カシン氏によると、ナショナル・インタレストの結論には根拠があるが、置き換えについて述べるのは時期尚早だ。同氏は、恐らくJ-15は中国人民解放軍の海軍艦載航空隊の基盤を何年にもわたって、さらには数十年にわたって形成するとの見方を示し、J-15は改善され、現在の欠陥は徐々になくなるだろうと考えている。 

    中国で次世代艦上機が開発されていることは、現行モデルに解決できない問題が存在することを意味するものではない。 
    前の世代を準備する段階で次世代の作業を展開する必要性は、中国軍事航空機産業の原則だ。例えば、第5世代戦闘機の作業は、中国の第4世代戦闘機J-20がロット生産に入る前に瀋陽飛機工業集団によって展開されたことが知られている。 
    そのため、カシン氏によると、これは古い艦上機を新しい艦上機に早急に置き換える準備をしているということではない。 
    さらに将来的に未来の艦上戦闘機として第5世代戦闘機J-31 (FC-31)の海洋版が検討されているという 
    断片的情報が繰り返し伝えられている。 

    一方で問題は、基盤となるJ-31が、まだ初期段階とみられる飛行試験を続けていることだ。 
    1つ目のプロトタイプと比較して大幅に変更されたJ-31の2つ目のプロトタイプは、2016年末に飛行試験を開始したばかりだ。 
    基本的な地上バージョンのテストが完了するまでに、さらに複数のプロトタイプの試験を行う必要がある。 

    J-31艦上バージョンの飛行テストが始まるのは、地上バージョンのテストプログラムが完了し(数年長引く可能性がある)、J-31の生産が開始された後となる。艦上バージョンは、基本モデルのすべてのテスト結果を取り入れなければならないが、空母に搭載されることから生じる重要な相違点も生まれる。この作業はさらに数年間を要する。 
    その後、バッチ生産、その際に避けることのできない品質問題の解決、同機を運用する戦術の作成が行われる。 
    J-31艦上機の第一陣は、2020年代後半まで任務を遂行する準備態勢を整えることができない可能性がある。それまで中国はJ-15で凌ぐことになる。 

    サウスチャイナ・モーニング・ポストで指摘された4件の事故を引き起こしたJ-15の数多くの小さな問題は、驚くべきことではない。かつて中国は少し経費を削減した。 
    ロシアからスホイ33戦闘機とその生産ライセンスを購入する代わりに、ウクライナからスホイ33の試作機T-10K-7を安価で購入した。中国のエンジニアたちは、飛行できない状態にあった同機を入手し、その改良版の生産に取り組んだ。 
    したがって、その後ロシアで行われた同機の改良や研究、その運用への正しいアプローチの作成などに関する重要な作業は、中国に伝わらなかった。結果、J-15の設計はわずかに長引いて多くの費用がかかり、 
    第一陣の信頼性はあまりにも低いものとなった。 

    一方、J-15の基本的な設計は、全体的に重量級海洋戦闘機に適している。 
    J-15の航続距離はこのような重量級戦闘機にとっては長く、強力な武器も装備されている。 
    中国人民解放軍の海軍沿岸航空隊及び空軍で使用されているJ-11B/BS、J-16、スホイ30と設計の点で近いのも、運用の観点から見たJ-15の重要な利点だ。中国は余分な時間とお金を費やした後、現在の困難を克服し、十分に信頼性が高く、強力な艦上機を手に入れることになりそうだ。 
    スプートニク
    https://sptnkne.ws/jby9 

    【【中国人民解放軍】の欠陥戦闘機J-15(殲15)は「治癒不可能」なのか?:ロシア人専門家の見解[07/16] 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/07/16(月) 13:18:07.74 ID:CAP_USER
     6B2BA105-3354-4651-83F2-8633F4CB3415
    【7月16日 AFP】フランスが2回目の優勝を果たした15日のサッカーW杯ロシア大会(2018 World Cup)決勝で、後半途中に警察官の格好をした複数の人物がピッチに侵入した件で、政治的な抗議メッセージの色の強い活動を特徴とするロシアの女性パンクバンド「プッシー・ライオット(Pussy Riot)」が、侵入は自分たちの計画したことだと主張している。

     モスクワのルジニキ・スタジアム(Luzhniki Stadium)で行われたフランス対クロアチアの試合では、
    後半の途中に警察官に扮(ふん)した女性3人、男性1人がピッチに侵入し、試合が一時中断する場面があった。4人は警備員に取り押さえられた後、激しく抵抗する様子もなくピッチから出され、保安関係者の話によれば全員近くの警察署へ連行されたという。

     プッシー・ライオットはこの直後、SNSにメッセージを投稿。侵入は自分たちがやらせたことだと主張すると、「すべての政治犯の釈放」や、平和的な抗議デモ参加者の逮捕の停止、「政治的競争のあるロシアの実現」など、六つの政治的要求を出した。試合はロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領も現地で観戦していた。

     プッシー・ライオットは、2012年2月にモスクワのロシア正教会の大聖堂で抗議歌を演奏し、メンバー3人が「宗教嫌悪を動機とするフーリガン行為」で有罪となり、禁錮刑を科された件が良く知られている。
    3人はその後に釈放されたが、裁判は世界各国のメディアから注目を集め、人権団体による抗議活動も行われた。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3182584?pid=20358638

    【【クロアチアの速攻を妨害】W杯決勝のピッチ侵入、ロシアの女性バンドが「犯行声明」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: プティフランスパン ★ 2018/07/15(日) 11:50:37.67 ID:CAP_USER

    no title


    ロシアの戦闘機2機が13日午後、韓国の防空識別圏内に進入し、韓国空軍の戦闘機が緊急発進しました。
    韓国軍合同参謀本部によりますと、13日午後2時8分頃からおよそ4時間もの間、ロシアの戦闘機2機が、東海の韓国の防空識別圏の中に4回にわたって進入しましたが、韓国空軍の戦闘機の追跡や警告を受けて圏外に出たということです。
    ロシアの戦闘機が1日に4回も韓国の防空識別圏内に進入したのはことしに入って初めてで、合同参謀本部は、「日本や中国の対応を調べる狙いとみられる」と話しています。
     
    入力 2018-07-14 10:53:21, 修正 2018-07-14 15:08:21 
    http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_In_detail.htm?No=68680 

    【【色々間違えてる】ロシア爆撃機、日本海の防空識別圏に侵入 韓国空軍が警告 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/07/14(土) 14:11:22.28 ID:CAP_USER
    no title
     
    米国はシリアで「漁夫の利」を狙っている。セルゲイ・ラブロフ露外相が自身の考えを明らかにした。

    ラリー・キング氏が司会を務める政治番組「ロシア・トゥデー(RT)」でラブロフ外相は、
    「米国は、漁夫の利を占めるため、シリアにおける混乱状態の維持に関心があると分析する者もいる。
    私はこれがまさに米国が欲していることであるとは信じていないが、 事実を見れば、まさにそうとも言える状況が起こっている」と述べた。

    同外相は、「イラクやリビアに壊滅的被害をもたらした者」は、国際法違反をしてまでシリアに同様の被害をもたらすことを欲していると指摘する。
    同外相はまた、サダム・フセイン元大統領やムアンマル・アル・カダフィ大佐が「独裁者」であったことは事実であるものの、米国やNATOによる介入後に、イラクやリビア住民の苦難が著しく増幅したと主張したうえで、「当該地域の死傷者や祖国から退去することを余儀なくされた人々の数は、フセイン元大統領やカダフィ大佐の執政時と比較して数10万人増加している。もっとも、私はロシアが独裁者を正当化したいと言っているわけではないが」と述べた。

    スプートニク
    https://sptnkne.ws/jaTz

    【【ロシア】露外相、「米国はシリアで漁夫の利を狙っている」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/07/12(木) 05:38:56.66 ID:CAP_USER9
     
    A709A3FC-7506-4EFD-925B-E6DD6C2CFCC4

    ロシアと北朝鮮 制裁緩和にらみ経済協力拡大の動き
    2018年7月12日 4時08分

    史上初の米朝首脳会談から1か月になる中、北朝鮮の経済代表団がロシア極東を相次いで訪れていて、北朝鮮に対する制裁緩和をにらんで両国が経済協力を拡大させる動きを活発化させています。

    11日、北朝鮮の国営企業の代表など15人がロシア極東のウラジオストクを訪れ、ロシア側の企業の代表などと経済政策について意見を交わしました。

    また医薬品や食品などの分野ごとに商談も行われ、北朝鮮の食品企業は、朝鮮にんじんを使ったウォッカなどを紹介しながら、共同生産や輸入の促進を呼びかけていました。

    ロシアの地元政府によりますと、北朝鮮はこのところ相次いで経済代表団を派遣しているということで、対話姿勢を鮮明にする北朝鮮と国連の制裁緩和を求めるロシアとの間で経済協力を拡大させる動きが活発化しています。

    また両国の商談の様子がNHKなど外国メディアにも公開されるのは異例のことで、ロシアとしては、朝鮮半島情勢をめぐって北朝鮮とアメリカや中国との首脳会談が相次ぐ中で存在感をアピールする狙いもあるものとみられます。

    NHK 
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180712/k10011529231000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_010 
    【ロシアと北朝鮮、制裁緩和にらみ経済協力拡大の動き 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/07/11(水) 12:59:52.22 ID:CAP_USER9
    no title
     
    ロシアは、仮想敵国の軍事衛星を妨害するため、これが可能な電子戦機「ポルブシク2」をそれぞれ12機抱えた4つの飛行大隊を創設する必要がある。
    軍産複合体委員会専門家会議のメンバーのヴィクトル・ムラホフスキー氏はスプートニクからの取材に対し、このように答えた。

    軍産複合体内の消息筋は以前、ロシアは現在、軍事衛星の機能に障害をもたらすことのできる軍用機の製作に取り込んでいることを明らかにしていた。

    新型機は現在、航空宇宙軍で使用されているイリューシン22PP「ポルブシク」に代わることになる。

    ポルブシクは現在、世界に存在する電子戦機で最も高い効果を発する一機に数えられている。

    ポルブシクは敵の対空防衛複合体からの電波を自力で発見し、これに強力な妨害を仕掛けたり、そのシグナルを変えてしまう能力を有する。

    スプートニク
    https://sptnkne.ws/hZ3j

    【【ロシア軍】軍用衛星妨害の電子戦機およそ50機を製造へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Ψ( ̄∇ ̄)Ψ ★ 2018/07/10(火) 05:33:05.57 ID:CAP_USER9
    0469A854-2E4F-4925-AC49-66F2191767C8
     
    ◆露海軍と海上自衛隊、共同訓練を実施
    2018年07月08日 18:53 スプートニク日本

    日本の海上自衛隊舞鶴基地で、ロシア海軍と海上自衛隊が、船舶検査に関する共同訓練を行った。ロシアの東軍管区・太平洋艦隊広報部が発表した。

    5日、太平洋艦隊の艦艇3隻が共同訓練のため海上自衛隊舞鶴基地に到着したと報じられた。

    ロシア海軍は海上自衛隊と、疑わしい船舶の検査に関する訓練を行った。

    https://jp.sputniknews.com/politics/201807085091576/

    ◆ロシア艦3隻が京都・舞鶴に寄港 海自と共同訓練参加へ 7日に一般公開
    2018.7.6 09:15更新 産経WEST

    海自と露海軍の日本海での共同訓練は1年6カ月ぶり。
    共同訓練は平成10年から行われ、今回が18回目。

    https://www.sankei.com/west/news/180706/wst1807060013-n1.html

    【【軍事】ロシア海軍と海上自衛隊、1年6カ月ぶり18回目の共同訓練 京都・舞鶴 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/07/09(月) 06:30:29.74 ID:CAP_USER9
     uk250
    神経剤接触の英国人女性死亡
    2018/7/9 06:26

     【ロンドン共同】英南部で神経剤ノビチョクに接触し意識不明の重体となっていた英国人女性(44)が8日、治療を受けていた病院で死去した。警察が同日に発表した。

    共同通信
    https://this.kiji.is/388803811114304609?c=39550187727945729 
    【【英vs露】神経剤(ノビチョク)接触の英国人女性死亡 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/07/06(金) 11:59:24.09 ID:CAP_USER

    ・元ロシア人スパイ毒殺未遂事件受けて英政府はW杯ボイコットの方針 
    ・イングランドが準決勝まで進めばロシアと対戦も、運命のいたずらか 

    メイ英首相にとって、サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会でのイングランド代表の予想外の躍進は、 
    政治的に自分で自分の首を絞めるオウンゴールと化している。 

      英首相は通常なら、スポーツ競技での異例の成功の栄光に浸るチャンスに飛びついただろうが、 
    メイ首相の場合はサッカーに興味がないという問題に加え、 
    英南西部ソールズベリーでの元ロシア人スパイの毒殺未遂事件を受けW杯のボイコットを決めたことで 
    自らの手を縛ってしまった状態にある。 

      メイ首相は3月14日に議員らに対し、 
    元スパイのセルゲイ・スクリパリ氏と娘がソールズベリーで毒殺されかけた事件に対する報復措置を説明した際、 
    「閣僚や英国王室メンバーが今夏のW杯ロシア大会に出席することはない」と言明。 
    首相府は4日、その方針を堅持すると説明した。 

      イングランドチームは準々決勝進出を決めた中、メイ首相への風当たりは強まっている。 
    特に残酷な運命のいたずらと言えるのは、 
    イングランドが勝ち進めば7月11日の準決勝戦ではロシアと対戦する可能性もある点だ。 
    メイ首相にとって、来週は既に問題が山積している。 
    北大西洋条約機構(NATO)首脳会議ではトランプ米大統領を迎えぎくしゃくすることが見込まれる上、 
    英国の欧州連合(EU)離脱問題という長期的な頭痛の種も抱えている。 

      イングランド対ロシアの試合が実現してイングランドが勝ち、 
    ロシアのプーチン大統領がイングランド代表に公に祝意を表明せざるを得なくなる状況を想像してみよう。 
    英紙ガーディアンによると、ロシアはあらためてメイ首相をW杯に招待したという。 
    出席すれば、スクリパリ氏を神経剤で殺害する命令の背後にいると 
    英国が考えるプーチン大統領に正当性を与えることになると閣僚らは主張する。 

      W杯を巡る英国の迷いは、サッカーファンがロシアに観戦に行く気持ちを妨げることにつながっている。 
    3日のコロンビア戦ではイングランド代表チームは史上初めて 
    PK戦で勝利したが、応援するファンの数では対戦チームが圧倒的に優位だった。 

    原題:May Pays Penalty as England World Cup Glory Turns Into Headache(抜粋) 

    ■イングランド代表の勝利を競技場で祝うファンたち(7月3日)
    no title


    Bloomberg
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-07-05/PBDGTF6K50XS01

    【【イギリス】W杯ロシア大会ボイコットのメイ首相、イングランド躍進が頭痛の種に[07/05] 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/07/06(金) 20:37:27.56 ID:CAP_USER9

    神経剤「ノビチョク」への接触事件、英内相がロシアに説明要求
    2018.07.06 Fri posted at 19:10 JST

    no title

    英南部エイムズベリー(CNN) 英国のジェイビッド内相は5日、同国南部エイムズベリーで男女が意識不明の状態で見つかった事件で、旧ソ連時代に開発された神経剤「ノビチョク」によるものとの発表を受け、ロシアに対し説明を行うよう求めた。

    ノビチョクは軍事級の神経剤で、今年3月にエイムズベリーから数キロ離れたソールズベリーで起きたロシア人元スパイへの襲撃でも使用されていた。英政府はロシアによる襲撃との見方を示すが、ロシア側はこれを否定している。

    今回被害に遭ったのは45歳の男性と44歳の女性の2人で、上記のロシア人元スパイが治療を受けたのと同じ病院へ搬送されている。2人は依然として重体。
    ジェイビッド内相は議会で「今こそロシアが国家として名乗り出て、何が起きたのか具体的に説明する時だ」「わが国の国民が、意図的であれ偶然であれこのような標的にされるのは全く受け入れられない。また国内の路上や公園、街中が毒物の廃棄場になるのも許しがたい」と述べた。

    ジェイビッド内相は議員らに対し、ロシア人元スパイへの襲撃後に除染を行った場所については現在も安全であり、一般市民への「甚大なリスク」は存在しないと説明した。
    事件の捜査のため、現在エイムズベリーとソールズベリーの6カ所が警察によって封鎖されている。ジェイビッド内相によると、これらの場所を訪れた人には衣服や所持品を洗うようにとの呼びかけを実施しているという。

    神経剤「ノビチョク」に接触して意識不明となった英南部の男女2人は現在も重体

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/world/35122066.html 

    【【どういうことですか?】神経剤「ノビチョク」への接触事件、英内相がロシアに説明要求 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2018/07/07(土) 00:00:41.14 ID:CAP_USER9
    7/6(金) 23:21配信

     オウム真理教元代表の松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚ら教団の元幹部7人の突然の死刑執行。今も多くの信者が残るロシアでは、高学歴の若者を引きつけ凶悪事件を起こした教団への強い警戒感が残っている。

     ロシアには一時、1万人以上の信者がいたとされる。主要メディアは死刑執行を一斉に速報した。ニュースには「ロシアで活動が禁止されているテロ組織」との注釈が必ず添えられている。

     1991年、社会主義国だったソ連が崩壊。「ロシアでは思想の空白が生まれ、新興宗教が浸透しやすかった」(政治学者)ことから、未来を悲観したエリートの若者が教団を支持し勢力を伸ばしたという。

     95年の地下鉄サリン事件後、教団はロシアでの活動を禁じられたが、その後も非合法に活動を継続。2000年にロシア当局に逮捕されたロシア人信者は、松本死刑囚の奪還を目指し東京などでテロを計画していたとされる。経済紙RBCによると、今も全国の54地域に数千人の信者がいるとされ、当局の教団への警戒感は根強い。

     海外にも強い衝撃を与えた一連の事件は、国際的にテロへの懸念が高まるなかで改めて注目を集めてもいる。

     英国では今年3月、同国在住のロシアの元スパイが神経剤「ノビチョク」で狙われたとされる殺人未遂事件が発生。英紙フィナンシャル・タイムズは地下鉄サリン事件を「テロリストによって化学兵器が使われたことが判明している唯一の例」として取り上げ、テレグラフ電子版は、事件の被害者が脳や目、精神面などに長期的な健康被害を被っていると紹介した。(ウラジオストク=中川仁樹、ロンドン=下司佳代子)

    ヤフーニュース(朝日新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180706-00000158-asahi-int

    【【オウム】ロシアでも一斉に死刑報道 信者なお多数、強い警戒感・・・2000年には松本死刑囚奪還を目的とした東京テロ計画も 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル