かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。



    カテゴリ: 民進党

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ひろし ★ 2018/01/16(火) 23:44:22.90 ID:CAP_USER9
    2018年01月16日 23時21分
    no title

     希望の党(衆院51人、参院3人)が分裂することが確実となった。

     玉木代表は16日の役員会で、民進党との統一会派結成に反対するメンバーらに配慮し、党を分割する分党を提案した。17日に予定される両院議員総会で、民進との統一会派結成と、分党が正式に了承される見通しだ。

     玉木氏は国会内で開いた役員会で「(結党当初の)オリジナルの希望の党の政策に準じていきたい方がいれば、分党手続きを経て、円満に整理していく」と述べた。

     民進との統一会派結成には、松沢成文参院議員や一部の衆院議員が反対している。松沢氏は、安全保障政策では相いれない民進ではなく、保守色の強い日本維新の会との連携を執行部に要求していた。

    読売新聞
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180116-OYT1T50115.html
    【【政治】希望、分裂へ…玉木代表が役員会で分党提案 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ハンバーグタイカレー ★ 2018/01/14(日) 14:16:20.04 ID:CAP_USER9
     希望の党の古川元久、民進党の増子輝彦両幹事長は14日、東京都内で会談し、統一会派結成で大筋合意した。会談後、両氏が明らかにした。

    https://this.kiji.is/325134026115892321

    【【国政】希望、民進が統一会派結成で大筋合意 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2017/12/31(日) 17:38:51.98 ID:CAP_USER9
     民進党の岡田克也・元代表や野田前首相ら、民主党政権時代に要職を担った「第2世代」が、焦りを募らせている。

     岡田氏らは民進から分裂した立憲民主党、希望の党に再結集を提唱しているが、中堅・若手が台頭する希望や、参院議員が主体の民進には、ベテランの岡田氏らに対する拒否反応が強く、存在感を示すきっかけが見えないためだ。

     岡田、野田両氏らは、1996年に旧民主党を創設し、立民入りした菅直人・元首相や、衆院の赤松広隆副議長ら「第1世代」に次ぐ「第2世代」に位置づけられている。

     10月の衆院選で、岡田、野田両氏や、安住淳・元財務相ら「第2世代」の主要メンバーは希望に合流せず、民進党籍を持ったまま無所属で出馬し、当選した。衆院選後、岡田氏らは衆院会派「無所属の会」を結成し、「野党の接着剤になる」(野田氏)として、3党の再結集を呼びかけてきた。

     しかし、3党が岡田、野田両氏らを見る目は冷ややかだ。特に、希望は世代交代が進み、民進時代に「第3世代」と言われた長島政調会長や細野豪志衆院議員らが党の中枢を担うだけに、世代交代に逆行するような岡田氏らベテラン勢の合流には強い抵抗感がある。

     希望は近く、民進との統一会派結成に向けた協議に入るが、党内には「岡田氏らの排除が、統一会派結成の条件だ」(幹部)と息巻く議員もいる。

     岡田氏は、統一会派の協議を拒否する立民との交渉役に名乗り出たものの、大塚代表ら執行部の不興を買った。自身が民進代表時代に幹事長だった、立民の枝野代表とのパイプを生かそうとしたためだが、立民幹部は「誰が交渉役になろうが考えは変わらない」と素っ気ない反応だ。

     10月の衆院選前に、希望の細野氏が同党への合流を「ご遠慮いただく」と発言した野田氏についても、民進内から「接着剤の役割は難しいのでは」(幹部)との指摘が出ている。

     
    読売新聞
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/20171231-OYT1T50042.html 
    【民進党の岡田克也・野田前首相ら焦り、拒否反応が強く、野党の「接着剤」になれず 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ボラボラ ★ 2017/12/29(金) 09:46:35.15 ID:CAP_USER9
     立憲民主党の福山哲郎幹事長は28日、民進党が提唱する立民、希望の党の3党による統一会派結成構想に関し、民進党に「これ以上検討しない」と拒否する意向を伝えたことを明らかにした。

     立民は26日に民進党から統一会派結成の申し入れを受けた際、希望の党を含む枠組みでの会派結成は拒む方針を伝えていた。福山氏によると、27日に民進党から確認事項に対する回答があり、3党による統一会派結成を目指す方針は変わらないとの考えが示されたため、検討を拒否する意向を伝えたという。

     これに対し、民進党の大塚耕平代表は28日の記者会見で「統一会派を実現する方向でぎりぎりまで努力したい。引き続き立民にも働きかけていきたい」と語り、交渉継続を目指す意向を示した。

     希望の党は28日の臨時役員会で、年明けから民進党と統一会派結成に向けて協議に入ることを決めた。岸本周平役員室長は「民進党は希望の党と合流することが前提だった。協議のテーブルにつくのは自然の流れだ」と記者団に語った。

    ヤフーニュース(産経新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171229-00000506-san-pol

    【立憲民主党、統一会派「検討しない」 民進党はなお交渉継続に期待 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2017/12/26(火) 18:24:28.38 ID:CAP_USER9
    民進党の蓮舫元代表が26日、離党届を出し、立憲民主党に入党届を出した。これまで立憲や希望の党との統一会派の結成を進める民進執行部に対して、「大義である掲げる旗、政策がない」と反発していた。

     蓮舫氏によると、離党届を出したのは、統一会派の結成呼びかけを柱とする党改革案を正式決定した同日午後の民進会合への出席後。夕には、立憲の枝野幸男代表と会って入党届を出した。

     蓮舫氏はこれまで、民進執行部の党改革の方針を「看板のかけ替えとの批判を受ける。政策の軸を掲げるべきだ」と批判。25日にも枝野代表と国会内で会談し、立憲の理念や政策などについて意見を交わし、立憲入りについて検討していた。

     蓮舫氏が立憲入りすれば、民進を離党して立憲入りする国会議員は4人目(いずれも参院議員)になる。

    配信2017年12月26日17時44分
    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASKDV440CKDVUTFK00H.html

    【【民進】蓮舫元代表が離党届提出 立憲民主に入党へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2017/12/26(火) 07:33:43.93 ID:CAP_USER9

    原口 一博 @kharaguchi
    今日の民進党常任幹事会で比例選出議員の離党について国民の政党への投票を裏切るものであり議員辞職を求めるという主張を変えるべきでないと申し上げた。主権者の意思の尊重は民主主義、立憲主義の基本であるはず。

    あいんず1173
    @eins1173
    つい最近離党届を出した、A議員のことを念頭に置いてますよね?

    かえるどん
    @frogsensei
    おっしゃる通りです。これがまかり通れば、比例代表ほしさに人気の党を渡り歩いて良いことになります。

    炎上交際™
    @nonflaming
    まさにその通りです。こんなラクガキみたいな紙切れ一枚で、議席を持ったまま離党するなど許されるはずもなく。あまりにも社会常識を逸脱してるし、政党支持者をバカにするのもいい加減にしろと言いたい。 該当議員に対しては、議員辞職した上での離党を求めるよう望みます。 pic.twitter.com/QpIhWSuQwh

    炎上交際™
    @nonflaming
    追記します。この問題のA氏、離党届けを受理される前からこのラクガキを公開したり、メディアと共謀して移籍希望先への入党届けを提出する絵を撮らせるなどして、移籍の既成事実化を謀っています。 こんな非常識な行動を許していては、国民の支持など得られるはずもなく。厳しい対応を求めます。 pic.twitter.com/piRedSaCkl

    googod
    @googods
    正論ではあるけど、今民進党が存在していること自体が、裏切りそのものでもあるんですよね。 解党し、信念に従い行動するのが自然かと

    http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1514241223/

    【【原口一博】比例選出議員の離党について国民の政党への投票を裏切るものであり議員辞職を求めるという主張を変えるべきでない 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2017/12/15(金) 07:17:28.27 ID:CAP_USER9
    http://netgeek.biz/archives/108382

    今後の動きについて方針が定まらない民進党。党内だけでなく党外をも巻き込んで混乱が拡大している。
    民進党の選択肢は2つ。

    新党を立ち上げるか、既存の党に吸収合併されるか。現状では立憲民主党と希望の党があり、党ごと移るか、それとも議員単位で移籍するかというのもまた議論の別れどころ。

    すでに指摘されているように看板だけ変えてもまた同じことの繰り返しなので新党を立ち上げるのは得策ではないように思える。支持率を考えれば立憲民主党が最も有力なのではないだろうか。

    しかし、立憲民主党の枝野幸男代表は民進党と合併するつもりは「ゼロ」とのこと。

    一方で希望の党の玉木雄一郎代表は「与党と戦うために民進党と連携を整えたい」とコメントしている。現状では立憲民主党よりはこちらのほうが可能性がありそう。

    さて民進党の元代表・蓮舫は取材陣の質問に対し立憲民主党に移籍するつもりだと意思を表明した。

    自分が代表だったのに民進党を他人事のようにディスる。

    立憲民主党の枝野幸男代表と話をして今後の動きを探っていくのこと。

    民進党の動きについては所属する議員ですら最新の情報を把握していない。Twitterを覗くだけでも蓮舫自身も大変困惑しているのが分かる。

    党所属の国会議員が何も知らないところで、メディアが先行して解党を伝える。

    報道が間違っているのか。私たちに何も知らされていないのか。
    おかしいでしょ。

    確認する。

    — 蓮舫・れんほう@民進党 (@renho_sha) December 12, 2017

    希望の党、立憲民主党に続いて第三の党ができるか、それとも合流するか。民進党は正念場を迎えている。
    おまけ。

    東京新聞を購読していると明かした蓮舫。案の定、リプライで「東京新聞って(笑)」と一斉にツッコまれている。

    毎日欠かさずチェックする東京新聞の運勢。
    今日のひつじ年は「達人は時の使い方を知り愚人は時を過ごすのみ。時の義の大いなるを知る」とあった。
    ずしっと響いた言葉でした。

    — 蓮舫・れんほう@民進党 (@renho_sha) December 13, 2017


    引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1513289848/

    【蓮舫「立憲民主党に移籍するつもり」 自分が代表だったのに民進党を他人事のようにディスる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 紅あずま ★ 2017/12/10(日) 19:49:14.39 ID:CAP_USER9
    【独自】民進・有田芳生議員あす離党へ
    日本テレビ:2017/12/10 18:35 NEWS24
    http://www.news24.jp/nnn/news890162877.html
    (動画は掲載元でご覧下さい)

     民進党の有田芳生参議院議員が11日、離党届を提出する意向を固めたことが日本テレビの取材でわかった。立憲民主党に入党する考え。

     有田議員は周辺に「月曜日に、民進党本部に離党届を提出する」と話していて、今後は、立憲民主党に入党するという。
    有田議員は8日、その理由を次のように述べていた。

     有田議員「立憲民主党の価値観には、非常に親近感があるのは事実。憲法、安保、原発について自分の思いを矛盾なく主張できる」

     民進党内では、このほかにも離党して立憲民主党に加わることを検討している参議院議員が複数いて、離党者が続く可能性がある。


    【【民進】有田芳生議員あす離党、立憲民主党へ 「(立民の)価値観に親近感がある。自分の思いを矛盾なく主張できる」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    11月15日の衆議院文部科学委員会で足立康史議員が言及していた「生コン」に関連する話題を、
    11月14日に自民党の和田政宗参議院議員がSNSに投稿していました。

    和田議員は11月14日、沖縄の辺野古で妨害活動をしているボートに「関西生コン支部」の文字が記されている、
    として友人から送られたという写真を添付して「どういうことでしょうか?」と疑問を呈しています。

    和田
    「辺野古で海上妨害活動をしているボートに「関西生コン支部」の文字が。どういうことでしょうか?辺野古の妨害活動を支援しているのか。そ
    れとも主体的に関わっているのでしょうか。現地を視察した友人が送ってくれました。」

    投稿への反響は大きく、ツイートは11月16日朝までに5,000回以上リツイートされ7,000回近い「いいね」がつけられていますが、
    11月15日に足立議員が国会で「生コン」に触れたことで、話題が広がりそうです。

    足立議員は15日の文科委員会でこのように発言していました。

    足立
    「森友学園について3つの契約書がありました。ここらへんね、野党やらないんですね。無責任野党たちはやりません。
    加計学園ばっかりやってます。何で森友学園やらないんですか?辻元清美国対委員長が関わってるからじゃないですか?だから是非ね、
    これなぜ野党が加計ばっかりやって、森友やらないのか、マスコミしっかり追及してくださいよ追及を。辻元清美国対委員長の生コンに関わる疑惑、
    野田公園に係る疑惑。これについても私はこれからも追及していきたいと思いますが(以下略)」

    また、足立議員は5月17日の衆議院外務委員会でも生コン業界と辻元清美議員に言及、
    生コン業界の実態を原材料である砂や砂利の輸入量という観点から指摘するとともに輸入されている砂や砂利が何に使われているのか
    経産省や国交省が詳細に把握出来ていないとして調査を求めていました。

    足立
    「経産省・国交省はですね、えー、ちょっと協力して、あの、この、今私が伺ったことを調べて下さい。
    で合わせて辻元清美議員の関与についてもですね、あの調べて頂くようお願いして質問を終わります有難うございます」

    Buzznews
    http://www.buzznews.jp/?p=2112881

    【【生コン】辻元議員の野田公園に係る疑惑、和田議員「辺野古妨害活動のボートに関西生コン支部の文字が。どういうことでしょうか」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    希望の党

    希望、共同代表に玉木氏・・・小池代表の影響力低下と孤立は避けられず。

    小池百合子東京都知事(65)が代表を務める希望の党は10日、都内で両院議員総会を開き、国会議員を率いる共同代表に玉木雄一郎衆院議員(48)を選出した。
    党幹部によると14日にも小池氏も出席する両院総会で、幹事長を含む執行部人事を決定する方向で調整中だという。

     だが、小池代表の党内での影響力低下と孤立は避けられそうもない。民進党からの合流組の小川淳也衆院議員(46)は総会後、
    「私は玉木さんが“親小池”とは思わない。結党メンバーは8人しかおらず、45人は後発の合流組。玉木さんも大串さんも方向性は同じ」と
    “民進カラー”を強調。「玉木さんの独自性も発揮しないと。小池さんには都政に専念してもらいたい」と主張した。

     小池氏周辺のある関係者は、「小池さんを守る人はもう結党メンバーの中にもいない。党内の皆が除外したがっている」と唇をかむ。 

    【【希望の党】小池代表が孤立化 関係者「民進党の合流でリベラルに変わった」 小川淳也議員「玉木新代表が“親小池”とは思わない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    立憲民主党の福山哲郎幹事長が30日、これまで所属していた参院会派「民進党・無所属の会」から離脱した。民進党小川敏夫参院議員会長から「首相指名が異なることになる。離脱してほしい」と要請されたという。 
      
     「19年3カ月所属した会派。不本意だが離脱届を出した」と振り返った。ある意味で民進党からも“排除”された形。会派に属さないため、今後、国会での質問機会がなくなる。「非常に残念だが、党幹事長として今後も発信していく」と力を込めた。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00041198-nksports-soci

    【立憲福山幹事長「不本意」民進会派からも“排除”】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    立憲民主党
    衆院選(22日投開票)に無所属で出馬している民進党出身者らが選挙後、国会で立憲民主党と統一会派を組む方向で調整していることが18日、分かった。民進党出身者らが23日に会合を開いて最終調整し、立民側に申し入れる方向だ。参院民進党も24日に参院議員総会を開き、今後の方針を話し合う。

     衆院選では、民進党から希望の党や立憲民主党に移籍しなかった岡田克也元外相や野田佳彦前首相、江田憲司前衆院議員ら約20人が情報交換のためのネットワークを作り、相互支援をしている。

     民進党の前原誠司代表は衆院選後、参院も含めて希望の党への合流を呼びかけているが、岡田氏らは拒否する考えだ。参院民進党の大半も合流を拒む方向だ。民進党出身の無所属前職は18日、「立民の枝野幸男代表と話し合うことになる」と明言した。岡田氏も15日に「野党がきちんと協力できる態勢をつくり、将来、大きな固まりにならないといけない」と語っている。

    【民進無所属が立憲民主党に統一会派を申し入れへ 岡田克也氏ら23日に会合 参院民進党の動きも焦点】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    前原
    民進党の前原誠司代表は3日、枝野幸男元官房長官が立憲民主党を旗揚げし、結果的に民進党が希望の党と立憲民主党に分裂したことについて「全てが想定内だ。政権交代可能な状況をつくらないといけない。自分の判断は正しかったと思っている」と強調した。民進党本部で記者団に語った。
     前原氏は「枝野氏とは24年間、全て同じ党で過ごしてきた。初めて別れることになり、残念だ」とも述べた。
     希望の党が第1次公認候補を発表したことに関しては「大変良かった。しっかり二大政党制の一翼として、自公に対峙(たいじ)できる陣容を整えたい」と語った。

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017100301055&g=pol 【民進分裂「全て想定内」=前原氏】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    立憲民主党
    民進党の枝野幸男代表代行は2日午後、東京都内のホテルで記者会見し、希望の党に合流しないリベラル派による新党「立憲民主党」を立ち上げることを正式に表明した。赤松広隆元衆院副議長や辻元清美幹事長代行らが参加する意向だ。

    産経新聞
    http://www.sankei.com/politics/news/171002/plt1710020091-n1.html 【民進党の枝野幸男氏、新党「立憲民主党」結成を正式表明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    衆院選(来月10日公示、22日投開票)を前に民進党の“解党”に伴う希望の党への合流問題で「受け入れNGリスト」が出回り始めた。

     希望の党代表の小池百合子都知事(65)は29日、民進党の前原誠司代表(55)と会談。表向きは候補者全員の受け入れを要請している前原氏に対し、小池氏は「全員を受け入れることはさらさらない」と明言。さらに都庁での会見ではフリーランスの記者から「リベラル派を大量虐殺するのか」との質問に「排除致します」と言い切った。

     希望関係者は「この“排除”のワードは1996年の旧民主党結党時に村山富市元首相やさきがけの武村正義代表らの合流を拒否し“排除の論理”といわれ、流行語にもなった。小池氏も血も涙もなく、民進組を排除する魂胆です」と指摘する。

     永田町では希望が公認しない30人近くの名前が書かれたリストが出回っている。本紙昨報通り、菅直人元首相(70)、野田佳彦元首相(60)、枝野幸男代表代行(53)、長妻昭元厚労相(57)、赤松広隆元衆院副議長(69)、辻元清美幹事長代行(57)らが入っているのと同時に岡田克也元代表(64)、海江田万里元経産相(68)、安住淳元財務相(55)らの名前もあった。


    【希望の党受け入れ拒否リスト流出 新たに岡田、海江田氏らの名前も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    新党「希望の党」の代表を務める小池百合子東京都知事は29日、同党との合流を決めた民進党の受け入れを巡り「排除の論理」を鮮明にした。憲法改正や安全保障関連法への態度で候補者を選別する意向だ。民進党から反発や戸惑いの声が広がり、不協和音が強まってきた。希望の党に公認申請せず無所属での出馬を目指す動きも出ている。前原誠司代表や連合は収拾を探る。

     「排除いたします」。小池氏は29日の記者会見で断言した。

    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXLASFS29H55_Z20C17A9EA2000

    【小池氏「排除の論理」鮮明 民進に反発の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    民進党の前衆院議員について朝日新聞は28日、本人や秘書に対し、小池百合子東京都知事が結成した新党「希望の党」に公認を申請するか意向を取材した。その結果、引退を表明した人を除く前職81人のうち、7割を超える61人が申請する考えであることがわかった。

    朝日新聞
    http://www.asahi.com/articles/ASK9X6JBPK9XUTFK026.html 【民進の前職61人、希望に公認申請の意向 7割超す】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    民進党は、東京都の小池知事が立ち上げた希望の党への事実上の合流を決めた。前原代表は全ての民進党議員の希望の党での公認を目指す考えだが、調整は難航が予想されている。

     関係者によると、実は28日夜に小池代表と前原代表の会談が予定されていたのだが、急きょ、中止になった。

     2人の会談については、どの立候補予定者に希望の党の公認を出すのか調整を急ぐ必要があり、「さっそく会わないと公認の作業が間に合わない」との声があった。

     中止の理由だが、ある希望の党関係者は、「前原代表が『すべての民進党議員の希望の党での公認を目指す』と発言したことが、小池代表のかんにさわったのでは」などと推測している。

     
    【小池代表と前原代表の会談 急きょ中止に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    前原氏「安倍政権終わらせる バラバラでは選挙に勝てない」

     民進党の前原誠司代表が10月22日投開票で行われる見通しの次期衆院選に、自身は無所属で出馬するとの意向を、周辺議員に伝えていることが分かった。前原氏は「どんな手段を使ってでも安倍政権を終わらせる。野党がバラバラでは選挙に勝てない」などと述べ、民進党が届け出政党とはならず、公認候補を擁立しない方向で調整している。

    毎日新聞
    https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170928/k00/00m/010/068000c

    【次期衆院選 民進党の前原誠司代表が無所属で出馬へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    希望の党
    希望の党の代表を務める東京都の小池知事は27日夜、記者団に対し、民進党の前原代表が、衆議院選挙の候補者について、希望者は全員、希望の党から立候補させ、事実上、合流したいという意向を示していることに関して、「民進党側から、いろいろと呼びかけはあったと聞いているが、そもそも『党としてうんぬん』は、こちらは、全く考えていない。どういうふうな対応をとられるかは、先方が考えることだ」と述べ、党どうしの合流はありえないという考えを示しました。


    一方、小池知事は記者団から、衆議院選挙に立候補するのか問われたのに対し、「都政をしっかりやるということと、選挙では、日本の在り方について訴えるという両方をやっていきたい」と述べ、都知事を続ける考えを重ねて示しました。

    NHK

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170927/k10011158751000.html

    【小池知事 「民進党との合流は全く考えてない」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル