かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。



    カテゴリ: 竹島

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/01/10(水) 19:22:54.90 ID:CAP_USER
    takesima
     
    近代以前、東アジア外交の慣例は「広義の国際法」(国際慣習法)であり、独島(ドクト、日本名:竹島)は日本の主張のように「主人のない土地」であったことはなく、国境条約上、朝鮮領土であったことが明確だという研究が出てきた。

    在日独島研究者のパク・ビョンソプ「竹島=独島問題研究ネット」代表は最近、学術誌「独島研究」23号に「独島領有権に対する近代国際法の適用問題」を掲載した。

    17世紀末、朝鮮と日本は鬱陵島(ウルルンド)の帰属をめぐり外交文書をやり取りして交渉し、1699年、鬱陵島が朝鮮領土であることを確認した。いわゆる「鬱陵島争界」だ。

    当時、両国は離島(落島)の帰属に関する判断基準として「どちらの政府が離島所有意思を持っているか」、「離島はどちらの国に近いか」とする二つをたてた。論文は「これは近代以前の広義の国際法ということができる」と強調した。

    実際、その後も日本は、日本で鬱陵島と独島の帰属が問題になるたびに、これらの基準により朝鮮の領土と判断した。江戸幕府は独島の所有意思を持ったことがなく、地理的に独島は朝鮮の土地の鬱陵島に近いからだ。

    明治時代に入っても森山茂らが1870年に作成した「朝鮮国交際始末内探書」をはじめとしてこの様な判断は変わることがなかった。

    イ・ソンファン啓明大教授も同じ学術誌に載せた論文「朝日/韓日国境条約体制と独島」で「鬱陵島と独島は日本の土地ではないという1877年の日本太政官指令は『鬱陵島争界』の結果、1699年に成立した韓日国境条約を日本国内法令として受け入れたもの」とし、「これを「朝日/韓日国境条約体制」と規定することができる」と話した。

    パク・ビョンソプ代表は「日本は1905年、主人のない土地を先行獲得して独島を編入したと主張するが、独島は広義の国際法上韓国の領土であり編入は無効」と強調した。

    チョ・ジョンヨプ記者
    東亜日報(韓国語) 17世紀国際法「独島(ドクト)は朝鮮土地」
    http://news.donga.com/3/all/20180110/88098365/1

    【【竹島問題】 17世紀の国際法で「独島は朝鮮領土」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2017/12/31(日) 09:30:51.28 ID:CAP_USER
    ◆韓国が「独島エビ」をブランドとして開発することに 特許を取りキャラクター事業まで

    先月、トランプ大統領との米韓首脳会談の晩餐に出されていろんな意味で話題になった「独島エビ」がブランドとして開発されることになった。
    浦項商工会議所は、特許庁と慶尚北道、鬱陵(ウルルン)の支援を受けて「独島エビ」のキャラクターデザインやブランド開発支援事業に乗り出した。
    特に「独島エビ」の生産組合法人を組織して定款を作成した後、品質特性の証明を使用して、品質管理を保つために取れた地域を表示するように義務付けるという。

    しかしこの「独島エビ」とは韓国が名付けたエビで、日本ではボタンエビ(トヤマエビ)のことを指し、独島(竹島)で採れるため独島エビと呼ばれている。
    ブランド化だけならまだしも、反日ブランド化しそうである。
    独島エビも「美味しい物をブランド化したい」わけでなく、日本を貶めたいという目的のためのブランド化なのではと疑ってしまう。

    no title


    ゴゴ通信 2017/12/30 21:09:59
    http://gogotsu.com/archives/35844

    【【韓国】「独島エビ」をブランドとして開発することに…特許を取りキャラクター事業まで】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: コモドドラゴン ★ 2017/12/28(木) 19:22:28.05 ID:CAP_USER9
    takesima

    韓国軍は28日から島根県の竹島の周辺海域などで、何者かが島に上陸するのを阻止する目的だとする訓練を行っていて、日本政府は、韓国政府に対して強く抗議し、訓練の中止を求めました。

    韓国海軍は28日から2日間の日程で、島根県の竹島の周辺海域などで、何者かが竹島に上陸しようとした場合を想定し、それを防ぐための訓練を実施していると発表しました。
    訓練は、韓国軍が年に2回行っているもので、ことしは6月にも実施しています。
    韓国メディアは、訓練に海軍の駆逐艦など艦艇5隻や哨戒機、それに空軍のF15戦闘機などが参加していると伝えています。

    外務省 韓国大使館公使に電話で強く抗議

    外務省の金杉アジア大洋州局長は28日午後、東京にある韓国大使館の公使に電話し、「竹島の領有権に関するわが国の立場に照らして、訓練の実施は到底受け入れることはできず、極めて遺憾だ」と強く抗議するとともに、訓練の中止を求めました。

    また、ソウルの日本大使館からも、韓国外務省に対し、同様の申し入れを行いました。

    NHK
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171228/k10011274571000.html 
    【【政府対応】韓国軍が竹島沖で軍事訓練 日本政府は中止求める 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Boo ★ 2017/12/28(木) 17:19:57.62 ID:CAP_USER
     takesima
    【ソウル時事】韓国海軍は28日、島根県竹島(韓国名・独島)で同日から2日間、防衛訓練を実施すると発表した。海軍、海洋警察の艦艇や航空機が参加、「外部勢力の侵入防止」が目的という。

     軍当局者は「訓練は定例的に行われており、1カ月ほど前から計画されていた」と述べ、慰安婦問題をめぐる日韓合意の検証結果発表とは関係がないという認識を示した。

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017122800730&g=pol

    【【悪手】韓国軍が竹島「防衛」訓練】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    no title
    韓国でトランプ大統領を迎えた晩さん会で竹島のエビを使った料理が出されたことなどについて、韓国外務省は「問題提起するのは適切ではない」とするコメントを発表した。 

     韓国の大統領府で7日に行われたトランプ大統領を迎えた晩さん会では日本と韓国が領有権を主張する竹島のエビを使った料理が出されたほか、元慰安婦の女性も招待され、日本政府が懸念を示していた。

     韓国外務省は8日、「晩さん会のメニューと招待客は総合的に勘案して決めたことで問題提起をするのは適切ではない」とするコメントを発表した。一方、韓国メディアは元慰安婦の出席について「トランプ大統領に歴史問題を強調しようという韓国政府のメッセージ」などと分析している。

    日テレNEWS24 
    http://news.livedoor.com/article/detail/13862710/


     

    【竹島エビ 韓国外務省「問題提起は不適切」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    takesima
    河野外務大臣は閣議のあと記者団に対し、韓国軍が島根県の竹島やその周辺を担当する新たな部隊を創設する計画を韓国の国会に示したことについて、北朝鮮情勢が緊迫するなか、未来志向の関係構築に逆行するとして、韓国側に抗議したことを明らかにしました。

    外務省によりますと、韓国軍が島根県の竹島やその周辺の島々を担当する海兵隊の新たな部隊を創設する計画を19日、韓国の国会に示したことを受けて、外務省として韓国政府に対し、事実関係を確認したうえで現地の日本大使館を通じて抗議したということです。

    これについて河野外務大臣は閣議のあと記者団に対し「全く受け入れられず、強く抗議した。今の安全保障の状況の中で、日米韓3か国が未来志向で関係を強めていかなければならないときに逆行することだ」と述べました。 
      

    【河野外相、韓国軍の竹島担当部隊の創設計画に抗議】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    takesima
    韓国海兵隊が現在循環運用中の鬱陵(ウルルン)部隊を正規編成し、独島(ドクト、日本名・竹島)を防御する。

    海兵隊は19日、忠清南道の鶏龍台(ケリョンデ)海軍本部で開かれた国会国防委員会の国政監査業務報告を通じて「日本や中国など周辺国の上陸戦力増強に先制的に対策を講じている」とし「現在循環式で運用中の鬱陵部隊の編成を推進中」と説明した。

    韓国軍は1986年から毎年、前・後半の2回にわたり独島周辺海上で「外部勢力の侵入を防ぐための」防御訓練を実施している。日本政府はこの訓練が行われるたびに外交経路などを通じて韓国側に抗議してきた。

    海兵隊は2018-2020年を目標に独島防御のための鬱陵部隊創設を進めていることが伝えられた。

    中央日報
    http://japanese.joins.com/article/559/234559.html 【韓国海兵隊、独島防御のための部隊創設を推進】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    鬱陵島
    韓国東部の鬱陵島の横に独島が描かれた、朝鮮全図「大東輿地図」彩飾写本が新たに日本で見つかったことが2日、分かった。韓国・慶北大の南権熙(ナム・グォンヒ)教授(文献情報学)によると、清州大の金聖洙(キム・ソンス)教授(文献情報学)、富山大の藤本幸夫名誉教授と共に日本の個人が所蔵していた「大東輿地図」筆写本を調べたところ、折り畳み式の全22帖のうち14帖に、鬱陵島の右側に「于山」と記された小さな島が確認された。これは独島を指す。

     「大東輿地図」は朝鮮王朝時代後期の地理学者、金正浩(キム・ジョンホ)が1861年に作成し、木版印刷で刊行された。木版本には独島が表示されていない。筆写本は木版本に手を加えて作成された。

     南氏は「1834年に完成した彩色の『青邱図』(金正浩が作成した地図で大東輿地図の元になった)を見ると、独島が鬱陵島の右側に描かれているが、これより後に作られた『大東輿地図』には独島がない。木版本で抜けた部分を後世で筆写本を製作する際に補ったと推定される」と説明した。 


    【独島が描かれた朝鮮古地図の筆写本 日本で見つかる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    takesima
    韓国海軍は15日、違法占拠している島根県・竹島の「防衛訓練」を始めた。16日まで行われる。海軍によると、訓練は「外部勢力の侵入を防ぐ」目的で行われ、海軍や海洋警備安全本部(海洋警察)の艦艇7隻、海軍と空軍の航空機4機が参加した。訓練は1986年から毎年2回行われており、文在寅政権になってからは初めて。

     外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は15日、在日韓国大使館の公使 李煕燮に電話し、「我が国の立場に照らして受け入れられない」と抗議した。

    読売新聞
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170615-OYT1T50070.html



    【韓国海軍、島根県・竹島の「防衛訓練」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    第8管区海上保安本部は、島根県・竹島周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)内で活動していた韓国の調査船が、日本の領海に一時侵入したと発表した。

           

    同船は18日午前10時現在、EEZ内で航行を続けており、同本部が監視を続けている。

    同本部によると、17日午後1時25分頃、調査船がEEZ内でワイヤのようなものを海中に投入したのを、同本部の巡視船が確認。同日午後11時頃には、同島の西約12キロの領海内に侵入しているのを確認した。その後領海を出たが、18日午前8時過ぎに活動を再開した。巡視船が活動の中止を求めているが、返答はないという。

    外務省は18日、杉山晋輔次官が韓国の李俊揆イジュンギュ駐日大使に「我が国領海における漂泊は受け入れられず、我が国EEZで事前の同意なく科学的調査を実施しているのであれば受け入れられない。即時に中止すべきだ」と抗議した、と発表した。



    YOMIURI ONLINE
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170518-OYT1T50079.html?from=tw

    takesima

    抗議するのは大事です。竹島が不法占拠された経緯、殺害されたり、拉致された漁師のことを国民に広く知らせる必要があります。怒り心頭になること間違いありません。



    人気ブログランキング

    このページのトップヘ

    無料レンタル