かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。



    カテゴリ: パヨク

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/01/17(水) 19:54:28.58 ID:CAP_USER9
    no title


     ノーベル平和省を受賞したICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)の事務局長が会見し、「日本は国際社会の仲間外れになり得る」と核兵器禁止条約の批准を日本政府に改めて訴えました。

     ICAN、フィン事務局長:「政党の代表者たちに、日本は国際社会の仲間外れになる危険があると伝えることができてよかった」
     来日中のベアトリス・フィン事務局長は16日夕方、国会議員との会談後に会見し、核兵器禁止条約に日本が参加していないことについて危機感を改めて示しました。そのうえで、会談の要請を断られた安倍総理大臣に対しても「条約に署名したからといって、同盟国との関係が崩れることはない」とこれからも批准を求めていく考えを示しました。また、日本が条約に参加するための問題点を検証する委員会の設置を提案し、国民を含めた幅広い議論を呼び掛けました。

    TV朝日
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000118832.html 

    【【意味がわからない】ICAN事務局長「日本は国際社会の仲間外れになる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/01/17(水) 17:54:05.00 ID:CAP_USER9
    no title

     昨年のノーベル平和賞を受賞した非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長(35)は15日、広島市で開かれた若者との対話集会で講演し、核兵器禁止条約に参加しない日本政府を「(核廃絶を求める)合理的な国際社会から足を踏み外した」と批判した。

     集会には学生や被爆者ら約340人が参加した。フィン氏は、被爆国の日本が条約に反対していることに「広島、長崎以外で同じ過ちが繰り返されていいと思っているのではないか」と指摘。「被爆地と日本政府の隔たりは大きく、埋める必要がある」と訴えた。(共同通信)

    沖縄タイムス
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/195769 
    【【言う相手が違う】ICAN事務局長「日本政府は広島、長崎以外で同じ過ちが繰り返されていいと思っているのではないか」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/01/16(火) 17:51:18.72 ID:CAP_USER9

     1993年、同期で初当選し、共に将来の総理候補と言われた田中眞紀子氏と安倍総理。安倍総理の祖父・岸信介氏と眞紀子氏の父・田中角栄氏は共に自民党で大派閥を率い、総理大臣も務めた関係にあり、小泉政権下では、それぞれ外務大臣と官房副長官として総理を支えたこともあった。初当選から13年後にはトップに登りつめ、二度目の就任では異例の長期政権を続ける安倍総理。13日放送のAbemaTV『みのもんたのよるバズ!』に出演した眞紀子氏が、そんな安倍一強の現状に“眞紀子節を炸裂させた。

     まず、安倍総理のバルト三国歴訪に疑問を呈した眞紀子氏。「国会を開かないで、議員に月200万円ずつ配っている。財政再建が言われる中、仕事しないでお金がもらえる。民間ではこんなことありえない。日割り計算にすべきだ。やっぱり志と勇気。何党でも誰でもいいんですよ。バルトから帰ったら、早く安倍さんに辞めてもらって」とぶち上げた。

     かつて国会の場で、安倍総理を右傾化していると批判したこともあった。「今の平和憲法をしっかりと守るべき。平和志向の経済大国になって、世界のあらゆる人種を超えて感じられている普遍的な価値を重視する。一人ひとりの命を大切にして、平和な世の中を築いていく。そのことのためにあるのが政治だ」と指摘。「洋子夫人・お母様を通じて聞いておられるでしょうから。岸さんは東條内閣の閣僚の一人でしたからね。あの戦争は侵略戦争ではないんだと、教科書も書き換えようと言われているようですが、侵略戦争ではなかったという思いが彼にはあると思うんですよ。戦争を引き起こした方たちの哲学にあると思うし、その関係者、お孫さんであるとか、A級戦犯でなくてもB級、C級戦犯の関係者がマスコミにも役人にもいます。そういう方たちにしたら、過去の事実を、ファクトとして潔く認めたくないという気持ちがあると思う。そういう人たちがあの周りにいっぱいいるなという感じがする」。

     さらに「安倍さんはアメリカの顔色ばかり見ている。岸さんがアメリカに命を助けてもらった。巣鴨の拘置所にいたけれども断頭台の露に消えずに済んだ。だから50万円もするゴルフのパターを持ってアメリカにすっ飛んでいったりして。どうですか?今のトランプさん。ああいう差別論者が大統領、政治家になるべきではない。ビジネスマンです。エルサレムだって突然、あそこを首都として認めると。それは多分、ロシア疑惑を隠すためにやっているんでしょう。安倍さんがパッと解散しているのと同じように。森友学園、加計学園が出てきて都合が悪くなる。昭恵さんも質問に答えないといけない。何とかという国税庁長官もそう。加計さんもそう。ヒゲを伸ばしている暇があったら、現れないと。国民の税金の問題だから。安倍さん、あの夫婦のやり方がおかしい。問題ありませんとはぐらかすんじゃないと」と安倍政権の外交姿勢についても激しく批判、自身が中国の王毅外相と親密な関係であることをアピールし「尖閣問題も、しっかり人間関係ができていないから」と指摘した。

     かつて自身を外務大臣に指名した小泉元総理の次男、小泉進次郎衆院議員に対しても“かわいい坊や“と手厳しい。

     「メディアは小池(百合子)さんを持ちあげてバシッと落とした。次は進次郎君をあげてバシッと落とすんじゃないかな、と思ってみている。あの方、お父様と似てますね。国会議員でバッジをつけている。色々な発言や行動をしていいはずです。ですけど今まで何か安倍内閣の法案の通し方に反対したことがありますか。対案を出したことがありますか。選挙のやり方もよくない。国民の声を聞いていない。こんな自民党の閣議決定のやり方はよろしくない。そういう反対論を一度も手を上げて言っているのを聞いたことないですよ。終わると“あのやり方はよろしくない“と。評論家じゃないでしょ。若い、現実的にバッジを付けている議員だったらそこで発言しないで、いつやるんですか。あれじゃあ、お父さまと同じじゃないですか。終わってからぼやいている人。目立つだけ。筆頭副幹事長なら、なおさら泥を被って火の中に飛び込まなきゃいけない。あの坊やがやるのかなと思ったら、マスコミ向けにさも分かったようなこと言ってるけれど、自分は一議員として行動を起こしていないでしょ、ということを申し上げている。例えば、武器輸出三原則を見直すなんてとんでもないことだと私は思いますよ。反対しましたか、小泉さんの坊やは。してないでしょ。河野(洋平)さんの坊や(太郎外務大臣)もしましたか?」。

    (略)

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180115-00010002-abemav-pol 
     

    【【無能元外務大臣】田中眞紀子「バルトから帰ったら、早く安倍さんに辞めてもらって」「尖閣問題も、しっかり人間関係ができていないから」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ネロネロ ★ 2018/01/16(火) 22:08:03.04 ID:CAP_USER9
    1/16(火) 21:55配信
    no title

     2017年のノーベル平和賞を受賞した「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN(アイキャン))のベアトリス・フィン事務局長(35)=スウェーデン出身=が16日、東京都千代田区の日本記者クラブで記者会見した。日本政府が核兵器禁止条約に参加するかどうかの議論につなげるため、「国会内に調査委員会を設けてほしい」と訴えた。

     フィン氏は核兵器の開発、実験、生産のほか、威嚇も禁止する条約の内容を説明した上で、「日本がとっている政策が条約の文言に違反しているのか洗い出してほしい。抵触しないのなら、なぜ参加しないのかという議論につながる。事実に基づく議論をするべきだ」と話した。

     批准が50カ国に達すれば発効するが、数カ国にとどまる現状については、「核保有国からアフリカやラテンアメリカ諸国に参加しないよう圧力がかかっている。そうした圧力自体、条約が力を持っている証拠だ」と主張した。(清水大輔)

    朝日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180116-00000079-asahi-soci 

    【【内政干渉・偽善】ICAN事務局長「国会に調査委を」核禁条約議論に向け 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [IN] 2018/01/16(火) 20:38:23.83 ID:2P+Anhxy0
     管官房長官
    菅義偉官房長官は16日の記者会見で、東京新聞の望月衣塑子(いそこ)記者が、ノーベル平和賞を受賞した「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)の事務局長による安倍晋三首相との面会要請を断ったことについて質問したのに関連し「事実に基づいて質問してください」と語気を強めた。

    望月氏は、共産党の小池晃書記局長が15日の記者会見で「本当に恥ずかしい」などと
    発言したことを紹介した上で「日程をなんとかして、予定を変えて(首相が)会うことを検討していないのか、
    首相が会えない場合、ナンバーツーである菅さんが会うということは検討していないのか」とただした。
    菅氏は「私はナンバーツーではない」と否定した。

    さらに望月氏は「一昨年11月に国連人権委のデービッド・ケイ特別報告者が菅さんや
    高市早苗総務相とご面会をしたいというときも政府側がドタキャンしたという経緯があった」と主張し、
    菅氏は「ドタキャンなんかしていません」と反論した。ケイ氏は平成28年4月に来日していた。

    産経新聞
    http://www.sankei.com/politics/news/180116/plt1801160032-n1.html

    【望月衣塑子記者「なんで安倍はICANとの面会を断ったのか」 ガースー「事実に基づいて質問しろ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/01/16(火) 17:59:40.17 ID:CAP_USER9

     ◇菅官房長官「日程上、難しい」 被爆者「逃げ回っている」

     昨年のノーベル平和賞を受賞した国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)事務局長で来日中のベアトリス・フィン氏(35)が、安倍晋三首相との面会を政府に求めたが、日程を理由に断られた。ICANの尽力で実現した核兵器禁止条約に日本は参加していない。それでも、唯一の戦争被爆国トップとして会って話をすべきでは、との声が上がっている。【竹下理子、浅野孝仁、岸達也】

     首相は東欧を歴訪中で17日に帰国の予定。12日に来日したフィン氏は16、17日と東京に滞在し、18日に日本を離れる。フィン氏は15日、広島市内で原爆資料館を見学後、報道陣に「他国の指導者たちとは面会できたこともあり大変残念。特に日本は(被爆という)独自の経験があり、首相や日本政府の方々と話をしたいと思っていた。次の機会に期待している」と語った。

     一方、菅義偉官房長官は同日、記者会見で「日程の都合上難しいということで、それ以上でもそれ以下でもない」と語った。ICANはフィン氏が東京滞在中に首相と面会できるよう、内閣府へ昨年12月以降、文書で2度要請していた。

     なお、安倍首相と海外のノーベル賞受賞者の面会は、2014年のポール・クルーグマン氏、15年のロバート・マートン氏、16年のジョセフ・スティグリッツ氏(いずれも経済学者)の例がある。

     核兵器禁止条約は核兵器の使用、開発、実験、製造、保有や、核抑止力の根幹である威嚇を禁じ、国連で昨年7月、122カ国の賛成多数で採択された。米国の「核の傘」の下にいる日本は交渉に参加しなかった。

     東京大の西崎文子教授(外交史)は「日本政府も最終目標は核兵器廃絶と主張しており、ノーベル平和賞受賞者に敬意をもって応じるのが筋。考えが相いれない団体にも耳を傾ける姿勢は政権の評価を高めたはずで、残念な判断だ」と話す。

     日本原水爆被害者団体協議会の箕牧(みまき)智之代表理事(75)は「首相にはがっかりだ。政府は『核の傘』の下にいるのがベストだと思っているのか」と不信感を口にした。

     長崎の被爆者で原水爆禁止日本国民会議の川野浩一議長(78)も「首相は条約に参加できない理由を自信を持って説明できないのではないか。被爆国として本来はノーベル平和賞への祝辞を述べるべきなのに、述べずに逃げ回っている」。同じく被爆者で日赤長崎原爆病院の朝長万左男(ともなが・まさお)名誉院長(74)も「日程上の都合なら仕方ないが、重要なのはフィン氏のメッセージを政府が受け止めるかどうかだ」と語った。


     ◇フィン事務局長「日本が核兵器禁止条約の議論主導を」

     フィン氏は13日に長崎市内で、安倍首相に会えたら何を伝えるかとの記者の質問に、次のように答えた。

            ◇

     北朝鮮で核兵器が使われれば地理的に日本にも影響がある。核兵器の問題では米国の多数の同盟国の中でも特に日本にリーダーシップを発揮してほしい。日本こそ唯一の戦争被爆国で、実体験者はワシントンでもモスクワでもなく長崎、広島にいる。核兵器が使われるとどんな状況になるのか、皮膚がどのように溶け、どんな臭いがするのか分かっているのは日本人だけだ。日本が核兵器禁止条約に署名しても米国との固い同盟は保てる。2国間同盟は一方通行ではないはずだ。安倍首相のリーダーシップで、条約参加のために国民的な議論を開始してほしい。

    ヤフーニュース(毎日新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180116-00000010-mai-soci 

    【【印象操作・毎日新聞】<ICAN事務局長来日>安倍首相、なぜ会わぬ 被爆者「逃げ回っている」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/01/15(月) 21:27:09.18 ID:CAP_USER9



    【百田尚樹氏のツイートに朝日新聞が強く抗議 その文面にツッコミが殺到 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: シャチ ★ 2018/01/15(月) 15:09:48.92 ID:CAP_USER9
    名護市辺野古の新基地建設で15日、米軍キャンプ・シュワブ沿岸での護岸建設や陸上の砕石搬送作業が続けられた。

     ゲート前では先週12日、歩道上に設置された柵が50センチほどかさ上げされ、県警機動隊に座り込みを排除され、
    押し込まれた市民が「動物のおりのよう」「撤去しろ」と抗議した。

     午前9時前と正午前に2度の砕石搬入があり、計157台のトラックがシュワブ内に入った。
    海上では「K1」「N5」の両護岸で砕石を投入する作業が確認された。


    沖縄タイムス
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/195133
    画像座り込み排除後、50センチほどかさ上げされた柵に押し込まれ抗議する市民ら=名護市辺野古、キャンプ・シュワブ前
    no title


    する市民約70人が抗議の座り込みを続けた。ゲート前の道路には、高さ約155センチの柵が新たに設置されており、
    市民は「おりのようで圧迫感がある」などと訴えている。

     新たな柵は県警が設置。機動隊が座り込む市民を排除・拘束してきた場所にあり、
    これまでにあった高さ約1メートルの柵と新しい柵をロープなどで結束し、土のうで支えている。

     北谷町の女性は「何のためか分からないが、柵を高くし、
    抗議活動に圧力をかけようという県警の考えだとしたら浅はか。柵にも税金が使われている」と眉をひそめた。

     一方、辺野古崎西側の2カ所で護岸工事が進められた。

    沖縄タイムス
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/194741
    画像
    新基地建設に抗議し座り込む市民は、新しく設置された柵(右手前)が「おりのようだ」と訴えた=13日、名護市辺野古
    no title

    【【辺野古移設】県警、歩道上に大きな柵を設置→基地反対の市民「動物の檻のようだ」「撤去しろ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/01/15(月) 18:46:59.49 ID:CAP_USER9

    1月15日 18時19分
    核兵器禁止条約の採択に貢献し去年ノーベル平和賞を受賞したICAN=核兵器廃絶国際キャンペーンのフィン事務局長が広島市で記者会見し、「日本は禁止条約をめぐる交渉に参加せず、十分な議論や調査がなされていない」として、国をあげた議論が高まることに期待を示しました。

    今月12日から初めて日本を訪れているICANのベアトリス・フィン事務局長は15日、広島市で記者会見を行いました。

    この中で、広島市の原爆資料館を見学し被爆者から証言を聴いたことについて、「原爆についてこれまで多くを学んできたが、ここで直接見聞きするのは特別な経験で、核兵器廃絶に向け一層力を尽くさなければいけないと思った」と述べ、核廃絶への思いを新たにしていました。

    フィン事務局長は16日、東京で開かれる各政党の国会議員との討論会に出席し、意見交換を行うことになっていて、「日本は核兵器禁止条約をめぐる交渉に参加せず、市民レベルでも政治レベルでも十分な議論や調査がなされていない」と述べ、討論会をきっかけに国をあげた議論が高まることに期待を示しました。

    そして、唯一の戦争被爆国でありながらアメリカの核抑止力に頼る日本の安全保障政策について、「日米同盟を維持したままでも核兵器を使ってほしくないとアメリカに言うことはできるはずだ。同盟関係とは一方的なものではないはずだ」と述べ、日米の同盟関係の見直しにも踏み込んだ議論の必要性を訴えました。

    no title
    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180115/k10011289791000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004
     
    【【核保有国で活動して】ICAN事務局長「日本は核兵器禁止議論十分でない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/01/15(月) 03:41:57.65 ID:CAP_USER9

    2018年01月14日
    高松 平藏 : ドイツ在住ジャーナリスト

    年末に話題になったのが、お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の漫才。12月17日のフジテレビ系番組「THE MANZAI」に出演し、沖縄米軍基地、原発、震災、北朝鮮問題などを風刺した漫才を披露した。さらに同コンビの一人、村本大輔さんは元日にテレビ朝日系の「朝まで生テレビ!」に出演。尖閣諸島に関する発言などが物議を醸している。

    一方、欧米のコメディにはもともと政治や社会、宗教といったものを風刺するお笑いが多い。ここにきて「こういう形で日本でも風刺はできる」ということを見せてくれたのがウーマンラッシュアワーではないだろうか。これまでも時事ネタ、政治ネタを得意とする「爆笑問題」や劇団「ザ・ニュースペーパー」の存在は知られたところだ。また日本の芸能史を遡ると権威を皮肉るようなネタを扱っていた者もいる。

    ドイツにはご当地風刺芸人が存在する

    しかし、全体的にいえば、そういう性質のお笑いはどうも日本には馴染みにくい。ウーマンラッシュアワーの風刺漫才に対する反応を見ても、賛同者が多い一方で、「アレルギー反応」と言ってもよいようなものさえ散見される。筆者が住む、ドイツの様子と比べながら、なぜ日本で風刺が馴染みにくいのか考えてみよう。

    ドイツのお笑いといえば、「カバレット」と呼ばれるものが健在だ。話芸や歌、寸劇などを行うもので多分に風刺を含む。テレビでも政治や社会を皮肉るカバレット番組が放送されているが、同時にドイツ各地にカバレティストがおり、地方色を出している。私が住むドイツ中南部のエアランゲン市(人口約11万人)にもカール・クラウス=カールというご当地カバレティストがいて、町の書店では同氏のCDが売られ、市内のカバレット専用劇場にもよく出演している。
    (略)

    東洋経済
    http://toyokeizai.net/articles/-/204297?display=b 

    【【無知】「風刺漫才」が日本では受け入れられない理由 そもそも「民主主義の概念」が輸入モノだ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: シャチ ★ 2018/01/15(月) 14:03:38.74 ID:CAP_USER
    ■孤立深める安倍総理の友達は米国だけ

     安倍政権は、前述したような南北対話を肯定的に受け止める世界の流れとは全く異なる姿勢を堅持している。 南北対話については、表向き否定的なコメントはしないが、前述したとおり、 裏で様々なネガティブ情報を流して韓国政府を馬鹿にしたり、批判したりしている。

     さらに、安倍総理は、平昌オリンピック開会式に欠席する方向で検討しているという情報が流れている。 韓国の慰安婦問題に対する対応への不快感を示すためのようだが、これは全くバカげた行動だ。

    政治とスポーツを絡めないというのが五輪精神の最も重要な柱なのに、次期夏季五輪開催国の首相が、
    その精神を踏みにじるわけだから、世界中から批判されるか嘲笑されることになるのは確実だ。

     しかも、そうした姿勢をとれば、不参加の理由となった慰安婦問題に対しても世界の注目を集めてしまう。「Time’s Up」や「Me Too」運動が吹き荒れる中で、詩織さん事件なども相まって、安倍政権の女性の人権に対する後進性を宣伝することになってしまうだろう。これは、まさに自殺行為と言うべきではないか。

     韓国は当初、各国首脳が来てくれないかもしれないという不安感もあって、安倍総理の出席を非常に強く希望していたようだ。
    これに対して、日本側は上から目線で対応してきた。しかし、選手団派遣をなかなか決めなかったフランスのマクロン大統領が、自身が参加(開会式かどうかは未定)する意向を示し、EUを含めすでに二十数名の首脳クラスの参加が確実になったと言われている。
    さらに、先の米韓首脳電話会談で、アメリカはペンス副大統領を派遣することを伝えたので、韓国にはかなり余裕が生まれ、気分的には「安倍なんか来なくていい」と言いたいところのようだ。

     ただ、韓国政府は、日韓が対立していることを世界に宣伝するのは、日韓双方にとって不利益だと考えているため、引き続き安倍総理参加を要請していく方針だということだ。

     安倍総理は、よほど愚かでない限り、最終的には出席することになるのではないかと思うが、今のような態度を取っていると、韓国国内の反安倍心理を煽り、仮に参加したとしても、「安倍帰れ!」デモが起きたりする可能性が高まる。逆に、「慰安婦問題などにかかわらず、スポーツを愛する日本国民を代表して、 平昌オリンピックの開会を韓国国民とともに祝福したい」と言って、今すぐに参加表明すれば、 韓国国民の多くは、その寛容さを評価するのではないだろうか。

    もし、最後まで欠席で通す判断をするようなら、日本国民は真剣に総理の交代を考えないと、日本の国益が大きく損なわれることになるだろう。

    ヤフーニュース(AERA)  ※ 記事の一部抜粋
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180114-00000012-sasahi-pol&p=5

    【【現実見えず】古賀茂明「安倍首相が平昌五輪を欠席すれば世界中から嘲笑される。日本国民は総理交代を真剣に考えるべき」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/01/15(月) 11:50:16.17 ID:CAP_USER9
    広島市の平和記念公園を訪れ、原爆慰霊碑に献花するICANのベアトリス・フィン事務局長=15日午前
    no title


    (NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長(35)が来日に合わせ、安倍晋三首相に面会を要請していたが日本政府から断られていたことが15日、ICANの主要運営団体「ピースボート」への取材で分かった。

     ピースボートによると、ICANは昨年12月下旬から内閣府を通じて2回、安倍首相との面会を求めた。しかし外務省から今月14日までに「日程の都合が合わず面会できない」との回答があった。

     フィン氏は広島を初訪問中で15日、広島市の平和記念公園で原爆慰霊碑に献花し、原爆資料館を見学した。

    配信2018/1/15 11:27
    共同通信
    https://this.kiji.is/325460302690092129

    【【首相は外遊中】ノーベル平和賞受賞、ICAN事務局長フィン氏 数週間前にアポ取りし首相に面会断られる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/01/13(土) 12:37:54.36 ID:CAP_USER

    「日本政府が過激な言動で反応すれば、韓国国内の世論を間違いなく刺激することになる。結果的に文在寅(ムン・ジェイン)大統領の動ける幅を狭める格好となる。これは決して日本の国益に合わない」。韓日関係専門家の奥薗秀樹静岡県立大教授が安倍政権にした助言だ。

    奥薗氏は12日、中央日報のインタビューで「慰安婦問題で(日韓関係)全体が消費されてしまう事態を朴槿恵(パク・クネ)政権で経験した。愚かな失敗を繰り返してはいけない」と強調した。

    奥薗氏は安倍政府に向けて「文在寅政権が前政権で不足していた民主的プロセスを踏むという視点で日本国内の世論を説得しなければいけない」と注文した。また韓国政府には「文大統領が民心を説得して導いていく指導力を発揮する必要がある」と述べた。以下は一問一答。

    --韓日慰安婦合意をめぐる文在寅政権の新しい方針を評価してほしい。

    「苦心の末に出てきた結論だった。問題は内容だが、矛盾があまりにも多い。破棄や再交渉要求はしないと述べながらも問題は解決しないという矛盾したものが併記されている。何よりも10億円の処理だ。被害当事者の名誉と尊厳を回復し、心の傷を癒やすという意味で設立された財団だ。合意の軸といえるほど重要な要素だ。これを韓国政府の予算で充当して日本と使い道を協議するというのは合意自体に手をつけるということだ。日本政府としては受け入れがたくなるしかない」

    --韓国が取るべき立場は。

    「慰安婦問題を朴槿恵政権を否定する積弊清算の流れの中で処理するのは、この問題を平行線に向かわせる。結果的に被害当事者が放置されてしまう事態にならないか懸念される。ろうそく集会の民心が誕生させた政権だが、その民心が政権の足かせになれば、文大統領がしようとする外交政策をできなくなる危険がある」

    --両国の国民はどういう姿勢を持つべきだろうか。

    「政府の関係が難しい時であるほど、地方自治体間の交流や学生の交流など草の根レベルの交流がさらに活発にならなければいけない。国民感情が悪化したからといって、すべての面で関係が停滞するのは避けるべきだ。『ツートラック』戦略は両国ともに必要だ。日韓関係のフレームを強め、できることはしなければいけない」

    --対北朝鮮での連携も重要な課題だ。

    「北朝鮮の脅威だけが日韓関係を支える逆説的な状況となっている。北朝鮮は『わが民族同士』を強調し、韓国内の世論と周辺国を刺激している。これに振り回されてはいけない。北朝鮮問題はもう韓国だけの問題ではない。核・ミサイル問題があるため、国際問題としての意味の方が大きい。日本・米国・中国・ロシアも北朝鮮問題の当事者だ。韓国が北朝鮮問題に格別に熱意を持つのは当然だが、関連国との緊密な連携の下で管理しなければいけない。日韓関係を冷戦時代のように安易に見てはいけない。日韓関係が崩れるというのは日米韓協力構図が崩れることでもある。日韓関係の重要性は多面的に評価する必要がある」

    --今年は「金大中(キム・デジュン)-小渕」韓日パートナーシップ共同宣言から20周年となる年だ。韓日関係をどのように導いていくべきか。

    「共同宣言は日本自民党と韓国進歩政権の間で結ばれた宣言だ。今と同じ構図だ。その精神を受け継いで新たな20年を眺める共同宣言を出すことを望む。両国の政権ともに高い支持率で求心力が強いリーダーシップがある状態なので可能だ。文大統領が先に訪日することを前向きに検討してもよい」

    中央日報<インタビュー>「文政権は民主的手続き…安倍首相は日本国民の説得を」
    http://japanese.joins.com/article/481/237481.html


    【【韓国脳】「文政権は民主的手続き…安倍首相は日本国民の説得を」~奥薗秀樹、静岡県立大教授】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [US] 2018/01/12(金) 08:27:23.37 ID:pc89EHys0● BE:844481327-PLT
     
    翁長雄志沖縄県知事は11日、在沖米海兵隊の移転先である米領グアムを訪問し、アンダーセン空軍基地などを基地外から視察した。

    外務省を通して米側に基地内への立ち入りを求めていたが、実現しなかった。
    翁長知事のグアム訪問は初めて。

    知事は沖縄から移転する海兵隊の揚陸支援機能などを整備している海軍基地・アプラ港も近くの展望台から視察した。

    12日はカルボ知事と会談する。
    沖縄の過重な基地負担の現状を報告し、米軍再編計画に盛り込まれたグアム移転の着実な実施に理解を求める考えだ。

    日米両政府は2012年、沖縄の基地負担軽減を目的に、グアムへ戦闘力の主軸である第4海兵連隊と補給部隊など4100人を移転する計画に合意した。

    沖縄タイムス
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/194203

    【【やはりアポ無し】沖縄の翁長知事がグアム訪問 基地内に立ち入り拒否され展望台から基地を視察 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/01/09(火) 21:19:25.97 ID:CAP_USER9
    http://netgeek.biz/archives/110040

    ウーマンラッシュアワーの村本大輔と経済評論家の上念司氏がAbemaNewsで直接対決した。大炎上した朝ナマでの主張について上念司氏が改めて追及する。
    理屈で話す上念司 VS 支離滅裂な村本大輔




    上念司氏はまず「ウーマンラッシュアワーの漫才では政治に無知な人を批判するという斬新なスタイルだったのに、実は村本大輔自身が政治に無知ということがバレてしまった」と指摘。強烈な先制パンチを食らわせた後に「尖閣諸島は中国にあげればいい」と発言したことについて真意を尋ねた。

    上念司「尖閣をあげてもいいというのは小学生以下の無知だから言ったんですか?(笑)」

    村本大輔「僕は非武装中立がいいと思っていて、命を奪われるぐらいだったら僕はあげますって言ったんですよ。それが『尖閣あげます』だけ取り上げられた」

    上念司「でも日本の国土は先祖が命を懸けて2,000年間守ってきたわけで、村本さんの弟(※自衛隊員)も自衛隊も命懸けでやっているわけで、そういう人たちに対してリスペクトがないと思います。絶対に言っちゃいけない」

    村本大輔「ただ、そこで『無知を恥じなさい』『小学校行けよ』で終わった。こんな質問をぶつけたら賢い人達はどんな答えを返してくれるのかなと思ったんです」

    村本大輔が無知と批判されたのは、自衛隊が違憲と言われることがあるという点においてそもそも憲法9条の中身を知らなかったから。「尖閣諸島はあげればいい」という発言とは関係ないので反論がおかしい。




    小松アナ「僕はこれ(憲法9条の中身を知らなかったこと)は問題ないと思っていて問題は尖閣です。あれは駄目だと思います」

    村本大輔「命を奪われるぐらいだったら尖閣あげればいいと言ったことの何が駄目なんですか?」

    小松アナ「村本さんは影響力あるんですよ」

    村本大輔「どう影響あるんですか!あの後調べてみんな『馬鹿かこいつ』としか言っていません」

    上念司「最大の問題は『沖縄は中国から盗んだ』いうのが事実誤認だったこと。領土っていうのは先祖が2,000年とかいう単位で守ってきたものなのでそれをあげてもいいとか、盗んできたものだとか言うのは感情的に納得できないと思うんですよ」

    村本大輔「それだったら無知なやつを番組に出すなということです」

    上念司「いや無知以前の問題で、尖閣は日本の領土なのに中国が勝手に来てパトロールしているんですよ。他人の家の庭なのに『ここはうちの庭だから』と言って勝手にパトロールしているわけですよ。日本は危機的状況にある。そこで言っちゃいけないと思いますよ」

    村本大輔「いや、今この番組を観ている人は勉強になりましたよね?無駄なことなんてないんです!」
    村本大輔はどうも開き直っているように思える。

    周囲の人間が求めているのは謝罪と訂正なのに、それを全くしようともせず自分は間違っていないと主張するために屁理屈を言う。自分は有益な存在なのだと声高に主張する。もはや議論するまでもなく村本大輔に落ち度があったのは明らかなわけで、もうこのような態度をとるのならテレビに出す価値もない。

    テレビ局としては炎上狙いでなければ村本大輔を起用しないのが一番なのではないか。政治を風刺したネタを披露したことで有識者枠に潜り込んだが、SEALDsと同じような存在ということが分かった。

    【村本大輔「僕は非武装中立がいいと思っていて、命を奪われるぐらいだったら僕はあげますって言ったんですよ」「何が駄目なんですか?」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 動物園φ ★ 2018/01/07(日) 15:35:39.13 ID:CAP_USER
    何百年も続く交流素直に今も共有したい
    福島みずほ氏(社会民主党副党首)

     日本と韓国は隣国であり、日本による植民地支配の時期はあったが、何百年にもわたる緊密な文化的交流をもってきた。日本の中にも多くの「在日」がいるわけだから、もっと友好関係が進むようにと願っている。

     私は韓国ドラマの階伯(ケベク)やトンイ、許浚(ホジュン)などを観て、朝鮮王朝史を知り、百済の扶余に行ったことがある。また、仏像を鑑賞するのが好きで、飛鳥時代の弥勒菩薩と百済の弥勒菩薩が非常に似ていることを知った。同じ人物が作ったかどうかはわからないが、極めて緊密な関係があったのではないかと思う。今度は慶州に行ってみようと思うが、日本の仏教や仏像、いろいろな文化が朝鮮半島からの影響を受けていることを大事にしたい。

     今の天皇が、「桓武天皇の生母が百済の王様の子孫であると『続日本記』に記されていることに、『韓国とのゆかりを感じている』と『ゆかり発言』をされた事実も大きい。朝鮮通信使も室町時代に始まり江戸時代にも続いた。鎖国の時代に、オランダとの交流が出島であったと聞いているが、朝鮮通信使がずっと続き、日本の各地域でいろんなことを日本人に教えたり、深い交流があった。日韓は植民地時代の不幸な歴史をどう克服するかという問題があるが、何百年の交流という長い月日と文化的な交流や人材交流の事実を日本の中で共有していきたい。

    (略)

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1515306939

    【福島みずほ「日本の色々な文化が朝鮮半島からの影響を受けていることを大事にしたい」「日本に沢山在日がいるし友好関係を願っている」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: nita ★ 2018/01/06(土) 07:56:34.32 ID:CAP_USER9
    2018年1月6日 07時07分

     国連総会で憲法九条の支持決議の採択を実現させるという壮大な目標を掲げ、埼玉県日高市に住むドイツ人平和歴史学者や日本の政治学者らが市民運動を始めた。最初の活動として、国連代表部や世界約二十カ国の非武装国の在日大使館に、協力を求める趣意書を送付する。「戦争の放棄と戦力不保持をうたった九条は、世界から戦争をなくす最強の『武器』だ。運動にぜひ参加してほしい」と市民らにも賛同を呼びかけている。 (安藤美由紀)

     ドイツ人学者はクラウス・シルヒトマンさん(73)。一九九二年に来日し、九条を評価する立場から幣原喜重郎(しではらきじゅうろう)元首相を研究。幣原が四六年一月二十四日に連合国軍総司令部(GHQ)のマッカーサー最高司令官と会談した際、九条を発案したとの日本提案説に立つ。小学館の学習漫画「少年少女日本の歴史」は、九条発案者を幣原と紹介していたが、ある時からマッカーサーに変えた。シルヒトマンさんはそのことに気づき本紙は二〇一六年十一月六日朝刊で報じた。

     記事を読んだ日高市の政治学者大森美紀彦さん(65)がシルヒトマンさんと会い、意気投合。知人の大学非常勤講師阿部一智さん(65)、元東京都職員上原稔男さん(72)らも参加して、一七年秋に九条の意義を学ぶシンポジウムを開催し、市民運動を立ち上げることを決意した。「SA9(憲法九条を支持せよ)キャンペーン」と名付け、大森さんが代表幹事、シルヒトマンさんが顧問に就任した。

     設立趣意書では、トランプ米大統領らを念頭に「世界は『自国第一主義』の暗雲に覆われている」と懸念を表明。九条を、大戦の反省から誕生した国連の平和理念の「正当な後継者」と位置付け、日本人が世界に九条を発信する責務とともに、賛同国を増やして国連決議を採択する必要性を説いている。

     当面の送付先は、憲法で常備軍の保持を禁じるコスタリカをはじめ、アイスランドやモナコなど非武装国で、反応を踏まえ活動範囲を広げる考え。シルヒトマンさんは「九条と同じ平和条項は、スイスやスウェーデンといった欧州各国などにも見られる。国連が九条を支持すれば、加盟国が武装解除する大きな起爆剤となる」と訴える。問い合わせは大森さん方=へ。

    ◆趣意書のポイント
     ・1945年から数年間の人類の振る舞いを範とする。各国は自国を守る権限の一部を国際機関に委譲し、その傘の下に入ることによってしか、自国の安全を守れないというのが国連の安全保障観。憲法9条は、この要求の正当な後継者。しかし、この流れは多くの国で滞っている。

     ・日本は自衛隊を保有しているが、9条のおかげで他国にない抑制的な運用が可能になっている。結果として諸外国と友好関係を築け、自由と安全のバランスがほどよく取れた国として存在感を示している。

     ・平和的手段により平和の達成を目指す国々に9条を発信することは、日本人の務め。国連総会で9条を支持する決議の採択を目指す。

    東京新聞
    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018010690070712.html

    【【東京新聞】憲法9条支持、国連決議を 本紙報道きっかけ 埼玉の日独学者ら活動 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ザ・ワールド ★ 2018/01/04(木) 11:53:11.47 ID:CAP_USER
    作家の室井佑月(47)が1日の討論番組『いま、日本を考える2018』(BSテレビ朝日)で
    「頭おかしい」とヒステリックに司会者に噛み付く様子が放送され、SNS上で話題となっている。

    裏『朝生』というべき番組。司会が田原ではなく、”テレ朝唯一の常識人”と評判の小松靖アナ(43)が、
    思想の左右にとらわれず是々非々で討論を仕切るという点で、放送前から「期待できる」という声が飛び交っていた。

    この日、最も注目を集めたのは『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)でおなじみのコメンテーター・青木理(52)が答えに窮して、
    しどろもどろになったシーンだった。

    「青木さんは番組冒頭で『安倍政権は戦後最低最悪』と切って捨てて批判したのですが、これに対し小松アナが中盤に田原の制止を無視して、
    『ボクは青木さんに聞きたい。そこまで安倍政権を戦後最悪だと言うなら、対案を出すべきでは?』と正論をぶつけた。

    そこで青木さんは『ボクはジャーナリストだから対案を出す立場にない』と即答して議論を避けたんですが、小松アナはさらに畳み掛けて、
    『そこまで言うなら対案がないと説得力がない』『その話をするとワタシは社会部だとかおっしゃるんですが、そんなの関係ない』と青木さんを追い込んでしまった。
    すると、いつもは切れ味鋭い青木さんが小松アナとは目を合わせず、『あの、いや……』としどろもどろになってしまいました」(週刊誌記者)

     この時、動揺したのは青木だけではなかった。青木の隣にいた室井は何かを察知したのか、
    青木を庇うように「だってそうとしか」「なんで~!? おかしくない? なんで~?」「どうして~?」と強引に小松の会話を遮り、
    ついには「頭おかしい」とヒステリックを小松アナを罵倒した。
    結局、青木は「ジャーナリストが対案を出すのは仕事だとは思っていない」と同じことをくり返すのがやっという”討論ゼロ”の討論番組となっていた。

     この問題シーンの動画がSNS上に投稿されるや、「頭おかしいのはどう考えても室井」「文句だけでいいならジャーナリストは誰でもできる職業」
    「ジャーナリストも小説家も何の役にも立たないことが判明した」「そもそも室井はいるのか?」など厳しい声が飛びかった
    。一方で田原さえ恐れず、テレ朝社員らしからぬ正論を貫いた小松アナには「彼のほうがよほどジャーナリストだ」との喝采があがっていた。

     ともあれ、対案を出さないのは「とにかく安倍晋三(64)が嫌い」の一辺倒で批判だけ続ける室井や、さらにはどこかの野党も同様である。
    小松アナには次は室井から”生産的な意見”というものを聞き出してほしいものである。

    http://dailynewsonline.jp/article/1390859/

    【室井佑月「なんで~!?おかしいー!おかしくない?なんで~?頭おかしい」青木理に対案を出せと言ったテレ朝アナをヒステリックに罵倒 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: じゅげむ ★ 2018/01/04(木) 07:31:48.71 ID:CAP_USER9
    2017年によく耳にした“リベラル”という言葉。

    日本には、戦前からリベラルの太い流れがある。戦争と軍部独裁に反対したジャーナリストの石橋湛山(のちの首相)や、衆議院で反軍演説をした斎藤隆夫らだ。その伝統は憲法9条に受け継がれ、戦後民主主義の大きな柱となった。

    もうひとつリベラルの大きな特徴は、20世紀のアメリカの民主党進歩派のように、あらゆる人が差別なく人間らしく生きる権利を保障することだ。
    そして公平な分配のために政府は積極的な施策をとること。国家主義ではなく個人の尊厳や社会の多様性を大事にするとうのがリベラルの定義だ。

    「オックスフォード大学の一番権威がある英語辞書によると、リベラルの定義は、1.相手の意見に寛容であること。2.違った意見に対して寛容であることです。
    ということは、日本のリベラルと称している政治家や評論家、知識人は全員アウトということになります。
    端的な例を挙げると、マルクス主義を掲げている共産党がリベラルという見方はあり得ません。マルクス主義は多様性を認めない一党独裁を党紀に掲げているからです」(国際ジャーナリスト)

    左翼がリベラルという呼び名を使い出した

    本来“自由主義”を意味するリベラルという言葉が、政治の派閥を表す意味で使われるようになり、いつの間にか誰も正確な意味が理解できなくなっている。

    「リベラルという概念は複雑な要素はありますが、55年体制の『右・左』『保守・革新』という2大軸の延長線上にあると思っていのではないでしょうか。
    『保守・革新』で色分けされた戦後政治の記憶がある人らは、冷戦崩壊を経て、いまは保守と対抗する概念に『革新』ではなく『リベラル』を置いているのです」(政治ジャーナリスト)

    左翼はいつしかリベラルという呼び名を使い出した。端的に言えば日本の自称リベラルは、左翼集団と見て間違いない。
    ジャーナリストの池上彰氏も某番組で「日本でリベラルを名乗っている人は要するに左翼なのだ」とばっさりと切り捨てている。

    「ある自民党支持の東大生が某番組で言っていましたが『愛国心には本来、右翼も左翼も保守もリベラルもないのに、国が好きと言った瞬間に右だとか“ネトウヨ”とのレッテルを貼る。愛国心と政治的信念は無関係なはずです』と語っていたのが印象的でした。
    立憲民主党の枝野幸男代表は、結党直後から『自分は保守リベラル』『保守とリベラルは対立しない』などと発言しています。
    衆院選後にはテレビで、自分を『30年前なら自民党宏池会入りしていた』とも語っていたことからリベラルを左翼と理解しており、左翼と見られることを嫌ったのでしょう」(同・ジャーナリスト)

    ところで、本来右派であるはずの安倍晋三政権は、同一労働同一賃金や教育無償化といった、ある意味リベラルな政策を主張している。

    「本当のリベラルは安倍さんですよ」(前出の国際ジャーナリスト)

    “自称リベラル”の正体を見破らないと、とんだことになる。

    ニフティニュース
    https://news.nifty.com/article/domestic/myjitsu/12156-40017/

    【【左翼と呼ばれたくない人達の自称】2017年によく耳にした「リベラル」とは? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/01/03(水) 21:15:42.31 ID:CAP_USER9
    http://netgeek.biz/archives/109703

    田原総一朗が司会を務める討論番組で長谷川幸洋氏が非常に説得力ある主張を行った。出演者の何人かは「北朝鮮は脅威ではない」「憲法改正なんてとんでもない」という意見だが、事実として安倍総理は選挙で勝利しているのだ。
    長谷川幸洋「安倍総理が選挙で5回も勝った理由を考えて」



    長谷川幸洋「なんで5回も国政選挙に勝ったのか。そんな難しい話じゃないんですよ。要するに日本を取り巻く環境なんです。とりわけ中国と北朝鮮の脅威がいよいよ本物になってきたということです。視聴者の皆さんは国内の問題と外国の問題をバラバラに考えているわけではなくて、今の日本は明らかに北朝鮮と中国に脅かされてるでしょ。それに対して日本の政治家はなにしてくれるんですか?と視聴者の皆さんは考えているわけですよ。その結果が5回の国政選挙の勝利なんですよ。青木さんは国家主義的とおっしゃったけど、それは日本の平和と繁栄をどうやって守るのかが大事だと有権者が感じているからこそだと私は思いますね」

    安倍総理はアベノミクスで成果を出しただけでなく、外交問題においてもアメリカのトランプ大統領と連携して現実的な対処を行っている。憲法という縛りが足枷になっているものの、日本国民の安全を守るために懸命に仕事をしてくれているのは確かだろう。

    日本国民はそんな安倍総理を信頼して選挙で当選させたわけであり、アンチ安倍総理派の人間もこの紛れもない現実を受け入れるべきだ。

    しかしながら田原総一朗や青木理は自分の考えこそが国民を代表する意見なのだと譲らない。

    参考:田原総一郎「北朝鮮の脅威は安倍総理が煽っているだけ!だから憲法改正いらない!」←それは無理がある

    特に田原総一朗については討論中に「北朝鮮の脅威なんてものはない」と信じられないようなことを言い始めた。ミサイルと不審船がひっきりなしにやってくるこの状況で果たして本当に日本は安全だと言い切れるのだろうか?

    安倍総理がなぜ5回当選したのか。なぜ6年も総理大臣を続けられているのか。テレビでズレた自説を展開する出演者には、この点について深く考え、国民のニーズがどこにあるのかをしっかりと直視してもらいたい。

    【長谷川幸洋「安倍総理が選挙で5回も勝った理由を考えて」 しかし田原総一朗や青木理は「自分の考えが国民を代表する意見」だと譲らない 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル