かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。



    カテゴリ: 尖閣諸島

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/07/17(火) 21:33:26.50 ID:CAP_USER9
    no title

    中国海洋調査船のEEZ侵入 

    百田尚樹 
    「豪雨災害で自衛隊が対応してる隙を狙って中国海洋調査船がEEZに入ってきた」 

    有本香 
    「こういう時に必ず中国船は来る」 

    百田尚樹 
    「東日本大震災の時もそうで自衛隊が復旧作業に戦力が取られてる時にやってくる。国として腐ってる」 

    (略) 

    ▼ネット上のコメント 

    ・本当にその通りですね!今のオールドメディアは、日本がどうなってもいいのでしょうか👊😠?まあ、オウム真理教事件ぐらいから、オールドメディアは終わっていますね😱! 

    ・相手が弱った隙を突く中国の姿勢はセオリーだから仕方ない部分あるけどそれを報道しない国内メディアは本当に腐ってる。 

    ・尖閣諸島公務員常駐化の公約をしない政府が悪い。渡すつもり? 

    ・防衛省と海上自衛隊に一応お願いツイートはしてきました。法の中でどれだけのことができるか私にはわかりかねますが国民、特に海に関わる人たちが被害を被らないようにしていただきたいです。 

    ・敵側の戦術としては常道でしょう。分かっているんだから、こちらも対策を打つべき。 

    ・だから、中国、韓国と一緒にやれることは一切ない!彼らには協力という意識はないと思う。いままでの行動で分かる。 

    ・敵国として認識しているのであれば、戦略としては正しいですね。 

    【百田尚樹「豪雨災害で自衛隊が対応してる隙を狙って中国船がEEZに入ってきた。国として腐ってる」 ネット「本当にその通り」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/07/05(木) 00:10:42.92 ID:CAP_USER9
    senkaku

    中国軍指揮下で初 海警局の船が尖閣沖で領海侵犯(2018/07/04 23:30)

     中国海警局の船が沖縄県の尖閣諸島沖で日本の領海に侵入しました。海警局が中国軍の指揮下に置かれてからは初めてで、日本政府は中国に抗議しました。

     菅官房長官:「本事案の発生を受け、外交ルートを通じて改めて厳重に抗議をし、速やかに我が国領海から退去するよう強く求めたところであります」

     東シナ海などの沿岸警備を担当する中国海警局の船による領海侵入は、今年に入って13回目です。また、1日に中国海警局が中国軍の中央軍事委員会のもとに編入されてからは初めてです。菅官房長官は「中国公船による領海への侵入事案が多発していることは誠に遺憾であり、受け入れられない」と強調し、情報収集や警戒監視に万全を尽くす考えを示しました。

    テレ朝news
    http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_politics/articles/000130999.html 

    【【軍艦だから撃沈しろ】中国軍指揮下で初 海警局の船が尖閣沖で領海侵犯 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/07/01(日) 02:17:29.11 ID:CAP_USER9
    no title

    中国海警が軍直轄に…日本、武装強化を警戒
    2018年7月1日 00時21分

     沖縄県・尖閣諸島の周辺海域で領海侵入を繰り返している中国海警局が7月1日から、中国軍を統括する中央軍事委員会の直轄組織である武装警察部隊(武警)の指揮下に入る。日本政府は、海警局と中国海軍の連携による活動活発化や、武装強化につながる恐れがあるとみて警戒している。

     海上保安庁によると、海警局の公船による領海侵入は、2012年に尖閣諸島が国有化された頃から続いている。日中関係が改善傾向にあるためか、減少傾向にあるものの、今年も12件確認されている。同庁は管轄する第11管区海上保安本部に尖閣警備に専従する巡視船12隻を配備し、厳重な警戒を続けている。

     海警局はこれまで公安省や国家海洋局の傘下にあり、公船の乗組員は事実上の「公務員」だった。組織改編後は軍人に準じる武装警察官に統一される。中国国防省の報道官は6月29日の記者会見で、「海警の基本任務の属性は変わらない」と説明。海上法執行機関である「海警局」の看板は下ろさず、日本など周辺国を刺激する軍の色彩は極力抑制する方針とみられる。
    (リンク先に続きあり、要会員登録)
    読売新聞
    http://sp.yomiuri.co.jp/politics/20180701-OYT1T50003.html 

    【【中国】尖閣諸島に領海侵入を繰り返す中国海警局が軍直轄に…日本、武装強化を警戒 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/06/29(金) 18:09:15.14 ID:CAP_USER9
     B3C5F11F-29F4-4DD0-80FA-4BE17BD3CC9F
    中国海軍の病院船 尖閣沖の接続水域を航行
    2018年6月30日 17時26分

    29日朝早く、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海軍の病院船が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行したのが確認され、防衛省は航行の目的を分析しています。
    防衛省によりますと、29日午前4時半ごろ、尖閣諸島の大正島の沖合で中国海軍の病院船が日本の接続水域を航行しているのを、海上保安庁の巡視船が確認しました。

    病院船は接続水域の縁をかすめるように北側から南東に向けておよそ1時間かけて通過し、そのまま尖閣諸島の周辺から離れていったということです。

    病院船は負傷した兵士の治療や災害の際の人道支援などに使われるもので、通常、武器を搭載していません。各国の艦艇などの情報を取りまとめている「ジェーン年鑑」によりますと、中国海軍の病院船は全長およそ180メートルで、浙江省を拠点とする東海艦隊に所属しているということです。

    また、防衛省によりますと、中国側の情報として、この病院船が太平洋の島々や南米などを訪問するため、28日、基地を出港したことが公表されているということです。

    尖閣諸島沖の接続水域で中国海軍の艦艇の航行が確認されたのは、ことし1月、潜水艦が浮上しないまま航行して以来、今回が3回目で、防衛省は航行の目的を分析しています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180629/k10011501231000.html 
    【【沈める準備を】中国海軍の病院船 尖閣沖の接続水域を航行】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: たんぽぽ ★ 2018/06/22(金) 19:17:40.53 ID:CAP_USER
     senkaku
    日本が中国と領有権をめぐる葛藤が生じている尖閣諸島の防御を目的に、自衛隊と警察、海上保安庁が参加する夜間訓練を7月に実施すると、NHKが22日報じた。

    報道によると、日本は鹿児島県のある離島で共同夜間訓練をする計画だ。日本が夜間離島防御訓練をするのは今回が初めて。

    日本が実効支配する尖閣諸島の付近には中国海警の船舶がしばしば現れ、1月には中国海軍の潜水艦がこの水域を通過して日中間の外交摩擦を起こした。

    今回の訓練は中国が尖閣諸島の島を占領するというシナリオに対応するものであり、中国側の反発も予想される。

    中央日報
    http://japanese.joins.com/article/524/242524.html 
    【【どうせなら尖閣ですれば】日本、尖閣防御目的で初の夜間訓練実施へ…中国の反発予想】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/06/05(火) 17:07:41.14 ID:CAP_USER9
    senkaku


    尖閣沖 中国海警船4隻が一時領海に侵入
    6月5日 17時05分

    5日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船4隻がおよそ1時間半にわたって日本の領海に侵入し、海上保安本部が再び領海に入らないよう警告と監視を続けています。
    第11管区海上保安本部によりますと、5日午前10時すぎ尖閣諸島の魚釣島の沖合で中国海警局の船4隻が相次いで日本の領海に侵入しました。

    4隻はおよそ1時間半にわたって領海内を航行したあと、いずれも正午前までに領海を出たということです。

    4隻は、5日午後3時現在、尖閣諸島の南小島の南東およそ28キロを航行していて、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。

    尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船が領海に侵入したのは先月24日以来で、ことしに入って合わせて11日となります。

    外務省が電話で抗議

    沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船による日本の領海への侵入が確認されたことを受けて、外務省の金杉アジア大洋州局長は東京にある中国大使館の公使に対し、「尖閣諸島は日本固有の領土であり、領海への侵入は日本の主権の侵害にあたり、受け入れられない」として、電話で抗議しました。

    官邸が対策室設置

    中国海警局の船が、日本の領海に侵入したことが確認されたことから、政府は、総理大臣官邸の危機管理センターに設置している「情報連絡室」を「官邸対策室」に切り替えて、情報収集と警戒監視にあたっています。

    NHK

    【【軍艦だから撃沈せよ】尖閣沖 中国海警船4隻が一時領海に侵入 官邸が対策室設置】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(静岡県) [US] 2018/06/03(日) 17:29:21.43 ID:8lI7OA3D0 BE:762376718-PLT(12000)
     B8EF36F1-D841-4076-BD3D-17E12867A9BA
    ……他方で、有事の際の同盟に対する信頼は韓国の方が日本よりも高いということも調査を通じて明らかになった。
    日本人は尖閣諸島をめぐる有事で米国が中国に対抗行動をとると考えている人がごく少ない(14.0%)のに比べ、韓国人は実に54.8%が対抗行動をとると信じている。
    これは3年前と比べると少し増えている。

    もちろん、日韓では、想定される主要な紛争当事国が中国の場合と北朝鮮の場合で出方が異なることも影響しているだろうが、日本のクールな態度は突出していると言えるだろう。

    (略)

    FNN
    https://www.fnn.jp/posts/00318860HDK

    【尖閣有事の際に同盟国アメリカが中国に対抗行動をとると信じる日本人は全体の14.0% 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: アイスのふたの裏 ★ 2018/05/24(木) 21:29:58.71 ID:CAP_USER9
    <尖閣情勢>24日、中国海警4隻が領海侵入
    no title

    no title

    FNN PRIME 能勢伸之2018年5月24日 木曜 午後5:01
    https://www.fnn.jp/posts/00315360HDK

    ●23日、中国海警局3隻が魚釣島西北西から日本の接続水域へ
    ●24日、新たに中国海警1隻が接続水域に入り、4隻まとめて領海侵入
    ●24日午後3時現在、領海を出た4隻は久場島南東の接続水域を航行中


    第11管区海上保安本部によりますと、中国海警局の海警2307・2401・33115の3隻が23日、午前8時57分頃から9時8分頃に掛けて、魚釣島西北西から接続水域に入りました。

    3隻は魚釣島から南小島、久場島周辺を航行し、午後3時には、久場島東32kmを北へ航行していました。

    翌24日の午前6時13分頃、海警2101が新たに魚釣島北西から、接続水域に入域。午前9時、4隻は合流して魚釣島西および西北西を南または南南西へ航行していましたが、午前10時1分頃から15分頃に掛けて、魚釣島西南西から4隻は領海侵入しました。

    領海内を航行後、午前11時43分頃から午後0時1分頃に掛けて、南小島南から領海を退去。
    午後3時現在、4隻は久場島南東および東南東31km~32kmを北北東に向けて航行中です。

    中国海警局による日本の接続水域の航行で、先に3隻が入り、後日もう1隻が接続水域内で合流する航行の仕方は、前回とまったく同じで、船もすべて同一番号です。また、中国海警による領海侵入は、18日以来です。

    中国海警局は軍の指揮下に置かれることが発表されています。

    国営の新華社通信が伝えた、共産党と国家機関の機構改革案によりますと、中国海警局は「武装警察=武警」の傘下に置かれることになり、「武装警察」は今年から、軍の最高指導機関「党中央軍事委員会」の指導下に置かれていることから、海警局の部隊も事実上、軍の一部という扱いになります。



    中国船が尖閣諸島水域でパトロール
    スプートニク 2018年05月24日 16:24
    https://jp.sputniknews.com/incidents/201805244909351/

    24日、日中の係争水域である東シナ海の尖閣諸島の周辺に中国の沿岸警備艇4隻が入り、パトロールを行った。中国の国家海洋地理課が発表した。

    同課の表した短い声明には、「中国の警備艇船団2307、2401、2101、33115は5月24日、釣魚群島(日本名で尖閣諸島)の領海でパトロールを行った」と指摘されている。

    尖閣諸島は2012年9月、日本政府が諸島を国有化。これがきっかけで中国社会は激しく憤慨し、日中関係は深刻に悪化した。

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1527164998/ 【【尖閣情勢】24日、中国海警4隻が領海侵入 ロシアのスプートニク「中国船が尖閣諸島水域でパトロール」報道 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2018/05/20(日) 12:44:03.99 ID:CAP_USER9
    C6727613-F14F-444F-AE12-56938C9FFE40
     
    【ワシントン=黒瀬悦成】中国が尖閣諸島(沖縄県石垣市)から約380キロに位置する福建省霞浦県の水門空軍基地の機能を大幅に拡充させていることが、米軍事情報誌「ディフェンス・ニュース」の分析で明らかになった。

     同誌が今年4月に撮影された水門基地の商業衛星写真を解析したところ、中国の主力戦闘機J11やJ16を収容可能な格納庫24棟や新たな誘導路が完成間近であることが判明した。

     新たな格納庫は4棟ずつがひとまとめとなり、長さ約2・7キロの滑走路の周辺や航空機の待避区域に分散配置されている。

     待避区域には既に迷彩を施された耐爆格納庫15~20棟が確認されているという。

     同誌は、中国空軍は通常、格納庫を横一列に整然と配置することが多いが、水門基地で分散配置されているのは、中国が同基地を日本や台湾をにらんだ「最前線」と位置づけている表れだと指摘した。

     その上で、格納庫の増設などから判断し、中国が水門基地を単なる前線拠点としてではなく、航空連隊または航空旅団規模の部隊を常駐させた本格的な作戦基地として運用しようとしていると強調した。

     水門基地では既にJ11などの戦闘機約12機が巡回配備されており、沖縄本島と宮古島の間の宮古海峡の上空を通過して西太平洋に向かう中国空軍の爆撃機や情報収集機に随伴するなどの活動を行っている。

     防衛省によると、5月11日にH6爆撃機4機を含む中国軍機計8機が宮古海峡上空を通過した。

    産経新聞
    5/20(日) 7:55配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180520-00000001-san-cn

    【【中国】尖閣近くの基地増強 米誌分析 日・台にらむ作戦拠点に 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2018/05/18(金) 13:01:53.61 ID:0TIOl+wQ0 BE:448218991-PLT(13145)
     senkaku
    18日午前、沖縄県の尖閣諸島沖の日本の領海に中国海警局の船4隻が相次いで侵入し、
    海上保安本部が直ちに領海から出るよう警告を続けています。

    第11管区海上保安本部によりますと、18日午前10時半ごろから尖閣諸島の魚釣島沖合の
    日本の領海に、中国海警局の船4隻が相次いで侵入しました。

    4隻は午前11時現在、魚釣島の北西およそ19キロの日本の領海内を航行しているということで、
    海上保安本部が直ちに領海から出るよう警告を続けています。

    尖閣諸島沖合の領海に中国海警局の船が侵入したのは先月23日以来で、ことしに入って
    合わせて9日となります。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180518/k10011442791000.html

    【【いい加減沈めろ】尖閣諸島 中国船領海侵犯 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2018/05/04(金) 07:58:18.26 ID:CAP_USER9
    no title
     
     尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海警備で、海上保安庁が平成30年度、現場映像を海保本庁や官邸にリアルタイムで伝送する衛星回線を1本から2本に増強したことが3日、分かった。中国公船の巡視船への接近など不測の事態発生時、政府は2隻の巡視船からの映像で複眼的な状況把握が可能になった。迅速な意思決定のための体制強化で、映像編集専従の「映像処理士」「映像処理官」を、巡視船と海保本庁に配置する。

    海保は、尖閣領海警備の専従巡視船全12隻への映像伝送装置(通称・船テレ)の整備を29年度に完了。通信衛星を介して、巡視船側のビデオカメラや船橋上の固定カメラで撮影した映像を海保本庁(東京都千代田区)に送信し、官邸(同)にも転送される。

     通信には民間の衛星回線を使用し、これまでは1時間当たりの使用料が約17万円の課金制回線1本を契約。ただ、28年8月に多数の中国漁船が尖閣周辺に押し寄せた際には、漁船と公船が複数海域から領海侵入した。海保は、事案発生から時間を置かずに全体的な状況を把握するには船テレの全隻配備に加え、回線の増強が不可欠と判断した。

     30年度は前年度の回線に加え、海保専用回線を計約1億9千万円で契約。尖閣周辺で中国公船・漁船と巡視船の接近・衝突、領海侵入事案の同時発生など事態が緊迫化した局面で効果が発揮される。事態の推移を確認するために専用回線で固定カメラの中継映像を送信しながら、別回線で、事案の様子を捉えたビデオカメラ映像を同時送信するなどの運用も想定される。

     また、海保は尖閣領海警備で指揮を執るヘリコプター搭載型巡視船(PLH)に今秋、映像編集の専従担当「映像処理士」を配置する方針を決定。本庁からの指示を受け、録画映像から事案発生時の場面を切り取る業務などを担う。本庁には「映像処理官」のポストを新設。処理官は情報共有のため関係省庁への映像送信を担当し、巡視船側とも連携して作業を進める。

     増強した回線は、日本の排他的経済水域(EEZ)にある日本海の好漁場「大和堆(やまとたい)」周辺での北朝鮮漁船による違法操業への対応でも運用が検討されている。海保は30年度内に、現場海域に派遣する大型巡視船(PL)2隻に船テレを配備する予定で、尖閣領海警備との二正面作戦を展開する際の監視網が整うことになる。

    産経新聞
    http://www.sankei.com/smp/politics/news/180504/plt1805040003-s1.html

    【【海上保安庁】尖閣監視の衛星回線増強 中国公船に対応 編集専従の映像処理官ら配置 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 魔戒騎士黄金牙狼 ★ 2018/05/01(火) 16:40:14.75 ID:CAP_USER9
     senkaku

    第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。
    午後3時現在、3隻のうち2隻は南小島の東およそ35キロを、1隻は久場島の南東およそ35キロを航行していて、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。
    5月1日 16時36分

    NHK 
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20180501/k10011423991000.html 

    【【第11管区海上保安本部】尖閣諸島沖の接続水域 中国海警局の船3隻が航行 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/04/23(月) 13:43:18.19 ID:CAP_USER9
    senkaku
     
     23日午前10時すぎから、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に中国海警局の船4隻が相次いで侵入した。中国当局の船が尖閣周辺で領海侵入したのは3日以来で、今年8日目。

     第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海から出るよう巡視船が警告した。

    2018.4.23 12:16
    産経WEST
    http://www.sankei.com/west/news/180423/wst1804230040-n1.html

    【【撃沈せよ】尖閣周辺、中国船4隻が領海侵入 今年8日目 1隻は機関砲のようなものを搭載 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: LingLing ★ 2018/04/20(金) 22:44:05.46 ID:CAP_USER
    ■中国、日本から尖閣奪取に「短期戦争」計画 2020年からの10年の間に=米シンクタンク
    no title

    2011年、尖閣諸島周辺を巡航する航空自衛隊の哨戒機P3-C(Japan Pool/AFP/Getty Images)

    アジア安全保障などに関する研究を行う米シンクタンクが発表した新報告書によると、中国共産党政権が日本の尖閣諸島に軍事侵攻するのは、もはや「時間の問題」だという。報告書は中国軍や政府高官らの声明に基づいて、軍事侵攻が2020年から2030年の間に行われ、「懸念される10年」と警告した。

    ワシントン拠点のシンクタンク「プロジェクト2049」研究所がこのたび発表した報告書『白い艦隊と小さな青い男たち(White Warships and Little Blue Men=軍艦でない海警船と、兵士ではない民兵となった漁船員)』は、中国公安の辺防海警部(海洋警備隊)と中国海軍の動きについて分析した。

    報告書の著者は、退役米軍将校で、かつて米太平洋艦隊の情報戦部門を統括していたジェームス・ファネル(James E.Fanell)氏と東南アジア情勢に詳しい米政策研究機関「戦略国際問題研究所」(CSIS)のケリー・ガーシャネック(Kerry K.Gershaneck)上級参与。

    両氏は、中国政府が2020年から2030年の間に尖閣を侵攻するとの証拠に、軍部や政府の高官による声明や、海軍の大規模編成を挙げた。「共産党政権取得100周年の2049年は一つの節目。2030年からは約20年の時間がある。20年間も経てば、国際社会からの非難が弱まるだろう」と報告書は尖閣侵攻のタイミングを分析する。

    中国海軍の尹卓・少将は2013年1月、北京テレビの番組に出演した際、中国海軍が日本の尖閣諸島を奪取するため「短期戦争」を計画していることを明らかにした。また、実際の戦闘は非常に短く、数時間で終了する可能性もある、と少将は述べた。

    ・尖閣諸島「領土の放棄」か「防衛」 選択迫られる日本

    報告によると、スカボロー礁と同じように、中国当局は尖閣諸島の実効支配を計画している。中国国家海洋局は2012年9月3日、中国の漁師たちを「守る」ために、スカボロー礁・西沙諸島・尖閣諸島の周辺海域を「海域動態監視観測管理システム」の範囲内に組み込み、人工衛星や航空機で遠隔監視している。事実上、スカボロー礁を支配下に置いた。

    スカボロー礁は、フィリピンの排他的経済水域 (EEZ) 内に位置するが、戦略的要所として中国も主権を主張している。フィリピン当局は1998年、領海侵犯したとして中国漁船を拿捕したり、拘束するなど、両国では対立感情が高まっていた。

    尖閣侵攻は同じシナリオで実行されると報告書は分析した。作戦は「白い艦隊」と「小さな青い男たち」によって実施される。「白い艦隊」とは正規の軍艦ではない海警船、「青い男」とは海上民兵と認識されている漁師のこと。報告書は中国海警船が近年、尖閣諸島付近で頻繁に活動しているため、「漁師が先行し、海警が護衛する」作戦で尖閣諸島を支配下に置く可能性が高いと指摘した。

    この際の日本政府の対応は、尖閣の領土を放棄するか、侵攻に対抗して防衛するかの二択だとした。

    ソース 大紀元
    http://www.epochtimes.jp/2018/04/32571.html

    【【中国】 日本から尖閣奪取に「短期戦争」計画 2020年からの10年の間に=米シンクタンク】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/04/19(木) 21:31:00.99 ID:CAP_USER9
    senkaku


    4月19日 20時09分
    沖縄県の尖閣諸島沖の日本の排他的経済水域で、中国の海洋調査船が日本への通報を行わずに調査と見られる活動を行っているのが確認されました。海上保安本部が中止を求めるとともに監視を続けています。

    第11管区海上保安本部によりますと、19日正午ごろ、尖閣諸島の大正島の北北東およそ152キロの日本の排他的経済水域で、中国の海洋調査船「向陽紅20」が船体の後部からワイヤーのようなものを海中に垂らしているのを海上保安本部の航空機が確認しました。

    海上保安本部は、何らかの調査活動を行っていると見て、「日本の排他的経済水域で事前の許可のない調査活動は認められない」と活動の中止を求めましたが、応答はなく、監視を続けています。

    この調査船が日本の排他的経済水域で調査と見られる活動をしているのが確認されたのは、おととし以来です。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180419/k10011410491000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_016 

    【【日中】尖閣諸島沖の排他的経済水域で中国の海洋調査船が活動 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2018/04/16(月) 10:45:12.98 ID:CAP_USER9
    senkaku
     
    16日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船2隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域に入ったのが確認され、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。

    第11管区海上保安本部によりますと、16日午前9時前に中国海警局の船2隻が尖閣諸島の久場島沖の接続水域に相次いで入ったのが確認されました。

    2隻は午前9時現在、久場島の北西およそ42キロから45キロを航行していて、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。

    NHK
    4月16日 10時36分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180416/k10011405361000.html

    【【尖閣】中国海警局の船2隻 尖閣沖の接続水域に 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/04/12(木) 15:52:34.35 ID:CAP_USER9
    senkaku

    4月12日 10時37分
    第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合の接続水域を中国海警局の船4隻が航行しています。

    12日午前9時現在、4隻のうち3隻は尖閣諸島の久場島の北西およそ28キロから西北西およそ34キロを、残りの1隻は魚釣島の北西およそ28キロを航行していて、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。

    NHK 
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180412/k10011399941000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_037 

    【【尖閣】尖閣沖の接続水域 中国海警局4隻が航行 [4/12] 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2018/04/03(火) 12:06:36.48 ID:CAP_USER9
    senkaku

     政府は、3日午前11時前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海に侵入したことが確認されたことから、総理大臣官邸の危機管理センターに設置している「情報連絡室」を「官邸対策室」に切り替えて、情報収集と警戒監視にあたっています。

    NHK 
    4月3日 11時23分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180403/k10011389041000.html

    【【尖閣】中国海警局の船3隻が領海侵入 政府が官邸対策室 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2018/03/24(土) 12:52:49.50 ID:CAP_USER9
    senkaku
     
    安倍首相は24日午前、海上保安庁が創設から今年で70年の節目を迎えることを踏まえ、海上保安大学校(広島県呉市)の卒業式に出席し、祝辞を述べた。沖縄県・尖閣諸島周辺で続く中国公船の領海侵入を念頭に「実効支配の既成事実をつくらせない。主権を守るため、尖閣周辺海域で諸君の先輩は領海警備に当たっている」と強調した。ただ「外国公船」と表現し、中国を名指することは避けた。

     北朝鮮漁船が日本のEEZ内で活動を活発化していることに触れ「わが国の海域を取り巻く環境は、海保の歴史で類を見ない厳しさだ」と強調した。

     現職首相の卒業式出席は2006年の小泉氏以来2人目となる。


    2018/3/24 12:28
    共同通信
    https://www.47news.jp/news/2150956.html

    【【尖閣】安倍首相、海保卒業式で祝辞 中国名挙げず「尖閣の主権守る」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/03/23(金) 10:42:22.20 ID:CAP_USER
    no title
     
    尖閣諸島沖 中国海警局の船3隻が接続水域に入る

    23日、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域に入ったのが確認され、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。
    第11管区海上保安本部によりますと、23日午前8時ごろ、中国海警局の船3隻が尖閣諸島の久場島沖の日本の領海のすぐ外側にある接続水域に相次いで入ったのが確認されました。

    3隻は午前9時現在、久場島の北西およそ31キロを航行し、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。

     3月23日 10時38分 NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180323/k10011375611000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001 

    【【軍艦だから沈めたら?】尖閣諸島沖 中国海警局の船3隻が接続水域に入る、その後領海侵入】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル