かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。



    カテゴリ: TPP

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/07/19(木) 19:55:32.47 ID:CAP_USER9
     米国を除く11カ国による環太平洋経済連携協定(TPP)が拡大に向けて本格的に動き出す。19日に閉幕した交渉会合では、参加国の拡大へ協力することで一致。タイや英国などが強い関心を示しており、早ければ2019年中にも新たな加盟国がうまれる。ただ、関税交渉などが長引く可能性もあり、拡大に向けては日本をはじめ参加国の手腕も問われる。

     「(新規参加国に対し)歓迎の意を表明することで一致した」。TPP等政府…

    ※全文は会員登録をしてお読みいただけます

    2018/7/19 19:00
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33166700Z10C18A7EE8000/

    【【TPP11】TPP拡大へ本格始動 参加希望国続々 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: powder snow ★ 2018/07/08(日) 14:55:27.39 ID:CAP_USER9
    uk250
     
     【ロンドン=阿部伸哉】英国のメイ首相は六日、特別閣議を開き、欧州連合(EU)離脱の基本方針を決めた。通商面では離脱後もEUの規則に合わせ、新たな「自由貿易圏」の構築を目指す。英政府として初めて公式に、環太平洋連携協定(TPP)への参加意思も表明。日系自動車メーカーなど産業界に配慮する方針にかじを切ったが、具体策の詰めが難題となる。

     基本方針の決定について七日付の英各紙は「ソフト・ブレグジット(穏健離脱)に閣内の支持」(フィナンシャル・タイムズ紙)などの表現で、対EU交渉方針の軟化を報じている。

     EUの「単一市場」「関税同盟」といった枠組みから形式上は抜けるものの、工業製品や農産物について「摩擦のない貿易」を実現させるため、英側がEU規則に合わせ続けるとし、譲歩する姿勢を示した。

     その一方、移民の流入制限と、米国など第三国と独自の自由貿易協定(FTA)を結ぶ権利は堅持。交渉上の「譲れない一線」として位置付け、ジョンソン外相ら完全離脱派にも配慮した折衷案にし、閣内合意を何とか取り付けた。

     来年三月のEU離脱を予定通り実現させるためには今年十月までにEUと基本合意に達する必要がある。メイ氏は今回、ようやく交渉姿勢を固めることができたが、細部の詰めはこれからで時間との闘いになる。

     特に離脱後にEUと「自由貿易圏」をつくり、TPPにも参加するというシナリオはハードルが高い。EUとTPPの規則や関税率は違う。英国は米国とのFTAも目指すが、米国とEUは食品安全基準も大きく異なる。EUが、TPPなどの別ルールを採用する英国と「摩擦のない貿易」を受け入れる可能性は低い。EUのバルニエ首席交渉官は「提案が現実的かどうか見極める」とコメント。英政府は週明けにも詳細な交渉方針を文書で発表する。

    東京新聞
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201807/CK2018070802000122.html

    【【イギリス】TPPにも参加意向 英、EU離脱基本方針決定 】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/06/30(土) 04:36:34.45 ID:CAP_USER9

    TPP11
    年明けにも発効 日本、米包囲狙う
    毎日新聞 2018年6月29日 23時08分(最終更新 6月30日 00時35分)

     米国を除く11カ国が署名した環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の関連法が29日、参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。主な国内手続きを完了したのは、メキシコに次いで2番目。協定は早ければ年明けにも発効する。日本には多国間の自由貿易圏を広げ、保護主義を強めるトランプ米政権をけん制する狙いがあり、TPPへの新規加盟国の受け入れ手続きを進める考えだ。

     TPPを担当する茂木敏充経済再生担当相は閣議後会見で「日本の国内手続き終了が他国にも良い影響を与えることを期待する。早期発効への機運を高めたい」と述べた。
     TPPは加盟11カ国のうち、6カ国以上が国内手続きを終えれば60日後に発効する。域内関税の引き下げ、貿易や投資の促進により、政府は国内総生産(GDP)が年約8兆円押し上げられ、雇用は約46万人増加すると見込む。

     一方、巨額な貿易赤字を抱えるトランプ政権は、鉄鋼・アルミニウムの輸入制限を発動するなど保護主義的な政策を次々打ち出し、2国間協議で有利な条件を引き出して貿易問題を解決しようとしている。7月にも予定される新しい日米貿易協議でも、日本は農業や自動車分野の市場開放などを突きつけられる恐れがある。

     TPP発効による関税引き下げなどで加盟各国が対日輸出増を狙う中、競合する米国の農業団体などからはトランプ政権にTPP復帰を求める声も出ている。日本はTPP発効と加盟国拡大、さらに欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)の発効も急ぐことで、トランプ政権に翻意を促したい考えだ。関係者は「自由貿易圏に包囲されるほど米国は焦る。それが狙いだ」と語る。

     TPPにはタイやコロンビアなどが関心を示している。日本は7月にも東京で事務方トップの首席交渉官会合を開き、新参加国の加盟手続きなどを議論したい考えだ。政府関係者は「加盟手続きを具体化すれば、TPPへの他国の関心をさらに高めることになる」と語る。【安藤大介】

    毎日新聞 
    https://mainichi.jp/articles/20180630/k00/00m/020/161000c 

    【TPP11 年明けにも発効 日本、米包囲狙う 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Ψ( ̄∇ ̄)Ψ ★ 2018/05/18(金) 19:50:14.09 ID:CAP_USER9
    ◆茂木経済再生相の不信任案提出 TPP法案巡り野党5党
    2018年5月18日18時11分 朝日新聞デジタル

     立憲民主党など野党5党は18日、茂木敏充経済再生相に対する不信任決議案を国会に提出した。米国を除く11カ国が署名した環太平洋経済連携協定(TPP11)の関連法案をめぐり、「担当大臣として問題の多い協定の発効をいまだに強引に進めようとしている」とした。

     与党はこの日、衆院内閣委員会でTPP11の関連法案の採決を予定していたが、野党が不信任決議案を出したことで、委員会審議は止まった。

     不信任決議案の提出後、立憲の辻元清美国会対策委員長は記者会見し、「TPPのような重要な法案をたった3日間(の審議)で、強引に採決をする。この安倍暴走列車に、ブレーキをかけなければならない」と述べた。

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASL5L5Q8CL5LUTFK014.html

    【【TPP法案】立憲・辻元氏「たった3日間の審議で強引に採決。安倍暴走列車にブレーキをかけなければならない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2018/05/18(金) 16:22:33.18 ID:CAP_USER9
    立憲民主党など主要5野党は18日、茂木敏充経済再生担当相の不信任決議案を衆院に提出した。

     環太平洋連携協定の新協定「TPP11」関連法案の衆院内閣委員会での採決阻止が狙いとみられる。

    時事通信社
    5/18(金) 16:07配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000077-jij-pol

    【【意味なし】反日野党、茂木担当相の不信任案提出 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/05/02(水) 05:58:32.08 ID:CAP_USER
    no title
     
    【バンコク共同】タイを訪問中の茂木敏充経済再生担当相は1日、ソムキット副首相と会談、
    タイ側から環太平洋連携協定(TPP)に参加したいとの意欲の表明があったことを明らかにした。

     タイ側は今後、国内調整を進め、年内にも正式な加盟表明に踏み切る構えだ。
    米国の離脱によりTPPは後退を余儀なくされたが、日本政府は参加国の拡大を進め、
    アジア太平洋地域の自由貿易体制を強固なものとしたい考え。さらに米国の復帰にもつなげたい意向だ。

     TPPは日本など11カ国が署名。早期発効を目指して各国が国内手続きを進めている。
    タイの参加が実現すれば11カ国以外の国では初めてとなる。


    Reuter
    https://reut.rs/2Kr4WdL

    【タイ、茂木敏充経済再生担当相にTPP参加意欲伝達】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: だるまの輸出が捗る@ガーディス ★ 2018/04/26(木) 17:49:03.32 ID:CAP_USER9
    3507CCC9-3428-43F3-8681-83C0C67C65B5
     
     【メキシコ市共同】メキシコ上院は24日、米国を除く11カ国で3月に署名した環太平洋連携協定(TPP)を批准した。11カ国で初めて。同国のペニャニエト大統領は25日、ツイッターで「メキシコにとって戦略的な合意だ」と歓迎し、各国との経済関係をさらに拡大すると書き込んだ。

     TPP発効は6カ国以上が議会承認などの国内手続きを完了してから60日後で、日本も今月、衆院本会議で審議入りした。日本は率先して協定を承認し、各国の手続きに弾みをつける構えだ。

     TPPは、日米を含む12カ国が2016年2月に協定に署名したが、トランプ米大統領が17年1月に離脱を表明した。

    北海道新聞
    https://www.hokkaido-np.co.jp/sp/article/184406

    【【国際】メキシコ、TPPを批准 米国除く11カ国で初めて 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/04/24(火) 08:41:20.18 ID:CAP_USER9
     
    日本や豪州など11か国による新たな環太平洋経済連携協定(TPP)に、タイが参加する見通しとなったことが23日、分かった。

    11か国のTPPは年内の発効が視野に入っており、タイは発効後に加わる方向で調整している。11か国以外の国が新たなTPPに参加するのは初めてで、今後のさらなる拡大に弾みがつきそうだ。

    TPPを担当する茂木経済再生相は、国会の承認が得られれば、今月末からの大型連休に合わせてタイを訪問する方向で調整に入った。参加に向けた手続きなどについて、タイ側とすり合わせを行いたい考えだ。

    日本は、参加11か国のうち、最大の経済規模を持つ。財務省の貿易統計によると、日本とタイとの2017年の貿易額は、日本からの輸出が約3兆3000億円、輸入が約2兆5000億円。タイは日本の自動車メーカーの主要生産拠点となっているほか、エビなど水産物の輸出も多く、日本との結びつきが強い。このため、タイとしては、TPPへの参加がさらなる輸出拡大につながると判断した。

    (略)

    2018年04月24日 07時34分
    読売新聞
    http://www.yomiuri.co.jp/economy/20180424-OYT1T50009.html?from=ytop_main3

    【【TPP】TPPにタイも参加へ、11か国以外では初 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2018/04/15(日) 09:13:12.85 ID:CAP_USER
    kr250
     
    ドナルド・トランプ米大統領が環太平洋経済パートナーシップ協定(TPP)への復帰を検討するよう公式的に指示したことについて、韓国の通商当局は「米国の復帰が実現する場合は、私たちもTPPに加盟する方向で、米国と水面下の協議を進めている」と明らかにした。

    当初、米国の復帰とは別に、今年上半期にTPPに加盟するかどうかの結論を出すことにしたが、米国の「復帰検討」への着手が現実化する中、米国と歩調を合わせて加盟する案を積極的に検討しているという。

    13日、通商交渉本部関係者は「今回の韓米自由貿易協定(FTA)改正交渉で、米国側と緊密な通商ネットワークを構築した。米国がTPPに復帰する場合は、同じ時期に私たちも一緒に加盟する方向で米国と協力することにしており、現在、米国側と協議を行っている」と話した。

    キム・ヒョンジョン通商交渉本部長は、今月5日に行われた「新通商戦略」ブリーフィングで、「米国が復帰した際、韓国のTPP加盟が適期に行われるよう協力する」と明らかにした。米国が抜けた現在の11カ国TPPから、韓米が共に加盟する13カ国の「新TPP」を目指すというものだった。

    ただ、政府はトランプ大統領が「我々のやり方でなければならない」という条件をつけて「より良いTPPに向けた再交渉」を復帰条件として言及しただけに、米国側の再検討の動向を注視しながら、対応戦略をまとめる方針だ。

    従来の11カ加盟国は、オバマ政権時代に妥結した既存の協定文のうち、知識財産権など22の条項だけを「留保」として除外し、協定文自体はそのまま維持しており、トランプ流の力ずくの交渉戦略がどのような影響を与えるかに注目が集まっている。

    今年3月11日、加盟国が国別に批准手続きに入った直後、韓国政府は「米国の復帰とは関係なく」TPPに加盟するかどうかについて結論を出すことにした。しかし、米国が復帰を公式的な検討し始めたことを受け、同時期の加盟の方に方向転換した。

    政府関係者は「TPPは製造業や農産物などの分野に対し、他の自由貿易協定に比べてかなり幅広く、高い水準の開放を掲げている」とし、「事実上日本とFTAを結ぶ効果などを総合的に考慮し、TPPに対応している」と話した。


    2018-04-14 09:18
    ハンギョレ
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/30303.html

    【【妄想】韓国政府「米国のTPP復帰に合わせて加盟」「事実上日本とFTAを結ぶ効果などを総合的に考慮しTPPに対応」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/04/13(金) 12:54:06.66 ID:CAP_USER9
     no title
    河野太郎外相は13日午前の記者会見で、トランプ米大統領が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への復帰を検討するよう指示したことに関し、「本当に米国がTPPに復帰してくれるなら非常に喜ばしいことだ」と歓迎する意向を示した。

    一方で、トランプ氏はTPPが米国により有利な協定となるよう、再交渉する構えを崩しておらず、河野氏は「一部だけを取り出して再交渉というわけにはいかない。今は(米国を除く)TPP11(イレブン)の早期発効を目指しているので、まずは米国がどう考えているのか、話を聞きたい」と述べ、安易な再交渉には応じない考えだ。

    2018.4.13 10:11
    産経新聞
    http://www.sankei.com/politics/news/180413/plt1804130010-n1.html

    【【河野外相】安易な再交渉には応じない トランプ米大統領のTPP復帰検討指示に 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/04/13(金) 05:26:28.21 ID:CAP_USER9
     tramp
    4月13日 5時19分
    アメリカのトランプ大統領は、去年離脱したTPP=環太平洋パートナーシップ協定をめぐり、有利な条件を引き出せるなら復帰の可能性を探るようライトハイザー通商代表らに指示した、とアメリカの複数のメディアが伝えました。

    TPPをめぐってトランプ大統領はことし1月、再交渉を通して協定を見直すという条件で、復帰の可能性に言及していて、今後の対応に関心が集まっていました。

    こうした中、アメリカの複数のメディアは12日、トランプ大統領が農業関連の会合で、ライトハイザー通商代表や国家経済会議のクドロー委員長に、有利な条件を引き出せるならTPPに復帰する可能性を探るよう指示した、と伝えました。

    これは会合に出席した議員の話として伝えられたもので、ホワイトハウスや通商代表部から正式な発表はありませんが、来週開かれる日米首脳会談で議論のテーマに上るのか、トランプ大統領の出方が注目されます。

    通商政策の関係者の間では、米中の貿易摩擦への懸念が高まる中、トランプ政権が知的財産の保護など貿易のルールを定めたTPPが、中国への対抗策として有効な手段になりうると考えているのではないか、という見方も出ています。

    NHK 
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180413/k10011401151000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001 
    【【有利な条件ねぇ】トランプ大統領「TPP復帰検討を指示」米の複数メディア報道 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 動物園φ ★ 2018/04/11(水) 08:35:22.88 ID:CAP_USER
    kr250
     
    韓国外交部長官「TPP加入すべき…強大国の保護貿易対応のため」

    2018年04月11日08時25分

    外交部の康京和(カン・ギョンファ)長官が米国など強大国の保護貿易主義強化に対抗する対案としてTPP加入を強調した。

    康長官は9日にソウルの梨花(イファ)女子大学で行った「韓半島(朝鮮半島)情勢とグローバル外交」を主題にした特講でTPP加入の有無と関連、「強大国の報復関税措置による困難に対抗し加入すべきと考える」と述べた。続けて「韓国は中堅国として世界貿易機関(WTO)の規範をしっかりと守っていくことが長期的には国益を守ることだと考える。強大国は規範がなくても構わないが力が足りない国の立場では信じられるのは規範だ」と強調した。 

    産業通商資源部の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)通商交渉本部長は5日の記者懇談会で、TPP加入問題と関連し「前向きにアプローチしたい」とし、上半期中に官庁間の合意を導出すると明らかにした。

    中央日報
    http://japanese.joins.com/article/446/240446.html?servcode=300&sectcode=300

    【【希望するのは自由】韓国、TPP加入に前向き 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ななふしぎφ ★ 2018/03/29(木) 16:02:36.75 ID:CAP_USER9
     麻生太郎副総理兼財務相は29日の参院財政金融委員会で、学校法人「森友学園」に関する財務省の決裁文書改竄問題に触れ「森友のほうがTPP11より重大だと考えているのが日本の新聞のレベル」と述べ、国内メディアの報道姿勢を批判した。

     米国を除く環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)参加11カ国で署名した「TPP11」について、麻生氏は「日本の指導力で締結された」と評価した。その上で「日本の新聞には載っていなかった。『日本の新聞のレベルはこんなものなんだな』と思い、(新聞社の)経済部の奴にぼろかす言った。『政治部ならともかく、経済部までこれか』と言っておちょくり倒した記憶がある」と述べた。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180329-00000556-san-bus_all

    【麻生財務相「森友のほうがTPP11より重大と考えるのが新聞のレベル」 】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 復讐の鬼 ★ 2018/03/09(金) 12:17:39.65 ID:CAP_USER9
    日本や豪州など11か国は8日、チリの首都サンティアゴで、米国を除く新しい環太平洋経済連携協定(TPP)に署名した。

     2019年の発効を目指す。

     8日午後(日本時間9日未明)、サンティアゴ市内のホテルで署名式を行った。国内総生産(GDP)が世界全体の1割超で、
    人口が5億人を超える巨大な自由貿易圏が生まれる。

     政府は、今国会に新TPPの承認案と関連法案を提出し、可決・成立を目指す。新TPPは、6か国が国内手続きを終えてから、60日後に発効する。
     新TPPは輸入品にかける関税の撤廃率が高い。投資やサービスの自由化、知的財産権の保護など幅広い分野で高い水準のルールを設定した。

     日本政府は新TPPの効果について、実質GDPが約1・5%(約8兆円)上昇し、約46万人の雇用が生まれる

    読売新聞
    http://www.yomiuri.co.jp/economy/20180309-OYT1T50006.html

    CPTPP参加国の国内総生産(GDP)は計約10兆ドルで、世界経済の13%余りを占める。米国を加えた場合は約40%。
    ただ米国抜きでも約5億人の人口を擁する地域をカバーし、世界でも有数の規模を持つ貿易協定の1つとなる。

    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/tpp-idJPKCN1GK2V2

    【【国際】TPPに11カ国が署名 人口5億の貿易圏誕生へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2018/03/09(金) 08:53:00.30 ID:CAP_USER
    米国を除いた日本とオーストラリアの主導で11カ国が包括的および先進的な環太平洋経済連携協定(CPTPP)に8日、チリで正式署名した。

    CPTPPは米国抜きの環太平洋経済連携協定(TPP)加盟国である日本、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、メキシコ、チリ、ペルー、シンガポール、ベトナム、マレーシア、ブルネイなどが参加するアジア・太平洋地域のメガ自由貿易協定(FTA)だ。

    昨年1月、米国がTPPから公式離脱して以来11カ国間TPPの発効に向けて議論した結果、昨年11月CPTPP発足で合意し、1月最終合意に達して今回の正式署名が行われた。

    韓国は米国がTPP交渉に参加していた2013年末、追加加盟に対する関心を公式表明したが、当時既存の参加国が「早期妥結に集中」を理由に追加加盟を許さなかった。昨年1月に米国がTPPから公式離脱したが、米国が最近協定の参加に復帰する可能性が取り上げられ、韓国も加盟を再び検討する必要があるという声が出ている。

    韓国産業通商資源部のカン・ソンチョン通商次官補は8日、通商推進委員会実務会議を開いて「今後政府は11カ国のTPP発効に関する動向を綿密に点検し、『通商条約の締結手続きおよび履行に関する法律』に従って国益を最大化する方向でTPPに加盟するかどうかを年内にも決める計画」と明らかにした。


    2018年03月09日07時37分 
    中央日報
    http://japanese.joins.com/article/372/239372.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp 

    【【加盟の決定権はないですよ】TPP11署名…韓国、「国益最大化の方向で加盟するかどうか年内決定へ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2018/03/03(土) 09:11:36.59 ID:CAP_USER
    kr250
     
    2018年3月1日、韓国・毎日経済は「米国のスティーヴン・マヌーチン財務長官が日本主導のTPP(環太平洋連携協定)への再加入に関するハイレベル協議が始まったことに初めて言及した」と伝えた。

    記事によると、マヌーチン財務長官は現地時間の先月27日に開催された米国商工会議所主催の投資説明会で、TPPに関するハイレベル協議に言及し「ドナルド・トランプ大統領は(TPPへの再加入を)再び検討するだろう」と述べた。

    マヌーチン財務長官は「今のところ優先的な内容ではない」と前提をつけたというが、記事は「米国の利益のためにTPP再加入の可能性があることを示唆したとみられる」と伝えている。

    また、「韓国は現在、トランプ大統領からかつてないほど強い圧力を受けている」とし、「ソーラーパネルと洗濯機へのセーフガード(緊急輸入制限措置)に続き、鉄鋼への53%の関税賦課決定も目前に迫っている」と説明。

    「このような状況の中、アジア地域で日米を中心とした貿易同盟の議論が急進展したら韓国が孤立してしまうと懸念する声が高まっている」と伝えている。

    最後に「米国の一方的な保護貿易措置に続き、TPP問題にも直面している韓国の選択肢は限られている」と指摘。

    仁荷大学のジョン・インギョ対外副総長の「韓国が今TPPに参加する場合は既存の立場をそのまま受け入れなければならないが、それは国内的にかなり難しい。しかし、もう少し積極的に関心を表明することは必要だ」とのコメントを紹介している。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは

    「これでも文在寅(ムン・ジェイン大統領)を外交の天才と言える?」
    「文大統領が韓国に災いをもたらしている」
    「現政府は北朝鮮と中国にすり寄っている。それで米国からの関心を失った。さらに日本からも無視されている。韓国を属国のように扱う中国にこびを売った結果、今の経済状況になってしまった。韓国経済の未来は暗い」

    など、文大統領への批判の声が寄せられている。

    また

    「韓米関係が最悪という事実をやっと悟ったようだな」
    「韓国は1人ぼっちだ」

    など、孤立する韓国についてため息交じりの意見も見られた。


    2018年3月2日(金) 21時40分
    Record China
    http://www.recordchina.co.jp/b576649-s0-c20.html

    ※毎日経済の記事(韓国語)
    http://news.mk.co.kr/newsRead.php?year=2018&no=140257

    【【TPP】米国が日本主導のTPP復帰へ?韓国で高まる孤立への懸念 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: イレイザー ★ 2018/02/24(土) 07:34:19.86 ID:CAP_USER9
    tramp

     【ワシントン共同】トランプ米大統領は23日、オーストラリアのターンブル首相との共同記者会見で「環太平洋連携協定(TPP)が米国にとって良い内容に変われば加入する」と述べ、復帰の条件とする再交渉を要求した。ただ、TPPに参加する日本やオーストラリアなど11カ国は再交渉に否定的で、米国の再加入のハードルは高い。

     トランプ氏は「TPPは米国の多くの労働者を失業させる恐れがある極めて悪い協定だ」と強調。「米国が復帰する可能性はあるが、そのためには11カ国がもっと良い内容の協定を提案する必要がある」と語った。

    時事通信
    https://this.kiji.is/339885009245127777

    【【?】トランプ大統領、復帰の条件としてTPP再交渉を要求「TPPが米国にとって良い内容に変われば加入する」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: たんぽぽ ★ 2018/02/24(土) 06:42:52.11 ID:CAP_USER
     離脱した米国を除く11カ国の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に韓国が関心を示し、参加に向け交渉を主導する日本政府に事務レベルで接触していることが23日、分かった。合意した11カ国によるTPP11に乗り遅れれば、アジア太平洋地域の成長を自国に取り込めないとの危機感が韓国側にはあるとみられる。これに対しTPP参加国は2019年の早い時期の発効を目指しており、日本政府もまずは11カ国での発効を優先させる方針だ。

     複数の日本政府関係者が明らかにした。このほど韓国から問い合わせを受けたという。韓国側は協定の詳細を確認し、参加の可否を探っているとみられる。

     TPPには韓国のほかコロンビアや英国など複数の国・地域が関心を寄せる。米国も1月下旬、トランプ大統領が再交渉を条件にTPPへの復帰を示唆した。TPP11の協定文は「ほかの国の加入を歓迎する」と明記し門戸を開いている。

     ただ、日本政府はTPP11について「ガラス細工のようなもので、変更することは考えていない」(安倍晋三首相)との立場だ。一部を修正すると“玉突き”で変更が必要となり、収拾がつかなくなるからだ。このため、まずはTPP11を発効させた上で、参加国を増やす構え。韓国を含む参加国の拡大も発効後に検討することになりそうだ。

    (略)

    産経新聞
    http://www.sankei.com/economy/news/180224/ecn1802240003-n1.html

    【【お断り】韓国がTPP参加に向け日本に接触 政府、11カ国の発効優先 安倍晋三首相「変更考えていない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2018/02/23(金) 02:01:50.25 ID:CAP_USER9
    ◆「中国対抗の手段」米でTPPへの参加求める声強まる
    us250

    TPP(環太平洋経済連携協定)の署名式を来月に控え、協定から脱退したアメリカでは共和党議員がトランプ大統領に書簡を送るなど、TPPへの参加を求める声が強まっています。
    アメリカでは与党・共和党の上院議員25人が、トランプ大統領に対してTPPに関与するよう求める書簡を連名で送りました。

    「TPPは競争力強化や雇用維持など、アメリカ経済に広い恩恵をもたらす」としたうえで、「中国に対抗するための手段になる」と意義を強調しています。
    また、アメリカの200以上の農家や企業などが参加する団体が今月、トランプ政権に対してアメリカ抜きでTPPが発効すれば大きな不利益を被るなどと書簡で訴えました。

    TPPを巡ってはトランプ大統領が先月、再交渉の可能性に初めて言及したほか、閣僚などからも交渉復帰に前向きな発言が相次いでいます。
    TPPはアメリカ以外の11カ国で交渉がまとまり、来月8日にチリで署名式が行われる予定です。

    ライブドアニュース(テレ朝news) 2018年2月22日 8時12分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14336052/

    【【貿易】米でTPPへの参加求める声強まる 「中国に対抗するための手段に」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 壁に向かってアウアウアー ★ 2018/01/30(火) 10:15:24.77 ID:CAP_USER9
    国会議事堂

    安倍晋三首相は29日の衆院予算委員会で、トランプ米大統領が環太平洋経済連携協定(TPP)復帰の検討を表明したことに関し「歓迎したい」と述べた。一方、2015年にオバマ前政権のもとで合意した米国を含む12カ国の協定内容の見直しに関しては「ガラス細工だ。我々はあれがベストだと考えており、変えることは極めて難しい」と強調した。

    トランプ氏が大統領に就任した直後の17年1月にTPPからの離脱を決めたのを受け、米を除く11カ国が昨年11月に大筋合意した。参加国は今後も米国に復帰を働きかけていく構えだが、12カ国によるオリジナル版は一部を修正すると各国の要求が噴出して収拾がつかなくなる可能性があり、各国は再協議に否定的だ。

     日本政府は「TPP11」を予定通りに3月に署名し、発効する考え。首相は29日の衆院予算委で、米国を含む再交渉の可能性を問われ「具体的な課題についてはまだ一言も発信がない。米国側がどういう考え方を持っているかをまず聞いてみる必要がある」と語った。

     トランプ氏は25日、米テレビのインタビューでTPPへの復帰検討を突如表明。首相は日米首脳会談などで米国のTPP復帰を要請してきた経緯があり「TPPの意義についてはトランプタワーで大統領になる前からしつこく申し上げてきたし、ゴルフをしながらもTPPに入るべきだと話してきた」と指摘した。

    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26271810Z20C18A1PP8000/ 

    【安倍首相、TPP内容見直し「困難」 米復帰検討で強調 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル