かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: 中東

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ごまカンパチ ★ 2019/07/13(土) 20:10:09.61 ID:hIqZiNDg9
    EF106EC3-A926-4C34-B33F-6A7AB4427444

     米国とイランの対立激化に伴うペルシャ湾情勢の緊迫化を受け、英国政府は13日までに、同湾などを航行する英国船舶の
    安全確保に関する警戒レベルを最高水準に引き上げ、駆逐艦1隻を新たに派遣する方針を表明した。

    中東地域を対象にした警戒レベルの「3」への引き上げは英国メディアが報じたが、英政府当局者はCNNの取材にこの事実を確認した。
    国際的な船舶・港湾施設保安基準によると、警戒レベルの「3」は英国船舶への攻撃の危険性が重大な局面にあることを意味する。

    中東の海域へ新たに出動する駆逐艦は「ダンカン」。
    英国防省がCNNに寄せた声明によると、ペルシャ湾では英海軍のフリゲート艦「モントローズ」が既に配備され、 10日にはホルムズ海峡でイラン軍艦艇による英タンカーへの妨害行為を阻止した。

    モントローズは現在、船体や装備品の点検・修理作業を受け、乗組員も交代させている。
    ダンカンは今週、黒海での北大西洋条約機構(NATO)の演習に参加するため派遣されており、ペルシャ湾への派遣はこの後となる。

    英国の海運業界団体幹部は、警戒レベルの引き上げを受け、関係する船舶は追加の安全対策の導入が迫られ、 航路の選択などで助言を受けることになるだろうと指摘した。

    英国、イラン両国関係では、英領ジブラルタルで先週、英軍部隊などがイランの大型タンカーを拿捕(だほ)。
    英国政府は対シリア制裁違反に絡む措置と主張したが、イランは強く反発し、英国タンカーの拿捕など報復措置を求める声も国内で出ていた。

    ヤフーニュース 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190713-35139883-cnn-int 
    【【中東危機】英、駆逐艦「ダンカン」をペルシャ湾へ追加派遣 警戒レベルを最高の「3」に引き上げ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    2の1: SQNY ★ 2019/07/13(土) 19:41:57.94 ID:CAP_USER
    ・「米イラン戦争起こればイランはイスラエルを爆撃」ヒズボラ指導者が警告

    【7月13日 AFP】レバノンのイスラム教シーア派政党・武装組織ヒズボラ(Hezbollah)の最高指導者、ハッサン・ナスララ(Hassan Nasrallah)師は12日、米国とイランの間で戦争が起これば、イスラエルは「中立」ではないだろうと述べ、「イランはイスラエルを容赦なく強力に爆撃できる」と警告した。

     米国とイランの間ではここ数週にわたり緊張が高まっており、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領はイランと激しい舌戦を繰り広げている。ヒズボラがイランの支援を受ける一方、イスラエルは米国と同盟関係にある。

     ナスララ師の発言は、ヒズボラ傘下のテレビ局アルマナル(Al-Manar)が放送したインタビューでのもの。
     
     ナスララ師は、「この戦争でイスラエルが消え去る可能性があることを理解すれば、米国は考え直すだろう」とし、「(中東)地域におけるわれわれの集団的責任は、イランに対する米国の戦争を防ぐために働き掛けることだ」と表明。衝突が起これば、サウジアラビアやアラブ首長国連邦(UAE)にとっても利益にならないと指摘した。

     米下院は12日、トランプ大統領の強硬な政策によって無用な戦争に突き進むことへの懸念を表明し、イランに対する同大統領の攻撃能力を制限する措置を可決した。

     ヒズボラは米国にテロ組織と見なされているほか、1975年から1990年まで続いたレバノン内戦の後、武装解除されていない唯一の勢力。一方で、政党として昨年の議会選挙で13議席を獲得して閣内で三つのポストを確保しており、レバノン政治で重要な立場にある。(c)AFP

    ・Israel could be ‘wiped out’ in a war with Iran, Hezbollah leader warns
    http://www.arabnews.com/node/1524856/middle-east

    (レバノンのイスラム教シーア派武装組織ヒズボラの最高指導者、ハッサン・ナスララ師)
    90CD8F5D-D24C-4C32-A8E6-71D054F424F3


    2019年7月13日 11:10 AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3235018?act=all

    【【レバノン】「米イラン戦争が起こればイランはイスラエルを爆撃」シーア派政党・武装組織ヒズボラ指導者が警告 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2019/06/30(日) 13:31:43.33 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・米、F22をカタールに初配備 イランとの緊張高まる中

    【6月30日 AFP】米空軍中央司令部(USAFCENT)は28日、ステルス戦闘機「F22ラプター(Raptor)」をカタールに配備したと発表した。イランとの緊張が高まるペルシャ湾(Persian Gulf)岸地域における戦力を増強した。

     カタールへのF22配備は今回が初めて。発表は「米国の軍と国益を防衛するため」の措置としているが、配備機数は明らかにしなかった。公開された写真では、カタールのアルウデイド空軍基地(Al-Udeid Air Base)上空を飛行する5機のF22が確認できる。

     ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領の下で米国は昨年、イランと主要6か国との間で結ばれた2015年の核合意から離脱し、対イラン制裁を再開。以来米国とイランの対立が激化していたが、イランが米無人偵察機を撃墜したことで状況はさらに緊迫化。非難の応酬が続いている。

    2019年6月30日 10:05 AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3232858?act=all

    【【中東】米がイランとの緊張高まる中でF22ラプターをカタールに初配備:ペルシャ湾岸地域における戦力を増強 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: プティフランスパン ★ 2019/06/24(月) 23:38:15.20 ID:4BylZ6MO9
    タンカー防衛は自国で=ホルムズ海峡通過、日本などに要求-トランプ米大統領

    no title


     【ワシントン時事】トランプ米大統領は24日、ツイッターで、日本や中国などに対し、中東の原油輸送の大動脈ホルムズ海峡を通過する自国の石油タンカーは自分で守るべきだと主張した。「なぜ米国が代償なしに他国のために輸送路を守っているのか」と指摘。「米国は最大のエネルギー生産国になっており(ホルムズ海峡に)とどまる必要さえない」とも述べた。

     トランプ氏はこれまでも同盟国に対し「応分の負担」を求めており、原油輸送路防衛についても同様の認識を示した形だ。ホルムズ海峡付近では13日、日本などのタンカー2隻が攻撃を受け、米国は「イランがやった」と非難。米海軍第5艦隊が日本のタンカーの救援活動を行った。
     
    2019年06月24日22時43分 時事通信
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2019062401129 


    【【トランプ大統領】ホルムズ海峡通過のタンカーは自国で防衛するよう日本などに要求 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/06/16(日) 21:06:43.56 ID:991tANYY9
     C1098CF1-5F6D-46FD-8574-95428B33C538
    https://anonymous-post.mobi/archives/9044


    安倍氏の中東外交デビュー、痛い教訓に #中東 #イラン https://t.co/wDO2MRIMr5

    — ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 (@WSJJapan) 2019年6月14日



    2013年
    サウジ、UAE、トルコ、バーレーン、クウェート、ジブチ、カタール訪問
    2014年
    オマーン訪問
    2015年
    エジプト、ヨルダン、イスラエル、パレスチナ自治区、トルコ訪問
    2018年
    UAE、ヨルダン、イスラエル、パレスチナ自治区訪問

    2019年
    WSJ「安倍氏、中東外交デビュー」

    タイトルがフェイクWWW https://t.co/IsAKXNmS0A

    — 雨雲 (@N74580626) 2019年6月16日

    なお民主党政権の3人の総理、中東訪問はゼロ回。https://t.co/og5xoGfSW9

    — 雨雲 (@N74580626) 2019年6月16日

    (略)

    【【パヨク悲報】WSJ「安倍氏の中東外交デビュー、痛い教訓に」←タイトルがフェイクwww ネット「金払って読む価値無し 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2019/05/14(火) 07:22:54.33 ID:6sMSq8r/9
    8F498104-3DD2-46EF-AA23-02844F9F2DA7
     
    [ドバイ/ロンドン 13日 ロイター] - サウジアラビアのファリハ・エネルギー相は13日、同国の石油タンカー2隻が12日、アラブ首長国連邦(UAE)フジャイラの沖合いで「意図的な妨害行為」の標的になったと明らかにした。国営サウジ通信社(SPA)が同エネルギー相の声明を伝えた。

    1隻は、サウジ産原油をラスタンヌーラ港で積み込み、米国に輸送する途中だったという。

    死傷者は出ておらず、原油も流出していないが、船舶の骨組みに大きな打撃を受けたという。

    ロイター
    https://jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJPKCN1SJ0B0

    【【犯人不明】サウジアラビアの石油タンカー2隻、米国に輸送途中、UAE近くで何者かに攻撃される 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/05/02(木) 13:03:39.24 ID:CAP_USER 
    no title
     
    【クウェート聯合ニュース】韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は1日(現地時間)、クウェートで韓国企業の現地進出を支援するため、セールス外交を始動させた。10日まで同国とコロンビア、エクアドルの3カ国を公式訪問するほか、ポルトガル、米国を経由する9泊11日の日程。

    李氏はクウェートでサバハ首相と会談し、アルズールの石油化学団地事業(100億ドル=約1兆1100億円)など三つの事業や新都市建設事業への韓国企業の参画に関心を持つよう要請した。

    また、サバハ首長を表敬訪問した際はインフラ発展や保健サービス強化などを目指す「国家ビジョン2035」に韓国政府がパートナーとして参加するよう要請した。

     李氏は記者団に対し、「これこそが企業を支援する方法だと考える」として、「今後、クウェートが進める事業に韓国が参加する上で良い土台になると思う」と述べた。

     李氏は韓国企業が施工した中東地域最長の海上橋梁の開通式に出席し、ソウル大病院が委託運営優先交渉権者に決まった現地の病院などを訪問した。2日には韓国企業が参加した製油工場の近代化事業現場、3日には仁川空港公社が委託運営するクウェート空港の第4ターミナルを訪れる。

     李氏の訪問に合わせ、クウェートとコロンビアではビジネスフォーラムが開かれ、30社以上の韓国企業などが参加する。

    聯合ニュース 2019.05.02 09:17 
    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190502000200882?section=news



    【【韓国首相】クウェートで「セールス外交」始動 石油化学団地事業や新都市建設事業等への韓国企業の参画に関心を持つよう要請】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2019/02/07(木) 10:08:35.66 ID:IFRGU2Os9
    2019.02.05
    http://buzz-plus.com/article/2019/02/05/exit-from-the-country-news/
    no title


    治安の悪化が懸念されている中東のイエメンを取材する予定だったジャーナリストの常岡浩介氏(49歳)が、出国するため羽田空港に出向いて手続きをしたていたところ、「あなたの旅券(パスポート)は返納命令が出ています」との理由で出国できなかった出来事は、多くの人たちに衝撃を与えている。

    ・安田純平氏が出国禁止について言及
    なかでも注目を集めているのは、シリアでアルカイダ系テロリスト集団「ヌスラ戦線」(現タハリールアルシャーム機構)に拘束され、3年以上も監禁生活を過ごしたのち救出された、日本人ジャーナリストの安田純平氏(44歳)だ。常岡浩介氏の出国禁止に対して安田純平氏は以下のように語っている。

    ・安田純平氏のTwitterコメント
    「出国させたくない人間を自由に出国禁止にできるという話なので、記者以外にも今後好きなようにやるようになる。自分は記者じゃないしとか自分は関係ないとか思っているとそのうち後悔することになる」
    https://twitter.com/YASUDAjumpei/status/1092517284487225349

    ・飛行機の経由地となるオマーンで入国を拒否
    常岡浩介氏は2019年1月にイエメン取材を試みた際、飛行機の経由地となるオマーンで入国を拒否されたことから、イエメンに渡航できず日本へ帰国した経緯がある。そのため常岡浩介氏は「渡航先に施行されている法規によりその国に入ることを認められない者」という旅券法に触れるため、旅券の返却命令を出した。というのが、公的機関の言い分だと推測されている。

    安田純平氏は、今回の出国禁止が誰にでも起こりうる流れになることを懸念しているのだと思われる。日本国民一人一人が違う思考を持って生活しており、その思考が政府の意向に反するものであった場合、特に理由がわからないまま出国禁止になることもあり得る。

    ・現地の惨状を世界に広めるという特殊な立ち位置
    確かに常岡浩介氏は危険なイエメンに向かい、オマーンへの入国を拒否された事実がある。しかしながら、安田純平氏のように現地から無事に戻り、現地の惨状を世界に広めるという特殊な立ち位置の人たちもおり、出国禁止命令を出したり、0か1かの批判をするのは間違いとの声も出ている。
    https://youtu.be/1gTFVJPztW4



    【【韓国人のウマルさん】安田純平氏、常岡浩介氏の出国禁止に危機感「自分は関係ないと思ってると後悔する事になる」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2019/01/29(火) 10:03:31.57 ID:pfWRUl4H9
    no title
     
    中東の産油国カタールが韓国製のLNG(液化天然ガス)船を導入する意向を明らかにした。

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領は28日に訪韓したカタールのタミーム・ビン・ハマド・アール=サーニー国王との青瓦台(チョンワデ、大統領府)首脳会談の冒頭発言で「韓国はLNG輸入でカタールに大きく依存している」とし、「両国は多様な分野で協力関係をより一層発展させていく多くの潜在力を有している」と話した。

    タミーム国王は「両国は歴史的に堅固な関係を様々な分野で受け継いできている」とし、「今回の訪韓を両国間の関係を一層強化する契機として活用したい」と答えた。

    今回の会談は文大統領の新年最初の首脳外交だ。首脳会談の相手国であるカタールは韓国に最も多くのLNGを供給する国家だ。原油基準でも6番目の協力国だ。非公開会談でカタールはLNG船拡充計画を公開した。サード・シェリダ・アルカービエネルギー相は「カタールは現在50隻のLNG船を保有しているが、新たに60隻ほど導入する計画」とし、「最近タンカー代表団を韓国に派遣してLNG船導入を調査した」と明らかにした。アルカービエネルギー相は続けて「韓国が船舶受注の経験が多く技術力に定評があるため、LNG船導入において良い協力関係を期待する」と付け加えた。

    これに対して文大統領はLNG運搬船だけでなくLNGを燃料にする船舶にも言及した。文大統領は「海運業は海洋汚染や大気汚染などの問題から環境に配慮した船舶に転換する傾向にあり、LNGを燃料に使う船舶に交換すればLNGの需要拡大も促進できるだろう」と話した。また、「LNG導入に基づいた両国のエネルギー協力が韓国政府が育成中のスマートグリッドなどの新産業分野につながることを願う」と話した。

    その他、韓国・カタール両国は陸上交通インフラと新産業分野で協力を強化することにした。文大統領は特に2022年にカタールが開催するワールドカップを控えて環境を配慮したCNG(圧縮天然ガス)バス導入を推進することを高く評価し、韓国企業が事業に参加できるよう求めた。韓国も2002年にワールドカップを基点にCNGバスを導入した。また、文大統領は韓国企業がハマド国際空港・港湾拡張などの大型プロジェクトに参加できるよう協力を求めた。

    2019年01月29日08時59分
    中央日報
    https://japanese.joins.com/article/654/249654.html?servcode=200&sectcode=200&cloc=jp


    【【韓国】文大統領に会ったカタール国王 「韓国製LNG船60隻導入を計画」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 人類普遍の倫理 ★ 2018/12/03(月) 17:15:43.30 ID:CAP_USER9
    kataru

     【ブリュッセル共同】カタールは3日、2019年1月1日で石油輸出国機構(OPEC)から脱退すると発表した。

    12/3(月) 16:59
    ヤフーニュース(共同通信)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00000100-kyodonews-bus_all

    【【国際】カタールがOPEC脱退へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/11/28(水) 01:18:41.04 ID:CAP_USER9
    no title
     
    安倍総理大臣は日本を訪れているヨルダンのアブドラ国王と会談し、シリア難民の受け入れで財政が圧迫されているヨルダンへの支援として、3億ドル(およそ340億円)を上限とする有償の資金協力を行うことで合意しました。

    中東のヨルダンは内戦が続くシリアからの難民およそ130万人を受け入れていて、経済的な負担や治安対策の費用が増加し財政が圧迫されています。

    こうした中、安倍総理大臣は日本を訪れているヨルダンのアブドラ国王と27日夜、総理大臣官邸で会談し、ヨルダンへの支援として、3億ドル(およそ340億円)を上限とする有償の資金協力を行うことで合意しました。

    また安倍総理大臣は、シリアで拘束され先月解放されたフリージャーナリストの安田純平さんの解放への協力に謝意を伝えたほか、安全保障分野での協力を進めるため外交・防衛当局間の協議を開始することで一致しました。

    会談のあと、安倍総理大臣は共同記者発表で「ヨルダンが多数のシリア難民を寛大に受け入れ、中東和平やテロ・過激主義対策に全力で取り組んでいることを高く評価する。ヨルダンの財政改革と自立的な経済発展に寄与することを確信している」と述べました。

    2018年11月28日 0時37分
    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181128/k10011725931000.html


    【【外交の安倍】安倍首相、ヨルダンに3億ドル支援へ シリア難民受け入れで財政圧迫 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/11/15(木) 12:23:21.69 ID:CAP_USER9
     no title
    【ドーハ時事】シリアで武装勢力に拘束され、3年4カ月ぶりに先月解放されたジャーナリスト安田純平さん(44)をめぐり、解決に尽力したカタールのロルワ外務報道官は14日、「カタールは身代金を一切払っていない」と語った。首都ドーハで時事通信の取材に応じた。
     
    在英のシリア人権監視団は、カタールが安田さん解放に際し最大300万ドル(約3億4000万円)の身代金を払ったと主張。ただ、菅義偉官房長官や、解放交渉に協力したトルコのチャブシオール外相はいずれも支払いを否定している。カタール政府当局者が身代金情報について日本メディアにコメントしたのは初めて。
     
    カタールはトルコと共にシリア反体制派と太いパイプを保ち、安田さん解放の第一報もカタールから日本政府に伝えられた。ロルワ報道官は、武装勢力との交渉は日本の首相官邸直轄の「国際テロ情報収集ユニット」やトルコが主導したと指摘。「カタールは情報活動で支援してきたが、解放交渉には直接加わっていない」と強調した。
     
    カタールが記者の安全確保にあらゆる手を尽くして努める姿勢を各国政府にアピールするため、身代金を払ったとの観測も浮上しているが、真偽は不明だ。
     
    報道官は、身代金支払いの名目でイスラム過激派などのテロ組織を資金支援していると近隣国がカタール批判を強めている現状を踏まえ、「カタールが人質解放などの努力を試みるとその意図は常にねじ曲げられ、忌まわしい行為として見られる」と不満を表明した。

    (2018/11/15-07:14)
    時事ドットコム
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018111500186&g=soc

    【【カタール政府】安田さん解放「身代金払わず」=カタールは武装勢力との交渉に不参加 日本とトルコが主導-外務報道官 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2018/10/28(日) 12:04:23.54 ID:CAP_USER
    ・Gaza protest image likened to famous Delacroix painting

    何千もの言葉をオンライン上で生み出した
    大きな旗を頭上に掲げた半裸のパレスチナ人の写真をフォトジャーナリストのムスタファ・ハッソーナが月曜日にガザで撮影した。
    no title


    イスラエルとの国境付近の浜辺での暴動の中で、それはカメラに捕らえられた。デモ参加者はタイヤを焼き、石を投げつけ、催涙ガスと砲弾でイスラエル軍に応戦した。ガザの保健省は、32人のパレスチナ人が負傷したと述べた。

    画像は広く共有されていて、多くのソーシャルメディアユーザーは1830年のパリ蜂起を描いたユージン・ドラクロワの有名な絵画「リバティー・リーディング・ザ・ピープル」に似ていると感じている。
    no title

    アルジャジーラは写真の男性は20歳のエイダ・アブ・アムロであると特定した。 

    「私はこの写真がウイルスのように広がっていく事に驚いた」とエイダ氏は汎アラブ放送局に語った。 
    「私は抗議活動には毎週参加していて、時にはもっと頻繁に参加することもありますが、私の近くに写真家がいることさえ気付いていませんでした。」 

    「私が持ち運んでいた旗は、私が参加した全てのデモでいつも握っていたものです。私の友人たちは面白おかしく、旗を掲げていなければに石を投げつけるのは簡単だぞと言っていますが、私は慣れています。」 

    ロンドンのSOAS大学の中東政治学者のラレ・カリーリ教授は火曜日、Twitterでこの画像を共有した。 
    彼女のツイートだけで、30,000回以上のリツイートと80,000人のいいね!が集まりました。写真はまた、Redditで数万点の肯定票を集めた。 

    しかし、すべてがポジティブな反応という訳ではない。 

    ダビデ対ゴリアテ闘争の聖書的な象徴主義ととらえた人もいれば、暴動の栄光のスタイリッシュなイメージとして見た人もいた。 

    ガザ地区のパレスチナ人たちは、3月からイスラエルとの国境沿いで毎週のように抗議している。 
    過激派のハマス支配者によって編成された抗議は 、今はイスラエルとなった地域にある彼らの先祖代々の家に帰るため、パレスチナ難民に宣言された権利への支持によって行われている。 

    ガザ地区に駐留する国連とハマスの保健省によると、抗議行動が始まってから少なくとも217人のパレスチナ人が主にデモの中、イスラエル軍によって殺されたという。 
    イスラエル側は1人の兵士がパレスチナ人の狙撃兵によって射殺された。 

    イスラエル側は、抗議の名目でイスラエルに侵入、侵攻しようとしている者に対し、自衛として発砲したに過ぎないと言う。 

    25 October 2018 BBC
    https://www.bbc.com/news/blogs-trending-45975650

    【【パレスチナ】拡散された半裸のパレスチナ人の写真が話題 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/10/27(土) 22:11:46.97 ID:CAP_USER9
     
    上念 司
    ‏ @smith796000
    えっ!どういうこと?→HTS(注:旧ヌスラ戦線)は23日、安田さんの拘束には一切関与していないと主張。「日本人ジャーナリストの安田氏の拘束にわれわれが関与しているという指摘については否定する。同氏の解放は報道で聞いた」と表明した。

    Kitaro
    ‏ @OokamiSiren
    11 時間11 時間前
    自作自演の拉致狂言疑惑・・・(´・ω・`)

    山椒ぴりり
    ‏ @5tHb9qywnFA6rIM
    そして、パスポート没収されてるのにどうやって渡航したのか……?

    落語人間 by きちでんせいけん
    ‏ @kichidenseiken
    安田氏は24時間動くこともできない状況下に置かれたと言いながら、「助けてください」映像を撮るときは「泣けないからトウガラシをよこせ」と要求したらしい。ウマルは少しのインタビューでも矛盾が多い。

    https://twitter.com/smith796000/status/1056010389295513600 

    【HTS(注:旧ヌスラ戦線)は23日、安田さんの拘束には一切関与していないと主張 ネット「自作自演の拉致狂言疑惑」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: サーバル ★ 2018/10/27(土) 14:11:16.17 ID:CAP_USER9
     エジプト出身のタレント・フィフィ(42)が24日夜、自身のツイッターを更新。シリアの武装組織による拘束から解放された日本人ジャーナリスト安田純平さん(44)に対して「ジャーナリズムを感じない」と私見をつづった。

     フィフィは2014年の自身のブログに対し、安田さんが「フィフィは自分が見ているネット情報がまちがっているとは露とも思わないんだな。まあ典型的なアラブ人らしくてそういう意味で参考になる」とつづったツイートを貼り付けた上で「安田純平さん、解放されたんですね。ただ他の方がテレビでコメントされてるほどアラブの紛争地帯に使命感や敬意を持って取材してると思えないツイートを過去にされていたので、私だけを蔑むならいいですよ、でもアラブ人を一括りに蔑むような方にジャーナリズムを感じない、そんな印象しかありません」と吐露。 

     また「学生の頃からマグナムや日本の戦場カメラマンの知人がいて度々交流をしていましたね」とし、「海外のジャーナリストはそれこそ自国から守られない状況を覚悟で取材に行くか、もしくは身代金保険に加入してから渡航しますね。今後日本でもいろんな議論がなされても良いと思います。人質ビジネスがありますから」と問題を提起した。 
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15496190/ 

    安田純平 
    @YASUDAjumpei 
    フィフィは自分が見ているネット情報がまちがっているとは露とも思わないんだな。まあ典型的なアラブ人らしくてそういう意味で参考になる。 
    https://twitter.com/yasudajumpei/status/502270880550883328?s=21 

    ↓ 

    フィフィ 
    @FIFI_Egypt 
    安田純平さん、解放されたんですね。ただ他の方がテレビでコメントされてるほどアラブの紛争地帯に使命感や敬意を持って取材してると思えないツイートを過去にされていたので、私だけを蔑むならいいですよ、でもアラブ人を一括りに蔑むような方にジャーナリズムを感じない、そんな印象しかありません。 
    https://twitter.com/FIFI_Egypt/status/1055106928555122688 


    【【ウマル/ヘイト】安田純平さん、アラブ人差別発言をしていた フィフィさんが言及 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: サーバル ★ 2018/10/26(金) 15:38:14.31 ID:CAP_USER9
    459857DD-ED38-4104-B81D-52840BED92A5
     
    安田さん解放を求めて活動していた妻の深結さんは、安田さん解放が伝えられると、日本の生放送テレビ番組に出演した。
    深結さんは安田さん無事の報を聞くと涙を流し、「それぞれの方が安田の事を祈り動いてくださって、その思いが伝わったのだと思います。本当にありがとうございました」と述べた。
    日本の複数テレビ局は7月、安田さんとみられる男性の映像を放送した。撮影は昨年10月とされ、男性は英語で「私の家族全員の無事を願っている。会いたい」と話していた。
    日本の英字紙ジャパン・タイムズは24日、HTSが身代金として1000万ドル(約11億円)を要求していたと報じた。ただ日本政府は、身代金の支払いを否定している。菅義偉官房長官は記者会見で「身代金を払ったという事実はありません」と述べた。


    カタール政府はこれまでも、シリアの反体制派武装組織に拘束された被害者の救出を支援している。その1人、米ジャーナリストのピーター・セオ・カーティスさんは旧ヌスラ戦線に拘束されていたが、2014年に解放された。
    カタールは身代金の支払いを否定している

    BBC
    https://www.bbc.com/japanese/45974000

    【【ウマル】カタール、身代金の支払いを否定 安田純平さん拘束】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/10/21(日) 08:32:16.01 ID:CAP_USER9
    no title

    河野外相の中東出張「意味あるのか」 国民・桜井氏 

    ▼記事によると… 

    ・■国民・桜井充参院議院運営委員会野党筆頭理事(発言録) 
    河野外相の(中東)バーレーン出張は、意味があるかどうかよく分からないので、了解できないとの意思表示をした。(中国の国務委員兼外相の)王毅(ワンイー)さんと(訪問国数を)争ってやっているような海外出張ではあまりにひどい。 

    河野さんについては、よほどの国際会議、絶対に外相が出席しなきゃいけないものについては当然了解するが、そのほかのものについては認められないということで対応していきたい。(19日、国会内で記者団に) 

    10/19(金) 17:49配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00000068-asahi-pol 

    ▼ネット上のコメント 

    ・よくわからないのに批判するなよ 

    ・これが日本の野党 

    ・国民民主って国民の足引っ張ることしかしないなあ 

    ・よくこんなコメント出せるな 

    ・どう考えてもエネルギー問題だと思うが野党勢力の見解だと違う答えが出るのでしょうか? (´・ω・`) 

    ・こんな奴らが与党狙うとか震えるわ 

    ・こんなア◯発言を取り上げることに何の意味があるの?? 

    ・この政党に政権任すことができないことを自ら露わにしていくスタイルw 

    ・民主党系野党「よく分からないから反対」 

    ・よくわからないなら黙ってろよwwwww
     

    【国民・桜井充「河野外相のバーレーン出張は、意味があるかどうかよく分からないので認められない」 ネット「これが日本の野党」「ア◯」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/09(日) 14:48:23.09 ID:CAP_USER
    kr250
     
    2015年以来3年ぶりに韓国で中東呼吸器症候群(MERS)患者が発生した。

    疾病管理本部は8日、クウェート訪問後にアラブ首長国連邦とドバイを経て帰国した61歳の男性がMERSの疑い症状を見せたことから検査した結果、陽性と確認され疫学調査と現場対応中だと明らかにした。男性は国家指定隔離病床に隔離され治療を受けている。

    患者は8月16日から9月6日にかけてのクウェート訪問期間中に下痢の症状で8月28日に現地の医療機関を訪れ、帰国直後に下痢の症状があることから空港からすぐにサムスンソウル病院の救急室に向かった。  

    サムスンソウル病院はあらかじめMERS疑い患者という事実を電話で報告を受けており、医療スタッフが個人保護具を着用したまま診察した。男性は病院到着後すぐに救急室選別隔離室に移され診療を受けた。 

    病院は発熱、たんと肺炎の症状を確認し、保健当局に疑い患者の発生を報告するとともに、国家指定隔離病床に移送後に検体を採取しソウル市保健環境研究院で実施した検査の結果MERS陽性と確認された。  

    疾病管理本部とソウル市は疑い患者の報告を受け、仁川(インチョン)空港検疫所、ソウル市などとともに航空機の搭乗客など患者の接触者調査を実施し、検査結果確認後に即時対応チームが出動して患者に対する深層疫学調査を実施するなど現場で対応している。即時対応チームは防疫官(疾病管理本部課長)1人、疫学調査官4人(ソウル市含む)、行政要員などで構成されている。  

    疾病管理本部とソウル市は現在、航空機、訪問医療機関などを対象に接触者を把握しており、ソウル市など自治体が接触者に対する積極的な管理を実施していると説明した。  

    現在までに把握された密接接触者は、検疫官1人、出入国審査官1人、航空機乗務員3人、搭乗客10人、サムスンソウル病院など医療スタッフ4人、家族1人の合計20人だ。患者が搭乗した航空機は9月6日午後10時35分にクウェートを出発したエミレイツ航空EK860便で7日午前1時10分にドバイに到着し、同日午前3時47分にドバイを出発したEK322便で同日午後4時51分に仁川に到着したことが確認された。保健当局による追加の接触者調査を通じて接触者の数は変動の可能性がある。  

    該当接触者には保健所などを通じて密接接触者であることを通知し、自宅隔離など必要な措置を進めている。また、疾病管理本部中央疫学調査班、ソウル市、民間感染病専門家とともに即時対応チームを拡大編成して現場対応を実施し、患者の検体に対するウイルス分離と分析など追加分析も進める予定だ。 

    中央日報
    https://japanese.joins.com/article/925/244925.html

    【【韓国】 3年ぶりにMERS患者発生…クウェートから帰国の61歳男性 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/06/25(月) 18:43:46.09 ID:CAP_USER9

    英ウィリアム王子がヨルダンに到着 中東歴訪を開始

    2018.06.25 Mon posted at 10:56 JST
    ヨルダン・アンマン(CNN) 英王室のウィリアム王子が24日、中東歴訪の最初の目的地、ヨルダンに到着した。5日間の予定で同国のほか、イスラエルやパレスチナ自治区を訪問する。

    英王室のメンバーがイスラエル、パレスチナを公式訪問するのは初めて。4月に第3子を出産したキャサリン妃は同行せず、王子単独での歴訪だ。

    ヨルダンの首都アンマンの空港ではアブドラ国王の長男、フセイン王子がウィリアム王子を出迎え、テクノロジーをテーマにした青少年対象のイベントに案内した。

    ウィリアム王子は25日夜、建国70年を迎えたばかりのイスラエルへ移動。26日は朝からエルサレムの「ホロコースト記念館」を訪問し、ネタニヤフ首相、リブリン大統領と会談する。

    27日にはパレスチナ自治区ヨルダン川西岸のラマラで、自治政府のアッバス議長と会談。28日はエルサレムで旧市街やオリーブ山、祖父フィリップ殿下の母アリス妃が埋葬されているマグダラのマリア教会を訪れる。

    青少年との交流に重点を置き、ヨルダンでは若いシリア難民や学生との対話、イスラエルのテルアビブでは子どもたちとのサッカーも予定している。

    CNN 
    https://www.cnn.co.jp/m/world/35121377.html 
    【【英王室】英ウィリアム王子がヨルダンに到着 中東歴訪を開始 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/06/11(月) 10:30:58.85 ID:CAP_USER
    no title

    no title

     12日の米朝首脳会談で最大の焦点は、米国本土をも射程にとらえる核ミサイルを持った北朝鮮の非核化だ。仮に非核化が宣言されても、本当に核を廃棄したかの検証は難しいとの見方が強い。
    「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」をどう具体的に実現するかが課題になる。

    ■無数の施設 非核化の壁

    北朝鮮憲法の序文には「核保有国」と明記されている。 いったん核兵器を持った国を、どうすれば非核化できるのか。

    国際原子力機関(IAEA)などによる検証活動「査察」が不可欠となる。核関連施設やその活動を把握したうえで、平和目的以外の核利用をやめさせる方法だ。

     IAEAの査察は3段階。施設を申告させ、場所を明らかにする特定査察
    ▽施設に監視カメラなどを付け、平和目的かを定期的に監視する通常査察
    ▽監視によって疑惑が浮上した場合に行う特別査察だ。

     第1次核危機で北朝鮮は、最初の特定査察の段階で申告していない施設があると指摘された。
    これに対し、軍事施設は対象外だと反論。疑惑は深まった。

     北朝鮮には無数の地下施設があるといわれる。このため今回、米朝首脳会談で非核化する方針が示されたとしても、すべての核施設を確認することすら難しいという見方が多い。

     査察で確認できた核兵器は、北朝鮮国内で解体する方法もあるが、それより確実で速い方法が国外への搬出だ。リビアの核廃棄では核関連装置が米国に運び出された。今回の米朝の水面下の協議でも、米国は核兵器を国外に運び出すよう求めているといわれる。

    ■弾道ミサイル 米を射程

     「もう少し手前で落ちていたらもっと危険だった」

     北朝鮮のミサイル発射を受け、朝日新聞の社会面に航空会社関係者の驚きが載った。ただ、これは昨年2回にわたって北海道上空を越えた時のものではない。 98年8月31日の「テポドン」(射程1500キロ以上)発射翌日の紙面だ。

     93年5月には日本方向へ「ノドン」(射程1300キロ)が発射されていたが、テポドンは明確に列島を飛び越え、衝撃を与えた。

     北朝鮮は、核兵器の開発と並行して弾道ミサイルの開発を進めた。核弾頭だけを持っていても使い物にならない。敵地まで届く運搬手段、つまりミサイルと結びついて初めて脅威となる。その照準は日本よりさらに遠い、太平洋の向こうの米国が最終目標だった。

    ミサイル開発に乗り出したのは70年代半ば。第4次中東戦争に空軍を派兵した見返りに、ソ連製の短距離弾道ミサイル「スカッドB」(射程300キロ)を受け取り、解体して研究に取り組んだ。
    80年代半ばには製造を始め、中東諸国に製品や関連技術として輸出。外貨の稼ぎ頭ともなった。

     90年代にノドン、テポドンと射程を伸ばしたミサイルの性能は、2011年12月の正恩氏の権力継承後、さらに上がっていく。

     17年7月。米国の首都ワシントンも射程に収めるとみられる大陸間弾道ミサイル「火星(ファソン)14」(射程1万3千キロ以上)の試射に成功。11月に同レベルの射程の「火星15」も発射した。ただ、ミサイルに搭載する核弾頭が、大気圏に再突入した後も燃え尽きないようにする技術は開発途上とみられている。

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASL503199L50UHBI00N.html
    【【北朝鮮】北朝鮮のミサイル開発、きっかけは第4次中東戦争の派兵 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル