かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。



    カテゴリ: 国会

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2017/12/22(金) 18:49:04.56 ID:CAP_USER
    ◆「家族をこれ以上、悲しませないで」横田早紀江さん、真意を都合よくねじ曲げる言説に苦言

    北朝鮮による拉致被害者、横田めぐみさん(53)=拉致当時(13)=の母、早紀江さん(81)は21日に行われた参院拉致問題特別委員会の閉会中審査に参考人として出席し、「いろんなことを自分の思いで書かれる方とか、新聞とかいろんなところに載せられて、びっくりして『こんなこと私は言っておりません』ということがたくさんある。
    家族をこれ以上悲しめないでいただきたい」と訴え、早紀江さんの真意を都合よくねじ曲げる言説に苦言を呈した。
    その後の質疑でも、早紀江さんは新聞報道の内容を否定した。

    有田芳生氏は神奈川新聞が掲載した早紀江さんのインタビュー記事(7日付)を引用し政府なり私たち政治家に対する『一体、何なんだ』『信じてよかったのか』という思いがあるのか」と質問した。
    早紀江さんは、記事が発言の趣旨を正しく伝えてないとの考えを示し、「『違うんじゃないかということで、抗議しなさい』と息子からメールがきた」と述べた。
    ただ、「面倒くさいことをぐちゃぐちゃ言いたくないので、もう何を思っていただいても結構ですよ、ということで、私は何も言いませんでした」と語り、あえて抗議しなかったことを明かした。

    写真:参院拉致問題特別委員会で、北朝鮮による拉致問題に関する質問を聞く、参考人の横田早紀江さん(右)と斎藤文代さん=21日午後、国会・参院第22委員会室
    no title


    産経ニュース 2017.12.21 22:20
    http://www.sankei.com/politics/news/171221/plt1712210037-n1.html

    【【北朝鮮拉致問題】「こんなこと私は言っておりません」 横田早紀江さん、真意をねじ曲げる神奈川新聞や有田芳生の言説に苦言 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2017/12/22(金) 11:55:10.95 ID:CAP_USER9
     どこまで公明党は本気なのか――。自民党の「憲法改正推進本部」は、20日、憲法9条の改定を盛り込んだ論点整理案を了承した。自民党は、来年の通常国会の会期末(6月)までに改憲案を発議するつもりだ。

     ところが、フジテレビによると、連立を組む公明党の幹部は「9条を持ち出すなら連立を離脱する」と明言しているという。斉藤鉄夫幹事長代行も、改憲についてラジオ番組で「そこまで盛り上がっていない」とクギを刺している。

     もし、公明党が連立から離脱したら、安倍政権は参院で3分の2を失い、改憲は不可能になる。それどころか、安倍首相の“総裁3選”も吹っ飛ぶのは確実だ。これまで“下駄の雪”となり、自民党の言いなりになってきた公明党は、本当に連立から離脱するのか。

    「公明党は憲法9条の改定だけは、本気で止めるつもりです。やはり、10月の衆院選で大敗したことが大きかった。5議席も減らしただけではなく、初めて比例票が700万票を割ってしまった。敗因は、公明党の党是は平和なのに“安保法”や“共謀罪”に賛成したことでしょう。支持母体である創価学会の会員が離反してしまった。創価学会の婦人部は、反戦や平和に対する思いが強いですからね。もし、公明党が9条の改定に賛成したら、支持離れが決定的になってしまう。ただ、9条改定に反対しても、連立離脱はせず、与党内野党に徹するはずです。いずれにしろ、公明党の賛成を得られず、安倍首相が9条改定を強行するのは難しいでしょう」(政治ジャーナリスト・鈴木哲夫氏)

    公約した9条改憲の発議を実施できなければ、保守派を中心に批判が強まり、安倍首相の求心力が急降下するのは確実。

    ■“安倍降ろし”加速の可能性も

     ただでさえ、安倍首相に対する“飽き”が国民と自民党に広がっているだけに、来年秋の総裁選は出馬断念に追い込まれてもおかしくない。実際、改憲を断念したら、もう安倍首相にはやることがない。

    「安倍首相に“飽き”がきているのは、公明党も同じです。総裁に3選されたら、あと3年も続くことになる。もちろん、表立って“安倍降ろし”はやれないし、やらないでしょうが、自分たちと考え方が近い首相を誕生させたいのがホンネです。自民党議員の大半は公明票がないと当選できないだけに、公明党が動いたら一気に“安倍降ろし”が強まる可能性があります」(政界関係者)

     公明党は本当に“下駄の雪”をやめられるのか。

    配信2017年12月22日
    日刊ゲンダイ
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/219963/1

    【【政治】公明幹部が明言 「9条改憲なら連立離脱」どこまで本気か 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: らむちゃん ★ 2017/12/12(火) 20:18:05.83 ID:CAP_USER9

    no title

    産経ニュース2017.12.12 20:01更新
    http://www.sankei.com/politics/news/171212/plt1712120032-n1.html

    政府は12日の閣議で、北海道松前町沖の松前小島に接岸した北朝鮮の木造船の乗員3人が発電機を盗んだとして、窃盗容疑で逮捕された事件に関連し、無人の国境離島に設置している監視カメラが75台あるとする答弁書を決定した。立憲民主党の逢坂誠二衆院議員の質問主意書に答えた。

     内閣府によると、無人の国境離島は465島あるが、75台は日本最南端の沖ノ鳥島(東京都)や小笠原諸島(同)の無人島に集中している。いずれも希少動物の観察などの用途で設置されており、不法上陸の監視用のカメラではなかった。

     逢坂議員は質問主意書で、松前小島の事件に関し「監視カメラなどを設置し、常時監視を行うべきではないか」と政府の見解をただした。政府は答弁書で「沿岸部の警戒態勢を強化するなど不審者対策や領海警備に万全を期すこととしており、必要に応じてさらなる対策を検討する」とした。

     
    【【不法上陸】無人国境離島設置の監視カメラは75台 不法上陸監視用のカメラなし 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2017/12/11(月) 19:15:51.85 ID:CAP_USER9

    12月11日 19時11分
    96B35658-A9A2-41CE-ACC8-F4DC70547588

    各党の支持率は、自民党が38.1%、民進党が1.8%、立憲民主党が7.9%、公明党が4.1%、希望の党が1.4%、共産党が3.5%、日本維新の会が1.5%、自由党が0.2%、社民党が0.6%、「特に支持している政党はない」が34.1%でした。

    NHK
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171211/k10011254861000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001 



    【【NHK世論調査】 各党の支持率 自民党38.1%、民進党1.8%、立憲民主党7.9%、公明党4.1%、希望の党1.4% 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: かぜのこ ★ 2017/12/10(日) 11:00:42.40 ID:CAP_USER9
    国会議事堂
      
    9日閉幕した特別国会で、野党の安倍政権への追及は迫力を欠いた。一枚岩になれず、政府・与党に付け入る隙を与えたためで、衆院選に先立ち民進党が分裂したことが最後まで響いた。来年1月召集の通常国会に向け、課題を残した形だ。
     立憲民主党の男代表は8日、特別国会を振り返って記者団に「われわれの主張をしっかりとぶつけ、政府の問題点を明らかにする役割も一定程度果たせた」と語った。一方、希望の党の玉郎代表は「野党連携の強化を模索していく。それぞれ主張があるにしても、力を合わせないと政府・与党の思うつぼになる」と自戒した。
     民進党は選挙を経て、衆院で立憲、希望、会派「無所属の会」に3分裂。野党第1党の議席は解散時の88から選挙後は55に後退し、「1強多弱」の構図がさらに鮮明になった。質問時間配分の見直しを迫る与党に対し、野党の抵抗力が弱まったのは否めず、慣例だった与野党「2対8」は「3対7」に改まりつつある。
     野党共闘の枠組みについても、各党の考え方は異なる。立憲は、共産党も含めた6野党の協調が基本方針。民進党は立憲、希望との連携を重視する。希望は共同代表選で表面化した路線対立が解消されておらず、どのような共闘を志向するのか判然としていない。立憲、共産などは「共謀罪」や「カジノ」を廃止する議員立法を共同提出したが、賛否が割れる希望は参加しなかった。
     首相指名選挙でも立憲、希望、民進3党の対応は割れた。各党が質問時間の確保を優先した結果、党首討論は開催されず、初めて通年でゼロになった。
     立憲は日本維新の会を除く5野党に呼び掛け、年明けから6野党国対委員長会談を定例化したい考え。立憲の辻美氏は「雑音や不協和音をチューニングし、一つの大音量にして与党にぶつけていく通常国会にしたい」と意気込む。

     ただ、民進党分裂は、憲法改正や共産党との共闘に対する立場の隔たりが深刻化した結果でもある。通常国会で、どこまで一致点を見いだせるかは不透明だ。
     
    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017120900392&g=pol



    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1512871242/

    【【野党】共闘に課題 共謀罪廃案法などの対応が分裂 立憲民主党辻元氏 「不協和音を一つの大音量にして与党にぶつける」と意気込み 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ダーさん@がんばらない ★ 2017/12/10(日) 09:35:53.12 ID:CAP_USER

    国会議事堂

    桂春蝶、北朝鮮の緊張はどうした!「モリ」「カケ」のびて賞味期限切れ、捏造すら辞さない危うさ感じる「東京のメディア」

    【桂春蝶の蝶々発止。】

    「モリカケ審議」と聞けば、私としてはとっくに賞味期限が切れていて、「いつまで国会はやっているんだ?」と思ってしまいます。

    日本を取り巻く環境が平和なら、それだけ審議してもいいでしょうが、北朝鮮は核兵器やICBM(大陸弾道ミサイル)の開発を強行。日本海沿岸には多くの木造船が漂着するなど、毎日不穏なニュースを目にします。

    米朝の緊張は…(=あっ、上方の噺家は『米朝』と書くとき、米国と北朝鮮のことでも、違う意味で緊張します。人間国宝の名前だもの…笑)。閑話休題。

    米朝の緊張はピークに達し、「何が起こってもおかしくない状況にある」という報道もある。そんななか、国会は「モリカケ」です。

    野党にとっては「藁(わら)をもすがる思い」なんでしょう。ほかに政府追及のネタがない。もっと意義のある審議をしてほしいものです。

    もう1つ、私は問題提起したい。それは「野党側の幇間(ほうかん=たいこ持ち)的な、一部マスコミの体質」。これなんです。これは日本が抱える“病巣”といえます。

    とにかく、一部マスコミは「政権を倒すためには何をやっても構わない」「それが自分たちの仕事で、社会の役に立っている」と思い込んでいる。捏造すら辞さない危うさも感じます。その病巣の本丸なのが「東京のメディア」です。

    私はいま、「東京4・大阪4・地方2」の割合で活動しています。テレビなどを見て実感しますし、コメンテーターの方々もよく、「東京は規制でガチガチなので、大阪の方がのびのび言いやすい」というんですね。民主主義国家の日本ですが、土地ごとの情報に「格差」があるのです。異常な状態ですよ。

    そして、東京の一部メディアは左派的論点ならば偏った意見でも構わないが、保守的表現はほぼ許されない。

    私は、保守も革新も両方バランスよく聞くことが重要だと思います。どちらの思想にも公平に触れて、自らが思考していく素地をつくっていかなければなりません。

    放送法第4条には「政治的に公平であること」「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること」とありますが、守られていないのではありませんか?

    大阪・読売テレビ制作で「そこまで言って委員会NP」という番組があります。さまざまなパネリストが政治や外交、経済などをテーマに討論する「保守の王道」をいく番組です。東京以外のほとんどの地方でネットされています。

    あの番組が東京で放送されるようになれば、日本人の思考に変化が芽生え、もう少し意味のある議論が、この国に根付くと思っているのですが。

    ■桂春蝶(かつら・しゅんちょう) 1975年、大阪府生まれ。父、二代目桂春蝶の死をきっかけに、落語家になることを決意。94年、三代目桂春団治に入門。2009年「三代目桂春蝶」襲名。明るく華のある芸風で人気。人情噺(ばなし)の古典から、新作までこなす。14年、大阪市の「咲くやこの花賞」受賞。

    ソース:夕刊フジ 12/9(土) 16:56
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171209-00000008-ykf-soci


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1512866153

    【【話題】桂春蝶、北朝鮮の緊張はどうした!「モリ」「カケ」は賞味期限切れ、捏造すら辞さない危うさ感じる「東京のメディア」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: プティフランスパン ★ 2017/12/06(水) 15:46:38.55 ID:CAP_USER9
       JASSM

     北朝鮮が弾道ミサイルの発射を繰り返す中、防衛省は、戦闘機に搭載する射程が500キロを超える巡航ミサイルを導入する方針を固めた。

     長距離巡航ミサイルの導入について、政府関係者は「事実上の敵基地攻撃能力の保有に踏み出した」と話している。

     防衛省は今月下旬に決定する来年度予算案に、最大射程が約500キロの巡航ミサイルの購入費用のほか、
    最大射程が約900キロの巡航ミサイル「JASSM-ER」の導入に向けて、自衛隊のF15戦闘機を改修する経費などを盛り込む方針を固めた。
    これらのミサイルは日本海の上空から発射すれば、北朝鮮の内陸部が射程に入ることになる。

     官邸関係者は「抑止力になるので敵基地攻撃能力は、あった方がいい」と語っている。
    これに対して、野党からは反発の声も上がっている。

     立憲民主党・長妻代表代行
    「自衛隊としては、敵基地攻撃能力は持たないと、こういうことを国会で繰り返し答弁してきた」
    「こういうこそくな形で日本の防衛政策を進めては国益に反すると」

     希望の党・玉木代表
    「日本の安全保障の方針を大きく変えることにもつながりますから、なぜ今までこういったことを説明せずに予算編成過程の中で、隠していて、いきなり出してくるようなことをするのか」

     これに対して防衛省は「あくまでも尖閣諸島など島しょ防衛のためのものだ」と説明する考え。
    また、菅官房長官は「専守防衛の考えには変更がない」と強調している。

    12/6(水) 14:43
    日テレnews24
    http://www.news24.jp/sp/articles/2017/12/06/04379764.html 



    引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1512542798

    【防衛省の巡航ミサイル導入方針に野党反発 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2017/12/05(火) 21:22:15.77 ID:CAP_USER9
    http://www.buzznews.jp/?p=2113385

    12月5日の衆議院総務委員会で日本維新の会・足立康史議員が森友学園問題を取り上げ、野田中央公園を巡る土地取引の不透明さに言及するとともに日本全国で不動産取引などこんな感じだ、との見解を示し森友学園における土地の取引にのみ執着する野党とメディアを批判していました。

    足立康史議員が国会で野田中央公園を取り上げ

    足立議員は野田中央公園の土地取引について浮上した3つの価格に注目。2009年に豊中市が出していた予算要望「14億2,386万円」と2010年2月に豊中市が算定した不動産鑑定士Cによる「14億2,386万3,000円」について「単価も違えば割引率も違うのにほぼピッタリ合うなんておかしい」と指摘して金額算定根拠の透明性に言及、また近畿財務局が不動産鑑定士Bによって9億800万円という金額を弾いていたにも関わらず取引が約14億円で行われていた点を挙げこれらを「疑惑」と指摘していました。

    国交省から不動産鑑定士の考え方によって評価の結果に違いが出てくることは十分ある、という説明を引き出した足立議員は「まぁそんなもんですよ」と述べると、すぐ隣の土地でこうしたことが行われていたにも関わらず森友学園の土地にのみ熱を上げる野党やメディアを批判。

    森友学園の土地を問題視するのであれば野田中央公園をはじめとする日本中の不動産取引について調べるべきだ、と主張し、こうした不透明な取引を「戦後自民党が作り上げた日本の土建国家の恥部」と断じると返す刀で「だから与党もやりたくないんだ」と自民党をも批判、最後に「早くこんな話終わらせろ」と求めて質疑を終了していました。

    足立議員の質疑は12月4日にTwitterで「明日の衆院総務委で野田中央公園について取り上げる」と予告していたことから関心を集めていましたが(関連記事参照)、今回は辻元清美議員との関連追及は間接的で、野田中央公園における土地取引の不透明性を際立たせることで森友学園のすぐ隣でもこうした土地取引が行われていたという観点から、安倍政権打倒に熱を上げる野党やメディアの姿勢を印象づけるとともにこれを抑えることの出来ない政権与党側の不甲斐なさを強調する内容だったと言えそうです。

    (略)


    【足立康史議員「森友学園の土地を問題視するのであれば、野田中央公園をはじめとする日本中の不動産取引について調べるべきだ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2017/12/04(月) 18:01:16.06 ID:CAP_USER9

    Buzz news
    http://www.buzznews.jp/?p=2113344


    日本維新の会・足立康史議員が12月4日、Twitterで「明日の衆院総務委で野田中央公園について取り上げる」と語り、反響を呼んでいるようです。

    足立議員は12月4日TBSニュースが世論調査の結果として森友学園問題における政府の説明に「納得出来ないと答えた人が81%に上りました」と報じたことを受ける形でTwitterでこのように発言。

    足立「仕方ないなあ。明日の衆院総務委で野田中央公園について取り上げる。」

    野田中央公園を巡っては11月30日にも、参議院予算委員会で自民党の青山繁晴議員が2月9日に朝日新聞が「学校法人に大阪の国有地売却 価格非公表 近隣の1割か」として報じていた点を取り上げ「僕は記者出身者としても一種の誤報だと思います」と指摘していたばかりだった(関連記事参照)ことから朝日新聞報道との兼ね合い、という意味で関心が集まっていますが、それだけではありません。

    立憲民主党の辻元清美衆議院議員が11月17日に自身のブログで「足立議員のいう『辻元清美の疑惑』は全てデマ(第三者検証証拠あり)」と主張していたのに対し、足立議員が11月29日、ツイートを連投して野田中央公園問題についてこのように述べ、辻元議員の名前を出していたためです(関連記事参照)。

    足立「辻元議員は、野田中央公園に係る豊中市への補助金は2009年政権交代前夜の、あくまでも自民党政権時のものだと言い張ってますが、違います。制度の創設は自民党政権時の補正予算でも、豊中市に14億円を審査・交付したのは2010年2月3月。担当副大臣は辻元清美氏、担当政務官は長安豊氏。」

    足立議員は辻元議員に対して説明責任を果たすよう求め「野田中央公園に係る自分の疑惑についても封印しようとしている」と厳しく批判していたことから、今回の野田中央公園を国会で取り上げると予告した件が、辻元議員への言及を含むのかどうか、注目を集めている形です。

    足立議員は11月23日にも辻元議員に関する内容を衆議院予算委員会で「やります!」と予告していましたが、この時は「維新は予算委一人なので、今回は立てません。次の機会に!」と延期していました(関連記事参照)。

    今回の予告に対しては「応援しています」「頑張ってください」など前向きな反応が相次いでいる他、81%が森友学園問題に納得していないという現状を打破するために、政府を追及するというこれまでの野党の手法とは異なる切り口で別の角度から森友学園問題を検証して欲しい、という期待感にもつながっているようです。



    【日本維新の会・足立康史議員「明日の衆院総務委で野田中央公園について取り上げる」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2017/12/03(日) 17:51:25.44 ID:CAP_USER9
       
    北朝鮮から来た不審船が相次いで見つかっている件について、丸山穂高議員(日本維新の会)が現場の取締役官の悲惨な現状を説明し、対策を提案した。
    取締役官にも戦える武器を持たせてあげて! 

           
    丸山穂高「検討をお願いしたいことがあるんです。今年の7月に漁業取締船に対して、北朝鮮船が銃口を向けたという報道がなされました。それは事実だと思います。そして北朝鮮に抗議したということなんですが、私が懸念しているのは尖閣と同じ状況になりかねないなということ。尖閣だって中国が来て違法に操業する中でどんどん地元の漁業関係者の皆さんが追い出されていく。日本の水産資源が採れない。取締役官の方って武器の携帯ができないんです。手錠と警棒、これぐらいしかできない」

    まさか現場がそんな状況になっていようとは…。これは多くの国民が知らなかった事実であろう。

    丸山穂高「法律上は一応、特別警察なんですけど、向こうが銃を向けてきたら逃げるしかない。こんな状況で私がトップだったら『出て行け!』って言えないですよ。あの海域を守るために必死に働いてくださっている現場の方のためにも、武器の携帯を今こそ見直さないと。幸い、今は殉職の方はいらっしゃらないと聞いたが、万が一では取り返しがつかない。大臣!是非検討をお願いしたいんですけど、いかがでしょうか?」

    齋藤大臣「ご指摘本当にありがとうございます。増加する取締要請に対応するために水産庁もこれまで取締船の増隻、大型化、装備の充実化を図ってきています。今後、一層、体制強化を検討していきたいと思います」
    新潟県佐渡市では12月2日に転覆して打ち上げられた船が見つかっており、これで6隻目になる。

    このタイミングでの不審船の相次ぐ発見は何らかの意図的なものを感じる。そもそも日本としては北朝鮮から来た船を1隻も上陸させるべきではないのに現状では全く取り締まることができていない。

    北朝鮮からは「日本はどうせ何もできない」と完全に舐められている。取締役官に武器を持たせれば、そのこと自体が強力な抑止力になるだろう。

    nergeek
    http://netgeek.biz/archives/107730


    引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1512291085

    【【丸山穂高】北朝鮮船が銃口を向けてきても取締官は手錠と警棒で戦うしかない。一刻も早く武器携帯の許可を 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 夕凪らっこちゃん ★ 2017/12/02(土) 20:59:49.49 ID:CAP_USER9
    国会議事堂
     北朝鮮がアメリカに届く新型ICBMの弾道ミサイルを発射したことについて12月1日、 国会の衆議院安全保障委員会で立憲民主党の本多平直議員は、安倍首相がトランプ大統領との首脳会談で「日米は100%共にある」とした外交姿勢や河野大臣の「全ての選択肢がテーブルの上にある」という答弁について、先制攻撃した場合は国際法上の違法になるのではと指摘。

    河野大臣は「一概に言えない」と答弁したが、本田氏は「質問に答えてない」と繰り返して追及しました。

    ソース動画、12月1日 政府衆議院テレビ 安全保障委員会 質疑者「本多平直」
    http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=47629&media_type=
    答弁の一部やりとり抜粋動画(ツイッターより)
    https://video.twimg.com/ext_tw_video/936417544998494208/pu/vid/640x360/Vfg-YjFDg89uQlWd.mp4 



    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1512215989

    【【北朝鮮問題】敵基地先制攻撃の解釈を巡り政府と野党が応酬 河野外相「全ての選択肢ある」 立憲民主党・本多氏「質問に答えてない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本海沿岸で北朝鮮籍とみられる木造船の漂着・漂流が相次ぎ、政府・与党に危機感が広がっている。

     自民党の青山繁晴参院議員は30日の参院予算委員会で「北朝鮮が兵器化した天然痘ウイルスを持っているというのは国連の専門官の間でも常識だ。飛沫感染でうつる。もし上陸者に一人でも感染させられた人がいたら、ワクチンを投与しないと無限というぐらい広がっていく」と述べ、バイオテロにつながりかねないとの認識を示した。

     青山氏は「北朝鮮から漂着した人について、帰国したいから帰すという、その場しのぎの対応では重大なことにつながりかねない」と指摘した。

     これに対し、小此木八郎国家公安委員長は、11月に入り北朝鮮籍とみられる木造船の漂着案件が秋田県で2件、新潟県で1件あったと説明した上で「北朝鮮からミサイルが発射された。相当重い状況だと思い、警察幹部に不断の注視を怠らないよう指導していきたい」と述べた。

     木造船はレーダーで見つかりにくいだけに、朝鮮半島有事の武装難民やテロのための工作員の上陸に利用される危険性を指摘する専門家も少なくない。
      
    菅義偉官房長官は30日の記者会見で「平素から海上保安庁と警察が緊密に連携し、日本海沿岸区域のパトロールや警戒警備の実施、漁協などへの不審者や不審物を発見した際の通報の呼びかけ、地元自治体や関係機関との迅速な連絡体制の確保といった措置をしている。今後とも不審船や不審者対策を強化したい」と強調した。

    産経新聞
    http://www.sankei.com/politics/news/171130/plt1711300024-n1.html


    【「天然痘感染者がいたら無限に広がる」 北朝鮮船漂着で自民・青山繁晴氏が指摘 政府にも危機感 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    安倍総理大臣は参議院予算委員会で、北朝鮮による弾道ミサイルの発射を受け、北朝鮮の挑発に屈せず、圧力を最大限まで高める方針に変更はないと強調するとともに、ミサイルに備えた避難訓練の実施を東京などの大都市部の自治体に働きかける考えを示しました。 
    この中で、自民党の青山繁晴氏は「北朝鮮の弾道ミサイルは精度が上がっており、東京を中心とする大都市部に狙いを定めることが考えられるが、東京での避難訓練の遅れには目を覆うものがある。近隣の住民や学校の子どもたちとの訓練を行ってほしい」と質問しました。

    これに対し、安倍総理大臣は「弾道ミサイルが落下した際にみずからの身を守るためどのように行動すべきかを国民が理解し、避難行動をとれるようにするためには、実践的な訓練を繰り返すことが大切だが、人口密集地での訓練は東京を含め実施に至っていない。都市部での避難訓練の積極的な実施を自治体に働きかけ、国民の安心・安全の確保に万全を期したい」と述べました。

    また、安倍総理大臣は、弾道ミサイルに備える避難場所について「地下施設への避難は有効だ。一定期間滞在可能な施設とする場合に必要な機能や課題などについて、現在、関係省庁で検討を進めている」と述べました。

    公明党の西田参議院幹事長は「またしても北朝鮮が断じて許されない弾道ミサイルの発射を行った。国連決議などに明白に違反するものであり、改めて、北朝鮮問題に対する取り組みや決意を聞かせてほしい」と質問しました。

    これに対し、安倍総理大臣は「北朝鮮が一貫して核・ミサイル開発を追求していることが明白になったが、わが国はいかなる挑発行動にも屈することはない。国際社会で一致結束して北朝鮮に対する圧力を最大限に高め、北朝鮮のほうから対話を求めてくる状況を作っていく。この方針にいささかの変更もないことを、韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領やアメリカのトランプ大統領にも伝えた」と述べました。

    一方、森友学園の問題で、財務省の近畿財務局が国有地の売却額の算定に必要な評価調書という書類を作っていなかったことに関連して、太田理財局長は、過去5年間でこうした事例が9件あったことを明らかにし、陳謝しました。

    また、太田局長は、国有地売却にあたり森友学園の支払い能力を審査する力が欠けていたのではないかと指摘され、「金融機関の審査を行う部門のノウハウを生かし、人事交流も行って、徹底的に審査能力の強化を図りたい」と述べました。

    NHK

    【首相 北朝鮮ミサイルに備え都市部で避難訓練働きかけへ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    麻生太郎財務相は29日午前の参院予算委員会で、中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)について、「どれだけノウハウがあるのか。金を借りた方もちゃんと計画を立てて返済しないと、サラ金に取り込まれちゃうみたいな話になった場合、元も子もない」と懸念を示した。
     
    麻生氏は「金を貸した経験のない人が急に貸すという話だ。わたしどもはお手並み拝見と思ってみている」と指摘した。

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017112900709&g=pol

    【麻生財務相、AIIBの「サラ金」化懸念=参院予算委】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    森友学園の小学校設立にあたり設置趣意書に籠池氏が「安倍晋三記念小学校」と記載したと話してきたが、全くの嘘だということが判明した。

    この籠池氏の証言を元に民進党の福島伸享衆院議員(当時)が質問したが、全く嘘の情報を信じ込み、さも本当に書かれているかのように質問した。

    すなわち偽メール事件に匹敵するような案件である。当時の民進党執行部の責任は問われないのだろうか。黒塗り部分が外れたものを添付する。 
     free_l

      
    ・以下ソースへ: 和田政宗ブログ
    http://blogos.com/article/260728/
    https://ameblo.jp/wada-masamune/entry-12330508025.html

    ・関連過去ニュース
    朝日新聞 2017年5月9日09時05分

    「安倍晋三小学校」記載の資料? 財務省は黒塗り開示

     学園の籠池泰典・前理事長は8日夜、取得要望書類として提出した小学校の設立趣意書に、
    開設予定の校名として「安倍晋三記念小学校」と記載したことを朝日新聞の取材に認めた。

    同日午前の衆院予算委で、民進党の福島伸享氏が同様の指摘をした。

     これに対し、財務省の佐川宣寿(のぶひさ)理財局長は「学校の運営方針に関わることなので、情報公開法の不開示情報になっている」と答弁。
    籠池氏らからの同意があっても、学園が民事再生手続き中であることを理由に、開示するとしても管財人への確認が必要であるとした。
    福島氏は「まさに安倍晋三という名前が、特例(の契約)を得られるためのノウハウになっているから示されないということ。なぜそこまで忖度(そんたく)するのか」と述べた。 
     AS20170508004666_comm

    http://www.asahi.com/articles/ASK5876KDK58UTIL062.html

    【【森友学園】民進党や朝日新聞らが籠池氏の偽証言デマで首相を追及していたと判明 設立書類に「安倍晋三記念小学校」との記載は無し 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    維新 足立氏の発言で懲罰動議提出も検討 野党側筆頭理事

    日本維新の会の足立康史衆議院議員が衆議院文部科学委員会で、立憲民主党の福山幹事長と希望の党の玉木代表について、「私は犯罪者だと思っている」などと述べたことに対し、委員会で野党側の筆頭理事を務める立憲民主党の川内博史衆議院議員は懲罰動議の提出も含めて検討する考えを示しました。

    日本維新の会の足立康史衆議院議員は15日の衆議院文部科学委員会で、加計学園をめぐる問題に関連して「立憲民主党の福山幹事長と希望の党の玉木代表は、獣医師会側から献金をもらっている。献金をもらって、仮に、請託を受けて、あっせんし、国会質問をしていれば、すなわち犯罪者で、私は犯罪者だと思っている」などと述べました。

    この後、足立氏は記者団に対し「答弁義務を果たすことは国会の再生に向けて不可欠であり、玉木氏や福山氏は答弁しないといけない」と述べました。

    これに対し、衆議院文部科学委員会の野党側の筆頭理事を務める立憲民主党の川内博史衆議院議員は、記者団に対し「国会議員は、国会の品位や名誉を傷つけてはならないという規則がある。党の国会対策委員会と相談するが、懲罰動議を出すことになるのではないか」と述べ、懲罰動議の提出も含めて検討する考えを示しました。 
     
    NHK
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171115/k10011224401000.html

    【維新 足立氏「立憲民主党の福山幹事長と希望の党の玉木代表は、獣医師会側から献金をもらっている...」→ 野党側懲罰動議提出も検討 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    調査は、11月11日・12日の両日、電話調査(RDD)で行われ、全国の有権者1,000人が回答した。

    10月より5ポイント余り上昇し、47.7%で、再び支持率が、不支持率を上回った。
    安倍内閣を「支持する」と答えた人の割合は、10月の衆議院選挙直前に比べて5.2ポイント増え、47.7%。

    「支持しない」と答えた人は、3.9ポイント減って、42.4%だった。

    支持率上昇の一方で、2018年秋に予定される自民党総裁選挙で、安倍首相の再選を望む人は、4割にとどまり(41.5%)、
    「安倍首相以外の人が選出されるのが望ましい」と答えた人が、半数を超えている(51.9%)。

    アメリカのトランプ大統領の日本訪問についても聞いた。
    日米両首脳が、「北朝鮮への圧力を最大限まで高めることで完全に一致した」ことについて、「評価する」と答えた人は、6割を超え(63.2%)、
    「評価しない」(28.2%)の倍以上となった。

    玉木 雄一郎氏が共同代表に就任した希望の党について尋ねたところ、「期待する」人の割合は、2割にとどまり(20.9%)、
    7割以上の人(73.6%)が、「期待しない」と答えた。

    小池都知事については、「引き続き代表にとどまるべきだ」と思う人は、1割台で(17.1%)、7割を大きく超える人(77.6%)が、
    「小池氏は代表を辞めて、都知事職に専念すべきだ」と答えた。

    希望の党とは対照的に、立憲民主党に対しては、半数を超える人(53.1%)が、「期待する」と答え、
    「期待しない」と答えた人は、4割台(42.1%)だった。 


    【内閣支持率47.7%(+5%) 不支持率42.4%(-3.9%) 立憲民主党が政権交代可能な政党になると思うか「思わない」74.5% 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    no title

    各党の支持率は、自民党が37.1%、立憲民主党が9.6%、公明党が5.2%、希望の党が3.2%、民進党が1.3%、共産党が3.1%、日本維新の会が1.1%、自由党が0.1%、社民党が0.6%、「特に支持している政党はない」が32.4%でした。

    NHK NEWS
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171113/k10011221981000.html

    【【NHK世論調査】政党支持率 自民37.1% 立憲9.6% 公明5.2% 希望3.2% 共産3.1% 民進1.3% 維新1.1% 社民0.6% 自由0.1% 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    国会議事堂
    与野党の質問時間 半数超が見直しに前向き


     与野党の質問時間の配分について、半数を超える人が、見直しに前向きな考えを示した。
    FNNが、12日までの2日間行った世論調査で、国会での質問時間の配分について、与党より野党に、4倍程度手厚く配分されていることの是非を尋ねたところ、「今のままでよい」と答えた人の割合は4割(42.8%)だった。
    これに対し、「野党に手厚く配分するが、今よりも、より議席の数に応じた配分に近づけるのがよい」と答えた人(23.9%)と、「議席の数に応じて厳密に配分するのがよい」と答えた人(29.2%)の割合は、あわせて5割を超えた。
    手厚く配分されている野党の質問全般への印象を尋ねたところ、「国民の期待に応える建設的な質問が多い」という印象を持つ人は、1割台(14.2%)にとどまり、7割を大きく超える人(76.1%)が、野党の質問について、「建設的ではない質問が多い」という印象を持っていることがわかった。

    FNN
    http://www.fnn-news.com/sp/news/headlines/articles/CONN00376261.html 

    【【FNN世論調査】与野党の質問時間 半数超が見直しに前向き 「野党の質問は建設的ではない質問が多い」76.1% 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
     国会での野党の質問時間削減をめぐり、立憲民主党の枝野幸男代表は12日、名古屋市の街頭演説で「我々が与党の時に野党の持ち時間を長くした。それを求めた野党を知っていますか? 自民党っていうんですよ」と述べた。そのうえで、「与党になったら、野党の時間を短くしろと言う。こういうのをご都合主義と言うんじゃないでしょうか」と批判した。

     枝野氏は自民党の対応について、「よほど野党に国会で聞かれたらまずいことがたくさんあるから、野党の時間を短くしたいとしか言いようがない」と指摘。さらに「(野党が)2分ぐらい聞いたら、10分ぐらい延々と関係ないことをベラベラしゃべり続けているのは、どこの誰なんですか? 安倍晋三首相じゃないですか」とも語った。

     演説後、枝野氏は記者団に対し、「議院内閣制なので、与党としての主張は、大臣、副大臣、政務官が、答弁と称して長々と訴えている」と指摘した。自民党が提案している「与党5対野党5」の質問時間の割合について「5対5にしたら、我々が十分に質問しきるまで、強行採決を一切しないでやるのか」と述べた。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171113-00000009-asahi-pol

    【立憲民主党・枝野幸男、質問時間の割合について「5対5にしたら、我々が十分に質問しきるまで、強行採決を一切しないでやるのか」 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル