かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。



    カテゴリ: ベトナム

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/06/26(火) 12:10:01.13 ID:CAP_USER
    no title

    中国に対する問題が浮上した場合、ベトナムの世論がどれほど簡単に一本化され、抗議する市民を動員できるかは、この国の各都市で起きた数千人規模の抗議行動が物語っている。 

    ベトナムで厳密には違法とされるデモが今月、2週連続で週末に発生した。 
    その引き金となったのは、外国企業向けの経済特区を沿海部に設置するとの計画が、中国企業がベトナムに進出する足掛かりになるのではないかという国民の懸念を招いたことだ。 

    この経済特区の計画自体には、中国への言及はない。たがベトナム国民の感情はすでに定まっているようだ、と複数の政治アナリストは言う。 
    中国の利権がベトナムの国策に影響を及ぼしているという根強い疑惑をあおるようなフェイスブック投稿が人気を集めている。 

    問題の核心には、中国の「横暴」に悩まされてきたという数世代にわたる国民の怒りが、政権を担うベトナム共産党に対する信頼感の欠如と重なり、爆発しやすくなっているという背景がある。 

    「ベトナム政府は国内の反中感情を過小評価している」と語るのは 
    米戦略国際研究所の東南アジア専門家マレー・ヒーバート氏。 
    「ベトナム国民の多くは、国の主権を中国から守るための政府努力が十分ではないと考えている」 

    フェイスブックなど、ベトナム国民9000万人の半数が利用しているソーシャルメディアによって、 
    こうした怒りが爆発しやすく、抑制しにくいものにしている。 

    抗議行動が全国各地に広がったことで、ベトナムの国会は先週、経済特区に関する議決を10月に先送りした。 

    抗議行動を防ぐために、17日には主要都市における警備が強化されたが、ハティン省中心部では数千人が集まり、多くが「中国の共産主義者に1日たりとも土地を貸すな」というメッセージを掲げた。 

    中国が海外での企業活動を推進するために「一帯一路」イニシアチブを推進し、南シナ海のほぼ全域にわたる領有権確保を狙って強硬行動をとるならば、こうした緊張が長引く可能性は高い。 

    中国は、ベトナムも領有権を主張しているスプラトリー(中国名・南沙)諸島やパラセル(西沙)諸島における人工島建設や軍事基地化を加速しており、3月にはベトナム政府に対し、沖合数カ所での大規模な油田掘削を中止するよう、ここ1年間で2回目の圧力をかけてきた。 

    ■「愛国心」に感謝 

    こうした中国側の圧迫に対するベトナム政府の抵抗は限定的だ。 

    ベトナム共産党の中枢は、そもそも国内に反中感情が存在することを認めることすら滅多にない。 
    グエン・ティ・キム・ガン下院議長は15日、「国民の愛国心と、重要な問題に関する彼らの深い関心に感謝する」と語るにとどめ、この問題を回避した。 

    ベトナム共産党トップのグエン・フー・チョン書記長は17日、99年間の租借権を伴う経済特区について、心配には及ばないと国民に訴えたが、やはり中国について具体的な言及はしなかった。 

    「誰であれ、混乱をもたらすためにこの国に来るような外国人に土地を渡すほど愚かではない」という 
    同書記長の発言を国営メディアが報じている。 

    今月10日に起きた抗議行動は大半が平和的なものだったが、南部ビントゥアン省では一部が暴徒化し、 
    自動車が燃やされ、怒った群衆が機動隊に対して投石や体当たりを加えた。 

    同省では、ベトナム漁船に対する中国の威嚇や、中国が建設した発電所による土壌汚染、主に中国向け鉱物資源を採掘するための森林伐採などの問題が山積しており、長年にわたる人々の憤激が高まっていたと、著名弁護士のTran Vu Hai氏は語る。 

    人々の怒りは中国だけではなく、汚職が多く、破壊的な中国の商業的利権の言いなりだとみられている地方政府にも向けられている。 
    「人々がなぜ怒っているのか調査せず、問題を解決することもない。この地域では、当局への信頼はすでに失われてしまった」と同氏は語る。 

    今回の抗議行動における規模と連携は、ベトナム一般市民を勇気づける一方で、ある程度の異議申立てを許容しつつ統制を維持するという与党共産党の綱渡りを困難なものにしている、とアナリストは語る。 

    急成長するベトナム経済を人質に取ることが可能な、重要な貿易相手国である中国を怒らせるリスクも生じている。 

    ニューズウィーク日本版
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/06/post-10461.php

    【【中国】ベトナムで反中感情が再燃、政府の外資誘致に抗議デモ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/06/12(火) 21:26:05.26 ID:CAP_USER9
     
    中国のミサイル発射台、南シナ海の島に再び出現 

    2018.06.12 Tue posted at 10:44 JST
    (CNN) イスラエルの情報企業イメージサット・インターナショナル(ISI)は11日、複数の国が領有権を争う南シナ海パラセル(西沙)諸島のウッディー島をとらえた衛星画像を公開し、中国が同島から撤去したと思われていたミサイル発射台が再び出現したと伝えた。

    ISIは6月初旬、それまで多数の地対空ミサイル発射台が設置されていた場所に何もなくなっている画像を公開し、中国が発射台を撤去したらしいと分析していた。

    この時点で軍事専門家は、発射台はメンテナンスのため一時的に撤去されただけではないかと指摘。米ランド研究所のティモシー・ヒース氏は、「同島の塩分と湿気による腐食作用が原因で、ミサイルシステム紅旗9は、メンテナンスのため定期的に撤去して本国に送り返す必要がある」と話していた。


    ISIが公開したウッディー島の衛星画像では、5月20日の時点で写っていた海岸のミサイル発射台と思われる設備が、6月3日の画像で姿を消し、8日の画像では再び出現している。

    南シナ海では米軍が活動を強化する一方、複数の国が領有権を争う島に中国が初めて爆撃機を着陸させるなど軍事拠点化を進める中で、緊張が高まっている。

    6月3日の画像で姿を消したミサイル発射台とみられる設備が、8日の画像では再び出現している
    no title

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/m/world/35120685.html 
    【【南シナ海】中国のミサイル発射台、南シナ海の島に再び出現 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: アルカリ性寝屋川市民 ★ 2018/06/07(木) 07:20:20.27 ID:CAP_USER9
    DA5C44B5-F8C2-40E3-992E-0C16B4D5C6FD
     
     ベトナムとの交流を推進している岡山県美作(みまさか)市が昨年、同国政府から「建国の父」とされるホー・チ・ミン主席(1890~1969)の銅像を寄贈され公共の文化施設に設置したところ、日本在住のベトナム人団体が「残虐な独裁者だ」として反発し、撤去を求めるなどの騒ぎに発展している。インドシナ、ベトナム戦争を戦い抜き、独自の社会主義建設を指導したホー・チ・ミンは同国で敬愛される一方、戦争で海外に脱出した難民らには根強い反感も。少子高齢化に悩む市はベトナム人技能実習生や観光客増加に期待し、像を「日越友好の証」とするが、自治体レベルでの国際交流の難しさが浮き彫りになっている。(吉村剛史)

    金色の座像

     美作市には現在、交流によってベトナム人90人以上が在住。こうした実績をもとに昨年10月、同国政府から「友好の証」としてホー・チ・ミンの銅像が日本では初めて同市に寄贈された。

     像は金色の座像で、台座を含めた高さ約190センチ、幅約90センチ、奥行き約120センチ。市立の施設である作東文化芸術センターの屋内に設置され、市によると、昨年11月21日の贈呈式にはベトナムのダオ・ヴィエト・チュン主席官房長官やヴ総領事ら37人が出席。チュン長官は「像は美作市への特別なプレゼント」と、日越友好への寄与に期待を寄せたという。

    (略)

    産経WEST 2018.6.7 06:30
    http://www.sankei.com/west/news/180607/wst1806070003-n4.html

    【【華僑?】岡山・美作市が公共施設にホー・チ・ミン像 在日ベトナム人ら反発、撤去求める 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/06/01(金) 00:07:53.10 ID:CAP_USER9
    vn250

    2018年5月31日、中国メディアの海外網は、国賓として訪日中のベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席に同行しているファム・ビン・ミン副首相兼外相が30日、河野太郎外相と会談したことについて「南シナ海問題で日本とベトナムがまた気脈を通じた」と報じた。

    記事は「両大臣は会談で、南シナ海問題を含む共通の関心事と地域・国際場裡における協力について意見交換を行い、国連やアジア太平洋経済協力(APEC)、東南アジア諸国連合(ASEAN)などの多国間の枠組みの下で緊密に連携していくことで一致した」と報じた。

    その上で「日本とベトナムは常に歩調を合わせ、南シナ海問題について何度も意見交換を行っている」と指摘。チャン・ダイ・クアン国家主席が初訪日を前に、中国と領有権を争う南シナ海問題について「日本が積極的な役割を果たすことを支持する」「日本とベトナムは、南シナ海の航行の自由の保障、紛争の平和的解決の重要性について考えを一つにしている」などと述べたことを伝えた。

    さらに、小野寺五典防衛相が今年4月、訪日したベトナムのゴ・スアン・リック国防相と会談したことを紹介。「両大臣は、南シナ海情勢に関して、関係国が自制を保ち、国連海洋法条約を含む国際法に基づいた紛争の平和的解決、実効的な南シナ海における行動規範(COC)の早期妥結の重要性について一致した」と伝えた。

    その上で、広西社会科学院東南アジア研究所の楊超(ヤン・チャオ)副研究員の話として「日本はベトナムに巡視船を供与し、ベトナムは日本に港湾を開放した。両国が防衛協力を強化する主な目的は、南シナ海で中国に対抗するためであり、日本はベトナムを利用して中国をけん制しようとしている」と伝えた。(翻訳・編集/柳川)

    2018年5月31日(木) 21時40分
    レコードチャイナ
    http://www.recordchina.co.jp/b605794-s0-c10-d0054.html

    【【効いてる】南シナ海問題 「日本はベトナムを利用して中国をけん制しようとしている」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/05/18(金) 01:17:23.77 ID:CAP_USER
    ロイター通信は17日、ベトナム沖の南シナ海で、ロシア国営石油企業ロスネフチが、石油採掘に着手したと報じた。ベトナム政府は近年、南シナ海の領有権を主張する中国から圧力を受け、同海域での石油採掘許可を控えてきた。関係者は中国側の反発を懸念しているという。

     ロイターによると、ロスネフチは15日、ベトナムの南東沖370キロの鉱区で石油採掘を開始したと発表。専門家はこの海域が、中国が南シナ海で管轄権を主張して独自に設定している「九段線」の内側だと指摘しているという。中国の反発と圧力を恐れ、ロスネフチやベトナム政府は、採掘開始が注目を集めないように努めたとした。

     ロスネフチによると、使用している掘削ドリルは日本製。ロイターの船舶航行データでは、このドリルは今月6日に現場海域に到着し、16日現在もとどまっているという。

     ロイターは関係筋の話として、ベトナム政府が今年3月、ロスネフチが採掘を開始した海域に近接する別の鉱区では、開発権を持つスペインのエネルギー企業レプソルの石油採掘を認めなかったと指摘。当初は認めていたが、中国の圧力を受け方針転換したとされ、レプソルはベトナム政府に補償を求めているという。

     ロシア企業とスペイン企業への対応のちがいは「二重基準」で、ベトナム政府は説明を迫られそうだ。

    産経ニュース
    https://www.sankei.com/world/news/180517/wor1805170042-n1.html

    【【ロシア】露企業がベトナム沖南シナ海で石油採掘 中国反発か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/05/16(水) 18:53:21.29 ID:CAP_USER
    ベトナム国営紙トイチェ(電子版)は16日までに、中部のカムラン国際空港からベトナム入りした中国人団体旅行客が着ていたTシャツの背中部分に、中国が南シナ海のほぼ全域で管轄権を主張する根拠としている「九段線」が描かれていたと報じた。
    南シナ海の領有権で中国と対立するベトナムの当局は、Tシャツを没収し、旅行客らの処分を検討している。

     同紙などによると、団体14人は中国の西安からの旅行客で、カインホア省のリゾート地に向かうため、13日夜に同空港に到着、入国管理を通過した。
    バスに乗り込んで上着を脱いだところ、九段線が描かれたそろいのTシャツをベトナムの旅行代理店員が見つけ通報した。 中国人旅行客は、Tシャツは中国の市場で購入したと説明しているという。

    画像:ベトナムを訪問した中国人旅行客のTシャツに描かれた「九段線」には、
    ベトナムメディアが「×」を記して報じた
    no title


    ※九段線(Wikipedia)

    九段線、またはU字線、牛舌線は、南シナ海の領有権問題に関して、
    1953年から中華人民共和国がその全域にわたる権利を主張するために地図上に引いている破線である。
    断続する9つの線の連なりにより示される。
    なお、2012年5月15日から、中華人民共和国の発行するパスポートの査証欄に九段線が印刷されている。

    産経ニュース
    https://www.sankei.com/world/news/180516/wor1805160034-n1.html

    【【ベトナム】訪越の中国人団体旅行客14人のTシャツに南シナ海の領有権主張の「九段線」 ベトナム当局が没収】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/05/10(木) 00:19:39.80 ID:CAP_USER9
    新南群島

    2018年5月9日 20:30 発信地:ハノイ/ベトナム
    【5月9日 AFP】ベトナム政府は8日、領有権をめぐり対立している南シナ海の島々から軍の設備を撤去するよう中国政府に要求するとともに、報道されているミサイル配備は同国の主権に対する「深刻な侵害」だと主張した。

     米経済専門局CNBCは先週、ベトナムも領有権を主張している南沙諸島(スプラトリー諸島、Spratly Islands)に、中国が対艦および空対空ミサイルを配備したと報道。

     ベトナム政府は、中国政府による新たな動きは平和への脅威であるとし、ベトナムでは「チュオンサ諸島(Truong Sa islands)」と呼ぶ南沙諸島への歴史的かつ法的な権利を主張した。

     外務省のレ・ティ・トゥ・ハン(Le Thi Thu Hang)報道官は8日午後に声明で、「チュオンサ諸島へのミサイル配備といった軍事化の活動は、ベトナムの主権を深刻に侵害している」「ベトナムは中国に対し...軍事化をやめ、ベトナムの主権の下で、違法に配置した軍の装備を撤去するよう求める」と述べた。

     一方で中国政府は反発。中国外務省の耿爽(Geng Shuang)報道官は報道陣に対し、同国は議論の余地なく、南沙諸島および周辺海域に対して主権を持つと述べた。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3173995?cx_position=5 

    【【南沙諸島】ベトナム政府、中国に南沙諸島のミサイル撤去要求 中国は反発 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: おでん ★ 2018/05/05(土) 12:50:16.65 ID:CAP_USER9
    北朝鮮と国交があるベトナムを訪れている自民党の岸田政務調査会長は4日夜、フック首相と会談し、北朝鮮が非核化に向けた具体的な行動をとるまでは国際社会と連携して圧力を維持するよう求めました。

    インドに続いて、3日からベトナムを訪れている自民党の岸田政務調査会長は4日夜、首都ハノイでフック首相と会談しました。

    この中で岸田氏は、ベトナムに北朝鮮との国交があることを踏まえ、北朝鮮が非核化に向けた具体的な行動をとるまでは国際社会と連携して圧力を維持するよう求めました。また、核・ミサイル問題とともに拉致問題を含めた解決を目指す日本の立場を説明しました。

    このほか会談では、TPP=環太平洋パートナーシップ協定の来年はじめの発効を目指して両国が着実に国内手続きを進めていく方針が確認されました。

    会談のあと岸田氏は記者団に対し、「北朝鮮問題での日本の立場は理解してもらえたと受け止めている。今後も、両国の関係充実に努めたい」と述べました。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180505/k10011427471000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_013

    【【外交】北朝鮮への圧力維持 自民・岸田氏がベトナム首相に要請 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 虎跳 ★ 2018/05/03(木) 09:57:09.31 ID:CAP_USER
    建設中の滑走路に航空機が着陸、カムラン国際空港

    南中部沿岸地方カインホア省のカムラン国際空港で4月29日午後、ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)のホーチミン発カムラン行きVN7344便が、建設工事中の滑走路に着陸するトラブルが発生した。乗客203人は無事だった。

     航空局はブラックボックスを回収するとともに、機長および副操縦士らから話を聞くなどして調査を行った。調査の結果、滑走路を誤認したため、建設工事中の滑走路に着陸していたことが明らかになった。

     同機の機長は米国人が務めていたが、直接操縦していたのはベトナム人副操縦士だった。誤って着陸した滑走路には工事中であることを示す表示がなく、副操縦士、機長、管制官のいずれも滑走路の誤認に気づかなかったという。

     航空局は、このトラブルを事故(Aグループ)に次ぐ深刻なトラブル(Bグループ)だとし、同フライトの操縦士らおよび同空港の管制官らを職務停止処分とした。なお、調査の結果は数日以内に正式に発表される見通しだ。

    ベトジョー
    https://www.viet-jo.com/news/social/180502214847.html
    no title

    【【ベトナム】建設中の滑走路に航空機が着陸、カムラン国際空港 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/04/23(月) 20:52:03.81 ID:CAP_USER9
    西沙諸島

     【シンガポール=吉村英輝】中国とベトナムが領有権を主張する南シナ海パラセル(中国名・西沙)諸島のリンカーン(東)島近海で20日、ベトナム漁船が中国船2隻から攻撃を受け、沈没していたことが分かった。ベトナム漁業者組合(VFS)が23日、明らかにした。

     沈没船は、ベトナム中部クアンガイ省所属。船長は地元メディアに、全長約50メートルの中国船2隻から体当たりを受けてエンジンが故障し、銃を持って乗り込んできた5人から、書類への署名と指紋押印を求められたと語った。6人の船員は、近くの僚船に救出された。

     VFSのグエン・ベト・タン議長は、中国船は漁船を装い、ベトナム漁民を追い払う目的で哨戒中だった可能性を指摘した。越メディアによると、南シナ海では今年3月以降、ベトナム漁船10隻以上が、中国船から攻撃や略奪を受けた。

    2018.4.23 17:39
    産経ニュース
    http://www.sankei.com/world/news/180423/wor1804230032-n1.html

    【【南シナ海】ベトナム漁船が中国船の攻撃で沈没 銃所持、書類への署名・押印要求 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2018/04/20(金) 08:48:26.42 ID:CAP_USER
    vn250
     
    2018年4月19日、韓国・ニューシスによると、ベトナム戦争中に韓国軍が起こした虐殺事件の生存者がソウル市内で会見を開き、韓国軍の銃撃により弟を失った経験について語った。

    フォンニィ・フォンニャットの虐殺の生存者である女性は会見で「なぜ韓国軍は女性と子どもだけだった私たち家族に銃を撃ち、手榴弾を投げたのか」「どうして韓国軍は恐ろしい過ちを犯したのに、50年以上認めることも謝罪もしないのか」と訴えた。また、女性が「死んだ弟は韓国軍の銃撃で口が飛び散った」と述べた後に感極まって黙り込み、これを見たハミの虐殺の生存者が涙を流して女性の手を強く握る場面もあったという。

    韓国軍によりそれぞれ5人の家族を失った2人の生存者は「50年が過ぎた今も当時の残忍な虐殺の理由が分からない」とし、「参戦した韓国軍人から謝罪を受けたい。最低限の謝罪がなければ許すこともできない」と主張したという。

    また、2人は21日からソウルで開かれる市民平和法廷に参加する。これはベトナム虐殺の被害者が原告となり、被告の韓国政府に対し虐殺への責任を問うというもので、昨年の11月から民族問題研究所など24の市民団体が中心となり準備を進めてきたという。

    2人は「怖くても勇気を出した理由は、無念にも犠牲になった家族のため」とし、「二度と起きてはならないことを世界に伝えることが、生き残った私たちの使命」と強調。市民平和法廷準備委員会は「フォンニィ・フォンニャットの虐殺もハミの虐殺も1968年に起きた事件」と説明し、「50年も遅れたが、正義を掲げて真実を明らかにする」と話した。

    この報道に、韓国のネットユーザーからはさまざまな声が寄せられている。

    「深く反省しよう」
    「日本に謝罪を求めるだけではいけない」
    「彼女たちのつらさは韓国国民が一番分かっているはず」

    など「謝罪すべき」とする声も多いが、

    「謝罪はしたが、ベトナム政府が何度も拒否した」
    「ベトナム政府が謝罪は不要と言った。戦勝国だから」
    「もう解決済みだよ」

    と反論する声も目立つ。

    そのほか、

    「米国からは謝罪を受けたの?」
    「韓国が謝罪するならベトナム戦争に加わった他の国もするべき。なぜ韓国だけを責める?」と指摘する声や、
    「両国が共同で真相調査チームを作るべき。謝罪はその後だ」

    と慎重な意見も見られた。


    2018年4月20日(金) 7時50分  Record China
    http://www.recordchina.co.jp/b593438-s0-c30.html

    【「なぜ韓国軍は謝罪しないの?」 ベトナム虐殺生存者の涙の訴え 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2018/04/12(木) 12:29:20.82 ID:CAP_USER9
    2017年に全国の警察が摘発した来日外国人の犯罪1万7006件(前年比20%増)のうち、ベトナム人による事件が5140件と3割を占め、統計を取り始めた1989年以降、国籍別で初めて最多になったことが警察庁のまとめで12日、明らかになった。
    前年まで最多だった中国を439件上回った。同庁は来日ベトナム人の急増が背景にあるとみている。

    摘発されたベトナム人の事件の4割が店舗での万引きだった。盗品をベトナム本国に空輸するなどして、換金する手口が目立つという。

     同庁によると、ベトナム人による事件の摘発は08~13年は1400~1800件程度で推移していたが、14年2488件▽15年3315件と年々増加。17年は16年の3177件から62%増えた。一方、25年連続で最多だった中国は減少傾向にあり、17年は前年比2%増の4701件だった。
    中国に次いで多かったのはブラジルで前年比54%増の1058件だった。

    同庁がベトナム人の手口を分析したところ、グループで見張りや実行役、盗品の運搬役などと役割分担。
    ベトナムで人気の高い日本の化粧品や衣料品を大量に万引きし、本国に送るケースが多かった。

    佐賀県警は昨年、佐賀、熊本、福岡県の大手量販店で16年10~11月に衣料品(65万円相当)の万引きを繰り返したとして、ベトナム人の男3人を窃盗容疑で逮捕した。男らは、狙う店や商品を本国の仲間から指示されていた。
    盗品は東京都内のマンションの一室にストックされた後、本国に空輸されていたという。

    また、ベトナム人による空き巣の摘発は17年に325件に上り、16年の12件から急増した。
    数年前は主に関東や関西の都市部が狙われていたが、17年は中国地方や東北地方に広がった。

    昨年に窃盗や不法滞在などで摘発(逮捕・書類送検)されたベトナム人は2549人で、窃盗などの刑法犯が57%を占めた。
    これを在留資格でみると、留学が41%で最も多く、技能実習23%▽定住者6%--と続いた。

    法務省の統計によると、在留ベトナム人は08~12年は4万~5万人程度だったが、昨年末時点で約26万2000人にまで増えている。

    ヤフーニュース(毎日新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-00000020-mai-soci

    摘発された来日ベトナム人の犯罪と在留数の推移
    no title

    【【元々犯罪率は高かった】来日ベトナム人の犯罪が急増、中国人を上回る 在留ベトナム人12年5万人→現在26万人 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/04/08(日) 11:06:03.96 ID:CAP_USER9
    tramp
     
    【ワシントン=黒瀬悦成】2014~17年に駐ベトナム米大使を務めたテッド・オージアス氏は、国務省関連団体が発行する月刊誌「フォーリン・サービス・ジャーナル」最新号への寄稿で、大使在任中にトランプ大統領から米国に住む旧南ベトナム出身の元難民ら8千人以上をベトナム政府に受け入れさせるよう圧力をかけられたことを明らかにした。

     オージアス氏は、ベトナム政府に元難民の受け入れを要求すれば米越関係が悪化し、北朝鮮問題など地域の懸案で協力が受け入れられなくなるほか、トランプ政権が目指す米越の軍事的連携の強化も困難になるとして反対を表明した。

     これに対し、トランプ政権の意向を受けたとみられる同省の上層部が一連の経緯を口外しないよう命令。憤慨した同氏は抗議の意味を込めて17年10月に大使を辞め、国務省も退官したとしている。

     米国とベトナムは08年、ベトナム戦争やその後の中越戦争などを受けてベトナムから脱出し、米国で生活基盤を確立済みの元難民を保護する目的から、1995年より前に米国に到着した難民は送還しないことで合意している。

     しかし、人権団体などによると、トランプ政権が犯罪歴のある難民や移民を強制送還する政策を推進する中で、95年以前に米国に来たベトナム難民らも摘発されるケースが増加。トランプ氏は昨年11月、初のベトナム訪問でグエン・フー・チョン共産党書記長らと会談し関係強化を打ち出したが、難民問題が今後、両国間の懸念材料として浮上する恐れが強まっている。

    2018.4.7 17:52
    産経新聞
    https://www.sankei.com/world/news/180407/wor1804070018-n1.html

    【【米国】トランプ大統領、旧南ベトナム難民の大量送還を画策 当時の駐ベトナム米大使は抗議の辞任 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: HONEY MILKφ ★ 2018/04/07(土) 15:18:01.75 ID:CAP_USER

    no title


    ベトナムで団体観光をしていた韓国人が湖に落ちて死亡した。

    駐ベトナム韓国大使館と現地の僑民雑誌『ライフプラザ』などによれば、6日の午後3時頃にベトナム南東部のビントゥアン省ファンティエット市にある休養地・ムイネーの砂漠の湖で、韓国人観光客のAさん(58歳)が湖に落ちて死亡した。

    Aさんは「危険だから下りないで」というガイドの注意を聞いたのだが、もう一人の仲間と一緒に砂丘の下の湖に入って事故に遭った事が分かった。

    もう一人は湖からすぐに出たが、以前から水泳が得意だったAさんは25mほど泳いでから戻れなくなった事が分かった。

    韓国大使館は事故の消息を聞いてすぐに現場に警察領事を送り、現地警察と協力して事件経緯を把握した。

    (地図)
    no title

    ▲ 事故が起きたベトナム南東部ビントゥアン省ファンティエット市

    NAVER/KBSニュース(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=056&aid=0010563543

    【【ガイドの制止を無視】ベトナムで韓国人観光客が砂漠の湖に落ちて死亡】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 虎跳 ★ 2018/04/01(日) 10:45:39.34 ID:CAP_USER
    ホーチミン:日本風の寺院が人気、12区のカインアン院

    ホーチミン市12区アンフードン街区には、日本の建築様式を取り入れた寺院「カインアン院」があり、参拝者が後を絶たない。

     カインアン院はかつて住職のチー・ヒエン僧侶が1905年に小さな寺を建設したのが始まりだ。当時カインアン院は、裕福な一族が寄贈した旧アンロックドン村と旧ハインフー村(現アンフードン街区)にまたがる6haの土地の真ん中に、小さな本堂が建っているだけだった。

     この土地は、第一次インドシナ戦争時代に戦士らが集結し士気を高める場所でもあった。戦中は幾度となく攻撃を受け、竹やレンガを残すのみとなった。しかし2006年に大規模修繕が行われ、2016年に現在の姿となり、名前はカインアン院に改められた。

     本堂は木材と石材で建設された4階建てで、威厳のある佇まいだ。本堂に続く石造りの階段はハスの花が彫られている。本堂は「仏教道」と呼ばれ内装は木材で施されており、儀礼や座禅が行われる。改築に伴い、宮殿文化という解釈から竜などの彫刻は省かれ原始的な様式に戻されたほか、東北アジアの仏教の要素が取り入れられている。

     特に日本の寺院建築を感じるのは塔だ。旭のような朱色の塗装、木材の茶色、石灰岩の白、装飾に使われている銅色と色鮮やかで、各所に電灯が吊るされている。三重塔の頂部には相輪が空にそびえ立つ。また、境内の随所に木造りの灯篭が立てられている。

     カインアン院は連日、個人や団体が参拝に訪れており写真撮影に興じている。同院では人々の暮らしに仏教の心得の普及活動として修行や座禅なども催している。

    ベトジョー
    https://www.viet-jo.com/news/social/180323130522.html
    no title

    【【ベトナム】ホーチミン:日本風の寺院が人気、12区のカインアン院[4/1] 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ダーさん@がんばらない ★ 2018/03/27(火) 08:47:45.98 ID:CAP_USER

    ムン大統領のベトナム戦争関連の謝罪を糾弾する!
    韓国軍蛮行ベトナム

    ベトナム戦争は休戦協定に違反したベトコンの不法南侵で始まり、派兵された韓国軍はこのような戦争犯罪で5000人が死亡した。良民虐殺は主張に過ぎず、韓国の公式調査では確認されていない。しかも、キム・デジュン大統領が似たような謝罪をしたことがあるのに、ムン・ジェイン大統領がなぜまた謝罪をするのか?

    趙甲濟/趙甲済ドットコム代表

    ベトナムを国賓訪問中のムン・ジェイン大統領は23日、「韓国とベトナムが模範的な協力関係を発展させている中で、我々の心に残っている両国間の不幸な歴史について遺憾の意を表する」と述べたと報じられた。ムン大統領はこの日、ベトナム主席宮殿でチャン・ダイ・クアン・ベトナム国家主席との首脳会談の冒頭でこのように明らかにし、「両国が未来志向的な協力を促進するために一緒に力を合わせて行くことを希望する」と述べた。

    ムン大統領のこのような言及は、ベトナム戦争当時、韓国軍の派兵と民間人虐殺問題などについて公に遺憾の意を明らかにしたものとメディアは分析した。ムン大統領は昨年11月、ベトナム・ホーチミン市で開催された「ホーチミン-慶州世界文化エキスポ2017」のイベントに送った映像祝辞を通じて「韓国はベトナムに心の借金を負っている」と述べている。

    クアン主席は続くプライベート会談でムン大統領の過去の歴史に対する遺憾表明について「ベトナム戦争過去史に対する韓国政府の真心を高く評価する」、「過去の痛みを癒し、両国間の友好関係を強固なものにし、相互協力を強化するために、韓国政府がさらに努力するように願う」と話したという。

    過恭非禮と賊反荷杖が重なった。ベトナム戦争は休戦協定に違反したベトコンの不法南侵で始まり、派兵された韓国軍はこのような戦争犯罪で5000人が死亡した。良民虐殺は主張に過ぎず、韓国の公式調査では確認されていない。しかも、キム・デジュン大統領が似たような謝罪をしたことがあるのに、ムン・ジェイン大統領がなぜまた謝罪をするのか?

    これは国軍統帥権者として国軍の誇らしい海外派兵を汚す歴史自害行為である。大韓民国の国軍は自由を守るためにベトナム戦争に派兵され、国益を増進させた。ベトナムの共産化はサイゴンのティファナ政権と米国が責任を負うことであって、パク・チョンヒ政府や国軍は間違っていない。ベトナム政府も韓国政府に一度も謝罪を要求したことはない。ムン大統領はベトナムの共産化は正義で、これを阻止しようとした米国、韓国、オーストラリアなど自由陣営の努力は恥ずかしいことだと考えているようだ。そうなら、ムン・ジェイン大統領の思想を問わざるを得ない。

    Newdaily 2018.03.26 06:23:53(韓国語)
    http://www.newdaily.co.kr/site/data/html/2018/03/26/2018032600002.html

    【【加害者が被害者面】ムン大統領の謝罪を糾弾する!韓国はベトナムから多くの苦痛を受けた。まさに我々が被害者だ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2018/03/25(日) 12:24:32.72 ID:CAP_USER
    2018年3月24日、中国メディアの環球網は、ベトナムを訪問している韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領がハノイで行った、韓国軍のベトナム戦参戦と民間人虐殺をめぐる発言が、韓国国内で注目を集めていると伝えている。

    記事によると、文大統領は23日、韓国軍のベトナム戦参戦と民間人虐殺を念頭に「両国間の不幸な歴史に遺憾の意を表する」と発言した。

    これについて、韓国・聯合ニュースは、今回の遺憾表明を「公式謝罪」と見ることができるのかについて、韓国大統領府関係者が「公式謝罪といえば、政府レベルの真相調査と賠償などが伴わなければならない。その意味で、今回は公式謝罪ではない」と述べたことを紹介した。

    聯合ニュースはその上で、「文大統領が『謝罪』という表現を直接使わなかったのは、ベトナム政府が置かれている状況を勘案し、表現方法をできるだけ調整したものではないかという観測が出ている」「ベトナム政府が過去の歴史問題をめぐり、韓国政府の公式謝罪を希望しているのかは不明だ」などと伝えている。

    2018年3月25日(日) 11時10分
    Record China
    http://www.recordchina.co.jp/b585832-s0-c10.html

    【【越韓】文大統領がベトナムに公式謝罪? 韓国大統領府「そういう意味ではない 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2018/03/25(日) 14:18:28.47 ID:CAP_USER
    ◆ベトナム戦争時の虐殺「遺憾」=韓越首脳会談で文大統領

    韓国の文在寅大統領は23日、ベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席とハノイの国家主席府で会談した。
    聯合ニュースによると文大統領は冒頭、ベトナム戦争中の韓国軍部隊による民間人虐殺について「両国間の不幸な歴史に遺憾の意を表する」と述べた。

    ベトナム政府の発表は、この発言やクアン主席の応答に触れていない。
    文大統領は「未来志向で協力を深めるために、力を合わせることを望む」と語り、両国関係の一段の発展を目指す考えを強調した。

    ベトナム政府によれば、両首脳は経済やエネルギー、安全保障、労働など幅広い分野での連携強化で一致した。
    ベトナム戦争中、韓国兵らが地元住民を殺害する事件は複数起きた。
    クアンナム省ハミ村で非武装の民間人135人が殺されたとされる1968年2月の事件から50年になったのを機に今月中旬、現地で開かれた行事では、韓国側出席者が土下座して謝罪した。

    写真:23日、ハノイのベトナム国家主席府で、歓迎式典に臨む韓国の文在寅大統領(左)とベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席
    no title


    時事通信 2018/03/23-17:50
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018032301149&g=int


    【【ベトナムの反応無し、ということは】ベトナム戦争時の虐殺に文大統領「遺憾の意」 ⇒ 現地で開かれた行事に参加した韓国側出席者は「土下座で謝罪」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2018/03/24(土) 20:36:48.91 ID:CAP_USER9

    vn250
     
     【ハノイ時事】英BBC放送(電子版)は23日、ベトナムが中国と領有権を争う南シナ海の海域で計画していた油田開発の中止を決めたと報じた。

     中国の圧力が理由としており、南シナ海問題をめぐる同国の強硬姿勢に屈した形だ。

     ベトナムの国営石油・ガス企業が、同国政府が石油掘削を認めたスペイン石油・ガス大手レプソルに対し、作業の停止を求めたという。

    ヤフーニュース(時事通信)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180324-00000081-jij-asia

    【ベトナム、南シナ海の油田開発中止=領有権争う中国の圧力で 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ろこもこ ★ 2018/03/23(金) 17:17:22.91 ID:CAP_USER
     7F926176-227A-4C5F-9346-34EF6DF53C77
    【ハノイ聯合ニュース】ベトナムを国賓として訪問している韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は23日、ハノイでチャン・ダイ・クアン国家主席と会談した。

     会談に先立つ冒頭発言で、文大統領は「韓国とベトナムが模範的な協力関係を発展させている中、われわれの心に残っている両国間の不幸な歴史に対し遺憾の意を表する」と発言。その上で、「両国が未来志向的な協力を進めるため、ともに力を合わせていくことを希望する」と述べた。ベトナム戦争時の韓国軍による民間人虐殺に対し公に遺憾の意を示したもので、注目される。

     文大統領は昨年11月にベトナムで開かれた「ホーチミン―慶州世界文化エキスポ2017」に寄せたビデオメッセージで「韓国はベトナムに心の負い目がある」と述べたが、遺憾の意を表明したのは今回が初めてとなる。

    聯合ニュース
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2018/03/23/0900000000AJP20180323003300882.HTML 

    【文大統領「われわれの心に残っている両国間の不幸な歴史に対し遺憾の意を表する」 ベトナム国家主席に】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル