かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: フィリピン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 夜のけいちゃん ★ 2022/06/12(日) 19:22:34.10 ID:8NEtT4mO9
    RX3YX2NU4RIV7JSDNOSJC4WX3Y

     フィリピン政府は12日、日本が円借款で支援している首都マニラの地下鉄計画で、日本から持ち込まれたトンネル掘削機を披露する式典を開いた。地下鉄導入はフィリピンで初めて。ドゥテルテ大統領が出席し「日本人からの贈り物」に謝意を表明した。

     30日の退任を前に、看板公約だった「ビルド、ビルド、ビルド(造って造って造りまくる)政策の画期的成果」だと自賛した。

     国際協力機構(JICA)が2018年3月以降、フィリピン政府と計約3578億円の円借款契約を結んでいた。工事は日本企業が受注し、日本の車両や技術が導入される。フィリピン運輸省によると地下鉄は総延長33キロ。マニラ北部とマニラ空港を結び25年の部分開通を目指す。

     またフィリピン沿岸警備隊はマニラで12日、日本の円借款で供与された2隻目の主力巡視船の就役式を開き、ドゥテルテ氏が出席した。1隻目と同じ全長97メートル、2260トン。(共同)

    2022/6/12 18:49 産経新聞
    https://www.sankei.com/article/20220612-GMV7DYIFTRK37ITWDEVIP4OGFE/

    【【フィリピン】マニラ初の地下鉄掘削へ 大統領、日本支援に謝意】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2022/05/14(土) 09:52:24.06 ID:CAP_USER
    208E5D86-298E-4551-A6FD-2F8705632DC5
    復活したマルコス一族によるフィリピンの将来
    日本とアメリカ、中国の取り込みも激化

    柴田 直治 : ジャーナリスト、アジア政経社会フォーラム(APES)共同代表

    フィリピン大統領選挙で故フェルディナンド・マルコス大統領の長男ボンボン・マルコス元上院議員(64)が圧勝した。マルコス一家は1986年、長期独裁体制に抗議する群衆の「ピープルパワー」によって追放されて以来、
    36年ぶりに大統領府マラカニアン宮殿に復帰を果たし、ボンボン氏の母イメルダ夫人(92)の悲願が叶う。

    投票率80%という熱気

    2022年5月9日の投票日。酷暑の中、多くの人々が投票所の外で長い列に並んでいた。6年に1度の大統領選挙は同時に副大統領と、全国区で選ばれる12人の上院議員、選挙区選出の下院議員のほか知事市長といった地方選挙も実施される。
    すべての選挙について候補者名が書かれた長い投票用紙にチェックを入れる方式なので、1人当たり投票に5分から10分はかかる。それでも人々は辛抱強く順番を待っている。投票率は80%を超し、史上最高を記録しそうな勢いだ。

    あなたは誰を支持するかと聞けば、多くの人が「My president is BBM」とか「My president is Leni」と「私にとっての大統領は」とはっきり答える。この国の選挙は正規の運動期間だけでも3カ月、実質は立候補表明から半年ほど続く一大イベントだ。

    選挙運動最終日の2022年5月7日には、ボンボン陣営が100万人、対抗するレニー・ロブレド副大統領陣営が70万人をマニラ首都圏に集め、お互いのシンボルカラーで街が彩られた。
    国政選挙の最終盤は各陣営の集会に芸能人らが多数出てきて「フェス」状態となる。お祭り騒ぎの会場に身を置けば同時に、一票にかける人々の思いの強さも感じる。

    熱気冷めやらぬなかで進んだ開票で、ボンボン氏は3000万票を超す史上最多票を得て当選を確実にした。副大統領選でもタッグを組んだドゥテルテ大統領の長女サラ氏がやはり3000万票以上を獲得し、次点に3倍の差をつけた。

    マルコス家の凱旋劇となった今回の選挙を見て私の頭に浮かんだのは、社会心理学者エーリッヒ・フロムの著書『自由からの逃走』である。
    第1次世界大戦の教訓から制定されたワイマール憲法下のドイツで人々は投票によってナチスを選び、権威主義的リーダーに身をゆだね、自ら進んで自由を捨てていった経過が分析されている。

    (略)

    東洋経済 2022/05/13 6:00
    https://toyokeizai.net/articles/-/588691


    【【フィリピン】復活したマルコス一族によるフィリピンの将来 日本とアメリカ、中国の取り込みも激化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぐれ ★ 2022/04/10(日) 04:48:14.28 ID:sMh1OY6+9
    63B17435-8A72-4A2E-BF52-B6651F414FF1
     
     日本とフィリピン両政府は9日、初の外務・防衛閣僚会合(2プラス2)を東京・麻布台の外務省飯倉公館で開いた。共同声明では海洋進出を強める中国を念頭に東・南シナ海情勢について「深刻な懸念」を表明し、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向け、連携を強化していくことで一致した。

     会合には、日本側から林外相と岸防衛相、フィリピン側からテオドロ・ロクシン外相とデルフィン・ロレンザーナ国防相が出席した。

     林氏は会合で、「中国による一方的な現状変更の試みは、東・南シナ海でも継続している」と指摘。会合後の共同記者発表で、防衛協力強化のため、自衛隊とフィリピン軍の部隊の往来を円滑にする「円滑化協定」(RAA)や、物資を融通し合う「物品役務相互提供協定」(ACSA)の締結に向けた検討開始で一致したことを明らかにした。

    (略)

    読売新聞

    2022/04/09 21:08 

    【【共同声明】フィリピンと初の「2+2」 ウクライナ侵攻「アジアにも影響を及ぼす」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 虎跳 ★ 2021/11/24(水) 10:14:06.82 ID:CAP_USER
    phinasa
    大統領候補のラクソン氏、上院議員候補のエレアザール氏がパグアサ島に比国旗立てる

    中道左派の民主改革党(レポルマ)=上院1、下院1議席=公認候補として大統領選に立候補しているラクソン上院議員、同党から上院選に代理立候補しているエレアザール前国家警察長官らは20日、南沙諸島(スプラトリー諸島)の中で比が実効支配するパグアサ島を訪問し、フィリピン国旗を立てた。22年統一選挙の大統領候補、上院議員候補としては最初の訪問者となる。

     同島の周辺海域は今年中国船の集結や比記者船への妨害行為で問題となっていた。現政権の対応には「弱腰」との批判も多い。大統領選世論調査で泡沫候補化しているラクソン氏には、領土問題で強い姿勢を示すことで存在感をアピールする狙いがありそうだ。

     両氏はプライベート機を利用。アルバレス総裁、フバヒブ幹事長、アセディリョ党報道官らも同乗した。上陸前、中国海警局の艦船から「中国の防空識別圏に近づいている。直ちに引き返せ」と無線で警告を受けたという。

     ラクソン氏らは午前9時10分に上陸してすぐ、持ち込んだ新しい国旗を古い国旗と交換する儀式をとり行った。その後、島民・漁民らと懇談の機会を持った。

     アセディリョ報道官は「中国の力による現状変更の脅威に動じず、領域と主権を守り抜くという決意を込めた象徴的な行動だ」と述べた。(竹下友章)

    まにら新聞
    https://www.manila-shimbun.com/category/politics/news260588.html


    【【フィリピン】大統領候補のラクソン氏、上院議員候補のエレアザール氏がパグアサ島に比国旗立てる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [ニダ] 2021/11/18(木) 20:30:07.65 ID:5eXCrong9
    6GYBICQCSNM6LMZLWWQGGENG2M

    3月、南シナ海・南沙諸島の海域で隊列を組む中国船団(フィリピン政府提供・共同)

    【シンガポール=森浩、北京=三塚聖平】フィリピンのロクシン外相は18日、南シナ海を航行していた輸送船2隻が中国船により航行を妨害されたと発表し、在フィリピン中国大使館に抗議したことを明らかにした。中国はドゥテルテ政権の融和姿勢に乗じるように南シナ海の実効支配を進めており、「中国との距離」は来年5月のフィリピン大統領選の争点となりそうだ。

    妨害があったのは16日で、スプラトリー(中国名・南沙)諸島のアユンギン礁に向かっていた船2隻が中国船3隻に放水された。負傷者はいないが、船の航行は中止された。

    ロクシン氏は同礁はフィリピンの排他的経済水域(EEZ)であり、「中国はこの地域とその周辺における法執行権を持っていない」と反発した。また、中国が自制を失えば、両国首脳が育んできた「特別な関係」を脅かすとも述べた。

    中国外務省の趙立堅(ちょう・りつけん)報道官は18日の記者会見で、フィリピン船が「中国の同意を経ずに勝手に入った」と主張。その上で「中国海警局は法に照らして公務を遂行し、中国の主権と海上秩序を守った」と強調した。

    フィリピンや中国などが領有権を争うスプラトリー諸島周辺では3月に200隻以上の中国船が停泊していることが確認され、フィリピンはこの際にも抗議。一部の中国船は現在も停泊を続けているもようだ。

    産経新聞 2021/11/18 18:12
    https://www.sankei.com/article/20211118-QT7YRJXWCJIW7LWEDR43T7LBKU/


    【中国、フィリピン船を放水で妨害 南シナ海、外相が抗議】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ■忍【LV31,ほうおう,9C】第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 21/11/02(火)08:24:06 ID:???
    20211101ko1

    Netflixオリジナルシリーズ「イカゲーム」に出演したフィリピン俳優Christian Lagahit(クリスチャン・ラガヒル)が韓国で人種差別を受けたと告白した。

     先月24日、Christian Lagahitは「Asian Boss」YouTubeチャンネルに公開されたインタビューを通じて、韓国での人種差別被害の事例を打ち明けた。

     メディアとのインタビューでChristian Lagahitは「当時、コミュニティバスの席に座っていたが、50代後半の女性が何の理由もなく、にらみ続けた」と伝えた。続けて「数分後、何かで顔を打たれてびっくりした。その彼女が私の顔にキャベツを投げた」と振り返った。

     Christian Lagahitは「そのとき私はめがねをかけていたが、地面に落ちた眼鏡を拾ったらすでに折れていた」とし「申し訳ないですが何事か。なぜ私の顔に野菜を投げたのか」と問い詰めた。これに対して女性は「韓国人ではないからバスから降りろ」という趣旨で話した。

     加えて彼は「一番大変だったのは誰も私に関心を持っていなかったこと」とし、多くの乗客がいたが私を助けてくれた人はいなかったと述べた。女性はバスから降りるときも「お前ら外国人は悪い人だ」と声をかけたいう。

     Christian Lagahitは「私はそこで泣いているしかなかった。降りてタクシーに乗ることはできなかった」とし「私が理解できないのは、誰も私を助けてくれなかったことだ」と述べた。

     他の人種差別被害事例に対する質問には「私の友人たちも悪口を聞いたことがあるという」とし、「バスで席に座ったら誰も私の隣に座ろうとしない。別の場所に席を移すよう要求する女性もいた」と答えた。

    一方、Christian Lagahitは「イカゲーム」第4話に276番で出演した俳優だ。彼は2015年から英語教師として韓国での生活を開始したが、2017年から端役俳優として活動をしており、「ザ・ネゴシエーション」や「スペース・スウィーパーズ」などに出演したことがあり、「イカゲーム」をきっかけに自国で大人気を得ている。

    WOW!Korea 11月1日
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/1101/10321043.html


    【【韓国/差別】「イカゲーム」出演のフィリピン俳優「韓国で人種差別、顔にキャベツを投げられた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団 ★ 2021/10/13(水) 21:18:33.38 ID:Rmf80j+89
    ph250

    「就寝中に家に入って接種する」

    フィリピンの地元メディアによると10月11日夜のテレビ中継された閣議の席でドゥテルテ大統領は
    「多くの国民がワクチン接種を受けたくないことはわかっている。しかしワクチン接種を拒む人々は問題である」と感染拡大が止まらない状況の中で
    政府が積極的に進めているワクチン接種が成果をあまりあげていないことに不満を表明。

    そして「そういう人が寝ている間に家に入って接種を受けさせようではないか。私が率先して実行するぞ」と発言したのだった。

    大統領府のハリー・ロケ報道官は12日、ドゥテルテ大統領の閣議での発言に関して「単なる冗談だ」と一言コメントしただけだった。

    ドゥテルテ大統領の暴言は2016年の大統領就任以降、たびたびメディアを賑わせてきた。
    最近はコロナの感染拡大に伴い、進まないワクチン接種に関する不規則発言が相次いでいた。

    6月にはワクチン接種を望まない国民にたいしてフィリピンを出ていくように「脅迫」したほか、
    やはり6月にはテレビ演説で「政府の言うことを聞かない人々に私は怒っている」として「村落の指導者は接種拒否者の名前を記録するべきだ」
    と述べるとともに「ワクチン接種を拒むものは投獄する」とまで発言したのだった。

    いずれのケースも大統領府が「大統領のいつもの冗談である」として国民やメディアに冷静な対応を呼びかける、というパターンが繰り返された。


    低い接種率に焦燥感

    フィリピンでは主に中国製ワクチンを中心に国民への接種が進められているが、6月時点で少なくとも1回の接種受けた国民は893万人で約6.1%にとどまり、
    7月には1回目を接種した人は10.22%、2回接種を受けた人は5.56%と低い水準で推移。8月には1日平均で接種回数が50万回と加速して合計接種数は900万回に達した。

    しかし国民全体でみると1回の接種者は2913万人、26.7%と低く、東南アジアの中でも低水準にとどまっている。

    一方でフィリピンのコロナ感染者・死者数は10月13日現在でそれぞれ約268万人、約3万9000人で、
    ともに東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟10カ国中ではインドネシアに次ぐ2位と不名誉な記録となっている。

    フィリピン政府は2021年末までに7000万人の接種を完了するとの目標を掲げていたが、現状のままでは実現は困難な状況となっている。

    NEWSWEEK
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/10/post-97267.php

    【【フィリピン・ドゥテルテ大統領】ワクチン接種率が上がらないことに苛立ち 「コロナワクチン未接種者は寝ている間に強制接種だ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: BFU ★ 2021/10/02(土) 18:49:30.11 ID:cO/+aNw49
    dote

    フィリピンのドゥテルテ大統領は2日、「政界からの引退を表明する」と述べ、来年5月の副大統領選への出馬を撤回した。

     憲法違反に当たるとの批判を考慮したという。

     ドゥテルテ氏と側近のゴー上院議員がマニラ首都圏の立候補受付会場で明かした。2人は与党PDPラバンから正副大統領候補に指名されていたが、ゴー氏が副大統領選への立候補を届け出、ドゥテルテ氏は手続きをしなかった。

     ゴー氏は「ドゥテルテ氏は出馬を撤回し、代わりに私が意志を継いで副大統領選に挑む」と説明。続いてドゥテルテ氏は、副大統領選への出馬が憲法に反するとの批判が出ていることに触れ、「国民の求めに従い、政界からの引退を表明する」と述べた。 

    ヤフーニュース(時事通信)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8ca49dcb96777d08b16c01e8801a242ecdef0683


    【【フィリピン】ドゥテルテ大統領「政界引退」 憲法違反の批判受け出馬撤回…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団 ★ 2021/08/27(金) 20:55:19.91 ID:8tv5AdoV9
    ph250
    フィリピン首都マニラの行政当局は、新型コロナウイルスで死亡したが引き取り手のない遺体を保存するために冷凍庫を購入した。Inquirer紙が伝えている。

    同紙によると、冷凍庫は新型コロナ患者受入れ病院の近くに設置。

    デルタ株の蔓延による罹患者および死者の増加が予想される中、市行政は準備を整えているという。

    フィリピン・スター紙によると、新型コロナウイルスによる死者数増加は顕著であり、平均して1日に106人が死亡しているという。

    スプートニク
    https://jp.sputniknews.com/covid-19/202108278655673/

    【【フィリピン】首都マニラ、コロナ遺体保管用冷凍庫を市中設置】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 香味焙煎 ★ 2021/08/24(火) 18:01:27.40 ID:+Nrv6soW9
    dote2021

    【マニラ時事】フィリピンのドゥテルテ大統領(76)は、来年5月の大統領選に副大統領候補として出馬することを決めた。

    与党PDPラバンが24日、明らかにした。自身の権力維持を図るための奇策だが「憲法に反する恐れがある」と懸念も出ている。

    ドゥテルテ氏は2016年6月に就任した。憲法は、大統領職を1期6年までと規定している。大統領を務めた者が副大統領候補として出馬した例はない。

     序列を落としてまで権力の座にとどまる狙いについて、フィリピン大のフランコ教授(政治学)は「退任後に待ち受ける多くの訴追を回避するため」と分析する。

     ドゥテルテ氏は麻薬対策に力を入れ、容疑者が抵抗した場合は容赦なく射殺するよう警察に指示した。「麻薬戦争」と呼ばれる。治安が大幅に改善し、高支持率につながった半面、「超法規的な殺人が続出した」と批判を浴びている。

     警察によると、麻薬戦争で16年7月~20年10月に7987人が死亡したが、人権団体は実際の犠牲者が2万7000人を超えると主張。オランダ・ハーグの国際刑事裁判所(ICC)も捜査しており、ドゥテルテ氏は訴追へのけん制を繰り返している。

     大統領選の投票は来年5月9日に行われる予定で、正副大統領は別々に選ばれる。大統領職にはラクソン上院議員(73)が出馬を表明。他に、ドゥテルテ氏の長女でダバオ市長のサラ氏(43)や、プロボクシングで世界6階級を制したパッキャオ上院議員(42)も出馬が有力視されている。ドゥテルテ氏と組む大統領候補は決まっていない。

     7月に行われた世論調査で、ドゥテルテ氏は副大統領候補の中でトップとなる18%の支持を得ていた。

     しかし、大統領が辞任したり死亡したりした場合は副大統領が昇格する。法律の専門家は「憲法で禁じられた再選への裏口となりかねない」と警戒している。

    時事ドットコムニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/88b9706309158af1bd899f588f808d4ecf52f003

    【【フィリピン】ドゥテルテ氏、副大統領候補に 来年の大統領選 権力維持の奇策、違憲の恐れ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: oops ★ 2021/08/17(火) 23:43:58.74 ID:8OSfjWUP9
    ph250
    (CNN) 2010年に初めて発見された謎の初期人類「デニソワ人」。デニソワ人が存在していたことを示す化石上の決定的な証拠は、シベリアのアルタイ山脈のふもとにあるデニソワ洞窟で見つかった5つの骨だけだ。

    しかし今、4828キロ離れたフィリピンの民族のDNAが、人間の進化における最大の謎に新たな光を当てている。

    米科学誌カレントバイオロジーに12日に発表された論文によると、フィリピンの民族「アイタ・マグブコン」は、デニソワ人由来のDNAの割合が確認されている中で最も高い。

    現在の人類の一部にデニソワ人のDNAが残っているのは、私たちの祖先のホモサピエンスがかつてデニソワ人と出会い、性的関係を持って、子どもをもうけたことによる。

    こうした「交雑」が起きたのは今から5万年以上前、アフリカを出た現生人類がネアンデルタール人やデニソワ人と出会った時のことだ。ただ、特にデニソワ人の場合、遭遇がどこで起きたのか特定するのは難しい。

    これまでにデニソワ人の化石が発見された場所はシベリアのみ。それ以外にはチベット高原で見つかったあごの骨がデニソワ人のものである可能性が指摘されている。

    フィリピンとスウェーデンの共同チームは今回、フィリピンの人類史を幅広く調査し、118の集団の遺伝子構成を調べた。

    その結果、アイタ・マグブコンがデニソワ人の遺伝子を約5%保有していることが判明。論文の著者であるスウェーデン・アプサラ大の遺伝子学者、マティアス・ヤコブソン氏によると、これは以前の研究で約4%との結果が出ていたオーストラリアのアボリジニやパプア人を上回る値だという。

    論文の著者らは今回の研究結果について、デニソワ人がかつてアジア全域で暮らしていたこと、ホモサピエンス到来のはるか前にフィリピンに住んでいた可能性が高いことを改めて示すものだと指摘。異なるデニソワ人の集団がさまざまな時と場所でホモサピエンスと交雑していたこともうかがえる。

    2021.08.17 Tue posted at 13:30 JST
    https://www.cnn.co.jp/fringe/35175309.html

    【【研究】フィリピンの民族、デニソワ人のDNAを最も高い割合で保有 進化の謎解明に光】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: プロカバクター(東京都) [CN] 2021/08/02(月) 12:07:03.40 ID:kAq5NPs00● BE:448218991-PLT(14145)
    ph250

    オランダ・ハーグの仲裁裁判所が2016年7月に南シナ海のほぼ全域に主権を有するとの中国の主張を退けてから7月12日で5年がたった。海洋進出を続ける中国に対して国際社会が厳しい目を向ける中、親中的なフィリピンのドゥテルテ大統領は裁定を無視する姿勢を一貫して崩さず、同国メディアから批判を浴びる。一方、中国メディアは「対中包囲網」を構築する米国を牽制(けんせい)。「計略に引っ掛かってはならない」などと主張した。

    産経新聞
    https://www.sankei.com/article/20210802-G532BXJSMFI33KGECRQXZPNEEA/

    【フィリピン・ドゥテルテ大統領 同国メディアから親中ヤメロと批判を浴びる 中国焦りまくり】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ttongsulian ★ 2021/07/09(金) 06:14:36.57 ID:CAP_USER
    A9F857E0-44C3-4F25-A06B-77569236DEED

    日本政府がフィリピンに無償提供する新型コロナウイルスワクチンが8日夜、マニラ首都圏の空港に到着した。日本で製造した英アストラゼネカのワクチン約100万回分が届けられ、ワクチン接種が遅れているフィリピンのコロナ感染抑制に活用される。

    到着にあわせて開かれた祝典ではフィリピン側からドゥテルテ大統領ら、日本側からは在フィリピン日本大使館の中田昌宏公使らが出席した。ドゥテルテ氏は「日本はあらゆる開発計画で心強いパートナーだ」と謝辞を述べた。

    茂木敏充外相が6月15日にフィリピンを含む東南アジアへのワクチン供給を発表し、その後輸送に向けて準備を進めてきた。日本からフィリピンへの輸送は郵船ロジスティクスやANAホールディングスなどが手がけた。

    フィリピン保健省によると、同国の新型コロナ累計感染者数は8日時点で140万人を超える。東南アジアではインドネシアに次いで多い水準だ。

    英オックスフォード大の研究者らがつくる「アワー・ワールド・イン・データ」によると、フィリピンでは1回目を含めワクチンを接種した比率は10%未満にとどまる。新規感染者が急拡大した3~4月に比べると感染状況は落ち着いたものの、ワクチン接種が急務となっている。



    2021年7月9日 0:54 日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM088520Y1A700C2000000/ 


    【【フィリピン】日本提供のアストラゼネカワクチン到着 100万回分】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/07/06(火) 21:32:43.49 ID:CAP_USER
     【マニラ時事】フィリピンの首都マニラ近郊で5日、空軍と日本の航空自衛隊が訓練を行った。両者が2国間で訓練するのは初めてで、在マニラ日本大使館は声明で「両国の防衛協力において重要な一里塚になる」と位置づけた。

     訓練は8日までの4日間、マニラから北西約80キロのクラーク空軍基地で実施する。人道支援と災害救助に関する内容で、空自は戦術輸送機C130Hを使用。「孤立地域への物資投下」などが行われる。
     領土をめぐり中国と対立する両国が新たな防衛協力へ踏み出したことは、南シナ海で覇権を強める中国へのけん制にもなる。

    時事ドットコム 2021年07月05日16時27分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021070500675&g=int

    no title

    航空自衛隊のC130H輸送機

    【お悔やみ】
    墜落の死者52人に フィリピン
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021070600176&g=int

    【【日比】航空自衛隊がフィリピン空軍と訓練 初の2国間、首都近郊で 「両国の防衛協力において重要な一里塚になる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シャチ ★ 2021/06/23(水) 10:35:39.30 ID:CAP_USER9
    no title
     心不全のため5月30日に亡くなった作曲家・小林亜星さん(享年88)が主題歌を作曲したロボットアニメ「超電磁マシーン ボルテスV(ファイブ)」(1977~78年)が幅広い世代の人気を集めているフィリピンからも悼む声が上がった。駐日フィリピン大使館がこのほどスポーツ報知に「数多くの名曲を世に送り出した作曲家、小林亜星さんの訃(ふ)報の知らせに、駐日フィリピン大使館は、深い哀しみを覚えております」との追悼コメントを寄せた。

     「ボルテスV」はフィリピンでは78年から放送され、最高視聴率58%の大ヒット。中でも、ちょっと切ないメロディーが印象的なオープニング曲「ボルテスVの歌」(歌・堀江美都子)は、“第2の国歌”と呼ばれるほど浸透し、当時、独裁体制を敷いていたマルコス大統領が人気の高まりを危惧して放送中止を命じたという都市伝説も生まれた。

     マルコス政権が倒れた後も何度か再放送され、99年にも視聴率40%を突破。昨年にはCGを駆使した実写版「ボルテスV・レガシー」のテレビ放送も発表された。

     同大使館は「小林亜星さんは、人気長寿アニメ番組『超電磁マシーン ボルテスV』の曲を通して、世代を超えた多くのフィリピン人に愛され、慕われておりました」とし、「アニメを見ながら、大好きな『ボルテスVの歌』や『父を求めて』(エンディング曲)を口ずさんで成長した何百万人ものフィリピン人ファンに代わり、小林亜星さんの届けてくださった素晴らしい音楽の贈り物に感謝申し上げます。亜星さんの曲は、これからも多くのフィリピン人の心の中に生き続けるでしょう」と感謝した。(増村 花梨)

     ◆超電磁マシーン ボルテスV 大ヒットした「超電磁ロボ コン・バトラーV」(1976年4月~77年5月)の後を受けて、77年6月~78年3月にテレビ朝日系で放送されたロボットアニメ。宇宙のかなたから来襲したボアザン帝国から地球を守るため、巨大ロボ・ボルテスVに搭乗して戦う5人の若者の姿を描く。ボルテスVは戦闘機や装甲車などそれぞれが操縦する5機が「ブイ・トゥギャザー!」の掛け声で合体して完成する。「コン・バトラーV」の主題歌も小林さんが手掛けた。

    報知新聞社
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ae7cb5eefad913ad33d88b8625030857de77c02f


    【【音楽】「ボルテスV」主題歌は「素晴らしい音楽の贈り物」…作曲した小林亜星さんをフィリピン大使館が追悼】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団 ★ 2021/06/22(火) 10:02:06.69 ID:PMC5iEP+9
    dote
    フィリピンのドゥテルテ大統領は21日のテレビ演説で、新型コロナウイルスのワクチン接種を拒む国民に対し「ワクチン接種を受けるか投獄されるかを選ぶことになる」と警告した。

    ワクチン接種率が低いことを受けた発言だが、保健当局はこれより先、接種は任意だとする見解を示していた。

    フィリピンの累計感染者は130万人超、死者は2万3000人超に上り、感染拡大が深刻となっている。

    政府は今年中に、人口1億1000万人のうち7000万人への接種を目指しているが、20日時点で接種を終えたのは210万人にとどまっている。

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021062200240&g=int

    【【フィリピン】ドゥテルテ大統領「接種しなければ投獄」 ワクチン拒否の国民に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスク着用のお願い ★ 2021/05/20(木) 16:45:07.78 ID:IXE8bTel9
    wakutin

    フィリピン、ワクチンえり好みを防止 直前まで告知せず

    【マニラ=志賀優一】フィリピン政府は20日、新型コロナウイルスワクチンを接種する対象者に直前までメーカー名を告知しないよう地方自治体に指示した。同国は現時点で米国や中国、ロシア製など7種類のワクチンの緊急使用を承認し順次輸入している。国民がメーカーをえり好みし接種が遅れる事態を避ける狙いがある。

    地元報道によると、首都マニラのワクチン接種会場で米ファイザー製のワクチンが接種できるとわかり、18日未明から長蛇の列ができた。政府はワクチンを十分に調達しても人気が偏って接種が遅れることを懸念し、接種するメーカー名を直前まで告知しないよう指示した。

    フィリピンでは3月にワクチン接種が始まり、順次対象者を増やしている。同国のワクチン接種完了率は1%未満で「最もよいワクチンは、ブランドにかかわらず今利用できるワクチンだ」としている。

    インフォームドコンセント(説明と同意)を果たすため、接種会場でメーカー名を通知する。メーカー名を知り接種を拒絶した場合は、再び順番を待つことになるという。

    同国は中国の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)や英アストラゼネカなどを含む7種類の新型コロナワクチンの緊急使用を承認した。中国製などのワクチンはファイザーを上回る規模で調達している。

    2021年5月20日 15:56
    日本経済新聞

    【【フィリピン】ワクチンえり好みを防止 直前まで告知せず 同国は現時点で米国や中国、ロシア製など7種類のワクチンの緊急使用を承認】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2021/05/04(火) 20:59:22.95 ID:3wiMQzGf9
    cn250
    フィリピンと中国が、南シナ海での領有権をめぐり、争っている問題で、中国政府はフィリピン側に対し、「基本的な礼儀と身分をわきまえるように」などとする声明を発表しました。
    南シナ海のスカボロー礁の領有権をめぐっては、今年3月に南沙諸島周辺で200隻以上の中国船が確認されて以降、フィリピンと中国の間での緊張が高まっています。

    こうした中、フィリピンのロクシン外相は3日、ツイッターに「うせやがれ」などと投稿し、強い表現で中国側を非難しました。ただ、フィリピン大統領府によりますと、その後、外相は「頭に血が上った結果、冒とくした」と、在フィリピンの中国大使に謝罪したということです。
    フィリピンのドゥテルテ大統領は、3日に中国製のワクチンを接種し、中国側の援助に感謝の意を示していて、外相の謝罪も中国側への配慮を示したものとみられます。

    これに対して、中国外務省は、4日、声明を発表し、「スカボロー礁は中国の領土だ」とした上で、「関係者は発言の際に、基本的な礼儀と身分をわきまえるよう望む」などと主張しました。

    ただ、領有権をめぐる両国の主張は平行線をたどっていて、対立は今後も続く見通しです。

    2021/05/04 20:29
    https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/ntv_news24/world/ntv_news24-867115

    【【お前がわきまえろ】中国、領有権めぐりフィリピンに声明発表「礼儀と身分をわきまえるように」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2021/05/04(火) 08:50:10.47 ID:CAP_USER
    ph250
    フィリピンの外務長官が個人のツイッターに暴言と共に中国を誹謗するコメントを載せて論争になっているとロイター通信が3日(現地時間)、報じた。

    テオドロ・ロクシン長官はこの日ツイッターに「中国、我が友よ。どれくらい丁寧に言えるだろうか」としながら「そうだな…とっとと消えやがれ」と書いた。

    ロクシン氏はまた、中国を「友達になりたいと思っているハンサムな男に関心を注ぐ醜悪なうすのろ(oaf)」と表現して「われわれの友情に何をしているのか。こちらは努力している」と付け加えた。ロイター通信によると、フィリピン・マニラ駐在中国大使館側は論評の要請に答えないでいる。

    ロクシン氏の発言は、最近南シナ海の領有権をめぐり両国間の緊張が高潮する中で出てきた。現在、南シナ海のフィリピン排他的経済水域(EEZ)内のウィットン暗礁(Whitsun Reef)地域には中国船舶200余隻が先月初めから停泊中だ。

    フィリピンは中国が領有権を侵害したとみて直ちに中国船舶の撤収を要求した。先月4日からは海岸警備隊艦艇を近隣海域に派遣して警戒活動を行っている。前日、フィリピンのデルフィン・ロレンザーナ国防長官は警戒勤務を継続するなど強力に対応するという意志を改めて表示した。

    だが、中国側は領有権を主張し、退かないでいる。かえって自国船舶が悪天候を避けて集まっているだけだとし、紛争を拡大せずに艦艇を撤収させるよう要求している。

    ロイター通信は執権以来、中国と友好関係を維持してきたロドリゴ・ドゥテルテ大統領も「良い友」になるよう望んでいるが「実際に妥協対象でないものもある」として態度変化を見せたと伝えた。

    ドゥテルテ大統領は先月20日、「紛争海域で中国に挑戦するのは暴力につながるだけだ。中国と『良い友』のままでいるべきだ」としつつも「南シナ海に軍艦を派遣する準備ができている」と警告したことがある。

    一方、中国は南シナ海をめぐりU字型の九段線を引いて南シナ海の90%が自国の領海だと主張している。これに先立ち、2016年ハーグ国際常設仲裁裁判所は中国の主張が国際法に合わないと判決を下した。だが、中国は依然として領有権を主張し、フィリピン、ベトナム、マレーシアなど隣接国と葛藤を深めている。

    ヤフーニュース(中央日報)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/97a998ba3fc33c8d664c8d46bc1b238bcb517c0c

    【フィリピン大統領引き続き外相も暴言「中国、醜悪なうすのろ…消えやがれ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/04/25(日) 20:36:40.30 ID:5z06O7HG9
    ドゥテルテ大統領

    中国と周辺諸国の領有権争いが続く南シナ海に集結している中国船団に対し、フィリピンのドゥテルテ大統領は軍艦を派遣する用意があると言明した。大統領は「石油や鉱物資源の領有権を主張するため」と説明。「中国が石油を掘削したら、こちらも同じ海域で掘削する」と述べた。

    比国軍当局によると、先月から多数の中国船がフィリピンに近い海域に集結。比国家機動部隊は今月中旬の段階で南沙(英語名・スプラトリー)諸島のガベン礁周辺に136隻、ケナン礁周辺に65隻の中国船が集結しているのを確認した。残りはフィリピンの主張する排他的経済水域(EEZ)内の七つの環礁の周辺に停泊していたという。

    さらに中国が実効支配するスカボロー礁(中国名・黄岩島)の周辺には「海上民兵」を乗せたとみられる艇長約60メートルの漁船が10隻停泊しているのを発見した。その近くでは中国海軍の戦闘艦2隻と中国海警局の公船3隻も確認された。

    中国が人工島を造成して占拠している南沙諸島のミスチーフ礁、ファイアリークロス礁、スービ礁の周辺でも、タイプ22紅稗型ミサイル艇のペア(コルベット艦とタグボート)がそれぞれ1組確認され、その日に目撃された中国海軍の船舶は合計6隻となった。

    これに対し、比側は韓国から導入した軽攻撃機FA-50PHを中国船団上空に連日出動させ、監視活動を行っている。ロレンザーノ比国防相は「パトロール活動とフィリピン人漁業者の保護のために南シナ海に配置している海軍部隊を増強する」とも明らかにしていた。

    ロイター通信などによると、ドゥテルテ大統領は19日、南シナ海をめぐり「争うほどの漁獲量があるとは思えないため現時点で漁業への関心は大きくないが、フィリピンが海底に眠る石油や鉱物資源の採掘を始めるまでには軍艦を派遣し、領有権を主張する」と表明。中国政府との友好関係を維持する意向を改めて示しながらも、「中国が石油掘削を開始したら、われわれとの合意の一部なのかと中国に問うだろう。それが合意の一部でなければ、こちらも同海域で石油を掘削する」とした。

    中国船団について、比側は「多数の中国船が集結する状態が続けば、航行の安全と海上における人命の安全が脅かされ、EEZの海洋資源の恩恵に浴すフィリピン国民の排他的権利が阻害される」と非難。外交ルートを通じて中国側に抗議した。中国側は停泊している事実は認めながらも、「大げさに騒ぎ立ているが、何も問題はない」などと反発。「嵐を避けているだけ」と繰り返している。(編集/日向)

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b875334-s25-c100-d0059.html


    【南シナ海に集結中の中国船団 フィリピン大統領「中国が石油を掘削したら、こちらも掘削する」「軍艦を派遣する用意がある】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル