かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: フィリピン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ドゥテルテ
    フィリピンのドゥテルテ大統領が、6月上旬に予定している日本訪問を中止する意向であることが28日、分かった。フィリピン政府筋が明らかにした。戒厳令を出した南部ミンダナオ島の情勢への対応が理由という。

     ドゥテルテ氏は6月5、6日に東京都内で開かれる国際会議で講演する予定だった。安倍晋三首相との会談も調整していた。同政府筋は「情勢が安定するまでは、大統領は外遊を控えたい考えだ」と述べた。

     ミンダナオ島では23日に政府軍とイスラム武装勢力が衝突し、ロシアを訪問中だったドゥテルテ氏が戒厳令を同島全土に布告。ロシアの滞在日程を切り上げて帰国した。

    産経ニュース
    http://www.sankei.com/world/news/170528/wor1705280041-n1.html

    本腰を入れて対処するようです。長くなる可能性もあります。

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ph250
    フィリピンのカリダ訟務長官は26日、戒厳令が布告されたミンダナオ島でフィリピン軍と交戦している過激派組織「イスラム国」(IS)系武装勢力の中にインドネシア人やマレーシア人の外国人がいたと明らかにした。

    軍が「マウテグループ」と呼ばれるIS系武装勢力の掃討作戦を実施しているマラウィ市で、25日に殺害した6人の中にマレーシア人とインドネシア人が含まれていた。同市ではこれまでにフィリピン軍側が11人、武装勢力側が31人死亡している。
     
    カリダ訟務長官は記者会見で「マウテグループは以前、地元のテロリスト集団に過ぎなかったが、今はISIS(イスラム国)のイデオロギーに加わった」と指摘した。
     
    フィリピンのドゥテルテ大統領は23日、IS系武装勢力の脅威を抑えるためミンダナオ島に戒厳令を布告した。

    ロイター
    http://jp.reuters.com/article/philippines-militants-idJPKBN18M0J8

    フィリピンにもISが絡んでいましたか。中東で訓練を受けた者たちが、自国に戻りテロ等を実施するケースが増えているように感じます。ミンダナオ島の戒厳令長引く可能性もありそうですね。

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
     hantou
    米紙ニューヨーク・タイムズは、トランプ大統領がフィリピンのドゥテルテ大統領に対し、原子力潜水艦二隻を朝鮮半島沖に派遣したという情報を漏らしていたと報じた。

    4月29日に行われた電話会談の要旨として同紙が報じたところでは、トランプ氏は「(朝鮮半島沖に)原子力潜水艦二隻を配置している。使用したいわけではないが」などとドゥテルテ氏に話した。

    この報道はフィリピン外務省で回覧された会談要旨に基づくものだという。

    同紙によると、トランプ政権当局者は匿名で、この会談要旨の内容が正確だと明らかにした。

    ロイター
    http://jp.reuters.com/article/northkorea-missiles-submarines-idJPKBN18K1CG

    1隻は公表してましたね。もう1隻は初耳です。使用したいわけではないというのが気になりますが。公開をしていいかどうかで判断は分かれます。個人的には漏れても問題ないかと思います。

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ph250

    北京の一帯一路フォーラム出席の後、モスクワを訪問中のドウテルテ・フィリピン大統領は5月23日、ミンダナオ島に60日の戒厳令発令を決めたと発表した。
     ダバオ市長と永年つとめ、麻薬密売など凶悪犯を片っ端から逮捕、殺害に踏み切っているドウテルテ政権は、その強硬手段を国際社会から批判されてはいるが、フィリピン国内では絶大な人気を誇る。

     フィリピン外交筋によれば、北京で一帯一路フォーラムのあと、習近平との個別会談に臨み、ドウテルテは「スカボロー礁は我が国の領海であり、われわれは海底油田の掘削を始める権利を有する」と言ったところ、習は慌てて「われわれは友人ではないか」と空気を和ませようとした。
    ところがドウテルテ大統領はなおも引き下がらず、さらばと習近平は「力を用いるなら、つぎは戦争だ」と恐喝的な言辞を吐いたという。

     米国に対しても「人権批判などと偉そうなことをいうな。米国はフィリピン人を40万人も殺したではないか。二年以内に米軍は出て行って欲しい」と暴言をエスカレート、手をつけられない狂犬と一部米国のメディアが皮肉った。

     しかし、ドウテルテのアキレス腱は、出身地のミンダナオの治安悪化である。ISに繋がる過激派の跋扈に武力鎮圧でのぞんできたが、武装集団はなかなか壊滅出来ない。

     とくに同島内ラナオ・デル・スール県のマラウィ市(人口20万人)に潜伏しているISのテロリスト殲滅作戦を展開中に、フィリピン国軍兵士、警察官ら三名が殺害された。

     これはFBIから500万ドルの懸賞金付きで手配されている国際テロリストのイスニロン・ハピロン(51歳)が、ことし一月の空爆で負傷し、マラウィ市内に逃げ込んだからだ。

     イスニロンは、2014年にアメリカ人など外国人目標のテロ、誘拐などに関連し、また彼はアブ・サヤン(武装テロリスト集団)の副司令官を務め、現在もミンダナオ独立などと主張してISに繋がる過激武装組織「マウテ集団」(50名の武装過激派)を指導している。

     フィリピンはIS殲滅のため、戒厳令を施行したうえ、マラウィ市を封鎖、電気を止めて軍隊を突入させる構えという。

    宮崎正弘の国際ニュース・早読み
    http://melma.com/backnumber_45206_6532716/

    ミンダナオ島南部は歴史的にイスラム教の力が強い地域です。スペインの植民地時代もなかなか手が出せなかった地域です。分離独立運動が続き、内乱が長く続いていました。軍による掃討作戦が続いたため、弱体化しているとはいえ、壊滅はしてません。殲滅できたら支持率は上がるでしょうが、長引くと支持率が下がる可能性もあります。

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ドゥテルテ
    フィリピンのドゥテルテ大統領は25日のプーチン・ロシア大統領との会談に先立ち行われた露メディアとのインタビューで、ロシア・中国との「軍事同盟」も辞さないかのような発言をし、信頼できるのはこの両国だけだなどと言い切ってみせた。一方で米国には激しい批判を展開した。

     イタル・タス通信が22日に配信したインタビューでドゥテルテ氏は、対米関係について「われわれは地政学的バランスを維持するために米国から武器を購入してきた。しかし米国は“人権”など、自分たちの求めるものをわれわれに押しつけてきた」と述べ、そのような態度への反発から、同国からはもう武器を購入しないことにしたなどと発言。その一方で、「われわれはロシアと同様に、武装した反乱集団と戦っている」と述べ、ロシアから偵察用機器や小型武器、さらにヘリコプターなどを購入する考えを表明した。

     プーチン露大統領との首脳会談でドゥテルテ氏は軍事技術面での幅広い協力で合意する見通しだが、露メディアによると歴史的に米国の勢力圏にあったフィリピンが、ロシアとそのような合意をするのは初めてだという。
    一方で、過去にロシアや中国と軍事同盟を結ぶ可能性に言及したことについて聞かれたドゥテルテ氏は、世界は極めて危険な状況にあるとし、「(露中との)軍事同盟も排除しない」と改めて発言。そのうえで、世界で信頼できるのは「ロシアと中国だけだ」と言い切ってみせた。

     対米関係をめぐっては、ドゥテルテ氏は米国が「われわれに援助を示しながら、命令を下す」のをやめるべきだと主張。トランプ米大統領の就任式への招待を断ったのは「ロシアに来るからだった」と述べた。

     一方でトランプ氏をめぐっては、「ときおり私の行動を肯定的に評価している。意見が一致している」などと表明。またトランプ氏が、議会により権限が制限されているためにさまざまな困難に直面していると述べるなど、トランプ氏を“気遣う”かのような姿勢もみせた。

    産経ニュース
    http://www.sankei.com/world/news/170523/wor1705230013-n1.html

    ロシアに対してのリップサービスもあると思いますが、アメリカからいい条件を引っ張り出すための発言とも思われます。大国に囲まれた小国として、バランス外交は大事とは思いますが、やりすぎは総スカンを食らうので気をつけて下さい。


    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    フィリピンのドゥテルテ大統領は、中国で行った習近平国家主席との会談でフィリピンが南シナ海で資源開発を行う考えを伝えたところ、習主席から「無理に進めれば戦争になる」と警告されたと述べ、南シナ海をめぐる問題で緊迫したやり取りになったと明かすことで、中国に譲歩しているという批判に反論する狙いがあると見られます。

    フィリピンのドゥテルテ大統領は、19日、地元である南部の都市ダバオでの演説で、今月15日に北京で行った中国の習近平国家主席との会談について言及しました。

    この中で、大統領は、「私が、『南シナ海はわれわれのものであり、石油採掘を行うつもりだ』と伝えたところ、習主席は、『その話を無理に進めれば戦争になる』と答えた」と述べました。

    大統領は、自国のインフラ整備などで中国から経済支援を得るために、領有権争いが続く南シナ海をめぐる問題で配慮する姿勢を繰り返し示していますが、国内からは中国に譲歩しているという批判もあがっています。

    このため、大統領としては、首脳会談において南シナ海をめぐる問題で主権を主張し、緊迫したやり取りになったと明かすことで、国内の批判に反論する狙いがあると見られます。

    NHK
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170520/k10010988591000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_002

    ph250


    ドゥテルテ大統領、中共、日本、ロシア、アメリカの間をしたたかに動いてますね。今度ロシアを訪問する予定でしたね。韓国らないように気をつけて下さい。どうしてもASEAN諸国は中共の影響が大きいですから日和ってしまうのも仕方がない面はありますが。

    2chの反応

    >思いの他早かったというか、中国の懐が浅かったというか。ここからドゥテルテの
    おっさんがどう立ち回るか面白そう。
    両属の旨味を引き出す点でこのおっさんは生きた教科書だと思うけど、韓国に
    このおっさんに学べと言った所で変なプライドから聞きやしないんだろうなぁ。

    >尖閣でも資源が出て、戦争になるんだろーなあ
    めんどくさいから100年くらいは資源放置してほしいわ
    でないと、10年後は沖縄が無さそうだ

    >アホか黙ってると勝手に掘り出されて泣き寝入りするだけなんだぞ
    既に日本の領海ギリギリで石油掘られて日本側までも吸い上げられてる現実を考えろ

    >言いたいことはわかるが、領海と排他的経済水域は別な。
    領海って思ったよりずっと狭いぞ。
    (だからこそ狭い領海の侵犯と無害通航権の扱いが面倒かつ重要なんだが)

    >戦争なんて元首が会談でそんな軽々しく口にするのか?
    完全にナメられるじゃん

    >3Kだから話盛ってる可能性はあるけど、キンペーなら言いそうな気もするんだよな…。

    >ドテのおっちゃんイケイケやけど
    今回は飲まれてしまうんかな?
    いつものイケイケドンドンで頼むわ
    フィリピンの兵士は士気が高いし怠け者の中華兵より上だろ

    >船が無いから無理
    ドゥテルテには何もできない
    中国とフィリピンは
    北朝鮮と9条を持つ日本と同じ

    だから9条は捨てなければ強奪される

    >東南アジアの国々は都合が良い時は中国にすり寄り
    また状況が悪くなるとアメリカや日本にすり寄りだから
    どっちつかずは命取り

    >中国に対して不満を示したのではなく、フィリピン国内の不平分子に対する言い分けやろ
    俺が習近平の子分を演じないと勝ち目のない戦争をすることになると



    人気ブログランキング


    このページのトップヘ

    無料レンタル