かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: フィリピン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ガーディス ★ 2018/04/28(土) 11:27:00.27 ID:CAP_USER9
    no title


     首都圏マニラ市の湾岸遊歩道上に昨年12月に建てられた慰安婦像が27日夜、ショベルカ−で撤去された。慰安婦像付近には少なくとも今週初めからショベルカーが置かれ撤去の可能性がささやかれていたが現実となった。

     慰安婦像をめぐっては、昨年末から在比日本大使館やフィリピンを訪問した野田聖子総務相らがドゥテルテ政権に対して重ねて「遺憾の意」を伝えていた。

     慰安婦像の存在を「日本政府の立場と相容れない」としてきた日本側の圧力を受けて、撤去に踏み切った可能性がある。比の慰安婦団体、女性団体などは猛反発しそうだ。

     ショベルカーが慰安婦像の近くに出現した後の今月25日、女性団体「ガブリエラ」などは撤去を不安視してケソン市で緊急フォーラムを開催していた。(冨田すみれ子)

    まにら新聞
    http://www.manila-shimbun.com/category/society/news237369.html

    【【中国系団体】マニラ湾岸の慰安婦像が27日夜、重機で撤去された。日本側のかけた圧力のせいか 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: LingLing ★ 2018/04/24(火) 22:20:22.94 ID:CAP_USER
    no title
     
    ■慰安婦像のそばにショベルカー、何者かが撤去の動き?―フィリピン

    2018年4月24日、フィリピン商報によると、フィリピン・マニラ市中心部の目抜き通り・ロハス通りで20日、海岸と通りの間に設置された慰安婦像のそばにショベルカーが設置され、像を撤去しようとする動きがあった。中国新聞網が伝えた。

    ショベルカーは誰が置いたかは明らかになっていない。フィリピン華僑青年連合会の洪玉華(ホン・ユーホア)会長によると、同市政府と国歌歴史委員会の双方とも「撤去は命じていない」と説明したという。洪氏は同市警察当局、政府関連部門に調査を要求した。

    洪氏は声明を発表し「われわれは政府に国民の声を尊重するよう呼び掛ける。フィリピンを世界の笑いものにしてはならない」と訴えた。また、慰安婦像について「日本人を侮辱するものではない」と強調。「いかなる状況においても、女性や子どもに対する暴力は受け入れられないことを訴えたものだ」と主張した。(翻訳・編集/大宮)

    Record  China
    http://www.recordchina.co.jp/b594629-s0-c30.html


    【【フィリピン】 慰安婦像のそばにショベルカー、何者かが撤去の動き?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Boo ★ 2018/04/10(火) 17:08:11.38 ID:CAP_USER
    ドゥテルテ大統領
     
    (CNN) フィリピンのドゥテルテ大統領は9日、フィリピン首都マニラで、中国の習近平(シーチンピン)国家主席を「大好きだ」と語り、投資を呼び込むために中国が必要だとの見方を示した。ドゥテルテ氏は10日、中国で開催の国際経済会議「ボアオ・アジアフォーラム」に出席する。

    ドゥテルテ氏は訪中を前に、中国がフィリピンへの投資に前向きなことを受けて、フィリピンは中国との関係を深める必要があるとの認識を示した。ドゥテルテ氏は、「私はとにかく習近平氏が大好きだ」と述べ、習主席がドゥテルテ氏の問題を認識し、支援に前向きだとして、中国に感謝を伝えてもよいだろうとも述べた。

    ドゥテルテ氏はボアオで習近平氏と首脳会談を行うとみられており、インフラ投資などが議題となるという。

    ドゥテルテ氏は「我が国の運命は中東ではなくアジアにある。彼らは闘うことに忙しすぎるし、資金もない。もし、金がなければ、私の友人ではない。だから、私は中国に向かう、多くの資金がある」と述べた。

    ドゥテルテ氏が政治的に中国へ接近することを公言したのはこれが初めてではない。ドゥテルテ氏は2016年10月の訪中時に、軍事面でも経済面でも米国から「決別」すると述べていた。

    フィリピンは、これまで米国と長い間、同盟関係にあった。一方、中国とは、南シナ海で領有権を争うなど対立する場面もあった。

    しかし、ドゥテルテ氏が16年6月に大統領に就任して以降、フィリピンの外交政策に変化がみられている。

    ヤフーニュース(CNN)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180410-35117495-cnn-int


    【【フィリピン】ドゥテルテ氏、習近平主席を「大好き」 中国の必要性を強調 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2018/04/04(水) 22:45:10.46 ID:CAP_USER9
     no title
    ◆「頭が空っぽ」 比大統領、国連人権高等弁務官を激しく非難

    フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領が3日、同国の麻薬撲滅戦争を批判している国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)のゼイド・ラアド・アル・フセイン弁務官は「頭が空っぽ」だと激しく非難した。

    ゼイド氏は先月、ドゥテルテ氏には「精神鑑定」が必要という見方を示していた。
    ゼイド氏に対して反論しないように助言されてたが、我慢できなかったようだ。

    ドゥテルテ氏は演説で「おい、売春婦の息子、俺が精神科医に診てもらう必要があるだと?」
    「精神科医は『あなたは大丈夫だ。ただののしるのが好きなだけだ』と言っていたぞ」と語った。

    またゼイド氏に対し「見ろ、お前の頭は大きいが空っぽだ。頭脳がない。空洞だ。空っぽだ。
    髪を伸ばす栄養分すらない。なぜならほら、はげているから」と非難した。

    ドゥテルテ氏は2016年の大統領選で、徹底した治安対策で何千人もの薬物関連の犯罪者を殺害すると明言し、大きな支持を集めて圧勝した。
    フィリピンの警察当局は、逮捕時に抵抗して殺害された容疑者は約4100人と発表しているが、複数の人権団体は実際はその3倍以上に上ると批判している。

    AFP 2018年4月4日 15:44 
    http://www.afpbb.com/articles/-/3169970

    【【フィリピン】ドゥテルテ大統領「おい、売春婦の息子(国連人権高等弁務官)!俺の頭は大丈夫だが、お前はハ○だから頭空っぽだろ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 虎跳 ★ 2018/04/02(月) 11:09:53.75 ID:CAP_USER
    慰安婦像台座部分のプレート損傷で「マニラ市と協力して修復目指す」と国家歴史委員会

    首都圏マニラ市に設置されている慰安婦像の台座部分のプレート文字が消されていた問題で、フィリピン国家歴史委員会は1日までに、管理者のマニラ市と協力してプレートの修復を目指すとの方針を明らかにした。一方、警察当局は器物損壊の疑いがあるとして、捜査の可能性を示唆した。

     国家歴史委は史跡の設置や管理を行う政府機関。調査室の担当者はまにら新聞の取材に「委員会が作成を担当したのは、像の台座前部分にある『メモラーレ(記憶)』の題名だけ」と指摘しながら、「その他の部分はマニラ市が担当。像設置自体も市が許可を出しており、題名の文も除幕の際に市に引き渡しているために市の管理下にある」と説明した。

     また像の作者名、題名が消されたことについて懸念を表明、歴史委のエスカレンテ委員長と協議した上で「管理者のマニラ市と協力して、プレートの修復を進めていきたい」と述べた。

     一方、首都圏警察マニラ市本部の当局者は、像の損傷は改正刑法(共和国法第3815号)の器物損壊の容疑に当たるとして、マニラ市などから被害届があれば捜査する可能性があることを明らかにした。

     傷付けられたのは慰安婦像の台座部分の裏側にある「フィリピン人慰安婦の像 ジョナス・ロセスがデザイン」と英語で書かれた縦8センチ、横20センチほどのプレートで、表面部分が薬品で溶かされたか、削られたような状態になっている。

     マニラ市や大統領府、像設置関係者はいずれもプレートが傷付けられたことについて「関知していない」としており、誰が何の目的で行ったかは不明だ。(冨田すみれ子)

    まにら新聞
    http://manila-shimbun.com/category/society/news236866.html

    【【フィリピン】慰安婦像台座部分のプレート損傷で「マニラ市と協力して修復目指す」と国家歴史委員会】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 虎跳 ★ 2018/03/28(水) 09:19:12.85 ID:CAP_USER
    071AE6FA-3D52-4789-8BDD-A36EADF4A992
     
    マニラ市で慰安婦像のプレートに書かれた題名と作者名が消されていたことが判明

    首都圏マニラ市・ロハス大通りのマニラ湾遊歩道に昨年12月設置された「慰安婦像」で、プレート版に書かれた像の題名や作者名が消されていたことが、27日までにまにら新聞の取材で分かった。市や像の設置関係者はいずれもプレートが傷付けられたことについて「関知していない」としており、誰が何の目的で行ったかは不明。

     損傷されたのは、慰安婦像の台座部分の裏側にある「フィリピン人慰安婦の像: ジョナス・ロセスがデザイン」と英語で書かれた縦8センチ、横20センチほどの銅板で、化学薬品で溶かされたか、表面部分が削られたような状態になっている。2月末に訪れた日本人男性によると、この時点で、すでに傷付けられていたという。

     まにら新聞が大統領府に「今後、再発防止にどのような対策を取るか」と問い合わせたところ、ロケ報道官は「像は大統領府のものでない。マニラ市に問い合わせてほしい」と回答。

    マニラ市広報課はプレートの損傷を関知しておらず「マニラ市には題名や作者名を消す理由もなく、市がやったことでない」とし、今後像が建つバランガイ(最小行政区)と協力し、調査する意向を明らかにした。

     像が設置されているバランガイ701の自警団は「像周辺もパトロール区域内だが、損傷は知らなかった」としている。像周辺には昨年12月から約1カ月間は警備員が配置されていたが、最近はいなかったもよう。

     日本大使館もこの件については知らなかったと話している。

     彫刻家で像のデザイン、作成を担当したジョナス・ロセス氏(42)は、プレート板の自分の名前が消されていたことについて「全く知らなかった。とても悲しい」と落胆した口調で語った。

     また、像の設置に関わった女性団体ガブリエラは声明を発表、「破壊行為について怒りと悲しみを感じる。これは70年以上正義を求めてきた元慰安婦女性に対する不当な仕打ち」と強く批判。「誰がやったのかしっかりと調査されるべきだ」と訴えた。(冨田すみれ子)

    まにら新聞
    http://manila-shimbun.com/category/society/news236787.html

    【【フィリピン】マニラ市で慰安婦像のプレートに書かれた題名と作者名が消されていたことが判明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 虎跳 ★ 2018/03/21(水) 09:29:45.87 ID:CAP_USER
    比人の日本への難民申請で、借金などの「私的トラブル」が約6割

     昨年、日本への難民申請者が国籍別で最多となったフィリピン人の申請内容は、難民条約の難民要件にはない借金をめぐる債権者による脅迫など「私的トラブル」が約6割に上っていることが日本法務省入国管理局への取材で20日までに分かった。

     国民の約1割が海外出稼ぎ者という海外就労大国の比から人手不足の日本への出稼ぎを望んでも、現在の日本の制度では外国人が正式に就労できる滞在資格は限定的。同局は、審査中に特定活動として就労が可能な難民申請が、当初から就労目的に利用されているケースが相当数に上るとみている。

     入国管理局によると、2017年の難民認定申請者(速報値)は1万9628人でうち比国籍が最多の4895人だった。難民認定された人は全体で19人にとどまり、比国籍で認定された人はいなかった。16年の比申請者は国籍別で3位の1412人だった。

     比人申請者の申し立て内容は「私的トラブル」が約6割で、具体的には(1)犯罪行為を目撃し当局に通報したところ、犯罪者から脅迫を受けた(2)元交際相手に復縁を求められ拒絶したところ,脅迫された(3)借金の返済が滞って債権者から脅迫を受けた──などだった。

     一方で「地域の治安悪化に対する不安等」も比人の申請理由の約2割あった。ドゥテルテ政権下の麻薬撲滅運動、比共産党軍事部門の新人民軍(NPA)やイスラム過激派のアブサヤフの暴力行為に巻き込まれる恐れなどだった。

     残り約2割は、抗争当事者としてNPAやアブサヤフに「狙われている」などとの申し立てだったという。

     入国管理局総務課難民認定室は「地域で暴力に巻き込まれる恐れがあるだけでは認定の対象にならない。狙われているとの理由の場合、比政府が放置して保護ができない場合かどうかが問題となるが、比政府が取り締まりを行っていると評価している」と語った。

     1951年の難民条約は、難民を「人種、宗教、国籍、政治的意見やまたは特定の社会集団に属するなどの理由」で迫害を受ける恐れがある人々と定義。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は「政治的な迫害のほか、武力紛争や人権侵害などを逃れるために国境を越えて他国に庇護を求めた人々を指す」としている。(米元文秋)

    まにら新聞
    http://manila-shimbun.com/category/society/news236641.html

    【【フィリピン】比人の日本への難民申請で、借金などの「私的トラブル」が約6割】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/03/15(木) 00:32:42.89 ID:CAP_USER9
    ドゥテルテ大統領

    【3月14日 AFP】フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領は14日、国際刑事裁判所(ICC)の設立条約であるローマ規程(Rome Statute)への批准を撤回すると明らかにした。

     ドゥテルテ氏は声明で「ローマ規程への批准を撤回することを宣言する」と述べた。

     オランダのハーグ(Hague)に設置されているICCは先月、ドゥテルテ氏の麻薬撲滅戦争について「予備調査」を開始したと発表していた。

     フィリピン警察は、麻薬撲滅戦争の一環で容疑者4000人近くを殺害したと述べているが、人権団体は実際の人数が約3倍に上ると主張している。

     ICCによる予備調査の対象になるのは、東南アジア諸国ではフィリピンが初めて。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3167355 

    【【フィリピン】国際刑事裁判所から離脱方針 ドゥテルテ氏の麻薬戦争を調査中 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2018/03/10(土) 08:45:08.21 ID:CAP_USER9
    un250

    ◆ドゥテルテ氏は「精神鑑定」が必要、国連人権高等弁務官が批判

    国連人権高等弁務官事務所のゼイド・ラアド・アル・フセイン国連人権高等弁務官は9日、国連(UN)の特別報告者たちに対して暴言交じりの痛烈非難に及んでいるフィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領について、「精神鑑定」が必要という見方を示した。
    ゼイド氏は、国連関係者らに対するフィリピン側の行為の一部を例に挙げた上、「フィリピン大統領は何らかの精神鑑定を受ける必要があると思わずにはいられない」と述べた。

    ゼイド氏をはじめとする人権関係の国連当局者らは、ドゥテルテ大統領が取り組んで物議を醸している麻薬戦争にとりわけ大きな注意を向けている。
    超法規的殺人に関する国連特別報告者のアニエス・カラマール氏は違法薬物の一掃が目的のこの運動を批判しており、ドゥテルテ氏から特に敵視されている。

    AFPBB News 2018年3月9日 21時16分
    http://news.livedoor.com/article/detail/14411279/

    【【国連】ドゥテルテ大統領は「精神鑑定」が必要 国連人権高等弁務官が批判 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/03/02(金) 03:12:46.69 ID:CAP_USER9

    ph250

    2018年3月1日 17:00 発信地:マニラ/フィリピン
    【3月1日 AFP】フィリピン政府は1日、南シナ海(South China Sea)でのエネルギー資源探査および採掘について、中国の国営企業と協議に入っていることを明らかにした。

     フィリピンと中国は南シナ海の領有権争いを長い間繰り広げている。中国は南シナ海のほぼ全域の領有権を主張している一方、ドゥテルテ大統領は中国に反発する従来の姿勢を軟化させている。

     豊富な石油や天然ガス資源を埋蔵するとされ、戦略的にも重要な同海域で領有権争いを繰り広げてきた両国を事実上の共同所有者にする計画について、ドゥテルテ大統領は先月28日、中国との戦争でフィリピン軍が「皆殺し」になるよりましだと述べた。

     イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」系の武装勢力との戦闘で荒廃した同国南部ミンダナオ(Mindanao)島のマラウィ(Marawi)を訪問した際、ドゥテルテ大統領は「彼ら(中国政府)は今、共同探査を提案している。共同所有みたいな、両国が所有権者になるようなものだ。戦うよりましだと思う」と述べた。

     フィリピンのハリー・ロケ(Harry Roque)大統領報道官は1日、この件についてさらなる詳細に言及し、フィリピンのエネルギー当局と匿名の中国国営企業の間で協議が進められており、エネルギー資源の採掘が現在議題となっていることを明らかにした。

    AFP 
    【【中比】フィリピンと中国企業、南シナ海共同資源探査で協議 戦って「皆殺し」になるよりましと比ドゥテルテ大統領 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: HONEY MILKφ ★ 2018/02/24(土) 11:06:13.51 ID:CAP_USER
    ph250

    フィリピン中部のセブ島で、40代の韓国人が暴漢の銃撃で死亡する事件が発生した。

    現地の僑民によれば、韓国人のLさん(41歳)が23日の午後10時頃(現地時間)、セブ島・マンダウエ市
    の道路で乗用車を運転していて、バイクに乗った暴漢2人から銃撃を受けた。Lさんは直ちに病院に
    運ばれたが死亡した。

    Lさんはセブ島で韓食堂(韓国料理店)を運営している事が分かった。現地の警察はLさんの所持品が
    盗まれていない点などから、紛争や恨みによる請負殺人の可能性があると見て捜査に乗り出した。
    今年フィリピンで韓国人が殺害されたのは今回が初めて。

    NAVER/ソウル経済(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=011&aid=0003229957

    【【殺人事件】40代韓国人、フィリピン・セブ島で撃たれて死亡=「紛争や恨みによる可能性」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: たんぽぽ ★ 2018/02/20(火) 16:07:25.74 ID:CAP_USER
     
    ドゥテルテ大統領

    (マニラ 20日 中央社)フィリピン・マニラで19日開かれた現地の中華系商工団体「菲華工商総会」の会合で、同国のドゥテルテ大統領が中国大陸(中華人民共和国、People's Republic of China)を「中華民国(Republic of China)」と言い間違えるハプニングがあった。

    ドゥテルテ大統領はこの日、中国大陸の趙鑒華・駐フィリピン大使をはじめ1000人を超える出席者を前にあいさつをした。中国大陸などと領有権を争う南シナ海問題についてフィリピンの主権を主張する一方、「戦争をすることは選択肢にない」などと述べ、対話重視の姿勢を強調した。

    また、「望むならフィリピンを(あなたたちの国の)一つの省にしよう。中華民国フィリピン省」「中国の一つの省になりたいのは、中国が金持ちだからだ」「中国が女の子だったら、とっくに言い寄っている」とジョークを連発し、会場を笑いの渦に巻いた。

    フォーカス台湾
    http://japan.cna.com.tw/news/apol/201802200002.aspx 

    【【リップサービス?】フィリピンを「中華民国」の一つの省に=比大統領が言い間違え 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/02/18(日) 23:22:15.99 ID:CAP_USER9
    no title
     
     【ワシントン=永沢毅】米国の原子力空母カール・ビンソンがフィリピンに寄港した。約4年ぶりとみられる。3月には1975年のベトナム戦争終結後、初めてベトナムにも寄港する。米政権は両国と南シナ海の領有権問題を抱える中国を昨年末にまとめた「国家安全保障戦略」で名指しで批判した。今後、米軍が中東に駐留する一部部隊をアジアに移すとの観測も浮上。アジア太平洋地域への関与を強化し、中国をけん制する狙いだ。

     カ…

    2018/2/18 18:10
    日本経済新聞 全文は会員登録をしてお読みいただけます
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27064670Y8A210C1FF8000/

    【【軍事】米空母「カール・ビンソン」、フィリピン・ベトナムに寄港へ 中国をけん制 トランプ政権、アジア関与を強化 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: しじみ ★ 2018/02/18(日) 03:26:07.25 ID:CAP_USER
    【2月17日 AFP】
    中国とフィリピンが、領有権を争う南シナ海の海域で資源開発のために合同で鉱物探査を進める計画を検討していることが分かった。
    フィリピンのアラン・ピーター・カエタノ(Alan Peter Cayetano)外相が16日、明らかにした。

     カエタノ外相は記者団に対し、「われわれにとって必要であるため、この計画を積極的に推し進めている」と述べ、合同探査のための選択肢を検討するため、両国それぞれで作業部会を設置することになるだろうと付け加え、 さらに「その上で合同探査の実施に向けて、憲法に沿った枠組みを見つけたい」と話した。

     主要な貿易航路であり有数の漁場でもある南シナ海には多大な鉱物資源があるとみられ、中国とフィリピン以外にもブルネイ、マレーシア、台湾、ベトナムなどが領有権を主張している。

     中国政府は南シナ海のほぼ全域に対する領有権を主張しているが、ベニグノ・アキノ(Benigno Aquino)前比大統領の主導でフィリピンが中国を提訴した裁判では、2016年にオランダ・ハーグ(Hague)の常設仲裁裁判所(PCA)が中国側の主張を認めない裁定を下した。

     しかし2016年に比大統領に就任したロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)氏は、軍事的・経済的支援を約束する中国に歩み寄るために、前大統領による主張を軽視し、裁定を顧みない姿勢を打ち出して、防衛アナリストや法律学者らに警戒感を募らせている。

     カエタノ外相は16日、中国との合意によってフィリピンの国権が損ねられることのないよう
    「国際法の専門家」と協議していくことを明らかにするとともに、「どのようなことをするにせよ、フィリピンの法律のみならず国連海洋法条約(UNCLOS)にも沿ったものとなる」と述べ、中国と協議するのはあくまでも探査についてのみで、実際の開発についてではないと強調した。

    画像:フィリピンのアラン・ピーター・カエタノ外相。
    no title


    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3162903

    【【フィリピン】中国と南シナ海で合同鉱物探査を検討】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/02/17(土) 00:01:18.15 ID:CAP_USER9
    2901DCDA-72E3-4864-8F93-8F5F641BF5B7

    【2月16日 AFP】クウェートでメイドとして働いていたフィリピン人女性が今月、冷凍庫内に押し込まれた状態で発見され、16日に無言の帰国をした。

     ジョアンナ・デマフェリス(Joanna Demafelis)さん(29)は、レバノン人男性とシリア人女性の夫婦のメイドとして働いていた。雇用主の夫婦は2016年から消息を絶っている。

     首都マニラの空港で待ち受けた遺族は、輸送機から降ろされたデマフェリスさんのひつぎに取りすがって号泣した。デマフェリスさんは生前、両親と一番年下のきょうだいを助けたい一心で故郷を離れるのだと語っていたという。

     事件はフィリピンとクウェートの外交問題に発展。激怒したフィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領は、アラブ人らは雇ったフィリピン人女性らを日常的にレイプし、毎日21時間働かせ、ごみを食べさせていると非難した。

     さらにフィリピン政府はクウェートにおける自国民の新規就労の全面禁止を発表するとともに、数百人を飛行機で帰国させた。この動きは中東諸国の反発を招いている。

     当局によると、クウェートで出稼ぎするフィリピン人の数は25万2000人に上っており、その多くがメイドとして働いている。クウェートでは家事労働者には一般の労働法が適用されておらず、虐待や搾取の被害を訴えるフィリピン人労働者が後を絶たない。

    AFP 
    http://www.afpbb.com/articles/-/3162784?cx_part=topstory&cx_position=1 
     
    【【フィリピン】 クウェートで出稼ぎのフィリピン人女性、冷凍庫で発見 無言の帰国 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/02/15(木) 19:54:45.19 ID:CAP_USER9

    ボラガイ島

    【2月15日 AFP】フィリピンの環境天然資源省は、人気リゾート地ボラカイ(Boracay)島の観光事業者に対し、2か月以内に水質浄化措置を取らなければ営業停止処分を科すと発表した。ボラカイ島をめぐってはロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領が先週、観光客が糞尿で汚染された海を泳いでいるとしてリゾート地閉鎖を警告していた。

     歯に衣を着せない物言いで知られるドゥテルテ大統領は、ボラカイ島のホテルや飲食店などの事業者が海に下水を垂れ流し「汚水だめ」にしてしまったと非難していた。

     環境天然資源省によると、島内の300事業者を対象に公衆衛生基準などの違反の有無を評価し、うち51事業者に環境規制違反で既に是正勧告を出したという。違反していた事業者の大半は、島の排水溝から未処理のままの汚水を海に廃棄していたとされる。

     ロイ・シマトゥ(Roy Cimatu)環境天然資源相は、省公式ウェブサイトに掲載された声明で「2か月の猶予期間内に法に準拠しない場合、営業停止にする」と表明した。

     首都マニラの南方308キロに位置するボラカイ島は、白い砂浜が美しいフィリピン有数の人気観光地で、年間約200万人が訪れる。面積1000ヘクタールほどの小島に約500の観光事業者が軒を連ねるが、物資のほとんどは近隣の港からの船荷に頼っている。

     ワンダコラソン・テオ(Wanda Teo)観光相は、ボラカイ島には「大掃除」が必要だと指摘した上で、浄化の取り組みは「ボラカイ島を丸ごと保全し、持続可能にするためわれわれが飲み下さなければならない苦い薬」だと述べた。

    AFP 
    http://www.afpbb.com/articles/-/3162545

    【【フィリピン】「汚水だめ」と化したボラカイ島の海、2か月で浄化せよ 比政府 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2018/02/12(月) 08:54:32.02 ID:CAP_USER
    2018年2月12日、読売新聞(朝刊)が、MRT-3号線の保守・安全運行のために、日本政府が300億円の円借款を行う方針と伝えたことで、利用者から安堵の声が広がっている。

    マニラのケソンシティとパサイシティを結ぶ鉄道、MRT-3の故障が多く、乗客を降ろす重大な故障がほぼ毎日発生している。

    この路線は、三菱重工や住友商事が建設に携わり、2012年10月までは、三菱重工交通機器エンジニアリングのフィリピン法人がメンテナンスを行っており、正常に運行されていた。

    ヨーロッパ系の会社が保守を行っていた期間もあったが、2016年1月8日から韓国の企業連合がメンテナンスをスタートさせ、電車の運行に大きな支障が出る最悪の事態に。価格の安さで韓国の企業連合を選択したことのミスが指摘され、契約の見直しが検討されていた。

    MRT-3号線は、ピーク時に運行本数を減らし、速度制限(時速40~60→20kmへ)を行い長蛇の列ができ、代替バス80台を用意し、朝夕のピーク時(7時~8時、17時~19時)の利用を呼びかけた。電車の車両、線路両方に劣化があり、通常の速度で運行した場合、脱線の重大事故に繋がる恐れがある。利用者からは、メンテナンスを行う韓国の企業連合への非難の声が大きくなっていた。

    韓国の鉄道事情に詳しい専門家は「韓国の鉄道技術は、世界的に評価が低く、信頼性はありません。韓国国内でも空港とソウルを結ぶ新線で、故障が相次ぎました。韓国系企業に入札を許可すること自体が、間違いです」と話す。

    MRT-3号線の不安定な運行で、道路渋滞をより深刻化させており、今回の円借款で、三菱重工や住友商事系の保守・安全運行が再び実現することになる。


    2018年2月12日 8時30分
    http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=4924&&country=12&&p=2

    【【フィリピン】やっぱり韓国はダメ! 日本の鉄道保守・復活契約に安堵の期待「マニラMRT3」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: しじみ ★ 2018/02/09(金) 19:08:53.74 ID:CAP_USER
    【2月6日 AFP】
    フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領は6日、同国関税局における汚職対策の一環で、密輸されたとされるスポーツカーなど高級車数十台をブルドーザーで破壊する現場に自ら立ち会った。

    ジャガー(Jaguar)やレクサス(Lexus)、コルベット・スティングレイ(Corvette Stingray)を含む、ドイツ製の最高級セダンや日本製のスポーツ用多目的車(SUV)などが、首都マニラの関税局構内で破壊された。 当局によると、車は密輸されて押収されたものだという。

     汚職と違法薬物との闘いを6年の任期の中心課題に据えるドゥテルテ大統領の指示により、金額にして6160万ペソ(約1億3000万円)相当に上る計30台の自動車がマニラなど3つの都市で破壊されたという。

     視察後、関税局職員らに対して行った演説で大統領は、「スクラップにするように」と述べた。

     通常、押収された密輸品の自動車は競売にかけられ、収益は政府の歳入となるが、大統領は「私が払う、問題ない」と話している。(c)AFP

    no title


    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3161392?pid=19786901

    【【フィリピン】「スクラップにしろ」、比大統領が密輸高級車の破壊を命令】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/02/03(土) 02:03:17.17 ID:CAP_USER9
    あまぎり
    海上自衛隊ホームページより

    2018年2月2日 21:04 発信地:マニラ/フィリピン
    【2月2日 AFP】海上自衛隊の護衛艦「あまぎり(JS Amagiri)」が2日、親善訪問の一環でフィリピンの首都マニラに入港した。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3161008?cx_module=latest_top 


    【【日比】海自の護衛艦「あまぎり」、フィリピンを親善訪問 マニラに入港 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/01/31(水) 21:41:59.07 ID:CAP_USER9
    46B2EB62-B7A7-4CEA-A6A3-0756DE7DF8E9
    海上自衛隊ホームページより

    【マニラ時事】フィリピン国軍は31日、日本が昨年貸与した海上自衛隊の練習機「TC90」を南シナ海・スカボロー礁(中国名・黄岩島)の偵察飛行に初使用したと発表した。
     
    国軍によると、TC90は同日午前、スカボロー礁周辺の約240メートル上空を飛行し、中国海警局の公船を含む中国船9隻とフィリピン漁船4隻を確認した。飛行時に中国側からの警告はなかったという。国軍は「われわれの領土を守るため、利用可能なすべての資産を活用する」と強調した。

    (2018/01/31-20:22)
    時事ドットコム
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018013101342&g=pol

    【【フィリピン国軍】日本貸与の練習機「TC90」 スカボロー礁周辺の偵察飛行に初使用 公船を含む中国船9隻確認、警告なし 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル