かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。



    カテゴリ: イラン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/01/15(月) 21:39:35.51 ID:CAP_USER9
    中国東部の沖合で黒煙を上げて炎上するタンカー「サンチ」。中国交通運輸省提供(2018年1月14日撮影・公開
    no title


    【1月15日 AFP】中国沖で6日に貨物船と衝突・炎上し、14日に沈没したイラン企業所有の石油タンカー事故について、中国国営メディアは15日、現場海域で最大約130平方キロにわたって油が流出したと報じた。環境専門家らは、海洋生物に深刻な被害を与える恐れがあると警鐘を鳴らしている。

     事故ではタンカーの乗組員32人が行方不明となり、このうち3人が遺体となって発見された。

     中国の交通運輸省によると、タンカーから流出した油は現在も燃え続けているという。中国共産党機関紙の人民日報(People's Daily)は15日午後の時点で、現場を起点に長さ約18.5キロ、幅約7.4キロの範囲に油が広がっていると伝えた。

     沈没した同タンカーは、軽質原油13万6000トンを積載していた。

     米アラスカ州を拠点とする石油流出対策の専門家、リチャード・スタイナー(Richard Steiner)氏はAFPに対し、「1週間にわたって爆発・炎上が続いた船体の損傷を考慮すると、貨物倉や燃料油貯蔵タンクのうち無傷で残っているものはなく、従ってコンデンセート(超軽質原油)と燃料のすべてが流出したというのが私の推察だ」と語り、1回で海洋流出したコンデンセートの量としては史上最多と指摘している。

     仮に流出したのが積載量の20%だったとしても、1989年に発生したアラスカ沖で発生した石油タンカー「エクソン・バルディーズ(Exxon Valdez)号」の事故の際の原油流出量に匹敵する規模だという。

     スタイナー氏によると、過去に把握されているコンデンセートの海洋流出のほとんどは1トン未満であり、1000トン以上の流出事例は前代未聞だという。(c)AFP/Becky Davis

    配信2018年1月15日 20:10
    AFPBB News
    http://www.afpbb.com/articles/-/3158628

    【【海上事故】中国沖タンカー事故、深刻影響の恐れ 前代未聞の油流出量との指摘も 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/01/14(日) 20:17:09.99 ID:CAP_USER9
    中国東部の沖合で黒煙を上げて炎上するタンカー「サンチ」。中国交通運輸省提供(2018年1月14日公開
    no title

    no title


    【1月14日 AFP】中国沖で貨物船と衝突して8日間、炎上していたイラン企業所有の石油タンカーが完全に沈没した。中国国営新華社(Xinhua)通信が14日、国家海洋局(State Oceanic Administration)の情報として伝えた。

     沈没したのは軽質原油13万6000トンを積載していたイラン企業所有でパナマ船籍の「サンチ(Sanchi)」(全長274メートル)。6日に中国・上海の東160カイリの沖合で香港船籍のばら積み貨物船「CFクリスタル(CF Crystal)」と衝突し、炎上していた。

     サンチには乗組員32人が乗っていて、これまでに1人の遺体が発見されたが、イランの救助隊は14日、イラン国営メディアに対し、生存者がいる見込みはないと語った。CFクリスタルの乗組員からの情報により、衝突による爆発とガス漏れで、サンチの乗組員は事故発生から1時間で全員死亡したとみられるという。(c)AFP

    2018年1月14日 19:44
    AFPBB News
    http://www.afpbb.com/articles/-/3158474

    【【海上事故】中国沖で衝突炎上のタンカーが沈没、乗組員32人の生存絶望的 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ハンバーグタイカレー ★ 2018/01/10(水) 06:41:51.25 ID:CAP_USER9
    イラン

     【カイロ=佐藤貴生】英BBCテレビ(電子版)は8日、イラン政府が小学校で英語を教えることを禁止したと伝えた。イスラム教シーア派最高指導者ハメネイ師は、早くから英語を教えることは「西側の文化の浸透」につながると主張してきたという。昨年末から約1週間、全土で反政府デモが行われたのを受け、米国を念頭に警戒心を示した形だ。

     ハメネイ師は以前、保育園でも英語教育が広がっているとして、「ライバルがわが国の次世代に影響を及ぼそうとしている」などと否定的な態度を取り、スペイン語やフランス語などを学ぶべきだと述べていた。

     穏健派のロウハニ大統領は、英語は若者の就職に役立つとしてハメネイ師とは異なる立場だが、「決定を止める力がなかった」(BBC)という。

     教育省は、「小学校ではペルシャ語の能力と、イランのイスラム文化への知識を強化する」としている。

     英語は多くの中学校では外国語の選択科目の一つ。中間層の多くの家庭は子供を放課後に英語の塾に通わせるなどしており、決定により英語への関心が冷めるかは不透明だという。
     
    産経新聞
    http://www.sankei.com/smp/world/news/180109/wor1801090062-s1.html 

    【イラン、小学校での英語教育禁止へ 西側文化に警戒感 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/01/08(月) 23:14:59.26 ID:CAP_USER9

    2018年1月8日 21:16 発信地:北京/中国
    【1月8日 AFP】中国の沖合で6日夜に炎上したイラン企業所有の石油タンカーについて、中国当局は8日、爆発または沈没する危険があることを明らかにした。火災発生から36時間が経過したものの、乗組員の生存を示唆する兆候は見つかっていない。

     現場は上海の東の沖合約160カイリの海域。軽質油13万6000トンを積んでいたパナマ船籍の「サンチ(Sanchi)」(全長274メートル)は巨大な炎に包まれ、同船とその周辺から黒い濃煙が立ち上っている。

     中国の交通運輸省は、同船に乗っていたイラン人30人とバングラデシュ人2人の計32人の乗組員の救助作業が、有毒煙の影響で難航していると説明。さらに同船には「爆発または沈没の危険がある」と指摘した。

     中国外務省報道官は定例記者会見で、救助隊が8日午後の時点で身元不明の遺体1体を収容したと発表。「捜索および救助作業を進める上で、状況は良いとは言えない」と述べた上で、「二次災害の予防策を調査している」と明かした。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3157725?cx_module=latest_top 


    関連記事
    http://katasumisokuhou.blog.jp/archives/6207429.html


    【【中国沖で炎上のタンカー】遺体1体を収容 爆発や沈没の恐れも 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/01/07(日) 20:22:58.70 ID:CAP_USER9

    9D244CC2-928B-4BBE-BFC1-48A6CC49C9DB

    【1月7日 AFP】中国東部の沖合で6日夜、石油タンカーが貨物船と衝突して炎上し、タンカーの乗組員32人が行方不明になっている。同国の交通運輸省が発表した。

     事故があったのは上海の東の沖合約160カイリの海域で、同省の声明によると、13万6000トンのコンデンセート(超軽質原油)を積んでいたこのタンカーは衝突で火災が発生し、イラン人30人とバングラデシュ人2人の計32人の乗組員が行方不明になっている。

     タンカーはイランのグローリー・シッピング(Glory Shipping)が運営するパナマ船籍の「サンチ(Sanchi、全長274メートル)」で、韓国に向かっていた。

     一方、6万4000トンの穀物を運んでいた香港船籍の貨物船は損傷したものの船体の安全性に危険はなく、中国人乗組員21人は全員救助された。

     タンカーは7日現在も炎上しており、国営中国中央テレビ(CCTV)は激しい炎と黒煙に包まれている船の様子を放映した。

     中国国営新華社(Xinhua)通信によると、現在、中国の海洋当局が8隻の船を出して捜索救難活動を行っているほか、韓国も航空機1機と海洋警察の艦艇を派遣した。

    AFP 
    http://www.afpbb.com/articles/-/3157666?cx_module=latest_top
    【【海上事故】中国沖合でイランの石油タンカーが貨物船と衝突し炎上、32人行方不明 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/01/07(日) 21:20:44.65 ID:CAP_USER9

    イラン

    2018年1月7日 19:40 発信地:イラン
    【1月7日 時事通信社】イランの精鋭軍事組織「革命防衛隊」は7日、国内全土に波及していた反政府デモについて「革命を支持する人々が、情報省や警察などと共に打倒した」と宣言した。イランのメディアが声明を伝えた。

     昨年12月末に北東部マシャドを発端に拡大した反政府デモは、当初の経済苦境への抗議から最高指導者ハメネイ師の退任など「イスラム体制批判」にまで発展。政府はデモの拡大につながったインターネット交流サイト(SNS)の接続妨害に加え、革命防衛隊の動員、体制を支持する連日の「官製デモ」で対抗し、力づくで抑え込んだ形だ。

     一連のデモでは20人以上が死亡、数百人が一時拘束されたとされる。ただ、ここ数日は大規模な騒乱や死者の発生が伝えられず、収束に向かっているもようだ。(c)時事通信社

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3157680?cx_module=latest_top 

    【イラン精鋭部隊、鎮圧宣言 全土拡大の反政府デモ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 香味焙煎 ★ 2018/01/06(土) 06:44:03.01 ID:CAP_USER9
    un250
     
    イランで反政府デモが広がって治安当局との衝突で死者が出ていることを受けて国連の安全保障理事会では緊急の会合が始まり、
    会合の開催を要請したアメリカは「国家主権を盾に人権と自由を否定することはできない」としてイラン政府に対し平和的なデモを認めるよう求めました。

    イランでは、先月28日から物価の高騰や就職難に不満を募らせた市民による反政府デモが各地に広がっていて、
    治安当局との衝突で少なくとも23人が死亡したほか、700人以上が拘束される事態になっています。

    これを受けて国連の安全保障理事会では、アメリカの要請に基づいて、緊急の会合が15のメンバー国に加え、イランも出席して日本時間の6日午前5時から始まりました。
    会合では、国連の担当者が現地の最新情勢について報告を行ったあと、アメリカのヘイリー国連大使が「国家主権を盾に人権と自由を否定することはできない」と述べ、イラン政府に対し平和的なデモを認めるよう求めました。
    緊急会合は現在も続いており、アメリカは安保理がイランに対して人権状況の改善を求めるメッセージを出すことを目指していますが、
    ロシアや中国などは「内政干渉だ」として慎重な姿勢で、一致したメッセージを打ち出せるかどうかは不透明です。

    NHK NEWS WEB
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180106/k10011280621000.html

    【イランの反政府デモで衝突 国連安保理の緊急会合始まる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/01/04(木) 14:43:59.20 ID:CAP_USER9
    イラン
     
    【1月4日 AFP】米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領がイランの反政府デモを支持するツイートを投稿したことを受けて、イラン政府は3日、国連(UN)に宛てた書簡で、米国がイランに内政干渉しているとして激しく非難した。

     イランのゴラムアリ・ホシュルー(Gholamali Khoshroo)国連大使は、国連安全保障理事会(UN Security Council)とアントニオ・グテレス(Antonio Guterres)国連事務総長に宛てた書簡の中で「(イランで)散発的に起きている抗議デモへの支持を口実に、(米政府は)グロテスクなやり方でイランへの内政干渉を強めている。デモの中には潜入者たちに乗っ取られているものもある」と述べ、米国が国際法と国連憲章の原則に違反していると非難し、各国にも米政府の声明を非難するよう呼び掛けた。

     ホシュルー氏はまた「米国の正副大統領は多数のばかげたツイートによって、破壊活動に参加するようイラン国民をあおっている」「米国務省は、米政府がイラン国内の反政府派をけしかけて政権交代をさせたがっていることさえ認めている上、フェイスブック(Facebook)やツイッター(Twitter)を通じて、米国がイランの内政問題に干渉していることまでも認めている」と述べた。

     この書簡が公開される前にトランプ大統領は、イラン国民が政府を「取り戻す」ことを支援すると約束し、米政府としてイランのデモ参加者に対する弾圧に関与した者への制裁を検討していると述べていた。

     米国のニッキー・ヘイリー(Nikki Haley)国連大使は2日、21人が死亡したイランでの騒乱について協議するため、国連安保理の緊急会合開催を要請していくと発表した。(c)AFP

    配信2018年1月4日 11:10
    AFPBB News
    http://www.afpbb.com/articles/-/3157348?cx_part=topstory&cx_position=2

    【イラン政府が米国を激しく非難、「グロテスク」な内政干渉 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/01/02(火) 19:19:40.22 ID:CAP_USER9
    イラン

    1月2日 18時27分
    イランで異例の体制批判に発展した反政府デモは40の都市に広がり、中部イスファハン州で市民らが警察署を襲撃して射殺される事態に発展しました。一連のデモによる死者は市民と警察官の合わせて22人となり、情勢の不安定化が懸念されています。

    イランでは先月28日、物価の高騰や就職難に不満を募らせた市民が北東部の都市、マシュハドで抗議行動を行ったのをきっかけに反政府デモが40の都市に広がり、最高指導者のハメネイ師を頂点としたイスラム体制への異例の批判に発展しています。

    国営テレビによりますと、1日夜には中部イスファハン州の町で市民らが警察署を襲撃し、武器を奪おうとして6人が射殺されました。また、国営テレビの映像では、火の手があがった警察署を大勢の市民が取り囲んでいて、治安機関の力が強いイランでは異例の事態となっています。これで、一連のデモによる死者は22人となり、拘束された人は500人以上に上っています。

    こうした中、イランのロウハニ大統領は1日、議員との懇談の場で「市民らが抱える問題は経済だけではない。ほかにも要求があり、自由な環境もその一つだ」と述べ、イスラム体制下の厳しい社会制度への不満など市民の心情に寄り添う姿勢を示しました。

    しかし、デモは2日もイラン全土の70か所で呼びかけられており、一部が暴徒化する中で治安当局との衝突も予想され、情勢の不安定化が懸念されています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180102/k10011277551000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002 
    【イラン反政府デモ 40都市に広がる 死者22人に 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2017/12/31(日) 11:49:55.16 ID:CAP_USER9
     イラン
    【AFP=時事】物価高への不満をきっかけに始まった反政府デモがイラン各地に拡大している。デモは30日、3日目に突入し、首都テヘラン(Tehran)ではデモの参加者が市役所を襲撃した。一連の動きに対してイラン政府は、これ以上の「違法集会」を開かないよう警告し、携帯電話のインターネット接続を遮断した。

     ソーシャルメディアには西部ホラマバード(Khorramabad)やザンジャン(Zanjan)、アフワーズ(Ahvaz)で行われた数千人規模のデモ行進とされる動画が投稿された。また、ドルード(Dorud)で警察の発砲により数人が死亡したとの情報が短時間内に拡散した。

     現状では、次々と出てくるうわさと移動の制約、さらには政府系通信社のほぼ全面的な報道規制と重なり、情報の確認が一層困難になっている。AFPの取材班によると、イラン当局は携帯電話のインターネット接続を遮断したとみられ、少なくともテヘランでは午前0時直前に主なネットワークが途切れた。

     混乱する状況について保守系メヘル(Mehr)通信は、テヘラン中心部の市役所を襲撃するデモ参加者の動画を投稿。警察車両を反転させたり、イラン国旗を燃やしたりする参加者らの姿を伝えていた。

     これに先立ち市内の大学周辺では、数百人規模の街頭デモがあった。道路を封鎖した参加者からは反政府スローガンを叫ぶ声が聞こえた。一方、このデモに対抗する形で政府支持派の数百人が大学の入口を占拠し、「扇動者に死を」と気勢を上げた。

     反政府デモは28日、国内第2の都市マシャド(Mashhad)で物価高への不満を契機に始まったものの、間もなく同国のイスラム政権全般に矛先が向けられるようになった。

     イランでの混乱についてドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領はツイッター(Twitter)に、イラン国民が変革を求めており、「圧制を行う政権はいつまでも持続しない」と投稿している。

     イランでは今月に来年度予算案が発表されたが、福祉費の削減や燃料価格の引き上げに対して人々の反発が高まっている。2009年の反政府デモが革命防衛隊に武力弾圧された前例があるため、中間所得層は変革を求めて街頭デモを行うことをあきらめてきた。

     マシャドのデモを最初に伝えた改革派メディア「ナザル(Nazar)」の幹部は、大統領選の不正疑惑が引き金となった09年のデモと比較して、今回のデモでは経済がより重視されていると指摘している。

     ハッサン・ロウハニ(Hassan Rouhani)大統領は13年の就任以来、金融業界の浄化や景気のてこ入れに取り組んでいるものの、進ちょくが遅すぎると見る向きが多い。

    配信2017年12月31日 11時16分
    ライブドアニュース(AFPBB News)
    http://news.livedoor.com/article/detail/14101478/

    【イランで反政府デモ拡大、当局はネット遮断 死者の情報も 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2017/12/20(水) 17:32:37.81 ID:CAP_USER9

    サウジアラビアの首都リヤドに19日飛来し迎撃されたミサイルについて、米国のニッキー・ヘイリー国連大使は同日、イランがイエメン反政府勢力に提供したミサイルとの見方を示した。

    ヘイリー大使は国連の安全保障理事会で、「イランが提供したミサイルが使用された過去の攻撃と非常によく似ている」と指摘し、「イラン政府の犯罪を白日の下にさらすため我々皆が協力し、我々の考えが彼らに必ず伝わるために必要なあらゆることをしなくてはならない。そうしなければ、イランは拡大する地域の対立に世界をさらに深く引きずり込むだろう」と語った。

    イエメンから発射されたミサイルはサウジアラビア軍によって撃ち落とされており、被害の報告は出ていない。

    イエメン政府やサウジ主導の連合軍と戦う反政府勢力のフーシ派が運営するテレビ局「マルマシラ」は、弾道ミサイルの「ブルカンH2」がリヤドの王宮に向けて発射されたと報じた。
    ヘイリー大使は安保理がイランに対してできる措置を列挙したものの、イランと友好関係にあるロシアは支持しない意向を示唆した。

    アルマシラのウェブサイトは、ミサイル攻撃は「米国とサウジアラビアの侵略によるイエメンの人々への凶悪な犯罪への報復」だとし、「サウジ体制の指導者たちがリヤドのヤママ宮殿で開く会議」を標的にしたと述べた。会議ではムハンマド皇太子が年度予算について話す予定だった。ヤママ宮殿はサルマン国王の公邸および宮廷となっている。

    アルマシラの発表から間もなく、サウジ国営テレビ、アルイクバリヤはリヤドの南でミサイルが迎撃されたと報じた。インターネット上に公開された映像では、リヤド上空に白い雲のようなものが見え、爆発音が聞こえる。

    連合軍のトゥルキ・アルマリキ報道官(大佐)は、ミサイルは米国が提供しているパトリオットミサイルによって迎撃されたと語った。アルマリキ大佐は、ミサイル攻撃はフーシ派を支援するイランの「介入が続いている」証しだと指摘した。
    先月4日には、ブルカンH2ミサイルがリアドのキング・ハーリド国際空港近くまで飛び、迎撃されている。

    (英語記事 Yemen rebel missile fired at Riyadh 'bears hallmarks' of Iran)

    2017/12/20
    BBC
    http://www.bbc.com/japanese/42421499
     

    フーシ派系メディアはサウジアラビアに向けて発射されたミサイルだとする写真を掲載した
    6CDBAF47-636F-467B-ADCA-1ADF6E57085D

    サウジアラビアと隣国イエメンの地図と、リヤドを拡大した図
    no title


    フーシ派はブルカンH2ミサイルを今年2月に公開した
    no title

    【サウジ首都標的のミサイルはイランが提供=米国連大使 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2017/12/14(木) 17:47:17.27 ID:CAP_USER9
    https://www.cnn.co.jp/m/usa/35111956.html

    2017.12.14 Thu posted at 14:57 JST
    (CNN) トランプ米政権は14日、内戦が続く中東イエメンの反政府武装組織「フーシ」にイランがミサイルなどの武器を供給している証拠を提示する見通しだ。国防の当局者3人がCNNに対して13日に明らかにした。

    これらの証拠は、ワシントンにある米国防情報局(DIA)の本部で記者団に向けて発表されるとみられる。発表にはヘイリー国連大使も関与するという。

    証拠の中には、7月と11月にフーシがサウジアラビアへ向けて発射した2基の弾道ミサイルが含まれる。当局者はこれらのミサイルについて、フィンスタビライザーの欠如など、イランでつくられるミサイルに固有の特徴を備えていると指摘した。

    当局者はこのほか、サウジ主導の有志連合とともに戦うイエメンの戦闘員が回収したイラン製のドローンや、フーシに渡る途中でアラブ首長国連邦(UAE)の部隊が入手したイラン製の対戦車兵器などを証拠として提示する予定だと付け加えた。

    これらの提示は、イランが国連安保理の決議に違反しているという主張を裏付けるものになると当局者は語った。

    米軍は以前からイランがフーシにミサイルを供給しているとの見解を表明。11月にサウジの首都リヤドに向けて発射されたミサイルもその1つだとの認識を示していた。


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1513241237

    【【イエメン内戦】アメリカがイランによる反政府勢力支援の証拠提示へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2017/12/04(月) 06:10:41.71 ID:CAP_USER9
    no title

    12月4日 5時45分

    イラン南東部でインドや日本が資金協力をして建設されている港の開港式典が行われ、インドにとってアフガニスタンへの新たな輸送ルートの確立とともに、同じ海域に港を建設している中国に対抗する戦略的に重要な港になると見られています。

    開港したのはイラン南東部のパキスタンとの国境に近いチャバハル港で、3日、ロウハニ大統領やインド政府の関係者が出席して式典が行われました。

    チャバハル港は周辺の開発や鉄道の敷設も含めてインドがおよそ5億ドル(およそ560億円)を支援して建設されているもので、日本政府もコンテナに必要な装置などへの資金協力を行っています。
    チャバハル港が完成したことでイラン経由でアフガニスタンや中央アジアにアクセスしやすくなり、インドはすでにことし10月、アフガニスタンへの支援物資として110万トンの小麦をチャバハル港経由で送っています。
    インドとしては対立する隣国パキスタンをう回してアフガニスタンへの輸送ルートを確立することができ、アフガニスタンの復興支援などで存在感を一層高めたいという狙いがあります。

    また東に100キロほどのパキスタンのグワダルに巨額を投じて港を建設している中国と対抗するためにも、チャバハル港が戦略的に極めて重要な港になるとしています。

    NHK 


    【日印支援でイランに新港 アフガンへ新輸送路 中国に対抗も 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    イランのロウハニ大統領は21日、生中継されたテレビ演説で、過激派組織「イスラム国」(IS)が終焉を迎えたと宣言した。

    また、イラン革命防衛隊のニュースサイトも同日、ソレイマニ司令官が最高指導者ハメネイ師に同じ内容の伝達を行ったと報じた。

    イランのメディアは先週、ISが最後の拠点としていたとされるシリア東部の町を奪還したと伝えていた。

    革命防衛隊はこの数年、シリアのアサド政権やイラク政府を軍事面で支援している。 
      
    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/mideast-crisis-rouhani-islamic-state-idJPKBN1DL0UA

    【イラン、ロウハニ大統領、「イスラム国」終焉を宣言 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    イスラエル首相、宿敵イランに地震被災者の支援を申し出る 
      
    イスラエルのベンジャミン・ネタニヤフ首相は14日、敵対関係にあるイランが数日前にマグニチュード(M)7.3の強い地震に見舞われたことから、
    両国間に存在する敵意は人道的な同情を妨げるものではないとして、被災者支援を申し出たことを明らかにした。

     ネタニヤフ首相は北米ユダヤ人連盟(Jewish Federations of North America)の会合で行ったビデオ演説の中で 
    「今回のイラクとイランの被災者に対する支援を赤十字の医療支援部門に申し出るよう、数時間前に指示した。われわれはイラン国民と敵対しているわけではないと私は繰り返し述べてきた。
    われわれが対立しているのは彼らを人質に取り、わが国を破壊すると脅す非道な政権だけだ。だが、彼らの憎悪よりもわれわれの人間性のほうが大きい」などと述べた。

     しかし、この申し出はおおむね上辺だけのものとみられている。
    イスラエルの報道によると、イスラエルを国家として承認していないイランは国際赤十字委員会(International Committee of the Red Cross)を通じて即座にネタニヤフ首相の申し出を拒否した。

     12日夜にイランとイラク国境地帯で発生した地震では死者が400人を超え、イランでは数万人が家を失い、人々は対応が遅いと1979年のイラン革命後に政府が創設した慈善団体への怒りを募らせている。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3150702  

    【イスラエル首相、宿敵イランに地震被災者の支援を申し出「敵意は人道的な同情を妨げない」 イラン側は拒否 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    イランイラク地震震源地
      
     12日午後9時20分ごろ(日本時間13日午前3時20分ごろ)、イラクとイランの国境地域を震源とする強い地震があった。米地質調査所(USGS)によると、地震の規模を示すマグニチュード(M)は7・3。震源に近いイラン西部やイラク北部のクルディスタン地域で建物の倒壊などによる死傷者が出ている模様で、イラン国営テレビは、西部ケルマンシャー州当局者の話として、少なくとも129人が死亡したと報じた。
     USGSによると、震源地はイラン国境に近いイラク北東部スレイマニア県。イラクメディアによると、建物の下敷きになるなどして国内で6人が死亡、50人以上がけがをした。激しい揺れは、首都バグダッドを含むイラク全土で確認された。また、クウェートなど周辺国でも観測された。
     イラン内務省はこの地震で26人が死亡、200人以上が負傷したとしている。揺れは震源から約400キロ離れたイランの首都テヘランでも感じられ、イラン国営テレビは、震源に近くイラク国境に接しているケルマンシャー州の当局者の話として、同州で少なくとも129人が死亡、千人以上が負傷したと伝えている。同地域ではれんが造りの家屋が多く、国営テレビは家屋が倒壊した様子などを繰り返し報じている。がれきの下敷きになるなどの被害も多発しているとみられ、死傷者はさらに増える可能性もある。
     ほかにも同州の複数の村で建物が損壊したり、停電が起きたりしており、緊急救援隊が現地に向かっている。 

    【イラク・イランでM7.3の地震 死者120人超に 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    中東のレバノン情勢がにわかに不安定になっている。サウジアラビアは9日、自国民にレバノンからの退避を勧告した。レバノンの首相が先週、訪問先のサウジでイランを批判して突然辞任。その後、イラン系のイエメンの武装勢力が発射したとされるミサイルをサウジが迎撃する事態に発展した。レバノンを巡ってサウジとイランの緊張が高まる構図となっている。

     レバノンはイスラム教スンニ、シーアの両派とキリスト教などが複雑に入り乱れている。スンニ派はサウジなどアラブ諸国、シーア派はイランが支援する。地理的な要衝に位置するため、アラブ諸国とイランなどが主導権争いを続けてきた。

     サウジは9日、自国民に対してレバノンからの早期の退避や、渡航自粛を勧告した。レバノンを巡るイランとの緊張の高まりを受けた措置とみられる。対立が表面化したきっかけは、4日のハリリ氏のサウジでの首相退任表明だ。

     ハリリ氏は退任表明前の3日に、イランの最高指導者ハメネイ師の顧問と会談していた。会談で顧問は「レバノンを守り続ける」と発言した。「イランによる挑発」とみたサウジはハリリ氏を呼び寄せたという。イランは武装組織ヒズボラを使って国内政治に干渉していると批判させたうえで、サウジはハリリ氏に辞任を迫ったとの見方が出ている。 

    【サウジアラビア、レバノン巡りイランと緊張増す 自国民にレバノンからの退避勧告 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    イラン
    イラクからの独立を求める北部のクルド自治政府と、イラク政府の対立が深まる中、隣国のイランが、イラク政府の要請に基づいてクルド人自治区と接する国境を封鎖し、市民生活への影響が懸念されています。

    イラクでは、北部のクルド自治政府が先月、住民投票を行い、独立を求める住民の意思が示されたとしたのに対し、イラク政府は、投票結果を認めず、クルド人自治区にある2つの空港を発着する国際線の運航を停止するなど、圧力を強めています。

    こうした中、イラク政府は15日に新たな対抗措置を発表し、イラク政府の要請に基づいて隣国のイランが、クルド人自治区と接する国境の検問所を閉鎖したことを明らかにしました。

    国境地帯にあるイランの税関当局はNHKの電話取材に対し、「イラクとの国境は15日午前8時から封鎖している。解除の見通しは立っていない」と答えました。

    【イラン クルド人自治区と接する国境を封鎖 イラク政府が要請】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    トランプ政権、イランとの核合意の批准はしない
      IAEAも核施設の査察は検査漏れ多数と認識
    ****************************************

     オバマ前政権のもとでなされたイランとの核合意は、国連決議2231号に基づき、IAEAの査察を受けることが必須の条件とされた。
     しかし、イランは北朝鮮との技術協力などでミサイル開発を進め、IAEAの査察の及ばないところで、核兵器開発を進捗させている疑いが濃厚である。

     イランとの核合意を見直すことはトランプ政権の公約でもあり、マティス国防長官、ティラーソン国務長官らも米国の正式に批准に反対しているため、批准を行わない見通しとなった。
    議会でもテッド・クルーズ議員らが批准反対の急先鋒となっている。

      【トランプ政権、イランとの核合意の批准はしない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    イラントルコ首脳
    中東の地域大国トルコとイランが接近を続けている。歴史的なライバル関係を抱える中、イラク北部クルド人自治区の独立問題やシリア内戦など地域の課題で歩調をそろえ、4日イランのテヘランでの首脳会談でも関係深化を確認した。イランは核合意を、トルコは過激派組織「イスラム国」(IS)掃討を巡り米国との関係が悪化しており、対米けん制の思惑でも一致している。

     会談終了後の共同記者会見で、イランのロウハニ大統領は9月25日にイラク北部クルド自治政府が実施した独立の是非を問う住民投票について「悪質な間違い」と非難した。トルコのエルドアン大統領も「正当性がない。承認しない」と述べ足並みをそろえた。

     両国は国内のクルド人に独立の動きが波及するのを警戒。それぞれイラク軍との軍事演習を行う。エルドアン氏は何らかの制裁措置を講じる可能性を改めて示唆した。

     経済連携を巡り、エルドアン氏は貿易額を現在の約3倍、300億ドル(約3兆4千億円)を目指すと表明。ロウハニ師は天然ガス輸出の拡大とトルコからの投資受け入れに意欲を示した。エルドアン氏は最高指導者のハメネイ師とも会談した。


    【トルコ・イラン、打算の接近 首脳会談 クルド・シリア問題で歩調】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル