かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: インド

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/09/20(日) 23:16:31.08 ID:CAP_USER
    indiatunnel
    【9月20日 AFP】インドは、中国との係争地があるヒマラヤ山脈(Himalayas)でトンネル建設工事の最終段階を迎えている。完成すれば中国との国境に移動するまでの時間が大幅に短縮される。

     いずれも核保有国であるインドと中国は今年6月、ヒマラヤ高地で衝突し、インド側に20人の死者、中国側に人数不明の死傷者が出た。両国は互いに相手国に原因があると非難している。

     両国は国境付近に大規模な増援部隊を送っているが、インドは前線のみならず、後方での活動も一段と強化している。

     インドのインフラ増強計画には、道路や橋のみならず、高地のヘリパッドや、軍民共用の仮設滑走路の建設も含まれている。

     一番の目玉は、ヒマチャルプラデシュ(Himachal Pradesh)州で約4億ドル(約420億円)をかけて建設中のトンネルだ。天候に関係なく軍用車の通行が可能になるため、地滑りが多く冬は雪に覆われる50キロの道のりを徒歩で移動する必要がなくなる。

     今まで標高の高い曲がりくねった道を4時間かけて移動していたが、今月下旬からは最先端技術を用いたこのトンネルによりわずか10分で済むようになる。

     インドの国境道路庁(BRO)長官はAFPに対し、「ルート上の車両故障で6~8時間も続く渋滞が発生したことが複数回あった」とした上で、「このトンネルをはじめとするインフラ計画で軍の部隊をとりまく環境は大きく変わる」と語った。

     しかし、インドは中国の後を追っているだけだと専門家らは指摘する。

     ニューデリーのシンクタンク、オブザーバー・リサーチ・ファウンデーション(Observer Research Foundation)のハルシュ・パント(Harsh Pant)氏は、「歴代の政権は20年も無駄にしてきた」と話し、「中国とそのインフラは以前よりずっと強くなっている」と指摘した。

    2020年9月20日 16:15 AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3305430?cx_part=top_topstory&cx_position=4


    【【インド】ヒマラヤにトンネル建設 係争地で中国に対抗 国境に移動するまでの時間が4時間から10分に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: アバカビル(愛媛県) [US] 2020/09/16(水) 17:37:30.97 ID:SOOGYYos0● BE:135853815-PLT(13000)
    modei


    日本語ツイートで就任祝福 印首相

     インドのモディ首相は16日、菅義偉新首相に対し、ツイッターで「就任を心よりお祝い申し上げます。日印特別戦略的グローバルパートナーシップをさらなる高みに到達させることを期待しています」と日本語で投稿した。

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020091600934&g=int 



    Narendra Modi@narendramodi
    日本国首相へのご就任を心よりお祝い申し上げます。閣下とともに印日特別戦略的グローバルパートナーシップをさらなる高みに到達させることを期待しています。
    https://twitter.com/narendramodi/status/1306103397926535170



    【インドのモディ首相、日本語ツイートで菅総理を祝福】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2020/09/13(日) 05:28:26.89 ID:CAP_USER
    8C7400B0-E279-47DC-930E-9712E322B419
     
    【9月12日 AFP】日本で大人気の飲食チェーン店が、インドでのカレー販売を成功させるという輝かしい目標達成に向け、動き出している。「カレーハウスCoCo壱番屋(Coco Ichibanya、略称:ココイチ)」は国内外で1400を超える店舗を展開しているが、オーナーは、人口が世界で2番目に多いインドに進出し、他国の料理を味わいたい人が増えてきた中産階級の人気を得ることに意欲的だ。

     しかし、とろみのある茶色いルーと、もちもちした白米を使うCoCo壱番屋の看板カレーが、数千年かけて進化してきた多様なカレーに親しんでいるインドの人々を魅了できるのか、それはまだ分からない。

     インドに設立された合弁会社「イチバンヤ・インディア(Ichibanya India)」の副代表を務めるデベシュ・スリバスタバ(Devesh Srivastava)氏はAFPとのインタビューで、「インドカレーと競い合うつもりで進出したのではない」として、「インドカレーとはやや異なる風味豊かな日本のカレーを提供している……これまでのところ反応は上々で、リピーターもいる」と話した。

     インドの宗教の戒律と人々の好みを配慮し、牛肉と豚肉はメニューから外されている。

     フードコラムニストのカビタ・デブガン(Kavita Devgan)さんはAFPに、「初めは、非常に興味を持たれるだろう」と話し、CoCo壱番屋のカレーが「インド人の味覚に合い、なじめる味であれば、チャンスはある」と予想する。

     CoCo壱番屋のインド1号店は、8月に首都ニューデリー近郊でオープン。瞬く間に現地の人々の関心を集め、訪れた客たちは、タマネギやトマト、各種の国産スパイスがたっぷりのインドカレーと日本のカレーとの違いを楽しんだ。

    「とても癖になりそうな味だ」と形容したある客は、「もっともっと食べたくなる」と話した。(c)AFP/Abhaya SRIVASTAVA

    2020年9月12日 18:18 AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3304274?cx_part=top_topstory&cx_position=4

    【【食】インド人も「お代わりしたい」、ココイチ現地1号店 評判上々】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: WATeR ★ 2020/09/10(木) 21:15:20.91 ID:krexwx3m9
    aabemode

     政府は10日、自衛隊とインド軍の間で食料や弾薬を融通する物品役務相互提供協定(ACSA)に署名したと発表した。安倍晋三首相は同日、モディ首相と約30分間電話会談。両首脳はACSA署名を歓迎した。日印間の安全保障面での連携強化が狙い。

     インドは日本と中東などを結ぶシーレーン(海上交通路)のほぼ中央に位置しており、「自由で開かれたインド太平洋」構想の実現を後押しするとともに、民主主義などの価値観を共有するインドとの協力関係を深めることを目指す。南シナ海への海洋進出を強める中国をけん制する狙いもあるとみられる。

     署名は9日、インド・デリーで行われた。日本は既に米国、英国、オーストラリア、フランス、カナダとACSAを締結している。
     電話会談で、安倍氏は「両首脳がインド太平洋ビジョンを実施に移し、両国間の特別戦略的グローバルパートナーシップをさらなる高みに引き上げることができた」と強調。任期途中で首相を辞任することを説明したのに対し、モディ氏はねぎらいの言葉を掛けた

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020091000862 


    【【日印】自衛隊とインド軍の間で食料や弾薬を融通する物品役務相互提供協定(ACSA)に署名 安全保障で連携強化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2020/09/08(火) 15:25:29.24 ID:CAP_USER
    Ladakh
     【北京=三塚聖平】インドと国境を接する中国の人民解放軍西部戦区の報道官は8日までに、インド軍が7日に北部ラダック地方の係争地域で事実上の国境である実効支配線(LAC)を越え、「銃を発砲して威嚇した」とインド側を非難する談話を発表した。両国は事態打開に向けて動いているが、現地では緊張が増す状態となっている。

     談話によると、インド側がラダック東部のパンゴン湖南岸の地域に入り、交渉にあたっていた中国国境部隊に対して威嚇射撃をしたという。それに対し、中国側の部隊が「現地情勢を安定させるため、対応措置を取ることを余儀なくされた」と説明している。

     報道官は「インドの行為は中印双方の合意・協定に深刻に違反し、地域の緊張した情勢を押し上げる」と強調。その上で「深刻な軍事挑発行為で、非常にたちが悪い」と非難した。

     両軍の間では6月、ラダックの別の地点でインド軍20人が死亡する大規模な衝突が起きており、緊張が継続している。中国の魏鳳和(ぎ・ほうわ)国務委員兼国防部長は4日、インドのシン国防相とモスクワで会談。両国の国防相が会談するのは6月の衝突後初めてで、事態の緩和などについて意見交換をしている。

    産経新聞 2020.9.8 13:12
    https://www.sankei.com/world/news/200908/wor2009080007-n1.html

    【【国境紛争】中国「インドが威嚇射撃」と非難 国境係争地で緊張増す】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団 ★ 2020/09/03(木) 18:57:38.29 ID:5aZ/X/uV9
     in250
    インド政府は3日、前日からの24時間で8万3883人の新型コロナウイルスへの新規感染が判明したと発表した。
    8月30日にインドで記録された7万8761人を抜き、1日の新規感染数として世界最多だった。

    2~3日の24時間の死者数は1043人。

    累計感染者数は385万人を超え、米国に次いで世界で2番目に感染者が多いブラジルに迫っている。

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020090301033&g=int

    【【コロナ】 インド、新規感染者世界最多 1日で8万3883人】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/09/02(水) 11:32:08.69 ID:CAP_USER
    nitigouin
    日本、オーストラリア、インドが新型コロナウイルス感染症事態で打撃を受けた各国の供給網を強化するために協力に出るとブルームバーグ通信などが1日(現地時間)、報じた。

    この日、梶山弘志経済産業相、インドのゴヤル商工大臣、オーストラリアのサイモン・バーミンガム貿易相は共同声明をまとめて今後インド太平洋地域内の供給網強化に向けて協力することで合意したと明らかにした。

    テレビ会議形式で行われた3カ国の経済担当相は具体的な協力策を今年末まで立てるように当局者に指示したと伝えた。

    3カ国の経済担当相は今後ASEAN(東南アジア諸国連合)の国々にもこのような努力に参加することを求めることにしたと日本経済産業省は伝えた。

    ブルームバーグ通信はこのような動きについて領域内影響力を拡大する中国に対抗しようとする狙いもあると分析した。


    中央日報 2020.09.02 10:57
    https://japanese.joins.com/JArticle/269799

    【【韓国報道】日豪印、インド太平洋地域の供給網強化に協力…「中国対抗の狙いも」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/09/02(水) 18:40:05.51 ID:Kk/ghcXUM
    in250

     インド政府当局者は、6月に北西部ラダック地方で中国との国境紛争が始まって以降、 同じく中国と国境を接する北東部アルナーチャルプラデーシュ州アンジョー東部に部隊を移動させたことを明らかにした。

    同地域もインドと中国が領有権を巡って争っており、両国の対立が一段と深まる可能性がある。
    ただ今のところインドの政府と軍の関係者は直ちに衝突が起きることはないとの認識を示している。

    インド軍の報道官はロイターに「基本的に部隊の交代で、いつも実施している。それ以上のものではない」と説明し、現時点で何も懸念すべきことはないと述べた。

    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/india-china-border-idJPKBN25T193

    【インド軍、北東部の中国国境へ部隊移動 紛争拡大の可能性】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ttongsulian ★ 2020/09/02(水) 08:16:30.75 ID:CAP_USER
    indkaigun
    هند یک ناو جنگی در دریای چین جنوبی مستقر کرد
    https://www.farsnews.ir/news/13990609000539/هند-یک-ناو-جنگی-در-دریای-چین-جنوبی-مستقر-کرد

    Indian Navy deploys warship in South China Sea 2 months after Galwan clash
    https://www.indiatoday.in/india/story/indian-navy-deploys-warship-in-south-china-sea-2-months-after-galwan-clash-1716779-2020-08-30


    インド軍が、挑発的な行動の中で、南シナ海に軍艦1隻を配備しました。

    ファールス通信によりますと、インド政府は31日月曜、同国軍が南シナ海に軍艦1隻を配備し、この海域に進出した米海軍艦船と連絡を取ることになっている、と表明しました。

    インド軍が南シナ海へ軍艦を派遣した2カ月前の今年6月、カシミールのラダック地方でインドと中国の軍隊の衝突が発生し、この時、インド軍側に20人の死者が出ていました。

    8月 31, 2020 19:00 PARSTODAY
    https://parstoday.com/ja/news/asia-i65284 


    【【南シナ海】インドが軍艦1隻を配備】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シャチ ★ 2020/09/01(火) 12:39:38.57 ID:z2aijtkr9

    no title
    (CNN) インド当局は1日までに、ガンジス川に架かる橋の上で自身のヌード映像を撮影したとしてフランス人女性をわいせつ行為などの疑いで逮捕した。

    現場は北部リシケシュの北方約5キロに位置するつり橋。ここはヒンドゥー教の神がロープでガンジス川を渡った神聖な場所とされる。

    地元検察幹部がCNNに語ったところによると、女性はアクセサリー販売業の宣伝のため、橋の上でビデオを撮った。途中でショールを脱ぎ捨て、ヌードとみられる後ろ姿をカメラに見せている。

    さらに滞在先のホテルでもわいせつな写真を撮影し、それらをインスタグラムに投稿。インスタグラム上で女性をフォローしていたインド人らが橋の風景に気付き、警察に通報した。

    女性は先月27日、公共の場でのわいせつ行為と、インターネット上にわいせつ物を流した容疑で逮捕された。現在は保釈されている。

    本人は仏AFP通信への文書で、衣服を一部脱いだのは現地で女性に対する嫌がらせを経験したのが理由だと説明する一方、「私の行動が現地社会の感情を害して申し訳ない。特有の文化への配慮に欠けていた」と述べた。

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/travel/35158954.html


    【【インド】ガンジス川の「聖なる橋」でヌード撮影、フランス人女を逮捕】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/08/31(月) 23:09:45.49 ID:Klu0/DqL9
    indo
    【ニューデリー共同】インドメディアによると、同国のプラナブ・ムカジー前大統領が31日、首都ニューデリーの病院で死去した。84歳だった。10日にツイッターで、新型コロナウイルス検査で陽性となったと明らかにし、同日に脳内の血栓の除去手術を受けていた。2012~17年に大統領を務めた。

     1935年、インド東部の西ベンガル州出身。教師やジャーナリストを経て、69年に上院議員。現野党の国民会議派の実力者で、財務相や国防相、外相を歴任した。

    共同通信
    https://this.kiji.is/673166383270970465?c=39550187727945729


    【【訃報】インド前大統領が死去 新型コロナ感染 プラナブ・ムカジー氏】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ブギー ★ 2020/08/29(土) 13:40:53.59 ID:p6Nbp6sk9
    034F920A-B95D-4C1E-BA95-096E5B764FE0
     
    【8月28日 AFP】インド当局は27日、インド洋(Indian Ocean)の小さな島に暮らす少数先住民10人が、新型コロナウイルス検査で陽性と診断されたと発表した。この島のあるインド直轄領アンダマン・ニコバル諸島(Andaman and Nicobar Islands)には複数の先住民がおり、感染拡大の懸念が高まっている。

     このほど新型コロナ感染が確認されたのは、ストレート島(Strait Island)に住む先住民、大アンダマン人(Great Andamanese)で、現在の民族人口は50人余り。インド政府が食料や住居の支援を提供している。

     AFPの取材に応じた当局者によると、感染が確認された10人のうち6人は既に回復し、自宅隔離中だという。残る4人は、地域の病院で治療を受けている。

     アンダマン・ニコバル諸島全域の人口は約40万人で、新型コロナ感染者2268人、死者37人が報告されている。

     大アンダマン人の一部は政府関係の仕事に就いており、ストレート島と諸島の最大都市ポートブレア(Port Blair)を行き来している。ポートブレアで最近行われた新型コロナ検査で、大アンダマン人6人が陽性と診断されたことから、インド当局は23日に保健当局者をストレート島に派遣。37人を検査し、うち4人の感染を確認した。

     人類学者や孤立先住民の保護活動家らは、19世紀に英国人が到来した当時は5000人を超える大アンダマン人が複数の島に暮らしていたと指摘する。だが、先住民人権団体「サバイバル・インターナショナル(Survival International)」によれば、英国人から土地を守ろうとした戦いで数百人が命を落とし、さらに麻疹(はしか)やインフルエンザ、梅毒の流行で数千人が死亡したとされる。

    AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3301589?cx_amp=all&act=all

    【【インド】小さな島に暮らす全人口50人余りの少数先住民、10人がコロナ感染】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団 ★ 2020/08/27(木) 15:24:51.43 ID:n+XNmWZn9
    in250
    インドで27日、新型コロナウイルスに新たに7万5760人が感染したことが判明。
    22日の7万488人を上回って1日の感染判明者数としては最多となった。

    AP通信によれば死者は1023人を数え累計では6万472人。

    感染者の総数は331万人で、回復率は76%、致死率は1・84%となっている。

    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/society/news/2020/08/27/kiji/20200827s00042000280000c.html

    【【コロナ】 インドの新規感染者7万5760人、過去最多】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/08/20(木) 18:02:11.77 ID:CAP_USER9
    5CB864C5-F774-4D3F-AF02-6288B15811C8
     
    https://anonymous-post.mobi/archives/2652
    At India-Japan Summit next month, Modi and Abe to sign off on key military pact

    事情に詳しい人によると、ナレンドラ・モディ首相と安倍晋三首相の日印首脳会談は来月初めに予定されています。両首脳はまた、重要な軍事ロジスティクス協定である買収と相互整備協定(ACSA)を承認し、一部の日本の製造部門がインドにシフトする可能性について話し合うことが期待されています。

    サウスブロックの関係者によると、両国は以前、10月に会議を開催する可能性を検討していました。その後、暫定的に9月10日まで進められました。
    サミットは、2019年12月15?17日にグワハティで開催されることを提案されましたが、アッサムでの反市民権修正法(CAA)に対する抗議のために延期されました。

    このサミットは、中国の人民解放軍(PLA)によるインドの東ラダックセクターと日本の尖閣諸島での積極的な動きをそれぞれ背景にしています。
    外交官によると、両首脳は、ラダックと南シナ海における中国の侵略について議論するだけでなく、インド、日本、オーストラリア、米国の4カ国連合であるクワッドの概念も強化していきます。

    この4か国は、日に日に脅威の度を増している北京の泥棒的かつ凶悪な外交に対抗し、航海の航路を航行の自由のために開放しておくことに重点を置いています。

    重要なニュースだと思いますが、日本のマスコミは報道しないようなので、こちらで
    https://www.hindustantimes.com/india-news/at-india-japan-summit-next-month-modi-and-abe-to-sign-off-on-key-military-pact/story-9VXsAWZCVzrAKtOtf8pKMM.html

    (略)

    【来月の日印首脳会談で、モディ首相と安倍首相は主要な軍事協定を… ネット「マスゴミが必死に体調不安で辞任連呼してる理由がこれか?w】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2020/08/19(水) 21:10:39.99 ID:CAP_USER

    J20
    <6月に半世紀ぶりの武力衝突で死者を出した中印が、今度は制空権を握る戦いか>

    中印国境をめぐる対立が4カ月目に入る中、中国軍のステルス戦闘機2機が、インドとの国境近くの空軍基地に配備されたことがわかった。【ジョスリン・グレッシュチャック】

    中国人民解放軍空軍に所属する2機の「J-20」ステルス戦闘機が駐機しているのが、新疆ウイグル自治区のホータン空軍基地を撮影した商業衛星画像で確認された。中国の複数のソーシャルメディアユーザーが画像をシェアしたことから明らかになったものだ。

    このステルス戦闘機の到着は、中国とインドが領有権を争うヒマラヤ山脈地帯のラダック地域をめぐる緊張が高まる中での、最新の動きだ。ラダックはインドが実効支配する地域で、1962年の中印国境紛争後に外交交渉によって設定された非公式の停戦ラインである実効支配線(LAC)に接している。この境界線はラダックを、中国が支配するチベット自治区と分けるもので、現在進行中の中印国境をめぐる対立の一部だ。

    中国軍とインド軍は6月15日、ラダックのガルワン渓谷で衝突。インド軍の兵士が20名死亡、中国側にも複数の人的被害が出た。LACで緊張が高まるのは初めてではないが、今回の衝突は、1967年以降では初めて、中印国境紛争で兵士に死者が出た特筆すべき事例だ。

    <インド側は仏戦闘機を配備>

    紛争対象のこの地域は、ヒマラヤ山脈地帯にある標高4200メートルほどの高地で、ほとんど人は住んでいない。中印両軍の兵士は、この地域では銃の携帯を禁じられているため、武力衝突は至近距離での接近戦となったと、ニューヨーク・タイムズは報じた。

    今回ステルス戦闘機が到着したホータンは、ラダックから320キロメートルほどしか離れていない。今回の動きから見ると中国空軍は、この地域の制空権を中印どちらが握るかをめぐる、地上戦とは別の戦いに向けて準備を進めている可能性がある。

    7月末には、インド空軍が新たに導入したフランス製の戦闘機ラファールのうち5機が、ラダックから885キロほどの距離にあるアンバーラー空軍基地に送り込まれた。元インド空軍大将のB・S・ダノアは、ラファールの実力を大いに称賛し、中国のJ-20ステルス戦闘機ではとてもかなわないはずだと豪語した。ヒンドゥスタン・タイムズにも「ラファールは形勢を一変させる切り札だ」と述べている。

    こうしたインド側の主張に対し、中国の軍事専門家は同国の国営メディア、環球時報英語版の記事で、J-20は「ラファールよりもはるかに優れている」と反論した。

    <「ステルス性能」を競う両国>
    軍事専門家チャン・シューファンは、環球時報で以下のように述べている。「AESAレーダーや先進的な兵器、限定的なステルス技術を備えたラファールは、他の国で採用されている他の第3世代高性能戦闘機に匹敵する性能を持つ。しかし、ステルス性能を備えた第4世代の戦闘機に立ち向かうのは非常に難しいはずだ」

    米誌ナショナル・インタレストの報道によると、ラファールは真の意味でのステルス性能を備えた戦闘機とは言えないようだ。一方で、中国のJ-20も、アメリカ空軍の全天候型ステルス戦闘機であるF-22(愛称「ラプター」)と類似点はあるものの、高い操縦性は備えていないという。

    (翻訳:ガリレオ)

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e603215cba846c12f5a3a474f2d634ae678aff1f

    【【ニューズウィーク】中国ステルス機2機が中印国境に到着、空中戦準備の可能性も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: trick ★ 2020/08/18(火) 22:22:18.27 ID:0q/blGtd9

    zasyou
    座礁船のインド人船長逮捕 モーリシャス沖、重油流出 | 全国のニュース | 

     インド洋の島国モーリシャス沖で日本の貨物船が座礁し大量の重油が流出した事故で、地元警察は18日、安全な航行を怠った疑いでインド人船長の男を逮捕したと明らかにした。船長は同日、裁判所に出廷した。

     乗組員20人は全員、貨物船を保有する長鋪汽船(岡山県)が手配し乗船していた。船長を含めインド人3人、スリランカ人1人、フィリピン人16人が乗船しており、全員救助され無事だった。

     船は商船三井がチャーターし、中国からシンガポールを経由してブラジルに向かっていた。現地時間の7月25日に座礁し、8月6日に燃料の重油が千トン以上漏れ出した。(共同)

    福井新聞ONLINE 2020年8月18日 午後10時11分 
    https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1146844 


    【【速報】座礁船のインド人船長逮捕 モーリシャス沖、重油流出】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2020/08/17(月) 16:11:13.21 ID:kxnihPS19
    my250
     
    ・インドからの帰国者から始まったクラスター、少なくとも3人検出
    ・変異株は「D614G」と呼ばれ、世界の他の地域でも確認されている


    感染力が10倍高いことが判明している新型コロナウイルス株がマレーシアで確認された。

    「D614G」と呼ばれるこの変異株は世界の他の地域でも確認されているが、レストランのオーナーから始まったクラスターの感染者45人のうち少なくとも3人に見つかった。この男性はインドから帰国した後、14日間の自宅隔離措置に違反した。このウイルス株はフィリピンからの帰国者を含む別のクラスターでも確認された。

    マレーシアは新型コロナの感染再拡大をおおむね阻止してきたが、ここにきて新たな感染者数が増加傾向にある。15日には26人の新規感染者が確認され、7月28日以来最多となった。16日の新たな感染者は25人だった。

    原題:
    Malaysia Finds Virus Strain That’s 10 Times More Infectious (1)(抜粋)

    2020年8月17日 13:17 JST ブルームバーグ
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-08-17/QF6QVTDWRGG301

    【マレーシア、新型コロナウイルスの変異株「D614G」を確認 10倍高い感染力】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: potato ★ 2020/08/16(日) 18:06:05.09 ID:cqWByqlQ9

    メタノール
    メタノールを飲んで約800人が死亡、ウシの尿や糞が効くという偽情報も

    噂は、新型コロナウイルス感染症の疾病や感染、死亡率にまつわるもの、予防策や治療法に関するものが多くみられた。予防策として「高濃度アルコールの摂取がウイルスの消毒になる」という偽情報がイランなど世界各地で広まり、新型コロナウイルス感染症の治療に効果があると信じてメタノールを飲んだ人のうち、5900人が入院、約800人が死亡し、60名が失明した。

    インドではSNS経由の偽情報で多くの人々がウシの尿を飲んだり、糞を食べたりした。また、サウジアラビアではラクダの尿が治療に効くとする偽情報も出回った。他にも、ニンニクを食べる、暖かい靴下を履く、胸にガチョウの脂肪をまき散らすと予防に効果的などの噂が流布していた。

    「深く息を吸って10秒我慢し、咳が出たり、息切れするといった不快な症状がなければ、新型コロナウイルスへの感染の可能性は低い」など、不確かな情報源に基づく自己診断法なども広く拡散された。

    2020年8月14日(金)18時15分
    NEWSWEEK
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/08/post-94177.php

    【【偽情報】「コロナの治療にメタノールが効く」世界中で拡散→飲んだ5900人が入院、約800人が死亡、60人が失明 「ウシの尿や糞が効く」 も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 豆次郎 ★ 2020/08/08(土) 11:45:06.78 ID:CAP_USER

    in250
    8/8(土) 10:37
    AFP=時事
    レバノン爆発の原因物質、インドの港にも約700トン 韓国から輸入

    AFPBB News
    【AFP=時事】インド当局によると、レバノンでの大規模爆発の原因となった硝酸アンモニウム約700トンが、印南部チェンナイ(Chennai)の港に保管されていることが分かった。2015年に韓国から輸入されたものだという。


     レバノンの首都ベイルートの港湾地区で発生した爆発事故では、長年保管されていた2750トンの硝酸アンモニウムを原因とする爆発で少なくとも153人が死亡、5000人以上が負傷した。

     この事故を受け、インド当局は国内の港に保管されている危険物質について調査を命令。チェンナイに690トンの硝酸アンモニウムが保管されていることが分かった。

     コンテナ37個に保管されているこの硝酸アンモニウムは、2015年にインド企業が肥料用として韓国から輸入したものの、実際は爆発物用だったことが判明し、押収された。

     地元の税関当局は、この化学物質が危険を及ぼすことはなく、売却のための競売手続きが進行中であると説明し、懸念の払拭(ふっしょく)に努めた。また「押収された物質は安全に保管されており、市民の安全も確保されている」と強調した。

     硝酸アンモニウムは無臭の結晶で、過去数十年で多くの産業事故を引き起こしている。燃料油と混合すると建設業界で使用される強力な爆発物になる一方で、手製爆弾に使われることもあり、1995年に米オクラホマシティー(Oklahoma City)で連邦政府の建物が破壊された攻撃でも硝酸アンモニウムが使用された。

    ヤフーニュース(AFP)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1273afda10b263fc939587a774c0c8e982842fb1


    【【韓国から輸入したもの】レバノン爆発原因物質の硝酸アンモニウムがインドの港にも約700トン保管されている】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シャチ ★ 2020/07/30(木) 06:28:53.69 ID:0PHmdKE89
    【7月30日 AFP】インドに29日、フランスから購入した戦闘機「ラファール(Rafale)」36機のうち、最初の5機が到着した。ラジナート・シン(Raj Nath Singh)国防相はこの到着に合わせて、領土問題で緊張関係にある中国への警告を暗示した。

     この調達契約は約9900億円規模と推定されており、来年末までに全機が納入される予定。


     シン国防相は、今回の戦闘機の到着は「わが国の軍事史における新時代の幕開け」だと表現。その上で、「インド空軍のこの新戦力を危惧したり、批判したりする者がいるとすれば、それはわれわれの領土の保全を脅かそうと望む者であるに違いない」と述べた。

     国防相は中国を名指しこそしなかったものの、同氏の発言は明らかに中国に向けたものだったと、メディアや識者らは指摘している。

     中印両軍はヒマラヤ(Himalaya)地域の係争地で6週間にわたり乱闘を繰り広げ、インド軍兵士20人が死亡。中国側にも死傷者が出たが、詳細は明かしていない。

     この衝突をめぐって中印両国は互いに非難しており、緊張緩和に向けた交渉を進める一方で、数千人規模の部隊を同域に展開している。

     インドは、自国が中国や他の軍事大国に後れを取っていることを認めており、今回のラファール購入も、軍事力強化を目的とした多数の戦略のうちの一つとなっている。(c)AFP

    AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3296329

    no title

    no title

    【【インド】フランスから購入のラファール戦闘機が到着 軍事力強化で中国をけん制か】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル