かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: 皇室

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: いちごパンツ ★ 2018/08/08(水) 04:38:23.01 ID:CAP_USER9
     419D8963-6537-4B66-A454-C00E7FD2AAF1
     秋篠宮家の長女眞子さま(26)との婚約が内定中の小室圭さん(26)と母親に対し、秋篠宮ご夫妻が「現在のままでは(皇族の正式な婚約にあたる)納采の儀は行えない」と伝えていたことがわかった。皇族として国民から広く祝福される状態にないと考えているためだといい、天皇、皇后両陛下にも報告したという。小室さんは7日、3年間の予定で米国留学へと出発した。

     関係者の話を総合すると、秋篠宮さまと紀子さまは今年に入り、宮邸で、小室さんや、母親と面会の際、繰り返しこうした考えを伝えたという。眞子さまも同席していたという。

     眞子さまと小室さんは、約5年間の交際期間を経ており、ご夫妻も2人を信頼し当初祝福していた。昨年9月に婚約が内定し記者会見したが、その後週刊誌で、ご夫妻や眞子さまに知らされていなかった小室家側の「金銭トラブル」などが報じられた。

     眞子さまと小室さんは今年2月、「充分な準備を行う時間的余裕がない」として、納采の儀に始まる結婚関連の諸行事を「再来年(2020年)に延期」すると宮内庁を通じ発表したが、背景にこうした事情もあったとみられる。

     秋篠宮家は「結婚にあたっては日本国憲法に基づき当事者の意思を尊重すべきだ」と考えているという。だが同時に、皇室の一員としては広く国民の祝福と理解を得ることも不可欠と思っており、複数の週刊誌でトラブルが報道され続けている現状では、正式な婚約や両陛下へのあいさつができる状態ではない、と考えたという。

    ヤフーニュース(朝日新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00000006-asahi-soci 
    【【皇室】「現状では納采の儀行えない」秋篠宮ご夫妻が小室さんに伝える 皇族として国民から広く祝福される状態にない 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/07/17(火) 20:11:47.77 ID:CAP_USER9
    no title


    秋篠宮家の長女・眞子さまと婚約が内定している小室圭さんの留学予定先の大学に宮内庁が、異例の指摘です。

    小室圭さんは、この夏、アメリカに渡り、弁護士資格の取得を目指しておよそ3年間、ニューヨークにあるフォーダム大学のロースクールに留学します。

    これを受けてフォーダム大学が、今月5日、ホームページ上で、小室さんのことを眞子さまと婚約していることを表す「fiance」という言葉を使って紹介しました。しかし、皇室では、伝統的に「納采の儀」と呼ばれる儀式を経なければ、正式に「婚約」とはならないことから、宮内庁は、まだフィアンセではないとして近く、フォーダム大学に正確な事実関係を説明するとしています。

    現在、眞子さまと小室さんは結婚の意思を固めた状態を公表した「婚約内定」という段階で、宮内庁は、今年2月、お二人の結婚式など一連の行事を再来年に延期することを発表しています。

    7月17日
    TBSニュース
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3423672.html

    【【破談の方向?】宮内庁が異例の指摘、小室圭さん“まだフィアンセではない” フォーダム大学に正確な事実関係を説明へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: スタス ★ 2018/06/29(金) 00:29:25.01 ID:CAP_USER9

    小室圭さん今夏、渡米へ 法律の専門知識深める意向
    毎日新聞 2018年6月28日 21時41分(最終更新 6月28日 21時41分)
     秋篠宮家の長女眞子さま(26)との婚約が内定している小室圭さん(26)が法律を専門的に学ぶため、勤務先の法律事務所の支援を受け、この夏にも渡米する意向があることが28日、複数の関係者への取材で分かった。現地のロースクールで学び、米国の弁護士資格の取得を目指すことも視野に入れている。

     関係者によると、2人の結婚の意思は変わっておらず、渡米した後の生活などについても、眞子さまと相談しながら決めていくという。

     小室さんは東京都内にある法律事務所でパラリーガルとして勤務。弁護士の補佐をする事務職で、得意の英語を生かして書類の英訳なども任されている。(共同)

    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20180629/k00/00m/040/122000c 

    【【皇室】小室圭さん今夏渡米も「2人の結婚の意思は変わらず」 事務所支援受け留学 専門知識深め、米国弁護士資格取得も視野 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/05/15(火) 00:39:56.45 ID:CAP_USER
    20年前、京郷新聞に「天皇(チョンファン)」と「日王(イルワン)」の呼称論議を扱った記事が載りました。

    当時のパク・ジョンス外交通商部長官は外信記者招待記者懇談会で「天皇が韓国政府の公式呼称か」という質問に「天皇が固有名詞なのに加え、日本人たちが天皇と呼ぶだけに、私たちも天皇と呼ぶのは当然だ」と話して物議を醸しました。

    外交通商部は1989年、在日同胞指紋押捺問題の波紋から対日感情が悪化してメディアが日王表記を始めて以来、天皇と日王の中間ほどの「日皇(イルファン)」という呼称を使ってきました。結局、5カ月後に金大中(キム・デジュン)大統領の訪日を控えて韓国政府は天皇呼称の使用を公式化しました。

    しかし、政府の立場が一貫していたわけではありません。李明博(イ・ミョンバク)大統領は就任直後の2008年4月、明仁日王と会って彼を「天皇」と表記しましたが、任期末の2012年8月には独島(ドクト、日本名:竹島)を直接訪問して天皇の謝罪を要求した時は「日王」という表現を使いました。

    韓日関係が冷・温湯を行き来しながら呼称もその時ごとに変わったということです。

    韓国人が天皇呼称に拒否感を感じるのは36年間の植民支配を招いた天皇制軍国主義に対する記憶のためです。「天下を支配する皇帝」という意味の天皇と実際の日本王の地位は距離が遠いという指摘もあります。反面、今の天皇は政治権力と関係のない象徴的存在にすぎず、天皇が日本特有の呼称で固有名詞であるだけに、そのまま呼ぶのが正しいという主張もあります。

    私たちに劣らず日本と歴史的仇怨関係にある中国も天皇呼称を使っており、日本と戦争を行った米国も「Emperor」という公式表記を使っています。

    no title

    ▲東日本大地震当時、対国民テレビ演説をする明仁日王。日本宮内庁提供

    現在の大部分の国内メディアは天皇の代わりに日王という表現を使っています。京郷新聞も昨年、明仁退位関連記事で日王と表記しました。

    韓日協力功労で大韓民国修交勲章を受けた故・若宮啓文、朝日新聞主筆は2015年、韓国日報寄稿文で次のように書きました。「私は『日王』という漢字を見るたびに、なんとなくラーメンを思い出す。日本の日清食品が作った『日清ラ王』というカップラーメンがあって『日王』はそれを連想させる。『ラ王』は『ラーメンの王』だ。冗談のように聞こえるかも知れないが、取ってつけた様な『日王』という呼称にほとんどすべての日本人が侮辱されたような感じを持つのは間違いない。」

    韓日関係の改善に天皇呼称もかなり大きな影響を及ぼすという主張です。未来指向的韓日関係を悩む方なら誰でも十分に考えるべきポイントです。ただし韓日関係には論理以外の部分も強く作用する点で、報道機関と言衆の習慣が変わるまで、今後もさらに多くの時間が流れなければならないと見られます。
    (後略)

    キム・ヒョンギュ記者

    京郷新聞(韓国語) [かなり以前「この日」]5月14日天皇か日王か
    http://h2.khan.co.kr/201805140005001

    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1526312396/ 【【韓国】 天皇か日王か~韓国に劣らず日本と歴史的仇怨関係にある中国も天皇呼称を使用】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/05/08(火) 07:23:11.71 ID:CAP_USER9

    no title


    ▼sinさんのツイート

    LGBTのパレードに「くたばれ天皇制」ってなんか関係あるの?

    (略)

    ▼ネット上のコメント

    ・こういうふうに脱線するから信用されなくなる

    ・毎度のことながら過激派に汚染されちゃってるけど。これ参加したLGBTはどう思ってんのかね。

    ・大半が歓迎してるっぽいよ。マスゴミに大々的に取り扱ってもらえるから

    ・これやると誰からも見向きされなくなるのに、超えちゃいけないライン考えろよ

    ・LGBTの権利を認めろと言いつつ、くたばれとか馬鹿じゃねぇの

    ・日本におけるLGBT運動も早くも終わったなぁ

    ・LGBT乗っ取り完了か。

    ・LGBTには興味ないけど、これはアカン。LGBTの見る目か変わるわ。

    ・逆効果だろこのパレード。嫌悪感しか沸かない

    https://snjpn.net/archives/50613 
    【東京LGBTパレードで『安倍やめろ』に『くたばれ天皇制』 ネット「過激派に汚染されちゃってる。参加したLGBTはどう思ってんのかね」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/05/03(木) 20:45:37.07 ID:CAP_USER9
     
    no title


    朝日新聞は宮内庁で所有している1991年式ロールスロイスのコーニッシュIII(スリー)について「修理出来ず頭を悩ませている」というニュースを流した。クルマの知識を全く持たない人なら信じるかもしれないけれど、ロールスロイスといえば「壊れない」ことを伝統としてきた由緒あるメーカーである。

    真っ先に意見を聞いてみたのはロールスロイスを専門に扱っている『シーザートレーディング』の宮本代表。「この件でいろいろな人から連絡を受けています。結論から書くと、1990年と1991年のコーニッシュは生産台数が多く、部品もロールスロイスの中で最も豊富に出回っています」。

    日本に無くても、アメリカやイギリスに問いあわせれば必ずあるとのこと。また、シーザートレーディングで販売するロールスロイスの整備を受けているのは、かつて今回話題になっているコーニッシュそのものを手がけた人だという。「直せないということは100%無いと断言出来ます」(宮本代表)。

    続いてロールスロイスの広報担当者にも聞いてみた。「現在のロールスロイスは2003年に設立されたBMW傘下の企業です。それ以前に生産された車両の修理などについて責任を負うことが出来ないことになっています。現在はベントレーが窓口になります」(現在ベントレーはVW傘下)。

    以下、いろんなルートから調べてみたけれど、そもそもロールスロイスは顧客第一主義のため、全て個々の対応になっているという。特に今回問題になっているコーニッシュの場合、ユーザーが日本のロイヤルファミリーということで特殊。ただ「修理出来ない」などあり得ないことは皆さん口を揃える。

    一方、大雑把な状況が何となく解ってきた。まとめると、2007年に宮内庁の車馬課はコーニッシュのオイルとガソリンの滲みを発見。コーンズから見積もりを取ったそうだ。その際、コーンズとしては常識的な金額を提示したところ宮内庁側が「少し高い」と判断。このあたり、宮内庁にも金銭感覚ある?

    確かに車馬課所有の日本車と整備金額もずいぶん違っていたことだろう。そこで当面動かす予定も無いため車検を切った”らしい”。つまり「部品が無い」とか「整備できない」という理由でなく、単なる予算削減のためだったようだ。妥当な金額さえあれば、すぐ使える状態になる。
    朝日新聞がどういった方向に持って行きたかったかは不明。「4000万円も出して2回しか使わずスクラップになりそう」という問題提起なのか、はたまた「違う車両を購入したいための下地作り」なのか理解出来ない。いずれにしろ修理出来ることはロールスロイスの詳しい皆さんが断言している。

    前出の宮本代表のところには「修理代金くらい有志で集める。何とか出来ないのか」という声も届いているという。宮内庁のコーニッシュ、新しい天皇陛下のパレードに使うとか使わない関係無く、せっかく持っている車両なのだから稼働出来る状態にしたらいいと思う。

    (略)


    http://anonymous-post.com/archives/23089 

    管理人
    ネットの反応
    名無し
    やっぱり朝日の悪意のある記事だったのか
    名無し
    また朝日ったのか
    名無し
    ですよねー
    名無し
    フェイクニュースの朝日新聞
    名無し
    俺も車屋上がりだけど修理できない車屋なんてこの世にない。
    しかもシーザーさんみたいなエキスパートが断言してんだから修理は可能
    名無し
    気持ちがいいほどの反日野郎ですね
    名無し
    反日朝日が皇室に好意的であるはずもなし、税金の無駄遣いって方向で叩く以外に何かあるかなぁ?
    名無し
    まーた伝統のフェイクニュースか
    名無し
    アカヒだから皇室叩きたくて書いたんだろうよ
    名無し
    エビテンス無いやつやwww

    【朝日新聞記事「宮内庁のロールス・ロイス、修理出来ず頭を悩ませている」→ロールスロイス専門の会社代表「修理できないなどありえない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 復讐の鬼 ★ 2018/03/23(金) 11:46:39.08 ID:CAP_USER9
    来年の天皇陛下の退位に伴う皇太子さまの即位の儀式をめぐり、 共産党は、各党の間の合意を得る努力がはかられるべきなどと、政府と衆参両院の議長に申し入れました。

     皇太子さまの即位の礼をめぐり、剣や曲玉などの“三種の神器”を新しい天皇に引き継ぐ儀式について、
    共産党の志位委員長は22日の会見で、国事行為として行うことに反対する考えを表明しました。

    また、一連の儀式について、「憲法に基づく国民主権と政教分離にかなった新しいやり方を作り出すすべき」として、政府と衆参両院の議長に、「できる限り各党の合意を得る努力がはかられるべき」などと申し入れたことを明らかにしました。

    ビッグローブニュース
    https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0323/tbs_180323_4554186719.html

    【【必要無し】志位委員長「国事行為として行うことに反対する」「各党の間の合意を得る努力を」 皇太子さま即位の儀式 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2018/03/20(火) 12:10:30.91 ID:CAP_USER
    韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相が19日(現地時間)、ブラジルで日本の皇太子徳仁親王に対し、南北対話をはじめとする韓半島(朝鮮半島)の変化についての理解と支持を求めた。

    李首相はこの日、ブラジルの首都ブラジリアの外交部で開かれた「第8回世界水フォーラム」開会式場で徳仁親王に近付き先に挨拶をした。2人の対話は約3分間にわたって行われた。

    李首相は「(韓半島に)一定の変化が起きている」とし「韓国政府のこのような努力と韓半島の変化を日本が理解し支持してくれるよう願う」と述べた。李首相はまた、「これまで自分なりに韓日関係の発展のために努めてきたし、今後も努力していく」と述べながら、徳仁親王に両国の関係改善へ力添えを求めた。

    徳仁親王は韓半島の変化に対して理解と支持を求める李首相に、自身の立場でできることは限られているが、できることはするという趣旨を述べつつ「平和的解決を願っている」と応じた。また「歴史を学ぶ人として、過去を反省した上で良い関係が築かれることを願う」とし「両国間に良い環境ができることを願う」と述べた。

    李首相は開会式終了後も退席しようとする徳仁親王を待って「東京でも、ソウルでも、またお会いできたらと思う」と挨拶を伝え、徳仁親王も「またお会いしたい」と肯定的に応じたことが伝えられた。

    李首相は新聞記者時代、韓日共同取材プロジェクトに参加して、東京特派員を務めるなど日本語が堪能だ。そのためこの日の対話は日本語と英語が使って行われたという。


    2018年03月20日09時31分  中央日報
    http://japanese.joins.com/article/728/239728.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|top_news

    【【意味無し】韓国首相、皇太子殿下に会って「韓半島の変化」への支持求める 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 記憶たどり。 ★ 2018/03/06(火) 14:26:25.47 ID:CAP_USER9
     kunaityo

    天皇皇后両陛下が今年6月に福島県を訪問する際、初めて福島第一原発の近くを通り、周辺の復興状況をご覧になることも検討されていることが分かった。

    宮内庁関係者によると、天皇皇后両陛下の福島県訪問は、6月9日から3日間で予定されていて、いわき市にある災害公営住宅で被災者と懇談する他、10日には南相馬市で開かれる全国植樹祭に出席される。式典会場に移動する際、高速道路で福島第一原発の近くを通ることから原発周辺の復興状況をご覧になることも検討されているという。

    両陛下は、これまでにも福島の農家を案じ、除染作業を視察するなどしてきたが、原発周辺を視察されたことはなかった。震災後、両陛下の福島訪問は6回目で、
    天皇皇后としては最後の訪問となる見通し。


    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180306-00000041-nnn-soci 


    【【皇室】天皇皇后両陛下、福島第一原発周辺で復興状況視察へ。宮内庁検討、今年6月 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: muffin ★ 2018/02/19(月) 22:17:15.80 ID:CAP_USER9

    2018.02.19 16:00

     宮内庁は眞子内親王と小室圭さんの結婚延期を2月6日に公表した。結婚や関連行事が行なわれるのは2020年になる見込みだという。
    延期の理由について、記者からは「週刊誌報道が原因では?」という質問が飛び出した。週刊誌報道とは、昨年末から複数誌が報じてきた小室さんの母・佳代さんの金銭トラブルのことである。

     しかし加地隆治・宮務主管は記者からの質問に対し「週刊誌報道は延期と関係ない」と明言し、「お二人の結婚の意思は変わらない」と強調した。宮内庁関係者が言う。

    「世間では“このまま破談になるのでは”などと言われていますが、眞子さまは現在のところ、小室さんと結婚するご意思に変わりはないようです。秋篠宮ご夫妻は、そのお気持ちを見守っているはず。今後は騒動が沈静化するのを待ちながら、ゆっくりと準備を進めていくのでは」

    ※週刊ポスト2018年3月2日号 
    https://www.news-postseven.com/archives/20180219_652994.html 

    no title
    【【皇室】眞子さま、結婚するご意思に変わりなしか 騒動沈静化を待つ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(禿) [US] 2018/02/09(金) 08:35:53.88 ID:c9DMN6p30 BE:249636137-2BP(1500)
     
    Bad debts and Korean blood: Japanese tabloids in a frenzy after Princess Mako’s wedding postponed
    (借金と韓国人の血―真子さま婚約延期の後の日本のタブロイド紙の熱狂)
    Wednesday, 07 February, 2018, 1:00pm
    http://www.scmp.com/news/asia/east-asia/article/2132380/bad-debts-and-korean-blood-japanese-tabloids-frenzy-after

    It has since been reported Komuro’s father committed suicide but the man’s family has been attempting to get back into the family picture since the engagement to the princess was first announced in September.
    Another suggestion is that Komuro’s maternal grandfather was Korean.

    (小室氏の父親は自殺していることが既に報じられているが、真子さまとの婚約が初めて公表された9月以降、小室一家はその家族写真の中に収まろうと企てている。
    小室氏の母方の祖父は韓国人だったと示唆されている。)

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1518132953 【【本当?】「眞子さま婚約相手の小室さんの祖父は韓国人」香港紙がうっかり報じてしまう 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: カイキニッショク ◆Q.7YV6dKqY カイキニッショク ★ 2018/02/07(水) 23:42:48.09 ID:CAP_USER9
    kunaityo

    宮内庁は6日、秋篠宮家長女の眞子さまと、都内の法律事務所にパラリーガルとして勤務される小室圭さんの結婚が延期されると発表した。
    おふたりは3月4日に一般の結納に当たる「納采の儀」、11月4日に結婚式を執り行う予定だったが、
    天皇陛下の退位、皇太子さまの即位など一連の皇位継承行事が終了した後の2020年に延期する。

    小室家をめぐっては、昨年12月に「週刊女性」(主婦と生活社)が、小室圭さんの母親・佳代さんが
    元婚約相手から受けた金銭的援助にかかわる400万円超の借金トラブルを抱えているとスクープし、
    先月25日には主要週刊誌3誌が一斉に両者の詳細なやりとりを含めて後追いで報じていた。

    結婚延期について宮内庁の加地隆治宮務主管は会見で「週刊誌報道は延期と関係ない」と説明しているが、元宮内庁職員で皇室ジャーナリストの山下晋司氏は「それをそのまま信用する人は少ないでしょう」と語る。

    そもそも今回、皇族の結婚が延期になるという異例の事態が生じた発端について、皇室の事情に詳しい人物はこう語る。


    「昨年5月にNHKが婚約をスクープし、その4カ月後の9月には宮内庁は正式に婚約内定を発表し、
    今年3月に『納采の儀』、同11月4日に結婚式を執り行うというスケジュールを決定したわけですが、
    NHKの第一報は宮内庁幹部も報道直前に知ったほど突然のものでした。
    そのため、宮内庁も皇室も現在に至るまで大慌てで対応を迫られ、余裕を持って準備を進めることができませんでした。
    その意味では、宮内庁の『(眞子さまと小室さんが)結婚の準備を進めるなかで十分な時間がないとお感じになり、
    いろいろな方に相談し、延期が良いとの結論に至られた』という説明は、そのとおりでしょう」

    また、マスコミ関係者もNHKのスクープが生んだ負の面をこう指摘する。

    「突然のスクープのせいで、宮内庁が小室家に関する“身上調査”を十分にできなかったと指摘する声も多いです。
    裏を返せば、もし5月のスクープがなければ、宮内庁は借金問題を把握し、対応を取ることで現在起こっているような混乱を回避できた可能性もあります。
    眞子さまは6日に公表されたコメントで『予期せぬ時期に婚約報道がなされました。このことに私たちは困惑いたしました』
    『当初の予定を大きく前倒しして婚約が内定した旨を発表することにいたしました』とおっしゃられ、
    暗にNHK報道によって計画が大幅に狂わされたことに不満を示されているとも受け止められます。
    これは、皇族のお言葉としてはかなり強いものを感じます。その意味でも、NHKの責任は重いといえます」

    そうしたNHKの責任について、別のマスコミ関係者は語る。


    「昨年12月に最高裁判所は、NHK受信契約を義務付けた放送法64条が合憲だとする判決をくだし、
    『NHKの受信料制度は公共の福祉に適合する』と判示しました。
    しかし、スクープによって皇族の結婚という国にとっても極めて重大な事項を混乱させたNHKに、果たして公共放送の資格があるといえるのでしょうか」

    さらに宮内庁OBも「公共放送のNHKが皇室に恥をかかせる事態を招いたというのは、罪が重い」と批判するが、
    今後そうした声が広まる可能性もありそうだ。

    Bussiness journal
    http://biz-journal.jp/2018/02/post_22252.html

    【【公共放送】眞子さまの拙速な結婚、NHK報道のせいか 突然のスクープで小室家の“身体検査”不十分に 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/02/07(水) 15:24:09.11 ID:CAP_USER9
    82E12190-ECCD-4F4F-99AF-381746A826D8


    6日、秋篠宮家の眞子さまと小室圭さんの結婚の延期が発表されたが、小室さんの母親が去年12月以降に数回、秋篠宮家を訪れていたことがわかった。

    眞子さまは、7日午前11時前、勤務先に到着し、車の中から報道陣に会釈された。一方、小室さんも通常通り都内の職場に出勤した。

    6日、宮内庁は、眞子さまと小室さんの結婚に関わる一連の儀式を再来年に延期すると発表した。宮内庁は、一部週刊誌が、小室さんの母親の金銭トラブルを報じたことと今回の結婚延期とは関係ないとしている。

    一方で、小室さんの母親が、週刊誌の報道があった去年12月と今年、秋篠宮邸を訪れていたことがわかった。母親一人での訪問もあり、秋篠宮ご夫妻と面会し、週刊誌報道についても話したものとみられる。

    その秋篠宮ご夫妻は、7日、東京・上野で今後の活躍が期待される若手研究者の授賞式に出席し、笑顔で会場に入られた。

    2018年2月7日 12:27
    日テレニュース
    http://www.news24.jp/articles/2018/02/07/07385063.html 

    【【眞子さまご結婚延期】小室さん母、週刊誌報道後に一人で秋篠宮邸訪問 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 豆次郎 ★ 2018/02/06(火) 19:16:10.50 ID:CAP_USER9
    眞子さまの結婚延期=新天皇即位後の20年に―宮内庁
    2/6(火) 19:16配信


     宮内庁は6日、秋篠宮家の長女眞子さま(26)と大学時代の同級生で法律事務所勤務の小室圭さん(26)との結婚関係儀式が延期になったと発表した。

     来年は天皇の代替わりに伴う行事があることを考慮し、2020年になる見込み。 

    ヤフーニュース(時事通信)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180206-00000123-jij-soci

    【【速報】眞子さまと小室さんのご結婚が延期 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2017/12/15(金) 11:44:53.93 ID:CAP_USER
    ◆安倍官邸に御恨み骨髄 天皇陛下が「心残りは韓国……」

    31年4月30日。
    あくまでも儀礼的で、いわば茶番の皇室会議を経て、平成の終焉日が決まった。
    天皇陛下が望まれてきた女性宮家創設は泡と消え、それを打ち砕いた安倍官邸に御恨み骨髄だという。
    さらに、心残りとして「韓国」の2文字をあげていらっしゃるのだ。

    (※「週刊新潮」2017年12月14日号が掲載した本記事について、12月14日に宮内庁から抗議がありました。
    週刊新潮編集部の見解は文末に掲載します)

     ***

    去る12月1日、9時45分から宮内庁3階の特別会議室で開かれた皇室会議において、平成が「31年4月30日」で終わることが固まった。
    「衆院副議長の赤松(広隆)さんが“退位は3月末がいい”と意見具申した以外は事前報道の通り、『4月30日退位、5月1日新天皇即位』という日程に異論は出なかったようです。あくまでも“儀式”ですからね」と、政治部デスク。
    年初に産経が「元日即位」と報じれば、今年10月に朝日が「4月1日即位」と1面トップで書いたように、退位日についてメディアを巻き込む恰好で、官邸と宮内庁の綱引きが浮かび上がっていた。
    ともあれ、陛下が昨年8月、映像に「おことば」を託されてから宙ぶらりんだった、退位問題に決着がついたわけだ。

    もっとも、この1年4カ月のあいだにも、そしてそれ以前にも、天皇陛下と安倍首相との相克は尽きないのである。
    そして、侍従職関係者はこんなふうに打ち明ける。
    「陛下は、“心残りがあるとしたら……”という言葉を口にされています。
    具体的には、女性宮家を創設できなかったこと、そしてアジアで訪問していない国があること、ですね」

    ■「忖度決議案」

    まず、女性宮家から触れることにしよう。
    「野田政権時代にうまく行きそうだったのに、2012年12月に安倍政権が発足してダメになったという意識をかなりお持ちになってこられました。
    女性宮家が固まれば、小泉政権下の05年時点の世論調査で80%が“支持する”と答えていた女性天皇の議論も深まっていくかもしれない。
    陛下は喜怒哀楽の感情を表に出すことを決してされないのですが、それでも安倍さんには御恨み骨髄、という表現がぴったりくるのではないでしょうか。
    これだけ陛下の思いを蔑ろにした首相は前代未聞だと言えます」(同)

    野田前首相が消費増税や衆院定数の削減に傾倒しなければ、“近いうち”と表明した解散を回避して政権交代をもう少し先延ばしできていれば……。
    いたずら好きの神様は確かにいて、皇室の命運と安倍官邸とは密接不可分だったことがわかる。
    そして「皇室典範のあり方」について長らくかかわってきた人物は踏み込んで、「女性宮家の問題が“困難”と判断された結果、退位へぐっと舵を切っていかれたように感じています。
    つまり、頓挫したことにがっかりされたのではないでしょうか。それでも陛下は“一矢報い”ようとなさった。それが、『付帯決議案』に現れています」

    先の通常国会で、天皇陛下の退位を実現する特例法案が可決。
    その中に、安定的な皇位継承策として「女性宮家」創設の検討などを盛り込んだ付帯決議案も議決されていることを指す。

    「この付帯決議を盛り込むように国会で動いたのは野田前首相ですが、そういう流れができないかと、側近を通じて陛下は意思表示されています。
    それくらい女性宮家への思い入れが強かったのです。
    次代の皇太子さまには愛子さましかいらっしゃらず、仮に女性宮家の議論を喚起しようとしても当事者となってしまうから適当ではない。
    したがって、この議論は終了したと陛下はもちろん理解されているわけですが、それでも“最後の抵抗”をされたのでしょう」(同)

    写真:天皇皇后両陛下
    no title


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1513305893

    【【週刊新潮】安倍官邸に御恨み骨髄 天皇陛下が「心残りは韓国…」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    天皇陛下の退位をめぐって皇室会議で意見集約がなされ、陛下が再来年(2019年)4月30日に退位され、皇太子さまが翌5月1日に即位されることが固まりました。

    天皇陛下の退位に向けた特例法がことし6月に公布されたのを受け、政府は退位を遅滞なく実現するため、国民生活への影響や宮中行事、それに政治日程も考慮しながら、退位や元号を改める改元の日程などの検討を進めてきました。
    安倍総理大臣は、特例法に基づいて1日、宮内庁で皇室会議を開催し、三権の長である衆参両院の議長や最高裁判所の長官、そして皇族などから意見を聴きました。

    その結果、退位の日程について意見集約がなされ、陛下が再来年(2019年)4月30日に退位され、皇太子さまが翌5月1日に即位されることが固まりました。
    退位の日程が4月末となったのは、再来年の春には4年に1度の統一地方選挙が予定されているほか、新年度予算案の国会審議も行われていることなどを考慮し、「静かな環境」で平穏無事に一連の儀式などを終えるためにはこうした時期を避けることが望ましいという政府側の考えを踏まえたものと見られます。

    また4月29日は昭和天皇の誕生日の「昭和の日」であることから、4月30日退位、翌5月1日即位という日程になれば、皇室に関係する記念日が3日続くことになるため、国民が皇室に思いを致すうえでも適切だという判断もあったもようです。

    政府は来週8日にも陛下の退位の日となる特例法の施行日を閣議で正式に決定することにしています。

    また政府は年明けにも菅官房長官を長とする委員会を設置し、天皇陛下の退位や皇太子さまの即位の儀式などについて具体的に検討を始める方向で調整を進めているほか、元号を改める改元に向けた検討も進める方針です。

    NHK
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171201/k10011242551000.html?utm_int=all_contents_just-in_001&nnw_opt=just-in_b

    【天皇陛下 再来年4月30日退位固まる 皇太子さま、翌5月1日に即位 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    反天連が渋谷区でデモ 「民主国家に天皇制いらない」シュプレヒコールに右派駆けつけ罵声

     no title
     新左翼グループ「反天皇制運動連絡会」(反天連)が26日、東京都渋谷区でデモを行った。

     同区の千駄ケ谷区民会館で「終わりにしよう天皇制11・26大集会」と銘打って大がかりな集会を開催。反天連を中心とする「終わりにしよう天皇制11・26集会実行委員会」はその後、千駄ケ谷区民会館から渋谷駅のハチ公前まで百数十人でデモ行進した。

     右派団体も大勢かけつけ、デモ行進のルートで「反天連は日本から出て行け」などと罵声を浴びせた。

     反天連は「民主国家に天皇制いらない」「マスコミは翼賛報道をやめろ」「警察は違法な写真撮影をやめろ」「天皇の代替わりを許すな」などとシュプレヒコールをあげながら行進した。

     竹下通りなど、繁華街を通過したため、通りの服飾店やラーメン店などからも店員が出てきて、何ごとかと見守った。

     東京都大田区から友達と原宿に来たという中学3年生(15)は「言いたいことがあれば、辻立ちして演説すればいいのに、車の通行を止めてまでデモやって、天皇制やめろなんてばかみたい」と憤慨していた。

     反天連はその活動方針などから右翼団体などの強い反発を招いており、23日には東京都立川市の「防災航空祭」に合わせて行われた反天連系の団体デモの際、右翼団体「大日本国士団」の会長らが、反天連系団体の街宣車のフロントガラスを割ったとして、警視庁公安部が暴力行為処罰法違反容疑で3人を逮捕している

    産経新聞
    http://www.sankei.com/life/news/171126/lif1711260041-n1.html 

    【反天連が渋谷区でデモ 「辻立ちして演説すればいいのに、車の通行を止めてまでデモやって、天皇制やめろなんてばかみたい」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    アメリカのトランプ大統領は、天皇皇后両陛下との会見に臨むため、午前11時前、メラニア夫人とともに皇居に到着しました。
    トランプ大統領とメラニア夫人は、白バイやパトカーに先導され、正門から車列で皇居に入り、二重橋を通って両陛下のお住まいの御所に向かいました。

    皇居前広場には多くの警察官や報道陣が集まり、車列が皇居に入っていく様子を大勢の観光客などが広場の外から遠巻きに見守りました。

    大統領と夫人が御所に到着すると、両陛下が玄関で2人を出迎え、笑顔であいさつを交わされました。両陛下が、トランプ大統領と会われるのは初めてで、会見は、御所の小広間で、20分から30分ほど行われる見通しです。 
      
    NHK
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171106/k10011212111000.html
    【トランプ大統領皇居到着 両陛下と会見へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    天皇陛下は31日午後、皇后さまとともにフィリピンのドゥテルテ大統領との会見にのぞまれました。

    30日に来日したフィリピンのドゥテルテ大統領は、31日午後3時40分すぎ、天皇皇后両陛下のお住まいの御所に到着しました。

    天皇陛下は皇后さまとともに玄関で出迎え「お会いできてうれしいです」などと笑顔で言葉をかけられました。

    天皇陛下とドゥテルテ大統領の会見は去年10月にも予定されていましたが、当日の朝、天皇陛下の叔父の三笠宮さまが亡くなり会見は取りやめられました。 
      

    【天皇皇后両陛下 フィリピン大統領と会見 大統領帰国の途に就く 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ドゥテルテ大統領
    フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領は29日夜、来日を前に、天皇、皇后両陛下との面会では「口を慎む」と誓った。 

     ドゥテルテ大統領は、30日から2日間の日程で来日する。物議を醸す言動で知られるドゥテルテ氏をめぐっては、訪中の際に習近平国家主席の前でガムを噛んでいるような様子が動画に捉えられ、無礼ではないかと日本の当局者が懸念を示していた。

     東京へ出発するに当たり、ドゥテルテ氏は記者団に対し「素晴らしい国である日本への、フィリピンからの温かいあいさつ以外では、口を慎まなくてはならないと思っている」と述べた上で、「天皇陛下が退位される前に面会できることに敬意を表したい」と語った。

     バラク・オバマ前大統領を含め、自らに批判的な人たちを辛辣(しんらつ)な言葉でたびたび罵ってきたドゥテルテ大統領は、堅苦しい外交儀礼を避けることで知られる。来日は大統領就任後2回目だが、昨年の訪問では三笠宮さまが亡くなったことを受けて、天皇陛下との面会は取りやめとなっていた。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3148545?cx_position=27 


    【ドゥテルテ大統領、天皇陛下との面会では「口を慎む」 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル