かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: 台湾

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団 ★ 2020/07/08(水) 14:59:52.77 ID:R7KiUrFL9
    ta250
     
    香港で施行された「香港国家安全維持法」が今、台湾の人々を震撼(しんかん)させている。
    中国政府の次の狙いは、民主主義体制をとる台湾ではないかとの懸念が広まっているのだ。

    1949年、毛沢東率いる中国共産党との内戦で敗れた中国国民党は台湾に逃れた。
    以来、中国政府は必要なら武力行使も辞さない構えで、中台の統一を目指している。

    台北市にある国立台湾大学の学生、シルビア・チャンさん(18)は「今回の法律で中国がもっと嫌いになった」と言う。
    「中国は(返還後)50年間は香港を変えないと約束していたのに、ますます高圧的になっている。今日の香港が、明日の台湾にならないかと不安だ」と語った。

    中国は長年、アメとムチを織り交ぜて台湾に接してきた。アメには、台湾に市民的自由と一定の自治を認める香港同様の「一国二制度」モデルを適用するという約束も含まれている。
    しかし台湾の二大政党はいずれも、この申し出をだいぶ前に拒否している。

    今回の香港国家安全法の施行は、多くの台湾人がわずかに持っていたかもしれない中国政府に対する信頼を、打ち消した。
    今ではSNSのプロフィールを根拠に起訴されかねないと考え、香港を経由することすら不安に思う人もいる。

    台北・淡江大学の政治評論家アレクサンダー・ファン氏は香港国家安全法について、「中国の印象を非常に悪くし、香港の人々との距離はいっそう広がっている。
    台湾の人々との距離については言うまでもない」とAFPに語った。

    台湾のソーシャルメディアは、香港の民主化運動を支持するメッセージで埋め尽くされている。
    中には台湾の独立を主張する投稿や、チベット自治区や新疆ウイグル自治区での中国当局による人権侵害を指摘する内容もある。

    ソーシャルメディアで香港民主派寄りのメッセージを頻繁にシェアしていたという雑誌編集者のウェンディ・ペン)さん(26)は、今後は香港を訪れることを避けるだろうと語った。
    「国家安全法で、中国がどこまでやるか分からない。今でも底が見えず、ひょっとしたら底などないのかもしれない。台湾が次の標的になる可能性はあると思う」

    ペンさんの不安には根拠がある。

    中国政府は、香港に初めて治安関連の出先機関「国家安全維持公署」を開設すると同時に、
    普遍的管轄権を新法に盛り込んだ。第38条は、治安上の犯罪は犯罪地や容疑者の国籍を問わず適用されるとしている。

    香港警察当局はすでに香港、台湾、チベット、ウイグルの独立を支持することは違法だと明言している。

    大学職員のパトリック・ウーさん(31)は、今後は香港で飛行機を乗り換えることすら避けるだろうと語った。
    「この法律はいわば中国が好きなように定義し、解釈する一網打尽法だ」 「ソーシャルメディアに残した『いいね!』やメッセージによって起訴されるかもしれない」

    AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3292657

    【【台湾】 香港の次は自分たち・・・国家安全法施行におびえる台湾】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ごまカンパチ ★ 2020/07/06(月) 23:22:47.54 ID:HCO0++sK9
     no title

     台湾・台北市で日本統治時代に鉄道部(鉄道省)として使用された建物の修復が完成し、
    鉄道の発展史などを紹介する「国立台湾博物館鉄道部園区」として生まれ変わった。
    開館式が6日、同市で開かれ、蔡英文総統は「歴史的遺跡の再利用だ。台湾には豊富な文化資産がある」と述べ、観光振興に生かしていく考えを表明した。

    建物は1918年に建設され、第2次大戦後は台湾鉄路管理局としても使用された。
    2007年に国定遺跡に指定され、文化部(文化省)などが赤色のレンガや木材を使って当時の面影を残すよう修復を進めてきた。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1f9dbc558d7f481e454b21b7b74a525e37cbad9e



    【【台湾】台北に鉄道博物館オープン 日本統治時代の建物を修復】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: HAIKI ★ 2020/07/06(月) 22:56:22.64 ID:CAP_USER
     kr250
    東亜日報は6日、ITC(国際貿易センター)の集計を基に、「韓国が今年の第一四半期において、SSD(ソリッドステートドライブ)を最も多く輸出した国になった」と報じた。
    「昨年まで全世界SSD輸出の20%以上を占めていた台湾を抜き、初めて1位となった」という。

    (略)

    https://korea-elec.jp/posts/20070603/

    【【SSD】韓国のSSD輸出、台湾を抜き世界1位に…第一四半期】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: どどん ★ 2020/07/01(水) 19:24:54.99 ID:rWojMVtD9
    0E053C93-1807-4E8F-B2C9-C2F604D434F6

     新型コロナウイルスの感染拡大が収まりつつある国・地域との出入国緩和をめぐり、政府は7月中にも台湾、中国、韓国と交渉に入る方向で検討に入った。
    ブルネイ、ミャンマーなどを加える案もある。ビジネス関係者の往来再開に向け、防疫の条件などについて協議。交渉では台湾を先行させる方針だ。

     複数の政府関係者が明らかにした。政府は受け入れに当たり、出国時だけでなく、日本への入国時にもPCR検査を受けてもらう方針。国内のPCR検査の能力の拡充が
    課題になっているが、無症状の人に唾液(だえき)を使ったPCR検査を実施できるメドがつき、多数の入国者が見込まれる中韓との協議入りが可能になった。

     今回の出入国緩和は、6月から交渉中のベトナム、タイ、豪州、ニュージーランドの4カ国に続く第2弾と位置づけられている。第1弾の4カ国との交渉入りに際し、
    政府は1日の入国者の上限を250人程度としていた。第2弾でどこまで広げるかは検討が続いている。政府はビジネス関係者を優先し、次は留学生ら、最後に
    観光客を受け入れる方針で、中韓の訪日客が戻るのは当分先になる。

     一方、第1弾のうち、豪州、ニュージーランドは両国間などの緩和を優先する意向という。世界的にも感染が落ち着いている台湾がベトナム、タイに続いて
    3番目になる可能性もある。

    朝日新聞
    https://news.yahoo.co.jp/articles/234a0d702d1803c425a82b3c129f7611613869ad

    【【朝日新聞】出入国緩和、台・中・韓と交渉へ ビジネス客を優先】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/06/29(月) 23:36:05.07 ID:GSEGqJYi9
    no title
     
    6/29(月) 23:01配信
    AFP=時事

    台湾の台北市立動物園で生まれたジャイアントパンダの赤ちゃん。同園提供(2020年6月28日撮影、同29日入手)。

    【AFP=時事】台湾の台北市立動物園(Taipei Zoo)は29日、中国から寄贈されたジャイアントパンダが、人工授精を経て第2子を出産したと発表した。

     雌のパンダ「円円(Yuan Yuan)」と雄の「団団(Tuan Tuan)」は、2008年に当時の台中友好関係の象徴として中国から贈られて以来、人気を集めている。

     動物園によると、円円は29日、陣痛開始から5時間後に、186グラムの雌の赤ちゃんを出産した。名前はまだ決まっていない。

     同園は「母親が赤ちゃんの面倒を見てくれればと思っていたが、円円は恐らく出産で疲れ果てていたのだと思う。少し様子を見た後で、飼育員らの方でミルクを与えるため、赤ちゃんを預かることに決めた」と説明した。

     また赤ちゃんは背中に軽傷を負っていたが、治療を受けて容体は安定していると明かした。

     円円は2013年にも、台湾初となるジャイアントパンダの赤ちゃんを出産。赤ちゃんは雌で「円仔(Yuan Zai)」と名付けられた。

     中国政府は通常、パンダを他国に送る際、貸し出しのみを行っており、貸出先の国で生まれたパンダは中国に返還する必要がある。

     しかし台北当局によると、円円と団団は例外的に、中国からの贈り物としてやってきたため、円仔も台湾に残ることが許されたという。

     当時台湾は親中派の国民党(KMT)政権が統治しており、円円と団団を台湾へ贈るという中国政府の決定にも象徴的な意図が込められていた。2頭の名前を組み合わせた「団円」という中国語には、「再会」や「統一」という意味があるという。

     2頭の到着で、台湾にはパンダフィーバーが巻き起こり、円仔の誕生以降はさらに注目が集まっていた。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/bef2c6c619b566ee0c2c124f074dd8499d5866bd

    【【パンダ】中国が台湾に寄贈したジャイアントパンダ、第2子を出産】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 次郎丸 ★ 2020/06/23(火) 00:48:19.54 ID:7HvdCber9
    senkaku
     
    「台湾はカンカンだ」「それでも石垣市議か」 尖閣の住所地名変更可決、石垣市議会やじの応酬

     沖縄県石垣市が行政区域として管轄する尖閣諸島の住所地を、「石垣市登野城(とのしろ)」から「石垣市登野城尖閣」に変更する議案を可決した22日の市議会本会議。議案に反対する革新系市議らと賛成の保守系市議らとの間で激しいやじが飛び交うなど、議場は一時紛糾した。中国などが反発を強めることも予想される中、市や市議会の今後の動きが注目される。

     革新系市議らが懸念するのは中国や台湾の反発だ。この日の本会議の討論では、革新系市議らの席から、「近隣諸国との関係が悪化する」「中国だけでなく台湾もカンカンだ」などの意見が出た。

     これに対し保守系市議らの席からは「それでも石垣市議か」「尖閣は日本固有の領土だ」などのやじが噴出。革新系市議らも「静かに聞け」などと応酬し、議場は怒声であふれた。

     保守系市議らは「国の主権にかかわることであり、他国に配慮する問題ではない」「尖閣に領土問題など全く存在しない。それを(住所地変更で)明らかにすべきだ」などと主張。起立採決の結果、議案は賛成多数で可決された。

    (略)

    2020.6.23 00:04 産経新聞 
    https://www.sankei.com/politics/news/200623/plt2006230001-n1.html 


    【【パヨクはガン】「台湾はカンカンだ」「それでも石垣市議か」 尖閣の住所地名変更可決、石垣市議会やじの応酬】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 納豆パスタ ★ 2020/06/23(火) 14:45:07.54 ID:lPmpGdEG9
    台湾元副総統「尖閣は日本のもの」、かつては台湾領有を主張も歴史背景を知り脱退

    no title



    2020年6月23日、海峡導報は、
    沖縄県石垣市議会が尖閣諸島の住所地の字名を変更したことについて、
    台湾の呂秀蓮(ルー・シウリエン)元副総統が「尖閣は日本のもの」と発言したことを報じた。

    石垣市議会は22日、尖閣諸島の字名を「登野城」から「登野城尖閣」に変更することを議決した。
    これについて呂氏は「サンフランシスコ講和条約締結時に、尖閣諸島は台湾と一くくりにされなかった。
    第2次世界大戦後に日本が無条件で返還したのは台湾と澎湖諸島であり、尖閣諸島は南西諸島とともに沖縄に属するものだ」との見解を示した。

    また、呂氏は米国による委託統治終了後に沖縄は日本の管理下に入ったことを挙げ、「この歴史を跳躍してはならない。日本に抗議するのは道理に反する」とも述べたという。

    呂氏はもともと尖閣諸島の台湾領有を主張する「保釣運動」の参加者で、米シカゴで行われたデモに参加したこともあったとのことだが、歴史背景を理解した時点で運動から脱退したという。
    呂氏は「いつまでも宋や明の時代を持ち出して釣魚島(尖閣諸島の中国名)は中国のものだと主張していてはいけない」と語っている。

    (翻訳・編集/川尻)
    2020/6/23 11:08 (JST) 
    Record China 
    https://this.kiji.is/647981746740446305  

    【【領土領海】台湾元副総統「尖閣は日本のもの」、かつては台湾領有を主張も歴史背景を知り脱退】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: れいおφ ★ 2020/06/20(土) 12:59:01.31 ID:CAP_USER
    ta250
     
    movは6月19日、「新型コロナと緊急事態宣言解除」に関する調査結果を発表した。
    調査は6月上旬にネット上で実施し、同社運営の「訪日ラボ」を利用する92人から回答を得た。

    都道府県をまたぐ移動が19日、解禁された。
    日本人観光客の客足の回復すると思う時期を聞くと、過半数が「10月」(51.1%)と回答。次いで「7月」(22.8%)、「来年2月」(7.6%)などと続いた。

    外国人観光客に関しては、最多が「来年2月」(35.2%)。次いで「来年7月(オリンピックごろ)」(19.8%)、「10月」(15.4%)などと続いた。

    「外国人観光客が戻ってきてほしいか」と聞くと、都市部、地方ともに9割が「戻ってきてほしい」(都市部:93.2% 地方:87.8%)と答えた。

    戻ってきてほしい国を聞くと、1位は「台湾」(79.3%)だった。

    以降は「香港」(58.7%)、「タイ」(50%)、「オーストラリア」(46.7%)、「中国」(45.7%)、「シンガポール」「アメリカ」(各37%)などと続いた。

    理由を聞くと、「(その国籍・地域の観光客の)客足が多かったから」(60.9%)が最多で、
    「消費額が高かったから」(32.6%)、「マナーが良かったから」(25%)などと続いた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/18443131/

    【【韓国発狂】日本の観光地「戻ってきてほしい外国人観光客の国」 1位は台湾! 2位香港、3位タイ、4位豪州、5位中国、6位シンガポール米国】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 納豆パスタ ★ 2020/06/19(金) 20:44:37.51 ID:jaEeuVtq9
    中国軍機、4日連続で台湾空域侵入 米接近をけん制か

    no title

    台湾・蔡英文総統の米接近策に中国は反発している=ロイター

    【台北=伊原健作】台湾の国防部(国防省)は19日、中国軍の戦闘機が台湾南西の防空識別圏に一時入ったと発表した。 中国軍機による侵入は同日まで4日連続で、6月に入ってからは6回目となる。
    中国は直近で米国と台湾の関係緊密化に反発。
    米台へのけん制を強めているとみられ、偶発的な軍事衝突を懸念する声も出ている。

    国防部によると、19日正午に中国軍の戦闘機「殲10」が台湾の防空識別圏に入った。
    台湾の偵察機による警告を受け飛び去ったという。
    6月に入ってからは9日と12日、16~19日にそれぞれ中国軍の戦闘機や輸送機が一時侵入し、活動が常態化している。

    台湾では9日、米軍のC40A輸送機が台湾当局の許可を得て上空を飛行した。
    中国で対台湾政策を所管する国務院(政府)台湾事務弁公室は11日、「強烈な不満と断固とした反対を表明する」「中国の領土を完全に守る決意を低くみるな」と反発していた。

    台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)政権は中国による統一を拒む姿勢を鮮明にし、安全保障を頼る米と関係強化を図っている。中国と対立を深める米側も台湾に肩入れしている。
    エスパー米国防長官は15日、ツイッターの投稿で「民主主義的な台湾への約束を果たし続ける」と言及。
    台湾の安全保障への関与を維持する姿勢を示した。

    中台の軍事に詳しい淡江大学の黄介正・准教授は米軍輸送機の台湾上空での飛行について、「米台の高度な信頼関係の証しだ」と指摘する。
    一方で台湾を巡り米中の対立がエスカレートする恐れがあり、「偶発的な軍事衝突を警戒する必要がある」と指摘した。

    2020/6/19 17:38 日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60563710Z10C20A6FF8000/ 

    【【朝鮮半島だけでなく台湾周辺も緊迫】中国軍機、4日連続で台湾空域侵入 米接近をけん制か 米軍のC40A輸送機が台湾の許可を得て台湾上空を飛行する関係後】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/06/16(火) 18:17:25.49 ID:WCr8SvQK9
    https://snjpn.net/archives/201331
    ボギーてどこんさんのツイート

    基地反対派のマスク。

    お手製ですね。
    no title

    (略)

    ネット上のコメント

    ・正体を隠さないようになったね

    ・分かりやすい

    ・ちょっと指示が末端まで行き渡ってないんじゃないすか

    ・こんな布どっから持ってくんだよ

    ・隠さない潔さ

    ・自ら正体をバラすスタイル

    ・一瞬だけラサール石井さんに見えてしまった……

    【【朝鮮人】基地反対派のマスク… ネット「ハングル…」「自ら正体をバラすスタイル」「ここは何処の国でしょうか?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/06/13(土) 17:48:39.39 ID:E8SAxGjD9
    9A8CBDA2-1978-4A53-81FC-5640C0DA7FB0
     
    https://anonymous-post.mobi/archives/575


    「入国制限緩和、台湾も対象に」自民外交部会が政府に提言 外交部が感謝

    (台北中央社)新型コロナウイルスの感染拡大に伴って日本政府が実施している入国制限に関し、緩和対象に台湾を加えるよう、自民党外交部会・外交調査会が政府に提言することが分かった。これを受けて外交部(外務省)は13日、台湾の防疫の成果を評価し、行動で支持してくれたとして自民党に「心からの感謝」を表明した。

    2月以来、台湾や中国、韓国、米国など111カ国に相次いで入国制限を実施してきた日本政府。今夏から、オーストラリア、ニュージーランド、タイ、ベトナムの4カ国を対象に、1日最大250人程度のビジネス関係者などの入国を認める方向で調整が進められている。

    外交部は、同部と台北駐日経済文化代表処(大使館に相当)が日本側に確認をとったところ、現段階では正式決定に至っていないと説明。日本側には対象に加えてほしいとする台湾側の意向は伝えてあるとし、引き続き意思疎通を図っていく姿勢を示した。

    13日現在、台湾のコロナ感染者数は443人、死者数は7人となっている。

    (陳韻聿/編集:塚越西穂)
    http://japan.cna.com.tw/news/apol/202006130002.aspx

    「入国制限緩和、台湾も対象に」自民外交部会が政府に提言 外交部が感謝 | 政治 | https://t.co/7jOJGUNoGk

    外交部は13日、台湾の防疫の成果を評価し、行動で支持してくれたとして自民党に「心からの感謝」を表明した。

    13日現在、台湾のコロナ感染者数は443人、死者数は7人となっている。

    — 台湾ニュース@中央社フォーカス台湾 (@focustaiwanjapa) June 13, 2020

    【入国規制緩和】自民党・山田宏「タイ、ベトナム、オーストラリア、ニュージーランドはわかるが、なぜ台湾が入っていない?」茂木敏充外務大臣「ベトナムは感染が収まりつつある話はしたが、明示的にこの国は開ける、この地域は開けませんとそのように申し上げてない」 pic.twitter.com/1NlmHhm3Ay

    — Mi2 (@mi2_yes) June 12, 2020



    (略)

    【「入国制限緩和、台湾も対象に」自民外交部会が政府に提言 台湾外交部が「心からの感謝」を表明 ネット「山田議員、ありがとう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/06/13(土) 19:12:20.53 ID:5BBJ56o29 BE:596036209-2BP(0)
    ta250


    6/13(土) 18:52
    産経新聞
     
     新型コロナウイルス対策として、台湾政府が防護服5万着を超党派議員連盟「日華議員懇談会」(会長・古屋圭司元国家公安委員長)を通じて日本側に寄贈していたことが13日、分かった。

     防護服は5月末に日本に到着した。5万着のうち2万5千着は台湾系医療従事者に、残る半分は日本の消防関係者に提供された。防護服は品薄が指摘されており、梅雨の季節を迎え災害の発生も予測される中、日本各地で消防団が中心となって避難所における活動などに従事することを想定したという。

     台湾政府は4月にマスク200万枚を日本に寄贈したばかりで、自民党関係者は今回の台湾からの防護服提供について「困っているときは助け合うという日台の信頼関係の深さを表している」と感謝の言葉を述べた。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200613-00000535-san-pol

    【【産経新聞】台湾、防護服5万着を日本に寄贈 4月のマスク200万枚に続き】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/06/12(金) 18:12:47.17 ID:fsf+Shlh9
    3A73F0BE-740A-476B-84EC-653A9D0554E2
     
    https://anonymous-post.mobi/archives/543
    米軍機 台湾上空を通過 中国「重大な挑発」と反発

    米中が対立する中、アメリカ軍の輸送機が台湾上空を通過したのに対し、台湾を中国の一部だとする中国政府は「主権を損ね、重大な挑発だ」と反発しました。
    台湾メディアは9日、沖縄の嘉手納基地を離陸したアメリカ軍の輸送機が台湾の西側の上空を北から南に通過したと伝え、台湾の国防部は「アメリカ軍の航空機が台湾の空域に入ったが、申請手続きを経たものだった」と説明しました。

    これについて、中国政府で台湾問題を担当する国務院台湾事務弁公室の朱鳳蓮報道官は11日、「われわれの主権と安全を損なうものであり、国際法などの基本ルールに背き、不法行為で重大な挑発だ。強い不満と断固とした反対を示す」と反発しました。

    台湾の国防部は、輸送機が通過した同じ日の午前中、複数の中国の戦闘機が台湾西南の空域に入ったと発表していて、中国側が輸送機の警戒にあたっていたものとみられます。

    米中が対立する中、台湾周辺で双方の活動が活発化していて、台湾では、アメリカの軍用機の動きについてトランプ政権が台湾と連携する姿勢を示したものだという見方も出ています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200611/k10012467541000.html

    (略)

    【米軍機が台湾上空を通過 中国ブチギレ「重大な挑発」 ネット「日本に対してはしょっちゅう挑発しているヤツらがw】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: アルヨ ★ 2020/06/11(木) 15:34:38.35 ID:EyUAyu6s9
    ta250
     
    6/11(木) 6:01配信

     (北村 淳:軍事社会学者)  南シナ海、台湾周辺、そして東シナ海における米中の軍事的緊張が高まっている。アメリカ海軍も、定例業務化してしまった南シナ海でのFONOP(公海航行自由原則維持のための作戦)に加えて、軍艦の台湾海峡通航など中国に対する軍事的牽制姿勢をより強化している。

     天安門事件発生日と同じ6月4日には、先月に引き続いてアメリカ太平洋艦隊所属のミサイル駆逐艦ラッセルが台湾海峡を通航し、香港国家安全法制定に対する抗議、それに「台湾に手を出すな」という意思表示を行った。  そしてラッセルが台湾海峡を通過している頃、台湾海峡南部の台湾浅堆では、台湾沿岸警備隊巡視船が中国浚渫船を拿捕して乗組員を高雄に連行するという事件が発生した。

    ■ 違法な海砂採取、環境破壊も深刻  
    トランプ政権による台湾支持の動きの強化にともなって、台湾海峡では台湾、中国、米国の間での軍事的緊張が加速度的に高まっている。さらに、台湾では台湾の排他的経済水域内に位置する台湾浅堆での中国浚渫船による違法な海砂採取も問題となっていた。  
    中国本土沿岸域では海砂の採取が禁止されている。そのため大型(27000トン以上)の海砂運搬船を伴った中国浚渫船が、広大な浅海域である台湾浅堆で、海砂採取作業を実施(もちろん違法に)している。  
    中国浚渫船が出没している海域は台湾と中国の中間線の台湾側であり、台湾の排他的経済水域内である。したがって、台湾政府の許可がなければ何人といえども海砂採取にかかわらず、いかなる経済活動も実施することはできない。しかし中国船は、これまで数年間にわたって毎日10万トンにものぼる海砂を採取し続けていると言われている。

     海砂を違法に採取しているだけではない。中国海砂採取船団は漁業資源の破壊という問題も引き起こしている。台湾浅堆は古来より澎湖諸島の漁民にとって豊富な漁場となっており、とりわけ澎湖イカとサワラの主要な産卵地そして生息地となっている。そのように台湾漁民にとって貴重な漁業資源が、中国浚渫船による大量の海砂採取作業によって、大きな被害を受けているのだ。このような状況が続くと、漁業資源が枯渇するだけでなく、台湾浅堆の自然環境も壊滅的状態に陥ってしまうと、中華民国自然生態保育協会(SWAN)では危惧している。  SWANの調査では、台湾浅堆には643種類もの魚に10種類の珊瑚が生息している。ところが、このような生物学的にも貴重な海域で、大規模な海砂採取が続けられれば、貴重な自然環境が失われるのは自明の理である。それに加えてSWANは、台湾浅堆の調査中に、中国トロール漁船が廃棄した巨大な漁網を数多く発見している。  
    まさに、台湾浅堆の漁業資源と自然環境は中国によって荒らされ放題なうえ、危機的状況に陥りつつあった。そこで2019年より、台湾沿岸警備隊が中国採取船団に対する本格的な取り締まりを開始した。だが中国側は盗掘の機会を狙って採取船団を送り込み、あるいは船名の隠蔽や改竄を行って海砂採取を続けており、台湾当局による取り締まりは難航している。
    ■ 反撃に出た台湾  先週、6月4日、2隻の海軍フリゲートと共に台湾浅堆海域に出動した台湾沿岸警備隊の巡視船「高雄」(3000トン)と巡視艇「澎湖」は、違法操業中の中国大型浚渫船(7539トン)を拿捕し、中国船の船長以下乗組員10名を高雄の興達港に連行した。

    (略)

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e2506f200c1f555458803df29b98be80add5a253

    【中国の違法な海砂採取船、ついに台湾に拿捕される】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ごまカンパチ ★ 2020/06/09(火) 19:45:57.01 ID:sion4kSj9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ca396b68f5f6df9f1e6c18e18fcf37f8eaccd7c8
     台湾の国防部(国防省)は9日、複数の中国戦闘機が台湾南西の防空識別圏に短時間侵入したため、空軍が警告を発したと明らかにした。
    侵入したのは「Su-30」戦闘機。
    国防部は、これらの戦闘機に警告の言葉を伝え、空軍機が圏外に「退去させた」と説明した。

    中国はかねてより、台湾の蔡英文総統が独立を志向しているとして圧力をかけている。
    先月下旬には人民解放軍の幹部が、台湾独立の阻止に他に方法がなければ武力行使も辞さないと述べた。

    台湾は、中国がここ数カ月、台湾付近で軍の活動を活発化させていると批判。
    米軍の艦船は不定期に台湾海峡を航行している。

    台湾国防部は9日、別の声明で、米軍のC─40A輸送機が許可を得て防空識別圏に入ったと発表した。
    台湾の空港には着陸しなかったとしている。

    台湾メディアは、米軍機は沖縄の在日米軍基地から飛び立ち、東南アジアに向かう途上で台湾北部と西部の上空を通過したと報じた。



    【【軍事】中国戦闘機が台湾防空識別圏に一時侵入、警告受け圏外に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 大マゼラン雲(東京都) [UA] 2020/06/07(日) 20:51:07.51 ID:40Zel9XB0● BE:295723299-2BP(2000)
    ta250
     
    高雄市議会議長が自殺 罷免の韓氏支援、リコール成立の夜に―台湾
    2020年06月07日14時47分

     【高雄時事】6日に市長がリコール(解職請求)によって台湾で初めて罷免されることが決まった南部の主要都市・高雄の許崑源市議会議長が同日午後8時45分(日本時間同9時45分)ごろ、マンション17階の自宅から転落し、死亡が確認された。飛び降り自殺とみられる。

     地元メディアによると、許議長は最大野党・国民党所属で、63歳だった。同日のリコール住民投票で罷免されることになった韓国瑜市長を、2018年の市長選時から熱心に支援していた。許氏は昨年夏に軽度の脳卒中にかかり、体調を崩していたという。許氏はリコール運動に憤慨していたが、リコールが成立した6日夜、声明を出し「投票結果を尊重する」と表明していた。(2020/06/07-14:47)

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020060700138&g=int

    【【韓国喩】台湾・高雄市議会議長が飛び降り死亡 リコールされた韓国瑜市長を熱心に支援「投票結果を尊重する」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/06/06(土) 21:11:52.22 ID:/RRlUPKf9
     ta250

    https://anonymous-post.mobi/archives/368
    台湾「親中派」韓国瑜・高雄市長のリコール成立 総統選の国民党候補

     【高雄=矢板明夫】今年1月の台湾総統選で、野党、中国国民党の公認候補として出馬し、現職の蔡英文総統に大敗した韓国瑜・高雄市長のリコール(解職請求)投票が6日、同市で実施された。
    台湾メディアの開票速報によると、賛成票が有権者の4分の1を超えたため、リコールが成立した。

     韓氏は台湾の主要政治家の中で最も「親中的」と言われており、リコールが成立したことで、中台関係にも影響を与えそうだ。

    https://www.sankei.com/world/news/200606/wor2006060025-n1.html

    関連ツイート

    今のリコール票数です。90万票を超えた。
    最初2018年韓国🐟に89万2545票に当選させた数字は、全部リコール同意に化された。返済された。

    台湾の若い人は沢山台北から帰り大切な一票を。
    愛知県大村知事のリコール運動を始めると知ってるが、日本人は政治に関心を持たなければ。頑張って欲しい! pic.twitter.com/2qheM1wSpA

    — ☆Chris*台湾人☆ (@bluesayuri) June 6, 2020

    【超速報】韓国瑜市長リコール案成立を祝して乾杯! >>6月6日19時撮影

    (略)

    【台湾の「親中派」韓国瑜・高雄市長のリコール成立 ネット「台湾の勇気ある選択に拍手! 日本も示そうぜ、まず愛知から】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2020/06/03(水) 20:06:11.05 ID:CAP_USER
    ta250
     
    2020/06/03 17:53

     【台北=杉山祐之】台湾の対中政策を所管する大陸委員会は3日、天安門事件31年を前に報道文を発表し、中国共産党政権に対して、「民主主義のプロセスに沿った政治改革」に早期に着手するよう呼びかけた。事件についても、再検証と謝罪を行うべきだとした。

     大陸委員会はまた、共産党には、民主主義や人権といった普遍的価値観にかなう政治理念が欠けているとし、党に異論を持つ者への弾圧や、香港への国家安全法制度導入を例に挙げた。その上で、人権向上と民主制度の保障が、中台関係の発展につながるとした。

    読売新聞
    https://www.yomiuri.co.jp/world/20200603-OYT1T50194/

    【【台湾】「中国は政治改革を」…天安門事件31年前に台湾が報道文発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ごまカンパチ ★ 2020/06/03(水) 21:23:43.86 ID:cNofy4/29
    no title

     台湾の最高司法機関、司法院の庁舎は日本統治時代に建てられた古い建物で、中庭に回ると、4階の屋上より高くそびえる用途不明の高い煙突がある。
    死刑が執行された後、遺体を焼却していたという話が伝えられているという。
    同院の公式フェイスブックで1日、このような都市伝説とその真相が紹介された。

    台北市内にあり、総統府の隣に位置する司法院。
    落成したのは1934(昭和9)年で、高等法院(高裁)や検察局、台北地方法院(地裁)などが入る3階建ての合同庁舎だった。
    煙突はこの時代から存在していたという。
    戦後は「司法大廈」(司法ビル)と改名され、77年に4階部分が増築された。98年に国定古跡に登録されている。

    同院が公式フェイスブックを開設したのは今年4月。
    司法に関する正しい情報を分かりやすく伝えたり、同院の歴史に触れたりして市民との距離を縮める目的があるという。
    謎の煙突に関しては、日本統治時代から残る建物には幽霊話がつきもので、司法大廈もその例に漏れないとした上で、
    当時の用途はただ単に、不要になった紙を燃やしたりお湯を沸かして暖房していただけだったが、
    すぐそばに審判を待つ容疑者のための仮牢があったことからこのようなうわさが広まったのだろうと種明かしをした。

    ネットユーザーからは、「興味深い」「司法にまつわる心霊現象コーナーを作ってほしい」などという意見が寄せられている。

    ヤフーニュース

    【【台湾】司法院の庁舎に日本統治時代から伝わる“遺体焼却用”の煙突 都市伝説の真相が明らかに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ■忍【LV7,ほうおう,9C】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 20/05/27(水)06:15:42 ID:???
    ta250

    台湾が建造中の次期潜水艦に韓国人の技術者が大勢関わっているおり韓中関係が悪化するのではないかと韓国メディアが報じている。

    (中略)

    台湾が募集した次期潜水艦の設計案には欧州企業2社、米国企業2社、日本企業、インド企業の6社が応募、一時はそうりゅう型をベースにした日本の設計案が採用されたと報道されていたが台湾国防部はこれを否定、欧州企業が提案していた設計案を採用したと明らかにしたが企業名は伏せられた。
    飽くまで噂だがフランスのDCNSが提案したスコルペヌ型潜水艦ベースの設計案らしい。

    (中略)

    これを台湾国内で建造するのを支援するのは日本の潜水艦建造を担当している三菱重工や川崎重工の元技術者で構成されるエンジニアチームだと言われてきたが、韓国メディアの報道によれば韓国人技術者が潜水艦建造に関する技術支援のため台湾に入っていると25日に報じた。
    これが事実なのかどうかは謎だが現地台湾の報道によれば今年3月、次期潜水艦建造を支援するため米国、英国、ドイツ、イタリア、日本、韓国から30人程度の技術者が台湾に入国したと報じていたので、韓国人技術者が何らかの形で台湾の潜水艦建造に関わっているのはほぼ間違い無いと思われる。

    (中略)

    ただ韓国メディアは、韓国人技術者が台湾の潜水艦建造に関わると韓中関係が悪化する恐れがあるため政府が注視していると報じている。しかし韓国で潜水艦を建造する大宇造船海洋と現代重工業による韓国代表団は台湾海軍に対して潜水艦建造に関するブリーフィングを行ったと現地台湾メディアが報道(韓国側は報道を否定)した過去があるので韓国政府は当然承知しているはずだ。

    これはあくまで民間企業が独自に協力しているだけで政府は関与していないというフリを装っているだけだろうと思われる。

    どちらにしても台湾の次期潜水艦建造は日本を含む多くの国が協力することで、中国の圧力が特定国に集中しないよう進めているのだろう。

    (以下略)

    航空万能論GF 5月26日
    https://grandfleet.info/indo-pacific-related/korean-engineers-also-participate-in-the-construction-of-a-taiwan-submarine/
    【【軍事】台湾の次期潜水艦建造に韓国人技術者も大勢参加か? 韓国、韓中関係の悪化を懸念】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル