かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: 台湾

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/07/17(水) 11:07:36.17 ID:CAP_USER
    0F966F4A-B349-4D7F-A815-47B1FCC34213
     
    (台北 16日 中央社)チェコのヤン・ハマーチェック内相は16日、ツイッターで、中国が身柄の引き渡しを求めている中華民国(台湾)籍の容疑者に対し、補助的な保護を提供すると明らかにした。これは実質的に、中国の引き渡し要請を拒否することになる。外交部は同日、チェコ政府に感謝を示した。 

    チェコ通信(CTK)によれば、チェコ警察は昨年1月、国際刑事警察機構(インターポール)が出した赤手配書に基づいて特殊詐欺グループの台湾人容疑者8人を首都プラハで逮捕した。中国は詐欺グループが中国の公安や検察官を装ってオーストラリア在住の中国籍女性に詐欺を働いたと主張。プラハの地方裁判所は昨年秋、中国側から出された「公正な裁判」「死刑にはしない」との保証を信用し、中国への容疑者引き渡しに同意した。先月中旬に下されたプラハの高等裁判所の判決では、8人全員について地裁判決が支持された。 

    外交部の李憲章報道官は16日の定例説明会でチェコ政府の決定に言及。外交部として可能な限り全力で国民が台湾に引き渡されるよう支援し、容疑者が必要な司法手続きを受けられるようにすると述べた。 

    (侯姿瑩/編集:名切千絵)

    中央社フォーカス台湾 2019/07/16 18:04 
    http://japan.cna.com.tw/news/apol/201907160007.aspx




    【【チェコ政府】台湾人容疑者の中国引き渡しを拒否 台湾外交部が謝意表明 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ごまカンパチ ★ 2019/07/15(月) 18:23:58.45 ID:ES/kUcw79
    244B71F6-870E-4002-AFE7-DCAF7F6FEDD8

     中国外務省の耿爽報道官は15日の定例会見で、中国政府および企業は、台湾への武器売却に関連する米企業との取引を停止することになると述べた。
    具体的な企業名は挙げなかった。

    米国防総省は8日、ゼネラル・ダイナミクス<GD.N>製の「M1A2Tエイブラムス」戦車108両や、
    レイセオン<RTN.N>製の携帯型地対空ミサイル「スティンガー」250発など、22億ドル相当の武器の台湾への売却を米国務省が承認したと発表。
    中国外務省は12日、台湾への武器売却は中国の主権と国家安全保障を脅かすとし、武器売却に関与する企業に制裁措置を科す方針を示していた。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190715-00000026-reut-cn 

    【【米台中】中国、台湾向け武器売却に関連する米企業との取引停止を警告 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ごまカンパチ ★ 2019/07/13(土) 00:56:53.73 ID:l5tBDg8y9
    87BAFCD3-8D2E-4F97-9154-1E56AE3CD9D8

     台湾の蔡英文総統は11日、中米4カ国歴訪の経由地、米ニューヨーク(NY)に到着した。
    駐NY台北経済文化弁事処(領事館に相当)で開かれた歓迎式典には、外交関係がある17カ国の国連代表部大使らが出席した。
    台湾中央通信社によると、国連本部のあるNYで台湾総統が国連大使らと面会するのは初めて。
    NYで台湾総統が事実上の対外活動をこなすのは異例。トランプ政権としては踏み込んだ対応と言える。

     「一つの中国」原則を主張する中国を考慮し、米国政府は台湾総統の米国での活動を原則的に非公式としている。
    だが蔡氏は外交関係国の大使と私人ではなく「総統」の立場で面会した。
    トランプ政権は今回、米中関係が緊張する中で、蔡氏の事実上の対外活動を容認した形だ。

     台湾は国連に加盟していない。
    世界保健機関(WHO)総会に3年連続でオブザーバー参加が認められないなど、近年は国際的な枠組みからも締め出しを受けている。

     蔡氏は歓迎式典で、国連が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に向けて台湾が関与していきたいとの意欲を表明。
    「台湾人民は国際的な問題に関与する権利があり、その権利は政治的な前提条件に左右されるべきではない」と述べた。
    「台湾はこれからも、おじけづくことはない」とも訴えた。

     国連安保理常任理事国である中国は、中台が「一つの中国」で合意したとされる「1992年コンセンサス」を認めない蔡政権への圧力を強めている。
    蔡氏としては国連への協力姿勢を前面に押し出すことで圧力をかわしたいところだ。
    蔡氏にとって今回の米国滞在は、後ろ盾である米国との関係が良好であると国際社会にアピールする狙いがある。
    蔡氏は同弁事処でメディア取材にも対応し「台米関係は連携もうまくいっており、発展が進んでいる」と強調した。

     台湾メディアによると、蔡氏は12日にコロンビア大で非公開で大学教授や学生らと意見交換する予定。
    13日に米国を離れ、ハイチなど4カ国を訪問。帰路にも米コロラド州デンバーで2泊する。

    ヤフーニュース 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190712-00000040-mai-int 
    【【台湾】台湾・蔡英文総統 NYで国連大使らと面会 トランプ米政権が踏み込んだ対応 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ごまカンパチ ★ 2019/07/12(金) 02:41:07.81 ID:B3BdMxSf9
    ta250

     半導体製造装置・材料の業界団体、国際半導体製造装置材料協会(SEMI、本部・米カリフォルニア州)は、このほど発表した市場予測に関する2019年の中間報告で、台湾が韓国を抜いて世界最大の半導体製造装置市場となる見通しを示した。

    報告は米サンフランシスコで9~11日の日程で開催された半導体製造装置の見本市「セミコンウエスト」で発表された。
    SEMIは半導体産業の景気減速を受けてメーカーが設備投資を抑える傾向にあるとした上で、今年の製造装置の世界販売額は前年比18.4%減の527億米ドル(約5兆7000億円)となり、成長が見込めるのは台湾と米国のみと予測。
    このうち台湾は123億1000万ドル(約1兆3300億円)に達して成長率が前年比21.1%と大幅に伸びるほか、市場規模も最大となるとしている。

    台湾企業の今年の設備投資は、半導体受託生産大手、台湾積体電路製造(TSMC)が100億~110億ドル(約1兆800億~1兆1900億円)の高水準を維持。
    同じく半導体ファウンドリの世界先進(VIS)はシンガポールにある米グローバルファウンドリーズの200ミリウエハー工場を買収することが決定しており、117億台湾元(約410億円)となる見込み。
    このほか、メモリーメーカーのウィンボンド・エレクトロニクス(華邦電子)は高雄市に新工場を建設するために支出が前年より約3割増加し、215億元(約750億円)に上るとみられる。

    SEMIは来年の半導体製造装置の世界販売額について、メモリー投資の復調や中国での工場の新増設などを受けて半導体市場の回復が期待でき、今年より11.6%増加すると予測している。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-00000006-ftaiwan-cn 

    【【台湾】台湾、韓国を抜いて世界最大の半導体製造装置市場に 業界団体が予測 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/07/11(木) 18:20:39.05 ID:R54kkJsd9 
    16274B88-9F03-45BB-A43D-080E7C4E719C
     
    https://snjpn.net/archives/143241
    ☆Chris*台湾人☆さんのツイート

    台湾のヤフートップニュース。

    韓国、日本による半導体材料の輸出規制強化を非難し、台湾に半導体提供を求めると報じられた。

    昔、韓国は中共との国交を結び、突然台湾を裏切ったのに、台湾の大使館建築も勝手に中共に渡したのに。

    台湾の半導体企業に、助けないで欲しいなぁ。

    (略)

    ▼ネット上のコメント

     ・しかもそれを素晴らしい外交手腕とか言って自画自賛してましたね。

    ・日本とは関係ない材料なら日本とは関係ない話になるので好きな輸出入をすればよいが、日本原産の材料を台湾経由で韓国へ輸出というセコい真似をするとなると日本は台湾にも厳しくせざるを得ない。韓国のためにそのようなリスクを台湾が持つ意味がないので台湾経由は有り得ないでしょうよ

    ・恩を仇でかえし、平気で後ろから騙し討ちをしますから要注意。

    ・「台湾との国交を断絶するぞ」と台湾を脅して韓国車を五万台も買わせたのに、その後、韓国は台湾を切り捨てて中国に寝返った。韓国の一般人は自国の汚い裏切り行為を全く知らない。だからなぜ台湾人に嫌われてるのかが解らない。

    ・台湾鉄路局が現代ロテムの粗悪品車両を掴まされて入札禁止処分にしたのを忘れてはいまい。

    ・規制強化と言い張りますが、【規制緩和を解除した】だけなんですよね。ちゃんと宿題したのを見せてくれたらオヤツあげると言っているのに駄々っ子の様に酷い酷い!と周りに叫び、恥ずかしくなった提供者の譲歩をもぎ取ろうとしたり、善意の第三者〔台湾〕にたかるんですよね。恥を知って欲しい

    ・関わらないのが台湾の国益です😃

    【台湾報道「韓国、日本による半導体材料の輸出規制強化を非難、台湾に半導体提供を求める」 台湾人「助けないで欲しい 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ごまカンパチ ★ 2019/07/10(水) 00:43:51.71 ID:MbnM8Lv09
    E91E0DF4-F6EB-410F-BED6-955CFF0A08AF

     トランプ米政権は8日、台湾にM1A2エイブラムス戦車108両など22億ドル(約2400億円)相当の武器を売却することを承認し、米議会に通知した。
    米中は懸案の通商協議の再開へ動き出したばかりだが、台湾への武器供与は中国を揺さぶる新たな「カード」となる可能性もある。
    中国は激しく反発している。

     ほかに売却が決まったのは、携帯式の地対空ミサイル「スティンガー」など。
    米国防総省は声明で、戦車の売却について「台湾の主要戦車隊の近代化に寄与し、台湾本土防衛を強化する」と述べる一方、
    「地域の基本的な軍事バランスを変えるものではない」と強調した。

    台湾が最も関心を寄せる新型のF16V戦闘機についても、トランプ政権がすでに非公式に売却を承認したとの見方が強い。
    ただ、正式な発表はなく、政権が中国との取引材料として残している可能性もある。

     台湾総統府は9日、「想定される軍事的脅威を阻止し、台湾海峡の平和を守る能力と自信をもたらす」と歓迎した。
    戦車は中国軍の侵攻を沿岸で撃退する役割を担うが、現有戦車の多くは配備から20年以上経ち、更新が課題となっていた。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190709-00000098-asahi-int 


    【【米台】トランプ政権、台湾にM1A2エイブラムス主力戦車108両などの武器を売却承認 中国は「強烈な不満」と反発 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/07/04(木) 01:08:34.78 ID:CAP_USER
     397BA58A-324C-46C5-B624-050488E99B5E
    (ワシントン 3日 中央社)米下院情報特別委員会は先月26日、台湾で来年1月に行われる総統選で懸念される中国の干渉を阻止することを促す条項が盛り込まれた「2018、2019、2020会計年度情報機関授権法案」を全会一致で可決した。 

    同法案は情報機関予算の授権条項やその他必要事項が組み込まれたもの。このうちの503条で、「台湾関係法」の規定に則った議会の要求として、中国による総統選への干渉や選挙を混乱させる行為、これらを阻止するための米国の努力を選挙終了後45日以内に報告することを国家情報長官に求めている。 

    報告の内容については、選挙に影響を与える中国の行為を台湾が見分け、阻止し、打破するための全ての努力を支援し、外来勢力が自由で平等な選挙に害を及ぼすのを防ぐ台湾の能力向上を支える上での米情報機関のスキルなどを説明すべきとされた。また、中国の行為の程度や詳細に関する評価、中国が支持する特定の政府・非政府組織のリスト提供、これら組織の役割の説明、中国の戦略や技術、手はずの確認なども求められる。 

    同法案は同委のアダム・シフ委員長(民主党)が提出した。下院本会議で可決されると、上院でも審議される。上下両院の法案の内容が異なる場合、下院通過後に一本化に向けた調整が行われ、両院が一本化法案を可決すれば、トランプ大統領の署名を経て成立する。 

    (江今葉/編集:塚越西穂)

    中央社フォーカス台湾 2019/07/03 19:26 
    http://japan.cna.com.tw/news/apol/201907030006.aspx




    【【米下院特別委】中国による台湾総統選への干渉阻止促す法案を全会一致で可決】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: お前はVIPで死ねやゴミ(茨城県) [US] 2019/06/25(火) 10:13:12.09 ID:WW8LzdFH0 BE:844481327-PLT(12345)
    ta250

    石油を北朝鮮に密輸したのを摘発され、台湾政府から制裁を受けた台湾の実業家が飛び降り自殺を図り死亡した。台湾紙、聯合報などが24日報じた。

    報道によると、死亡したのは海運会社、ビリオン・バンカー・グループの実質的経営者、陳世憲氏(54)。
    陳氏は22日午前、台湾南部の高雄市塩テイ区内でマンション6階の自宅から飛び降り死亡した。
    会社を英領バージン諸島、マーシャル諸島に登記している陳氏は2017年、会社所有の船舶で香港に石油を輸出するように虚偽の書類を作成し、台湾東沖の公海上で北朝鮮の船舶に石油を積み替えたとして起訴された。
    陳氏は裁判で合計で石油2万8000トン余りを北朝鮮側に不正輸出した事実を認めていた。

    台湾法務部(法務省)は昨年1月、テロ組織財政支援防止法を初めて適用し、陳氏の会社資金を凍結するとともに、陳氏の出国と金融機関取引を禁止する制裁措置を取った。
    高雄地裁は今年5月、陳氏に119日の拘留と罰金35万7000台湾元(約124万円)、執行猶予2年の判決を言い渡した。

    台湾当局の捜査は2017年末、ビリオンが使用していた船舶「ライトハウス・ウィンモア」が北朝鮮の「サムジョン2号」という船舶に石油600トンを不正に積み替えたのを韓国当局が摘発したことがきっかけとなった。
    陳氏の北朝鮮への石油不正輸出には中国の仲介業者が介入していたとされる。

    陳氏は「中国政府に濡れ衣を着せられた」と主張し、資産凍結措置を受けた昨年1月にも睡眠薬自殺を図り、未遂に終わった。

    台湾は国連に加盟していないが、2017年9月から北朝鮮との貿易を全面禁止し、国連安全保障理事会による対北朝鮮禁輸品目の密輸取引に関与した人物に対する捜査や制裁を実行している。

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/25/2019062580012.html

    【北朝鮮に石油を密輸した台湾の実業家が飛び降り自殺 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ごまカンパチ ★ 2019/06/23(日) 23:25:48.72 ID:N4nB7HaQ9
    no title

     中国寄りのメディアに抗議するデモが23日、総統府前のケダガラン大通りで行われた。
    発起人の一人、台湾独立派政党「時代力量」の立法委員(国会議員)、黄国昌氏は、中国勢力の浸透に反対する姿勢を示すとともに、 放送事業などの監督機関、国家通訊伝播委員会(NCC)は強硬な姿勢を見せるべきだと訴えた。

    デモは黄氏と、企業家でインターネット有名人の陳之漢氏の呼び掛けで行われた。
    陳氏は、政治や社会問題についてネット上でたびたびコメントすることで知られており、今月中旬にも香港から中国本土への 容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案にからみ、ネットのライブ配信で中国を批判していた。
    これに加えて、台湾の一部メディアが香港での出来事について十分に報道していないとの見方も示していた。

    デモが行われたこの日は雨が降っていたが、多くの人がかっぱを着たり、傘を差したりして参加。
    「赤色(中国共産党の象徴)メディアを拒否、台湾の民主主義を守ろう」などと声を上げた。
    配信されたライブ映像では、ケダガラン大通り上にある景福門の周りが参加者で埋め尽くされている様子が映し出された。
    周辺には警察官約220人が配置されたという。

    蔡英文総統は同日、出席したイベント後の取材でデモに言及。
    デモの発起人に謝意を示し、台湾メディアへの中国勢力の浸透に対する社会の危機感を高める効果があるとの考えを示した。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190623-00000004-ftaiwan-cn 


    【【パヨク赤面】台湾「親中メディア」への反対デモ 独立派議員らの呼び掛けで 景福門の周りが参加者で埋め尽くされる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/06/21(金) 23:46:09.16 ID:CAP_USER
    (高雄 21日 中央社)日本統治時代に南部・高雄に建設された別荘「逍遥園」で、日台の職人によって修復作業が進められている。17日から21日までの5日間、工事現場の見学イベントが開催され、参加者は修復技術とその成果に理解を深めた。 

    文化部(文化省)文化資産局によると、逍遥園は1939(昭和14)年、浄土真宗本願寺派第22世宗主の大谷光瑞によって建てられ、別荘や農業・門徒教育の訓練基地、台湾南部における西本願寺勢力の拠点などとして使用された。戦後は中国大陸から移り住んだ軍人やその家族が住む「眷村」が周辺に形成されたことで、目立たない存在となっていた。2010年に市の歴史建築に登録され、2017年8月から修復工事が着工。来年末の完成を予定している。 

    修復の技術総顧問を務める日本人建築士の菅澤茂さんは、同園の建設当時も台湾と日本の職人が共同で完成させたと振り返った上で、同園が修復されて再生する今回の工事にその縁が引き継がれ、日台の連携や友情が生まれたことは感動的だと述べた。 

    イベントに参加した高雄在住の女性は、この機会に一足先に修復中の逍遥園を見られて非常に興奮したと話し、修復完了後の一般公開に期待を寄せた。 

    イベントは高雄市政府文化局が主催。5日間で計5回開催され、計75人の定員は申し込み受付直後に埋まったという。 

    17日には、日本の職人が日本式建築の修復技術を台湾の職人に解説する催しも開かれた。 

    (程啓峰/編集:名切千絵)

    中央社フォーカス台湾 2019/06/21 19:53 
    http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201906210007.aspx


    F26A72A9-CBC0-4016-AAFC-805809118C12

    逍遥園の見学イベントに参加する市民ら=高雄市文化局提供

    【【台湾・高雄】日本統治時代の別荘、日台の職人が共同で修復 成果を紹介 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/06/19(水) 22:47:58.04 ID:CAP_USER
    no title
     
    【台北時事】台湾の与党・民進党は19日、中央常務執行委員会を開き、蔡英文総統を来年1月の総統選の公認候補として正式に指名した。先の党内予備選で勝利し、再選出馬の切符を手にした蔡総統は同日、委員会であいさつし、「来年の選挙は民進党にとってだけでなく、台湾にとっても未曽有の挑戦になる。党の最大の戦闘力を結集する必要がある」と訴えた。

    一国二制度、断固拒否=台湾総統、就任3年で会見
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019052000677&g=int

     総統選は立法委員(国会議員)選と同じ日に実施される。民進党は立法院(定員113人)で過半数の68議席を確保しているが、昨年の統一地方選の大敗から、次期選挙で議席を減らすのは確実な情勢。蔡氏は「目標は明確だ。総統選で勝利するだけでなく、立法院でも必ず過半数を取ろう」と強調した。
     民進党は8月中に立法委員選の公認候補を固めた上で、9月に党大会を開き、選挙戦を本格化させる方針だ。  

    時事ドットコム 2019年06月19日18時22分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019061901047&g=int


    【【台湾与党】蔡氏の再選出馬を正式決定=来年1月の総統選】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/06/10(月) 02:36:11.74 ID:CAP_USER
    7B17B766-42E3-4C8C-9374-501973AF4FF7
     
    天皇花車の内装=台湾鉄道提供
     
    (台北 9日 中央社)台湾鉄路管理局(台鉄)の倉庫には、日本統治時代に製造された皇室用客車など貴重な車両が眠っている。台鉄が保守管理を行っているが、老朽化が進んでいるという。蘇貞昌行政院長(首相)は5日の台鉄132周年記念式典で、これらの車両が公開されていないのは「もったいない」と語った。 

    台鉄が現在保存している「花車」と呼ばれる特別客車は3両。1904年に台湾総督の巡視用に製造された台湾初の特別客車「総督花車」(SA4102)のほか、台湾視察を予定していた皇太子時代の大正天皇のために1912年に造られた「天皇花車」(SA4101)、1969年に総統専用車両として改造された「総統花車」(SA32820)がある。 

    天皇花車は長さ約16.5メートル、高さ約3.6メートル、幅2.7メートル。台北鉄道工場で製造された。内部には主室や食堂、次室、侍従室、洗面室があり、特に主室は日本画家の川端玉章が描いた原図を基にした四季花の装飾が施されるなど精緻に造られた。1912年7月の明治天皇の崩御によって大正天皇が即位し、その後、大正天皇が同車両を利用する機会はなかった。同車両は1923年に当時皇太子だった昭和天皇の台湾行啓の際、総督花車とともに一部を改造して使用された。戦後には再び改造が行われ、当時の蒋介石総統の専用車としての役割を担った。 

    3両は、6月9日の「鉄道の日」(鉄路節)に合わせて何度かお披露目されたことがあるが、通常は一般公開されていない。基隆市の七堵操車場で保管されている。 

    (余暁涵/編集:名切千絵)

    中央社フォーカス台湾 2019/06/09 18:47 
    http://japan.cna.com.tw/news/atra/201906090003.aspx


    【【台湾】日本時代製造の皇室用客車(天皇花車)、倉庫に眠ったまま 行政院長「もったいない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2019/06/10(月) 00:01:11.88 ID:3xNGh4gV9
     ta250

    台湾、米製戦車・ミサイル購入の意向認める 中国反発

    【6月7日 AFP】台湾は6日、米国から最新鋭の戦車と携帯型ミサイルを購入する意向であることを認めた。これに対し中国は激しく反発している。

     台湾の国防部(国防省)は、主力戦車「M1 A2エイブラムス(M1 A2 Abrams)」108両、対戦車ミサイル「ジャベリン(Javelin)」と「TOW」1500発余り、携帯型地対空ミサイル「スティンガー(Stinger)」250発の売却を正式に要請したと発表した。

     ブルームバーグ(Bloomberg)によると、購入額は20億ドル(約2200億円)に上り、米政府は売却要請について議会に非公式で通知した。

     中国は、武器売却に対する「深刻な懸念」を表明。中国外務省の耿爽(Geng Shuang)報道官は6日の定例記者会見で、「われわれは台湾への武器売却の決定が持つ極めて繊細で有害な性質についての完全な理解を求め、『一つの中国』原則に従うよう、米国に対して繰り返し強調してきた」と述べた。

     中国と台湾は1949年の内戦終結以来、別々に統治されてきたが、中国は今も台湾を自国領土の一部とみなし、必要であれば軍事力を行使して台湾を奪還する構えを示してきた。また、2016年に中国懐疑派の蔡英文(Tsai Ing-wen)氏が台湾総統に選出されて以降、中国は台湾への外交的・軍事的圧力を大幅に強めている。
    https://www.afpbb.com/articles/-/3228833?act=all

    参考動画
    M1A2エイブラムス
    https://m.youtube.com/watch?v=rXmgVefTyNk


    スティンガー
    https://m.youtube.com/watch?v=AFkb26AFiw0


    ジャベリン
    https://m.youtube.com/watch?v=yPOqd11J3Bc


    TOW
    https://m.youtube.com/watch?v=o2P0N2qYD8U


    【台湾、米国からM1 A2エイブラムス108両、ジャベリンとTOW1500発、スティンガー250発購入へ 中国反発 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/06/08(土) 03:45:21.39 ID:CAP_USER
    383BF9DA-658C-4C09-834D-425F507B7E5E
     
    (台北 7日 中央社)長島昭久衆院議員らが草案の提出を目指す「日台交流基本法」について、台湾の対日窓口機関、台湾日本関係協会の郭仲煕秘書長は6日、実現を期待するとの立場を示した。同法草案に関し、今後何らかの行動を起こすとも説明。具体的な方法については明かさなかったが、水面下で取り組んでいくと述べた。 

    一部メディアによれば、東京都内で先月29日、「日米台安全保障協力の方向性」と題された国際シンポジウムが開かれた。主催は日本李登輝友の会会長、渡辺利夫氏らによって昨年設立されたシンクタンク「日米台関係研究所」で、同会がまとめた同法草案が公開された。衆院議員の長島氏や石破茂氏らが出席し、日本と台湾の交流法制化に期待を示したという。 

    郭秘書長は、長島氏らが所属する日本の超党派国会議員連盟「日華議員懇談会」は台湾を強く支持していると言及し、同法の制定に熱心な議員も複数含まれていると紹介。外交部(外務省)はこれらの議員と密接に連絡を取り合っていくとした。 

    (侯姿瑩/編集:楊千慧)

    中央社フォーカス台湾 2019/06/07 11:49 
    http://japan.cna.com.tw/news/apol/201906070001.aspx


    【【台湾】「日台交流基本法」日本の議員が制定に意欲 台湾の対日機関が協力へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 豆次郎 ★ 2019/06/08(土) 18:59:40.88 ID:PzDv9B5d9
    us250
     
    米国防総省が最近発表した「インド太平洋戦略報告書」で、台湾を協力すべき対象「国家(country)」と表記した。これは、米国がこれまで認めてきた「一つの中国(one China)」政策から旋回して台湾を事実上、独立国家と認定することであり、中国が最も敏感に考える外交政策の最優先順位に触れ、中国への圧力を最大限引き上げようという狙いがうかがえる。

    国防総省は報告書で、「インド太平洋地域の民主主義国家として、シンガポール、台湾、ニュージーランド、モンゴルは信頼でき、能力がある米国のパートナー」とし、「4国は世界で米国のミッション遂行に貢献しており、自由で開かれた国際秩序を守護するために積極的な措置を取っている」と強調した。これらの国は、米国のインド太平洋戦略のパートナー国家として、既存の同盟国家である韓国、日本、オーストラリア、フィリピン、タイに触れ、追加で協力を拡大・強化する対象国として言及された。

    米国は1979年、中国との国交を正常化した後、「一つの中国」政策に基づいてこれまで台湾を国家と認定しなかった。その米国が事実上、米国に対抗する公式報告書で台湾を国家と表記したのだ。

    香港サウスチャイナ・モーニン・ポストは7日、関連内容を報じ、「米国が一つの中国政策を事実上、廃棄した」と指摘した。同紙は、「これは中国を狙った最近の米国の挑発的な措置の一つ」とし、「米中両国が貿易、セキュリティ、教育、ビザ、技術だけでなく『文明』競争を行う過程でトランプ政権が出した奇襲攻撃」と強調した。

    これに先立ち、ロイター通信によると、米国は台湾に対戦車兵器など20億ドル(約2兆3620億ウォン)規模の兵器販売も推進している。台湾との外交関係修復と協力強化、軍事的支援を通じて、台湾を中国封鎖政策に参加する域内プレーヤーに引き込むということだ。米中間の覇権競争が激化する状況で、中国の激しい反発が予想される。

    「関税爆弾」を前面に出した米中両国の貿易紛争も、解決策が見出せない。トランプ米大統領は6日(現地時間)、今月末の大阪での主要20ヵ国・地域(G20)首脳会議で、中国の習近平国家主席と首脳会談を行った後、中国製品に追加関税をするかどうか決めると明らかにした。ロイター通信によると、欧州を歴訪中のトランプ氏は同日、フランスのマクロン大統領との昼食前に記者団に、中国に3千億ドル(約354兆ウォン)規模の新たな関税を課す時期を問われ、「G20の後、2週間以内に決定する」と話した。

    米国が、中国の世界貿易機関(WTO)内の開発途上国の地位剥奪を推進中という報道もある。7日、「ボイス・オブ・アメリカ」(VOA)の中国語版によると、米下院外交委員会所属のテッド・ヨーホー議員(共和党・フロリダ州)は同日、米外交政策委員会(AFPC)の主催で開かれた中国関連会議で、「米議会は政府とともに中国の開発途上国地位の剥奪を推進しており、ポンペオ長官と議論した」と明らかにした。

    東亜日報
    http://www.donga.com/jp/article/all/20190608/1754912/1/%E7%B1%B3%E5%9B%BD%
    E9%B2%E7%B7%8F%E7%9C%E3%81%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E3%92%E5%9B%BD%E5%
    AE%B6%E3%A8%E8%A1%A8%E8%A8%98



    【【韓国を捨て台湾を取る】アメリカ国防総省、台湾を「国家」と表記 台湾を事実上、独立国家と認定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2019/06/07(金) 20:25:00.12 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・ソロモン諸島が台湾と断交か、「100日以内に決定する」―中国メディア

    ソロモン諸島と台湾に断交の危機が迫っている。ソロモン諸島外務・貿易大臣のジェレミア・マネレ氏は「台湾と断交し中国と国交を樹立するかを100日以内に決める」と語った。2019年6月6日、環球時報が台湾やソロモン諸島メディアの報道を引用し伝えた。

    蔡英文(ツァイ・インウェン)政権が誕生して以降、すでに5カ国が台湾と断交している。台湾と国交を樹立している国はソロモン諸島やキリバス共和国など17カ国しか残っていない。

    記事によると、台湾の民進党は「断交リスク」について否定している。台湾外交部(外務省)は、「台湾とソロモン諸島の関係は安定した発展を遂げてきた。農業技術、医療衛生などの共同プロジェクトでは高い成果を上げている。ソロモン諸島の国会には50の議席があるが、台湾との関係維持を望む議員が大半を占めるため、双方の関係に問題はない」と表明したという。

    一方記事は、ソロモン諸島で4月に行われた選挙でソガバレ氏が首相に選出されて以降、台湾との関係に関する不穏な情報が相次ぐようになったことを指摘。オーストラリアのメディアは5月、ソガバレ首相が台湾との関係を検討し直し、「適当な時期に新政権の態度を明確にする」と表明したことを伝えている。またソロモン諸島のメディアは、2人の議員がソガバレ首相に半年以内の中国との国交樹立を求めており、達成されない場合は同首相の不信任案を提出する予定であることを紹介した。

    記事は次に、米国とオーストラリアがソロモン諸島に圧力をかけ始めていることを紹介。米国務省の高官がソガバレ首相との電話会談で、オーストラリア、ニュージーランド、日本、台湾などを含む新たなパートナーシップの構築について協議したことや、オーストラリアのソロモン諸島に対する2億5000万豪ドル(約188億円)の援助に言及した上で、台湾の聯合新聞網が「ソロモン諸島は台湾と国交を樹立している太平洋6カ国のうちの1カ国。中国はソロモン諸島にとって最も大きな貿易パートナー。もしソロモン諸島が中国寄りになれば、『ドミノ倒し』のような現象が起きる可能性がある」と論じたことを伝えた。
    台湾メディアの聯合報には、民進党がこの3年間で5カ国と断交した理由について「蔡政権の判断ミス」とする記事が載せられ、「台湾の経済が行き詰まり、台湾と国交を樹立することに魅力を感じなくなった」などの分析がつづられているという。記事はさらに「米国には助けを求められない。すでに台湾と断交したドミニカ共和国やパナマ共和国の例を見れば明らかだ。鍵は『中国と台湾の関係』にあるのだ」と指摘している。(翻訳・編集/和田)  

    2019年6月6日 21:30 レコードチャイナ
    https://www.excite.co.jp/news/article/Recordchina_20190606052/

    【【中国の暗躍】ソロモン諸島が台湾と断交か:外務・貿易大臣「台湾と断交し中国と国交を樹立するかを100日以内に決める」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/06/07(金) 20:43:36.02 ID:CAP_USER
    FB41399F-1ACA-4AD2-A482-A01A494F0196
    台湾米国事務委員会の看板の前で握手をする蔡総統(左)とAITのクリステンセン台北事務所所長
     
    (台北 6日 中央社)台湾の対米窓口機関「北米事務協調委員会」が「台湾米国事務委員会」に改称され、新看板の除幕式が6日、台北市の同委庁舎で行われた。式典に出席した蔡英文総統はあいさつで、「台米関係に新たなマイルストーンを築いた」と喜びを示した。 

    北米事務協調委員会は1979年に米国と断交したのを受けて同年設立された機関。改称は、対米外交を担う代表機関としての役割を明確に示すのがねらい。先月25日に改称が発表されていた。 

    米国側の対台湾窓口機関「米国在台協会」(AIT)のブレント・クリステンセン台北事務所所長(大使に相当)は式典で、「新名称の下で米台の協力関係を継続できることを非常に期待している」と述べた。 

    (游凱翔、侯姿瑩/編集:名切千絵)

    中央社フォーカス台湾 2019/06/06 18:23 
    http://japan.cna.com.tw/news/apol/201906060005.aspx





    【【台湾】対米窓口機関、新看板除幕式 「台湾米国事務委員会」に改称】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2019/06/06(木) 13:46:06.80 ID:CAP_USER
    3DDD1C90-030B-4424-A78E-49FA9A8F469A
     
    ・米、台湾に戦車売却か=総額2100億円以上―ロイター

    【ワシントン時事】ロイター通信は5日、トランプ米政権が台湾に戦車や対戦車ミサイルなど総額20億ドル(約2100億円)以上の装備品を売却する見通しだと報じた。議会には既に非公式に通知したといい、実現すれば中国の反発を招くのは確実。

    複数の関係者によると、M1A2エイブラムス戦車108両と対戦車、対空ミサイルなどが売却される見通し。台湾は中国の軍事的脅威に対抗するために軍備近代化を急いでおり、その一環とみられる。

    2019-06-06 08:48 JIJI.COM
    http://sp.m.jiji.com/generalnews/article/genre/intl/id/2215300

    【【米台】米が台湾に戦車を売却の見通し「総額2100億円以上」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/06/03(月) 16:21:56.05 ID:CAP_USER
    DD27ACB7-D90A-45EC-9489-09E53FC404C8
     
    (台北 3日 中央社)中国の魏鳳和国防相が2日、シンガポールのアジア安全保障会議で演説し、台湾統一に向けて武力行使を辞さない方針を明言した。これを受けて台湾の国防部(国防相)や大陸委員会は、中国を非難する声明を発表した。 

    魏氏は演説で、中国が台湾の主権や領土を完全に有するとの考えを示した上で、「もし誰かが台湾を中国から分裂させようとしようものなら、中国軍に選択の余地はない。一戦を交えることを惜しまず、一切の代償を惜しまず、断固として統一を守る」と述べた。 

    台湾の対中国政策を担当する大陸委員会は2日午後、報道資料を発表し、魏氏の発言に対し「厳正に非難する」と表明。中華民国は主権国家であり、中華人民共和国に属したことは一度もないと主張し、中国共産党の反民主主義操作や反平和の行為、武力で解決しようとする企みこそが台湾海峡や地域情勢を緊張させる主因だと批判した。 

    国防部は3日、声明文で、魏氏の発言について「武力に訴える中国共産党の本質を浮き彫りにしており、台湾海峡や地域の平和と安全にとって深刻な脅威となっている」と批判。主権に関して一歩も譲らない方針を掲げる蔡英文総統の指揮の下で防衛力を強化し、国の安全を確保していくとした。さらに、「徳は孤ならず、必ず隣あり」とする論語の名言を引用した上で、「中華民国は一貫して地域の平和の保護者としての役割を果たしてきた」と言及し、自由や民主主義、人権を価値観の中心とする世界の国々に対して一緒に地域の平和や安定に貢献するよう呼び掛けた。 

    (游凱翔、黄自強/編集:名切千絵)

    中央社フォーカス台湾 2019/06/03 14:27 
    http://japan.cna.com.tw/news/achi/201906030002.aspx
    =====
    「徳は孤ならず、必ず隣あり」
    徳(とく)は孤(こ)ならず必(かなら)ず隣(となり)あり

    《「論語」里仁から》徳のある者は孤立することがなく、理解し助力する人が必ず現れる。

    【【台湾】中国を非難「台湾海峡や地域の平和と安全にとって深刻な脅威となっている」=中国国防相が武力行使辞さない方針を明言】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 記憶たどり。 ★ 2019/06/02(日) 22:09:29.86 ID:K1hRh6OP9
    no title

    中国の魏鳳和国務委員兼国防相は2日、シンガポールで開催中の「アジア安全保障会議」で演説し、
    「他国が台湾の分離を図るのであれば、全ての犠牲を払って戦うという選択肢しかない」と述べ、 台湾支援の姿勢を強める米国をけん制した。

    中国の国防相が同会議に出席するのは8年ぶり。

    魏氏は台湾問題について「世界のいかなる国も自国の分離を容認しない」と強調。
    「台湾問題に口を挟む者は必ず失敗する」と述べ、台湾海峡に海軍艦艇を派遣して中国をけん制する米国に警告を発した。

    一方で、「中国は大きな発展途上国であり、米国の発展状況とはまだ大きな違い」があるとし、中国の軍事力は「自衛のため」と繰り返し主張した。さらに「他国から攻撃を受けない限り、中国から攻撃することはない」と明言し、急速な軍備拡大に対するアジア諸国の懸念払拭 (ふっしょく)に努めた。

    南シナ海の人工島についても「中国の主権下にある領土であり、自国の領土に自衛目的の軍事施設を建設することは軍事化に当たらない」と述べ、米国をはじめとする各国の批判に反論した。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190602-00000028-jij-cn 

    【【国際】中国国防相「他国が台湾の分離を図るのであれば、全ての犠牲を払って戦うしかない」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル