かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: 台湾

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2020/01/11(土) 00:08:12.95 ID:5v6a8C5j9

    台湾総統選、きょう投開票
    蔡英文氏優勢、「中国」が争点 

     【台北共同】台湾総統選が11日、投開票される。統一圧力を強める中国との距離が最大の争点。「反中」世論が強まっており、独立志向の与党、民主進歩党(民進党)の蔡英文総統(63)が、親中路線の最大野党、国民党の韓国瑜・高雄市長(62)らを抑えてリードしている。

     米中対立激化を受け、米国の後ろ盾を得た蔡氏は「一つの中国」拒否を前面に掲げて若い世代を中心に支持を拡大。抗議デモが続く香港情勢は「中国の脅威」を裏付け、蔡氏を後押しした。一方、韓氏は「一つの中国」に基づく中台の交流発展を主張。親民党の宋楚瑜主席(党首)=(77)=も中台交流の必要性を訴えてきた。

    2020/1/11 00:05 (JST) 
    共同通信

    【【台湾総統選】きょう投開票 蔡英文氏優勢、「中国」が争点 11日】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/12/30(月) 14:39:49.19 ID:CAP_USER
    no title

    台湾の地下鉄を運営する桃園大衆捷運(桃園捷運)は12月30日、首都の台北市と桃園国際空港間の地下鉄でクレジットカードによる非接触型決済を開始することを発表した。サービス開始は2020年1月16日。

    非接触型決済は「タップアンドゴー」サービスと呼ばれ、VISA、Mastercard、Union Pay、JCBカード(JCBのみ6月から対応)などのクレジットカードはもちろん、Google Pay、Apple Pay、Samsung PayなどNFC決済が可能なスマートフォンも利用できる。

    桃園捷運によると、台北~桃園国際空港間に2017年に地下鉄が開業してから2年間の運行期間中に、Wi-FiネットワークとQRコードシステムを導入して運賃の支払いを合理化していたが、このたび空港MTR線21駅で非接触決済が利用可能になるという。桃園捷運のLiu Kun-I会長によると、2020年後半にはそのほかの電子決済も導入する予定とのこと。

    このように世界的に非接触決済といえばNFC-A/Bが主流で、交通機関の導入も増えてきた。アジアで見ると、過去にはシンガポールでIC乗車カードにNFC-F(FeliCa)を導入したことがあったが、現在ではNFC-A/Bに移行。2019年4月には、桃園捷運と同様に、シンガポールMRTがMastercardのコンタクトレス決済に対応している。

    一方、国内の公共交通機関では、大阪メトロが顔認証/QRコードの改札の実証実験といった動きもあるが、まだまだFeliCaが主流だ。ほぼ国内専用規格になってしまったFeliCaは、インバウンド需要を考えると万人に便利な決済手段ではない。国内でも各種NFCの読み取りに対応した改札機や決済端末の早期普及が望まれる。
    智慧桃捷 一卡在手(1分鐘中英版) - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=nGxT6FCrReg



    2019年12月30日
    TechCrunch Japan
    https://jp.techcrunch.com/2019/12/30/tymetro-contactless/

    【【海外鉄道】台湾の地下鉄がNFCによる非接触決済を導入、Apple PayやGoogle Payも使える】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みんと ★ 2019/12/26(木) 22:48:47.30 ID:y0cE7Prc9
     ta250
    [台北 26日 ロイター] - 台湾国防部は26日、中国の新たな空母群が台湾海峡を通過したと明らかにした。

    台湾は1月11日に総統選を控えている。

    中国は台湾を自国の一部と位置付け、台湾が正式に独立の動きをみせれば攻撃すると明言している。

    ロイター 2019年12月26日 19:12
    https://jp.reuters.com/article/taiwan-china-election-idJPKBN1YU0IZ

    【【軍事】中国の空母群が台湾海峡を通過=台湾国防部】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2019/12/24(火) 06:54:35.57 ID:q2OnW2Zs9
    日本旅行業協会(JATA)は会員の旅行会社の経営者や旅行担当者を対象に、年末年始の人気の旅行先に関するアンケートを実施した。

    海外旅行の人気1位は、5年連続で「台湾」に。2位も前年に引き続き「ハワイ」となった。また、今年は最大9連休が可能な日並びであることから遠方の旅行先が上昇。「米国や欧州など長距離路線の問い合わせや予約が多い」などの回答が多く、今年は「米国」や「イタリア」が上位10位内にランクインした。

    一方、「情勢の悪い国を避け、台湾、タイ、オセアニアの人気が高い」との回答も。今年は昨年4位の「韓国」、同6位の「香港」が上位10位から漏れた。

    国内旅行は、昨年の1位と2位が入れ替わり、1位が東京(東京ディズニーリゾート含む)となり、2位が沖縄となった。「人気の一番はテーマパーク」というコメントが多いほか、「年末年始をスキーリゾートで過ごすファミリーが増えている」という回答もあった。

    アンケート調査は2019年11月5日~22日まで、JATA会員である全国旅行会社を対象に実施。回答数は260社。

    12/23(月) 13:50配信
    トラベルボイス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191223-00010002-travelv-bus_all

    【【韓国悲報】旅行会社に聞いた年末年始の人気旅行先、「台湾」が5年連続1位、長距離方面人気で「韓国」「香港」は圏外に 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/12/22(日) 17:43:08.48 ID:CAP_USER
     ta250
    【台北=伊原健作】2020年1月に迫る台湾の総統選を巡り、南部の高雄市内で21日、対中融和路線の最大野党・国民党候補である韓国瑜(ハン・グオユー)氏に対し、市長職の罷免を求める大規模デモが起きた。韓氏側も対抗して市内で大規模デモを実施した。総統選が近づくにつれ、緊張感が高まっている。

    韓氏は昨年秋の統一地方選で高雄市長選に当選した。「韓流」と呼ばれるブームが全土に広がり国民党の大勝をもたらし、与党・民主進歩党(民進党)の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統を党主席からの引責辞任に追い込んだ。

    ただ、今回の総統選出馬のため就任から1年もたたない10月から市長を休職している。庶民派を自認する一方で高級マンション投資などのスキャンダルも絶えず、市民から批判が出ていた。

    罷免を求めるデモは民進党に近い市民団体などが呼びかけ、主催者発表では「50万人」規模が参加した。参加者は香港民主派が掲げる「光復香港」をモデルに「光復高雄」(高雄を取り戻せ)との標語を掲げ、「無能市長を罷免しろ」などと声を上げた。

    主催団体は既に市長職の罷免投票の実施に必要な22万人超の署名を集め、近く手続きを開始する構えだ。ただ今回のデモは時間のかかる罷免の成否より、間近に迫った総統選で韓氏を落選させる狙いが色濃い。デモに参加した市内の会社員男性(24)は韓氏は「中国に近過ぎる」と指摘し、「台湾を守る総統選で勝たせるわけにいかない」と話した。

    一方でこのデモの北方5キロメートルほどの路上では韓氏側が対抗して大規模なデモ行進を実施し、主催者発表で「35万人」規模が集まった。副総統候補の張善政氏が集会で「罷免しなければならないのは、人々を苦しめている蔡総統の方だ」と声を上げると、支持者から「そうだ!」との怒声が響いた。

    日本経済新聞 2019/12/22 16:24

    【【台湾総統選】「無能市長を罷免しろ」野党候補「罷免」求め大規模デモ 高雄、韓国瑜(ハン・グオユー)氏側も対抗】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/12/11(水) 23:14:22.14 ID:CAP_USER
    (台北中央社)昨年台湾を訪れた日本人旅行者のうち、訪台経験回数5回の人の割合は2割に上ったことが分かった。交通部(交通省)観光局の担当者が9日、明らかにした。同局は、リピーター率が高い背景には、日本人がグルメや治安の良さを台湾の主な魅力だと考えていることがあると分析している。

    担当者によると、同局が訪台日本人客を対象に実施した調査で、訪台1回目の人の78%が団体旅行を選ぶ一方、2回目以降の人はほとんど個人旅行だという結果が出たと紹介。昨年は訪台2回、5回の人の割合が共に2割に達したという。

    年齢別では40~49歳が21パーセントと最多で、次いで30~39歳が20パーセントを占めた。男女別では男性約105万人に対し、女性は約91万人で、依然として男性の割合が高いものの、その差は次第に小さくなっているという。

    訪台日本人旅行者数は9日に初めて年間200万人を達成した。

    (汪淑芬/編集:名切千絵)

    http://japan.cna.com.tw/news/atra/201912110005.aspx
    中央社フォーカス台湾 2019/12/11 14:19

    6DA46895-1B6E-4C84-95A0-88AF0C02E097

    日本人にも人気の観光スポット、新北市九フン。フンはにんべんに分=資料写真

    【【日台】訪台日本人、リピーター率高く 訪台経験回数5回の人の割合は2割に上る グルメや治安の良さを台湾の主な魅力】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ごまカンパチ ★ 2019/12/10(火) 21:26:41.74 ID:u6os0sUG9
    7EF1A86F-B969-4ABE-B002-48C7CEEA11BA

     ドイツ議会は9日、中華民国(台湾)と国交を樹立するよう政府に求める請願に関する公聴会を開いた。
    アジア政策を担当する外務省幹部は、「一つの中国」政策を維持する姿勢を示しつつ、台湾とは民主主義や自由などの価値観を共有するパートナーだとした上で、
    台湾との関係拡大を計画していると述べた。

    請願はドイツ人男性が提出したもので、9月に署名が始まり、約3週間で規定数の5万件を突破し、公聴会が開かれることになった。
    この日は男性と外務省幹部のほか、与野党議員や傍聴席の市民など約100人が集まった。
    男性は民主主義の台湾が独裁的な中国にのみ込まれるのは見たくないと訴え、台湾の安全を守るのは西洋国家の責任であり義務だと語った。

    外務省幹部は、台湾はドイツの「価値あるパートナー」だといえると言及し、ドイツは台湾との関係を重視しているとした。
    一方で、中華人民共和国と外交関係を結んでいることに触れ、欧州連合(EU)も含めた多数の国と同様に、中華人民共和国が中国を代表する
    唯一の合法的な政府だとする「一つの中国」政策を維持する立場を示した。

    男性は公聴会の後、中央社の取材に応じた。
    台湾の話題がドイツでここまで注目を集めたことは過去にないとの考えを示し、香港デモや中国政府によるウイグル族への弾圧を受け、
    ドイツで反中機運が高まっていると指摘した。

    男性は、この請願によって台湾との国交樹立がすぐに実現するのは不可能だと公聴会に出席していた全ての人が分かっていると強調。
    与野党議員から請願を支持する声が聞かれるようになったことに喜びと安心を感じたと話し、今後は欧州議会への請願提出を目指す考えを明かした。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191210-00000005-ftaiwan-cn  【【台独】ドイツ外務省「台湾との関係拡大を計画」=国交樹立求める請願で公聴会 ドイツで反中機運が高まる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/12/09(月) 23:33:42.99 ID:CAP_USER
    (桃園空港中央社)日本から台湾を訪れた旅行者が9日、年間200万人を初めて突破した。200万人目となったのは、チャイナエアライン(中華航空)119便で鹿児島から桃園空港に同日午後に到着した宮崎県在住の溝口綾子さん。溝口さんには交通部(交通省)観光局から台湾―日本往復航空券やホテル宿泊券、台湾高速鉄道(高鉄、新幹線)周遊券などが贈られた。

    溝口さんは母親や姉家族と共に団体旅行で訪台。台湾を訪れるのは初めてだという。台北市内や九フン(新北市)、十分(同)などの観光地を巡る予定で、龍山寺やタピオカミルクティー、グルメなどが楽しみだと話した。(フン=にんべんに分)

    訪台日本人は近年、年々増加している。昨年は約197万人だった。日本政府観光局の統計によると、今年1月から10月までに台湾から日本を訪れた旅行者は約415万人に上っている。

    交通部観光局は訪台日本人年間200万人突破を祝い、プレゼントキャンペーンを実施する。来年1月1日以降に台北松山、桃園、高雄の各空港から入境した日本人旅行者が対象で、ツーリストセンター(観光案内所)で搭乗券とパスポートに押された入境スタンプを提示すれば数量限定の特製グッズがもらえる。

    (呉睿騏/編集:名切千絵)

    http://japan.cna.com.tw/news/atra/201912090007.aspx
    中央社フォーカス台湾 2019/12/09 19:01

    E70CD418-3F74-40A2-AD02-F4063472FD1A

    200万人目となった訪台日本人客、宮崎県在住の溝口綾子さん(左)=交通部観光局提供

    【【日台友好】訪台日本人客、初めて年間200万人達成 宮崎の女性に記念品贈呈 台湾から日本を訪れた旅行者は約415万人に上る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/12/06(金) 22:01:23.45 ID:CAP_USER
     kr250
    (台北中央社)国立大学の女子学生にセクハラをしたとして有罪判決を受け、台湾高等法院(高裁)で係争中の韓国籍の男が海外逃亡していたことが分かった。男は指名手配される見通し。同院が5日、明らかにした。

    被告は政治大学(台北市)韓国語学科の元教員。2017年3月から5月にかけて、職務上の地位を利用して複数の女子大生の太ももや臀部などを触った容疑で、同年10月にセクシャルハラスメント防止法違反で起訴された。昨年末の一審判決では、懲役1年2カ月、または罰金42万台湾元(約150万円)を言い渡された。事件発覚後に大学から懲戒解雇されている。

    高裁の説明では、一審では被告の出国を今年4月7日まで制限していたが、二審は、2年以下の軽罪であるなどの理由から、その期限を延期していなかった。被告は5月には出廷したが、10月の呼び出しには応じなかったという。その後の調査を経て、男がすでに台湾を離れていたことが確認された。

    同事件をめぐっては、2人の被害者が男に各100万元(約360万円)の損害賠償を求める民事訴訟も起こしており、台北地方法院(地裁)が今月4日、被告に計80万元(約290万円)の支払いを命じていた。

    (劉世怡/編集:塚越西穂)

    フォーカス台湾 2019/12/06 13:56 
    【【韓国人】台湾で女子大生にセクハラの韓国籍男、海外逃亡 指名手配へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: アリエル(茸) [KR] 2019/12/01(日) 00:18:51.46 ID:234oi8hi0● BE:479913954-2BP(2931)

    逮捕された台湾独立派リー・メンチュは、香港に駐留する人民解放軍の配備・装備の撮影に関与。これは完全な国家安全保障に関わる重大スパイ行為。蔡英文や周庭がなんと言おうと、言い逃れできない重罪。

    no title



    #BREAKING: Lee Meng-chu, a Taiwan resident, was arrested for allegedly spying and leaking China's national secrets.
    Lee is a major secessionist and supporter of Taiwan secession. He took part in activities against Beijing and disrupting Hong Kong in August: Nanfang Daily

    https://twitter.com/globaltimesnews/status/1200647512870117376?s=21

    【【速報】中国当局、香港デモの黒幕 台湾人のリー・メンチューを重大なスパイ容疑で逮捕 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/11/27(水) 18:32:14.05 ID:CAP_USER
     
    (台北中央社)台北市内のホテルで26日、日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会の台北事務所代表(大使に相当)に1日付で着任した泉裕泰氏の就任レセプションが行われた。泉代表はあいさつで、台湾と日本は「心と心のつながった本当の友人の関係」だと実感したと話し、今後も交流深化に努めていく姿勢を示した。

    泉代表は、台湾と日本が「地理的、歴史的、文化的に一言では言い表せない密接な結びつきを持っている」と言及。日本統治時代の建築物が現在も多く使用されていることや街の至る所から日本語が聞こえてくることを挙げた。街中に日本のブランドがあふれていることにも触れ、台湾と日本の経済的連携をさらに強める方針を示した。

    台湾は「日本にとって、自由、民主主義、基本的人権、法の支配といった基本的価値を共有する重要なパートナー」だと言明。国際社会が大きく変動する中、関係を強化する必要性は増しているとの考えを示した。また、日本が自然災害に見舞われるたび、一番に助けの手を差し伸べてくれたのは台湾だとし、38年の外交官人生でここまで日本を大事に思う友人と出会えて本当に幸せな思いだと語った。

    (顧セン/編集:楊千慧)

    フォーカス台湾 2019/11/27 13:10 
    http://japan.cna.com.tw/news/apol/201911270002.aspx

    D1D345B9-9E92-492C-86A2-A2571AA120A5
    日本台湾交流協会台北事務所の泉裕泰代表=資料写真

    【【日台】台湾と日本は「心のつながった友人」日本の泉駐台代表、就任レセプションで「基本的価値を共有する重要なパートナー」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/11/26(火) 18:19:01.64 ID:CAP_USER
    (台北中央社)蔡英文総統は26日、台北市内の総統府で米下院議員と面会した。ペンス米副大統領が先月行った演説で台湾への支持を表明したことに言及し、「台湾は米国の揺るぎないパートナー」だと応えた。その上で、台湾はインド太平洋戦略の最前線にあり、民主主義の価値を守る防衛線だと指摘。香港情勢の悪化は、台湾と米国が民主主義の価値を共に守る重要性をよりはっきりと示していると語った。

    蔡総統はこの日、ビル・フローレス氏とガイ・レッシェンサラー氏(いずれも共和党)と面会。両氏の台湾に対する支持に感謝を述べた。また、「香港人権・民主主義法案」が上下両院で可決されたことにも触れ、これらの核心的価値は党派を超え、全ての民主主義国家における共通認識だとの見方を示し、米国との連携を引き続き強化する姿勢を見せた。

    (温貴香/編集:楊千慧)

    中央社フォーカス台湾 2019/11/26 15:57 
    http://japan.cna.com.tw/news/apol/201911260003.aspx

    C8150C94-747E-4BD8-A1D7-EE6BC705A9E6

    左からガイ・レッシェンサラー氏、ビル・フローレス氏、蔡英文氏=総統府提供

    【【台湾・蔡英文総統】香港情勢は「台米が民主主義守る重要性示す」米議員との面会で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ホムンクルス◆p6L6fkSrzrGe 19/11/25(月)16:44:50 ID:1Lf
    825DF887-9CC5-453E-A21F-2B96D8590EB6
     
    (一部抜粋)
    文大統領は「(7月に日本政府が半導体素材の輸出規制を発表して以来)4カ月以上にわたり、素材、部品、製造装置国産化を促進してきたが、この支援対策は外資系企業にも等しく適用されるため、今後、韓国に(海外から)より多くの投資が行われ、素材、部品、装置の生産や開発が活発になることを期待している」と述べ、外資企業の韓国への誘致を今後、積極的に行う意向を明らかにしている。

    マイナビニュース 11月25日
    https://news.mynavi.jp/article/20191125-928361/

    【【国際】台湾企業が韓国でシリコンウエハを増産へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2019/11/24(日) 23:09:39.81 ID:punguIq79
     cn250
    ◆ 中国人スパイ、中国の工作活動に関する詳細を明らかにする

    中国人スパイが、オーストラリアへの政治亡命と引き換えに、中国の工作活動に関する詳細をオーストラリア当局に提供した。
    シドニー・モーニング・ヘラルド紙が報じた。

    報道によると、中国からの亡命を希望している王立強氏は、オーストラリアへの政治亡命を希望し、同国の防諜機関「オーストラリア保安情報機構(ASIO)」に香港で活動する中国の情報将校の身元に関する情報を提供した。
    また王氏は、全世界での中国の政治干渉活動の資金源に関する情報もASIOに提供したという。

    王氏は、自身も香港での拉致に関与したことを認めたほか、台湾でも活動し、サイバー攻撃を行う調整センターを率いたという。
    王氏によると、2018年の台湾での選挙で親中派候補を勝利させたのは王氏のグループ。

    ASIOはロイター通信の問い合わせに対して回答を拒んだ。
    中国外務省もジャーナリストの問いに答えなかった。

    一方、ガーディアン紙によると、オーストラリアのジョシュ・フライデンバーグ財務相は、亡命を希望している中国人スパイの件をASIOが検討していることを実際に確認した。
    王氏は現在、観光ビザでオーストラリアに滞在している。

    なお安全上の理由により、王氏の正確な居場所は公表されていない。
    中国に戻った場合、王氏には禁錮刑が言い渡される可能性があり、死刑になる可能性もあるという。

    スプートニク
    https://jp.sputniknews.com/asia/201911246863354/

    【【中国人スパイ】2018年の台湾統一選挙で親中派候補を当選させた工作などについて暴露 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2019/11/24(日) 15:11:22.89 ID:punguIq79
    no title
     
    来年1月11日の台湾総統選に、再選をめざす与党民進党の蔡英文(ツァイインウェン)総統(63)ら3人が立候補を届け出た。
    審査手続きを経て来月13日に告示されるのを前に、実質的な選挙戦が始まった。
    米国と中国の対立や、香港で激しさを増している抗議デモが、有権者の投票に影響しそうだ。

    届け出たのは、蔡氏のほか、2大政党の一翼を担う野党国民党の韓国瑜(ハンクオユイ)・高雄市長(62)と、小政党・親民党の宋楚瑜(ソンチューユイ)主席(77)。
    立候補受け付けは22日までだが、事実上、蔡氏と韓氏の一騎打ちの構図で選挙戦が進む見通しだ。

    最大の争点は、「一つの中国」原則を掲げて台湾に統一を迫る、中国との距離感だ。
    中国の習近平(シーチンピン)政権は1月、台湾に「一国二制度」の受け入れを呼びかけ、台湾の外交関係を次々と断交に追い込むなど圧力を強めている。

    蔡氏は、中国と距離を置き、台…

    ☆続きは有料記事なので、無料記事のみ引用しました

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASMCM3HZ3MCMUHBI00N.html


    【【台湾総統選】蔡英文総統、野党国民党候補と一騎打ち 中国と距離を置く蔡氏がリード 香港デモが追い風に 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/11/21(木) 16:58:18.38 ID:CAP_USER
    261D3297-6337-4AA9-BD6A-5D9056773361

    米中貿易戦争と香港問題、韓日対立など東アジアの紛争状況で台湾が利益を受けている。中国本土に進出していた台湾企業が大挙してUターンしているほか、台湾を訪れる韓日の観光客が増え、長期間低迷していた経済が回復している。香港のデモで反中感情が広がり、これまで中国への強硬姿勢を堅持してきた蔡英文総統の人気が急上昇している。

     インターネットメディアのアジアタイムズは最近、台湾の今年上半期の経済成長率が2.4%となり、韓国、日本、香港、シンガポールをいずれも上回ったと報じた。ブルームバーグ通信は鴻海科技集団(フォックスコン)、台湾積体電路製造(TSMC)など中国に進出していた台湾企業が最近、中国の生産拠点を台湾に移転していることが要因だと分析した。貿易戦争の余波で中国工場の競争力が低下したほか、香港デモで反中感情が広がり、中国共産党の政治的リスクが浮上したことで、台湾企業がUターンしているとの見方だ。中国に進出した台湾企業が年初来、台湾に投資すると表明した金額だけで390億ドル(約4兆2350億円)に達する。英字紙タイペイタイムズは「台湾企業が約束した投資を実施すれば、約5万5000人分の雇用が創出される」との見方を示した。

     台湾観光業界は韓日対立による反射的利益を受けている。台湾交通部観光局によると、9月に台湾を訪れた韓国人観光客は9万5639人で、前年同期を23.5%上回った。日本人観光客も18万9946人で16.8%増えた。観光業者は「韓日両国の観光客が互いの国に行こうとせず、台湾に押し寄せている」と話した。経済専門家は「日本の韓国に対する輸出規制で韓国の半導体生産が支障を来せば、台湾の半導体業界も利益を得る」と予想した。就任以来の景気低迷と中国の強硬な圧力で人気が低迷していた蔡英文総統(民進党)は最近、支持率が急上昇している。台湾紙蘋果日報の18日の台湾総統選世論調査によると、蔡総統の支持率は42.3%で、韓国瑜高雄市長(国民党)を18ポイント差でリードしている。7月まで蔡総統は経済政策の失敗を批判され、中台関係の回復を公約に掲げた韓候補の支持率が上回る場面もあったが、香港デモの影響が広がり、8月以降は両者が逆転し、その後は差が広がっている。

    ペ・ジュンヨン記者

    朝鮮日報 2019/11/21 09:20

    【【韓国嫉妬】韓日対立・香港問題・貿易戦争で台湾に追い風 利益を受けている】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ちくわ ★ 2019/11/19(火) 19:55:58.34 ID:eFa8CxNl9
    ta250
     
    【台北=伊原健作】2020年1月の台湾の次期総統選で、19日までに全3陣営の立候補者の届け出が出そろった。東アジアでの米中の勢力争いに影響を与える選挙戦が本格化する。最近の世論調査では対中強硬路線の与党・民主進歩党(民進党)の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統が大差でリードしている。香港での抗議活動の激化で中国への警戒感が高まったのが追い風となっており、野党候補も自らの親中色を薄めようと躍起になっている。

    蔡氏は19日午後、ペアで選挙を戦う副総統候補の頼清徳・前行政院長(首相)とともに台北市内の中央選挙委員会を訪れ、立候補の手続きを済ませた。17日には数万人規模の集会を開き「中国の巨大な圧力の下で自由と民主主義を守ってきた。台湾にもう一度勝利をもたらそう」と訴えた。

    台湾メディア・美麗島電子報が16日に発表した総統選の世論調査では蔡氏の支持率は40.5%で、対中融和路線の最大野党・国民党の韓国瑜(ハン・グオユー)高雄市長を13ポイント差でリードする。2月時点では韓氏に20ポイント以上差を付けられていたが、情勢は逆転した。

    最大の要因となっているのが対中警戒感の高まりだ。中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が1月の演説で、高度な自治を認める「一国二制度」を用いて台湾を統一する意欲を表明。今夏には「一国二制度」の香港で「逃亡犯条例」改正案を巡る抗議運動と警官隊との衝突が激化し「中国と接近すれば香港の二の舞いになる」との市民の危機感が強まった。

    国民党側は当初「香港問題はじきに落ち着き、蔡氏への追い風もやむ」(同党所属議員)とみていたが、焦りの色を濃くしている。韓氏は14日に香港民主派が求める普通選挙の実現を習政権に呼びかけるなど、中国本土への厳しい姿勢をアピールして親中色を薄めようと試みている。

    韓氏は元青果市場経営者の異色の政治家で「庶民総統」を掲げて経済格差の拡大に不満を持つ人々の支持を集めてきた。しかし直近では活発な高級マンション投資で利益を上げたことが地元誌に暴露されるなどスキャンダルも浮上。支持の伸び悩みが目立ってきた。

    ここにきて波乱要因として浮上してきたのが小政党である親民党の宋楚瑜(ソン・チューユー)主席の出馬だ。現在の支持率は10%にとどまるが、出馬を見送った鴻海(ホンハイ)精密工業の創業者、郭台銘(テリー・ゴウ)氏が応援に回る見通し。郭氏とともに二大政党中心の旧来型の政治を批判し、無党派層を開拓する戦略を描く。「蔡氏が取り込んできた無党派票に宋氏が食い込めれば、蔡氏と韓氏の差が縮まる」(台湾・東海大学の潘兆民教授)とみる向きもある。

    総統選の行方は米中関係にも大きな影響を及ぼす。台湾は中国の海洋進出の出入り口という要衝にあり、習政権は「核心的利益」がかかっていると位置づけている。

    貿易戦争などで対立を深める米国に対抗するためにも、台湾での親中政権の実現を後押ししたい考えだ。その一環として8月から中国から台湾への個人旅行を禁止するなど、蔡政権に経済的な圧力をかけ続けている。

    東アジアでの中国の台頭を警戒する米国は8月にF16戦闘機66機の台湾への売却を決めるなど、中国と距離を置く蔡政権に接近してきた。蔡氏は米国の後ろ盾を強調し、中国の圧力で世論が動揺するのを防いでいる面がある。今後、米中が急速に融和に動けば「対米一辺倒は危うい」と蔡政権の外交を批判する国民党が勢いを取り戻す可能性がある。

    総統選は12月13日に告示され、来年1月11日に投開票される。次期総統は同5月20日に就任する。

    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52357440Z11C19A1FF8000/
    2019/11/19 17:42

    【台湾総統選、対中強硬路線の蔡氏が優勢 中国への警戒追い風に 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/11/17(日) 23:25:38.41 ID:CAP_USER
    (東京中央社)来年1月の総統選に野党・国民党の公認候補として出馬する韓国瑜・高雄市長の日本での後援会が16日、東京都内のホテルで発足した。記念式典にビデオメッセージを寄せた韓氏は「自らの行動で自分の国家を守ろう」と台湾に戻って投票するよう在日華僑に呼び掛けた。

    後援会は韓氏を支持する在日華僑らが設立。式典には韓氏の妻、李佳芬氏が代わりに出席し、日本各地から集まった支持者300人余りを前に、国旗や党旗を支持者代表に授けた。李氏は韓氏が日本を初めて訪れた際、現地の環境の良さや国民の素養の高さに驚き、学ぶべき相手だと実感したと紹介。当選したら、若者の海外留学を促進したいという韓氏の考えを代弁した。

    次期総統選には韓氏のほか、再選を目指す与党・民進党所属の蔡英文氏、国民党から分裂した親民党の宋楚瑜主席が出馬する見通しとなっている。

    (楊明珠/編集:荘麗玲)

    フォーカス台湾 2019/11/17 19:06 
    http://japan.cna.com.tw/news/apol/201911170004.aspx


    890403E4-55A2-4C5F-9A43-18C02C3461D7

    国民党総統候補、韓国瑜氏の妻、李佳芬氏(赤いスカーフの女性)

    【【台湾・最大野党】国民党総統候補、韓国瑜氏の後援会が日本で発足】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2019/11/17(日) 09:42:26.28 ID:tpVu3fIf9
    BBAE5050-09AC-45B8-8A55-1E1F84250EF0

    アフリカ豚コレラの感染豚、死骸が台湾に漂着 FAO報告書
    2019年11月16日 22:19 
    発信地:北京/中国 [ 中国 台湾 中国・台湾 ]


    【11月16日 AFP】台湾で先週、アフリカ豚コレラ(ASF)に感染した豚の死骸が漂着していたことが分かった。国連(UN)食糧農業機関(FAO)が14日に発表した、最新の報告書で明らかになった。

     中国政府は昨年8月、ASFの発生が国内で初めて確認されたと発表。それ以降、中国本土では飼育豚に壊滅的な影響が出ている。


     FAOによると、中国本土の福建(Fujian)省に近い、台湾の小金門(Xiaojinmen)島近海で今月6日、豚の死骸が浮いているのが見つかった。死骸を検査した結果、中国本土に大打撃をもたらしたASFと同じ流行株の陽性反応を示したという。

     FAOは、豚の死骸の漂着が報告されたのは今年6月以降で初めてとした上で、福建省における直近のASFの発生は昨年12月だったと指摘した。

     中国南西部の雲南(Yunnan)省では今月、新たなASFの流行が発生。中国で確認されたASFの流行は、32の省と地域で計163件となった。

     公式統計は、昨年8月にASFが最初に確認されて以来、100万頭近くの豚が殺処分されたとしているが、実際よりも少なく見積もっていると広くみなされている。

     先月AFPの取材に応じた養豚業者によると、ASFの被害を受けた農家の中には、政府に申告せずに感染した豚をひそかに売却したり、死骸を廃棄したりする者もいるという。

    AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3255102  【【アフリカ豚コレラ、台湾漂着!】感染豚、死骸が台湾に漂着 FAO報告書 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/11/14(木) 21:01:46.00 ID:CAP_USER
    69DD5587-2B7D-461C-87C8-29FAE4556CA6

    (台北中央社)日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会は13日、台湾人を対象にした対日意識に関する最新の世論調査の結果を公表し、最も好きな国で「日本」と回答した人は59%となった。2016年実施の前回調査より3ポイント上回り、2008年の初回調査以降で過去最高だった。

    最も好きな国に日本を挙げた人の割合は、2位以下の中国(8%)、米国(4%)を大きく引き離した。年齢別にみると、日本を最も好きだとした割合は65~80歳で前回より2ポイント減り48%となったが、それ以下の年齢層ではいずれも上昇し、50%を超えた。中でも30代は70%に上り、最も高かった。

    台湾が最も親しくすべき国では、日本が37%で最多となり、前回の39%からわずかに減少。一方、中国と回答した人が2番目に多く、前回の22%から31%に増え、日本との差を縮めた。

    台湾に最も影響を与えている国については、中国(45%)と米国(33%)を挙げた人が多かった。ただ、中国と答えた人は前回より5ポイント下がり、日本と答えた人は前回比4ポイント増の15%となった。

    日本を信頼できるかと問う項目では、50%が「信頼できる」とした。その理由に「自由・民主主義・基本的人権・法の支配といった共通の価値観」を選んだ人が68%で最も多かった。一方、信頼できるか「分からない」は40%だった。

    調査は2月中旬から下旬にかけて、台湾本島に住む20~80歳の男女を対象にインターネットと電話で実施。1003件の有効回答を得た。

    (編集:楊千慧)

    フォーカス台湾 2019/11/14 13:25

    【【共通の価値観】最も好きな国は「日本」、59%で過去最高=台湾人の対日世論調査】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル