かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: 沖縄

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/06/23(日) 14:40:33.65 ID:N+l7KxLl9
    CDB09073-558D-4FD3-B0CD-AD9DAE771E9D
     
    https://snjpn.net/archives/139282
    KAZUYAさんのツイート

    沖縄慰霊の日の式典で安倍総理の挨拶にヤジを飛ばす人達。

    慰霊の日なんだから騒ぐのやめなよ。

    安倍総理を罵倒したら戦没者が報われるのですか?

    (略)

    ▼ネット上のコメント

    ・ホント、最低。

    ・戦没者の事なんてどうでもいいんでしょう

    ・広島や長崎の平和記念式典の日に邪魔している人たちと変わらないよね。邪魔だから自分の家でやっとけと。

    ・こういう人達が日本をダメにするんですね。わかります。

    ・まさにその通りだと思うし大人たちがやじをとばすのはみっともなないし見ていて恥ずかしい。

    ・忘れてはいけない気持ちと、時と共に自身で折り合いを付けなければならないことがあると思います。ましてや、今日のこの様な日には最も相応しくない行為だと思います。多くの人びとは共感しません。学習しないのだなと、呆れます。

    ・安倍総理が来たから叫ぶ。その時とその場所は彼らに関係ないんでしょう。悲しいです

    【【いつものパヨク】KAZUYA「沖縄慰霊の日の式典で安倍総理にヤジを飛ばす人達…安倍総理を罵倒したら戦没者が報われるのですか?」 ネット「ホント最低 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/06/23(日) 08:49:40.12 ID:XMvv7O569
    92920B1F-0ED7-4A4D-9DDF-AFFD6D0C05B8
     
    「6月23日の『慰霊の日』、摩文仁の平和祈念公園で沖縄全戦没者追悼式が行なわれ、安倍首相も来県される予定です。安倍首相にも、ぜひこの機会に沖縄の現実を改めて知っていただきたい」

    玉城デニー沖縄県知事(59)は、「文藝春秋」の取材に応えてこう語った。

    普天間飛行場の返還に伴う辺野古新基地建設をめぐり、建設を一刻も早く推進したい政府とそれに反対する沖縄県の議論は平行線をたどったまま。
    一向に解決の兆しは見えてこない。

    「負担は日本全体で担ってほしい」
    玉城知事はその原因として、本土と沖縄との間にいくつかの「誤解」が存在するからだと見ている。
    たとえば、沖縄県民がなぜ辺野古の新基地建設に反対しているのか、その理由についてだ。

    「私は『反米』でも、『反安保』でも、そして『米軍の全基地の即時撤去』を求めているわけではない、という意味では『反基地』でもありません。
    辺野古新基地建設についても、『反米』『反安保』『反基地』の立場から反対しているわけではないのです。

    辺野古の問題は、辺野古だけで論じられる問題ではありません。
    すでに沖縄県は、7割超というあまりにも多くの米軍基地を引き受けています。それに伴い、騒音、環境被害、事故などが日々起こっています。
    そんな異常な状況下での生活を沖縄県民は何十年も強いられてきたにもかかわらず、さらに辺野古に新たな基地がつくられようとしている」

    そのため、「これ以上、新しい基地は引き受けられない」「あまりに偏っている沖縄の負担を軽減してほしい」
    「日米安保が日本にとって不可欠で、それほど重要なら、その負担は沖縄だけでなく日本全体で担ってほしい」というのが、沖縄県民の思いなのだという。

    文春オンライン
    https://bunshun.jp/articles/-/12392


    【【親中なパヨク】玉城デニー「私は反米でも反安保でも反基地でもありません」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/06/22(土) 16:14:42.20 ID:CAP_USER
    AA0B3734-48A1-4797-B1F8-7F1053246F23
     
     沖縄はあす、「慰霊の日」を迎える。

     第2次大戦末期の3カ月超に及ぶ地上戦で20万人以上が亡くなった。日本側の死者18万8千人のうち、沖縄県民が12万2千人を占める。県民の4人に1人が犠牲になったといわれる。

     なぜこんな凄惨(せいさん)な事態を招いたのか、原因は様々だ。

     個を捨て国家に殉ぜよという教育。戦局について虚偽情報を流し続けた果ての疎開の遅れ。本土侵攻を遅らせるために沖縄を「捨て石」にした作戦――。県民の命や権利よりも政府・軍の論理と都合が優先された。

     15歳の少年や高齢者も現地召集され、女子生徒も構わず激戦地にかり出された。法的根拠のない「根こそぎ動員」だった。兵役年齢を広げ、女性にも戦闘部隊入りを義務づける法律が公布されたのは6月下旬。沖縄での日本軍の組織的戦闘が既に終わったころだった。

     それから74年。国策の名の下、県民を顧みず、定められた手続きなどに反しても、正当化して平然としている国の姿が、いまも沖縄にある。辺野古をめぐる状況もその一つだ。

     仲井真弘多(なかいまひろかず)知事(当時)が埋め立てを承認した際に条件とした県と国の事前協議などは、事実上ほごにされた。環境保全のため、埋め立て用の土砂が申請通りの成分になっているかを確認したいという県の求めを、国は無視し続ける。今月からは、県に提出した説明書とは異なる護岸を使って、土砂の陸揚げ作業を新たに始めた。

     玉城デニー知事が「国は法令順守の意識を欠いている」と批判するのはもっともだ。

     辺野古だけではない。

     今月初め、浦添市の中学校のテニスコートに、米軍ヘリの部品のゴム片が落下した。米軍は「人や物に脅威をもたらすものではない」というが、県議会は自民党を含む全会一致で抗議の意見書と決議を可決した。

     学校上空を飛ぶのを「最大限可能な限り避ける」と約束しながら一向に守らず、事故を繰り返す米軍。手をこまぬいたまま、原因が究明されなくても飛行を容認する政府。両者への怒りと失望が、党派や立場を超えて意見書に凝縮されている。

     戦後、基地建設のため「銃剣とブルドーザー」で土地を取り上げた米軍への反対闘争にかかわった故国場(こくば)幸太郎さんが、本土復帰直後に若者向けに書いた「沖縄の歩み」が、岩波現代文庫から今月復刊された。

     「まえがき」にこうある。

     「沖縄の歴史を知ることは、(略)日本の真実の姿に照明をあて、日本の前途を考えるためにも必要なことです」

     その言葉は、胸に一層響く。

    https://www.asahi.com/articles/DA3S14065503.html?iref=editorial_backnumber
    朝日新聞デジタル 2019年6月22日05時00分

    【【朝日新聞/社説】沖縄慰霊の日 日本のあり方考える鏡】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: シャチ ★ 2019/06/16(日) 12:07:05.02 ID:CAP_USER
    BE603E66-01E0-479A-8CDA-FDE68747FC75
     
    沖縄県の石垣市議会(平良秀之議長)が17日開会の6月定例会に、尖閣諸島を巡る玉城デニー知事の発言に対する抗議決議案を提案することが15日、分かった。与党の賛成多数で可決される見通し。

     玉城知事は5月31日の記者会見で八重山漁船が中国公船に追尾された件を「中国公船がパトロールしていることもあるので、故意に刺激するようなことは控えなければならない」との認識を示していた。

     抗議決議案は「日本の領海内で漁労することがなぜ中国を刺激するのか」と指摘。「玉城知事にとって尖閣諸島周辺海域は日本の領海ではないとの認識なのか、という疑念を払拭(ふっしょく)できない」と非難している。

     その上で、発言の撤回と、日本の漁民が安心して操業できる最善の方策を示すよう求めている。

     市町村議会の知事への抗議決議は、翁長雄志知事時代の2018年3月、南城市議会が可決した例がある。翁長氏が選挙の応援演説で、南城市の予算配分に言及した内容に抗議した。

    沖縄タイムス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190616-00433283-okinawat-oki

    【【パヨク追及される】玉城知事「日本漁船は中国公船を刺激してはならない」→石垣市議会「知事にとって尖閣は日本の領海ではないとの認識か」[06/17] 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/06/15(土) 17:44:19.59 ID:bCRfxNXg9
    改正ドローン規制法を巡り、米軍は施行前から基地上空や周辺での飛行同意に慎重な姿勢を示し、取材への回答さえ渋ってきた。

    防衛省が今後指定すれば同意を申請しても拒否され、活動の「ブラックボックス化」が進みそうだ。
    法的根拠があいまいなまま、すでに妨害電波を基地外に向けて発している可能性もある。

    沖縄タイムス
    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/432779


    【【パヨク】沖縄タイムス「米軍が基地外に電波を発している可能性がある」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2019/06/11(火) 15:08:43.53 ID:yp9+Ory59
    E48759AC-F242-4D60-A692-A2FA02F86B72
     
    防衛省関係者によりますと、中国海軍の空母「遼寧」が11日朝、沖縄本島と宮古島の間の海域を通過して東シナ海から太平洋に出たということです。

    日本の領海への侵入はないということですが、中国の空母がこの海域を通過して太平洋に出たのが確認されたのは3年前の2016年12月以来で、防衛省は航行の目的を分析するとともに警戒と監視を続けています。

    NHK
    2019年6月11日 14時53分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190611/k10011948681000.html

    【【中国空母】沖縄本島と宮古島の間を通過 領海侵入なし 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2019/05/28(火) 17:52:43.87 ID:lxMdAwx19
    <金口木舌>切り捨てられる「端っこ」

    「宮古島は何かがあれば切り捨てられる『端っこ』なんだ」。
    宮古島市で自衛隊配備に反対する「てぃだぬふぁ 島の子の平和な未来をつくる会」の楚南有香子共同代表の言葉だ

    ▼琉球民族独立総合研究学会のシンポジウムで、楚南さんは1880年に政府が宮古、八重山を清(中国)に割譲する提案をしたことに触れた。
    先島が実際に分割されることはなかったが、日本が欧米諸国並みの中国内地通商権などを得るための代償にされるところだった

    ▼楚南さんはその経緯から沖縄戦、現在の自衛隊配備までの流れを挙げて「ミサイルが配備され、標的になれば住民に逃げ場はない。沖縄本島も同じだ」と訴えた

    ▼沖縄戦を前に配備された日本軍(第32軍)は県民を守るためではなく、米軍を引き留めておく目的で配備された。
    住民保護の視点は欠落し、地上戦での犠牲者は日米合わせて20万人を超えた

    ▼防衛省が2012年、石垣島での戦闘を想定して島しょ奪回のため必要となる自衛隊の戦力などを検討していたことが分かっている。
    沖縄本島への地対艦ミサイル部隊の配備も検討されている

    ▼楚南さんは「『日本は戦争しないんだよね』と子どもたちに聞かれても、すぐに『そうだよ』と答えられないのがつらい」と語った。
    子どもたちの未来は切り捨て可能な「端っこ」ではない。県民全体で議論すべき課題だ。

    琉球新報
    https://ryukyushimpo.jp/column/entry-923709.html

    【【パヨク脳】琉球新報「沖縄への自衛隊配備反対!政府は沖縄を『切り捨て』にするのか。子ども達の未来を守れ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2019/05/25(土) 08:14:29.98 ID:q30B3cf69
    no title
     
    沖縄県出身の報道写真家で、日本を歩いて縦断している石川文洋さんが24日朝、新基地建設が進む名護市辺野古を訪れ、抗議船に乗り海上から工事の状況を撮影した。

    辺野古は昨年12月に政府が護岸に初めて土砂投入して以来。
    トラックから土砂が積み下ろされる作業や、抗議するカヌーチームが海上保安官に拘束される場面にカメラを向け
    「来るたびにどんどん(立ち入りができない)制限区域が広がっている。
    海は皆の財産で、私のものでもある。県民の民意に反して、国策の名の下に土砂を落とし、近づいたら『出て行け』というのはひどい」と嘆いた。

    その後、米軍キャンプ・シュワブゲート前を訪問。資材搬入を阻もうと座り込む人々と交流した。

    沖縄タイムス
    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/423880

    【【パヨクのおかしな理論】報道カメラマン「辺野古の米軍海域に入った市民が強制排除された。皆の海なのに『出て行け』は酷い」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2019/05/19(日) 07:52:07.26 ID:Xp6qIMW69
    https://anonymous-post.mobi/archives/7808
    石垣市の嵩田林道で、県有地の森林が何者かによって無断伐採されていることが、18日までに分かった。
    伐採後の林道からは、陸上自衛隊の駐屯地建設予定地を見下ろすことができ、住民からは「反対派が監視目的で伐採したのではないか」と指摘する声が出ている。

    駐屯地建設予定地周辺では、監視用の工作物が設置されたり、不審なドローンの飛行が目撃されており、反対派の活動が活発化している可能性がある。

    伐採された県有林は、駐屯地建設予定地の旧ゴルフ場に隣接する嵩田山の林道沿い斜面。木を伐採したことで駐屯地建設の用地造成工事が進む旧ゴルフ場が見えるようになり、眼下に工事関係者が設置したブルーシートなどが確認できる。


    http://www.yaeyama-nippo.co.jp/archives/7041
    no title

    (略)

    【【パヨク犯罪】基地反対派(パヨク活動家)の仕業か… 石垣島の自衛隊基地建設現場近くの森林が無断伐採被害 ネット「ほんと狂ってる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2019/05/16(木) 18:10:04.01 ID:9r4YHJdM9
    https://anonymous-post.mobi/archives/7736
    石垣市議会の特別委員会が14日、石垣島平得大俣地区への陸上自衛隊配備の是非を問う住民投票条例案を否決した。
    同条例案は6月定例会の本会議でも採決され、最終的な結論が出る。

    この日の会合では、住民投票を必要、不要とする参考人を計6人招致した。必要とする参考人は野党、不要とする参考人は与党が推薦した。
    審議を深める上で、参考人招致の意義は大きかったと言える。

    住民投票を必要とする参考人は、住民投票を求める市民の署名が約1万4千人分集まったことを強調し「市民の思いを尊重することが大事だ」「主権者の声を聞くべきだ」などと訴えた。

    不要とする参考人は、尖閣諸島に迫る中国の脅威を挙げ、早期の陸自配備を求めた。
    市民の署名については、陸自配備の反対運動に使うという目的を示さないままに集めたものだと疑問を呈した。

    5分という短い持ち時間で、参考人はそれぞれの思いをよく伝えた。

    ただ野党側が推薦した参考人が、住民投票を不要とする意見を聞く必要はないと主張したことには、少し驚かされた。

    署名を集めたか否かに関わらず、市民には多様な意見がある。
    市議会は、市政の将来を左右する問題を慎重に判断しなくてはならない。
    一方に偏ることなく意見を聞くのは当然のことである。

    https://www.yaeyama-nippo.co.jp/archives/6963

    (略)

    【【パヨク】石垣島の自衛隊反対派が議会でトンデモ主張 「我々の意見に反対する意見を聞く必要はない」 ネット「サヨクの方が言論弾圧するんだよな 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2019/05/16(木) 16:25:02.68 ID:K0l0YXU79
    no title
     
    【宜野湾】宜野湾市野嵩の緑ヶ丘保育園父母会が園上空を飛ぶ米軍機の動画とコメントをフェイスブック(FB)に投稿した際、誹謗(ひぼう)中傷のコメントが相次いで「炎上」しかけ、父母会が投稿を削除していたことが15日、分かった。

     投稿は、父母会の与那城千恵美さん(46)が5月3日に発信した。神谷武宏園長が4月12日に撮影した米軍普天間飛行場から米軍機が飛んでいる動画を添付。コメントは「何度も国に訴えているのに子どもたちの環境はひどくなっている」と訴える内容だ。投稿に対し「引っ越せば」「子どもをダシに基地反対するな」などの反応があった。園側への攻撃的なコメント増加に父母会から「怖い」との声があり、投稿は6日までに削除された。

     与那城さんは「応援してくれる人もいた。今後もめげずに発信していきたい」と話した。今後は投稿の公開範囲を設定することを検討するという。

    琉球新報
    2019年5月16日 13:13
    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-919311.html


    【【ネトウヨが脅迫】「子どもをダシに基地反対するな」 緑ヶ丘保育園父母会のFB投稿に中傷コメント相次ぐ 父母ら「怖い」と削除 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2019/05/09(木) 17:57:08.40 ID:CY6Kyv/69
    9B44DA9C-74EC-40A0-8A30-F32CFB9E3179
     
    https://snjpn.net/archives/129425
    知事訪米 通訳に課題 前回、専門家不在で誤訳も

    ▼記事によると…

    ・玉城デニー知事が米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設中止を訴えるため、訪米に向けて日程を調整している。

    ・就任1カ月余りの2018年11月。沖縄県知事として初の“外交デビュー”となった訪米では、米政府関係者や議員と面談したほか、ニューヨーク大学で講演し辺野古新基地建設の問題点などを説明した。

    ・質疑応答にも応じたが、県の通訳担当者の誤訳が目立った。

    ・例えば、玉城知事が新基地建設ついて「今の計画の全体像が明らかになっていない」という発言を訳さなかったほか、「防衛省の計画そのものが間違っているということを指摘できても、それを止めさせる手段がない」との知事発言を「どのように彼らが貴重な動物を守っているか調べる方法はありません」と誤訳した。

    「多くの専門家や団体からジュゴンを含めた環境保護に対するさまざまな指摘が出ている」との知事の発言は「多くの」を「Some(何人かの)」と英訳。

    「海底には軟弱な地盤があって、しかもその軟弱地盤の下には活断層があるという問題が明らかになった」と工事の問題点を指摘した玉城知事の発言については「沖縄県には多くの問題がある」と、沖縄側に問題があるかのような印象を持たせるなど、訳が抜け落ちたり、意味の異なる訳をしたりする場面があった。

    2019年5月9日 05:30
    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-915043.html

    (略)

    ▼ネット上のコメント

    ・デニーは英語ペラペラやで。でもこういう公の場では専門の通訳つけるのが一般的

    ・日本初の外国系知事なのに指摘も人選も出来んのか

    ・日本語が分かる俺が聞いても何を言いたいんだ?って感じだし翻訳しろとか無理ゲ

    ・発言が正確に伝わったら、その分だけ馬○っぷりが正確に伝わるやん?

    ・むしろ通訳が知事の嘘を正確に直して伝えてるじゃん

    ・つか「多くの専門家」とか曖昧な表現使うからそうなんだろ

    ・って、また行くんかい。

    【【パヨク悲報】玉城デニー、米国で辺野古反対訴えるも通訳がミスを連発… ネット「むしろ通訳が知事の嘘を正確に直して伝えてるじゃん 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2019/05/04(土) 01:32:33.92 ID:LCik2FTz9
    no title
     
    ◆ グアム移転24年10月開始か 在沖縄米海兵隊、1年半で

    日米両政府が合意している在沖縄海兵隊の米領グアムへの移転計画で、米軍が2025米会計年度の前半(24年10月~25年3月)に移転を始め、約1年半かけて完了させる方針を地元議会に伝えていたことが分かった。
    建設中の新たな海兵隊基地の名称は「キャンプ・ブラズ」となる予定。
    米軍筋が3日までの共同通信の取材に明らかにした。

    米軍筋によると、移転する海兵隊員は約5千人と見込まれ、このうち約1700人がグアムに常駐し、残りは半年ごとに入れ替わる。
    移転する隊員数はこれまで約4千人と公表されていた。
    米軍は今年2月4日、計画の最新案をグアム議会議長に説明した。

    共同通信 2019/5/3(金) 22:04
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190503-00000128-kyodonews-int


    【【パヨクはどう反応する】 在沖縄米海兵隊グアム移転、2024年10月開始か 1年半かけて完了の予定 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2019/04/21(日) 17:41:23.48 ID:9/ezePN09
    https://snjpn.net/archives/126045
    ボギーてどこんさんのツイート

    道路に立つ案内板は
    日本語と英語表記で十分だと思うのだが、
    逆に日本語と英語表記が無い看板は
    初めて見た。

    日本語は設置者名のみ。
    no title

    (略)

    ▼ネット上のコメント

    ・沖縄の人ってこういう事を望んでるの?

    ・英語だけいいのに

    ・そこから先はハングルとChina以外は外国人って事と立ち入り禁止じゃない⁇

    ・悲しい ・読めねぇ〜〜〜・・・w

    ・こういう事をきちんと報道すべきなのに。しないのには訳があるんだな。

    ・普通に考えて、こういう事態になってるってことを是正しないといけないんじゃないか。

    【【中国と韓国のスパイ用】日本語と英語表記が無い看板は初めて見た… ネット「侵食されてる」「沖縄の人ってこういう事を望んでるの? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 孤高の旅人 ★ 2019/04/19(金) 06:39:14.12 ID:V47VKVex9
    BF2275FE-DCBE-4E5B-B88D-D1F4B16349A2
     
    辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示


    「撮影は警備目的」とする政府答弁と矛盾
     沖縄県名護市辺野古沖で2016年、国が発注した海上警備業務の下、取材中だったジャーナリストの池上彰氏が撮影されていたことが明らかになった。毎日新聞は画像を入手。関係者は、警備を委託された会社側から取材者を撮るよう指示があったと証言した。この会社を巡っては、米軍普天間飛行場の辺野古移設に反対する市民らの顔写真付きリストを作っていたことが判明している。「撮影は警備目的」とする政府答弁との矛盾が鮮明になった。
     リストを作成していたのは、警備会社「ライジングサンセキュリティーサービス」(東京都渋谷区)。同社の…

    残り1103文字(全文1376文字)
     
    毎日新聞2019年4月19日 06時00分(最終更新 4月19日 06時00分) 
    https://mainichi.jp/articles/20190418/k00/00m/040/285000c 
    【【パヨク発狂】辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示 「撮影は警備目的」とする政府答弁と矛盾 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2019/04/17(水) 15:37:18.85 ID:q6pNyXVd9
     【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に伴う新基地建設で17日、名護市安和の琉球セメント桟橋前に市民が約100人集まり、基地建設に抗議した。カヌーも14艇が海上で抗議した。

     第2次普天間爆音訴訟の島田善次原告団長も抗議に参加し、16日の控訴審判決について「何の理由も説明されない最低の判決だ。日本の司法に希望が持てない」と市民の前で話した。

     沖縄平和運動センターの山城博治議長は同訴訟と北谷町で起きた米兵による女性殺害をあげ「米国のやりたい放題だ」と批判した。【琉球新報電子版】

    琉球新報
    2019年4月17日 15:10
    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-904491.html

    no title

    土砂を積んだ運搬船に向かい抗議するカヌーに乗った市民ら=17日、名護市安和の琉球セメント桟橋付近

    【【辺野古でパヨクやりたい放題】「米国のやりたい放題だ」 市民100人が新基地建設に抗議 カヌーも14艇が海上で抗議 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2019/04/16(火) 07:36:15.81 ID:rjDM6Oih9
    B659AC81-64FD-4BAB-AECD-3E808937862E
     
    「さよならテレビ」、とテレビが言う。東海テレビが制作したドキュメンタリー番組のタイトルである。
    東海エリアで昨年9月、1度放送されただけなのに、手から手へとDVDが渡り、口コミで議論が広がっている

    ▼土方(ひじかた)宏史(こうじ)ディレクターが社内にカメラを向ける。
    上司が「勝手に取材対象にされてる」「やめろ」と怒る。視聴率アップと残業代カットが同時に命じられる。舞台裏の矛盾と苦悩を生々しく描く

    ▼前代未聞の番組作りを、それでも「ぬるい」と言い放つのは被写体の一人である澤村慎太郎ディレクター。
    「現実を都合よく切り取って、テレビ的現実を生産してるだけじゃないか」。そのシーンもまた、番組に収める

    ▼人間が取材テーマや相手を選び、番組に仕上げる以上、純粋な客観報道はあり得ない。必ず作り手の意図が入る。そのことを徹底して、正直に、告白する

    ▼新聞を含むマスコミは逆に「客観中立で、常に事実と正論を語る」という自画像を描き、自ら縛られてきた。
    インターネットの普及などでより多様な情報に触れた市民が不信を抱き、離れていったのは当然なのかもしれない

    ▼澤村ディレクターは今、「番組はメディア再生の試みだと受け止めている」と話す。さよならマスコミ、さよなら予定調和、さよなら自主規制。
    こんにちは、自由で新しい表現。(阿部岳)

    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/408962

    阿部 岳(あべ たかし)
    沖縄タイムス社編集委員
    1974年東京都生まれ。
    上智大学外国語学部卒。97年沖縄タイムス社入社、政経部県政担当、社会部基地担当、フリーキャップなどを経て現職。
    著書 国家の暴力 現場記者が見た「高江165日」の真実(朝日新聞出版)。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/70787

    【【おたくの何処が客観中立?】沖タイ記者・阿部岳「新聞は客観中立で常に事実と正論を語るという事に縛られてきた。さよなら自主規制」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2019/04/13(土) 07:52:38.13 ID:sylWxRBV9
    https://anonymous-post.mobi/archives/6204
    衆院沖縄3区補欠選挙(21日投開票)に立候補した無所属新人の元沖縄タイムス社会部長、屋良朝博(やら・ともひろ)氏(56)が選挙公報などに経歴を誤記した問題で、自民党沖縄県連は12日、公職選挙法違反(虚偽事項の公表)の罪で沖縄県警沖縄署に県連事務局長名義で告発状を提出した。

    屋良氏の経歴誤記があったのは、選挙公報、法定ビラ、公選はがき。米ハワイ大東西研究センターの「客員研究員」と記載すべきところ、「客員教授」と記載されていた。
    屋良氏は3区補選告示前に配布したビラなどには正しい経歴が記載されていたと説明している。

    これに対し、自民党県連の島袋大(だい)幹事長は12日の記者会見で、告示前の3月27日付で発行された屋良氏の経歴を紹介する「ヤラともNEWS」には「客員教授」と記載されていたと指摘した。
    その上で「屋良氏は疑惑解明の説明責任を果たすべきだ」と述べた。

    屋良氏は共産党や社民党などでつくる「オール沖縄」の支援を受けている。
    3区補選には屋良氏のほか、自民党新人の元沖縄北方担当相、島尻安伊子氏(54)も立候補している。


    https://www.sankei.com/politics/news/190412/plt1904120035-n1.html
    no title


    経歴が虚偽記載された選挙公報

    https://www.pref.okinawa.jp/site/senkan_i/event/documents/sennkyokouhou.pdf

    (略)

    声明文一部書き起こし

    過去に取り組まれた凧揚げ、バルーン揚げは、地上にもかけがえのない私たちの生活、暮らしがあることを訴えるデモンストレーションでした。
    人間など1人も住んでいないかのように好き勝手に振る舞う米軍に対し、「私たちはいまここで、生きている」―そう訴えたのです。

    一般の飛行場周辺では掲揚物は禁止されています。しかしながら、米軍飛行場は日本の国内法が適用除外となっています。同大学法学部が航空法や関連法令を検証した結果、規制する法的根拠が存在しないことを確認した上で行ったバルーン掲揚でした。

    私たちが行った凧揚げも同じように法令にはまったく抵触していません。市民が遊ぶ公園で凧揚げをしてとがめられる筋合いはまったくありません。

    (略)


    【【パヨクのダブスタ】衆院補選オール沖縄候補の屋良朝博、経歴誤記で告発されてしまうw ネット「これが自民党候補なら沖縄二紙は連日『経歴詐称』で大騒ぎw 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2019/04/12(金) 15:06:29.71 ID:gG1rQMu+9
    BC4F3FE1-1FBF-4F32-83ED-3368B0522740
     
     【宜野湾】米海兵隊岩国基地(山口県岩国市)所属のF35B最新鋭ステルス戦闘機10機が11日午後2時半から午後4時ごろにかけて、宜野湾市の米軍普天間飛行場に飛来した。県と市による騒音測定調査では、上大謝名公民館で午後3時22分、F35Bの離陸時に最大115デシベルの激しい騒音が記録された。輸送機MV22オスプレイが10、11日と連日、深夜に着陸し、市民から苦情が相次いだ。

     F35Bは空気を切るような音を立てながら普天間飛行場に相次いで着陸した。給油後は岩国基地に向かった。オスプレイが夜間に着陸した際は、野嵩一区公民館で10日午後11時52分に88・9デシベルの騒音があった。10日午前1時すぎから午前7時の間も60~70デシベルの騒音を測定した。

    琉球新報
    2019年4月12日 05:00
    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-902081.html

    【【パヨクの矛盾】普天間基地やまぬ騒音… 外来機のF35B飛来、深夜にはオスプレイ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2019/04/06(土) 13:58:26.20 ID:gUSbw/j99
    https://snjpn.net/archives/108298
    ボギーてどこんさんのツイート

    マジ◯チ。

    辺野古移設を総理として推し進めたこの男とラインダンスを踊る基地反対派。

    この男が問題を作りこじらせたことをすっからかんに忘れてるのか?

    嘆かわしい。

    no title


    (略)

    ・こんな所まで同行させられるSPさんもとても気の毒。鳩山さんの辞書には反省とか悔悟とかそういう文字がないのですね。

    ・自身の安易な言動が今日までの沖縄のゴタゴタを招いてるなんて、思いもしないみたいですね…神経質で色々と考えてしまって、背負い込んでしまう自分はルーピーの能天気ぶりが羨ましい

    ・もうカオス過ぎてσ(^_^;)? ・この人のおかげで金儲けのネタが出来たので、感謝されてるんじゃないかなと思います。

    ・居場所探して見つけた勝利のダンス。おめでたい

    ・よくもまあのこのこと沖縄に… ・本来なら「何をやっているんだ!」と怒るべき記事だと思うんだけどなぁ…

    【辺野古移設を総理として推し進めた鳩山とラインダンスを踊る基地反対派 マジ◯チ ネット「よくもまあのこのこと沖縄に… 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル