かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: インドネシア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/11/29(日) 18:44:35.58 ID:KhL3KW6R9
    no title
    【AFP=時事】インドネシアのアチェ(Aceh)州で26日、子どもをレイプした男(19)が公開むち打ち刑に処された。

    宗教警察に146回むちで打たれた男は、途中で痛みに耐えられず中断を懇願し、医師らの手当てを受ける場面もあった。

     被害者の年齢は明かされていないが、未成年者のレイプという最も深刻な罪の一つだったことから、146回という特に多い回数の刑執行となった。

     当局は、最も重い刑罰を与えることで同様の犯罪の抑止につながるとの見方を示している。

     インドネシアの中で唯一シャリア(イスラム法)が適用されるアチェ州では、売春や賭博、不倫、飲酒、同性愛者間の性行為などが犯罪とみなされ、刑罰としてむち打ち刑が執行される。通常大勢の見物人が集まるが、新型コロナウイルスの流行に伴い、その数は減っている。【翻訳編集】 AFPBB News

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ccb7b8f492326724555612b0cf1750c8a41d9d24


    【【インドネシア・アチェ州】子どもをレイプした男にむち打ち146回 途中で痛みに耐えられず中断を懇願→医師らの手当て】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/11/22(日) 10:13:51.93 ID:CAP_USER
    kr250
    韓国型次世代戦闘機(KFX)開発事業を成功裏に終えるためには価格競争力確保という課題を解かなければならない。

    KFX量産計画通りならば1機当たり価格は7000万ドルと推定される。同じ第4.5世代戦闘機であるラファールとユーロファイター・タイフーンは1機当たり価格が9000億~1億4000万ドルだ。

    KFXが輸出競争力を維持するためには共同開発国のインドネシアの役割が重要だ。だがインドネシアの変数が足を引っ張っている。

    インドネシアはKFX事業開発費8兆7000億ウォンのうち20%に達する1兆7333億ウォンを分担することにして共同開発に参加した。

    インドネシアは試作機1機と各種技術資料を受け継いだ後、次世代戦闘機50機を現地で生産することにした。

    だがこうした計画は場合によっては狂いが生じる可能性もあるという指摘が出ている。

    防衛事業庁によると、インドネシアは現在まで2272億ウォンだけ納付した状態だ。未納金は10月末基準で5003億ウォンだ。分担金未納分は特定の時点を基準として算出されるという点から今後未納分は雪だるま式に増えるものとみられる。

    インドネシアは表向きには経済難などを理由に昨年1月以降分担金支払いを先送りしている。だがインドネシア内部でKFX事業に否定的な気流があるのではないかという一部の見方もある。

    最近インドネシアのスビアント国防相はフランスやオーストリアなどと接触し、ラファール、タイフーンを購入しようとする動きを見せた。外信報道によると特にフランス側は第4.5世代戦闘機の技術移転の意向も表わしたという。

    インドネシアが最新戦闘機を購入しようとする理由は、中国と領有権摩擦が起きている南シナ海で空軍力増強が急がれるためだ。

    KFXは2026年以降に量産が可能だ。インドネシアの立場では開発成功が可能なのかどうかが未知数であるKFXをひたすら待つことはできないということだ。

    インドネシア側は分担金の金額を低くし、核心技術移転を増やすことなどを韓国側に要求している。韓国政府はこうした要求をすべて受け入れるのは難しいという立場だ。

    防衛事業庁関係者は「調整過程が容易ではないがKFX事業の円満な進行に向け最善を尽くしたい」とした。


    中央日報 2020.11.22 10:00
    https://japanese.joins.com/JArticle/272540


    【【韓国型次世代戦闘機】課題は輸出競争力確保…共同開発国のインドネシアの役割が重要】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: レッドインク(愛知県) [FR] 2020/11/22(日) 06:06:45.78 ID:GmxT0MhI0● BE:789862737-2BP(2000)
    3FE6794A-D1A5-423B-B66C-0C1FB3408A3C

    昨年の3月に契約したけど未履行…議会で取り消しの可能性に言及

    韓国に次世代戦闘機(KFX)開発分担金6千億ウォンを延滞しているインドネシアが、大宇造船海洋に追加注文した潜水艦3隻の契約もなかったことにしようとする情況が一部感知されている。
    19日、CNBCインドネシアなどによると、インドネシア国営PAL造船所の人事総括局長エティ・スワルダニ氏は前日、下院11分科委に出席し、「4-6番艦の潜水艦を建造する2次事業契約を昨年3月に締結したが、まだ進行していない」と述べた。
    インドネシアは計12隻の潜水艦の導入を決め、第1次事業として2011年に大宇造船海洋と1400トン級潜水艦3隻(1兆3000億ウォン)の契約を結んだ。
    1番艦と2番艦は韓国で建造して引き渡し、3番艦は韓国で作った本体をインドネシアのジャワ島スラバヤのPAL造船所に持ってきて組み立てた後、昨年4月に進水した。
    インドネシアは3番艦を進水しながら、第2次事業として1400トン級潜水艦3隻(1兆1600億ウォン)を大宇造船海洋に追加注文した。
    これを受け、大宇造船海洋はPAL造船所と3隻を共同建造し、2026年まで引き渡す計画だった。
    しかし、これまで契約金の納入など、2次事業がまったく行われなかった。
    プラボウォ・スビアント国防相は潜水艦1次事業に関し、「潜航能力が90日足らずで起伏がある」と失望を示し、事業修正を指示したと9月、現地国防部が伝えた。
    インドネシア側は、潜水艦技術の移転が価格に比べて不十分だと主張し、仕様がより高い潜水艦を望むと否定的な信号を送った。
    最近になって、インドネシアが大宇造船海洋と潜水艦2次事業を行わない方針を固め、トルコ、ロシア、フランスなど他国から潜水艦契約の提案を受けたと現地メディアが報じた。
    この日、下院でエティ局長は大宇造船海洋との契約取り消しに関し「私たちもそういう話を聞いたが、取り消し文書を受けたことはない」とし「私たちの格納庫は依然として次の潜水艦の建造に使用できる」と述べた。
    韓国政府は、インドネシアとKF-Xの共同開発事業と大宇造船海洋の第2次潜水艦事業が予定通り進められるよう努力しているが、うまくいっていない。
    両事業とも、韓国が先に契約の解除を決定する理由はないと、関係者らは伝えた。

    2020/11/19 (韓国語)
    https://news.v.daum.net/v/20201119155659526

    【【速報】 インドネシア、韓国に注文した1兆3000億の潜水艦をキャンセル 韓国造船所が発狂、大損害へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ttongsulian ★ 2020/11/04(水) 20:31:05.74 ID:CAP_USER

    政府が海上自衛隊の護衛艦の輸出を計画していることが4日、関係者への取材で分かった。受け入れ先のインドネシア政府と調整を進めており、実現すれば、難航する防衛装備品の輸出に弾みがつくと期待している。日本が提唱する「自由で開かれたインド太平洋」構想の実現にも資することになりそうだ。

    インドネシアは、中国が南シナ海などで海洋進出を活発化させていることに警戒感を強めている。安全保障面で日本との協力を強化する姿勢を示すことで、中国をけん制する狙いもある。

    2020年11月04日18時54分 時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020110401186&g=pol 

    【【軍事/30FFM】日本政府、護衛艦の輸出計画 インドネシアに、中国けん制も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2020/10/21(水) 01:53:05.96 ID:CAP_USER
    <初の外遊先のひとつ、インドネシアで菅首相が得た成果の内実は>

    首相就任後初の外遊としてベトナムに続いてインドネシアを訪問中の菅義偉首相は10月20日午後、首都ジャカルタ南郊のボゴールにある大統領宮殿でジョコ・ウィドド大統領との首脳会談、関係閣僚も加わった会談に相次いで臨んだ。

    会談では、日本政府としてインドネシア側に500億円の円借款を供与することやコロナ対策、インフラ整備計画推進への協力、さらに安全保障問題や地域問題を協議するために新たに両国間で外務・防衛相レベルの「2+2(ツープラスツー)」会談を設けることなどで合意した。

    会談後の共同記者会見で、ジョコ・ウィドド大統領は菅首相が就任後初の外遊先の一つにインドネシアを選んだことへ感謝を表明。「これはインドネシアだけでなく東南アジアにとって意味のあることだ」と歓迎した。そのうえで「不確実性の時代にあってインドネシアと日本との協力が一層重要となる」との認識を示した。

    そしてインドネシアと日本は「戦略的パートナー」であることを強調して、日本企業の投資拡大を歓迎するとともに、輸入制限が残るインドネシアからの農産物、水産物、林業産品などの分野の日本への輸入制限の緩和を求めたことを明らかにした。

    コロナで厳しい経済支援や災害対策に500億円を供与

    これを受けて菅首相は「インドネシアとの関係は東南アジア諸国連合(ASEAN)、そしてインド太平洋地域での要である」として、11月に予定されるASEANの一連の会議で両国が協力することで一致したと述べた。

    そしてコロナ禍によるインドネシア経済への深刻な影響や災害対策に対して日本政府として500億円の財政支援による円借款を供与することを表明。

    医療面での現場設備の整備やインドネシア人看護師などビジネス関係者の訪日往来に関する現在の原則14日間の隔離などの制限緩和について今後外務当局者による協議をもつことでも合意したことを明らかにした。

    ジョコ・ウィドド大統領が重視している国内インフラ整備に関しては、ジャカルタの都市高速鉄道(MRT)の延伸、ジャワ島北部をジャカルタからスラバヤまで走る鉄道網の高速化整備計画、港湾整備、離島開発などでの協力を着実に実施していく方針を示した。

    安全保障での外務・防衛相の会議を設置

    また北朝鮮問題や南シナ海などに関連した安全保障、防衛の分野では今後両国の外務・防衛大臣クラスによる「2+2」会議を設けて緊密な意見交換を図ることでも合意したという。

    南シナ海に関してはジョコ・ウィドド大統領も「安全で安定した海域としたい」と述べて期待を示した。

    首脳会談、そしてインドネシア側の閣僚が参加した会談と、約2時間の会談で日本、インドネシア側は共に「戦略的パートナー」としての関係を再確認するとともに、さらに関係強化を図ることとなった。

    今回の首脳会談を「日本からの経済支援、投資促進」という側面からとらえて多くのインドネシアのメディアは「歓迎ムード」の論調で菅首相を迎えている。

    ただ、中国が関連してくる南シナ海の問題や先に米、インド、オーストラリアと日本が開いた日米豪印4カ国外相による会議が経済、安保をめぐる対中国戦略での共同歩調の一環とされていることから、そうしたインド・太平洋における大国が関連した枠組みの中にインドネシアが組み込まれることへの警戒感があるのも事実である。

    [執筆者]
    大塚智彦(ジャーナリスト)

    Newsweek 2020年10月20日(火)22時10分
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/10/500-9.php

    no title

    初の外遊先のひとつとしてインドネシアを訪問した菅義偉首相をジョコ・ウィドド大統領が出迎えた。metrotvnews / YouTube

    【【菅首相】訪問先のインドネシアで500億円の円借款供与 ジョコ大統領と安保、医療でも協力を決めたが─】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: BFU ★ 2020/10/20(火) 20:05:55.71 ID:jkEUlI259
    P8
    米国が今年、インドネシア領内に哨戒機P8を着陸させ給油する許可を要請したが、インドネシア政府が拒否したことが関係筋の話で明らかになった。

    4人のインドネシア政府関係者によると、7月と8月に米政府高官から国防相と外務相に対し何度か働き掛けがあったが、ジョコ大統領が拒否した。同国は長く外交政策における中立を保ってきたため、インドネシア政府は米国の要請を驚きを持って受け止めたという。

    P8は南シナ海での中国の軍事活動を監視する上で中心的な役割を果たしている。

    インドネシアのルトノ外相は9月上旬に行われたロイターのインタビューで、同国は一方の側に付きたくないとし、米中の緊張の高まりや南シナ海の軍事化を警戒していると述べている。

    元駐米インドネシア大使のディノ・パティ・ジャラル氏は「(米国の)非常に強引な反中政策」はインドネシアと地域を不安にさせているとの見方を示した。

    「(米国の政策は)場違いとみられている。われわれは騙されて反中キャンペーンに乗せられたくない」とし「経済的関係が深く、中国はインドネシアにとって世界で最も影響の強い国だ」と述べた。

    ワシントンのシンクタンク、米戦略国際問題研究所(CSIS)の東南アジア担当アナリスト、グレッグ・ポーリング氏は哨戒機の着陸を求めたことについて、不器用な行き過ぎたやり方と指摘。「米政府当局者がインドネシアのことをいかに理解していないかを示している」とし、インドネシアにとって国内に米軍を受け入れることはできないと述べた。

    軍事アナリストによると、米国は最近、P8の運用でシンガポール、フィリピン、マレーシアの基地を使用した。

    2020年 10月 20日 7:36 ロイター
    https://jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJPKBN2751CU?__twitter_impression=true

    【【南シナ海監視】インドネシア、米国の哨戒機給油要請を拒否 「反中キャンペーンに乗せられたくない」…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/09/08(火) 20:20:58.91 ID:CAP_USER
    韓国型次世代戦闘機(KF-X)の共同投資・開発国のインドネシアが別の戦闘機に目を向けている。KF-X事業分担金の履行が遅れているインドネシアが結局、事業を放棄するのではという懸念が出ている。

    オーストリアの日刊紙クローネは6日(現地時間)、クラウディア・タンナー国防相が自国空軍のユーロファイタータイフーンをインドネシアに販売する交渉が進めていると公式発表した。インドネシア側の交渉対象者はプラボウォ・スビアント国防相だ。プラボウォ国防相は7月、タンナー国防相に書簡を送り、ユーロファイタータイフーンの購買に関心があると明らかにした。

    中立国のオーストリアは空軍の戦闘機としてユーロファイター18機のみ保有している。15機は1人乗りで、3機は訓練用として使用される2人乗り。しかし2002年にユーロファイターを導入する過程で腐敗スキャンダルがあった。2度の議会レベルの聴聞会と検察の捜査が続いた。オーストリアはユーロファイター15機を2020年から段階的に退役させる方針だった。

    問題はインドネシアだ。インドネシアはKF-Xの協力パートナーであり、1兆7000億ウォン(約1520億円)の投資を約束したが、これまで2272億ウォンしか出していない。すぐに5000億ウォンを追加で出さなければならないが、遅延している。

    インドネシアは自国の経済事情と財政難を理由に挙げているが、裏ではKF-X以外の戦闘機を調べている。米国ではF-35とF-16V、ロシアではSu-35、フランスではラファールにそれぞれ関心を見せた。

    匿名を求めた業界関係者は「インドネシアが分担金の一部を現金でなく現物で出すという意思を明らかにし、韓国が困惑している」と伝えた。

    防衛事業庁は「インドネシアの分担金履行遅延は事実だが、事業を継続するという意思を表明した」とし「現在、速やかな分担金履行のための実務協議を進めている」と明らかにした。

    中央日報 2020.09.08 14:10
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/270021

    no title

    欧州共同開発の戦闘機ユーロファイタータイフーン[エアバス]



    【【インドネシア】韓国との次世代戦闘機開発を決めたが…他国に注目 分担金の履行が遅れ… 結局、放棄するのではという懸念】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/09/07(月) 13:11:08.49 ID:CAP_USER

    T50
    2020年9月4日、韓国・聯合ニュースによると、インドネシア空軍が所有する韓国製戦闘機の事故で負傷したパイロットが死亡した。

    記事によると、先月10日に東ジャワの空軍基地で、T-50i訓練機が離陸時に事故を起こした。負傷して入院治療を受けていたパイロットはその後死亡し、今月2日に葬儀が営まれたという。

    事故の経緯については「滑走路で滑り離陸できなかった」と空軍が説明しているが、詳細や写真などは公開されていない。

    T-50iは韓国航空宇宙産業(KAI)が開発したT-50のインドネシア輸出モデル。インドネシアは2011年にKAIと16機を4億ドル(約425億円)で購入する契約を結び、13年に引き渡しを受けた。

    15年12月に航空ショーでT-50iを一般公開したが、垂直に墜落する事故が発生し、パイロット2人が死亡している。現地メディアは、今回のパイロット死亡を「韓国製T-50iの事故は、これが初めてではない」として報じている。

    聯合ニュースは、「インドネシア空軍ではロシア製ヘリMI-17、英国製戦闘機MK.209などの墜落事故が相次いでおり、軍の武器体系でも航空機部門に関心が集まっている」と伝えている。

    韓国とインドネシアは15年から、8兆7000億ウォン(約7800億円)の事業費を共同で負担し、26年までに次世代戦闘機(KF-X/IF-X)を共同開発するという事業を進めていた。

    しかし、インドネシアが17年下半期から負担金の納付を延期しているほか、韓国に派遣していた技術者114人を今年3月に帰国させた。

    また、大宇(テウ)造船海洋に注文した1400トン級潜水艦3隻(約1兆1000億ウォン)についても、契約金の納入などが滞っているという。

    韓国のネットユーザーからは「故人の冥福を祈ります」というコメントが寄せられているものの、事故原因についてはパイロットの操縦ミスとの主張が多く、

    「滑走路で滑ったのなら、欠陥じゃなくて操縦ミスでは?」
    「こんなに事故が多いなら、パイロットのミスや技量の問題だろう」
    「パイロットをしっかり訓練してから飛ばすべき」
    「最強だと言われる米国のF-35だって墜落するんだからな。お金はちゃんと払ってくれ」

    などと書き込まれている。


    2020年9月7日(月) 12時50分 Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b833311-s0-c10-d0144.html


    【【インドネシア】韓国産戦闘機がまた事故、操縦士死亡=韓国ネット「欠陥ではなく操縦ミス?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団 ★ 2020/08/31(月) 00:40:36.94 ID:Je6wDBcU9
    インドネシア保健省は29日、同日の新型コロナウイルスの新規感染者数が3,308人となったと発表した。
    1日あたりの最多人数を3日連続で更新した。

    首都ジャカルタ特別州の感染者数が急増しており、30日には同州の新規感染者が1,000人を超えた。

    保健省によると、30日の国内の累計感染者数は17万2,053人。死者は前日から82人増えて7,343人となった。

    https://www.nna.jp/news/show/2087804

    【【コロナ】 インドネシア、新規感染者数3,308人、3日連続で最多更新】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/08/13(木) 18:27:28.17 ID:CAP_USER

    T50
    2020年8月12日、環球網は、インドネシア空軍が所有する韓国製戦闘機が離陸時に滑走路から外れ、乗員が負傷する事故が発生したと報じた。

    記事は、海外の軍事情報サイトFighter Jets Worldが11日に報じた内容として、インドネシア空軍のT-50Iゴールデンイーグル練習機が11日に東ジャワのイスワヒュディ空軍基地を離陸する際に滑走路から外れ、機上の教官と訓練生が負傷したと伝えた。

    同軍の報道官は「当時事故機は定例の訓練を実施中で、離陸準備中にスリップが発生した。機内には教官と訓練生が1人ずつ乗っており、2人は直ちに機外に脱出した。病院に運ばれ治療を受けているが、いずれも軽症だ」と説明したという。

    記事はT-50Iについて、韓国が開発した軽量級の練習機であり、主に飛行訓練に用いられる一方で、一定の戦闘能力も持っていると紹介。T-50はこれまでも何度か事故を起こしており、2018年2月にはシンガポールの航空ショーで離陸時にタイヤがバーストして滑走路から外れ横転したと伝えた。(翻訳・編集/川尻)

    2020年08月13日 18時00分 Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b827941-s0-c10-d0135.html

    【【韓国製戦闘機】インドネシアの韓国製T-50練習機、離陸時に滑走路外れる事故 乗員が負傷=過去にも同様の事例】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ヒアリ ★ 2020/08/11(火) 22:15:33.51 ID:XTapr8qK9
    sinabun
    インドネシアのシナブン山が噴火、噴煙5000メートルに
    8/11(火) 19:58
    配信
    AFP=時事

    【AFP=時事】インドネシア・スマトラ(Sumatra)島にあるシナブン山(Mount Sinabung)が10日、噴火した。巨大な噴煙が上空5000メートルに達し、周辺地域は灰で覆われた。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8cae2d9212f52074bee6b2e1dc8e864ec5b8e19a

    【インドネシアのシナブン山が噴火、噴煙5000メートルに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/06/11(木) 08:55:48.23 ID:CAP_USER
     9CCAB3BC-C4C0-4A58-A6D5-CD6C46C08CAD
    韓国型次世代戦闘機(KF-X)共同投資・開発国のインドネシアが自国の技術者を韓国から撤収させたことが分かった。

    新型コロナウイルス感染症の余波を理由に挙げたが、インドネシアが関連分担金を滞納している状況と重なり、事業に支障が生じるのではという懸念が強まっている。

    防衛産業業界によると、KF-X開発を主管する韓国航空宇宙産業(KAI)に派遣されたインドネシアの技術者約110人が3月に韓国を離れた。韓国国内で新型コロナの感染が広がった当時、本国から帰国指針が出たということだ。

    KF-X開発が本格化した2016年下半期から慶尚南道泗川(サチョン)のKAIで勤務を始めた技術者らは、6月末に新型コロナ事態が小康状態に入れば韓国に戻るという意向を伝えたという。

    しかし現在、インドネシアの技術者の復帰は不透明な状況だ。インドネシアの新型コロナ状況が悪化し、現地の出国手続きが難しくなったというのが公式的な理由だ。

    業界ではインドネシアが新型コロナを理由に技術協力作業を中断するなどKF-X事業に支障が生じるのではという指摘が出ている。

    これにはインドネシア側が見せてきた消極的な態度も関連している。インドネシア政府はKF-X開発費8兆5000億ウォンのうち20%に該当する1兆7000億ウォンを負担することにしたが、昨年初めまで2200億ウォンだけを出し、その後は滞納した状態だ。

    そして自国の財政事情を理由にゴム原料またはインドネシアで生産するCN-235輸送機を分担金の代わりにできるかどうかを打診したという。

    インドネシアの分担金が滞納したことで、技術者との業務協力も円滑でなかったという。

    業界関係者は「分担金がまともに支払われていないのに、海外技術者への技術移転を積極的にできるだろうか」とし「核心技術を受けることができないインドネシアの技術者も期待以下の業務能力だったと聞いている」と話した。

    一部では、インドネシアが自国技術者の怠業に近い姿などでKF-Xから手を切ろうとしたり、分担金を削減しようとする状況も見られたという。

    防衛事業庁とKAIはインドネシアのこうした態度にもかかわらず、事業の進行にはまだ特に問題がないという立場だ。両国首脳間の約束が有効であるうえ、開発完了時点の2026年までまだ時間が残っているという理由からだ。

    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領とインドネシアのジョコ・ウィドド大統領は昨年6月と11月の2回の首脳会談で、正常に事業を推進するという意見で一致している。

    政府関係者は「インドネシアで国内的な事情があるとみて協議を進めている」とし「来年上半期に予定された試製機出庫日程に合わせて支障を最小化する方向で事業が進行されるだろう」と述べた。


    中央日報 2020.06.11 07:51
    https://japanese.joins.com/JArticle/266911?servcode=200&sectcode=220
    【【尼韓】韓国型戦闘機「KF-X」パートナーのインドネシア、分担金滞納に技術者撤収】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: アルヨ ★ 2020/06/01(月) 00:01:50.14 ID:e1eg7QPC9
    2020年5月30日(土)20時46分

    <目先の安さに釣られたインドネシア政府、袖にした日本に泣きつこうとしている>
    no title


    中国企業が主体となってインドネシア企業とのコンソーシアムを組んで建設中の首都ジャカルタと西ジャワ州の内陸部にある州都バンドン間約150キロを結ぶ高速鉄道計画。インドネシア政府は今後日本との間で合意しているジャワ島海岸沿いの路線でジャカルタ=スラバヤを結ぶ在来線の高速化計画と一体化する方針をジョコ・ウィドド大統領が示し、形のうえでは日本が中国と同じコンソーシアムを組んでインドネシアの鉄道計画に共同で当たるよう希望していることが明らかになった。

    このジャカルタ=バンドン間の高速鉄道計画は2015年の入札段階で日本と中国が激しく争ったものだ。安全性を優先すると同時にインドネシア政府の債務保証を求めた日本に対し、中国側がインドネシアに債務保証も財政負担も求めず、短い工期と安い建設費用を前面に出して、土壇場で逆転、落札した経緯がある。

    日本にしてみれば「いわくつき」の鉄道計画だけに「何をいまさら」という感じが拭いきれないが、同計画は着工も遅れ、その後も建設に要する土地収用、建設工事が予定通りに進まず、完工・運用開始時期が何度も先延ばしされている。

    さらにそれに伴って、当初の55億ドルの資金のうち75%を中国側が出資するとはいえ、残る25%を負担するインドネシア国営企業連合の予算が膨れ上がったことなどから、インドネシア政府としては「日本との間で進めている在来線の高速化計画と一本化する」という折衷案のような形で両計画の推進を図り、早期の完成、運用開始に漕ぎつけたいとの強い意向があるものとみられている。

    国家プロジェクト会議で大統領が指示

    5月29日に開かれた国家戦略プロジェクトに関する閣僚会議のあとオンライン記者会見したアイルランガ・ハルタルト経済担当調整相は「ジャカルタ=バンドン高速鉄道建設のコンソーシアムにジャカルタ=スラバヤの高速化計画を進める日本を追加することを検討している。これはジョコ・ウィドド大統領からの要請でもある」として政府の方針変更を初めて明らかにしたと地元英字紙「ジャカルタ・ポスト」やネットニュース「ディテック・コム」などが29日一斉に伝えた。

    アイルランガ調整相は日本に参加を求める理由として、中国主体の建設計画が当初の予定を大きく遅れた2021年の完工・運用開始を目指していたものの「今回の新型コロナウイルス感染拡大によりさらに遅れる可能性が濃厚になってきたこと、さらにそうした遅れに伴い当初予算が大幅に膨らんでいることなどがある」と述べたという。

    次のページ日本参加でも工期短縮は無理

    (略)

    NEWSWEEK
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/05/post-93550_1.php


    【目先の安さに釣られたインドネシア 中国請負の高速鉄道建設が工期遅延、予算超過 入札に敗れた日本に泣きつこうとしている】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/05/16(土) 14:22:46.04 ID:CAP_USER
    ※韓国MBCのニュース動画
    https://youtu.be/3QIEmJ1mCZY?t=34



    BB10A9A4-BDB6-4974-92B9-05486CD87BA9

    中国漁船で操業中に亡くなったインドネシア人船員の遺体が海に投げ入れられたとの報道を受け、インドネシア政府は14日、国連人権理事会に「水産業での人権侵害に注視するよう求めた」と発表した。

    発端は、韓国のテレビ局・MBC(文化放送)による今月5日の報道だった。MBCが入手した映像は太平洋上で3月30日に撮影されたといい、漁船の甲板で男たちがオレンジ色の布に包まれた棺を抱え、海に投げる様子が映っている。

    この報道についてインドネシアのルトノ外相が7日に開いた会見によると、中国漁船で働いていたインドネシアの男性船員が死亡し、3月に海に投げ入れられた。昨年12月にも同じ船で働いていたインドネシアの船員2人の遺体が、同様に海に沈められた。3人の死因は不明だが、中国人船長は「いずれも感染症にかかっていたため、他の船員の合意のもとで海葬にした」と説明しているという。

    ルトノ外相は、駐インドネシア中国大使に「船員が海に葬られたのは、国際労働機関(ILO)の基準に沿うのか確認を求め、懸念を示した」と述べた。インドネシア出稼ぎ労働組合(SPMI)は、中国大使の送還を求める声明を発表している。

    中国外務省は11日の会見で、インドネシア人船員の状況について調査を進めているとコメントした。


    2020年5月16日 13時30分
    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASN5J4DW9N58UHBI00Y.html?iref=comtop_latestnews_01

    【【非道?水葬?】中国漁船がインドネシア人船員の遺体を海に投げ入れ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ごまカンパチ ★ 2020/04/07(火) 22:46:42.72 ID:EatVUf+j9
    id250

    インドネシアで6日、新型コロナウイルス感染者数が218人増加し、合計で2491人になった。
    1日としての増加数はこれまでで最大。感染による死者数は209人と、アジア地域では中国を除き最悪となった。

    死者のうち24人は医師で、医療用防護服などの不足に対する批判が高まっている。

    インドネシア当局は先週、新型ウイルスの感染は向こう3カ月でピークに達し、7月までに感染者数は10万人を超えるとの見方を示している。  

    【【コロナin東南アジア】インドネシア、新型コロナウイルス感染加速 死者209人は中国除くアジアで最悪】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: LingLing ★ 2020/03/28(土) 20:44:49.85 ID:CAP_USER
     id250
    インドネシア、死者100人超す 新型コロナ

     【ジャカルタ時事】インドネシア保健省は28日、新型コロナウイルスに感染した国内の死亡者が前日より15人増え、102人に達したと発表した。

     累計の感染者数は109人増え、1155人となった。 

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200328-00000064-jij-asia

    【【インドネシア】 死者100人超す 新型コロナ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2020/03/19(木) 06:37:14.06 ID:T1gnRZYM9
     id250

    コロナに狼狽する「インドネシア政府」のマズさ
    「感染者いない」と高みの見物をしていたツケ
    2020年03月19日
    大塚 智彦 : フリーランス記者(Pan Asia News)


    インドネシアでも感染者が増えている新型コロナウイルス。感染拡大を阻止するために政府や地方自治体が次々と打ちだす対応策が、指示から1日で変更されたり、地方自治体が日本企業を中心とする外国企業を狙い撃ちしたとしか思えない方針を、政府方針に反して示したり、市内の店先から生活必需品が消えたりと混乱が続いている。

    背景には3月2日に国内でインドネシア人の感染者が初めて確認されるまでの期間、周辺の東南アジア各国で感染者や死者の数が増加していく状況を「対岸の火事」のように高みの見物をして十分な準備、対策を講じてこなかったことがあるといえる。

    自虐的冗談を疑問視する声もないほどに

    当時は「雑菌感染が多いインドネシア人にはウイルスの耐性がある」「平均気温31度の熱帯気候がウイルスの繁殖を抑えている」「食品はなんでも油で揚げて食べるので感染の可能性が低い」などと自嘲気味にゼロを誇っていたものだった。

    一方で「中国人観光客も多いバリ島などがあるのに感染者ゼロはおかしい」「医療水準が低く検知できないだけではないか」などゼロを疑問視する声が国際社会から出ていたのも事実だ。

    しかし、初の感染者が確認された2日以降、感染者数は急増し続けており、17日現在で感染者134人、死者は5人となる状況にこれまでの「ツケ」が相乗効果となり混乱が極に達しようとしている、もはや自虐的冗談も疑問視の声も出ないくらい対策に大わらわの状況が続いているのだ。

    周辺国は対策を急いでいる。フィリピンは15日からドゥテルテ大統領の強い指導力でマニラ首都圏の事実上の「都市封鎖」をはじめ、17日にはそれをマニラのあるルソン島全域に拡大。全域で住民に自宅待機を命じ、移動も禁止するというさらに厳しい措置を打ち出した。

    また、ASEAN域内では感染拡大の初期の段階から厳しい監視、検査態勢を確立して自国民保護に最大限の効果をあげているシンガポールは都市封鎖には踏み切っていないが、日本人を含む入国者には14日間の「自主隔離」を求めており、その隔離状況を厳しく監視することで国外からの感染を可能な限り抑えこもうとしている。

    こうした中、インドネシアはジョコ・ウィドド大統領が15日に「仕事、勉強、祈りもすべて自宅で行うように」として学校の休校などを打ち出した。「パニックにならず生産性は維持するように」と呼びかけながらも指示は強制力を伴うものでなくあくまで「外出の自粛」にすぎない。

    (略)

    https://toyokeizai.net/articles/-/337769?display=b 


    【【インドネシア】 「感染者いない」と高みの見物をしていたツケ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/03/05(木) 14:24:04.82 ID:CAP_USER
    E3A1725E-3AD1-486B-8B5A-95AD952D3EEB
     
    【世宗聯合ニュース】韓国の企画財政部は5日、韓国銀行(中央銀行)とインドネシア中央銀行が韓国ウォンとインドネシアルピアの通貨交換(スワップ)協定を従来と同じ内容で3年間延長したと発表した。

     延長により、両国は10兆7000億ウォン(約9690億円)・115兆ルピア(約8690億円)を、2023年3月5日まで相互に融通できる。協定は双方の合意により延長可能。

     両国間の通貨スワップは貿易決済用途で使われている。輸入する側の企業が代金を自国通貨で決済でき、域内の貿易でのドル依存度が低下するという利点がある。

     政府は協定の延長について、国際金融市場の変動性が高い時期に域内貿易の安定に寄与するものと期待を示している

    ヤフーニュース 3/5(木) 14:18配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200305-00252947-yonh-int

     
    【【スワップ】韓国とインドネシア 通貨スワップ協定を3年延長】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/03/02(月) 15:22:37.47 ID:zjGspzm79
    5DE70361-B833-41F7-AD23-423BE8E6A16C
     
    【ジャカルタ=鈴木淳】インドネシアのジョコ大統領は2日、ジャカルタ郊外に住む女性2人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。インドネシア国内での感染確認は初めて。ジョコ氏は「出国後に感染が確認された日本人との接触があった」としていて、インドネシア国内で日本人から感染した可能性を示唆した。

    ジョコ氏は声明で「日本人はインドネシア出国後に感染が確認された」として、インドネシア国内での濃厚接触者の調査と検査を進めていたことを明らかにした。感染したのは64歳の女性とその31歳の娘で、ジャカルタの指定病院に搬送され、治療を受けている。2人の中国への渡航歴などは明らかにしていないが、日本人から感染した疑いが強いとみている。

    テラワン保健相によると、日本人は41歳で、マレーシアで勤務しているという。性別や詳しい移動経路などは公表していない。インドネシアからマレーシアに戻った後に陽性が確認されたという。

    インドネシアでは感染を水際で防ぐために空港などでの体温検査や問診を強化していた。最初に感染が広がった中国本土とは全航空便を運休にして、14日以内に中国本土に滞在した外国人の入国を禁止する措置をとっている。

    ただ、入国を認めた日本人からの感染が事実とすれば、対策の抜本的な見直しを迫られる。東京都は2月22日、新型コロナウイルスの感染が確認された60代の男性が2月15~19日にインドネシアを訪問していたと発表した。地元報道によれば、バリ島を訪れていたという。

    2020/3/2 15:03
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56265020S0A300C2FF8000/

    【【新型コロナ】インドネシアで初の確認 「日本人から感染」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/02/17(月) 12:49:41.39 ID:CAP_USER
    id250


    <米ハーバード大学の研究チームは疑問を呈しているが、保健相は「確かな検査を行っており、何も隠していない」と反論>

    マレーシアから2月7日に帰国したインドネシアの19歳の学生が、新型コロナウイルスの疑いありとして隔離された。

    14日時点で検査結果は出ていないが、同日までにインドネシア全土で感染者数はゼロとされている。

    保健省は12日、感染が疑われる68人の検査が終了したがいずれも陰性だったと発表。「これ以上の疑わしい症例はないと考えている」と言った。

    ところが、国際社会はそう考えていない。

    近隣のシンガポールやマレーシア、タイなどで多くの新型肺炎患者が報告されるなか、2億6000万の人口を抱えるインドネシアではいまだに感染者ゼロ。
    これに米ハーバード大学の研究チームは疑問を呈し、監視体制を強化すべきだと主張した。

    テラワン保健相は「確かな検査を行っており、何も隠していない」と反論している。

    一方で、観光地バリは深刻な打撃を受けている。中国との航空便運航停止で、バリのホテルでは既に4万件のキャンセルが発生しているという。

    NEWSWEEK
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/02/26-4.php

    【【新型コロナウイルス】 人口2億6000万のインドネシアで感染者ゼロの怪】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル