かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: 欧州

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2019/03/18(月) 09:34:17.26 ID:fLBhBVm89
     【ベルリン共同】ポーランドにあるアウシュビッツ強制収容所跡を管理、運営するアウシュビッツ・ビルケナウ博物館は17日までに、「アウシュビッツは捏造だと思う」と2015年にツイッターに書き込んでいた美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長に対し、アウシュビッツの存在は「史実だ」と日本語で訴えた。

     高須氏は15年、ツイッターに「南京もアウシュビッツも捏造だと思う」と記した。

     博物館は今月15日、公式ツイッターに日本語で「アウシュビッツは世界中の人々の心に絶えず忠告する史実」と書き込んだ。これに対し、高須氏は17日「売られたけんかは買う」とツイッターに投稿した。

    2019/3/18 00:24
    共同通信
    https://this.kiji.is/480034205322052705
    no title


    【高須院長「南京もアウシュビッツも捏造」…博物館公式ツイッター「アウシュビッツは史実」と日本語で反論→「売られたけんかは買う」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2019/03/13(水) 01:09:05.98 ID:nUeUtCf69
    C1739743-5424-4BE6-9323-DE89C0E6F869
     
    2019.03.12
    ノルウェーの軍需企業、“Kongsberg Defence & Aerospace AS (コングスベルグ・ディフェンス&エアロスペース)”が、日本政府にF-35用対艦・対地用巡航ミサイル“Joint Strike Missile(JSM)”を供給するための契約を獲得したという報道がでています。
    http://www.defenseworld.net/news/24437/Japan_Selects_Kongsberg_for_Joint_Strike_Missiles

    参考記事:KONGSBERG awarded JSM Joint Strike Missile contract with Japan

    コングスベルグ社のCEO(最高経営責任者)は、「この契約は、ノルウェー当局、防衛研究所、および国内産業との協力の重要性を実証した、重要な国際的ブレークスルーだ」と言っています。ただし、日本政府とコングスベルグ社は、契約の内容や、販売される数量を公開していないと書かれています。

    今回、日本政府と契約したと言う、F-35用対艦・対地用巡航ミサイル“Joint Strike Missile(JSM)”の簡単な説明をすると、JSMは元々、同社が開発した対艦巡航ミサイルの“ナーヴァル・ストライク・ミサイル”をベースに、F-35のウェポンベイに搭載できる対艦・対艦用巡航ミサイルとして開発したもの。

    F-35AとF-35Cのウェポンベイに最大2発まで搭載が可能。もちろん機外のハードポイントにも搭載が可能。射程は280km以上(560km程度)。さらに、海上自衛隊の護衛艦にも搭載されているMk41 垂直発射システムからの発射も可能。潜水艦からの水中発射も研究中。

    このJSMは、米軍海軍への供給のためレイセオン社が米国国内でライセンス生産を行うらしい。

    今回の契約がJSMの本格導入を示すものなのか、テスト評価用の数発程度の購入契約なのかは不明。

    現在、航空自衛隊は三菱重工業に依頼して、F-15とF-2への米国製JASSM-ER、LRASM適合調査を行っているので、同じような適合調査のための契約かも?

    現時点で、国内の報道は出ていませんし、うーん、詳しい内容は、続報待ちですね。


    https://grandfleet.info/military-trivia/japan-f-35-joint-strike-missile/

    【【兵器】空自がJSM導入?ノルウェー「対艦・対地巡航ミサイル“JSM”」日本への供給契約を発表! 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/03/10(日) 20:24:10.89 ID:CAP_USER
    kr250

    韓国最高裁が三菱重工業に賠償を命じる確定判決を出した元朝鮮女子勤労挺身隊員の訴訟で、韓国で同社の資産差し押さえを裁判所に申請した原告側弁護団が、欧州でも資産差し押さえを検討していることが10日分かった。賠償額相当の価値の資産を韓国で確保できない可能性があるためとしている。

     訴訟を支援してきた市民団体が原告の元挺身隊員、梁錦徳さん(89)らを招き名古屋市で開いた集会で、弁護団の金正熙弁護士が明らかにした。

     弁護団は欧州での差し押さえに必要な現地国の裁判所の許可を得ることは可能だと判断しているという。(共同) 

    共同通信 2019/3/10 19:53 
    https://this.kiji.is/477429297561502817?c=39546741839462401 
    【【韓国】欧州でも三菱重工業資産の押収を検討 許可を得ることは可能だと判断している 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2019/02/27(水) 09:57:45.78 ID:fkRwjnNn9
     【パリ=三井美奈】オランダ当局は、北朝鮮向けに輸出された約9万本のロシア製ウオッカをロッテルダム港で押収した。オランダ紙アルヘメン・ダフブラット紙などが26日に報じた。

     同紙によると、ウオッカは、中国の海運企業が保有する貨物船の中から発見され、今月21日に税関で押収された。同船は、ロシアからドイツ・ハンブルク経由で入港したという。

     オランダのカーフ貿易・開発協力相は同紙に対し、国連安全保障理事会の北朝鮮制裁は、ぜいたく品の禁輸を定めているとしたうえで、「制裁の実施は重要だ。押収は当然の措置」だと主張した。ロッテルダムは欧州最大の商業港。

    2019.2.26 20:49
    産経新聞
    https://www.sankei.com/world/news/190226/wor1902260039-n1.html

    【【経済制裁】北朝鮮向けに輸出された約9万本のウオッカ、オランダで押収 ぜいたく品の禁輸で 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/02/17(日) 21:46:39.87 ID:F9gWb+KE9
    no title

    トランプ大統領「IS戦闘員 欧州各国が引き取って裁判を」
    2019年2月17日 16時36分IS・テロ

    アメリカのトランプ大統領は、シリアで拘束された過激派組織IS=イスラミックステートの戦闘員について、ヨーロッパの各国が引き取り、裁判にかけるよう求めました。

    トランプ大統領は、過激派組織IS=イスラミックステートについて16日夜、ツイッターに「イギリス、フランス、ドイツ、それにほかのヨーロッパの同盟国に、シリアで拘束した800人以上のISの戦闘員を引き取り、裁判にかけるよう求めている」と書き込みました。

    そのうえで、「われわれは多くを費やしてきた。各国ができることをすべき時が来た。われわれはISに完全に勝利したあと撤退する」とツイートし、ヨーロッパ各国に負担を求めるとともに、改めて、シリアからアメリカ軍を撤退させる方針を強調しました。

    アメリカ軍のシリアからの撤退をめぐっては、ドイツで開かれたミュンヘン安全保障会議で、ドイツのメルケル首相が「性急な撤退だ」と懸念を示すなど、ISが再び勢力を拡大することを防ぐため慎重な対応が必要だとする声がヨーロッパ諸国から上がっており、アメリカとヨーロッパの間の溝があらわになっています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190217/k10011818181000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_017

    【【トランプ大統領】「IS戦闘員 欧州各国が引き取って裁判を」とツイート 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/02/16(土) 06:59:46.44 ID:eVl18ZVi9
    1B272B5C-E59B-4ED5-A88B-760E940A83E0

    “欧州の若きリーダー” オーストリア首相が広島訪問へ
    2019年2月16日 6時50分

    核兵器禁止条約の採択で主導的な役割を果たしたオーストリアのクルツ首相が16日、被爆地・広島を初めて訪問します。訪問を前に、クルツ首相はNHKのインタビューに答え「広島の人たちと会えることをうれしく思う。核のない世界の実現に向けて、ともに努力していきたい」と強調しました。

    オーストリアのセバスティアン・クルツ首相(32)は、日本との国交が樹立されてから、ことしで150年になるのを機に、15日に来日して安倍総理大臣と会談し、16日は被爆地・広島を初めて訪れます。

    オーストリアは核兵器の開発や保有、使用などを禁止する核兵器禁止条約の採択で主導的な役割を果たしました。

    広島訪問を前にNHKのインタビューに答えたクルツ首相は「核廃絶は私自身の目標で、外相だったころからその実現に向けて取り組んできた。今回の訪問は心待ちにしていた機会で、広島の人々と会えることをうれしく思う」と述べました。

    そのうえで、アメリカやロシアなどの核保有国や日本など核の傘の下にある国が条約に参加していないことを念頭に、「首相になった以上は、これまでよりもさらにオーストリア政府一丸となって取り組んでいく。核のない世界の実現に向けて、被爆地とともに努力していきたい」と述べて、まずは条約の発効に向けて、各国に働きかけていく考えを強調しました。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190216/k10011817111000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

    【【韓国から日本へ】“欧州の若きリーダー” オーストリアのクルツ首相(32)が広島訪問へ「核のない世界の実現に向け」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/02/14(木) 00:56:52.43 ID:yl0unmWq9
    sa250

    サウジアラビアなど23カ国、資金洗浄のブラックリストにEUが指定

    Stephanie Bodoni
    2019年2月14日 0:47 JST
    マネーロンダリング(資金洗浄)とテロリストへの資金流入を阻止しようと欧州連合(EU)当局が作成したブラックリストに、サウジアラビアやパナマ、米領バージン諸島が含まれた。

      欧州委員会は不法資金の取り扱いリスクが高い23カ国を特定し、そのリストを13日に発表した。これらの国の顧客を相手にした銀行取引に対し、規制上のハードルを高めた。この新規制は域内各国政府と欧州議会の承認を経て、正式に発効する。

      欧州委のヨウロバー委員(司法担当)は、「EUのマネーロンダリング対策は世界で最も強力だが、他国の不法資金がEUの金融システムに入ってくることを確実に防がなくてはならない」と述べた。

      ブルームバーグが閲覧した欧州委の内部文書によると、サウジアラビアがリストに加えられたのはテロ組織への資金供給に関連して高いリスクがあるとの懸念を反映した結果だ。EUはリストを継続的に見直していき、各国当局の違法活動対策などに応じてリストから除外することも、新たに加えることもあり得る。

      サウジ政府の国際コミュニケーションセンターはコメントの要請に応じていない。

    ブルームバーグ
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-02-13/PMVBNT6VDKHV01?srnd=cojp-v2

    【【EU】サウジアラビアなど23カ国、資金洗浄のブラックリストに指定 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2019/02/14(木) 19:23:58.47 ID:CAP_USER
    F0E8E47A-3AB0-4F30-9C44-05A5DEAAB6B0
     
    【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日、青瓦台(大統領府)でオーストリアのクルツ首相と会談し、中小企業政策や先端科学技術産業の発展の方向性などについて意見を交換した。

     文大統領は、クルツ首相が昨年、オーストリア共和国樹立100周年記念式にホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の生存者を招き、過去の歴史を直視し、オーストリアがナチス・ドイツに加担した責任を認めるまで長い時間がかかったと述べたことに深い共感を示した。

     その上で、「正義と真実の原則の下、不幸な過去の歴史を直視することは未来志向的な発展の土台になると信じている」と強調した。

     今年で大韓民国臨時政府発足から100周年を迎えることに触れながら、「両国が過去100年の歴史を土台に今後も明るい未来を共に築く上で協力することを望む」と述べた。

     また、両国が友邦国として民主主義や人権など普遍的価値を共有しながら協力関係を発展させてきたことを高く評価した。

     クルツ首相は「オーストリアと韓国は小国という共通点があるが、経済的に強国という共通点もある」としながら、今回の訪韓が経済・政治・学問の分野で両国間の交流が拡大される機会になることを願うと述べた。

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html

    【【韓国】 文大統領「不幸な歴史の直視が未来志向的な発展の土台」~オーストリア首相に深い共感】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2019/02/09(土) 05:10:28.25 ID:CAP_USER
    海洋研究開発機構は高知大学などと共同で、南太平洋の海底にレアメタル(希少金属)の粒を含む泥が広く存在していることを突き止めた。海底で鉱物資源が作られるメカニズムの解明につながる。

    日本や欧米、中国などが参加する国際深海科学掘削計画(IODP)の一環で2010年に南太平洋の中央部を掘削した試料を、研究チームが解析した。約4000メートル~6000メートルの海底の泥に、直径4マイクロ(マイクロは100万分の1)メートル程度のマンガンの粒が含まれていた。

    生命科学の研究で細胞の選別に使う技術などを使い、細かい粒を集めて成分や構造を調べた。電子顕微鏡で調べると粒は球状ではなく、糸くず状の結晶が絡まり合った形をしていた。また、コバルトやニッケルなど他のレアメタルもわずかに含まれていた。ただ濃度が低く、商業的な採掘には向かないとみられる。

    掘削した海底からは直径数センチ以上のマンガンの固まりである「マンガン団塊」も見つかっている。今回の成果を通じてこうした鉱物資源の生成メカニズムが分かれば、将来の効率的な資源探査や採掘に結びつく可能性がある。

    no title


    関連ニュース
    南太平洋の海底で大量の金属資源発見 海洋研究開発機構など | NHKニュース
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190206/k10011806281000.html

    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40996930X00C19A2000000/

    【【資源】南太平洋にレアメタル粒子、深海に広く存在】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2019/02/08(金) 13:29:56.90 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・ウナギの稚魚25万匹超を密輸、クロアチアで韓国人2人逮捕

    【2月8日 AFP】クロアチアの警察当局は7日、絶滅が危惧されるウナギの生きた稚魚25万2000匹を違法に国外に持ち出そうとした容疑で、首都ザグレブの空港で韓国人の男2人を逮捕したと発表した。

     逮捕は5日。税関職員が男らの荷物を調べたところ、中からウナギの稚魚が見つかった。

     容疑者は38歳と57歳で、「保護下にある自然的価値の破壊」の罪で訴追される可能性がある。

     稚魚はザグレブ市内の動物園に引き渡された。

    2019年2月8日 9:26 AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3210178?act=all

    【【韓国】ウナギの稚魚25万匹超の密輸を試みた韓国人2人 クロアチアで逮捕 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: AHRA ★ 2019/02/02(土) 08:25:17.93 ID:sIDYp64v9
    CF6AE673-9ABF-400C-A8A3-FB37B53BBC29
     
    (ブリュッセル 1日 中央社)欧州議会の親台派議員ら約20人が、1月30日に行われた本会議で、相次いで台湾支持を表明した。中国の習近平氏が同2日、対台湾政策に関する演説で「一国二制度」による統一を主張し、武力行使の可能性を排除しない姿勢を示したことで、両岸(台湾と中国)関係に対する国際社会の関心が高まっている。

    ワーナー・ランゲン議員(ドイツ)は、習氏の談話について、中国がこのような威嚇を続けるのであれば、欧州連合(EU)の対応はただ一つ「外交面で台湾を承認すること」だと述べた。その上で、米国と共に台湾とその民主主義を守るよう呼び掛けた。

    ライマ・アンドリキエネ議員(リトアニア)は、習氏の発言に憂慮を示すとともに、一国二制度反対は台湾の共通認識だとの見方を示し、欧州は台湾人民の願いと権利を尊重し、中国は台湾が存在する現実に向き合うべきだと訴えた。

    このほかにも、欧州議会が代表団を台湾に派遣するべきとの提言や、欧州は民主主義の台湾と一丸になるべきとする意見などが出された。

    2/1(金) 20:49配信
    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00000009-ftaiwan-cn

    【【台湾】欧州議会、相次ぐ台湾支持の声 「国家承認」求める意見も 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2019/01/30(水) 08:52:55.91 ID:30WknVLR9
    no title

     【モスクワ共同】ロシア通信によると、ウクライナのポロシェンコ大統領は29日、ウクライナが2024年に欧州連合(EU)に加盟申請すると表明した。北大西洋条約機構(NATO)加盟を目指す方針も確認した。

     ポロシェンコ氏は3月31日に予定されている大統領選への出馬を宣言、2期目の施政方針を示した。

     ウクライナは東部の紛争などを巡りロシアと対立しているが、EU、NATOは紛争当事国の加盟を認めないため、対ロ関係の改善が不可欠となる。

     ポロシェンコ氏は「ロシアとの間で、たとえ冷たくても平和が必要だ」と述べ、悪化した関係の修復を目指す考えを示した。

    2019/1/29 23:48
    共同通信
    https://this.kiji.is/462990146720777313

    【【欧州】ウクライナ、24年にEUに加盟申請 NATO加盟も目指す方針 ロシアとの関係改善が不可欠 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/01/27(日) 18:10:48.13 ID:CAP_USER
    kr250
     
    昨年、ヒトラー・ナチス政権のオーストリア併合80年を迎えた折、同国のバン・デア・ベレン大統領は、新年の演説でこう述べている。「今年はヒトラー・ナチス政権のわが国併合80年目を迎える年だ。わが国はヒトラーの犠牲国であるとともに、加害国だったという事実を単に記憶するだけではなく、心の中でしっかりと留めておかなければならない」と述べ、「人種主義、反ユダヤ主義、そして破壊的な民族主義を再びよみがえらせてはならない」と強調した。

     オーストリア人は「ベートーベンはオーストリア出身で、ヒトラーはドイツ人」とかたくなに信じようとしてきたが、事実は逆だ。アドルフ・ヒトラー率いるナチス政権は、1938年3月13日、母国オーストリアに戻り、首都ウィ―ンの英雄広場で凱旋演説をした。同広場には約20万人の市民が集まり、ヒトラーの凱旋を大歓迎した。その後の展開は歴史が物語っているので割愛する。

     オーストリアはドイツに併合され、ウィーン市はドイツ第3帝国の第2首都となり、ナチス・ドイツの戦争犯罪に深く関与し、欧州を次々と支配していった。同時に、欧州に住むユダヤ人600万人を強制収容所に送り、そこで殺害している。その後、カール・レンナーを首班とした臨時政権が発足し、第2共和国の建国が宣言された。

     「オーストリアは戦後、『モスクワ宣言』を拠り所として、久しくヒトラーの戦争犯罪の被害者と主張してきたのですが、クルト・ワルトハイム元国連事務総長の大統領選頃に『世界ユダヤ人協会』から激しい批判を浴びたのです。ちなみに、1943年の『モスクワ宣言』には、『ナチス・ドイツ軍の蛮行は戦争犯罪であり、その責任はドイツ軍の指導者にある』と明記されていました。オーストリアがヒトラーの戦争犯罪の共犯者だったことを正式に認めたのは、フラニツキ―政権が誕生してからのことです」(国際ジャーナリスト)

     フフランツ・フラニツキー首相(任期1986年6月~96年3月)はイスラエルを訪問し、「オーストリアにもナチス・ドイツ軍の戦争犯罪の責任がある」と初めて認めたことから、同国で歴史の見直しが始まった。対イスラエルとの関係正常化に至るまでの月日は半世紀を要した。

    オーストリアを韓国、ドイツを日本に置き換える(ナチスのユダヤ人虐殺は事実だが、日本の南京事件は虚構である)と、相似形であることが分かるが、その対処法はまるで違う。韓国が加害者側であったことは一度も100%認めていない。

     韓国は1910年に当時の大韓帝国議会の賛成多数で日本への併合が決まった。当時の韓国最大の政治勢力「一進会」は当初から日韓併合を主張していたが、ソ連の南下を何としても阻止したい日本からの一定の圧力がなかったとは言わない。

     だが当時の韓国はロシアに吸収されるか、日本と併合するかの二者択一しかなかった。こうした経緯から韓国は大日本帝国として第2次世界大戦を戦ったのだ。

     韓国もオーストリアを少しは見習った方が、世界から尊敬される国になれると思うが、そのあたりがよく分かっていないのも、また韓国らしい。

    週刊実話 2019年01月26日 07時00分
    https://wjn.jp/sp/article/detail/4809110/

    【【週刊実話】『ナチス・ドイツ』に併合されたオーストリアと『大日本帝国』に併合された韓国の大きな違い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/01/24(木) 17:47:19.89 ID:CAP_USER
    9A2BC77B-1D97-489C-B62E-E7C76C4C3AC4
     
    ローマ=河原田慎一
    2019年1月24日14時58分

     ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王は23日、今年に予定している訪日の時期について、11月になると明かした。中米パナマに向かう機中での記者会見で述べたと、イタリアメディアが報じた。

     法王は昨年12月に前田万葉枢機卿と面会した際、今年来日する意向を示していた。メディアに対し、訪日の決定と、具体的な時期を法王自ら明らかにしたのは初めて。法王は核廃絶に強い関心があり、滞在中に被爆地の広島と長崎への訪問を望んでいるという。
     ローマ法王の訪日が実現すれば、1981年の故ヨハネ・パウロ2世以来38年ぶり。日本側は安倍晋三首相が2014年に来日を要請したほか、昨年5月には広島・長崎の両市長が連名で、来日を要望する親書を法王あてに送っていた。(ローマ=河原田慎一)

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASM1R76VJM1RUHBI039.html?ref=rss

    【ローマ法王、11月訪日を明言 広島・長崎訪問を希望】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2019/01/23(水) 18:07:03.93 ID:/GDxnNJA9
    AD1C422C-9FC4-4163-83F4-BF7F3D48FCC1
     
    https://snjpn.net/archives/92496

    ILO協約めぐる貿易紛争…韓国「努力中」EU「十分ではない」

    ▼記事によると…

    ・欧州連合(EU)が韓国政府に提起した労働基本権関連の公式貿易紛争解決の手続きが始まった。2011年7月から発効された韓-EU自由貿易協定(FTA)で、双方は核心協約の批准を約束したが、韓国政府がこれを守っていないというのが主な争点だ。EU側が核心協約に反する韓国の現行法の条項を言及し、協議を強く求めている一方、韓国政府は消極的な態度を示しており、対立が予想される。

    ・韓-EU自由貿易協定は、多国間貿易協定では初めて、第13章(貿易と持続可能な発展の章)に双方の労働・環境関連の義務事項を盛り込んだ。双方は、国際労働機関の核心協約と77の最新協約の批准に向けて、持続的に努力しなければならず、自国の労働法を效果的に執行せず貿易と投資に影響を及ぼした場合は、義務違反と見なすという内容だ。

    1/22(火) 17:42配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190122-00032621-hankyoreh-kr

    ▼ネット上のコメント

    ・な、韓国だろ

    ・どの国も韓国潰しにかかってるな

    ・全方位敵だらけですね(笑)

    ・約束を勝手に反故にする国、韓国

    ・いつもの韓国で安心した

    ・EUは日本みたいに優しくないだろうな

    ・世界が韓国から孤立していくわ

    【EU「韓国がFTAの協定を守らず、EUの利益を不当に侵害している」 貿易紛争手続きへ ネット「EUは日本みたいに優しくないだろうな」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2019/01/15(火) 16:16:10.01 ID:qAwA6mwk9
    tramp
     
    【ワシントン時事】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は14日、トランプ大統領が昨年、複数回にわたって北大西洋条約機構(NATO)から離脱したいとの意向を周囲に漏らしていたと報じた。国際協調に背を向けるトランプ氏はかねて、NATO加盟国による負担不足を批判し、米国の関与縮小もほのめかしていた。

    複数の政権高官によると、トランプ氏は昨年7月にブリュッセルで開催されたNATO首脳会議の前後、軍事同盟の必要性に疑問を呈し、政権幹部らに離脱したいと語っていた。いずれも非公式の場での発言だった。
     
    マティス前国防長官やボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)はトランプ氏の説得に追われる一方、首脳会議開始前に加盟国間で合意文書を作り上げるよう急がせたという。

    (2019/01/15-15:53)
    時事ドットコム
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019011500862&g=int

    【【米国】トランプ大統領、NATO離脱意向 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2019/01/13(日) 07:55:41.27 ID:kxfVI09e9
    306CB5D6-1B87-4957-8F60-D4F7B9694AC6
     
    2019年1月13日 6時16分
    中国の通信機器大手ファーウェイは、ポーランドの治安当局にスパイ容疑で逮捕された現地法人の社員について「会社の名声を損ねたため解雇することを決めた」と発表しました。そのうえで社員にかけられた容疑は、会社とは関係がないと説明しています。

    ファーウェイが解雇を決めたと発表したのは、ポーランドにある現地法人の中国人の社員で、ポーランドの治安当局は今月11日、中国政府のためにスパイ活動をした疑いでこの社員を逮捕したと明らかにしていました。

    ポーランドの公共テレビによりますと、社員は容疑を否認しているということです。

    ファーウェイは12日この社員について「会社の名声を損ねたため、会社の規定にのっとり直ちに解雇することを決めた」と発表しました。

    そのうえで「彼は個人的な原因で逮捕されたのであり、彼の疑われている行動と会社とは関係がない。ファーウェイは事業を行う国のすべての法規制を順守しており従業員にも順守を求めている」として、社員の容疑は会社とは関係がないと説明しています。

    ファーウェイをめぐっては中国によるスパイ行為やサイバー攻撃につながる懸念があるとして、ファーウェイの製品を締め出す動きがアメリカなどで広がっています。

    社員逮捕の発表から間を置かずに解雇を発表したファーウェイには、こうした批判をかわし早期に幕引きを図りたいねらいもあるとみられます。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190113/k10011776371000.html

    【【トカゲの尻尾切り】Huawei「ポーランドにてスパイ容疑で捕まったうちの社員を解雇しました」「弊社は関係ありません」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2019/01/12(土) 20:49:48.05 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・ファーウェイの中国人幹部らをスパイ容疑で逮捕、ポーランド

    【1月12日 AFP】ポーランド当局は11日、中国の通信機器大手幹部をスパイ容疑で逮捕したと明らかにした。地元メディアの報道によれば、逮捕されたのは華為技術(ファーウェイ、Huawei)ポーランド支社の中国人幹部で、ポーランド人のIT関係者も逮捕された。

     ファーウェイをめぐっては、昨年12月に創業者の娘、孟晩舟(Meng Wanzhou)最高財務責任者(CFO)が対イラン制裁に違反した商取引に関する詐欺容疑でカナダ当局に逮捕されたばかり。創業者の任正非(Ren Zhengfei)最高経営責任者(CEO)は中国人民解放軍の技術者だった経歴の持ち主で、同社に対しては、中国の情報機関とつながりがあるのではないかとの見方が強まっている。

     一方、今回逮捕されたポーランド人についてポーランド通信(PAP)は、特殊部隊の副代表の発言を報じ、「IT部門にいたとされる」人物で、逮捕理由は「重要な通信企業で働いていた」中国人の民間人とスパイ活動を行っていた容疑だと伝えている。


    2019年1月12日 12:19 AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3206154?act=all

    【【ポーランド】 ファーウェイ幹部の中国人を逮捕「スパイ容疑」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ひろし ★ 2018/12/27(木) 18:03:00.95 ID:CAP_USER
    12/27(木) 17:58配信
    AF43D391-BE06-485D-A2B9-777B90EB495B

     ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王はクリスマスの25日、バチカンで全世界に向けた平和のメッセージを発表した。

     朝鮮半島情勢については、「一体となって友愛の結束を固めることが、ともに発展と幸福をもたらす解決に向けた和解の道となる」と語った。

     法王は人種や言語、文化の違いは「不利益や危険ではなく、豊かさの源になるものだ」と強調。米軍が撤退を表明したことで内戦の激化が懸念されるシリアについては「住む場所を追われた人が再び平和な祖国に戻れるよう、国際社会が政治的な解決に向けて決然と対応すべきだ」と述べた。(ローマ=河原田慎一)

    朝日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181227-00000057-asahi-int

    【【国際】朝鮮半島「一体となり友愛の結束を」 ローマ法王がメッセージ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 俺の名は ★ 2018/12/25(火) 12:49:43.13 ID:CAP_USER9
    二重国籍禁止は違憲、在外日本人らが提訴 「時代にそぐわず」

    【AFP=時事】日本人に生まれても、外国籍を取得すれば日本国籍を失うとする日本の国籍法の規定は憲法違反だとして、海外に住む日本人らが日本政府を相手取って訴えを起こしている。二重国籍になった時点でやむを得ず日本国籍を離脱した日本人は、100万人に上るとも推計される。原告らは、国籍法の規定は「時代遅れ」だとして、日本国籍保持の確認や制度の改正を求めている。

     白石由貴(Yuki Shiraishi)さん(34)は東京の空港の入国審査場を通過した時、情けなさに打ちひしがれたという。両親が日本人用のレーンを素早く通り抜けていった一方で、白石さん自身はスイスのパスポート(旅券)を目立たないようにしながら、外国人の列に並んでいたのだ。

     海外で生活する日本人には、白石さんのように、二重国籍になったために日本国籍を放棄することを余儀なくされた人が大勢いる。日本は、世界で50か国ほどにとどまる、二重国籍を認めていない国の一つだ。

     この問題が改めて注目されるきっかけになったのは、今年9月、女子テニスの大坂なおみ(Naomi Osaka)選手が全米オープンテニス(US Open Tennis Championships 2018)で優勝し、日本勢初の四大大会制覇という快挙を達成したことだ。21歳の大坂選手は、日本人の母とハイチ人の父の元に日本で生まれ、米国で育った。

     大坂選手は現在、日本と米国の二重国籍を持っている。日本政府が特例として黙認しない限り、どちらの国籍を選ぶかを22歳の誕生日までに決定しなくてはならない。

     白石さんは、制度の変更を求めて闘っている。時代に合わなくなっていると一部の専門家からも批判される二重国籍禁止規定の見直しを求めて、法務省を相手取って仲間たちとともに訴訟を起こしたのだ。

    ■「理由なく拒否された」

     白石さんは国連(UN)と国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に務める両親の元にスイスで生まれ、スイスで育った。16歳になる前、行政上の手続きが簡単になるということで、両親の勧めに従ってスイス国籍を取得した。この決断がどういう意味を持っていたのかを白石さんが知ることになったのは、6年後、日本に来た時のことだった。

     弁護士の父親から、日本のパスポートを返却するように言われたのだ。「父にとって、私が日本の法律に違反して、2つの国のパスポートを所持した状態でこそこそ生活するなどというのは、論外だったのです」

     白石さんはスイス総領事館を訪れ、自分の国から放り出されたような悲しい経験を説明した。「私は何の理由もなく拒否されている。そう気づきました。生まれた時には日本のパスポートがあり、両親が日本人で、まだ日本と固い絆で結ばれているというのに、私は自分の国と切り離されてしまったのです」

     一番つらかったのは、公式な手続きのために、自身の名前の漢字表記がアルファベットに変わってしまったことだったという。「事務的なことにすぎないと思い込もうとしたんですが、やっぱり傷つきました」と白石さん。

     白石さんは「私が同意していないのに国籍を取り上げられた」と語り、国籍法は「ばかげている」と憤る。「私は日本人であり、スイス人です。子供が片方の親だけでなく、両方の親から離れようとしないのと同じことです」と訴える。

     別の原告で、スイスのパスポートを選んだ後、日本国籍を失うことになった野川等(Hitoshi Nogawa)さん(75)も、国籍法は時代遅れだと厳しく批判する。「日本は約250年にわたって鎖国状態にあった。政治家たちは、日本人が海外で働くようになるとは想像できなかったのだろう」

     国籍法では、外国籍を持つ日本国民で規定の期限内に日本国籍の選択をしない人に対して、法相が書面で国籍の選択を催告できると定めている。しかし、実際にこのような催促がされたことは一度もない。

     この点が国籍法をますます訳の分からないものにしていると指摘するのは弁護団の冨増四季(Shiki Tomimasu)弁護士。「すべては本人の申告にかかっている。本人が二重国籍を持っていると認めない限り、政府はそのことに決して気づかない」

     日本政府は、1985~2016年に90万人の二重国籍保持者がいたことを把握していると説明している。ただ、実際の人数はこれより少ないか多い可能性がある。

     アジアでは中国や韓国も二重国籍を認めていない。

    AFP 2018年12月24日 14時26分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15785322/

    【【説明しなかった親が悪い】二重国籍を認めないのは憲法違反 在外日本人らが日本政府を提訴 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル