かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: オーストラリア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚤の市 ★ 2022/01/23(日) 12:44:52.69 ID:EEyoDq9D9
    20220121at40S_p
     【シドニー時事】オーストラリアで石炭から製造した水素を液化し、日本に大規模な輸送を行う実証試験が最終段階を迎えている。液体水素を専用船を使って大量に輸入するのは日本が世界で初めて。脱炭素の流れが本格化する中、燃焼させても温室効果ガスの出ない水素に注目が集まりそうだ。

     豪南東部ヘイスティングスに専用船「すいそ ふろんてぃあ」が到着し、21日に式典が開かれた。船は容量1250立方メートルのタンクを搭載しており、液体水素は来月、神戸に到着する見込み。試験に参加している川崎重工業の豪子会社の川副洋史ゼネラルマネジャーは「液化水素の積み荷、日本への帰港を無事に遂行したい」と意欲を示した。

     水素は発電のために燃焼させても二酸化炭素(CO2)といった温室効果ガスが出ない。脱炭素社会に向けた「究極のエネルギー」として、関心が高まっている。
     豪州は石炭の主要輸出国だが、世界的な脱炭素の流れを背景に、需要の先細りが予想されることから水素の輸出に期待を寄せている。モリソン首相は声明で「この事業は(日豪の)協力の恩恵を示している」と語った。
     水素の海上輸送は、川重や電源開発(Jパワー)をはじめ日豪の官民が協力している実証事業の一環で、総事業費は5億豪ドル(約410億円)。2030年ごろを目標とする商用化では年22万5000トンの液体水素を製造する。
     原料には、低品質の褐炭と呼ばれる石炭を使う。設備で「蒸し焼き」にしてガス化し、水素を取り出す。水素はセ氏マイナス253度に冷やして液体にし、体積を800分の1に圧縮する。

    時事通信 2022年01月22日07時16分
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2022012100778&g=int


    【液体水素、日本が輸入へ 豪州産石炭原料に世界初】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/12/30(木) 05:20:40.49 ID:CAP_USER

    nitibeigou
    ※有料会員記事

    日本、オーストラリア両政府が日豪安全保障共同宣言の改定を検討していることが29日、明らかになった。改定による新共同宣言は安保協力を「新たな次元へと引き上げていく」(岸信夫防衛相)ための指針で、有事での米国も交えた共同対処能力の強化に主眼を置く。日豪関係を日米同盟に次ぐ、実を伴う準同盟に高める決意表明と位置づける。

    「中国に厳しい姿勢で臨むのは党派を超えて一致した考えだ」「対中融和への揺り戻しはない」

    豪州の日本担当者はそう伝えてきている。豪中蜜月時代を経て、中国が日本を抜いて豪州の最大の貿易パートナーとなったのは2007(平成19)年だ。日豪安保共同宣言が策定された年だが、それ以降、豪中関係は悪化した。

    (略)

    産経新聞 2021/12/29 19:28
    https://www.sankei.com/article/20211229-SYKZTHTMP5LKBLCPCI4ZCHQS3E/

    【【日豪安保】「新次元へ」 宣言改定、名実ともに準同盟へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/12/15(水) 23:22:36.04 ID:CAP_USER
    bunaus
    【ソウル=桜井紀雄、シンガポール=森浩】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が15日までオーストラリアを訪問し、同国との大規模な防衛装備輸出の契約やハイテク分野に必要な鉱物資源の調達に向けた協力を取り付けた。豪州は韓国との連携強化で中国への牽制(けんせい)を狙う一方、文氏は中国を刺激しないよう腐心しつつも、実利を確保した格好となった。

    文氏は4日間の豪州訪問を終えた15日、「豪州と韓国は新型コロナウイルスやサプライチェーン(供給網)の不安を乗り越え、新たな変化を主導していく」とSNS(交流サイト)に書き込み、訪問成果に満足感をにじませた。

    両国は文氏の訪問中、韓国企業がK9自走砲30門や弾薬運搬車両を豪州で製造する契約を締結。豪州側によると、契約は10億豪ドル(約800億円)に上り、豪州がアジアの国と結ぶ軍事分野の契約で過去最大とされる。自主国防力の拡充を掲げる文政権にとっては、防衛装備品の輸出で軍需産業の強化を図ることにも力を入れてきただけに、大きな成果だ。

    両国は豪州産鉱物の韓国ハイテク分野への輸出で緊密に協力することでも合意した。米中対立で供給網への不安が高まる中、韓国としては主力輸出品である自動車や半導体の素材の安定供給を図った。

    一方、豪州は中国の脅威を受ける中、10年間で2700億豪ドルを投じる軍備増強計画を進めており、今年9月には米英との安全保障枠組み「AUKUS(オーカス)」を通じて原子力潜水艦導入も決めた。

    豪紙オーストラリアンは韓国との防衛装備契約を通じて安保分野での連携が深まる重要性を強調。日本との協力と同様、韓国への接近も中国への牽制につながる意味で「豪州の大きな利益となる」と伝えた。

    文氏とモリソン豪首相の会談後の共同声明には、南シナ海への海洋進出を強める中国を念頭に「両首脳はインド太平洋の安定が南シナ海などにおける国際法順守に懸かっていることを認識する」と記された。

    モリソン氏は「韓国は豪州が直面する課題を明確に理解し、信頼できるパートナーだ」と強調した。

    ただ、文氏は13日のモリソン氏との記者会見で、バイデン米政権をはじめ、豪州や英国、カナダが中国の人権侵害を理由に来年の北京冬季五輪に政府代表の派遣を見送る「外交的ボイコット」を決める中、「韓国は検討していない」と表明した。

    文氏は中国との経済関係の重要性や北朝鮮問題を進展させるために中国の協力が必要な点に言及し、「中国とも調和の取れた関係を維持するよう努力している」と説明。今回の豪州訪問は「中国に対する韓国の立場と何の関係もない」と、豪州による対中牽制とは一線を画した。

    文政権は自主国防力の強化を目指す方針の下、安全保障での米国依存一辺倒からの脱却を意図している。豪州とは安保・経済での連携を強化しつつも、対米・対中姿勢では路線の違いがむしろ鮮明となった。


    産経ニュース 2021/12/15 21:41
    https://www.sankei.com/article/20211215-LGWIGAEGVBMTLP6APWJJBDHQDI/


    【【産経】韓国、豪に大規模防衛装備 中国配慮で腐心も実利】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/12/14(火) 23:08:26.68 ID:CAP_USER
    no title

    【ソウル聯合ニュース】オーストラリアを国賓訪問している文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領は14日(現地時間)、シドニーの首相官邸で行われたモリソン豪首相との夕食会に出席した。

     夫人を伴って出席した両首脳は新型コロナウイルスが大流行しているにもかかわらず、国賓訪問が実現したことを機に両国の国民の関係がさらに深まることを願うとの意向を示した。

     また前日の首脳会談で両国の関係を包括的戦略的パートナー関係に格上げしており、文化交流・人的交流の拡大に期待を示した。

     一方、文大統領はオーストラリアで暮らす韓国系住民に対するオーストラリア政府の関心と支援を要請した。

    WOWKorea 2021/12/14 21:11配信 聯合
    https://s.wowkorea.jp/news/read/327216/

    【【韓国・文大統領】豪首相と夕食会 文化交流拡大に期待 豪州で暮らす韓国系住民に対する豪政府の関心と支援要請 モリソン首相「…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスク着用のお願い ★ 2021/12/08(水) 21:48:58.77 ID:7JhLDgZP9
    汪文斌

    中国が豪のボイコットを批判「政治ショーではない」

    オーストラリア政府が北京オリンピックの外交的ボイコットを発表したことに対し、中国外務省は「オリンピックは政治ショーではない」と批判しました。

     中国外務省は8日の会見で「オリンピックは政治ショーでも政治利用の舞台でもない。来ても来なくても誰も気にしない」と反発しました。

     さらに、オーストラリアがアメリカに盲目的に従っていると指摘したうえで「強い不満と断固とした反対を表明する」と述べ、オーストラリア側に抗議したことを明らかにしました。

     オーストラリアのモリソン首相は8日、中国の人権弾圧などを理由に、北京オリンピックに政府関係者を派遣しないことを表明しています。

    2021/12/08 21:45
    テレ朝
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000237763.html


    【【中国】外務省、オリンピックは政治ショーでも政治利用の舞台でもない。来ても来なくても誰も気にしない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスク着用のお願い ★ 2021/12/08(水) 09:07:40.73 ID:7JhLDgZP9
    au250

    豪も五輪外交ボイコット表明
    北京冬季大会、米に追随

    【シドニー共同】オーストラリアのモリソン首相は8日、中国の新疆ウイグル自治区での人権侵害などを理由に、来年2月の北京冬季五輪・パラリンピックに閣僚や高官などの政府代表を派遣しないことを明らかにした。シドニーで記者団に語った。バイデン米政権が6日に表明した「外交ボイコット」に続くものになる。

     オーストラリアと中国の関係は昨年以降、急速に悪化した。新型コロナウイルスを巡り各国が発生源調査を求めたことに中国は反発。オーストラリアを標的にして、石炭の輸入制限やワインの制裁関税などで経済的圧力を強めている。

    2021/12/8 08:45 (JST)12/8 09:01 (JST)updated
    共同通信
    https://nordot.app/841098645476868096


    【【速報】オーストラリア、北京オリンピック、「外交ボイコット」表明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: すらいむ ★ 2021/12/06(月) 19:20:23.75 ID:CAP_USER
    jp250

    日本と石炭火力発電 「ブルー水素」が答えになるか?
    ルーパート・ウィングフィールド=ヘイズ、BBCニュース東京特派員

    ■素晴らしい秋の午後、私は東京湾を臨む丘に立っている。隣に、普段は穏やかな70代の紳士、斎木貴郎さんがいる。

     だが今日の斎木さんは怒っている。

     「まったくふざけた話だ」と彼は完璧な英語で言う。「本当にばかげている!」。

     斎木さんを怒らせているのは、東京湾の視界を遮る巨大な建設現場だ。130万キロワット級の火力発電所の建設が進んでいる。

     「なぜ石炭で発電するのか?」と、斎木さんの友人の鈴木陸郎さんは話す。
     「年間に726万トンのCO2を排出する、そういう発電所だ。だから反対しています」。

    (略)

    BBC
    https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-59544147

    【【環境】日本と石炭火力発電 「ブルー水素」が答えになるか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [CN] 2021/11/27(土) 14:42:18.54 ID:v7jw4AiC9

    no title

    ホテルは元々、オーストラリアのグレートバリアリーフを訪れるダイバーのための豪華施設だった。今は北朝鮮沖にある/Hyundai Asan Corporation

    (CNN) そのホテルはかつて、オーストラリアのサンゴ礁「グレートバリアリーフ」の真上に浮かぶ五つ星の高級リゾートだった。現在、同ホテルは韓国と北朝鮮を隔てる非武装地帯(DMZ)から車で20分の位置に荒れた状態でたたずんでいる。

    世界初の海上浮遊式である同ホテルにとって、この場所は約1万6000キロにおよぶ旅の終着点となる。30年あまり前、豪華なヘリ移動や高級料理を提供して始まった旅はしかし、悲劇とともに終わりを迎えた。

    華麗な過去を持つこの錆びたホテルは今や解体対象に指定され、不確かな未来に直面している。

    珊瑚礁での一夜
    no title

    海上浮遊式のホテルはダイバーのための短期滞在施設として設計された/Peter Charlesworth/LightRocket via Getty Images

    海上浮遊式のホテルを考案したのはダグ・タルカ氏。同氏はイタリア生まれのプロダイバーで、オーストラリアのクイーンズランド州北東岸タウンズビルに住む実業家だった。

    「彼はグレートバリアリーフへの深い愛と理解を持っていた」。そう語るのは、タウンズビル海洋博物館の学芸員ロバート・デヨング氏だ。1983年、タルカ氏は日帰りの観光客を双胴船でタウンズビルから沖合のサンゴ礁まで運ぶ事業を展開するため、リーフリンク社を創業した。

    だがその後、「待てよ。サンゴ礁の上で一泊できるようにしてはどうか」と思い付いた。

    当初、タルカ氏は古いクルーズ船をサンゴ礁に恒久的に係留する案を考えたが、専用の浮遊式ホテルを設計・建設したほうが安上がりで環境にやさしいことに気付いた。建設開始は1986年。今は消滅した米大手製鉄企業の子会社、シンガポールのベスレヘム造船所で作業が行われた。

    建設に推計4500万ドル(きょうの価値で1億ドル超=約114億円)を要したホテルは、重量物運搬船でグレートバリアリーフ海洋公園のジョンブリュワー礁まで運ばれた。

    「この礁はU字形をしていて、中央に静かな水をたたえているため、浮遊式ホテルに最適だった」(デヨング氏)

    ホテルは巨大な7つの錨(いかり)を使い、サンゴ礁を傷つけないような形で海底に固定された。汚水が海に廃棄されることはなく、水は再循環処理され、ゴミは本土の施設まで運ばれた。

    「当時は五つ星のホテルであり、決して安くなかった」「176室に350人を収容でき、ナイトクラブにレストラン2軒、研究施設、図書館、ダイビング用品を買う店舗を備えていた、テニスコートまであったが、テニスボールの大半は太平洋に沈んだのではないかと思う」

    2021.11.27 Sat posted at 13:35 JST

    【北朝鮮で朽ちゆく世界初の「海上浮遊式ホテル」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスク着用のお願い ★ 2021/11/26(金) 20:51:19.75 ID:LQEZbNYv9
    goudatton

    「台湾の次は尖閣」 中国動向を警戒―豪国防相

    【シドニー時事】オーストラリアのダットン国防相は26日、「台湾が取られたら次は尖閣になるのは確実だ」と述べ、中国が武力などを通じて台湾の支配に成功すれば、自国領と主張している沖縄県・尖閣諸島も同様に標的になるという認識を示した。首都キャンベラでの講演で、中国が近海で領土拡張的な動きを見せていることに関し、語った。

    ダットン氏はモリソン政権内で対中強硬派として知られる。最近も、米国が中国の侵攻から台湾を守るために派兵を約束すれば、豪州も同盟国として軍事行動に参加しないことは「想像できない」と発言し、物議を醸した。

    2021年11月26日16時57分
    時事通信
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2021112600845&g=int

    【【オーストラリア】国防相、台湾が取られたら次は尖閣になるのは確実だ 中国動向を警戒】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 凜 ★ 2021/11/26(金) 09:28:04.15 ID:MrgpDqK29
    soromon

     【シドニー共同】ソロモン諸島の首都ホニアラで24日と25日、群衆が建物に放火するなどの暴動が起きた。同国政府の要請を受け、オーストラリアのモリソン首相は25日、治安回復のため軍兵士と警察官少なくとも計66人をソロモン諸島に派遣すると発表した。

    AP通信によると、ホニアラでは約千人がソガバレ首相の辞任を求めて抗議デモをした。オーストラリアメディアは、首相が中国との関係を強化したことや、公約のインフラ整備が実現していないことへの不満が背景にあると伝えた。

     首相は24日に外出禁止令を出したが、デモは暴徒化。議会に侵入し、警察などの建物に火を付けた。

    共同通信(2021/11/25 19:19)
    https://nordot.app/836532562018304000

    【【親中政権】ソロモン諸島で暴動、豪軍派遣へ 首相辞任要求デモが暴徒化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2021/11/24(水) 14:14:05.51 ID:CAP_USER
    cn250
    深刻な電力難に直面している中国は、発電用石炭をオーストラリアから輸入した。両国間の関係が悪化し輸入が中断されてから11か月ぶりのことである。

    香港の日刊紙“明報”は「中国海関総署(税関)によると、中国は先月オーストラリア産の石炭279万トンを輸入した」ときょう(24日)報道した。

    オーストラリアから輸入した石炭のほとんどは発電用石炭であるが、77万8000トンは製鉄用原料炭(coking coal)である。

    シンガポールの中国語新聞”聯合早報”は「中国が電力難を緩和し自国の石炭供給の格差を解消させるために、最近オーストラリアからの輸入を再開した」と報道した。

    中国は、オーストラリアが昨年4月に新型コロナウイルス感染症の発源地に対する国際調査を要求して以降、オーストラリアに対して全方位的な「報復措置」をとってきた。

    これにより、石炭をはじめとしてオーストラリア産の牛肉・麦・ワイン・ロブスターなど多様な製品の中国への輸出が制限されてきた。

    中国では公式的な輸入禁止措置はなかったが、高率関税賦課・通関遅延などによってオーストラリア産の様々な製品の輸入を事実上阻止したのである。

    しかしその後、中国は必要に応じてオーストラリア産製品の輸入を再開した。

    中国はことし4月にはオーストラリア産の綿花、6月にはオーストラリア産の銅の輸入を再開した。これらも昨年の11月以降、初めてである。


    2021/11/24 12:07配信 WOW!Korea
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/1124/10324299.html

    【中国、“電力難”に「白旗あげる」…10月に「オーストラリア産石炭」の輸入を再開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ジャンピングパワーボム(SB-Android) [US] 2021/11/24(水) 12:35:41.10 ID:Dr1u4Z660 BE:478973293-2BP(1501)
    cn250

    中国、米英豪原潜計画の凍結要求 「核拡散の深刻なリスク」

     中国外交当局は23日までに、米英からオーストラリアへの原子力潜水艦導入支援計画について「核拡散の深刻なリスクだ」として凍結を要求、解決策を協議する国際原子力機関(IAEA)の特別委員会設置を提起した。原潜には核物質の軍事転用を防ぐIAEAの保障措置(査察)を効果的に適用できないと指摘している。
     凍結を求めたのは在ウィーン中国政府代表部。IAEA宛ての10月29日付通知で、オーストラリアに移転される原子力推進装置と核燃料が「核兵器製造に転用されない保証はない」と主張。特別委で解決策がまとまるまで、計画を停止するよう求めた。

    共同通信
    https://nordot.app/835783497201270784

    【中国「米英はオーストラリアの原子力潜水艦導入支援をやめろ!核拡散の深刻なリスクだ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスク着用のお願い ★ 2021/11/18(木) 19:40:00.63 ID:6LXRL+UT9
    au250

    豪州、台湾有事なら米国支援 中国を牽制

    【シンガポール=森浩】オーストラリアが台湾有事の際、米国と共同歩調をとる姿勢を示した。豪州は米英と安全保障協力の枠組み「AUKUS(オーカス)」を創設するなど、中国を念頭にインド太平洋地域の安定に関与する姿勢を強めている。国内には対中融和論もある中、台湾への軍事行動を座視しない姿勢を鮮明にし、中国の動きを牽制(けんせい)した形だ。

    ダットン国防相は12日付の地元紙オーストラリアン(電子版)のインタビューで、米国が台湾防衛のために軍を投入した場合、同盟国である豪州がその軍事行動に参加しないことは「考えられない」と述べた。「高いレベルの準備と、より大きな抑止力を確保する必要がある」とも話し、中国への対抗を念頭に軍備増強を進める意向も示した。

    (略)

    2021/11/18 18:00
    森 浩
    産経新聞
    https://www.sankei.com/article/20211118-6R7O2Z4FLRJ6NNLZTQCQ3DHUAY/


    【【オーストラリア】台湾有事なら米国支援 中国を牽制】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 猪木いっぱい ★ 2021/11/15(月) 19:43:40.76 ID:0P6oCgSM9
    au250
    オーストラリアの消防士は、猫や他のふわふわした動物とポーズをとる最前線の労働者をフィーチャーした、2022年のカレンダーをリリースしました。

    オーストラリアの消防カレンダーの仕掛け人デビッドは「米国に本拠を置く慈善団体への寄付を開始できることをとても満足している」と語った。
    リリースでは、テキサスの場所がカナダ、南アメリカ、アジアに出荷されると説明しました。

    デビッドは次のように続けています。「GreaterGoodCharitiesとして尊敬されている組織と提携することは、私たちが待ち望んでいた機会です。製品が米国で、米国の労働者を雇用する米国の会社によって印刷されたことは、私たちにとって非常に重要でした。オーストラリアの消防士が参加することは本当にエキサイティングです。」

    一部の収益は、特にワシントンを拠点とするGreater GoodCharitiesのRescueRebuildプログラムに寄付されます。

    gooqle翻訳一部割愛全文はリンク先へ 動画もアリ ※翻訳の精度を高めています。
    https://www.newsweek.com/firefighters-pose-topless-2022-calendar-cats-1648591
    https://d.newsweek.com/en/full/1931320/firefighters-pose-australias-2022-calendar.webp?w=900&f=43ba04cd806ede511767d5d8e66efbd7
    https://d.newsweek.com/en/full/1931322/firefighters-pose-australias-2022-calendar.webp?w=900&f=0c24e6b33deed5301e49f13c5457d86a
    https://d.newsweek.com/en/full/1931324/firefighters-pose-australias-2022-calendar.webp?w=900&f=11be7c1dd1c352adaffa4348dbf014b3

    【【2022】ネコとトップレスのコラボで絶対売れるチャリティカレンダー発売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/11/14(日) 22:46:24.77 ID:CAP_USER
    kr250
    尿素水不足が話題になっている韓国で、政府の無能さを批判する声が高まっている。

     韓国メディアのソウル新聞は10日、民間や公共全領域を襲った中国発の尿素水不足事態は、政府の無能がもたらしたと批判した。

     尿素水の津波が襲う前に何度も警告音が鳴ったが、政府は全く気付かなかった。尿素水が管理対象の戦略物資ではなかったため関心もなく、物流交通などの日常生活全般に大きな混乱が生じるとも考えられなかった。

     別途の検疫や検査なしに輸出していた尿素など29種の肥料品目に対し、中国が先月11日に輸出前の検査を義務付けると公告したのに続き、15日から輸出制限措置を取ったが、政府は15日以上黙っていた。

     政府は今月2日になり、関係省庁会議で尿素水問題を本格的に扱い始めた。しかし、実効性に疑問が残る「手遅れ対策」だけを打ち出している。根本的な対策でもない、臨時策の「海外輸入物量の確保」で対応し、国民に恩着せがましく振る舞っている。

     業界では政府の「尿素探し」が、見せかけにすぎないと指摘している。中国から入ってくる尿素は、ほとんど国内企業がすでに契約した物量だ。中国の税関に縛られていた物を遅れて輸入しただけだ。

     自動車業界の関係者は「中国の輸出制限措置がまだ解かれておらず、他の輸入先も見つかっていないため、政府の対応は『焼け石に水』にすぎない」と指摘した。

     オーストラリアから、尿素水2万7000リットルを輸入するのに、軍輸送機を活用するのは不適切だという批判も出ている。2700万ウォン(約262万円)相当を持ち込むのに、軍輸送機のガソリン代だけでも、4倍近い1億ウォン(約970万円)以上を使うことになるからだ。

     こうした軍輸送機投入の実効性をめぐる否定的な世論に対し、軍関係者は同意できないと語っている。

     11日イーデイリーによると、ブ・スンチャン国防部報道官は同日の定例会見で「非効率的ということには同意できない」と一蹴した。

     ブ報道官は「国家災害時に軍輸送機を投入することが可能だ。今は交通や物流が、心配な状況」とし、「韓国軍は現在の状況も国家的災難状況と認識し、軍輸送機投入を決定した」と説明した。また、「経済的価値としてのみ国の災難状況を評価することについては懸念を示している」と付け加えた。

     そうした中でも、政府の政策に対して批判の声が相次いでいる。

     11日、韓国経済新聞によると、政府は車両用尿素水の販売量の制限を決めたという。乗用車の運転者は最大10リットル、貨物・ワゴン車、建設機械・農機械運転者は最大30リットルまでしか車両用尿素水を買えなくなった。政府では販売先もガソリンスタンドに限ることにした。

     昨年3月の新型コロナの発生初期、深刻なマスク品薄現象が起きたときに、政府が公的マスクの販売量を1人当たり2枚に制限した措置と全く同じだ。中国の輸出制限措置を適時に確認せず、手をこまねいていたが、「尿素水高騰」現象が起きてから、ようやく国民の犠牲を強要する、その場しのぎの処方を出したという批判が上がっている。

     9日、国民日報によると、政府ソウル庁舎前で同日、全国建設労働組合が記者会見を開き、建設機械の尿素水の高騰を巡り、政府に対策を要求した。

    WOWKorea 2021/11/14 10:20配信
    https://s.wowkorea.jp/news/read/322912/

    【【韓国】オーストラリアから尿素水2700万ウォン相当を輸入するのに、ガソリン代が1億ウォン?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/10/30(土) 09:29:37.60 ID:CAP_USER
    gougunkan
    外務省によると、国連安保理決議違反となる北朝鮮籍船舶の「瀬取り」を含む違法な海上活動に対して、オーストラリアが海軍フリゲート「ワラマンガ」を派遣し、10月下旬から警戒監視活動を行う。オーストラリアによる北朝鮮の海上監視は今年2度目、2018年以降6度目となる。

    オーストラリア統合作戦本部のグレッグ・ビルトン中将は28日付の声明で、「オーストラリアは地域の安定と安全にコミットしており、北朝鮮が非核化に向けて具体的な措置を取るまで、制裁措置を継続する」と述べている。

    防衛省は、自衛隊と海上保安庁が国連安保理決議違反が疑われる船舶の情報収集を続けているとしたうえで、「関係国と緊密に協力を行っていく」とコメントした。

    瀬取りを含む北朝鮮の違法な海上活動の監視には、今年だけでもフランス、カナダ、オーストラリア、英国、ニュージーランドが異なる時期に加わっている。フランスやカナダなどの哨戒機による警戒監視活動では、国連軍地位協定に基づき、在日米軍嘉手納基地や普天間基地の飛行場が使用されている。

    佐渡道世

    大紀元
    https://www.epochtimes.jp/2021/10/81232.html

    【【瀬取り】北朝鮮の違法な「瀬取り」警戒監視 オーストラリアがフリゲート艦を派遣】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2021/10/28(木) 18:39:26.42 ID:4tRiXSgD9
    morisonaus

     【シドニー時事】オーストラリアのモリソン首相は28日、温室効果ガスの一種メタンの排出量を世界で2030年までに20年比で少なくとも30%削減する国際的な取り組みに関して、参加を拒否する考えを示した。
    「オージー・ビーフ」で知られ、日本にも大量に輸出している牛肉の生産への影響が懸念されることが理由だ。

     メタンは牛のげっぷなどに含まれており、農家などを支持基盤とする与党第2党の国民党は、30%削減について「牛肉産業にとって大打撃」(同党党首のジョイス副首相)と反対姿勢だ。
    モリソン氏は28日の記者会見で「農業に実質的な悪影響を与えるようなことはしない」と強調した。

    時事通信 2021年10月28日15時38分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021102800851&g=int

    【【牛肉産業にとって大打撃】 豪、メタン削減参加を拒否 「オージー・ビーフ」打撃回避】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/10/28(木) 12:02:39.42 ID:CAP_USER
    goukokubou
    オーストラリアのダットン国防相(51)が24日(現地時刻)、 「中国が台湾を攻撃する場合、オーストラリアは米国と共に行動する」と明らかにした。

    ダットン国防相はこの日、スカイニュース・オーストラリアのインタビューで、「いつか中国と(自由民主陣営の間で)戦争が起こる可能性はあるのか」という質問に対し「中国は台湾に対する意図を明確にしていて、米国も台湾に対する考えを明確にしている」とし「中国が台湾に対して武力攻撃をすれば、オーストラリアは米国の対応をみて、過去70年以上そうであったように同盟(米国)と共にするだろう」と述べた。

    また「オーストラリアは21世紀にあったすべての主な戦争で米国、英国と共にしたし、次の世紀にもこうした協力を深めるべき大きな義務がある」とし「これは我々の国家安全保障のため」と話した。

    ダットン国防相は「今すぐ潜水艦100隻を購入するとしても中国のようなスーパーパワーと競争できるわけではない。重要なのは同じ考えを持つ国家との協力」と強調した。

    中央日報
    2021.10.28 11:37
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/284298?servcode=A00§code=A00

    【【豪国防相】「中国が台湾攻撃なら同盟米国と共に行動」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/10/20(水) 12:53:55.84 ID:CAP_USER
    eyxtc8J
    オーストラリアの日本料理店がSNSで「武漢ウイルス」との呼称を用いたことが物議を醸している。

    13日、オーストラリア・タスマニア州の日本料理店がフェイスブックの公式アカウントで、店員はみなワクチンを接種済みのため安心して来店してほしいこと、人と人との距離を保つなどの感染対策に協力してほしいことなどを呼び掛けた。しかし、この中で「武漢ウイルス(Wuhan Virus)」との単語を用いたことが、一部のユーザーの目に留まったようだ。

    中国メディアの観察者網の19日付記事は、「米国でコロナが流行していた時期に、一部の米国の政治家によって狂ったようにあおり立て、中国に泥を塗るようなこの表現はすでに多方面から論破されている」とした上で、「世界保健機関(WHO)や国際社会はウイルスを特定の国や地域と結び付け、汚名を着せることに明確に反対している」「国連のグテーレス事務総長は新型コロナとの闘いにおいて人種差別や返還は恥ずべきものだと指摘している」などと論じた。

    そして、「そんな言葉が今、オーストラリアの日本料理店の声明文に登場したのである」と強調。一部のネットユーザーから「無知で愚かすぎる」「失望した」などの非難の声が上がったと紹介した。

    一方で、同店はこうした声に「武漢ウイルスと呼ぶことは何も間違っていません。彼らがすべてを隠蔽(いんぺい)し始めるまでは、母国でもこれが正式な名前でした」「私たちは中国からの組織的な攻撃を受けています。私たちは妥協しません。誰がこのパンデミックを引き起こしたのかを思い出すべきではないでしょうか」などと訴えた。

    また、「オーナーはモンゴル、満州などその他マイノリティーのバックボーンを持っています。オーストラリア人、日本人、台湾人などのスタッフと友人がいます。私たちは多様性を受け入れています」とし、「差別主義者だ」との批判に反論。「レビュー欄に投稿された捏造(ねつぞう)、侮辱、汚い言葉は、私たちが最善を尽くしてきたという事実を変えることはできません。これからもお客様に最高のサービスを提供します」と表明している。

    これについて観察者網の記事は「民族差別的な発言をしておきながら、店側は反省しないばかりか、批判するネットユーザーたちを攻撃した」と非難。「ネットユーザーからはさらなる批判が寄せられている」というが、同店はそれらは「中国の極端な民族主義者」による組織的な攻撃だとしている。(翻訳・編集/北田)

    Record China 2021年10月20日(水) 12時0分
    https://www.recordchina.co.jp/b883871-s25-c30-d0052.html


    【【オーストラリア】日本料理店(店主は中国の少数民族か?)がSNSで「武漢ウイルス」、批判浴びるも「間違ってない」と主張】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/10/08(金) 21:24:46.66 ID:CAP_USER
    uk250

    <世界を驚かせた米英豪の同盟「AUKUS」創設のきっかけは、今年3月、ロンドンのオーストラリア高等弁務官事務所での出来事だった。なぜオーストラリアは原子力潜水艦を求めるのか。なぜジョンソン英首相は「渡りに船」と捉えたのか>

    英国の空母「クイーン・エリザベス」の艦隊の日本訪問は文字通り、インド太平洋時代の幕開けを告げることになった。

    「クイーン・エリザベス」が日本を離れてちょうど1週間後の9月15日、英国、米国、オーストラリア政府はインド太平洋に新たな安全保障同盟「AUKUS(オーカス)」を創設することを突如発表し、世界を驚かせた。

    この発表は手始めにオーストラリアに原子力潜水艦を供与することを明らかにした。中国はすぐにこれを冷戦思考だとして非難し、CPTPP(環太平洋パートナーシップ協定)への加盟を申請するなど、巻き返しに出ている。

    しかし、AUKUSの創設はかなり前から周到に準備、計画されていたものであった。英国は米国と連携して、インド太平洋での新秩序の形成に向けて歩みを始めている。

    コードネーム<フックレス作戦>

    英国政府筋によれば、AUKUS創設のきっかけになったのは、今年3月、英国の海軍制服組のトップである第一海軍卿、サー・トニー・ラダキン提督がロンドン市内のオーストラリア高等弁務官事務所(英連邦加盟国は英国には大使の代わりに高等弁務官を置いている)に招かれた時のことだった。

    ラダキン提督はそこで会談したオーストラリア海軍長官のマイケル・ヌーナン提督から意外な相談を持ちかけられた。「英国、米国は同盟国の潜水艦艦隊の建造に協力することが可能かどうか」という内容だった。

    これは、オーストラリアがフランスから提供を受ける予定のアタック級通常型潜水艦12隻の建造計画を破棄し、英米から高性能の原潜の供与を受けられるかという打診だった。

    この突然の要請はただちに英首相府(ダウニング街10番地)に持ち込まれて協議された。ジョンソン首相とその周辺の専門家たちは、オーストラリアの申し入れを好機と捉えた。

    彼らは当時、EU離脱後の英国の新戦略「統合レビュー」を公表したばかりであり、その具体的な行動として、空母「クイーン・エリザベス」の艦隊をインド太平洋に派遣する計画ではあったが、それだけでは不十分と考えていたからである。

    英国がインド太平洋で恒常的に活動するにはもっと確固とした法的な枠組みが必要だったのだ。

    ジョンソン首相にはオーストラリアの要請はまさに渡りに船だった。もし、オーストラリアへの原潜の供与を一つのプロジェクトとして位置付けることができれば、それをばねにさらに広範な安全保障協力へと拡大することができるし、それを英米豪で行えば新しい安全保障同盟の創設につなげることができると考えたのである。

    しかし、同盟の創設は繊細で機微な問題である。情報が外部に漏れると必ず外国が干渉してくるし、特にフランスがじゃましてくることが予想された。

    そのため、首相府はこの問題は英米豪で合意するまですべて極秘に進めることを決め、「フックレス作戦」というコードネームのもと、政府内でもごく少数のスタッフだけがこの計画を進めることになった。

    (略)

    秋元千明(英国王立防衛安全保障研究所〔RUSI〕日本特別代表、大阪大学大学院招聘教授)

    Newsweek 2021年10月8日(金)15時50分
    https://m.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/10/aukus-2_1.php

    【【米英豪・軍事同盟】イギリスがAUKUS結成を画策した理由──激変するインド太平洋情勢】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル