かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: オーストラリア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2024/01/18(木) 16:32:37.68 ID:678eoGl+
    [シドニー 18日 ロイター] - オーストラリアのアルバニージー首相は18日、昨年11月に日本近海にいた豪海軍艦に中国軍艦が音波探知機(ソナー)を作動し潜水作業をしていた隊員が負傷したとする事件について、ソナー作動を否定した中国大使の発言に反論した。

    中国の肖千駐オーストラリア大使は前日、豪海軍ダイバーが作業中にソナーを作動した事実はないと述べた上で、近くにいた日本の海上自衛隊の船舶がソナーを作動させた可能性があるとの認識を示唆した。

    アルバニージー氏は11月、中国軍艦がソナーを作動して危険な行動を取ったと批判していた。

    同氏は今回の大使の発言で自身の考えが揺らぐことはないと強調し、間違った行動だったとの認識を改めて示した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/01f40b74cfed417d096c35757552b0f2705333f8

    【中国軍艦が豪軍艦に音波照射→中国「日本がやった」→豪首相「嘘つくな」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 仮面ウニダー ★ 2023/11/18(土) 14:34:37.99 ID:qdnmz+D+
    no title

    豪海軍のフリゲート「トゥーンバ」。豪軍提供(2014年4月7日撮影、11日提供)。
    (c)AFP PHOTO /"AUSTRALIAN DEFENCE/ABIS JULIANNE CROPLEY

    【11月18日 AFP】オーストラリアのリチャード・マールズ(Richard Marles)国防相は18日、日本の排他的経済水域(EEZ)内で今週負傷した豪海軍のダイバーについて、中国艦がソナー(水中音波探知機)の音波を照射したことが原因である「可能性が高い」
    と述べ、中国の行動は「危険でプロらしさに欠ける」と非難した。

     マールズ氏によれば、豪海軍のフリゲート「トゥーンバ(HMAS Toowoomba)」は、国連(UN)制裁の履行確保の支援に当たっていた。

     同艦のスクリュープロペラに絡まった魚網を取り除くためダイバーが海に入っていたところ、中国の駆逐艦が接近してきた。

     マールズ氏は、「中国艦はトゥーンバの通信を把握していたにもかかわらず、接近をやめなかった」
    「その直後、オーストラリアのダイバーを危険にさらすような方法で、中国艦が搭載しているソナーを作動させたことが検知された」
    と説明している。海に入っていたダイバーの人数は明らかにしていない。

     ダイバーは軽傷を負い、医師の診断によれば、ソナーの音波に関連した負傷である「可能性が高い」とみられるという。

     マールズ氏は「危険でプロらしさに欠ける行動だ」と非難し、
    「オーストラリアは、中国をはじめすべての国に対し、安全かつプロ意識を持った方法で軍を運用するよう求める」と述べた。

     英ロンドンを拠点とする独立組織、ダイビング医療諮問委員会(Diving Medical Advisory Committee)は、
    ソナーの音波はダイバーにめまいや聴覚障害、臓器障害などを引き起こす可能性があると警告している。

    2023年11月18日 14:05 発信地:シドニー/オーストラリア
    https://www.afpbb.com/articles/-/3491992?cx_part=latest

    【【AFP】 日本EEZで豪ダイバー負傷、人民軍駆逐艦の音波照射が原因か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2023/10/07(土) 16:13:37.04 ID:NHYN6bSI
     【シドニー共同】オーストラリアのファレル貿易・観光相は6日、中国の環太平洋連携協定(TPP)加盟の是非を判断するに当たっては、加盟が承認された英国を含む12カ国の「全会一致の精神」を重視すると強調した。中国と台湾の新規加盟問題は今後の関連会合で話し合うと述べた。8日にメルボルンで西村康稔経済産業相と会談するのを前に、共同通信の電話インタビューに答えた。

     オーストラリアと日本は、経済的威圧や貿易制限慣行を理由に、中国との加盟交渉開始に慎重な姿勢を取っている。

     ファレル氏は新規加盟問題について「オーストラリアが『この国やあの国が加盟できる』と言える問題ではなく、全会一致原則のアプローチだ」と指摘。個別の国・地域への言及を避けた。

     一方、中国との貿易摩擦は改善の成果を訴えた。モリソン前政権時に中国による制裁関税や輸入制限によって生じた200億豪ドル(約1兆9千億円)の貿易障壁が約10分の1まで縮小したと主張。ワインの制裁関税など残る制限が撤廃されることに期待を示した。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9d8ec9f9c8e3d3d0616d4fd225a94cb933746dff

    【【シドニー共同】中国TPP加盟判断、全会一致で 豪ファレル貿易・観光相語る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2023/09/16(土) 20:05:14.75 ID:9UewlaCG
    韓国系団体、豪で処理水放出に抗議

    オーストラリアの最大都市シドニーで16日、韓国系の市民団体が東京電力福島第1原発の処理水放出に抗議するデモを行った。約50人が参加し、「海へ捨てず、日本国内で処分せよ」などと訴えた。 【時事通信社】

    no title


    https://matsumoto.keizai.biz/gpnews/1317064/

    【【韓国人】オーストラリアで日本の処理水に抗議】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: エリオット ★ 2023/09/05(火) 19:26:25.22 ID:HbuwSBD8
    □世界が認めたジャパニメーションの代表作をオマージュ
     日豪共同訓練「武士道ガーディアン23」に参加するオーストラリア空軍の飛行隊が作ったポスターが注目を集めています。
     
     話題になっているのは、2023年8月26日にオーストラリアへ派遣された航空自衛隊 第301飛行隊のF-35戦闘機に関するものです。その日の夜、親睦を兼ねて行われたレセプションパーティーの会場で、日本とオーストラリア両国でプレゼント交換を行ったのですが、その中でオーストラリア側が用意したのが、件のポスターでした。

    no title

    オーストラリアに飛来した航空自衛隊のF-35A戦闘機(画像:オーストラリア空軍)。

     それは、日本とオーストラリア双方が導入を進めている最新鋭ステルス戦闘機F-35A「ライトニングII」にパイロット、そして共同訓練の愛称「武士道:BUSIDO」を組み合わせたものですが、どこかで見たようなデザイン。
     
     なんと、架空の日本を描いた人気マンガ『AKIRA』の映画ポスターをオマージュしたものとなっていたのです。

     映画『AKIRA』のポスターは、赤いバイクに主人公「金田正太郎」が歩きながら近づいており、下段に大きく「AKIRA」という題名が、「アキラ」という日本語とともに重ね書きされているデザインです。
     
     今回、オーストラリア側が用意したポスターは、まさにそれをなぞったものとなっており、いかに映画『AKIRA』が世界的によく知られている、ジャパニメーションの代表的作品であるかを感じさせるものでした。

     これに対し、航空自衛隊側は「一飛入魂」と書いたF-35のポスターを、オーストラリア側に渡していました。

    no title

    オーストラリア空軍が航空自衛隊に贈った日豪共同訓練「武士道ガーディアン23」のポスター(画像:オーストラリア国防省)。
    no title

    オーストラリア空軍が航空自衛隊に贈った日豪共同訓練「武士道ガーディアン23」のポスター(画像:オーストラリア国防省)。

    2023.08.30
    乗りものニュース
    https://trafficnews.jp/post/127852

    【【ミリタリー】『AKIRA』かよ!? 戦闘機F-35使った日本との演習ポスターがオーストラリアで話題に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: おっさん友の会 ★ 2023/07/30(日) 20:34:20.20 ID:3RDIOY+H
    ●リンクスとの競争に「レッドバック」が勝利!
     韓国の防衛企業大手であるハンファ・エアロスペースは2023年7月27日、オーストラリア政府からK21歩兵戦闘車をベースにしたAS-21「レッドバック」を129台供給する契約を獲得したと発表しました。

    最大70億オーストラリアドル(約6700億円)規模となるこの契約は、現在オーストラリア陸軍が使用しているM113装甲兵員輸送車を置き換えるもので、オーストラリアのパット・コンロイ国防産業相は「オーストラリア軍史上最大規模のプロジェクトのひとつ」と称しています。

     同車はドイツのラインメタル製「リンクス」歩兵戦闘車と共に最終候補に残っていました。
    当初はラインメタル有利と見られていましたが、オーストラアの政権交代による納入計画前倒しの影響や性能面での評価で最終的に「レッドバック」に決まったようです。

    続きはのりものニュース
    2023/07/30
    https://trafficnews.jp/post/127196

    【【軍事】韓国の歩兵戦闘車が独ラインメタルを破り豪軍に採用… 約6700億円規模の契約】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (雲) [US] 2023/06/30(金) 11:35:36.05 0● BE:267234601-2BP(2000)

    Sachi ダーウィンAus.????@sachihirayama

    豪州シドニーで日本の原発の処理水廃棄に反対するデモが行われます。
    韓国系環境団体がフィジーなどを巻き込んで、「汚染水を太平洋に流すな」と言う主張を行うようで、
    またこれで福島は危険だと言う印象付けがされる、、、本当に厄介な問題です。

    no title

    no title

    https://www.greenleft.org.au/content/japans-plan-dump-radioactive-fukushima-waste-meets-protests-across-pacific

    【【制裁を】豪州シドニーで「日本の原発の処理水廃棄」に反対するデモ・・・韓国人団体が主催】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 尺アジ ★ 2023/06/03(土) 22:51:45.11 ID:/LTM0Xie9
     【シンガポール=天野雄介】浜田防衛相は3日、米国のオースティン国防長官、オーストラリアのリチャード・マールス国防相と約50分間会談した。3氏は、最新鋭のステルス戦闘機「F35」の共同訓練を初めて豪州内で実施することで合意した。

     会談では「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けた日米豪の連携の重要性を改めて確認。その上で、自衛隊が米軍、豪州軍と訓練を行う際、武器を使って両軍を守る「武器等防護」を定期的に実施することで一致した。

    (略)

    6/3(土) 21:32
    読売新聞

    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/c70253d115c173521df3fa4f340921f112efec26&preview=auto

    【【国防】ステルス戦闘機F35、自衛隊がオーストラリアで3か国共同訓練…日米豪の防衛相会談で合意】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ネレイド(埼玉県) [CN] 2023/06/03(土) 05:50:11.23 ID:W1FCs0w60● BE:237216734-2BP(2000)

    「中国に帰れ、日本人!」豪州で韓国系妊婦が人種差別被害に=韓国ネット「あきれた」「日中韓を敵に…」

    2021年3月25日、韓国・ソウル新聞によると、新型コロナウイルス感染拡大をきっかけに欧米圏でアジア系を対象とする憎悪犯罪が増加する中、豪州でも韓国系夫婦が白人女性から人種差別発言を受ける事件が起きた。

    記事によると、23日午後に妊婦の妻と共に西オーストラリアのカニングベールにある病院を訪れた韓国系のジェイ・シンさんは、待合室で中年の白人女性に突然「お前らの国に帰れ、ニップ(日本人に対する蔑称)」などと暴言を吐かれた。

    これに対しシンさんが「自分の国に帰れと言ったが、僕はここで生まれ育った」と抗議すると、白人女性は「私に向かってわめくな」と逆に腹を立てたという。白人女性の横には旦那とみられる白人男性が座っていたが、この様子をただ黙って見守っていたという。

    騒ぎを聞いて駆け付けた病院関係者は、シンさん夫婦と白人夫婦両方に別の席に移動するよう求めた。ところが白人女性は席を立つ際にも「中国へ帰れ」との言葉を繰り返していたという。

    シンさんは「僕は豪州で生まれ育ったが、17歳のときに豪州へ来た叔母たちが今回のような状況に遭遇したら同じように対応できるか分からない」と不安を述べている。また、病院側の対応についても「僕たちではなく白人夫婦を擁護したので驚いた」と不満を示しているという。

    これに韓国のネットユーザーからは「あきれた人だ」「韓国人に向かって『中国に帰れ、日本人』とは…」「フランス人に向かって『英国に帰れ、米国人!』と言っているようなもの」「日中韓を同時に敵に回したな」「ニップの意味も知らず、ただ中国人っぽく見えたから東洋系への差別用語を総動員させたのだろう」など批判的な声が続出している。

    その他、「白人は治療費をアジア人の2倍多く支払っているのか?最も中立であるべき病院がそんな対応をしてはいけない」と病院側の対応を疑問視する声や「コロナが終息しても当分、海外旅行はできないな」とため息交じりの声も寄せられている。(翻訳・編集/堂本)

    https://www.recordchina.co.jp/b873993-s25-c30-d0191.html?utm_source=ise&utm_medium=ise

    【「中国に帰れ!日本人野郎!」オーストラリアで韓国系女性が人種差別被害に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2023/05/01(月) 18:32:19.69 ID:yAC8engi
    オーストラリアで韓国人夫婦が中国人と誤解されて無差別暴行される事件が発生した。

    26日(現地時間)オーストラリア「9News」は、北東部クイーンズランド州ブリスベン川沿いで釣りをしていた韓国人夫婦が60代の男から暴行を受けたと報じた。

    この男は夫婦に近づいていきなり暴言を浴びせて、釣り竿を振り回した。

    男は持続的に人種差別的な暴言を浴びせて夫婦を殴ろうとし、周りが制止しても止めなかったという。

    夫婦は「自分たちは中国人ではない。一体なぜそんなに怒っているのか」と尋ねたが、男は理由を答えなかった。

    その後、男は「彼ら(夫婦)が物を盗んだ」と主張し、カバンの中の物を見せてほしいなどと要求したと伝えられた。

    2023/04/28 14:53 wowkorea
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2023/0428/10393624.html

    【韓国人夫婦、豪州で「中国人」と誤解され無差別暴行される】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2023/03/12(日) 22:32:48.41 ID:yp849lPF
    3月12日、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の1次ラウンド第3戦、韓国vsチェコ戦が東京ドームで開催され、韓国が7対3で勝利した。ようやく今大会初白星を挙げ、通算成績を1勝2敗としている。

     ただ、地元メディア『X Sports』は「突破の条件がさらに厳しくなり、もはや絶望的だ」と記し、「ひとつでも多く点差を付けるべきだったのに、終盤の3失点が余計だった」と、またしても踏ん張れなかったリリーフ陣に苦言を呈した。

     そのうえで、同メディアは韓国が準々決勝ラウンドに進むための“奇跡のシナリオ”を描いた。

     まず、日曜日ナイターでオーストラリアが日本に敗れるのが大前提だ。もしオーストラリアが日本に勝利すれば、この時点で3勝0敗となる彼らのプールB2位以内が確定するからだ。

     韓国が狙うのは、最終日(月曜日)に中国に勝利したうえで、最終的にチェコ、オーストラリアと「2勝2敗」で並ぶパターンだ。大会規定によると、勝率で並んだ場合は当該チーム同士の対戦成績が優先されるが、これは3チームとも1勝1敗で同じ。次は失点率、自責点率、打率、抽選の順で2位が決定する(すべては当該チーム間での数字)。
     
     となると、関わってくるのは失点率だ。『X Sports』が示した韓国突破への答えは「最終戦でチェコがオーストラリアに5対4で勝てば行ける」だ。そのスコアで終われば、該当2試合での韓国が18イニング・11失点なのに対して、チェコが17イニング・11失点、オーストラリアが18イニング・12失点となり、失点率で韓国が最上位に浮上する。いずれも日本戦の失点数はカウントされない。

     延長戦に入ればまた計算が変わってくるが、簡単に言えば「チェコが4失点以上して勝ち、オーストラリアが5失点以上して負ける」のが、韓国にとっての“奇跡のシナリオ”だ。かなり複雑で厳しい条件だが、可能性はゼロではないだろう。まずは今夜の日本vsオーストラリア戦の結果が注目される。

    構成●THE DIGEST編集部

    3/12(日) 18:47 THE DIGEST
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b383cfc4651a08e1468cc4e506dc94efc7f45680
    no title


    【【WBC】「最終戦でチェコが豪州に5対4で勝てば…」韓国代表が8強へ進む“奇跡のシナリオ”を母国メディアが提示】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2023/03/09(木) 16:29:15.62 ID:8le9ZKOu
    野球韓国代表チームがワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の初戦に出る中、韓国とオーストラリアの試合で突然「君が代」が鳴り響き議論が起きている。

    イ・ガンチョル監督率いる韓国代表チームは9日正午から東京ドームで開かれるWBC 1次ラウンドB組オーストラリアとの試合を行っている。

    この日、本格的な試合開始前に当惑する状況が演出された。韓国の国歌「愛国歌」とオーストラリアの国歌が演奏された後、突然東京ドームに日本の国歌ある「君が代」が鳴り響いたため。

    SBSテレビの中継を務めたキャスターのチョン・ウヨン氏は「いまは日本の試合ではないのに『君が代』が流れた。(大会側が)送ってきたのでとりあえず送出するにはしましたが…」と不快感を示した。

    一方、韓国代表チームは10日午後7時に宿命の韓日戦に臨む。韓国は12日正午からチェコと、13日午後7時には中国と対戦する。


    中央日報日本語版 2023.03.09 16:19
    https://japanese.joins.com/JArticle/301848

    【【WBC】韓国・オーストラリア戦で君が代 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2023/03/09(木) 15:53:10.49 ID:8le9ZKOu
    【動画】「これが韓国だ」母国記者嘆き 二塁打→ガッツポーズ→ベース離れアウト 韓国痛恨プレーの決定的瞬間の動画


    野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は9日、日本と同じプールB(東京)の韓国―オーストラリア戦が行われた。韓国は1点を追いかける4-5の7回1死走者なしで痛い凡ミス。

    二塁打を放ったカン・ベクホが塁上でガッツポーズ中にタッチアウトとなった。米メディアは決定的瞬間の動画を公開。韓国出身の記者は「今まで見たことがない。しかし、おそらくこれが韓国なのだろう」と伝えた。

    痛恨の失態だった。互いに本塁打攻勢で迎えた4-5の7回1死走者なし。代打カン・ベクホが二塁打を放ち、スライディングした。立ち上がりながらベンチに向かってガッツポーズ。

    しかし、ベースから足が離れた瞬間にタッチされた。最初はセーフの判定だったが、リプレー検証の末にアウトに。息詰まる攻防の中で悲劇が生まれ、カン・ベクホは納得のいかない表情を浮かべた。

    海外メディアはツイッターで続々と反応した。米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のMLB専門アカウントは動画を公開。米紙「ロサンゼルス・タイムズ」のパク・ジェオン記者のは「二塁上で拳を突き上げて祝福していたためにアウトになった男は、今まで見たことがない。しかし、おそらくこれが韓国なのだろう」と嘆き節だった。

    米スポーツ専門局「ESPN」のイ・ジューン記者は「韓国が試合を台無しにするのを見ている時の気持ち」と呆れ気味だった。8回にも3ランを許し、4-8とリードを広げられた。


    2023.03.09
    https://the-ans.jp/wbc/306532/


    【【WBC】韓国、痛恨の失態に母国記者嘆き 大喜び→アウトに 「これが韓国だ」 「試合が台無し」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2023/02/23(木) 15:12:15.02 ID:FUX6j/5k
    CF39E06A-EC79-4E47-96CB-322FEC83EF8B
     
    韓国の電車製造大手である現代ロテム社が豪州で2千億円規模となる電車事業を受注する可能性が高まっているようだ。

    22日、中央日報など複数の韓国メディアは、業界情報をもとに、現代ロテムと現地企業によるコンソーシアムが、豪州クイーンズランド州政府が推進する鉄道事業の優先交渉対象者に選ばれたと報じた。

    同事業は計71億ドル(約9600億円)に達する規模とされ、現代ロテムは電車の製作を担当する。中央日報によると現代ロテムの受注金額は2兆ウォン(約2080億円)規模に達するとのこと。

    現代ロテムは既に豪州シドニーに電車を納品し、豪州鉄道市場に進出している。 2016年シドニーニューサウスウェールズ州交通局から2階建て電車512両を約8900億ウォン(約927億円)で受注したのに続き、2019年には追加で42両を約830億ウォン(約86億円)で受注した。

    現代ロテムは2021~2022年にタンザニア(3354億ウォン=約349億円)、台湾(2078億ウォン=約216億円)、カナダ(2188億ウォン=約227億円)、エジプト(8800億ウォン=約915億円)など、計約2兆ウォン(約2080億円)の鉄道関連事業を受注するなど国際事業が好調だ。

    また昨年11月のムハンマド・ビン・サルマンサウジアラビア皇太子の訪韓を契機に、サウジ投資省と現地に鉄道車両製造工場を設立する内容の業務協約を結んだ。サウジ鉄道庁で推進する2兆5000億ウォン(約2600億円)規模の高速鉄購買事業に協力し、次世代水素機関車も共に開発することにした。

    現代ロテムの鉄道部門は全体の売上の約60%を占める。 同社の売上は2021年2兆8725億ウォン(約2985億円)から昨年3兆1633億ウォン(約3288億円)に増えた。現代ロテムは戦車(K2)も製造しており、こちらもポーランドへの輸出などで好調だ。


    コリアエコノミクス 2023年2月23日
    https://korea-economics.jp/posts/23022303/

    【【台湾で故障続出】韓国企業が豪州に電車納品へ…2000億円規模 世界各地で受注続く】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 仮面ウニダー ★ 2022/12/15(木) 07:20:05.95 ID:xJOH1ZlY
    (北村 淳:軍事社会学者)

     アメリカが中国海洋戦力に対する劣勢を挽回すべくイギリスとオーストラリアを引き込んで対中軍事同盟「AUKUS」を結成して1年経過した。

     AUKUSの目玉は、なんといってもアメリカとイギリスが協力してオーストラリアに攻撃型原子力潜水艦(以下「攻撃原潜」)を供給するという取り決めである。

     そもそもAUKUSが結成されるはるか以前より、中国海洋戦力が南沙諸島を制圧しつつある状況に脅威を感じ始めたオーストラリアは、極めて弱体な海軍力を強化するために新型の非原子力推進潜水艦(以下「潜水艦」)を12隻手に入れることを決定した。しかし、自国に潜水艦建造技術がないため、海外から技術を導入し海外メーカーの協力を得ながらオーストラリア国内で建造する計画が打ち出された。

    「世紀の武器取引」といわれた12隻の潜水艦開発建造には、フランス、ドイツ、そして若干遅れて日本も名乗りを上げた。

     日本国内では安倍首相が自ら動いたことも相まって日本優勢などという手前勝手な期待が持たれたが、2016年4月、かねてよりオーストラリア海軍や政界に食い込んでいたフランスの提案が採用された(本コラム2016年3月3日、4月14日、5月5日参照)。

    奪い取られた「世紀の武器取引」

     しかし、実際にフランスとオーストラリアによる共同開発計画がスタートすると、建造予定価格は見積もりの数倍に跳ね上がり、納入推定期限も数年以上先送りになってしまった。

     そのため、オーストラリア国内やアメリカ海軍関係者などの中からは「日本製潜水艦を採用するべきであった」との声が上がった。実は海上自衛隊の潜水艦を知るアメリカ海軍の潜水艦関係者たちは、性能、価格、そして日米海軍の協力関係などの諸点によって日本製を推していたのだった。

     とはいっても国家間の契約を締結し、フランス政府も強力にバックアップしている潜水艦建造計画を蔑ろにできないオーストラリア政府は、窮地に追い込まれてしまった。

     ちょうどその折、中国海洋戦力に追いつかれ、一部能力では追い越されてしまったアメリカは、自らが主導する対中包囲網に同盟国や友好国の戦力を強化させて結集して、海洋戦力復活までの時間稼ぎを画策し始めた。

     その一環として、アメリカはイギリスとともにオーストラリアの苦境を救い、確固たる軍事同盟を結成してしまうという挙に出た。すなわち、フランスとの契約を米英両国がバックアップして反故にしてしまい、12隻のフランスの新型潜水艦の代わりに米英の攻撃原潜(6~8隻)をオーストラリアに供給しようというのである。つまりは、アメリカとイギリスで「世紀の武器取引」をフランスから奪い取ってしまったのだ。

    以下ソースから
    2022.12.15(木) (北村 淳:軍事社会学者)
    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/73125?page=3
    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/73125?page=4

    【【JBpress】「AUKUS」潜水艦計画に今更の声「日本の潜水艦を採用すべきだった」笑いが止まらない中国】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 夜のけいちゃん ★ 2022/12/01(木) 23:26:59.57 ID:LB7faN2q9
    12/1(木) 12:11配信
    テレビ朝日系(ANN)

    第64次南極地域観測隊を乗せた観測船「しらせ」は経由地オーストラリアでの補給を終え、1日午前、南極に向けて出発しました。今月下旬にも昭和基地に到着する予定です。

     先月11日に日本を出発した「しらせ」は、26日にオーストラリアのフリマントルに寄港しました。

     今年は新型コロナの感染対策のため観測隊員らは上陸せず、観測用ヘリコプターのチャーターのほか、食料や燃料の補給が行われました。

     「しらせ」は、今月中旬にも海を厚い氷が覆う「定着氷」に突入します。

     船体を体当たりさせて氷を割る「ラミング」を繰り返しながら進み、下旬にも南極・昭和基地に到着する予定です。

     現地で、観測隊は海水温の上昇によって氷が溶けるメカニズムの解明などに取り組みます。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5db36f1b13e821cbc8cea5940e4f644d0fc652fe

    【【南極観測隊】「しらせ」昭和基地に向け豪州を出発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ショルダーアームブリーカー(愛媛県) [UA] 2022/11/26(土) 11:15:49.22 ID:4LZupkoo0● BE:135853815-PLT(13000)

    カタールW杯:「キムがキムにパスしてまたキムに」…人種差別? 豪ブックメーカーに批判の声

    オーストラリアのスポーツ・ブックメーカー「TAB」がサッカー・ワールドカップ(W杯)韓国代表チームの写真に「キムがキムにパス、キムはキムにパス、キムはファンにパス」という文を付けてソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「ツイッター」に投稿し、人種差別ではないかと物議を醸している。

     オーストラリアの公共放送局SBSが25日(現地時間)に報道したところによると、TABはこのほど、ツイッターに「韓国の試合を担当した解説者たちがどう思ったか感じてほしい」という投稿と共に韓国代表チームの写真を掲載したとのことだ。

     その写真を見ると、DF金珍洙(キム・ジンス)、金ミン哉(キム・ミンジェ)、金英権(キム・ヨングォン)、金紋奐(キム・ムンファン)の4選手がすべて「Kim(キム)」と書かれている。MFとFWでは黄仁範(ファン・インボム)、黄喜燦(ファン・ヒチャン)、黄義助(ファン・ウィジョ)の3選手が「Hwang(ファン)」と表記されている。この写真と合わせて、TABは「キムがキムにパス、キムはキムにパス、キムはファンにパス、ファンはファンにパス」と書いた。

     これは、韓国のDFライン4人の名字がすべて「キム(金)」であり、MFとFWには「ファン(黄)」という名字の選手が3人いるため、外国の解説者は苦労するという「ミーム(meme=インターネット上で流行しているコンテンツ)」を表現したものだ。

    朝鮮日報
    https://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/11/26/2022112680017.html

    【豪ブックメーカー、韓国代表チームの写真に「キムがキムにパスしてまたキムに」 人種差別だと批判】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2022/11/09(水) 18:15:27.59 ID:89a2UA+6
     先月8日にオーストラリア・シドニーの空港で、7億ウォン(約7500万円)相当の麻薬を密輸しようとして逮捕された韓国人の男が、京畿道の公務員だったことが分かった。

     京畿道は、シドニーにある韓国領事館から今月4日「京畿道の公務員が麻薬密輸で逮捕された」と正式に連絡を受けたとした上で、直ちにこの公務員の職位を解除したと9日に明らかにした。男は先月8日、「シドニー国際空港で書籍とかばんの中にコカイン2.5キロを隠し持っていたことが発覚し、国境守備隊に拘束された」と報じられた57歳の韓国人だ。

     男は現地で、麻薬密輸の疑いで逮捕され、その後起訴された。麻薬密輸の罪は、オーストラリアの刑法では最大で終身刑を宣告される可能性がある。

    11/9(水) 18:04配信
    朝鮮日報日本語版
    https://news.yahoo.co.jp/articles/dc7a2ea20c15b2c95f5defe34fad4b089e955fd0

    【【朝鮮日報】オーストラリアでコカイン7億ウォン相当の密輸で逮捕された韓国人の男、京畿道の公務員だった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: チェーン攻撃(東京都) [JP] 2022/11/01(火) 22:50:42.72 ID:p+AVlMOh0● BE:802462122-2BP(2000)
    gouhigai

    タバニティさんは一緒に行った友人3人について「2人は重態になり、1人は死亡した」と説明した。続いて「予防対策が不足したのが惨事の原因だった」と指摘した。

    タバニティさんは「警察と救急サービスの人材が不足した」とし「誰も助けようとしなかった。私は自分の友人が息絶えようとしている間に人々が事故現場を撮影したり歌を歌って笑ったりしているのをずっと見ていた」と当時の状況を伝えた。

    続いて「私たちは人々に向かって『後ろに下がって!』と大声を張り上げたが誰も聞いていなかったし、人々は死んでいった」とし「警察が到着するまでの30分間、支援の人々が投入されるまでに1時間かかったし、救助隊が来るまではもっと長くかかった。専門家ではない一般人からCPR(心肺蘇生法)を受けている人々が地面に横たわっていた」とした。

    あわせて被害者を「政府に捨てられた人々」と表現して「多くの人々が集まることが予想されたのなら、なぜ備えなかったのか」と強調した。

    ヤフーニュース(中央日報)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7f043bf18a080ae6f8d7655ddc5ba95e3184e998

    【【悲報】オーストラリア人「私の友人が息絶えようとしている間に、韓国人は誰も助けず笑ってた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: LingLing ★ 2022/10/22(土) 23:29:37.50 ID:/AWXJ7wp
    041F2321-4C7F-445B-8173-4E19CD236A1A
     
    日豪のこの動きは危険!―中国メディア

    2022年10月20日、中国メディアの環球網は、「日本とオーストラリアのこの動向はとても危険だ!」とする文章を掲載した。以下はその概要。

    岸田文雄首相によるオーストラリア訪問が21日に始まる。両国首脳が何を話すか、はっきりしたリストは存在しないが、日本の主要メディアや「消息筋」の情報を見れば、両国が安全保障協力で「重大なアップグレード」を目指していることは明らかだ。15年前の2007年に署名した「安全保障協力に関する日豪共同宣言」の更新、今年1月に署名した自衛隊とオーストラリア軍の「円滑化協定」の実施について、経済安保関連問題の意見交換といった予想内容は、いずれも明に暗に中国をターゲットとしたものだ。

    西オーストラリア大学の学者が19日、日本メディアに「日豪関係はもはや商業の往来だけではなくなった」と題した文章を寄稿したが、事実上両国の関係はとっくに「もはや商業の往来だけではなくなっていた」のである。共同宣言の翌年、08年には軍事防衛協力合意を結び、10年には日本にとっては米国以外では初となる「日豪物品役務相互提供協定」を結んだ。15年には日本が初めて自衛隊を米豪合同軍事演習「タリスマン・セーバー」に派遣し、16年には日本の艦艇が戦後初めてシドニー港に姿を見せた。そして19年には日豪初の合同空中演習が日本で行われ、今年1月に「円滑化協定」締結に至るのだ。

    両国が一歩ずつ「準軍事同盟」を強化する背景について、あるアジア太平洋問題の専門家は、米国による影響に加え日豪両国自身の狙いもあるとみている。まず、米国にとって日豪両国は「インド太平洋戦略」の重要なコマであり、両国の防衛協力は米国にとっては歓迎すべきトピックなのである。

    そして、日本としてはオーストラリアとの防衛協力強化を契機に平和憲法の制限を打破に向けて前進させ、海外派兵の口実を増やしたい狙いがある。オーストラリアでは労働党政権が実務的な傾向を見せているものの、過去数年続いてきた前政権による反中姿勢の慣性が残っており、軍拡や米国による対中戦略への迎合といった動きを弱めていない。

    しかし、状況をエスカレートさせるような状況がいつまで続くかは、未知数だ。オーストラリアの専門家は、日豪両国が米国によるインド太平洋戦略上の約束が将来的に揺らぐ可能性があるのではないかと注視していると指摘する。同盟国内における米国に対する信頼性が地に落ちかけているのだ。そしてまた、日豪両国の内部事情も複雑であり、軍拡や対抗をあおり立てる風潮に対する両国の有識者の憂慮、反発がますます強まっている。

    そしておもしろい現象も起きている。今回の岸田首相の訪問についてオーストラリア国内でもある程度の報道がなされ、世論も注目してはいるものの、その「興奮度」は明らかに日本メディアや日本政府に近い「消息筋」より低いのである。(翻訳・編集/川尻)

    RecordChina
    https://www.recordchina.co.jp/b903077-s25-c100-d0193.html


    【【準軍事同盟】 日豪のこの動きは危険!―中国メディア】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル