かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: オーストラリア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚤の市 ★ 2021/09/18(土) 07:02:33.02 ID:2GC086pN9
    D9F9B881-E90D-4EB8-A7CC-6E140796321C
     
     【パリ共同】フランスのルドリアン外相は17日、声明を発表し、米英豪3カ国の新たな安全保障枠組み「AUKUS(オーカス)」創設によりフランスがオーストラリアとの潜水艦共同開発計画を破棄されたことを受け、駐米、駐豪両大使を直ちに召還することを決めたと明らかにした。マクロン大統領の要求によるもので、大使らと協議するとしている。

     フランスは米英豪の動きに激しい怒りを示しており、抗議の意図は明白。外交関係の危機が深まりそうだ。ルドリアン氏は「米豪両国の発表は極めて重大だ。(大使召還は)異例の決定だが正当化される」と指摘した。

    共同通信 2021/9/18 06:46 (JST)
    https://nordot.app/811715358013325312?c=39546741839462401

    【仏、米豪から大使召還 潜水艦、外交危機深まる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2021/09/17(金) 16:46:39.48 ID:CAP_USER
    au250
    中国が環太平洋連携協定(TPP)加入を正式申請したことについて、加盟国オーストラリアのテハン貿易相は17日の声明で、2国間で「解決すべき重要な問題がある」と述べ、中国が制裁関税を解かない限り、交渉入りに応じられないとの立場を示唆した。

    共同通信
    https://nordot.app/811501084819554304?c=39546741839462401

    【【シドニー共同】豪、中国TPP加入交渉に応じない立場示唆】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ttongsulian ★ 2021/09/17(金) 09:49:08.91 ID:CAP_USER
    fytugou

    オーストラリアが、フランスと交わしていた潜水艦の大型契約を破棄し、米国製の原子力潜水艦を配備すると決めたことを受け、フランスは16日、豪政府の「裏切り」を非難し、米国はドナルド・トランプ(Donald Trump)前政権と同様の行動を取ったと批判した。

    フランスのジャンイブ・ルドリアン(Jean-Yves Le Drian)外相は公共ラジオ局フランス・アンフォ(France Info)に対し、「これはまさに裏切り行為だ。オーストラリアと築いてきた信頼関係が裏切られた」と主張。

    「私はきょう、大いに怒り、恨んでいる。これは同盟国同士がすることではない」と述べ、オーストラリアはフランスとの契約をどう破棄するのか説明する必要があると指摘した。

    米国については、「この一方的で突然かつ予測不可能な決定は、トランプ氏の行動と非常に似ている」と断じ、今回の事態は「受け入れられない」もので、「理解不能」だとした。

    米ホワイトハウス(White House)の高官はAFPに対し、米国はこの件についてフランスと事前協議していたと説明。だが仏大使館の報道官はこれを否定し、事前協議はなかったと主張した。

    フランスの政府系造船企業ナバル・グループ(Naval Group)は、開発中のバラクーダ(Barracuda)級原子力潜水艦を基にした通常動力型潜水艦12隻をオーストラリア向けに建造する企業として選ばれていた。受注額は2016年の契約発表時で約500億豪ドル(約4兆円)だった。

    しかし、ジョー・バイデン(Joe Biden)米大統領と豪英両国の首相は15日、新たな安全保障協力の枠組み「オーカス(AUKUS)」を発表し、オーストラリアへの原潜配備を表明。米国はごく一部の同盟国にしか原潜を提供しておらず、オーストラリアはその特権を得た形となった。

    米英豪の新たな安保協力は、インド太平洋地域で影響力を拡大する中国への懸念を反映している。同地域ではフランスも、海外領土のニューカレドニア(New Caledonia)や仏領ポリネシア(French Polynesia)を含む自国の利権保護に努めている。

    2021年9月17日 3:03 AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3366676


    【【軍事】潜水艦契約破棄は「裏切り」 仏が豪米を非難】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2021/09/16(木) 08:08:04.82 ID:CAP_USER
    beieigou
     【ワシントン時事】バイデン米大統領は15日、インド太平洋地域の平和と安定維持に向け、英国とオーストラリアとの新たな安全保障の枠組み「AUKUS(オーカス)」を創設すると表明した。米英両国が豪州の原子力潜水艦建造に協力。米政権高官は「21世紀の課題」への対応と語るが、急速に軍事力を拡大する中国を念頭に置いているのは明白で、欧州を巻き込んだ米中の大国間競争が加速するとみられる。

     バイデン大統領はホワイトハウスからの演説で、中国への直接の言及は避けつつも、「われわれの未来は自由で開かれたインド太平洋地域に懸かっており、現在と未来の戦略的環境に対応する必要がある」と強調。3カ国の相互運用性を向上させる第一歩として、豪州の原潜保有に協力すると表明した。

    時事ドットコム 2021年09月16日07時38分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021091600175&g=int

    【【対中包囲網】米英豪、インド太平洋で新枠組み 対中国念頭、原潜技術供与へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: oops ★ 2021/09/08(水) 20:22:12.67 ID:CvxL9SMH9
    fukuroookami
    【9月8日 AFP】オーストラリアとニューギニア(New Guinea)島にかつて生息し、絶滅したフクロオオカミ(別名:タスマニアタイガー)の飼育下の最後の個体を捉えた約90年前の映像がカラー化され、鮮やかによみがえった。

    約85年前に絶滅したフクロオオカミは肉食の有袋類で、姿はオオカミに似ているが、トラのようなしま模様からタスマニアタイガーとも呼ばれる。

    国立映像音声資料館(NFSA)は、フクロオオカミの希少な現存映像のうち最も長いもので、最後の個体とされる「ベンジャミン(Benjamin)」を映した1分20秒の映像をカラー化したと発表した。

    同館は、フランス・パリにある専門スタジオ「コンポジット・フィルム(Composite Films)」のサミュエル・フランソワスタイニンガー(Samuel Francois-Steininger)氏に依頼し、同氏が200時間以上かけてこの映像をカラー化した。

    映像にはフクロオオカミが狭いおりの中を歩き回ったり、寝そべったりする様子が映っている。毛皮は薄茶色で、背には濃い色の太いしまが見える。

    ベンジャミンは1936年9月7日に死んだ。9月7日は豪で「絶滅危惧種の日(National Threatened Species Day)」に指定されており、今回カラー化された映像はこの日に合わせて公開された。

    映像はNFSAが公開したものの一部、7日提供。(c)AFP

    2021年9月8日 17:00 AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3365333

    【【オーストラリア】映像カラー化でよみがえる 絶滅種「タスマニアタイガー」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ■忍【LV29,ほうおう,9C】第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 21/09/03(金)10:18:16 ID:???
    kr250

    韓国で、コンテナに保管されていた大きな木箱から取り出されたのは、航空機の部品ですが、切断すると中には白いかたまりがぎっしりと詰まっていました。

    白いかたまりは、すべて覚醒剤です。検察によりますと、押収した覚醒剤は、なんと、韓国で過去最多となる404キロ、およそ1350万回分で、末端価格は、日本円で1200億円以上にのぼります。 覚醒剤は、メキシコからオーストラリアに密輸するため航空機の部品の中に隠されていました。
    経由地の韓国国内で保管されていたということです。

    検察は、2日までに35歳の男を起訴しました。犯行を主導したとみられるオーストラリア国籍の男の行方を追っています。

    Yahoo!ニュース 日本テレビ系(NNN)9/2(木) 22:25
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a1e5043ed85895118e0cb8a0291cfd983787c2ec


    【【薬物】韓国“最多”覚醒剤を押収 航空機の部品に、末端価格は、日本円で1200億円以上】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ごまカンパチ ★ 2021/08/25(水) 18:02:43.71 ID:rteP3F5/9
    ta250

     オーストラリアの規制当局は、創設5年目のロケット打ち上げ会社であるTaiwan Innovative Space(晋陞太空科技、通称TiSpace)に、2021年後半にオーストラリア南部の新たに認可された施設で商業打ち上げを行うことを許可した。

    TiSpaceは、オーストラリア南部のホエーラーズ・ウェイ軌道発射施設で、2段式弾道飛行ロケット「Hapith I(飛鼠一號)」の試験飛行を行う予定だ。
    この飛行では、ロケットの推進、誘導、テレメトリ、構造の各システムの検証を行うと、TiSpaceはニュースリリースで述べている。
    宇宙インフラ企業のSouthern Launch(サザン・ローンチ)が運営するこの発射施設は、3月にオーストラリアの産業省から認可を取得した。

    このニュースは、他国に比べて遅れをとっているオーストラリアと台湾で急成長中の宇宙産業にとって、潜在的に重要な意味を持つ。
    オーストラリアは2018年に国の宇宙機関が設立されたばかりだが、それ以来、新たな宇宙経済への参入方法について国家的な関心が高まっている。
    新たに認可された発射施設では、まずは最大3件の弾道飛行ロケットの試験打ち上げキャンペーンを支援することになっている。
    その目的は、この地域で起こりうる環境への影響に関するデータを収集するためだ。

    「今回の打ち上げ許可は、オーストラリアの商業打ち上げ能力を確立し、国際的な宇宙分野においてオーストラリアが何を提供できるかを示す重要な成果です」
    と、Christian Porter(クリスチャン・ポーター)産業・科学・技術大臣は声明で述べている。
    「宇宙は世界的に重要な成長市場であり、大規模な投資、新しい技術、さまざまな産業分野における雇用拡大を通じて、オーストラリアの経済的未来を支えることになるでしょう」。

    台湾でも自国の宇宙産業は発展が遅れていたが、2021年5月に立法院が国内の宇宙開発を促進するための「太空発展法(宇宙開発法)」を可決したことで、大きな一歩を踏み出した。
    最近では1月にケープカナベラルからSpaceX(スペースX)のFalcon 9(ファルコン9)ロケットで運ばれたキューブサット「YUSAT」や「IDEASSat」など、
    いくつかの衛星を軌道に乗せているものの、国内からロケットや宇宙船を打ち上げたことはまだない。

    Hapith Iは台湾初の国産ロケットであり、TiSpaceは同国初の商業宇宙打ち上げ会社である。
    当初は台湾の発射場からHapith Iの試験打ち上げを行う予定だったが、場所に関する法的問題から中止となった。
    打ち上げだけでなく、TiSpaceは国外でさらなる事業の展開を始める可能性さえある。
    オーストラリア向けに発行されたプレスリリースによると、同社は「ロケットシステム一式の製造」を現地で行うことも検討しているという。

    https://jp.techcrunch.com/2021/08/25/2021-08-23-taiwan-innovative-space-will-conduct-a-test-launch-of-its-hapith-i-rocket-in-australia-later-this-year/


    【【台湾】台湾TiSpaceは初の同国産ロケット「Hapith I(飛鼠一號)」の試験打ち上げを2021年中にオーストラリアで予定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シャチ ★ 2021/08/14(土) 01:54:54.52 ID:fwQrnZcz9
    au250
    オーストラリアの首都キャンベラでは、1週間のロックダウンに突入することになりました。たった1人の感染で厳しい措置に踏み切りました。

        ◇◇◇

    ■オーストラリア “1人”感染確認…首都をロックダウン

    オーストラリアの首都キャンベラでは、1年以上、1人も感染者が出ていませんでした。

    地元の20代の男性1人が陽性となったため、12日夕方から1週間のロックダウンに入ることになり、食料を買いだめしようと多くの人が店に押し寄せたのです。

    スーパーの商品棚は、ほとんど空になってしまい、店内には支払いを待つ人の長い列ができていました。

    これまでおよそ3万8000人が感染したオーストラリアでは今、都市で感染が広がっています(オーストラリア 感染者3万8165人 死者949人 米ジョンズ・ホプキンス大 13日午後5時時点)。

    シドニーでは、ロックダウンで家から出られない高齢者に食料を届ける人たちの姿も見られました。

    高齢者に食料を届ける人
    「私たちが配達している人の中には、誰もそばにいなくて、1日・1週間で私たちとしか会わない人もいるということも、頭に入れておかないといけない」

    (略)

    日テレ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8ad3d04a1736cb45533382800b03a6046de271ab


    【【新型コロナ】オーストラリア、“たった1人”感染で首都ロックダウン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: すらいむ ★ 2021/08/10(火) 17:13:15.59 ID:CAP_USER
    no title
    まさにドラゴン、空飛ぶ爬虫類の化石発見 オーストラリア最大

    (CNN)1億500万年前のオーストラリアに生息していた空飛ぶ爬虫(はちゅう)類、「翼竜(よくりゅう)」の新種の化石が見つかった。両翼を広げると7メートル近くあり、オーストラリアの翼竜の中では最も大きい。クイーンズランド大学の研究チームが9日の古脊椎(せきつい)動物学会誌に発表した。

    この翼竜は、かつてクイーンズランド州の内陸部にあった巨大な内海「エロマンガ内海」の上空を飛行していたと思われる。槍(やり)のように鋭い歯が並ぶ大きな口は、海から魚を取って食べるには最適だった。

    (略)

    CNN 2021年8月10日 14時15分
    https://news.livedoor.com/article/detail/20676450/

    【【古生物学】まさにドラゴン、空飛ぶ爬虫類の化石発見 オーストラリア最大】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 2021/08/03(火) 16:27:54.65 ID:CAP_USER

    momo
    福島県産のモモについて、東京五輪ソフトボール競技の試合で同県を訪れた米国やオーストラリアチームの監督などから、絶賛する声が上がった。

    米国チームのケン・エリクセン監督は福島市に滞在した際、福島産のモモを食べたことを明かし、「福島のモモはおいしかった」と感想を口にした。また、「福島は被災から復興した。福島が安全で良い場所ということを海外のメディアが見て回れないのは残念だ」と述べた。

    オーストラリアのレイ・ハロウ監督も「福島は美しい。山や緑が印象的だ。モモはずば抜けて素晴らしい」と絶賛したという。

    また、福島県は野球競技の試合で来県したドミニカ共和国代表チームの選手らに県産のモモ30キロを差し入れた。口にした選手からは「こんなにおいしいものは食べたことがない」といった声が上がったという。

    東京五輪で来日した海外選手団からこうした声が相次いでいることを、五輪開幕前から福島県産の食材などに懸念を示してきた、韓国の関係者たちはどう受け止めるだろうか。

    韓国選手団を率いる大韓体育会は、選手らに安全で栄養豊富な食事を提供するという理由で、選手村近くのホテルを丸ごと借り切り、給食支援センターなるものを設置。韓国から派遣された調理師や栄養士らが韓国産の食材で作った弁当を選手らに提供している。

    こうした動きに日本からは疑問の声が上がったが、韓国メディアは、米国も食材を自国から持ち込んで選手団の食事を提供していると指摘。中央日報は「しかし日本政府は米国に対しては特に見解を示さず、韓国とは異なる反応を見せている」などと報じた。

    しかし、韓国の場合、日本で購入する食材については全て原産地の確認と放射能測定検査を行っているとされ、こうした対応をしていると聞けば、日本への当てつけであるとの見方がされて当然だ。

    こうした対応には韓国の料理コラムニストからも批判の声が上がっている。ファン・ギョイク(黄橋益)氏は先月22日、自身のフェイスブックで「オリンピックを祭典(祝いの場)だと言いながら、その客が別で食事をとるのは、あまり見栄えのいいものではない」などと指摘した。ファン氏はこの投稿をした後、一部から「親日左派」との中傷を受けたという。

    一方、東京電力は先月29日、風評被害の抑制のため、福島第1原発の処理水を海水で薄めた水で、ヒラメを飼育する実験を来年夏から始めると発表した。

    これについて中央日報も報じ、実験の概要や狙いなどを伝えたが、併せて日本のネット上で「ヒラメへの虐待では」、「安全なら直接飲むべきで、なぜ魚類を犠牲にするのか」といった指摘があることを紹介。さらに「福島産ヒラメは東京オリンピック・パラリンピック選手村にも提供されている」とも伝えている。

    「復興五輪」の理念の下で開かれている今大会。福島産のモモを絶賛した米国やオーストラリアのソフトボールの監督のように、海外から来日した選手団らが福島の食に触れ、その感想を自らの言葉で発信することは、福島の人たちに大きな力を与える。

    普段、日本のニュースを事細かに報じる韓国メディアだが、モモ絶賛の話題を伝える記事は未だ見当たらない。

    WOWKorea 2021/08/03 14:02配信
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0803/10309771.html

    【【韓国沈黙】米・豪の代表監督が福島産のモモを絶賛、不安をあおってきた韓国メディアは沈黙】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 21/07/23(金)15:29:15 ID:fSvt
    no title

    no title



    豪州代表「心より感謝」 選手村に掲げられた日本語垂れ幕に反響
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6895cd5d2c5c4159853a49151041379c68e2817f

    【【ほっこり】五輪開催国日本、韓国代表に続いてオーストラリア代表からも垂れ幕を掲げられてしまう…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/07/05(月) 20:58:52.52 ID:CAP_USER
    5日、韓国海軍によると、4500トン級駆逐艦「王建(ワン・ゴン)」が今月3日(現地時間)、オーストラリア・シドニーに入港した。豪メディアによると、今週オーストラリア西部海岸で開かれる合同海上訓練「パシフィック・ヴァンガード」に参加するためだ。

    パシフィック・ヴァンガードは米国海軍が主管する合同訓練だ。2019年と昨年はグアムで開かれたが、今年はオーストラリアに場所を移した。今年は米国海軍の駆逐艦「ラファエル・ペラルタ」、オーストラリア海軍の軽巡洋艦「ブリスベン」、日本海上自衛隊の護衛艦「まきなみ」が王建と共に訓練を行う。

    オーストラリア国防省は訓練の日程を公開していない。ただし、新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)拡大を防ぐために韓日米参加兵力との接触を最小限に減らす計画だという内容だけを明らかにした。

    韓国海軍関係者は「この訓練は特定国家を狙って実施するものではない」と強調した。しかし、韓国を除く参加国の顔ぶれをみると、米国が主導する中国封鎖戦略であるインド太平洋構想の核心だ。

    梨花(イファ)女子大学北朝鮮学のパク・ウォンゴン教授は「米国を中心に連携する同盟体系に合流したのは評価するに値する」としつつも「米中間で曖昧な戦略を維持し、インド太平洋構想に対する韓国の立場表明を先送りすれば米中両側から疎外される二重損害を避けることはできない」と話した。

    中央日報 2021.07.05 15:55
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/280415?servcode=A00§code=A00

    【【韓国海軍】さらに一歩踏み込んだインド太平洋…日米豪と合同訓練】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ろこもこ ★ 2021/06/18(金) 12:15:03.23 ID:CAP_USER
    au250

    オーストラリアで行われた世論調査で8割の人が「経済で中国に過度に依存している」と回答した。中国メディアの環球網が17日付で伝えた。

    シドニー工科大学は16日、今年3~4月におよそ2000人を対象に行った調査結果を発表した。それによると、回答者の76%が中国に不信感を示し、74%が豪中関係に懸念を示した。オーストラリア政府が中国との関係を適切に処理していると考える人は32%にとどまり、「対中政策はより強硬であるべき」と考える人は63%に上った。

    経済面では「中国と密接な関係を築かなければオーストラリアには今のような繁栄はなかった」との回答が63%に上る一方、「経済において中国に依存しすぎている」との回答も80%に上った。また、「中国との経済関係はチャンスというよりもリスクだ」との回答は53%と半数を超える一方、「政府は中国とより緊密な経済関係を築くことを支持すべき」との回答は49%だった。

    また、65%の人が「オーストラリア周辺地域の中国の影響力は米国の影響力を上回っている」と回答したほか、67%の人が「中国はオーストラリアにとって安全保障上の脅威である」と回答した。同時に、「豪中関係は地域の安定と安全に役立つ」との考える人も52%と半数を超えた。

    豪中関係の改善については、80%が「双方に責任がある」と回答。ただ、中国側に責任があると考える人(48%)はオーストラリア側に責任があると考える人(30%)を上回った。今後3年の間に豪中関係がある程度改善すると考える人は27%にとどまった。

    このほか、16日にはニュージーランドで昨年10~11月におよそ2000人を対象に行われた世論調査の結果も発表された。それによると、35%の人が中国を主要な脅威と考えており、前回調査の22%を大きく上回った。中国を友好国と考える人も前回の40%から31%に減少した。また、ニュージーランドがどの国との関係を発展させるべきかという質問では、オーストラリア(14%)、中国(13%)、米国(8%)が上位で、以下、インド、日本、英国が続いた。(翻訳・編集/北田)

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b878142-s25-c20-d0052.html


    【【中国メディア】オーストラリア人の76%「中国に不信感」、67%「中国はオーストラリアにとって安全保障上の脅威である」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2021/06/12(土) 20:18:23.97 ID:CAP_USER
    no title

    ▲ G7首脳会議に参加するため英国を訪問中の文在寅大統領が12日(現地時間)、英国コーンウォールのトレジェンナ・キャッスル・ホテル で行われたスコット・モリソン豪州首相との二国間会談で、記念撮影をしている。
    _______________________________________________________

    文在寅(ムン・ヂェイン)大統領とスコット・モリソン豪州(オーストラリア)首相は12日(現地時間)に首脳会談を行い、低炭素技術などの両国間の経済協力分野を広げて行くことにした。

    両首脳は英国コーンウォールで行われる主要7か国(G7)首脳会議への参加を契機に、この日に首脳会談を行った。韓国と豪州はG7の加盟国ではないが、今回の首脳会議に共に招請された。

    両首脳は今年の韓・豪修交60周年を迎え、両国の関係格上げのための基礎作りをすることで共感した。

    その一環として、経済協力分野を拡大していくことにした。

    特に、両首脳は水素の生産や活用などの低炭素技術と関連して、互恵的な協力が可能であると評価し、政府・企業・研究機関の交流を通じて具体的な協力事業を発掘することにした。

    エナジー経済(韓国語)
    https://www.ekn.kr/web/view.php?key=20210612010002333

    【【豪韓】韓国・文大統領と豪州首相、「水素など低炭素技術で協力」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2021/06/09(水) 09:09:30.87 ID:CAP_USER9
    au250
    オーストラリア野球連盟は公式ホームページで9日、今月22日からメキシコで行われる東京五輪野球の世界最終予選を辞退すると発表した。

     コロナウイルスの影響による渡航のリスクを考慮して予選からの撤退を決めた模様。

     世界最終予選はすでに中国が辞退を発表し、当初の開催予定地だった台湾もコロナウイルスの感染拡大のため、予選開催を断念。メキシコに開催地が変更となったあとに予選からの撤退を決めている。

     このため、世界最終予選はオランダとアメリカ大陸予選の2、3位チームであるドミニカ、ベネズエラの3カ国で行われることになる。

    ヤフーニュース(デイリー)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/05e34bebc68932004d0a2e7cc87d59a9d88dfd41

    【東京五輪・野球、オーストラリアも出場辞退へ 世界最終予選は3カ国に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: すらいむ ★ 2021/06/08(火) 15:46:49.09 ID:CAP_USER
    eromangabonti
    豪の恐竜の化石、ティタノサウルス科の新種と判明 世界最大級

    【AFP=時事】オーストラリア・クイーンズランド(Queensland)州エロマンガ盆地(Eromanga Basin)で2006年に発見された巨大な恐竜の化石が、新種であることが判明した。
     古生物学者らによると、これまでに確認された恐竜の中でも世界最大級だという。

    「Australotitan cooperensis」と名付けられた恐竜は、約1億年前に生息していたティタノサウルス科の一種。
     体高5~5.6メートル、体長25~30メートルと推定され、オーストラリアで見つかったものとしては最大。

     エロマンガ自然史博物館(Eromanga Natural History Museum)のロビン・マケンジー(Robyn Mackenzie)館長は、「化石の四肢の大きさの比較に基づくと、新種のティタノサウルスは世界でも上位5位に入る大きさだったと推定される」と話した。

     Australotitan cooperensisの化石は、2006年にブリスベン(Brisbane)から西に約1000キロ離れたエロマンガ盆地にあるマケンジー家の農場で発見され、「クーパー」の愛称が付けられた。

     研究者らが発掘・調査を進める間、クーパーの発見は秘密にされ、化石は2007年に一般公開された。

     研究では、クーパーの化石の3Dスキャンの模型を近似種と比較した。研究結果は7日、生物医学系の科学誌「PeerJ」に掲載された。

     クイーンズランド博物館(Queensland Museum)の古生物学者スコット・ホックナル(Scott Hocknull)氏は、エロマンガ盆地では大量の恐竜の化石が見つかっており、今回の発見は氷山の一角にすぎず、さらなる調査が必要だと語った。

    ヤフーニュース(AFP) 6/8(火) 15:37
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d65898f5fe7c0585ac113d5eafd795b9b9c4b726

    【【恐竜】エロマンガ盆地で発見された化石、ティタノサウルス科の新種だったと判明 世界最大級 豪】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みの ★ 2021/06/05(土) 19:51:43.51 ID:yMOKWDZW9
    gousennkoutei
     太平洋戦争中の1942年、旧日本軍の潜航艇3隻がオーストラリアのシドニー湾を攻撃した。ちょうど79年を迎えた5月31日、現地の歴史家らの案内で、3隻のルートをたどるクルーズがあった。90人余りが参加し、奇襲作戦の様子を追体験した。

     現地の歴史愛好家らでつくる豪州海軍歴史協会が初めて催した。クルーズ船は、シドニー中心部の埠頭(ふとう)を出発。最初に向かったのは、4キロ近く東側に離れた湾の入り口付近だ。

    ■よみがえる当時の記憶

     42年5月31日夜から6月1日未明にかけて、日本海軍の2人乗りの特殊潜航艇3隻が敵艦に魚雷攻撃するため、シドニー湾への侵入を試みた。

     当時、湾の入り口には潜水艦を防ぐ網が張られていた。1隻目が網に引っかかり、身動きが取れなくなって自爆した。

     参加者の一人、ビブ・リトルウッドさん(85)は当時6歳で、湾の近くに住んでいたという。「母が『騒々しい音がする。何かが起きている』と私を起こしたのを思い出した。当時の記憶がよみがえって興奮するよ」

     次に向かったのは、数百メートルほど奥にある小さな入り江。2隻目が、豪海軍に発見されて沈められ、乗員2人は艇内で拳銃自殺した。同協会の案内役、ノエル・フェレンさん(79)が説明した。「2隻目は、何らかの理由で魚雷を発射できなかった。海軍艦が50フィート(約15メートル)離れたところから、爆雷を落としました」

    朝日新聞(動画あり、会員記事)2021年6月1日 12時00分
    https://digital.asahi.com/articles/ASP506TKDP50UHBI01F.html


    【【朝日新聞】日本軍が突如シドニーを攻撃、オーストラリアは大混乱 クルーズで現場を辿る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2021/05/09(日) 11:18:08.57 ID:CAP_USER
    au250
    <コロナ、貿易、台湾と、対立を深める豪中間に忍び寄る「戦争の足音」は、アメリカや日本にとっても他人事ではない>

    オーストラリアと中国の関係が悪化の一途をたどっており、「戦争の足音」を聞く議論まで浮上している。

    とはいえ多くの有識者は、現段階で直接的な武力衝突が起きる可能性は低いと考えている。緊張の高まりや外交面でのいさかいはあっても、中国は依然として、オーストラリアにとって最大の貿易相手国(オーストラリア政府の最新のデータによれば年間1940億ドル規模)だ。

    軍の規模でも、中国は大半の国の軍を数で上回っている。3月に発表された予算案では、国防費は2100億ドルとオーストラリア(330億ドル)の6倍以上だ。

    それでもオーストラリアのスコット・モリソン首相は、インド太平洋地域の安全保障の重要性を強調するジョー・バイデン米大統領と結束している。オーストラリアが日米豪印戦略対話に参加したことがそれを物語っており、中国の反発を招いた。

    近年は対立と報復の応酬に
    オーストラリアと中国の間には、幾つもの対立がある。オーストラリア政府は2018年、自国の5G通信網から中国の華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)の製品を締め出し、2020年には新型コロナウイルスの起源について中国での独立調査の実施を要求した。こうした措置への報復として、中国は数多くのオーストラリア製品に反ダンピング関税を発動するなどして輸入を妨害した。

    さらに中国は5月6日、オーストラリアとの戦略経済対話(貿易交渉のための外交的メカニズム)の枠組みで行われる全ての活動を停止すると発表。オーストラリアが両国間の「正常な交流や協力を妨害している」と非難した。オーストラリア政府が4月、中国の広域経済圏構想「一帯一路」について、ビクトリア州政府が中国側と結んだ協定を破棄したことに対する報復だ。

    オーストラリアは、香港や新疆ウイグル自治区での人権侵害についても中国に責任を取らせようとしてきたが、中国はこれも「内政干渉」だと拒絶してきた。

    一連の対立は、いずれも外交とイデオロギーに関するものだが、モリソン政権の高官が最近行った発言には両国で驚きの声があがった。

    ※続きは元ソースで御覧ください

    NEWSWEEK日本版 2021年5月7日(金)16時21分
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/05/post-96235.php

    【【中国】オーストラリアで囁かれ始めた対中好戦論】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団 ★ 2021/05/01(土) 20:46:47.46 ID:POC2JJzl9
    gouhanto
    豪、インドからの入国禁止 違反に最大550万円の罰金

    オーストラリアのハント保健相は1日、新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化しているインドから豪州への入国を一時的に禁止すると発表した。

    直近14日以内にインドに滞在した人が対象で、3日から実施する。

    違反した場合、最大で6万6000豪ドル(約550万円)の罰金と禁錮5年を科す。
    15日に禁止措置を継続するか協議する。

    ハント氏は今回の決定について、豪州の公衆衛生や、海外からの帰国者が利用する隔離施設の運営を守るためと説明した。

    豪州は新型コロナの感染拡大を受けて2020年3月、外国人の入国を原則として禁止した。
    隔離なしの往来が再開した隣国のニュージーランドを除くと、現在豪州に入国できるのは豪州人や永住権保持者に限定されている。

    今回の決定は、インドに関して自国民の帰国も制限した形だ。

    モリソン首相は4月27日、インドからの航空便の乗り入れを5月15日まで停止すると発表している。

    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM0121H0R00C21A5000000/

    【【オーストラリア】 インドからの入国禁止、自国民の帰国も・・・違反した場合、最大で550万円の罰金と禁錮5年】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2021/04/22(木) 07:32:01.23 ID:Ffzjr/nM9
    C8932FAD-181E-4522-AD29-9A420E953D84

    オーストラリア政府は21日、ビクトリア(Victoria)州政府が中国と締結していた巨大経済圏構想「一帯一路(Belt and Road)」への参加協定が、
    国の外交政策と矛盾するとして、これを破棄する方針を発表した。

     マリス・ペイン(Marise Payne)外相が、ビクトリア州が2018年に中国と締結した協定を破棄する新たな権力を行使した。
    協定は「オーストラリアの外交政策に矛盾する、あるいはわが国の外交関係の弊害となる」と説明している。

    https://www.afpbb.com/articles/-/3343302


    【【ガチギレ】オーストラリア政府、自国のビクトリア州政府が中国と締結していた「一帯一路」への参加協定を破棄】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル