かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: オーストラリア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/09/16(日) 20:56:26.77 ID:CAP_USER
    「オーストラリアのシドニーに引き続き、ここメルボルンでも少女像の建立が推進中です。建立に必要な基金募金行事に、我が同胞も参加して協力しています」 

    オーストラリア・メルボルンのとある韓人(コリアン)教会。 

    教会堂は瞬く間に劇場に変貌します。 

    慰安婦ハルモニの話を素材にした映画、アイ・キャン・スピーク。  

    胸を焦がすストーリーに観客は目頭を赤くします。 

    <キャサリン・マクレガー(メルボルン大学教授)> 
    「(慰安婦ハルモニたちが)自身の話を公に語る時、人々は彼女たちの苦痛を理解して共感することができる。(彼女たちの)話がよく表現されていて非常に良かった」 

    我が同胞230人余りも平和の少女像建立基金後援の夜の行事に参加しました。 

    昨年に引き続き二回目に開かれた今回の行事には、アジア諸国の移民も共にしました。 

    <チョ・チュンジェ(メルボルン少女像建立委員会委員長)> 
    「メルボルンの僑民が個人的に参加しているが、例えば美術家協会、音楽家協会、教師会の各団体別で参加をしているため、来年の(少女像)設置に大した支障はないものと見ています」 

    京畿道(キョンギド)華城市(ファソンシ)の関係者も参加して、我が同胞と意味のある時間を過ごしました。 

    華城市が共同設立を提案して、平和の少女像建立に一層弾みがつくものと予想されます。 


    NAVER/YTN(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=052&aid=0001194138

    【【ウリスト教関与】「オーストラリア第二の少女像のために・・・」~メルボルン少女像建立後援の夜 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2018/09/14(金) 17:05:50.43 ID:CAP_USER
    ・世界最大の金塊、豪で発見の報道=マスコミ
    no title

    鉱山労働者のヘンリー・ドールさんが、西オーストラリア州にあるベータ・ハント鉱山で、「最も大きな」天然の金塊を採掘したと、デイリー・メール紙が伝えている。

    この金塊は重さが88.9キロあり、推定では63.5キロの貴金属を含有している。価格が200万ドルと見積もられている金塊を引き上げるために、男性3人の努力が要求された。

    また、ドールさんは1つ目の金塊を発見してから間もなく、重さ約60キロの2つ目を見つけた。


    ・Biggest gold nugget in history weighing 198 pounds, worth $2.6 million found in Australia


    (動画)・Bloke unearths biggest gold nugget in history – weighing 90KG and worth £2m in HUGE find
    https://www.dailystar.co.uk/news/world-news/728945/Biggest-gold-nugget-history-found-Australia-video


    2018年09月14日 14:50 スプートニク日本
    https://sptnkne.ws/j6WG

    【【オーストラリア】世界最大の金塊が豪で発見されたと報道 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2018/09/07(金) 22:50:40.52 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・NZ・豪、北朝鮮監視のため哨戒機を日本に派遣へ

    朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)による国際的制裁履行を監視するため、ニュージーランドとオーストラリアが海上哨戒機を日本に配備すると、ニュージーランドのニュースサイト「Stuff」が、両国の大臣らによる声明をもとに伝えている。

    New Zealand, Australia sending aircraft to help implement UN North Korea sanctions
    13:06, September 7 2018
    https://i.stuff.co.nz/national/politics/106902389/government-to-send-rnzaf-orion-maritime-patrol-aircraft-to-enforce-un-sanctions

    ニュースサイト「Stuff」によると、ニュージーランドのピーターズ外相とマーク国防相は、同国が哨戒機「P3K2オライオン」1機をパトロール活動に向け派遣すると発表した。

    マーク国防相は、「国連の安全保障理事会による制裁に反する、北朝鮮による海での活動を妨害するため、ニュージーランドは各パートナーと力を合わせていく」と述べた。

    一方、オーストラリアのパイン国防相は、同国が沖縄の嘉手納基地へ、哨戒機「AP3Cオライオン」2機を派遣すると述べた。パイン国防相はまた、同国が北朝鮮に対して経済的・外交的圧力をかけ続けていると強調した。

    国連安保理は2017年12月、北朝鮮に対して、全期間で最も厳しいものとなった新たな国際的制裁を導入している。

    2018年09月07日 22:09 スプートニク日本
    https://sptnkne.ws/j4nz

    【【国連軍】NZ・豪が北朝鮮の監視のため哨戒機を日本に派遣へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/08/23(木) 20:15:38.74 ID:CAP_USER9

    au250

    オーストラリア、中国ファーウェイを5Gから締め出し
    2018.08.23 Thu posted at 14:19 JST

    香港(CNNMoney) 中国のスマートフォン・通信機器大手ファーウェイ(華為技術)は23日、オーストラリア政府から、次世代通信規格「5G」を使った同国の無線ネットワークへの参入禁止を通告されたと発表した。

    ファーウェイはツイッターへの投稿で、オーストラリア政府の判断について「消費者をひどく失望させることになる」と述べ、「ファーウェイは5Gにおける世界のリーダー」だと強調した。

    これに先立ちオーストラリアでは、ファーウェイと中国政府の関係について国家安全保障当局が懸念していると伝えられていた。

    オーストラリア政府は23日に発表した声明で、「オーストラリアの法律と相反する外国政府から司法管轄外の指示を受けている可能性が大きい」通信機器メーカーが関与すれば、オーストラリアの携帯電話会社が「不正アクセスや干渉から5Gネットワークを守ること」ができなくなる可能性があると説明した。

    この声明では、中国やファーウェイを名指しはしていない。
    ファーウェイはこうした懸念に対して何度も反論し、同社は「従業員持株制による民間企業」であり、ほかに株主はいないと強調してきた。

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/tech/35124479.html 
    【【オーストラリア】中国ファーウェイを5Gから締め出し 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: イカ ★ 2018/07/21(土) 10:56:21.31 ID:CAP_USER9
    th250
     
    【7月16日 AFP】タイの洞窟に閉じ込められたサッカーチームの少年らの救出活動に参加したオーストラリア人ダイバー2人が、救出活動が失敗しても訴追対象とならない外交特権を得ていたと、豪ABCが16日報じた。

     タイ語で「イノシシ」という名のサッカーチームの少年らは、タイ北部のタムルアン(Tham Luang)洞窟に18日間閉じ込められていたが、タイ海軍特殊部隊と洞窟潜水を専門とする外国人エリートダイバーらによる大きなリスクを伴う3日間の救出活動が奏功し、メンバー全員が無事脱出した。

     オーストラリアからも、麻酔医のリチャード・ハリス(Richard Harris)氏とダイビングパートナーのクレイグ・チャーレン(Craig Challen)氏という2人の洞窟潜水専門家が救出活動に加わり、重要な役割を担った。

     ABCが当局筋の話として伝えたところによると、オーストラリアとタイの当局が交渉し、危険な救出作業が失敗した場合でも訴追対象とならない外交特権を与えた上で、両氏の参加が決まったという。

     豪外務省はこの報道について肯定も否定も差し控えるとし、救出活動の計画・実行に関してはタイ当局に問い合わせるよう促している。

     ダイバーのチャーレン氏は帰国後地元メディアの取材に対し、救出活動が「まさに生死を分ける」内容で、少年12人とコーチ1人の全員を無事救い出せる確証はなかったと振り返った。

     また同氏は少年らに対し「投薬を行った」ことを認め、「あの場で子どもたちをパニックに陥らせるわけにはいかなかった。子どもたち自身が死亡し、救助者が巻き添えになる恐れもあった」と説明した。

     両氏はさらに、事前に地元の子どもたちの協力を得て近隣のプールで練習した上で、洞窟内の少年らに対し、ウエットスーツや救命胴衣、顔全体を覆うマスクの着用訓練を行ったことも明かした。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3182621 

    【【タイ】洞窟救出 オーストラリア人ダイバーに外交特権「失敗しても訴追免除」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2018/07/03(火) 18:00:13.14 ID:CAP_USER9
    ◆日本の商業捕鯨再開、豪は断固阻止の構え

    オーストラリア政府は他国と協調し、日本が求める商業捕鯨の再開を阻止する構えだ。
    日本政府は先に、9月にブラジルで開かれる国際捕鯨委員会(IWC)総会で一部の商業捕鯨の再開を提案する方針を明らかにしている。

    ※続きは非公開の有料記事のため、公開された無料記事のみ引用しました。

    NNA ASIA 2018/07/03(火)
    https://www.nna.jp/news/show/1783217


    【【捕鯨】日本の商業捕鯨再開、オーストラリアは断固阻止の構え 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/07/01(日) 11:09:54.12 ID:CAP_USER
    no title
     
    香港(CNNMoney) オーストラリア政府は29日、同国海軍に配備される潜水艦掃討の戦闘能力などを有する新型フリゲート艦の建造契約を英BAEシステムズと結んだことを明らかにした。

    契約は350億豪州ドル(約2兆8700億円)相当。建造の隻数は伝えられていない。
    BAEシステムズは、同じく受注を目指していたイタリアのフィンカンティエリやスペインのナバンティアに競り勝った。

    豪州政府の声明によると、ハンター級のフリゲート艦はBAEが設計するが、豪州の国営造船企業ASCが建造を担当。国内で4000人の雇用効果をもたらすとした。

    豪州内で豪州人が豪州の鋼鉄などを用いて造ると強調した。建造は2020年に始まる見通し。
    今回の契約は、ASCがBAEシステムズの子会社の形となって進める。
    豪州政府は、BAEシステムズの直接的な収益がどの程度になるのかは明らかにしなかった。

    BAEシステムズの声明によると、初期段階の契約内容について豪州政府との交渉が近く開始される。
    同社は製造に参加する欧州諸国が開発した戦闘機「タイフーン」の大型受注に苦しみ、昨年は約2000人の人員整理も発表していただけに今回のフリゲート艦契約は朗報となっている。

    アジア太平洋地域では中国中心に軍拡競争が続き、中国と近隣国との間の緊張もくすぶっている。
    豪州政府は最近、60億米ドルを投じた偵察用の小型無人飛行機(ドローン)の導入計画も発表。
    米国防関連企業ノースロップ・グラマンから購入するもので、豪州空軍の有人航空機と比べ、より高度かつ遠距離での飛行が可能としていた。

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/business/35121722.html

    【【オーストラリア】豪州海軍、対潜フリゲート艦調達 英BAEと契約 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/06/29(金) 22:26:01.45 ID:CAP_USER9
     au250
    豪議会、スパイ防止強化の法案を可決 中国に懸念集中
    2018年6月29日 16:15 
    発信地:シドニー/オーストラリア [ オーストラリア アジア・オセアニア 中国 中国・台湾 ]

    【6月29日 AFP】オーストラリア議会は28日、外国のスパイ活動や内政干渉の阻止を目的とした複数の法案を可決した。これらの問題で中国に懸念が集中する中、オーストラリア政府は昨年スパイ防止関連法を抜本的に改革する方針を発表していた。

     可決された法案はスパイ行為に対する罰則を強化した他、オーストラリアの内政に影響や害悪を与えようとする外国当局による秘密工作、欺瞞(ぎまん)工作、脅迫行為などを対象とする新たな罰則が定められた。また外国による政治干渉を透明化するため、外国の政府や企業の代理人となる個人や団体には登録を義務付けた。

     オーストラリアの情報機関は、中国政府が政治献金制度を使ってオーストラリアに影響力を行使しているとの懸念を表明していた。オーストラリア政府は28日の法案通過後の声明で「スパイ活動および外国の干渉はオーストラリアの安全保障と国防に著しいリスクとなっている」「敵対的な外国当局が、機密情報の入手やオーストラリアの民主的手続きへの影響力行使といったさまざまな手法でオーストラリアの国益に反する活動を積極的に行っている」と指摘した。

     今月、全国紙オーストラリアン(The Australian)に「脅威の環境は変わり、より厳しいものになっている」と述べていたクリスチャン・ポーター(Christian Porter)司法長官は、いくつかの補欠選挙が行われる来月下旬までの法案成立を目指していた。法案は、対象が広すぎて表現の自由や政策についての公の議論を制約しかねないという慈善団体など数多くの組織・団体からの批判を受け、何度も修正された。

     中国政府は、オーストラリアの内政に中国が介入したという報道は「ヒステリー」「妄想」だとして激しく否定。ここ数か月の両国関係は冷え込んでいる。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3180516?cx_part=top_latest 
    【【日本も早急に制定を】豪議会、スパイ防止強化の法案を可決 中国に懸念集中 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/06/22(金) 03:34:08.23 ID:CAP_USER9
    au250

    英語できなきゃ市民権ダメ? オーストラリアで議論
    9時間前
    2018/06/21

    オーストラリア政府は、移民申請者に厳しい英語能力試験を課そうとしている。
    この提案は昨年初めて出されたが、多くの論争を呼び、今もなお議論されている。
    BBCはシドニーの街中で、人々の意見を聞いた。

    BBC 
    http://www.bbc.com/japanese/video-44544405 
    (リンク先に動画ニュースあり) 
    【【オーストラリア】英語できなきゃ市民権ダメ? 豪で議論】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/06/20(水) 21:21:53.45 ID:CAP_USER9

    日本が「信頼できる外国」の2位 
    豪調査、安倍首相も高評価 

     【シドニー共同】オーストラリアのシンクタンク、ローウィー研究所は20日、日本が「信頼できる外国」の2位となり、 
    「信頼できる世界の指導者」でも安倍晋三首相がオーストラリアのターンブル首相(3位)を上回る2位だったとの世論調査結果を公表した。調査対象は1200人。 

     「信頼できる外国」の首位は英国で、3位以下はフランス、インド、米国、中国の順。「信頼できる世界の指導者」はメイ英首相がトップ。 
    4位がフランスのマクロン大統領、5位が中国の習近平国家主席。トランプ米大統領は7位だった。 

    https://this.kiji.is/382085796737860705 

    2018 LOWY INSTITUTE POLL 

    https://www.lowyinstitute.org/publications/2018-lowy-institute-poll 

    no title
    65B68E1A-E4EA-4901-AE33-7761DB773D0F


    管理人 
    ネットの反応 
    名無し 
    最も信頼できない外国が隣のあるのが日本の最大の不幸だ 
    名無し 
    インドと中国が上位に入ってるというだけで 
    信頼度がない調査 
    名無し 
    パヨクが発狂しそう 
    名無し 
    都合が悪いので事実じゃない 
    名無し 
    イギリスが信用出来るとかw 
    英連邦だからか 
    名無し 
    散々中国大好きアピールしてたのに? 
    名無し 
    お隣のニュージーランドが無いwww 
    名無し 
    パヨク「豪州はネトウヨ」 
    名無し 
    今のオーストラリアって昔ほどクジラに対して関心ないんかな 
    名無し 
    パヨクイライライライライライライライライライライライライライラ 
    名無し 
    安倍はマスコミの報道姿勢のせいで日本国内よりも海外での評価の方が高いんだよな
     
    【【豪世論調査】「信頼できる外国」:日本 2位 「信頼できる世界の指導者」:安倍首相 2位 ネット「豪州はネトウヨw」「パヨクイライラ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2018/06/13(水) 19:28:39.72 ID:CAP_USER9
    no title
     
    ◆豪の太陽光パネル、過剰設置で送電網パンクか 停電の可能性も

    豪業界団体エネルギー・ネットワークス・オーストラリアは、クイーンズランド州で太陽光パネルの設置が急増していることを背景に、過剰な電力供給による停電が起きる可能性があると警告した。
    豪公共放送ABCが7日報じた。同州では3割超の家庭に太陽光パネルが設置され、世界最高の水準にある。

    同団体のディルソン最高経営責任者(CEO)は、現在の送電網について、家庭での電力需要が低い日中に発生する大量のエネルギーに対応していないと指摘した。
    その上で、「太陽光発電が一定水準を超えた場合、うまく対処できなければ、一部で技術的な問題が発生するだろう」と強調。

    最初に電圧と周波数の問題が発生し、設備に打撃を与え、地域的に停電が起きる可能性があると語った。
    同州政府当局者は、蓄電の機能を果たす揚水発電の拡大などの対応策を導入していると説明した。

    日刊工業新聞 2018/6/13 05:00
    https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00477193?twinews=20180613

    【【オーストラリア】太陽光パネル、過剰設置で送電網パンクか 停電の可能性も 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/06/09(土) 17:42:30.80 ID:CAP_USER9

    シドニー=小暮哲夫
    2018年6月9日17時23分

     アフガニスタンに派遣されていたオーストラリア陸軍特殊空挺(くうてい)連隊の兵士らが、無防備な住民らを殺害するなどの残虐行為をしていた疑いが浮上した。戦争犯罪の可能性もあり、豪国防省が調査している。地元紙シドニーモーニングヘラルド紙が9日、伝えた。

     同紙によると、一例として、アフガン南部ウルズガン州の村で2012年9月、同連隊の兵士が地元の羊飼いの男性を後ろ手に縛った状態で崖の端に連れて行き、蹴り落として殺害したケースがあったという。

     同連隊は、豪軍兵士3人を射殺した容疑者を捜索中で、殺害された男性は、連隊が情報収集のために拘束した数十人の地元民の一人だった。当時、妻と7歳の息子と暮らしており、前日に歩いて3時間離れた自宅から小麦粉を入手するために村に来ていたという。男性の兄弟の一人は同紙に「小麦粉を取りに行っただけの人間がどうして死ななければならないのか」と語った。
     一帯ではほかにも、残虐行為をしたとされる兵士の部隊が巡回後、非武装の住民らの遺体が見つかるなど不審な事例があるという。

     豪州は、同盟国の米国に協力して01年のアフガン戦争から陸海空の部隊を派兵。13年末に戦闘部隊を引き上げたが、現在も300人ほどがアフガンの治安部隊の訓練などをしている。(シドニー=小暮哲夫)

    朝日新聞 
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASL694TZ6L69UHBI017.html?ref=tw_asahi 

    【【アフガニスタン】オーストラリア陸軍特殊空挺連隊の兵士ら、無防備な住民を崖から落とし殺害か 一帯にはほかにも不審死の事例が 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    1ニライカナイφ ★2018/06/05(火)12:20:29.26 ID: CAP_USER9.net


    ◆寿司はビッグマックより体に悪い!? 海外メディアが警鐘 

    健康的という評判を受けて日本食ブームが世界的に広がる中、その代表格たる寿司の危険性について「デイリー・メール・オーストラリア」(電子版・5月30日付)が報じている。 
    記事は、オーストラリアでは毎年1万1,000食以上の寿司が消費されているとする一方、寿司や刺身には、寄生虫や有害細菌が潜んでいると指摘。 

    中でも、ヒラマサなどに寄生するサナダムシが人の腸内に入ると、数週間にわたって15mにまで成長し、人体のほかの部分に移動して卵を産み付けるという。 
    疲労や便秘、腹部の不快感などの症状を引き起こす上、卵から孵化した幼虫は肝臓、目、心臓、脳を侵食し、生命を脅かすこともあると警告している。 

    また、海外の水産加工の中には、マグロが古くなって変色することを防ぐために一酸化炭素ガスで処理した「COマグロ」を輸出しているところもあるとしている。 
    この処理を行うことにより、マグロの身はいつまでも鮮やかな赤色を保つことができる半面、見た目で鮮度の判別ができないために、2年前に捕獲した魚が流通している可能性もあるという。 

    さらに、栄養バランスの面でも、寿司の健康的なイメージは過大評価されているといわんばかりだ。 
    同記事では、マクドナルドのビッグマックには508 kcalに脂肪分15g、砂糖4gが含まれているが、英米で多くの店舗を展開するアジア系ファストフードチェーン、Itsuの寿司のあるランチボックスは579kcal、脂肪分24g、7.3gの砂糖が加えられていると紹介。 
    「ビッグマックより体に悪い」としている。 

    しかし、ここでビッグマックと比較されているランチボックスの中身は、カリフォルニアロールにマグロとサーモンのにぎりという、日本人から見ると本物の寿司とは言いがたい代物だ。 
    また、寄生虫やCOマグロによる鮮度偽装にしてみても、寿司の本場である日本ではほとんど問題となっていない。 
    日本食ブームに便乗した寿司もどきや、質の悪い食材を扱う海外の悪徳業者のせいで寿司のイメージが悪くなるのは、日本人としてははなはだ心外である。 

    ■写真 
    記事には、オーストラリアの西海岸で水揚げされたヒラマサに大量に寄生したサナダムシがうごめく動画も掲載されている。 
    こんなものを見せられたら、二度と寿司を食べたくなくなる人もいるだろう。 
    7E3D56F1-FCD2-4702-83AB-46B52FE7BB74


    ビックマックと比べられたItsuの寿司ランチボックス
    E4C116CB-230A-4A5A-A6E7-A5D7785EB055

    日刊サイゾー 2018.06.04
    http://www.cyzo.com/2018/06/post_164544_entry.html




      【【それ韓国人や中国人の店では】寿司は寄生虫や一酸化炭素ガス、脂肪分や砂糖たっぷりでビッグマックより体に悪い…豪紙が警鐘】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/05/29(火) 05:33:04.64 ID:CAP_USER
    no title
     
    【5月25日 AFP】オーストラリア情報機関のトップは24日夜、首都キャンベラの議会で開かれた公聴会で、外国からの介入とスパイ行為が国益に「壊滅的な悪影響」を与えかねない、「前代未聞」のレベルに達しているとして、改めて警鐘を鳴らした。

     オーストラリア保安情報機構(ASIO)のダンカン・ルイス(Duncan Lewis)長官は、特定の国を名指しすることはしなかったものの、同国では国内政治への中国の介入に対する懸念が強まっている。

    「外国の情報活動の現在の規模は…前代未聞だ」と述べたルイス長官は、外国人の当事者らが標的にしているのは、オーストラリアの同盟・提携関係や外交・経済・軍事問題における立場といった、特別な機密情報だと明かした。

     また、エネルギー・鉱物資源・科学・技術革新に関する情報も関心の対象となっているという。

     その上でルイス氏は、「スパイや介入、妨害行為や、悪意ある内通者による活動は、国益に壊滅的な悪影響を与えかねない」と警告。

    「わが国の主権、わが国の安全、わが国の繁栄を損なう恐れがある…今日、冷戦(Cold War)期以上に外国の情報当局者が入っており、わが国を攻撃する手段もさらに多く持っているというのが厳然たる事実だ」と指摘した。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3176080?pid=20162152

    【【他人事ではない】外国からの介入(妨害やスパイ行為)は「前代未聞」の規模、豪情報機関トップが警告】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2018/05/11(金) 18:01:33.26 ID:CAP_USER
    no title
     
    ◆「赤ちゃんの同意なしに両親がオムツを替えることは性虐待ではないのか」 女性専門家が指摘

    「赤ん坊の同意なしに両親はオムツを替えるべきではない」

    児童性虐待の現状やセクシャリティ教育に詳しい専門家、ディアンヌ・カールソンさんがABCのニュース番組に出演。
    親子の関係であっても「家庭内でお互いに合意し合うことは必須」だと主張しています。

    「子供のオムツを替える際にも同意は必要」と訴える、ディアンヌさん。

    もちろん乳飲み子は会話ができません。
    そのため彼らの身振りや手振り、さらにはアイコンタクトで許可を得たことを確認し、お互いに「同意の文化を育んでいくべき」だと指摘しています。

    ディアンヌさんは子供を性虐待から守るため、オーストラリアでは教育家として活動。

    「6歳になる前に性的虐待を受ける女の子の数は12人に1人であり、その大半が家族や信頼おける人々による犯行」だと話しており、オムツ替え前の同意も性虐待を防ぐために必要な手順だと考えているようです。

    ユルクヤル、外国人から見た世界 2018年05月11日
    http://yurukuyaru.com/archives/76112357.html

    【【頭おかしい】児童性虐待やセクハラに詳しいオーストラリアの女性専門家「赤ちゃんの同意なしに両親がオムツを替えるのは性虐待」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/05/09(水) 18:09:51.16 ID:CAP_USER9
     
    au250

    2018/05/09
    オーストラリア連邦議会で9日、選挙当時に二重国籍を保有していたとして、議員5人の議員資格が無効となった。オーストラリア憲法は、二重国籍保有者が選挙で公職に就くことを禁止している。

    昨年には、上下院で合わせて10人が同様の理由で辞任に追い込まれた。

    最高裁にあたるオーストラリア高等裁判所はこの日、ケイティー・ギャラガー元老院(上院)議員と4人の代議院(下院)議員について、議員不適格との判断を下した。この判断は、新たなテストケースとなるとみられている。

    不適格となったギャラガー議員と代議院のジャスティン・キーイ議員、ジョシュ・ウィルソン議員、スーザン・ラム議員はいずれも野党・労働党所属。残るレベッカ・シャーキー下院議員は少数政党の中央同盟に所属している。

    二重国籍をめぐる問題によって昨年7月以来、同国の政界は不安定化しており、時にはマルコム・ターンブル首相率いる与党・保守連合が代議院に持つ過半数議席を脅かしてきた。
    今回空席となった代議院の議席を得れば、ターンブル首相は過半数議席を強化することができる。

    票の再集計

    オーストラリア高裁は、元老院のギャラガー議員分の空席について、2016年の連邦選挙の投票結果を再集計して当選者を決めるとしている。
    代議院の4席については、同様の方法か、補欠選挙によって交代となるもよう。
    ギャラガー氏は昨年、2016年の選挙時に英国籍を返還していたかどうかという疑惑が持ち上がった際、自ら裁判所に照会した。
    同氏は9日、「この混乱がオーストラリア首都特別地域(ACT)の代表の1人にも起きたことを、ACTの人々に謝罪します」と述べた。

    労働党のビル・ショーテン党首は、不適格となった4人の代議員のうち3人が再選を狙うだろうと話した。
    ショーテン党首は、労働党はこれまで問題となっている憲法44条a項の古い解釈を採用していたと説明した。
    その上で、「今回、高裁は決定を下した。これはわれわれが対処すべき事実だ」と付け加えた。

    (英語記事 Australia MPs ousted over citizenship)  

    BBC 
    http://www.bbc.com/japanese/44050214 

    【【オーストラリア】豪で議員5人が資格無効に 二重国籍で 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 孤高の旅人 ★ 2018/04/30(月) 16:52:47.37 ID:CAP_USER9
    no title
     
    嘉手納にオーストラリア空軍哨戒機 北朝鮮「瀬取り」阻止へ、異例の初飛来

     【嘉手納】米軍嘉手納基地に30日午後1時半ごろ、オーストラリア空軍の哨戒機が飛来した。28日に飛来したカナダ空軍の哨戒機とともに北朝鮮の「瀬取り」を阻止する多国籍軍の警戒監視活動に参加する。嘉手納基地にオーストラリア空軍機が飛来するのは極めて異例。

     警戒活動に関連する嘉手納基地の動きでは、28日にカナダ空軍の哨戒機とオーストラリア空軍の給油機と大型輸送機が飛来。オーストラリア空軍の2機は29日に嘉手納基地を離陸し、オーストラリアに向かったとみられる。
     このほか嘉手納基地には米本国から海軍のP8A対潜哨戒機6機がローテーション配備されている。

    2018年4月30日 14:50 
    沖縄タイムス
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/244984 

    【【国連軍】嘉手納にオーストラリア空軍哨戒機 北朝鮮「瀬取り」阻止へ、異例の初飛来 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 復讐の鬼 ★ 2018/03/21(水) 20:00:10.39 ID:CAP_USER9
    au250
     
    オーストラリアで、中国が豪州社会への影響力を拡大しているとの警戒感が強まっている。
    中国系住民の増加や中国企業の相次ぐ投資計画に加え、昨年夏以降、内政干渉が指摘され始めたためだ。

    議会では、中国を念頭に外国人の献金禁止や諜報活動への監視を強化する法案の審議が行われており、来月にも審議を終え報告書を提出する見通し。

     防諜機関、保安情報機構(ASIO)のルイス長官は16日、両院合同委員会の公聴会で、
    中国の当局者から情報の見返りに金銭の提供を持ちかけられたとする経済紙記者の記事について、ASIOが把握する事例と「驚くほど近い」と証言。
    諜報監視強化の必要を訴えた。

     法案は、ターンブル政権が昨年12月に提出した。
    昨年公表の国勢調査で、自らを中国系だと答えた数は、前回調査(2011年)の86万人から120万人に増加。
    約50万人が中国大陸生まれで、「共産党から逃れてきた過去の移民と異なり、経済発展後の移住で本国と結び付きが強い」(研究者)とされる。

    公共放送ABCは昨年6月、豪州で事業を行う中国人富豪が多額の政治献金で政治的影響力を行使しようとした実態を報じた。

    ターンブル政権は昨年11月、14年ぶりに改訂した外交政策白書で「外国政府やその代理人」による内政への「干渉」に言及。
    その翌月には、南シナ海問題などで中国寄りの発言をしていた野党、労働党のダスティアリ上院議員がこの富豪に公安情報を漏らした疑いで辞職表明した。
    同議員は富豪から献金も受けており、中国の「浸透」が鮮明に示される形となった。

     豪州の初代駐中国大使ステファン・フィッツジェラルド氏は産経新聞の取材に
    「報道では豪州における中国の影響力が実態以上に誇張されている面もあるが、習近平政権は海外に移民した市民にまで祖国への忠誠を求めるなど、
    一線を越えている」と話した

    産経新聞
    http://www.sankei.com/world/news/180320/wor1803200051-n1.html

    【【今更】オーストラリア、中国の相次ぐ内政干渉に警戒  】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/03/19(月) 22:45:28.13 ID:CAP_USER9

    A16FBA70-57B9-4D41-962D-0564116CF2F0

    2018年3月19日 18:48 発信地:シドニー/オーストラリア
    【3月19日 AFP】オーストラリアを訪問しているミャンマーのアウン・サン・スー・チー(Aung San Suu Kyi)国家顧問は19日、翌日にシドニーで予定されていた講演と質疑応答への出席を取り止めた。主催者側によると、スー・チー氏の「体調不良」が原因だという。

     スー・チー氏は16~18日にかけてオーストラリアで行われた東南アジア諸国連合(ASEAN)の特別首脳会議に出席し、19日はマルコム・ターンブル(Malcolm Turnbull)豪首相との会談のため首都キャンベラに滞在。20日に同国の外交シンクタンク、ローウィー研究所(Lowy Institute)で基調講演および質疑応答を行う予定だった。

     ノーベル平和賞(Nobel Peace Prize)受賞者でもあるスー・チー氏の豪訪問にとって、このイベントが唯一の公開の場で発言する機会となる予定だったものの、同研究所の広報担当者は声明で「スー・チー氏が体調不良のためイベントに出席できないと、ミャンマー大使館側から連絡を受けた」と明らかにした。

     スー・チー氏は、70万人近いイスラム系少数民族ロヒンギャ(Rohingya)が隣国バングラデシュに流出する事態を招いたミャンマー・ラカイン(Rakhine)州での軍による弾圧について沈黙を続けており、国際社会の激しい批判にさらされている。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3167963 
     
    【【オーストラリア】豪訪問中のスー・チー氏、「体調不良」で講演と質疑応答をキャンセル 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2018/03/11(日) 20:58:00.55 ID:CAP_USER
    ◆【世界ミニナビ】「台湾は中国の一部か」に「いいえ」で解雇…豪で台頭、中国人ナショナリズム

    中国政府が台湾やチベットの地位についての原則を海外企業にも順守させる方針を強めるなか、海外の中国系住民にも同調する気風が現れている。
    オーストラリアでは、中華料理店が、台湾を中国の一部などとする「ひとつの中国」原則に反発した台湾人ウエートレスを解雇したことが発覚した。
    中国人ナショナリストは進んで政府方針を押しつける役割を担い、反対する者を追い込んでいる。

    ■トランシーバー越しの質問

    台湾紙、蘋果(ひんか)日報(電子版)や豪メディアなどによると、シドニー郊外の中華料理店の女性従業員(29)は働き始めた日に解雇を言い渡されたという。
    事の次第は次のようだった。
    1月初旬、夜のシフトに入った女性は店の中国人上司にトランシーバー越しにちょっと質問していいかと言われこう尋ねられた。

    「台湾は中国の一部か」

    女性が「いいえ全く違います」と答えると20分ほど後にもう帰っていいと言われたという。
    事態がのみ込めなかった女性は同僚にこれはフェイクかと聞いたが笑うばかりでまともに取り合ってもらえなかった。

    上司に改めて次の勤務を確認すると「もう来る必要はない。土曜日に給料を取りに来るように」と言われたという。
    女性は自らの経験を、店名と「ハ氏」という上司の名前をあげてフェイスブックに投稿した。

    「台湾が中国の一部かどうかなど私の仕事には関係ない。びっくりして言葉にもならなかった」などと書き込み、「個人的には中国と台湾の関係については中立の立場だ」とも記した。

    ■「来てくれたら名誉」

    米紙ニューヨーク・タイムズによると、中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報が女性の投稿を報じた。
    「大陸のネット市民はどう考える?」と問いかけ、さらに「シドニーまで行ってハ氏に『よくやった』と言いたい」と畳みかけた。

    これが10以上の中国系ニュースサイトに転載され、その後、この料理店のコメントが中国版ツイッター「微博」に現れた。
    「賛同してくれる人たちが店に来て食事をしてくれたら名誉だ」などとし、これに対するコメント欄には称賛や訪問を約束するメッセージがあふれたという。

    豪ネットメディアのニュースドットコムは、SNSに現れた賛否両方の意見を拾っている。
    ある台湾人男性は女性従業員と同様の経験を記した。

    職場の宴会場でマネジャーに中台統一に賛成するか聞かれ「民主的な台湾を誇りにすべきだ」と答えたら仕事を失ったという。
    男性は「そんなに愛国心に燃えているならなぜ中国に帰らない」と非難する。

    一方、元経営者だとする人物は「他の従業員への影響を考えて、自分でもそうしただろう」と解雇に賛成した。
    「オーストラリアは中国のものだ」などという極端なコメントもある。

    ■「自己検閲」も

    中国当局はウェブサイトなどで台湾を「国」と表した外資系企業を調査し、次々とクレームをつけている。
    米ホテル大手マリオット・インターナショナルなど世界的な企業も巨大な市場を背景にした中国政府の圧力に押され、謝罪を表明した。
    中華料理店の上司と台湾人従業員の力関係も同様で、上司の振る舞いは中国政府の代理人のようだ。

    ネットを通じて中国系コミュニティーは海外にいても同じ情報に接し、SNSを通して議論する。

    ニューヨーク・タイムズは同じ記事で、中国人ナショナリストとの軋轢(あつれき)を避けたい台湾人は台湾寄りの姿勢を公にしないなど、「自己検閲」を働かせていると伝えた。
    数と力に勝る中国人のナショナリズム台頭が、台湾人の意見表明を抑圧している。


    産経ニュース 2018.3.11 15:00
    http://www.sankei.com/west/news/180311/wst1803110003-n1.html 

    【【中華思想】「台湾は中国の一部か」に「いいえ」で解雇…豪で台頭、中国人ナショナリズム】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル