かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: カンボジア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニトロスピラ(SB-Android) [NL] 2021/08/08(日) 18:24:50.13 ID:KGOJiJ3n0 BE:478973293-2BP(1501)
    kh250

    カンボジアでネット統制、中国式、来年までに導入

     カンボジア政府が、国内のインターネットでのやりとりを統制できるシステムの来年2月までの導入を決め、波紋が広がっている。中国のネット検閲に近い仕組み。
    フン・セン首相の強権支配の下、表現の自由が脅かされかねないとして人権団体が批判している。

     導入が決まったのは「国家インターネット・ゲートウエー(NIG)」と名付けられたシステム。
    フン・セン氏が今年2月、関連の政令に署名した。

     地元メディアによると、政府が指名した通信会社などが運営。
    プロバイダー(接続業者)はNIGへの接続が義務付けられ、ネット情報は全てNIGを通過し、
    秩序や安全に悪影響を及ぼす恐れがあるとの名目で遮断が可能とされる。

     30年以上も政権の座にあるフン・セン氏は近年、野党やメディアへの圧力を強化。
    ネット上の政権批判にも神経をとがらせる。

    サンケイビズ
    https://www.sankeibiz.jp/macro/amp/210808/mcb2108080023001-a.htm

    【カンボジア、中国式のインターネット統制を導入へ クメールルージュ再びか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/07/24(土) 07:33:11.81 ID:CAP_USER
    no title

    新型コロナウイルスワクチンの公平な分配を目指す国際的な枠組みを通じて日本が提供するワクチンの輸送が始まり、23日、カンボジアとイランに第1便が到着しました。

    no title

    日本政府はWHO=世界保健機関などが主導する枠組み「COVAXファシリティ」で、国内で製造したアストラゼネカのワクチンを15か国に合わせておよそ1100万回分提供する方針を示していて、各国に向けた輸送が始まりました。

    このうちカンボジアには、23日夜、第1便となるおよそ30万回分が首都プノンペンの空港に到着しました。

    カンボジアではことし4月から感染者が急増し、今月に入ってからは1日の死者数が過去最多を更新することが相次いでいます。

    ワクチンの到着には、フン・セン首相も立ち会い「日本政府の支援に心からの感謝を表明する。ワクチンの提供はウイルスと闘うための資源と能力が限られる国を助けようという日本の思いやりを示すものだ」と謝意を表しました。

    また、イランにも23日、およそ110万回分の第1便が到着しました。

    イランでは6月以降、感染が再び拡大し、1日当たり2万人を超える感染者が報告されていますが、ワクチンを少なくとも1回接種した人は、人口の9%ほどにとどまっています。

    イラン駐在の相川一俊大使は「今回のワクチンの無償供与が感染拡大の防止に寄与することを期待している」とコメントしています。

    NHKニュース 2021年7月24日 5時52分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210724/k10013156131000.html

    【【支援】日本が提供するワクチン カンボジアとイランに第1便が到着】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2021/06/05(土) 19:29:28.40 ID:rOiP9tZX9
    no title
    ハノイ=宋光祐2021年6月5日13時58分

     カンボジアの地雷撤去に貢献したとして英国の動物団体から金メダルを授与されたアフリカオニネズミの「マガワ」が6月末で引退することになった。所属するベルギーの団体が3日、発表した。活動開始から5年を迎え、年老いて動きが遅くなったためだという。

     カンボジアでは1970年代の内戦期以降に最大600万個の地雷が仕掛けられたとされる。
     同国ではベルギーの市民団体APOPOが、嗅覚(きゅうかく)の鋭いネズミを「英雄ネズミ」として訓練し、地雷撤去に生かしてきた。地雷を爆発させずに動き回れる重さで、爆発物に含まれる化学物質のにおいをかぎ分けられるため、人間であれば最長4日かかるテニスコートほどの範囲の地雷捜索を約30分で終えられる。金属探知機と違って金属の破片に反応せず、地雷を見つけると、地面をひっかいて人間に知らせてくれる。

    マガワは14年11月、アフリカ南東部のタンザニア生まれで体重は1.2キロ、体長は70センチ。16年からカンボジア北西部のシェムリアップに派遣された。5年間の活動でサッカー場31個分にあたる22万5千平方メートルを捜索し、計71個の地雷と38発の不発弾を見つけた。

     並外れた成果を上げたことから、昨年9月には、約80年の歴史がある英国の動物保護団体からネズミとして初めて表彰された。小さな金メダルを首からぶら下げた姿は、米紙ニューヨーク・タイムズや英BBCなど世界中のメディアで報道された。 

    マガワは今後数週間、「指導役」として5月下旬に到着したばかりの新人のネズミたち20匹と一緒に地雷撤去を続ける。飼育を担当していたマレンさんはAPOPOの公式サイトで「彼は小さいけれど、これまでにたくさんの命を救ってきた。一緒に働けなくなると寂しくなる」と話している。 
     
    朝日新聞
    https://www.asahi.com/amp/articles/ASP654HZ3P64UHBI03J.html

    【【朝日新聞】 英雄ネズミのマガワ引退へ カンボジアの地雷撤去で活躍】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2021/05/23(日) 09:40:43.65 ID:CAP_USER
    kanbojia
    2021年5月21日、中国中央テレビ(CCTV)は、カンボジアのフン・セン首相が「中国に頼らなければ、誰に頼るというのか」と発言したことを報じた。

    同局は、同首相が20日に日本経済新聞社主催の第26回国際交流会議「アジアの未来」開会式に参加したと紹介。日本側が「カンボジアは中国に依存しすぎている」と問題を提起したのに対して「中国に頼らなければ、誰に頼るのか」と語ったと伝えた。

    そして、同首相が「1990年代、日本はメコン川を股ぐ2つの大きな橋の建設を支援してくれたが、その後のメコン川、トンレ・サップ、バサック川に架かる橋はみんな中国が支援してくれた。国内の道路3000キロ余りの建設も中国が支援してくれた。逆に聞きたいが、もし中国に依存しなかったならば、国際社会はわれわれに何らかの答えを出してくれるのか」と述べたことを紹介している。

    記事によれば、同首相はさらに、中国の支援がなければ200万人近い国民へのワクチン接種も不可能だったと主張するとともに「米国は1100万ドルのコロナ対策支援を提供すると言っていたが、現時点でそのお金が一体どこにあるのかわからない。提供してくれるという400万回分のワクチンについてもなんの返事もない。米国大使館がSNSで110万回分について近々カンボジアに到着すると言っているが、われわれの事実確認に対して向こうは確証が取れていない状態だった」と米国の支援に対する不信感を露わにした。

    このほか、日本が1990年代から今世紀初めにかけてカンボジアの発展のために数多くの支援を行ったことに言及しつつ「当時、カンボジアは日本に依存しすぎという人はいなかった。それなのに中国によるカンボジア支援に対し、依存しすぎとの疑念を抱くのはあまりにも不公平だ」との考えを示した。(翻訳・編集/川尻)

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b876893-s25-c30-d0193.html

    【【カンボジア首相】「中国に頼らずして、誰に頼れというのか」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みの ★ 2021/03/21(日) 18:28:58.88 ID:S0eIxUNw9
     4490ABB5-6FD2-4AC2-A8B4-B6CB7475B4B0
     内戦の終結から今年で30年となるカンボジアで、強権化・個人独裁化が進みつつある。36年にわたって首相の座にあるフン・セン氏(69)のもと、野党弾圧や国民の監視が進み、権力の長男への世襲さえ取りざたされるようになった。日本も支援してきた民主化は遠のきつつある。(ハノイ=宋光祐)

    ※専門家インタビューあり 記事の後半では、カンボジアの現状について、新潟国際情報大国際学部の山田裕史准教にインタビューしています

    「支持が得られる限り、永久に、首相を続ける」

     フン・セン首相は3月4日、プノンペンで英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンを接種後、記者会見でこう話した。

     1月に就任から36年となり、地元紙が「世界最長の在職期間」と報じたフン・セン氏。今後について、ここ数年は「あと10年」と言うことが多かったが、さらに続ける意欲を見せた。

     フン・セン氏が首相に就いた36年前、カンボジアは内戦のさなかにあった。1975年に親米政権を倒して権力を掌握したポル・ポト派が極端な共産主義思想のもとで約170万人を虐殺したあと、ベトナム軍に79年に政権を追われ、内戦状態に。日本を含む19カ国が参加してパリ和平協定が91年に調印されるまで和平は実現しなかった。

     フン・セン氏はポル・ポト派の軍人だったが、国民の虐殺に反対してベトナムに亡命。ベトナム軍のプノンペン攻略後に樹立されたヘン・サムリン政権で外相に就き、内戦下の85年に首相に昇格した。今年1月14日には自身のフェイスブックにこう投稿している。

    「就任時、私は世界最年少の首相だった。カンボジアは数え切れないほど課題を抱えてきたが、国家をあらゆる分野で発展と進歩に導いた」

    …続きはソースで(会員記事)。

    朝日新聞 2021年3月20日 9時00分
    https://www.asahi.com/articles/ASP3L31MJP3FUHBI02J.html


    【【朝日新聞】フン・セン首相の独裁色が強まるカンボジア 長男に権力を世襲する兆し 中国への極端な傾斜】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団 ★ 2021/02/22(月) 07:38:06.33 ID:TONkZM869
    新型コロナウイルスの感染はいまだ収束の兆しが見えないが、カンボジアを含むインドシナ3カ国は、
    世界的にみても感染拡大が抑制されていることが分かった。カンボジア地元紙が、統計分析の専門家の見方として伝えた。

    カンボジア保健省によると、2月19日までに国内で判明した新型コロナ感染者は484人。
    昨年1月末に初めての感染者が確認されてから1年余りの累計だ。

    重症者数は不明だが、このうち470人は既に回復しており、入院中はわずか14人となっている。

    クメール・タイムズによると、世界の新型コロナ感染状況を日々データ更新してまとめている統計サイト
    「ワールドメーターズ」を基に、カンボジア在住のデータ分析専門家であるデビッド・ベナイム氏が、カンボジアの状況を他国と比較しながら分析した。

    それによると、カンボジアは新型コロナによる死者がおらず、人口比の感染者数もラオス、ベトナムに次いで世界で3番目に少ない。
    ラオスは人口100万人当たりの感染者数が6人。次いでベトナムが16人、カンボジアが27人となっている。


    なぜカンボジアで感染者が少ないのか。分析専門家のベナイム氏はクメール・タイムズの質問に対し「正解は出せない」としている。

    一般的にいわれるのは、都市化が進んでおらず、人口密度が低いこと。また、カンボジアの中位年齢が27歳で、
    50歳近い日本などと比べて国民の年齢が若いことも関係があるのではないかと指摘される。

    これに加えてベナイム氏は、同紙にユニークな考察を伝えている。

    それによると、人口100万人当たりの新型コロナの感染者数で比較した場合、その数値が低い25カ国のうち24カ国が、
    北回帰線と南回帰線の間に位置しているということだ。

    この地域では、他地域に比べて日に当たる時間が長く、より多くのビタミンDを摂取することができる。

    もっとも、確かにビタミンDが新型コロナの重症化を防ぐ可能性があるという報告がみられる一方で、
    同じ地域でもインドネシアやフィリピンでは感染拡大が深刻であることから、ベナイム氏本人も必ずしもこのことだけが影響しているとはいえないとしている。

    Sankei BIZ
    https://www.sankeibiz.jp/macro/news/210222/mcb2102220608001-n1.htm#:~:text=%E3%AB%E3%B3%E3%9C%E3%B8%E3%A2

    【【コロナ】カンボジアの感染少ない謎・・人口100万人当たりの感染者数、低い25カ国のうち24カ国が、北回帰線と南回帰線の間に位置】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 疣痔 ★ 2020/12/24(木) 21:52:37.77 ID:CAP_USER
    kr250
    帰国を目前にした移住労働者、「ビニールハウス宿舎」で冷たい遺体となって発見
    2020-12-24

     30歳の女性の農業移住労働者Aさんは、故郷のカンボジアに帰るため来月10日発の飛行機のチケットを買った。
    しかし、飛行機のチケットだけを残し、ビニールハウスの宿舎の冷たい部屋で独り死んでいった。

     Aさんは20日午後4時30分ごろ、京畿道抱川市(ポチョンシ)のある農場のビニールハウスで死亡しているのが発見された。
    Aさんを最初に発見した同僚労働者のBさんは、Aさんが自分の部屋で斜めに横たわっていたため、
    寝ていると思って起こそうとしたところ息をしていなかったと、移住労働者団体に説明したという。

     23日、移住労働者団体はAさんが宿泊していた宿舎の暖房施設の故障が多かった点などを根拠に、Aさんが凍死した可能性が高いと主張した。
    移住労働者支援団体「地球人の停留所」のキム・イチャン代表は、「Aさんの同僚のCさんが『厳しい寒さが続いた17日夜、 当該宿舎には電気が入らず暖房が効かなかった』と話した」と伝えた。抱川一帯は14日から氷点下10度以下の厳しい寒さが続いていた。
    共に暮らしていた女性労働者5人のうち3人は到底耐えられず、18日に他の労働者の宿所に移って週末を過ごし、Aさんと同じ部屋を使っていたBさんも19日に宿所を出たという。
     Aさんだけが一人で残り19日の夜を過ごし、20日午後に遺体で発見された。19日は農場が位置する抱川一帯の気温が氷点下18度にまで下がり、寒波警報が発令されていた。

     この日、現場を訪れたところ、Aさんが泊まっていた宿舎はビニールハウスの中にサンドイッチパネルで仮設の建物を設置したものだった。
    暖房の故障について、農場関係者はハンギョレの取材に「女性たちが使う部屋なので他の所よりも常に暖かくしていた」とし、 「おかしな噂が立っているだけ」と凍死疑惑を否定した。

     移住労働者の宿舎問題は指摘され続けてきたが、政府はこれといった対策を打ち出せずにいる。
    国会環境労働委員会のヤン・イ・ウォニョン議員(共に民主党)が雇用労働部から提出を受けた資料によると、 外国人雇用許可を受けた事業所1万5773カ所のうち、雇用労働部が定めた外国人宿舎の最低基準(冷暖房施設、消防施設などの完備)に満たない事業所は5003カ所(31.7%)にのぼる。

     50あまりの市民社会団体は「農業移住女性労働者死亡事件対策委員会」を設置し、「なぜ21世紀に労働者が宿所で凍死するなどという事態が起こるのか」と強く批判した。
    対策委は政府に対し「被害労働者についての徹底した調査を通じて死因を究明し、遺族に対する謝罪を行い、適切な補償策を講じよ」とし、 「ビニールハウス、仮小屋、組み立てパネルなどの違法な臨時施設宿所を禁止し、二度とこのようなことが発生しないよう対策を講じよ」と要求した。

    ハンギョレ新聞
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/38675.html

    【【韓国】外国人労働者、「ビニールハウス宿舎」で凍死か…劣悪環境に「なぜ21世紀にこんな事態が」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: すらいむ ★ 2020/11/26(木) 13:10:00.25 ID:CAP_USER
    CA53D424-1928-42EA-9D05-61E24EF27CC5
     
    日本のコウモリから新型コロナウイルスの近縁種が何年も前に発見されていたことが判明

     2020年に世界中で猛威を奮った新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の近縁種がキクガシラコウモリ属のコウモリから、日本では2013年に、カンボジアでは2010年に検出されていたという研究結果が報告されました。
     SARS-CoV-2はキクガシラコウモリ由来のウイルスであるという可能性がかなり高くなったと大手学術誌のNatureが報じています。

     Detection and Characterization of Bat Sarbecovirus Phylogenetically Related to SARS-CoV-2, Japan - Volume 26, Number 12―December 2020 - Emerging Infectious Diseases journal - CDC
     https://wwwnc.cdc.gov/eid/article/26/12/20-3386_article

     日本のコウモリから新型コロナウイルスと遺伝的に近縁なウイルスを検出 | 東京大学大学院農学生命科学研究科・農学部
     https://www.a.u-tokyo.ac.jp/topics/topics_20201104-2.html

     Coronaviruses closely related to the pandemic virus discovered in Japan and Cambodia
     https://www.nature.com/articles/d41586-020-03217-0

     何年も前にSARS-CoV-2の近縁種がキクガシラコウモリ属のコウモリから発見されていたという報告が、カンボジアの研究チームと日本の研究チームのそれぞれからもたらされました。
     カンボジアのプノンペンにあるパスツール研究所のチームは「2010年にカンボジア北部で捕獲された2匹のシャメルキクガシラコウモリから近縁種が見つかっていた」と報告、日本の東京大学大学院農学生命科学研究科のチームは「2013年に岩手県の洞窟で捕獲されたコキクガシラコウモリから近縁種が見つかっていた」と報告しました。
     岩手県で発見された近縁種は研究チームによって「Rc-o319」と名付けられています。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    Gigazine 2020年11月26日 10時55分 
    https://gigazine.net/news/20201126-closely-related-coronavirus-found-in-japan/

    【【新型コロナ】日本やカンボジアのコウモリから新型コロナウイルスの近縁種が何年も前に発見されていたことが判明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ブギー ★ 2020/10/18(日) 15:50:55.74 ID:9KA4xXdZ9
    69F41FCE-E468-4E22-BC15-2D4690B83F3E
     
    今月に入り台風や熱帯低気圧による豪雨が続いたベトナム中部で、17日までに洪水や地滑りなどで少なくとも60人が死亡、4人が行方不明になった。隣国カンボジアでも24人の死亡が確認された。両国の防災当局が明らかにした。

     ベトナムで大きな被害が出たのはトゥアティエン・フエ省やクアンチ省、クアンナム省など。両国でそれぞれ20万ヘクタール以上の農地に被害が出た。

    産経新聞
    https://www.sankei.com/world/news/201018/wor2010180002-n1.html

    【【東南アジア】豪雨続いたベトナム、水害死者60人に カンボジアでも24人犠牲】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/10/13(火) 01:16:10.16 ID:CAP_USER

    no title
     【北京=三塚聖平】中国の王毅(おう・き)国務委員兼外相は11日、東南アジア諸国連合(ASEAN)各国への訪問を始めた。最初の訪問国であるカンボジアでは、新型コロナウイルスのワクチンを優先的に提供する意向を示した。トランプ米政権との対立が深刻化している中で、ASEAN各国の自陣営への取り込みを進める考えとみられる。

     中国外務省によると、王氏は15日までの予定でカンボジア、マレーシア、ラオス、タイを公式訪問し、経由地としてシンガポールも訪れる。中国外交担当トップの楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)(よう・けつち)共産党政治局員も8~12日に、スリランカ、アラブ首長国連邦(UAE)、アルジェリア、セルビアを訪問するなど外交攻勢を強めている。

     王氏は11日、カンボジアのホー・ナムホン副首相とプノンペンで会談した。中国外務省の発表によると、王氏は「中国は、カンボジアの感染症との戦いを引き続き支持し、ワクチンを優先的に提供し、質の高い農産物をより多く購入する」との方針を示した。ホー・ナムホン氏は「中国による支援物資の提供と、医療専門家チームの派遣に感謝する」と述べ、中国のワクチン協力に期待をみせた。

     米中両国は、ASEAN各国を自陣営へ取り込もうと激しい綱引きを繰り広げている。11月にはASEAN関連首脳会議が開催される予定で、中国は王氏の歴訪を通じ、親中姿勢を示しているカンボジアやラオスなどとの連携を強める考えとみられる。

    産経ニュース 2020.10.12 18:32
    https://www.sankei.com/world/news/201012/wor2010120013-n1.html


    【【中国】カンボジアでワクチン「優先」表明 王毅外相がASEAN諸国訪問「カンボジアの感染症との戦いを引き続き支持」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/02/17(月) 18:25:14.36 ID:CAP_USER
    3DE592BA-4CE6-424A-AE15-882ECE944DB3
     
    カンボジアが受け入れた、クルーズ船の乗客だったアメリカ人女性(83)について、マレーシア当局は、再検査でも新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。

    これは、クルーズ船「ウエステルダム」の乗客だったアメリカ人女性が、移動先のマレーシアで、新型コロナウイルスへの感染が確認されたことに対し、カンボジア当局がマレーシア側に再検証を求めていたもの。

    これを受け、マレーシア当局は16日、「再検査の結果も陽性だった」と発表。

    カンボジアに派遣する予定だったチャーター機をキャンセルし、残る乗客らの入国を許可しないことを明らかにした。 

    2020年2月17日 月曜 午前6:18 
    FNN

    https://sp.fnn.jp/posts/00432269CX/202002170618_CX_CX

    【【カンボジア】ウエステルダム 下船のアメリカ人女性 “再検査の結果も陽性” 残る乗客らの入国を許可しない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 部屋ねこ ★ 2020/02/16(日) 10:30:36.44 ID:EW6vwWuu9
    F3ED8C49-70BC-4F15-8BBE-56877D06549A
     
    ◆肺炎、マレーシアに再検討要請 下船乗客の感染でカンボジア

     【プノンペン共同】カンボジアに入港したクルーズ船「ウエステルダム」から下船した乗客の中から、移動先のマレーシアで新型コロナウイルス感染が確認された人が現れたことを受け、カンボジア保健省は15日深夜、マレーシア側に検査結果の再検討を要請したと発表した。

     ウエステルダムは船内に感染者がいる疑いがあったが、カンボジアが入港を受け入れ、14日に乗客の下船が始まった。保健省は上陸に際し、世界保健機関(WHO)などと連携し国際基準に則した乗客の健康確認をしたと説明。下船の判断や管理の正当性を強調した。

    2020年2月16日 09時11分
    東京新聞
    https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2020021601001138.html

    【【一大事】カンボジアがマレーシア側に検査結果の再検討を要請  [新型肺炎]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2020/02/16(日) 00:53:32.76 ID:MYKQGwjR9
    F3ED8C49-70BC-4F15-8BBE-56877D06549A

    クルーズ船「ウエステルダム」乗客感染確認 

     【クアラルンプール共同】マレーシア保健省は15日、カンボジアに寄港したクルーズ船「ウエステルダム」を下船しクアラルンプールに到着した米国人女性が新型コロナウイルスに感染していたことを確認したと明らかにした。

    2020/2/15 22:59 (JST) 
    共同通信

    【【カンボジア】クルーズ船「ウエステルダム」乗客感染確認】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ttongsulian ★ 2020/01/16(木) 18:46:53.79 ID:CAP_USER
    no title

    カンボジアの有名観光地シェムリアップで未鋪装の道を走っていた4輪駆動バギーカーが道路脇の養殖場に落ちたためにウリナラの大学生1人が命を失った。

    16日カンボジア駐在韓国大使館シェムリアップ分館によれば去る15日午後5時頃(以下現地時間)、シェムリアップ市内から30分ほど離れた未鋪装道路で国内某大学の学生A(22)氏が運転するバギーカーが道路脇の養殖場に落ちた。

    当時助手席に乗っていた同じ大学の学生B(25)氏は辛うじて泳いで抜け出したが、A氏は行方不明になった。

    このためシェムリアップ州知事が直接現場に出て軍警を動員して捜索作業をしたが、A氏は結局16日午前6時40分頃に遺体で発見された。

    A氏は同じ大学の学生たちや教職員など15人でチームを組んで、3泊4日の日程でカンボジア旅行をして災難に遭った。

    当時バギーカー11台が順番に出発して、A氏たちが乗ったバギーカーが行列の最後だったため他の仲間はA氏たちが養殖場に落ちた事実を一歩遅れて気付いたことが分かった。

    また、現在カンボジアは乾季の上にバギーカーが未鋪装道路を疾走して濃い土埃を飛ばして、視野を確保するのに困難を経ていたことが伝えられた。

    韓国大使館シェムリアップ分館は申告を受けた直後に担当領事を現場に派遣して、事故の経緯を把握して捜索作業などを支援した。

    2020-01-16 18:00 
    聯合ニュース(韓国語)
    https://www.yna.co.kr/view/AKR20200116163300084  

    【【カンボジア旅行中の韓国人】バギーカーが道路脇に養殖場に落ちて韓国人の大学生1人が死亡】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ホムンクルス◆p6L6fkSrzrGe 20/01/05(日)06:31:47 ID:zcf
     kh250
    カンボジア捜査当局は4日、就労ビザなしにインターネット関連の事業を行っていたとして、北西部の観光地シエムレアプで北朝鮮人16人を拘束、国外退去処分にしたと明らかにした。

    国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会専門家パネルがまとめた報告書は、北朝鮮のIT専門家が欧州やアジアなどを拠点に業務を請け負い、外貨獲得の一翼を担っていると指摘している。

     カンボジアの地元警察が「中国人がインターネット詐欺を行っているようだ」との情報を基に捜査、3日に16人を拘束した。

    共同通信 1月5日
    https://this.kiji.is/586292246035350625?c=39546741839462401

    【【北朝鮮】カンボジア 北朝鮮人16人を国外退去 、外貨稼ぎか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2019/11/15(金) 12:25:13.67 ID:CAP_USER
    ▲カンボジア国旗(写真左)と、誤ったカンボジア国旗
    no title


    今月25日に釜山市で開催される韓国・ASEAN(東南アジア諸国連合)特別首脳会議を記念するため、最近行われた釜山市ASEAN路の除幕式で、韓国政府の誤りによりでたらめなカンボジア国旗が掲揚されていたことが14日までに分かった。

    しかも韓国政府は、行事の5日ほど前にカンボジア側から「間違って描かれた国旗が掲げられた」と抗議を受けても、これを改めなかったことが判明した。

    外交消息筋によると、今月11日にASEAN路除幕式が行われた際、イベント現場の各所に誤った図柄のカンボジア国旗が掲げられた。本来のカンボジア国旗は、黒の実線で階段を描いたアンコールワットの図柄が中央にある。

    ところが11日のイベント会場に掲げられた国旗には、アンコールワットの階段の実線がきちんと入っておらず、一部の実線は黒ではなく赤で引いてあった。

    11日の除幕式は、韓国外交部(省に相当)の康京和(カン・ギョンファ)長官、釜山市の呉巨敦(オ・ゴドン)市長、ASEAN10カ国の駐韓大使が出席する大規模な公式行事だった。

    韓国外交部は、次官クラスの会議でひどくしわだらけの太極旗を掲揚し、大変に恥をかいた。今回の行事の最終責任も外交部が負っている。

    外交部のキム・インチョル報道官は14日の定例ブリーフィングで「取りあえずは外部の機関の事案について、われわれが背景の把握を行っているところ」として「外交部の綱紀の緩みと直接つながるというのは、ちょっと正確ではないと思う」とコメントした。


    2019/11/15 11:40
    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/15/2019111580058.html

    【【韓国】釜山ASEAN首脳会議記念行事にでたらめなカンボジア国旗 カンボジア側から事前に抗議されても除幕式を強行】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: LingLing ★ 2019/07/28(日) 23:51:49.85 ID:CAP_USER
    ■カンボジアで「日本人」と主張した薬物犯が韓国人であることが明らかになった。
    38歳ハタムラ・ユウイチと主張した
    no title


    24日、カンボジアの首都・プノンペンで薬物所持容疑で逮捕となり、日本人であることを主張した男性の国籍が韓国という報道が日本メディアを通じて出てきた。

    日本のフジニュースネットワーク(FNN)は27日、「24日にカンボジア警察に逮捕された日本人エンジニアが確認の結果、韓国人だと判明した」という内容の記事を伝えた。

    事実関係を探ってみると、この男性は24日、不審な行動で警察に連行されて所持品検査を受け、警察は彼の所持品から覚せい剤2袋を発見した。調査当時、この男性は「日本国籍のエンジニア、38歳ハタムラユウイチ」と主張した。

    その後、カンボジアメディアは「日本人エンジニアがメタンフェタミン所持の疑いで逮捕された」というニュースを伝えた。しかし、FNNが日本大使館の担当者に問い合わせた結果、この男性が日本人ではなく韓国人だという返答を聞いたという。FNNは該当記事で「彼の韓国のパスポート写真と実物を比較して同一人物であることを確認した」として本名を明らかにした。日本メディアは犯罪事実が明らかな現行犯の場合、実名と顔を明かすのが一般的だ。

    外交部側は、ハフポストに「外交部は該当事件を認知していて、日本側から出ている報道が正しい」とし、「逮捕当時、被疑者が、怖くなって日本人だと供述したという」と明らかにした。

    続けて、外交部は「駐カンボジア大使館は、私たち国民に対する領事面談を実施して、弁護士選任の案内など領事助力を提供して、カンボジア警察当局に迅速かつ公正な捜査を要請した」と明らかにした。

    外交部は、今後の捜査の進行状況によって必要な領事助力を提供する予定だ。

    パク・セフェ記者
    https://www.huffingtonpost.kr/entry/story_kr_5d3c0366e4b0ef792e0c73f7

    (画像)FNN PRIME online
    no title


    【【韓国】 覚せい剤所持で逮捕された「自称日本人」の韓国人男…逮捕当時、怖くなって日本人だと述べたという】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 靄々 ★ 2019/07/26(金) 12:50:14.69 ID:Ye8ExFBw9
    no title


    「私は日本人…」 覚せい剤所持の韓国人をカンボジアで逮捕

    カンボジアの首都プノンペンで7月24日、1人の男が覚せい剤所持で逮捕された。カンボジアのメディアは翌25日、「プノンペン中心部の繁華街で、不審な動きをしていた日本人デザインエンジニア・ハタムラ・ユウイチを拘束し、所持品から覚せい剤の小袋2つが発見された」と一斉に報じた。しかしFNNが日本大使館に確認したところ、意外な返答を得た。
    男は日本人ではなかった
    日本人逮捕の一報を受けて、日本大使館の担当者はすぐに本人に直接面会した。その結果、男は日本人ではないことが分かったという。しかしカンボジアメディアも、カンボジア警察も「逮捕されたのは日本人である」と信じ切っている。

    なぜこのようなことが起きているのか。FNNは更に警察関係者に連絡し、情報の真偽を確かめたところ、男が逮捕時に嘘をついていたことが判明した。

    逮捕された男は韓国国籍だった
    FNNが地元カンボジア警察に取材をしたところ、男が逮捕された経緯が分かってきた。男は24日夜、プノンペンの繁華街で不審な動きをしていたところ、地元の警察官に拘束され、警察署まで連行された。そして所持品検査を行ったところ、覚せい剤の小袋2つが発見されたという。その後、男は取り調べの際に警察官に対し「私は日本人です。名前はハタムラ・ユウイチです。38歳です。」と名乗ったため、カンボジア警察はそれを信じ、翌25日にカンボジアメディアは警察情報をもとに「日本人逮捕」と一斉に報道した。

    ところが日本大使館の担当者が直接本人と面談したところ、日本語が全く通じず、また全く書くことができないことが判明したという。それでも「日本人です」と本人は言いはったものの、その後の調べで男は日本国籍ではなく、韓国国籍であることが判明したという。

    真偽を確認するため、FNNは容疑者のパスポートを確認した。男のパスポートの表紙には「Republic of Korea」の文字。男は韓国のパスポートでカンボジアに入国していた。氏名の欄には「KANG JU SUNG」と記載され、顔写真は逮捕された男と明らかに同一人物であった。

    日本人の評判にも直結する事案
    カンボジアでは今年3月北西部シェムリアップで日本人の若者2人によるタクシー強盗殺人が起きたばかりである。この事件は、親日国として知られるカンボジアに大きな衝撃を与え、その後、カンボジア在留の日本人会や有志は失われた信頼を取り戻すために、遺族への募金活動や支援など様々な努力をしている最中である。

    こうした中、自ら「日本人である」と嘘を付き、結果的にカンボジアメディアで一斉に「日本人が逮捕された」と報道されてしまうことは、在留日本人の信頼回復に向けた努力を踏みにじる行為である。

    男がなぜ「日本人」と名乗ったかは明らかになっていない。

    【執筆:FNN バンコク支局 佐々木亮】

    7/26(金) 11:34配信 FNN.jpプライムオンライン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190726-00010001-fnnprimev-int


    【【なりすます韓国人】「私は日本人…」 覚せい剤所持の韓国人をカンボジアで逮捕 メディアも警察も「逮捕されたのは日本人である」と信じ切っている。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2019/03/18(月) 23:25:17.51 ID:fLBhBVm89
    no title
     
    日本国籍の20代の男性2人が17日、“強盗殺人”容疑でカンボジア警察当局に捕まった。

    逮捕されたのは、いずれも職業不詳の23歳、中茎竜二(本籍福島県)と石田礼門(同千葉県)両容疑者。

    現地の報道などによると、2人は17日夕方、世界遺産アンコールワット遺跡群で知られるカンボジア北西部シエムレアプをタクシーで移動中、車内で運転手の男性(40)の首をナイフで切り、殺害。

    「2人は、首を切られて血まみれの男性を路上に放り捨て、車を奪って逃走しましたが、300メートルほど走ったところで衝突事故を起こし、犯行が発覚、逮捕されたそうです。2人は地元の警察に『金が欲しかった』と話しているといいますが、タクシーの売り上げ目当てではなく、現地で強盗に使うための車を奪おうとした。2人は日本で借金があったそうです」(カンボジア在住ジャーナリスト)

    事件は現地でもセンセーショナルに報じられている。

    「市民は怒り心頭です。怒った市民が2人を襲撃する恐れがあるので、2人の身柄は地元警察から州警察に移送されたそうです」(前出のジャーナリスト)

    市民が怒るのも無理はないが、驚くのは地元警察が、2人のパスポートや取り調べの様子まで公開していることだ。

    「2人のうち1人が後ろ手に手錠をかけられ、上半身裸にされて取り調べを受ける様子が動画サイトにアップされています。血まみれの遺体の写真も拡散している。カンボジアでは容疑者の個人情報を公開するのが普通なので……この先? 殺人罪で起訴され、裁判を受けるという手続きは日本と大きく変わるところはありません。ただ、外国人向けの刑務所があるわけでもなく、日本と比べて刑務所の環境は良くありません」(前出の地元関係者)

    ちなみに、カンボジアに死刑制度はない。2人は人生の多くを贖罪に費やすことになるのだろうか。

    2019/03/18 19:13 
    日刊ゲンダイ
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/249963

    CNE CambodiaNews  ※閲覧注意(車に血)
    https://cne.wtf/2019/03/18/japanese-pair-murder-taxi-driver-in-bungled-robbery/?fbclid=IwAR3AF8f55dXkei4n4vEnU1DnGlRryGMcLUzuFWePKCdRM_tXEdJWjUHV6cw
    【動画】https://www.youtube.com/watch?v=cqZjkRAhQRI



    【日本人(23歳2人)がカンボジアで強盗殺人 市民は怒り心頭…動画で取り調べの様子公開 ※死刑制度はない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2019/03/16(土) 20:34:14.66 ID:CAP_USER
    記事入力2019-03-16 16:52

    no title


    カンボジア国賓訪問中のムン・ジェイン大統領は16日、現地の代表的な文化財でありユネスコの世界文化遺産であるアンコールワットを訪問した。

    文大統領は夫人の金正淑女史とこの日午前、プノンペン空港から空軍2号機を用いてシェムリアップ空港に移動した後、アンコールワットに向かった。中略

    文大統領は続いてアンコールワットの内部を視察しながら仏像に使われた文字を見て、「このような文字が解読されるのか」、
    「(旧クメール帝国が)このように大規模な王国だったのにある日突然衰退したのか」などと細かく質問した。

    現場の暑い天気のせいで文大統領は途中で書いていた帽子を脱ぎ、文大統領のワイシャツも汗でびっしょりぬれていた。中略

    アンコールワット訪問を終えた文大統領は現場に用意されたココナッツの飲み物を飲んだ後、シェムリアップ空港を出発し、次いで空軍2号機に乗ってプノンペン空港に移動した。

    文大統領はこの日、6泊7日間のアセアン3カ国歴訪を終えて帰国する。

    NAVER(韓国語)
    https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular

    ムンおじさん、あなたのせいで大韓民国が突然衰退してるんですが見えますか?.....幽体離脱ですか?...
    経済、防衛、外交、社会のあちこち、どの箇所でも正常に戻らず国が崩れていますが、
    他の国の史跡に観光に行って、その昔そこが突然衰退したことを聞いているんですか?...
    共感6591 非共感1712

    私も驚いたよ 発展していた大韓民国が政権2年にもならずに突然衰退するとは.....
    共感1227 非共感617

    【【韓国】アンコールワット訪問の文大統領「こんなに大きい王国が突然衰退したのか」 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル