かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。



    カテゴリ: パキスタン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/07/17(火) 00:19:25.35 ID:CAP_USER
    kr250
     
    【ソウル聯合ニュース】韓国政府は16日、パキスタン・バルチスタン州で開かれた選挙集会で13日(現地時間)、自爆テロが起きて多数の死傷者が出たことについて、「テロはいかなる場合にも正当化されない反人倫的な行為で、必ず根絶しなければならない」と非難する外交部報道官声明を出した。 

     テロで命を失った犠牲者と遺族に深い哀悼の意を表し、「韓国政府は今後もテロ撲滅に向けた国際社会の取り組みに積極的に賛同していく」と強調した。

     テロにより15日までに少なくとも149人が死亡し、186人が負傷した。

    聯合ニュース<パキスタン自爆テロで非難声明=韓国政府>
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2018/07/16/0200000000AJP20180716004100882.HTML

    【【矛盾】パキスタン自爆テロで非難声明=韓国政府「テロはいかなる場合にも正当化されない反人倫的な行為」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/07/14(土) 03:57:18.58 ID:CAP_USER9
    pk250

    パキスタン自爆攻撃で128人死亡 選挙集会狙う ISが犯行声明
    2018年7月14日 3:24 
    発信地:ケッタ/パキスタン [ パキスタン アジア・オセアニア ]

    【7月14日 AFP】パキスタン南西部バルチスタン(Balochistan)州で13日、選挙集会を狙った自爆攻撃があり、当局によると候補者を含む128人が死亡、150人が負傷した。イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が犯行声明を出した。総選挙を今月25日に控えた同国では政治集会に対する攻撃が相次いでおり、今回の事件はその中でも最多の死者を出すものとなった。

     自爆攻撃はバルチスタン州の州都クエッタ(Quetta)に近いマストゥング(Mastung)で発生。この直前には同国北西部バンヌ(Bannu)の選挙集会でも爆破事件があり、少なくとも4人が死亡した。

     バルチスタン州の高官によると、政治集会の会場の中心部で何者かが爆発物を爆破させた。別の高官は、爆発が自爆攻撃によるものだったことを確認。バルチスタン州内相はAFPに対し、この爆発でバルチスタン・アワミ党(BAP)から州議会選に立候補していたシラジ・ライサニ(Siraj Raisani)氏が死亡したと明らかにした。

     ISのプロパガンダ機関アマック(Amaq)によると、ISはマストゥングの自爆攻撃について犯行声明を出した。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3182419?act=all 

    【【パキスタン】自爆攻撃で128人死亡 選挙集会狙う ISが犯行声明 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: プティフランスパン ★ 2018/06/15(金) 22:58:59.16 ID:CAP_USER9

    no title

    死亡した、マララさん襲撃の首謀者でイスラム武装勢力「パキスタンのタリバン運動(TTP)」指導者のファズルラ師(AP=共同)

     【カブール共同】アフガニスタン国防省は15日、2012年に起きたマララ・ユスフザイさん襲撃事件の首謀者でイスラム武装勢力「パキスタンのタリバン運動(TTP)」の指導者ファズルラ師が、隣国パキスタンとの国境近くのアフガン東部クナール州で、米軍の小型無人機ドローンの攻撃を受け死亡したと明らかにした。パキスタン軍も死亡を確認した。 
    アフガン国防省によると、攻撃は14日、車両で移動中のファズルラ師に対して、米軍とアフガン国軍の共同作戦として行われた。マララさんはTTPの女子教育抑圧を告発し、銃撃されたが、一命を取り留め、14年にノーベル平和賞を受賞した。
     
    2018/06/15 22:50 
    神戸新聞
    https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201806/sp/0011357209.shtml 

    【【アフガン国防省】マララさん襲撃首謀者死亡 小型無人機ドローンの攻撃を受け 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/05/27(日) 09:29:08.40 ID:CAP_USER
    【5月27日 AFP】
    パキスタン北部のカムラ(Kamra)にある広大な施設からミラージュ・ローズ1(Mirage Rose-1)戦闘機がごう音とともに飛び立っていく。パキスタン空軍が進める老朽化したミラージュ戦闘機の近代化改修で生まれ変わった機体だ。

     パキスタン政府が仏防衛大手ダッソー・アビアシオン(Dassault Aviation)から初めてミラージュ戦闘機を購入したのは1967年。それから半世紀以上がたち通常なら退役するところだが、修理やオーバーホール、改修によって今なお現役であり続けている。

     首都イスラマバードの西にあるカムラの施設を訪れたAFPの取材班は、1967年に購入されたミラージュ戦闘機2機のうちの1機で、同施設では最も多い5回目のオーバーホールを終えた機体が格納庫にあるのを目にした。

     通常、ジェット機は約12年を1サイクルとして2〜3サイクル使用されるが、パキスタン政府にとって海外でのオーバーホールは費用がかかり過ぎた。
    そこでパキスタン空軍はダッソーの支援も得て、国内で整備や改修を行うことを決断した。

     1978年、パキスタン航空工業団地(Pakistan Aeronautical Complex、 PAC)にミラージュ・リビルド工場(MRF)が設置された。
    整備用格納庫を担当するムハンマド・ファルーク(Muhammad Farooq)大佐は、具体的な金額の算出は難しいが、工場のおかげでこれまでに節約できた金額は数十億ドルに上ると語った。

     ファルーク大佐によると、受け入れ能力は通常年間12機以上で、オーバーホールや再塗装に7週間ほどかかるという。既に10年ほど先のスケジュールまで埋まっているという。

    パキスタン・カムラのミラージュ・リビルド工場(MRF)で、ミラージュ戦闘機のオーバーホールをする技術者ら
    no title


    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3173674

    【【パキスタン】導入から半世紀、国内改修で生まれ変わるミラージュ戦闘機 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/05/07(月) 06:40:18.82 ID:CAP_USER9
     no title
    2018年5月7日 5:49 発信地:イスラマバード/パキスタン
    【5月7日 AFP】パキスタンのアッサン・イクバール(Ahsan Iqbal)内相が6日、銃撃を受け、腕を負傷した。同内相の側近と当局が同日、明らかにした。パキスタンは今年総選挙を控えており、内相暗殺を企図したものとみられるものの、命に別条はないという。

     現場はイクバール内相の地元選挙区、パンジャブ(Punjab)州ナロワル(Narowal)県。警察幹部の話では、容疑者はアビド(Abid)という名の20代前半とみられる男で、市民集会に出席後、会場を出ようとしていた内相に向かって30口径のピストルで至近距離から撃ち、弾は右腕に当たったという。

     同州政府の報道官によると、「2発目を発砲しようとした容疑者を、警察と集会の出席者らが取り押さえた」という。イクバール内相は手術を受けたが、命に別条はないことも明らかにした。

     イクバール内相の側近、アシム・カーン(Asim Khan)氏はAFPに対し、内相が「標的にされた」という見方を示し、内相はラホール(Lahore)の医療施設に搬送され、容疑者は逮捕されたと述べた。

     パキスタンでは今夏総選挙が行われる予定で、2度目の民主的な政権移行が見込まれる。今回の銃撃事件を受けて、各党と首相が直ちに非難の声を上げた。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3173597?cx_part=topstory&cx_position=1 


    【【パキスタン】イクバール内相、銃撃受け負傷 暗殺未遂か 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/04/04(水) 08:42:19.70 ID:CAP_USER9

    2018.04.03 Tue posted at 19:27 JST
    (CNN) パキスタン南西部バルチスタン州の州都クエッタで2日、キリスト教徒の一家が銃撃を受けて死亡した。過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」が3日、犯行声明を出した。

    一家は午後6時45分頃、市場から三輪タクシーで帰宅する途中に襲われた。地元警官によると、死亡した家族3人とタクシー運転手はいずれもキリスト教徒だった。発砲した男たちはバイクで逃走したという。

    ISISは声明で、メンバーの「秘密部隊」がキリスト教徒の「戦闘員」をけん銃で撃ち、4人を殺害したと述べた。ただし関与を裏付ける証拠は示していない。

    クエッタ市内では最近、ISIS系の集団などによる襲撃事件が増えている。

    パキスタンでは以前から少数派キリスト教徒が武装組織の標的にされてきた。2016年にはイースター(復活祭)を祝うキリスト教徒らでにぎわっていた東部ラホールの遊園地で自爆テロが発生し、少なくとも69人が死亡した。

    銃撃の被害者を病院へ搬送する人々
    no title

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/m/world/35117140.html 
    【【パキスタン】キリスト教徒の一家殺害、ISISが犯行声明 南西部バルチスタン州の州都クエッタ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2018/04/02(月) 17:43:47.54 ID:CAP_USER9
    ノーベル平和賞受賞者のマララ・ユスフザイさん(20)が2日、一時帰国していた母国パキスタンでの5日間の滞在を終え、居住地の英国に向けて出国した。

     マララさんは滞在中、地元紙のインタビューで将来について「女子教育の支援を続けていきたい」と強調した。以前は政治の道に進み、パキスタンの首相を目指すと語ったが「首相になっても全ての問題が解決するわけではない。今は政治家に興味がない。勉強を終えたらパキスタンに戻って来たい」と話した。

     現在、英オックスフォード大に通うマララさんは3月29日、事前の予告なく約5年半ぶりに帰国した。政府主催のイベントで念願の帰国の喜びを語り、アバシ首相と会談して女子教育の充実を求めた。31日には北西部スワト地区にある生家も訪れた。

     マララさんは女子が教育を受ける権利を訴え、2012年にスワト地区でイスラム武装勢力に銃撃された。(共同)

    産経新聞
    http://www.sankei.com/smp/world/news/180402/wor1804020016-s1.html


    【【今は】マララさん母国訪問終える パキスタン出発、英国へ 「今は政治家に興味ない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: サーバル ★ 2018/03/27(火) 21:32:30.15 ID:CAP_USER9
    pk250
     
    【AFP=時事】パキスタンの警察当局は27日、16歳の少女への性的暴行に対する復讐として、犯人とされる少年の姉(40)に対する性的暴行を命じた疑いで男10人を逮捕したと発表した。

     事件は20日、中部パンジャブ(Punjab)州トバ・テク・シン(Toba Tek Singh)で起きた。

     地元警察のナイーム・ユサフ(Naeem Yousuf)氏はAFPに対し「ワシームという名の少年が16歳の少女と性行為に及んでいたところを捕まり、近隣住民が集まって少年の殺害を求めた」と明かした。

     ユサフ氏によると、少年の家族は少女の家族に対し、自分たちの家族の中の女性をレイプするという選択肢を与えた。少年の姉が選ばれ、少女の兄弟にレイプされたという。

     双方の家族はこの件を忘れ、恨みを持たないとの手書きの合意書を作成。地元警察のアブドゥル・マジード(Abdul Majeed)署長は、警察官の1人が合意書を入手し、署名した双方の家族の計10人が訴追されたと述べた。

     家父長制の慣習が残るパキスタンでは復讐目的のレイプ事件が頻繁に発生しており、時間と費用がかさむ司法制度に代わり、男性間の争いの解決手段として女性がしばしば利用されている。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3168943 
    【【国連出番ですよ】少女(16)をレイプされた家族、加害者の姉(40)をリベンジレイプし逮捕 パキスタン 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: たんぽぽ ★ 2018/03/25(日) 21:46:40.38 ID:CAP_USER
    00D5B749-ADA4-4E1E-98F4-6EC04BFAAE50
     
    中国メディアの新浪網は23日、自国で開発された殲−31(J−31)戦闘機について、本国でも相手にされず、国外でも購入に向けた動きがないのは機体そのものに問題があるからとの見方を示す文章を掲載した。

    J−31は瀋陽飛機工業集団が自己資金で開発したエンジン2発のジェット戦闘機で、すでに実戦配備が始まっているJ−20に続く、中国として2番目のステルス戦闘機とされている。国外への売り込みを重視した機体とされ、輸出モデルとしてはFC−35と呼ばれる場合もある。

    新浪網の記事は、J−31について自国軍が改良に参与した情報もなく、国際市場においてもJ−31に対する関心が持たれていないと説明。「成功したプロジェクト」という状態には、大きな距離があると論じた。

    戦闘機の開発と生産をビジネスとして成立させるには、機体そのものやエンジンの性能や信頼性、価格面、供給体制の安定性など、いくつもの壁を突破せねばならない。中国はジェットエンジンの開発で遅れており、他国が中国製軍用機を購入する場合には、性能面にも信頼性にも問題がある中国製エンジンを同時に購入するか、中国の軍用機が搭載を念頭に置いているロシア製エンジンを別途購入するかという問題が伴う。

    中国がこれまで開発にかかわり、輸出に成功した戦闘機としてはFC−1がある。同機は中国とパキスタンの共同開発とされているが、パキスタンは自国で運用する米国製のF−16から得た情報を提供する形で参画し、開発の主要部分を担当したのは中国側とされる。

    中国とパキスタンは「盟友」とも言える極めて親密な関係だ。両国ともインドと戦火を交えた経験と、現在も対峙(たいじ)し続ける状況があり、インドに対抗するために手を握ったとの経緯がある。そのため、J−31の輸出先として最も期待できるのはパキスタンとの見方があった。

    しかし記事は、パキスタンのテストパイロットが2014年の珠海航空ショーでJ−31を操縦した後に、極めて否定的なコメントをしたと紹介。操縦した感覚について「NO」を8回も繰り返し、パキスタン軍の購入の可能性についての質問に対しては、J−31を「今後も見守る」と答えたという。記事は、「見守る」との言い方は外交辞令にすぎず、実際には「眼中にない」とする意思表明と評した。

    (以下略)

    Record China
    http://www.recordchina.co.jp/b585712-s0-c10.html

    【中国開発のJ−31ステルス戦闘機に購入の動きなし、盟友パキスタンも外交辞令のみ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: たんぽぽ ★ 2018/02/21(水) 10:45:46.23 ID:CAP_USER
    pk250
     
     パキスタン南部カラチで、中国企業関係者が何者かに殺害された事件が波紋を広げている。パキスタンには、現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」参加に伴って中国人労働者の流入が続く一方で、“標的”となる事件が相次ぐためだ。パキスタンは1万5千人態勢で労働者の警備に当たり、計600億ドル(約6兆3千億円)という巨額投資を是が非でも守りたい考えだが、過度な中国依存を冷ややかに見る意見も聞こえる。(ニューデリー 森浩)

    ■明確な「中国人標的のテロ」

     事件が発生したのは5日午後のことだ。中国人2人が乗る車が何者かに襲われ、運輸会社「中遠海運集装箱運輸」(上海)から派遣されていた男性(46)が頭部を撃たれて死亡、もう1人も足を負傷した。

     ロイター通信や地元報道などによると、仕事上でのトラブルなのか、私怨なのか犯行理由は分かっていない。ただ、現場の状況から尾行された可能性が高く、「彼らは狙われた」という見方を強めている。無差別的な犯行ではなく、明確に2人をターゲットにした襲撃だったということだ。

     中国との関係悪化を避けたいパキスタンは早期の犯人検挙を目指しているが、犯人は見つかっていない。

     中国外務省の耿爽報道官は6日の記者会見で早速、「テロリストの中国国民に対する攻撃を厳しく非難する」とする声明を発表。パキスタン外務省も「われわれは中国人の安全を重視している」とのコメントを出し、国内に滞在する労働者を守るために尽力していくことを宣言した。

     捜査が膠着する中、パキスタン政府側からは“陰謀”を指摘する声が浮上している。アッサン・イクバール内務相は、英BBC放送とのインタビューで、インドの諜報機関が「中国とパキスタンの協力を妨害している」とした上で、「カラチでの中国国民の殺害は、スパイ活動と関連している。インドは(事件に)関与している可能性がある」と発言した。真偽は不明だが、謀略を強調することで、中国側の批判をかわす狙いもあるもようだ。

     さらに「悪質な計画は成功しない。パキスタンと中国の関係はさらに強固なものとなる」とも述べ、中国との密接な間柄を誇示した。

    (略)

    産経新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00000502-san-asia

    【【国際】「一帯一路」中国人労働者の警備に軍隊1万5千人 パキスタンの配慮に「異常だ」の声も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: どんぐり ★ 2018/02/13(火) 22:57:38.51 ID:CAP_USER9
    pk250
     
    【AFP=時事】パキスタンの警察当局は13日、貧しい女性たちをだまして髄液を抜き取った疑いで、ギャング団のメンバーら5人を逮捕したと明らかにした。地元メディアの報道によると、髄液を抜き取られて身体に障害を負った女性らもいるという。

     パキスタン中部パンジャブ(Punjab)州ハフィザバード(Hafizabad)県の警察当局によると、被害女性の親族からの通報によって容疑者5人を逮捕したという。この女性は結婚のための持参金が無料になるプログラムのために必要な措置だと言われ、髄液を取られた。

     パキスタンでは犯罪組織などが関与する医薬品の闇市場が大きな問題となっているが、当局は採取された髄液が骨髄移植手術用として闇市場で販売されていたとみている。

     警察の捜査員はAFPに対し、「逮捕された5人は、地元の女性少なくとも10人の脊髄から髄液を抜き取り、髄液を州政府が運営する病院の清掃作業員に売っていたと自供した。この作業員も拘束された」と述べた。

     その一方でウルドゥー語紙「デーリー・ジャング(Daily Jang)」は、容疑者らが少なくとも90人の貧しい女性たちから髄液を抜き取って身体に障害を負わせたと報じている。

     パキスタンは違法な腎臓の移植手術もまん延しており、世界中の移植希望者を引き付けている。

    ヤフーニュース(AFP)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00000053-jij_afp-int


    【【パキスタン】貧しい女性だまして髄液抜き取る、ギャング5人逮捕】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 岩海苔ジョニー ★ 2018/02/11(日) 14:58:20.73 ID:CAP_USER9
    pk250
     
     【イスラマバード共同】パキスタンで、バレンタインデーの花やチョコレートなどの販売を警察が厳しく取り締まり、街中から「バレンタイン」の宣伝文句が消えた。裁判所が昨年、国教のイスラム教に反するとして禁止令を出したため。売り手側からは悲鳴が上がり、若者は反発している。

     パキスタンは婚前交際に厳しいが、バレンタインでは都市部を中心に、男性から女性に赤いバラやチョコなどを贈るのが定番。ここ数年は関連商戦も白熱していた。しかし「バレンタインはイスラム教に反して不道徳、破廉恥だ」との市民の申し立てを受け、イスラマバード高裁は昨年、公の場で祝うことを禁じる命令を出した。

    東京新聞
    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018021101001387.html

    【パキスタンでバレンタイン禁止令 チョコの販売取り締まり、若者は反発 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/02/01(木) 00:11:26.66 ID:CAP_USER9

    2018年1月31日 17:28 発信地:カブール/アフガニスタン
    【1月31日 AFP】米地質調査所(USGS)によると、アフガニスタン北東部でグリニッジ標準時(GMT)31日午前7時7分(日本時間同日午後4時7分)、マグニチュード(M)6.1の地震があった。パキスタン当局によると、同国南西部で少なくとも女児1人が死亡した。

     USGSによると、地震があったのはタジキスタンとの国境に近いヒンドゥークシュ(Hindu Kush)山脈が連なる地域付近で、震源の深さは191キロ。地震の揺れはパキスタンのイスラマバードやインドのニューデリーでも感じられたという。

     パキスタン南西部バルチスタン(Balochistan)州の地元当局によると、屋根の崩落により女児1人が死亡した。また、女児の家族ら9人が負傷したとの報告もあるという。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3160679?act=all 

    【【アフガニスタン】 M6.1の地震、パキスタンで女児1人死亡の情報も 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2018/01/11(木) 11:36:31.92 ID:CAP_USER9
    pk250
     
    南アジアと中東をつなぐ要衝に位置するパキスタン。
    国の歴史は70年ながら、かつてはインダス文明が栄えた歴史ある土地だ。

    中国が進める現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」の最前線である一方、日本車が圧倒的シェアを占める親日国でもある。
    一方で米国からは「テロリストの避難所」と名指しで糾弾もされている。多様な表情を見せる国の現状を探った。(ニューデリー支局 森浩)

    「日本という言葉は、そのまま高品質を意味する」

    2017年12月初旬にパキスタンを訪れた際、各地で異口同音にこうした言葉を聞いた。

    パキスタンは1947年に英領インドから東西パキスタンとして独立。
    その後東パキスタンがバングラデシュとして分離したが、冷戦時代から西側諸国と比較的友好な関係を維持している。

    (略)

    ヤフーニュース(産経新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180111-00000500-san-asia

    【親日国パキスタン、日本車シェアほぼ100% 「中国への接近は日本とインドが仲良いから」「パキスタンのことも忘れないで」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 紅あずま ★ 2018/01/02(火) 02:01:16.31 ID:CAP_USER9
    新年最初はパキスタン批判 トランプ米大統領

    tramp

     【ワシントン共同】トランプ米大統領は1月1日、ツイッターへの新年最初の投稿で
    「米国はおろかにも15年にわたってパキスタンを支援するために330億ドル(約3兆7千億円)を供与してきたが、パキスタンは米国をだましてばかりだ」と不満を示した。

     「パキスタンは、アフガニスタンでわれわれが追跡しているテロリストたちの隠れ家になっている。もうたくさんだ!」とも書き込んだ。
    米政権は昨年8月に発表した米軍の駐留延長を含むアフガン新戦略で、パキスタンにテロ掃討への協力を求めていた。

     トランプ氏は年末年始休暇をフロリダ州パームビーチの高級別荘「マールアラーゴ」で過ごした。

    デイリースポーツ(共同通信):2018.01.01. 
    http://www.daily.co.jp/society/main/2018/01/01/0010864113.shtml 

    【トランプ米大統領 新年初ツイートはパキスタン批判 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 孤高の旅人 ★ 2017/12/17(日) 23:45:13.26 ID:CAP_USER9
     
    2017年12月17日 19:39 
    pk250
     
    【12月17日 AFP】パキスタン南西部のバルチスタン州で17日、礼拝中だったキリスト教の教会で自爆攻撃があり、警察によると少なくとも8人が死亡、30人が負傷した。
     自爆攻撃があったのは、不穏な情勢が続く同州の州都クエッタ(Quetta)にあるキリスト教メソジスト派の教会。州政府高官によると、自爆犯は2人で、1人は教会の外で警察に撃たれたが、もう1人は正面の扉から教会の中に入り自爆した。クリスマスを間近に控え、17日の礼拝には通常約250人を大幅に上回る人々が参列していたという。
     イランおよびアフガニスタンと国境を接するバルチスタン州はイスラム過激派や分離独立派による攻撃が絶えず、パキスタンでも最も危険な地域とされている。(c)AFP


    http://www.afpbb.com/articles/-/3155714


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1513521913


    【キリスト教の教会で自爆攻撃 少なくとも38人死傷 パキスタン 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2017/12/09(土) 17:55:16.20 ID:CAP_USER
    pk250

    中国の駐パキスタン大使館は8日、最近になり同国において中国資本企業や同国に滞在する中国人を標的とするテロが計画されているとして注意を呼び掛けた。

    大使館は、外出をできるだけ控えることや人が集まる場所に行かないなど、警戒を強めるよう求めた。パキスタンにおいて計画されている中国系企業や中国人を標的とするテロについては「一連の」として、計画が複数存在することを示唆した。

    米国のトランプ大統領が6日、エルサレムをイスラエルの首都と認めると宣言したことで、イスラム過激派によるテロ事件の危険性が高まったとして全世界的に懸念されている。

    トランプ大統領の宣言とパキスタンにおけるテロの危険性の関係は不明だが、IS(イスラム国)は2015年に発表した「反イスラム国連合」のリストに中国を含め、テロなどを含めた攻撃の対象としている。

    パキスタンでは17年5月、中国人2人がISと称するグループに拉致され殺害される事件が発生した。2人は韓国人をリーダーとするキリスト教系団体に所属して布教活動をしていたとされている。

    12月8日には中国の駐イスラエル大使館も、同国に滞在する中国人や中国企業に対し、国際的な争議の対象になっている地域や人が密集している地域に行かないこと、夜間の外出は控えることなど、安全の確保に努めるよう注意を促した。


    2017年12月9日(土) 15時0分
    Record China
    http://www.recordchina.co.jp/b228738-s0-c10.html


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1512809716

    【【中巴】中国人を標的にするテロの危険性が増大=駐パキスタン大使館が注意喚起】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガラケー記者 ★ 2017/12/03(日) 05:30:21.82 ID:CAP_USER

    パキスタン北西部ペシャワルで1日、武装集団が農業研究施設を襲撃し、AP通信によると、学生を含む少なくとも12人が死亡、35人が負傷した。

     地元のイスラム武装勢力「パキスタン・タリバン運動(TTP)」が犯行声明を出した。

     襲撃犯は男3人。顔を含めた全身を隠すブルカを身に着け、女性を装って三輪タクシーで施設入り口に近づき、警備員らに発砲した後、内部に入り込んだ。治安部隊が駆けつけ、数時間に及ぶ銃撃戦の末、全員を射殺したという。 
     
    読売新聞
    2017年12月2日 21時57分
    http://sp.yomiuri.co.jp/world/20171202-OYT1T50079.html


    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1512246621

    【【パキスタン】女性装い武装集団襲撃、12人死亡】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    マティス米国防長官は3日、上下両院でそれぞれ開かれた軍事委員会の公聴会で、トランプ政権が示したアフガニスタン新戦略に関し、「もう一度パキスタンの協力を得るよう試みるが、失敗に終われば大統領が必要なあらゆる措置を取る」と証言し、アフガンの和平実現に向けて協力するようパキスタンに事実上の最後通告を突き付けた。

      パキスタンはアフガンの反政府勢力タリバンの幹部を国内にかくまい、越境テロを支援しているとされる。トランプ大統領は8月、「パキスタンへの対応を変える」と明言し、アフガン和平に非協力的な姿勢を続ければ支援を停止する可能性も示唆していた。

     マティス長官はアフガン安定化には周辺諸国の協力が必要だと強調。パキスタンが果たすべき役割は大きいとしつつも、「パキスタンと新しい関係を築くに当たっては、適度に断固とした姿勢で臨む」と語り、「北大西洋条約機構(NATO)非加盟の主要同盟国」待遇の取り消しも視野に入れていると認めた。 

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017100400310&g=int
    【米、パキスタンに最後通告=アフガン問題で「もう一度協力」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    スリナガル
    インドが実効支配しているジャム・カシミール州のスリナガルにある空港近くで、3日、銃などで武装したグループが治安部隊の施設を襲撃し、爆発物を爆発させた後、施設の中に突入しました。

    治安部隊と武装グループの間でおよそ9時間にわたって銃撃戦が続き、治安当局によりますと、兵士1人が死亡、3人がけがをしました。武装グループ側は3人が死亡し、治安部隊は、付近にまだ武装グループのメンバーがいると見て捜索しています。

    【インド治安部隊と武装グループが銃撃戦 カシミール地方】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル