かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: アフガニスタン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    AP通信は15日、米国防総省がアフガニスタンに米兵4千人を追加派兵する方針だと当局者の話として伝えた。実現すれば、オバマ前政権の完全撤退方針から転じ、トランプ政権発足後、最大の派兵となる。

     アフガンには現在、政府軍への訓練や助言などのために約8500人の米兵が駐留している。追加派遣は、反政府武装組織タリバーンや過激派組織「イスラム国」(IS)によるテロの頻発など治安の悪化が背景にあるという。


    【アフガンへ米兵4千人を追加派遣へ トランプ政権で最大】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    tramp

    アフガニスタンの泥沼がトランプの足を引っ張っている。
     911テロへの報復として開始された対テロ戦争。当時のブッシュ大統領が宣言したように、「この戦争は長くなる」。じつに長引いている。
     米国がアフガニスタンに足を取られてから16年。死傷者は夥しい数に登り、これも国内の厭戦気分をいやます。

     オバマ前政権の左顧右眄、優柔不断ぶりが状況を悪化させ、軍が進言した作戦をことごとく無効にした。
    オバマ政権下では、国防長官がオバマに見切りをつけて次々と辞任した。ペンタゴンを蔽ったのも厭戦ムードだったのだ。カーター国防長官はオバマに怒りをぶっつけ「軍事方面の理解がまるでない」(だから軍の作戦に口出しするな)と回想録に書いたほどだった。

    【アフガニスタンの泥沼から抜け出せ トランプ戦略がつぎに当たりをつけている戦場は】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    アチン

    アフガニスタンの旧支配勢力タリバンが拠点としていた同国東部の山岳地帯トラボラを今週、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が奪取したことが分かった。アフガニスタン政府報道官が15日、AFPに明かした。アフガニスタン東部でIS掃討作戦を主導する米軍にとっては手痛い後退だ。

     トラボラは洞窟が数多く点在する山岳地帯で、国際テロ組織アルカイダ設立者の故ウサマ・ビンラディン容疑者がかつて潜伏していた場所とされる。2001年末にはビンラディン容疑者を追う米軍が激しい攻撃を加えた。

     

    【IS、アフガン東部の山岳地帯トラボラをタリバンから奪取】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    アチン
    米軍とアフガニスタン軍が対テロ共同作戦を展開しているアフガン東部ナンガルハル州のアチン地区で10日、米兵3人が死亡、1人が負傷した。米当局者の1人によると、アフガン軍の兵士が米兵を銃撃した。

    反政府勢力のタリバーンが犯行声明を出した。

    アチン地区では、米軍とアフガン軍が約1カ月前から過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」系の地元組織に対する掃討作戦を実施している。


    【アフガン軍兵士が発砲、米兵4人死傷 米軍との共同作戦中】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    アフガニスタンのアシュラフ・ガニ大統領は6日、首都カブール市内の在外公館が集まる地区で先週発生した自動車爆弾による爆発事件の死者数が、当局が当初発表していた90人を大幅に上回る150人超だったことを明らかにした。

     ガニ大統領は、カブールで行われた国際会議で「無実のアフガニスタンの息子、娘たちが150人以上犠牲となり、やけどを負ったり(手や足を)失ったりした300人以上の負傷者が病院に搬送された」と述べた。


    【アフガン首都の大規模爆弾攻撃、死者数が150人超に大幅増】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    カプール

    アフガニスタン首都カブールの墓地で起きた爆発により少なくとも12人が死亡、18人が負傷した。
    墓地では爆発時、カブールで先に行われたデモ中に死亡した人の葬式が行われていた。「 Tolo News 」テレビが同国保健省の情報として報じた。同テレビは、墓地付近で3回の爆発音が聞こえたと報じた。同テレビは、墓地付近で3回の爆発音が聞こえたと報じた。

    これもテロのようですね。大使館街のテロに引き続き、ISの仕業でしょうか?

    スプートニク
    https://jp.sputniknews.com/incidents/201706033712417/

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    カプール

    アフガニスタンの首都カブールの大使館街で31日朝、爆弾テロがあり、少なくとも80人が死亡し、350人以上が負傷した。現場は大統領府にも近く、警備が比較的厳しいとされてきた首都中心部での凶行だ。政府支配の及ぶ国土が縮小するなか、アフガンの治安回復が遠のく実態を浮き彫りにした。

     爆発はドイツ大使館付近の大通りで、各国の大使館職員らの通勤時間に起きた。飲料水の運搬車を装って爆発物を積み込んだ大型車を爆発させたとみられ、付近を走行中だった数十台の自動車も大破した。日本大使館でもガラス窓が割れ、日本人2人が軽傷を負った。日本外務省によると在留邦人は全員無事という。

     犯行声明はまだ出ていない。アフガンのガニ大統領は同日「残酷で卑劣な攻撃の犠牲者を悼む」とし凶行を非難した。一方、アフガンの反政府武装勢力タリバンは声明で「ムジャヒディン(イスラム聖戦士)の仕業ではない」とし関与を否定した。タリバンの分派か、中東の過激派組織「イスラム国(IS)」になびく武装勢力による犯行の可能性がある。

     カブール在住の政治アナリスト、ナザル・ムトゥマイン氏は取材に対し「車両が大使館街に入るには通行許可が必要で、内通者の助けがあったはずだ」と指摘。そのうえで、政府内に内通者を多く抱えるタリバンの関与否定を疑っている。

     米政府のアフガニスタン再建特別監査官室(SIGAR)が4月末に公表した報告書によると、アフガンの全407地区のうち政府支配が及ぶ割合は60%にとどまり、1年で11%縮小した。一方、武装勢力の支配地域は11%と1年で約2倍に広がった。政府側の劣勢が目立つ中、大使館街の出入りを監視する警備兵にも統率の乱れが生じている可能性がある

    日本経済新聞
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM31H73_R30C17A5FF2000/?dg=1

    かなり大規模なテロです。大使館が多く集まっているこの場所で起こしたことに、意味があるのでしょう。タリバンは犯行を否定しています。イラクでも何カ所かでテロが起き、犠牲者が出ています。こちらはISが犯行声明を出しています。

    2chの反応

    >こんだけの威力出すものをよく町の中心部まで運びこめたね
    警備どうなってんの

    >渋滞にハマってた車に乗ってた人らが丸々焼かれて死んだんだろうな
    この記事の途中の動画にあるけど明らかに白人死んどる

    >バキュームカーを爆発させたんだってね。
    自暴自棄な奴だねえ。やけくそ。

    >アフガン、イラク、リビア、欧米が介入した国はみんな無法状態になってるねw
    シリアもロシアが介入しなければ危なかった

    >日本の野党 「テロはダメだがテロリストの計画の自由は尊重したい」

    >民共テロ社の野合組はテロ組織と関係深いし
    そもそも元はテロ組織だったりするし。

    >ここだろ、数年前にタリバンが日本大使館にロケット弾打ち込んで
    後になって日本は標的じゃないって訂正したのは

    >タリバンが勢力があるうちは不良集団のISが押さえつけられるから
    そういう意味では安心感がある
    タリバンはこれでもアフガニスタンの第二勢力だから

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    アフガニスタンの首都カブールの中心部で、31日午前8時半ごろ(日本時間午後1時ごろ)、大きな爆発があり、現地の日本大使館によりますと、この爆発の衝撃で、大使館の建物の窓ガラスが割れて中にいた日本人の職員2人が軽いけがをしたということです。2人は命に別状がなく、ほかの職員は大使館の中にとどまっていて無事だということです。日本大使館によりますと、爆発は、日本大使館から100メートルほど離れたドイツ大使館の近くで起きたということです。

    NHK
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170531/k10011001411000.html

    ただの爆発事故か、それともテロか?

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    houst
    アフガニスタン東部ホースト州の州都ホースト市で27日、同国の旧支配勢力タリバンによる自動車爆弾攻撃があり、13人が死亡した。米中央情報局(CIA)が支援する民兵組織を狙った攻撃とみられる。今年のイスラム教の断食月「ラマダン」に起きた最初の大規模な攻撃となった。

     強力な爆発は複数の子どもを含む6人の負傷者も出した。現場にはがれきやガラスの破片、車の残骸が残された。

     タリバンは毎年恒例の春の攻勢を仕掛けており、今回の攻撃は欧米が支援する勢力に対する一連の襲撃の中で最新のものとなった。タリバンは米軍主導のアフガニスタン侵攻によって政権の座から追われた後、15年以上にわたり勢力を拡大している。

     同州警察のトップ、ファイズラ・ガイラート氏は、CIAから資金援助と装備提供を受けているとして知られる精鋭部隊「ホースト州部隊(KPF)」のメンバーが攻撃の標的にされたと述べた。

    「爆発はKPFのメンバーたちが仕事に向かう早朝に起きた」と同氏はAFPに語った。「だが犠牲者のほとんどは民間人だった」

     約4000人の戦闘員を抱えるとみられるKPFは、パキスタンと国境を接する同州でタリバンに対する戦争をひそかに遂行しているとされ、拷問や裁判なしの殺害を行っていると非難されている。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3129838?act=all

    タリバンが復讐のためにKPFにテロを敢行したと言うことです。タリバンの勢力が拡大しているというのは不安です。KPFの方針はタリバンを根絶やしにするといった感じでしょうか。

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング


    このページのトップヘ

    無料レンタル