かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。



    カテゴリ: 自衛隊

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/07/15(日) 15:06:10.02 ID:CAP_USER9
    no title


    豪雨災害で地域ごと孤立し物流が滞った広島県呉市では、自衛隊車両が大量の水やカップ麺を配送し深刻な物資不足解消に向け動き出している。7月11日には輸送艦「おおすみ」が大量の物資とコンビニ用食品搭載トラックを呉市に輸送している。 

    7月11日、輸送艦「おおすみ」は、物資輸送のため、海上自衛隊横須賀基地から呉基地に向けて出港しました。「おおすみ」には、可動式入浴器具、食糧品、浄水装置付8tトラックロング(水資源機構)、コンビニ用食品搭載2tトラック(経産省)などが搭載されています。#海上自衛隊 #精強即応 pic.twitter.com/bmKXSjUClW 

    — 防衛省 海上自衛隊 (@JMSDF_PAO) July 11, 2018 


    非常にありがたい話なのだが、一部ではこれに対し「被災者への支援物資がコンビニの店頭に並べられた」という誤った情報が流され拡散している。 

    驚きました。 
    政府が自衛隊に輸送させた“支援物資”は、すべてを流され体ひとつで避難所にたどり着いた人たちのところではなく、コンビニの店頭に並べられました。 
    自分のお友達には手厚く補助金を出す首相は、ひとりひとりの国民(被災者)にはとことん援助を渋るつもりのようです。 

    — SND 12区市民連合サポート (@osaka12ku) July 13, 2018 

    説明するのも腹立たしいが、このような事実はなく支援物資は被災者に届いている。現状起きているのは避難所以外で生活する住民の深刻な物資不足である。日常生活を送ることが出来る周辺地域でも食糧や水が全く購入することが出来ない状態が続いていたのだ。 


    コンビニは災害時の物資供給拠点 

    (略) 

    http://ksl-live.com/blog17083 


    参考 
    https://twitter.com/osaka12ku 
    >大阪12区、SND(四條畷 寝屋川 大東)市民連合をTwitterでサポート。SNSが苦手な事務局にかわって情報発信します。「市民が主役、立憲野党は共闘」で国政を正していきましょう。
    【【災害デマ】SND 12区市民連合サポート「自衛隊が支援物資をコンビニに輸送し販売された」「首相は、被災者にはとことん援助を渋るつもり 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/07/15(日) 07:51:29.80 ID:CAP_USER9
    CEAA765A-73DD-4BBF-AFF8-58408086DFA9

    鹿児島・馬毛島を海・空自拠点に 中国脅威防衛強化 F15戦闘機展開
    2018.7.15 07:09

     防衛省が、米空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)の移転候補地となっている鹿児島県西之表(にしのおもて)市の馬毛(まげ)島を海上・航空両自衛隊の拠点として活用する方針を固めたことが14日、分かった。中国の脅威を踏まえた南西防衛強化の一環で、訓練に加え、有事での空自戦闘機の分散配置の拠点にする。馬毛島の土地買収に向けた調整と並行し、活用方法の検討を加速させる。

     現行の態勢では米軍横須賀基地(神奈川県)に配備されている原子力空母ロナルド・レーガンの洋上展開前に、FA18戦闘攻撃機などの艦載機パイロットが陸上離着陸訓練を行う。艦載機は3月、厚木基地(同県)から岩国基地(山口県)に拠点を移しており、岩国基地から馬毛島に展開し実施する。期間は年間2週間程度で残りは滑走路が空く。

     そのため防衛省は海・空自の航空機訓練に活用。海自は鹿屋(かのや)航空基地(鹿児島県)のP3C哨戒機、空自は新田原(にゅうたばる)基地(宮崎県)のF15戦闘機が馬毛島に展開し、離着陸や防空などの訓練を行うことを想定する。

     空自は短距離滑走離陸・垂直着陸が可能なF35Bを導入し、新田原基地に配備することを検討。海自もヘリ搭載護衛艦いずもをF35Bの離着艦可能な空母に改修することを検討しており、F35Bといずもが馬毛島を拠点に訓練をすることも視野に入れている。

     南西防衛では空自戦闘機の拠点を増やすことが課題。南西方面で唯一の拠点の那覇基地の滑走路が破壊されれば現状では代替拠点がないためで、馬毛島を代替拠点とする。事前にF15を馬毛島に分散配置すれば那覇基地が攻撃されてもF15の壊滅を避けられる。

    一方、沖縄県の基地負担軽減で、米軍普天間飛行場のオスプレイの訓練の一部を馬毛島に移す案もある。

     防衛省は馬毛島を買収する方針だが、土地を所有する開発会社との交渉は難航。開発会社は債権者から破産を東京地裁に申し立てられ、地裁は先月15日付で保全管理命令を出した。今月中にも破産手続きを始めるか判断する。防衛省は破産手続きに入れば買収の実現可能性が高まるとみている。

     陸上離着陸訓練(FCLP) 米空母艦載機が陸地の滑走路を空母甲板に見立てて離着陸する訓練で、パイロットの空母着艦資格の取得に不可欠。昭和57年から厚木基地(神奈川県)で行われていたが、騒音の深刻化で代替施設が確保されるまでの暫定措置として平成3年から硫黄島(東京都)で実施され、恒久措置として馬毛島への移転が検討されている。

     馬毛島 種子島の西約12キロにあり、面積約8平方キロ、周囲約16キロの無人島。土地が平らで大規模な造成が不要な上、開発会社がX字形に滑走路2本を造成している。政府は平成23年から土地買収について開発会社と交渉してきたが、会社側が賃貸契約を求めたり、政府の想定を相当上回る売却額を提示したりしたため合意に至っていない。

    産経新聞 
    https://www.sankei.com/smp/politics/news/180715/plt1807150006-s1.html 
    【【軍事】鹿児島・馬毛島を海・空自拠点に 中国脅威防衛強化 F15戦闘機展開 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: かぜのこ ★ 2018/07/14(土) 21:47:31.19 ID:CAP_USER9
    フランスを訪問中の河野外相は、パルリ国防大臣と「日仏ACSA(=物品役務相互提供協定)」に署名した。
    協定は自衛隊とフランス軍の間で食料や燃料、弾薬などの物資を提供しあうための手続きなどを定めたもので、 締結はアメリカ、オーストラリア、イギリスに続いて4か国目。

    ニューカレドニアなど太平洋に領土を持つフランスと日本は共に「太平洋国家」として海洋進出を強める中国を念頭に、連携を強化する狙いがある。


    18年7月14日 15:01
    日テレnews24
    http://www.news24.jp/articles/2018/07/14/04398704.html


    【【軍事】自衛隊とフランス軍が弾薬や燃料など相互提供へ 河野外相が協定に署名 海洋進出を強める中国を念頭にフランスと連携強化 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: かぜのこ ★ 2018/07/14(土) 22:05:49.53 ID:CAP_USER9
    no title
     
    フランスの革命記念日にあわせて恒例の軍事パレードがパリ中心部で行われ、日仏友好160周年を記念して招待された自衛隊の隊員7人がパレードの先頭を行進し、日仏両国の良好な関係をアピールしました。

    フランス革命の節目となった1789年のバスチーユ監獄の襲撃にちなんで、フランスでは14日が国民の祝日になっていて、毎年パリのシャンゼリゼ通りで軍事パレードが行われています。

    ことしは日本とフランスが外交関係を樹立して160年を迎えるのを記念して日本が招待され、豪雨による災害対応のため海外出張を取りやめた安倍総理大臣に代わって河野外務大臣が出席したほか陸上自衛隊の隊員7人がパレードに参加しました。

    フランス政府は革命記念日の軍事パレードに毎年、同盟国や友好国を招いていて、去年はアメリカのトランプ大統領を招待して米仏両国の強固な同盟関係を演出しましたが、ことしは日本との良好な関係をアピールする場となりました。

    (略)

    NHK 18年7月14日 20時09分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180714/k10011533671000.html


    【【日仏友好160周年】パリで自衛隊とフランス軍が軍事パレード 日本国旗を掲げ行進 豪雨で訪問中止の安倍首相に代わり河野外相が出席 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/07/14(土) 12:20:39.29 ID:CAP_USER 
    no title
    no title
    no title

     
    米ハワイで実施されている環太平洋合同演習(リムパック)に参加している自衛隊は12日(日本時間13日)、 上から海上の艦艇を攻撃するミサイルの射撃訓練を報道陣に公開した。地対艦誘導弾を実射する日米共同の訓練は初めて。 

     「3、2、1、0……」。カウアイ島にある米軍ミサイル射撃場で、陸上自衛隊の「12式地対艦誘導弾」が発射機からうなりを上げ、垂直に打ち上がった。上空で水平方向に転換、沖合約90キロに浮かんだ退役艦に的中した。 

    退役艦の位置は、海上自衛隊の哨戒機と米陸軍の無人機からの情報を集約して特定した。陸自幹部らと訓練を見守ったロバート・ブラウン米太平洋陸軍司令官は、「日本の地対艦誘導弾は素晴らしい装備。 
    日米共同の実射訓練は歴史上初めて」と評価。迫(はざま)豊三中隊長は 
    「陸自単独ではできず、海自、米軍との共同が大切」と語った。 

     米海軍主催のリムパックは世界最大級の多国間訓練で、海自は1980年から、陸自は2014年から参加。 米軍は中国軍も招く予定だったが、南シナ海の軍事拠点化を進める中国の姿勢に反発。5月下旬に招待を取り消した。 

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASL7D4S9YL7DUTIL01S.html

    【【アメリカ】地対艦誘導ミサイル実射、日米が初の共同訓練 米ハワイ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/07/13(金) 18:13:25.49 ID:CAP_USER9
    D1AC6274-1AC9-42CE-AEAB-419C47C94582

    海自「いずも」入港反対 党愛知県議団・名古屋市議団 管理組合に要請 

    ▼記事によると… 

    ・海上自衛隊の護衛艦「いずも」(1万9500㌧)が名古屋港に入港(20~23日)し一般公開が予定されていることから、日本共産党の愛知県議団、名古屋市議団は10日、 
    名古屋港管理組合(管理者・河村たかし名古屋市長)を訪れ、入港を拒否するよう申し入れました。 

    2018年7月11日 
    http://www.jcp-aichi.jp/2018/0711-174545.html 

    ↓↓↓ 
    しもおく奈歩氏のツイート 

    本日、日本共産党愛知県議員団と名古屋市議団は、海上自衛隊の護衛艦「いずも」の名古屋港入港に関する申し入れを行いました。戦争放棄を定めた日本国憲法の下、商業港である名古屋港への自衛隊艦船の入港は容認できないと自衛隊艦船の入港を拒否することなど3点について申し入れました。 

    (略) 

    ▼ネット上のコメント 

    ・今こんだけ豪雨とかで自衛隊に感謝が集まってる時によくこんなこと言えるな 

    ・この非常時にドヤ顔でたわけた事を言ってるのですか?日本国民の人命など微塵も考慮しない共産党って何ですか?何の為に自衛隊が入港してるか理解した上の行動ですよね?一体何がしたいのですか? 

    ・ホントお前らは被害者の事考えてないな。邪魔しないで黙っておけ 

    ・被災者への支援を邪魔するのは止めて下さい。迷惑極まりないです。国民の命を何だと思ってるのですか?!自衛隊が嫌いなら、しもおくさんが被災したときに、自身が自衛隊の救助を拒否すれば良いことです。助けを求めている他者の邪魔はしないことです。 

    ・貴女は議員としてよりも人として欠落してる。失礼かも知れないが、貴女は、人の命を奪おうとするテ◯リストと何も変わりない。 

    ・地元の人間としてあなた方の主張・行動に対して断固抗議致します。昼夜問わず夜を徹して救援活動して頂いてる自衛隊の皆さんに対しあまりに無礼! 

    ・あんならのイデオロギーなんか関係なく、被災地の方の気持ちを第一に考えることは出来ないのか? 

    ・共産党の最近の必死さはなんだ?
     

    【海自護衛艦「いずも」、名古屋港で一般公開 共産党が入港拒否などを申し入れ ネット「テ◯リストと何も変わりない」「無礼」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ■忍法帖【Lv=21,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/07/11(水)17:20:20 ID:???
    7D05E577-9EB8-42AB-A778-993BC6F92855

     防衛省海上幕僚監部は10日、弾道ミサイル迎撃能力を備える建造中のイージス艦(8200トン)の命名・進水式が、
    30日に横浜市のジャパンマリンユナイテッド横浜事業所(磯子工場)で行われると発表した。
    海自の7隻目のイージス艦となり、2020年に就役する。

     新造艦は日米両国が共同開発中の新型迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」の発射能力を備えることになる。
    来年には別の新規イージス艦も進水する予定で将来、弾道ミサイル対処能力のある海自イージス艦は8隻態勢となる。

    (略)

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018071000972&g=soc

    【【軍事】イージス艦7隻目進水へ=対中国も念頭、20年就役-海自】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/07/11(水) 23:25:40.64 ID:CAP_USER9
    西日本豪雨
    即応予備自衛官、政府が招集決定

    政府は11日、西日本豪雨への対応のため、有事や災害時に招集される即応予備自衛官(即自)を招集することを決めた。早ければ12日以降、最大約300人の即自が広島県を中心に被災者の生活支援に当たる。
    即自の招集は東日本大震災(2011年)と熊本地震(16年)に続き3度目。

    防衛省によると、即自は退職した自衛官で構成され、有事の際は第一線の部隊に配属される。今回は中四国地方などを担当する陸自中部方面隊の管内で登録されている即自を招集する。
    自衛隊は11日時点で約3万人態勢で人命救助などの活動に当たっているが、派遣の長期化が予想されることから即自の招集も決めたという。

    小野寺五典防衛相は記者団に「即応予備自衛官は現地で生活しており、地の利に明るい。こういう人たちに生活支援の対応をしてもらうことが重要だ」と話した。
     
    毎日新聞2018年7月11日 20時58分(最終更新 7月11日 22時47分)7/11(水) 
    https://mainichi.jp/articles/20180712/k00/00m/040/094000c 
    【【西日本豪雨】即応予備自衛官、政府が招集決定 小野寺防衛相「即応予備自衛官は現地で生活しており、地の利に明るい」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Ψ( ̄∇ ̄)Ψ ★ 2018/07/10(火) 05:33:05.57 ID:CAP_USER9
    0469A854-2E4F-4925-AC49-66F2191767C8
     
    ◆露海軍と海上自衛隊、共同訓練を実施
    2018年07月08日 18:53 スプートニク日本

    日本の海上自衛隊舞鶴基地で、ロシア海軍と海上自衛隊が、船舶検査に関する共同訓練を行った。ロシアの東軍管区・太平洋艦隊広報部が発表した。

    5日、太平洋艦隊の艦艇3隻が共同訓練のため海上自衛隊舞鶴基地に到着したと報じられた。

    ロシア海軍は海上自衛隊と、疑わしい船舶の検査に関する訓練を行った。

    https://jp.sputniknews.com/politics/201807085091576/

    ◆ロシア艦3隻が京都・舞鶴に寄港 海自と共同訓練参加へ 7日に一般公開
    2018.7.6 09:15更新 産経WEST

    海自と露海軍の日本海での共同訓練は1年6カ月ぶり。
    共同訓練は平成10年から行われ、今回が18回目。

    https://www.sankei.com/west/news/180706/wst1807060013-n1.html

    【【軍事】ロシア海軍と海上自衛隊、1年6カ月ぶり18回目の共同訓練 京都・舞鶴 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2018/07/08(日) 18:36:29.77 ID:CAP_USER9
    海自呉基地で輸送艦の入浴施設など開放
    2018年7月8日 17時48分

    広島県呉市では、大雨による断水のため自宅の風呂を利用できない人たちに、自衛隊の輸送艦の入浴施設などが開放されています。

    広島県江田島市の全域と、呉市のほぼ全域では、豪雨の影響で断水が続いています。

    海上自衛隊呉基地では、輸送艦の入浴施設や災害用の仮設の風呂を、8日午後から一般に開放しました。

    利用した人たちは、体を洗ったり湯船につかったりして疲れを癒やしていました。

    また、基地から遠い江田島市の住民には、飛猿瀬地区からLCACという揚陸艇を出して送り迎えし、入浴施設を利用してもらっています。

    江田島市から来た50歳の男性は「とても気持ちよくて、疲れがとれました。きのうときょう断水していたので、本当にありがたいです」と話していました。

    海上自衛隊呉地方総監部の池太郎総監は「入浴施設だけでなく海上自衛隊としてできることを考え実行に移したい」と話していました。

    入浴施設は、9日以降も午前10時から午後7時まで解放されます。

    NHK
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20180708/k10011523361000.html
    http://youtube.com/watch?v=KF3lSp18ja4


    【【広島県】呉市内全域が断水してるので市民向けに海自呉基地が輸送艦の入浴施設などを解放 LCACの送迎付き 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/07/06(金) 21:53:57.43 ID:CAP_USER9
    F2
    航空自衛隊ホームページより

    2018年7月6日 / 10:37 / 3時間前更新
    米ノースロップが参画を模索、空自のF2後継機=関係者
    [東京 6日 ロイター] - 米防衛大手ノースロップ・グラマン(NOC.N)が、約30年ぶりに戦闘機開発への復帰を目指している。米空軍の主力機選定でロッキード・マーチン(LMT.N)に敗れて以降は戦闘機製造から遠ざかっていたが、航空自衛隊の「F2」後継機開発への参画を模索している。

    同計画にはロッキードも名乗りを挙げる見通しで、舞台を日本に移し、両社が再び火花を散らす可能性がある。

    F2は対艦攻撃を担う空自の支援戦闘機で、2030年ごろから退役が始まる。後継機は「F3」とも呼ばれ、日本の防衛省はこれまでに3回、国内外の企業からどのような協力を得られそうか、開発に向けた情報提供を呼びかけた。 関係者によると、ノースロップはこのうち2回、防衛省に回答を提出し、提供可能な技術の一覧を示した。

    また、実際に開発が始まれば、協力することになる日本の防衛産業とも初期段階の意見交換をしている。「ノースロップの関心は高い」と、関係者の1人は言う。

    F3の開発をめぐっては、ロッキードも防衛省に協力を申し出る見通しだ。複数の関係者によると、同社はすでに米空軍の「F22」と「F35」の両機を土台にした案を非公式に打診した。

    ノースロップとロッキードは1980年代から90年初めにかけ、米空軍のステルス戦闘機の開発で競合した。ノースロップはデモ機「YF-23」を2機製造したが、米空軍は1991年、ロッキードのF22を選んだ。可変翼の空母艦載機「F14」を世に送り出したノースロップはそれ以来、早期警戒機や爆撃機の開発に注力し、戦闘機はF35への部品供給以外は手掛けてこなかった。

    ノースロップ、ロッキードとも米政府の許可を得たうえで、近く日本の防衛省に正式な提案を行う見通しだ。

    防衛省はF3の国産開発を目指してきたが、コストが膨らむ恐れがあることから、国内勢主導の国際共同開発に切り替えた。三菱重工業(7011.T)をまとめ役に、IHI(7013.T)のエンジン、三菱電機(6503.T)や東芝(6502.T)のレーダーなど国内企業の技術を生かしたい考え。米ボーイング(BA.N)や英BAEシステムズ(BAES.L)にも情報提供を呼びかけている。

    防衛省は2019年4月から始まる5カ年の中期防衛力整備計画で、F3の本格開発に乗り出す方針だが、防衛予算が限られる中、先送り案が浮上している。日本は90年代に米国と共同で手掛けたF2以降、戦闘機を開発していない。当時の技術者の多くが定年退職の年齢に達する中、防衛産業関係者の間では、開発の決定が遅れれば技術を継承できなくなるとの懸念が広がっている。

    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/northrop-idJPKBN1JW13H 
    【【軍事】米ノースロップが参画を模索、空自のF2後継機=関係者 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/07/05(木) 07:50:48.12 ID:CAP_USER9
    75AA2FE7-0ED0-49A9-BD94-369276640060

    自衛隊の良い話を報道しないは不思議

    井上和彦
    「自衛隊が南スーダンで道路補修してる時に地元の方が『日本人の活動に心より感謝してる。見返りはいらないから手伝わせて』と言い8日間も手伝ってくれた。日本の報道が自衛隊の良い話を報道しないは不思議」

    (略)

    ▼ネット上のコメント

    ・とにかく自衛隊の活躍を取り上げないですね。災害のせいにせよ、自衛隊の活躍が知れ渡ったのは良いことかもしれません。

    ・自衛隊の不祥事しか報道しないマスゴミ💢

    ・自衛隊は日本の誇り!ありがとうございます

    ・自衛隊が守られなければ安心して報道出来ないのに何言ってんだろうな?

    ・井上先生のお話は感動して、3回は繰り返し観てしまう。

    ・何故に自衛隊を貶めるのか、理解出来ません。マスコミは震災の時も邪魔ですから。

    ・シナの日本侵略に自衛隊が邪魔だと考えているとしか思えないですね。

    ・用が済んだらなるべく早く撤退を望まれるのが他国の軍隊だが、まだ居てくれって請われるのが自衛隊。

    ・まったくその通りですね!

    ・自衛隊への悪印象は、本当に良い活動をしてられる自衛隊員に失礼だし、政治的な意図を彼らに向ける事自体、間違っている。

    https://snjpn.net/archives/57801 
    【【報道されない】南スーダンで道路補修を行っている自衛隊員に地元の男性『心より感謝してる。見返りはいらないから手伝わせて』 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/07/02(月) 06:59:17.43 ID:CAP_USER9

    陸自が輸送艦導入へ 南西諸島防衛で海上輸送を強化
    2018.7.2 06:00

     防衛省が南西諸島防衛強化の一環で、陸上自衛隊に輸送艦を導入する方向で検討していることが1日、分かった。陸自駐屯地を置く南西諸島の離島間輸送を円滑にすることが目的で、政府が年末に決定する防衛計画の大綱に反映させたい考えだ。有事やグレーゾーン事態の際に必要な装備・物資を輸送する前進集積に活用することも想定されている。複数の政府関係者が明らかにした。

     省内では陸自の海上輸送手段として、機動力や小回りを重視した小型輸送艦のほか、海兵隊機能の強化に向けた戦車揚陸艦(LST)の導入を求める声もある。平成31年度からの次期大綱はおおむね10年間が対象で、この期間内に運用構想や艦種を検討する。陸自幹部は「教育や予算確保などハードルは低くないが必要な能力だ」と述べる。

     防衛省は離島防衛や災害対処のため、民間フェリー2隻を活用する契約を結んでいるが、民間フェリーによる危険な海域の航行には不安もあり、陸自独自で海上輸送手段を確保する必要があると判断した。陸自には操艦技術の蓄積がないため、退役した海上自衛官などから人材を募り、教官や乗員として採用する案も検討されている。

     中国は東シナ海での活動を活発化させ、米軍を排除するための海空軍力強化を急いでいる。これに対抗するため、陸自は28年3月に沖縄県与那国島に約160人の沿岸監視隊を新設したほか、沖縄県の宮古島、石垣島、鹿児島県の奄美大島に警備部隊を新編し、地対艦ミサイルなどを配備する。今年3月には離島奪還の専門部隊「水陸機動団」も創設した。

     南西諸島を効果的に防衛するには、離島間での連携が不可欠となる。また、陸自は南西諸島にあらかじめ装備や物資を配備する事前集積の強化を図っているが、有事などでは追加的に輸送する前進集積が必要となる。

     陸自は離島間で人員や物資を輸送するため、CH47輸送ヘリコプターを保有するほか、垂直離着陸輸送機オスプレイを導入するが、空輸では十分な輸送力を確保できない。海自の艦艇も中国海軍の警戒・監視などに追われており、陸自支援の輸送力は限界がある。

    産経新聞 
    https://www.sankei.com/smp/politics/news/180702/plt1807020004-s1.html 

    【【軍事】陸上自衛隊が輸送艦導入へ 南西諸島防衛で海上輸送を強化 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Ψ( ̄∇ ̄)Ψ ★ 2018/06/29(金) 00:06:10.28 ID:CAP_USER9
    PAC3
    航空自衛隊ホームページより
     
    ◆PAC3など北朝鮮ミサイル警戒態勢を解除 河野統幕長が示唆
    2018.6.28 23:14更新 産経

     自衛隊制服組トップの河野克俊統合幕僚長は28日の記者会見で、北朝鮮による弾道ミサイル発射の可能性が低下したことを受け、展開中の航空自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を撤収させる可能性を示唆した。

     河野氏は「米朝が非核化に向けて交渉しているので、それをひっくり返すようなミサイル発射は考えにくい」と指摘。PAC3撤収について具体的な方針は決まっていないとした上で「今後の情勢を踏まえて適切な態勢を取る」とした。

     防衛省は北朝鮮のミサイル発射に備え、平成28年8月から自衛隊法に基づく破壊措置命令を常時発令し、東京・市谷の防衛省内などにPAC3を配備。昨年8月には中四国4県の陸上自衛隊駐屯地にも展開させた。海上自衛隊のイージス艦も日本海などに派遣し、24時間態勢で警戒・監視に当たっている。

    産経新聞
    https://www.sankei.com/politics/news/180628/plt1806280023-n1.html

    【【自衛隊】河野統幕長がPAC3を撤収させる可能性を示唆 北朝鮮による弾道ミサイル発射の可能性が低下 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/06/27(水) 17:39:18.01 ID:CAP_USER9
    no title


    2018/06/27 17:31

    【お知らせ】
    『#北朝鮮 船籍タンカー「YU PHYONG 5号」と船籍不明の小型船舶による洋上での物資の積替えの疑い』を掲載。
    6月21日、22日、東シナ海の公海上で横付けしていることを #海上自衛隊 「はまな」(#佐世保)が確認
    #防衛省 HP⇒mod.go.jp/j/press/news/2…
    政府の対応⇒mod.go.jp/j/approach/def…


    https://twitter.com/bouei_saigai/status/1011891050917445632?s=21 
    【【防衛省】北朝鮮 船籍タンカー「YU PHYONG 5号」と船籍不明の小型船舶による洋上での物資の積替えの疑い ツイッターに掲載 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/06/26(火) 18:08:49.72 ID:CAP_USER9
    no title

    石垣市議会の野党連絡協議会(長浜信夫会長)は25日、6月定例会最終本会議に、平得大俣への陸上自衛隊配備計画の是非を問う住民投票条例案を動議で提出したが、賛成少数で議案として成立せず、同様の条例案が賛成少数で否決された昨年6月定例会に続き不発に終わった。 

    議会勢力は野党が11対10と過半数を確保しているが、可決に必要な保守系野党4人全員の理解は得られなかった。 
    これにより、現職の任期中で条例案が提出、可決される可能性はなくなった。 
    今後について野党側は、9月9日の改選後の勢力をみた上で判断することになりそうだ。 

    市議選は、個人的なしがらみに左右される傾向があることから、野党側は陸自配備問題一本を争点にした住民投票を目指していた。 

    条例案は、平得大俣での陸自配備計画に賛成か反対かのいずれかを選択する内容で、実施日は市議選前の8月末日までの間。市長や市議会は、結果を尊重しなければならないと定めていた。 

    本会議では長浜氏が動議として提出。 
    その後、議会運営委員会で追加議案として認めるかどうか諮ったところ、賛成少数で否決された。 

    本会議でも、議案として追加しないことに異議を唱えたのは長浜、崎枝純夫、小底嗣洋、今村重治、井上美智子、花谷史郎、福島英光、石垣涼子の8氏にとどまった。 
    異議に賛同しなかった保守系野党の一人は「市議選の材料に使おうとしているのではないか」などと反発した。 

    議運で長浜氏は平得大俣と場所を限定したことについて「現在、計画はそこ(平得大俣)で進んでいる。限定した住民投票を考えている」、市議選前に実施について「争点を明確にして投票をしてもらう狙いがある」と説明した。 

    与党からは「野党は石垣島への配備は必要ないという主張。整合性はとれるのか」「住民説明(意見交換会)をすべきだと言っているのに、わずか2カ月足らずで市民が判断できるのか」などと疑問の声が上がった。 

    http://www.y-mainichi.co.jp/news/33719/ 



    管理人 
    ネットの反応 
    名無し 
    サヨクさんいよいよ追い詰められてるなぁ 
    名無し 
    沖縄の人ら、普通に中国が危ないって危機感持ってるから。 
    ソースはネトゲで知り合った沖縄の人。 
    名無し 
    パヨクまた負けたのかw 
    名無し 
    国防だから住民の意思とか関係ねえし 
    名無し 
    自衛隊いないと危ないってはっきりわかんだね 
    名無し 
    住民投票にすら漕ぎ着けられなくて草wwww 

    【石垣島の自衛隊配備の賛否問う住民投票案、賛成少数で否決される ネット「住民投票にすら漕ぎ着けられなくて草w」「また負けたのかw」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2018/06/21(木) 14:55:46.52 ID:CAP_USER
    kp250
     
    北朝鮮の内閣などの機関紙・民主朝鮮は19日、日本の安倍政権が「海外侵略に狂奔している」とする論評を掲載した。

    朝鮮中央通信が伝えた。

    論評は「日本のしつこい軍事大国化策動によって『自衛隊』武力は武装装備の面において世界一流の軍隊に劣らない攻撃能力を備えるようになったし、海外での軍事活動範囲も大幅に拡大された」と指摘。

    続けて、憲法改正さえ実現すれば「日本は過去と同様、何の拘束も受けずに世界の任意の所で任意の国を対象に軍事行動を制限なく繰り広げることができる」と主張した。

    Daily NK
    https://dailynk.jp/archives/112134

    【【いえ、まだまだ】 北朝鮮 「日本の自衛隊の攻撃力は一流になった」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Ψ( ̄∇ ̄)Ψ ★ 2018/06/17(日) 21:21:47.75 ID:CAP_USER9
    ◆イージス・アショア初の住民説明会 防衛省が秋田市で 反対の声相次ぐ
    2018.6.17 20:00更新 

    no title

     政府が平成35年度の導入を目指す地上配備型のミサイル迎撃システム「イージス・アショア」の秋田市への配備について17日、防衛省が初の住民説明会を同市役所で開き、約120人の市民が参加した。 

     説明会は防衛省が「最適候補地」と位置づける陸上自衛隊新屋演習場から約3キロメートル圏内の町内会や学校、病院関係者を対象とした。住宅地に近いことから反発は強く「なぜ新屋か」「住民の反対を押し切っても配備するのか」「テロが起きたら、どう住民を避難させるのか」といった不満や質問が相次いだ。2時間に渡った説明会は紛糾した。 

     防衛省側は、米朝首脳会談で北朝鮮の非核化の方針が示されたものの「一朝一夕にはできず、いかなる状況にも万全の備えが必要。運用開始までに4~5年かかる」(五味賢至戦略企画課長)として、イージス・アショアの配備計画を進める方針を改めて強調。全国の自衛隊施設を検証した結果、平坦(へいたん)な土地である新屋演習場を「最適候補地」の一つとし、今年の夏以降に地質測量調査と並行して装備の基本設計に入る意向を示した。「『新屋は狭い』との指摘があるが、1平方キロメートルあれば配備は可能」(五味課長)という。 

     付近には秋田空港、風力発電設備もあり、レーダーが発する電波が与える影響が懸念されている。防衛省は「飛行制限区域を設定する可能性はゼロではないが、ドクターヘリなどが緊急時に飛行できる措置は執りたい。風力発電の運用には支障はないことが確認されている」(五味課長)と説明。人体に対する影響については「住民の健康診断を行うべきではないか」との質問が出たが、防衛省側は「秋田市と相談したい」(東北防衛局の北川高生企画部長)と答えるにとどまった。 

     「イージス・アショアがテロの標的になる」との懸念もある。ある男性は「敵が街に潜伏し、イージスが破壊されたり、住民が市街戦に巻き込まれた場合どうするのか。避難計画は作るのか」と質問。防衛省側は、「イージス導入が抑止力となって、外部からの攻撃の可能性は一般的には低くなる。ただ、あらゆる事態を想定する警備体制を取っていきたい」(五味課長)と理解を求めた。実際の訓練では「発射実験は行わないが、ハワイの米軍施設を活用するなど、さまざまなシミュレーションは行う」(同)という。 

     説明会が開催された秋田市役所の外では反対住民らの抗議活動が行われ、「最初から新屋演習場に狙いを定めたかのような計画には納得できない」などと訴えていた。防衛省は陸上自衛隊の新屋演習場のほか、むつみ演習場(山口県萩市、阿武町)の2カ所を候補地として検討している。(秋田支局長 藤沢志穂子) 

    産経新聞
    https://www.sankei.com/politics/news/180617/plt1806170015-n1.html 


    https://mobile.twitter.com/umekichkun/status/1006420556013420546 
    umekichi 
    @umekichkun 
    午後3:18 · 2018年6月12日 
    北朝鮮が和平に向かう中、2基2000億円もするイージス・アショアなんかいらねぇ。 
    ってツイートすると、中国からミサイル飛んでくるとか絡むバカ。 
    そもそも中国のミサイルはイージス・アショアじゃ迎撃出来ない。 
    DF21Cは2段式で終末誘導機能があり目標に近づくとおとり弾頭を発射する。無駄だろ。

    【【反対住民が抗議活動】イージス・アショア初の住民説明会 防衛省が秋田市で 反対の声相次ぐ ネット「中国のミサイルは迎撃出来ない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/06/16(土) 08:32:12.64 ID:CAP_USER9
    photo26
    航空自衛隊ホームページより 
     
    国土交通省は15日、那覇空港で14日夜に、航空自衛隊のF15戦闘機が管制官の指示に反し、滑走路内に進入するトラブルがあったと発表した。当時、別の民間機が着陸態勢に入っていたため、管制官は民間機への着陸許可を取り消す対応を取ったという。

     国交省は15日夜、深刻な事故につながりかねない重大インシデントに認定。国の運輸安全委員会は16日に事故調査官を現地に派遣することを決めた。

     国交省によると、F15戦闘機は14日午後8時25分ごろ、管制官から滑走路手前の誘導路上で待機するよう指示されていたのに、そのまま停止位置を越えて滑走路内に進入した。これに気づいた管制官が同機に滑走路からの離脱を指示。すでに着陸態勢に入っていた琉球エアーコミューター804便(ボンバルディアDHC―8―402型、乗客乗員35人)に対しては、着陸許可を取り消すことを伝えた。

     F15戦闘機はすぐに滑走路から離脱。管制官は琉球エアーコミューター機に再度、着陸許可を出し、同機は同8時27分に着陸した。けが人はいなかったという。

     那覇空港では15年6月、航空自衛隊のヘリコプターと民間機2機が接近するトラブルが発生。運輸安全委員会が調査報告書で、ヘリの操縦士が管制官の指示内容を誤認したことなどがトラブルにつながった、と指摘していた。

    2018年6月16日02時49分
    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASL6J0SHCL6HUTIL06D.html


    【【スクランブル発進中】那覇空港 自衛隊のF15戦闘機、管制官の指示に反して滑走路へ 重大インシデントに認定 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Ψ( ̄∇ ̄)Ψ ★ 2018/06/14(木) 20:21:41.35 ID:CAP_USER9
    陸上イージス1
     
    ◆防衛相 「イージス・アショア」の配備方針変わらず
    2018年6月14日 18時15分 NHK

    新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備をめぐり、小野寺防衛大臣は、記者団に対し、米朝首脳会談が行われたものの北朝鮮の非核化の具体的なスケジュールが示されたわけではないとして、予定どおり配備を進める考えを示しました。

    地上配備型の新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備をめぐり、小野寺防衛大臣は、14日夕方、候補地の一つとなっている山口県の村岡知事と会談しました。

    この中で、村岡知事が「地元で配備への不安が高まっており、詳細で丁寧な説明をお願いしたい」と要請しました。これに対し、小野寺大臣は、今月中に住民を対象にした説明会を開き、配備のスケジュールや地域への影響について、情報の提供を行う考えを示しました。

    会談のあと小野寺大臣は、記者団が、12日行われた米朝首脳会談を受けて「イージス・アショア」の配備計画に影響がないか質問したのに対し、「北朝鮮による具体的な非核化のスケジュールや動きがあるわけではなく、短距離を含めた弾道ミサイルについても、米朝間で方向が示されたわけではない」と述べ、予定どおり配備を進める考えを示しました。

    また、村岡知事は、記者団に対し、「配備を受け入れるかどうかは、地元に対し国の説明が行われ、疑問が解消された先の話だと思う」と述べました。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180614/k10011478161000.html

    【【対中、対露】防衛相 イージス・アショアの配備方針変わらず 「米朝首脳会談が行われたものの北朝鮮の非核化のスケジュールが示されてない」 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル