かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。



    カテゴリ: 自衛隊

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/06/11(月) 20:55:17.15 ID:CAP_USER9
    no title

    墜落のF15パイロット救出「空自の迅速な救難に感謝」 在日米軍がツイート
    2018.6.11 18:46

     沖縄県沖で11日、米空軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)所属のF15戦闘機が墜落し、航空自衛隊那覇救難隊のヘリがパイロットを救助したことを受け、嘉手納基地が同日、ツイッターで空自への感謝を表明した。

     ツイートは「今朝、航空自衛隊那覇救難隊の迅速な救難活動により、沖縄本島南部の洋上で墜落した米空軍F15Cイーグルのパイロットが安全に救出されました。我々の同盟国である日本の支援に心より感謝申し上げます」としている。

     在日米軍司令部(東京都福生市)も「航空自衛隊那覇救難隊の迅速な救難活動に、心より感謝申し上げます」とツイートした。

     防衛省によると、洋上に緊急脱出したパイロットを那覇救難隊のUH60J救難ヘリが救出した。パイロットは骨折したが、命に別条はないという。

    産経新聞 
    https://www.sankei.com/smp/politics/news/180611/plt1806110029-s1.html 

    【【沖縄】墜落のF15パイロット救出「空自の迅速な救難に感謝」 在日米軍がツイート 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/06/11(月) 08:31:46.46 ID:CAP_USER9
    FCABE818-8C3B-4A85-A2A5-97B4C3E69E99
     
    那覇沖で米軍機墜落か パイロットは緊急脱出の情報も

    防衛省関係者によりますと、11日午前6時半ごろ、那覇市の南方およそ80キロの海上で、沖縄のアメリカ軍嘉手納基地に所属するF15戦闘機が墜落し、パイロットが緊急脱出したという情報があり、自衛隊機がパイロットの救助活動を行ったということです。
    パイロットがけがをしているかどうかなど詳しい状況はわかっておらず、防衛省はアメリカ軍に問い合わせるなどして確認を進めています。

    2018年6月11日 8時01分
    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180611/k10011472011000.html?utm_int=news_contents_news-main_001


    【【速報】那覇沖 米軍・F15戦闘機が墜落  パイロットは緊急脱出、自衛隊機が救助活動を行ったとの情報 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/06/03(日) 21:52:21.76 ID:CAP_USER9
    jp250

    【まとめ】 

    ・自民党は防衛費について「必要かつ十分な予算を確保」すべきと提言。 

    ・防衛費GDP2%論は無根拠。防衛費2倍増なら国民生活は破綻。 

    ・中国との関係を改善するため、陸自予算・人員を半分にすべき。 

    【この記事には複数の写真が含まれています。サイトによっては全て表示されず、写真説明と出典のみ記されていることがあります。その場合はJapan In-depthのサイトhttp://japan-indepth.jp/?p=40295でお読みください】 


    自民党は防衛費を倍化しろと主張している。5月25日づけブルームバーク「NATOの『GDP比2%』参考に防衛費確保を」では「安全保障調査会と国防部会はそう結論づけた」と報道している。その趣旨は「従来GDP比1%であった防衛費を2%まで増やせ」である。 

    だが、これは荒唐無稽な主張だ。対GDP比2%は無根拠である。また平時負担では不可能な金額である。選択肢としても非現実的である。 

    ではどうすればよいか? 

    本当に防衛費が2倍必要なら中国と仲良くしたほうがよい。日本は中国に下手に出て対立を緩和すべきだ。どうやっても勝てない敵なら味方にするしかない。 

    実際には従属の必要もない。防衛費の無駄を省けば対中対応は充分可能だ。陸上戦力を減らし海空戦力を増強すればよい。 

    ■ GDPが半分に減れば防衛は充実するか? 

    (略) 

    ■ 防衛費2%で国は滅びる 

    そもそも今の日本にはその余裕はない。 

    防衛費は約5兆円である。18年度予算で5.2兆円であり国債費と社会保障費を抜いた一般会計予算のうち1/8、13%を占めている。 

    2倍にすれば国民生活は破綻する。消費税を10%にしても足りない。消費税1%の税収効果は約2兆円でしかない。そして5%を8%に増やしただけでも空前の不景気となった。民力は疲弊の極にある。実質所得が下げ止まらない中、消費税10%以上に相当する負担増に国民は耐えられない。 

    到底、平時にできる選択ではない。今は戦時下ではない。強いて防衛費の負担増に耐えなければならない状態ではない。 

    それよりもやるべきことはいくらでもある。現状では安全保障よりも社会保障である。あるいは、今後の成長力確保を考慮すれば教育の充実、無償化等に費やすべきだ。 

    ■ 中国と敵対できないなら味方になるしかない 

    (略) 

    ■ 陸自を減らせば現状予算で対応可能 

    実際にはそこまでする必要もない。現状ある防衛費の無駄を省けば済む。 

    具体的には陸自予算・人員を半分にすればよい。なにより現状で陸自は何の役にも立っていない。対中対峙に関しては全く機能していない。それでいて海空自よりも多い予算を費消している。 

    その人員予算を半減させれば海空戦力は3割増にできる。中国との対峙に必要な軍艦も戦闘機も3割も増やせる。 

    それ以外の無駄も減らせる。海空自衛隊にも無駄がある。また平凡性能で高価格となるF-2戦闘機やC-2輸送機のような残念な国産武器開発をやめてもよい。他にも駐留軍経費の無駄や情報組織の無駄もある。 

    それらを省いても中国との対峙は充分である。中国も既に人口オーナスに入っている。今後は低成長に喘ぐことになる。日本の少子高齢化が山を超える2050年くらいまでなら陸自削減で凌げる。 

    将来的には日中関係も改善する。互いに少子高齢化といった社会・経済問題を抱えている。安全保障では相互に「敵対できないから味方にするしかない」と考える可能性は高い。 

    文谷数重(軍事専門誌ライター)

    ヤフーニュース

    【【文谷数重】防衛費2倍なら中国に屈したほうがよい 中国との関係を改善するため、陸自予算・人員を半分にすべき 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/06/03(日) 17:31:45.97 ID:CAP_USER9
    no title
     
    自衛隊の離島防衛や海外派遣で活用することを目的として、陸上自衛隊への導入を目指していた新型の装輪装甲車の開発計画が、白紙になったことが2日、複数の防衛省関係者への取材で分かった。
    建設機械大手コマツが開発を担当したが、防弾板の性能が要求水準に達しないのが理由。
    鈴木良之防衛装備庁長官が既に小野寺五典防衛相に報告し、了承された。

     陸自は中国の軍事力増強に対抗して南西諸島重視の部隊改革をしており、新型は離島への侵攻などの際に隊員を輸送する装備の一つとして開発計画が進んでいた。
    白紙化で陸自の防衛力整備にも影響が出るとみられる。

    共同通信
    https://this.kiji.is/375560802403124321?c=39546741839462401

    【【社会】陸自の新型装甲車が白紙に コマツ開発、防弾性能満たさず 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: シャチ ★ 2018/06/02(土) 13:59:37.30 ID:CAP_USER9
    陸上イージス1
     
     福田達夫防衛政務官が1日、秋田市の陸上自衛隊新屋演習場を「イージス・アショア」の最適候補地と述べたことに地域住民や住民団体が反発した。
     演習場近くの勝平地区に住む荻原輝男さん(78)は「レーダーが発する電磁波への懸念がある。住宅地のすぐ隣で最適候補地ではない」と憤る。
    秋田県庁前で同日あった抗議集会に参加し、「ミサイル基地は要らない」などと反対した。
     「イージス・アショア問題を考える新屋住民の会」の佐藤信哉代表(56)も「周辺に学校や福祉施設があるのを理解しているのか。
    今後は反対の意思を強く出していく」と訴えた。

    河北新報
    https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201806/20180602_43009.html

    【【パヨク】「電磁波が心配だ」「ミサイル基地はいらない」 地上イージス候補地周辺で市民団体が抗議集会 秋田市 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: nita ★ 2018/05/27(日) 20:30:49.54 ID:CAP_USER9
    5/27(日) 12:18配信

    枝野代表が市民と対話

    宮古島への陸自配備に「疑問」 立憲民主党タウンミーティング
    陸自配備の進め方について「現段階では疑問がある」と話した枝野幸男代表(左)=26日、宮古島
     立憲民主党の枝野幸男代表が市民と意見を交わすタウンミーティングが26日午後、JAおきなわ宮古地区本部ホールで開かれた。宮古島で進む陸自配備について枝野代表は「専守防衛というメッセージが伝わっていないのではないか」と指摘し、現段階では「やり方に疑問がある」と述べた。

     立憲民主党のタウンミーティングは県内で最初の開催となる。会場には200人以上の市民が訪れた。

     対話は市民との一問一答で行われた。宮古島での陸自配備については「抑止力と監視」の必要性を指摘しながらも「あまり大きな防衛力は攻撃のターゲットとしてリスクが高まる。あくまでも専守防衛のためであることを周辺には伝えなければならない」とし、「そのメッセージが伝わっていないのではないか。今のやり方には疑問があるというのが現段階での私の考えとしてある」と述べた。


     野原住民からの不安の声には「自衛隊は、周辺住民との信頼関係がないと本来の役割は果たせない」と断言し、「全員とは言わないまでも、理解を得るために最大限の努力が必要だ。民主主義において大事なプロセスだ」と強調した。


     農業面では「沖縄のサトウキビは、それに変わる品目が出てくるまで守らないといけない。これは農業政策ではなく、地域政策の問題だ」と話し、島の基幹産業に理解を示した。

    ヤフーニュース(宮古毎日新聞 )
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180527-00010000-miyako-oki

    【【売国奴】枝野代表 宮古島への陸自配備に「疑問」 立憲民主党タウンミーティングで市民と対話 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: プティフランスパン ★ 2018/05/26(土) 17:37:10.14 ID:CAP_USER9
    F35
    航空自衛隊ホームページより

     防衛省は26日、青森県の航空自衛隊三沢基地に同日中に配備予定だったステルス戦闘機「F35A」5機の到着が遅れると発表した。
    米国で訓練などに使用され、米空軍パイロットの操縦で米ハワイのヒッカム空軍基地から飛来予定だったが、同伴する米軍空中給油機の不具合で出発を見合わせた。
    5機の機体には異常はなく、到着は28日以降になるという。F35Aは空自初のステルス戦闘機として1機目を三沢基地に今年1月に配備。2機目を今月15日に配備していた。(古城博隆)

    朝日新聞 5月26日15時52分 
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASL5V52LNL5VUTIL01J.html?iref=sp_new_news_list_n 

    【【防衛省】ステルス戦闘機の追加配備、延期 米軍の都合で 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/05/25(金) 05:22:42.31 ID:CAP_USER9
    ワスプ


    5月25日 4時25分
    中国が急速な軍拡を進める中、自民党は、南西諸島の防衛力を強化するため、空母の役割を担う「多用途運用母艦」の導入を検討するなどとした政府への提言案をまとめました。

    政府は、ことし、防衛力整備の指針となる「防衛計画の大綱」を5年ぶりに見直す方針で、自民党は防衛大臣経験者らが中心になって見直しに向けた提言案をまとめました。

    提言案は、中国について「国防費が30年間でおよそ51倍に急増し、国産空母の開発や最新型潜水艦の増強など、軍備の拡張が不透明な形で進められている」として、「安全保障上の懸念となっている」と指摘しています。

    そのうえで、中国が南西諸島から台湾、フィリピンにかけてのラインを「第1列島線」と呼んでいることを念頭に、「列島線防衛」のための防空任務や災害時の救援活動の拠点として、空母の役割を担う「多用途運用母艦」の導入を検討するとしています。

    また、提言には、防衛費について、NATO=北大西洋条約機構がGDP=国内総生産の2%を目標としていることも参考に十分な予算を確保することや、AI=人工知能など先進技術の導入を進めることも盛り込まれています。

    自民党は、来週にも、こうした提言を政府に提出することにしています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180525/k10011451521000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_010 

    【【軍事】“多用途運用母艦導入を検討”自民が提言へ 中国の軍拡に対抗 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 記憶たどり。 ★ 2018/05/24(木) 15:42:50.29 ID:CAP_USER9
     DE0418A1-291F-4644-A460-FDDC082C14EA
    海上自衛隊ホームページより

    24日未明、四国沖の太平洋で、海上自衛隊の潜水艦が海中に潜航して訓練を行っていた際、魚雷攻撃を避けるためのおとりとなる装置を誤って発射しました。被害は確認されておらず、海上自衛隊が当時の詳しい状況を確認しています。

    防衛省関係者によりますと、24日未明、四国沖の太平洋で、海上自衛隊の潜水艦「せきりゅう」が
    海中に潜航して訓練していた際、魚雷攻撃を避けるためのおとりとなる装置を誤って発射したということです。

    発射された装置は魚雷のような筒状の形で、一定時間、自走するようになっていて、火薬は入っておらず、爆発することはありません。海上自衛隊は付近の海上などで捜索にあたり、これまでのところ装置は
    見つかっていませんが、当時はほかの船舶が近づかないよう監視していて、被害は確認されていないということです。

    「せきりゅう」は、魚雷攻撃を防御する最新式のシステムを搭載した潜水艦で、去年3月、広島県の海上自衛隊呉基地に配備されました。当時は、搭載されたシステムの試験のため、発射の手順を確認していたところ、誤って実際に発射したということです。

    海上自衛隊は発射された装置の捜索を続けるとともに、当時の詳しい状況を確認しています。

    NHK 
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180524/k10011450721000.html 
    【【自衛隊】海自の潜水艦「せきりゅう」が訓練中に魚雷攻撃を避けるためのおとり装置を誤発射 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2018/05/21(月) 07:48:37.60 ID:CAP_USER9
     海上自衛隊最大の護衛艦「かが」が大阪・天保山に寄港し、20日、大阪で初となる一般公開があった。約2万1千人が訪れ、艦内を見学して回った。

     かがは全長248メートルで、基準排水量約1万9500トン。200人近く乗れるという大きなエレベーター2基をフル稼働して、見学者を甲板に運んだ。

     それでも、最大3時間待ちの大行列。艦内には自衛隊の仕事を紹介するスペースがあり、「自衛隊は人手不足。良いアピールになれば」と担当者。

    http://youtube.com/watch?v=EZdgx8dlKB4
    no title
    B1C44809-441E-44A0-97C8-0AC90291F31A

    朝日新聞
    http://www.asahi.com/sp/articles/ASL5N540LL5NPTIL00D.html

    【【海自】護衛艦「かが」、大阪港で一般公開・・・3時間待ちの大行列、約2万1000人が訪れる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Boo ★ 2018/05/21(月) 09:49:52.73 ID:CAP_USER
     
    米空軍の戦略(核)爆撃機B-52H(2機)が17日、韓半島(朝鮮半島)南端付近の上空を飛行した。この爆撃機はグアムを離陸した後、沖縄付近で日本の防空識別区域(JADIZ)に入り、航空自衛隊のF-2戦闘機と訓練飛行をした。韓国の防空識別圏(KADIZ)には進入しなかった。

    当初この訓練は韓国を含む韓日米が参加する連合訓練として計画されたと、米国のウォールストリートジャーナル(WSJ)が18日(現地時間)報じた。WSJによると、ブルーライトニング(blue Lightning)という名称の訓練は韓国側の不参加で日米間だけで進行された。ブルーライトニングは24日まで韓国で開催される韓米連合空軍訓練マックスサンダー(Max Thunder)とは別だ。マックスサンダーは、北朝鮮が16日に南北高官級会談無期限延期を宣言しながら理由に挙げた訓練だ。

    WSJによると、6月12日の米朝首脳会談を控えてブルーライトニング訓練をすれば緊張が高まると韓国政府が懸念を表すと、米国政府はB-52が韓国の空域(KADIZ)に最小限だけ入る方向で訓練計画を修正した。キム・ヒョンチョル元空軍士官学校長(予備役空軍中将)は「言葉は3カ国訓練だが、米爆撃機がKADIZに入ってくれば韓国の戦闘機が護衛し、JADIZに移ると日本の戦闘機が護衛を引き継ぐ形」と説明した。

    先週初めには韓国の参加が取り消しになった。WSJは16日午前8時、宋永武(ソン・ヨンム)国防部長官とヴィンセント・ブルックス韓米連合司令官の緊急会談の後に決まったと報じた。これと関し当日に宋長官に会った文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保補佐官(延世大名誉特任教授)は「宋長官がマックスサンダーに関連してブルックス司令官に会い、明日(17日)B-52を韓半島に展開できないよう措置を取った」と明らかにした。これに対し国防部は「宋長官は『B-52はマックスサンダーに参加しない』と説明した」と反論した。

    政府消息筋は「B-52のような戦略資産を米朝首脳会談まで韓国に展開しないという方針は韓国と米国があらかじめ決めたこと」とし「韓国のブルーライトニング不参加は16日に決定したわけではない」と主張した。

    中央日報
    http://japanese.joins.com/article/548/241548.html?servcode=A00&sectcode=A20

    【【軍事】米B-52爆撃機、17日に日本と訓練…なぜ韓国は不参加?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/05/18(金) 04:52:52.46 ID:CAP_USER9 
     
    陸上イージス1

    05月17日 18時33分
    防衛省は、新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備先として秋田市を検討していることについて、地元選出の国会議員などに対し、「日本海側で広い土地を確保できる自衛隊の施設を選んだ」と説明していることが分かりました。
    議員側は、環境や健康への影響について住民に丁寧に説明するよう求めたということです。

    政府は、北朝鮮による弾道ミサイル攻撃に備えて、新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」を2基導入する方針で、配備先の候補地として秋田市と山口県萩市にある自衛隊の演習場を検討しています。

    秋田選挙区選出の石井浩郎参議院議員によりますと、16日、防衛省の局長などが、自民党秋田県連に所属する6人の国会議員に配備計画の現状について説明したということです。
    この中で担当者は、「日本の全土を守るため、北側と南側に1基ずつ配備する必要がある」としたうえで、秋田市を検討している理由として、「日本海側で、ミサイルの探知が可能な広く平たんな土地を確保できる自衛隊の施設を選んだ」と説明したということです。

    これに対し議員側は、環境や健康への影響について、地元住民に丁寧に説明するよう求めたということです。
    石井議員は、「国は、国民の安全を守るため必要だという合理的な理由を、きちんと説明する必要がある。地元を一番に考えてほしい」と話しています。

    NHK 
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/akita/20180517/6010000704.html 
    【【防衛省】イージス・アショア”配備先に秋田検討”理由を説明 日本海側で広い土地が確保できる」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2018/05/07(月) 22:05:37.27 ID:CAP_USER9
    ブルーインパルス
     
     基地の催しで高度な操縦技術を披露する航空自衛隊の専門チーム「ブルーインパルス」。周辺住民からは航空法違反の疑いがあるとして、刑事告発する動きがある。何が問題になっているのか。

     名古屋市近郊の住宅密集地近くにある小牧基地(愛知県小牧市)。毎年春には基地のPRのため、住民らに敷地を開放し、航空祭が開かれる。昨年までの過去3年間、目玉となっていたのがブルーインパルスによる「展示飛行」だ。44年ぶりに展示飛行があった2015年は前年の約2倍の7万3千人が来場した。

     だが、今年は2月中旬に中止が決定。3月の航空祭の来場者数は約1万人に減ったという。空自は中止の理由を公表していないが、1月下旬に、基地周辺住民でつくる「ブルーインパルスの飛行をやめさせる会」の呼びかけを受けた約390人が連名で、名古屋地検に「展示飛行」は航空法違反の疑いがあるとして当時の基地司令らに対する告発状を送っていた。

     告発状によると、航空法では人口密集地の上空で「曲技飛行」をする場合、国土交通相の許可を必要としているのに、昨年3月に小牧基地の航空祭でブルーインパルスが飛行した際には、許可をとっていなかった、としている。地検は告発を受理したか、明らかにしていない。

    朝日新聞
    http://www.asahi.com/sp/articles/ASL4962GNL49OIPE029.html


    【【共産党の嫌がらせ】「曲技飛行」か否か ブルーインパルスに住民が告発状 名古屋では展示飛行が中止になりイベントの来場者数が1万人に減る 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/05/07(月) 17:57:31.33 ID:CAP_USER9

    ▼ヨシツネさんのツイート

    私の父は自衛官だった。
    小学4年生だった私は授業中、担任女性教師から
    「大野君のお父さんは自衛官です。自衛隊は人を◯すのが仕事です。しかも憲法違反の集団です。みんな大きくなっても大野君のお父さんのようにならないようにしましょう。」と言われたことがある。

    大野敏明

    (略)

    ▼ネット上のコメント

    ・日教組は日本の癌。

    ・憲法改正はもちろん、日教組の禁止を全国に広めよう!

    ・えーっそんなことが…たとえ思想が左の先生でもそれはやっちゃいけない。

    ・ひどすぎる。その教師は人としておかしい。自衛隊の方々にはただただ感謝!こどもたちの将来の夢に自衛隊が少ないのはマスコミと日教組の責任。何が「教育に政治を持ち込むな」だ、偏った政治思想を植え付けているのは日教組だ。

    ・今はさすがにそんな事言う先生はいないと思うが、子どもにとっては心に大きな傷が残ったのではないでしょうか。

    ・酷い。自衛隊の方達が居なきゃ、災害や国防は守れない。自分達の家族が居ても危険な現場や救済に行かなきゃ行けないのに、馬鹿な先生だ。私は地震で大変お世話になってるから誇りですよ

    ・こんな教師に教わりたくない。というか、まずこの教師の知識が無さすぎて情けない。笑える。

    ・自分の小学校にそんな女教師がいました。

    ・許せませんね。だったら、何があっても自衛隊に頼らない意思表示をしてもらいたい。

    https://snjpn.net/archives/50523 

    【【twitterで反響】女性教師「○○君のお父さんは自衛官!人を◯すのが仕事で憲法違反の集団です!」 ネット「日教組は日本の癌」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/05/06(日) 08:11:00.47 ID:CAP_USER9
    no title


    清末愛沙 室蘭工業大准教授は、3日に開催された憲法改正に反対する市民団体の集会で、自衛隊法3条1項の解釈として「自衛隊は沖縄の民衆に銃を向けることができる」とスピーチを行った。
    ※動画開始6分23秒から

    清末准教授が「民衆に銃を向けることができる」と語った自衛隊法3条には、自衛隊の任務として以下のように規定されている。

    第三条 自衛隊は、我が国の平和と独立を守り、国の安全を保つため、我が国を防衛することを主たる任務とし、必要に応じ、公共の秩序の維持に当たるものとする。

    これをもって民衆に銃を向けることができるというならば、沖縄の基地反対派の行為は警察では対応できないレベルで公共の秩序を乱していると自認したことになる。見る限りでは警察で十分に対応できると思われるが、清末准教授は我々が見たことのない脅威を沖縄で目にしてきたのだろうか?

    そして、これを拡散しているのが、あの石嶺香織さん・・・

     「自衛隊の主たる任務は自衛隊法3条1項の前半に記載されているように国防にあります。しかし、後半には必要に応じ、公共の秩序にあたるものとすると書かれています。公共の秩序の維持の名の下で、自衛隊が治安出動することが認められるということです。言…

    石嶺 香織さんの投稿 2018年5月4日(金)


    天安門事件は例にも出さない

    (略)

    http://ksl-live.com/blog15423

    【【頭おかしい】室蘭工業大・清末愛沙「自衛隊は沖縄の民衆に銃を向けることができる」 護憲派集会でスピーチ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: シャチ ★ 2018/05/05(土) 12:04:35.35 ID:CAP_USER9
    06BE4F09-8211-47AA-8D7C-93EDD9403FE8
     
     2030年をメドに導入する次期主力戦闘機(FX)について、米ロッキード・マーチンが世界最強と称される
    F22とF35の混合型の開発を日本政府に打診したことが分かった。「門外不出」とされたF22の技術を一部開示することは、
    米国が日本を安全保障上の重要な相手に認めたといえる。半面、貿易と安保を天秤(てんびん)にかける米政権の思惑も透ける。

    (略)

    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30122900T00C18A5SHA000/

    【【軍事】次期主力戦闘機(FX)、F22とF35の混合型の開発を日本に打診 ロッキード社 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/04/30(月) 19:47:31.36 ID:CAP_USER9
     
    憲法改正、賛成51%…自衛隊「合憲」76%
    2018年04月30日

     読売新聞社は、憲法に関する全国世論調査(郵送方式)を実施した。

     憲法を「改正する方がよい」は51%、「改正しない方がよい」は46%だった。前回2017年3~4月調査では、「する方がよい」と「しない方がよい」が各49%で拮抗きっこうしていた。
    改正賛成が反対を上回ったのは15年調査(賛成51%、反対46%)以来3年ぶり。

     今回調査は、3月13日~4月18日に全国有権者3000人を対象に実施し、1936人から回答を得た(回答率65%)。
    調査の期間中、学校法人「森友学園」や「加計かけ学園」を巡る問題などで、安倍内閣の支持率が下落したが、憲法改正の賛否には大きく影響しなかったようだ。

     自民党がまとめた憲法改正案4項目のうち、今の憲法9条の条文は変えずに、自衛隊の存在を明記する条文を追加することに「賛成」は55%、「反対」は42%だった。
    安倍首相は、改正の理由として、「自衛隊違憲論」の解消を訴えているが、自衛隊の存在が「合憲」と思う人は76%に上り、「違憲」は19%。
    憲法への自衛隊明記に「賛成」と答えた人の割合は、合憲派で57%、違憲派で52%となり、いずれも半数を超えた。

    http://www.yomiuri.co.jp/feature/TO000302/20180429-OYT1T50099.html

    憲法に自衛隊明記「賛成」55%…読売世論調査
    2018年04月30日 14時27分

     読売新聞社が実施した憲法に関する全国世論調査で、自衛隊の根拠規定を明記する自民党の改憲条文案への賛成が55%に上ったことに、同党内から歓迎の声が出た。

     一方、公明党や、立憲民主党などの野党は、改憲への国民の理解は深まっていないとして、慎重姿勢を崩していない。

     自民党の高村正彦副総裁は29日、調査結果について「緩やかながら憲法改正に関心を持つ国民が増えてきている」と述べ、同党の改憲案に理解が進んでいることへの手応えを強調した。

     同党が3月にまとめた自衛隊明記の条文案は、9条1項と2項を維持し、新設する「9条の2」に自衛隊保持を明記するものだ。党内多数派が支持する有力案と位置づけている。

    http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180429-OYT1T50100.html

    管理人
    ネットの反応
    名無し
    ついでに審議拒否への給料不払いへの賛否を聞いてくれ
    名無し
    モリカケ関係ない問題なんだから、影響無いのが当たり前
    影響あると思ってる奴は普段から論点ずらしまくってるアホだろう
    名無し
    国民投票がある以上発議の前にパヨクマスゴミの影響力をそぐのは当たり前のことだよ
    この三年だけでもその影響力は相当低下しているが発議までにはもう一押しが必要だな
    そもそも日本国憲法の真の制定権者である連合国の意思だから抗っても無駄なんだわ
    名無し
    左翼はいつも選挙で大敗してるくせに
    まるで自分らが世間の主流ぶってるところがムカつくわ
    ただの声がでかいだけの少数派のキチガイのくせメディアに寄り集まって勘違いしやがって
    名無し
    モリカケと憲法に一切の関係性が無いんだがw
    パヨク脳になるとこれが繋がりがあるように思えてくるのか?
    名無し
    いやだってモリカケとかの国会空転は憲法改正阻止のためだし
    本当の所がポロッとでちゃったんだよ
    名無し
    野党の無能ぶり見てたらそうなるわなw 逆張りが正しいと思わざるを得ないww

    (略)
    http://anonymous-post.com/archives/22972 
    【【世論調査】憲法「改正する方がよい」51% 自衛隊明記「賛成」55% ネット「ついでに審議拒否への給料不払いへの賛否を聞いてくれ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: プティフランスパン ★ 2018/04/29(日) 23:11:27.59 ID:CAP_USER9
    日本の豪華客船を海賊から守った自衛隊 任務遂行後、客船を見ると
    2018年4月28日
    https://grapee.jp/491110
    no title


    インド洋に位置する、アラビア半島とソマリア半島に挟まれたアデン湾。

    アデン湾では長年、ソマリア海賊による襲撃が問題視されています。

    自衛隊を含む各国部隊の対処によって徐々に被害件数は減少しているものの、現在も危険な場所であることに違いはありません。
    no title


    2018年4月、日本最大の客船である『飛鳥Ⅱ』は世界一周クルーズを行う上でアデン湾を通らなければなりませんでした。

    しかし、いつ海賊に襲撃されるか分かりません。そのため、海上自衛隊が飛鳥Ⅱの護衛任務を行いました。

    ◾ 豪華客船を守った自衛隊に、『ありがとう』の垂れ幕

    飛鳥Ⅱの護衛を担当したのは、海上保安官8名含む210名が乗船した第29次隊『せとぎり』。

    アデン湾を通る際、護衛艦せとぎりと哨戒機P3-C、SH-60Jで、飛鳥ⅡとAMADEA(旧:飛鳥)の周囲の安全を確認しました。
    no title

    no title

    少しでも怪しい船が観測されると、せとぎりを増速させ、海賊ではないか判断。慎重にアデン湾を進んで行きました。

    そして、飛鳥Ⅱは無事にアデン湾を渡ることができたのです。

    no title

    飛鳥Ⅱに向かって、せとぎり乗組員が手旗信号で送ったメッセージは「貴船の安航を祈る」。

    そして、飛鳥Ⅱは応えるかのように「見守ってくれてありがとうございます」と書かれた垂れ幕を掲げました。
    no title



    【【ソマリア海賊問題】日本最大の客船『飛鳥Ⅱ』、護衛艦せとぎりに守られ無事アデン湾を渡り切る 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2018/04/28(土) 19:47:07.71 ID:CAP_USER9
    main_183
     
    海上自衛隊ホームページより
     
    ◆防衛省 海自護衛艦で戦闘機発着可能か調査

    空母のような甲板を持つ海上自衛隊の最大の護衛艦について、防衛省が、戦闘機の発着が可能かどうか外部に依頼して調査を行い、改修の方法などを確認していたことがわかりました。
    防衛省は、あくまでも調査研究が目的で、空母への改修を具体的に検討したものではないとしています。

    この調査は、空母のような甲板を持つ海上自衛隊の最大の護衛艦「いずも」と「かが」で、最新鋭のステルス戦闘機、F35Bの運用が可能かどうか調べるため、防衛省が去年4月、民間の造船会社に依頼したもので、27日、結果が公表されました。
    それによりますと、F35Bを発着させるために、護衛艦の甲板や管制設備など、どこを改修する必要があるかを調べ、そのための費用や期間などの見積もりが示されたということです。

    また、調査では、運用の具体例として、アメリカ軍のF35Bが共同訓練やトラブルなどで発着する場合を想定したということで、防衛省は今後、ありうる状況を考えたとしています。
    調査結果の中には護衛艦を空母に改修するための技術の情報も含まれますが、防衛省は、今回はあくまでも調査研究が目的で、空母への改修を具体的に検討したものではないとしています。
    政府は、憲法上の制約によって攻撃型の空母の保有は許されないとしています。

    NHK 2018年4月28日 6時52分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180428/k10011421351000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_009


    【【防衛省】海自護衛艦で戦闘機発着、可能か調査】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2018/04/26(木) 20:34:19.49 ID:CAP_USER9
    photo26
     
    航空自衛隊ホームページより
     
     防衛省は26日、沖縄本島と宮古島の間を中国の戦闘機など6機が通過するのを確認したと発表した。航空自衛隊の戦闘機を緊急発進(スクランブル)させて対応した。領空侵犯はなかった。


     防衛省によると、26日、6機は東シナ海から、沖縄本島と宮古島の間を通って太平洋へ抜けた。うちH6爆撃機など4機は南へ、戦闘機とみられる残り2機は反転して再び沖縄本島と宮古島の間を通過して東シナ海側へ飛行した。

     中国軍機がこの経路を飛行するのは20日以来。20日まで3日連続で飛行が確認され、空自機を緊急発進させていた。(古城博隆)


    朝日新聞
    2018年4月26日20時16分
    https://www.asahi.com/amp/articles/ASL4V6FDML4VUTIL04X.html?__twitter_impression=true

    【【防衛省】中国の戦闘機など6機通過 沖縄周辺、空自が緊急発進 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル