かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: シリア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ラッカ
    米主導の有志連合の支援を受けるクルド人とアラブ人の合同部隊「シリア民主軍(SDF)」が、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が「首都」と位置付けるシリア北部ラッカの旧市街を取り囲む城壁を突破した。米中央軍が3日夜、明らかにした。

     米中央軍は声明で「有志連合の支援によって、SDFは旧市街を取り囲むラフィカの城壁の2か所を突破し、同市内で最も厳重に要塞(ようさい)化されている地域に進攻した」と述べた。

     SDFは数か月かけてラッカに迫り、先月初めて東部と西部側から進攻。2日にはラッカ南方を流れるユーフラテス川を渡り、南側からの侵攻も初めて開始した。


    【シリア民主軍、ラッカ旧市街に進攻 城壁を突破 米中央軍】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ラッカ
    米主導の有志連合の支援を受けるクルド人とアラブ人の合同部隊「シリア民主軍(SDF)」は2日、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が「首都」と位置づけるシリア北部ラッカへ、南側からの進攻を初めて開始した。在英のNGO「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」が同日、明らかにした。

     シリア人権監視団のラミ・アブドル・ラフマン代表によると、SDFの戦闘員らはラッカ南方を流れるユーフラテス川を渡って北上。また東部のメシュレブ地区から隣接するハル地区にも進攻し、同地区の市場を制圧した。
    【シリア民主軍、ISの「首都」ラッカに南方からも進攻】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    シリアの首都ダマスカスの東部で2日、治安部隊に追跡されていた自爆犯1人が車両を爆発させ、在英のNGO「シリア人権監視団」によると18人が死亡した。ダマスカスでここ数か月に起きたものでは最多の死者を出す攻撃となった。

     監視団や国営メディアによると、治安部隊は同日早朝、自爆犯の車両3台がダマスカス市内に向かうのを制止。国営テレビによるとうち2台は市郊外で爆破されたが、3台目は東部のタハリール広場地区に侵入し、包囲された末に運転手が自爆した。

     監視団によると、死亡した18人には政権側の治安部隊員7人と民間人2人が含まれている。このほかに少なくとも12人が負傷した。

     犯行声明はこれまでのところ出ていないが、ダマスカスで以前に発生した攻撃ではイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」や、ISと対立するイスラム過激派集団が犯行を認めている。

     シリアでは6年に及ぶ内戦で主要都市が荒廃しているが、ダマスカスは大規模な戦闘は免れている。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3134228

    拠点を失いつつある中でのテロです。追い詰められています。

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    アレッポ

    シリア軍は国際テロ組織「ダーイシュ(IS,イスラム国)」に占拠されていたアレッポを完全に解放した。シリア国防省政治部情報課の副課長、サミル・スレイマン陸軍大将がスプートニクに対して明らかにした。


    スレイマン陸軍大将は現在、アレッポには「ダーイシュはもういない」と語っている。

    これより前、ロシア軍参謀本部のルツコイ作戦総局長は、シリア内戦が事実上停止していると述べた。

    スプートニク
    https://jp.sputniknews.com/middle_east/201707013828729/

    アレッポも解放されました。シリア、イラクのISが縮小しているのは喜ばしいことですが、フィリピンのミンダナオ島にISが流入しています。中東から東南アジアへ拠点を移している最中かもしれません。

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ラッカ
    シリアでは、過激派組織IS=イスラミックステートが「首都」と位置づける北部ラッカで、29日、アメリカなどが支援するクルド人勢力主体の部隊が街を完全に包囲してISの補給路を断ち、攻勢を強めています。


    シリアのクルド人勢力を主体とするシリア民主軍は今月はじめ、過激派組織ISが「首都」と位置づけるラッカの制圧に向けた最終的な作戦を開始し、アメリカ主導の有志連合の支援を受けながら部隊を進めています。

    シリア民主軍は29日、ラッカの南側にある3つの村やユーフラテス川にかかる橋を制圧して街を完全に包囲し、ISの戦闘員や武器などの補給路を断ったことを明らかにしました。


    【シリア ISの「首都」ラッカを完全包囲】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ラッカ
    イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が「首都」と位置づけるシリア北部ラッカの奪還作戦で、米主導の有志連合の支援を受けるクルド人とアラブ人の合同部隊「シリア民主軍(SDF)」が同市内の4分の1を制圧した。在英のNGO「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」が26日、発表した。

     SDFは7か月にわたる戦闘の末にラッカを包囲した後、今月6日に市内に進攻した。

     同監視団のラミ・アブドル・ラフマン代表はAFPの取材に応じ、「進攻開始以降SDFは、建物が密集する地区で構成される市域の約25%を奪取した」と語った。

     

    【シリア民主軍、ISの「首都」ラッカの4分の1を制圧 NGO発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イスラエル軍は24日、内戦中の隣国シリアから飛翔体10発が発射されイスラエルが占領するゴラン高原に着弾したため、空軍機でシリア国内を攻撃したと発表した。飛翔体による負傷者はいないという。

     イスラエル軍報道官は、空軍機がゴラン高原北部でシリア政府軍の戦車2両を攻撃したことも明らかにし、「イスラエルの主権に対する容認できない違反行為のため」、1974年からイスラエルとシリアの停戦を監視している「国連兵力引き離し監視隊(UNDOF)」に抗議したと述べた。

     イスラエル軍はツイッターに、機関銃陣地と戦車2両を上空から攻撃する様子だとする動画を投稿した。

     一方、国営シリア・アラブ通信(SANA)はイスラエルがゴラン高原にあるシリア南部クネイトラ県を攻撃し死亡者と物的被害が出たと報じ、シリアの反体制派を支援しているとしてイスラエルを非難した。SANAは死者数を明らかにしていない。

      【イスラエル空軍、シリアを攻撃 ゴラン高原への飛翔体着弾に対応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ハマ

    ロシア海軍のミサイル攻撃で「ダーイシュ(IS.イスラム国)」の司令塔およびハマ県にあった大型の武器庫が壊滅した。ロシア国防省が明らかにした。

    ロシア国防省の発表によれば「カリブル」型巡航ミサイルは地中海東部水域に配備されたフリゲート艦「アドミラル・エッセン」「アドミラル・グリゴロヴィチ」および潜水艦「クラスノダール」から発射されている。潜水艦「クラスノダール」の巡行ミサイル発射は水中から行われた。

    ロシア国防省はトルコ、イスラエルの司令部には相互行動のチャンネルを通じて巡航ミサイルについて事前に通知がなされていたと補足している。

    スプートニク
    https://jp.sputniknews.com/russia/201706233795843/

    大型の武器庫を破壊したとなると、結構な打撃を与えたことになります。アサド政権軍が侵攻するのでしょうか。

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    F15C

    シリア南部で20日、バッシャール・アサド政権側の部隊が運用するイラン製の無人機が、米軍機により撃墜された。米主導の有志連合が発表した。シリアと同盟関係にあるロシアは「テロの共謀」に等しい行為だと非難している。

     シリアでイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の掃討作戦を展開している有志連合の声明によると、20日午前、米軍のF15戦闘機「ストライクイーグル」が、シリアの東側の国境に近いタンフ
    基地に近づいた武装無人機「シャヘド129」を撃墜した。

     声明には、同機が「敵意を示して有志連合部隊に向かって来た」と記されている。米軍関係者はAFPに対し、無人機が「爆弾を投下しようとわれわれの部隊に向かって飛来した」ことを受けて、自己防衛のため撃墜したと説明した。

     

    【米軍、シリア政権側の無人機を撃墜 ロシアが非難】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ラッカ
    米国主導の有志連合軍は20日、先月末にシリア東部で行われた空爆により、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の最高位宗教指導者とされるトゥルキ・ビナリ容疑者が死亡したと発表した。


     有志連合の声明によると、空爆はイラク国境近くの町マヤディーンで5月31日に実施された。空爆後、ビナリ容疑者が死亡したとのうわさが流れていたが、公式発表は出されていなかった。

     
    【ISの宗教指導者、シリア空爆で死亡 有志連合発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    イラン

    イラン革命防衛隊は20日、シリア東部デリゾール県付近を18日の中距離弾道ミサイル攻撃で、テロ組織「ダーイシュ(IS)」の戦闘員少なくとも65人が死亡したという声明を発表した。イランの国営テレビが報じた。


    共同通信によると、声明では革命防衛隊は攻撃の理由として、今月にイランの首都テヘランで起きた同時テロへの報復を挙げた。犯行声明を出したISの拠点を狙ったという。ISが保有する戦車や自爆用の装置などを破壊したほか、多数の戦闘員にもけがを負わせたという。

    声明とは別に、革命防衛隊高官は「敵が再び過ちを犯せば、さらなる致命的な攻撃が頭上に降り注ぐだろう」と警告した。イランはロシアと同様、シリアのアサド政権を支援している。

    スプートニク
    https://jp.sputniknews.com/incidents/201706213788229/

    関連ニュース
    イラン、シリア東部をミサイル攻撃 「イスラム国」拠点か
    http://katasumisokuhou.blog.jp/archives/2386241.html

    先日のミサイル攻撃の成果が報じられました。今後もテロを起こしたら報復するという意思をISに伝えました。

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ロシア国防省は、米国の戦闘機によるシリア軍機撃墜を受けて、空軍が展開するシリア上空における飛翔体は、すべて標的と見なすとの立場を示した。ロシアの通信社が19日、報じた。

    報道によると、ロシア国防省は19日から、上空での不測の事態を回避するための米国との通信を停止すると明らかにした。米国はロシアとの通信経路を使って、事前にシリア軍撃墜をロシア側に知らせていなかったとしている。

    ロイター
    http://jp.reuters.com/article/mideast-crisis-syria-usa-russia-defence-idJPKBN19A26G



    【ロシア国防省、シリア上空の飛翔体すべて標的に=通信社】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    イスラエル政府がシリアの反体制勢力に対し、現金や食料、医薬品などを両国の国境付近で数年にわたって定期的に提供し続けていることが分かった。敵対するシリア国内での紛争にひそかに関与し、両国の緩衝地帯に友好的な組織を配置することが狙いとみられる。

     複数のシリア人戦闘員によれば、イスラエル軍はシリアの反体制勢力と定期的に連絡を取り、戦闘員への給与や武器購入に必要な資金を各組織の指揮官に秘密裏に渡している。両国は数十年にわたって戦争状態にあるが、イスラエルの事情に詳しい関係者によると、同国軍にはシリア内の組織への支援を統括する部隊も設置されているという。

     イスラエルはこれまで、2013年以降に国内の病院で約3000人のシリア人(大半が戦闘員)に治療を提供したと認めている。また冬期には国境近くの市民向けに食料や衣服を提供するなど人道支援も行っている。だが反体制派の複数の兵士らによれば、イスラエルの支援はこれまで知られていた以上に深く、かつ組織的に行われており、数年前からは国境付近の戦闘員にも直接資金を提供しているという。

    【イスラエル、シリアの反体制派に資金供給か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ラッカ

     米軍率いる有志連合は19日までに、シリア北部ラッカの近郊で、シリア政府軍の戦闘機を撃墜したと発表した。有志連合が支援する「シリア民主軍(SDF)」部隊の近くに、シリア政府軍の戦闘機SU-22が爆弾を投下したことに対する自衛措置だったとしている。
    【米軍率いる有志連合、シリア軍機を「自衛措置」で撃墜】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ダリアー

    内戦が続くシリアで17日、政府軍が南部ダルアー市で48時間の停戦を宣言した。政府軍側の司令官が声明で、停戦は現地時間の17日正午(日本時間同日午後6時)に発効したと発表した。現地における和解に向けた取り組みを支持するものだという。ダルアーでは数日前まで政府軍と反体制派が激しく交戦しており、停戦後の状況は予断を許さない状況だ。

     ダルアー県はシリア国内に残った反体制派の最後の要衝の一つ。その県都であるダルアー市は、60%近くを反体制派が掌握している。

     

    【シリア政府軍、南部ダルアーに48時間停戦を宣言】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ru50_yg

    ロシア国防省は16日、5月下旬にシリア北部で実施した空爆の死亡者に、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)指導者、バグダーディ容疑者が含まれている可能性があり、確認作業を進めていると発表した

      英BBC放送が露国防省の話として報じたところでは、ロシア軍による空爆は5月28日、ISが“首都”とするシリア北部ラッカで実施。ISの軍事会議が開かれているとの情報を得た場所を狙ったという。


    【指導者のバグダーディ容疑者殺害か シリア北部の空爆でロシア国防省が確認作業】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ラッカ
    過激派組織IS=イスラミックステートが首都と位置づけるシリア北部ラッカの制圧に向けた軍事作戦は、クルド人勢力主体の部隊が新たにラッカの西部に入り、ISの本部機能が集まる中心部に迫りつつあります。

    シリアのクルド人勢力を主体とする「シリア民主軍」は今月6日、過激派組織ISが首都と位置づけるラッカの制圧に向けた最終的な作戦の開始を宣言し、東と西、それに北の3方向から部隊を進めています。

    【シリア ISの“首都”制圧に向けた軍事作戦 中心部に迫る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    F15C
    シリアで過激派「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の掃討作戦を続ける米軍主導の有志連合は10日までに、シリア南部で哨戒活動中の有志連合軍に戦闘的な行為を仕掛けたイラン製の小型無人飛行機(ドローン)を撃墜したと発表した。

    有志連合の報道担当者が述べた。シリアのアサド政権に肩入れする勢力が有志連合軍を攻撃したのは初めて。米国は、イランが支援するイスラム教シーア派の戦闘部隊がアサド政権を支えていると見ている。

    ただ、米国防総省当局者は、シャヘド129が投下した兵器は実戦用の本物ではないことが判明し、軍事力の誇示が狙いだったと指摘した。


    【米軍F15戦闘機、イラン製のドローン撃墜 シリア】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ロシア政府は31日、シリアの遺跡都市パルミラ周辺のイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」を標的に、同国のフリゲート艦と潜水艦が地中海から巡航ミサイルを発射したと発表した。ロシアが同様の攻撃を行ったと発表したのは数か月ぶり。

     ロシア軍が発表した声明によると、フリゲート艦「アドミラル・エッセン」と潜水艦「クラスノダール」が、ISが首都と位置付けるラッカを離れていくISの戦闘員や兵器を狙い、巡航ミサイル4発を発射したという。

     ロシア軍は声明において「標的全てに命中した」と主張しているものの、攻撃が行われた具体的な日時は明らかにしていない。

     また、ロシア政府は巡航ミサイル発射について米国、トルコ、イスラエルの軍当局に対し、「既存の連絡手段を通じ、適切なタイミングで発射について通知した」という。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3130295

    アサド政権からの依頼での攻撃でしょうか?それともアメリカに向かってのメッセージとか。

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

    このページのトップヘ

    無料レンタル