かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: サウジアラビア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2019/06/30(日) 23:18:19.81 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・安倍首相、サウジ皇太子に支援継続表明 「前例ない大改革」

     安倍晋三首相は30日、大阪市内で、20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)出席のため来日したサウジアラビアのムハンマド皇太子と会談した。首相はサウジ政府が石油依存型経済からの脱却に向けて進める経済改革を「前例にない大改革」と評価し、支援の継続を表明した。

     米国とイランの対立が激化し、緊張が高まる中東情勢をめぐっても、引き続き緊密に連携することを確認した。

     来年のG20サミットはサウジが議長国を務める。首相は「サウジでのサミット成功に向け、引き続き日本としても取り組む」と述べ、ムハンマド氏は「国際社会全体の利益のために日本と協力していきたい」と応じた。

    2019.6.30 16:22 産経新聞
    https://www.sankei.com/politics/news/190630/plt1906300011-n1.html

    【【日サウジ】安倍首相はサウジ皇太子に支援継続表明:石油依存型経済からの脱却に向けた経済改革を「前例ない大改革」と評価】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2019/06/29(土) 04:01:08.13 ID:CAP_USER
    no title
     
    ・韓国とサウジが経済協力協定、9000億円規模 皇太子初訪韓で

    【6月26日 AFP】韓国とサウジアラビアは26日、ムハンマド・ビン・サルマン皇太子(Crown Prince Mohammed bin Salman)の初訪韓に合わせ、83億ドル(約9000億円)規模の経済協力協定に調印した。

     天然資源の乏しい韓国にとって、サウジアラビアは最大の石油供給国。今回の協定のうち60億ドル(約6500億円)分は、サウジ国営石油会社サウジ・アラムコ(Saudi Aramco)と、同社が株式の過半数を所有している韓国石油精製第3位のSオイル(S-Oil)の共同事業として、精油所などの施設を韓国内に建設する計画に振り分けられる。

     この他にもアラムコと、韓国石油公社(Korea National Oil Corporation)や現代重工業(Hyundai Heavy Industries)、現代(ヒュンダイ)自動車(Hyundai Motor)など複数の韓国企業との共同事業が含まれている。

     サウジアラビアは体制批判派のジャーナリスト、ジャマル・カショギ(Jamal Khashoggi)氏がトルコ・イスタンブールのサウジ総領事館内で殺害された事件をめぐり、国際社会、特に欧米諸国から批判を浴びている。

     そうした中、サウジはアジア方面に目を向けようとしており、実質的な指導者であるサルマン皇太子は、今年2月にパキスタン、インド、中国を歴訪。今週大阪で開催される20か国・地域(G20)首脳会議にも出席する。これはサウジのアジアにおける「ほほ笑み外交」の一環とみられている。


    2019年6月26日 22:53 AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3232205

    【【サウジ韓】韓国とサウジが経済協力協定:9000億円規模 皇太子初訪韓で 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2019/06/28(金) 12:24:01.23 ID:CAP_USER
    no title


    外交儀典上のミスが相次いで批判されている韓国大統領府が26日、公式フェイスブックの写真説明に、サウジアラビア国有石油会社「サウジアラムコ」の社長兼最高経営責任者(CEO)を同国の大臣だと間違って記載する「外交ミス」を犯した=写真=。

    大統領府は同日午後6時10分ごろ、フェイスブックの公式アカウントに「ハーリド・アル・ファリハ・サウジアラビアエネルギー産業鉱物資源大臣」の演説写真を掲載した。

    この日、ソウル新羅ホテルで開かれた韓国石油大手「Sオイル」石油化学工場の完工式で撮影された写真だった。「ファリハ大臣は『韓国とサウジアラビアは今日のG20メンバーで。主導的役割を担っている』と答えた」という説明も付け加えた。

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領とムハンマド・ビン・サルマン皇太子も出席していた。

    ところが、大統領府が掲載した写真の人物はファリハ大臣ではなく、サウジアラムコのアミーン・アン・ナーセル社長兼CEOだった。サウジアラムコはエスオイルの大株主で、今回のムハンマド・ビン・サルマン皇太子訪韓を機に、Sオイル新工場建設に60億ドル(約6500億円)の投資を決めた。

    サウジアラムコ側は26日夕から何度も大統領府の「写真の説明が間違っている」として訂正を求めたが、15時間後の27日午前9時になってやっと訂正されたという。


    2019/06/28 10:03
    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/28/2019062880037.html

    【【韓国】大統領府がまた外交ミス、サウジ大臣に別人の写真  一晩中訂正要請も訂正は15時間後】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/06/16(日) 06:43:15.26 ID:4h2aay6h9 
    sa250
     
    【サウジ参戦】タンカー攻撃にサウジ皇太子がイランとの緊張が高まる中で脅威へ立ち向かうのに「躊躇しない」と発言


    #BREAKING Saudi crown prince says "won't hesitate" to tackle threats amid Iran tensions

    2019/06/16
    https://twitter.com/afp/status/1140010848175497219?s=21 

    【【サウジ参戦】タンカー攻撃にサウジ皇太子がイランとの緊張が高まる中で脅威へ立ち向かうのに「躊躇しない」と発言 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/06/13(木) 00:36:28.63 ID:4svwBoI59
    8402D105-6940-480E-9AA4-CFF37D9DAD25


    サウジ空港を攻撃、26人負傷
    イエメンの親イラン組織

     【カイロ共同】イエメンの親イラン武装組織「フーシ派」が12日未明、サウジアラビア南西部のアブハ空港を攻撃し、市民26人が負傷した。国営サウジ通信が伝えた。フーシ派系メディアは「巡航ミサイル攻撃が狙い通りに行われた」とのフーシ派側の主張を伝えた。

     サウジの発表によると、ミサイルは空港の到着ロビーを直撃し、負傷者にはサウジ人のほか外国人や子どもも含まれる。

     フーシ派は5月、サウジの石油施設を攻撃。無人機で空港を狙うなどした攻撃も繰り返していた。

     サウジ側は声明で「イランがテロリストに高度な武器を供給し続けていることが証明された」と指摘、イラン関与を強調した。

    2019/6/12 22:27 (JST) 
    共同通信
    https://this.kiji.is/511532512985367649 

    https://twitter.com/ks_1013/status/1138794256594640896?s=21

    イエメンのフーシ派がサウジに向けて発射したミサイルを、アメリカ製のミサイル防衛システムは迎撃できなかったのではないかとして検証したNYTの記事。CNSの人たちの仕事はやはりすごいな。
    (注:2年前の記事でツイート)

    https://www.nytimes.com/interactive/2017/12/04/world/middleeast/saudi-missile-defense.html


    【【イランの安倍、危機!】サウジ空港を攻撃、26人負傷 イエメンの親イラン組織 サウジ側は声明で「イランがテロリストに武器提供」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/06/07(金) 00:37:29.93 ID:MeVziZ4b9
    sa250


    サウジ、中国の支援で弾道ミサイル開発加速か 米諜報 CNN EXCLUSIVE
    2019.06.06 Thu posted at 12:25 JST

    ワシントン(CNN) サウジアラビアが中国の支援で弾道ミサイル開発を大幅に加速しているとの諜報(ちょうほう)を、米政府が入手したことが6日までにわかった。事情に詳しい情報筋3人が明かした。中東でのミサイル拡散に歯止めをかける米国の長年の取り組みは窮地に立たされている。

    情報筋によると、トランプ政権は当初、この諜報を把握していることを有力議員に明かしていなかった。民主党議員は通常の政府ルートの外でこれを突き止め、政権による報告で故意に除外されていたと結論づけたという。
    今回判明した諜報では、サウジが中国からの最近の調達を通じて、ミサイルインフラや技術の拡張を実現したことが示されている。

    サウジの取り組みが発覚したことで、議会では中東での軍拡競争の可能性をめぐり懸念が高まっている。イランへの対抗を試みるトランプ政権が事態を黙認していなかったかも懸念されている。

    情報筋によると、サウジの究極的な目標について米情報機関は結論を出していないものの、将来的な核弾頭使用をにらむサウジの取り組みはまた一歩前進した可能性がある。
    サウジのムハンマド皇太子は、イランが核兵器を入手した場合、サウジも同様の措置を講じると言明。米テレビの2018年のインタビューでは「もしイランが核兵器を開発すれば、我々は間違いなく可及的速やかに後を追う」と述べていた。

    サウジは米国製兵器の最大の購入国だが、米国からの弾道ミサイル購入については1987年に発足した非公式の多国間協定「ミサイル技術管理レジーム(MTCR)」の下で禁じられている。
    しかしサウジは一貫して、イランのミサイル能力に肩を並べる必要性があるとの立場を取っており、場合によっては中国を含むMTCR非加盟国に支援を求めてきた。

    (略)

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/usa/35138091.html 

    【【中東】サウジ、中国の支援で弾道ミサイル開発加速か 米諜報 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/05/29(水) 16:59:17.49 ID:H4I3bCxf9
    sa250

    サウジ、フーシ派に報復を警告

    サウジアラビアは、同国南部にある空港にフーシ派によって行われている攻撃行為が続く場合には「報復」すると警告した。

    29.05.2019 ~ 29.05.2019

    サウジアラビアが主導する連合軍のトゥルキ・アル・マーリキー報道官は国営サウジ通信(SPA)で伝えられた発言で、同国にある空港を標的にする試みが行われていると語った。

    アル・マーリキー報道官は、ナジュラーンやキング・アブドゥルアジーズをはじめとする空港に対する当該の攻撃行為に対抗して防衛目的の必要な措置が講じられていると述べた。

    イエメンにいるフーシ派の民兵が連合軍によって阻止されたと述べたアル・マーリキー報道官は、バブ・エル・マンデブ海峡や紅海南部から行われた35以上の攻撃が無力状態にされたと述べた。

    アル・マーリキー報道官は、イランがヒズボラやフーシ派といった地域の民兵軍を武装している方向での発言を繰り返し、武装無人航空機によって民間人、極めて重要な施設、国民、および同国にいる外国人が標的にされることを容認しないと強調した。

    サウジアラビアは、5月26日にイエメンにいるフーシ派によってジーザーンにあるキング・アブドゥルアジーズ空港を攻撃するために送られた無人航空機が無力状態にされたと発表している。

    イエメンにいるフーシ派は、この1週間断続的にサウジアラビア南部のナジュラーンやジーザーンにある特定の地点に空爆を行っている。

    フーシ派所属の国防省は以前の発言で、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、イエメンにあるこれらの国の軍事本部、および重要な施設から成る合計300地点を攻撃すると威嚇している。ナジュラーンとジーザーンは、フーシ派が狙う地域に位置している。

    イランの支援を受けるイエメンにいるフーシ派は、2014年9月から首都サナアと一部地域を支配している。

    サウジアラビアが主導する連合軍は、2015年3月からフーシ派に対抗してイエメン政府を支援している。

    (2019年5月28日)

    トルコ・ラジオ・テレビ協会 
    http://www.trt.net.tr/japanese/shi-jie/2019/05/29/sauzi-husipai-nibao-fu-wojing-gao-1209971 

    【サウジアラビア イエメン フーシ派に報復を警告 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/05/17(金) 02:02:27.86 ID:YU061jPp9
    sa250

    サウジ、イエメンへ報復空爆=送油管攻撃「イランの命令」
    2019年5月16日 19:48 
    発信地:アラブ首長国連邦 [ 例外 その他 ]

    【5月16日 時事通信社】イエメンの内戦に軍事介入しているサウジアラビア主導の連合軍は16日、イエメンの首都サヌアにある反政府武装組織フーシ派の武器庫や拠点などを空爆した。イランが後ろ盾のフーシ派は14日、サウジの東西を結ぶ送油管を無人機で攻撃しており、連合軍は「国際人道法に反する戦争犯罪だ」として報復を行った。

     サウジの事実上の最高権力者ムハンマド皇太子(国防相を兼務)の実弟ハリド国防副大臣は16日、ツイッターで「フーシ派は、イランが中東地域で拡張政策を実行するための道具にすぎない」と指摘。「(送油管への攻撃は)イランが命令した」と非難した。

     サウジの石油タンカー2隻がアラブ首長国連邦(UAE)沖で12日に受けた「妨害攻撃」も、米国が原油全面禁輸の制裁を科しているイランや親イラン勢力の関与が疑われている。米国とイランの対立はサウジなど中東の近隣諸国も巻き込み、緊張が高まっている。(c)時事通信社

    AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3225377?act=all 

    【【中東危機】サウジ、イエメンへ報復空爆=送油管攻撃「イランの命令」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2019/05/14(火) 07:22:54.33 ID:6sMSq8r/9
    8F498104-3DD2-46EF-AA23-02844F9F2DA7
     
    [ドバイ/ロンドン 13日 ロイター] - サウジアラビアのファリハ・エネルギー相は13日、同国の石油タンカー2隻が12日、アラブ首長国連邦(UAE)フジャイラの沖合いで「意図的な妨害行為」の標的になったと明らかにした。国営サウジ通信社(SPA)が同エネルギー相の声明を伝えた。

    1隻は、サウジ産原油をラスタンヌーラ港で積み込み、米国に輸送する途中だったという。

    死傷者は出ておらず、原油も流出していないが、船舶の骨組みに大きな打撃を受けたという。

    ロイター
    https://jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJPKCN1SJ0B0

    【【犯人不明】サウジアラビアの石油タンカー2隻、米国に輸送途中、UAE近くで何者かに攻撃される 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2019/04/05(金) 16:52:19.87 ID:7We5O9xN9
    ◆サウジ記者殺害 遺族に最大78億円の補償、住居や給付金で

    昨年10月にトルコのサウジ総領事館内で殺害されたサウジアラビア人記者、ジャマル・カショギ氏の遺族は、サウジ政府から多額の補償を受けていることが分かった。
    事情に詳しい関係者が2日、CNNに語った。

    関係者の話によると、事件の裁判が終わった後、遺族にはさらに多額の慰謝料が支払われる可能性もある。
    遺族が受け取る総額は現金、不動産を合わせ、7000万ドル(約78億円)を超えるとみられる。
    同関係者によれば、遺族はこれと引き換えに、カショギ氏殺害をめぐってサウジ王室を批判しないことが求められるという。

    カショギ氏の4人の子どもにはそれぞれ1500万サウジリヤル(約4億5000万円)相当の住まいが与えられた。
    政府との窓口役を果たす長男のサラー氏には西部ジェッダの豪邸、次男アブドゥラ氏と娘2人にも別の敷地に邸宅が用意された。

    ただし4人のうち、サウジ国内で暮らすのはサラー氏のみ。
    アブドゥラ氏ら3人は米国在住で、サウジに帰国する予定はないが、与えられた土地を売却して現金に換えることは認められないという。

    4人はさらに一時金として各100万サウジリヤドと、月々1万~1.5万ドル(約110万~170万円)の給付金を無期限に受け取る。
    こうした補償は全てサルマン国王の承認を得ているという。

    遺族への支払いについては、カショギ氏がコラムを書いていた米紙ワシントン・ポストが最初に報じた。
    サウジでの裁判ではカショギ氏殺害にかかわったとされる被告11人のうち、5人が死刑を求刑される見通し。

    同国の司法制度ではイスラム法(シャリア)に基づき、死刑を言い渡された被告が遺族に慰謝料を支払うことで執行を回避できる。
    遺族が要求する金額を被告が支払えない場合は、政府が肩代わりすることが認められている。

    過去の例から推定すると、カショギ氏の遺族はこの取引で、さらに1億~2億サウジリヤドを受け取る可能性があるという。
    米中央情報局(CIA)はカショギ氏殺害について、サウジのムハンマド皇太子が指示したと結論付けたが、サウジ側は王室の関与を否定してきた。
    カショギ氏の子どもたちも今のところ、公の場で王室への批判は口にしていない。

    (写真)
    CNNの取材に答える長男のサラー氏(右)とアブドゥラ氏。カショギ氏の遺族に多額の補償金が支払われていることがわかった
    no title

    トルコのサウジ総領事館内で殺害されたサウジアラビア人記者、ジャマル・カショギ氏
    no title


    CNNニュース 2019.04.03 12:43
    https://www.cnn.co.jp/world/35135181.html

    【【サウジ記者殺害事件】 サウジ政府が78億円の札束で遺族の頬を叩いて黙らせていた 「王室を批判しないこと」を条件に“和解” 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/02/14(木) 00:56:52.43 ID:yl0unmWq9
    sa250

    サウジアラビアなど23カ国、資金洗浄のブラックリストにEUが指定

    Stephanie Bodoni
    2019年2月14日 0:47 JST
    マネーロンダリング(資金洗浄)とテロリストへの資金流入を阻止しようと欧州連合(EU)当局が作成したブラックリストに、サウジアラビアやパナマ、米領バージン諸島が含まれた。

      欧州委員会は不法資金の取り扱いリスクが高い23カ国を特定し、そのリストを13日に発表した。これらの国の顧客を相手にした銀行取引に対し、規制上のハードルを高めた。この新規制は域内各国政府と欧州議会の承認を経て、正式に発効する。

      欧州委のヨウロバー委員(司法担当)は、「EUのマネーロンダリング対策は世界で最も強力だが、他国の不法資金がEUの金融システムに入ってくることを確実に防がなくてはならない」と述べた。

      ブルームバーグが閲覧した欧州委の内部文書によると、サウジアラビアがリストに加えられたのはテロ組織への資金供給に関連して高いリスクがあるとの懸念を反映した結果だ。EUはリストを継続的に見直していき、各国当局の違法活動対策などに応じてリストから除外することも、新たに加えることもあり得る。

      サウジ政府の国際コミュニケーションセンターはコメントの要請に応じていない。

    ブルームバーグ
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-02-13/PMVBNT6VDKHV01?srnd=cojp-v2

    【【EU】サウジアラビアなど23カ国、資金洗浄のブラックリストに指定 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2019/01/03(木) 23:32:01.17 ID:CAP_USER9
    sa250
     
    2019年1月3日 20時9分
    産経新聞

     【カイロ=佐藤貴生】サウジアラビアの国営メディアは3日、トルコのサウジ総領事館で起きた反体制記者、ジャマル・カショギ氏の殺害事件に関する初公判が開かれ、検察側が11人の被告のうち5人に死刑を求刑したと伝えた。

     サウジのサルマン国王は昨年12月末、ジュベイル外相を降格させるなど大規模な内閣改造を命じ、人事を刷新して仕切り直しをアピールしていた。次期国王と目されるムハンマド・ビン・サルマン皇太子が犯行を指示したとの疑いを払拭し、事件の幕引きを急ぐ狙いがうかがえる。

     トルコ当局は容疑者の身柄引き渡しを求め、同国裁判所は昨年12月上旬、ムハンマド皇太子の側近2人の逮捕状を出した。しかし、サウジ側は自国内で裁く意向を示して拒否していた。トルコや欧州諸国から批判の声が高まりそうだ。

     サウジ検察は昨年11月、事件の実行犯ら11人を起訴し、このうち5人について薬剤投与や殺人、遺体切断に関与したとして死刑を求刑する方針を示していた。本国に連れ戻す交渉が失敗し、現場の判断で殺害したとの見方を示し、皇太子の関与は完全に否定していた。

    ライブドアニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15825288/

    【【国際】サウジ検察、カショギ氏殺害事件で5人に死刑求刑 検察「皇太子は事件に関与していない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/12/15(土) 20:00:05.00 ID:CAP_USER9
    us250


    米上院、サウジへの軍事支援停止を決議 イエメン内戦めぐり
    2018年12月14日

    アメリカの上院本会議は13日、イエメン内戦に介入するサウジアラビアへのアメリカの軍事支援停止を求める決議案を採択した。また、サウジ政府によるジャマル・カショジ記者殺害について、ムハンマド・ビン・サルマン皇太子に責任があるとする非難決議案も採択された。

    サウジアラビアへの軍事支援停止を求める決議案には野党・民主党が賛成票を投じたほか、ドナルド・トランプ米大統領が率いる与党・共和党からも一部が造反。賛成56、反対41で採択された。ムハンマド皇太子への非難決議案の採択は全会一致だった。

    1973年に制定された戦争制限法に基づき、軍事紛争から米軍を撤退させるよう求める決議案が米連邦議会で採択されたのは初めてで、歴史的な採択となった。
    ただし、この決議案は象徴的な意味合いが大きく、法制化の可能性は低いとみられている。

    上院の決議内容

    法的拘束力のない「戦争制限決議」は、イエメンでの戦争行為に関与する米軍を、イスラム過激派と戦闘している部隊を除いて全て撤退させるよう、トランプ大統領に求めるもの。

    上院はその後、10月にあった米紙ワシントン・ポストの寄稿者カショジ氏殺害について、サウジアラビアのムハンマド皇太子に責任があり、サウジ政府は説明責任を果たすべきだとする非難決議案を全会一致で採択した。

    米政府は先月、サウジ戦闘機への燃料補給停止を決めた。決議案が最終的に法制化された場合、給油再開は禁止されることになる。

    中略

    <解説>もはや受け入れられない現状維持――バーバラ・プレットBBC米国務省担当特派員

    米上院議員の半数以上が、サウジアラビアとの関係の現状維持をもはや受け入れられないと考えている。これが2つの決議案を通じた、強いメッセージだ。

    上院議員の多くが、戦略的関係の価値を認めつつも、ムハンマド・ビン・サルマン皇太子の指導力に大きな不安を抱いている。皇太子の対外介入に、米上院の多数派は懸念を募らせてきた。特に、イエメン内戦での人的損失についての懸念は大きい。

    イエメン内戦で戦うサウジ主導の連合軍に対するアメリカの支援停止を求める決議案は、今年3月に1度否決されている。しかし、ジャマル・カショジ記者の陰惨な殺害が、状況を変えた。同盟国サウジアラビアは、アメリカは自分たちを非難しないだろうとタカをくくり、あまりにあからさまでひどすぎる行為に及んだと、多くの上院議員が受け止めている。

    さらに、記者殺害を指示したのはおそらくムハンマド皇太子だと米中央情報局(CIA)が結論したにも関わらず、政権がこれを非難もせず皇太子支持の姿勢を堅持していることに、多くの議員が失望した。上院は政府がサウジに対して、格上のパートナーとして接し、越えてはならない一線を守らせるよう期待している。

    トランプ政権の政策は、価値と利益のバランスを欠いているという認識が、上院での超党派の行動の多くに火をつけている。共和党幹部のボブ・コーカー上院議員は最近このように指摘した。

    (英語記事 Senators vote to end US backing for Saudi war on Yemen)

    BBC
    https://www.bbc.com/japanese/46562547 
    【【イエメン内戦】米上院、サウジへの軍事支援停止を決議 イエメン内戦めぐりサウジ皇太子非難決議 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 動物園 ★ 2018/11/24(土) 10:01:39.59 ID:CAP_USER9
    1位 BTS 9%
    2位 ムンジェイン 6%
    3位 ムハンマド・ビン・サルマン皇太子 6%
    4位 プラネットアース(イギリスのBBCによる自然ドキュメンタリーシリーズ) 5%
    5位 タイ洞窟のダイバーたち 5%

    23位 サンドラ・オー(韓国系カナダ人女優) 2%

    24位 トランプ大統領 2%

    31位 プーチン大統領 1%

    33位 金正恩 1%

    52位 習近平 0%台

    http://time.com/5454449/person-of-the-year-2018-poll-results/
    【【国際】TIME誌「今年の人」読者投票、韓国が組織的大量投票で1位2位狙うもカショギ氏殺害関与疑惑のサウジ皇太子が猛追 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2018/11/15(木) 22:38:27.91 ID:CAP_USER9
    sa250
     
     【ドーハ時事】サウジアラビア検察当局は15日、サウジ人記者殺害事件で、容疑者11人を訴追し、うち5人が殺害の命令と実行に関与したとして死刑を求刑する方針を明らかにした。

     新たに3人が拘束され、容疑者は21人となった。

     サウジはトルコに対し、事件が起きたサウジ総領事館で殺害時の様子を記録した音声データの引き渡しを要求。現時点でトルコからの回答はないという。 

    ライブドアニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15601921/

    【【トカゲの尻尾】サウジ検察、記者殺害で5人に死刑求刑 11人を訴追 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2018/11/12(月) 15:08:11.46 ID:CAP_USER9
     us250
    中東イエメンの内戦で、アメリカ国防総省は、内戦に介入しているサウジアラビアに対して空中給油の支援を行ってきましたが、取りやめると発表しました。アメリカ議会で内戦への関与に批判が高まっていることに配慮したものとみられています。

    イエメンでは、サウジアラビアなどが支援するハディ政権と、イランの支援を受ける反政府勢力のフーシ派との間で3年半にわたり内戦が続き、アメリカはサウジアラビアに対して空中給油や情報面での支援を行ってきました。

    しかし、アメリカ国防総省は、声明で空中給油の支援を取りやめると発表しました。そのうえで「アメリカは一般市民の犠牲者を最小限にし人道支援を強化するため、引き続きサウジアラビアやイエメンと連携していく。アメリカ議会とも協力していく」としています。

    イエメンの内戦では、サウジアラビアによる空爆で大勢の市民が犠牲になっているとして、アメリカ議会に内戦への関与に批判が高まり、空中給油の支援停止を求める声があがっていました。

    さらに、サウジアラビアのジャーナリストが殺害された事件を受けて、サウジアラビアへの支援をやめるよう求める声は一段と高まっているため、トランプ政権としても議会の声に配慮したものとみられます。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181111/k10011706491000.html

    【【中東】米国防総省 イエメン内戦に介入中のサウジへの空中給油支援 停止と発表 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2018/11/09(金) 10:59:08.27 ID:CAP_USER9
    sa250
     
    トルコのサウジアラビア総領事館で、ジャマル・カショギ記者が殺害された事件で、現地メディアは、カショギ記者の遺体を酸で溶かした痕跡が見つかったと報じた。

    これは、中東の衛星テレビ「アルジャジーラ」が、トルコ検察筋の話として伝えたもの。

    それによると、サウジアラビア総領事公邸の一室で、カショギ記者の切断された遺体が、フッ化水素酸などの化学薬品で溶かされ、公邸の井戸から、薬品の痕跡が検出されたという。

    カショギ記者の殺害から、トルコ当局が現場の捜索を許可されるまでに2週間かかっていて、この間にサウジ側が証拠隠滅を図ったとの見方が、さらに広がっている。

    https://sp.fnn.jp/posts/00405102CX

    【【Hydrofluoric acid】サウジ総領事公邸の井戸から薬品 カショギ氏の遺体溶かすためか 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/11/03(土) 06:11:31.30 ID:CAP_USER9

    2DB47F82-FA65-4916-B279-A46992769758

    イスラエル首相 サウジアラビアを擁護する姿勢
    2018年11月3日 5時40分サウジ記者殺害

    ジャーナリストの殺害事件をめぐり事件に関与したサウジアラビア政府への批判が広がる中、イスラエルのネタニヤフ首相は「中東地域の安定にはイランのほうがより大きな問題だ」と述べサウジアラビアを擁護する姿勢を示しました。

    トルコにあるサウジアラビアの総領事館でジャーナリストのジャマル・カショギ氏が殺害された事件では、サウジアラビア政府が関与を認めたほか、欧米メディアはムハンマド皇太子の関与を指摘し国際的な批判が広がっています。

    イスラエルのネタニヤフ首相は訪問先のブルガリアで2日、「おそろしい事件で適切に処理すべきだとは思うが、中東地域の安定にはサウジアラビアの安定が極めて重要でありイランのほうがより大きな問題だ」と述べました。

    イスラエルは共通の脅威となっているイランに対抗するため、サウジアラビアの情報機関などと連携を深めていて今回の事件をめぐっても、サウジアラビアを擁護する姿勢を明確にした形です。

    また、アメリカの有力紙ワシントン・ポストは、ネタニヤフ首相がトランプ政権に対し、ムハンマド皇太子への支援を続けるよう働きかけていると伝えていて、今回の殺害事件が対イラン戦略に影響を与えかねないと、イスラエルが懸念を強めていることがうかがえます。
     
    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181103/k10011696961000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001 
    【【カショギ記者殺害】イスラエル首相 サウジアラビアを擁護する姿勢 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/11/03(土) 15:11:14.60 ID:CAP_USER9
    エルドアン大統領
     
    【イスタンブール共同】トルコのエルドアン大統領は2日、米紙ワシントン・ポスト電子版への寄稿で、サウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏の殺害は「サウジ政府最高レベルからの指令」だったと指摘した。「サルマン国王が命令したとは全く思っていない」とし、言及はないが、ムハンマド皇太子が関与したとの考えを示唆したとみられる。
     エルドアン氏は寄稿で、2001年の米中枢同時テロが航空機ハイジャック犯だけによる犯行ではなかったように、今回の事件も実行犯のサウジ治安当局者ら以外が関与したとし、背後にいる黒幕を暴き出さなければならないと強調した。

    2018.11.3(Sat) デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/society/main/2018/11/03/0011787163.shtml

    【【サウジ記者殺害】「政府最高位が殺害指令」トルコ大統領、皇太子の関与示唆 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2018/11/01(木) 18:58:49.64 ID:CAP_USER
    sa250
     
    ・サウジでハロウィンを祝っていたフィリピン人17人が拘束される

    サウジアラビアで、ハロウィンのパーティーに参加したフィリピン人女性17人が拘束された。31日、アラブ首長国連邦のザ・ナショナル紙が報じた。

    フィリピン外務省は、サウジの首都リヤドの住宅で行われたパーティーに参加したフィリピン人女性らが、他の参加者と一緒に拘束されたことを確認した。

    現在フィリピン人女性たちは女性刑務所に入れられている。なお外交官は面会を許可されていないという。

    ザ・ナショナル紙によると、近隣住民から騒音の通報を受け、サウジの情報機関が住宅を捜索した。

    2018年11月01日 12:04 スプートニク日本
    https://sptnkne.ws/jUrz

    【【サウジアラビア】フィリピン人「サウジでハロウィンパーティーしてたら拘束された」【17人が刑務所行き】 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル