かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: カナダ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2020/03/29(日) 23:47:47.07 ID:zhI4Pavv9

    2020/03/29

    https://this.kiji.is/617002973383492705

    マニラ国際空港、炎上小型機の8人死亡
    2020/3/29 23:29 (JST)
    共同通信社

     【マニラ共同】マニラ国際空港の当局者によると、炎上した小型機に乗っていた8人は全員死亡した。地元メディアによると、フィリピン人6人、カナダ人1人、米国人1人。


    https://www.philstar.com/nation/2020/03/29/2004265/plane-bound-tokyo-catches-fire-naia


    Plane bound for Tokyo catches fire at NAIA
    facebook sharing button messenger sharing button twitter sharing button
    (Philstar.com) - March 29, 2020 - 9:40pm
    MANILA, Philippines ― An aircraft caught on fire at the Ninoy Aquino International Airport late Sunday.

    The plane was reportedly an ambulance aircraft carrying medical supplies.

    According to a source, Lionair RPC5880 had eight people on board: Six Filipino crew members and two passengers. The passengers were a Canadian and an American.

    The aircraft―according to its registration number, an IAI 1124A Westwind II―was headed to Tokyo International Airport.

    According to the Lionair website, its Westwind II can accomodate seven passengers in executive seats. It can also be configured as an air ambulance, with space for a patient, two or three members of a medical team, and one or two relatives.


    no title


    https://twitter.com/shannoncarr_7/status/1244262011610869761?s=21

    NAIA - Manila plane crash

    1 flight med
    1 nurse
    1 doctor
    3 flight crew (2 pilots, 1 crew)
    1 patient
    1 patient asst

    no title


    https://twitter.com/rt_com/status/1244270205100003328?s=21

    Nobody on board survived - airport authorities
    【【速報】マニラで墜落炎上の羽田行きチャーター機、急患と医療従事者、医療品を運ぶ 乗客に米国人とカナダ人 全員死亡 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2020/03/01(日) 23:40:38.19 ID:CAP_USER
    no title

    ▲第101回三一節(サムイルチョル)を控えて34番目の民族代表に選ばれたスコフィールド博士の銅像が真冬のトロント動物園に孤独に立っている。写真アン・フィスン記者

    トロント韓人会がコロナ ウイルスを理由に3.1運動101周年記念式を取り消したことは正しいのか、行き過ぎた用心なのか。

    我が国の歴史上外勢に抵抗した最大規模の民族蜂起であり上海臨時政府誕生の契機になった重要な運動なのに、取り消す?ウイルス用心も良いが、まだカナダが危険地区になったわけでもなく、やっと14人が「確診」になっただけで死者もいないのに。

    運動101周年をむかえて運動の主軸33人に続く第34番目の人、スコフィールド博士について考えざるをえない。カナダ生まれで運動を世界に知らせ日帝から追放された人物。獣医科および病理学の教授として受けとった月給で寒さに震える高校生に上着を買って着せ、本人は紙新聞でからだを包んで耐えた犠牲精神。

    それでも私たちは彼をトロント動物園の片隅に投げ出して見にいかない。すでに何年か、彼は今日も大雪の中、そこ孤独に立っている。私たちはいつ分別がつくのだろうか。

    新種コロナ ウイルス感染症(コロナ19)の流行で今年、トロントとニューヨーク韓人会などが三一節(サムイルチョル)および臨時政府樹立101周年記念行事を取り消した。しかし、行事が取り消しになったからといって三一節が持つ意味まで色あせることはない。かえってこういう時ほど三一節が残した遺産を再確認しなければならないという声が強い。

    特に大学教授が日本軍慰安婦被害者を売春婦と罵倒したり、親日発言で物議をかもした女性団体代表が国会議員選挙に保守野党公認を申し込むなどの事が堂々と行われ歴史意識をしっかり持たなければならない時期という指摘が多い。
    (中略:三一節の説明)

    トロント大医大出身のフランク・ウィリアム・スコフィールド博士は「34番目の民族代表」と呼ばれる。彼はデモ現場の写真を撮って三一運動の実状を海外に知らせた。今まで残っている三一運動初期のわずかに残っている写真は全てスコフィールド博士が撮ったものだ。彼は日帝の非人道的韓国人弾圧に対抗して日本人高官を訪ねて抗議し、メディアに投稿して日帝の蛮行を暴露した。

    韓国独立に努めたが、トロントでスコフィールド博士の記憶は徐々に消えている。スコフィールド博士の銅像はトロント動物園の片隅に数年目ぽつんと放置されている。このように意味が大きい三一節行事が取り消しになったのに、大多数の韓国人は「トロントで毎日感染者が出ている状況で取り消すのは当然だ」という反応だが、一部では「規模を縮小しても開かれていなければならないのでないか」という見解も見せている。

    キム・デオク愛国志士記念事業会長は「こうした時であるほど韓民族の団結精神が重要だ。コロナにも勝ち抜けるように民族の精気を整えなければならない」と話した。

    カナダ韓国日報(韓国語)
    https://www.koreatimes.net/ArticleViewer/Article/126681

    【【カナダ】 韓人社会の民族精気は失われたのか~トロントの三一節、感染者14人死者ゼロで中止】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/01/28(火) 10:56:23.26 ID:CAP_USER
    《前編》
    昨年、カナダからのコロナウイルスの密輸が謎の貨物として発見されました。これは、カナダの研究室で働いている中国のエージェントに由来します。GreatGameIndiaによるその後の調査で は、エージェントが中国の生物兵器プログラムにリンクされ、そこからウイルスが漏れた疑いがあり、武漢コロナウイルスの発生が引き起こされました。

    コロナウイルス生物兵器–中国のエージェントがカナダからコロナウイルスを盗み、それを生物兵器に兵器化した方法
    no title


    2012年6月13日に60歳のサウジアラビアの男性がして入院、発熱、咳、喀痰、および息切れの7日間の歴史を持つ、ジェッダ、サウジアラビアの民間病院へ。彼は心肺または腎疾患の病歴がなく、長期の投薬を受けておらず、喫煙もしていませんでした。

    エジプトのウイルス学者アリ・モハメド・ザキ博士は、肺から以前は知られていないコロナウイルスを分離し、特定しました。ルーチン診断で原因物質の特定に失敗した後、ザキは、オランダのロッテルダムにあるエラスムス医療センター(EMC)の有力なウイルス学者であるRon Fouchierに助言を求めました。

    コロナウイルスに感染したサウジアラビア患者の胸部画像検査の異常。入院当日の患者の胸部レントゲン写真(パネルA)と2日後(パネルB)、入院4日後のコンピュータ断層撮影(CT)(パネルC)が示されています。
    no title


    Fouchierは、Zakiから送信されたサンプルからウイルスをシーケンスしました。Fouchierは、広範囲の「パンコロナウイルス」リアルタイムポリメラーゼ連鎖反応(RT-PCR)メソッドを使用して、ヒトに感染することが知られている多くの既知のコロナウイルスの特徴を区別するためのテストを行いました。

    英国保健保護局によってリリースされたこの日付のないファイル画像は、コロナウイルスの電子顕微鏡画像を示しています。コロナウイルスは、中東で最初に確認された風邪やSARSなどの病気を引き起こすウイルスの一部です。配布資料/関連プレス
    no title



    このコロナウイルスのサンプルは、カナダの国立微生物学研究所(NML)の科学ディレクターであるフランク・プラマー博士がFouchierから直接取得し、ザキから受け取ったものです。このウイルスは中国のエージェントによってカナダの研究所から盗まれたと伝えられています。

    カナダの研究室

    コロナウイルスは、オランダの研究所から2013年5月4日にカナダのNMLウィニペグ施設に到着しました。カナダの研究所はウイルスの株を育て、カナダで使用されている診断テストを評価するためにそれを使用しました。ウィニペグの科学者は、どの動物種がこの新しいウイルスに感染する可能性があるかを調査しました。

    研究は、カナダ食品検査局の国立研究所、国立微生物学研究所と同じ施設内にある国立外国動物病センターと共同で行われました。

    《中略》

    2019年3月、不思議な出来事で、カナダのNMLからの非常に毒性の高いウイルスの出荷が中国で終わりました。この事件は、カナダが致死的なウイルスを中国に送った理由を疑問視するバイオ戦争の専門家による大きなスキャンダルを引き起こしました。NMLの科学者は、非常に致死的なウイルスは潜在的な生物兵器であると述べました。

    調査後、この事件はNMLで働いている中国人のエージェントに由来します。4か月後の2019年7月、中国のウイルス学者のグループがカナダ国立微生物学研究所(NML)から強制的に派遣されました。NMLは、カナダで唯一のレベル4の施設であり、エボラ、SARS、コロナウイルスなど、世界で最も致命的な疾患に対処できる北米で数少ない施設の1つです。

    彼女の夫、別の生物学者、および彼女の研究チームのメンバーと一緒にカナダの研究室から付き添われたNMLの科学者は、中国の生物兵器エージェントXiangguo Qiuであると考えられています。Qiuは、カナダのNMLの特別病原体プログラムのワクチン開発および抗ウイルス療法セクションの責任者でした。

    Xiangguo Qiuは天津で生まれた優秀な中国人科学者です。彼女は主に1985年に中国の河北医科大学で医師の学位を取得し、1996年にカナダに大学院留学のために来ました。その後、彼女は細胞生物学研究所とマニトバ大学小児小児科に所属しました。 、ウィニペグ、病原体の研究に従事していない。

    Xiangguo Qiu博士、カナダの国立微生物学研究所で働く中国生物兵器エージェント

    《中略》

    Zerohedge(英語)
    https://www.zerohedge.com/geopolitical/did-china-steal-coronavirus-canada-and-weaponize-it

    【【生物兵器?】中国はカナダからコロナウイルスを盗み、武器にしたのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/01/02(木) 08:33:55.81 ID:/LPdraRE9
    DE866D64-FC4F-489A-8801-9AD760786946
     
    https://anonymous-post.mobi/archives/17342


    ゴーンさん 政治的迫害、基本的人権否定から脱出したとの声明だが、カナダで足首に発信機を着けられて保釈され、24時間監視のファーウェイ副社長の事も思い出してあげてください pic.twitter.com/Pd6HP1rQ71

    — 黑色中国住みZ (@livein_china) December 31, 2019

    (略)

    【カナダで足首に発信機を着けられて保釈されたファーウェイ副社長 ネット「『他国を見習えー』言ってハッスルしてたブパヨ共は…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆mZB81pkM/el0 (東京都) [KR] 2019/10/11(金) 09:24:12.55 ID:FtXw8LCp0● BE:844481327-PLT(13345)
    5415A3E0-34E7-4670-95F7-91DB902D2783

    沖縄県の米軍嘉手納基地に6日に飛来していたカナダ空軍の哨戒機CP-140が10日午後3時47分、同基地へ着陸する様子が確認された。
    離陸時間は不明。

    防衛省は、北朝鮮籍船舶が別の船に横付けして物資を積み替える「瀬取り」を含む違法海上活動を監視するため嘉手納基地を拠点に同機が警戒活動を行うと発表しており、任務飛行をしたとみられる。

    沖縄タイムス
    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/482683

    【【韓国の瀬取り監視】嘉手納にカナダ軍機降り立つ 北朝鮮の背取り監視 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/10/08(火) 23:49:36.06 ID:KQe5zguJ9 
    POOL B 10月8日 19:15
    神戸市御崎公園球技場(兵庫県神戸市)

    南アフリカ 66-7 カナダ

    https://sports.yahoo.co.jp/contents/5070?module_match=1985624

    63A83C6C-2650-46B6-9A3B-1E44C9FC56EA

     【ラグビーW杯1次リーグB組 南アフリカ66―7カナダ ( 2019年10月8日 ノエスタ )】 南アフリカがカナダ相手に10トライを奪い、66―7の大勝でボーナスポイントも獲得、3勝1敗で勝ち点を15に伸ばし、7大会連続の8強入りを決めた。

     7トライの大勝を収めた4日のイタリア戦から先発13人を入れ替えたが、レーナックが前半10分、17分、20分にトライしハットトリックを決めるなど、前半だけで7トライをマーク。前半35分にカナダが一発退場者を出したこともあり、一方的な展開で後半も3トライを重ねた。

     決勝トーナメント初戦では日本の入るA組のチームと対戦。A組1位とがB組2位、A組2位とB組1位が対戦する。12日のニュージーランド―イタリア戦の結果次第だが、2位通過が濃厚でA組の日本と準々決勝で対戦する可能性がある。

     ▽南アフリカ・エラスムス監督の話 全体的に良かったと思う。手堅いラグビーができた。これから準々決勝のモードに入る。日本をはじめ、対戦する可能性のある国の対策を始めたい。

    2019年10月08日 21:21
    https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/10/08/kiji/20191008s00044000350000c.html

    【【ラグビー/W杯】POOL B 南アフリカ 66-7 カナダ 南アフリカ 10T挙げる大勝で決勝T進出決定! 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: THE FURYφ ★ 2019/10/02(水) 21:09:36.77 ID:fGCmmC579
    POOL B
    10月2日 大分スポーツ公園総合競技場(大分県大分市)

    ニュージーランド 63-0 カナダ

    https://sports.yahoo.co.jp/contents/5070?module_match=1985614

    76EA6CCF-A181-41B0-AC6C-650E8D125525
    史上初の大会3連覇を狙う、世界ランキング1位・ニュージーランドは、同22位のカナダを相手に9トライを挙げて63―0で圧勝。1次リーグ2連勝で勝ち点を9に伸ばした。

     前半5分にスクラムを押し込んで認定トライで先制すると、その後も3トライを奪って28―0とリードして折り返し。後半も5トライと勢いは衰えず、そろって先発したバレット3兄弟は全員トライを挙げて快勝に花を添えた。

     終わってみれば今大会最多の63得点。9月21日の南アフリカ戦から先発11人を入れ替えたが、格の違いを見せつけた。それでも、暑さと湿気でボールが滑り、ハンドリングエラーが頻発したこともあり、ハンセン監督は「湿気は信じられないほど。母国の人たちはどうして落球するのかと思うだろうが、非常に難しかった」と話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191002-00000194-spnannex-spo.view-000

    【【ラグビー/W杯】POOL B ニュージーランド、ミス多発も9トライでカナダに63-0で大勝 バレット3兄弟が全員トライ挙げる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: THE FURYφ ★ 2019/09/26(木) 18:49:17.61 ID:yFKSfSXz9
    POOL B
    9月26日 東平尾公園博多の森球技場(福岡県福岡市)

    イタリア 48-7 カナダ

    https://sports.yahoo.co.jp/contents/5070?module_match=1985596

    3E14D285-4652-4FB3-A8F2-B6E183572760

    イタリアが格下を攻守で圧倒した。認定トライを含む計7トライで、前回2015年大会に続いて1次リーグでカナダから白星を挙げた。

    ペナルティーゴールで先制した直後の前半7分、スクラムからNO8ステインが持ち出してトライ。12分には相手陣22メートルライン付近まで展開すると、パスを受けたLOバッドが抜け出して決めた。防御では自陣深くまで攻め込まれる場面も目立ったが、正確なタックルで後半の1トライのみに抑えた。  

    チームは、勝利した22日のナミビア戦から中3日の日程を考慮し、主将のNO8パリセら前の試合で先発した10人を入れ替えて臨んだ。代わりに出場した選手が結果を残し、オシェイ監督は「肉体的、メンタル的にも(中3日で)2試合は大変。チームを誇りに思う」とたたえた。  

    W杯に第1回から9大会連続で出場しているイタリアだが、決勝トーナメント進出はまだない。10月4日には強敵の南アフリカと対戦する。「前へ前へと進んでいる。我々の最大の能力を見せたい」とオシェイ監督。大一番へ向けて弾みがつく1勝となった。【黒澤敬太郎】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00000078-mai-spo
    【【ラグビー/W杯】POOL B 中3日のイタリアが7トライでカナダを48-7で下し、W杯初の連勝 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2019/07/14(日) 22:17:59.39 ID:CAP_USER
    no title

    ▲沖縄県うるま市のホワイトビーチに停泊するカナダ海軍フリゲート「レジャイナ」 (2019年6月26日、稲葉義泰撮影)。

    北朝鮮による瀬取りの監視を目的に、カナダ軍の艦艇と航空機が沖縄に展開しました。これまでも同様の活動は実施してきましたが、今回は少々、事情が異なります。端的に言えば「本腰を入れ始めた」わけで、その背景と意義を探ります。

    カナダ軍の哨戒機と艦艇が沖縄に続々展開

     2019年6月26日(水)、筆者(稲葉義泰:軍事ライター)は沖縄県にあるアメリカ空軍嘉手納基地、およびアメリカ海軍の港湾施設であるホワイトビーチ地区に赴きました。その目的は、嘉手納基地に展開しているカナダ軍の哨戒機CP-140「オーロラ」と、ホワイトビーチに停泊しているカナダ海軍のハリファックス級フリゲート「レジャイナ」および補給艦「アストリクス」を取材することです。これらカナダ軍の航空機および艦艇が日本にやってきたのは、いずれも北朝鮮による瀬取り(洋上での船舶同士による物資の積み替え)を監視するためです。

     これは、北朝鮮が行っている核兵器や弾道ミサイルの開発を止めさせるために出された、2017年の「国連安全保障理事会決議第2375号」に基づく制裁内容を履行するための措置です。具体的には、決議により同国への輸出が禁じられている、あるいは輸出量に制限が設けられている石油などの資源や物品が、洋上で違法にやり取りされることがないように各国が艦艇や航空機を用いて監視しています。

     カナダは、この瀬取り監視の取り組みに2018年5月から参加していますが、実は今年になって、そのスタンスは大きな変化を迎えました。

    「オペレーションNEON」は従来と何が違う?
    (中略:本腰を入れ始めた)

    瀬取り監視がもたらすカナダにとっての3つの意義とは

     では、こうした瀬取り監視活動への参加は、カナダにとってどのような意義があるのでしょうか。これについて、在日カナダ大使館に武官として駐在するカナダ海軍のウグ・カヌエル大佐は次のように説明します。

    「カナダにとっての瀬取り監視の意義は、おもに3つあります。第1に、瀬取り監視は国連が定めた重要な任務であると同時に、カナダ政府が掲げる『北東アジアにおける平和と安全の提供』という方針にも合致すること。第2に、他国軍との連携や共同訓練の機会となること。そして第3に、瀬取り監視が自衛隊との共同作戦であり、カナダと日本との連携が強化できることです」

     この3つの意義の中でも、とくに日本にとって注目されるのはやはり3つ目の「日本とカナダとの連携強化」という部分ですが、これはすでに具体的な実績が積み重ねられているようです。

    「瀬取り監視のための艦艇や航空機の派遣は、日本とカナダとの2国間訓練を実施する機会ともなります。実際に今回、派遣されている『レジャイナ』と『アストリクス』は南シナ海で海上自衛隊の護衛艦『いずも』と、日加共同訓練『KAEDEX19-1』を実施しましたし、嘉手納に派遣されているCP-140は海上自衛隊那覇基地のP-3C哨戒機と共同訓練を実施しました」(在日カナダ大使館 ウグ・カヌエル大佐)

     さらに、日本とカナダの安全保障面における連携強化について、2019年6月3日には、日本の岩屋毅防衛大臣とカナダのハージット・シン・サージャン国防大臣が東京で会合を開き、「日本国防衛省とカナダ国防省との防衛協力に関する共同声明」と題された声明を発表しました。この共同発表では、日本とカナダがお互いに連携を強化し、自由で開かれたインド太平洋の実現を共に推し進めていくことで一致しました。ちなみに、日本とカナダによるこのような共同発表が出されたのは、今回が初めてのことです。

     このように、カナダは瀬取り監視をひとつの大きな目的として、今後ますますインド太平洋地域におけるプレゼンス(存在感)の強化を推し進めていくことになるでしょう。そして、これは日本にとっても無関係な話ではなく、むしろ日本とカナダが共に協力して活動する機会が増えていくことを意味しているのです。

    2019.07.14 稲葉義泰(軍事ライター)

    乗りものニュース
    https://trafficnews.jp/post/87692
    【【北朝鮮瀬取り監視】カナダ軍、日本へ展開~新たに始まった瀬取り監視大作戦、日本との連携強化 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 記憶たどり。 ★ 2019/05/31(金) 16:28:06.69 ID:+d5VPxTY9

    ph250

    カナダの民間業者が2013~14年、フィリピンに輸出し放置していた大量のごみ入りのコンテナが31日、
    マニラ近郊のスービック港から貨物船でカナダに向け送り出された。カナダ政府は6月末までに回収する
    意向だったが、フィリピン政府が再三、早期撤去を求め、日程を大幅に早めた。

    カナダの対応の遅さに激怒したドゥテルテ大統領が、ごみを引き取らないなら「戦争する」と警告し、
    ロクシン外相は駐カナダ大使を召還。20日には政府職員のカナダ出張も禁じた。各国が頭を悩ませる
    ごみ処理問題が外交問題に発展した。
     
    共同通信
    https://this.kiji.is/507090492056421473?c=39550187727945729 

    【【激怒】フィリピン、ごみを貨物船でカナダに返送。対応の遅さに比大統領がブチ切れ「ごみを引き取らないなら戦争する」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: アルカリ性寝屋川市民 ★ 2019/05/26(日) 22:09:42.12 ID:txtyEdkl9
    防衛省は2019年5月24日(金)、国連安保理決議で禁止されている北朝鮮の船舶が関連する海上での積み替え、いわゆる「瀬取り」への対応で、6月にカナダ軍による警戒監視活動を実施すると発表しました。

    6月上旬以降には航空機による警戒監視活動を行うほか、6月中旬以降はカナダ海軍フリゲート「レジーナ(Regina, FFH-334)」と補給艦「アステリックス(Asterix)」が東シナ海を含む日本周辺海域で警戒監視活動を実施します。カナダ軍が航空機を派遣するのは2018年以降3度目、艦艇による活動は2度目となります。

    日本政府は、北朝鮮の完全で検証可能、かつ、不可逆的な方法ですべての大量破壊兵器やあらゆる射程の弾道ミサイル廃棄の実現に向け、国際社会が一致団結し、国連安保理決議の実効性確保に取り組んでいく観点から、一連の取組を歓迎しています。また、海上自衛隊が関係国と緊密に協力する方針を示しています。



    no title

    カナダ軍 CP-140


    Fly Team 2019/05/26 11:55
    https://flyteam.jp/news/article/110508

    【【東シナ海】北朝鮮「瀬取り」への警戒監視活動、6月にカナダ軍が航空機と艦艇を派遣 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2019/04/25(木) 15:46:36.67 ID:jpVFruHk9
    no title
     
    (CNN) カナダからフィリピンに輸送された大量のごみを巡り、フィリピンのドゥテルテ大統領がカナダに対して「戦争になる」と警告した。

    ドゥテルテ大統領は23日、「多分来週にも、(ごみを)引き払った方がいいとカナダに警告する」と述べ、「彼らに対して宣戦を布告する」と宣言した。CNNフィリピンが伝えた。

    CNNフィリピンによれば、2450トンのごみがコンテナ103個に収められ、2013~14年にかけてフィリピンに輸送された。

    コンテナにはリサイクル用のプラスチックと表示されていたが、フィリピン当局が点検したところ、リサイクルできないごみだったことが判明。輸送したカナダの民間企業が輸入通関手続きを済ませていなかったことから、不法輸入と見なされた。

    コンテナの一部は今もマニラの港に置かれたままになっているという。

    「彼らがなぜ我々をごみ捨て場にしているのか理解できない」とドゥテルテ大統領は訴え、自らカナダにごみを捨てに行ってもいいと発言、「ごみを帰国させる」と強調した。

    フィリピンは何年も前からカナダに対し、自分たちのごみを引き取るよう求めていた。これに対してカナダのトルドー首相はかつて、「解決策を見つけるために努力する」と表明していた。

    ごみの処理を巡る問題は世界的に深刻化しつつある。先進国はこれまで、リサイクル可能な廃棄物を海外に輸送して処理していたが、その状況は変わりつつある。

    2019.04.25 Thu posted at 09:15 JST CNN
    https://www.cnn.co.jp/world/35136296.html


    【【フィリピン】ドゥテルテ大統領、カナダに「宣戦布告」 ごみ輸出巡り 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2019/01/25(金) 10:18:06.67 ID:YCIcm01r9
    cn250
     
     【北京=比嘉清太、ワシントン=大木聖馬】カナダ当局が昨年12月に米国の要請で拘束した中国通信機器大手「華為技術」(ファーウェイ)の孟晩舟・最高財務責任者(CFO)の身柄の扱いをめぐり、米国と中国の綱引きが激しさを増している。板挟みのカナダは打開策を見いだせていない。

     米国が孟氏の身柄を引き受けるには、カナダの法律により、拘束から60日以内に身柄引き渡し要請の手続きをとる必要があり、今月30日がその期限にあたる。米司法省の報道官は22日、「米国とカナダの犯罪人引き渡し条約によって設定された期限を守る」との声明を発表し、30日までに正式要請する考えを明確にした。

     中国側は、孟氏の身柄が米国に渡るのを阻止しようとけん制を強めている。

     中国外務省の華春瑩副報道局長は23日の定例記者会見で、米政府による孟氏の身柄引き渡し要請に関連して「(米国側には)いかなる正当な合理性もない」と非難した。

     中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報は23日の社説で、孟氏の身柄を米国に引き渡した場合には「中国の猛烈な報復に遭うことが予見できる」と報復措置を示唆し、「中国の国家の力はカナダよりはるかに強い」とも指摘した。

    (ここまで520文字 / 残り578文字)

    2019年01月24日 19時26分
    YOMIURI ONLINE
    https://www.yomiuri.co.jp/world/20190124-OYT1T50013.html?from=y10

    【【ならず者国家】「中国の国家の力はカナダよりはるかに強い」…孟CFOを米国へ引き渡した場合“猛烈な報復にあう”と警告 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SQNY ★ 2019/01/09(水) 21:55:36.20 ID:54Cb+Yb3
    A0640FE1-1175-450D-AD34-C008C46DD967

    【1月9日 AFP】カナダのジャスティン・トルドー(Justin Trudeau)首相は8日、安倍晋三(Shinzo Abe)首相と電話会談し、日本の商業捕鯨再開について異議を唱えた。

     カナダ首相府の声明によると、トルドー首相は「鯨の保護という重要な問題を提起し、国際的なパートナーと協力して鯨種の保護に取り組む」と伝えたという。

     日本は先月、国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退を発表。今年から商業捕鯨を再開する予定だが、捕鯨に反対する国々や活動家からの批判を招いている。

    2019年1月9日 20:14 AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3205734


    しかし、この商業捕鯨については日本の領海に限定されている、と日本政府最高代表者は述べた。

    そして日本は、南極やその他の地域で、IWCメンバーとして例外的に許可されていた、いわゆる「科学研究が目的での捕鯨」を続けることはできないだろう。

    1946年に全世界の鯨類と鯨類の個体群を保護、管理するためにと設立されたIWCは、1986年に商業捕鯨に関するモラトリアムを導入した。―オタワ―

    09.01.2019 JapanToday
    Canadian PM Trudeau criticizes Japan over whale hunt 
    https://japantoday.com/category/politics/Trudeau-criticizes-Japan-over-whale-hunt

    【【捕鯨】カナダ首相が安倍首相との電話会談で「日本の商業捕鯨再開に異議」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SQNY ★ 2018/12/25(火) 08:01:21.12 ID:CAP_USER
    cn250

    ・中国、拘束したカナダ人の釈放要求に「断固反対」を表明

    【12月24日 AFP】カナダおよび米国政府が先週、中国で拘束されているカナダ人2人の即時解放を求めたことについて、中国政府は24日、「断固反対」の意を表明した。

     中国外務省の華春瑩(Hua Chunying)報道官は定例記者会見で、「カナダと米国が出した声明について、中国側は強い不満と断固反対の意を表明する」と述べた。

     カナダ当局が米国の要請を受けて中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ、Huawei)の孟晩舟(Meng Wanzhou)最高財務責任者(CFO)を拘束した後、中国政府は元外交官でシンクタンク勤務のマイケル・コブリグ(Michael Kovrig)氏と実業家のマイケル・スペーバー(Michael Spavor)氏を拘束している。

     米加以外にも、英国、ドイツ、欧州連合(EU)が、カナダでのファーウェイ幹部の拘束に対する報復とみられる2人の拘束について、懸念を表明していた。

     これについても華報道官は「英国やEUと何の関係があるのか」と指摘した。(c)AFP

    2018年12月24日 19:31 AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3203913?act=all
    【【加中】中国は拘束したカナダ人の釈放要求に「断固反対」を表明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2018/12/23(日) 21:36:33.25 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/86268

    no title


    習近平さんは立場上言えないかもしれないから私が言います

    須田慎一郎
    「ファーウェイを守る為に(中国は)カナダ人を拘束した?」

    張景子
    「もちろんです。誰が見てもそうでしょ。習近平さんは立場上言えないかもしれないから私が言います」

    ▼ネット上のコメント

    ・正直だった!w

    ・す、すごい。凄すぎて全国放送でこの人を見ることはないと思う。

    ・年の瀬に消されそう

    ・自文化中心主義の恐怖や

    ・このおばちゃん只者じゃない🤣

    ・理解できない 中国人メンタル…

    ・人道から外れている感覚がない所が凄いし、恐いと思います。

    【須田慎一郎「ファーウェイを守る為に(中国は)カナダ人を拘束した?」 張景子「もちろん!誰が見てもそう!私が言います」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ■忍法帖【Lv=11,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/12/22(土)09:30:44 ID:???
    cn250

    カナダ軍、「北朝鮮監視中の偵察機を中国空軍が妨害」

    カナダ軍のジョナサン・バンス参謀総長が19日(現地時間)、北朝鮮の国連安全保障理事会制裁の
    違反監視活動をしていたカナダの偵察機が、中国空軍機から飛行妨害を受けたと、カナダCBC放送を通じて明らかにした。

    バンス氏はCBCとのインタビューで、「10月に北朝鮮の近海空で、国連安保理の制裁を違反する
    貨物船とタンカーの活動を監視していたカナダ空軍CP140オーロラ偵察機が、中国空軍機から
    飛行妨害と不適切な挑発を受けた」と明らかにした。

    そして、「中国空軍機がカナダの偵察機に接近飛行し、不当な無線交信と不適切な言葉を使った」と明らかにした。中国空軍機は直接的に危害を加えることはなく、偵察機は任務を終えて被害なく基地に戻ったという。

    バンス氏は、「日本やオーストラリア、ニュージーランドの空軍機も監視活動をして中国から同様の脅威を受けたてきた」と話した。これらの国は、北朝鮮の国連安保理制裁の違反を監視するために合同偵察をしている。これに対してCBCは、外交専門家たちを引用して、「(北朝鮮近海上空の)国連偵察の海域を中国が優越的地位を保有する敏感な地域と考えていることを欧米に想起させるための行為」と分析した。

    東亜日報
    http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/1585170/1


    【【軍事】中国空軍が、北朝鮮監視中のカナダ軍偵察機を妨害】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2018/12/15(土) 16:37:08.46 ID:CAP_USER9
    29B4280E-343E-4F8B-B01E-375BCB92318B
     
    https://snjpn.net/archives/84528

    中国の人質!?カナダ人連続拘束

    石平
    「以前中国人船長が尖閣周辺で捕まった時、中国政府はフジタの社員を拘束。いざこざの時に手段を選ばない。自分達の所が違法行為で捕まったら相手の国の人を誰でもいいから。決めるのは中国政府、法律も何もない。人質として捕まえる。長引くと3人目4人目が出るかもしれない」

    ▼ネット上のコメント

    ・日本の時は一般社員でしたけど、今回捕まったのは政府筋に近い人達です。つまり戦略的捕虜ですね。日本の場合は漁師船の船長だったから、一般社員でやり返すわけです。中国は政府が法律。正に危険な国ですね。

    ・見えない「力」「欲」が渦巻く怖いトコ。

    ・もーーーうっ!中国といい韓国、北朝鮮といいどうなってるの!危険過ぎる。

    ・日本は抗議するだけだから、中国にとっては怖くもなんともない(笑)

    ・サラッと怖い話をされる石平先生。やっぱり中国と韓国は怖くて行けないわ。万里の長城。早めに見に行っといて良かった。

    ・中国のような非民主的な国家は、国連常任理事国の資格を剥奪できるような仕組みにして欲しいわ💢

    ・韓国の次に行ってはいけない国になった。危険度から言うと今は中国が一番!韓国はスピッツだけど、中国はドーベルマンだから。

    ・中国共産党とはそういう国。大量虐殺とか共産党体制維持の為なら御構い無し。共産党は何処の国でも思想にブレがない。

    ・法の無い国は恐ろしいです。

    ・この国で事業を展開するリスクです。経営者が責任を取るべきなのです。

    【中国の人質!?カナダ人連続拘束 → 石平氏「中国政府は、いざこざの時に手段を選ばない」「決めるのは中国政府、法律も何もない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/12/09(日) 13:53:50.15 ID:CAP_USER9
     no title
     米国の要請でカナダで身柄拘束された、中国の通信機器大手「華為技術」(ファーウェイ)の孟晩舟(モンワンジョウ)・最高財務責任者(CFO)(46)が、少なくとも7つのパスポート(旅券)を保有していたことが、カナダ検察の訴追資料から明らかになった。孟氏側は旅券の押収に応じることを条件に保釈を求めているが、検察側は孟氏が複数の旅券を使い分けていることから保釈後に別の旅券を使って国外に逃亡する恐れが極めて高いと反論している。

     訴追資料によると、孟氏は過去11年間に中国旅券を4通、香港旅券を3通、計7通の旅券の発行を受けていた。孟氏は海外出張のたびに、これらを使い分けていた可能性があるという。

     カナダ西部バンクーバーの裁判所で7日に行われた保釈申請の審問で、弁護側は孟氏が旅券の押収に応じると主張。カナダ入国の際には香港旅券を使用していたが、別に保有する中国旅券も本国から空輸して提出することを明らかにした。

     米ニューヨーク連邦地検によると、孟氏は当局が把握している7通の旅券以外にも、複数の旅券を所持している可能性が高いという。このため、カナダ当局が旅券を押収したり、任意提出を受けたりしたとしても、「さらに別の旅券を使ってカナダから逃亡する恐れがある」と主張している。(ロサンゼルス支局長 久保庭総一郎)

    2018年12月09日 09時22分
    YOMIURI ONLINE
    https://www.yomiuri.co.jp/world/20181209-OYT1T50025.html

    【【謎】中国・ファーウェイCFO、少なくともパスポート7通保有 カナダ検察「国外逃亡の恐れ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: LingLing ★ 2018/12/09(日) 00:25:16.69 ID:CAP_USER
    cn250
     
    中国、カナダに釈放要求=ファーウェイ幹部逮捕で

    【北京時事】中国外務省の楽玉成次官は8日、カナダの駐中国大使を呼び、カナダ当局が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)を逮捕したことに強く抗議し、即時釈放を要求した。

    米中間で激化する摩擦にカナダが巻き込まれる可能性が出てきた。

    楽次官は「米国の要請という理由でカナダが中国国民を拘束したことは極めて悪質だ」と非難。直ちに釈放するよう求めた上で「そうしなければ重大な結果を招き、カナダが全責任を負わなければならないことになる」とした。

    中国は米国との貿易摩擦では、報復を繰り返している。今後、カナダの対応次第ではカナダに対しても何らかの報復措置を講じる可能性がある。 

    ヤフーニュース(時事通信)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00000120-jij-cn

    【【国際】 中国、カナダに釈放要求=ファーウェイ(華為技術)幹部逮捕で】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル