かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。


    カテゴリ: イスラエル

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/12/14(木) 07:09:44.05 ID:CAP_USER9
    スプートニク
    http://jp.sputniknews.com/middle_east/201712144377801/

    97F8AB8F-81B2-4847-9ECB-D265A5E40A91

    イスラエル政府は14日、安全保障のため、ガザ地区との国境を無期限に閉鎖する決定をした。イスラエル軍広報部が伝えた。

    決定の対象になったのは2つの国境検問所。

    米国がエルサレムをイスラエルの首都と認定して以来、パレスチナ人らの抗議行動が開始され、地域では緊張が高まっている。なお、パレスチナで活動するイスラム教原理主義組織「ハマス」は12日、第3次インティファーダ(蜂起)の開始を宣言した。

    先に伝えられたところによると、イスラエル空軍はイスラム教原理主義組織「ハマス」からのロケット弾の報復措置としてガザ地区にある「ハマス」のキャンプを空爆した。

    【イスラエル、安全保障のためガザ地区との国境閉鎖 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 孤高の旅人 ★ 2017/12/11(月) 12:41:49.16 ID:CAP_USER9
    トルコ大統領、イスラエルを「テロリスト」と非難
    エルドアン大統領

    2017.12.11 Mon posted at 12:02 JST
    https://www.cnn.co.jp/world/35111730.html?tag=top;subStory

    ベイルート(CNN) トルコのエルドアン大統領は10日、トランプ米政権がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことに抗議し、イスラエルを「テロリスト」、「子ども殺しの国」と非難した。
    エルドアン氏はこの日、同国中部シワスでの演説で「エルサレムは私たちにとってかけがえのない存在。子ども殺しの国、占領国家に渡すわけにはいかない」と主張。「私たちは法と民主主義の枠内で闘いを続ける」と述べた。
    さらに最大都市イスタンブールで13日に開催するイスラム協力機構(OIC)の首脳会議に言及し、そこで策定する計画案によって、トランプ政権の意図を実現するのは「容易でない」ことを示すと表明した。

    同氏はまた、トランプ政権の発表は法的に無効だとする立場を改めて強調した。
    これに対してイスラエルのネタニヤフ首相は同日、訪問先のパリでエルドアン氏への批判を展開。「自国内でクルド人の村を爆撃し、ジャーナリストを拘束し、イランの制裁逃れに手を貸し、ガザなどで無実の人々を殺すテロリストに加担する。そういう人物から道義を説かれるとは」と強く反発した。
    ネタニヤフ氏はまた、エルサレムはイスラエルだけの首都だと改めて主張し、「パレスチナ側がこの現実を早く把握すれば、それだけ早く和平に近付くことができる」と主張した。
    トランプ政権の発表をめぐっては、レバノンの首都ベイルートでも10日、米大使館付近でデモ隊と治安部隊が衝突。デモ参加者のうち少なくとも5人が、治安部隊の催涙ガスを吸い込んで搬送された。
    ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王は同日、各国指導者らに「知恵と分別」を呼び掛け、暴力激化を回避するよう求めた。

    【【国際】トルコ大統領、イスラエルを「テロリスト」と非難 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: プティフランスパン ★ 2017/12/11(月) 18:23:39.32 ID:CAP_USER9
    イスラエル軍、ガザからのトンネル破壊 ハマスが掘削か
    2017.12.11 Mon posted at 13:06 JST
    https://www.cnn.co.jp/m/world/35111744.html
    no title

    ガザから伸びるハマスの地下トンネルを調査するイスラエル軍の兵士

    (CNN) イスラエル国防軍は10日、パレスチナのガザ地区とイスラエル南部を結ぶ全長約1キロの未完成トンネルを破壊したと発表した。

    国防軍報道官によると、トンネルはガザからイスラエルの領土に入り、最も近いイスラエルの村から1キロの地点で終わっていた。

    トンネルは通信システムや通気口、電気などの設備を備え、強化コンクリートで固めてあった。

    国防軍はこのトンネルについて、ガザを実効支配する武装組織ハマスのものと推定し、数カ月前から情報当局が監視を続けていたという。
    まだ完成はしていなかったものの、ハマスは間もなく出口を完成させる見通しだったと報道官は主張。
    「これは重大なイスラエルの主権侵害に当たる」と述べ、「ハマスのテロトンネル」と形容した。

    トンネルは新システムを使って発見・破壊したと報道官は説明。爆発物は使わなかったとしているが、詳細は明らかにしなかった。
    破壊したトンネル内での死傷者は出なかったようだとしている。

    イスラエルの主張について、ハマスはCNNの取材に応じていない。

    イスラエル軍は10月にも、ガザとイスラエルを結ぶ別のトンネルを新システムを使って破壊した。この時には武装組織の数十人が死亡していた。

    ガザ地区からは、イスラエルとの国境を抜けるトンネルのほかに、エジプトへ抜けるトンネルもあり、こちらは食糧などの物資搬入のほか、武器の密輸にも使われている。

    2014年の衝突の際は、ハマスがこうしたトンネルをイスラエルに対する奇襲攻撃に利用。イスラエル軍は、トンネルの発見と破壊に力を入れていた


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1512984219/

    【【ハマスのテロトンネル】イスラエル軍、ガザからのトンネル破壊 ハマスが掘削か 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2017/12/11(月) 07:13:17.51 ID:CAP_USER9
     
    2017年12月11日 7:02 発信地:エルサレム/中東・アフリカ 
     il250

    【12月11日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認定したことを受けて、世界中に非難の声が広がり、パレスチナ自治区で不穏な状況が続く中、10日にも中東をはじめとする各地で新たな抗議行動が繰り広げられた。

     トランプ大統領の決断がもたらす影響について警告を繰り返してきたトルコのレジェップ・タイップ・エルドアン(Recep Tayyip Erdogan)大統領は、イスラエルについても「子どもたちを殺害するテロ国家」と呼んで非難した。

     一方、フランスの首都パリを訪問中のイスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ(Benjamin Netanyahu)首相は、エマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)仏大統領との共同記者会見の場で、エルドアン大統領こそ「クルド人自治区の住民らを爆撃」して「テロリストらを助ける」指導者だと批判した。

     さらにネタニヤフ首相は、エルサレムは「以前からわれわれの首都だった。パレスチナ人がこの現実に早く向き合えば、それだけ早く和平に向かって進めると思う」と述べ、パレスチナ人はエルサレムの長いユダヤの歴史を受け入れる必要があるという見方を示した。

     トランプ大統領の6日の発表以降、パレスチナ自治区では抗議と衝突が続いている。この衝突に加え、ガザ地区(Gaza Strip)から発射されたロケット弾への報復措置として行われたイスラエル軍による空爆で、これまでにパレスチナ人4人が死亡した。

     10日にはエルサレムの中央バスターミナルで、パレスチナ人がイスラエル人警備員を刃物で刺し、重傷を負わせる事件も発生。襲撃犯は身柄を拘束された。

     ヨルダン、トルコ、パキスタン、マレーシアなど、イスラム教国やアラブ諸国では数万人が抗議デモに参加した。またパレスチナ自治区をはじめ、レバノン、インドネシア、エジプト、モロッコなどの国では抗議行動がさらに広がった。

     レバノンの米大使館付近では、集まったデモ隊数百人に対し治安部隊が催涙弾や放水砲を浴びせた。(c)AFP/Mike Smith

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3154878?cx_module=latest_top


    【エルサレムめぐり抗議拡大、ネタニヤフ首相は「以前から首都」強調 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2017/12/11(月) 08:22:03.63 ID:CAP_USER9
    il250
    【12月11日 時事通信社】エルサレムのバスターミナルで10日、イスラエル人警備員がパレスチナ人の男に刃物で刺され、重傷を負った。詳しい動機は不明だが、トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と承認したことへの報復の可能性がある。

     イスラエル警察は「テロ攻撃だ」と非難。イスラエルのメディアによれば、容疑者はヨルダン川西岸の都市ナブルスの近くに住む20代の男で、現場から逃走直後に市民や警官に取り押さえられた。

     男は9日、自身のフェイスブックに「神のためにエルサレムの地位を高め、イスラム教の栄光を取り戻し、(エルサレムのイスラム教聖地)アルアクサ・モスクを浄化しなければならない」と書き込んでいたという。(c)時事通信社

    配信2017年12月11日 7:01
    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3154884?cx_part=latest&cx_position=3
     

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1512948123/

    【エルサレムでイスラエル人刺傷=パレスチナの男、首都認定が動機か 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2017/12/09(土) 07:25:14.35 ID:CAP_USER9
       
    2017年12月9日 6:22 発信地:ガザ/パレスチナ自治区

    【12月9日 AFP】イスラエル軍は8日夜、パレスチナ自治区ガザ地区(Gaza Strip)から行われたロケット攻撃への報復として、同地区を実効支配するイスラム原理主義組織ハマス(Hamas)の軍事施設に対する空爆を行った。同軍が発表した。

     ガザ地区の保健当局によると、この空爆により14人が軽度から中程度のけがをした。イスラエル軍によれば、同日夜にはガザからもロケット攻撃があり、イスラエル南部の町スデロット(Sderot)に着弾。同軍は、このロケット弾による死傷者の有無についてはコメントを拒んだ。

     イスラエル軍はこれに先立ち、ガザ地区から同日に発射されたロケット弾を迎撃したと発表していた。このロケット弾によるけが人は出なかったとされる。

     ハマスは、エルサレムをイスラエルの首都と認定したドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の発表を受け、新たな「インティファーダ(反イスラエル闘争)」を呼び掛けていた。

     トランプ氏の発表後、ガザからは2夜連続でロケット弾が発射されており、8日夜のロケット攻撃は同日3度目。イスラエル軍は7日にも、同国南部に向けて「飛翔体」が発射されたことを受け、ガザ地区に対する空爆と砲撃を実施していた。(c)AFP

    http://www.afpbb.com/articles/-/3154757?cx_part=topstory&cx_position=1


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1512771914/

    【【エルサレム問題】イスラエルがガザ空爆、14人負傷 攻撃の応酬続く 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガラケー記者 ★ 2017/12/08(金) 23:59:47.74 ID:CAP_USER9
    5A7377DB-2ED2-498D-8045-A9BE698EE497

    トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことを受け、パレスチナ各地で8日、「怒りの日」として抗議デモが行われた。赤新月社などによれば、イスラエル軍との衝突で、パレスチナ人1人が死亡、250人以上が負傷した。パレスチナ自治区ガザを実効支配してきたイスラム原理主義組織ハマスは新たなインティファーダ(対イスラエル民衆蜂起)を呼び掛けており、暴力の拡大が懸念されている。
     東エルサレムとヨルダン川西岸の境界に位置するパレスチナ人居住区カランディアではこの日、金曜礼拝の後、数百人がデモに参加。「エルサレムはアラブ人のものだ」などと叫んだ。一部の若者がイスラエル兵に石を投げると、イスラエル軍側は催涙ガスやゴム弾で応戦した。
     西岸ではラマラやベツレヘム、ヘブロンを中心に数十カ所でデモが行われ、イスラエル軍との衝突が起きた。エルサレム旧市街でも抗議行動が起きたが、大きな混乱は見られなかった。
     一方、ガザでは北部や東部の対イスラエル境界付近に群衆が集結。米国の星条旗やタイヤを燃やして抗議の意を示した。パレスチナ保健省によると、イスラエル軍による銃撃で男性1人が死亡した。
     パレスチナ人にとって、エルサレムの現状変更は「レッドライン(越えてはならない一線)」だ。エルサレムでは2000年、イスラエルの右派政党リクードのシャロン党首(当時)が旧市街の聖地訪問を強行したのをきっかけに、第2次インティファーダが勃発。今年7月には、イスラエルが聖地の入り口に金属探知機を設置したことに、パレスチナ人らは「現状変更」だと反発、混乱が約2週間続いた。 
    7日、パレスチナ自治区ラマラ近郊で行われた抗議行動で、米国の星条旗を焼くパレスチナ人(AFP=時事)
     イスラエル紙ハーレツは論説記事で、トランプ大統領が今回の決定を撤回することはないとして、「これは目的も、明確な終わりもない『無制限の危機』だ」と指摘。情勢悪化に強い懸念を示した。
     パレスチナでは対米不信も強まっている。AFP通信によると、パレスチナ高官は7日、ペンス米副大統領が今月予定している中東訪問について「歓迎しない」と警告した。
     一方、イスラエルのネタニヤフ首相は「トランプ大統領の名はエルサレムの歴史に永遠に刻まれることになる」と称賛し、他の国も米国の動きに追随すべきだと訴えた。


    2017年12月08日23時44分
    時事通信
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2017120800796&g=int


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1512745187


    【【パレスチナ】「怒りの日」=デモ続発、イスラエル軍と衝突-1人死亡、250人負傷 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 記憶たどり。 ★ 2017/12/08(金) 15:41:16.58 ID:CAP_USER9

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00000015-mai-int


    エルサレムをイスラエルの首都と認定したトランプ米大統領の決定に対する抗議行動が
    拡大する中、7日夕から夜にイスラエル領内に向けてガザ地区からロケット弾3発が発射され、
    このうち1発がイスラエル領内に着弾。イスラム原理主義組織ハマスの攻撃抑制命令を
    無視するイスラム過激派組織タウヒード旅団が犯行声明を出した。負傷者は確認されていない。
    イスラエル軍は、ハマスの関連施設2カ所を、航空機と戦車を使って報復攻撃したと発表した。

    抗議行動はパレスチナ自治区ヨルダン川西岸やガザ地区で拡大し、ロイター通信によると、
    少なくとも31人がイスラエル軍の実弾やゴム弾で負傷した。うち1人が重体という。
    催涙ガスを吸い込むなどした軽傷者も多数に上るとみられる。

    抗議デモは西岸のラマラやヘブロン、ナブルス、ベツレヘム、ジェニン、ガザ地区のガザ市、
    ハンユニスなど各地で展開された。救急隊などは11人が実弾で、20人がゴム弾で負傷したとしている。

    8日にはイスラム教の金曜日の集団礼拝があり、パレスチナ各派は礼拝後の抗議行動を呼びかけている。
    西岸、ガザの各地で大規模なデモが予想され、暴力的な事態に発展する可能性もあるため、
    イスラエル当局は警戒を強めている。


    【ガザ地区のイスラム原理主義組織ハマスがイスラエルをロケット弾で攻撃、イスラエル軍は報復攻撃 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 曙光 ★ 2017/12/07(木) 18:40:29.02 ID:CAP_USER9
    ハマス指導者、イスラエルに対する新たなインティファーダ呼び掛け
    Dana Khraiche
    2017年12月7日 18:16 JST
    71C53446-E105-44AD-A8F4-0151504D30C9

    エルサレムをイスラエルの首都と認めたトランプ米大統領に抗議
    米大統領の行動はパレスチナ市民に対する「宣戦布告」に等しい
    イスラム原理主義組織ハマスの指導者、イスマイル・ハニヤ氏は7日、パレスチナでの新たなインティファーダ(反イスラエル闘争)を呼び掛けた。トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことに対応したもので、中東和平プロセスの決裂も宣言した。 

    ハニヤ氏は、ハマスはトランプ大統領の決定を認めないとし、エルサレムは全域がパレスチナ市民のものだと強調した。


    続きはソースで
    Bloomberg
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-12-07/P0L1WF6S972801


    【ハマスの指導者、パレスチナでの新たなインティファーダ(反イスラエル闘争)を呼びかけ…和平プロセスの決裂も宣言 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(宮崎県) [EU] 2017/12/06(水) 11:05:32.51 ID:1OrYAnUL0● BE:512899213-PLT(27000) ポイント特典
    tramp

    アメリカのトランプ大統領は、中東のエルサレムをイスラエルの首都と認めた上で、現在、テルアビブにあるアメリカ大使館をエルサレムに移転する方針を決めました。国際社会はエルサレムをイスラエルの首都とは認めておらず、今後、パレスチナだけでなく、イスラム諸国が強く反発するのは確実で、国際的に大きな波紋が広がりそうです。
    トランプ政権の高官が5日、明らかにしたところによりますと、トランプ大統領は、エルサレムをイスラエルの首都と認める方針を決め、近く、国務省に対して、現在、テルアビブにあるアメリカ大使館をエルサレムに移転する準備を開始するよう指示するということです。トランプ大統領は6日にこうした考えをみずから発表する予定です。

    中東のエルサレムはユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地があり、イスラエルは首都だと主張していますが、イスラエルの占領下にあるパレスチナ側も将来、国家を樹立する際の首都にするとして主張が対立していて、国際社会はイスラエルの首都だとは認めていません。トランプ大統領は、去年の選挙期間中、大使館のエルサレムへの移転を公約に掲げていましたが、中東和平への影響などを踏まえ、移転についての判断をことし6月、半年間、先送りしていて、対応が注目されていました。
    トランプ大統領は5日、パレスチナ暫定自治政府のアッバス議長やヨルダンのアブドラ国王らと電話で相次いで会談し、アメリカ大使館をエルサレムに移転する意向を伝えましたが、パレスチナなどは早速反発しています。このため、大使館の移転が実現するのか、具体的なめどは立っていません。
    トランプ大統領としては選挙中の公約を守り、改めてイスラエル寄りの姿勢を打ち出す狙いがあると見られますが、イスラム諸国が強く反発するのは確実で、国際的に大きな波紋を呼ぶことになりそうです。

    NHK
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171206/k10011248121000.html


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1512525932/
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1512514350/

    【米トランプ政権 エルサレムをイスラエルの首都と認定へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 孤高の旅人 ★ 2017/12/02(土) 13:17:29.78 ID:CAP_USER9
    tramp

    「エルサレムを首都」承認か=トランプ氏、6日にも演説?米メディア
    12月2日(土)6時5分 時事通信
    https://news.biglobe.ne.jp/international/1202/jj_171202_9615389010.html

     【ワシントン時事】米政治専門紙ポリティコ(電子版)は1日、米政府高官の話として、トランプ大統領が6日にワシントンで演説し、エルサレムをイスラエルの首都と認めることを検討していると伝えた。実際に行えば、「エルサレムの帰属はイスラエルとパレスチナの和平交渉で決定する」という米政権の方針転換を意味する。パレスチナやアラブ諸国が反発し、トランプ氏の目指す和平交渉再開も困難になるのは必至だ。 



    【「エルサレムを首都」承認か=トランプ氏、6日にも演説?米メディア 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2017/12/03(日) 05:44:56.87 ID:CAP_USER9

    2017年12月2日 19:47 発信地:ダマスカス/シリア

    【12月2日 AFP】国営シリア・アラブ通信(SANA)は2日、首が位置するダマスカス(Damascus)県にある政府軍の「軍事拠点」へ向けて発射されたイスラエルのミサイル、少なくとも2発を防空システムによって迎撃し、破壊したと報じた。

     在英の非政府組織(NGO)「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」によると、ミサイルはイスラエルが発射したものとみられ、ダマスカス南西の「シリア政権とその同盟国」の拠点が標的とされていた。

     SANAは、「午前0時30分(日本時間同日午前7時30分)すぎにイスラエルが数発の地対地ミサイルをダマスカス県の軍事拠点に向けて発射した」「シリア軍の防空システムがこの攻撃に対応し、ミサイル2発を破壊した」と報じた一方で、迎撃には成功したがこの攻撃で物理的な損害も出たという。

     イスラエル軍の報道官はこの情報についてコメント控えるとしている。(c)AFP

    イスラエル南部エイラートで行われた防空演習で撮影されたミサイル発射台(2017年11月8日撮影、資料写真)。(c)AFP/JACK GUEZ
    no title

    http://www.afpbb.com/articles/-/3153922?cx_module=latest_top
     


    【シリア軍、首都付近でイスラエルのミサイルを迎撃か 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    イスラエル首相、宿敵イランに地震被災者の支援を申し出る 
      
    イスラエルのベンジャミン・ネタニヤフ首相は14日、敵対関係にあるイランが数日前にマグニチュード(M)7.3の強い地震に見舞われたことから、
    両国間に存在する敵意は人道的な同情を妨げるものではないとして、被災者支援を申し出たことを明らかにした。

     ネタニヤフ首相は北米ユダヤ人連盟(Jewish Federations of North America)の会合で行ったビデオ演説の中で 
    「今回のイラクとイランの被災者に対する支援を赤十字の医療支援部門に申し出るよう、数時間前に指示した。われわれはイラン国民と敵対しているわけではないと私は繰り返し述べてきた。
    われわれが対立しているのは彼らを人質に取り、わが国を破壊すると脅す非道な政権だけだ。だが、彼らの憎悪よりもわれわれの人間性のほうが大きい」などと述べた。

     しかし、この申し出はおおむね上辺だけのものとみられている。
    イスラエルの報道によると、イスラエルを国家として承認していないイランは国際赤十字委員会(International Committee of the Red Cross)を通じて即座にネタニヤフ首相の申し出を拒否した。

     12日夜にイランとイラク国境地帯で発生した地震では死者が400人を超え、イランでは数万人が家を失い、人々は対応が遅いと1979年のイラン革命後に政府が創設した慈善団体への怒りを募らせている。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3150702  

    【イスラエル首相、宿敵イランに地震被災者の支援を申し出「敵意は人道的な同情を妨げない」 イラン側は拒否 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ドルフィン級潜水艦
    イスラエルのネタニヤフ首相は23日、ドイツから新たにドルフィン級の潜水艦3隻を購入する契約を締結したと発表した。

     首相府は声明で「イスラエルにとって戦略的に重要だ。イスラエルの治安と両国間の深い協力関係に対するドイツの積極的な姿勢を示すものだ」と述べた。

     潜水艦は核ミサイル搭載が可能とされ、購入には敵対関係にあるイランの脅威に対抗する狙いもある。地元メディアによると、金額は約20億ドル(約2275億円)。 

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017102400226&g=int
    【イスラエル、ドイツから潜水艦3隻購入=イラン脅威に対抗】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    un250
       
     米国が国連教育科学文化機関(ユネスコ)からの脱退を決めたことに続き、イスラエルも12日、ユネスコからの脱退を表明した。ネタニヤフ首相が声明で、米国と足並みをそろえて脱退の準備をするよう外務省に指示したことを明らかにした。

     ネタニヤフ氏は、ユネスコが反イスラエルに偏向していることなどを理由に挙げたトランプ米政権の決定を「勇気があり、道徳にかなっている」と称賛し、ユネスコについて「不条理劇になった。歴史を保護するのではなく、歪曲(わいきょく)している」と強く非難した。

     イスラエルは2011年、ユネスコがパレスチナの正式加盟を決めたことに反発し、予算分担金の最大国の米国に続いて拠出金の凍結を決定。その後もユネスコが反イスラエル的などとして批判を強めていた。 
      

    【イスラエルもユネスコ脱退表明 米決定「勇気ある」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    トルコのレジェプ・タイップ・エルドアン大統領は9月30日、イラク北部クルド自治区政府が先日実施した独立の賛否を問う住民投票にイスラエルの情報機関モサドが協力したとの認識を示し、賛成多数を喜ぶクルド人がイスラエルの旗を掲げていたのが証拠だと主張した。

     トルコが今回の住民投票に強硬に反対し、自治区への制裁措置を警告しているのは、国内に相当数存在する少数派のクルド人をめぐる不安を反映している。

     エルドアン大統領は東部エルズルムで行った演説の中で、住民投票の結果を祝うイラクのクルド人の一部がイスラエルの旗を掲げたのは嘆かわしいと述べた。その上で「これが示しているのは、(イラク北部の)自治区政府が以前からモサドとつながりを持ち、協力関係にあるということだ」と主張した。この演説はテレビで放送された。

     住民投票をめぐってはイランやバグダッドのイラク中央政府も警戒感を表明し、正当なものとは認めないと明言している。

     イスラエルはクルド人の独立国家を支持する方針を公言している唯一の国で、ベンヤミン・ネタニヤフ首相は「自らの国家の実現に向けたクルド人の正当な努力」を支持すると表明し。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3145049

    【「クルド独立投票にイスラエル協力」 トルコ大統領が主張】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    イスラエルが占領するヨルダン川西岸で26日、パレスチナ人の男(37)がイスラエル人3人を射殺した。イスラエル警察が明らかにした。発砲した男は撃たれて死亡した。

     警察によると、男はヨルダン川西岸の境界沿いに広がるイスラエル人入植地ハル・アダルに入るため、ほかのパレスチナ人の労働者と一緒に待っていた際に銃を取り出し、警察や警備員たちに向かって発砲し始めたという。
    2015年末以降、イスラエル人に対する攻撃事件が急増している。犯人の大半はパレスチナ人かアラブ系イスラエル人。

    犯行声明を出した集団はいないが、ガザ地区に拠点を置く武装勢力のハマスとイスラム聖戦が歓迎を表明した。

    イスラエルの国内治安当局によると、発砲した男は入植地の中で働くための許可証を所持。4人の子供がおり、ハル・アダルから東に約1.6キロ離れたベイト・スリク村に住んでいた。


    【パレスチナ人の男、イスラエル人3人を射殺 ヨルダン川西岸で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    イスラエルのネタニヤフ首相は、国連総会で演説し、アメリカのトランプ大統領が、イランを厳しく非難したことを歓迎したうえで、イランに対し、核開発を中止するよう迫りました。

    国連総会で19日に演説したイスラエルのネタニヤフ首相は、トランプ大統領が、同じ国連総会で行った演説でイランを厳しく非難し、核合意の破棄も含めて対応していく考えを示したことについて、「非常に力強い演説だった」として歓迎しました。

    ネタニヤフ首相は「イランは、われわれの国を破壊すると誓っている。毎日だ。イランは世界中を脅威に陥れる弾道ミサイルの開発を続けている」と述べ、イランの核開発がイスラエルだけでなく地域の安全を脅かしていると訴えました。そのうえでネタニヤフ首相は「変更せよ、もしくは中止せよ。修正せよ、もしくは断念せよ」と強い口調で述べ、イランに核開発を中止するよう迫りました。

    【イスラエル首相 国連総会でイランに核開発の中止を迫る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    イスラエルはいかにして核武装したか。日本の教訓となるか?
      秘密裏に開発し、サウジがイランへの防御壁としてイスラエル重視に転換
    ****************************************

     サウジアラビア皇太子モハンムド・ビン・サルマンがイスラエルを秘密訪問していることが分かった。
    サウジアラビアにとって、天敵はイラン。そのイランが核兵器開発に余念がなく、ミサイル開発では北朝鮮の技術に依拠し、まったく北朝鮮と同型のミサイル(シャバブ)を保有している。

     サウジアラビアはパキスタンの核開発に資金を供与した。そもそもイスラマバードに建設された世界最大級のモスクもサウジの寄付である。
     パキスタンの核は、サウジがいつでも確保する密約があるとされ、べつにサウジ国内に配備されなくても、イランの背後から報復できるからだ。

     イスラエルが核兵器を保有していることは国際常識である。すくなく見積もっても80発、コーリン・パウエルは200発保有していると推定したことがある。
     イスラエルは中距離弾道弾(ジェリコ2,ジェリコ3)ならびに潜水艦搭載の巡航ミサイルを保有し、さらに爆撃機に搭載する小型化にも成功している。
     
     
    【イスラエルはいかにして核武装したか。日本の教訓となるか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    イスラエルのネタニヤフ首相は、イラク北部クルド人自治区で25日に予定される独立の是非を問う住民投票を控え、クルド人の「独立国家」設立を支持する立場を明らかにした。ロイター通信が13日伝えた。

     首相は声明で「自分たちの国家を持ちたいというクルド人の正当な努力を支持する」と表明した。

     イラクの議会は12日、クルド人議員が採決を欠席する中、住民投票延期を求める決議を採択。クルド人を国内に多く抱えるトルコや、米国なども投票延期を訴えているが、クルド自治政府のバルザニ議長は13日、「自らの運命を自ら決める時が来た」と投票を強行する考えを強調した。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3142808 【「クルド人国家」支持=イスラエル首相】の続きを読む

    このページのトップヘ