かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: イスラエル

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2018/02/05(月) 08:38:33.63 ID:CAP_USER9
    イスラエル

    ◆イスラエル政府、「難民狩り」に100万円の報酬を約束。

    「彼らは難民ではない。仕事を探しにきた侵入者だ」
    イスラエル首相Benjamin Netanyahu氏は、昨年の8月に、紛争や迫害を逃れて来た難民について、こう言い放ったそうです。

    賛否はあれど、程度の差はあれど、現在は多くの国が「難民の受け入れ」を表明しています。
    しかし、イスラエル政府は先の首相の発言に続く、支援活動に逆行しているとも言える政策を打ち出しています。

    ■全世界を敵にしてでも生き残る「イスラエル」

    先日、イスラエル政府の管轄である「Population and Immigration Authority」は、“侵入者”を管理する監査官の求人広告を出しました。
    その仕事は、移民・難民を見つけ出し、取り調べをし、必要に応じて捕まえるという内容。

    さらに、応募の結果、選考された人には、約100万円の報酬を出すと約束しています。
    イスラエル政府が「難民狩り」をするバウンティハンターを雇うと言い換えれば、分かりやすいでしょう。

    難民援助活動をしている「国連UNHCR協会」の調べによれば、イスラエルには約27,000のエリトリア人、約7,700のスーダン人の移民・難民がいるようです。
    加えて、パレスチナ問題をはじめとした中東情勢の不安定化。

    2015年には、難民の受け入れを問われた安倍首相が「女性と高齢者の活躍などの国内問題を優先する」という旨の発言をしました。
    イスラエル政府には、同じような考えがあるのかもしれません。
    しかし、問題となっている求人広告の前に、彼らはこのような声明も発表しています。

    2018年3月までにイスラエルを退去する“侵入者”には…
    1、約38万円の付与
    2、航空券の支給
    3、渡航文書のサポート

    要するに、移民・難民を国外に追いやるために、自主退去を推奨しているのです。
    この政策に対し、「国連UNHCR協会」は、イスラエルに辿り着くまでに拷問や虐待、強盗を経験した難民たちの過酷な経験を紹介しながら、こう言っています。

    「『お金を持っていると勘違いされるため、不安でしかたない』と難民たちは言っている。
    UNHCRは、イスラエル政府と難民たちを保護できる代替案を見つける準備を整えています」

    ホロコーストの教訓から、イスラエルは「全世界を敵に回してでも生き残る」という国家方針があるとも言われています。
    これが、彼らの移民・難民政策にどれくらい関係しているのかまでは判断できませんが、迫害の歴史を受け継いでいる彼らだからこそ、できる援助もあるのではないでしょうか。

    TABILABO 2018/02/04
    https://tabi-labo.com/286225/journey-israel-refugee-policy

    【【イスラエル】政府が「難民狩り」の賞金稼ぎに100万円の報酬を約束 「彼らは難民ではない。仕事を探しにきた侵入者だ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/02/05(月) 01:04:24.09 ID:CAP_USER9
    【エルサレム時事】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は3日、米英当局者らの話として、イスラエルが過去2年以上にわたり隣国エジプト東部のシナイ半島で、過激派組織「イスラム国」(IS)対策で100回以上の空爆を実施したと報じた。同紙は両国が「共通の敵との戦いで秘密の同盟関係にある」と指摘している。
     
    シナイ半島ではIS傘下の「ISシナイ州」によるテロが頻発。エジプトのみならず、国境地帯の治安を安定させたいイスラエルにとっても脅威となっている。
     
    空爆はエジプトのシシ大統領の了承を得て行われた。ただ、パレスチナ問題を抱えるイスラエルとの協力はエジプト世論の反発を招きかねず、大統領は軍と情報当局の一部にしか空爆について明らかにしていないという。

    (2018/02/04-06:43)
    時事ドットコム
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018020400164&g=isk

    【【イスラエル】エジプト東部に100回以上空爆 過激派組織「IS」対策 エジプト大統領の了承ずみ 共通の敵との戦いで-NYタイムズ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: しじみ ★ 2018/01/26(金) 20:44:44.72 ID:CAP_USER
    un250

    ワシントン(CNN) イスラエルのダノン国連大使は26日までに、国連安全保障理事会の会合でイランに関する機密情報を公開すると述べ、同国がシリアを支配してイスラエルを破壊し、全世界を脅かそうとしていると主張した。

    安保理会合ではイスラエル、パレスチナ間の和平交渉をめぐる話し合いが予定されていたが、ダノン氏はイラン批判に焦点を絞り、同国が「シリア全土を世界最大の軍事基地に仕立て上げようとしている」と非難した。

    同氏によれば、シリアにいるイラン当局直属の戦闘員は8万2000人に上る。
    この中にはイランの精鋭部隊、革命防衛隊の3000人に加え、イスラム教シーア派組織ヒズボラの9000人、「イラクやアフガニスタン、パキスタンなど中東全域から集められた暴力的なシーア派民兵」1万人が含まれているという。

    イランはさらに、シリアの戦闘員6万人を直接指揮し、シリア国内にミサイル工場を建設しているとされる。

    ダノン氏は、2015年に欧米など6カ国がイランの核開発縮小の見返りに制裁を一部緩和した核合意を批判し、欧州諸国はイランと取引することで同国の軍事活動に加担しているとの見方を示唆した。

    そのうえで「イランの最初の標的はイスラエルだが、次はあなたたちだ」と警告し、国際社会全体が憂慮すべき事態だと強調した。

    これに対してイランのホシュルー国連大使は、米国とイスラエルは最近、イランへの嫌悪感を広めようと躍起になっていると反論。イスラエルによる入植地建設や核、化学兵器保有疑惑を挙げて、実は同国こそが中東の平和と安定を脅かす主な原因だと述べた。

    CNNニュース
    https://www.cnn.co.jp/world/35113779.html

    【【イスラエル】「イランはシリア支配を画策」、イスラエル国連大使が主張】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 記憶たどり。 ★ 2017/12/28(木) 17:18:31.35 ID:CAP_USER9
    il250

    イスラエルのイスラエル・カッツ運輸・道路安全相が2017年12月27日(現地時間、以下同じ)、エルサレム旧市街にあるユダヤ教の聖地「嘆きの壁」の近くに建設する予定の駅を 「ドナルド・トランプ駅」とする考えを示したと、英BBCや共同通信など各大手メディアが報じた。

    これはトランプ米大統領が、エルサレムをイスラエルの首都と正式に認めるとする発表を受けてのものだ。ネットでは懸念の声が広がっている。

    (略)
     
    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1514449111 【エルサレム旧市街に「トランプ駅」爆誕。ネットでは、「虚構新聞かと思った」「テロの標的になりそうな・・・」と懸念の声も 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 孤高の旅人 ★ 2017/12/26(火) 05:19:27.57 ID:CAP_USER9
    jp250il250

    【エルサレム=林咲希】中東歴訪中の河野太郎外相は25日午後(日本時間26日未明)、エルサレム市内でイスラエルのネタニヤフ首相と会談した。米国がエルサレムをイスラエルの首都に認定したことがアラブ諸国の反発を招いているため、河野氏はイスラエルに抑制的な対応を促す。中東和平交渉をめぐり、平和的解決を日本が支持することも伝える。
    河野氏は「日本とイスラエルの2国間関係を次の段階に引き上げたい」と呼びかけ、ネタニヤフ氏は「日本は重要なパートナーだ」と応じた。
    中東和平に関し、日本はイスラエルとパレスチナが共存する「2国家解決」を支持してきた。当事者間の交渉による平和的解決も求めている。河野氏はこうした日本の立場を改めて伝える。河野氏はリブリン大統領とも協議した。
    河野氏はネタニヤフ氏と会った後、ヨルダン川西岸のパレスチナ自治区ラマラに移動し、パレスチナ自治政府のアッバス議長とも会談する予定だ。
    日本政府関係者は「今回の訪問の主眼は双方の本音の言い分を聞くことだ」と話す。トランプ米大統領が6日にエルサレムをイスラエルの首都と認定して以来、主要国の閣僚がエルサレムを訪れるのは初めて。国際社会に波紋が広がるなか、双方の当事者と意見を交わし、対立の緩和に貢献したい考えだ。
    6日以降、主要国ではマクロン仏大統領がパリでネタニヤフ、アッバス両氏とそれぞれ会談したが、議論は平行線をたどった。アッバス氏はペンス米副大統領との会談を拒否した経緯もある。
    河野氏は25日午前(日本時間同日午後)、エルサレム市内でナチス・ドイツによるユダヤ人大量虐殺の資料を展示するホロコースト博物館「ヤド・バシェム」も視察。犠牲者に献花し記帳した。

     2017年12月25日 18:00 (2017年12月26日 1:00 更新) 
    日本経済新聞 
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO25045980V21C17A2PP8000 
    【【外交】河野外相、イスラエル首相と会談、抑制的対応と対話促す 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 孤高の旅人 ★ 2017/12/26(火) 08:13:59.10 ID:CAP_USER9
    il250

     米国に続き中米グアテマラが、在イスラエル大使館を商都テルアビブからエルサレムに移転する考えを示したことに関連し、イスラエルのホトベリ外務副大臣は25日、他にも10カ国以上が大使館移転を検討していると述べた。具体的な国名は明らかにしていない。イスラエルのメディアが伝えた。

     グアテマラは24日、大使館移転の手続きを開始すると発表。これを受けイスラエルのネタニヤフ首相は25日、グアテマラ政府の決定を歓迎した上で「(米国とグアテマラに続く国は)まだ他にもある。これは始まりにすぎない」と主張した。
     国連総会の緊急特別会合は21日、エルサレムをイスラエルの首都としたトランプ米政権の認定撤回を求める決議を賛成多数で採択したが、この際、米国、イスラエル、グアテマラに加え、ホンジュラス、トーゴ、パラオ、ミクロネシア、マーシャル諸島、ナウルの計9カ国が反対票を投じた。(共同)

    2017.12.26 06:33 
    産経新聞
    http://www.sankei.com/smp/world/news/171226/wor1712260009-s1.html 

    【10カ国が大使館移転検討 イスラエル外務副大臣が明かす 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひろし ★ 2017/12/25(月) 20:36:33.50 ID:CAP_USER9
    jp250il250

    【AFP=時事】中東歴訪中の河野太郎(Taro Kono)外相は25日、エルサレムにあるホロコースト追悼記念館「ヤド・バシェム(Yad Vashem)」を訪れ、犠牲者に献花し、記帳を行った。【翻訳編集】 AFPBB News

    ヤフーニュース(AFP)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171225-00000029-jij_afp-int

    【河野外相、エルサレムのホロコースト追悼記念館を訪問 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2017/12/25(月) 09:57:09.45 ID:CAP_USER9
    6A4BA573-5323-485B-9EE4-AB8BE4AD1542

    中米グアテマラのモラレス大統領は24日、イスラエルの同国大使館を現在あるテルアビブからエルサレムに移転する方針を明らかにした。
    グアテマラは古くからイスラエルとの交流が深く、モラレス大統領は親米派としても知られる。
    米国がイスラエルの首都をエルサレムと認定し、大使館を移転させる動きに追随したとみられる。

    モラレス氏は同日、自身のフェイスブックに「イスラエルのネタニヤフ首相と会談した。
    我々はイスラエルの建国を支援してから極めて良好な関係を維持している」と強調。
    「大使館を(かつて置いていた)エルサレムに戻すように外相に指示した」と書き込んだ。
    ロイター通信によるとグアテマラは1980年代まで大使館をエルサレムに置いていた。

    イスラエルの首都を巡っては、米国がイスラエルの首都と認定し大使館を移転させること決めたことについて、
    国連は21日に緊急特別会合を開催。米国の決定撤回を求める決議を賛成多数で採択した。
    トランプ米大統領は決議案に賛成した国への経済援助を打ち切ると表明。
    グアテマラは決議に反対した9カ国のうちの一つだった。他に30カ国以上が棄権に回った。

    決議案に反対した際、モラレス大統領は「イスラエルとは70年にわたる同盟国として良好な関係だ。
    (決議案に)反対したのはわずか9カ国だが、正しい道だ」などと述べていた。
    グアテマラの大使館移転方針を受けて、他国にも同様の動きが出る可能性もある。

    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25029170V21C17A2EAF000/

    別ソース
    グアテマラ、イスラエル大使館をエルサレムに移設へ 米国を支持
    https://jp.reuters.com/article/usa-trump-israel-guatemala-idJPKBN1EJ00T

    【グアテマラ、大使館をエルサレムに移転へ 大統領が表明、イスラエルと米国を支持 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/12/23(土) 11:38:54.31 ID:CAP_USER9
    un250

    イスラエル外務省は22日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)から脱退すると今年中に正式に通知することを明らかにした。ユネスコが「ユダヤ人の歴史をイスラエルの土地から切り離そうとしているため」と理由を説明した。脱退時期は2018年末になるという。AP通信などが伝えた。

     米国務省が今年10月、ユネスコの姿勢が反イスラエル的だとして脱退を発表した際、イスラエルのネタニヤフ首相も脱退する意向を示していた。米国の脱退時期もイスラエルと同じ18年末。

     イスラエルは、ユネスコが11年に独立国家として国際的な承認を得ていないパレスチナの正式加盟を認めたことに反発。16年にエルサレムの世界遺産の一部を破壊しているなどとユネスコが決議したことも強く批判していた。

    産経新聞
    http://www.sankei.com/smp/world/news/171223/wor1712230012-s1.html
     
     
    【イスラエル、ユネスコ脱退を正式通知へ「ユネスコがユダヤ人の歴史をイスラエルの土地から切り離そうとしているため」と説明 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2017/12/21(木) 07:17:22.87 ID:CAP_USER9
     
    12月21日 5時00分
    アメリカのトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことについて、パレスチナ暫定自治区の各地では「怒りの行進」として抗議デモが行われ、イスラエル軍との衝突でおよそ100人がけがをしました。

    エルサレムをめぐるトランプ大統領の決定について20日、パレスチナ暫定自治区では「怒りの行進」として抗議デモが行われました。
    デモはアメリカのペンス副大統領がエルサレムを訪れる日程に合わせて呼びかけられ、ペンス副大統領の訪問は来月に延期されましたが、ヨルダン川西岸のベツレヘムではエルサレムに続く検問所の前にパレスチナ人のデモ隊が集まりました。
    トランプ大統領とペンス副大統領の顔写真やアメリカの国旗が印刷された横断幕を踏みつけたり燃やしたりして抗議し、イスラエル軍との間で衝突が起きました。

    またガザ地区では、国連の安全保障理事会でエルサレムの地位の変更は無効だとする決議案がアメリカの拒否権の行使によって否決されたことに激しく抗議する声があがりました。

    パレスチナの赤十字組織にあたる赤新月社によりますと、エルサレムとパレスチナ暫定自治区で99人がけがをしたということです。

    22日にはイスラム教の集団礼拝が行われる金曜日に合わせて再び抗議デモが呼びかけられ、衝突がさらに続くことも懸念されます。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171221/k10011266221000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_015


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1513808242

    【【エルサレム問題】”首都エルサレム“ に「怒りの行進」約100人けが 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/12/14(木) 07:09:44.05 ID:CAP_USER9
    スプートニク
    http://jp.sputniknews.com/middle_east/201712144377801/

    97F8AB8F-81B2-4847-9ECB-D265A5E40A91

    イスラエル政府は14日、安全保障のため、ガザ地区との国境を無期限に閉鎖する決定をした。イスラエル軍広報部が伝えた。

    決定の対象になったのは2つの国境検問所。

    米国がエルサレムをイスラエルの首都と認定して以来、パレスチナ人らの抗議行動が開始され、地域では緊張が高まっている。なお、パレスチナで活動するイスラム教原理主義組織「ハマス」は12日、第3次インティファーダ(蜂起)の開始を宣言した。

    先に伝えられたところによると、イスラエル空軍はイスラム教原理主義組織「ハマス」からのロケット弾の報復措置としてガザ地区にある「ハマス」のキャンプを空爆した。

    【イスラエル、安全保障のためガザ地区との国境閉鎖 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 孤高の旅人 ★ 2017/12/11(月) 12:41:49.16 ID:CAP_USER9
    トルコ大統領、イスラエルを「テロリスト」と非難
    エルドアン大統領

    2017.12.11 Mon posted at 12:02 JST
    https://www.cnn.co.jp/world/35111730.html?tag=top;subStory

    ベイルート(CNN) トルコのエルドアン大統領は10日、トランプ米政権がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことに抗議し、イスラエルを「テロリスト」、「子ども殺しの国」と非難した。
    エルドアン氏はこの日、同国中部シワスでの演説で「エルサレムは私たちにとってかけがえのない存在。子ども殺しの国、占領国家に渡すわけにはいかない」と主張。「私たちは法と民主主義の枠内で闘いを続ける」と述べた。
    さらに最大都市イスタンブールで13日に開催するイスラム協力機構(OIC)の首脳会議に言及し、そこで策定する計画案によって、トランプ政権の意図を実現するのは「容易でない」ことを示すと表明した。

    同氏はまた、トランプ政権の発表は法的に無効だとする立場を改めて強調した。
    これに対してイスラエルのネタニヤフ首相は同日、訪問先のパリでエルドアン氏への批判を展開。「自国内でクルド人の村を爆撃し、ジャーナリストを拘束し、イランの制裁逃れに手を貸し、ガザなどで無実の人々を殺すテロリストに加担する。そういう人物から道義を説かれるとは」と強く反発した。
    ネタニヤフ氏はまた、エルサレムはイスラエルだけの首都だと改めて主張し、「パレスチナ側がこの現実を早く把握すれば、それだけ早く和平に近付くことができる」と主張した。
    トランプ政権の発表をめぐっては、レバノンの首都ベイルートでも10日、米大使館付近でデモ隊と治安部隊が衝突。デモ参加者のうち少なくとも5人が、治安部隊の催涙ガスを吸い込んで搬送された。
    ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王は同日、各国指導者らに「知恵と分別」を呼び掛け、暴力激化を回避するよう求めた。

    【【国際】トルコ大統領、イスラエルを「テロリスト」と非難 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: プティフランスパン ★ 2017/12/11(月) 18:23:39.32 ID:CAP_USER9
    イスラエル軍、ガザからのトンネル破壊 ハマスが掘削か
    2017.12.11 Mon posted at 13:06 JST
    https://www.cnn.co.jp/m/world/35111744.html
    no title

    ガザから伸びるハマスの地下トンネルを調査するイスラエル軍の兵士

    (CNN) イスラエル国防軍は10日、パレスチナのガザ地区とイスラエル南部を結ぶ全長約1キロの未完成トンネルを破壊したと発表した。

    国防軍報道官によると、トンネルはガザからイスラエルの領土に入り、最も近いイスラエルの村から1キロの地点で終わっていた。

    トンネルは通信システムや通気口、電気などの設備を備え、強化コンクリートで固めてあった。

    国防軍はこのトンネルについて、ガザを実効支配する武装組織ハマスのものと推定し、数カ月前から情報当局が監視を続けていたという。
    まだ完成はしていなかったものの、ハマスは間もなく出口を完成させる見通しだったと報道官は主張。
    「これは重大なイスラエルの主権侵害に当たる」と述べ、「ハマスのテロトンネル」と形容した。

    トンネルは新システムを使って発見・破壊したと報道官は説明。爆発物は使わなかったとしているが、詳細は明らかにしなかった。
    破壊したトンネル内での死傷者は出なかったようだとしている。

    イスラエルの主張について、ハマスはCNNの取材に応じていない。

    イスラエル軍は10月にも、ガザとイスラエルを結ぶ別のトンネルを新システムを使って破壊した。この時には武装組織の数十人が死亡していた。

    ガザ地区からは、イスラエルとの国境を抜けるトンネルのほかに、エジプトへ抜けるトンネルもあり、こちらは食糧などの物資搬入のほか、武器の密輸にも使われている。

    2014年の衝突の際は、ハマスがこうしたトンネルをイスラエルに対する奇襲攻撃に利用。イスラエル軍は、トンネルの発見と破壊に力を入れていた


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1512984219/

    【【ハマスのテロトンネル】イスラエル軍、ガザからのトンネル破壊 ハマスが掘削か 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2017/12/11(月) 07:13:17.51 ID:CAP_USER9
     
    2017年12月11日 7:02 発信地:エルサレム/中東・アフリカ 
     il250

    【12月11日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認定したことを受けて、世界中に非難の声が広がり、パレスチナ自治区で不穏な状況が続く中、10日にも中東をはじめとする各地で新たな抗議行動が繰り広げられた。

     トランプ大統領の決断がもたらす影響について警告を繰り返してきたトルコのレジェップ・タイップ・エルドアン(Recep Tayyip Erdogan)大統領は、イスラエルについても「子どもたちを殺害するテロ国家」と呼んで非難した。

     一方、フランスの首都パリを訪問中のイスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ(Benjamin Netanyahu)首相は、エマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)仏大統領との共同記者会見の場で、エルドアン大統領こそ「クルド人自治区の住民らを爆撃」して「テロリストらを助ける」指導者だと批判した。

     さらにネタニヤフ首相は、エルサレムは「以前からわれわれの首都だった。パレスチナ人がこの現実に早く向き合えば、それだけ早く和平に向かって進めると思う」と述べ、パレスチナ人はエルサレムの長いユダヤの歴史を受け入れる必要があるという見方を示した。

     トランプ大統領の6日の発表以降、パレスチナ自治区では抗議と衝突が続いている。この衝突に加え、ガザ地区(Gaza Strip)から発射されたロケット弾への報復措置として行われたイスラエル軍による空爆で、これまでにパレスチナ人4人が死亡した。

     10日にはエルサレムの中央バスターミナルで、パレスチナ人がイスラエル人警備員を刃物で刺し、重傷を負わせる事件も発生。襲撃犯は身柄を拘束された。

     ヨルダン、トルコ、パキスタン、マレーシアなど、イスラム教国やアラブ諸国では数万人が抗議デモに参加した。またパレスチナ自治区をはじめ、レバノン、インドネシア、エジプト、モロッコなどの国では抗議行動がさらに広がった。

     レバノンの米大使館付近では、集まったデモ隊数百人に対し治安部隊が催涙弾や放水砲を浴びせた。(c)AFP/Mike Smith

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3154878?cx_module=latest_top


    【エルサレムめぐり抗議拡大、ネタニヤフ首相は「以前から首都」強調 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2017/12/11(月) 08:22:03.63 ID:CAP_USER9
    il250
    【12月11日 時事通信社】エルサレムのバスターミナルで10日、イスラエル人警備員がパレスチナ人の男に刃物で刺され、重傷を負った。詳しい動機は不明だが、トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と承認したことへの報復の可能性がある。

     イスラエル警察は「テロ攻撃だ」と非難。イスラエルのメディアによれば、容疑者はヨルダン川西岸の都市ナブルスの近くに住む20代の男で、現場から逃走直後に市民や警官に取り押さえられた。

     男は9日、自身のフェイスブックに「神のためにエルサレムの地位を高め、イスラム教の栄光を取り戻し、(エルサレムのイスラム教聖地)アルアクサ・モスクを浄化しなければならない」と書き込んでいたという。(c)時事通信社

    配信2017年12月11日 7:01
    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3154884?cx_part=latest&cx_position=3
     

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1512948123/

    【エルサレムでイスラエル人刺傷=パレスチナの男、首都認定が動機か 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2017/12/09(土) 07:25:14.35 ID:CAP_USER9
       
    2017年12月9日 6:22 発信地:ガザ/パレスチナ自治区

    【12月9日 AFP】イスラエル軍は8日夜、パレスチナ自治区ガザ地区(Gaza Strip)から行われたロケット攻撃への報復として、同地区を実効支配するイスラム原理主義組織ハマス(Hamas)の軍事施設に対する空爆を行った。同軍が発表した。

     ガザ地区の保健当局によると、この空爆により14人が軽度から中程度のけがをした。イスラエル軍によれば、同日夜にはガザからもロケット攻撃があり、イスラエル南部の町スデロット(Sderot)に着弾。同軍は、このロケット弾による死傷者の有無についてはコメントを拒んだ。

     イスラエル軍はこれに先立ち、ガザ地区から同日に発射されたロケット弾を迎撃したと発表していた。このロケット弾によるけが人は出なかったとされる。

     ハマスは、エルサレムをイスラエルの首都と認定したドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の発表を受け、新たな「インティファーダ(反イスラエル闘争)」を呼び掛けていた。

     トランプ氏の発表後、ガザからは2夜連続でロケット弾が発射されており、8日夜のロケット攻撃は同日3度目。イスラエル軍は7日にも、同国南部に向けて「飛翔体」が発射されたことを受け、ガザ地区に対する空爆と砲撃を実施していた。(c)AFP

    http://www.afpbb.com/articles/-/3154757?cx_part=topstory&cx_position=1


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1512771914/

    【【エルサレム問題】イスラエルがガザ空爆、14人負傷 攻撃の応酬続く 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ガラケー記者 ★ 2017/12/08(金) 23:59:47.74 ID:CAP_USER9
    5A7377DB-2ED2-498D-8045-A9BE698EE497

    トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことを受け、パレスチナ各地で8日、「怒りの日」として抗議デモが行われた。赤新月社などによれば、イスラエル軍との衝突で、パレスチナ人1人が死亡、250人以上が負傷した。パレスチナ自治区ガザを実効支配してきたイスラム原理主義組織ハマスは新たなインティファーダ(対イスラエル民衆蜂起)を呼び掛けており、暴力の拡大が懸念されている。
     東エルサレムとヨルダン川西岸の境界に位置するパレスチナ人居住区カランディアではこの日、金曜礼拝の後、数百人がデモに参加。「エルサレムはアラブ人のものだ」などと叫んだ。一部の若者がイスラエル兵に石を投げると、イスラエル軍側は催涙ガスやゴム弾で応戦した。
     西岸ではラマラやベツレヘム、ヘブロンを中心に数十カ所でデモが行われ、イスラエル軍との衝突が起きた。エルサレム旧市街でも抗議行動が起きたが、大きな混乱は見られなかった。
     一方、ガザでは北部や東部の対イスラエル境界付近に群衆が集結。米国の星条旗やタイヤを燃やして抗議の意を示した。パレスチナ保健省によると、イスラエル軍による銃撃で男性1人が死亡した。
     パレスチナ人にとって、エルサレムの現状変更は「レッドライン(越えてはならない一線)」だ。エルサレムでは2000年、イスラエルの右派政党リクードのシャロン党首(当時)が旧市街の聖地訪問を強行したのをきっかけに、第2次インティファーダが勃発。今年7月には、イスラエルが聖地の入り口に金属探知機を設置したことに、パレスチナ人らは「現状変更」だと反発、混乱が約2週間続いた。 
    7日、パレスチナ自治区ラマラ近郊で行われた抗議行動で、米国の星条旗を焼くパレスチナ人(AFP=時事)
     イスラエル紙ハーレツは論説記事で、トランプ大統領が今回の決定を撤回することはないとして、「これは目的も、明確な終わりもない『無制限の危機』だ」と指摘。情勢悪化に強い懸念を示した。
     パレスチナでは対米不信も強まっている。AFP通信によると、パレスチナ高官は7日、ペンス米副大統領が今月予定している中東訪問について「歓迎しない」と警告した。
     一方、イスラエルのネタニヤフ首相は「トランプ大統領の名はエルサレムの歴史に永遠に刻まれることになる」と称賛し、他の国も米国の動きに追随すべきだと訴えた。


    2017年12月08日23時44分
    時事通信
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2017120800796&g=int


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1512745187


    【【パレスチナ】「怒りの日」=デモ続発、イスラエル軍と衝突-1人死亡、250人負傷 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 記憶たどり。 ★ 2017/12/08(金) 15:41:16.58 ID:CAP_USER9

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00000015-mai-int


    エルサレムをイスラエルの首都と認定したトランプ米大統領の決定に対する抗議行動が
    拡大する中、7日夕から夜にイスラエル領内に向けてガザ地区からロケット弾3発が発射され、
    このうち1発がイスラエル領内に着弾。イスラム原理主義組織ハマスの攻撃抑制命令を
    無視するイスラム過激派組織タウヒード旅団が犯行声明を出した。負傷者は確認されていない。
    イスラエル軍は、ハマスの関連施設2カ所を、航空機と戦車を使って報復攻撃したと発表した。

    抗議行動はパレスチナ自治区ヨルダン川西岸やガザ地区で拡大し、ロイター通信によると、
    少なくとも31人がイスラエル軍の実弾やゴム弾で負傷した。うち1人が重体という。
    催涙ガスを吸い込むなどした軽傷者も多数に上るとみられる。

    抗議デモは西岸のラマラやヘブロン、ナブルス、ベツレヘム、ジェニン、ガザ地区のガザ市、
    ハンユニスなど各地で展開された。救急隊などは11人が実弾で、20人がゴム弾で負傷したとしている。

    8日にはイスラム教の金曜日の集団礼拝があり、パレスチナ各派は礼拝後の抗議行動を呼びかけている。
    西岸、ガザの各地で大規模なデモが予想され、暴力的な事態に発展する可能性もあるため、
    イスラエル当局は警戒を強めている。


    【ガザ地区のイスラム原理主義組織ハマスがイスラエルをロケット弾で攻撃、イスラエル軍は報復攻撃 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 曙光 ★ 2017/12/07(木) 18:40:29.02 ID:CAP_USER9
    ハマス指導者、イスラエルに対する新たなインティファーダ呼び掛け
    Dana Khraiche
    2017年12月7日 18:16 JST
    71C53446-E105-44AD-A8F4-0151504D30C9

    エルサレムをイスラエルの首都と認めたトランプ米大統領に抗議
    米大統領の行動はパレスチナ市民に対する「宣戦布告」に等しい
    イスラム原理主義組織ハマスの指導者、イスマイル・ハニヤ氏は7日、パレスチナでの新たなインティファーダ(反イスラエル闘争)を呼び掛けた。トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことに対応したもので、中東和平プロセスの決裂も宣言した。 

    ハニヤ氏は、ハマスはトランプ大統領の決定を認めないとし、エルサレムは全域がパレスチナ市民のものだと強調した。


    続きはソースで
    Bloomberg
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-12-07/P0L1WF6S972801


    【ハマスの指導者、パレスチナでの新たなインティファーダ(反イスラエル闘争)を呼びかけ…和平プロセスの決裂も宣言 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@涙目です。(宮崎県) [EU] 2017/12/06(水) 11:05:32.51 ID:1OrYAnUL0● BE:512899213-PLT(27000) ポイント特典
    tramp

    アメリカのトランプ大統領は、中東のエルサレムをイスラエルの首都と認めた上で、現在、テルアビブにあるアメリカ大使館をエルサレムに移転する方針を決めました。国際社会はエルサレムをイスラエルの首都とは認めておらず、今後、パレスチナだけでなく、イスラム諸国が強く反発するのは確実で、国際的に大きな波紋が広がりそうです。
    トランプ政権の高官が5日、明らかにしたところによりますと、トランプ大統領は、エルサレムをイスラエルの首都と認める方針を決め、近く、国務省に対して、現在、テルアビブにあるアメリカ大使館をエルサレムに移転する準備を開始するよう指示するということです。トランプ大統領は6日にこうした考えをみずから発表する予定です。

    中東のエルサレムはユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地があり、イスラエルは首都だと主張していますが、イスラエルの占領下にあるパレスチナ側も将来、国家を樹立する際の首都にするとして主張が対立していて、国際社会はイスラエルの首都だとは認めていません。トランプ大統領は、去年の選挙期間中、大使館のエルサレムへの移転を公約に掲げていましたが、中東和平への影響などを踏まえ、移転についての判断をことし6月、半年間、先送りしていて、対応が注目されていました。
    トランプ大統領は5日、パレスチナ暫定自治政府のアッバス議長やヨルダンのアブドラ国王らと電話で相次いで会談し、アメリカ大使館をエルサレムに移転する意向を伝えましたが、パレスチナなどは早速反発しています。このため、大使館の移転が実現するのか、具体的なめどは立っていません。
    トランプ大統領としては選挙中の公約を守り、改めてイスラエル寄りの姿勢を打ち出す狙いがあると見られますが、イスラム諸国が強く反発するのは確実で、国際的に大きな波紋を呼ぶことになりそうです。

    NHK
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171206/k10011248121000.html


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1512525932/
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1512514350/

    【米トランプ政権 エルサレムをイスラエルの首都と認定へ 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル