かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: ウクライナ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: えりにゃん ★ 2023/02/02(木) 00:21:55.59 ID:yjgoVHuG9
     ロシア国防省は1月31日、ウクライナ東部ドネツク州の要衝バフムト北方約10キロ・メートルの集落を制圧したと発表した。州都ドネツクの南西ウフレダルなどでも攻防の激化が伝えられている。プーチン大統領は2日、第2次世界大戦の激戦地だった露南部ボルゴグラード(旧スターリングラード)で演説する予定で、露軍は演説を前に戦果を誇示している。
     バフムトのウクライナ軍司令官は、露軍について「戦闘力の非常に高い正規軍兵士が、民間軍事会社(ワグネル)の戦闘員を支援している」と米CNNに述べた。米政策研究機関「戦争研究所」は1月31日、「バフムトが直ちに陥落する可能性は低い」としながらも、過去に示した「露軍の攻撃は停滞する」との分析を修正した。
     露大統領報道官によると、プーチン氏は2日、ロシアの前身・ソ連がナチス・ドイツに勝利する転機となったスターリングラード攻防戦の終結80年の記念式典に出席する。タス通信とロシア通信は1月末、プーチン氏が2月24日の侵略1年に先立つ20日か21日に、年次教書演説を行う方向で調整していると報じた。戦果を求められる露軍が今後、攻勢を強める可能性が高まっている。

    読売新聞
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8a33049b54824684edee0b40eb895eaac33382af

    【東部ドネツクの集落を制圧、プーチン大統領がボルゴグラードで演説へ…2次大戦の激戦地】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 家カエル ★ 2023/01/29(日) 19:16:42.33 ID:3Q6Idkc79
    ロシア兵の死者が5月までに22万人を超える可能性 死者数を隠すために移動式火葬場を発注
    no title

    ロシアから奪った戦車で砲弾を発射するウクライナ兵(ロイター)

     クレムリンの内情に詳しいとされる謎のブロガー「ジェネラルSVR」がロシアのSNS「テレグラム」とユーチューブチャンネルで20日までに、「ロシア指導部が中国に移動式火葬場を21個も発注した。5月1日までにロシア兵の死者が22万人を超えるため、死者数を隠す必要があるからだ」と告発した。

     ジェネラルSVRによると、1月14日の時点で、11万5000人以上が戦死したという。それでもプーチン大統領はまだまだ動員を続ける見込みだそう。戦場に放置されている死体が多く、他国の人工衛星などで数えられないよう、死者数を隠すために移動式火葬場を発注し、第三国経由でロシアに運ばれるという。「プーチン大統領は大きな損失を恥じていないが、国民を不安にさせないために死者数を隠す」としている。

     この情報について英紙デイリー・メールは情報筋の話として、「ジェネラルSVRは死者数を正確に反映している。ロシアの最前線の兵士は10%強しか生き残っていない」と報じた。

     ロシア国防相は局地的な死者数を発表したことがあっても、全体の死者数を公式発表していない。同紙は「ロシア正規軍の損失を避けるため、最前線には〝大砲の餌食〟としてロシアの貧しい地域から徴兵し、兵士は装備が不十分で訓練が不十分なまま送り込まれている」と伝えた。ウクライナの砲弾を消費させるための〝大砲の餌食〟だというだけに、その残酷さに国民やクレムリン内からプーチン氏に対しての非難の声が出ているという。

    東スポWEB2023年1月20日 14:42
    https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/251549


    【【ウクライナ侵略】ロシア兵の死者が5月までに22万人を超える可能性 死者数を隠すために移動式火葬場を発注】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚤の市 ★ 2023/01/23(月) 23:31:55.14 ID:udpYNFrE9
     【ベルリン時事】ウクライナ紙キーウ・インディペンデント(電子版)は22日、ウクライナ軍が東部戦線の激戦地となったソレダルから撤退したとの見方を示した。ロシア軍は東部ドネツク州の要衝バフムト攻略に向け、ウクライナ軍の補給路を断つ狙いからソレダルを集中的に攻撃していた。全体的な戦局への影響は小さいとされるが、目立った戦果に乏しいロシア側には兵士の士気を高める思惑もあったもようだ。

     報道によると、ソレダルではロシア側が民間軍事会社ワグネルを中心に多大な犠牲を出しながら徐々に前進。ウクライナ軍は防衛を続けていたが、「年明けにロシア軍の精鋭空挺(くうてい)部隊が投入されたことで、状況が一転した」という。戦力差が生じ今月12日ごろに撤退。ウクライナ軍の重火器や銃弾の不足も一因だと分析した。

     ただ、消耗戦は続いており、双方の被害が膨れ上がっている。ノルウェー軍トップはテレビインタビューで、「ロシア軍の死傷者は18万人近くに上る」と指摘。一方で、ウクライナ側も市民3万人の犠牲に加え、10万人超の兵士が死傷しているという。
     ロシア国防省は22日、南部ザポロジエ州で前進を続けたと発表。攻勢を強めているとみられるが、ウクライナ国営通信は「ザポロジエに関しては、大規模な展開はない」との当局者の発言を伝えた。

    時事通信 2023年01月23日20時31分
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2023012300705&g=int

    【ウクライナ、東部ソレダル撤退か ロシア軍死傷者「18万人近く」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロケット ★ 2023/01/25(水) 20:55:23.84 ID:y5WcOMlG9
    <ロシアはウクライナに敗北し、「2度目のソ連崩壊」を起こす可能性が高い。そうなれば、ユーラシアの地図は激変する、と複数の専門家が予想する>


    ウクライナがロシアに勝利すれば、私たちが知る「ロシア連邦」は崩壊することになるかもしれない──あるエコノミストはこう指摘した。

    イギリスのシンクタンク「王立国際問題研究所(チャタムハウス)」の客員研究員であるティモシー・アッシュは、
    ロシアのウラジーミル・プーチン大統領とロシア軍がウクライナに敗れるのは避けられないと考えている。

    ロシアによる軍事侵攻が始まってから11カ月目を迎える今、ロシア政府にのしかかる真の問題は、
    プーチンのロシアがどうなるのか、そして歴史は繰り返すのか、ということだと彼は言う。

    ウクライナとロシアの問題をめぐる政策について、複数の政府に助言を行ってきたアッシュは、
    1月21日付のウクライナの英字紙「キーウ・ポスト」に論説を寄稿。その中で、戦争に敗北すればロシアは複数の国家に分裂することになるだろうという考えを示した。

    これはプーチンが約1年前にウクライナに軍事侵攻を開始した時に目指した「大ロシア」再生とは真逆の結末だ。

    「プーチン時代の終わりを目の当たりにすることになる可能性は十分にあるし、1991年のソ連崩壊の時のように、
    ロシア連邦が崩壊して数多くの新国家に分裂する可能性もあると思う」とアッシュは論説の中で述べた。

    現在のロシア連邦は89の構成主体──21の共和国、6つの地方、2つの連邦直轄都市(モスクワとサンクトペテルブルグ)、
    49の州、1つの自治州と10の自治管区──によって構成されている。

    これを基に考えると、ロシア連邦が崩壊した場合、20の国家が誕生する可能性があるとアッシュは予測する。

    「プーチンはロシアの領土拡大を狙ってこの戦争を始めたが、それによってかえってロシアが縮小することになるかもしれない」


    ロシア崩壊の可能性を予想する専門家は、アッシュだけではない。

    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2023/01/post-100681.php


    【【複数の専門家】ロシアはウクライナに敗北し、「2度目のソ連崩壊」を起こす可能性が高い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニョキニョキ ★ 2023/01/25(水) 21:01:07.67 ID:1nq9ePiP9
    mori

    森元首相は25日午後5時半ごろ、東京都内の会合で、「こんなにウクライナに力を入れていいのか」と述べた。

    森元首相「こんなにウクライナに力入れちゃっていいのかなと。ロシアが負けるっていうことは、まず考えられない。そういう事態になればもっと大変なことが起きる」

    ロシアのウクライナ侵攻に対する日本の対応を疑問視するような今回の発言は、今後、波紋を広げるかもしれない。

    ヤフーニュース(FNNプライムオンライン)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/21b27ab2ab46946469ead8d6dda0e937914b8ffd


    【【速報】森元首相、ウクライナ対応疑問視「こんなに力入れていいのか。ロシアが負けるっていうことは、まず考えられない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 家カエル ★ 2023/01/22(日) 15:45:55.28 ID:X5WqCoDU9

    (CNN) ウクライナ軍参謀本部は21日、南部ザポリージャ州と東部ドネツク州の一部がロシア軍の攻撃を受けていると発表した。

    発表によると、ロシア軍はドネツク州アウディーイウカに攻撃を仕掛けたが失敗に終わった。同州バフムートとザポリージャ方面でも航空機を増強しながら攻撃を試みている。

    北東部スーミ州とハルキウ州でも、ロシア側から越境砲撃があった。

    南部ヘルソン州では、ロシア側の行政当局が住民への管理態勢を強めている。電力節減策という名目の下、電力供給を止めると脅して住所を登録させ、データベースの作成を進めているという。

    CNNはヘルソン州の状況を独自に確認していない。

    一方、ロシア国防省は同日、ザポリージャ州でオリヒウ近郊の村数カ所を制圧したと発表した。ウクライナ側はこれに対するコメントを出していないが、同州で25以上の村落周辺に砲撃があったことを認めた。

    ロシア軍が包囲を目指すバフムートや、ウクライナ軍の進軍阻止を図る東部ルハンシク州の要衝クレミンナ周辺で激しい戦闘が報告されている。クレミンナはロシアからバフムート方面へ向かう補給路の拠点になっている。
    CNN 2023.01.22 Sun posted at 10:12 JST
    https://www.cnn.co.jp/world/35198919.html


    ユーチューバーによるとウクライナ軍のバフムート要塞バフムート要塞はワグネル軍に攻められて陥落しそう。

    1月21日【ウクラ戦況図】ロシア 装備不足深刻|砲兵支援なしで突撃バンザイはじめる
    https://youtu.be/zXD4xu-k6Ew?t=465

    この動画は言葉でウクライナを応援してるが状況はウクライナ軍に不利。

    標高200mのクレミンナの丘
    no title

    1、仮に、敵ロシアのワグネル軍が、標高200mのクレミンナの丘を占領するとウクライナ軍のバフムート要塞を肉眼で見降ろし砲を撃ち放題になるのでウクライナに不利。
    2、仮に、敵ロシアのワグネル軍が、ウクライナ軍のバフムート要塞を包囲するとウクライナ軍の砲弾補給の兵站が断たれ非常に不利。
    3,仮に、ウクライナ軍がこのバフムート要塞の北東にある敵ロシアのクレミンナ要塞を陥落させると、ワグネル軍の砲弾補給が断たれてウクライナ軍に有利。

    1番は数日後に起こり、2番もそのあとすぐ起こる。3番は5月ごろかの春の大攻勢に起こるのでこのバフムート要塞を救うには間に合わない。

    【【ウクライナ侵略】ロシア軍、ウクライナ南部と東部で攻勢(少し巻き返してる)1月22日CNN】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロケット ★ 2023/01/20(金) 15:19:50.11 ID:CTOm3SPb9
    クレムリンの内情に詳しいとされる謎のブロガー「ジェネラルSVR」がロシアのSNS「テレグラム」とユーチューブチャンネルで20日までに、「ロシア指導部が中国に移動式火葬場を21個も発注した。
    5月1日までにロシア兵の死者が22万人を超えるため、死者数を隠す必要があるからだ」と告発した。

    ジェネラルSVRによると、1月14日の時点で、11万5000人以上が戦死したという。

    それでもプーチン大統領はまだまだ動員を続ける見込みだそう。
    戦場に放置されている死体が多く、他国の人工衛星などで数えられないよう、死者数を隠すために移動式火葬場を発注し、第三国経由でロシアに運ばれるという。

    「プーチン大統領は大きな損失を恥じていないが、国民を不安にさせないために死者数を隠す」としている。


    この情報について英紙デイリー・メールは情報筋の話として、「ジェネラルSVRは死者数を正確に反映している。
    ロシアの最前線の兵士は10%強しか生き残っていない」と報じた。


    ロシア国防相は局地的な死者数を発表したことがあっても、全体の死者数を公式発表していない。
    同紙は「ロシア正規軍の損失を避けるため、最前線には〝大砲の餌食〟としてロシアの貧しい地域から徴兵し、兵士は装備が不十分で訓練が不十分なまま送り込まれている」と伝えた。

    ウクライナの砲弾を消費させるための〝大砲の餌食〟だというだけに、その残酷さに国民やクレムリン内からプーチン氏に対しての非難の声が出ているという。

    東スポ
    https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/251549

    【【クレムリンの内情に詳しいとされる謎のブロガー】1月14日の時点で、11万5000人以上のロシア兵がウクライナで戦死した】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2023/01/19(木) 07:33:03.76 ID:kqcTe4L19
     ロシアのセルゲイ・ショイグ国防相は17日、プーチン大統領が、露軍兵士の定員を現在の115万人から35万人増やして150万人とする方針を決定したと発表した。2026年までに実施する。ウクライナに侵略する露軍兵士の死傷者数が10万人を超えていると指摘されており、兵力増強を図る必要に迫られたとみられる。侵略に総力戦で臨む布石との見方も出ている。

     露国防省の発表によると、ショイグ氏は侵略作戦に関する国防省や軍の幹部らとの会合で兵力増強の方針を明らかにした。

     昨年2月の侵略開始前の定員は100万人で、実働数は約90万人とされていた。定員は昨年8月の大統領令に基づき、今月1日から115万人に増員されたばかりだった。

     ショイグ氏は会合で「軍事的な安全保障は軍の構造強化によってのみ可能になる」と述べ、26年までに実現を目指す軍の改革案も明らかにした。海軍や航空宇宙軍、核戦力を扱う戦略ロケット軍の戦闘機能を強化する方針も示した。

     ロシアが一方的に併合したウクライナ東・南部4州に常設部隊を創設し、併合の既成事実化を進める構えを見せた。

     米政策研究機関「戦争研究所」は17日、露軍の改革案について「ウクライナ侵略の長期化に備える一方、短期間で軍の強化を図る狙いがある」との分析を明らかにした。プーチン氏が近く予備役の大規模な動員再開を表明するとの指摘が増えていることにも言及した。

     露国営テレビなどによるとプーチン氏は18日、露西部サンクトペテルブルクの兵器工場を訪れて職員らと懇談し、ウクライナ侵略に関し「勝利は確実だ。疑いない」と述べ、協力を呼びかけた。第2次世界大戦でのナチス・ドイツによる包囲戦での犠牲者の慰霊碑にも献花し、愛国心の鼓舞に腐心した。

    ヤフーニュース(読売新聞)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d452aa5f0a88d0694daca542367a68bc0d7a840d

    【プーチン氏「勝利は確実だ、疑いない」…ロシア軍35万人増強】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 家カエル ★ 2023/01/16(月) 17:17:58.55 ID:ke9hV68t9
    なぜプーチンの精鋭部隊「第200旅団」は壊走したのか…「ロシア最高の部隊」のお粗末すぎる実態
    1941年製の旧式ヘルメットで戦っている

    no title

    ロシアの第200独立機動ライフル旅団(写真=ロシア連邦国防省

    ■ロシア陸軍の精鋭部隊が壊滅状態になった

    第200独立機動ライフル旅団は、ロシア陸軍屈指の精鋭部隊のひとつだ。
    少なくとも昨年2月にウクライナ侵攻に投入されるまでは、そうであった。


    旅団はもともとノルウェーとの国境付近で核兵器庫を守っていたエリート部隊だが、
    ウクライナ侵攻当日の早朝から前線に投入された。

    しかし、欧米メディアが最近になって旅団の敗走ぶりを報じた。そこに精鋭部隊の見る影もない。
    指揮官は負傷し記憶喪失に見舞われ、所属兵は「部隊は崩壊状態」だと叫ぶ。

    旅団の苦しい現状を指摘する米ワシントン・ポスト紙は、
    侵攻前には1400人から1600人が所属していた旅団のうち、
    2カ月足らずで3分の1ほどが死亡したと報じている。

    かつて「ロシアで最も傑出した部隊のひとつ」とさえ言われた旅団は計500人以上の兵を失い、
    「よろめきながらロシア国境へ戻ってきた」という。
    ウクライナ側によるわずか40分の砲撃で不意を打たれ、敗走したこともあったと同紙は報じる。

    旅団はその後も志願兵および動員令で駆り出された予備役らで不足を補い、
    かろうじて体裁を保っている。
    だが、急遽召集された彼らに渡された装備は
    「1941年製の塗装ヘルメットと防弾板の入っていないベスト」という状況だ。

    ウクライナ側はロシア陸軍が誇ったエリート部隊が「一掃された」と宣言しており、
    EU情報機関の高官も旅団は「再建に数年かかる」惨めな状態だと分析している。

    ウクライナ侵攻以降、ロシア軍の弱体化は度々報じられている。
    組織の腐敗や度重なる敗走といった弱さは一部の部隊に限った現象ではなく、
    先進の装備の使用を許された精鋭部隊をも蝕むしばんでいたようだ。

    ■最高の武器、弾薬、車両を与えられていた

    (略)

    PRESIDENT 2023/01/14 10:00
    https://president.jp/articles/-/653714

    【【ウクライナ侵略】なぜプーチンの精鋭部隊「第200旅団」は壊走したのか…「ロシア最高の部隊」のお粗末すぎる実態 3分の1死亡で消滅】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 樽悶 ★ 2023/01/12(木) 00:22:35.58 ID:kkd4wWPt9

    no title
    ウクライナ侵攻で苦戦が続くロシアのプーチン政権内で権力闘争が激化しているとみられます。

     ロシアメディアは10日、中央軍管区司令官を昨年、解任されたロシア軍のラピン大将が陸軍の参謀総長に就任したと伝えました。

     ロシアの独立系メディア「重要な歴史」は関係者の話として、ラピン氏の急な復権は独自の部隊を持ち、プーチン政権内で台頭する強硬派のプリゴジン氏やカディロフ首長に対して戦闘はロシア軍が主導で行っていることを示すメッセージだと報じています。

     ロシアの民間軍事会社ワグネルの創設者のプリゴジン氏とチェチェン共和国のカディロフ首長は昨年10月、ウクライナ東部・ドネツク州の拠点リマンからの撤退を巡って当時、司令官だったラピン氏を痛烈に批判し、解任に追い込んだとみられています。

     ロシア軍の敗退が続くなかで、独自の部隊を持つプリゴジン氏やカディロフ氏の影響力が高まっていて、プリゴジン氏は今月11日、自身のワグネルの部隊がウクライナ東部・ドネツク州のソレダルを攻撃し、制圧したと主張しました。

     プリゴジン氏は、この戦闘にロシア軍が関わっていないことを強調していて、ワグネルの影響力の拡大を狙っているものとみられます。

    1/11(水) 18:25配信 ヤフーニュース(テレ朝ニュース)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a29abb4f791cc9b9ad0f97247bbde04c12978432


    【ロシア政権内の権力闘争が激化か…プリゴジン氏やカディロフ首長が司令官解任に追い込んだラピン大将が復権、陸軍参謀総長に就任】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ttongsulian ★ 2023/01/06(金) 17:53:48.23 ID:R3CpsNN3
    Hanna Liubakova



    <プーチンの「忠犬」で独裁者のルカシェンコが遂に国民を動員し始めた、という憶測が飛び交っている>

    ベラルーシのバスターミナルの電光掲示板に、兵役対象の男性は入隊事務所に出向くよう促す案内が流れた。その動画がネットに流れ、いよいよ国民を動員し、ウクライナ侵攻に参戦するのではないかという憶測が飛び交っている。ベラルーシのアレクサンドル・ルカシェンコ大統領は、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領に忠実な盟友として知られている。

    動画が撮影されたのは、ベラルーシの首都ミンスクから約72キロメートル北東に位置するボリソフ市のバスターミナル。待合室の電光掲示板に、ロシア語で次のような案内が流れた。「18歳から60歳までの全ての男性は、入隊事務所または地元の執行委員会で登録データを確認せよ」

    視聴回数が15万7000回を超えたこの動画を投稿したのは、ミンスク在住のジャーナリストで、米有力シンクタンク「アトランティック・カウンシル」の非常勤研究員を務めるハンナ・リウバコワだ。彼女は「これはいったい何だ?」というメッセージと共に、この動画を共有した。

    (略)

    2023年1月5日(木)16時25分 NEWSWEEK
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2023/01/post-100496.php

    【【ウクライナ侵攻】ベラルーシが参戦か?街の電光掲示板に恐怖のメッセージ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: オセロット(東京都) [US] 2023/01/04(水) 07:40:53.88 ID:2c6iTrGg0 BE:902666507-2BP(1500)

    ロシアが早くて1月5日に出国禁止令。
    二度目の徴兵への布石か。
    年始も続くウクライナへの大規模攻撃
    今井佐緒里1/3(火) 9:16
    https://news.yahoo.co.jp/byline/saorii/20230103-00331294

    ロシアで、早ければ1月5日に、55歳以下の男性が出国禁止となる。

    ウクライナのレズニコフ国防相が、12月30日のビデオメッセージで伝えたものだ。
    『キエフ・インディペンデント』が報じた。

    no title


    これは、事実上の戒厳令で、二度目の徴兵令につながるものだと言われる。

    ウクライナ国防相はロシア語で、「私は、あなた方にまだ選択の余地があるのは、あと1週間ほどだという事実を知っています」と語った。
    ロシア人に向けて、切迫した動員を警告する意図があったのだろう。

    これに先立つ12月30日、ウクライナの情報局長ブダノフ氏はBBCとのインタビューで、ロシアは兵員不足のため、1月5日から新たな動員を計画していると述べていたという
    (注:現在この情報は、BBC公式のサイトでは確認できない。時事通信の記事を参照)。

    ■モスクワやサンクトペテルブルクからも動員か
    続きはリンク先へ


    別ソース
    ウクライナのオレクシー・レズニコフ国防相は12月31日、
    クレムリンが男性のために国境を閉鎖し、戒厳令を宣言し、
    「1週間かそこら」で動員の別の波を開始することを計画していることを
    「事実として」知っていたと述べた。

    Ukrainian Defense Minister Oleksii Reznikov stated on December 31 that he knew “for a fact” that the Kremlin plans to close its borders for men, declare martial law, and begin another wave of mobilization in “one week or so.”

    戦争研究所2022.12.31
    https://www-understandingwar-org.translate.goog/backgrounder/russian-offensive-campaign-assessment-december-31

    https://www-understandingwar-org.translate.goog/backgrounder/russian-offensive-campaign-assessment-december-31?_x_tr_sl=en&_x_tr_tl=ja&_x_tr_hl=ja&_x_tr_pto=sc

    【ロシア政府、1月5日から55歳以下の男性を出国禁止に…新たな動員への布石か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Stargazer ★ 2023/01/04(水) 20:25:21.35 ID:rV+pYhrg9
    ロシア国防省は、ウクライナ東部の拠点攻撃による死者が89人に増えたと明らかにしました。大勢の兵士が個人の携帯電話を使用し、その電波が探知されたことが主な原因だとして責任を追及するとしています。

    ロシア国防省は、ウクライナ東部のドネツク州のロシア軍の拠点への攻撃で63人が死亡したとしていましたが4日、死者が89人に増えたと明らかにしました。

    また、この攻撃は新年をむかえた直後の1日午前0時1分に行われ、大勢の兵士がルールを破ってウクライナ軍の射程圏内で個人の携帯電話を使用し、その電波が探知されたことが主な原因だとしています。今後、調査のうえ責任を追及するとしています。

    ドネツク州の親ロシア派の元幹部からは「敵の射程内に兵や物資を密集させれば、このようなことが起こると警告されていた」「だが我が将軍たちは学んでいない」と軍幹部を批判する声が出ているほか、ロシア議会の議員から担当者の刑事責任を求める声もあがっています。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/31e2825c3d5baa695d5e6bc85ca5c6ca9b6fbe37


    ロシア国防省は4日、先月31日にドネツク州マキイウカにあるロシア軍の建物が受けたウクライナ軍の攻撃で死者が89人に増えたと明らかにしました。

     攻撃を受けた原因については、大勢の兵士が禁止されている携帯電話を一斉に使用し、ウクライナ側に居場所を特定されたためとしています。

     攻撃は日付が変わる前後の時間帯に行われ、新年のあいさつのメッセージなどがやり取りされていたとみられています。
    https://www.khb-tv.co.jp/news/14807438

    【ロシア軍、新年直後に大勢の兵士が携帯電話使用し新年の挨拶メッセージ送信→電波探知され1分後にウクライナ軍が攻撃→ロシア軍89人死亡】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚤の市 ★ 2022/12/31(土) 23:16:03.00 ID:4kmmZFhf9
     【キーウ共同】ウクライナの独立系通信社ウニアンは31日、首都キーウで負傷した日本人ジャーナリストは朝日新聞所属だと映像付きで伝えた。右脚に包帯を巻いた男性が救急搬送されており、意識はあるもよう。

    朝日新聞 2022/12/31 23:05 (JST)
    https://nordot.app/981921766506856448

    【【ウクライナ】首都キーウの負傷ジャーナリストは朝日新聞所属と報道】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロケット ★ 2022/12/28(水) 21:03:16.15 ID:BRqDNHzv9
    <ウクライナ国防省は12月27日、破壊されたロシア戦車の動画を公開。加えて開戦以来、ロシアは3016台の戦車を失ったと伝えた>

    ウクライナ国防省は12月27日、大破するロシア戦車の動画をツイッター上に投稿。動画は、煙を上げて燃えている戦車の遠景から始まる。
    その後、接写に切り替わると、激しく損傷した戦車が燃えている様子が映し出された。

    後半では、森林地帯を歩く数人の兵士が、何らかの攻撃を受けたように見える。陽気な音楽が流れており、兵士たちはロシア軍の一部のようだ。

    ウクライナ国防省はツイートで「ロシアの戦車はすべて、ウクライナの兵士により破壊される運命にある」とコメントした。

    ウクライナ国防省はまた、2月の開戦以降、ロシアが戦闘によって被った損失もツイッター上で公表。
    ロシアは12月27日までに、戦車3016台、人員10万3220人、装甲戦闘車両6024台などを失ったという。

    このツイートには、「常に100%の力を出し切れば、最終的には何とかうまくいく。それが私の持論だ」とつづられている。
    これはアメリカの人気バスケットボール選手、ラリー・バードの言葉だ。

    一方、英国防省は12月27日、ロシアの第1親衛戦車軍が「最近ベラルーシに配備されたロシア軍のなかに含まれている可能性がある。
    この編隊は、配備前に訓練を行っていたようだ。また、戦闘態勢に必要な支援部隊はいないと見られる」とツイートした。

    この投稿には以下のような前置きがある。

    「この48時間、戦闘は依然として、ドネツク州バフムト周辺と、ルガンスク州スバトベ近郊に集中している。
    ロシアは、これらの地域で小規模な攻撃を続けているが、領土はほとんど変化していない」

    英国防省は12月8日、「精鋭とされる」第1親衛戦車軍が、「9月にハルキウ州から撤退したときを含めて、大きな犠牲を出している」と伝えていた。

    NEWSWEEK
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2022/12/post-100472.php

    【動画】爆発し炎上するロシア戦車
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2022/12/post-100473.php

    【【ウクライナ国防省】ロシアは12月27日までに、戦車3016台、人員10万3220人、装甲戦闘車両6024台などを失った】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: お断り ★ 2022/12/29(木) 21:48:45.88 ID:0uZKyEgr9
    ベラルーシに地対空ミサイル着弾 ロシアのウクライナ攻撃と関連か
    ウクライナ全土には29日、ロシア軍が大規模なミサイル攻撃を加えており、関連している可能性がある。
     
    2022/12/29 20:49 時事通信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/563f755355a8387b305cedee2480594aa89ae224

    【【速報】 ベラルーシにミサイル着弾】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぐれ ★ 2022/12/27(火) 14:56:27.44 ID:/yCP/Ypw9

     ロシア軍が戦略爆撃機の拠点としている南部サラトフ州のエンゲルス空軍基地が26日、無人機で今月2度目の攻撃を受け、再発防止に躍起になっていたプーチン露政権の威信は再び傷ついた。攻撃への関与を公式には認めていないウクライナ軍は、ロシアの首都モスクワにも届く無人機の開発を急いでおり、無人機を使った攻防が激しくなる可能性がある。

    5日の無人機による攻撃後、エンゲルス空軍基地は無人機攻撃の防止を目的にした防衛強化策が講じられたと伝えられていた。20日には、プーチン大統領が、空軍基地への攻撃やエネルギー関連施設などでの火災が頻発していることを踏まえ、情報機関に活動強化を指示していた。

     露国防省は26日、ウクライナとの国境地帯を管轄する露軍西部軍管区が、高性能地対空ミサイル「S300V」を使って24時間態勢で警戒していると発表したが、その直後に空軍基地に対する今回の攻撃が明らかになった。プーチン氏は米国がウクライナへの供与を表明した地対空ミサイル「パトリオット」よりもS300が優れているとも語っていただけに、面目がつぶれた形だ。

    (略)

    読売新聞オンライン:2022/12/27 07:08
    https://www.yomiuri.co.jp/world/20221227-OYT1T50013/

    【【ウクライナ情勢】また面目つぶれたプーチン政権…防空網誇示の直後、無人機で再攻撃受ける】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2022/12/25(日) 17:39:50.00 ID:2WA3+NS+9
    イラン
    (CNN) イラン外務省のカナニ報道官は25日までに、ロシアに供与したドローン(無人機)の問題などでイランを指弾するウクライナのゼレンスキー大統領に対し「根拠のない非難への忍耐にも限度がある」と警告した。

    文書での声明で、ゼレンスキー氏は米連邦議会での演説で非難と不適当な言動などを繰り返したと批判。「我々は常にウクライナを含む諸国の領土保全を尊重してきた」し、ゼレンスキー氏は「米国の支援に頼ってきた国々の一部の指導者の行く末を学ぶべきだ」と続けた。

    ゼレンスキー大統領は米議会での演説で、イランがロシアに提供した数百機規模のドローンが重要なインフラに脅威を及ぼしていると主張。強い調子の言葉を使い、ロシアはイランで「同盟」を見つけたとし、「1人のテロリストがいかにして別のテロリストを見つけたのかを示した」と断じてもいた。

    イラン政府は先月、ウクライナ侵攻が開始される数カ月前にロシアに限られた数のドローンを同国へ送ったことは認めていた。ただ、ウクライナ戦争に用いられるような軍装備品の提供は否定していた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/60e0c6c4343247e2127e8a904b4a8eec4a063b0d

    【イラン、ゼレンスキー氏に警告 「根拠なき非難の我慢にも限度」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2022/12/24(土) 22:10:59.21 ID:Mo0elT/L9
    Published
    2022/12/24 18:26 (JST)
    Updated
    2022/12/24 18:31 (JST)

     【キーウ共同】ウクライナの首都キーウ(キエフ)近郊ブチャに、日本が越冬支援として提供したディーゼル発電機3機と暖房機6機が到着した。
    ブチャ市議会が23日、発表した。ロシアのインフラ攻撃によりウクライナでは停電が相次ぎ、冬の市民生活に深刻な影響が出ている。
    市議会は「日本は遠いが、今日近くなった。支援をありがとう!」と謝意を示した。

    共同通信
    https://nordot.app/979311693496680448?c=39550187727945729

     ブチャは侵攻直後にロシア軍が占領し、民間人が多数犠牲になった。発電機は集中暖房を稼働させるために使い、暖房機は市民が集まる避難所に置くという。
     日本政府は緊急無償資金協力で発電機を供与したほか、国会議員有志らも発電機を提供した。

    【日本の発電機、ウクライナ・ブチャに到着 越冬支援「ありがとう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2022/12/24(土) 00:57:14.51 ID:U8ef0et1
    PYH2022122316960001300_P4
    【ソウル聯合ニュース】韓国の韓悳洙(ハン・ドクス)首相は23日、ウクライナのシュミハリ首相と電話会談し、ウクライナ情勢、同国への人道支援、両国の実質的な協力などについて意見交換した。国務総理室が伝えた。

     ロシアのウクライナ侵攻が始まってから、両国の首相が電話協議を行ったのは初めて。シュミハリ氏は韓国政府のウクライナに対する支持と人道支援に謝意を伝えたという。

     韓氏はウクライナを支持する韓国のスタンスを改めて説明した。韓国政府はこれまでウクライナに総額1億ドル(約133億円)規模の支援を行い、このほかにも冬季の緊急支援として発電機を送るなど人道支援に参加している。

     シュミハリ氏は破壊されたインフラの再建など戦後の復旧・復興に韓国が加わることを希望し、韓氏は韓国の経済開発の経験を基に国際社会とともにウクライナ再建に積極的に参加すると応じた。

    聯合ニュース 2022.12.23 21:26
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20221223004400882


    【【聯合ニュース】韓国首相、ウクライナ復興支援「積極的に参加」=同国首相と電話会談】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル