かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: 海上保安庁

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2019/03/23(土) 21:56:59.14 ID:gOn7jna89
    7CBBDB25-B7F0-4F83-BBF0-9254E0DA1DB1
     
     23日午後0時30分ごろ、沖ノ鳥島(東京都小笠原村)から東北東約165キロの排他的経済水域(EEZ)で、中国の海洋調査船「嘉庚」(カコウ)がロープのようなものを海中に垂らして航行しているのを海上保安庁の航空機が発見。目的を確認したところ、「海水温度の調査にあたっている」と応答した。海保は、海洋調査を実施していると判断し、無線で中止を求めたが、同船から応答はなかった。

     約1時間後、同船はロープを垂らした状態で沖ノ鳥島の東北東約160キロのEEZを西向けに航行を続け、海保は巡視船を向かわせている。

     国連海洋法条約では、他国のEEZでの無断の海洋調査は認められていない。

    3/23(土) 19:33
    産経新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00000546-san-pol

    【【拿捕か撃沈】中国船、沖ノ鳥島沖で無断調査 海保が中止要求 国連海洋法条約、他国のEEZでの無断の海洋調査認めず 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: AHRA ★ 2019/02/08(金) 01:16:47.23 ID:ZJDgAyTp9 
    A53DB320-6C5B-4F41-A425-2C875DE16345

     平成26年に中国漁船によるサンゴの密漁が多発し、海上保安庁の取り締まり強化で沈静化した東京・小笠原諸島近海で再び中国漁船の活動が確認され、海保が現場に最大級の巡視船などを急派して24時間態勢の警戒・取り締まりに当たっていることが7日、海保関係者への取材で分かった。

     海保は、違法操業や立ち入り検査忌避で逮捕した乗組員に高額の担保金を科す「ボンド(早期釈放)制度」も活用。同日も停船命令を無視した中国漁船の船長を逮捕し、強い対応で封じ込めに臨む。

     海保関係者によると、小笠原海上保安署(東京都小笠原村)には26年当時から巡視船を配備しておらず、1月下旬にヘリコプター搭載型巡視船(PLH)と大型巡視船(PL)の2隻を派遣。最大級の巡視船も投入し、警戒継続のため各地の巡視船運用を調整している。航空機の哨戒強化で、公海上で10隻程度の中国漁船の存在が判明した。

     巡視船には捜査経験が豊富な海上保安官が乗り組み、随時、立ち入り検査を実施できる態勢も整えた。26年の問題を受け、国は違法操業の罰金上限と担保金基準額を3千万円に引き上げた。海保は抑止効果に期待し、積極的に摘発を進める。

    2019.2.7 21:41
    産経新聞
    https://www.sankei.com/affairs/news/190207/afr1902070037-n1.html

    【【中国漁船】サンゴ密漁24時間監視 海保、再び活動確認 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 日本人 ★ 2019/01/29(火) 01:53:14.37 ID:eLrQyCuQ9
    74A6459E-E333-4B91-B5CA-B96C64667198
     
    THE SANKEI NEWS

    中国漁船船長を逮捕 日本のEEZ内逃走
    2019.1.29 01:15社会事件・疑惑


    中国船長の逮捕海域
    中国船長の逮捕海域
     日本の排他的経済水域(EEZ)内で停船命令に従わず逃走したとして、宮古島海上保安部は28日、EEZ漁業法違反(立入検査忌避)の現行犯で、中国船籍の漁船「浙臨漁(せつりんりょう)12786」の船長、劉美●(=くさかんむりに写の与が木)(リュウ・メイロン)容疑者(38)を逮捕した。

     海保によると、27日午後2時半ごろ、沖縄本島南側の日本のEEZを航行する同船を海保の航空機が発見。同保安部の巡視船が同11時40分ごろ停船命令を出したが逃走した。
     漁船は、約14時間後の翌28日昼、宮古島(沖縄県宮古島市)の北約152キロの海上で停船したため、劉容疑者を逮捕した。
     同船はサンゴ漁の漁船とみられ、計8人の乗組員が乗船していた。海上保安官や漁船の乗組員にけがはなかった。

    産経新聞
    https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190129/afr1901290003-s1.html

    【中国漁船船長を逮捕 日本のEEZ内逃走 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2019/01/13(日) 12:16:07.95 ID:Umlu9P3F9
    105168D5-E8A7-4781-9B2B-228B11E39EB4
     
     13日午前、青森県深浦町の沖合約1キロの海上で、木造船が漂流しているのを漁師が発見した。青森海上保安部によると、木造船には2人の生存者がいるという情報がある。北朝鮮からの木造船の可能性があり、確認を進めている。【隅俊之】

    毎日新聞2019年1月13日 12時08分(最終更新 1月13日 12時08分)
    https://mainichi.jp/articles/20190113/k00/00m/040/055000c

    【【青森沖】木造船が漂流 2人生存か 北朝鮮からの可能性 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2019/01/09(水) 17:36:36.37 ID:fw4c2Uii9
     no title
    ◆<火器管制レーダー照射>「北朝鮮船はSOSを出してないよ」 海保よ、それを早く言え

    1月10日に、韓国の文大統領の年初会見が予定されています。
    北朝鮮情勢と共に、この火器管制レーダー照射事件や、いわゆる「徴用工問題」について、言及はあるのでしょうか?
    そんな中、また新たな情報が出てきました。

    ■「SOSは発信されていない」という新事実

    **************
    「自民党の会合での「国連安全保障理事会に諮るべき」の意見に、韓国国防省は困惑」2019年1月8日
    http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=5431&&country=1&&p=2

    人道的に北朝鮮漁船を救助していたと言う事ですが、仮にそれが真実だったなら、日本の海上保安庁がSOSをキャッチしていないのに、どのような方法で遭難に気がつき現場に急行したなどのストーリーも動画に入れ込むべきです。
    **************
    「火器管制レーダー照射事案に関する韓国国防部の映像公開について」
    https://blogos.com/article/349637/

    海上保安庁は、北朝鮮の漁船から救助の信号を受けていない。
    都合が悪い現場を押さえられて、レーダーを照射して海自機を追い払おうとしたのであれば、辻褄が合う。
    証拠となるレーダー波の情報を出せと韓国は言っているが、この際、韓国が嘘をついているという決定的な証拠を出せばよい」との意見も出されました。
    **************

    レーダー照射関連のニュースをかなり見ていたつもりなんですが、海上保安庁からの情報は初めて見ました。
    みなさん知ってました? 私の調べた方が足りなかったんですかね?
    なんと海保がですよ。「漁船から救助の信号を受けていない」と言ってるのです。
    なんてことないような話なんですが、この情報のせいで重大な疑惑が生じてしまうのです。

    だって、国際周波数でSOSが発信されていないとすると、韓国側の警察艦と駆逐艦は、どうやって出動できたのでしょうか? 
    そして北朝鮮船は、なぜ普通に救難信号を出さなかったのでしょうか?
    日本政府は、韓国側がどうやって北朝鮮船の救難信号を受けたのか、説明を求めるべきだと思います。

    ■「韓国側の警察艦や駆逐艦は何をしていたのか」という疑問に集約

    北朝鮮船と韓国側の駆逐艦などが、日本の排他的経済水域(EEZ)にいた理由を、一部の人が「瀬取り」のためと理由付けしているようですが、私はその主張に賛成しません。
    「瀬取り」なら駆逐艦がわざわざ出てくる必要は無いからです。
    私は北朝鮮船に、「故障か燃料切れといった非常事態が起きて、韓国側に協力要請があったのではないか」という主張を支持します。

    **************
    「レーダー照射:国際法違反を知られたくなかった韓国」2019.1.8
    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/55139

    海域は、韓国の近海ではなく、日本の経済水域に深く入り込んだ海域だ。
    その海域で、偶然にしても、これら3つの船が1か所に集まることは、全く考えられないのだ。
    韓国は救助活動だと発表しているのに、戦闘艦艇である駆逐艦までもが、そこにいたことは不自然極まりない。
    この3つが集まっている理由を考察すると、上記の漁船が、燃料不足になり漂流、その船から北朝鮮の本国に救助依頼を行った。
    その連絡を受けた北朝鮮の機関が金正恩政権に報告し、北朝鮮と韓国のパイプを使って、韓国の文政権に連絡、そこから国防省や海洋警察に連絡、それにより、2隻の艦艇が出動したものと考えられる。
    北朝鮮漁船、北朝鮮工作機関、北朝鮮政府、韓国政府、韓国国防省、韓国海軍、韓国海洋警察の連携がないと、3隻が海上の同一ポイントに集合することはできない。
    **************

    軍事アナリストの 西村氏のこの指摘が一番わかりやすいです。
    今になって日本の海上保安庁の情報が積極的に出てきたように、基本的に警察と軍は別組織です。

    同時に動くには、トップダウンの命令が必要なのです。
    まぁ日本は、もうちょっと海保と海自が連携すべきと思いますが。

    とにかく韓国警察艦と韓国駆逐艦が、同時に出動していたわけです。それも普通の救難信号が出ていないのにです。
    国家的サポートを北朝鮮船に行っていた証拠じゃないですか。

    ※続きは下記のリンク先でご覧ください。
    https://blogos.com/article/349915/

    【【レーダー照射】北朝鮮船の“救難信号” 海保は受信できなかったのに、なぜ韓国軍だけが受信できたのか疑問 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みんと ★ 2019/01/06(日) 11:30:00.05 ID:CAP_USER9
    D5E6E646-39CF-4926-B953-DA74FA389837
     
    去年、沖縄県の尖閣諸島周辺の領海に侵入した中国当局の船は延べ70隻に上るなど、日本の周辺海域では依然、緊迫した情勢が続いていることから、海上保安庁は来年度、大型巡視船を5隻増やすなど過去最大の装備の増強を図る方針です。

    海上保安庁によりますと、去年、尖閣諸島周辺の領海に侵入した中国当局の船は、おととしより38隻減ったものの延べ70隻に上っているほか、接続水域での航行も引き続き確認されています。

    また、石川県の能登半島沖の日本の排他的経済水域にある大和堆と呼ばれる漁場の周辺では、北朝鮮のイカ釣り漁船による違法操業が繰り返し行われていて、海上保安庁は去年1624隻に警告をしました。

    違法操業の増加に伴い、日本海側の海岸では北朝鮮のものとみられる木造船の漂流、漂着も増えていて、去年は過去最多の225隻が確認されました。

    日本の周辺海域で依然、緊迫した情勢が続いていることに加え、原発を狙ったテロなどに備えるため、海上保安庁は来年度、大型巡視船をこれまでの62隻から5隻増やすなど過去最大の装備の増強を図る方針です。

    海上保安庁は「周辺海域で同時に複数の事案が発生しても適切に対応できるよう警備していきたい」としています。

    NHK2019年1月6日 4時23分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190106/k10011768711000.html

    【【対中国、対北朝鮮】海上保安庁、過去最大の装備増強へ 周辺海域の緊迫化で 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2018/12/24(月) 16:30:47.32 ID:CAP_USER9
    3063B8D7-D1EE-48B9-88F5-A2335EC3DC50
     
     海上保安庁で初めて導入され、フランスからのプルトニウム輸送時の護衛などにも従事した大型ヘリコプター、スーパーピューマ332(登録番号MH686)が22日、解役された。海保ヘリの新時代を切りひらく先兵として活躍したが、平成に導入された海保の航空機としては初めて引退する機種となった。【米田堅持】

     MH686は、フランス・アエロスパシアル社製で全長18.7メートル、回転翼(ローター)の直径は15メートルを超える大型ヘリ。1992年、海保最大の巡視船しきしま(6500トン)の搭載ヘリとして就役した。しきしまは、フランスから日本へプルトニウム輸送をする船の護衛をするために建造された巡視船で、ヘリもこれまで巡視船で使用されていたベル212よりも大きく、強力なエンジンを持つスーパーピューマ332を2機搭載した。

     導入当初のパイロットだった菊井大蔵・日本水難救済会理事長は「船上でのスーパーピューマ運用は世界初だったので、メーカーも力を入れていた。ベル212などとはローターの回転が逆だから、操縦するときは気をつけるようにと言われて訓練した。いつか、スーパーピューマを海保の主力ヘリにしようと思ってノウハウを積み重ねていった」と当時を振り返る。スーパーピューマ332導入を機に菊井さんが後輩に教える形も変わったという。「シミュレーター訓練を担当した教官は文字通り『ほめ殺し』。エクセレントとベリーグッドしか言わない。自分もそれにならって後輩のパイロットはほめて育てることにした」と語る。

    ニフティニュース
    https://news.nifty.com/article/domestic/headline/12159-1224m040057/


    【【(*`・ω・)ゞ】海保初のスーパーピューマ引退 プルトニウム輸送船を護衛したヘリ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: やなぎ ★ 2018/12/16(日) 18:16:08.54 ID:CAP_USER9
    9C2EA421-44C1-43F5-A1A0-32879F0442B2
     


     日本の排他的経済水域(EEZ)にある日本海の好漁場「大和堆(やまとたい)」周辺での北朝鮮漁船による違法操業問題で、海上保安庁の巡視船が北朝鮮漁船から接触され、船体の装備が破損していたことが16日、政府関係者への取材で分かった。北朝鮮漁船による巡視船への投石も続いており、海保は抵抗の激化を懸念、来期に向け警戒を強めている。

    投石など抵抗激化

     複数の政府関係者によると、北朝鮮漁船による巡視船への船体接触は今秋に発生。巡視船の甲板に取り付けられた「スタンション」と呼ばれる手すり部分が破損した。漁船は、日本海沿岸に漂着が多く確認されている木造船ではなく、大型の鋼船だったという。

     接触された巡視船は、下田海上保安部(静岡県下田市)から大和堆周辺海域に派遣された中型船。機関やかじなどへの重大な損傷ではなく、業務に支障がないとして公務執行妨害容疑などでの摘発は見送った。

     同船は昨年の取り締まりでも北朝鮮漁船から投石を受け、窓ガラスが破損する被害に遭った。海保は派遣した巡視船の窓に金網を取り付けて対応に当たったが、今期も約20件の投石が確認された。

     海保は今年、対応が出遅れ大和堆への入域を許した昨年の教訓からスルメイカ漁期前の5月下旬に巡視船を派遣。大和堆周辺の海域をAから順にアルファベットで区分けし、A、B海域を巡視船が受け持ち、残りは連携する水産庁の漁業取締船が担当した。

    警告6900隻

     巡視船と取締船は海域ごとにEEZの境界付近に展開して北朝鮮漁船を監視。警告件数は延べ計約6900隻で、このうち同2600隻に放水し、大和堆への入域を阻止した。

     一方、今年の取り締まりで海保は不測の事態への備えも強化、装備を拡充して臨んだ。使用の機会はなかったとみられるが、強力な光と音を放ち対象船の動きを止める閃光(せんこう)弾をより効果の高いものに切り替えた。

     政府関係者は「スルメイカは不漁が続いているが、漁業を国策とする北朝鮮側は一定の漁獲量を確保するため、来年もなりふり構わぬ操業をするだろう。根気強く取り締まりを続けるしかない」と話した。
     
    2018.12.16 18:00
    産経新聞
    https://www.sankei.com/politics/news/181216/plt1812160007-n1.html
    【【応戦撃沈しろ】北朝鮮漁船が海保巡視船に接触、一部破損 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ◆ciadbU3kq9FF 2018/12/14(金)19:54:04 ID:war
    5月以降、北朝鮮の漁船513隻に放水したということです。

    映像は、日本海の大和堆周辺で違法にイカ漁を行う北朝鮮の漁船に対して海上保安庁の巡視船が放水し、日本の排他的経済水域から出るよう警告している様子です。5月以降、大和堆周辺で北朝鮮の漁船1624隻に警告を行い、そのうち513隻に放水し、退去させたということです。

    9月以降は、イカの北上に伴って大和堆よりも北側の海域でも操業していたということです。海上保安庁は24時間態勢で警戒を続けています。

    テレ朝ニュース 2018/12/14 17:35
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000143113.html

    【【大和堆】取り締まりの“瞬間” 北朝鮮の漁船513隻に放水】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2018/11/22(木) 12:00:57.67 ID:CAP_USER
     6AFF07C3-60DB-4CD9-B1C1-CC7DFF13F707
    日本海に位置する日本の排他的経済水域(EEZ)内で20日夜、韓国海洋警察庁の警備艦が日本漁船に操業中止を求める無線通信を送った問題で、韓国政府関係者は22日、韓国警備艦に手続き上の誤りがあったとの見方を示した。

    現在、関係省庁が現場について、日本漁船の操業可能な水域だったかどうか確認を進めているという。

    別の関係者によれば、韓国側は21日に日本政府に対し、現場は韓国法令が適用できない水域だったことを認めたうえで、警備艦の行動は意図的ではなかったとの考えを伝えたという。


    2018年11月22日11時37分
    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASLCQ327YLCQUHBI006.html?iref=comtop_8_07

    【【ワザとだろう】韓国警備艦が日本漁船に停止要求、韓国側のミスか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/11/21(水) 22:11:27.14 ID:CAP_USER9
    6AFF07C3-60DB-4CD9-B1C1-CC7DFF13F707

    新潟市にある第9管区海上保安本部によりますと、20日午後8時半ごろ、日本海のいわゆる大和堆周辺の日本のEEZ=排他的経済水域で、韓国海洋警察庁警備艦から根室市の漁協に所属する日本のいか釣り漁船に対して「操業をやめて海域を移動するよう」求める連絡が無線であったということです。

    海上保安庁では、日本の漁船が操業できる海域であることから、巡視船から韓国の警備艦に対して「日本の漁船に対する要求は認められない」と無線で申し入れたということです。

    しかし、韓国の警備艦が日本の漁船に接近したことから、巡視船は、日本の漁船を保護する対応をとったということで、その後、韓国の警備艦は日本漁船への接近をやめたということです。

    11月21日 20時45分
    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20181121/0021638.html

    【韓国警備艦が日本のいか釣り漁船に「操業をやめて海域を移動するよう」求め、日本の漁船に接近 海保巡視船が保護する対応 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ◆ciadbU3kq9FF 2018/10/31(水)17:58:15 ID:0FJ
    kp250

     日本海の排他的経済水域(EEZ)内のイカの好漁場「大和堆(やまとたい)」の北東で北朝鮮籍の小型木造漁船が違法操業しているのを確認した山形県漁業協同組合(本間昭志組合長)が取締り強化を政府に働きかけるよう山形県に要請したのを受け、吉村美栄子知事は31日の定例会見で、北朝鮮籍の漁船のEEZ内の操業は国際法上、違法な行為だとして、11月初旬にも水産庁、海上保安庁に取り締まり強化を要請することを明らかにした。

     山形県漁協によると、10月中旬、日本海の大和堆から北東の日本のEEZ内約70キロの漁場に北朝鮮籍の小型木造船約千隻の違法操業を確認。昨年と異なり、100トンクラスの大型鋼船もおり、船が流されないよう、いかりのような役割を果たすパラシュートアンカーを海中に降ろし、流し操業を行っていた。しけが予想された10月26日以降は、ロシア海岸の小港に避難しているという。

     会見で吉村知事は「水産業振興、漁業者の安全に務めてきたが(北朝鮮籍漁船の)EEZ内での排他的経済水域内での操業は早急にやめていただきたく、水産庁、海上保安庁にしっかりした対応をとってもらいたい」などと述べた。

     海上保安庁の巡視船や水産庁の漁業取締船は、EEZ内から北朝鮮籍小型漁船を退去させるため、マイクで退去の呼びかけや放水を行っているが、県漁協は「全く効果がないばかりか、日本の巡視船はそれ以上のことは何もしてこないと北朝鮮籍小型木造漁船の漁船員らに見透かされており一向に事態は改善されていない」として、「海上保安庁や水産庁は、放水銃の使用や臨検、拿捕(だほ)などを実行してほしい」と求めている。

    産経ニュース 2018.10.31 17:35
    https://www.sankei.com/world/news/181031/wor1810310021-n1.html

    【【大和堆】山形県、北朝鮮漁船の違法操業で 国に要請書】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/10/24(水) 08:23:47.74 ID:CAP_USER9
    北朝鮮密漁船

     石川県能登町ではスルメイカの水揚げが最盛期を迎えていますが、無くならない北朝鮮の違法操業の影響で今年の水揚げ量は過去最低となった去年を下回る見通しです。

     23日朝、石川県能登町の小木港には2隻の中型イカ釣り船が帰港し荷上げ作業を行いました。荷上げされたスルメイカはおよそ120トン。これは去年の同じ時期比べて3割ほど少ないということです。

     イカ釣り船が漁を行う「大和堆」周辺では、北朝鮮による違法操業が依然続いていて、今年の水揚げ量は過去最低となった去年を下回る見通しだということです。

     今年5月以降、水産庁や海上保安庁がおよそ4500隻の北朝鮮の船に警告などを行いましたが、効果はありませんでした。

    石川県漁協小木支所

    中型イカ釣り船団・平塚船団長:

    「10マイルから20マイルびっしり北朝鮮が入っていて、日本船が操業出来るところありませんでした。大和碓は今年もダメやと思う」

     小木港の2隻のイカ釣り船は北朝鮮の違法操業に不安を抱えながら、23日夜、再び出港します。

    2018年10月23日 火曜 午後3:53
    FNN PRIME
    https://www.fnn.jp/posts/858ITC

    【【イカ不漁】「今年もダメや…」 スルメイカ水揚げ量 過去最低の去年下回る見通し 大和碓はびっしり北朝鮮船、日本船操業できず/石川 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ■忍法帖【Lv=24,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/09/13(木)12:56:39 ID:???
    2018年9月11日 17時55分

     水産庁九州漁業調整事務所は11日、鹿児島県十島村沖の日本の排他的経済水域(EEZ)内で、
    韓国のアナゴ漁船「508チョンジン」(79トン、13人乗り組み)を拿捕し、船長の韓国人の男(56)を漁業主権法違反(無許可操業)の疑いで逮捕したと発表した。

    発表によると、男は9日、同水域で日本の許可を受けずに操業した疑い。担保金の支払いを保証する書面が提出されたため、11日に釈放したという。

    読売新聞
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20180911-OYT1T50096.html?from=ytop_ylist


    【【日韓】韓国漁船、無許可操業の疑い…鹿児島沖で拿捕】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2018/08/24(金) 20:14:42.10 ID:CAP_USER9
     no title
    ◆北朝鮮船360隻に放水、「大和堆」侵入許さず

    能登半島沖の排他的経済水域(EEZ)にある漁場「大和堆(やまとたい)」周辺海域での違法操業について、海上保安庁は24日、今年5月から24日朝までに北朝鮮船計1085隻へ退去警告を行ったと発表した。 
    従わなかった360隻には巡視船から放水を実施した。

    イカやカニの好漁場として知られる大和堆では、昨年夏から北朝鮮籍の木造船による違法操業が相次ぎ、同庁は昨年1年間で計1923隻に退去警告を行った。
    同庁は今年、昨年より1か月以上早い5月下旬から周辺海域に巡視船を派遣するなど警戒を強化。

    現在のところ、大和堆への侵入は許していないという。
    今月16日以降は、周辺海域で北朝鮮漁船は確認されていないが、イカ漁が再び盛んになる9月以降に現れる可能性があるため、同庁は引き続き警戒している。


    読売新聞 2018年08月24日 18時54分
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20180824-OYT1T50092.html

    【【海上保安庁】「大和堆」周辺で違法操業の北朝鮮船360隻、巡視船からの放水で「侵入」許さず…4ヶ月間で1085隻に退去警告 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/07/26(木) 10:36:37.00 ID:CAP_USER
    no title

    日本の海上で操業していた遠洋漁船2隻が衝突、船が沈没した。35人が救助されて3人が行方不明。

    26日の午前7時21分頃、日本の北海道から南東267のマイル海上で、101クムヤン号と803トンヨン号が衝突した。

    101クムヤン号はロシアの海域に入っていて、803トンヨン号は公海上で待機し、互いに衝突した事が分かった。この事故でクムヤン号が沈没したと伝えられた。

    2隻の漁船の乗組員は38人(韓国人7人、外国人28人)で、35人は周辺の漁船によって救助され、外国人乗組員3人が行方不明の状態。

    船会社は正確な事故経緯を調査している。事故海域周辺の漁船が現在、行方不明の乗組員の捜索を行っている。

    ソース:NAVER/京郷新聞(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=032&aid=0002884073
    【【北海道?】日本の海上で韓国漁船同士が衝突・・・35人救助、3人行方不明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2018/07/22(日) 22:36:00.22 ID:CAP_USER9
    F73D6D2B-1656-4058-90C3-7567E33BFDB2
    海上保安庁ホームページより
     
    ◆原発テロ対策に大型巡視船…日本海側の要・福井に2隻配備へ 東京五輪に向け体制整備

    原発のテロ対策を目的に、海上保安庁が平成31年度から順次、15基の原発が集中立地する福井県に大型巡視船2隻を配備することが21日、関係者への取材で分かった。
    東京電力柏崎刈羽(新潟県)、中国電力島根(島根県)といった原発での有事にも対応可能で、日本海側の要にする。
    今後、同規模の巡視船を全国に展開していく方針。

    原子力施設への攻撃や放射性物質を使った爆弾の製造など、核テロの脅威は国際的に高まっている。
    政府は国際原子力機関(IAEA)との対策協力を決めており、2020年東京五輪・パラリンピックに向け体制整備を加速させる。
    北朝鮮漁船の違法操業や不審船の警備も念頭に置く。

    関係者によると、巡視船は約1500トンのPL型で全長約100メートル。
    ヘリコプター離着陸帯や機関砲を装備している。
    1隻約60億円の建造費をかけ、31、32年度にそれぞれ敦賀海上保安部に就役。
    新たに乗組員60~80人を配置し同保安部の体制は約2倍に拡充する。

    産経ニュース 2018.7.21 23:08
    https://www.sankei.com/smp/affairs/news/180721/afr1807210024-s1.html

    【【海上保安庁】原発テロ対策に大型巡視船…日本海側の要・福井に2隻配備へ 東京五輪に向け体制整備 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [ニダ] 2018/06/24(日) 08:30:33.65 ID:60N6retG0 BE:844481327-PLT(12345)
    no title

    平成26~27年に中国漁船によるサンゴ密漁が相次いだ東京・小笠原諸島周辺海域の海上保安体制の強化に向け、海上保安庁が父島(ちちじま)への巡視船配備を計画していることが23日、関係者への取材で分かった。

    小笠原では、外国機の領空侵犯・接近を監視する航空自衛隊の移動式警戒管制レーダーの展開基盤整備も予定。
    26日に米国からの返還50周年を迎える中、国土防衛上の重要性も高まっており、海、空双方で有事対応能力を向上させる。

    https://www.sankei.com/smp/world/news/180624/wor1806240005-s1.html


    【中国のサンゴ密漁受け対応力強化 小笠原諸島に巡視船配備へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Boo ★ 2018/05/26(土) 23:20:13.17 ID:CAP_USER
    十島村の中之島沖で26日、韓国漁船の乗組員の男性が海に転落し、第十管区海上保安本部などが捜索しています。

    十管本部よりますと、26日午後0時半すぎ、十島村の中之島の西およそ350キロで「韓国漁船の乗組員1人が海に転落し、行方不明になっている」と、韓国の救助機関から十管本部などに救助要請がありました。

    行方が分からなくなっているのは、韓国のはえなわ漁船「2007ナムギョン号」の乗組員で韓国人の男性(45)です。男性は26日正午ごろ、甲板で作業中に海に転落したということです。

    転落した海域は、日中の地理的中間線から日本側に50キロ余り離れた公海上で、十管本部や韓国の巡視船などが捜索を続けています。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180526-00029685-mbcnewsv-l46

    【【密漁?】鹿児島県 十島村・中之島沖 韓国船の乗組員が海に転落】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 孤高の旅人 ★ 2018/05/22(火) 13:02:28.73 ID:CAP_USER9
     D7F60EBB-468E-4F0D-9A2E-51551FD2A1D0
    海上保安庁ホームページより

    海保、北違法操業を漁期前に監視 大和堆 巡視船5隻、新潟港に

     日本の排他的経済水域(EEZ)にある日本海の好漁場「大和堆(やまとたい)」付近での北朝鮮漁船による違法操業問題で、海上保安庁が本格的な監視警戒に向け、新潟港(新潟市)に各地の巡視船を集結させたことが21日、分かった。近く出発して、大和堆で2年目の取り締まりを開始するとみられる。スルメイカ漁期を前に現場入りして北朝鮮漁船を待ち受け、予防的措置で日本漁船の安全を確保する。

     産経新聞は同日、大和堆を管轄する第9管区海上保安本部(新潟市)がある新潟港で各地の巡視船5隻が停泊しているのを確認した。5隻は大型巡視船「れぶん」(室蘭海保)、同「いわみ」(浜田海保)、中型巡視船「いしかり」(釧路海保)、同「ほろべつ」(小樽海保)、同「えちぜん」(敦賀海保)。昨年の取り締まり開始時と同じく5隻程度で対応するとみられる。

     今年のスルメイカ漁期は日本漁船の安全操業が課題とされ、海保は北朝鮮漁船が日本漁船に接近するのを防ぐ必要がある。漁業関係者らによると、日本漁船は6月から操業を開始する予定で、現時点で大規模な北朝鮮漁船群は確認されていない。ただ、海保は日本漁船が漁を開始した時点で北朝鮮漁船の妨害を受けないよう、北朝鮮漁船が大挙して押し寄せる前に迎え撃つ形での対応が不可欠だと判断したもようだ。

     日本漁船は昨年、集魚灯で集めたイカを北朝鮮漁船に横取りされる被害に遭った。また、北朝鮮漁船は網を流して漁を行うため、日本漁船側にはプロペラに巻き込んで事故を起こしたり、航行不能になったりすることへの懸念が強い。

     大和堆は男鹿(おが)半島(秋田県)から西に約400キロで水深が周囲より浅く、日本海有数の好漁場とされる。北朝鮮漁船は数年前から大和堆で目撃されるようになった。北朝鮮は日本と漁業協定を結んでおらず、日本のEEZ内での操業はEEZ漁業法に違反している。

     現場海域では昨年、水産庁の漁業取締船が多数の北朝鮮漁船に手を焼き、事態を重くみた政府が海保の初派遣を決定。ただ、巡視船の到着は7月上旬で、すでに日本漁船が現場海域を離脱した後だった。海保は昨シーズン、12月中旬までに延べ約1900隻の北朝鮮漁船に退去警告や放水を実施してEEZ外に排除。日本海沿岸には昨秋以降、違法操業をしていたとみられる木造船が多数漂着した。
     
    5/22(火) 7:55配信  
    ヤフーニュース(産経新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-00000061-san-pol 

    【【新潟】海保、北違法操業を漁期前に監視 大和堆 巡視船5隻、新潟港に 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル