かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: 海上保安庁

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [ニダ] 2021/12/22(水) 14:16:32.36 ID:JcxJ9Wv19
    no title

    奥島高弘・海上保安庁長官=東京・霞が関の海上保安庁で2021年12月9日、米田堅持撮影

     鹿児島県・奄美大島沖で、北朝鮮の工作船が海上保安庁の巡視船と銃撃戦の末に沈没した2001年の事件から22日で20年。連載の第3回では本庁警備救難部警備課の課長補佐として事件の対応にあたった奥島高弘海上保安庁長官に当時の様子や経験の伝承、今後について話を聞いた。(第3回/全3回)【米田堅持】

    20時間以上、休みなく
     「能登半島沖の不審船事件の時に悔しい思いをしているので、今度こそはというものがあった」

     事件発生当初、本庁警備救難部の課長補佐として対応に当たった奥島長官は、当時の心境をこう語る。

     午前2時ごろ、自宅にいた奥島長官は緊急の呼び出しを受けた。「防衛庁(当時)からの情報ということもあり、それなりの見立てをしているだろうから、今度は本物だと思った。他の職員もその前提で動いていた」と緊張したままタクシーで登庁した。



     登庁後は文字通りの缶詰め状態で事件対応にあたった。

     「午前2時過ぎから始まって、(銃撃戦後に自爆と思われる爆発で)沈んだのが午後10時過ぎ。そこまでで20時間ほど経過しているが、沈んだ後の救難対応もしないといけなかった。彼らは助かろうという意思がなくて助けられなかったが、その後も報告や報道対応に忙殺された」と当時の様子を述べた。

     ロケット弾の光跡の映像の解析にも携わった。

     「当時は、現場で起きている事柄をいかに国民に知らせるかということを非常に気にしていた。私自身も会見に同席して、ロケットランチャーの解析結果を公表した。撃った者でないと分からないが航空機の映像を見る限り、航空機に当たる感じではなかった」「持っているであろう武器として想定していたものの一つではあるが、本気で彼らは撃ってきたのだ」と実感したという。

    (略)

    毎日新聞 2021/12/22 14:00(最終更新 12/22 14:03) 2595文字
    https://mainichi.jp/articles/20211220/k00/00m/040/098000c

    【【北朝鮮工作船事件20年】引き揚げた船 「自爆」と書かれたスイッチあった 元警備課長補佐】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [ZA] 2021/12/20(月) 14:57:12.19 ID:A68Hzwev9
    no title

    巡視船「みずき」乗組員として、工作船を追跡した浜田海上保安部の松本実部長=海上保安庁提供

     鹿児島県・奄美大島沖で、北朝鮮の工作船が海上保安庁の巡視船と銃撃戦の末に沈没した2001年の事件から22日で20年になる。当時の状況をよく知る海上保安庁関係者3人に話を聞いた。第1回は、事件当時、巡視船「みずき」(195トン)の主任航海士として工作船と対峙(たいじ)し、今も日本海側の海の守りの一翼を担う浜田海上保安部(島根県浜田市)の松本実部長。(第1回/全3回)【米田堅持】

     「緊急出港するので出勤せよ」

    (略)

    毎日新聞 2021/12/20 14:00(最終更新 12/20 14:25) 2088文字https://mainichi.jp/articles/20211220/k00/00m/040/004000c

    【北朝鮮工作船事件20年 「普通の漁民じゃない」銃撃戦は思いもよらず 元海保主任航海士】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 少考さん ★ 2021/12/01(水) 22:13:27.61 ID:YHd7382X9
    K10013370781_2112012151_2112012157_01_03
    日本海 貨物船が遭難信号 ベトナム国籍 乗組員18人乗船

    1日夕方、日本海の北西の海域を航行していたパナマ船籍の貨物船が遭難信号を発信して連絡が取れなくなりました。ベトナム国籍の乗組員18人が乗っていたということで京都府にある第8管区海上保安本部が現場の捜索に向かっています。

    第8管区海上保安本部によりますと、1日午後4時半ごろ、島根県隠岐の島町から北西におよそ340キロ離れた日本海を航行していたパナマ船籍の貨物船から、遭難信号が出されました。

    この船にはベトナム国籍の乗組員18人が乗っていたということで、1日午前9時ごろにも乗組員1人が海に転落したという通報が寄せられていました。

    このとき、海水が浸入して船が傾いているという情報も船の管理会社を通じて海上保安本部に伝えられていて、その後、連絡が取れなくなったということです。

    現在、海上保安本部が巡視船を派遣し、現場の捜索に向かっています。

    NHK 2021年12月1日 21時57分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211201/k10013370781000.html


    【【竹島近海】日本海 貨物船が遭難信号 ベトナム国籍 乗組員18人乗船】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 凜 ★ 2021/11/03(水) 14:29:48.41 ID:t88jmzVr9
    K10013332811_2111022332_2111022335_01_02

    2日午後、日本の最南端に位置する沖ノ鳥島周辺の排他的経済水域で中国の海洋調査船が事前の同意を得ずに活動しているのが確認され、海上保安庁は警戒を続けることにしています。

    第3管区海上保安本部によりますと、2日午後1時すぎ、沖ノ鳥島の北東およそ150キロの日本の排他的経済水域で、中国の海洋調査船「深海一号」が停泊したまま海中にワイヤーのようなものを延ばしているのを警戒にあたっていた海上保安庁の航空機が見つけました。

    このため海上保安庁は、航空機から調査船に対し「事前の同意がない調査活動は認められない」と、無線で活動の中止を求めましたが従わなかったことから、現場に巡視船を向かわせて警戒を続けることにしています。

    第3管区海上保安本部によりますと、過去10年間で中国の海洋調査船が沖ノ鳥島周辺の排他的経済水域で事前の同意を得ることなく活動を行うのは今回で10回目で、ことしも5月と8月に確認されているということです。

    NHK(2021年11月2日 23時35分)
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211102/k10013332811000.html


    【【社会】中国の調査船 沖ノ鳥島周辺EEZ内で活動確認 海保が警戒続ける】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 水星虫 ★ 2021/10/24(日) 11:41:54.60 ID:LblazbCf9
    K10013319361_2110241052_2110241116_01_02
    巡視艇が漂流していた軽石をエンジンに吸い込んで航行不能に

    23日夜、沖縄県糸満市の南方およそ55キロの海上を航行していた巡視艇が軽石を吸い込んで航行不能になりました。巡視艇は別の巡視船にえい航されて港に向かっていて乗員にけがなどはありません。

    中城海上保安部によりますと、23日午後6時20分ごろ、沖縄県糸満市の喜屋武岬の南方、およろ55キロの海上を射撃訓練を終えて航行していた巡視艇「しまぐも」がエンジンの冷却装置に軽石を吸い込んで航行不能になりました。

    共に射撃訓練を行った巡視船「いしがき」が救出に向かい、ロープを使って午後9時半すぎに巡視艇のえい航を始めて中城新港に向かっています。このトラブルで乗組員9人にけがなどはありません。

    海上保安部によりますと、沖縄近海には小笠原諸島の海底火山から噴出したと見られる大量の軽石が漂流していて、巡視艇は避けながら航行していたものの、吸い込んでしまったということです。

    海上保安部では沖縄近海を航行する際は軽石の吸い込みに十分注意するよう呼びかけています。

    NHKのヘリコプターの映像からは中城湾の沖合の海面に大量の軽石とみられるものが帯状に漂っているのが確認できました。
    軽石とみられるものはセメントのような色をしていて波の動きにあわせて動いていました。

    10/24 11:24 NHK
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/20211024/5090016016.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を


    【【福徳岡ノ場噴火】巡視艇が漂流していた軽石をエンジンに吸い込んで航行不能に 糸満市喜屋武岬南方およそ55キロの海上】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/10/22(金) 07:43:40.65 ID:CAP_USER
    kankokutenpuku
    独島(トクド、日本名・竹島)北東168キロメートルの公海上で今月19日夜に転覆した漁船「チェ11イルジンホ」(72トン)に関連し、日本海上保安庁が事故現場に到着して1時間40分が過ぎた後になって海洋警察庁に事故の事実を通報していたことが明らかになった。

    21日、韓国海洋警察の状況報告書によると、前日午前11時18分ごろ慶尚北道鬱陵郡(キョンサンブクド・ウルルングン)の独島北東168キロメートル沖を航行していたH商船が「チェ11イルジンホ」が転覆しているところを発見した。

    H商船は韓日の中間水域である事故海域が日本に近いと判断した12分後、無線通信設備(VHF)を利用して海上保安庁に届け出た。

    海上保安庁の艦艇が事故海域に到着した時刻は午後12時36分で、届出を受理した1時間後だった。

    事故を確認した日本海上保安庁艦艇はそれから1時間40分が経過した午後2時24分になってようやく東海地方海洋警察庁に通報した。

    その後海洋警察は5000トン・1500トン級艦艇を急派したが午後7時50分になって事故海域に到着した。イルジンホがH商船によって初めて発見されてからすでに8時間30分が経過していた。

    海洋警察関係者は「通報が遅く入ってきたのは間違いない」とし「日本海上保安庁も捜索作業を助けていて事故が収拾した後、その理由を尋ねてみる予定」と説明した。

    事故船舶はベニズワイガニを獲る漁船で、今月16日午前3時11分ごろ、韓国人3人と中国人4人、インドネシア人2人など9人を乗せて慶尚北道後浦項(ポハン)を出港し、23日に入港する予定だった。

    現在、乗組員3人の生死は確認されたが6人は行方が分かっていない。海洋警察は行方不明者を探すために事故海域を捜索しているが、周辺は高さ4メートルの波が立っていて捜索が難航している。

    中央日報
    2021.10.22 07:34
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/284095?servcode=A00§code=A10

    【【大和堆付近転覆事故】日本海上保安庁、韓国漁船発見2時間後になって韓国側に通報】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/10/20(水) 18:11:17.81 ID:CAP_USER
    JOZEcwa
    竹島(韓国名:独島)沖で20日、乗組員9人を乗せた韓国船舶が転覆し、日韓当局が捜索していることがわかった。

     東海地方海洋警察庁によると、20日午後2時25分ごろ、竹島から北東に約168キロ離れた海上で、72トン級の韓国船舶が転覆したと、日本の海上保安庁第8管区海上保安本部を通じて通報があった。

     韓国メディアによると、東海地方海洋警察庁は警備艇2隻とヘリコプターを現場に出動させ、事故現場では海上保安庁の船舶が捜索を行っている。

     海洋警察は地方自治体や消防、海軍など関係機関にも協力を要請した状態だ。

     なお、海洋水産部(部は省に相当)のムン・ソンヒョク長官は、事故の報告を受けてすぐに日本など周辺国に協力を要請するとともに、可能な資源を総動員して捜索と人命救助に最善を尽くすよう指示した。

    2021/10/20 17:34配信 WOW!Korea
    https://s.wowkorea.jp/news/read/319602/


    【【大和堆付近?】竹島沖で9人乗り韓国船舶が転覆、日韓当局が捜索中 日本の海上保安庁第8管区海上保安本部からの通報】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/10/20(水) 12:29:21.23 ID:CAP_USER
    senkaku
    第11管区海上保安本部によると、20日午前10時ごろから、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に中国海警局の船4隻が相次いで侵入した。

    10/20(水) 12:09 配信 ヤフーニュース(共同通信)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4879998340a94c9c0b27cb08c4a7da284692b277

    【【尖閣諸島】中国船4隻が領海侵入】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/10/06(水) 12:08:18.50 ID:CAP_USER
    kp250
    石川県の能登半島沖の「大和堆」と呼ばれる日本有数の漁場で、北朝鮮当局の船が、携帯型の対空ミサイルを装備していたことが関係者への取材で分かりました。
    海上保安庁は、現場海域で操業する日本の漁船の安全確保に向け、警戒レベルを上げて対応しています。

    能登半島沖の日本の排他的経済水域に広がる「大和堆」は、日本有数の漁場として国内の漁船が長年、イカ漁などを続けてきましたが、ここ数年は北朝鮮や中国などの外国漁船による違法操業が問題となっています。

    関係者によりますと、ことしは、6月以降のイカ漁の時期になっても北朝鮮の漁船は大和堆周辺に現れていない一方、北朝鮮当局の船が航行しているのがたびたび確認されているということです。

    ことし6月末には、北朝鮮当局の船1隻が携帯型の対空ミサイルを装備しているのを海上保安庁が確認していたことが分かりました。

    関係者によりますと、このミサイルは旧ソビエトが開発した「SA―16」と同じタイプで、射程は4.5キロに及ぶとみられます。

    平成13年に奄美大島沖の東シナ海で海上保安庁の巡視船と銃撃戦の末に沈没した北朝鮮の工作船が装備していましたが、大和堆の周辺海域で北朝鮮の船が装備しているのが確認されたのは初めてだということです。

    海上保安庁は、大和堆周辺で操業する日本の漁船の安全確保に向け、レベルを上げて警戒を続けていて、不審船などに対応する巡視船を常時配備するとともに、北朝鮮のねらいを分析しています。

    NHK 2021年10月6日 11時57分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211006/k10013293731000.html

    【【北朝鮮当局船】携帯型対空ミサイル装備し 能登半島沖大和堆航行】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 上級国民 ★ 2021/09/15(水) 13:19:15.99 ID:HRxXFnU19
    kp250
    北朝鮮がミサイル発射か 海上保安庁

    北朝鮮からミサイルとみられるものが発射されたと海上保安庁が発表。(JX通信社/FASTALERT)

    2021年9月15日12:40
    https://newsdigest.jp/news/6a503e11-122d-414f-9931-a313b5dd20c9


    【【速報】北朝鮮がミサイル発射か 海上保安庁】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: きつねうどん ★ 2021/09/08(水) 17:00:11.42 ID:CAP_USER
    no title


    日本の海上保安庁に相当する韓国海上警察庁のトップが、韓国領海近くに日本の巡視船や中国の調査船が相次いで出現する現状を現地メディアに訴えている。

    韓国の中堅メディア・イーデイリー紙は8日、キム・ホンフィ韓国海上警察庁長官(海洋法博士)へのインタビューを行った。キム長官は同紙に対し、「日本の海上保安庁の巡視船が1年に多いときで100回は韓国領土である独島(※竹島)の近くに現れる」とし、「中国海洋調査船も離於島(※イオド/EEZをめぐり中国と葛藤がある島)にも相次いで出現する」「さらに攻勢をかけている」と述べた。

    その上で、「海洋警備の重要性がますます高まっている。隙のない防御と将来の投資が必要な時期だ」とキム長官は訴えた。キム長官は現在、中国漁船のワタリガニ漁大挙到来に備え、夏休暇も返上して職務を行っているとのこと。

    ムン・ジェイン(文在寅)政権は来年度の海警予算を今年より9.3%増となる1兆6836億ウォン(約1595億円)で編成したが、海洋警備に要するリソースにおいて韓国は日本や中国に比べ不足している。

    韓国海上警察庁、日本海上保安庁などの資料によると、現在、韓国海洋警察の艦艇は354隻で中国(394隻)や日本(477隻)より少なく、ヘリコプター(20台)は中国(19台)より多いが、日本(53代)の38%水準であると同紙は伝えている。

    イーデイリーは、日本の海洋保安庁の巡視船の独島付近海上への出現回数が2018年84回、2019年に100回、2020年83回に達していることや、中国海洋調査船が同じ時期に14回、20回、31回離於島付近に現れたとし、「ここに西海(NLL)、済州島近くの中国漁船まで含めると海洋警察が対応しなければなら船舶は雪だるまのように膨らむ」と伝えた。

    キム長官は、「日本と中国はなぜこのような攻勢に出ているのか?」という質問に対して、「日本は私たちの土地である独島を国際的に紛争地域にしようとしている」とし、「日本が私たちの領海内の侵入することはほとんどないが、相変わらず独島近くまでやって来る」と述べた。中国については、「中国の海上版一帶一路である」と説明した。

    韓国の海上防衛対策について聞かれたキム長官は、未来型海上警備システムであるMDA (MDA·Maritime Domain Awareness)を構築し、ドローン、衛星などを活用した無人の防衛システムを強化していくと伝えた。。

    この報道をみた韓国のネットユーザーからは、

    「韓国海洋警察がんばれ!…国民たちはあなた方を信じる…」

    「日本も日本だけど中国も本当に困るな...頑張れ大韓民国!」

    「韓国もはやく哨戒機を作ろう!十分に可能だ!」

    「警察ではなく軍人が守るべき。海兵隊を送れ」

    「…大韓民国の国土守護精神を明確に見せなければ」

    などのコメントがネット掲示板に投稿されている。
    (アイキャッチ画像:中国の不法漁船を追跡する韓国海上警察/中部地方海洋警察庁)

    http://korea-economics.jp/posts/21090805/

    【韓国海警長官「日本は独島に年100回巡視船、中国は漁船大挙」 対応範囲が激増で休暇も取れず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: きつねうどん ★ 2021/08/26(木) 19:13:37.48 ID:CAP_USER
    no title

    石垣海上保安部に新に配備されるヘリコプター搭載型巡視船「あさづき」(提供)

     第11管区海上保安本部は25日、海上保安庁が所有する最大規模のヘリコプター搭載型巡視船「あさづき」(約6500トン、長さ約150メートル、幅約17メートル)を石垣海上保安部に新たに配備すると発表した。2016年の関係閣僚会議で決定された「海上保安体制強化に関する方針」を受けて配備された。11月12日に就役する。

     11管によると、建造期間は2019年2月から2年9カ月。総工費は約198億円。巡視船の配備は19年2月に中城海上保安部に巡視船「みやこ」が就役して以来。尖閣周辺をはじめとする沖縄周辺海域の領海警備や海難救助など多様な業務に当たる。

     11管の一條正浩本部長は、中国海警局の船による尖閣周辺での領海侵入や接続水域の航行について「極めて深刻な事態」とし、「冷静かつ毅然(きぜん)に対応する。尖閣において指揮能力の高さを活用していきたい」と語った。

    琉球新報
    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1382086.html

    【尖閣の警備強化へ 石垣に新たな巡視船 海保最大規模、ヘリ搭載型】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 愛の戦士 ★ 2021/08/24(火) 16:55:45.36 ID:sCycItYI9
    no title


     海上保安庁は大型巡視船の建造計画を増強し、来年度から新たに4隻の建造を始める方針を固めた。無人航空機による海上監視も開始する方針で、いずれも来年度予算の概算要求に関連費用を盛り込む。沖縄県の尖閣諸島など緊迫化する日本周辺海域の情勢を踏まえ、海保全体の体制強化を図る。

     政府は2016年12月、尖閣情勢の緊迫化などを受けて海保の体制強化を決定し、現在は、69隻の大型巡視船(1000トン以上)を24年度までに77隻に増やす計画で進めている。今回、この計画に4隻を上積みし、25年度までに81隻とする。

     新造を予定するのは、総トン数3500トン級3隻と1000トン級1隻で、25年度までに完成させる。今年度の補正予算が編成されれば、前倒しして計上することも想定している。配備先は今後、正式決定する。

     また、三陸沖や能登半島沖などで昨年に飛行実験を行った無人航空機は、1機を導入し、運用する。地上から人工衛星を通じて操縦し、搭載カメラで海上を確認できる。外国漁船による違法操業が問題化する日本海の好漁場「大和(やまと)堆(たい)」などの監視や海難救助に投入される見通しだ。

     海保では、巡視船艇全382隻の4割近くが25~20年の耐用年数を超えており、砕氷能力を持つ大型巡視船「そうや」(1978年就役)など複数を造り替える。

     尖閣諸島では、中国海警船による接続水域の航行が常態化し、今年の航行日数は23日現在で217日となり、過去最多だった昨年を上回るペースとなっている。領海侵入も26件にのぼり、現場だけでなく、応援派遣などで海保全体の負担が増している。中国では今年2月、海警船の武器使用条件を定めた海警法も施行され、海保のさらなる体制強化が求められている。

    読売新聞 8/24(火) 15:05
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6ad8d5ed6c610b3aa086f050adeb92609c9b1135


    【【対中国】尖閣情勢の緊迫化に対応、海保が大型巡視船4隻新造へ…25年度までに81隻体制に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ブギー ★ 2021/08/11(水) 08:31:28.97 ID:H1nj0CZu9
    兵庫県北部の沿岸で今夏、サザエやアワビの密漁が多発している。地元の漁協が知事から免許を受けて共同漁業権を設定しており、漁業者以外が採取すると漁業法違反(漁業権侵害)となる。しかし京阪神などからの海水浴客を中心に「レジャー感覚」で密漁に手を染めるケースが後を絶たず、今年はすでに16人を摘発。密漁現場の実態を調べるため、海上保安官に密着した。(金海隆至)
     8月上旬、日曜の午後。豊岡市の切浜(きりはま)海水浴場に近い岩場で、ウエットスーツの女性が素潜りを繰り返した後、浜辺に上がってきた。崖の上の県道から双眼鏡で動きを探っていた海上保安官が「網袋を持っている。何か取っています」と声を上げた。

     それを合図に、私服姿の保安官5人が一斉に約200メートル離れた海水浴場へ向かった。視線は、ビーチパラソルの下で一息つく女性を捉えて離さない。

     近づいて確認すると、網袋にはサザエ44個(約3・8キロ)とアワビ1個(約80グラム)。そばに金属製のへらのような漁具「アワビおこし」もある。装備や持ち物から密漁目的とみられた。

     「これは一体、どうしたんですか」と保安官が尋ねる。女性は、けげんな表情で「採取が禁止されているとは知らなかった。少し取るぐらい構わないのでは」と繰り返した。

    (略)

    神戸新聞
    https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202108/sp/0014581604.shtml


    【【泥棒】レジャー化する密漁「自然のもの取って何が悪い?」 海水浴客がサザエやアワビ狙い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2021/06/12(土) 18:19:43.30 ID:CAP_USER
    no title
     
    第8管区海上保安本部(京都府舞鶴市)と韓国の東海地方海洋警察庁による合同捜索訓練が11日、島根県沖であった。海や空から行方不明者の捜索にあたり、日韓の連携を深めた。

     2007年の同本部と同警察庁の合意に基づいて実施し、14回目。舞鶴海上保安部の巡視船だいせんやヘリコプター1機、韓国の警備艦1隻とヘリ1機が参加し、島根県隠岐諸島の西方約185キロの海域で行われた。

     訓練は午前5時40分に船舶から日本側に救助要請があったとの想定で始まり、8管側が遭難した船舶の救命いかだを捜索し、韓国にも協力を要請。両国は漂流予測情報を共有して捜索区域を分担し、いかだを発見して船に収容した。

     8管本部は「日本海の安全を守るには迅速な作業が求められる。両国間の盤石な体制構築に向けて訓練を継続したい」としている。

    ヤフーニュース(京都新聞)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/20e7367b972299cc090498973f7e5740b88055f5


    【日本海の安全へ日韓連携 海保と韓国海洋警察庁が島根県沖で合同捜索訓練】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 足4の字固め(東京都) [CN] 2021/05/23(日) 11:58:33.52 ID:o2brlYyB0● BE:448218991-PLT(14145)

    尖閣諸島周辺で、中国海警局の船の領海侵入があとをたたないことから、立憲民主党は海上保安庁の体制を強化するための法案を、今の国会に提出する方針です。

    沖縄県の尖閣諸島周辺では、中国が海警局に武器の使用を認めた「海警法」が施行されたあとも、
    海警局の船の領海侵入が続いています。

    立憲民主党は、活動の活発化が懸念されるとして、領海警備にあたる海上保安庁の体制を強化するための法案の骨子をまとめました。

    骨子は、船舶をはじめとする装備を着実に拡充させるため、5年ごとの装備計画を策定するよう国に求める内容になっています。

    これとは別に、海上警備行動の発令に備えて、自衛隊があらかじめ海上保安庁の船舶周辺などで待機できる「警備準備行動」を設ける法案も検討しています。

    立憲民主党は、いずれの法案も取りまとめ作業を急ぎ、今の国会に提出する方針です。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210523/k10013046551000.html

    【【尖閣】立民 海保の体制強化法案提出へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [CN] 2021/05/22(土) 13:32:05.41 ID:ATOPIvai9
    no title

     21日午後10時55分ごろ、島根県の隠岐諸島から北北西約45キロ沖の日本海で、北朝鮮籍の貨物船「CHONG BONG(チョン ボン)」(約5500トン)が「貨物倉庫が浸水している」と救助を要請する無線を発した。第8管区海上保安本部の巡視船3隻などが急行し、対応を検討するうちに貨物船の傾きが大きくなり、乗組員21人全員が自力で救命艇で脱出。22日午前4時20分ごろ、付近を航行中の北朝鮮籍のタンカーに救助された。

     同本部によると、現場は日本の排他的経済水域。貨物船は、乗組員全員が北朝鮮籍で「鉄」を積んで北朝鮮東岸の清津(チョンジン)から西岸の松林(ソンリム)へ向かっていたと説明したという。船は傾いたまま東に漂流しており、油などの流出は確認されていないが、同本部が監視を続けている。【目野創】

    毎日新聞 2021/5/22 10:19(最終更新 5/22 10:19) 348文字
    https://mainichi.jp/articles/20210522/k00/00m/040/029000c


    【島根・隠岐島沖で北朝鮮貨物船が浸水、全乗員21人救命艇で避難】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 少考さん ★ 2021/05/02(日) 16:21:45.18 ID:Ei26yK1N9
    K10013009761_2105021556_2105021610_01_02
    中国海洋調査船 日本の排他的経済水域で同意得ず活動確認

    2021年5月2日 16時10分

    2日午前、沖縄県の波照間島沖の日本の排他的経済水域で、中国の海洋調査船が日本に同意を得ず調査とみられる活動を行ったことが確認されました。

    第11管区海上保安本部によりますと、2日午前9時半すぎ、中国の海洋調査船「海洋地質十二号」が、沖縄県の波照間島の南およそ189キロの日本の排他的経済水域で海中にワイヤーのようなものを入れているのを海上保安本部の巡視船が確認しました。

    海上保安本部は日本に同意を得ず調査とみられる活動を行ったことから、無線を使って活動の中止を求めましたが、調査船は応答しなかったということです。

    調査船はおよそ2時間半後の正午ごろ、日本と中国の地理的中間線を越えて中国側に戻ったということで、海上保安本部が引き続き警戒にあたっています。

    中国の海洋調査船が沖縄付近の日本の排他的経済水域でワイヤーのようなものを海中に入れているのが確認されたのは、2年前の7月以来です。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210502/k10013009761000.html


    【【第11管区海上保安本部】中国海洋調査船 日本の排他的経済水域で同意得ず活動確認】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [MX] 2021/03/21(日) 22:40:05.96 ID:orFVO+dj9

    no title

     尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺で領海警備に当たっていた海上保安庁の尖閣専従巡視船が1月、任務中に故障し、一時、航行不能状態に陥っていたことが21日、海保関係者への取材で分かった。老朽化が原因とみられる。尖閣では中国海警局の船による領海侵入が相次ぎ、中国は2月、海警局の武器使用を認める海警法を施行するなど日本の有効支配を覆す動きを強めており、装備の刷新も含めた対策が急務といえそうだ。

    尖閣専従12隻で最も古く

     尖閣周辺の領海警備で、任務中の巡視船が航行できなくなる事態は極めて異例。故障が発生したのは那覇海上保安部所属のヘリコプター搭載型巡視船「うるま」で、老朽化が進んでいる。

     うるまは那覇海保に2隻、石垣海保に10隻配備された尖閣専従船計12隻の1隻。石垣海保の10隻(1千トン型)は平成26~28年に新造、那覇海保のもう1隻(ヘリコプター搭載型)は12年に建造された。だが、うるまは昭和55年の竣工(しゅんこう)で、12隻の中で最も古い。

     海保が保有する約140隻の巡視船の中でも古参に挙げられ、長期の継続使用を可能にするため平成25、26年に改修工事を実施したものの、船齢は既に40年を超えている。

     うるまは1月下旬、尖閣諸島周辺で、船内の電力をまかなう発電機の一部が故障し、動作不良になった。発電機を動かしている燃料タンクを確認したところ、大量の海水が混入していることが判明。海水を含んだ燃料をエンジンに使用すれば機関停止につながる恐れもあり、一定時間、エンジンを停止させたままの状態を余儀なくされた。

     当時、うるまを含め複数の巡視船が中国公船の領海侵入に備えて警戒に当たっていた。うるまは風向きや潮流の状況次第で流されて浅瀬で座礁する恐れもあったという。その後、乗組員らが復旧作業を進め、自力航行が可能になり、別の巡視船と交代して現場を離れた。

     海保は尖閣周辺の領海警備で、中国公船1隻に対して巡視船1隻が対応するほか、周辺海域に巡視船を点在配置しているとみられる。海保関係者は「中国側を上回る勢力で対応しているが、巡視船それぞれに役割がある。1隻でも欠ける事態があってはならず、中国側につけ入る隙を与えることにつながってしまう」と危機感を募らせている。

    (略)

    2021.3.21 21:43 産経新聞
    https://www.sankei.com/affairs/news/210321/afr2103210007-n2.html

    【<独自>尖閣巡視船、一時航行できず 昭和55年建造…老朽化で故障か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2021/03/07(日) 18:13:50.29 ID:CAP_USER
    海上自衛隊と海上保安庁は3月に入り、不審船に共同で対処するための訓練を実施した。九州西方の海空域で船舶を追跡して停止させる手順を確認した。沖縄県・尖閣諸島周辺で中国海警局の船が領海侵入を繰り返しており、不測の事態に備えて連携を強める。

    中国が2月に海警局を準軍事組織と位置づける海警法を施行し、日本側は警戒を続けている。

    共同訓練には海自から護衛艦や哨戒ヘリコプター、ミサイル艇が、海保から巡視船2隻がそれぞれ参加した。重要施設などに向かう不審船を想定し、情報共有のほか追跡と監視、停船措置の3項目の運用を確かめた。

    訓練は1999年から定期的に実施し、今回が18回目となる。

    2月の中国公船の領海侵入日数は6日と、月ごとでは4年半ぶりの高水準だった。海警局は日本の海保と同じ海上法執行機関だが、中国の海警法で武器使用が容認され事実上の「第2海軍」だと指摘される。

    海保だけで対処が難しい事態が発生すれば、海自に海上警備行動が発令される。山村浩海上幕僚長は2日の記者会見で「東シナ海情勢を踏まえても海保との連携はますます重要になる」と話した。

    日本経済新聞 2021年3月7日 18:00
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQODE064D20W1A300C2000000/

    no title

    不審船への対応を訓練する海自護衛艦(奥)と海保巡視船(3日、九州西方の海域)=海自提供

    【【尖閣諸島】海自と海保、共同対処へ訓練 中国海警にらみ連携】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル