かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: ブータン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2019/10/26(土) 15:34:41.18 ID:ZEQab8239
    no title
     
    22日の即位礼正殿の儀などに参列したブータンのワンチュク国王夫妻が25日、都内で歓迎会に出席し、日本メディアに初めて王子をお披露目しました。

    ブータンのワンチュク国王とペマ王妃に手をつながれて会場入りしたのは、ジグミ・ナムゲル王子。日本で公の場に姿を現すのは初めてですが、ステージに向かう後ろ姿も堂々としています。

    着席した直後は、王子の姿を一目見ようと集まったおよそ650人の参加者に少し驚いた様子も見せましたが、すぐにまっすぐ前を向き、じっと座ったまま主催者や来賓の挨拶にもしっかりと拍手をするなど、堂々たるたたずまいでした。

    ジグミ・ナムゲル王子は、今年8月に秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁さまがブータンを訪問された際も一緒に過ごされていて、悠仁さまと王子が並んで座られている写真は、ブータン国内で「将来の天皇と国王」と話題になっていました。

    25日 23時16分 TBS
    https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3813714.html
     

    【【外交デビュー】ブータン王子、日本で初めて公の場に 堂々たるたたずまい 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SQNY ★ 2019/08/23(金) 14:24:25.29 ID:CAP_USER
    ・悠仁さま、ブータン国王夫妻を表敬=羽織はかま姿、最大級の歓迎

     【ティンプー時事】ブータンを私的旅行中の秋篠宮ご夫妻と長男悠仁さま(12)は19日午前(日本時間同日午後)、首都ティンプーの政府機関や僧院などを兼ねた建物「タシチョゾン」で、ワンチュク国王夫妻を表敬し、王宮で昼食を共にされた。

     この建物は政治と宗教の中心地で国王の執務室もある。ご夫妻と悠仁さまは、伝統的な踊りと音楽を披露しながら進む人々の先導で建物内へ。中庭の中央棟には巨大な曼荼羅(まんだら)が掲げられるなど最大級の歓迎を受け、羽織はかま姿の悠仁さまは緊張した表情で、ご夫妻と共に国王夫妻が待つ部屋へと向かった。

     19日午後は国立弓技場を訪れ、秋篠宮さまと悠仁さまが弓技を体験。悠仁さまは左手で弓を引いた。1回目は足元に落ちたが、2回目は少し遠くに飛ぶと満面の笑みを浮かべ、見守っていた地元の同年代の子供たちから拍手が起きた。
     国王夫妻は2011年に国賓として来日し宮中晩さん会に出席。東日本大震災被災地の福島県相馬市の小学校も訪れた。

    動画:悠仁さま ブータン国王夫妻を表敬訪問
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190820/k10012041201000.html

    (国立弓技場を訪れ、伝統の弓技を体験し笑顔を見せられる秋篠宮ご夫妻の長男悠仁さま)
    no title


    2019年08月19日20時04分 JIJI.COM
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019081900660&g=soc

    【【ブータン】悠仁さまがブータン国王夫妻を表敬=羽織はかま姿:最大級の歓迎 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ブータン
    インドのスシュマ・スワラジ外相は20日、中国と対立を繰り広げる国境問題において、国際社会が自国の立場を支持しているとの見解を示すとともに、小国ブータンがこの問題で中国に対し、果敢に立ち向かっていると称賛した。

     ブータンと中国の関係をめぐっては、両国間で領土の係争地域となっている高地で、中国の人民解放軍が道路の建設工事を開始し、1か月超にわたってこう着状態が続いている。

     スワラジ外相は領土係争地域をもし中国が奪取すれば、自国の安全が危険にさらされる可能性があると再度主張。インドの上院議会において外相は、「インドの立場は間違っていないと、全ての国が理解している」と述べ、「正義はわれわれの側にある、これも他の全ての国から受け入れられている」と強調した。

     

    【ヒマラヤの小国ブータン、中国に果敢に立ち向かう 印外相が称賛】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ブータン

    ブータン政府は29日、領土係争地域で中国が道路の建設工事を行っているとして、中国側に抗議した。


     ベツォプ・ナムギャル駐インド大使はPTI通信に対し、「インド国内の外交使節を通じ、中国に対して抗議の意を伝えた」と語り、ブータン、インド、中国が国境が接する地域に近い場所で中国の人民解放軍が行っている道路の建設工事を中止するよう要求したと明かした。

     ブータンと中国の間に正式な外交関係は結ばれてはいないが、インドの首都ニューデリーに駐在する外交使節を通して接触が持たれている。ナムギャル氏は道路について「2国間の合意に違反している」と述べた。


    【ヒマラヤの小国ブータン、領土問題で中国に抗議】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル