かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。



    カテゴリ: イエメン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/12/24(日) 13:58:38.43 ID:CAP_USER9

    ye250

     【カイロ時事】内戦下で「世界最悪の人道危機」(国連)とされるイエメンで、コレラへの感染が疑われる患者が100万人を超えた。赤十字国際委員会(ICRC)が21日明らかにした。

     イエメンでは、サウジアラビアが後ろ盾の暫定政権と、イランが支援するイスラム教シーア派系武装組織フーシ派が対立。フーシ派がサウジに向け弾道ミサイルを発射して戦闘行為を強めているため、サウジが陸海空の国境を封鎖するなどしており、国民の生活は極度に悪化している。

     ICRCによると、イエメン人口の8割以上が食料や燃料、清潔な飲料水を満足に得られない状況だという。コレラによる死者は既に約2200人に達している。

    日刊工業新聞
    https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00455595 
    【内戦下のイエメン、コレラ感染疑い患者100万人突破 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2017/12/19(火) 21:02:36.99 ID:CAP_USER9
    sa250

    【12月19日 AFP】サウジアラビア国営メディアは19日、イエメンのイスラム教シーア派(Shiite)系反政府武装組織「フーシ派(Huthi)」が発射したミサイルを、首都リヤドの上空で迎撃したと発表した。また、フーシ派側もミサイル攻撃の標的について、リヤドにあるサルマン国王(King Salman)の公邸、ヤママ宮殿(Al-Yamama)だったと表明した。

     現地のAFP特派員は、通例国王がヤママ宮殿で発表するサウジアラビアの来年度国家予算案の公表直前、グリニッジ標準時(GMT)19日午前10時50分(日本時間同日午後7時50分)頃、大きな爆発音を耳にしたという。(c)AFP

    配信2017年12月19日 20:51
    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3155980


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1513684956

    【サウジアラビア首都上空で、反政府武装組織「フーシ派」発射のミサイル迎撃 王宮を標的に 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2017/12/10(日) 08:47:30.84 ID:CAP_USER9
     
    sa250

    2017年12月10日 5:37 発信地:サヌア/イエメン

    【12月10日 AFP】内戦下にあるイエメン首都サヌアで8日夜から9日未明にかけて、イスラム教シーア派(Shiite)反政府武装勢力「フーシ派(Huthi)」系のテレビ局をサウジアラビア主導の連合軍が空爆し、警備員4人が死亡した。同派系メディアと、テレビ局の警備隊長が9日明らかにした。

     フーシ派が運営するニュース局「アルマシラ(Al-Masirah)」は、サウジ連合に対する米国の支援を非難し、「サウジ・米系の敵によるイエメン衛星テレビ局を標的にした空爆で、市民4人が死亡した」と報じた。

     また、自身も負傷したという警備隊長は記者らに対し、「ここは軍の詰め所ではなく、兵器はない。われわれ警備員が使うただの家だ」と述べた。

     サウジ主導の連合軍はこれまでのところ、今回の空爆についてコメントしていない。

     イエメンでは、アリ・アブドラ・サレハ(Ali Abdullah Saleh)前大統領とフーシ派の同盟関係が決裂し、4日に前大統領が同派に殺害されて以降、急速に緊張が高まっている。

     イランの支援を受けるフーシ派は最近、首都サヌアと主要施設の統制を強めており、1週間前にはサレハ氏が率いていた政党「国民全体会議(GPC)」系のテレビ局を掌握。ジャーナリストと職員41人を拘束している。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3154830?cx_module=latest_top


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1512863250/

    【【中東】サウジ連合軍、イエメン反政府勢力系テレビ局を空爆 4人死亡 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2017/12/06(水) 00:58:38.30 ID:CAP_USER9
     
    パトリオット
      
    【12月5日 AFP】サウジアラビア当局が先月、イエメンのイスラム教シーア派(Shiite)系反政府武装組織「フーシ派(Huthi)」が首都リヤドに向けて発射した弾道ミサイルを迎撃・破壊したと発表したことについて、米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)は4日、軍事専門家らによる分析結果を公表し、米国製の地対空誘導弾パトリオット(Patriot)による迎撃にサウジアラビアが失敗していた可能性があると報じた。

     フーシ派は11月4日、リヤドのすぐ北に位置するキング・ハリド国際空港(King Khalid International Airport)に向けて弾道ミサイルを発射。サウジアラビアの首都中心部を狙った初めてのミサイル攻撃で、イエメンの激しい内戦による脅威の高まりを浮き彫りにした。

     迎撃のためパトリオットが発射され、サウジアラビア当局はミサイルの残骸が地上に落下したことから、撃ち落としに成功したとしている。しかし、迎撃とほぼ同時刻に空港付近で大きな爆発音がしたと住民らは語っている。

     ニューヨーク・タイムズは、ミドルベリー国際大学院モントレー校(MIIS)を中心とする研究チームと共同で画像や映像を分析。サウジアラビア当局が回収し、公開したミサイルの破片は全てスカッド(Scud)とみられるミサイルの後方部のもので、パトリオットによる迎撃が成功したという当局の発表には疑問の余地があるという。

     また、スカッドは「ほぼ確実に」着弾寸前に二つに分かれるように設計されていたという。

     ニューヨーク・タイムズは分析結果から、パトリオットは標的を撃ち損じたか、弾頭を切り離した後のミサイルの後方部に当たった可能性があるとの見解を示した。

     研究チームを指揮したジェフリー・ルイス(Jeffrey Lewis)氏は同紙に対し、「政府は迎撃システムの成果について偽っているか、もしくは誤解している」と述べている。(c)AFP

    2017年12月5日 15:30 発信地:ワシントンD.C./米国
    APF
    http://www.afpbb.com/articles/-/3154219?cx_position=23


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1512489518

    【サウジアラビア、イエメンからのミサイル迎撃に失敗か 米NYT紙 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)07:33:30 ID:Ujw
    12/5(火) 6:13配信 

    【カイロ時事】内戦が続くイエメンのイスラム教シーア派系武装組織フーシ派の指導者アブドルマリク・フーシ氏は4日の演説で、敵対するサウジアラビアとアラブ首長国連邦(UAE)を名指しして「両国に投資する国々は、今はそうすべき時ではない」と警告、今後も両国を狙って攻撃を続ける考えを示した。
     
     フーシ派は4日、従来の連携解消を突如表明してサウジとの対話を志向したサレハ前大統領を銃撃で殺害した。フーシ氏は「歴史的だ。安全を脅かす大きな陰謀を失敗させた」と正当化し、サウジとの関係改善を求めたサレハ氏に非があると強調した。

     フーシ派は、サウジへのミサイル発射を繰り返している。3日にはUAEで建設中の原発に「ミサイルを発射して命中した」と主張したが、UAE政府はこれを否定している。 

    ヤフーニュース(時事通信)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171205-00000008-jij-m_est


    引用元:http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1512426810/

    【イエメン武装組織、サウジ・UAEに「攻撃継続」=前大統領殺害を正当化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2017/12/05(火) 00:59:06.26 ID:CAP_USER9
    no title
     内戦中のイエメンで、イスラム教シーア派武装組織「フーシ派」のテレビ局が4日、サレハ前大統領が死亡したと報じ、ネット上には、前大統領の遺体とされる映像が出回っています。

     サレハ前大統領は「フーシ派」と連携して、サウジアラビアなどが支援するハディ暫定大統領派との間で内戦を戦ってきましたが、今月に入って「フーシ派」と袂を分かち、サウジアラビアとの対話を求めていました。

     首都サヌアではここ数日、サレハ前大統領派と「フーシ派」の戦闘が続いていました。

    配信12月4日
    TBSニュース
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3230305.html



    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1512403146/
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1512415566/

    【イエメン・サレハ前大統領 死亡か 武装組織と最近“仲間割れ” 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 記憶たどり。 ★ 2017/12/03(日) 23:02:59.75 ID:CAP_USER9
     
    イエメンのイスラム教シーア派系武装組織フーシ派は3日、アラブ首長国連邦(UAE)西部で建設中のバラカ原子力発電所に向けて巡航ミサイルを発射し、「標的に命中させた」と主張した。

    ただ、UAE政府は国営通信を通じ「ミサイル発射の情報は虚偽」と否定している。

    フーシ派は、イエメン内戦に軍事介入しているサウジアラビアと敵対。
    サウジ各地へ弾道ミサイルを繰り返し発射し、11月初旬には首都リヤドの国際空港を狙ったミサイルが迎撃されている。サウジ主導の連合軍に参加するUAEのドバイも標的にすると警告していた。 

    ヤフーニュース(時事通信)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171203-00000075-jij-m_est 


     

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1512309779

    【シーア派系武装組織「UAEで建設中の原発にミサイルを命中させた」と発表。UAE政府は「虚偽」と否定 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2017/12/03(日) 07:56:39.33 ID:CAP_USER9

    77CCBA31-9821-489B-8563-E4285873A47A

    【12月3日 AFP】イエメンのイスラム教シーア派武装勢力「フーシ派(Huthi)」と同盟関係にある同国のアリ・アブドラ・サレハ(Ali Abdullah Saleh)前大統領は2日、サウジアラビア主導の連合軍と和平協議を行う用意があると表明した。連合軍はイランの支援を受けるフーシ派と戦闘を続けており、前大統領と同派の同盟関係崩壊を示す発言とみられる。

     サレハ前大統領はテレビ演説で「隣国の兄弟たち」に対し、「攻撃を停止し、国境封鎖を解くよう呼び掛ける」と表明。「停戦が実施され、国境封鎖が解けた後、われわれの議会を代表する正当な権威者を通じて直接協議を行うことを誓う」と述べた。

     フーシ派指導者のアブドゥルマリク・フーシ(Abdulmalik al-Huthi)氏は、サレハ前大統領の「重大な裏切り」で、前大統領とサウジ連合軍が「一つの戦線」になったと非難した。

     フーシ派政治部門も、サレハ氏は「元々信じていなかった同盟」に対して「クーデター」を起こしたと非難。サウジアラビアと同盟国に対し「自国の主要都市で重い代償を払うことになるだろう」と警告した。

     一方、連合軍側はサレハ氏による和平交渉への申し出を歓迎した。

     また、アブドラボ・マンスール・ハディ(Abd-Rabbo Mansur Hadi)暫定大統領率いるイエメン政権は声明で「イエメンのアラブのアイデンティティー」を維持する決意を示し、「残虐な集団」を排除するため働くすべての国民と協力すると表明した。サレハ氏がフーシ派から距離を置くことを歓迎したとみられる。

     同政権は、フーシ派がイエメン国内でイランの利益を後押ししていると非難している。(c)AFP

    2017年12月3日 7:31 発信地:サヌア/イエメン
    APF
    http://www.afpbb.com/articles/-/3153934 


     

    【イエメン前大統領、サウジ連合と和平協議の「用意ある」 、イラン支援のフーシ派と同盟崩壊か 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2017/12/01(金) 18:48:34.50 ID:CAP_USER9
       
    (CNN) サウジアラビアは30日、イエメンから発射された弾道ミサイル1発を迎撃したと発表した。ミサイル迎撃はこの1カ月で2度目となる。

    サウジ通信は、イエメンで戦闘を行っているサウジ主導の有志連合広報の話として、ミサイルはイエメンとの国境に近いサウジ南西部のハミースムシャイトに向けて発射されたと伝えた。

    ミサイルは撃墜され、死傷者は出ていないとしているが、どのように迎撃したのかは不明。

    イエメンの反政府武装組織「フーシ」系の通信社によると、フーシはミサイル発射実験に成功したと主張している。

    フーシは数週間前にも、サウジの首都リヤドの国際空港に向けて弾道ミサイルを発射し、着弾前に迎撃されていた。

    イエメンでは2015年、サウジ寄りの政府がフーシによって排除され、大統領府が占拠された。サウジアラビアなどは、イランがフーシを支援していると主張する。

    同年3月には、サウジ率いる有志連合がイエメン国内の武装組織の拠点に対する空爆を開始。以来、武装組織のメンバーや市民に対する空爆が繰り返され、何千人もの死傷者を出してきた。

    国連人権高等弁務官事務所によれば、戦闘が始まって以来の民間人の犠牲者は、死者5000人を含め、1万3800人を超す。この数字は氷山の一角とみられている。

    世界保健機関(WHO)によると、イエメンは飢餓に近い状態に陥り、コレラの流行が拡大。感染が疑われる患者は50万人にのぼっている。

    2017.12.01 Fri posted at 13:25 JST
    CNN
    https://www.cnn.co.jp/m/world/35111279.html 
      
    サウジが南西部の都市に向けてイエメンから発射された弾道ミサイルを迎撃したと発表
    no title


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1512121714

    【サウジアラビア、イエメンからの弾道ミサイルを撃墜 この1カ月で2度目 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    サウジ主導軍、イエメン国防省を空爆 目撃者語る 

    サウジアラビア主導の連合軍は10日夜、イエメンの反政府武装組織が実効支配している同国の首都サヌアの国防省庁舎に対し、2度の空爆を実施した。複数の目撃者が明らかにした。

     目撃者らによると、サヌアの上空には軍用機が旋回を続けた。
    同市を掌握するイスラム教シーア派(Shiite)系反政府武装組織「フーシ派」系のテレビチャンネル「アルマシラ」も、2度の空爆があったと伝えた。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3150144

    【サウジアラビア主導の連合軍がイエメン国防省を空爆 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    sa250
     
    サウジアラビア当局は4日、首都リヤド上空で、内戦が続くイエメンから発射された弾道ミサイル1発を迎撃・破壊したと明らかにした。ミサイルの残骸は首都の国際空港の敷地内に落下した。

     イランの支援を受けるイエメンのイスラム教シーア派系反政府武装組織「フーシ派」がこのミサイル攻撃を実施したとする声明を出した。サウジアラビアの首都中心部を狙ったミサイル攻撃はこれが初めてで、イエメンの激しい内戦による脅威の高まりを浮き彫りにした。

     リヤドの住民たちは、ミサイルが撃ち落とされた後、首都のすぐ北に位置するキング・ハリド国際空港付近で大きな爆発音がしたと伝えているが、当局は大きな損傷や死者は出ていないと発表した。

     国営サウジ通信(SPA)によると、サウジアラビア主導の連合軍のトゥルキ・マリキ報道官は4日、「このミサイルは民間人や人口密集地域を標的として無差別に発射された」と述べた。

     フーシ派系テレビチャンネル「アルマシラ」によると、フーシ派はキング・ハリド国際空港を標的として、リヤドから1200キロ以上離れたイエメン領内からミサイルを発射したと発表した。 
      

    【イエメンからサウジにミサイル攻撃、首都上空で迎撃・破壊 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    サアダ
    イエメン内戦でハディ大統領と対立するイスラム教シーア派系武装組織フーシ派の支配下にある北部サアダ州の市場が1日、空爆を受け、保健当局者によると、29人が死亡した。

    同当局者は、サウジアラビアが主導する有志連合の部隊に攻撃されたと述べた。

    死者のほかに17人が負傷した。フーシ派の通信社によれば、死者は全員が一般市民だった。同派はイランの支援を受けている。 

    時事通信 
     https://www.jiji.com/jc/article?k=2017110200806&g=int
    【市場に空爆、29人死亡=イエメン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    タイズ
    イエメンのアブドゥル・ジャバリ副首相は、同国南部で暗殺されそうになったが免れた。なお同行者2名は死亡した。現地の消息筋が通信社スプートニクに伝えた。

    消息筋は「タイズ市中心部のジャマル通りで武装した人々がアブドゥル・ジャバリ副首相の車列を攻撃し、同行者2人が死亡、また2人が負傷した」と語った。


    消息筋は、ジャバリ氏は暗殺を免れたと指摘した。なお、イエメンで活動する組織から犯行声明は出ていない。

    イエメンでは2014年から軍事・政治的対立が続いている。国連が和平プロセスを構築しようとしたが失敗に終わった。紛争では、シーア派系反政府勢力「アンサール・アッラー」のフーシ派およびサレハ前大統領を支持する軍の一部と、政府軍およびハディ大統領を支持する義勇軍が戦っている。政府は空及び地上からサウジアラビア主導のアラブ連合軍のサポートを受けている。


    スプートニク
    https://jp.sputniknews.com/middle_east/201710114170875/

    フーシ派勢力のテロでしょうか?

    押していただけると励みになります。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    イエメン領内からサウジアラビア方向へ弾道ミサイルが発射された。イラン国営局プレステレビのツィッターアカウントが報じた。


    同局によると、ミサイルの標的は南西部ジーザーン近郊だったという。現時点で犠牲者や建物損壊に関する情報は入っておらず、サウジアラビア政府も本件についてコメントを出していない。


    サウジアラビアは過去もイエメンからのミサイルの標的となっている。7月末にはイエメンから発射されたミサイルがメッカ近郊で迎撃された。アラブ連合軍はこれをシーア派の一派ザイド派の武装組織フーシによるものと発表し、「聖地巡礼を阻もうとする絶望的な試み」と非難していた。

    【イエメンからサウジアラビア方向へ弾道ミサイル発射】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ハミースムシャイト
    サウジアラビア軍は23日、イエメンの武装勢力がサウジ南部に向けて発射した弾道ミサイルを迎撃した。イエメンでイスラム教シーア派系反政府武装組織「フーシ派」の掃討作戦を展開するサウジアラビア主導のアラブ連合軍が明らかにした。

     国営サウジ通信(SPA)がアラブ連合軍の情報として伝えたところによると、イエメンからサウジアラビア南部ハミースムシャイトに向けて弾道ミサイルが発射されたが、サウジアラビア王立空軍がこれを迎撃。負傷者や建物などの損壊もなく、連合軍はミサイル発射地点を攻撃したという。

     ハミースムシャイトにはイエメンでイスラム教シーア派系武装組織フーシ派の掃討作戦を展開するアラブ連合軍の空軍基地がある。

     

    【イエメン武装勢力が弾道ミサイル発射、サウジ軍が迎撃】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    un250
    国連は28日、内戦下のイエメンにおけるコレラの流行が過去2か月間、「地元の隠れた英雄たち」のかつてない活躍により、縮小していると発表した。

     国連児童基金(ユニセフ)は声明で、国連機関の支援を受けた何千人もの地元ボランティアの尽力で、週ごとに集計された、新たにコレラの感染が疑われる人々の数が6月末以降、3分の1減少したことを明らかにした。

     ユニセフは声明で、「苦境の中、急性の水様性下痢やコレラと日々英雄的な闘いを主導しているのは一般の人々であり、今や報われつつある」と述べ、「患者を治療し、上下水道のシステムを改善する大規模な集合的努力が、コレラの感染拡大を鈍らせる一助となっている」とたたえた。


    【イエメンのコレラ流行が縮小、「地元の隠れた英雄たち」の努力で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ジブチ
    イエメンの当局者は23日、首都サヌア郊外のホテルがサウジアラビア率いる有志連合の空爆で破壊され、ホテルの宿泊客など少なくとも48人が死亡したと発表した。

    サヌアの治安当局者によると、犠牲者の大半は商業を営む民間人だった。サウジ当局者のコメントは現時点で得られていない。

    地元住民によれば、ホテルで死亡した犠牲者のほとんどは、就寝中にがれきの下敷きになった。

    イエメン保健省は、同国内で20回を超す空爆が行われ、少なくとも26人が負傷したと報告。内務省によると、有志連合がサヌアの別の場所で行った空爆では、イランが支援する反政府武装組織フーシの戦闘員7人が死亡した。

    イエメンでは、フーシが政権を崩壊させ、サウジ率いるアラブ有志連合がフーシの掃討作戦を展開。有志連合と反政府勢力の戦闘が続く中でテロ組織が活動を活発化させ、市民が巻き添えになっている。

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/world/35106223.html?tag=top;topStories

    【首都近郊のホテルに空爆、宿泊客ら48人死亡 イエメン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    サヌア
    内戦下にあるイエメンの首都サヌアで14日、4歳の女児を性的暴行の末に殺害した罪で死刑判決を受けた男(22)の公開処刑が行われた。イスラム教シーア派系反政府武装勢力「フーシ派」が支配するサヌアでは、先月末にも女児を性的暴行の末に殺害した男が公開処刑されている。

     処刑に立ち会った判事によると、男は犯行後に女児の遺体を埋めていたといい、女児を拉致、レイプおよび殺害した罪で有罪となった。

     一方、女児のおじによれば、男は「犯罪が露見する前に、女児の捜索に参加していた」という。また公開での処刑について、「犯罪者に対する抑止」になると語った。

     男はサヌア市内の広場でうつぶせに寝かせられると、警察官によって背後から胸部めがけて5発撃たれ、死亡した。その後、男の遺体はクレーンでつるされた。

     また公開処刑には、多くの人々が見物に詰め掛けた。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3139163

    【内戦下のイエメン、4歳女児のレイプ殺人で男を公開処刑】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ジブチ
     国際移住機関(IOM)は10日、イエメン沖でソマリアやエチオピアからの移民・難民約180人が密航船から海に突き落とされ、5人が死亡、約50人が行方不明になったと明らかにした。9日にも120人以上の移民が海に落とされ、2日間の被害者は300人超、計34人の死亡が確認された。

      イエメンは内戦下にあり、密航業者は当局や武装勢力に見つかりそうになった際、移民を強制的に海に落として船で現場を離れており、IOMは「摘発を恐れる業者は同様のことを繰り返す恐れがある」としている。

     IOMによると、密航船に乗っていたのは若者が多く、9日のケースではイエメン南部シャブワの海岸で29人の遺体が発見された。

     IOMは今年に入ってソマリアやエチオピアからイエメンを経由した移民・難民が約5万5千人に上ると推定。半数以上が18歳未満で、ペルシャ湾岸の豊かな産油国を目指す例が大半という。

    産経新聞
    http://www.sankei.com/world/amp/170811/wor1708110022-a.html

    二日連続で痛ましいことです。しかも10代が多いのですね。

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

     ジブチ
    国際移住機関(IOM)は、イエメン沖で9日、密航業者が移民らを船から海に突き落とし、10代のソマリア人やエチオピア人ら約50人が故意に溺死させられたと明らかにした。移民らは平均16歳前後とみられ、IOMは「衝撃的で非人間的だ」と非難した。ロイター通信などが報じた。

     IOMによると、27人の生存が確認された。生存者の証言によると、船には120人以上が乗っていた。イエメンの海岸に接近中、密航業者は当局者らしき人物を見つけると移民らを無理やり海に落とし、現場を離れてソマリアに戻ったという。

    毎日新聞

    https://mainichi.jp/articles/20170810/k00/00e/030/266000c.amp

    【密航業者に突き落とされ溺死 イエメン沖】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル