かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: トルコ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Ttongsulian ★ 2018/11/10(土) 10:48:10.74 ID:CAP_USER
    アルタイ

    韓国の『黒豹戦車』の技術を土台にトルコが開発した戦車『アルタイ』が量産に突入した。

    トキの大統領室防衛産業首席室(SSB)は9日(現地時間)、トキの防衛産産企業ベメチェ(BMC)と『次世代戦車』アルタイ量産契約を締結したと国営アナドル通信などトルコ言論が一斉に伝えた。

    1次量産の契約物量は総250台だ。

    契約金額の規模は公開されなかった。

    SSBは競争入札を経てBMCを量産事業者に選定した。

    この日の契約式でSSBは初度物量が18ヶ月内に生産されて、トルコ陸軍に供給されるはずだと予告した。

    アルタイにはトルコが自体製作した電子指揮統制システム、120mm砲、装甲が装着される。

    アルタイ試製品は韓国黒豹戦車(K2 Black Panther)の技術を土台に2009年コチュホルディン系列の防産企業オトカルで製作された。

    韓国が黒豹戦車のバックパック(エンジン+変速機)開発をまだ成功させることができないのと同じく、トルコも戦車の『心臓』に該当するエンジンは自体技術で完成させることができず、1次量産に外国製品を使う計画だ。

    2018/11/10 05:50
    聯合ニュース(韓国語)
    http://www.yonhapnews.co.kr/international/2018/11/10/0601450000AKR20181110003600108.HTML
    【【軍事】韓国の『黒豹戦車』の技術を元に…トルコがアルタイ戦車の量産に着手[11/10] 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2018/11/09(金) 10:59:08.27 ID:CAP_USER9
    sa250
     
    トルコのサウジアラビア総領事館で、ジャマル・カショギ記者が殺害された事件で、現地メディアは、カショギ記者の遺体を酸で溶かした痕跡が見つかったと報じた。

    これは、中東の衛星テレビ「アルジャジーラ」が、トルコ検察筋の話として伝えたもの。

    それによると、サウジアラビア総領事公邸の一室で、カショギ記者の切断された遺体が、フッ化水素酸などの化学薬品で溶かされ、公邸の井戸から、薬品の痕跡が検出されたという。

    カショギ記者の殺害から、トルコ当局が現場の捜索を許可されるまでに2週間かかっていて、この間にサウジ側が証拠隠滅を図ったとの見方が、さらに広がっている。

    https://sp.fnn.jp/posts/00405102CX

    【【Hydrofluoric acid】サウジ総領事公邸の井戸から薬品 カショギ氏の遺体溶かすためか 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/11/06(火) 18:13:41.26 ID:CAP_USER9
    450AFEEF-6C4D-4805-A3F9-8D83E6D8B302

    トルコの外相が隣国のシリアで3年以上、拘束されていた安田純平さんの解放について「日本とトルコは身代金を払っていない」と断言しました。 

     トルコ、チャブシオール外相:「安田さんが帰国できてとてもうれしい。私の知る限り、身代金は払われていない」 
     トルコのチャブシオール外相は、安田さんが武装勢力から解放されたことについて「トルコも日本と同様に身代金は払っていない」と説明しました。一方、トルコにあるサウジアラビア総領事館で記者が殺害された事件については「エルドアン大統領はサルマン国王と2度、電話会談をしていて、個人的な信頼がある」としてサルマン国王の関与を改めて否定しました。また、トルコとサウジアラビアは先月から合同捜査をしていますが、サウジアラビア側から遺体を遺棄した場所などの情報が共有されないと批判しました。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20181106-00000029-ann-int 

    管理人 
    ネットの反応 
    名無し 
    安田さんはトルコ政府にもきちんとお礼を言ったのでしょうか。帰国の便はトルコの航空機でしたよね。 
    両隣に護衛してくれていた方もトルコ人の方なのでは?トルコ政府にも迷惑をかけたのは間違いないのですから。 
    イラク戦争の時、撃墜される危険のある中邦人救出のために飛行機を出してくださったことも感謝しています。トルコ政府、ありがとうございました。 
    名無し 
    日本もトルコもカタールも払ってない 
    じゃあなんで解放されたという話になる 
    誰も払ってないなら利用価値が無くなったか最初から自演でいい加減諦めたのかになるかな 
    もしどこかが払ったのなら日本政府と密約が出来た可能性がある 
    まあ前者のような気がしてならないけどね 
    名無し 
    そういうしかないわね^^渡したとしてもね^^ 
    でも身代金として渡っていなくとも 
    少なくとも『借り』ができたことは事実。 
    その借りはいったい何億になるのだろうか? 
    安田は考えたことがあるのか? 
    カタールの首相も安倍首相が日本にわざわざ招待し、 
    感謝を伝えるらしい。 
    これでも身代金が動いていないと思うのか?安田よ!! 
    名無し 
    人間が長時間拘束されていて、精神に異常をきたさないわけがない。 
    安田さんの健康状態・精神の状態から察すると、やっぱり何か変だ。 
    名無し 
    「トルコと日本は払っていない」ということですね。 
    でもカタールが払った。 カタールとトルコと日本で内々の取引きがされたのは間違いないですね。 
    名無し 
    カタールが私情で払ったって事なんでしょ。 
    名無し 
    身代金はカタールが払い、日本とカタールとの間で何らかの密約が交わされたものと思われる。 
    名無し 
    扱いといい、解放の仕方と言い、身内と打ち合わせてやったみたい。 
    名無し 
    誘拐じゃなくてホームステイか? 
    名無し 
    やはりカタールか。甘やかさんで欲しいわ。 
    懲りずにまた行くぞ。 
    名無し 
    このネタ引っ張るな~
     
    【トルコ外相「安田純平さんの解放に、トルコも日本も身代金を払っていない」 ネット「誘拐じゃなくてホームステイ?」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/11/03(土) 15:11:14.60 ID:CAP_USER9
    エルドアン大統領
     
    【イスタンブール共同】トルコのエルドアン大統領は2日、米紙ワシントン・ポスト電子版への寄稿で、サウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏の殺害は「サウジ政府最高レベルからの指令」だったと指摘した。「サルマン国王が命令したとは全く思っていない」とし、言及はないが、ムハンマド皇太子が関与したとの考えを示唆したとみられる。
     エルドアン氏は寄稿で、2001年の米中枢同時テロが航空機ハイジャック犯だけによる犯行ではなかったように、今回の事件も実行犯のサウジ治安当局者ら以外が関与したとし、背後にいる黒幕を暴き出さなければならないと強調した。

    2018.11.3(Sat) デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/society/main/2018/11/03/0011787163.shtml

    【【サウジ記者殺害】「政府最高位が殺害指令」トルコ大統領、皇太子の関与示唆 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/10/24(水) 16:03:48.94 ID:CAP_USER9
    no title


    3年前にシリアで武装組織に拘束され、解放の情報が日本政府に寄せられているフリージャーナリストの安田純平さんについて、シリア内戦の情報を集めている団体が声明を出し、解放の交渉は中東のカタールとトルコが主導し安田さんは4日前に解放されたとの見方を示しました。

    フリージャーナリストの安田純平さんは3年前、内戦を取材するためシリアに入ったあと武装組織に拘束され、菅官房長官は23日夜、安田さんが解放されてトルコ南部のアンタキヤの入管施設にいるとカタール政府から連絡があったと発表しています。

    こうした中、シリア内戦の情報を集めている「シリア人権監視団」は23日、声明を出し、安田さんの解放について詳細な情報を入手したと発表しました。

    それによりますと、安田さんはシリア北西部イドリブ県で拘束されていたところ、カタール政府とトルコ政府が主導した交渉によって4日前に解放されたとしています。

    そのうえで、政治的なタイミングを考慮して後日の発表となったということです。

    また、声明では「テロ組織の支援につながるおそれがあるとして日本政府が身代金を払わなかったにもかかわらず、解放と引きかえに身代金が支払われた」としていますが、情報源は具体的に明らかにしておらず、信ぴょう性については確認できていません。

    日本政府は現地に職員を派遣し、解放されたとする人物が安田さん本人に間違いないか確認を急ぐことにしています。

    2018年10月24日 12時02分
    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181024/k10011683661000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

    【【ウマルさん】「安田純平さん解放は4日前 カタール・トルコが主導」 政治的なタイミングを考慮して昨日の発表-シリア人権監視団 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/10/24(水) 15:47:16.35 ID:CAP_USER9
    6395CA69-6B8C-4535-B1F5-E96FDD925EB9
     
    シリアの反政府勢力に拘束されていたフリージャーナリストの安田純平さんと見られる男性の本人確認を行うため、トルコのハタイ県を訪れている日本大使館の職員2人が地元の移民局の施設に入り、およそ30分ほどたった日本時間の午後3時15分ごろ施設から出てきました。

    ただ、安田さんの姿は確認できず、「安田さんだと確認できたか」というメディアからの問いかけにも、何も答えませんでした。本人確認を行ったのかどうか現時点では明らかになっていません。

    2018年10月24日 15時35分
    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181024/k10011683941000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

    【【ウマルさん】安田さんと確認できたか答えず 外務省職員、トルコの施設出る 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2018/10/22(月) 07:06:51.69 ID:CAP_USER9
    sa250
     
    毎日新聞 2018年10月22日 00時00分(最終更新 10月22日 00時15分)
    サウジ、新たな釈明 政府高官がロイター通信に主張
    サウジアラビアの反政府記者ジャマル・カショギ氏が死亡した事件で、サウジ政府高官は21日、ロイター通信に対し、カショギ氏が帰国の説得に応じず大声を上げたため、パニックに陥った当局者らが首を絞め、死亡させてしまったなどと説明した。殺す意図はなかったとも主張した。

     サウジ当局が20日に発表した暫定捜査結果と同様「サウジ王室に責任はなく現場の担当者が勝手にやった」…

    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20181022/k00/00m/030/125000c

    【【下手な嘘】サウジ政府高官「騒がれパニックになって首絞めた"殺意ない"」「サウジ王室に責任なく現場の担当者が勝手にやった」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/10/20(土) 07:47:57.21 ID:CAP_USER9
    sa250


    「ジャーナリストは総領事館で死亡 18人拘束」サウジ国営通信
    2018年10月20日 7時27分

    サウジアラビアの国営通信は20日、サウジアラビア人ジャーナリストで、政府を厳しく批判してきたジャマル・カショギ氏がイスタンブールにあるサウジアラビア総領事館で死亡したと伝えました。

    サウジアラビアの国営通信は「ジャマル・カショギ氏はイスタンブールにある総領事館で会った人々と口論になり、その結果、死亡した。サウジアラビアの検察当局は、この問題でサウジアラビア国籍の18人を拘束して取り調べている」と伝えています。

    NHK 
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181020/k10011678931000.html?utm_int=news_contents_news-main_001 

    【【サウジ記者死亡】「ジャーナリストは総領事館で死亡 18人拘束」サウジ国営通信 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/10/17(水) 23:56:19.74 ID:CAP_USER9
    sa250


    失踪記者、サウジ総領事館内で斬首か…生きたまま切断との情報も
    2018年10月17日 18:47 
    発信地:アンカラ/トルコ [ トルコ サウジアラビア 米国 北米 中東・北アフリカ ]

    【10月17日 AFP】サウジアラビアの著名ジャーナリスト、ジャマル・カショギ(Jamal Khashoggi)氏がトルコ・イスタンブールのサウジ総領事館を訪問後に行方不明になっている問題で、トルコの親政権派メディアは17日、カショギ氏が総領事館内で拷問された後、頭部を切断され殺害されたと報じた。

     トルコの日刊紙イエニ・シャファク(Yeni Safak)は、カショギ氏がサウジ総領事館内で尋問される様子を記録した音源を複数聞いたと主張。同氏を殺害したとみられる人物らが、尋問の最中に同氏の指を切断したとしている。同紙はカショギ氏がその後、首を切り落とされたと報じている。

     カショギ氏は今月2日、トルコ人女性との結婚を前に必要書類を受け取るためイスタンブールのサウジ総領事館を訪れた後、行方が分からなくなった。トルコの警察は、サウジ当局者15人からなる特務チームが同氏を殺害したとみているが、サウジ政府は「根拠がない」と述べ否定している。

     一方、中東ニュースを扱う英ポータルサイト「ミドル・イースト・アイ(Middle East Eye)」は、トルコ政府筋の話として、サウジの特務チームは「カショギ氏の尋問は試みず」、サウジから「彼を殺害するためにやって来た」と報道。

     特務チームの中には、サウジ検視当局のサラ・ムハメド・トゥバイギ(Salah Muhammed Al-Tubaigy)中佐がいたという。情報筋は同サイトに対し、カショギ氏が生きているうちにトゥバイギ中佐がカショギ氏の体を切断し始め、カショギ氏は7分後に死亡したと述べている。

     カショギ氏が寄稿していた米ワシントン・ポスト(Washington Post)は、カショギ氏が総領事館内で殺害され、遺体を切断されたことを証明する音源と映像の存在を指摘するトルコおよび米高官の話をすでに伝えていた。だが音源を聞いたと主張するトルコのメディアは今回が始めて。

    AFP 
    http://www.afpbb.com/articles/-/3193644?cx_part=latest
    【【失踪記者】サウジ総領事館内で斬首か…生きたまま切断との情報も 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: nita ★ 2018/10/16(火) 08:56:31.06 ID:CAP_USER9
    sa250
     
    10/16(火) 8:38配信

     サウジアラビア政府を批判してきた同国籍の著名ジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏が、トルコ・イスタンブールのサウジ総領事館に入館後に行方不明になっている問題で、米CNNは15日、サウジ政府が尋問中に手違いで死亡させたとする報告書を準備していると伝えた。また、トルコの捜査当局は同日夜(日本時間16日未明)、サウジ側と合同で総領事館内を初めて捜査した。

     CNNは匿名の関係者の話として報じた。CNNによると、サウジ政府が準備している報告書では「透明性がない中で尋問が行われた」として、尋問の実行者を処罰する内容になりそうだという。ただし、報告書が正式に発表されるまで、内容は変わる可能性もあるとしている。

     一方、トルコの捜査当局は15日、サウジ側と合同でサウジ総領事館を捜査した。カショギ氏が今月2日に行方不明になって以来、トルコの捜査当局が総領事館内を調べたのは初めて。

    ヤフーニュース(朝日新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000012-asahi-int

    【【自白】不明記者は「尋問中に手違いで死亡」 サウジ政府発表へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2018/10/15(月) 05:56:32.56 ID:CAP_USER9
    sa250
     
    2018年10月14日 21時48分
    時事通信社

     【カイロ時事】トルコにあるサウジアラビア総領事館で著名なサウジ人記者ジャマル・カショギ氏が行方不明になった問題で、サウジ政府は14日、国営通信を通じ、「経済制裁や政治的圧力による脅しは完全に拒否する。何らかの行動が加えられれば、それより大きな行動で対抗する」と警告した。

     国営通信によると、政府筋は「サウジ経済は、世界経済において重要かつ影響力のある役割を担っている」と指摘した。対抗措置には具体的に触れていないが、世界屈指の豊富な原油資源を武器に、サウジ批判を強める国々への禁輸などを検討している可能性もある。 

    ライブドアニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15443946/

    【【記者殺害疑惑】サウジアラビア、「圧力や制裁は拒否する 何らかの行動が加えられれば、それより大きな行動で対抗する」と警告 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/10/05(金) 01:51:15.41 ID:CAP_USER9
    us250

    東京外為市場ニュース
    2018年10月4日 / 17:51 / 37分前更新
    米、トルコ企業など制裁対象に指定 北朝鮮との取引に関与
    [ワシントン 4日 ロイター] - 米財務省は4日、北朝鮮政府と武器やぜいたく品の取引を行い、国連安保理制裁に違反したとして、トルコ企業や北朝鮮の外交官らを制裁対象に指定した。

    制裁対象となったのは、SIAファルコン・インターナショナル・グループとその幹部ら。同社はラトビアに支部がある。北朝鮮の在モンゴル大使館に勤務するRi Song Un氏も対象となった。

    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/northkorea-nuclear-sanctions-idJPL4N1WK394 

    【【国連安保理違反】米、トルコ企業など制裁対象に指定 北朝鮮との取引に関与 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ラテ ★ 2018/09/14(金) 01:18:40.10 ID:CAP_USER
    tr250
     
    2018年9月13日 20:31 (2018年9月13日 21:18 更新) 

    【イスタンブール=佐野彰洋】トルコ中央銀行は13日、金融政策決定会合を開き、主要な政策金利である1週間物レポ金利を6.25%引き上げ年24%とした。利上げ幅の事前の市場予想の中心は3~4%程度だった。想定を上回る利上げを受け、発表前に1ドル=6.4リラ台で推移していた通貨リラの対ドル相場は一時6リラ前後まで急騰した。代表的な株価指数BIST100も上昇した。

    中銀は声明で「物価安定のため強力な金融引き締め実施を決めた。引き続きすべての取り得る手段を行使し続ける」と説明した。

    トルコは通貨安とインフレの悪循環に直面している。8月にはトルコ在住米国人牧師の拘束問題を巡る米国との対立を原因にリラが急落する「トルコショック」が起き、影響は新興国を中心に世界の金融市場に及んだ。

    リラの対ドル下落率は年初から約4割に達し、輸入物価の上昇で8月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比17.9%だった。一段の物価上昇は不可避な状況で、中銀は対応を迫られていた。

    景気を冷ます金融引き締めを嫌い、中銀に圧力を掛けて利上げを遅らせてきたとされるエルドアン大統領は、中銀発表に先立つ13日の演説で「インフレは(中銀の)間違った政策の結果だ」などと持論を語っていた。
     
    日本経済新聞 
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO35339500T10C18A9000000 

    【【トルコショック】トルコ中銀が大幅利上げ、政策金利24%に 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/08/20(月) 17:40:26.97 ID:CAP_USER9
    39C64016-1BBA-41AC-AA03-87D71A92454F

    米政権、牧師釈放に向けたトルコの申し出を拒否 米紙報道
    2018.08.20 Mon posted at 14:44 JST

    (CNN) トルコで拘束された米国人牧師の釈放を求めている米政権は、「トルコの銀行に対する巨額の罰金が免除されれば牧師を釈放する」と提案したトルコ側の申し出を拒否したことが分かった。

    19日付の米紙ウォールストリート・ジャーナルが、米政権高官の話として伝えた。
    米国人牧師のアンドルー・ブランソン氏はトルコで起きたクーデター未遂に加担したとして、2016年から拘束されている。

    同高官によると、米国はトルコ側に対し、まずブランソン氏が釈放されない限り、そのほかの問題は検討できないと答えた。
    同高官はさらに、トルコは北大西洋条約機構(NATO)の加盟国だと指摘。「真のNATO同盟国なら、そもそもブランソン氏を拘束することはなかったはずだ」と主張した。

    ウォールストリート・ジャーナルによれば、米国はトルコに対し、週内にも新たな制裁を科す可能性がある。ムニューシン米財務長官は16日、同氏が釈放されなければ追加制裁を辞さないと警告した。

    トルコでは15日に下級裁判所、17日に上級裁判所がそれぞれブランソン氏釈放の請求を退けている。同氏をめぐる攻防などで米国との関係が極度に悪化し、トルコ通貨は暴落している。

    CNN 
    https://www.cnn.co.jp/usa/35124279.html 
    【【米国/トルコ】米政権、牧師釈放に向けたトルコの申し出を拒否 米紙報道 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/08/18(土) 23:34:49.84 ID:CAP_USER9
    tramp

    トランプ米大統領:トルコは「問題」、拘束中の牧師はスパイではない

    Alyza Sebenius、Toluse Olorunnipa
    2018年8月18日 2:37 JST
    トランプ米大統領は17日、トルコについて、米国の友人ではないと指摘し、同国で拘束されている米国人牧師に対するスパイ容疑をでっち上げたと非難した。

      トランプ大統領はニューヨークでの資金集めイベントに向けてホワイトハウスを出発する際、記者団に対し「トルコは長期間にわたり、問題となってきた」と発言。「彼らは友人として行動しなかった。どうなるか成り行きを見守るつもりだ」と話した。

      トルコの高等裁判所はこの日、米国人のアンドルー・ブランソン牧師の自宅軟禁を解くことを認めないとの判断を下した。トルコ・リラは4日ぶりに下落し、一時8%安。

      トランプ氏は「トルコはブランソン氏がスパイであるとする偽りの疑惑をでっち上げた」と指摘。「同氏はスパイではない。今は裁判が行われている。それを裁判と呼ぶのであればの話だが。トルコはずっと前に同氏を釈放するべきだった」と話した。

    「私の見解では、トルコは極めて不当に振る舞った」とし、「米国民を拘束してはならない」と述べた。

    ブルームバーグ
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-08-17/PDM86O6VDKHS01 


    【【トルコ/米国】トランプ米大統領:トルコは「問題」、拘束中の牧師はスパイではない 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2018/08/16(木) 10:09:38.16 ID:CAP_USER
    kr250
     
    トルコ通貨リラの暴落事態が尋常でない。14日(現地時間)の国際為替市場でもトルコリラの下落は続いた。前日にトルコ政府が流動性供給拡大を骨子とする為替市場安定対策を発表したが、効果はなかった。今年に入ってリラはすでに40%以上暴落している。これを受け、トルコのブランド品店には外国人観光客が集まっているという。韓国でもトルコのブランド品店からの個人購買が増えている。

    しかしトルコ危機が対岸の火事で終わるとは限らないのが問題だ。過去のアジア通貨危機と米国発金融危機がそうだったように通貨危機は急速に波及する。トルコ危機は新興国の為替市場の不安に油を注いでいる。アルゼンチン中央銀行は今年に入って続いている通貨ペソの下落と資本の流出を防ぐために、13日に基準金利を5ポイントも上げた。現在の基準金利は45%にのぼる。それでもペソの値下がりは続いている。

    トルコ危機は米国人牧師の拘束をめぐり米国がトルコに経済制裁を加えると、トルコのエドルアン大統領とトランプ米大統領が対立して触発した。しかしこれは表面的な理由にすぎない。根本的な原因は別にある。トルコは対外負債が多く、これという産業競争力がない。米利上げが本格化すれば経済が脆弱な新興国から資本が流出し、直撃弾を受けている。アルゼンチン・南アフリカ・メキシコ・ブラジル・ロシアがすべて通貨不安定に直面した理由だ。

    問題は外貨負債が多い韓国も安心できないという点だ。韓国の国内総生産(GDP)比の外貨負債は41%にのぼる。トルコ(70%)・ハンガリー(64%)・アルゼンチン(54%)ほどではないが、いつでも危険が転移するおそれがある状態だ。通貨危機を経験した韓国としては徹底的に準備する姿勢で新興国通貨不安定事態に対処する必要がある。


    2018年08月16日09時35分
    中央日報
    http://japanese.joins.com/article/060/244060.html?servcode=100&sectcode=110

    【【中央日報/社説】トルコ危機、外貨負債が多い韓国も安心できない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2018/08/14(火) 18:52:56.40 ID:CAP_USER9
     4F8EA007-8980-4C6E-BD81-8C2EA574A9A5
    アメリカ人牧師を拘束したトルコに圧力を強めるアメリカは、最新鋭のステルス戦闘機「F35」のトルコへの売却を凍結し、両国関係のさらなる悪化が懸念されます。

    トルコ当局が、おととし起きた軍のクーデター未遂事件に関わったとしてアメリカ人牧師を拘束していることをめぐって、トランプ大統領はトルコからの鉄鋼やアルミ製品の関税の引き上げを決めるなど圧力を強めています。 

    トランプ大統領は13日、最新鋭のステルス戦闘機「F35」のトルコへの売却を凍結する条項を盛り込んだ国防権限法案に署名し、法律が成立しました。 

    国防権限法では、トルコ政府がアメリカ人牧師らを不法に拘束していると指摘し、牧師らを直ちに解放するよう求めています。 

    そのうえで、ロシア製の地対空ミサイルを導入するトルコがアメリカの兵器システムに影響を与えないとアメリカ議会が確認できるまで、トルコへのF35の売却を凍結するとしています。 

    トルコでは、アメリカの圧力強化を受けて通貨リラが急落するなど影響が広がる一方、エルドアン大統領はアメリカへの反発を強め、両国関係のさらなる悪化が懸念されます。 

    トルコ メディアが速報 

    アメリカが「F35」のトルコへの売却を凍結したことについて、トルコのメディアは速報で伝えました。 
    アナトリア通信は、トルコは1999年からF35のプロジェクトに関わり、トルコの企業が部品の一部を生産してきたと伝えています。 

    F35をめぐってはトルコの大統領府の報道官が先月、「もしF35の引き渡しを遅らせたり妨げたりする手段がとられれば、トルコは法的な手段に出る」と発言し、トルコ政府の反応が注目されます。 

    米大統領補佐官がトルコ大使と協議 
    ホワイトハウスは13日、声明で、トランプ政権で安全保障政策を担当するボルトン大統領補佐官がワシントンに駐在するトルコ大使と会談したことを明らかにしました。 

    会談はトルコ側の求めに応じて行われ、アメリカ人牧師の拘束をきっかけに悪化している両国関係の事態打開に向けて協議したということです。 

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180814/k10011576111000.html

    【【米vs土】米国、最新鋭ステルス戦闘機「F35」のトルコへの売却を凍結 両国関係のさらなる悪化が懸念 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/08/12(日) 21:42:04.53 ID:CAP_USER9
    no title

    【アメリカが脅迫】 イランがトルコへの支援を表明

    イラン外務省のベフラミ・カスミ(バフラーム・ガーセミー)報道官は、アメリカのトルコに対する執拗な政策を批判し、トルコのためにあらゆる支援を行う用意があると表明した。

    12.08.2018 ~ 12.08.2018

    イラン外務省のベフラミ・カスミ(バフラーム・ガーセミー)報道官は、アメリカのトルコに対する執拗な政策を批判し、トルコのためにあらゆる支援を行う用意があると表明した。

    カスミ(ガーセミー)報道官はイラン国営テレビで、「トルコおよびトルコ国民は、外からコントロールされている圧力に対し、成功を収めることができるだろう」と発言した。

    最近発生したことに関し、カスミ(ガーセミー)報道官は、アメリカの制裁に対し、イランはトルコと共にいると表明した。

    トルコとイランは互いに良い友好国の関係であり続けることができると表明したカスミ(ガーセミー)報道官は、「国民の意思は、強圧や脅迫で変えられることはあり得ない」と述べた。

    カスミ(ガーセミー)報道官は、イランの近隣諸国もイランに賛同すべきであり、地域諸国の間で協力することが重要だと表明した。

    (2018年8月12日日曜日)
    TRT
    http://www.trt.net.tr/japanese/shi-jie/2018/08/12/amerikagazhi-cai-irangatorukohenozhi-yuan-wobiao-ming-1030603 

    【【トルコ/米国】イランがトルコへの支援を表明 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/08/12(日) 07:24:10.99 ID:CAP_USER9
    エルドアン大統領

    トルコ大統領が米批判 「牧師とNATO同盟国を引き換えにしている」
    2018年8月12日 5:29 
    発信地:イスタンブール/トルコ [ トルコ 中東・北アフリカ 米国 北米 ]

    【8月12日 AFP】トルコのレジェプ・タイップ・エルドアン(Recep Tayyip Erdogan)大統領は11日、米国人牧師の拘束をめぐる米国の「脅し」に反発し、北大西洋条約機構(NATO)の同盟国を「牧師と引き換えにしている」と批判した。

     米・トルコはともにNATO加盟国だが、両国間では牧師拘束の問題をめぐり緊張が高まっており、トルコの通貨リラに売り圧力がかかっている。

     エルドアン大統領はトルコの黒海(Black Sea)沿岸にある町ウニエ(Unye)での集会で、米国を名指しし、「牧師をめぐる脅しでトルコをひざまずかせようとするなど、大間違いだ」と発言。さらに「恥を知れ、恥を知れ。お前たちはNATOの戦略パートナーと牧師を引き換えにしているのだ」と述べた。

     また同大統領は、「あちらにダラー(ドル)があるなら、こちらにはアラー(神)がいる」と述べ、リラ急落に慌てないよう国民に求めた。

     ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は10日、トルコからの輸入鉄鋼・アルミニウムに対する関税の倍増を承認したと表明。両国の外交関係が悪化する中、苦境にあるトルコ経済に圧力を加えた。同日のリラ相場は対ドルで前日比16%下落した。

     トルコは米国人のアンドルー・ブランソン(Andrew Brunson)牧師をテロ関連の容疑で2年近く前から拘束している。両国関係は現在、これを含む多くの問題により近年でも特に深刻な対立に陥っている。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3185799?act=all 
    【【トルコ/米国】トルコ大統領が米批判 「恥を知れ、恥を知れ。牧師とNATO同盟国を引き換えにしている」「リラ急落に慌てないように」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/08/11(土) 05:24:19.97 ID:CAP_USER9
    エルドアン大統領

    2018年8月10日 / 17:37 / 5時間前更新
    トルコ国民はドルや金をリラに両替すべき=エルドアン大統領
    [イスタンブール/アンカラ 10日 ロイター] - トルコのエルドアン大統領は10日、通貨リラが値下がりする中、国民に対し保有するドルや金をリラに両替するよう訴えた。

    大統領は北東部の都市バイブルトでの演説で「もしドルや金を枕の下に入れているのなら、銀行でリラに両替すべきだ」と発言。「これは国家の戦いであり、経済戦争を仕掛けた者に対するわが国民の報いとなる」と語った。「ドルがわれわれの道を阻むことはできない。心配無用だ」とも述べた。

    発言を受け、トルコリラは対ドルTRYTOM=D3で下げ幅を拡大した。

    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/turkey-currency-erdogan-idJPKBN1KV1U3 

    【【自分が替えたら?】トルコ国民はドルや金をリラに両替すべき=エルドアン大統領 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル