かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: イギリス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2022/01/23(日) 10:30:47.07 ID:CAP_USER
    ┃「1388年にイ・ソンゲが朝鮮建国」、「1950年6月24日に韓国戦争勃発」など
    ┃間違いだらけのDK・コリンズ出版社の刊行物類、アマゾンの人気図書に選定され
    ┃子ども向けの歴史書、「英語表記の “Korea” は高句麗に由来」と間違い

    (写真)
    no title

    ▲ イギリスのDK出版社が発行した刊行物を収集(パンク提供)
    _______________________________________________________

    (ソウル=聯合ニュース)ワン・ギルファン記者

    イギリスの有名出版社であるDorling Kindersley(DK)とCollinsが発行した本で、韓国の歴史と文化に関する記述が間違いだらけであることが調査で分かった。

    サイバー外交使節団パンク(VANK)はDKとCollinsの刊行物を入手して、間違った内容などを調査した結果を23日に出した。パンクは出版社に抗議のメールとともに、是正する部分に対する正確な内容と資料を同封して伝達したという。

    DKが2018年に出版した『世界の歴史地図帳』の124~125Pには、「313年に高麗、百済、新羅に分かれ、668年に新羅が高麗を滅亡させて統一した」、「1388年にイ・ソンゲ(李成桂)によって朝鮮が興された」と叙述された。

    歴史的事実を基にすれば、「313年以前にも高句麗、百済、新羅があり、668年に新羅が高句麗を滅亡させて統一した」、「1392年にイ・ソンゲによって朝鮮が興された」と、それぞれ修正されなければならない。


    この本の132Pのモンゴル時代、179Pの高麗後期、226Pのアヘン戦争時代の領土を表す地図では、韓半島(朝鮮半島)全体を中国の領土で表示した。

    312Pの韓国戦争(朝鮮戦争)に関する説明では、戦争勃発日を「1950年6月24日」に、その性格は「アメリカとソ連との間の数ある代理戦争の一つだった」と規定する間違いを犯した。

    この地図帳は、中学・高校生以上に勧奨するオンライン書店アマゾンで、3分野(歴史勉強の参考書、歴史地図図書、歴史百科事典)の人気度で1位にエラばれた。4,100件以上のレビューも掲載された。

    (写真)
    no title

    ▲ DK出版社の刊行物にある、韓半島全体を中国の領土で表示した地図(パンク提供)

    DKが小学校高学年~中学生用のシリーズ物で刊行した『年度別記録:石器時代からデジタル時代に至る世界の歴史』では、「ハングルが広まる当時の子・母音は24(当時は28)」、「ドイツのグーテンベルクに先立ち、類似の金属活字印刷技術を11世紀に中国が発明した」と歪曲した。

    この刊行物は2018年の南北首脳会談と関連して、「韓国の大統領(ムン・ヂェイン大統領)が初めて国境を越えた」と記述した。ムン大統領の前に、キム・デヂュン、ノ・ムヒョン大統領も訪朝している。

    2018年に出版された『子どもイラストレーション歴史書』では、668年の新羅の三国統一を説明する際、いきなり太極旗の画像を添付して、古代の韓半島を紹介しながら『日本海(Sea of Japan)』を表記した地図を使った。

    英文表記の『Korea』が高句麗から由来し、百済の首都は現在の光州(クァンヂュ)広域市という間違いも犯した。

    一般的に『Korea』は、高麗から由来した表現だと言われている。百済の首都だった慰礼城(ウィレソン)は現在の光州広域市ではなく、京畿道(キョンギド)光州市の近隣地域である。

    Collinsが出版した『Collinsワールドアトラス:イラストエディション(2021年)』は、75Pの東海・日本海併記を除き、全て日本海の単独表記(13P、60P、62P、150P)して、独島(トクド)は『リアンクールロックス(Liancourt Rocks)』と表記した。

    『リアンクールロックス』とは、独島を発見したフランスの捕鯨船の名前から取ったもので、韓国の独島領有権を否定する意味があるとの批判を受けている。

    パンクのパク・ギテ団長は、「DKとCollinsが発刊した本で、韓国に関する歪曲とデタラメな説明を放置し続けてはならない」とし、「現地の韓人(コリアン)たちと協力して、積極的に改めていく」と明らかにした。

    (写真)
    no title

    ▲ ムン・ヂェイン大統領が初めて訪朝したと説明するイギリスの刊行物(パンク提供)

    ソース:ソウル=聯合ニュース(韓国語)
    https://www.yna.co.kr/view/AKR20220121134100371?

    【【韓国】イギリス有名出版社の本にある韓国史は『間違いだらけ』・・・VANK、是正に乗り出す】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: アメリカンカール(茸) [SK] 2022/01/16(日) 21:24:25.57 ID:J0N8IHMf0 BE:271912485-2BP(1500)
    tyuuhoudoukan

    「英国は007を見過ぎ」 中国、MI5警告に

    【北京=三塚聖平】中国外務省の汪文斌(おう・ぶんひん)報道官は14日の記者会見で、中国共産党の組織と連携して活動する女性が献金を通じて英国政治に干渉しているとの警告を英情報局保安部(MI5)が発したことに対し、「英国の官僚が根拠に基づかない言論を発表しないよう望む」とクギを刺した。

    汪氏は、英国の人気スパイ映画「007」シリーズを挙げて「英国の一部は007の映画を見過ぎだ。不必要な連想が多い」と発言。「中国は他国の内政に対し、不干渉の原則を一貫してとっている」と主張した。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7f6426ef0482870ea22d6d8d215344dc48aef421

    中国工作員、英議会で暗躍 情報機関が異例の警告
    https://www.jiji.com/amp/article?k=2022011400346&g=int


    【英国「うわああ、中国人スパイが議会に食い込んでるぞぉ!わぁー」 中国「007の見過ぎ。頭冷やせ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [ニダ] 2022/01/03(月) 20:39:19.03 ID:B6bpBSvn9
    https://www.daily.co.jp/gossip/subculture/2022/01/03/0014960138.shtml
    2022.01.03

    no title

    写真はイメージです(ETAJOE/stock.adobe.com)

     2022年の幕が開けた。新年はどんな1年になるのだろうか?メディアでは、さまざまな予言者の言葉が取り上げられるが、近年、「現在のノストラダムス」として注目されている英国の予言者、クレイグ・ハミルトン・パーカー氏(67)は今年の世界情勢をどのように見ているのだろうか。女優でジャーナリストの深月ユリア氏が、具体的な内容にまで踏み込んだパーカー氏の大胆な予言を紹介する。

       ◇    ◇    ◇

     イギリスの予言者、クレイグ・ハミルトン・パーカー氏をご存じか。パーカー氏はサイキック能力により「現在のノストラダムス」という異名を持ち、その予言の的中率は約7割もあるという。

     2012年の米国で起きた穀物大凶作、13年の中国の暴動、 16年の米大統領選でのトランプ大頭領の勝利、イギリスのEU離脱、そして新型コロナウイルスによるパンデミックなど、いずれも的中させている。世界的に注目されている予言者であるパーカー氏の「2022年の世界がどうなるか」予言をご紹介する

    【パーカー氏の2022年予言】

     ・新型コロナウィルスの収束には、あと2~3年かかる。特にメキシコと南米で新型コロナウイルスが感染拡大する。

     ・米国ではワクチンパスポートより、さらに強度の行動制限が実施され、ワクチン接種が証明されても特定の場所にしか行けなくなる。

     ・英王室において、次期国王のチャールズは、エリザベス女王と比べると在位期間は短い。チャールズの次はウィリアム王子が継ぐことになる。ヘンリー王子とメーガン妃は離婚する。

     ・児童買春容疑で逮捕された後に首吊り自殺したジェフリー・エプスタイン(※編集部注 米国の実業家、投資家)と有力な政治家のつながりや脱税が暴露され、英米などで多くの政治家が失脚する。

     ・各地で地震や噴火活動がある。 カナリア諸島の噴火はまだまだ収まらず、最終的に島から避難することになる。

     ・中国、ロンドン、パリで洪水がある。

     ・カリフォルニアやオーストラリア、シベリアの山中でも山火事が起きる。

     ・中国と米国・西側諸国・インドとの対立が激化する。中国は台湾を軍事攻撃する。ノストラダムスは「反キリストは東から台頭する」と予言したが、「反キリスト」は中国のことかもしれない。中国が大量の兵器をチベットなどの地域に密かに配備していたことが発覚し、西側諸国、日本、インドは軍備を強化する。そのために、日本は憲法改正する。

     ・西側諸国は中国からの輸入を規制し関税を高くするので、物資不足とインフレがしばらく続く。

     ・ロシアはウクライナ周辺で軍備を強化し、ウクライナの一部を手に入れようとする。

     ・北朝鮮とアフリカがさらなる食糧不足に陥る。社会不安も高まり、キム・ジョンウン(金正恩)政権は倒れる。

     ・米国でも昆虫が作物に被害を及ぼし食糧不足になる。

     ・カナダで大規模な石油流出事故が起きる。

     ・ブラジルの大統領(※編集部注 ジャイール・ボルソナーロ)がクーデターで失脚する。

     ・米国に大量の移民が流入し、米国内は、デモや暴動によって、(南北戦争のようなものではないが)内戦状態になる。

     ・バイデン米大統領は任期を全うできず、権力の座から取り除かれる。その後、カマラ・ハリスが大統領になるが、在任は短期間になる。それから、共和党のトランプ元大統領とつながりが深い黒人女性が大統領になる。

     ・エネルギー産業が資金不足になり、米国の大都市で大規模な停電が起きる。

      ◆    ◆    ◆

     いかがだろうか。何とか外れて欲しい予言も多いが、未来は人々の意識・行動で変わるものだ。平和で穏やかな2022年になって欲しいものだ。

    (ジャーナリスト・深月ユリア)
     

    【英国の予言者が見た22年 北朝鮮で政権崩壊?バイデン大統領辞任?日本は憲法改正?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (東京都) [US] 2021/12/16(木) 22:26:09.66 ● BE:645525842-2BP(2000)

     女性たちが乳牛に変身し、これを隠れて撮影するという内容が非難を浴びたソウル牛乳のCMが、海外メディアからも注目を集めている。

    《トップ画像》
    no title


     米国の経済メディア「インサイダー」は13日(現地時間)

    「韓国の大手牛乳メーカーが、女性を乳牛として描いたCMを公開し、SNS(会員制交流サイト)で非難を浴びた」

    と報じた。

     同メディアは
    「韓国の最大手牛乳メーカーの一つであるソウル牛乳のCMは、カメラを持った男性が森を散策中、野原できれいな水を飲んでストレッチをしている女性たち見つけ、隠れて撮影する」と説明した。

    さらに
    「『私たちはついに彼らの姿をカメラに収めることに成功した。清らかな自然のきれいな水を飲んで環境に優しい有機農食材にこだわり、快適な環境で生きていく彼ら』
    とナレーションが流れた後、撮影していた男性が木の枝を踏んで驚くと女性たちが乳牛に変身する」

    と書いた。

     同メディアは
    「この映像はSNSで批判を浴び、削除された」として
    「韓国で『モルカ』(盗撮)と言われる行為、つまり誰かを性的な目的で撮影する行為を助長しているかのようだと批判を浴びている」と伝えた。

     英BBCは14日
    「ソウル牛乳のCM映像には、野原で牛に変身する女性たちを男性が隠れて撮影する様子が映っている」とした上で
    「これは世間の反発を浴びてユーチューブから削除された」と報じた。

     さらに
    「女性が乳牛に変身することをめぐり、性差別やジェンダーに対する感受性の論争が全国で起きた」
    「また、韓国では過去数年間で盗撮犯罪が増加しており、男性が女性たちを隠れて撮影することに対する懸念の声も一部で上がった」と伝えた。
    その上で
    「盗撮は韓国の女性にとって特別な問題となった」と説明した。

     同日付の英紙デーリーメールは
    「(問題のCMが)性差別的だと非難を浴びただけでなく、男性らが同意を得ずに隠れて女性を撮影する『盗撮』犯罪にも例えられた」
    と報じた。

    さらに
    「問題のCMでナレーターは、女性たちについて『清らかな自然のきれいな水を飲んで環境に優しい有機農食材にこだわり、快適な環境で生きていく彼ら、注意深く近づいてみると…』と語っている」
    と書いた。

     ソウル牛乳は先月29日、ユーチューブの公式アカウントで有機農牛乳製品のCM動画を公開。52秒ほどのこの動画は、批判の高まりを受けて今月8日に非公開となった。
    また、同日深夜には公式サイトに謝罪文を掲載した。

    ソウル牛乳は謝罪文で

    「牛乳のCM動画によって不快な思いをされた全ての方々に心からおわびする。今回の問題については内部で重く受け止めており、今後は同様の問題が発生しないようより詳細に検討し、注意していきたい」

    とコメントした。

    チョン・チェビン記者

    2021/12/15 21:28 朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/12/15/2021121580195.html


    【【韓国】牛乳CMで盗撮を演出~「女性搾取は許さない!」炎上 外国まで飛び火 韓国の面子が潰れ大炎上】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ■忍【LV33,ほうおう,9C】第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 21/12/18(土)09:32:11 ID:???
    kr250

    (前文略)……

    英オックスフォード人口問題研究所(Oxford Institute of Population Ageing)は、今後地球上から真っ先に消える国として韓国を挙げました。

    しかし、副首相の他の文章には、このような深刻さが感じられません。コロナからの急速な回復などを前提とした推計をSNSに投稿しましたが、2038年までに約5300万人まで総人口が増加する可能性があるという見通しです。

    統計庁が発表した見通しの中で、最も楽観的なシナリオの言及です。残念ながら、これまで最も悲観的なシナリオすら更新している人口推計統計に楽観的な見通しは何の意味もありません。いずれにせよ、今回だけは切り抜けようとする薄っぺらなポピュリズムが再び発動したのではないかと心配になります。

    NAVER(韓国語)
    http://naver.me/GK7F9ibv

    https://anonymous-post.mobi/archives/14622

    ※毎度お馴染みの韓国掲示板翻訳サイト「カイカイ反応通信」さんからの引用です。全文はカイカイ反応通信さんでどうぞ。
    http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/58807130.html


    【【英オックスフォード人口問題研究所】「地球上から真っ先に消える国は韓国」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ブレーンワールド(東京都) [CN] 2021/12/12(日) 13:08:58.20 ID:1NKHc8Ps0● BE:448218991-PLT(14145)
    no title


    【リバプール共同】林芳正外相は11日、英中部リバプールでの先進7カ国(G7)外相会合の夕食会が開かれたビートルズ・ストーリー博物館で、ジョン・レノンの代表曲「イマジン」をピアノで演奏し、韓国の鄭義溶外相ら各国外相が笑顔で拍手を送った。代表取材団がその場面の写真を配信した。

     同博物館には、英国出身のバンド、ビートルズにゆかりの品々が展示されている。英外務省などによると、各国外相は夕食会の前に、ジョン・レノンが使った眼鏡やピアノ、ジョージ・ハリスンのギターなどを見学した。

    共同通信
    https://nordot.app/842571077471141888?c=39546741839462401

    【林芳正外相、G7の夕食会でイマジンをピアノ演奏 場所はビートルズ・ストーリー博物館】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/12/11(土) 11:53:38.91 ID:CAP_USER
    韓国の新型コロナブレイクスルー感染推定事例
    no title


    新型コロナウイルスの感染拡大が尋常でない。大統領は感染者1万人まで対応できると明らかにしたが、5000人でも現場は混乱している。先日の「国民との対話」でもまた「K防疫」を強調したにもかかわらずだ。

    今は隣国の日本よりはるかに深刻な状況だ。K防疫は本当に成功したのだろうか。

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領は7日の国務会議で「感染者、重症者、死者ともに増加していて、オミクロン株まで重なり、非常に厳しい状況に直面した。政府は特別防疫対策の成功にK防疫の成敗がかかっているとうい覚悟で力量を総動員している」と明らかにした。

    これに先立ち先月21日の「国民との対話」では「政府は5000人から1万人まで感染者数が増える可能性があるとみて対応した。今後、感染者数が増加する場合は感染者増加数は問題ではなく、増加した感染者、重症者数に我々の医療体系が対応できるかどうかの問題だ」とも述べた。

    ◆80%が接種完了したが、なぜ

    しかし現在は1万人どころか5000人の新規感染者数でも危機を迎えている。首都圏の重症者病床は90%近く埋まり、死者数は増えている。大統領が公言したように本当に新規感染者が1万人になればどうなるのか。専門家は医療システムが崩壊すると警告する。

    正義党の沈相ジョン(シム・サンジョン)大統領候補は6日、国会選挙対策委員会の会議で「市民の犠牲に頼ってきたK防疫システムの予告された失敗だ。感染者数1万人まで対応できるという政府の豪語は5000人水準でまひ状態になった。在宅治療は在宅隔離と変わらず、言葉ばかり先走る公共医療体系がまともに準備できていなかった結果」と批判した。

    当初、政府はワクチン接種率が高まれば「ウィズコロナ」が可能だと主張した。ところが80%がワクチン接種を完了した現在はどうか。性急に防疫を緩和した後、パンデミックがさらに深刻になった。オミクロン株までが重なり、将来が不透明だ。

    一方、日本は一日の感染者数が100人台にすぎない。数日間、死者も出なかった。

    ◆高い韓国の致命率

    他国の状況と比較しても同じだ。6日のアワー・ワールド・イン・データの資料を見ると、韓国の致命率は1.46%で世界平均より高く、ドイツ、日本、シンガポールと比べてはるかに深刻だ。特に英国より4倍以上も高い。BTSのコンサートに5万人が集まった米国も韓国より致命率が低い。いったい何が問題か。

    原因は2つある。それは高齢層の突破型(ブレイクスルー)感染と病床不足だ。高齢患者が適時に治療を受けることができないのだ。おそらく初期のワクチン不足事態が主な原因とみられる。韓国は初期にワクチンが不足し、1・2回目の接種期間を延期した。ワクチンの種類も影響を及ぼした。

    2つ目の問題は病床の確保だ。政府は感染者急増を予想した。その代わり重症者管理を核心とした。しかし結果はまともに対応できなかった。首都圏の重症者病床の稼働率は90%に達する。病床がなく救急車を乗り換えて待機しているのが実情だ。コロナでない他の危急患者は病床の配分を受けるのも難しい状態だ。

    ◆続く国民の犠牲

    文大統領は7日の国務会議で「防疫の壁をまた高めるしかない政府の避けられない措置に対して国民に理解を求める。強化された防疫措置はコロナ拡大遮断だけでなく、自営業者の困難も考慮して決めた」と明らかにした。またも国民の犠牲を要求したということだ。

    コロナがいつ終息するかは分からない。当分はまた国民が犠牲になるかもしれない。しかし政府が国民を失望させることがないことを望む。準備もできていない状態で防疫を緩和しては強化し、こういうことが繰り返されてきた。もう国民は大統領の「K防疫」という言葉も聞かないことを望む。

    中央日報2021.12.11 10:15
    https://japanese.joins.com/JArticle/285589

    【【中央日報】韓国の致命率、英国の4倍…「接種率80%」もK防疫に失敗した理由】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 記憶たどり。 ★ 2021/12/09(木) 09:38:57.10 ID:OriF9qtc9
    cn250

    在英中国大使館は8日、来年2月の北京冬季五輪に英国が政府代表を派遣しない「外交ボイコット」を決めたことに対し「中国政府はまだ英政府の閣僚や高官を招待していない」
    との報道官談話を出した。

    談話は、政府代表の派遣を問題にすることは「事実上の政治的な中傷運動で、スポーツの政治化だ」と指摘。スポーツの政治的中立を原則とした「五輪憲章の精神に明らかに違反している」と批判した。

    共同通信
    https://nordot.app/841468158736449536?c=39550187727945729

    【【北京五輪】中国、英国の外交ボイコットに「まだ招待していない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/12/08(水) 11:17:49.47 ID:CAP_USER
    usotukisagisi
    英国放送「チャンネル4」は今月6日(現地時間)、ロンドンのオックスフォード大学モードリン・カレッジ講堂で慰安婦ドキュメンタリー「Justice for Japan's wartime sex slaves(日本の戦時性奴隷に対する正義)」特別上映会を開催した。

    ドキュメンタリーを製作したナンシー・ロバーツ監督は日本で9年間在留する中で慰安婦問題に関心を持つことになり、チャンネル4の番組『Unreported World(報告されなかった世界)』シリーズの一環として「日本の戦時性奴隷に対する正義」を製作した。

    ドキュメンタリーには韓国の李容洙(イ・ヨンス)さんの慰安婦被害の証言をはじめ、慰安婦問題の国際司法裁判所(ICJ)付託を求める李さんの最近の活動や慰安婦歴史わい曲を批判する内容が収められた。

    ドキュメンタリーで李さんは「日本は弱い国の人を連れて行って、戦争道具や性道具にした」とし「こうしたことが二度とあってはならない」と強調した。

    ロバーツ監督は「慰安婦問題は論争の余地がない歴史的事実」と明らかにした。続いて「(慰安婦問題は)事実であり、旧日本軍によって強制的に、またはだまされて数多くの女性が慰安婦として連れて行かれたことに同意する」と述べた。

    中央日報 2021.12.08 11:07
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/285514?servcode=A00§code=A10

    【【韓国報道】英国放送局、慰安婦ドキュメンタリー「日本の戦時性奴隷に対する正義」特別上映会開催】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/12/01(水) 02:08:58.53 ID:CAP_USER
    QEkuubo

    よみがえる日英同盟

    「日英同盟」復活の動きが見えてきた。中国共産党政権が軍事的覇権拡大を進めるなど、わが国と世界が直面する「新しい時代の脅威」に対峙(たいじ)するために、日米同盟を補強・発展する必要があるのだ。英海軍最新鋭空母「クイーン・エリザベス」が今年、日本に来航した歴史的意味とは。岸田文雄政権は「自由・民主」「人権」「法の支配」といった共通の価値観を守り切る覚悟を示せるのか。著書『日本が感謝された日英同盟』(産経新聞出版)が注目されるジャーナリストの井上和彦氏が、かつての日英同盟を振り返り、日本の進むべき道を考察する。

    2021年9月、英海軍最新鋭空母「クイーン・エリザベス」が日本に初めて寄港し、周辺海域で海上自衛隊などと数次にわたって共同訓練を実施した。香港の旧宗主国として、中国の世界的脅威に目覚めた、英国の「太平洋シフト」を象徴するかのような空母打撃群の派遣といえる。

    英国は同月、これに合わせるかのように、米国とオーストラリアとの新たな安全保障の枠組み「AUKUS(オーカス)」創設を発表した。英国は、日本と米国、オーストラリア、インドによる戦略的枠組み「QUAD(クアッド)」にも参加する意向を示している。

    そんな英国にとって「太平洋の最良のパートナー」は、かつての同盟国・日本なのだろう。

    英国の日本へのラブコールは、2020年秋ごろから加速した。中でも注目すべきは、英国と米国、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドの5カ国で構成された「ファイブ・アイズ」への日本の加盟提案だろう。

    ファイブ・アイズは、英連邦のアングロサクソン諸国と米国の5カ国が、安全保障上の高度な機密情報を共有する枠組みである。

    ところが、ボリス・ジョンソン英首相は20年9月16日、議会で日本参加の意向を表明したのだ。本来ならば、こうしたことは日本の同盟国・米国からの呼びかけが筋だろうが、驚くべきことに英国からの打診だった。さらに、今年10月には、英軍制服組トップのニック・カーター国防参謀長が、AUKUSへの日本参加の可能性に言及している。

    日英関係は、12年の安倍晋三政権誕生以降に急速に深化した。

    15年には日英外務・防衛閣僚会合(2プラス2)が始まり、17年には日英ACSA(物品役務相互提供協定)が結ばれた。16年には、英空軍の戦闘機が来日して日英共同訓練が実施されている。航空自衛隊の次期戦闘機のエンジンや、空対空ミサイルの共同開発にまで発展した日英軍事交流は、もはや「同盟関係に等しい」といっても過言ではなかろう。

    海上自衛隊は、英海軍と情報交換や部隊間協力などに関する連絡調整を行う連絡官を英海軍から迎えている。

    最初の英海軍連絡官の任命式は15年、神奈川県横須賀市に記念艦として保存されている戦艦「三笠」の東郷平八郎提督が使った司令長官室で行われた。同艦は英国製で、日本海海戦を勝利に導いた。このことからも、日英両国がかつての日英同盟を頼りに関係を再構築しようとしていることが伝わってくる。

    ■護衛艦「いずも」が名前を継承「出雲」は日英同盟の象徴

    17年8月31日、当時のテリーザ・メイ首相が来日した際、小野寺五典防衛相は、護衛艦「いずも」に案内して栄誉礼で迎えた。

    同艦の艦名は、第一次世界大戦で、第二特務艦隊の旗艦を務めた英国製の装甲巡洋艦「出雲」を受け継いでいる。まさに「出雲」は、先の戦艦「三笠」と並ぶ「日英同盟の象徴艦」なのである。

    小野寺氏は「いずも」艦上で、「日露戦争はその(=日英同盟)おかげで勝つことができた。第一次世界大戦では(地中海に装甲巡洋艦『出雲』らが派遣され)英国を助け、さまざまな船をエスコートした。ちょうど100年前だ」と語りかけた。

    メイ氏は「両国は長きにわたり協力してきた。私たちが防衛分野のパートナーシップを強めていることは、この訪問で示されている」と語っている。(『産経ニュース』17年8月31日)

    日英両国は、かつての「日英同盟」と「日露戦争」、そして「第一次世界大戦」の連携と協力の記憶を頼りに再び関係を強化しようとしている。

    今後ますます厳しさを増す、わが国の安全保障環境を考えるとき、いまこそかつての日英同盟を再検証し、これからの国際協調と同盟のあり方を模索すべきであろう。

    ■井上和彦(いのうえ・かずひこ )ジャーナリスト。

    夕刊フジ
    https://www.zakzak.co.jp/article/20211130-NRSU2B4PNFOCLFBMYL65GBHJ2A/

    【【英空母/クイーン・エリザベス】日本初来航の歴史的意味 英国にとって「太平洋の最良のパートナー」安倍政権以降に急速に深化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: すらいむ ★ 2021/11/30(火) 17:04:11.71 ID:CAP_USER
    saru

    ニホンザルが厳しい冬を乗り切るために「魚をとる」のが確認される

     ニホンザルが真冬の小川でマスなどの魚を捕って食べていることが、最近の研究で分かりました。
     これまでも、ニホンザルが海辺に打ち上げられた海水魚などを発見して食べていることは知られていましたが、淡水魚を積極的に捕食していることが科学的な論文として発表されたのはこれが初めてです。

     Snow monkeys go fishing to survive harsh Japanese winters - study
     https://www.newswise.com/articles/snow-monkeys-go-fishing-to-survive-harsh-japanese-winters-study

    (略)

    Gigazine 2021年11月30日 16時00分
    https://gigazine.net/news/20211130-fishing-japanese-macaque/

    【【サル】ニホンザルが厳しい冬を乗り切るために「魚をとる」のが確認される】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マカダミア ★ 2021/11/23(火) 07:37:44.18 ID:SseGTdzI9
    jp250

    東京オリンピック開幕までわずか7週間という時期に、日本では人口の3.5%しかワクチン接種を終えていなかった。イギリスの友人たちが接種時のセルフィー(自撮り写真)をうれしそうにSNSにアップする一方で、ここ日本の首都・東京にいる私たちは、クリスマスまで注射針を見ることはないかもしれないと冗談を言っている状況だった。
    五輪開幕が目前に迫る中、日本政府がワクチン接種の展開でこれほど失敗したことは驚くべきことのように思えた。

    それから半年たち、状況は一変した。
    日本は初期の混乱を乗り越えただけでなく、地球上のほとんどの国より高い接種率を達成した。現在は日本人の約76%が接種を完了している。

    そのカギとなったのが五輪だった。

    7月に五輪中止を訴える大規模な街頭デモがあったことを覚えているだろうか。その頃は、五輪が感染を拡大させるスーパースプレッダー・イベントになってしまうのではないかといった怒りや不安があった。
    自分たちの国で開かれるビッグイベントが台無しになるかもしれないと恐れた政治家たちは、ついに行動に出た。
    ワクチン接種に自衛隊が投入され、7月初旬には1日あたり100万回分の接種が行われた。

    しかし驚きだったのは、物流の改善だけではなく、日本人がどれほど進んで接種を受けているのかということだ。80歳以上の接種率は95%と、ワクチンへの忌避はみられない。
    ただ、こうなるとは予測されていなかった。

    恐怖とためらい

    日本では歴史的に、ワクチン忌避の傾向が長らく続いてきた。1月にはある調査で、大多数の人が新たに開発された新型ウイルス感染症COVID-19ワクチンに懐疑的であることが示された。
    では一体何が起こったのだろうか。

    専門家の中には、初期の混乱が実際には役に立ったと考える人もいる。
    東京財団政策研究所の研究主幹、渋谷健司氏は、初期段階では本当にワクチンが不足していたため、特に高齢者の間でワクチンが足りないことへの不安感が広がっていたと指摘する。

    渋谷氏は、こうした恐怖心が、高齢者を中心とした非常に高い接種率につながったと考えている。ほかの国で高齢者が亡くなっているのを目の当たりにし、供給が足りなくなる前にわれ先にワクチンを接種しようとしたのだという。
    また、初期のワクチン展開に時間がかかったことで、より若い世代の人々は自分の番を待つ間に、ほかの国で何億人もの人々がワクチンを接種し、劇的な副作用が起きていないと知ることができた。それが、ワクチンは安全だという安心感につながった。

    アメリカや欧州とのもう1つの大きな違いは、ワクチンが政治問題化していないことだ。
    渋谷氏によると、日本ではワクチンを政治問題にする動きはなく、自由や個人の権利といったレンズを通してワクチンを見ることもない。陰謀論を信じ込むようなことも、一般にはみられないという。
    接種率の上昇に伴い、日本の感染者と死者は劇的に減っている。

    日本では8月20日、パンデミック開始以来で最多となる約2万6000人の新規感染者が確認された。
    そして先週までに、その数は1日あたり150人程度にまで減少した。死者数も同様に減っており、先週には死者が報告されなかった日が数日あった。
    ワクチンは非常に重要な役割を果たしてきたが、感染者などが減少に転じた要因はそれだけではない。ワクチンが人々に届く前から、日本の死亡率はアメリカや欧州よりもはるかに低かった。
    米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、アメリカの死亡率は10万人あたり233.8人。日本はわずか14.52人となっている。

    -中略-

    渋谷氏は、日本で人々はマスクをしたり社会的距離を確保したりして非常にうまく行動していたが、今ではそうした振る舞いがなくなってしまったと指摘する。
    ワクチン接種の展開が成功し、緊急事態が解除されたことで、人々は職場に戻り、パブやレストランへ出かけるようになった。
    1年半もの間、人と人を遠ざけていた恐怖感は薄れつつある。
    渋谷氏は、現在の非常に低い感染率は長くは続かないとみている。日本の状況は欧州に比べて1~2カ月遅れているため、間もなく感染の新たな波がやってくるだろうとしている。

    BBC
    https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-59363743


    【接種率75%超の日本、ワクチン忌避から一転して成功に -BBC】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぐれ ★ 2021/11/20(土) 13:06:23.02 ID:N5Q6K/5w9
    91660CAC-1D94-4466-A5DB-BE17F34E7ABB

     【ロイター時事】英タイムズ紙は20日、来年2月の北京冬季五輪をめぐり、ジョンソン首相が「外交ボイコット」を検討していると報じた。

    政府内で「活発な議論」がなされており、トラス外相はボイコットを支持しているという。

    時事通信 2021年11月20日11時23分 
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021112000317&g=int

    【【北京五輪】英も外交ボイコット「検討」 タイムズ紙報道】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [MX] 2021/11/19(金) 15:30:05.39 ID:/XaQb6jK9
    no title

    韓国の政権与党「共に民主党」の大統領候補、李在明・前京畿道知事が「桂・タフト協定」が日本による朝鮮半島の植民地支配の一助となったと述べ、物議を醸した。韓国紙は当時の国際情勢に触れ、「責任を日本以外にあえて問うとすれば、当時の覇権国家だった英国だ」と指摘した。

    聯合ニュースによると、李氏はソウルを訪問した米国のジョン・オソフ上院議員と12日に会談した際、日本が米国のフィリピン統治を承認し、米国が朝鮮半島における日本の優越的支配を認めた1905年の「桂・タフト協定」が5年後の日韓併合を招いたとの見方を伝えた。さらに「最終的に日本ではなく朝鮮半島が分断され、(朝鮮)戦争の原因になった」とも述べた。


    李氏の発言を取り上げたハンギョレ新聞は「日本の朝鮮半島支配に一助した『桂・タフト密約』で米国が非難される理由」とのコラムを掲載。「一部の評者たちは米国に責任を転嫁したと李候補を批判している。原則論的に当然だ」とする一方で、「このような批判は暴力団に殴られたのは力の弱い当事者の責任だと言うのと同じだ。そして『桂・タフト密約』は韓国では日本の朝鮮半島植民地支配を最終的に確認した条約だと歴史教育で教えてきたし、私(筆者)もそう学んだ」と続けた。

    「桂・タフト協定」の性格については「日本の朝鮮半島植民地支配を米国が容認したというよりは、フィリピンが米国の影響圏であることを日本が確認したことに重点を置かなければならない」と説明。「当時は日露戦争の勝敗がすでに決まり、朝鮮半島が日本の影響圏に入ったことは客観的な現実だった。日露戦争で勝利した日本がフィリピンにまで影響圏を拡張できないよう米国がくぎを刺したことこそ、この密約だといえる」とした。

    コラムは「朝鮮半島植民地支配の責任を日本以外にあえて問うとすれば、当時の覇権国家だった英国だ」と言及。「ユーラシア大陸においてロシアの南下を阻止していた英国は、極東での軍事力の展開は困難と判断し、外交における『栄誉ある孤立』政策すら放棄して日本と同盟を結んだ」と回顧した。

    さらに「日露戦争において英国は日本を直接・間接的に支援した。朝鮮が1910年という遅い時期に新興国日本によって植民地化されたのも英国と関連がある」と断言。「当時の英国は朝鮮が清の影響圏にあると考え、朝鮮の市場価値を高く評価していなかった。現状維持だけでも十分だと考えていたのだが、ロシアの朝鮮半島進出が活発になると、日本をもって封じ込めたのだ」との見方を示した。(編集/日向)

    Record China 2021-11-19 13:39
    https://www.oricon.co.jp/article/1699635/


    【日本による朝鮮半島の植民地支配、「当時、覇権国家だった英国にも責任」と韓国紙】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: すらいむ ★ 2021/11/16(火) 19:25:18.59 ID:CAP_USER
    bitcoin
    だれが「サトシ」なのか…ビットコイン創始者の正体、法廷で決着か

     裁判を通じて仮想通貨ビットコインの創始者であるサトシ・ナカモトの正体が明らかになるのか関心を集めているとウォール・ストリート・ジャーナルが13日に報道した。

     サトシ・ナカモトは2008年10月にインターネットに登場し、2011年4月に痕跡を残さず姿を消した。始まりはA4用紙9枚分の短い論文だった。サトシ・ナカモトは『ビットコイン:1対1電子貨幣システム』で銀行が必要ない新たな電子貨幣を提案した。

    同紙によると、米フロリダ州裁判所では2013年4月に死去したデイブ・クレイマン氏の遺族が同業者であるクレイグ・ライト氏を相手取りに約100万BTCの所有権をめぐり訴訟が進行中だ。約100万BTCは現在の相場で640億ドルに達する。

    クレイマン氏の遺族はクレイマン氏とライト氏がいずれもビットコイン創始者であるサトシ・ナカモトだと主張している。そのためサトシ・ナカモトが所有する100万BTCのうち半分は遺族のものという主張だ。

    オーストラリア出身のプログラマーで現在英ロンドンに居住するライト氏は2016年から自身がビットコインの単独創始者だと主張している。

    しかし仮想通貨業界ではライト氏に対する否定的な見方が優勢だ。ライト氏に対してはハッカーであり詐欺師にすぎないという評価が多いが、クレイマン氏の場合は彼のコンピュータ知識を考慮すると本当にビットコインを創始した可能性があるという専門家の評価が出ていると同紙は伝えた。

    クレイマン氏の遺族もライト氏とクレイマン氏が初期に100万BTCを共同採掘したため遺族が半分の50万BTCを持つ資格があると反論した。

    遺族側は2人が草創期からビットコイン開発にともに関与し協力した証拠を提出する計画だ。遺族の代理人弁護士は同紙に「パートナー関係である2人の友人がいたが、1人が死亡し残りの1人がどのようにすべてを独占しようとしたのかに関する裁判」と話した。

    しかしライト氏側は、ライト氏がビットコインの単独創始者でクレイマン氏の役割はなかったことを見せる証拠があると明らかにした。

    遺族らは2008年初めにライト氏がクレイマン氏にA4用紙9枚分の白書作成と関連して支援を要請したと主張する。彼らが協業して一緒に白書を書いてビットコインを開発したということだ。

    インターネット空間で活動したサトシ・ナカモトは2010年12月を最後に姿を消し、2014年にドリアン・ナカモトという人物が本物のサトシ・ナカモトというニューズウイークの報道に、「私はドリアン・ナカモトではない」という反論を投稿した後に再び消えた。

    引き続きライト氏が2016年5月に自身がビットコインの創始者だと主張して激しい批判に直面すると3日後に謝罪文を上げ自身の主張を撤回した。しかしその後自身がサトシ・ナカモトとし主張を再び変えたりともした。

    中央日報 2021.11.15 08:08
    https://s.japanese.joins.com/Jarticle/284781

    【【仮想通貨】だれが「サトシ」なのか…ビットコイン創始者の正体、法廷で決着か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 神 ★ 2021/11/16(火) 10:38:41.29 ID:ZOEX/uxr9
    65BA9061-602D-4E8E-84FC-1789D5B910C1
    【グラスゴー時事】英北部グラスゴーで開かれている国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)で、2040年までにガソリン車の新車販売を停止し、全てをゼロエミッション(排出ゼロ)車とする宣言に、日本や米国、中国などの主要国は参加しなかった。合意したのは二十数カ国のみ。電気自動車(EV)への急速な移行を掲げた議長国・英国の思惑は大きく外れた。


    ガソリン車廃止、24カ国が合意 40年まで、日米中独は不参加―COP26


     宣言は、先進国は35年までに、途上国も40年までにガソリン車・ディーゼル車の新車販売をやめ、全て排出ゼロ車にするというもの。しかし、英政府が10日発表したリストには、世界二大市場の米中に加え、国内に大手自動車メーカーを抱える日本やドイツ、フランス、 韓国などの名前もなかった。

     1950年代に米国に次ぐ自動車生産台数を誇った英国。その後は競争力を失ったが、EVで先行者利益を確保し、ガソリン車廃止の旗を振ることで、自動車産業の再興を目指していた。

     ジョンソン英首相は「最初に行動を起こし、大胆な取り組みを行うことで決定的な競争力を築く」と強調。日産自動車や米フォード・モーターの英工場に多額の補助金を投じ、EV生産を後押ししていた。ただ、主要生産国や業界からは「急進的過ぎて、ついて行かない国が多いだろう」(日本のメーカー関係者)との見方も出ていた。

     ただ、EV普及のため、充電インフラの整備や車体価格の引き下げなどを目指す取り組みには日米独などが参加を表明した。

     一方、航空機の温室効果ガス排出量を削減する宣言には、日本は米英仏などと共に署名。炭素を排出しない航空燃料の開発・導入を目指す。また、船舶など海運の脱炭素化を目指す取り組みにも日本は参加した。

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021111001131&g=int


    https://ukcop26.org/cop26-declaration-on-accelerating-the-transition-to-100-zero-emission-cars-and-vans/

    【【COP26】新車販売の完全EV化に署名しない国 世界に取り残される日本、ドイツ、中国、アメリカ、フランス、イタリア、ロシア】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚤の市 ★ 2021/11/14(日) 19:58:22.16 ID:dhST8XYf9
     65BA9061-602D-4E8E-84FC-1789D5B910C1
    石炭火力発電「段階的廃止」が「段階的に減らす」に COP26成果文書、表現弱め採択

     【グラスゴー共同】英国で開催されている国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)は13日、世界の気温上昇について「1・5度に抑えるための努力を追求すると決意する」とした成果文書を採択した。「この重要な10年間」に行動する必要性を強調した。

     焦点だった石炭火力の扱いについて、議長国の英国は「温室効果ガス排出削減対策が講じられていない石炭火力の段階的廃止」との表現で合意を目指したが、会議の最終盤にインドが反対し「段階的に減らす」との表現に弱まった。
     豪雨や猛暑など、気候変動が関与する異常気象が世界各地で頻発する中、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」の努力目標だった「1・5度」を目指す姿勢を鮮明にした。
     また「パリ協定の目標に合致するように、必要に応じて、2022年末までに30年の削減目標を再検討し、強化することを要請する」とした。
     会議では、これまで積み残しとなっていたパリ協定の実施ルール策定も大筋で合意した。(共同)

    共同通信 2021年11月14日 06時50分
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/142704

    【【COP26】石炭火力発電「段階的廃止」が「段階的に減らす」に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: oops ★ 2021/11/13(土) 23:20:10.39 ID:M7qn9/El9
    uk250

    NHKは13日、大河ドラマ「青天を衝け」の7日放送の第34回で、オランダ、ロシア、英国の国旗の向きを上下逆さまにして放送する誤りがあったと番組の公式サイトなどで謝罪した。

    NHKによると、国旗考証の担当者の指摘で判明。放送前の最終的な映像を担当者に確認していなかったことが原因だとし、「映像を修正するとともに、視聴者の皆さま、関係者の皆さまにおわび申し上げます」とのコメントを出した。13日の再放送では修正し、テロップで謝罪した。

    2021/11/13 22:14 (JST)updated 共同通信
    https://nordot.app/832221990055100416

    【【放送事故】NHK、国旗逆さまに放送し謝罪 大河ドラマ「青天を衝け」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2021/11/12(金) 08:29:09.26 ID:CAP_USER
    kr250
    韓国政府が推進している段階的日常回復(ウィズコロナ・with covid19・コロナと共存)が過度に防疫基準を低くしたという主張が出ている。韓国の防疫強度が主要20カ国・地域(G20)のうち厳格度指数(Stringency Index)で最下位水準という海外の研究結果が発表されながらだ。

    11日(現地時間)、英国オックスフォード大学が発表した新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)厳格度指数をみると、韓国は100点満点中39.35点だ(11月8日集計)。G20のうち韓国より低いのはメキシコ(35.19点)・スロベニア(36.11点)だけだ。

    中央防疫対策本部によると、この日0時を基準として重篤患者は473人であることが分かった。前日460人でコロナ流行後最多を記録したが、一日で更新してさらに13人増えた。新規感染者は2520人増加して累積38万8351人を記録した。前日の死亡者は21人で累積死亡者数は3033人になった。

    厳格度指数は各国の新型コロナ対応水準を分析したものだ。集会人員や大衆利用施設営業など9つの分野の防疫措置を評価している。点数が高いほど防疫度が高いということを意味する。

    点数が低いからといって防疫が全面的に失敗したとみることは難しいが、韓国の指数はウィズコロナ施行後8点ほど落ちた。漸進的なウィズコロナを施行中のシンガポール(44.44点)や防疫措置をほぼ解除した英国(41.20点)と比較すると韓国の防疫レベルが一瞬で落ちたという分析だ。

    韓国防疫当局は今月1日から首都圏10人、非首都圏12人まで私的な集まりを許容している。レストランやカフェは24時間営業することができる。遊興施設は夜12時まで運営する代わりに防疫パス(接種証明・陰性確認制)を適用中だ。

    だが、シンガポールは3カ月前に新型コロナ対応体制を切り替えたが、接種完了者に限って飲食店の利用を許容している。未接種者は24時間以内に遺伝子増幅(PCR)陰性確認書を提出しないと飲食店を利用できないほど防疫が今も厳しい。ウィズコロナ施行後、防疫パスを解除したデンマークは8日に防疫パスの再導入方針を出した。

    韓国は2年近く続いた社会的距離の確保で大きな被害を受けた自営業者および小商工人の困難を考慮して日常回復後は防疫規則を大幅に緩和した側面がある。だが、今年冬に少なくとも5000人、多くて2万人が一日に発生する可能性があるという警告が出ているだけに緊張しなければならないという声が高まりそうだ。

    専門家は大規模流行を防ぐためには防疫緩和を徐々に進めなければなければならないと強調する。疾病管理本部長を務めた翰林(ハンリム)大学聖心(ソンシム)病院呼吸器内科の鄭ギ碩(チョン・ギソク)教授は「防疫を緩和すれば感染者が再び増えるのは当然だ」とし「季節的な状況を考慮して徐々に防疫規則を緩和する取り組みが必要だ」と話した。

    疾病管理庁の鄭銀敬(チョン・ウンギョン)庁長はこの日の国会保健福祉委員会全体会議で「状況が悪化すれば(6週間後でも)ウィズコロナ第1段階を持続するか防疫を強化する場合もある」とした。

    中央日報 2021.11.12 08:11
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/284738?servcode=400§code=400

    【【韓国】「ウィズコロナ」一気に緩和しすぎたか…英国「韓国の防疫強度、G20で最低水準」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/11/07(日) 04:13:34.02 ID:CAP_USER
    jp250

     日本が気候変化の主な要因の一つに挙げられる石炭火力発電から脱しようとする世界的な脱石炭基調に必死に背を向ける姿を見せている。

     日本は英グラスゴーで開かれている「 国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)」の今月4日(現地時間)の会議で合意された石炭火力発電の段階的廃止案に同意しなかった。

     韓国など46の国と地域が支持した同案には、先進国は2030年代まで、発展途上国を含む世界全体では2040年代までの石炭火力発電所の廃止、温室効果ガス排出削減対策のない新規発電所の建設中止、石炭火力発電の公的輸出支援の終了などの内容が盛り込まれている。

     日本が石炭火力発電設備を輸出してきたベトナムなどの発展途上国も同案に同意したが、日本は同意しなかった。

     日本の主要紙は今月5日(きのう)、「韓国などが支持したこの案には、金融機関や企業などを含めると190の国と組織が賛成した」とし、この案を支持しなかった日本に向けた国際社会の視線が厳しい事実を取り上げた。

     COP26のアロック・シャルマ議長は今月4日、石炭火力を議論する会議で「石炭の終焉が近づいている」と述べた。

     液化天然ガス(LNG)の2.1倍、原油の1.1倍の二酸化炭素を排出する石炭発電時代は終わりつつあることを明言したのだ。

     しかし、日本は石炭火力を主要エネルギー源として維持する政策を固守している状況だ。

     日本政府はCOP26を控えた先月22日に新たに確定した第6次エネルギー基本計画で、2030年度の全体発電量に占める石炭火力の割合を19%と定めている。

     2019年度の割合(32%)からは大幅に引き下げたものの、依然として全体発電量の5分の1ほどを石炭火力でまかなうという目標を立てているということだ。

     日本政府が石炭火力にこだわる理由としては、再生可能エネルギーの普及がまだ十分でない上、2011年の福島第1原発事故をきっかけに一斉に停止した原発の再稼働が安全対策の問題などでスムーズに進まない現実が取り上げられている。

     エネルギー政策を担当する経済産業省の幹部は、朝日新聞に2030年度の全体発電量のうちの石炭火力の割合を19%に設定したことについて「(これ以上の)譲歩はあり得ない」とし、電力の安定的な供給のため一定量のエネルギー供給源を石炭火力に頼らざるを得ないという立場を明らかにした。

     日本政府はいったん石炭火力を使用し続け、燃焼時に二酸化炭素が発生しないアンモニアを石炭に混ぜて燃やすなど、二酸化炭素排出を抑制する“脱炭素化”を代案として推進する計画だ。

     経済産業省は、日本の大手電力会社が所有する石炭火力発電所70基で20%の「混合燃焼」を実現する場合、年間で4000万トンの二酸化炭素排出を削減できるなど、アンモニア比率を高めるほど温室効果ガス排出を抑制することが可能だとしている。

     岸田文雄首相は今月2日にCOP26首脳級会議に出席し、この技術を活用した火力発電所のゼロエミッション化を推進してアジア地域の温室効果ガス削減に貢献したいと述べた。

     しかし、岸田首相のこの発言によって、日本は気候問題に対応するために世界120カ国以上の団体が構成した非政府組織(NGO)である「気候行動ネットワーク(CAN)」が温暖化対策に消極的な国に与える不名誉賞“化石賞”の受賞国に選ばれた。

     朝日新聞は英国のジョンソン首相が2日、岸田首相に「脱石炭の新たな誓約を期待する」として石炭火力発電の廃止に関する日本の支持を要請したが、日本政府の発表資料にそのような内容はなかったとして、石炭火力発電を続けようとする日本に対する非難が強まっていると報道した。


    WOWKorea 2021/11/06 23:49配信
    https://s.wowkorea.jp/news/read/321873/

    【【韓国報道】世界的な脱石炭の流れに背を背ける日本、英首相の“脱石炭”要請にも無言】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル