かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: イギリス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/07/17(水) 05:28:56.68 ID:tht4TIKn9
    8BA9AF4E-6E0C-4C59-9732-CE73FB2766C8

    イランのハメネイ師 イギリスへの報復を宣言
    [2019/07/17 04:23]

     イランの最高指導者・ハメネイ師はイランのタンカーがイギリスの海兵隊らに拿捕(だほ)された事件を受け、イギリスへの報復を宣言をしました。

     イランの最高指導者・ハメネイ師は16日、シリアに原油を運んでいたとしてイランのタンカーが拿捕された事件について、「イギリスが海賊行為をした」と主張しました。そのうえで、「イランはその邪悪な行為をうやむやにはせず、適切な時期と場所で対応する」とイギリスに報復する考えを強調しました。また、崩壊の危機にある核合意については「ヨーロッパ諸国は核合意の約束を1つも守らなかった」と述べ、イランへの支援策を提示しないイギリスやフランスなどを批判し、核合意の履行停止を続ける考えを示しました。

    テレ朝news 
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000159643.html 
    【【中東危機】イランのハメネイ師 イギリスへの報復を宣言 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ごまカンパチ ★ 2019/07/13(土) 20:10:09.61 ID:hIqZiNDg9
    EF106EC3-A926-4C34-B33F-6A7AB4427444

     米国とイランの対立激化に伴うペルシャ湾情勢の緊迫化を受け、英国政府は13日までに、同湾などを航行する英国船舶の
    安全確保に関する警戒レベルを最高水準に引き上げ、駆逐艦1隻を新たに派遣する方針を表明した。

    中東地域を対象にした警戒レベルの「3」への引き上げは英国メディアが報じたが、英政府当局者はCNNの取材にこの事実を確認した。
    国際的な船舶・港湾施設保安基準によると、警戒レベルの「3」は英国船舶への攻撃の危険性が重大な局面にあることを意味する。

    中東の海域へ新たに出動する駆逐艦は「ダンカン」。
    英国防省がCNNに寄せた声明によると、ペルシャ湾では英海軍のフリゲート艦「モントローズ」が既に配備され、 10日にはホルムズ海峡でイラン軍艦艇による英タンカーへの妨害行為を阻止した。

    モントローズは現在、船体や装備品の点検・修理作業を受け、乗組員も交代させている。
    ダンカンは今週、黒海での北大西洋条約機構(NATO)の演習に参加するため派遣されており、ペルシャ湾への派遣はこの後となる。

    英国の海運業界団体幹部は、警戒レベルの引き上げを受け、関係する船舶は追加の安全対策の導入が迫られ、 航路の選択などで助言を受けることになるだろうと指摘した。

    英国、イラン両国関係では、英領ジブラルタルで先週、英軍部隊などがイランの大型タンカーを拿捕(だほ)。
    英国政府は対シリア制裁違反に絡む措置と主張したが、イランは強く反発し、英国タンカーの拿捕など報復措置を求める声も国内で出ていた。

    ヤフーニュース 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190713-35139883-cnn-int 
    【【中東危機】英、駆逐艦「ダンカン」をペルシャ湾へ追加派遣 警戒レベルを最高の「3」に引き上げ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/07/11(木) 16:16:42.12 ID:XhRqJcwB9
    https://www.bbc.com/japanese/48946807

    イランの精鋭部隊、英石油タンカーを妨害 ホルムズ海峡で
    7分前
    2019/07/11

    英国防省は11日、ペルシャ湾を航行中のイギリスの石油タンカーをイランのボートが妨害しようとしたと発表した。ボートはイギリス海軍の護衛艦によって退去させられたという。

    国防省によると、英護衛艦「モントローズ」は石油タンカー「ブリティッシュ・ヘリテージ」とイランのボート3隻の間に割って入り、音声で警告を発した。同省報道官は、イランの動きは「国際法に反する」としている。

    イランは先週、英領ジブラルタル付近で自国の石油タンカーを拿捕(だほ)されており、その報復をするつもりだと警告していた。

    米メディアは米政府高官筋の話として、石油タンカーがペルシャ湾からホルムズ海峡に入ろうとしたところ、イランの革命防衛隊(IRGC)に所属するボートが近付いたと報じた。

    英政府報道官は記者会見で、「イランのボート3隻が国際法を破り、商用船ブリティッシュ・ヘリテージのホルムズ海峡への航行を妨害しようとした」と説明した。

    「イギリス政府はこの行動を懸念し、イラン当局に中東地域での緊張緩和を求めていく」

    石油タンカーを護衛していた「モントローズ」の塔裁砲は、イランのボートに向けられていたと報じられている。イラン側は警告に応じて退去したため、発砲はなかった。
    イギリス海軍は先週、ジブラルタル当局の要請を受け、イランの石油タンカー1隻を拿捕している。欧州連合(EU)の制裁に反してシリアに石油を運んでいた証拠があったためという。

    これに対してイラン政府は、タンカーを解放しなければイギリスの石油タンカーを捕獲すると警告していた。また、駐イラン英国大使を召喚し、「海賊行為」だと非難した。
    さらにハッサン・ロウハニ大統領は10日、イギリスがペルシャ湾を航行する石油タンカーを海軍の戦艦で護衛しているのは「怖がり」で「どうしようもない」行為だと批判した。

    「モントローズ」はこの時、石油タンカー「パシフィック・ヴォイジャー」がホルムズ海峡を航行するのを護衛していたが、特に問題は起こらなかった。

    イランをめぐっては現在、アメリカとの関係が急速に緊張している。
    イランとの核合意から離脱したドナルド・トランプ政権は、イランに追加制裁を課している。ただ、イギリスを含む欧州の合意締結国はこれに追随していない。

    一方で、イギリス政府は6月にホルムズ海峡で起きたタンカー襲撃は「ほぼ確実に」イラン政府の責任だとしており、イギリスとイランの関係も厳しいものになっている。
    イギリス政府はまた、イランで2016年にスパイ容疑で5年の禁錮刑を受けたイラン系英国人のナザニン・ザガリ=ラトクリフさんの解放を求めている。ザガリ=ラトクリフさんは容疑を否認している。

    (英語記事 Iranian boats 'tried to intercept British tanker')


    HMS MontroseImage copyrightREUTERS
    Image caption
    イギリスの護衛艦「モントローズ」は石油タンカー「ブリティッシュ・ヘリテージ」とイランのの船3隻の間に入り、音声で警告を発した
    no title

    【【中東危機】イランの精鋭部隊、英石油タンカーを妨害 ホルムズ海峡で 先週のジブラルタル英イラン船拿捕の報復か 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/07/06(土) 05:05:03.47 ID:lcb15Lph9
    0F84B2B4-1D54-4185-AC6B-240B70FED2F3

    ジブラルタル沖タンカー拿捕、イラン側が「相応措置」を警告
    2019年7月5日 23:43 
    発信地:テヘラン/イラン [ イラン 中東・北アフリカ 英国 ヨーロッパ 米国 北米 ]

    【7月5日 AFP】イベリア半島(Iberian Peninsula)南端の英領ジブラルタル(Gibraltar)沖でイランの石油タンカー1隻が拿捕(だほ)された問題で、イラン政府は5日、タンカーを直ちに解放するよう英国に要求した。イラン側は、タンカーの拿捕は米国の指示を受けての行為だったと非難している。

     ジブラルタルの警察と税関当局は4日早朝、英海兵隊の支援を受けて全長330メートルのタンカー「グレース1(Grace 1)」を拿捕。当局は、タンカーが欧州連合(EU)の制裁に違反してシリアへ原油を輸送していた疑いがあるとみている。

     タンカーが拿捕されたのは、ジブラルタル南方沖4キロの地点。ジブラルタル側は同域を英国の領海とみなしているが、ジブラルタルの領有権を主張するスペインは、同域はスペインの領海だとしている。一方でイランは、同船が航行を阻止されたのは、公海上だったと訴えている。

     イラン外務省によると、ロブ・マケア(Rob Macaire)駐イラン英大使を呼び、同省高官が「英国の今回の動きは容認できない」と延べて正式に抗議したという。

     さらに「これまでに入ってきている情報に基づけば、タンカーの拿捕は米国の求めに応じたものであり、同船を直ちに解放するよう要求した」としている。

     イランが今月1日、2015年の主要国との核合意で定められた濃縮ウランの貯蔵量の上限を超過したと発表したことを受けて、EUは対応の検討を余儀なくされ、双方の関係は不安定になっていた。

     イランの主要な諮問・仲裁機関である公益判別会議のモフセン・レザイ(Mohsen Rezai)議長は、英国が同船を解放しない場合、イランは「それに相応する措置として、英国の石油タンカーを拿捕せざるを得ない」と警告した。

    AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3233899 
    【【英国vsイラン】ジブラルタル沖タンカー拿捕、イラン側が「相応措置」を警告 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ポテくん(光) [ZA] 2019/06/25(火) 17:20:24.16 ID:fRkR0NmO0● BE:151915507-2BP(2000)
    no title


    あの大物ミュージシャンに、ビッグなアクシデント。

    階段をゆっくり下りてくるのは、イギリスのエリザベス女王。

    すると、黒いスカーフが女王を直撃する。

    スカーフの持ち主は、「X-JAPAN」のドラマー・YOSHIKIさん。

    このハプニングに驚きの表情。

    これは、23日に行われたポロの試合のVIP席での出来事。

    女王は、さすがの貫禄で、何事もなかったかのようにその場を立ち去った。
    https://sp.fnn.jp/posts/00419784CX/201906251252_CX_CX

    【【悲報】Xジャパンのヨシキ、イギリス女王にスカーフを靡く 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/05/15(水) 20:58:19.52 ID:CAP_USER
    no title
     
    【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日、青瓦台(大統領府)で英国のエリザベス女王の次男、アンドルー王子と会談し、朝鮮半島に恒久的な平和を定着させるため英国の持続的な支持と協力を要請した。 

    青瓦台によると、文大統領は最近の朝鮮半島情勢について説明し、国連安全保障理事会の常任理事国である英国が朝鮮半島の非核化や恒久的平和定着のための重要なパートナーであることを強調した。

    また英国は朝鮮戦争の際、米国に次いで2番目に多くの兵士を派遣した韓国の盟友と強調し、韓国国民は英国に対して感謝を忘れないと話した。

     これに対しアンドルー王子は朝鮮半島に平和を定着させる上で、これまでに多くの進展があったと評価し、連帯と支持の意思を表明した。

     文大統領は、エリザベス女王が1999年に中部・慶尚北道の安東を訪問したことを記念して同地で前日行われた訪韓20周年記念式典にアンドルー王子が出席したことを歓迎した。

     アンドルー王子は文大統領に対するエリザベス女王のあいさつの言葉を伝えた。

     文大統領はまた、アンドルー王子が推進するスタートアップ企業の支援事業は韓国の政策と共通部分があるとし、アンドルー王子は両国のスタートアップ企業の交流・協力の活性化に努力すると応じた。

    聯合ニュース
    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190515003800882?section=politics/index

    【【韓国・文大統領】アンドルー英王子と会談=朝鮮半島平和に支持※要請】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/05/14(火) 11:52:23.79 ID:CAP_USER
    kp250
     
    夜間照明でGDPを分析

     人工衛星から見た夜間の光の量を基に北朝鮮の経済規模を調べた結果、北朝鮮の住民1人当たりの国内総生産(GDP)は1400ドル(約15万3000円)だとする分析が登場した。

     英国の「ザ・タイムズ」紙と「エコノミスト」紙は12日(現地時間)、オーストリアの民間調査機関「ワールド・データ・ラボ」が衛星写真の光で北朝鮮のGDPを分析した結果を報じた。この分析によると、北朝鮮の2015年の夜間照明量は13年に比べ40%減少していた。水力発電への依存度が高い北朝鮮は、その当時日照りに見舞われて電気の生産量が急激に落ち込んでいたからだ。

     夜間照明は、低開発国家や経済情報の収集が難しい地域において経済活動を観察できる指標として利用されてきた。「エコノミスト」紙は「北朝鮮の経済は世界の10大貧困国の水準に相当する」と伝えた。

    ユ・ジハン記者

    朝鮮日報 2019/05/14 10:31
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/14/2019051480042.html


    【【北朝鮮】英紙「北のGDPは1400ドル」「北朝鮮の経済は世界の10大貧困国の水準に相当する」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2019/04/06(土) 08:55:10.12 ID:RYvCCfk+9
    no title
     
     日本に派遣されているイギリス海軍の艦艇が、東シナ海の海上で船の積み荷を移し替えるいわゆる「瀬取り」をしていた北朝鮮の船を発見しました。

     イギリス国防省によりますと、2日に日本に派遣され東シナ海で活動していたイギリス海軍の艦艇が「瀬取り」を行っていた北朝鮮の船を発見しました。瀬取りは海上で積み荷を移し替える行為で、北朝鮮の制裁逃れの手段として用いられています。瀬取りを行っていたもう一方の船の船籍は明らかになっていません。このイギリス海軍の艦艇は1月の日英首脳会談での合意に基づき派遣されていたもので、瀬取りを発見するのはこれが初めてです。イギリスのウィリアムソン国防長官は「北朝鮮が非核化に向けての具体的な一歩を踏み出すまで我々は取り締まりを続けていく」と声明を発表しています。

    ライブドアニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16274122/


    【【韓国?中国?】日本に派遣の英海軍艦艇が北朝鮮の「瀬取り」を発見 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2019/03/29(金) 21:38:20.41 ID:LSw5qEm19
    CD5BF5D5-0AB3-4CC8-A681-461C8F4288CE
     
    https://anonymous-post.mobi/archives/5445
    英政府報告書、ファーウェイ製品に「新たな重大技術問題」
    2019年03月29日 18時13分

    英情報機関傘下の諮問機関が28日発表した調査報告書で、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)が以前から指摘されていたセキュリティ上の欠陥を修正する意思がないと指摘し、「新たに技術上の重大な問題が見つかった」とした。

    ロイター通信28日付によると、英国国家サイバーセキュリティセンター(NCSC)が調査報告書をまとめた。報告書は、ファーウェイは2012年、セキュリティ上の欠陥について改善を約束したにもかかわらず、実際には「目に見える改善がなかった」と批判した。

    NCSCは、英諜報機関である政府通信本部(GCHQ)の高官などによって構成されている。

    報告書は、ファーウェイ製品に関して新たに技術的問題をいくつか特定し、これまで公開された問題より深刻だと明らかにした。

    サイバーセキュリティ上の根本的な欠陥が修正されるまで、「リスク制御を適切に行うのは難しい」と報告書は指摘した。

    また、報告書はファーウェイのソフトウェア開発に長く存在している問題によって、「英の通信業者は直面するリスクが著しく高まった」と強調した。

    NCSCの調査報告書は、ファーウェイはネット上の安全を最優先課題にしていないとの見方を示した。ファーウェイ製品のセキュリティ上の欠陥は、そのソフト・エンジニアリング能力の低さが原因だという。問題のある製品は、中国当局だけでなく、いかなる個人や組織にも利用できるという。

    ※以下省略

    (翻訳編集・張哲)

    https://www.epochtimes.jp/2019/03/41566.html

    管理人
    ネットの反応
    名無し
    アメリカは正しい
    名無し
    ドイツどうすんの
    名無し
    さぁ世界各国、
    日米英チームにつくか、中露北チームにつくか
    名無し
    せっかく中国共産党がファーウェイでのスパイ行為に対し火消ししてる最中なのに新たな火種着たあああああああああああああああああ

    関連ニュース

    【北京時事】中国商務省の高峰報道官は28日の記者会見で、日本政府が中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)を調達先から事実上排除していることについて、両社の日本事業に損害が出ていると指摘した。

    その上で「両国間の相互信頼を揺るがし、関係改善と発展の勢いが損なわれる」恐れがあると警告した。 

    3/28(木) 19:54
    時事通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190328-00000148-jij-cn

    名無し
    ファーウェイ終了だな
    名無し
    端末はいい感じなのに初期印象が最悪なんだよな
    どうも中国=バックドアというイメージが刷り込まれてて
    レノボも中国仕様はバックドア搭載とか聞いたから売りましたわ
    名無し
    修正をしたら情報を抜けなくなる不具合が発生するアル

    【英国政府、ファーウェイ製品に「新たに技術上の重大な問題」 ネット「さぁ世界各国、日米英チームにつくか、中露北チームにつくか」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/03/14(木) 11:56:19.45 ID:CAP_USER
    no title

    英海軍「瀬取り」監視のフリゲートが日本に寄港

    3月14日、北朝鮮の船舶が海上で石油などを積みかえる、いわゆる「瀬取り」の警戒監視活動に参加するため、日本を訪れていた英海軍のタイプ23型フリゲート「モントローズ」が、東京・晴海ふ頭を出港する。

    モントローズは、3月8日に東京・晴海ふ頭に寄港。
    瀬取りの警戒監視活動に参加する英海軍の軍艦としては、2018年4月の英国海軍フリゲート「サザーランド」、8月の英国海軍揚陸艦「アルビオン」、12月のフリゲート艦「アーガイル」に続く4隻目だ。

    寄港時に驚かされたのは、主砲やミサイルの他に、7.62mmミニガンなど、高性能の機関銃が、艦の各所に取り付けられていたことだ。
    さすがに接岸後は、取り外され、艦内に仕舞われたが、相手が軍艦でない場合のテロ対策、瀬取り監視時の警戒・威圧用としては、効果的なものなのだろう。

    前艦橋の棚の上にある巨大な筒は、軍事評論家の岡部いさく氏によると、米海軍ではMk.59と呼ばれる囮(デコイ)の発射装置。海面に打ち出されると風船のように膨らんで、海面に浮き、敵のレーダーを混乱させるという。

    マストの基部のあたりには、対魚雷用の囮の細い発射器の筒が並んでいた。そして、前甲板には、1分間に25発の114㎜砲弾を27.5㎞先を射程に発射できるMk.8Mod.1という主砲塔。

    その後ろに壁で囲われたような区画の中に、キノコのようなものが並んでいるが、これが、シー・セプター艦対空ミサイルの垂直発射装置だという。

    その後ろにハープーン艦対艦ミサイルの発射装置が並んでいるが、その噴射熱を逸らすブラスト除けには、なぜか、合板が使われていた。つまり、噴射熱を木で受ける構造である。英海軍ならではの合理的理由があるのだろうか。

    寄港時に、見られなかったモノの一つは、今回、モントローズが搭載してきたはずの英海軍最新鋭のヘリコプター、ワイルドキャット。格納庫の大型ドアは閉められていた。

    艦載ヘリ「ワイルドキャット」日本初公開

    モントローズは、3月9日、10日に一般公開された。この時は、ワイルドキャットを見ることができた。日本で初めて公開されたのだ。瀬取り監視では、このヘリコプターが重要な役割をはたすのだろう。

    瀬取りで重視されるのは、北朝鮮船籍の船が、他の国籍の船、例えばタンカーとホースでつながっている状況を画像や映像で撮影できるかだ。その点、小回りの利くヘリコプターは、船と船の間をつなぐホースを海面スレスレまで、降りて撮影することもできるだろう。
    特にワイルドキャットは、機首に巨大な光学・赤外線センサーとレーザーで距離を正確に測る機能を一体化したセンサーを搭載しているため、不審な船舶への接近と撮影に向いているかもしれない。

    ところで、軍事評論家の岡部いさく氏が訝しんでいたのは、甲板上に、魚雷発射管が見つからないことだった。

    「スティングレイという魚雷の発射管がこの辺りに・・・」

    確かに、艦橋の壁には、突然の魚雷の発射に対する注意書きがあった。

    しかし、魚雷管は見当たらない。
    ようやく、英海軍兵士に案内してもらったのは、注意書きのあたり。兵士は、この壁が開いて、魚雷管が顔を出すのだという。日本の護衛艦や米海軍では見られず、その他の海軍でも聞かない仕組みだ。

    岡部氏も筆者も、あまりのことに、その場では、どうしてこんな仕組みを英海軍が作ったのか、尋ねることが出来なかった。
    ただ、岡部氏は、艦内に魚雷発射管を内蔵することにより、人力で実施しなくてはならない魚雷の再装填が、甲板上で行うより、容易となり、特に、風雨の中でも再装填が容易になるのではないかと推測する。
    こんな軍艦が、瀬取り監視を行うというのだ。

    続く。

    (フジテレビ解説委員  能勢 伸之) 

    FNN PRIME 2019年3月14日 木曜 午前7:00 
    https://sp.fnn.jp/posts/00436710HDK 
    【【モントローズ】北朝鮮の脅威が再燃する中、日本を訪れた英 “瀬取り”監視フリゲート艦の秘めた能力 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2019/02/12(火) 18:09:24.15 ID:UVUXZwyZ9
    CAFB75C0-8F89-4EF6-A488-AF9E2DAEA9E4
     
    https://anonymous-post.mobi/archives/3722

    英、太平洋に空母派遣へ=対中けん制狙う
    2019年02月12日06時41分

     【ロンドン時事】ウィリアムソン英国防相は11日、ロンドンで講演し、最新鋭空母「クイーン・エリザベス」を太平洋に派遣すると発表した。中国の強引な海洋進出をけん制するのが狙い。欧州連合(EU)離脱後をにらんだ世界戦略として、インド太平洋地域でのプレゼンス向上を図る目的もある。

     クイーン・エリザベスは英米軍の最新鋭戦闘機F35を艦載し、地中海や中東周辺海域も航行するという。ウィリアムソン氏は講演で、ロシアと中国を名指しして軍事的台頭に対する警戒感を表明。空母派遣などを通じて「われわれの安全と繁栄の礎となっている、ルールに基づく国際秩序を支えるために行動する」と強調した。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019021200217&g=int

    管理人
    ネットの反応
    名無し
    ついにこの日がキター!
    ♪───O(≧∇≦)O────♪!
    F-35B対応改修されたいずも・かがと共同訓練しようず!
    名無し
    ロイヤルネイビー、中国を牽制、かあ。
    アヘン戦争前夜に近づいて来たなあ。
    しかしさすがは英仏、嗅覚が鋭い。
    次の国取り合戦は既に始まっているんだな。
    名無し
    あれ、豪華客船じゃなかったっけ?
    勘違いか。
    空母だもんなあw
    名無し
    佐世保を母港にすればいい
    名無し
    大英帝国復帰しようってか?
    名無し
    チーム分けがいよいよ鮮明になってきたな
    名無し
    イギリスが戦闘機を載せた空母を太平洋まで寄こす理由がまったくわからん
    名無し
    EU離脱で仲良しグループ新たにつくらなあかんから頑張ってますアピール
    名無し
    これは朝鮮半島有事ありそうだ
    名無し
    おお!早く見たいな
    名無し
    各国と訓練しに来るには極東しかないものな
    しばらく日本に停泊していきな
    名無し
    チョウセン セドリ包囲陣
    名無し
    英仏が同時に乗り出す時は 何かの分捕り合戦
    名無し
    もっと来いよ中国に借金している小国も
    チャラになった上に中国から賠償金ふんだくれるぞ
    大陸の土地も手に入るかもしれん賠償金代わりに
    名無し
    なんでもいい
    空母もってて羨ましいー!
    名無し
    朝鮮半島分割統治のプサン会談はどの国の船の上でやるのかな?

    【【対北朝鮮も】イギリス、太平洋に空母「クイーン・エリザベス」派遣へ 対中けん制狙う ネット「これは朝鮮半島有事ありそう」「セドリ包囲陣」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/01/17(木) 16:34:25.40 ID:CAP_USER
    香港(CNN) 米国と英国が南シナ海で実施していた6日間の合同軍事演習が、16日で終了した。南シナ海の広大な海域を自国の領海とみなす中国が、合同演習に対して反発を強めるのは確実とみられる。

    米軍は同日、米海軍の誘導ミサイル駆逐艦「マッキャンベル」と、英海軍のフリゲート艦「アーガイル」が、1月11日~16日にかけて南シナ海で合同演習を行ったと発表した。

    今回の演習は、両国の海軍間の関係を発展させる一助として実施された。米軍のアリソン・クリスティ司令官は、英海軍と連携する「希少な機会」だったと位置付けている。

    南シナ海では米軍が定期的に「航行の自由作戦」を行っているが、英国は最近になってプレゼンスを強化していた。

    英国のウィリアムソン国防相は今年に入り、英紙サンデー・テレグラフのインタビューの中で、アジア地域に英軍基地を新設する構想にも言及している。

    米軍の発表によると、アーガイルは「地域の安全と安定」の保障を支援する目的で配備された。米英は12月にもこの地域で、日本と合同で対潜水艦演習を実施している。

    https://www.cnn.co.jp/world/35131368.html
    CNN 2019.01.17 Thu posted at 10:18 JST

    no title

    米海軍の「マッキャンベル」と英海軍の「アーガイル」が南シナ海で合同演習を行ったという
    【【米英】南シナ海で異例の合同軍事演習 中国が、合同演習に対して反発を強めるのは確実 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/01/13(日) 21:18:45.52 ID:CAP_USER
    “空飛ぶ聞き耳”RC-12X増援?

    1月6日、米空軍・横田基地に双発のプロペラ機が着陸した。キングエア200という民間機がベースだが、機体上下にさまざまな形状、大きさのアンテナや突起が突き出している。左右主翼端の大きな構造体もアンテナだろう。

    航空軍事評論家の石川潤一氏によると機体後部左右の、何かのマークのように見える黒っぽい「●」も、「移動体通信や小型無線機などで使われている周波数帯Pバンドの通信傍受用アンテナだ」という。
    これは、米陸軍のRC-12Xガードレイルという電子偵察機だが、特に通信傍受が、その任務で徹底的に敵の通信を受信・記録するのだという。

    いうなれば、“空飛ぶ聞き耳”。この画像を撮影、フジテレビのインターネット番組「能勢伸之の週刊安全保障」に提供したSPAR65さんによると、横田基地にいたのは数時間で、どこかに飛び立っていったという。

    そして1月9日には、沖縄・嘉手納基地にもRC-12Xが姿を見せた。日本国内の基地には配備されていないRC-12Xだが、石川潤一氏によると、RC-12Xは米本土の基地に配備されているほか、韓国の平沢基地にも少数が配備されているが、横田基地に姿を見せたのは、米本土の基地所属のRC-12Xだという。

    南北合意で「軍事境界線飛行禁止区域」…韓国偵察機の活動に影響は?

    なぜ、韓国・平沢基地所属ではなく、米本土の基地所属のRC-12Xが日本国内に姿を見せたのか。断定はできないが、米軍は朝鮮半島情勢を中心に極東の情報収集態勢の強化を図っている可能性がある。

    なぜなら韓国と北朝鮮は、昨年9月に結ばれた「板門店宣言軍事分野履行合意書」に基づいて、「2018年11月1日より、軍事境界線飛行禁止区域を設定することにした」からである。 それによれば、「(ヘリコプターのような回転翼機ではない)固定翼航空機は軍事境界線から図のような東部地域は、40km幅、西部地域は20km幅を適用し、飛行禁止区域を設定する。

    また、「空中敵対行為中断区域」として「(固定翼、回転翼、無人機、気球のBuffer zone設定)回転翼航空機(ヘリコプター)は軍事境界線から10kmに、ドローンは東部地域15km・西部地域10kmに、気球は25kmが飛行禁止となる」となっていたので、韓国軍の偵察機は、行動に制限を受けることになる。

    韓国空軍は、RC-800という電子偵察機を保有・運用している。この飛行禁止区域や空中敵対行為中断区域の設定で、韓国軍の情報収集能力には影響はなかったのだろうか。そうだとするならば、米軍が情報収集態勢の強化に動いたとしても不思議ではないだろう。

    その一環として、米本土から増援するRC-12Xを韓国に展開する途上、給油や乗員の休憩のため、横田基地に立ち寄り、いざという場合に備え、韓国内外の米軍基地に慣熟飛行することもありうるだろう。

    38North“ウラン濃縮の可能性”

    1月9日、米国の北朝鮮専門研究機関「38North」は、2018年12月19日に撮影された、北朝鮮の寧辺核施設の衛星画像を分析した。
    それによると、かつてウランから核兵器の材料になるプルトニウムを生産するのに使用された5メガワットの原子炉建屋や、実験用軽水炉などの建屋の屋根はほとんど雪で覆われ、また、どちらの原子炉の建物からも温水放出または蒸気放出は識別できなかった。

    つまり、原子炉を運転している形跡は確認できなかったということだろう。しかし、ウラン濃縮施設であるガス遠心分離機が存在するとみられる建物の屋根には雪がなかった。
    このため、内部の遠心分離機にウランが供給されているかどうかは不明としながらも、遠心分離機の運転可能性があると分析していたのである。このことは、今後の米朝首脳会談の可能性が取りざたされる中、無視できないことであるだろう。

    FNN PRIME 2019年1月13日 日曜 午前6:54
    https://www.fnn.jp/posts/00410970HDK


    no title
    米陸軍RC-12Xガードレイル電子偵察機

    no title
    RC-12X@嘉手納基地 (撮影:久場悟さん)

    no title
    板門店宣言軍事分野履行合意書

    no title

    no title
    韓国空軍RC-800電子偵察機(提供:ナカムラさん)

    no title

    no title
    英海軍デューク級フリゲート「モントローゼ」

    no title
    仏海軍の空母シャルル・ド・ゴール

    【【韓国も対象】英仏も対北朝鮮制裁「瀬取り監視」参加へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2019/01/11(金) 11:59:00.43 ID:dlr5kATB9 
    294CD5EF-6716-4036-834B-0AAFEA32FAA0
     
    「反捕鯨団体への補助金は…」=安倍首相、誤訳した質問で珍答弁―日英首脳会談

    【ロンドン時事】安倍晋三首相が10日に行ったメイ英首相との共同記者会見で、質問されていないのに捕鯨について答えようとする一幕があった。

     英国側の記者が「逃亡犯ジャック・シェパード」に関して尋ねたところ、通訳が「反捕鯨団体シー・シェパード」と誤訳したのが原因だ。

     問題の質問は「逃亡犯ジャック・シェパードの弁護士が補助金を受け取るのは正しいか」。通訳はこれを「シー・シェパードは補助金を受けるべきか」と誤訳した。

     メイ氏が答え終わると、安倍氏も「あの、シー・シェパードに対する補助金について…」と語り始めた。首相随行員が「質問は出てない」と慌てて止めに入り、メイ氏も「答える必要はないですよ」とアドバイス。安倍氏は「出てないの?」と照れ笑いした。 

    ヤフーニュース(時事通信)
    1/11(金) 7:02配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00000015-jij-pol

    【【通訳の誤訳】安倍首相「シー・シェパードに対する補助金について…」 メイ首相「答える必要はないですよw」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/01/11(金) 14:03:55.73 ID:CAP_USER
    2019日英首脳会談

    安倍首相は10日、イギリスのメイ首相と会談し、EU(ヨーロッパ連合)からの「合意なき離脱」を回避するよう求め、離脱後の日英関係をより緊密なものにしていくことを確認した。

    両首脳は、日本とイギリスの関係が「次の段階に引き上げられた」として、経済、安全保障の分野で連携を強化していくことで一致した。

    安倍首相は、「EU離脱後の英国との、新たな経済的パートナーシップの構築に取り組むことを確認し、わたしからは、英国のTPP11協定加入への関心を表明しました」と述べた。

    メイ首相は、「英国のTPP11加盟への安倍首相の前向きな発言を歓迎します」と述べた。

    会談で両首脳は、イギリスのEU離脱後を見据え、日英のFTA(自由貿易協定)を含めた新たなパートナーシップを策定することで一致した。

    また、イギリスが参加に意欲を示す、TPP(環太平洋経済連携協定)への加盟に向けて、日本が支援することを確認した。

    EU離脱が迫る中で、EUに代わる自由貿易圏を模索してきたイギリスと、TPPを主導してきた日本の利害が一致した形。

    安全保障分野では、日本の次期戦闘機の開発などで、両国の連携を確認したほか、北朝鮮のいわゆる「瀬取り」対策として、イギリス海軍が艦艇を派遣して、警戒監視活動にあたることが決まった。 

    FNN PRIME 2019年1月11日 金曜 午前6:51 
    https://sp.fnn.jp/posts/00409481CX 
    【【日英首脳会談】 関係確認 経済・安保で連携強化 北朝鮮の「瀬取り」対策として、イギリス海軍が警戒監視活動にあたる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/01/09(水) 17:51:05.00 ID:q7ghfNxD
    【ロンドン=岡部伸】ベトナム戦争に派遣された韓国軍兵士による現地女性への性的暴行などで生まれた「ライダイハン」と呼ばれる混血児の問題を追及する英民間団体「ライダイハンのための正義」(ピーター・キャロル会長)は16日、英議会にイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)の性暴力を告発してノーベル平和賞を受賞したイラクのクルド民族少数派ヤジド教徒、ナディア・ムラド氏(25)らを招き、特別会合を開催する。同団体が産経新聞に明らかにした。韓国の戦争性犯罪であるライダイハン問題の実態を訴える。

    続きはソース元の登録先にて。会員記事(無料)

    産経新聞 2019.1.9
    https://special.sankei.com/f/international/article/20190109/0001.html


    no title

    「ライダイハンの彫像」と、作者の彫刻家、レベッカ・ホーキンスさん(岡部伸撮影)

    【【韓国の戦争性犯罪】「ライダイハン」問題、英団体が議会で追及へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 動物園 ★ 2018/12/29(土) 19:59:27.47 ID:CAP_USER9
    no title
     
     イギリスのロンドン大学キングス・カレッジ戦争研究学部講師アレッシオ・パタラーノ博士はTwitterで、自身がP-3C哨戒機に搭乗して低高度を飛行した経験および逆にP-3C哨戒機からの観測を受けた経験を踏まえた上で、
    「今回のP-1哨戒機の飛行は全く脅威的なものではなかった」とコメントしています。

     またパタラーノ博士は「P-1哨戒機の観測対象との距離の取り方は全く通常のものである」、そして「最も大きな問題は韓国艦が火器管制レーダー照射の意図について尋ねられても返事をしなかったこと」であり、このようなことは普通ではないとしています。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/byline/obiekt/20181228-00109402/

    【【レーダー照射】英国の軍事専門家「哨戒機の飛行は全く通常のもの。韓国の無返答は普通でない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/12/19(水) 05:05:14.14 ID:CAP_USER9
    main_183
    海上自衛隊ホームページより

    海上自衛隊 米英海軍と初の共同訓練へ 対中国を念頭か
    2018年12月19日 4時09分

    海上自衛隊は、アメリカとイギリスの海軍とともに日米英3か国の共同訓練を日本周辺の太平洋で初めて行うことになりました。海洋進出を強める中国を念頭に、3か国の連携を強調するねらいがあるとみられます。

    海上自衛隊によりますと、共同訓練に参加するのは、海上自衛隊最大の護衛艦「いずも」と、イギリス海軍のフリゲート艦「アーガイル」のほか、アメリカ海軍も艦艇を出すことになっています。

    訓練は、今月22日に日本の南の太平洋上で行われ、戦闘の場面も含めてさまざまな状況を想定して、それぞれの艦艇の役割分担や情報共有の手順を確認することになっています。

    海上自衛隊が、アメリカとイギリスの海軍とともに日米英3か国の共同訓練を行うのは今回が初めてで、海洋進出を強める中国を念頭に3か国の連携を強調するねらいがあるとみられます。

    各国との共同訓練については、18日に閣議決定された中期防衛力整備計画でも「2国間、多国間の訓練を積極的に推進する」とされていて、自衛隊が、アメリカ軍に加えて各国の部隊との連携を強調する機会が増えるものとみられます。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181219/k10011751981000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_011
    【【日米英】海上自衛隊 米英海軍と初の共同訓練へ 対中国を念頭か 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/12/06(木) 19:12:18.13 ID:CAP_USER9
     uk250
    英BT、中国ファーエイを5Gから締め出し
    2018.12.06 Thu posted at 12:23 JST

    ロンドン(CNN Business) 英通信大手のBTは5日、次世代通信規格「5G」について、中国の通信機器大手ファーウェイ(華為技術)の製品は調達しない方針を明らかにした。4G通信網についても2年以内にファーウェイの技術を排除する計画。5Gで世界の主導権を握ろうとする同社にとっては新たな打撃となる。

    BT広報はこの方針について、2016年にEEから買収した携帯電話事業に沿った判断だと説明している。同社は長年の方針として、ファーウェイ製品を中核的なネットワークから排除していた。

    ファーウェイ製品に対しては、各国の政府が国家安全保障上の潜在的リスクを理由に締め出す動きを強めている。BT広報は、今回の決定が安全保障上の懸念によるものかどうかについてはコメントを避けた。

    BTはファーウェイについて、「中核的なネットワーク以外では重要なプロバイダー」と位置付け、アンテナ塔や通信塔など「無害」と判断したネットワークの部品については、同社の機器を利用すると説明している。

    ファーウェイは、BTの決定については理解していると述べ、今後も引き続きBTと連携するとコメントした。
    ファーウェイは米国市場から実質的に締め出され、ニュージーランドとオーストラリアも通信会社が5G通信網にファーウェイの機器を使うことを禁じている。

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/tech/35129721.html

    【【世界ファーウェイ追い出し運動】英国通信大手BT、中国ファーエイを5Gから締め出し 4Gからも2年以内に排除計画 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: プティフランスパン ★ 2018/12/04(火) 13:05:49.68 ID:CAP_USER9
    no title

    セント・アンドルーズ大で講演したMI6のアレックス・ヤンガー長官=3日、スコットランド(AP)

     【ロンドン=岡部伸】英秘密情報部(SIS、通称MI6)のアレックス・ヤンガー長官は3日、情報機関の相互協定を結び、機密情報を共有する「ファイブ・アイズ」諸国と同様に英国も第5世代(5G)移動通信システムの導入にあたり、国家安全保障上の懸念から中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の参入を排除する決定を行うべきだと述べた。

     セントアンドルーズ大で講演したヤンガー氏は「われわれの仲間が行っているように、中国政府と密接な関係にあるファーウェイの次世代高速通信システムに依存すれば、情報網を危機にさらす危険がある。とりわけ軍事関連の通信を傍受されれば、戦略が筒抜けとなって安全保障上の脅威となる」と訴えた。

     ファイブ・アイズでは米国、オーストラリア、ニュージーランドでファーウェイ排除の動きが進む。

     一方、ロシアについては「英国と常に衝突する国家」と強調。その上で「徹底的に対決する英国の意思を忘れるべきではない」との考えを述べた。

     また、ヤンガー氏は中国やロシア、北朝鮮などからのサイバー攻撃の脅威が拡大していると指摘。「MI6は旧来の人間による情報活動に最新のIT技術を結合させた新たな取り組みを行っている」と述べた。

     ヤンガー氏が講演するのは、2014年に就任以来2度目。英軍兵士を経て1991年からMI6に勤務。欧州や中東、アフガニスタンで勤務したほか2012年のロンドン五輪では対テロ対策で主導的な役割を担った。

    2018.12.4 11:19
    産経新聞
    https://www.sankei.com/smp/world/news/181204/wor1812040007-s1.html

    【【英国】ファーウェイの排除を決定 MI6長官が警告 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル