かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: イギリス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: かわる ★ 2020/09/18(金) 00:14:05.45 ID:tOCmmb5c9

    jonson
     【ロンドン=板東和正】英国のジョンソン首相は16日、英議会で、米英など英語圏5カ国の機密情報共有枠組み「ファイブアイズ(5つの目)」への日本の参加について「英国にとって、志を同じくする民主主義国家を一つにまとめる大きな機会になることは間違いない」と前向きな考えを示した。

     ジョンソン氏は「日本とは素晴らしい関係にあり、防衛や安全保障面で非常に緊密な関係を築いている」とした上で、日本の参加は「(現在の日英関係を)さらに発展させるための非常に生産的な方法になるかもしれない」と指摘した。また、日本の参加について「私たちが考えているアイデアだ」と認めた。

     一方で、日本の参加については「他のファイブアイズのメンバーと協力しなければならない」とも述べ、米国など参加国と協議する可能性を示唆した。

     ファイブアイズをめぐっては、英与党・保守党のトゥゲンハート下院外交委員長が7月21日、河野太郎前防衛相(現・行政改革担当相)との電話会談で「(ファイブアイズに)日本を入れてシックスアイズにしたい」と述べた。関係者によると、河野氏は提案に前向きだったという。

     英国のブレア元首相も産経新聞のインタビューで、自由主義諸国が連携して中国の脅威に対抗する必要があるとし、「ファイブアイズ」への日本の参加について、「われわれは検討すべきだ」との見方を示していた。


     ファイブアイズは英語で「5つの目」を意味し、米・英・豪とニュージーランド、カナダの5カ国がテロや軍事に関わる機密情報を共有する枠組み。日本の参加が実現すれば初の非英語圏の構成国になる。

    https://www.iza.ne.jp/kiji/world/news/200917/wor20091722140020-n1.html


    【【国際】ジョンソン英首相、「ファイブアイズ」日本参加に前向き 日本を入れて「シックスアイズにしたい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/09/16(水) 22:45:31.26 ID:CAP_USER
    jonson


     【ロンドン時事】ジョンソン英首相は16日、ツイッターで「菅義偉首相の就任と先週合意した歴史的な日英貿易協定によって、既に強固な日英関係は新たな高みに向かうと期待している」と述べ、新首相に祝意を伝えた。さらに日本語で「おめでとうございます」とつづった。

    日英貿易協定、10月署名 関税撤廃、日立や日産に恩恵
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020091200171&g=int

     日英貿易協定は11日に大筋合意し、10月にも署名を行う方向。欧州連合(EU)離脱後の英国が結んだ初の貿易協定となった。

    時事ドットコム 2020年09月16日18時16分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020091601051&g=int

    【【日英】「強固な日英関係、新たな高みに」 ジョンソン首相、菅氏に祝意 日本語で「おめでとうございます」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/09/15(火) 18:25:15.37 ID:CAP_USER

    tpp
    【ロンドン=中島裕介】英国のトラス国際貿易相は14日の議会下院の審議で、加盟を検討中の環太平洋経済連携協定(TPP)について「2021年初めに正式に申請したい」との意向を示した。11日に日本との経済連携協定(EPA)交渉で大筋合意に至ったのを足がかりに、早期の加盟実現へ調整を急ぐ。

    トラス氏は今後の進め方について「英国の加盟計画を準備するために、(現加盟国の)11カ国と個別の議論を進める」と表明…

    [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

    2020/9/15付
    日本経済新聞 夕刊
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63841720V10C20A9000000/

    【【TPP】英、TPP申請「来年初め」 貿易相意向、早期加盟めざす】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2020/09/06(日) 16:08:01.67 ID:CAP_USER

    no title
    >>9月2日付け※

     9月2日午後5時頃から約15分間、安倍晋三内閣総理大臣は、ボリス・ジョンソン英国首相(The Rt. Hon. Boris Johnson MP, Prime Minister of the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)と電話会談を行ったところ、概要は以下のとおりです。

    冒頭、安倍総理から、内閣総理大臣の職を辞することとなったことを説明するとともに、ジョンソン首相のこれまでの協力への謝意を述べました。これに対し、ジョンソン首相からは、安倍総理の辞任を心から惜しみ、国際場裡における安倍総理の偉大な功績に敬意を表すると共に、日英関係が安倍総理の下、これまでになく強固になったことに感謝する旨述べました。安倍総理から、日英両国は、近年、アジア及び欧州において、互いの最も緊密な安全保障上のパートナーとなり、英海軍艦艇の寄港や共同訓練、北朝鮮の「瀬取り」への対処など、安保・防衛協力が飛躍的に深化した旨言及しました。また、両首脳は、新型コロナウイルス感染症への対応や自由貿易の推進、新型コロナ後を見据えた国際秩序作りにおいて日英両国が主導的役割を果たしていくこと、日英間の経済パートナーシップ交渉の早期妥結が必要との認識で一致しました。


    外務省ホームページ 令和2年9月2日
    https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/gb/page6_000425.html

    英語版 (English)2020/09/02
    https://www.mofa.go.jp/erp/we/page4e_001086.html

    【【日英首脳電話会談】北朝鮮の「瀬取り」への対処等、安保・防衛協力が飛躍的に深化 経済パートナーシップ交渉の早期妥結が必要】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/09/01(火) 23:05:39.18 ID:CAP_USER
    no title
     「すでに日本を招待している。日本が決断すれば、正式に入れる」

     昨年4月まで駐在したロンドン時代に知遇を得た英秘密情報部(SIS、通称MI6)の関係者は、電話でこう言い切った。

     米、英、加、豪、ニュージーランドという英語圏5カ国の機密情報共有の枠組み「ファイブアイズ」に日本の参加を促す発言だ。

     2016年6月、国民投票で欧州連合(EU)からの離脱を決めた英国は「グローバル・ブリテン」構想として、成長著しいアジア回帰を目標に掲げ、日本をアジアで「最も重要なパートナー」と位置付けた。

     英語を共有する太い紐帯(ちゅうたい)で結びつく戦勝国のアングロサクソン同盟に、英国が先の大戦での敗戦国、日本を招く背景には、日英関係の急進展がある。海洋安保や自由貿易などで連携強化し、かつての日英同盟に匹敵する緊密な関係を築き始めているのだ。

     「ファイブアイズ」は真珠湾攻撃の10カ月前の1941年2月、米情報士官がブレッチリーパーク(英政府暗号学校)を訪ね、暗号解読協力という特別な関係を始めたのが発端だ。

     ドイツの暗号エニグマと日本の外務、陸海軍全ての電報を解読し、英連邦の中核ドミニオン(自治領)と情報共有を開始した。

     戦後、5カ国は情報保護を担保するため、英米両国の頭文字を付けた「UKUSA協定」を結び、旧ソ連などを対象に世界中に展開する通信傍受網エシュロンで得た情報を分析、共有してきた。近年、日本との連携協力が進んでいる。

     リエゾンと呼ばれる連絡要員を派遣し情報交換を重ね、独仏と日本は2018年、サイバー攻撃に対処する枠組みに加わった。日本は米空軍宇宙コマンド主催の多国間机上演習にも初参加した。19年には日米英3カ国が、北朝鮮籍船舶の海上で積み荷を移し替える瀬取りを摘発している。

     新型コロナウイルスの感染拡大と香港での統制強化を受け、中国への対決姿勢を強める5カ国は、レアアース(希土類)や医薬品なども相互取引する戦略的経済連携を目指している。

    だが、欧米間で北大西洋条約機構(NATO)の応分負担問題などで溝が広がり、英国内で「日本を6番目に加え、有志連合として中国に対抗を」(デーリー・テレグラフ紙)と超党派の世論が盛り上がった。

     好戦的な中国の「戦狼(せんろう)外交」が日本をシックスアイズに導いた形だ。自由や民主主義という価値観を共有する日本の参加は自然なことだ。だが、諜報は「ギブ・アンド・テーク」が原則だ。省庁の壁を越えた対外情報機関設置と情報保護の整備が急務である。

     「既存の情報コミュニティを強化する方向で対応するほうが、はるかに低コストで現実的」(『Voice』、佐藤優元外務省主任分析官)との見方もある。

     日本語の新聞や雑誌などから公開情報を得る「オシント(オープンソース・インテリジェンスの略)」情報を国家安全保障局(日本版NSS)が「コレクティブ・インテリジェンス(協力諜報)」で集約すれば5カ国に提供できる。防衛省が傍受する北朝鮮と中露両国の軍事情報や公安のテロ情報も重宝されている。

     断る理由はない。今すぐ準備を始めてアングロサクソン同盟に入り、自由と民主主義を守りたい。(論説委員)

    産経新聞 2020.9.1 09:00
    https://www.sankei.com/column/news/200901/clm2009010006-n1.html


    【【一筆多論/産経新聞コラム】シックスアイズ目指せ 英秘密情報部「既に日本を招待している 決断すれば正式に」岡部伸(論説委員)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ブギー ★ 2020/08/31(月) 07:34:07.55 ID:J1IFLeFV9
    多くの日本人にとって、黒人に対する人種差別はアメリカやヨーロッパで起きているもの、日本国内では起きていないものと考えられてきた。

    しかし5月末にアメリカで黒人男性のジョージ・フロイドさんが拘束中に白人警官に殺され、「Black Lives Matter(黒人の命は大切)」を掲げた抗議の波が起こったとき、日本でもその運動に加わる人が出てきた。

    大都市で行われた抗議活動やデモ行進をきっかけに、日本国内の人種差別についても議論が巻き起こっている。

    醜悪な固定観念
    公共放送のNHKは6月、ジョージ・フロイドさんの死を受けてアメリカで何が起きているのかを、日本の視聴者に説明するアニメを作成した。

    若者向けの番組で放映されたそのアニメでは、抗議に参加する黒人を醜悪な固定観念の下、非常に人種差別的に表現していた。誇張された筋肉と怒りに満ちた表情、後方には強盗を働く人の姿も描かれていた。

    このアニメに対する評価は、おおよそネガティブなものだった。駐日アメリカ大使館は、このアニメは「侮辱的で配慮に欠けるもの」だと批判した。

    アフリカ系アメリカ人のバイエ・マクニールさんは、日本に16年住み、教師や作家、コラムニストとして活躍している。

    マクニールさんはNHKのアニメについてツイッターに「これ以上(NHKの)怠惰な言い訳は受け入れられない。黒人にまつわる問題について無知だったと言っておきながら、その問題やBlack Lives Matterについて、誰の助言も受けずに、侮辱的な人種差別発言を行う権利があると思っている。助言が必要なら、私たちがここにいる。でもこのひどいアニメは受け入れられない」と投稿。黒人の問題に対する無関心さを批判した。

    NHKは後になってこの件について謝罪した。また、マクニールさんのツイートが注目を集めていたことから、彼を招いて問題について話し合った。

    マクニールさんはその後、NHKの全従業員に話す機会を得たが、その時の経験は「非常に興味深いものだった」という。

    「たくさんの素晴らしい質問を受けたが、そこからは多くの日本人が、なぜブラックフェイス(黒塗り)やホワイト・ウォッシング(白人化)が問題なのかを知らないということが浮き彫りになった。誰かがこうやって説明することが本当に大事だと思った」

    ブラックフェイスは、黒人以外が化粧などで黒人の外見を誇張して真似る行為。ホワイト・ウォッシングは、映画などで有色人種の役柄を白人が演じるなど、白人が優遇されている状況を指す。

    どちらも人種差別を助長する行為として、近年批判の対象になっている。

    マクニールさんのツイートは、賛否両論を巻き起こした。マクニールさんによると、近しい友達や生徒からは、発言を受け止め、歓迎する声が多かった。また、マクニールさんの日本での経験について興味を持った、教えてほしいという言葉も聞かれたという。

    一方でマクニールさんは、日本で受けた日常的な人種差別についても指摘した。

    「間違いなく、アメリカよりも日本の方が安全です」とマクニールさんは語る。

    「アメリカにいたら受けるであろう警察による暴力などはない。でも毎日ちょっとした差別にあい、それが蓄積していく。日常的に部外者扱いされるのは厳しいものがあります」

    (略)

    BBC
    https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-53942352


    【【パヨクとのマッチポンプ】日本の人種差別問題、「Black Lives Matter」で浮き彫りに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2020/08/24(月) 22:34:34.53 ID:CAP_USER

    no title
    2020年8月24日、韓国・朝鮮日報が「英国を代表する時事週刊誌エコノミストが文在寅(ムン・ジェイン)政権の『ネロナンブル』状態を批判した」と報じ、韓国のネット上で波紋を広げている。「ネロナンブル」とは韓国でよく使われる冷やかし言葉。「自分がやればロマンス、他人がやれば不倫」という言葉の略語で「他人に厳しく自分に甘い」という意味だ。

    記事によると、同誌は22日(現地時間)、「韓国の進歩的な統治者たちが内面の権威主義を発散する」と題する記事で「人権弁護士だった文大統領は前政権より開放的で反対意見に寛大な政権を作ると宣言したが、その意志が弱まりつつある。文政権は他人を批判するのは得意だが、自分たちに対する批判は受け入れようとしない」と指摘。また「政府に反対する意見が出ると関心を示さない、もしくは訴訟を行う」とし、「政府高官に関してメディアを相手取り起こした訴訟の数は、朴前政権から20%近く増加した」と主張した。

    具体的な例としては、ある保守系メディアが昨年掲載した文大統領夫人の海外訪問の頻度を批判するコラムを大統領府が名誉棄損で提訴し、一審で敗訴した事例などを挙げている。その他、チョ・グク前法相に関するうわさを広めた韓国のジャーナリストが名誉毀損(きそん)で提訴され、先月に懲役8カ月の判決を受けたことも紹介。この件については国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団(RSF)」が「情報源の公開を拒否したために拘束された」として批判している。

    さらに同誌は「韓国は立法府にも問題がある」と指摘し、「与党『共に民主党』が今月初め、政府がフェイクニュースに是正命令を下せる法案を発議した」と説明。「政府に批判的な記事がフェイクニュースと決めつけられる可能性がある」と懸念を示した。

    文政権が「批判に耳を傾けない姿勢」を貫く理由としては「韓国の左派は軍事独裁に対抗したという政治的アイデンティティを築き、自分たちに反対する人たちの表現の自由は重視しない」と分析。また「政府内にいる左派たちは弱者という自我像を捨てられない」とし、「特定メディアを対抗政党の武器と考え、そこから批判が出ると包囲されているという強迫観念(siege mentality)を持つ」と指摘した。

    その上で「文政権は世宗大王の言葉をよく考えるべき」とし、世宗大王が1425年に残した「私は高潔でもなく治めることにたけてもいない。天の意思に反して行動するときも確かにある。だから私の欠点を必死に探し、私が叱咤に応えられるようにしてほしい」との言葉を紹介したという。

    これに韓国のネットユーザーからは「的確な評価だ」「文政権は自分たちに不利なことは徹底的に無視するよね」と共感する声が相次いで上がっている。

    その他「海外メディアに批判されるなんて相当深刻な証拠。早く政権交代しないと国民が死んでしまう」「今後はエコノミストも積弊勢力リストに追加されるのでは?」「韓国のメディアは恥ずかしくないのか。権力に媚びず、外国メディアに正しいことを指摘されるより先に国民のために公正な報道をしてほしい」などの声も。

    一方、一部では「外国メディアに何が分かるのか」「文政権は他人の批判に惑わされず自分の信じる道を行けばいい」など反論の声も見られた。

    文政権への「ネロナンブル」という批判は韓国の政界からもたびたび出ている。野党「国民の党」の安哲秀(アン・チョルス)代表は最近、与党の検察改革について「ネロナンムブル」と指摘し「検察に独立性を持たせないことが目標になっており、検察が政権の犬になってしまう」「(政府が)ユン・ソクヨル検察総長を初めは忠犬と考えていたが、猛犬だということに気付いたため強硬な対応に出たもの。この政権の検察改革目標は忠犬を育てること」などと批判した。(翻訳・編集/堂本)

    Record China 2020年08月24日 21時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b830396-s0-c10-d0058.html

    【【韓国】英誌/時事週刊誌エコノミストが指摘した文政権の「欠点」韓国ネットで共感呼ぶ 一部では「外国メディアに何が分かるのか」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆y4BvoJdy6Y 20/08/17(月)09:48:25 ID:qYm
    nojapan1

    韓国で活動するイギリス人フリーランス記者 - ラファエル・ラシッド
    This ain't nationalism, this is racism.
    BBQ resto in Busan: "No Japanese allowed in. No service will be given to Japanese whatsoever"https://t.co/THoFevlg6D pic.twitter.com/EwYrGEgGmm
    ・ Raphael Rashid (@koryodynasty) 2019年8月10日
    これはナショナリズムではない、レイシズムだ。
    釜山のバーベキューレストラン:
    「日本人立ち入り禁止。日本人相手にはいかなるサービスも提供しない」
    韓国で活動するイギリス人フリーランス記者 - ラファエル・ラシッド
    More vile racism in Korea. https://t.co/rEgwWPCPjG
    ・ Raphael Rashid (@koryodynasty) 2019年8月11日
    韓国で行われている卑劣な差別の別の例
    ラファエル・ラシッド:
    2011年から韓国を拠点に活動するイギリス人フリーランス記者。 ロンドン大学に所属する名門大学『東洋アフリカ研究学院』で韓国/日本について学び、韓国の高麗大学校で大学院修士課程を修了、北海道教育大学に留学経験あり。

    (略)

    https://kaikore.blogspot.com/2019/08/south-korean-racism-towards-japanese.html

    【外国人記者「なぜ韓国では日本人差別が当たり前に行われているのか?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2020/08/05(水) 08:39:51.93 ID:CAP_USER

    brea
    【ロンドン=板東和正】英国のブレア元首相(67)は3日までに産経新聞の電話によるインタビューに応じ、中国が習近平国家主席の下、「ここ数年間で一層権威主義化した」と強い危機感を示した。その上で、自由主義諸国が連携して中国の脅威に対抗する必要があるとし、英米など5カ国で構成する機密情報の共有枠組み「ファイブアイズ」への日本の参加について、「われわれは検討すべきだ」と述べた。

     ファイブアイズは英語圏の枠組みだが、ブレア氏は「ファイブアイズと日本は中国問題において共通の利害で結ばれているため、(日本が参加する)十分な論拠があると思う」と語り、日本とも中国関連情報の共有を進めるべきだとの認識を表明した。

     ブレア氏は1997年の香港返還時に首相を務めた。中国の「権威主義化」の例として香港国家安全維持法(国安法)施行を挙げ、「国安法は中国本土の政府に香港の市民が懸念する権力を与えており、(香港の高度な自治を保障した)『一国二制度』に矛盾している」と批判。一国二制度方式による香港返還を定めた中英共同宣言による「合意の基礎が弱体化している」と語った。

     英国の対中政策に関し、ブレア氏は「中国の経済が発展するにつれて政治もより開かれたものになるとの仮定が前提になっていた」と説明したが、実際には逆方向に向かっていると断言。習体制が共産主義を西側諸国の民主主義に代わるより優れた制度であると考えているとすれば「大きな過ちだ」と非難した。

     ブレア氏は、中国を自由主義社会に敵対的な専制国家と位置づけたポンペオ米国務長官の7月23日の演説を評価し、「新型コロナウイルスの感染拡大で米中対立が加速している。11月の米大統領選で誰が大統領に就任しても(対中強硬姿勢は)維持される」とした。

    (略)

    産経新聞
    https://www.sankei.com/world/news/200804/wor2008040023-n1.html

    【【対中国】ブレア英元首相インタビュー「日本もファイブアイズに参加を」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: SQNY ★ 2020/07/25(土) 16:33:34.43 ID:CAP_USER
    7D665E68-CD3A-4939-BFCE-BD9077E186DB
     
    ・河野防衛相「英米スパイ同盟ファイブアイズへの参加と英空母の極東展開を歓迎」日本も対中包囲網に参加か

    河野氏「イギリスは太平洋パワー」

    [ロンドン発]日本の河野太郎防衛相は21日、英下院外交委員会のトマス・タジェンダット委員長が主宰する保守党内の中国研究グループ(CRG)のオンライン勉強会に参加、アングロサクソン5カ国による電子スパイ連合「ファイブアイズ」に参加したいと述べたそうです。
    https://twitter.com/TomTugendhat/status/1285523305546620928

    河野氏は「イギリスは自由で開かれたインド太平洋を保つため日本と協力するべきだ」と述べ、来年任務につく新型空母クイーン・エリザベスの空母打撃群の極東常駐のオプションを作成したという英紙タイムズの報道に関連して「クイーン・エリザベス号を歓迎する」と応じました。

    タジェンダット委員長のツイートを見ておきましょう。
    https://twitter.com/TomTugendhat/status/1285511904321064960

    「日本の防衛相は来年のクイーン・エリザベス号派遣(日米合同軍事演習への参加が検討されている)を楽しみにしている。イギリスを太平洋のパワーだと表現した。イギリスの(インド太平洋)地域へのより広い関与を促した」
    「日本の防衛相はイギリスに日本を含む11カ国の環太平洋経済連携協定(TPP11)への参加を求めた」
    「中国は今や拡張主義国だ。彼らは中東からの石油とガスに依存しており、地域の周りに港を建設している。ジブチ、パキスタン、オマーンなどだ」
    「(中国の)長期融資は港を乗っ取るために使われる。スリランカのハンバントタ港およびラオス、カンボジア、バヌアツの港は世界が抱える難題を示している」
    「デジタル人民元」に気をつけろ
    「融資や決済のためにデジタル人民元が使われる。これは北京に送られるデジタルクラウドを構成する。ジブチやその他の国々でのデータ収集は現在増加している」
    「新型コロナウイルス後の世界は困難に見える。国家vs自由市場、民主主義vs権威主義国家といった対立が深刻化している」
    「中国との協力を望んでいたが、中国の習近平国家主席は中国共産党を拡大主義に方向転換させた」

    「国営企業を隠れ蓑にした拡張主義者がわれわれの技術を買い漁っている」
    「中国の弱点は人口構成だ。彼らは豊かになる前に年取っていく。誰が両親の世話をするのか」
    「習氏はライバルを排除するために腐敗を片付けようとした。それは中国共産党の評判を再確立した」
    「彼らは国際社会を分割するために、ドル経済圏と国際銀行間通信協会(SWIFT)のシステムから逃れようとしている」
    「TPPはもともと貿易だけでなく、太平洋地域で雇用やその他の基準を設けるためのものだった」
    「TPPにはイギリスとインド太平洋の他の国々を含める必要がある」
    「東南アジア諸国連合(ASEAN)は昨年、私たちにアメリカと中国という選択させないでと訴えた。しかしその夜、国防相の夕食でタイ海軍の軍楽隊がアメリカのポップミュージックを演奏した。それはASEANの選択が明確だというソフトなメッセージだった」
    「日本の防衛相はファイブアイズをシックスアイズ変える考えを歓迎する」
    「河野太郎防衛相、安全保障環境の課題に関する素晴らしい説明と強力な洞察に感謝する」

    米国務長官「対中包囲有志連合の構築を」

    ※全文は リンク先へ

    7/22(水) 11:43
    https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20200722-00189377/


    【【オピニオン】河野防衛相「英米スパイ同盟ファイブアイズへの参加と英空母の極東展開を歓迎」日本も対中包囲網に参加か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: すらいむ ★ 2020/07/21(火) 00:00:06.30 ID:QlEXwblm9

    uk250
    【速報】
    英政府は、香港との間で結ぶ犯罪人引き渡し条約の停止を発表した(ロンドン時事)

    時事ドットコム(時事通信ニュース) @jijicom 
    https://twitter.com/jijicom/status/1285227218990321665


    【【中国発狂】英政府、香港との間で結ぶ犯罪人引き渡し条約の停止を発表(ロンドン時事)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/07/20(月) 18:03:34.46 ID:CAP_USER9
    75C2770E-898B-434F-A566-8EE69E2F7BE7
     
    https://sn-jp.com/archives/3665
    うさぎますくさんのツイート

    BBCが在英中国大使に新疆でのウイグル人強制連行のドローン空撮映像をつきつける

    大使の弁明が論点ずらしで回答をはぐらかすなど、終始話がかみあっていない。

    「新疆の人口が増えたから強制不妊などしていない」と言うがこの強制連行映像自体を否定はしていない!

    日本の報道は怠慢、これ隣国だよ?

    (略)

    ネット上のコメント

    ・BBCの様に NHKが駐日中国大使に尖閣諸島周辺領海侵入映像を突き付けて質疑する番組を想像してみたら何と中国の言い分を正当化する広報番組になっていた!

    ・親中派の議員に転送してください。二階幹事長も知らないかもしれない・・お願いします・・お願いします・・・

    ・怠慢ではありません 既に中国とズブズブなので、忖度しまくるのは彼らにとっては当たり前の事なのです!

    ・これが日本でなぜできないか?そんなんだからNYTにバカにされるんだよ。

    ・二階派議員の意見を聞きたい。

    ・この駐英中国大使、2019年11月28日にBBCハードトーク(Stephen Sackurホスト)にも出てるの。

    ・日本のメディアは華麗にスルーするだろうなぁ

    【BBC、在英中国大使に新疆でのウイグル人強制連行のドローン空撮映像をつきつける ネット「日本のメディアは華麗にスルーするだろうなぁ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 夜のけいちゃん ★ 2020/07/14(火) 21:52:49.40 ID:+fGJNvXI9

    kyodo_kd-newspack-2020071401002411_0-enlarge
    2020/7/14 21:42 (JST)

     【ロンドン共同】英政府は14日、第5世代(5G)移動通信システムから、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)製品を排除する方針を発表した。限定的な活用を容認する方針だったが、トランプ米政権のファーウェイに対する制裁強化を受け転換した。

     欧州諸国では欧州連合(EU)が各加盟国の裁量に任せているが、EUを脱退した英国の方針転換は他の欧州各国の方針にも影響を与えそうだ。

     トランプ政権は通信機器を通じた中国当局への情報流出懸念があるとして、ファーウェイに対する米国産製品の禁輸措置を発動。ファーウェイは半導体など基幹部品の供給が断たれる危機にひんしている。

    ◆ファーウェイに対する主要国・地域の対応(画像を文字起し)

    米国 排除
    英国 限定採用からの→排除
    EU 各国の裁量を認める
    日本 事実上排除

    共同通信
    https://this.kiji.is/655694422123201633

    【【英国】ファーウェイ排除へ方針転換 5G通信網、米の制裁強化受け】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 夜のけいちゃん ★ 2020/07/14(火) 11:19:57.46 ID:+fGJNvXI9

    クイーンエリザベス

     【ロンドン共同】14日付の英紙タイムズは、最新鋭空母「クイーン・エリザベス」を中核とする空母打撃群が来年初めに初の本格任務として極東に派遣される計画が進んでいると、英軍高官らの話を基に報じた。

     海洋進出を進める中国をけん制する狙いで、米国や日本との演習も想定されているとしている。

     2017年に就役したクイーン・エリザベスは排水量約6万5千トン、全長約280メートルで英海軍史上最大級。ウィリアムソン国防相(当時)が昨年2月、初の運用任務で地中海、中東沖や太平洋海域に派遣すると発表した。

    共同通信 2020/7/14 11:16 (JST) 
    https://this.kiji.is/655594136102945889

    【【英軍】最新鋭空母、極東派遣か 日米と演習想定と報道】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/07/08(水) 07:46:21.21 ID:TLXKuxhi9
    88E6C479-D8FB-4845-B8BE-C84B6F73275E
     
    https://sn-jp.com/archives/1577
    ロイターのツイート

    英国がファーウェイを排除するなら、面倒なことになると、中国の駐英大使。

    (略)

    ネット上のコメント

    ・人権軽視国家は全世界で閉め出したらいいよ

    ・中国得意の恫喝外交キタ〜

    ・ファーウェイの製品を買うと面倒な事になるという宣伝をしている事になるんだが、中国人だからこの辺は理解してないよな、この人。

    ・自分たちが敵対行為を仕掛けておいて、自分たちと友好国でありたいなら敵対行為を止めろとは、厚顔無恥な主客転倒である。

    ・脅しか?

    ・対抗するのは分かるけど言い方があるよなーw政府がいつもこういう態度取るから嫌われる

    ・面倒になるのは中国だと分かっているから必死

    【中国駐英大使「英国がファーウェイを排除するなら、面倒なことになる」 ネット「暴力国家だな。日本もチャイナはどんどん排除しよう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/06/24(水) 09:14:34.00 ID:CAP_USER
    ※聯合ニュースの元記事(韓国語)
    海外ショッピングモール、「着物→韓服・日の文字→ハングル」で間違って表記
    https://www.yna.co.kr/view/AKR20200622041100371
    韓服を和服で紹介した中国のショッピングモール
    no title

    ハングルを間違って紹介したが(写真上)是正した(下)は、英国のショッピングモール
    no title



    2020年6月22日、韓国・聯合ニュースによると、ハングル表記でデザインされたTシャツを「日本語プリント」として紹介し、販売していた英国のオンラインショッピングサイト「asos(エイソス)」が、韓国人大学生からの指摘を受け修正した。

    記事によると、これを指摘したのは大学生のチョン・ウヨンさん(22)。「asos」のサイト上で、モデルが着用していたTシャツにはハングルで「ソウル」とプリントされていたが、商品の説明部分には「日本語をプリント」(Japanese text print)と紹介されていた。

    チョンさんは「asos」に手紙で抗議するとともに直ちに訂正するよう求めた。「asos」側からは「ハングルを間違って紹介してしまったことを謝罪する」とのメールが届き、製品の「Japanese」という表記も削除されたという。

    チョンさんは韓国の対外広報活動を行うNGO「VANK(バンク)」と聯合ニュースが選抜した「公共外交大使」の7期生で、活動を行う中で誤りを見つけた。

    大使のメンバー147人は、4月2日から約2カ月間、世界の教科書や百科事典、ウェブサイトなどを開き、韓国と関連する誤った記述などを見つけて是正を求めてきたという。

    このニュースに、韓国のネットユーザーからは、

    「君たちは真の愛国者だ」
    「立派な活動をしている」
    「本来は外交部がすべき仕事を代わりにやっている」
    「若者たちの活動を応援する」
    「継続的な活動に期待する」

    などと、称賛の声が多く上がっている。その他、

    「西洋の人たちは、東洋人と言えば日本人しか知らないのかな…。日本がどれほど西洋で影響力が大きいか分かる」
    「われわれも目を大きく見開いて探さなければいけない」

    などといったコメントも寄せられている。


    2020年6月24日(水) 8時40分 Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b815837-s0-c30-d0155.html

    【【韓国サイバーテロリストVANK】英サイトがハングル印字のTシャツを日本語と説明、指摘した韓国大学生に「愛国者だ」とネットで称賛】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 緑の人 ★ 2020/06/19(金) 16:17:20.35 ID:10mapJBR9
    no title
     
    イギリスでは3月の後半に外出禁止令が出てまる2ヵ月になります。
    一時期に比べると落ち着いてきたものの、いまやイギリスは死者数が3万6000人を超え、欧州最大です。
    ここ1ヵ月ほどの間、イギリスで目立ち始めたのは政府や専門家を非難する声です。
    最近よく目にするようになったのが、日本や韓国、台湾といったアジア諸国のコロナ対策を評価する報道です。

    日本の皆さんが、何よりも外出を「自主的に」控え、衛生を徹底する努力をし、日本政府や日本の感染症の専門家の方々が、
    日本の国情や国民性にあった施策をとったということです。
    言うなれば、官民共同の「オールジャパンによる努力」が実った成果だといえるでしょう。

    日本は法治国家であって独裁国家ではないため、個人情報の保護や民主主義を無視した強権的な手法を取ることができないこと、
    また世界で最も高齢化が進んだ社会であり、
    普段から医療機関もギリギリの状態だという非常に厳しい条件があるということも忘れてはなりません。

    他の先進国で、日本ほど厳しい条件に直面している国は、実はあまり多くありません。
    例えば、個人情報の保護や民主主義の手続きに関しては、
    日本の政治や司法の仕組みは国民をかなりしっかりと守るように設計されています。これは何より、先の戦争の反省があるからです

    日本ではあまり指摘されませんが、むしろアメリカやイギリス、イタリアなどのほうが、
    危機の際には政府が強権を行使できる仕組みになっています。反政府活動家やテロリストなどへの対処も、
    これらの国の方が日本よりうんと厳しいのです。
    ところが、日本にはそういった仕組みがありません。ですから、コロナ対策でも日本は相当に不利な立場にあったといえます。

    どうかみなさん、日本の人がどれだけ統制が取れているか、どれだけ地域や母国を思っているか、
    どんなに他人のことを考える思いやりのある人が多いかということを、今一度意識して、自信を持って下さい。
    これは本当に、誇りに思っていいことなのです。

    先日、イギリスでは公共放送チャンネル4のリポーターであるCiaran Jenkinsさんが、
    自身のTwitterで日本とイギリスの死者の数を比較したところ、6.4万件「いいね!」され、話題になりました。
    私がこのツイートに対して、
    「私は日本出身です。イギリスの人々の行動を見ていたら、これは納得できる結果です。
    イギリスでは誰もマスクを付けていないし、手洗いうがいもしない。土足で建物の中に入るし、
    自己中心的で個人主義、トイレや公共の場の衛生状況はひどく、CTスキャンやMRIが少ない。政府の対応も遅い」

    と返信したところ、イギリスだけでなく、遠くはナイジェリアなど世界中の方々から様々な意見が寄せられ、
    日本の習慣や対策を褒めるものが大半で、イギリス政府やイギリスの人々の行動を批判するものばかりでした。

    コロナ以前から、日本が世界で最も高齢者人口が多いことは、イギリスや欧州の他の国でもよく知られています。
    欧州でも高齢化は問題になっていますから、ニュースやドキュメンタリー番組で取り上げる際には、必ず日本が事例として挙がるほどです。
    高齢者が多いのにもかかわらず、新型肺炎の死者が桁違いに少なく、さらに経済もかつてのように上向きではないのにもかかわらず、
    自粛中の経済的な打撃も比較的小さく抑えていることに、驚いている人が多いのです。

    日本では、企業による大規模解雇がほとんど行われていません。
    イギリスやアメリカは、外出禁止令前後に大規模な解雇を行った企業が多く、失業者が急増しています。
    私の知人にも、十分な体力がある大企業に勤務していたのに、解雇になった人がいます。
    本人に持病があったり、家族がいるなどの個別事情への考慮は一切ありません。日本と異なり、実にドライで利益重視の考え方なのです。

    政府の補償は「雇用中」でなければ出ません。それを知っていた上で解雇にした企業がたくさんあるわけです。
    自営業でも、年間の利益が約600万円を超えたら補償は受けられません。

    企業が従業員を簡単に解雇せず、中小企業や自営業に対しても国や自治体から様々な支援がある日本のほうが、実に情があります。

    2020年5月25日
    ライブドアニュース
    https://news.livedoor.com/article/detail/18310126/



    【【パヨク発狂】コロナ対策に成功しているのに「失敗した」と思い込む不思議な日本人】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/06/13(土) 18:23:44.89 ID:CAP_USER
    no title

     
    2020年6月12日、「旭日旗の使用禁止」を訴えている韓国・誠信女子大学の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授がSNSで、サッカーのイングランド・プレミアリーグ(EPL)の全クラブに使用禁止を求めるメールを送信したことを明らかにした。

    徐教授はメールの内容について「アジアサッカー連盟(AFC)が2017年のAFCチャンピオンズリーグの際、応援に旭日旗を使用した川崎フロンターレに罰金処分を下した事実を強調した」「旭日旗がドイツのハーケンクロイツと同じ意味を持つ『戦犯旗』であるという歴史的事実を含む映像と、世界的なスポーツ企業が旭日旗の使用をやめた事例をまとめたファイルを添付した」と説明している。

    また、メールを送った理由については「昨年末にリバプールのある動画のサムネイルに旭日旗が使われたことが物議を醸した後、多くのサッカーファンから旭日旗関連の情報が寄せられた」とし、「約10年前に刊行されたマンチェスターユナイテッドのある雑誌に登場した旭日旗が最近発見されて問題となった上、SNSやEPLの観客席で旭日旗が使われていることも確認した」と説明。

    その上で「世界のサッカーファンの関心が集まるEPLに旭日旗が登場し続けていることを批判するだけでなく、旭日旗の歴史的背景を全クラブに教えたかった」としている。

    これに韓国のネットユーザーからは

    「素晴らしい。応援します」
    「旭日旗=ナチス旗と教えるのが一番分かりやすいだろう」と応援の声が上がっている。

    また「日本がドイツのように、旭日旗を禁止する日がいつか来るだろうか?」と期待する声も。一方で

    「事実は、旭日旗が現在も海上自衛隊の公式の旗であるということ」
    「戦犯旗という言葉はそもそも存在しない。旗が戦争を起こしたのか?それに旭日旗は明治維新前から使われていたのに、なぜそれが戦犯旗になる?」

    と徐教授の主張に疑問を呈する声や、

    「10年くらい前まで旭日旗を問題視する人なんていなかったよね?誰も気にしていなかったのになぜ今になって騒ぐ?」
    「赤と白の線が描かれていただけで旭日旗と騒ぐのはおかしくない?まずは旭日旗の基準を明確にするべきでは?」

    と指摘する声も見られた。


    2020年6月12日(金) 22時20分
    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b813195-s0-c10-d0058.html

    【【旭日旗の人】韓国教授が英プレミアリーグに「旭日旗」の歴史を教える?=韓国ネットに疑問の声も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 夜のけいちゃん ★ 2020/06/09(火) 13:57:06.56 ID:mGr6zkjs9
     cn250
    2020年06月09日13時00分

     【北京時事】中国の王毅国務委員兼外相は8日、英国のラーブ外相と電話会談し、香港問題に関して「純粋な中国の内政問題であり、外部からの干渉は許されない」と述べ、香港への国家安全法導入を批判する英国の対応に反発した。中国外務省が9日発表した。
    香港300万人に市民権も 中国が安全法導入なら―英首相
     王氏は、国家安全法について「ごく少数の『香港独立派』とテロ分子の処罰」が目的で、一国二制度を安定させるものだと主張した。一方、ラーブ氏は「(英中は)あらゆる問題について率直に意見交換できる。相互尊重の精神で意思疎通を続けたい」と述べたという。

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020060900559&g=int

    【【香港問題】「干渉許さず」 中国外相、英外相に反発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2020/06/02(火) 23:54:09.80 ID:CAP_USER
    最近の様々な海外サッカーチームで「戦犯旗」を使って謝罪をする事態が多くなっている。

    事実、「戦犯旗」という単語は辞典の登録された標準語ではない。日本の帝国主義を象徴する「旭日旗」を筆頭に第二次世界大戦を起こした国家を象徴する国旗を称する言葉が変化して作られた単語だ。

    日本が過去を否定する様々な行為を見た人の反日感情が高まって日本の極右勢力が日本軍の軍旗であり現・陸上、海上自衛隊の軍旗である旭日旗を前面に出す姿をしばしば見ることになり、そのデザインが韓国人の頭に刻印された。

    旭日旗を軍旗にして戦争犯罪を犯し日本帝国の核心人物が敗戦後、戦犯裁判を受けたことと、その核心人物の位牌が祭られた靖国神社に日本人たちが参拝をすることを根拠として次第に旭日旗を戦争犯罪を象徴する戦犯旗と認識する人が多くなった。

    我が国では日帝強制占領期間を体験して日本の帝国主義によって被害をこうむった国家の一つとして、「戦犯旗」という用語をほぼ日本の旭日旗と同義に表現している。

    島国の境遇は島国同士、よく理解できるのだろうか?英国で最も有名なスポーツであるサッカーでこのような戦犯旗を使ったマーケティングが頻繁に起きている。

    リバプールは南野拓実の招聘を発表すると同時に公式ホームページに映像を掲示したが、1981年、東京国立霞ケ丘陸上競技場で開かれたトヨタカップでフィル・トンプソンのフラメンゴと正面対決した映像がそれだった。映像のサムネイルが戦犯旗を活用したイメージだったが、リバプールはこれをそのままアップロードし、結局、様々なサッカーファンの多くの抗議を受けた。続けてリバプール側はツイッターに謝罪文を掲示した。

    ところが、この謝罪文もまた論議をよんだ。リバプールでは韓国IPだけで見える謝罪文を掲載し、この意味は国内サッカーファンに「すぐバレル嘘で人を騙す」意味に受けとられた。もちろん「我が国の人々に謝れば良いのではないか」とも言える状況だが、事件を隠そうとするリバプールの動きが見える状況だった。

    クラブワールドカップ後もリバプールの「戦犯旗」愛は続いた。クラブワールドカップ優勝を記録したリバプールの日本アカウントにあるイメージがアップロードされた。クロップ監督の背後に広がる「赤い線」は戦犯旗を象徴するイメージなのに、わずか何日か前、戦犯旗事件で苦難に会ったリバプールの公式ツイッターアカウントはこのイメージに「いいね」を押した。韓国ファンたちに対する謝罪は飾りかと思われる様な状況だった。

    no title


    一方、最近ではパク・チソン選手が活躍した「マンチェスターユナイテッド」でも関連模様が発見されて一歩遅れて議論になっている。
    (中略)
    no title


    英国の球団の立場では「なぜ今頃?どうして一歩遅れて?」という状況だが英国をはじめとするヨーロッパ国家で同様の扱いを受ける「ハーケン・クロイツ」を考えるならば、このような問題指摘が遅すぎることはない。

    イ・ソル記者

    文化ニュース(韓国語)
    https://www.mhns.co.kr/news/articleView.html?idxno=409164


    【【韓国だけ騒ぐ旭日旗問題】 英国のサッカークラブで相次ぐ「戦犯旗」使用~「島国同士の同質感」なのか?】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル