かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。



    カテゴリ: イギリス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: dummy ★ 2018/05/13(日) 18:15:42.69 ID:CAP_USER9
    uk250
     
    13日未明、佐世保市でイギリス海軍の男が雑居ビルのドアガラスを蹴破ったとして建造物損壊容疑で逮捕されました。

    逮捕されたのはイギリス海軍のドック型輸送揚陸艦、アルビオンの乗組員、ロバート・ウィリアム・ホール容疑者、28歳です。

    警察の調べによりますとホール容疑者は13日午前3時前、佐世保市本島町の雑居ビルで10階のドアガラスを蹴破った疑いです。

    通行人からの通報で警察が調べていたところ現場から数十メートル離れたところで日本人とトラブルになっているホール容疑者を発見―防犯カメラの映像などからホール容疑者の犯行と確認されたため建造物損壊容疑で逮捕しました。

    取調べに対しホール容疑者は「何も話したくない」としています。
    ホール容疑者の乗るアルビオンは今月11日から米軍佐世保基地に入港していて警察は詳しい動機などについて調べることにしています。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180513-00000948-nbcv-l42

    【【長崎】イギリス海軍の男を建造物損壊容疑で逮捕 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2018/04/29(日) 12:59:58.20 ID:CAP_USER9
     防衛省は29日、関東沖で、海上自衛隊と英海軍が初の共同訓練をしたと発表した。防衛省は「海自の戦術技量の向上と英海軍との連携強化のため」としているが、北朝鮮へ圧力を示す狙いもあるとみられる。

     初の共同訓練は日英両政府が昨年12月の外務・防衛閣僚会合(2プラス2)で合意していた。防衛省によると、海自から護衛艦すずなみ、補給艦ときわ、P1哨戒機、潜水艦が、英海軍からフリゲート艦サザーランドが参加。27~28日に対潜水艦訓練や洋上給油の手順確認などを行った。

     サザーランドは今月11日に米海軍横須賀基地に入港。英海軍は「目に見える形で北朝鮮に対する国際制裁への支援を示す」との声明を出し、洋上で違法に物資を積み替える北朝鮮の「瀬取り」を抑止するとしていた。

     瀬取り対策としては、海自と海上保安庁が東シナ海や日本海で警戒監視を実施。今後、オーストラリア軍とカナダ軍の哨戒機が沖縄県の米軍嘉手納基地を拠点に警戒監視を行う。(古城博隆)

    洋上給油の手順を確認する補給艦ときわと英フリゲート艦サザーランド
    no title

    手前から護衛艦すずなみ、英海軍フリゲート艦サザーランド、補給艦ときわ
    no title

    朝日新聞
    http://www.asahi.com/sp/articles/ASL4Y3C69L4YUTIL00C.html

    【【防衛省】日英初の共同訓練、北朝鮮にらみ関東沖で 海自から護衛艦すずなみ、補給艦ときわ、P1哨戒機、潜水艦が参加 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/04/14(土) 08:11:15.47 ID:CAP_USER9
    b68294a7

    2018年4月14日 5:49 発信地:モスクワ/ロシア
    【4月14日 AFP】シリアの首都ダマスカス近郊にある東グータ(Eastern Ghouta)地区で化学兵器が使われたとされる問題で、ロシア国防省は13日、この攻撃が英政府の指示により捏造(ねつぞう)されたことを示す証拠があると主張した。英国はこの主張を「見えすいたうそ」だと否定している。

     ロシア国防省のイーゴリ・コナシェンコフ(Igor Konashenkov)報道官は、反体制派地域で救急活動を行う団体「ホワイト・ヘルメット(White Helmets)」に対し、毒ガス攻撃をでっち上げるよう英国が圧力をかけたと主張。「東グータにおけるこの扇動行為の計画に英国が直接関与したことを示す証拠」をロシア軍が入手したと述べた。

     同報道官はまた、3日から6日にかけてダマスカスを砲撃した反体制派武装勢力「ジャイシュ・アル・イスラム(Jaish al-Islam、イスラム軍)」に対するシリア政権軍の軍事作戦に合わせ、今月7日に攻撃がでっち上げられたと説明した。

     英国のカレン・ピアース(Karen Pierce)国連大使は、コナシェンコフ報道官の主張を「醜悪」で「見えすいたうそ」だと反論した。

     ロシアはこれまで、反体制派側が化学兵器攻撃を捏造したり、そのうわさを広めたりしているとの見解を繰り返してきたが、英国が攻撃に関与したという主張は初めて。

     今回のロシアの発表は、英イングランド南西部ソールズベリー(Salisbury)で元二重スパイのロシア人男性とその娘が神経剤で襲撃された先月の事件をめぐり、英国がロシア政府の関与を主張するなかで行われた。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3171164?act=all 

    【【英ロ】シリア毒ガス攻撃は英国が指示 ロシアが主張 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/04/12(木) 17:32:48.46 ID:CAP_USER9

    2018.04.12 Thu posted at 14:23 JST
    (CNN) 英南西部ソールズベリーで起きたロシア人元スパイの襲撃事件で、父とともに被害に遭った娘のユリア・スクリパリ氏が11日、ロンドン警視庁を通じ、在英ロシア大使館からの手助けは必要ないとの声明を発表した。

    ユリア氏は2日前に退院していた。状態は良くなっているが、報道陣のインタビューに応じるほどは回復してないという。

    声明ではまた、自身や父の代弁者は他にはいないとメディアに注意を促し、いとこのビクトリア・スクリパリ氏に言及。「ビクトリアが心配してくれていることには感謝するが、当面は訪問してきたり連絡を取ろうとしたりしないで欲しい」「彼女の意見や主張は私と父のものではない」と述べた。

    ビクトリア氏は襲撃以来たびたびロシアのテレビに登場しており、ユリア氏との電話の内容とされる録音記録を提示したこともある。

    ユリア氏によれば、現在は自身の置かれた状況に向き合おうと努めている段階で、「特別な訓練を受けた職員」の世話を受けている。「1カ月前の日常からは全く異なる生活を送っている」という。

    ロシア大使館からの支援の申し出に対しては謝意を示しつつも、今は助けを受けたくないとし、心境に変化があれば連絡を取ると言い添えた。

    ロシア当局は事件以降、ユリア氏への接触を求める考えを公に表明。ユリア氏が意識を回復してからは、支援を申し出ている。在英ロシア大使館は10日、ツイッターで「ユリア氏への対応が彼女自身の意思でなされていること」を早急に証明するよう要求した。

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/m/world/35117644.html 


    神経ガスで襲撃された元スパイの娘ユリア氏が声明を発表した
    no title

    【【元スパイ暗殺未遂】退院した娘が声明 ロシア大使館の支援申し出を拒否 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/04/12(木) 08:26:43.95 ID:CAP_USER9
    uk250
     
    [ロンドン 11日 ロイター] - 英国のメイ首相は、12日夜にも開始される可能性のあるシリアに対する軍事行動に備え、英国の潜水艦をミサイルの射程圏内に移動させるよう命令した。デイリー・テレグラフ紙が報じた。

    同紙は、化学兵器が使用された疑いが出ているシリアに対する米国とフランスの軍事行動への英国の参加についてメイ首相はまだ最終的に決定していないものの、迅速に対応できるようにしたいとしていると報じている。

    同紙はこのほか政府関係者の話として、英国はシリアに向け潜水艦から巡航ミサイル「トマホーク」を発射できるようあらゆる準備を進めているとも報じた。

    2018年4月12日 / 06:31
    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/gb-syria-idJPKBN1HI38I

    【【シリア情勢】英・メイ首相、シリア攻撃開始に備え潜水艦の移動を命令 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: キリストの復活は近い ★ 2018/04/12(木) 00:54:51.51 ID:CAP_USER9
     EBC64D71-CA34-46A3-8DB8-6D1B27E7E06A
    英国防省は11日、英海軍の強襲揚陸艦「アルビオン」を北東アジアに派遣したと発表した。核開発を進める北朝鮮に対応する「同盟国支援」のためで、北朝鮮の海上密輸に対する監視や日本との訓練に参加する。

     ウィリアムソン国防相は声明を発表し、「派遣は地域の平和や安全維持が目的。国際社会での責務として北朝鮮が言動を一致させるまで、同盟国と緊密に連携しながら圧力をかけ続けていく」と述べた。 

     日英はアジア太平洋地域で海上自衛隊と英海軍との訓練を実施することで合意している。
    アルビオンは英海軍フリゲート艦「サザーランド」と海上密輸の監視活動を行い、日米韓との訓練に参加する。

    フリゲート艦「アーガイル」もオーストラリアなどとの訓練参加後に北東アジアに移動する。

    産経新聞
    https://www.sankei.com/world/news/180411/wor1804110030-n1.html

    【英海軍 北東アジアに強襲揚陸艦「アルビオン」派遣 北の密輸監視で日本と訓練 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/04/09(月) 15:20:43.42 ID:CAP_USER
    ■金正恩が米朝首脳会談をこのタイミングで望んだのは、「交渉上自分たちが有利な立場に立てることを知っていたから」だ

    北朝鮮は早ければ今年の7月23日までに、米本土を核攻撃する能力を獲得する可能性がある──。
    イギリス軍のトップがそう警告していたことが明らかになった。

    イギリスのアール・ハウ国防相は1月23日、
    北朝鮮が約6~18カ月以内に米本土を核攻撃する能力を持つ可能性がある、と英議員らに報告。
    その分析結果をまとめた報告書が4月5日に公表された。
    それによれば、早ければ7月23日までに米本土への核攻撃が可能になるという。
    英軍関係者は米ニュースサイトのビジネス・インサイダーに対し、1月に報告した日時に変更はないと語った。

    ドナルド・トランプ米大統領は来る5月、北朝鮮の最高指導者、
    金正恩朝鮮労働党委員長との初の米朝首脳会談を実施する見通しだが、会談で具体的にどんな成果が得られるかは不透明だ。
    トランプは北朝鮮の完全な非核化を目標に掲げるが、多くの専門家はほぼ不可能だと見ている。
    北朝鮮は核保有している方が、交渉を有利に進められるからだ。

    ■北朝鮮が有利

    「北朝鮮がアメリカとの直接対話に前向きになった理由の1つは、
    今は自分たちの方が強い立場になりつつある、と感じているからだ。金はすでに核兵器の『完成』を宣言している。
    たとえ技術的には未完成でも、少なくとも紙の上は、アメリカを核攻撃するのに必要なあらゆる技術を手に入れた、ということだ」と、
    米ワシントンにあるシンクタンク「センター・フォー・ザ・ナショナル・インタレスト」の防衛研究ディレクター、
    ハリー・カジアニスは本誌に語った。

    「もしそれが事実なら、金が今になってアメリカに直接対話を呼び掛けてきたのも納得がいく。
    金は有利に取引を進められるだろう。もし会談が本当に行われれば、の話だが」

    昨年、トランプと金が互いに威嚇し合っていた頃、北朝鮮は核実験や新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を繰り返した。
    北朝鮮のミサイルはアメリカ本土に到達可能だ、と専門家は警告している。
    ただし北朝鮮は、それらのミサイルに核弾頭を搭載する技術をまだ獲得できていないとされている。

    関連ソース画像
    no title


    ニューズウィーク日本版
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/04/post-9913.php
     
    【【イギリス】北朝鮮はもうすぐ米本土を核攻撃できる──英国防省】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/04/07(土) 08:44:07.60 ID:CAP_USER9
    uk250

    2018年4月7日 5:26 発信地:ロンドン/英国
    【4月7日 AFP】英国で起きた神経剤による襲撃事件で、意識不明の状態で見つかったロシア人元二重スパイのセルゲイ・スクリパリ(Sergei Skripal)氏(66)が入院する病院は6日、同氏が重体を脱し、「急速に回復」していることを明らかにした。

     スクリパリ氏と娘のユリア(Yulia Skripal)さんは先月4日、イングランド南西部ソールズベリー(Salisbury)で毒物にさらされ、ベンチに倒れているところを発見された。

     2人が入院している地元病院は、スクリパリ氏について、「治療の効果が出ており、急速に回復している。もはや重体ではない」と説明。ユリアさんについても「日ごとに元気になっており、十分に回復して退院できる日を待ち望んでいる」と述べた。

     英国は事件にロシアが関与したと非難しているが、ロシア政府はこれを断固として否定。事件は英ロ間の外交危機を引き起こし、ロシアと欧米諸国の間での外交官追放合戦へと発展した。

     英紙タイムズ(The Times)は5日、英治安筋の情報として、襲撃に使用された神経剤「ノビチョク(Novichok)」はモスクワの南東に位置する町シハヌイ(Shikhany)のボルガ川(Volga River)沿いにある軍事施設で製造されたとの見方を報じたが、ロシア政府は翌6日、この報道は信用できないとの見解を示している。

    AFP
    【【元スパイ毒殺未遂】毒殺未遂の元スパイ「急速に回復」 英病院が発表 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/04/06(金) 17:31:02.22 ID:CAP_USER9
     un250
    2018.04.06 Fri posted at 11:24 JST
    ニューヨーク(CNN) 英国でロシア人元スパイとその娘が神経剤による襲撃を受けた事件をめぐり、国連安全保障理事会は5日、会合を開いた。英政府がロシア政府の関与を指摘していることについて、ロシアは「火遊び」と警告した。

    ロシアのネベンジャ国連大使は、ロシアが関与したとの主張は「フェイク」だとして英国を批判。英国の国連大使らについて「火遊びをしており、謝罪することになる」と警告した。

    英国が謝罪するとはどういう意味かと会合後に聞かれた際には、英国の批判は真実ではなく、普通の人間なら謝罪するはずだと答えている。

    ネベンジャ氏はまた、他国とロシアの対立を促しているとして英国を批判。「米ニューヨークにまで波及した動きを始めたのはあなた方だ」と主張した。

    一方、英国のカレン・ピアス国連大使は、ロシアから講釈を受けるつもりはないと発言。シリア国内での化学兵器使用をめぐる調査をロシアが過去に妨害したと指摘したうえで、「我々が行ってきたことは全て化学兵器禁止条約に沿っている」と述べた。

    元スパイ襲撃事件については、「捜査が進められている理由は誰もが知っている。英国の地で民間人の殺害未遂に軍事級の神経剤が使われたためだ」と言及。襲撃は「無謀」かつ「公衆の安全を顧みることなく」実行されたと指摘した。

    事件では1カ月前、ロシア人元二重スパイのセルゲイ・スクリパリ氏と娘のユリア氏が、英南部ソールズベリーで神経剤による襲撃を受けた。英国とロシアは責任の所在をめぐり対立を続けている。

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/m/world/35117328.html 

    【【お遊びはここまでだ】元スパイ襲撃、ロシアが英国の「火遊び」に警告 安保理会合 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/04/02(月) 08:00:47.88 ID:CAP_USER9
     b68294a7
    2018.04.01 Sun posted at 13:13 JST
    モスクワ(CNN) 英国に滞在するロシアの元スパイらが神経剤で襲われた事件をめぐり両国の関係が悪化するなか、ロシアは31日、新たに英国の外交官約50人を追放すると発表した。

    ロシアは当初、英国がロシア外交官23人の追放を発表したのに対し、同じ人数の英外交官を追放していた。ロシア外務省の報道官がCNNに語ったところによると、新たな追放措置は双方の大使館に残る人数をそろえるのが目的だという。

    事件をめぐっては、この1週間で25カ国以上が英国に同調し、ロシア外交官の追放を発表している。

    またロシア運輸省は31日、ロンドンのヒースロー空港で3月30日にロシアのアエロフロート機が捜索されたことについて、英国側に説明を求める方針を示した。同省はウェブサイト上の声明で、英国から説明がなければこれを違法な捜索とみなし、英国の航空会社に対して同等の報復措置を取ると表明した。

    これに対して英国側は、機内捜索は組織犯罪や薬物、銃器などの持ち込みを阻止するための通常業務だと主張している。

    襲撃された元スパイのセルゲイ・スクリパリ氏と娘のユリアさんは意識不明の重体に陥ったが、その後ユリアさんの容体は改善している。

    ロシアがユリアさんと領事の面会を要請したのに対し、英外務省の報道官は31日、国際、国内法や本人の権利と意向に基づいて検討中だと述べた。
     
    CNN
    https://www.cnn.co.jp/m/world/35117000.html 

    【【ロシア】英外交官50人を新たに追放へ 旅客機捜索にも反発 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2018/03/29(木) 10:58:36.01 ID:CAP_USER9
     英国でロシアの元スパイらが重体になった殺人未遂事件にロシアの関与が疑われている問題で、トランプ米大統領は28日、メイ英首相と電話会談し、両国でのロシアによるスパイ網を解体することが必要だとの認識で一致した。

     ホワイトハウスによると、両首脳は米英でロシアが秘密活動をすることや、将来、化学兵器が使われることを防ぐことを協議したという。

     事件を巡っては、米欧などがロシア外交官を国外追放することを発表している。米国はロシアの情報当局者が外交官の名の下にスパイ活動をしていると批判し、60人の追放を決めている。(ワシントン=杉山正)

    朝日新聞
    http://www.asahi.com/sp/articles/ASL3Y257DL3YUHBI005.html?iref=sp_new_news_list_n 
    【【国際】「両国でのロシアスパイ網の解体必要」 米英首脳が電話会談 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 記憶たどり。 ★ 2018/03/29(木) 09:36:14.00 ID:CAP_USER9
     uk250
    英国でロシア人の元二重スパイとその娘が神経剤により襲撃された事件で、英警察は28日、親子が最初に神経剤に触れた場所は英国内の自宅だったと発表した。

    英南部ソールズベリー(Salisbury)で今月4日に起きた事件では、襲撃されたセルゲイ・スクリパリ
    (Sergei Skripal)氏親子が現在も意識不明となっている。

    事件を捜査しているロンドン警視庁(Metropolitan Police、Scotland Yard)は声明で、スクリパリ氏宅の表玄関のドアから「これまでで最も高濃度の神経剤」が検出されたと発表。
    「現捜査段階では、われわれはスクリパリ親子が表玄関のドアで最初に神経剤と接触したと考えている」
    と表明した。

    スクリパリ氏親子襲撃事件は大きな波紋を呼び、世界各国で総計150人以上のロシア人外交官が追放される事態へとつながった。英政府は、事件で使用された毒物はソ連が開発した神経剤「ノビチョク(Novichok)」だったと発表し、事件にロシア政府が関与したと非難。一方のロシアは一切の関与を否定している。

    ロンドン警視庁のディーン・ヘイドン(Dean Haydon)氏は、「刑事らが過去数週間にわたり調べてきた他の場所の一部からもこの神経剤の痕跡が検出されたが、その濃度は自宅から検出されたものより低かった」と説明。

    またヘイドン氏は「スクリパル氏の近隣住民は今後、この一環として捜査を実施する警官らの姿を目にすることになるが、危険性は依然として低く、また捜査は用心のためなので安心してもらいたい」とも付け加えた。

    ヤフーニュース(AFP)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180329-00000001-jij_afp-int 

    【【おそ露】ロシア元スパイ襲撃事件、父娘が神経剤に接触したのは自宅玄関のドア。英警察発表 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2018/03/22(木) 22:04:26.18 ID:CAP_USER9
    <イギリス南部でロシアの二重スパイとその娘が襲撃され意識不明に陥っている事件で、犯行に使われた神経剤の開発に関与したロシア人は、2人は死ぬ運命だという>

    イギリス南西部ソールズベリーでロシアの元スパイ、セルゲイ・スクリパリと娘のユリアが意識不明で発見された事件で、襲撃に使われたとされる神経剤「ノビチョク」の開発に関わったロシア人科学者が証言した。ノビチョクに解毒剤はないので、生命維持装置を外せば2人は死ぬ、と。

    ウラジーミル・ウグレフはかつて、化学兵器の研究や技術開発を目的にした旧ソ連の国立科学研究所で働いていた。1972~1988年には、ロシア南西部サラトフ州の町ボルスクで行われたノビチョクの開発に参加した。

    ウグレフによれば、ノビチョクは4種類の神経剤の総称だ。そのうち彼が開発したのはB-1976とC-1976の2種類。4ケタの数字は完成した年を表している。残りのA-1972とD-1980を開発したのは、旧ソ連の国防省が命じたと言われる第4世代の化学兵器開発計画を主導したロシア人科学者、ピョートル・キルピチェフだった。

    D-1980は粉末状、残る3種類は液体で数キロ分を製造し、密封した状態で特殊な倉庫に保存していたという。

    ロシアのニュースサイト「ザ・ベル」の取材に応えたウグレフは、スクリパリを暗殺しようとした犯人は、ノビチョクをコットン球に含ませるか粉末の状態で、犯行現場に持ち込んだのだろうと語った。

    ノビチョクはどこからきたのか

    「もしスクリパリと娘の襲撃に致死量のB-1976、C-1976、またはD-1980が使われたなら、過去に毒殺された被害者と同じ運命をたどる可能性が極めて高い。ノビチョクに解毒剤はない。もし生命維持装置を外せば2人は死ぬ。今も機械に生かされているだけだと思う」

    彼が研究所を去った1994年の時点ではノビチョクを、2種類の毒性のない物質を混ぜて毒性にする「バイナリー兵器」にすることはできなかったという。

    テリーザ・メイ英首相は今回の事件について、ロシア政府が関与した可能性が「極めて高い」と言った。スクリパリはロシア軍情報部門の元大佐でありながら、欧州で活動するロシアのスパイの情報を英情報機関に流した二重スパイだった。

    ロシア政府は事件への一切の関与を否定。使われた神経剤をノビチョクと特定できるくらいなら、イギリス側がそれを保有していたに違いない、と反発した。

    ノビチョクの製造方法を知る人はロシア国内に数十人いるし、情報があればイギリス人だって作れただろうとウグレフは言う。「イギリス人化学者はドイツ人と同じくらい優秀だから、1つヒントがありさえすればロシアの最高機密も製造できる」

    「その場合、誰がイギリスにノビチョクの情報を渡したのか、ロシアで機密情報を守る任務にあたっている者に聞くべきだ。そもそも、機密情報の漏洩を完全に防ぐことなど可能なのか、と」

    Newsweek
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/03/post-9800_1.php
    no title

    【【英国二重スパイ襲撃事件】兵器級神経剤「ノビチョク」には解毒剤がない──ロシア人開発者「生命維持装置を外せば2人は死ぬ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 復讐の鬼 ★ 2018/03/21(水) 16:50:38.45 ID:CAP_USER9
    安倍総理大臣とイギリスのメイ首相の電話会談はイギリス側からの求めで、20日午後6時すぎからおよそ20分間行われました。

    この中でメイ首相は、イギリスで起きたロシアの元スパイの男性らの暗殺未遂事件について詳細に説明したうえで、ロシアとの対立が深まっていることを踏まえイギリスの立場に支持を求めました。

    これに対し安倍総理大臣は、「イギリスで市民に被害が出たことに憤りを感じる」と述べ、化学兵器の使用を非難したうえで、
    「化学兵器を使用した者は処罰されるべきであり、早期の事実関係の解明を期待する」と述べました。

    安倍総理大臣は19日、大統領選挙で再選されたロシアのプーチン大統領と電話で会談し、北方領土問題の解決を目指して協力の推進を確認したばかりで、欧米諸国とロシアとの対立が深まる中で、今後、難しい対応を迫られることも予想されます。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180320/k10011372941000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_044

    【【日英電話会談】英メイ首相、安倍首相に英への支持要請 ロシア元スパイ暗殺未遂事件】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/03/17(土) 09:40:34.34 ID:CAP_USER9
    no title

    3月17日 5時25分
    イギリスでおきたロシアの元スパイの男性らの暗殺未遂事件で、イギリスのジョンソン外相はプーチン大統領の指示があった可能性が極めて高いと名指しで非難したのに対しロシア側は強く反発し、両国の対立が一段と深まる事態になっています。

    この事件は今月4日、イギリス南部のソールズベリーでロシアの元スパイの男性が娘とともに意識不明の状態で見つかったもので、メイ首相はロシアが開発した神経剤が使われた暗殺未遂事件だとして、ロシアの責任を主張しています。

    事件についてイギリスのジョンソン外相は16日、「第2次世界大戦以来ヨーロッパで使用されたことがなかった神経剤を使うことを指示したのはプーチン大統領である可能性が極めて高い」と述べ、プーチン大統領を名指しで非難しました。

    これに対しロシア大統領府のペスコフ報道官はロシアの事件への関与を改めて否定し「外交上、不快きわまりない、許しがたいふるまいだ。外交的な過失だ」と述べ、強く反発しました。

    今回の事件を受けてイギリスがロシアの外交官23人の追放などの措置を発表したのに対し、ロシアは対抗措置を講じる方針を示し、両国の対立が一段と深まる事態になっています。 

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180317/k10011368681000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_019 
    【【英ロ】元スパイ暗殺未遂 英ジョンソン外相がプーチン大統領名指し非難にロシア猛反発 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2018/03/16(金) 00:32:10.53 ID:CAP_USER9
    b68294a7

    ◆ロシア、英国の行動に対応し、英国人外交官追放へ

    ロシアは英国の行動に対応し、近いうちにも英国の外交官を国外追放する。ロシアのラブロフ外相が発表した。
    ラブロフ外相は、ロシアは英国の行動に対応して英国人外交官をロシアから追放する用意があるか?との質問に「必ず(そうする)」と答え、その時期については「近いうちに」と答えた。

    sputnik日本 2018年03月15日 18:54
    https://jp.sputniknews.com/politics/201803154671504/

    【【報復合戦】ロシア、英国の行動に対応し、英国人外交官追放へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2018/03/15(木) 12:32:50.07 ID:CAP_USER9
    英国南部でロシア情報機関の元幹部が狙われた殺人未遂事件を巡り、メイ英首相は14日、事件にロシアが関与したとして、英国に居住している露外交官23人の国外追放などの対抗措置を打ち出した。
    メイ氏はトランプ米大統領やメルケル独首相と相次いで電話協議して協力を取り付けており、英露関係が「新冷戦」に突入するとの見方もある。

    英国の要請を受け、国連安全保障理事会は14日午後(日本時間15日未明)に公開の緊急会合を開き、英国が事件について説明する。

    タス通信によると、露外務省のザハロワ情報局長(報道官)は14日、「近く、声明を出す」と述べた。
    英国の対抗措置に対する報復策を発表するとみられる。
    また在英露大使館は14日の声明で、ヤコベンコ駐英大使が英外務省に呼ばれて外交官追放を通告されたと明らかにし、「容認も正当化もできない短絡的な敵対行為だ。露英関係の悪化の責任は、すべて英国の政治指導層にある」と非難した。

    メイ氏は下院で演説し、ハイレベルの政府関係者の相互訪問を停止することも表明し、6月からロシアで行われるサッカー・ワールドカップに王室関係者などを派遣しないとした。
    ロシアからの入国審査を強化するほか、英国内で違法活動に使用されていると証明できれば、関係するロシア政府の施設の使用を凍結させる方針も示した。追放対象の23人の外交官は露情報機関員として活動しているという。

     メイ氏は露政府に対し、事件で使用された猛毒の神経剤「ノビチョク剤」について説明を要求したが、
    回答期限の13日までに説明がないとし、「ロシアが責任を負う以外の結論はない」と述べた。

    英政府は元露連邦保安庁(FSB)中佐がロンドンで2006年に暗殺された事件を受けて露外交官4人を追放した他、ロシアによる14年のウクライナ南部クリミア半島の編入後、欧米各国とともに段階的に経済制裁を強化していった。今回は06年の事件後よりも強硬な姿勢を示した。

    また北大西洋条約機構(NATO)は14日の声明で、英国を支持するとともに調査への協力を表明し、露政府に説明と全面的な情報開示を迫った。声明では、加盟国内で神経剤を使用した攻撃はNATO発足以来初めてとした上で、今回の事件は化学兵器の使用を禁じた国際条約に「明確に違反する」と指摘した。

    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20180315/k00/00m/030/069000c

    【【元スパイ暗殺】英国がロシア制裁を発表、ロシアは反発、報復措置発表へ 英露関係が「新冷戦」に突入するとの見方も 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/03/14(水) 19:39:34.02 ID:CAP_USER
    【3月14日 AFP】
    英国で発生したロシア人元二重スパイの毒殺未遂事件をめぐり、ロシアは13日、英国は制裁を発表するのであれば、報復を覚悟しなければならないと警告した。一方、米国などは同盟関係にある英国に同調し、
    ソ連で開発された神経剤が今回の襲撃に用いられた経緯を説明するよう求めている。

     襲撃は今月4日に行われたもので、2010年にスパイ交換で英国に移住したセルゲイ・スクリパリ(Sergei Skripal)氏(66)と娘のユリア(Yulia Skripal)さん親子に対して神経剤が使われた。
    今回の事件は、第2次世界大戦(World War II)以降、欧州における最初の神経剤攻撃と考えられている。

     テリーザ・メイ(Theresa May)首相は、ロシアが襲撃に関わっている可能性が「非常に高い」との見解を示し、13日中に疑問に答えるよう要求。

     ロシアのセルゲイ・ラブロフ(Sergei Lavrov)外相は、「ロシアに罪はない」と主張し、英国に協力する用意はあるが、神経剤のサンプル提供の要請を拒否されたと訴えている。

     在英ロシア大使館は正式に合同捜査を申し入れたと明らかにした上で、「それなしには、英政府からどのような声明が出ても意味はない」と表明した。

     ロシア側はまた、同国政府系テレビ局「RT」の事業活動が英当局に禁止された場合、すべての英メディアに同様の措置を取ると警告した。

     英国情報通信庁(Ofcom)は、襲撃の責任がロシアにあることが判明した場合、RTの事業許可を見直す可能性があると表明しており、ロシア側の反応は外交危機の増大を具体的に示唆する最初の兆候と言える。

     米国や北大西洋条約機構(NATO)、欧州連合(EU)はいずれも英国側を支持。ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領は13日、メイ首相との電話会談で、ロシア政府は「明確な回答」を示さなければならないと述べた。 

    no title


    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3167254

    【【ロシア】元スパイ襲撃、英から制裁あれば「報復」 ロシアが警告】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: まるもり ★ 2018/03/14(水) 21:54:32.58 ID:CAP_USER9
    BBCなど速報


    Russian spy: UK to expel 23 Russian diplomats
    http://www.bbc.co.uk/news/uk-43402506



    The UK will expel 23 Russian diplomats after Moscow refused to explain how a Russian-made nerve agent was used on former spy in Salisbury, the PM says.

    Theresa May said the diplomats, who have a week to leave, were identified as "undeclared intelligence officers".
    Russia denies being involved in the attempted murder of former spy Sergei Skripal and his daughter Yulia.
    It refused to meet Mrs May's midnight deadline to co-operate in the case.

    【【速報】イギリス、23人のロシア外交官を追放へ 元スパイ毒殺未遂事件で 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 記憶たどり。 ★ 2018/03/13(火) 04:47:40.01 ID:CAP_USER9
     
    イギリス南部で、何者かがロシアの元スパイの男性ら2人を有毒な神経剤で殺害しようとした疑いが持たれている事件で、メイ首相は12日、「神経剤はロシア軍によって使われる種類のものだ。
    ロシアに責任がある可能性が極めて高い」と述べました。そのうえでイギリスに駐在するロシア大使に、
    13日までに説明するよう求めたことを明らかにしました。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180313/k10011362461000.html 

    【【おそロシア】ロシア元スパイ襲撃、英首相「神経剤はロシア軍で使われる種類。ロシア関与の可能性極めて高い」駐英ロシア大使に説明求める 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル