かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: ドイツ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2019/05/07(火) 12:01:09.39 ID:CAP_USER
     6128BD36-F278-4E0B-A916-32E7D30DDCB1
    ■新韓半島体制あらためて強調「天・海・地から銃声消える」
    ■韓国大統領府「4月に作成、懸案反映されていない」

    韓国大統領府は7日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が就任2周年を迎えるにあたり、独日刊紙「フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング」(F.A.Z)に送った寄稿を公開した。文大統領は同日、原稿用紙約80枚分の寄稿で「韓半島(朝鮮半島)から銃声が消えた」「韓半島の春はこのように近づいてきた」と述べた。

    しかし、4日に北朝鮮が「弾道ミサイル奇襲」という挑発行為をしてきたことについては一切言及していない。

    大統領府関係者は「寄稿は先月事前に作られてF.A.Z側に送られたため、最近の懸案(北朝鮮の挑発行為など)は反映されていない」と説明した。しかし、これに対しては「ベトナム・ハノイでの米朝非核化交渉決裂や最近の北朝鮮の挑発傾向から目を背け、見たいことばかり強調しているのではないか」という指摘もある。

    文大統領は同日、「平凡であることの偉大さ」という題の寄稿で、「南北は互いの間の敵対行為終息を宣言することによって、恒久的平和定着の最初のボタンを掛けた」「(朝鮮戦争)休戦協定から65年にしてこのように非武装地帯に春が来た」「(南北対話を通じて)何よりも韓半島の空と海、地面から銃声が消えた」と述べた。

    しかし、北朝鮮が4日に発射したイスカンデル級ミサイルの射程距離は280-500キロメートルで、事実上、韓国を直接狙ったものだ。「米朝ハノイ会談ノーディール」で非核化交渉が膠着(こうやく)状態に陥ったのに続き、ミサイル挑発で緊張感が高まっている現在の状況とは大きな違いがある。

    文大統領は「北朝鮮の開城に連絡事務所を開設し、日常的に互いが対話・接触する経路も作った」とも語った。だが、南北連絡事務所所長会議はハノイ米朝首脳会談決裂以降、10週連続で開かれていない。

    かつて外交部次官を務めた高麗大学の金聖翰(キム・ソンハン)教授は「冷静な現実分析より『南北が既存の合意を忠実に履行するだろう」という希望的観測を繰り返している」と話す。

    文大統領はまた、「北東アジアで平和の促進者役をしていく」「(我々が)自らの運命を切り開いていこうと思う」と述べ、「普通の人々が自分の運命の主人公になること」と「新・韓半島体制」をあらためて強調した。大統領府関係者は「我々が韓半島運営の主人公であることを再度強調したものだ」と説明した。

    非核化交渉の仲裁者役を自称して北朝鮮に「差し出がましい」と批判されたのにもかかわらず、南北対話のモメンタム(勢い)を生かす促進者役を続けるということだ。このため過度の「バラ色の展望」ではないかとの指摘もある。文大統領は経済状況についても「世界第11位の経済大国になった。このような成果を、我々は変化に迅速に対応していきながら成し遂げた」と言った。

    しかし、今年第1四半期(1-3月期)成長率が「マイナス」に転落したことには言及しなかった。


    2019/05/07 09:00
    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/07/2019050780010.html

    【【朝報】文大統領が独紙に寄稿 「韓半島の春が近づいてきた」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2019/04/25(木) 09:23:58.37 ID:CAP_USER
    ※動画
    https://youtu.be/0p_9Dn_3Ufs


    2019年4月24日、韓国・国民日報によると、ドイツを旅行中の韓国人女性がライブ配信中に現地の男性から人種差別を受け、物議を醸している。

    記事によると、ベルリンを旅行中の韓国人女性は19日(以下、現地時間)、レストランで昼食を取っていたところ2人の白人男性に話しかけられた。男性らは「どこから来た?」などと質問した後、撮影中のカメラに向かい両手で目を細めるジェスチャーをした。

    これに対し、女性は「あなたの行動は人種差別主義的なもの。多くの人が今、あなたの行動を見ている。親切にしてほしい」と落ち着いて対応。これを聞いた男性らが席を離れると、女性はカメラに向かい「大丈夫。ただ彼らの考えが幼稚なだけ」と話した。

    この様子はネット上でライブ配信され、韓国人だけでなくドイツ人からも「私の国で起こったことだなんて信じられない」「恐ろしくて恥ずかしい」など怒りの声が上がった。また、同映像は100万回を超える照会数を記録したという。

    その後、女性はあるドイツメディアからインタビューを受けた。女性は「公開されたもの以外にも人種差別を受けたことがある」とし、「ある集団に追いかけ回され、何度もチンチャンチョンと叫ばれ、笑われた。とても大きな脅威を感じた。また別の日には、ベンチに座ってライブ配信をしていたところ、視聴者から早くその場を離れるよう促すメッセージが届いた。理由を尋ねると、近くにいた男性らが私を指さし、ドイツ語で『あの女と性的関係を持ちたい』と話していたそうだ」と告白したという。

    それでも女性は「ドイツ人の多くはとても親切だ」として旅行を続けており、23日には、1人のドイツ人男性が近づいてきて「あなたのインタビューを見た。ドイツ人があなたに対して取った行動に謝罪したい。ドイツにようこそ」などと話す映像を公開したという。

    この記事を見た韓国のネットユーザーからも「正直、がっかり。ドイツにいいイメージを持っていたのに」「ひど過ぎる。これは明らかな人種差別だ」と怒りの声が上がっている。

    一方で「よくあること。嫌なら行かなければいいだけ」との指摘や、「その男性を批判できない。韓国人は人種差別をしないと言えるか?」「韓国人も外国人に対する偏見が強い国。まずは自分らの行いを反省しよう」と主張する声も見られた。


    2019年4月25日(木) 6時20分
    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b705360-s0-c30-d0058.html

    【【`∀´】韓国人女性がドイツでのライブ配信中に人種差別被害、ネットで批判相次ぐ (動画あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2019/03/22(金) 11:26:40.37 ID:CAP_USER
    no title

    ▲ドイツ海運水路庁に寄贈される世界地図(外務省提供)

     日本政府が、1856年にドイツで作られ、海上保安庁が保管していた世界地図の複製をドイツ政府に寄贈することになった。世界地図にはドイツ語で「日本海」と表記され、古くから世界的に日本海の呼称が使われていたとする日本の主張を裏付けている。

     日本海の呼称をめぐっては、韓国政府が近年、韓国で使われている「東海トンヘ」の使用について、国際機関などへの働きかけを続けている。これに対し、日本政府は、日本海の呼称は19世紀に広く使われ始め、韓国の主張は根拠がないとの立場だ。

     地図には銅版印刷の技術が使われ、1938年にドイツ政府から日本の海軍水路部(現在の海上保安庁海洋情報部)に贈られた記録がある。入手の経緯は不明で、海上保安庁が現物を保管していた。ドイツ側が「貴重な歴史資料」として複製の提供を求め、日本側が応じることにした。

     地図には、日本海の海域がドイツ語で「JAPANISCHES M」(日本海)と表記されている。外務省幹部は「日本海という名称が世界的に認識されていた一つの証左になる」と話している。

     25日に独ハンブルクで寄贈式が行われる予定で、加藤喜久子ハンブルク総領事、ドイツ連邦海運水路庁長官らが出席する。

    読売新聞
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20190322-OYT1T50109/

    【【日本海名称】 ドイツ製古地図に「日本海(JAPANISCHES M)」…日本の主張裏付け】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Toy Soldiers ★ 2019/02/04(月) 15:53:50.24 ID:St1kbCKw9
    EC1E37BD-9C74-4FF0-A730-D6D74418F21B
     
    ドイツのメルケル首相が4日から3年ぶりに日本を訪問し、自由貿易の推進など共通の価値観を持つ日本との連携を深めたい考えです。

    ドイツのメルケル首相は4日から2日間の日程で日本を訪問します。メルケル首相の日本訪問は、2005年に首相に就任してから5度目で、2016年のG7伊勢志摩サミット以来、3年ぶりです。

    メルケル首相は滞在中、天皇陛下と懇談するほか、安倍総理大臣と首脳会談を行い、アメリカをはじめ国際的に保護主義的な動きが広がる中、自由貿易の推進など共通の価値観を持つ日本との連携を深めたい考えです。

    また、今回の訪問にはドイツ企業のトップらが同行し、経済面での関係強化を図るほか、大手電機メーカーの最先端技術を視察するなどして、国際競争が激しくなっているAI=人工知能などのデジタル分野での日本との協力を確認することにしています。

    ドイツはこれまで、アジアにおいては、経済的な観点から中国との関係を重視する傾向にありましたが、近年、先端技術の流出などへの懸念が高まっていて、今回の訪問で日本と中国との間でバランスを取りたい思惑もあるとみられます。


    中国に警戒感の一方 日本との連携に期待

    貿易立国のドイツは、近年、巨大市場を抱える中国との関係を強化することに力を注いできました。

    ドイツ政府は、中国との間で、首脳や閣僚などが一堂に会する「政府間対話」をほぼ毎年行っていて、メルケル首相の中国訪問は2005年の首相就任以来、11回に上り、日本訪問の4回を大幅に上回っています。

    また、貿易面での中国への依存も進んでいて、3年前からドイツの最大の貿易相手国は、アメリカに代わって中国になりました。ドイツの大手自動車メーカー、フォルクスワーゲンは、世界全体の販売台数の約4割を中国市場が占めています。

    ただ、ここ数年、中国企業によるドイツ企業の買収が急増していることをきっかけに、先端技術の流出や安全保障への影響に対する懸念も急速に高まっています。

    ドイツ政府は去年12月、中国企業による買収を念頭に、EU=ヨーロッパ連合の域外の企業が、情報通信や電力などインフラや防衛関連のドイツ企業に投資する場合、投資を認めるかどうかの審査を強化しました。

    また、ドイツ最大の経済団体「ドイツ産業連盟」は、先月公表した提言書の中で、EUやドイツ政府に対し、知的財産権や技術の保護で中国に対抗するための対策を求め、注目を集めました。

    一方、中国への警戒感の高まりとともに期待が集まっているのが日本との連携です。

    EU=ヨーロッパ連合と日本との間では、今月1日、EPA=経済連携協定が発効。ドイツ政府は、自由貿易の重要性を世界に示すことができたと評価しています。

    メルケル首相の側近で、知日派のフォルカー・カウダー連邦議会議員はNHKとのインタビューで、「日本とドイツの協力は密接だが、EPAは両国の関係をさらに推進させる力になるだろう」と述べました。

    そのうえで、「日本との関係は貿易や経済にとどまらない。アジアで、日本ほど法の支配や民主主義が実践されている国はない」と述べ、価値観を共有するパートナーとして日本との関係が重要になっているとの認識を示しました。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190204/k10011802351000.html

    【【韓国・中国への皮肉か】ドイツ・メルケル首相側近「アジアで、日本ほど法の支配や民主主義が実践されている国はない」  】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2019/01/18(金) 21:37:41.90 ID:CAP_USER
    95121A3B-3EDB-468B-9B8B-E6152C941B8A
     
    [北京 18日 ロイター] - ドイツ、中国両政府は18日、銀行・金融・資本市場の分野で協力を強化することで合意した。一段の市場開放を進め、実務面で協力を拡大することで経済関係を強化するとしている。

    北京を訪問中のドイツのショルツ財務相と中国の劉鶴副首相の会談後に共同声明を発表して明らかにした。

    「マクロ経済政策の協調と財政・金融分野の実務面の協力を強化するとともに、戦略的な協力を拡大する」としている。

    国際的な経済ガバナンスの改善、グローバルな多国籍体制の維持、貿易保護主義との戦い、世界貿易機関(WTO)を中心とするルールに基づく多国間貿易システムの支援に向けて努力することでも一致した。

    ショルツ財務相は、銀行・保険会社が公正かつ互恵的な立場で市場にアクセスできる環境が重要だと発言。

    劉鶴副首相は記者団に「世界経済が減速し、市場のボラティリティーが増し、リスクが高まっている」と述べた。

    両国は、非差別的でオープンな市場アクセスの環境を整備し、両国に存在する市場アクセス・投資の障壁を緩和することで一致した。

    共同声明は、ドイツの保険会社が中国に全額出資の保険持ち株会社を設立することや、中国の保険・再保険会社がドイツで再保険事業を展開することを歓迎すると表明。 

    ロイター 2019年1月18日 / 15:51 
    https://jp.reuters.com/article/china-germany-finance-idJPKCN1PC0GA 
    【【ズブズブ】ドイツと中国、金融分野の協力強化で合意】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2019/01/11(金) 09:33:25.20 ID:gntmZylo9
     E96AB571-07B6-4595-9C69-C95F325FD22B
    【1月10日 AFP】ロシアの歴史学者と考古学者のチームが、ナチス・ドイツ(Nazi)の爆撃機パイロットが撮影した写真を手掛かりに、旧ソ連時代に独裁者ヨシフ・スターリン(Joseph Stalin)の秘密警察によって射殺された人々の遺体が大量に埋められた場所を特定した。

     モスクワ南西部コムナルカ(Kommunarka)地区にある遺体の大量埋葬地の存在が初めて公になったのは、旧ソ連崩壊の直前、ソ連国家保安委員会(KGB)が文書記録を公開したときだった。そこは、スターリンの秘密警察だった内務人民委員部(NKVD)が、1930年代にモスクワで使用していた3か所の処刑場の一つだった。

     歴史学者らは、1937~41年の間に少なくとも6609人が射殺され、コムナルカの集団埋葬地に遺体が埋められたと考えている。

     周囲から区切られたこの地域の森林はかつて、NKVD長官だったゲンリフ・ヤゴーダ(Genrikh Yagoda)氏が別荘地として使っていた。だがヤゴーダ氏自身もスターリン政権と衝突し、1936年に解任、38年に射殺された。その遺体もコムナルカに遺棄された可能性が高い。

     最近まで、遺体の大量埋葬地は、犠牲者の遺族が追悼碑を建てた森林内の一画にあると考えられていた。だが、歴史学者らは現在、埋葬場所は誤認されていたと考えている。

     グラグ(Gulag)と呼ばれる強制労働収容所の歴史を扱う「グラグ歴史博物館(Gulag History Museum)」の館長で、今回の調査を共同で指揮したロマン・ロマノフ(Roman Romanov)氏によると、コムナルカに関する本格的な考古学調査はこれまで全く行われたことがなかった。「(コムナルカには)何もなかった。みんながキノコ採りをするくらいだった」

     スターリン時代のさらに大きな処刑場だったモスクワのブトボ(Butovo)地区に比べると、コムナルカでの調査規模は小さい。だが、コムナルカに新たな追悼施設を設置するにあたり、歴史学者らは、遺体が埋められている正確な場所を突き止めたかったとしている。

    ■ナチスの写真が手掛かりに

     調査の鍵となったのは、ナチスの戦闘機パイロットによる1942年のモスクワの空撮写真だった。埋葬場所がまだ「出来たて」のころだ。この写真によって、当時の付近一帯の木の高さが確定できた。

     歴史学者は、これらの木の一部は、遺体が埋められたばかりの場所に植えられたと結論付けた。NKVDが処刑の痕跡を消すためによく使っていた手段だ。次は、犠牲者の遺体が実際に埋められた穴の特定に移った。

     スターリン時代の犯罪について記録や実証を行っている人権団体「メモリアル(Memorial)」の幹部、ヤン・ラチンスキー(Yan Rachinsky)氏によると、1937~38年のスターリンによる「大粛清」では、モスクワだけで約3万人が射殺されたと推計されている。

     1980年代ペレストロイカ(改革)時代に短期間だが情報が開示され、KGBがスターリン時代の犠牲者に関する資料を、ジャーナリストやメモリアルに送ってきたと同氏は語る。

     射殺され、その後すぐにコムナルカに埋められた人々の中には、政府高官や科学者も含まれていた。「モンゴル政府(の関係者)はほぼ丸ごと、そこに埋められた」と、ラチンスキー氏は言う。当時、モンゴルはソ連の衛星国だった。

     また、バルト三国のエストニア、リトアニア、ラトビアの政府関係者の多くも、1940年代ソ連に占領された後、そこで処刑された。

     だが、ラチンスキー氏によると、ロシアの治安当局が旧ソ連時代の資料公開をやめたため、コムナルカに遺棄されたと考えられている1000人以上が身元不明のままだという。「(ロシア当局は)突然、われわれにファイルを送るのをやめた」。現在のロシア当局は、ソ連時代の犯罪暴露には無関心だと同氏は非難する。

     一方、グラグ歴史博物館のロマノフ館長は、もっと楽観的だ。先ごろ、モスクワ中心部に政治弾圧の犠牲者を追悼する施設ができたときに、ウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領が、式典に出席していたためだ。

     ロマノフ氏は、モスクワ以外の地域もコムナルカの「前向きな先例」に続いて、スターリン時代の犠牲者の大量埋葬地の「正確な位置」を特定してほしいと語る。

    一方、グラグ歴史博物館のロマノフ館長は、もっと楽観的だ。先ごろ、モスクワ中心部に政治弾圧の犠牲者を追悼する施設ができたときに、ウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領が、式典に出席していたためだ。

     ロマノフ氏は、モスクワ以外の地域もコムナルカの「前向きな先例」に続いて、スターリン時代の犠牲者の大量埋葬地の「正確な位置」を特定してほしいと語る。

    「そのような場所は今も秘密のままだ。どこに遺体があるのかさえ知られていない。大きな森の中にそのような場所がある、ということしか分かっていない」

    2019年1月10日 16:27
    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3205879

    【【ロシア】スターリン時代の「大粛清」 皮肉にもナチスの空撮写真で大量埋葬地を特定 モスクワ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2018/12/21(金) 11:22:51.72 ID:CAP_USER
    kr250
     
    2018年12月18日、韓国・ニューシスは、ドイツ政府が80年前の「キンダー・トランスポート」の生存者への賠償を決めたと報じた。

    キンダー・トランスポートとは、1938年からユダヤ人難民キャンプの子どもたち約1万人を英国、オーストリア、チェコスロバキア、ポーランドなど欧州全域に避難させた作戦で、1939年8月まで続いた。今年は子どもたちを乗せた第1号となる列車が英国に到着した1938年12月2日から80周年を迎える年だ。

    記事によると、今回ドイツ政府が賠償を決めたのは約1000人に対して。その半数は今も英国に住んでおり、賠償額は1人当たり2500ユーロ(約32万円)だという。

    ユダヤ人犠牲者らを代理・支援する団体「ユダヤ人対独物的請求会議(Conference on Jewish Material Claims Against Germany、以下「請求会議」)」のユリウス・ベルマン代表は「我々はこの歴史的な発表をできる瞬間が来るという希望を決して諦めなかった」と述べ、ドイツ政府の決定を喜んだ。

    一方、請求会議関係者は「子どもたちは両親と離れ離れになったまま一生を耐えなければならなかった。誰も彼らに十分な賠償はできない」とし、「(賠償は)小さな正義の措置を受けただけ」と話しているという。

    このニュースは韓国でも注目を集め、ネットユーザーからは

    「ドイツは終わりのない『過去史への謝罪』、日本は終わりのない『過去史のもみ消し』。あまりにも対照的だ」
    「これを見ると日本人は本当に恥知らずだと思う」
    「日本も少しは学んだら?」

    など、やはり日本と比べるコメントが目立つ。 一方で

    「(賠償してもらえるのは)どうせ影響力のある国だけ」
    「ドイツも日本も強国には卑屈に振る舞うのに、弱国には傍若無人」
    「ドイツ人はアフリカの植民地支配した国には謝罪しないのに、欧州国家には謝罪か(笑)」
    「ドイツもしかしたら米国を動かす(力のある)ユダヤ人じゃなかったら、補償したか分からない。韓国が米国を動かせるくらい強かったら日本の動きも違ったことだろう。結局のところ、現状で日本に反省を促しても馬の耳に念仏」

    などのコメントも寄せられている。


    2018年12月21日(金) 10時50分
    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b673177-s0-c10-d0127.html

    【【全然違う】「日本と対照的」の声も、ドイツのユダヤ人生存者への賠償決定に韓国ネット注目】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2018/12/08(土) 10:58:00.26 ID:CAP_USER9
    de250
     
    ドイツ政府は、次世代高速通信「5G」のネットワーク構築に向け、いかなるメーカーやハイテク企業も排除しない方針を示した。

    内務省の報道官が7日明らかにした。

    米国の同盟国ではオーストリア、ニュージーランド、日本などが、政府機関の採用する製品・サービスなどから中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]を排除。

    同社を巡っては、米国の対イラン制裁に違反した容疑で孟晩舟・最高財務責任者(CFO)がカナダで逮捕された。

    同省報道官は会見で、特定のサプライヤーや製品を法的に排除することは想定していないとし、「導入されるネットワークインフラのセキュリティーやプライバシーは保証されるべきとは考えている」と述べた。

    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/germany-telecoms-idJPKBN1O628P

    【【ドイツ】ファーウェイを政府調達から排除せず 5G整備巡り 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    荒波φ ★ 2018/12/06(木) 09:39:33.19 ID:CAP_USER
    kr250

    欧州を歴訪中、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が英国・ドイツ・フランス首脳に北朝鮮制裁緩和を要求して一刀両断に切り捨られたという便りを聞いた共に民主党の李相ミン(イ・サンミン)議員は欧州の冷遇に激憤した。

    「大統領のための弁明」をしたかった彼にチャンスが巡ってきた。ちょうどソウルを訪問した北東アジア担当のドイツ高位外交官が韓独親善協会の代表を務めている李議員に挨拶しに来た。

    李議員は彼に遠慮なく問い詰めた。「ドイツは太陽政策援助国ではないのか。文大統領に前向きな言葉掛けの一つもできないのか」。ドイツ外交官の返事は冷たかった。「非核化は欧州連合(EU)の普遍的かつ一貫した要求だ。するべきことをやらない北朝鮮へのムチを横に置くことはできない」。

    李議員は逆説で対応した。「制裁を少し緩和すれば北朝鮮も交渉の効用を認めて非核化に出るかもしれないではないか」。ドイツ外交官は反問した。「北朝鮮を信じるのか。国際社会が北朝鮮にだまされたのが1回や2回か。危険な国だ。非核化に進展がないのに制裁緩和はできない」。

    閉口した李議員は「それでも平和のためには何でもするべきでは」と言った。ドイツ外交官は冷笑を浮かべて鋭くこう言い放った。「北朝鮮は米国よりも欧州に近い。彼らのミサイルは欧州にとって脅威だ。これ以上申し上げる言葉はない。このあたりで失礼する」。

    李議員は怒り心頭だった。今度は欧州でなく政府当局に向かってだった。「欧州の雰囲気がこうであることを知らないわけがない人々がまともに報告もせずに大統領に恥をかかせたということか!」さらに気が遠くなるのは、このような苦言を呈する窓口さえないということだった。

    北朝鮮政策を青瓦台(チョンワデ、大統領府)が独占して与党重鎮議員さえも入り込む隙間がないためだった。朴槿恵(パク・クネ)政府時代、大統領は外交部が策定した政策をそのまま使った。今は外交部の口は内部に奥深く入り、青瓦台参謀陣が全権をふるっているような様相だ。

    「その問題は『大きい家(青瓦台)』に聞いてくれ」という言葉が外交官の口から普通に出てくる。文大統領が海外に出るたびに事故が相次ぐのはこれと無関係ではないだろう。

    韓米同盟の亀裂の兆しも尋常ではない。ジョン・ボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)は5日、「北朝鮮が約束を守らないので第2回米朝首脳会談をしなければなければならないと考える」と述べた。

    「金正恩を1年余り見てきたが、彼自身が言ったことについては必ず約束を守っている」という青瓦台高位関係者の話(先月30日アルゼンチン)とは正面から衝突する。

    「韓米間で全く違う立場はない。一体何を根拠にそのような(両国間不協和音という)話をするのか分からない」という文大統領の発言(2日ニュージーランド行きの専用機内での記者懇談会)とも180度違うので開いた口が塞がらない。

    ソウルとワシントンの間が乖離兆候は端々に見て取れる。まず鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長とボルトン大統領補佐官の間の通話からして少ない。青瓦台-ホワイトハウス、外交部-国務省、国防部-ペンタゴン、国家情報院-CIA間にチャネルが7~8個同時稼動していた前政権とは非常に異なる。


    2018年12月06日09時15分
    中央日報
    https://japanese.joins.com/article/833/247833.html?servcode=100&sectcode=100

    【【愚かな】「北を信じるのか」…韓国議員を当惑させた独外交官の一喝 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 動物園φ ★ 2018/11/13(火) 16:12:24.57 ID:CAP_USER
    ベンツ、来年発売の車に韓国製部品を大挙採択
    2018年11月08日10時05分

    メルセデス・ベンツが来年韓国で発売する車に韓国製部品を大挙適用する。ベンツの次世代インフォテインメントシステムである「MBUX」はハードウェアとソフトウェアの両方を韓国企業から供給される。

    ベンツ乗用車部門のマルクス・シェーファー生産・サプライチェーン総括役員は7日にベンツ・コリア本社で開かれた「ベンツ研究開発コリアセンター」拡張開所式後に記者らと会い「ソウルの研究所はベンツのアジア地域研究開発の中心となるだろう。韓国企業と多くの協業をしたい」と強調した。

    ベンツが来年発売する新型Aクラスモデルから始まり70万台のベンツ車両にLGディスプレーが生産する24インチディスプレーが装着される予定だ。LG化学が作ったバッテリーもベンツが生産する電気自動車とプラグインハイブリッドカーに搭載される。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/article/911/246911.html?servcode=300&sectcode=320

    【【韓国販売車のみ】ベンツ、来年発売の車に韓国製部品を大挙採択 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/11/12(月) 13:07:02.88 ID:CAP_USER9
    no title
    no title

    【簡単に説明すると】
    ・BTSが原爆シャツに続きナチスの帽子を
    ・強制収容所刑務官のシンボル
    ・問題になるか?

    BTSのジミンが原爆シャツを着ていたということで騒動になり、9日に出演予定だった『ミュージックステーション(テレビ朝日系)』をキャンセルする事態となった。

    しかし騒動はこれだけでなく、メンバーの過去のファッションに触れられることに。

    それは原爆ジャンパーや、ナチス帽といったもの。メンバー側はナチスじゃ無いとしているが、帽子のマークを検証してみるとナチスのハーケンクロイツ模様が確認出来る。

    別の資料であるドイツの将校と同じマークで「ドイツ軍SS親衛隊」ということがわかった。

    ハーケンクロイツの下にあるドクロマークは国防軍ではなくドイツ軍SS親衛隊のもの。
    その中でも政治警察親衛隊の部類に入り、強制収容所刑務官のシンボルだったことがわかる。
    ちなみにこのドクロマークは「トーテンコップ」と言い、更に上にある鷲のマークは「アドラー」と呼ばれる。

    要するに囚われたユダヤ人捕虜を虐殺していたSS親衛隊に所属する部隊の帽子だったということだ。

    ただのナチスだけでも危ういのにそれがよりよってもっとも立場が危険視される強制収容所刑務官のシンボルだったと判明。 

    2018.11.12 08:58 ゴゴ通信 
    http://dailynewsonline.jp/article/1567304/

    【【芸能】BTSのナチスの真実 よりによって強制収容所刑務官のシンボルだった 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/09/01(土) 19:47:01.55 ID:CAP_USER9
    関東大震災の歴史 1923年 
    最初に炎が踊り、そして暴徒のリンチが解き放たれた 

    1923年9月1日、東京と横浜で地震が起こった。ガス漏れによる延焼も起こり、14万人の死者が出る。そして、疑いをかけられたマイノリティへのリンチが行われた。 

    疑わしい者へのリンチは刀や竹槍で行われ、6000人以上の疑いをかけられた運の悪い在日朝鮮人や日本人が殺された。 

    ヨーロッパにおけるユダヤ人への迫害が偶然ではなかったことをこの関東大震災の事例は教えてくれる。 

    GESCHICHTE KANTO-ERDBEBEN 1923 

    Erst die Feuerwalze, dann der entfesselte Lynchmob 

    Am 1. September 1923 bebte in Tokio und Yokohama der Boden. Austretendes Gas verwandelte die Städte in ein Flammenmeer. 140.000 Menschen starben. Angehörige verdächtiger Minderheiten wurden gelyncht. 

    Stand: 09:06 Uhr | Lesedauer: 5 Minuten 
    Von Florian Stark 

    Die vermeintlich Schuldigen waren schnell gefunden. Noch während über Tokio und Yokohama Feuersäulen von den Zerstörung der beiden größten Städte Japans zeugten, rotteten sich Überlebende zusammen. Mit Schwertern und Bambusspeeren machten sie sich auf die Jagd nach Koreanern. Sie wurden erschlagen, geköpft, aufgespießt. Nach offiziellen Angaben fielen mehrere Hundert, nach anderen Schätzungen mehr als 6000 Koreaner oder Japaner, die das Pech hatten, für solche gehalten zu werden, dem Lynchmob zum Opfer. 

    Parallelen zu den Judenpogromen in Europa sind nicht zufällig. Denn der Vorwurf, der den Koreanern gemacht wurde, lautete hier wie da: Sie haben die Brunnen vergiftet, die prekäre Wasserversorgung in der Katastrophe, die Hunderttausende getötet und Millionen obdachlos gemacht hat. Das Erdbeben, das am 1. September 1923 gegen 11.58 Uhr über Tokio und Yokohama hereinbrach, erreichte wohl eine Stärke von 7,9 auf der (1935 eingeführten) Richterskala und zählt mit mehr als 140.000 Toten zu den opferreichsten Naturkatastrophen in den vergangenen Jahrhunderten. Da sein Epizentrum auf der Kanto-Ebene auf der japanischen Hauptinsel Honshu lag, ist es als „Großes Kanto-Erdbeben“ in die Geschichte eingegangen. 
    (リンク先に続きあり) 

    14万人以上の人が死に、そのほとんどが焼死だった。 
    Mehr als 140.000 Menschen verloren ihr Leben, die meisten verbrannten 
    Quelle: picture alliance / CPA Media Co. 
    https://www.welt.de/img/geschichte/mobile181380678/5872508427-ci102l-w1024/Japan-Scene-of-destruction-in-Tokyo-after-the-Great-Kanto-Earthquake-of-1923-Pi.jpg
    【【捏造韓国の言ってる通りの記事】ドイツ紙で関東大震災とリンチ事件を取り上げる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/08/31(金) 15:33:54.00 ID:CAP_USER
    no title

    ▲バイエルン・ミュンヘン、ファンクラブ担当者から受けたEメール[ツイッターキャプチャー] 

    ドイツのプロサッカー名門バイエルン・ミュンヘンがサッカー場内での日本の戦犯旗使用を禁止した。 

    バイエルン・ミュンヘン、韓国公式ファンクラブが去る30日ツイッターを通じてバイエルン・ミュンヘン球団が公式に戦犯模様の使用を許さない意思を明らかにしてきたと言う。 

    これは去る7月、ミュンヘン韓国ファンクラブが米国にあるバイエルン・ミュンヘン、ファンクラブが応援道具に戦犯旗模様を使ったことに対し異議を提議したことに対する返事と解釈される。 

    当時、韓国ファンクラブ側はミュンヘン球団はもちろんドイツサッカーリーグ、ドイツサッカー協会に「戦犯旗使用不可」要請書簡を送った。 

    ミュンヘン側は「問題を提起してくれたことに感謝する。早く対応できなくて申し訳ない」として「該当ファンクラブから戦犯デザインを使った応援道具を公式に退出させた。私たちはこの様な侮辱的で政治的に正しくないと判断される旗を使うことを容認しない」と明らかにした。 
    (記者注:添付の英文は「私達は直ちに該当ファンクラブに連絡して、物品を公式に選別した(sort outは整理することで退出ではない)。FCバイエルン・ミュンヘンは、政治的に正しくない旗だけでなく、「攻撃的」と考られる旗の使用を許容しない。」) 

    それと共に「該当ファンクラブは『米国ではそのような意味を持たない』と主張したがバイエルン・ミュンヘンは尊重と寛容が基本価値であることを保障する」と説明した。 

    ユン・シンウォン記者

    アジア経済(韓国語) 
    http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2018083111021524236


    【【旭日旗問題】 FCバイエルン・ミュンヘン「日本戦犯旗」使用、容認できない…クラブから退出】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/08/27(月) 19:46:16.15 ID:CAP_USER
    no title

    ▲15日午前4時17分ごろ、全羅北道任実郡新徳面五弓里(チョルラブクド・イムシルグン・シンドンミョン・オグンリ)付近の道路を走行中だったBMW X1から出火した。この火で車両は全焼し、1700万ウォン(消防署推算)の財産被害が出た。(写真提供=全北消防本部)

    韓国BMWの被害者が、最近相次いだBMWの車両連続火災事件に対し、ドイツのメルケル首相に捜査と調査を求める手紙を送る。

    BMW被害者の会は27日午前、ソウルで記者会見を行い、「BMWドイツ本社の欠陥および欠陥隠蔽行為に対し、ドイツ連邦政府次元の調査とドイツ検察の捜査が必要だ」とし「シュテファン・アウアー駐韓ドイツ大使を通じてメルケル首相に調査と捜査を要請する書簡を送る」と伝えた。被害者らはこの日午後3時、ドイツ大使館を訪問して書簡を手渡す予定だ。

    また、トランプ大統領にも公式書簡を通じて米国の調査を求める考えだ。米国で火災原因がしっかりと究明されると期待してのことだ。BMW被害者の会の告訴人代表イ・クァンドク氏は「米国の高速道路でもBMWディーゼル車両が走っている以上、火災の危険があるため、米国で確実に調査してくれるよう願う気持ちを込めて書簡を送る」と話した。

    一方、相次ぐ車両火災事故で、BMWコリアは今月20日からリコールを実施中だ。規模はディーゼル車両42種で計10万6317台だ。26日、BMWコリアによると、リコール初週の今月20日から25日まで、全国61カ所のサービスセンターでリコール整備を受けた車両は1万台余りであることが分かった。これは車両火災発生の可能性でリコール措置に入ったBMW車両のうち10%水準ほどになる。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/article/449/244449.html


    【【自動車火災】 韓国BMW被害者、独メルケル首相と米トランプ大統領に調査要請の手紙】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: WATeR ★ 2018/08/19(日) 16:58:12.47 ID:CAP_USER9
    週末政治三昧

    オーストリア南部ガムリッツで18日、実業家との結婚式を開いたオーストリアのクナイスル外相(左)を祝福するロシアのプーチン大統領=AP
    no title


     ドイツのメルケル首相とロシアのプーチン大統領が18日、ベルリン郊外で会談した。
    5月のロシア・ソチに続く2人の会談で、シリア内戦、イラン核問題、ウクライナ東部紛争、エネルギー問題などを議題とした。
    トランプ米政権と欧州連合(EU)の関係が冷え込むなかで、欧州の盟主ドイツがロシアと協調する姿勢を改めて印象づけた。

     両首脳は会談前に記者会見し、メルケル氏はウクライナとシリアに力点を置いた。
    ウクライナについて「学校が始まる(9月初め)までに停戦が実現することを願う」と語り、シリアをめぐっては内戦後の憲法改正の草案作りを目指す「デミストゥラ国連特使の仕事を支えたい」とした。

    18日、ベルリン郊外にある迎賓館のメーゼベルク城で記者会見するドイツのメルケル首相(右)とロシアのプーチン大統領=ロイター
    no title


     いずれも欧州の安定にとって重要で、解決にはロシアの協力が不可欠な課題だ。
    メルケル氏は「対立するテーマにおいても、話し合いを通じて解決策を見つけていける」と強調した。

     プーチン氏はシリア内戦をめぐり、「トルコなどにいる難民は欧州の潜在的な負担。帰れるようにした方がいい」と述べ、難民受け入れで揺れる欧州への協力姿勢をアピールした。

     プーチン氏が会見で力点を置いたのが、ロシアがドイツと推進する天然ガスのパイプライン増設計画「ノルド・ストリーム2」だ。

     米国が反対していることを念頭に「ロシアから欧州へのガスの中継リスクを最小限にする。純粋な経済プロジェクトだ」と政治的な意図はないと強調した。

     ロシアはEUとウクライナ危機などで対立を深め、EUは米国とともに対ロシア制裁を科している。
    だが、米国の高関税措置やイラン核合意離脱などで米欧の関係が冷えており、ロシアには好機に映る。
    欧州とロシアの立場が近くなることが増え、プーチン氏も欧州への接近姿勢が目立つ。

     今回、プーチン氏はドイツへ向かう途中でオーストリアに寄り、クナイスル外相の結婚式に出席。
    外相とダンスも踊った。
    (ウィーン=吉武祐、モスクワ=中川仁樹)

    オーストリア南部ガムリッツで18日、結婚式を開いたオーストリアのクナイスル外相夫妻を見つめるロシアのプーチン大統領(左)=ロイター
    no title


    朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASL8M3HC6L8MUHBI005.html
    8/19(日) 11:46配信

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1534665492/ 【【ロシア】プーチン大統領、欧州に接近 結婚式でオーストリア外相とダンス。独メルケル首相と会談】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/08/17(金) 19:47:18.96 ID:CAP_USER9
    no title


    BMW役員が、連続火災事故の原因を韓国人の運転習慣のせいにする発言で物議を醸している。

    BMW本社の報道官Jochen Frey氏は14日、中国新華社通信とのインタビューで「2016年以降、少なくとも30台のBMWディーゼル車両が韓国で出火した理由は不明だ」と述べた。

    Frey氏は「火災の発生にはさまざまな理由がありえる」とし「韓国で事故が集中したことは現地の交通状況や運転スタイルのせいかもしれない」と主張した。

    これについてBMW被害者側訴訟を代理している法務法人パルンのハ・ジョンソン弁護士は「BMW本社の傲慢な態度を見せたものだ」としながら「該当役員を刑事告訴する」と明らかにした。

    全国の地方自治体はリコール対象となっているにもかかわらず緊急安全診断を受けなかったBMW乗用車の運行停止命令書を17日までに郵便発送する方針だ。

    今回の命令に対する効力は車両所有主が郵便を受領した時点から発生する。安全診断のために移動する場合を除き、該当の車両を走行させることはできない。点検・走行停止命令書を通報された車両所有者は、直ちに全国BMWサービスセンターを訪問して安全診断を受けなくてはならない。車両の使用は安全診断後に可能となる。

    自動車管理法に従い、安全診断を受けずに走行して摘発された場合、1年以下の懲役または1000万ウォン(約98万円)以下の罰金が科される。

    8/17(金) 15:36
    中央日報
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-00000004-cnippou-kr

    【【韓国】連続出火事件に“火に油”のBMW 「韓国人の運転スタイルのせい」 役員の発言が物議を醸す 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/08/08(水) 01:12:26.75 ID:CAP_USER9
     de250
    亡命申請したウイグル人男性、行政ミスで中国に強制送還 ドイツ
    2018年8月7日 22:08 
    発信地:ベルリン/ドイツ [ ドイツ 中国 中国・台湾 ヨーロッパ ]

    【8月7日 AFP】【8月7日 AFP】ドイツで、亡命申請していたウイグル人男性を行政側のミスにより中国に誤って送還していたことが6日、地元メディア報道によって明らかになった。

     地元ラジオ局「バイエルン放送(BR)」によると4月3日、当局は亡命申請していた22歳のウイグル人男性の審査を行うことになっていた。だが、男性の審査を知らせるドイツ連邦移民難民局(BAMF)からのファックスが地元当局に届かなかったとみられ、男性は同日の早い時間帯に中国の首都北京行きの飛行機で強制送還されてしまった。

     バイエルン州当局者はBRに対し、亡命申請が有効に行われたにもかかわらず男性が強制送還されたことを非常に遺憾に思うとした上で、送還によって影響を受けるこの男性の権利を侵害したことは、バイエルン州の移民当局の意図したところではないと強調した。

     一方、BAMFは個々のケースについての詳細は明らかにしていないが、このような状況での送還は「容認できない」とBRに対して述べている。

     送還されたウイグル人男性の弁護人を務めていたレオ・ボルグマン(Leo Borgmann)氏は、男性からは送還後、なんの連絡もないとBRに語った。「生きているかどうかも分からない。中国当局に身柄を拘束されたのではないかと心配している」

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3185241?cx_part=latest 
    【【ドイツ】亡命申請したウイグル人男性、行政ミスで中国に強制送還 男性からは送還後、なんの連絡もない状態 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2018/07/31(火) 21:57:40.03 ID:CAP_USER
    ◆「燃える車」BMW…韓国消費者が集団訴訟

    走行中に出火する事故が相次いで発生したBMWの特定モデルに関連し、韓国の消費者が集団訴訟を提起した。
    業界によると、BMW車の所有者4人はこの日、ソウル中央地裁にBMWコリアとディーラーのドイツモータースを相手取り損害賠償請求訴訟を起こした。

    今回の訴訟についてハ・ジョンソン弁護士は「使用利益侵害による損害と慰謝料を合わせて損害額として各500万ウォン(約50万円)を請求した」とし「今後、鑑定の結果によっては損害額を拡大して請求する計画であり、訴訟参加者も増えていくだろう」と述べた。
    今年10台以上のBMW車が走行中にエンジンから出火して車が全焼するなど、機械の欠陥が疑われる事故が相次いで発生している。
    特に520dモデルに事故が集中している。

    これに対しBMWコリアは「内視鏡を通じて車を検査した後、EGR(排ガス再循環装置)モジュールで欠陥が確認される場合、該当部品を取り替える」とし、リコール計画を明らかにした。
    ハ弁護士は「欧州とは違い、国内販売車両に限り国内部品会社が製造したEGRクーラーを搭載したという点でも、BMWコリアはEGRを火災原因と推定できたはず」とし「特に2017年式の車から設計変更されたEGR製品を使用したという点を考慮すれば、会社側は過去に使用した製品に問題があるということを把握していたという推論が可能だ」と話した。

    23日午前0時10分ごろ、仁川市南洞区のソウル外郭循環高速道路長寿ICから一山方面に1キロ離れた地点を走行していたBMW520d乗用車から出火し、20分後に鎮火した。
    no title


    中央日報 2018年07月30日 12時15分
    http://s.japanese.joins.com/article/570/243570.html

    【【韓国】走行中に出火する事故が相次いだBMWコリアの特定車種、消費者がソウル中央地裁に集団訴訟】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2018/07/27(金) 17:53:30.05 ID:CAP_USER9
    ◆ドイツ外相:日本に連携強化求める-「米国第一主義」への対抗で

    トランプ米大統領やロシア、中国のような勢力に対して地政学的システムを守るため、日本とドイツは「多国間協調主義の中心」メンバーとして協力すべきだと、ドイツのマース外相が主張した。
    来日中のマース外相は25日、東京都内で講演。
    トランプ政権の保護貿易や「米国第一」主義は独日両国に難題を突き付けているとしたほか、「数十年にわたり築き上げられた同盟関係を疑問視」することで世界の不透明感をかき立てているとトランプ大統領を非難した。

    同相は「現在のような地政学的状況下では、ドイツと日本が結束を固める必要がある」とし、両国が連携を強めることで「世界という舞台の一部から米国が退く」のをカバーできるかもしれないと述べ、日本と欧州連合(EU)が今月署名した経済連携協定(EPA)を称賛した。
    マース外相はまた、日本とEUは中国の「不公正な貿易慣行」と闘うべきだとも語り、「国際貿易システムを強化し米国をそこにとどめるため、可能な限り、日本とEU、米国の間で協力を引き続き推し進めることは妥当だ」と付け加えた。

    ブルームバーグ 2018年7月25日 17:22
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-07-25/PCEW926JIJV201

    【【外交】ドイツ外相、「米国第一主義」への対抗で日本に連携強化求める  】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/07/11(水) 14:52:10.77 ID:CAP_USER
    ・劉霞さんは中国国内で軟禁状態に置かれていた
    ・中国外務省の華春瑩報道官が10日の定例記者会見で認めた

    ノーベル平和賞を受賞し昨年7月に亡くなった人権活動家、劉暁波氏の妻、劉霞さんが中国を出国し、ドイツに向かった。
    中国外務省の華春瑩報道官が10日の定例記者会見で認めた。劉霞さんは中国国内で軟禁状態に置かれていた。

      華報道官は、劉霞さんが治療のため自主的にドイツに向かったと説明した上で、中国政府は法律に基づき対応したと述べた。
    李克強首相のドイツ訪問と劉霞さんの中国出国には関連がないとも主張した。

    原題:China Confirms Nobel Winner’s Widow Freed to Travel to Germany、China Nobel Winner’s Widow Freed After German Diplomatic Push(抜粋)

    no title


    Bloomberg
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-07-10/PBN5L76KLVR801

    【【ドイツ】ノーベル平和賞受賞した故劉暁波氏の妻、ドイツに向け中国出国】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル