かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: フランス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/11/30(月) 12:54:29.57 ID:CAP_USER
    「ヒトラーはユダヤ人の代わりに中国人を殺害すればよかった」と書かれたツイッターの投稿。現在は削除されている=ソク・ラム氏提供
    no title


    新型コロナウイルス感染者が欧州最多のフランス。第2波による都市封鎖(ロックダウン)が始まった先月末以降、アジア人への差別が目立っている。「ウイルスの感染源」との偏見から中国人への暴行の呼び掛けが会員制交流サイト(SNS)で拡散され、実際に暴行事件が発生。外見の区別が付きにくいため中国人以外のアジア系住民にも不安が広がっている。(パリ・谷悠己)

    ◆チャイナタウンの不安
     
    パリ市南東部の13区にある欧州最大規模のチャイナタウン。商店や集会所だけでなくキリスト教会にも中国語表記が目立つ。今月中旬に訪れると、ロックダウンのため人通りは少なかったものの、営業が許されている食材店などにアジア系住民が集まっていた。

    「すれ違う人にジロジロ見られたり口笛を吹かれたりすることが増えた」。総菜店従業員のベロニクさん(34)がため息をついた。フランス国籍だが中国とカンボジアにルーツを持ち、顔立ちは東洋人的。「コロナの前はこんなことはなかったのに」と憤る。
     
    食材店にいたベトナム人のアンさん(42)は「高校生の娘が学校でいじめに遭わないか不安がっている。若い世代はSNSの影響を受けやすいから…」と心配そうに話した。

    ◆「都市封鎖」発表後に

    仏メディアによると、マクロン大統領が今春に続くロックダウンを発表した先月28日夜、SNS上に「道で出会った全ての中国人を襲え」「13区で中国人狩りだ」などと書かれた投稿が拡散。翌日、公園で卓球をしていたアジア系男性が襲われ、別の男性は「感染の責任を取れ」と叫ぶ男に暴行されて全治20日のけがを負った。
     
    パリでアジア系住民の法律相談を受け付けているカンボジア出身のソク・ラム弁護士(49)によると、大統領発表直後のこうした暴行被害はパリ周辺だけでも10件超あったという。
     
    今春の第1波当時から差別的な言動は増えていたが、ラム氏は「第2波以降は身体への危害が加わり、明らかにフェーズが変わった」と指摘。SNS上の投稿を証拠に「不特定のアジア人を狙った脅迫が横行している」として地元警察に告発し、捜査が開始された。ラム氏は「当局は加害者を特定して厳格に処罰することで、被害の抑制に努めてほしい」と訴える。
     
    在フランス中国人青年協会が募った被害証言によると、差別の対象は中国人だけでなく韓国や東南アジアの出身者らアジア系住民全般に及んでいる。
     
    SNS上には「漫画をボイコットしよう」と日本人と中国人を混同したような投稿もあり、在仏日本大使館は邦人に一斉メールで注意喚起した。仏紙リベラシオンには、事態を重く見た100人超の国会議員が連名で差別抑制を求めた論評が寄稿された。

    ◆不安感から社会の分断加速

    移民史に詳しい仏国立科学研究センターの王思萌研究員によると、アジア人差別は19世紀末から世界中で存在するが、フランスでは他の欧米諸国に比べ顕著ではなかった。旧仏領インドシナ(ベトナム、ラオス、カンボジア)出身者を中心に古くからアジア系住民が移住して仏社会に溶け込んでいたためとみられる。
     
    王氏は「コロナ禍が人々にもたらした不安感が社会の分断を加速させ、アジア人も差別の対象に浮上した」と指摘。一方、控えめなためこれまでは差別を受けても沈黙しがちだったアジア人の間にも「私はウイルスではない」とのハッシュタグを付けSNSで被害を訴える動きが生まれ、連帯して差別に立ち向かおうとしているという。

    2020年11月30日 12時00分 東京新聞
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/71431?rct=world

    【【新型コロナ】「中国人を襲え」SNSで拡散…アジア人の暴行事件や差別相次ぐ コロナ第2波のフランス】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団 ★ 2020/11/02(月) 13:27:27.75 ID:MJ6dKtqS9
    erudorann
    イスラム嫌悪は反ユダヤ主義と同じ トルコ大統領が差別の根絶訴える


    イスラム嫌悪(イスラムフォビア)が国際的に広がりを見せる中、トルコのレジェップ・エルドアン大統領は
    大量殺戮をもたらした反ユダヤ主義と同じく、こうした機運を排斥する必要性を主張した。

    エルドアン大統領はオンライン会議「スレブレニツァ・ジェノサイドの教訓」に参加した中で、イスラム嫌悪の台頭に警鐘を鳴らした。

    欧州のイスラム教徒らは体系的な差別にさらされ、その権利と自由は蹂躙されている。
    この誤ったアプローチは人類の未来、様々な信仰が共存するという文化に脅威をもたらしている。
    ホロコースト後、反ユダヤ主義を排斥したように、イスラム教に対する憎悪を根絶する必要がある。

    フランスとトルコは現在、パリ近郊で起こった歴史教師殺害事件をめぐり関係が悪化している。
    フランス政府はイスラム過激派の活動に対する取り締まりを強化しており、これをエルドアン大統領はイスラム教徒に対する攻撃とみなしている。

    マクロン大統領は事件を受けて、フランス政府がそうした風刺画の掲載を禁止することはないとした。

    また、フランスのイスラム教を「国外の影響」から守り、イスラム教寺院への資金援助に対する管理を強化し、 「啓蒙されたイスラム教」を確立する必要性を指摘した。

    この発言を受けてエルドアン大統領はマクロン大統領に「精神科で治療を受けたほうが良い」とコメントした。 この発言後、フランス政府はトルコ大使を呼び出し、厳重に抗議した。

    27日にエルドアン大統領はフランス製品の不買活動を開始するよう国民に呼びかけた。

    スプートニク
    https://jp.sputniknews.com/world/202011027900793/

    【【フランス風刺画】 トルコ大統領が差別の根絶訴え 「イスラム嫌悪は反ユダヤ主義と同じ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2020/10/30(金) 05:47:09.70 ID:PBChcfmG9
    mahateliru
    RT@RT_com
    Russia state-affiliated media

    'Muslims have a right to punish the French' - Malaysia's Former PM Mahathir Mohamad
    https://on.rt.com/atln

    英語からの翻訳
    「イスラム教徒はフランス人を罰する権利を持っている」-マレーシアの元首相マハティール・モハマド

    https://twitter.com/RT_com/status/1321908413257928719


    【【マレーシア】マハティール元首相「イスラム教徒は過去の虐殺の見返りとして、何百万人ものフランス人を殺害する権利がある」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2020/10/14(水) 19:27:45.36 ID:CAP_USER
     【ナント(仏)AFP時事】フランス西部ナントの歴史博物館は12日、モンゴル帝国の創設者チンギスハンがテーマの企画展について、中国政府の検閲を理由に当面中止すると発表した。

    検閲するなら中国語版はなし、ピケティ氏と中国出版社が対立
    https://www.jiji.com/jc/article?k=20200901040516a&g=afp

     企画展は、中国・内モンゴル自治区の博物館が協力。ナントの歴史博物館によれば、中国政府は「チンギスハン」「帝国」「モンゴル」といった用語削除のほか、説明文や地図などの検閲も要求してきたという。
     開幕は当初今月の予定で、新型コロナウイルスのため2021年前半に先送りされていた。博物館は「倫理的価値を守るべく中止を決めた。24年10月に延期を余儀なくされた」と述べた。
     仏専門家はツイッターで、博物館の対応を支持した上で、中国政府の要求に対して「ばかげている」と批判した。

    時事ドットコム 2020年10月14日18時11分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020101400978&g=int

    no title

    中国・内モンゴル自治区のチンギスハン像=2006年2月、フフホト(AFP時事)

    【【中国検閲】チンギスハン展中止 「モンゴル」「帝国」削除要求―仏 仏専門家 中国政府の要求に対して「ばかげている」と批判】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2020/10/03(土) 16:24:50.61 ID:CAP_USER
    韓国を中国領土と表記したフランスの博物館「直さない」
    2020.10.02|午後10:21

    フランスの国立人類史博物館に展示されている地図。韓国が中国の領土、東海が日本海と表記されている
    no title


    韓国が中国の領土で、東海を日本海と表記したフランスの有名博物館が是正を要求する韓国の市民団体の要求を拒否した。

    これ以外の地図では、韓国の領土が正しく表記されており、日本海は国際的に通用する名称というものである。

    サイバー外交使節団VANKは、フランスのパリにある観光スポット、国立人類博物館(ケ・ブランリ美術館)の中国と日本の伝統衣装を紹介する展示館の地図で、韓国の領土がまるで中国の領土であるかのように表記されていることを発見し、昨年12月から継続的に書簡を送り、是正を求めている。

    VANKはまた、この地図が東海を日本海と単独表記しているとして併記を求めた。アジア諸国の伝統衣装の紹介に韓国の韓服も追加することも建議した。

    しかし、同博物館は1日、10ヶ月ぶりに送ってきた公式回答を通じてすべての是正要求を拒否した。

    同博物館のアジアコレクション・キュレーター、ジュリアン・ルッソ氏は回答で「この地図に韓国を中国の領土と表記した事実については申し訳ないが、他の大きな地図は国境が正しく表記されている」と説明した。そして「一般的に小さな地図は、陳列された作品に関連する国だけ表記する」と付け加えた。

    東海を日本海と単独表記した部分は「日本海という名称が韓国では使用されていないが、これは国際的な名称」と主張した。

    また、韓服の展示要求については「過去、韓国の衣装を常設展示館に展示したりした。今後、韓国関連の展示をさらに発展させたい」と了解を求めた。

    NAVER(韓国語)
    http://naver.me/GltA6ZZM

    【【韓国発狂】フランス博物館が韓国の抗議を拒絶「日本海表記が正しい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/09/11(金) 10:16:23.78 ID:CAP_USER
    A007B03D-8BBA-4CF6-B805-84BCF46CC27E
     
    【AFP=時事】フランスの消費者団体UFC-ク・ショワジール(UFC-Que Choisir)は10日、韓国のサムスン(Samsung)が複数の国で従業員の労働環境について「誤認を招く事業慣行」を行っていると告発した。

     これによると、サムスンは自社ウェブサイトに同社のサプライチェーンの「責任ある管理」を擁護する企業の社会的責任ポリシーを掲載しているが、これは実際には「巧妙に人を欺くもの」だという。

     UFC-ク・ショワジールの告発は、「非政府組織(NGO)やジャーナリストによる悪事を暴く報告」に基づいたもので、従業員を「非人間的な」状況で働かせているとして、サムスンの供給業者を非難している。

     これらの報告は、「コンゴ民主共和国のコバルト鉱山での児童労働、中国での地獄のような勤務スケジュール、少数民族を強制労働させている疑い、韓国での従業員の有毒化学物質への暴露」などを取り上げている。

     NGOのシェルパ(Sherpa)とアクションエイド(ActionAid)が2018年に最初に行った告発を受け、サムスンのフランス法人が2019年4月に「誤認を招く事業慣行」で起訴された。両NGOは、「企業の倫理的な取り組みの表明が事業慣行を拘束するとされたのはフランスでは初めて」だとしている。【翻訳編集】

    AFPBB News 9/11(金) 10:10
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e597445e4b515a7985a4d92e211a436e783251a5

    【【仏消費者団体】韓国サムスンを告発 劣悪な労働環境めぐり 児童労働、中国での地獄のような勤務スケジュール、少数民族を強制労働】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シャチ ★ 2020/09/01(火) 12:39:38.57 ID:z2aijtkr9

    no title
    (CNN) インド当局は1日までに、ガンジス川に架かる橋の上で自身のヌード映像を撮影したとしてフランス人女性をわいせつ行為などの疑いで逮捕した。

    現場は北部リシケシュの北方約5キロに位置するつり橋。ここはヒンドゥー教の神がロープでガンジス川を渡った神聖な場所とされる。

    地元検察幹部がCNNに語ったところによると、女性はアクセサリー販売業の宣伝のため、橋の上でビデオを撮った。途中でショールを脱ぎ捨て、ヌードとみられる後ろ姿をカメラに見せている。

    さらに滞在先のホテルでもわいせつな写真を撮影し、それらをインスタグラムに投稿。インスタグラム上で女性をフォローしていたインド人らが橋の風景に気付き、警察に通報した。

    女性は先月27日、公共の場でのわいせつ行為と、インターネット上にわいせつ物を流した容疑で逮捕された。現在は保釈されている。

    本人は仏AFP通信への文書で、衣服を一部脱いだのは現地で女性に対する嫌がらせを経験したのが理由だと説明する一方、「私の行動が現地社会の感情を害して申し訳ない。特有の文化への配慮に欠けていた」と述べた。

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/travel/35158954.html


    【【インド】ガンジス川の「聖なる橋」でヌード撮影、フランス人女を逮捕】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2020/08/04(火) 11:09:38.40 ID:CAP_USER

    fr250

    【AFP=時事】フランスは3日、中国政府が香港国家安全維持法を施行したことを受けて、香港との犯罪人引き渡し条約を停止すると発表した。

     仏外務省は声明を発表し、国家安全維持法は香港の「一国二制度」の原則に疑問を投げ掛けるものと批判。「最近の動向を考慮し、香港との犯罪者引き渡し条約の批准を進めない」意向を示した。

     中国と西側諸国との関係は中国のイスラム系少数民族ウイグル人への対応や通信機器大手の華為技術(ファーウェイ、Huawei)の動きをめぐって悪化しており、国家安全維持法の導入によって両者の緊張はさらに高まっている。

     香港との犯罪人引き渡し条約については、これまでに英国やドイツも停止を明らかにしている。

    AFP
    https://news.livedoor.com/article/detail/18679894/


    関連記事
    ドイツ、香港との犯罪人引き渡し条約停止-5Gで欧州勢採用の主張も
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-08-03/QEGBJQDWLU6E01

    【【中共発狂】フランス、香港との犯罪人引き渡し条約停止  英独に続き】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2020/07/30(木) 14:56:46.51 ID:CAP_USER
    人類が資源枯渇と環境汚染から解放されたエネルギーを手に入れることはできるだろうか。1988年、米国と欧州連合(EU)などがこの問いに対する答えを探るために国際核融合実験炉(ITER)事業を始めた。太陽がエネルギーを作り出す原理をまねたもので「人工太陽」と呼ばれる。地球に無尽蔵に存在する水素を原料として使う。原子力発電(核分裂)よりもはるかに安全で、未来エネルギーの代案に浮上している。韓国と中国は2003年に加入した。続けてインドが合流し、グローバル研究開発(R&D)プロジェクトになった。

    ITER国際機構は28日、フランス南部カダラシュで着手式典を開き、「核融合装置の組み立てを始める」と宣言した。これまでメンバー国はそれぞれ役割を分担し、装置を開発してきた。韓国は真空容器など9種類の装置を引き受けた。国家核融合研究所のユ・ソクチェ所長は「韓国が(核融合装置組立着手に)70~80%の役割を果たしたとみることができる」と話した。中央日報は27日、フランスにいるベルナール・ビゴITER機構長に単独ビデオインタビューを行った。

    次はビゴ氏との一問一答。(※は読者の理解を助けるための注釈)

    --今後どのように進められるか。

    「現在、トカマク(摂氏1億度の超高温プラズマを、磁場を使って閉じ込める装置)建屋と組立建屋は完成した。これからはトカマクの組立に入る。トカマクを覆う低温容器の基礎は設置した。下部のシリンダーを設置する段階だ。ドーナツ形をした構造物に真空容器9つを一つずつ組み立てて組み込んでいく。2024年までに組立を完成させる計画だ」

    --韓国の役割はどのように評価するか。

    「韓国は非常に重要な貢献をしている。熟練した工学技術を通じて組立装備や真空容器などの部品を成功裏に作った」〔※イ・ギョンス元ITER事務次長が建設総括を担当し、総合工程率を70%まで上げた。現在、韓国人科学者51人と企業の人材21人がカダラシュに派遣された。韓国が納品した金額は6000億ウォン(約526億円)以上になる〕

    --韓国内では脱原発と新再生エネルギー中心の政策を行っている。

    「化石燃料に代わる新再生エネルギーは充分ではない。核融合には長所があるものの、商用化までには時間がかかる。それまでは原子力エネルギーも並行するべきだと考える」

    --放射性廃棄物を懸念する見方もある。

    「世の中に『タダ飯』はない。放射線は私たちの生活の一部だ。病院でX線を撮影したり飛行機に乗ったりする際も被ばくしている。問題は放射性廃棄物があるかないかではなく、これを統制できるかどうかだ。核融合は海水から燃料(重水素)を無限に得ることができる。高水準の放射性廃棄物が発生しないのが長所だ」

    --核融合を実現するために残された課題は。

    「結局、核融合を通じてエネルギーを生成できるのかどうか検証しなければならない。同時にプラズマをどのように電力に転換するのか研究を続けなければならない。2025年、ファースト・プラズマを達成させる。その後、検証を続けながら実際の核融合発電に向けた実験を進めていく計画だ。商用化は2050年ごろを目指している」

    中央日報 2020.07.29 10:11
    https://japanese.joins.com/JArticle/268599

    【【韓国報道】摂氏1億度「人工太陽」の組立開始…核心技術「韓国産真空容器」で大きく貢献】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シャチ ★ 2020/07/30(木) 06:28:53.69 ID:0PHmdKE89
    【7月30日 AFP】インドに29日、フランスから購入した戦闘機「ラファール(Rafale)」36機のうち、最初の5機が到着した。ラジナート・シン(Raj Nath Singh)国防相はこの到着に合わせて、領土問題で緊張関係にある中国への警告を暗示した。

     この調達契約は約9900億円規模と推定されており、来年末までに全機が納入される予定。


     シン国防相は、今回の戦闘機の到着は「わが国の軍事史における新時代の幕開け」だと表現。その上で、「インド空軍のこの新戦力を危惧したり、批判したりする者がいるとすれば、それはわれわれの領土の保全を脅かそうと望む者であるに違いない」と述べた。

     国防相は中国を名指しこそしなかったものの、同氏の発言は明らかに中国に向けたものだったと、メディアや識者らは指摘している。

     中印両軍はヒマラヤ(Himalaya)地域の係争地で6週間にわたり乱闘を繰り広げ、インド軍兵士20人が死亡。中国側にも死傷者が出たが、詳細は明かしていない。

     この衝突をめぐって中印両国は互いに非難しており、緊張緩和に向けた交渉を進める一方で、数千人規模の部隊を同域に展開している。

     インドは、自国が中国や他の軍事大国に後れを取っていることを認めており、今回のラファール購入も、軍事力強化を目的とした多数の戦略のうちの一つとなっている。(c)AFP

    AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3296329

    no title

    no title

    【【インド】フランスから購入のラファール戦闘機が到着 軍事力強化で中国をけん制か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: かわる ★ 2020/07/23(木) 20:55:49.80 ID:k05aUfvb9

    fr250
    [パリ 22日 ロイター] - フランス当局が国内通信業者に対し、中国の通信機器最大手華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]から次世代通信規格「5G」に関連する機器を調達する場合、使用免許の更新はできないと非公式に通達したことが複数の関係筋の話で明らかになった。ファーウェイ製品の事実上の排除に当たるとみられる。

    英国は14日、2027年までに5Gからファーウェイ製品を排除することを決定。関係筋は「フランスも英国に類似した対応を取る。政府の伝達の仕方が異なるだけだ」と述べた。

    フランスの国家情報システムセキュリティー庁(ANSSI)は今月に入り国内通信業者に対し、ファーウェイ製を含めた機器について、免許を取得すれば3─8年間は使用できると通達。ただファーウェイ製品を現時点で使用していない通信業者には、ファーウェイ製品を新たに採用することは避けるよう呼び掛けた。

    関係筋によると、使用免許の期限はスウェーデンのエリクソン(ERICb.ST)やフィンランドのノキア(NOKIA.HE)など欧州メーカーの製品に対してはおおむね8年となっているのに対し、ファーウェイ製品は3─5年。ANSSIは通信業者に対し、ファーウェイ製品の免許期限が切れた後は更新されないと非公式に伝えたとしている。

    この件に関してANSSIはコメントを控えている。

    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/france-huawei-5g-security-idJPKCN24N2LG


    【【IT】仏も5Gからファーウェイ排除】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2020/07/23(木) 04:16:55.51 ID:CAP_USER
     9255DC74-D5A7-45D8-A1A0-F90A9C3B0412
    【7月22日 AFP】中国・新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)で、イスラム系少数民族のウイグル人が不当に拘束されているとされる問題をめぐり、フランスは21日、独立人権監視団の派遣を求めた。これを受けて中国側は翌22日、仏側の主張は受け入れ難く、ウイグル人をめぐる疑惑は「デマ」だと一蹴した。

     人権団体や専門家らは、ウイグル人をはじめとするチュルク語系の少数民族100万人超が拘束され、各地の強制収容所に収容されているとみている。

     ジャンイブ・ルドリアン(Jean-Yves le Drian)仏外相は、中国の行為は「容認できない」として、「断固糾弾する」と述べていた。

     これに対し、中国外務省の汪文斌(Wang Wenbin)報道官は22日の定例記者会見で、「新疆関連の問題をめぐる虚偽の報道と疑惑について、中国は繰り返し対応し、説明してきた」と述べた。

     その上で、新疆の問題は人権や宗教、民族の問題ではなく、「暴力的なテロリズムと分離主義との闘い」に関わる話だと主張。

     汪報道官は、「新疆では宗教の自由が制限され、イスラム教徒が弾圧されているとのデマに関しては…最近になって米欧の一部の政治家とメディアが、新疆における合法的なテロと過激主義との闘いに汚名を着せたというのが真実だ」と語った。

     欧米と中国間の緊張は、中国による香港への国家安全維持法導入や、 中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ、Huawei)製品を排除する欧米側の動きなど、複数の問題をめぐって急激に高まっている。

    AFP BB NEWS 2020年7月22日 23:34 発信地:北京/中国
    https://www.afpbb.com/articles/-/3295233?cx_part=latest

    【【ウイグル】仏、ウイグル問題で監視団派遣を要求 中国側は「デマ」と一蹴】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2020/07/22(水) 06:57:55.11 ID:sA1cUjy/9
    no title
     
    2020年7月21日、仏国際放送局RFIの中国語版サイトは、連日の豪雨により警戒水位を超えた中国の三峡ダムの安全性について「原子爆弾が命中しても壊れない」という専門家の見解を伝えた。

    記事は、中国国営の新華社が18日に、三峡ダムについて具体的な数値を示さず「主な指標はすべて正常範囲内」であることを強調しながらも、ダムに「位置のズレ、漏出、変形など」が発生したことを認める報道を行ったと紹介した。

    また、中国工程院の水資源専門家である王浩(ワン・ハオ)氏が「ダム本体に何ら問題はない。100年間は水を貯めるほど丈夫になる」とし、変形については「許容範囲内の弾性変形であり恐れるに足らない」との見解を示したこと、三峡集団のチーフエンジニア・張曙光(ジャン・シューグアン)氏も「重要なのは許容範囲かどうかであり、弾性変形を心配する必要はない」と述べたことを伝えた。

    さらに、三峡ダムの安全性について中国水利発電工程学会の張博庭(ジャン・ボーティン)副事務局長が「中国軍と工事関係当局は1959~88年に三峡ダムが攻撃目標とされた場合の問題を考慮し、最終的に『最も爆発に強く、壊滅しない』というコンクリート重力型ダムを建設することで決まった」と語るとともに、「仮に原子爆弾がダムに命中しても、大きな穴が一つ開いていくつかのゲートが閉まらなくなるだけで、ダム全体が壊滅することはあり得ない」と述べたことを挙げ、これを「驚きの発言」と伝えた。

    一方で、中国国外で活動する水利専門家の王維洛(ワン・ウエイルオ)氏は「恐ろしいのは本体の変形よりも、漏出の問題だ」と指摘。「ダムの閘門周辺の漏出問題は非常に憂慮すべきものであり、ひとたび崩壊すれば上海までの長江中下流域が完全に破綻することになる」とし、住民に「前もって心構えを持っておく必要がある」と呼び掛けている。(翻訳・編集/川尻)

    2020年07月21日 11時20分 Record China
    https://news.nifty.com/article/world/china/12181-822382/



    【「三峡ダムは原爆が命中しても壊れない」と中国専門家 仏メディアが伝える】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひよこ ★ [ZA] 2020/07/20(月) 21:19:45.86 ID:/gPl0xVs9



    no title

    日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告=1月8日、レバノン・ベイルート(AFP時事)

     【パリ時事】レバノンに逃亡中の日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告は、フランス捜査当局による事情聴取のための出頭要請に応じなかったと明らかにした。20日付の仏紙パリジャンのインタビューに答えた。同紙によれば、捜査当局は被告に対し、今月13日の出頭を要請していた。


     ゴーン被告は、レバノンからフランスへの移動中に身柄を拘束される恐れがあったと示唆。「身の安全が保証されていない」と主張し、「当局がベイルートに来て聴取すればいい。どんな質問にも答える」と述べた。

    時事通信 2020年07月20日16時20分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020072000692 
     

    【ゴーン被告、フランスの聴取応じず 「身の安全保証ない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/07/17(金) 10:49:46.13 ID:CAP_USER
    韓国で相対的に新型コロナウイルス感染症による死者が少ないのは、キムチのおかげだという研究結果が出た。

    英国の「ザ・サン」などによると、フランス・モンペリエ大学のジャン・ブスケ肺医学名誉教授の研究チームが最近、
    新型コロナ死者数と地域食生活違いの相関関係について分析した結果、発酵した白菜を主食とする国の死者数が少ないという共通点が見つかった。

    発酵された白菜を摂取すれば、ACE2(アンギオテンシン変換酵素2)の数を減少させる効果があるからだ。

    ACE2は、人間の細胞膜にある酵素であるが、主に肺に多い。コロナウイルスはACE2と結合して体内に入る。
    したがって、発酵された白菜をたくさん食べればACE2が減り、ウイルスが体内に侵入する可能性も減少することになるという。

    発酵白菜は抗酸化剤が多く、免疫機能の強化にも役立つ。

    研究チームは、ドイツのザワークラウト(Sauerkraut)にも注目した。
    ザワークラウトは、千切りしたキャベツを塩に漬けて発酵させたドイツ流のキムチだ。ソーセージなどと一緒に添えて食べる。

    韓国とドイツの累積感染者は16日基準でそれぞれ1万3612人と20万1252人に達したが、死者は291人と9148人にとどまった。

    両国の致死率(感染者比死者数)もそれぞれ2.14%と4.55%で、白菜が主食にないイタリア(14.37%)、 スペイン(9.33%)、英国(15.43%)などに比べてはるかに低い。

    ヨーグルトなどの発酵飲料をたくさん飲むギリシャとブルガリア、サメの卵を発酵させたキャビアをたくさん食べるトルコも、 同じ理由で他の欧州諸国より相対的に新型コロナの被害が少なかったと、研究チームは説明した。

    ジャン・ブスケ教授は、「これまで新型コロナの拡散と食生活研究は注目されなかったが、
    食事を変えればコロナウイルスの免疫を強化するのに大きく役立つ」とし、「今すぐ朝の食事に漬物を含ませるべきだ」と勧告した。

    東亜日報
    https://www.donga.com/jp/List/article/all/20200717/2123044/1/%E3%95%E3%A9%E3%B3%E3%B9%E7%A0%E7%A9%B6%E3%81%E3%BC%E3%A0%E3%81%E3%8C%E9%9F%E5%9B%BD%E3%A7%E3%B3%E3%AD%E3%8A%E6%AD%BB%E8%85%E3%8C%E5%B0%E3%AA%E3%84%E3%AE%E3%AF%E3%AD%E3%A0%E3%81%E3%AE%E3%8A%E3%8B%E3%92%E3%8D

    【【フランス研究チーム】 「韓国でコロナ死者が少ないのはキムチのおかげ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/05/15(金) 15:51:23.73 ID:CAP_USER
    kr250
     
    「任重道遠」(任務は重く、道は遠い)。韓国国内の専門家がKバイオの現住所を診断する時に使う代表的な表現だ。最近、新型コロナウイルス感染症の大流行で韓国診断キットが好機が注目を浴びているが、製薬バイオ産業の核心の新薬開発はまだ道が遠い。国内製薬業界1位のハンミ薬品はフランス系多国籍製薬会社サノフィに技術輸出した3兆ウォン(約2616億円)規模の糖尿病新薬「エフェグレナタイド」が臨床第3相の途中に返還されたと14日、明らかにした。これでハンミ薬品が推進してきた5兆ウォン規模の持続型糖尿新薬ポートフォリオ「クアンタムプロジェクト(Quantum Project)」の権利がすべて返還された。昨年のシンラジェン、コーロン生命科学、ヘリックスミスの臨床試験の挫折に続くショックだ。

    サノフィは2015年、ハンミ薬品から糖尿病注射剤エフェグレナタイドを導入した後、臨床試験に着手した。しかし昨年9月に最高経営責任者(CEO)が交代し、がん・血液疾患・希少疾患・神経系疾患の4つの領域を研究開発(R&D)集中投資分野に選定し、糖尿病など研究を中断すると明らかにした。当時はまだ開発中の薬品に対しては臨床を完了した後、グローバル販売を担当するパートナーを物色するという立場だったが、最近になって突然、契約解約を通知したのだ。

    臨床試験の失敗ではなくグローバル製薬会社の戦略変更による結果だが、力が弱い韓国製薬会社の現住所を表す事件だ。ハンミ薬品とサノフィは今後120日の協議後、契約解除を最終確定することになる。ただ、権利返還後にもハンミ薬品がサノフィからすでに受領した契約金2億ユーロ(約2640億ウォン)は払い戻さなくてもよい。ハンミ薬品の関係者は「サノフィ側がその間、エフェグレナタイド臨床進行に対する意志を明らかにし、臨床第3相に参加中の患者がいるだけに臨床を中断してはいけない」とし「必要な場合、損害賠償訴訟など法的手続きを踏む」と述べた。

    臨床第3相はこれまでもKバイオの「墓」だった。国内だけでなくグローバル製薬会社にも莫大な費用がかかる臨床第3相は越えるのが難しい関門だ。第3相は実際の患者を対象に薬物の効能を評価する最後の臨床試験となる。大規模な患者を対象にするため数千億ウォンの費用がかかる。

    昨年、韓国バイオ企業は臨床第3相の前で何度も挫折した。コーロン生命科学の「インボサ」事態が発生したのに続き、ヘリックスミスの糖尿病性神経障害(DPN)遺伝子治療剤「エンジェンシス」も臨床第3相の最初の段階でつまずいた。その後、調査団を設けて原因を調査し、現在、再挑戦を準備中だ。米食品医薬品局(FDA)によると、2006-15年の臨床第1相に進入した新薬候補物質が第3相まですべて通過して最終的に販売される確率は9.6%だ。

    国内製薬会社はその間、「技術輸出」というカードを積極的に活用してきた。新薬開発一つに兆ウォン単位の莫大な費用がかかる臨床試験に対する負担を減らすためだ。グローバル製薬会社も最近、新薬開発の70%を中小製薬会社に依存している。新薬の自主開発よりも可能性のあるものを選んで育てる方が経済的という判断からだ。

    このため新薬の開発は今回のハンミ薬品の事例のように、パートナー会社の契約不履行など市場状況によって支障が生じたりもする。この時、韓国製薬会社は「経験不足」のためさらに劣勢となる。普通、製薬会社は臨床を「臨床試験受託機関」(CRO)に委託するが、グローバルCROを統制して結果を分析し、正確に要求するほどの経験がないため、臨床第3相でいつも挫折する事例が生じるということだ。韓国製薬バイオ協会のイ・ジェグク専務は「グローバル新薬開発という側面で、韓国製薬会社は現在、成長痛を経験している」とし「グローバル製薬会社も我々のように失敗と挫折を繰り返しながら発展してきたという事実を忘れないでほしい」と述べた。

    中央日報 5/15(金) 15:36
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6bae553108929f2fc0514d12189aef47a081345e

    【【韓国/仏撤退】色あせる世界最高K防疫…K新薬が臨床試験でまた挫折 必要な場合、損害賠償訴訟】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2020/04/13(月) 05:31:58.85 ID:CAP_USER
     
    kr250
     
    佛新聞「確定者の動線を追跡する韓国の監視国」... 政府公式抗議
    記事入力2020.04.12。 午後9:56

    フランスの有力経済新聞が韓国の新型コロナウイルス感染症(コロナ19)確定者の動線の追跡を通じた防疫網構築について「韓国は監視とプッシュにおいて、世界第二の国」と主張した文を掲載すると、政府が公式に抗議した。

    先にフランスの経済紙レジェ鼻は6日(現地時間)のオンライン版に「コロナウイルスと銅線の追跡:個人の自由を犠牲にせやめよう」というタイトルの読者投稿を載せた。

    寄稿者のビルジニプラデル弁護士は投稿で、フランス政府のコロナ19事態と関連した遊んでいるの対応を批判したが、韓国の感染者の動線を追跡と類似の方法を、フランスが検討することに反対し非難の矢を韓国に向けた。

    プラデル弁護士は「台湾と韓国が追跡装置を設けたのは、不幸な結果であり、フランス政府は、国民がこのような状況を経験ようにしている。 この二つの国は、個人の自由において模範となる国ではなく、むしろ最悪の国」とした。

    特に「韓国は監視・告発において、世界第二いく国で、数千人の韓国人が学院で、このような技術を訓練されてたばこの吸い殻から姦淫まで他人を押してお金を稼いでいる。 幸いなことに、フランスは、このような国とは違う。 これらの個人の自由をずいぶん前から軽視してきた。 もちろんそのような自由が存在しましたらだ」と非難した。

    この記事が公開されるフランスの同胞社会では、「韓国の根拠のない偏見に満ちた売り」としプラデル弁護士のメールやTwitterのアカウントを共有して抗議メールを送る運動が起こった。

    韓国政府も対応に乗り出した。 駐フランス韓国大使館はレジェ鼻側に抗議したのに続き、駐フランス韓国文化院長名義で正式に反論寄稿を送った。

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc id1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day id%3D025%26aid%3D0002992203 ate%3D20200412%26type%3D1%26rankingSeq%3D9%26rankingSectionId%3D100&usg=ALkJrhgMdHisx7HvaRalM_3nukuMECoyPg

    【【韓国の嫌がらせ開始】フランス紙「韓国は最悪の国」正論報道に韓国政府が抗議】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2020/04/11(土) 12:03:23.79 ID:CAP_USER
    kr250

    2020.04.11。 午前10:16

    「韓国は、個人の自由において最悪の国家だ。デジタル監視社会を作った国であり、中国に次いで世界で二番目に監視と告発が多い国だ。
    他人を押しのけて金儲けをする国が韓国だ。韓国で個人の自由というのは長いこと放棄した国だ」。

    フランスの有力新聞がコロナウイルスの対応と関連し、韓国を過度に批判したフランスの弁護士の寄稿文を報告して波長を起こしている。
    駐フランス韓国大使館が対応に乗り出した。

    フランスの経済紙Les Echosは6日、ビルジニ・プラデルという弁護士が書いた「コロナウイルスと導線の追跡:個人の自由を犠牲にするのはやめよう」という文を出した。
    Les Echosは韓国内での認知度は低いが、112年の歴史を持つフランス圏最大の経済紙だ。
    英国のフィナンシャル・タイムズ(FT)に続いて、欧州の経済紙では、ドイツのデルスブラットと影響力2位を争う。
    大株主が世界最大のラグジュアリー企業LVMH(ルイヴィトンモエヘネシーグループ)である。

    最近フランス政府は、スマートフォンでコロナ感染者を追跡するシステムを構築することを推進しており、
    フランス社会はこれと関連し、賛否の意見が拮抗している。プラデル弁護士は、スマートフォン追跡に反対する趣旨で寄稿を作成した。
    コロナウイルスを名分に韓国、台湾などのように監視社会を作成すると、自由を制約するからいけないという論旨を展開した。

    プラデル弁護士は「台湾と韓国はコロナウイルスに対してどの国よりも大きな成功を収めている」とした。しかし、プライバシーを侵害
    する監視システムを作ったおかげであるため、この方法に沿ってはならないという要旨の主張を展開した。
    プラデル弁護士は「韓国は極度の監視文化を持っている国」とし「台湾と韓国が位置追跡手段を設けたのは不幸な結果であり、
    フランス政府は、フランス人が決してこのような状況を経験しないように努力しなければならない」と述べた。彼女は、
    「韓国と台湾は、個人の自由の尊重について良いモデルとなる国ではないだけでなく、むしろ(個人の自由の保証について)
    最悪の国家という事実を忘れてはならない」と述べた。

    プラデル弁護士は続いて韓国だけ集中的に非難した。彼女は「数年前から中国がデジタル監視システムを作って国民を抑圧しており、
    韓国でも同じようにしている」とした。 プラデル弁護士は「韓国はすべての種類の
    監視と告発における(中国に次いで)世界で二番目の国」とし「何千人もの韓国人がストーカーして駆け引きする技術を専門的な学校で学んだ後、他人の過ちを告発して金稼ぎする」と述べた。以下略

    NAVER(韓国語)
    https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=023&aid=0003522820&date=20200411&type=1&rankingSeq=3&rankingSectionId=104

    【【韓国発狂】「韓国は最悪の国」 フランス最大の経済紙が正論】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ごまカンパチ ★ 2020/04/09(木) 23:45:09.31 ID:oMMAy31A9

    0228D2A3-9526-4482-A61F-FD7E2E606E92

    フランス国防省は8日、大西洋を航行中のフランス軍の空母で乗組員およそ40人に新型コロナウイルスに感染したとみられる症状があり、 船内で隔離措置を行ったと発表しました。

    フランス国防省によりますと、大西洋を航行中のフランス軍の空母「シャルル・ドゴール」で、乗組員およそ40人が
    新型コロナウイルスに感染したとみられる症状を訴えているということです。
    感染が疑われる乗組員は船内で隔離され、経過観察が行われていますが、今のところ症状は重くないということです。
    国防省は、専門の医療チームを派遣して乗組員の診察にあたるとともに、感染が広がらないよう消毒など必要な措置をとるとしています。

    国防省によりますと、空母は、ことし1月にフランス南部の母港トゥーロンを出港し、シリアやイラクで行っている対テロ作戦や、
    大西洋でのアメリカ軍などとの演習に参加していました。
    地元メディアは、軍の関係者の話として、空母は先月15日に大西洋に面したフランス西部の軍港に寄港して以来、港には立ち寄っておらず、
    乗組員がどのように感染したか、現時点ではわかっていないと伝えています。

    新型コロナウイルスをめぐっては、アメリカ海軍の原子力空母でも集団感染が起きています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200409/k10012376741000.html  

    【【コロナvs空母】フランス軍の空母「シャルル・ドゴール」でも約40人感染か 新型コロナウイルス】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2020/04/08(水) 04:59:45.02 ID:V1EPRuvz9
     fr250
    【コロナ日報】フランス、死者10,328(+ 1417)、感染者1,09,069(+ 11,059) 8日

    2020/04/08

    フランス/人口
    6699万 (2019年)

    https://twitter.com/adityarajkaul/status/1247581801301692416?s=21

    #BREAKING: France reports 1417 new deaths in last 24 hours due to #COVID19, taking the total death toll to 10,328. France at the moment has 1,09,069 positive cases of #CoronaVirus after 11,059 new cases today.
     
    【【コロナ日報】フランス、死者10,328(+ 1417)、感染者109,069(+ 11,059) 8日】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル