かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: フランス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/07/07(日) 23:37:36.10 ID:auCip6C+9
    D49DD7FD-CE2A-470C-A2CE-B0A8976191F8

    対話再開条件、15日までに探る=フランス・イラン、核合意離脱めぐり
    2019年07月07日07時49分

     【パリ時事】フランスのマクロン大統領は6日、イランのロウハニ大統領と電話会談し、同国の核合意離脱をめぐる全当事者の対話再開の条件を15日までに探ることで合意した。仏大統領府が明らかにした。

     仏大統領府によると、両首脳は約1時間会談。マクロン大統領は「核合意の弱体化とそれに伴う結果」に懸念を示した。イラン側は、段階的な合意の履行停止を表明していた。

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019070700156&g=int 
    【【フランス/イラン】対話再開条件、15日までに探る 核合意離脱めぐり 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/07/05(金) 17:56:36.84 ID:Acr9B+hj9
     935278AF-1BA7-4DD3-A3A8-1536902C105F
    https://snjpn.net/archives/141918
    サムスン電子、“労働者の権利侵害”フランスで起訴

    ▼記事によると…

    ・パリ地方裁判所、サムスン電子フランス法人を予備起訴

    ・韓国、中国、ベトナム工場で労働者の人権侵害の疑い

    ・直接的容疑は消費者法の欺瞞的商業行為

    ・労働環境問題で欧州で起訴されたのは今回が初めて

    ・フランスの裁判所の捜査を受けていたサムスン電子が、ついに起訴された。サムスン電子がアジア工場で労働者の権利を侵害していながら、そうではないと偽って広報した疑惑だ。欧州の捜査機関が、サムスンの労働環境全般を問題にして起訴したのはこれが初めてだ。正式裁判に進むことになれば、サムスンは“無対応”で一貫してきた化学物質への露出と労働災害の隠蔽、超過勤務の強要などの疑惑について直接説明しなければならない。

    2019-07-04 07:45
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/33806.html

    (略)

    【サムスン電子、フランスで起訴…労働者の人権侵害の疑い ネット「G19からフルボッコ喰らうの?w」「他国も韓国に遠慮が無くなった… 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 靄々 ★ 2019/06/27(木) 22:59:08.85 ID:bI+NzlQN9
    両陛下、マクロン仏大統領夫妻とご会見 通訳介さず仏語で和やかに

     天皇、皇后両陛下は27日、20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に出席するため来日中のマクロン仏大統領夫妻と皇居・宮殿で会見された。

     天皇陛下は皇太子時代の昨年9月、日仏友好160周年にあたり同国を公式訪問した際、大統領と面会しており、再会を喜ばれた。

     ご懇談は約15分間。宮内庁によると、陛下は大統領に「即位に際して丁寧な祝辞をいただいたことに感謝します」と話されたという。出迎えの場面では、両陛下とも通訳を介さず、仏語で和やかに会話をされていたという。

     両陛下は会見後、宮殿で午餐(ごさん=昼食会)を催され、秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまをはじめとする皇族方が陪席された。

    フランスのマクロン大統領夫妻を出迎えられる天皇、皇后両陛下=27日正午、宮殿・南車寄
    no title
    2019.6.27 13:04  産経新聞
    https://www.sankei.com/life/news/190627/lif1906270021-n1.html


    【天皇陛下 皇后陛下、マクロン仏大統領夫妻とご会見 通訳介さず仏語で和やかに 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/06/20(木) 07:01:19.55 ID:i6q2mwc/9
    no title

    仏マクロン大統領 初来日で日産・ルノー提携強化の意向表明へ
    2019年6月20日 6時51分G20 個別の首脳会合

    フランスのマクロン大統領は今月26日から初めて日本を訪れ、安倍総理大臣との首脳会談で日産自動車とルノーの提携関係を強化したい意向を示す見通しです。

    フランス大統領府は19日、マクロン大統領が今月26日から29日にかけて日本を訪れ、安倍総理大臣と首脳会談を行い、天皇陛下とも会見し、G20大阪サミットに出席することを明らかにしました。

    マクロン大統領が日本を訪れるのは、おととし5月の就任以来初めてです。

    大統領府は、マクロン大統領が安倍総理大臣との首脳会談の際に、フランス政府が筆頭株主となっているルノーと日産との提携関係について意見を交わすとし、「フランスにとって両社の提携関係の重要性を改めて確認する機会となる」と説明しています。

    そのうえで、マクロン大統領が提携関係を強化したい意向を打ち出すという見通しを示しました。

    フランス政府の意向を受ける形で、ルノーは日産への影響力を維持しようと、首脳会談に先立って開かれる今月25日の日産の株主総会に向けて新しい経営体制の委員会に複数のルノー首脳を入れるよう求めています。

    また、ことし4月には日産に経営統合を迫るなど提携関係をめぐる綱引きが続いていて、首脳会談でどのような議論が交わされるか注目されます。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190620/k10011961271000.html 

    【【マクロンが来るぞ!】仏大統領 G20で初来日、日産・ルノー提携強化の意向表明へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Egg ★ 2019/06/18(火) 20:11:26.70 ID:P8NCq5g69
    9A3EBBC6-1E43-4215-99BF-671BC217C056
     
    パリSG会長とフランス元大統領にも疑惑の目が…。

    かつてフランスの英雄と崇められたプラティニだけに、逮捕の一報は大きな波紋を広げている。 (C) Getty Images

     衝撃的なニュースが舞い込んできた。

     6月18日、フランスのニュースサイト『Media Part』は、この日の早朝に元フランス代表MFで、欧州サッカー連盟(UEFA)の前会長であるミシェル・プラティニが汚職疑惑の容疑で逮捕されたと報じた。

     記事によれば、2022年のカタール・ワールドカップの開催地決定の際にプラティニが収賄に関わっていた容疑で、フランスの汚職調査を捜査する司法警察に連行されたという。

     07年にUEFA会長に選出されたプラティニは、15年に国際サッカー連盟(FIFA)の汚職事件に関与していたとして活動停止処分を受けていた。

     カタールW杯に関しては、10年12月に開催されることが決定したものの、環境やインフラ整備の面で論争がいまだに続いており、また、準備に向けた入札の正当性にも疑問の声が上がっていた。

    『The Sun』紙など複数の英国メディアは、プラティニの逮捕をきっかけに今後、芋づる式に関係者が洗い出される可能性があるとしている。

    2019年06月18日 サッカーダイジェス
    https://www.soccerdigestweb.com/news/detail1/id=60276


    【【激震】<プラティニ>カタールW杯誘致を巡る収賄関与の容疑で逮捕!>2022年大会は開催地変更の可能性も… 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/05/22(水) 17:09:06.90 ID:CAP_USER

    no title

    ルノーサムスン「XM3」
     
    ルノーサムスン自動車の2018年賃金および団体交渉の1次暫定合意案が否決された。 

      ルノーサムスン車企業労働組合は21日午後7時40分、組合員の賛否投票の結果を発表した。暫定合意案に組合員の47.8%は賛成したが、51.8%は反対した。組合員投票は過半で賛否を決める。 

      ルノーサムスン車の労使は17日、2018年賃金および団体交渉暫定合意案を出した。双方が交渉を始めてから11カ月ぶりだ。しかし21日に組合員約2200人を対象に実施した賃金団体交渉暫定合意案の賛否投票で組合員の反対という壁に阻まれた。釜山(プサン)工場の勤労者は賛成票が相対的に多かった。約1660人の現場勤労者は52.2%が賛成した。 

      問題は整備職中心に構成された営業支部の勤労者だった。営業支部の勤労者は34.4%だけが暫定合意案に賛成し、最終賛成率は47.8%となった。 

      これを受け、ルノーサムスン車は新規生産物量の確保が難しくなった。今年9月には日産準中型SUV「ローグ」の委託生産が終了する。昨年基準でローグ生産台数(10万7245台)はルノーサムスン釜山工場の生産全体(22万7577台)の半分(47.1%)を占めた。 

      このためルノーサムスン車は2020年に発売予定のクロスオーバーSUV「XM3」輸出物量の確保に注力した。しかし今回の賛否投票の否決で物量確保が容易でない状況だ。 

      今後、追加の工場稼働中断(シャットダウン)が続くことも考えられる。ルノーサムスン車がローグ輸出分の生産を中断すれば工場稼働率の低下は避けられない。国内販売も不振だ。今年(1-4月)の販売台数(5万2930台)も前年同期(6万1538台)比39.8%減少した。ルノーサムスン車は昨年9万369台を販売し、韓国GM(9万3317台)、双龍車(10万9140台)より販売が少なかった。 

      今回の否決についてルノーサムスン車の関係者は「まだ使用者側の立場は決まっていない」とし「22日にルノーサムスン車労働組合が拡大幹部会議を開いて立場を決めれば、その後に使用者側の立場を決める」と述べた。

    ヤフーニュース(中央日報) 2019年05月22日 07時45分 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00000005-cnippou-kr



    【【韓国】ルノーサムスン、新車生産配分が危機に 2018年賃金および団体交渉の1次暫定合意案が否決された 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2019/05/13(月) 00:20:46.41 ID:Tb+Znkox9
    韓国人含む人質救出、仏世論「無謀な観光客のせいで軍人の命が犠牲に」
    2019/05/12 23:19

    アフリカ西部のブルキナファソで武装勢力に拉致されていた韓国人1人を含む人質4人がフランス軍に救出され、
    この過程でフランス軍の兵士2人が犠牲になったことをめぐり、フランスでは政府の警告を無視して危険地域に入った人質に対する非難の世論が沸き起こっている。

    ブルキナファソで人質になっていた4人のうち韓国人女性1人とフランス人2人は11日午後6時(現地時間)、フランス・パリに到着した。 マクロン仏大統領が3人を空港で出迎えたが、大統領の表情は暗く、3人の無事の帰還を歓迎する人々もいなかった。

    理由は、人質救出作戦に投入されたフランスの最精鋭特殊部隊「ユベル」の隊員2人が作戦中に命を落としたからだ。 隊員2人は武装勢力に自分たちの位置を感知されると、人質の安全を考えて発砲せずに武装勢力に向かって走った。 その途中で至近距離から銃弾を浴びて死亡した。

    フランスでは人質となった旅行者らに対し、政府の「旅行警報」を無視して危険地域に入ったせいで何の罪もない軍人2人が犠牲になったとして、 冷たい視線が注がれている。
    フランス人2人が拉致されたベナン北部のパンジャリ国立公園と、隣接するブルキナファソ南西部は、テロ集団の活動地域だとしてフランス政府が撤退勧告を出していた。

    ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)では、救出されたフランス人2人に対し「法で処罰すべき」
    「無謀な観光客のせいで軍人たちの命が犠牲になった」など非難の書き込みが相次いでいる。

    マクロン大統領も同日、歓迎式の後「国家の義務は国民がどこにいても安全を保障すること」としながらも 「2人の軍人が命を失った。政府の旅行関連の勧告は必ず守るべき」と強調した。

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2019051280037  

    【【国際】韓国人含む人質救出 フランス世論「無謀な観光客のせいで軍人の命が犠牲に」「法で処罰すべき」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2019/05/11(土) 11:43:40.90 ID:wgymyrTo9
     kr250
    2019年5月11日 8時46分
    朝鮮日報

     フランス軍が西アフリカのブルキナファソで武装勢力との銃撃戦の末、拉致されていた韓国人1人を含む人質計4人を救出したことを、フランス政府が10日(現地時間)発表した。フランス政府が同日、パリにある韓国大使館に「救助された人質の中に韓国人女性もいる」と伝えるまで、韓国政府は国民が拉致されていたことに気付いていなかった。韓国外交部(省に相当)は「事実関係を確認しているところだ。救出された女性が韓国人だと最終的に確認されれば、必要な領事助力を積極的に提供したい」と述べた。

     フランスのエリゼ宮(大統領府)は同日、「フランスの特殊部隊が9日夜、ブルキナファソで人質救出作戦を行い、フランス人男性2人、米国人女性1人、韓国女性1人の人質計4人を救出した」と明らかにした。救出されたフランス人2人は音楽教授と宝石商で、1日にブルキナファソの隣国ベナンでサファリ観光をしいた時、「Katiba Macina」という武装組織に拉致されていた。これフランス政府は9日、特攻隊を派遣して救出作戦を行った。仏紙ルモンドによると、特攻隊員たちは作戦中に自国民のほか、韓国人と米国人も人質に取られているのを知って非常に驚いたという。作戦中、フランス特殊部隊隊員2人が拉致犯の銃撃で死亡した。人質の中には死亡者がいないとのことだ。

     韓国外交部関係者は「この韓国人女性が誰なのか、なぜ現地に行ったのか、どのように拉致されたのかはまだ分かっていない。フランス軍は救出した人質4人を安全な場所に保護しており、近く4人をフランスに連れて行くだろう」と語った。昨年7月に北アフリカにあるリビアの建設現場で武装勢力に拉致された韓国人技術者1人はまだ救出されていない。

    ライブドアニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16442179/

    【【韓国悲報】フランス軍がアフリカで韓国人女性救出、拉致されていたことすら知らなかった韓国政府 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2019/04/25(木) 16:51:41.93 ID:jpVFruHk9
    no title
     
     日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告(65)をめぐる特別背任事件で、東京地裁が保釈を許可した25日の決定の条件として、妻キャロルさんとの接触禁止が含まれたことが、関係者への取材でわかった。

     ゴーン前会長は昨年11月に最初に逮捕されてから108日目の3月6日に保釈保証金10億円を納めて保釈された。今月4日に再逮捕され、弁護側は起訴された22日にすぐ保釈を請求していた。

     3月の保釈決定の対象事件は、役員報酬を過少記載したとされる罪と、「サウジアラビアルート」での特別背任罪。今回は、22日に起訴された「オマーンルート」での特別背任罪が対象となった。

    4/25(木) 16:46
    朝日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190425-00000044-asahi-soci

    【【ゴーン】妻キャロルさんと接触禁止 ゴーン前会長の保釈条件判明 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: プラチナカムイ ★ 2019/04/25(木) 07:12:34.98 ID:/Wr9FXlZ9 
    654D1B8E-BFEB-4AAF-9F2B-D47991BA3443
     
    ロイター通信は24日、フランス海軍のフリゲート艦が今月6日に台湾海峡を航行したと米当局者が明らかにしたと報じた。フランス軍艦船が中国を刺激する同海峡通過に踏み切った例は近年ないとされる。

     米当局者によると、中国はこれを受け、海軍創設70周年を記念して23日に実施した国際観艦式にフランスを招待しなかったという。フランス軍の報道官はロイターに対し、作戦についてはコメントしないと述べた。通過した艦船はフリゲート艦「バンデミエール」。バンデミエールは、北朝鮮の船が別の船に横付けして物資を積み替える「瀬取り」を阻止する国際的な警戒監視活動にも参加する。

     米国は既に台湾海峡へ海軍や沿岸警備隊の艦船派遣を繰り返しており、台湾への圧力を強める中国をけん制する狙いとみられている。フランスのマクロン大統領は、南太平洋のフランス領ポリネシアやインド洋のレユニオンなど海外領土を持つ自国を「インド太平洋地域の列強の一つ」と位置付け、中国が同地域で「覇権を構築している」として懸念を表明。フランスは中国が主権を主張する南シナ海での航行の自由を重視する考えも示してきた。(共同)

    2019.4.25 07:00
    産経新聞
    https://www.sankei.com/world/news/190425/wor1904250007-n1.html

    【仏軍艦が台湾海峡通過か 中国刺激、異例と報道 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2019/04/24(水) 12:16:38.78 ID:HFcFQdGZ9
    28D4C69C-CB97-4156-A234-752EF8E9C12B
     
    フランスを訪問した安倍首相がマクロン大統領と会談し、日産とルノーの提携関係やゴーン被告についても話し合われた。

    安倍首相は捜査が適正な手続きのもと行われていると説明したという。さらに、日産とルノーについては当事者が十分納得する形で安定的な提携関係の維持・強化が図られることが重要と伝えたという。

    一方、フランス大統領府の声明によると、マクロン大統領は首脳会談で、ゴーン被告について推定無罪の原則の適用や、フランス政府の保護を受ける権利があることを改めて伝えたという。
    その上で、「日本の司法制度を尊重する」としつつ、「ゴーン被告の権利が侵害されないよう注視する」とのコメントを発表した。

    日テレニュース24
    2019年4月24日 7時6分
    http://www.news24.jp/articles/2019/04/24/10430843.html

    【【日仏首脳会談】マクロン大統領、ゴーン被告“推定無罪”要求 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 記憶たどり。 ★ 2019/04/18(木) 19:17:01.88 ID:DdWBNksf9
    6F54FF15-FC0B-45F4-AD50-B22CBC284EFE


    日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者の妻キャロルさんは17日、米紙ワシントン・ポスト(電子版)に 意見記事を寄せて「トランプ大統領から安倍晋三首相に対し、夫を保釈するよう促してほしい」と訴えた。
     
    キャロルさんは、再逮捕された夫が再び独房に入り、弁護士の同席なしに長時間の尋問に耐えている窮状を説明。
    「大統領、どうか不当な扱いをやめるよう首相に頼んでください」と懇願し、今月下旬に訪米する安倍首相への働き掛けを求めた。
    キャロルさんは米市民権を持っている。
     
    4日にゴーン容疑者が再逮捕された際、キャロルさんも都内のマンションに一緒にいて自身の携帯電話やパスポートなどを押収された。
    記事の中で「容疑者でもない私が犯罪者扱いされた」「米国で守られる権利が日本に存在しないことに恐怖を覚えている」
    などと日本の司法制度を強く非難した。

    時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041800568&g=int 
    【【ゴーン速報】ゴーン容疑者妻「夫の保釈を安倍首相に促して」とトランプ米大統領に訴える】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/04/10(水) 22:41:29.07 ID:D2N5FAXj9
    6F54FF15-FC0B-45F4-AD50-B22CBC284EFE
     
    ゴーン容疑者の妻が再来日、11日に出廷へ
    2019/04/10

     フランスに出国していたカルロス・ゴーン容疑者の妻が10日夜、再来日し、11日、東京地裁に出廷して証人尋問を受ける意向を示していることが分かりました。

     日産自動車前会長のカルロス・ゴーン容疑者の妻、キャロル夫人は、ゴーン容疑者が再逮捕された翌日、フランスに出国し、地元紙などのインタビューに対し「要請があれば日本に行く」などと話していました。

     その後の関係者への取材で、キャロル夫人は「法廷で一切不正がないことを話したい」と再来日を決め、10日夜、東京の羽田空港に到着していたことが分かりました。キャロル夫人は11日、東京地裁に出頭して証人尋問を受ける意向を示しているということです。

     キャロル夫人をめぐっては、ゴーン容疑者が日産の子会社の資金を自身に還流させる際、キャロル夫人が代表を務める会社に資金の一部が流れていた疑いがあります。東京地検特捜部はキャロル夫人のパスポートや携帯電話などを押収し、参考人として任意での事情聴取を要請しましたが、キャロル夫人が出国したため、証人尋問を行うよう東京地裁に求めていました。

    TBS news
    http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3645165.htm



    【【ゴーン事件】妻のキャロル夫人、再来日 明日東京地裁へ出廷 10日 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/04/09(火) 16:40:26.13 ID:KBZcOpEr9
    no title


    ゴーン前会長の動画公開 メッセージ全文
    2019年4月9日 16時03分ゴーン前会長

    日産自動車のゴーン前会長が再逮捕される前に、みずからの主張を英語で録画した動画が9日午後、公開されました。動画の全文です。

    「私は無実」

    もし、皆さんがこの動画を通じて私の話をお聞きいただいているとすれば、それは、私が4月11日に予定していた記者会見を開くことができなかったということになります。

    この場で、4月11日にお伝えしたかった私のメッセージのエッセンスを皆さんにお伝えするとともに、皆さんが抱いている多くの質問にお答えしたいと思います。

    最初のメッセージは、私は無実だということです。これは何も新しいことではありません。1月に法廷で述べたことを再びお伝えしています。

    私にかけられているすべての嫌疑について、私は無実です。そして、それらの嫌疑に基づいて、私に対してなされている非難についてもまた事実無根です。

    それらの非難はすべて、私を強欲な人物、あるいは独裁的な人物として塗り固めるためになされたものです。それらは、文脈から切り離されたり、偏見に基づいてゆがめられたものです。

    私にかけられている嫌疑についてもお話しします。金融商品取引法、新生銀行との契約、ジュファリ氏に支払った報酬について、私の立場は変わっていません。108日もの期間を拘置所で過ごしたにもかかわらず、私は常に無実であるという一貫した立場です。

    「日本を愛し 日産を愛している」

    私が皆さんにお伝えしたい2つ目のメッセージは、私は日本を愛し、日産を愛しているということです。

    もし、愛情や愛着、心からのつながりがなければ、20年間をその国で過ごしたり、20年間をその会社のリーダーとして務めることなど誰もしないでしょう。そして、この20年という年月に、非常に多くを成し遂げ、非常に多くの結果を残してきました。

    私が1999年に日本に来たのは、打算によるものではありません。私が1999年に日本に来たのは、この国に魅了され、日産を再生させるという挑戦に心を躍らせたからです。

    そして、私が初めて日本に来た時からすべてのキャリアを日産のリバイバルプランにささげてきたことを、皆さんよくご存じだと思います。日産で働く数十万人の勤勉な方々、とりわけ日本の方々のおかげで、私たちは大変な成功を収めることができました。

    日本に対する私の愛情、日産に対する私の愛情というものは、私が今、経験している厳しい試練を経たあとであっても、少しも変わることはありません。このことは皆さんにぜひ、知っていただきたいし、信じていただきたい。

    日産の仲間たちとともに、日産のために多くのことを行ってきました。それは私の誇りです。日産の仲間たちとともに、日本経済、そして日本企業の経営の在り方にも貢献してきました。

    これらのすべてのことは、この数か月を経験したあとであっても依然として、私にとって何ものにも代えがたい記憶であり、大切な財産です。先々、皆さんにもきっとおわかりいただける時が来ると思います。

    「今起きていることは『陰謀』」

    私がお伝えしたい3点目は、今、起きていることが「陰謀」だということです。これは単に事件ということではありません。言われているような「強欲」「独裁」などという話でもありません。これは、「陰謀」、「謀略」、「中傷」ということです。

    なぜか。なぜ、このようなことが起きたのか。それは、何よりもまず、「おそれ」があったということです。アライアンスの次のステップ、統合、すなわち合併に向けて進むということが、ある人たちには確かな脅威を与え、それがゆくゆくは日産の独立性を脅かすかもしれないとおそれたのです。

    ところが、日産の独立性は、このアライアンスが誕生してから19年間、一度たりとて脅かされたことなどありません。

    私はこれまで日産の独立性を最も強力に守ってきました。将来、「次のステップ」がどのような形に展開しても日産の独立性は保ち続けるということを明確にしてきました。

    当然、こうした独立性というものは、業績に支えられたものでなければなりません。独立性をえること自体が目的となることはありえません。

    それが目的化してしまったために生じた「おそれ」です。日産の業績が振るわず、大きく低下しています。この2年で3回の業績の修正があり、何度も不祥事(検査問題)がありました。

    会社が多くの難題に直面しているからということで問題なのではありません。起きた問題への対処のしかたが、会社の信頼を損なっているのです。問題が解消されていないにもかかわらず、会社として解決したと発言することは信頼を失うのです。

    これは会社(日産)の現経営陣に問題があったということです。これらの人物のことはごぞんじだと思います。私が尊敬している日産の従業員の方々について言っているのではありません。数名の幹部、つまり、明らかに自分たちの利益のため、そして自分勝手なおそれを抱いたために、会社の価値を毀損している人たちのことを指しています。

    それらの名前は皆さんごぞんじです。今回の汚いたくらみを実現させるべく仕掛けた多くの名前を挙げることができます。真相や事実が明らかになることを願っています。

    しかし、結局のところ、この間、私は自分の事件にだけ苦しめられてきたわけではありません。一体誰が、日産のかじ取りしてくれるのか、ブランドを守っているのか、企業価値を守っているのか、株主の利益を守っているのか。株価の下落と業績の低下を目にしながらも、幹部たちは、あれはしない、これはしないと言って、それと同時に、今後、何をするのかも言わず、未来のビジョンもなく、日産の業績を向上させるためのビジョンもなく、アライアンスの将来をより強化するためのビジョンもなく、みずからを誇っている現経営幹部たち。

    それを見ることは非常に悲しいことです。私にとっては本当にうんざりさせられることです。

    19年から20年もの年月をかけて、これらとは真逆のこと、つまり、企業価値を創造し、ブランドを強化してきた人間にとって、今のように頽廃して無頓着になっているのを目にすることは、本当につらいものです。

    私は心配です。明らかに日産の業績が低下していることを心配しています。さらには、アライアンスを構築するためのビジョンがあるとは思えないので心配しています。

    率直に言って、テーブルを囲んでコンセンサスで意思決定をしていくということは、自動車業界ほど競争の激しい産業においては、何らのビジョンをも生み出しません。

    将来像を見せなければなりません。これから未来に向けて私たち(日産やアライアンス)の役割は何なのかについて、明確にする必要があります。

    必要な時には、リーダーシップを発揮しなければいけないものです。そして、リーダーシップというものは、会社にとってよいことのために発揮されるものであって、(コンセンサスによる)妥協の産物を目指すものではありません。

    これは「独裁」などではなく、「リーダーシップ」なのです。いかなる会社でも行われていることです。コンセンサスか独裁か、この2つの選択肢しかないと考えている人は、「リーダーシップ」の本質を理解していません。

    アライアンスや日産ほどに複雑かつ巨大な組織のトップだった者として、これはとても悲しいことです。

    「公正な裁判を」

    最後に、私がお伝えしたいのは私の切実な希望です。私が最も強く望むことは、公正な裁判を受けることです。

    私は幸いにして、この訴訟で3人の有能な弁護士に弁護してもらうことができますが、彼らからは裁判の公正性についての安心材料は提供してもらえていません。

    私は弁護士ではありません。私はこの点について詳しくありませんが、今回の裁判において、公正性を保証するために必要とされる具体的な条件について、3人の弁護士に説明してもらいます。この裁判で私の無実を証明したいとせつに願っています。

    ご清聴ありがとうございました。より多くのことを皆さんにお伝えしたり、皆さんの心にある多くの質問にお答えをすることができなかったことを申し訳なく思います。しかし、将来、それがかなうことを願っています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190409/k10011878151000.html


    【【ゴーン前会長の動画公開】 メッセージ全文 「日本を愛し 日産を愛している」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2019/04/09(火) 07:31:12.25 ID:WhCT/FQ79

    1D176C1B-EE33-4B02-9105-1E3884904868

    ゴーンは「闘い続ける」

    オマーンの販売代理店に日産の資金を不正に支出した疑いで再逮捕されたカルロス・ゴーンだが、フランスのジャーナリストの見方では「ゴーンは闘う姿勢を崩していない」とのことだ。

    週刊誌「ロプス」の記者としてゴーンに数回インタビューした経験を持つクレマン・ラコンブはこう語る。

    「ゴーンは闘志が盛んで、先頭に立って闘うタイプの人物です。しかもPRの達人でもあります。保釈を勝ち取った際も、彼の弁護士が国連機関に人権侵害を申し立てたことの効果もありました。PRの重要性は熟知しているのです」

    「ゴーンはつねに自分で自分のPRを手がけてきました。広報担当者に囲まれていたときでも決定を下していたのはいつもゴーンでした。その意味ではゴーンは『カルロス・ゴーン』を世に売り込む最高のセールスマンだったんです」

    「ただ、再逮捕された朝の映像では、顔のやつれや白髪が目立ちました。以前の彼は身だしなみに気を使い、いかに自分が食事や体調管理に気をつけているかを得々と語る人でした。やつれた様子のいまのゴーンにもそれなりに闘志は感じられましたが、率直にいえば、少し打ちのめされたかのように見えました。まあ、108日も拘置所にいたわけですからね」

    ゴーンの狙いは「日本の評判を下げること」

    一方、経済紙「レゼコー」のドミニク・スーは「ゴーン側に打つ手がなくなったわけではない」と指摘する。

    「ゴーンには、東京にいる弁護士のほかにも、パリに少なくとも2名の弁護士とPR会社1社がついています」

    「ゴーンは世界の世論に訴えていますが、そのなかでもとりわけ米国の世論を重視しています。狙いは、米国の経営者が日本に行くのをためらわせることです。ゴーンがやったような法外なことをしていなくても、ビジネスでちょっとした企業間トラブルを抱えている経営者ならいます。そういった経営者が『日本に行ったら長期勾留されるリスクがある』と思うようになったら日本の評判は下がることになるわけですからね。

    ただし、これはゴーン陣営の戦略であり、フランス政府はすでにゴーンを見限って、次のページに進んでいます。ブリュノ・ル・メール経済・財務相は、『(ゴーンは)大使館の保護を受ける権利がある』といった言い回しを使っていましたが、要するにこれは『政府は最低限のことしかしないよ』という意味です」

    ドミニク・スーは、ゴーンが「支出は必要な幹部がサインしている」と言っていることについては、こう解説する。

    「ここでゴーンが使っているテクニックは、『もし私を引きずりおろすなら、関係者を是認道連れにする』という脅しです。日本の司法に『さすがに日産の幹部全員の首は斬れない』と思わせられれば、司法の判断に影響を及ぼせるからです」

    一方、「一連の事件は日産の陰謀だ」とするゴーンの主張は説得力がないと見られている。前出のクレマン・ラコンブはこう語る。

    「日産とルノーの経営統合に反対する勢力が、ゴーンの行為を社内政治の道具に使った可能性はあります。ただ、そういった駆け引きを退ける最良の防御策は、やましいことが一切ないようにすることだったはずです。ゴーンにそれができていなかったことは明らかです」

    (略)
    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190408-00000004-courrier-eurp

    【【パヨクと一緒】カルロス・ゴーンの狙いは「日本の評判を下げること」 仏ジャーナリストが討論 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/04/07(日) 21:41:35.15 ID:3F6ENQv29
    6F54FF15-FC0B-45F4-AD50-B22CBC284EFE
     
    ゴーン前会長妻、パリ到着
    「身の危険感じた」
    2019/4/7 20:41


     【ディナール(フランス西部)共同】日産自動車前会長カルロス・ゴーン容疑者の妻キャロルさんは、7日までに日本を出国してパリに到着した。出国理由について「身の危険を感じた」と語った。7日付のフランス紙ジュルナル・デュ・ディマンシュがインタビューを報じた。

     4日にゴーン容疑者が再逮捕された際、キャロルさんは東京地検の係官にレバノンのパスポートを押収された。だが米国のパスポートが残っていたため、5日夜に日本を出国し、6日朝にパリに到着した。飛行機に搭乗するまで駐日フランス大使が付き添ったという。

    共同通信
    https://this.kiji.is/487588230679561313

    【【ゴーン事件】妻のキャロルさん、パリ到着 「身の危険感じた」 飛行機搭乗までフランス大使が付き添い 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2019/04/07(日) 12:40:59.57 ID:yopujBoc9
    1D176C1B-EE33-4B02-9105-1E3884904868

    日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者をめぐる特別背任事件で、ゴーン容疑者がレバノンやバージン諸島などに10社以上のペーパーカンパニーを実質的に保有し、オマーンに送金された金の流用に、一部が利用されていたことが新たにわかった。

    ゴーン容疑者は、日産の子会社を通じてオマーンの販売代理店に送金した資金のうち、5億6000万円あまりを、ゴーン容疑者が実質的に保有する会社に流出させた疑いがもたれている。

    関係者によると、この会社への送金に複数のペーパーカンパニーの口座が使われていたことが新たにわかった。

    ゴーン容疑者は、レバノンやバージン諸島などに10社以上のペーパーカンパニーを実質的に保有していて、レバノンの弁護士が管理をしていたという。

    特捜部は、ゴーン容疑者がペーパーカンパニーを使って日産の金を私的に流用したことを隠していたとみて調べていて、ペーパーカンパニーの代表を務めるゴーン容疑者の妻に聴取を要請したが、応じずに日本から出国したという。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190407-00000018-nnn-soci
    【【あっ】ゴーン容疑者、10社以上のペーパーカンパニー所有 なおゴーン妻は聴取に応じず既に日本を出国 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2019/04/06(土) 21:29:51.37 ID:sVimrPxP9
     1D176C1B-EE33-4B02-9105-1E3884904868
    2019年4月5日 / 04:27 / 1日前
    ゴーン被告、仏政府の「特別扱い」は期待できない訳
    Liam Proud
    [ロンドン 4日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 会社法違反(特別背任)容疑で再逮捕された日産自動車(7201.T)の前会長カルロス・ゴーン被告は4日、テレビ局とのインタビューで、フランス政府に擁護を求めた。しかし1市民が求め得る最低の水準を超える擁護をフランス政府に望んでも期待外れとなりそうだ。フランスにとってはゴーン前会長よりもルノー(RENA.PA)を優先すべき強力な経済的理由があるからだ。

    自分の役員報酬を有価証券報告書に少なく記載した金融商品取引法違反容疑などで昨年11月に逮捕された前会長は、100日以上にわたり東京拘置所に拘留された後、3月6日に釈放されたばかりだった。前会長は無実を主張しており、4日放映されたフランスのテレビ局とのインタビューで、フランス政府に対し自分のフランス市民としての権利を守ってほしいと訴えた。

    ただ、前会長が特別扱いを与えられることはなさそうだ。ルメール財務相は4日、前会長は推定無罪として扱われるべきで、フランスの領事保護を受けているとしたが、フランス政府が15%出資するルノーの運営が政府の責任だとも述べた。

    ルノー株は保有する日産の43%株の評価が大幅に割り引かれていることが響き、他の自動車メーカーに対して見劣りする水準で取引されている。ルノー株の評価額が他のメーカー並みなら、仏政府の持ち分の評価額はもっと高くなる。ルノーが保有する日産株は、市場での評価額が138億ユーロ相当。ルノーの中核利益はライバルである仏プジョーの6倍で、日産株の評価額とこの中核利益を合わせれば267億ユーロ相当と、ルノー株の足元での評価額を50%ほども上回る。フランス政府の持ち分の評価額も13億─28億ユーロ押し上げられる計算だ。

    (略)

    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/column-ghosn-idJPKCN1RH06X



    【【ロイター】ゴーン被告、仏政府の「特別扱い」は期待できない訳 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2019/03/31(日) 13:52:25.33 ID:9o4nluA+9

    F0FC1D7F-A736-4CD9-9F44-D1FBAF6A0A6B
     
    https://anonymous-post.mobi/archives/5503
    パリで中国主席の訪問に抗議デモ、在仏チベット人やウイグル人ら

    フランス・パリ中心部のトロカデロ広場(Trocadero Square)で24日、中国の習近平(Xi Jinping)国家主席の公式訪問に抗議するチベット人やウイグル人らがデモを行った。

     デモ隊はエッフェル塔(Eiffel Tower)を背景に、チベットの旗や、ウイグル民族がかつて独立を宣言した「東トルキスタン共和国」の旗を掲げて広場を行進。習主席の顔の巨大かぶり物も登場し、「チベットを守れ」と頬にメッセージをペインティングした人々や、習主席を暗喩する「くまのプーさん(Winnie-the-Pooh)」が血の涙を流すプラカードを手にした人の姿も見られた。(c)AFP

    https://www-afpbb-com.cdn.ampproject.org/c/s/www.afpbb.com/articles/amp/3217362?usqp=mq331AQPCAEoAZgBrPiq48bEn-0f

    管理人
    ネットの反応
    名無し
    ほんと日本の『人権がー』のやつらは、チベットウイグルをまるで無視してるよな
    正体バレバレ
    名無し
    パヨク「中国の人権侵害はキレイな人権侵害」
    名無し
    この国のサヨクは人権無視の中国が大好きだからw
    朝日だって中国の下僕だろ
    名無し
    パヨクそっとじ
    名無し
    海外を見習って若者はデモすべきと批判してた老害サヨクだんまり
    名無し
    アベ政権が言論弾圧してるから中国のチベット人民大虐殺に触れられないんだよね?w
    名無し
    カスゴミさん不思議のダンマリwww

    【パリで習近平国家主席の訪問に抗議デモ 侵略されたチベット人やウイグル人ら ネット「パヨク「中国の人権侵害はキレイな人権侵害」」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ 2019/03/27(水) 22:05:33.99 ID:grIZflsy9
    日産自:ゴーン被告の子供4人の米大学授業料を負担していた-関係者

    Carlos Ghosn Photographer: Keith Bedford/Bloomberg

    (ブルームバーグ): 日産自動車は、前会長のカルロス・ゴーン被告の子供4人全員が通った米スタンフォード大学の授業料を2004-15年に かけて支払っていたことが、事情に詳しい関係者への取材で明らかに なった。

    情報が非公開だとして匿名を条件に述べた関係者の1人によると、日産による授業料負担はゴーン被告が1999年に同社最高経営責任者 (CEO)として起用された際の雇用契約で福利厚生に含まれていた
    もの。こうした福利厚生は最高幹部の間でも珍しく、スタンフォード大学が04ー15年時に公表していた授業料をベースに換算すると、4人分の金額は合計で少なくとも60万1000ドル(約6640万円)相当に上る。

    日産は、幹部への報酬パッケージ詳細についてコメントしないと文書で説明した。ゴーン被告のパリでの弁護士、ジャンイブ・ルボルニュ氏はコメントを控え、スタンフォード大学の広報担当者にコメントを
    求めたが返答は得られていない。

    ゴーン被告に対する起訴内容に今回の授業料の件は含まれていないが、日産が同被告の子供4人の大学授業料を支払っていたとすれば 「極めて異例」だと、幹部報酬コンサルティング会社、米ファリエント・アドバイザーズのロビン・フェラコーンCEOは指摘する。

    フェラコーン氏は「通常、子供の授業料の会社負担は海外駐在員向けにしか見たことがなく、大学就学年齢よりも下の子供が対象だ」と指摘した。

    日産が日米当局に提出した届け出にはゴーン氏の福利厚生に関する情報は一切含まれていない。同社は米国で米預託証券(ADR)を上場している。米国の法律では幹部の福利厚生は課税対象の報酬とみなされており、米国で上場する企業は投資家への報告義務がある。
    米証券取引委員会(SEC)は日産が幹部報酬を適切に開示していたかどうかを巡り調査に乗り出した。日産は調査に協力していると述べている。

    原題:Nissan Is Said to Have Paid Stanford Tuition for Ghosn Children(抜粋)

    (c)2019 Bloomberg L.P.

    Ania Nussbaum, Carol Matlack


    Bloomberg(3/26(火) 22:04配信)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190326-05456999-bloom_st-bus_all

    【【セコさ極る】日産、ゴーン被告の子供4人の米大学授業料を負担していた…合計で少なくとも60万1000ドル(約6640万円)相当 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル