かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:アイヌ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Felis silvestris catus ★ 2019/07/06(土) 13:56:30.75 ID:1ETlPWiC9
    D6933139-11A8-4BF6-BEAE-8332C187AAC3
     
    https://snjpn.net/archives/142138
    Dappiさんのツイート

    ・小さい畑での実証実験に5年で2.1億(国費)

    ・管理は適当で月1~2回。数人で2.1憶を山分け

    ・実証実験はアイヌだけで地元の人や一般人にはやらせない

    小野寺まさるさん(@onoderamasaru)がアイヌ利権の実例を紹介

    (略)

    ▼ネット上のコメント

    ・荒れた土地を適当に囲うだけで2億手に入るのか。まるで原野商法だぁ...

    ・アイヌはnationではなくethnic。アイヌ「国家」は歴史上存在しない。

    ・予算削れるところはいくらでもあるって事かな?

    ・ふざけてる。 ・これは酷いな…誰の責任?

    ・むちゃくちゃやん💢

    ・マジでいい加減にして欲しい。

    【小野寺まさる、『アイヌ利権』の実例を紹介 小さい畑での実証実験に5年で2.1億(国費)、数人で山分け… ネット「いい加減にして欲しい 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 樽悶 ★ 2019/05/24(金) 19:35:12.04 ID:oMloPkCA9
    アイヌ民族と沖縄の平和と友情を願って静かに祈りをささげる供養祭の参加者ら=17日、糸満市真栄平の南北之塔前
    no title


     【糸満】アイヌ民族と連帯するウルマの会(まよなかしんや代表)は17日、沖縄戦で亡くなったアイヌ民族の兵士や沖縄県民のみ霊を慰めるアイヌ民族の供養祭(イチャルパ)を糸満市真栄平の南北之塔前で開いた。北海道や関東、関西など県外から約30人のほか、ウルマの会のメンバーや真栄平区民も参加し、アイヌと沖縄の平 和と友情を願って祈りをささげた。

     アイヌ民族と連帯するウルマの会は、「『北方領土の日』反対! 『アイヌ新法』実現! 全国実行委員会」と共催で毎年、沖縄が日本に復帰した5月15日前後に供養祭を開催している。今年で20回目。

     北海道旭川市の川村アイヌ民族記念館館長で旭川アイヌ協議会会長の川村シンリツ・エオリパック・アイヌさん(68)は「私たちは言葉と文化を奪い取られ、琉球の人とほとんど同じ扱いを受けた。これからもずっと南北之塔で慰霊を続けていきたい」と話した。

     川村さんらはアイヌの民俗衣装に身を包んで火を囲み、火の神と沖縄の土地の神にお神酒をささげ、アイヌ語で祈った。女性たちは、果物や菓子などを半分食べて半分を先祖に供え、静かに祈りをささげた。

    5/24(金) 14:39配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00000021-ryu-oki

    【【背後にパヨクや朝鮮人】「私たちは言葉と文化を奪い取られ、琉球の人とほとんど同じ扱いを受けた」 沖縄でアイヌ民族の供養祭 平和と友情願い祈り 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 樽悶 ★ 2019/04/10(水) 23:30:47.75 ID:1iQ1owUO9
    国会議事堂

     法律で初めてアイヌ民族を「先住民族」と明記したアイヌ民族に関する新法案は9日、衆院国土交通委員会で審議入りした。10日に質疑を行った後に採決され、与野党の賛成多数で可決される。施行に関し、2007年に国連総会が採択した「先住民族の権利に関する国連宣言」の趣旨を踏まえるように明記した付帯決議も採択する方向。11日に衆院を通過する見通しだ。

     石井啓一国交相は国交委での法案の趣旨説明で「アイヌの人々の誇りが尊重される社会を実現するための施策を総合的に推進する必要がある」と強調。その後、谷公一委員長(自民党)が3月27日の道内視察の内容を報告した。

     一方、日本維新の会は9日、法案に反対することを決定。胆振管内白老町に20年4月に開設するアイヌ文化復興拠点「民族共生象徴空間(ウポポイ)」の収支見通しが不透明なことなどが理由としている。

    (残り:67文字/全文:435文字)

    北海道新聞 04/10 05:00
    https://www.hokkaido-np.co.jp/article/294918/

    【【在日朝鮮人利権】アイヌ新法案、衆院委で審議入り 10日にも衆院通過 日本維新の会は法案に反対 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 樽悶 ★ 2019/03/19(火) 22:56:12.05 ID:9rArBBu59
    最上徳内がヤエンコロアイヌに宛てて、文書を大切に保管するよう伝えた文書。冒頭に「御用」と書かれ、末尾に「最上徳内」の署名もみえる(北大付属図書館蔵)
    no title

    no title


     北海道大学付属図書館が所蔵する「カラフトナヨロ惣乙名(そうおとな)文書」が国の重要文化財に、札幌市の旧三菱鉱業寮が登録有形文化財にそれぞれ指定・登録されることになった。国の文化審議会が18日、文部科学相に答申した。アイヌの家に伝わっていた文書が重文に指定されるのは初めて。

     同文書は、サハリン(樺太)南西部のナヨロ村にいたアイヌの惣乙名(複数の村の統括者)ヤエンコロアイヌの家が代々伝えてきた18~19世紀の資料で、中国(清)側の文書4通(満州語2通、中国語2通)と日本側の文書9通の計13通で構成されている。明治末期に軸装され、1954年に北大が個人から購入した。

     13通のうち満州語の1通は、清の地方役人から樺太アイヌの氏族長トゥソクルデンギに宛てた公文書(1775年)。当時の樺太アイヌは清に朝貢して、見返りに妻を得ていたが、冬に都へ来ると天然痘にかかるので、7~9月に到着するよう諭す内容になっている。中国語の1通は、清への朝貢が途絶えていたアイヌの氏族に来貢を促すよう、他の氏族に依頼したもの(1818年)。

     幕府の蝦夷地調査で、これらの文書を日本人として初めて確認した最上徳内(1755~1836年)は、ヤエンコロアイヌにこれらの文書を大切に保管しておくよう伝えたが、その旨を記した書き付け(1792年)も今回の指定文書の中に含まれている。

     和文の文書はこのほか、松前・会津藩士らの書き付けや、箱館奉行所が幕末期の惣乙名シトクレランとその子息カンチヨマンテに与えた辞令などがある。

     日本近世史が専門の谷本晃久・北大教授は「幕府の役人だった徳内は、樺太アイヌが中国に朝貢していることを知って危機感を持ったはず。一つの家に三つの言語が書かれた文書が残っていたこと自体珍しく、当時のアイヌと中国、日本の関係を示す学術的にも貴重な史料だ」と指摘している。

     指定文書は4月16日~5月6日に東京国立博物館で開かれる「平成31年新指定国宝・重要文化財展」で一般公開される。

     旧三菱鉱業寮は、道有形文化財の旧永山武四郎邸(明治10年代建築)に付設する形で、当時の三菱鉱業が1937年(昭和12年)頃に福利厚生施設として増設した建物。木造2階建て、切り妻造りの洋館で、大正・昭和初期のモダンなデザインを伝える貴重な建築だ。

     現在は無料で観覧でき、館内でカフェレストランも営業している。

    03月19日 07時23分
    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20190319/0008797.html
    朝日新聞デジタル 2019年3月19日03時00分
    https://www.asahi.com/articles/ASM3L55DSM3LIIPE01N.html
    読売新聞 2019/03/18
    https://www.yomiuri.co.jp/local/hokkaido/news/20190318-OYTNT50144/

    【【樺太】樺太アイヌと清に朝貢関係、「カラフトナヨロ惣乙名文書」が国重文へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Toy Soldiers ★ 2019/02/26(火) 06:55:08.80 ID:1NDAJPXN9
    DAPPI (@take_off_dress)さんが1:10 午後 on 木, 2月 21, 2019にツイートしました。
    有本香「アイヌ協会で不正を行ってる幹部の中には朝鮮学校無償化を表に立って訴えたり、朝鮮学校で授業したりしてる」
    小野寺まさる「金正恩著作研究会を立ち上げる代表の一人がアイヌ協会の副理事長」

    こういう人達がやってる団体ともっと知られるべき

    ツイートに動画あり
    https://twitter.com/take_off_dress/status/1098434877249118213?s=03

    【DHC】2019/2/21(木) 有本香×小野寺まさる×川松真一朗×居島一平【虎ノ門ニュース】
    https://youtu.be/0akOwkGKJfM


    36分頃からアイヌ


    先住民族アイヌの権利回復を求める団体・個人署名の要請
    外部リンク[html]:onnagumi.jp

    ◆呼びかけ人◆
    金  時鐘 (詩 人)    
    佐高  信 (週刊金曜日編集委員)
    辛  淑玉 (人材育成コンサルタント) 
    田中 優子 (週刊金曜日編集委員)
    中山 千夏 (作 家)
    朴  慶南 (エッセイスト)
    針生 一郎 (丸木美術館館長)
    藤崎 良三 (全労協 議長)
    丸山未来子 (おんな組事務局)


    【【北朝鮮の背乗り】アイヌ協会の副理事長が敵国北朝鮮の「金正恩著作研究会」を立ち上げてた 他にも朝鮮学校無償化を訴えたり、朝鮮学校で授業も  】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Toy Soldiers ★ 2019/02/18(月) 06:51:51.48 ID:EAsO2Fhg9
     musical-player-1966765_640
     「なんとか村長さんのお助けによって御料から食ふたけの土地を拝借できるように願ひます」。1925年、北海道新冠(にいかっぷ)村(現在の新冠町)に住むアイヌ民族50人が当時の村長に宛てた嘆願書だ

    ▼人々は新冠御料(天皇直轄地)の場長に命じられ、何度も移住を強いられた。未開地で過酷な開墾を繰り返すうちに集落の70戸は5~6戸にまで減った。自分たちが住んでいて追い出された土地を、食べていくため「拝借」したいと懇願している
    ▼嘆願書は平取(びらとり)アイヌ協会の木村二三夫副会長が「北方領土の日」に反対するシンポジウムで紹介した。強制移住させられたアイヌの中に木村さんの父もいた
    ▼木村さんは「日本人はアイヌモシリ(北海道)を略奪し、文化や言語、人権、尊厳を奪った。力による同化政策は今も続いている」と指摘する
    ▼日ロ両政府は北方4島を巡る領土交渉を続けている。「日本固有の領土」と主張する根拠に、千島列島にアイヌ民族が居住していたことも挙げられる。一方でロシアのプーチン大統領は昨年12月、アイヌ民族をロシアの先住民族とする考えを示した
    ▼「(北方4島の)先住民族が日本人やロシア人ではなくアイヌなのは歴然たる事実だ」と木村さん。国策によって土地を奪われ、民族浄化に等しい差別待遇で極貧に追いやられたアイヌ民族の声が領土交渉に反映される日は来ていない。

    琉球新報
    https://ryukyushimpo.jp/column/entry-875575.html

    先住民族アイヌの権利回復を求める団体・個人署名の要請
    http://onnagumi.jp/appealFile/2009ainu01.html

    ◆呼びかけ人◆
    金  時鐘 (詩 人)    
    佐高  信 (週刊金曜日編集委員)
    辛  淑玉 (人材育成コンサルタント) 
    田中 優子 (週刊金曜日編集委員)
    中山 千夏 (作 家)
    朴  慶南 (エッセイスト)
    針生 一郎 (丸木美術館館長)
    藤崎 良三 (全労協 議長)
    丸山未来子 (おんな組事務局)

    【【韓国人やパヨクが侵食】アイヌ協会「日本人はアイヌモシリ(北海道)を略奪し、文化や言語、人権、尊厳を奪った」 なお、アイヌ利権に韓国人の影  】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2019/02/17(日) 08:01:33.86 ID:FbE3grk39
     自民党の青山繁晴参院議員(比例代表)が今月、北海道アイヌ協会(加藤忠理事長)の構成員について「本当にアイヌの血を引く方は2割くらいしかいない」と発言し、高橋はるみ知事は15日の記者会見で、「誤解も甚だしい」と批判した。

     高橋氏は「事実を把握して発言すべき問題にもかかわらず、軽々しい発言をされたのは…

    有料記事

    毎日新聞
    2019年2月16日 地方版
    https://mainichi.jp/articles/20190216/ddl/k01/010/057000c

    【【北海道知事】自民・青山繁晴氏発言を批判 「本当のアイヌ2割」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Toy Soldiers ★ 2019/02/13(水) 07:01:14.49 ID:ROnERlPh9
     kr250
     政府は、アイヌ民族を「先住民族」と初めて明記したアイヌ新法案を今国会に提出する。自民党の国土交通部会などの合同会議が5日、法案を了承した。
    法案は差別の禁止や、観光振興を支援する交付金の創設からなる。政府には、アイヌ文化を観光資源とし、訪日外国人客数の目標達成の一助にする狙いもある。近く閣議決定し、今国会での成立をめざす。

     法案は、アイヌの人々の民族としての誇りが尊重される社会の実現を目的に掲げる。伝統的な漁法への規制の緩和なども盛り込んだ。
    新たな交付金は2019年度予算案で10億円を計上。アイヌ文化のブランド化推進やコミュニティー活動のためのバス運営への支援を想定する。

     政府は新法により、生活向上のための福祉や文化振興を中心にしたこれまでの施策から、地域や産業の振興、国際交流を見据えた総合的なアイヌ政策へ転換を図るとしている。

     法案の背景には、アイヌ民族をめぐる過去の経緯や、先住民族への配慮を求める国際的な要請の高まりがある。加えて政府が狙うのは、東京五輪・パラリンピックが開催される2020年に4千万人達成の目標を掲げる、訪日外国人客へのアピールだ。

    https://www.asahi.com/articles/ASM254H84M25UTFK00L.html


    先住民族アイヌの権利回復を求める団体・個人署名の要請
    http://onnagumi.jp/appealFile/2009ainu01.html

    ◆呼びかけ人◆
    金  時鐘 (詩 人)    
    佐高  信 (週刊金曜日編集委員)
    辛  淑玉 (人材育成コンサルタント) 
    田中 優子 (週刊金曜日編集委員)
    中山 千夏 (作 家)
    朴  慶南 (エッセイスト)
    針生 一郎 (丸木美術館館長)
    藤崎 良三 (全労協 議長)
    丸山未来子 (おんな組事務局)

    【【韓国人】アイヌ新法、今国会に提出 その背後の「アイヌの権利回復を求める団体」に辛淑玉などの韓国人3人の影  】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [BG] 2019/02/11(月) 21:41:59.58 ID:qKPeQoXU0 BE:718678614-2BP(1500)
    musical-player-1966765_640

    抜粋

     古谷氏は続いて「沖縄」が差別の対象となっていく話へと論を進めるのだが、この文章はネットを中心に話題となり、ツイッターでは多くの人がこれを取り上げた。
    立憲民主党の公式アカウントもそのひとつだったのだが、それに対して小林氏のアシスタントである時浦兼氏が党に抗議文を送ったのだ。その一部には、こう記されている。
    「この記事には、小林よしのりに関して極めて重大なデマが書かれています。
    記事では、2014年~2015年頃に最盛期を迎えたネット右翼によるアイヌに対するヘイト運動について、『この運動の最前線に立ったのは、漫画家の小林よしのりであった』と断定しています。
     しかし、小林がアイヌについて著作を行ったのは2008年から09年にかけてで、しかもその内容にヘイトを煽るような要素もなく、2014~15年頃のヘイト運動の『最前線に立った』などという事実は一切ありません。」
     時期が問題だというのなら、先述したように2014年になって吹き荒れた「アイヌ民族否定」の論者たちのイデオローグは小林氏であったし、その考えは以前と変わらないことは対談でも確認したのだから、古谷氏の記述は完全な間違いとはいえない。
    私はツイッターでそういった発言を行った。
     するとその後、小林氏は連載作品の中で、古谷氏や私を「真実を語る者の口封じだ」「彼らこそ真の差別主義者だ」というおなじみの論法で批判し始めたのである。



    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190211-00010000-tsukuru-soci

    【【北朝鮮利権】香山リカ&古谷経衡『ネトウヨによるアイヌへのヘイト運動を主導したのも小林よしのり!』 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: AHRA ★ 2019/02/08(金) 15:46:56.45 ID:bCKeGEFY9
    AB806F22-F83C-499B-BC06-4D9F105D5BA1

    DAPPI@take_off_dress

    有本香「アイヌが日本で虐げられてたから保護や支援すべきという流れになってるが、アイヌは古くから他の日本の地域と交流してたと言われてるしジェノサイドなどもされてない。今もアイヌ協会が認定すれば支援される政策がある。そもそもアイヌ制度の不正に関わってる元幹部はチュチェ思想の信仰者」

    21:31 - 2019年2月6日
    https://twitter.com/take_off_dress/status/1093381748786749440(動画あり)

    ※動画元はこちらで視聴ください
    【DHC】2019/2/7(木) 有本香×石平×居島一平【虎ノ門ニュース】
    https://www.youtube.com/watch?v=YVR_rM4LFUM



    【【背後に北朝鮮】有本香「アイヌ協会が認定すれば支援される政策がある。アイヌ制度の不正に関わってる元幹部はチュチェ思想の信仰者」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: クロ ★ 2019/02/08(金) 13:07:54.32 ID:YoI955339
     C795EB2C-8B46-47FF-8418-48DA51D46AFB
     自民党の青山繁晴参院議員(比例代表)は7日の党参院議員総会で、政府が今国会に提出予定のアイヌ民族に関する新法案に触れ、「(北海道)アイヌ協会の中に本当にアイヌの血を引く方(かた)は2割くらいしかいない」と発言した。同協会は発言内容を否定した上で「理解しがたい」と非難しており、今後抗議する方針。

     青山氏は法案について「アイヌの血を引く日本国民の文化を保護し、育てるという趣旨は素晴らしい」と一定の評価を示した一方、「北海道在住のアイヌの血を引く方々」からの情報だと前置きして「協会にアイヌの血を引く方は2割くらいしかいない。残りの方々の中に『日本は先住民を差別している』という運動に携わっている方や外国の方々までいる。こういう方々にもしも主導権を握られると、国民の税金の行方として問題だ」などと持論を展開した。

     北海道アイヌ協会によると、会員の要件は《1》アイヌの系譜を持つ人《2》系譜を持つ人の配偶者《3》系譜を持つ人の養子―の3点。系譜を持つかどうかは戸籍に基づいて協会が認定しているといい、阿部一司副理事長は取材に対し「2割ということはあり得ない。青山氏は先住民族の権利を認めた2008年の国会決議の趣旨を理解していない。理解しがたい発言だ」と述べた。(藤本卓郎、村田亮)

    北海道新聞
    02/08 05:00
    https://www.hokkaido-np.co.jp/article/274739

    【【何故か韓国人がいる】自民・青山繁晴氏「アイヌ協会、血を引く方は2割」新法巡り発言 「理解しがたい」アイヌ協会抗議へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガーディス ★ 2018/12/18(火) 03:45:58.49 ID:CAP_USER9
    no title
     
    プーチン大統領 アイヌをロシアの先住民とする提案に賛成

     プーチン大統領はアイヌをロシアの先住民族と呼ぶ提案に賛成した。
    提案に賛同する模様は、プーチン大統領と露大統領人権評議会のメンバーとの会合の逐語記録に残されている。

     会合ではロシアに居住する民族のすべてがロシアの先住民とは見なされていない問題が取り上げられた。

     同評議会のアンドレイ・バブシキン氏は、正式にはロシアの先住民とみなされていない民族として
    極東諸島に古代から居住するクリル民族ないしアイヌ民族を挙げた。
    アイヌ民族をロシアの民族に含めるという提案にプーチン大統領は「そうしましょう。私は賛成です」と答え、さらに次のように続けている。

    「アイヌを先住民族に含めることは正しいことです。」

     プーチン大統領はこう語った上でアイヌは日本、米国、ロシアのどの国にも暮らしていることを指摘した。

     バブシキン氏は「ロシアではアイヌはカムチャッカ半島にいます。
    アイヌはクリル諸島にいましたが、のちに強制的にカムチャッカ半島に移住させられています」と補足し、 その数はわずか105人であると指摘した。

    スプートニク
    https://jp.sputniknews.com/russia/201812185720111/
    【【北海道狙い?】プーチン大統領「クリル民族ことアイヌ民族はロシアの先住民」「アイヌは日本にも暮らしている」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 樽悶 ★ 2018/10/10(水) 23:38:29.83 ID:CAP_USER9
    記者会見で意見書を読み上げる畠山敏・紋別アイヌ協会会長(右)(9日、北海道庁で)
    no title


     北海道紋別市の藻別川で8月31日と9月1日、アイヌの伝統儀式イチャルパ(先祖供養の儀式)で供えるサケを捕獲しようとして紋別署員に制止されたとして、紋別アイヌ協会(畠山敏会長)は9日、伝統儀式を行う権利を侵害しないよう求める意見書を、高橋はるみ知事と紋別署などに提出した。

     道内の河川でのサケ・マス漁は水産資源保護法で禁じられているが、道は内水面漁業調整規則の運用で、1986年から伝統儀礼のためのアイヌ民族の捕獲を特別に許可し、2005年に明文化した。事前申請が必要としており、同協会は13年まで申請していたが、14年から「アイヌ本来の権利だ」として申請しないまま捕獲。今年は、道や紋別署が再三、申請を出すよう求めていた。

     アイヌ政策検討市民会議(世話人代表・丸山博室蘭工業大名誉教授)は「アイヌの正当な権利を制限する同規則は憲法違反であり、日本が締結している国際人権規約にも反する」と指摘。畠山会長は「昔、奪われた権利を返してほしいだけだ」と訴えている。

     これに対し、道漁業管理課は「道民にサケの捕獲を我慢してもらっている中、アイヌの伝統や歴史を考慮し、申請があれば捕獲を許可している。引き続き理解を求めたい」と話している。

    読売新聞 2018年10月10日 09時58分
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20181009-OYT1T50118.html

    【【申請すれば済む話】儀式用サケ捕獲「アイヌ本来の権利だ」「昔、奪われた権利を返せ」 紋別アイヌ協会、知事らに意見書 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 水星虫 ★ 2018/09/02(日) 08:36:36.33 ID:CAP_USER9
    伝統儀式で無許可サケ漁阻まれる

    アイヌの伝統儀式に使うサケを取るため、紋別市の男性が1日、許可を得ずに川で漁を行おうとしましたが、警察が出てサケを取ることはできませんでした。
    漁を管理する道は事前に許可を申請するよう定めていて、男性は「先住民族であるアイヌが伝統的に行ってきたことで行政の許可は必要ない」と訴えています。

    川でのサケ漁は先住民族の権利だと主張しているのは紋別アイヌ協会の畠山敏会長です。
    1日は午前11時すぎに民族衣装を着た畠山さんと支持者たち20人余りが紋別市内を流れる藻別川に集まりました。 そして、儀式に使うサケを取るため川に網を入れようとしましたが、警戒していた警察官によって阻まれ、漁を行うことはできませんでした。

    このため1日の伝統儀式は海でとれたほかの魚を代わりに使って行われました。
    アイヌの人たちにとってサケは食料であるだけでなく神にささげる魚ですが、漁を管理する道は儀式の場合でも事前に許可を申請するよう定めていて、許可のない漁は法令に違反するおそれがあります。

    畠山さんは「神々にサケをお供えしたいということを全く理解していない」と話し、先住民族の伝統儀式に行政の許可は必要ないと訴えています。

    アイヌの人たちの権利をめぐっては、スイスのジュネーブにある人種差別撤廃条約委員会で先月30日、
    日本政府に対して天然資源や土地に関する権利が十分に保障されていないとして改善を求める勧告が出されています。

    09/01 19:02
    NHK
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/sapporo/20180901/7000002733.html 


    【【法を守れ】おれたちゃアイヌだ無許可で鮭捕るぞ~ ← 警察に阻まれる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 樽悶 ★ 2018/08/27(月) 23:12:41.22 ID:CAP_USER9
    musical-player-1966765_640
     
     北海道の調査で把握できたアイヌ民族の人数が2017年までの10年余りで4割以上減った。アイヌを名乗り調査に協力する人が減ったことが主な理由で、実際の人数とは合致しない。専門家らは「アイヌが減ったと誤解され、支援も先細りになる恐れがある」と懸念する。

     主に道アイヌ協会の会員を対象に調査を行い、アイヌと自認する人の数を市町村ごとに集計。06年まで2万4千人前後で推移していたが、13年に約1万7千人に急減。17年調査では約1万3千人にとどまった。

     協会の会員自体が06年の約3800人から千人以上減り、道が把握する人数に大きく影響している。阿部一司副理事長は「把握できなかったアイヌは、存在しないことにされてしまう」と危惧する。道アイヌ政策課は、協会の会員減少に加えて「個人情報保護の意識が高まり、調査に協力する人が減った」とみる。

     道は「アイヌ生活実態調査」を1972年から数年ごとに実施。同化政策と差別にさらされたアイヌの生活を改善するため所得や進学率、必要とする施策などを調べている。「アイヌの血を受け継いでいるとみられるか、結婚などでアイヌと同一の生計を営んでいる人」を対象とし、条件に当てはまっても自分をアイヌとするかどうかは本人の判断に委ねられる。〔共同〕

    日本経済新聞 2018/8/27 16:53
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34630960X20C18A8CR8000/

    【【韓国人が入り込んでいるという噂】アイヌ、10年余で4割減 実態反映せず 専門家「アイヌが減ったと誤解され、支援も先細りになる恐れがある」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2018/07/18(水) 20:56:38.45 ID:CAP_USER9
    ◆北海道150年式典に反対 「アイヌ民族抑圧の歴史うやむや」

    アイヌ民族らでつくる市民団体「ピリカ全国実行委員会」(事務局・札幌)は17日、道庁で記者会見し、8月5日に札幌で行われる「北海道150年記念式典」の開催に反対し、中止を求める声明を発表した。
    同実行委代表代行で、旭川アイヌ協議会会長の川村シンリツ・エオリパック・アイヌさんは「アイヌ民族に対する謝罪もなく、『開拓』のもとで行われた抑圧の歴史をうやむやにしたままで150年を祝うことは納得できない」と説明した。
    声明は、研究機関が発掘したアイヌ民族の遺骨の返還、民族の自決権や土地権などを明記した新たな法律の制定なども求めており、7月1日に道や国などに申し入れた。

    北海道新聞 2018/07/17 19:03
    https://www.hokkaido-np.co.jp/sp/article/209570

    【【北海道150年記念式典】アイヌ民族団体が開催中止求める 「アイヌに対する抑圧の歴史をうやむやにしたままで祝うことはできない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2018/06/04(月) 17:23:18.68 ID:CAP_USER9
    musical-player-1966765_640
     
    ◆樺太アイヌ 遺族会設立 「遺骨は末裔が慰霊・供養」/北海道

    旧樺太(サハリン)に暮らしていた樺太アイヌ(エンチウ)の子孫らが3日、大学や研究機関などに、研究材料として保管されているアイヌ遺骨の返還を目的とする「エンチウ遺族会」を設立した。
    遺族会は、政府による遺骨の集約に反対し、樺太アイヌの遺骨はその子孫が引き取るべきだとして、団体として遺骨返還を求めていく。

    返還された場合は適切に慰霊、供養し、旧樺太で再埋葬することも含め検討する。
    当面は樺太アイヌ(エンチウ)協会の会員ら20人が中心となって活動し、会長には同協会の田沢守会長が就いた。

    政府は今年5月、北海道大など全国の大学が保管するアイヌ遺骨について、これまで遺族のみとしていた返還の対象を、出土した地域に縁のあるアイヌ団体にも広げる方針を決めた。
    一方、身元不明や引き取り手がない遺骨は、2019年秋にも白老町に完成予定の慰霊施設に集約するとしている。

    田沢会長は「国の政策では樺太アイヌについては触れられてもいない。
    エンチウ(樺太アイヌ)の遺骨はエンチウの末裔(まつえい)が引き取って慰霊・供養すべきで、当事者として意思を表明し行動しないといけない」と話した。

    毎日新聞 2018年6月4日
    https://mainichi.jp/articles/20180604/ddl/k01/040/123000c

    【【何故今?】樺太アイヌ遺族会設立 「遺骨は末裔が慰霊・供養」 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル