かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:アイルランド

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: THE FURYφ ★ 2019/10/19(土) 21:13:21.52 ID:bRjE5biG9
    準々決勝 10月19日 19:15
    東京スタジアム(東京都調布市)

    ニュージーランド 46-14 アイルランド

    https://sports.yahoo.co.jp/contents/5070?module_match=1985639
     
    8D0942DE-EE81-4FA9-BF0A-65104EF726F8

     ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は19日、準々決勝を迎え、東京スタジアムでは世界ランク1位ニュージーランドが同4位アイルランドを46-14で撃破。3連覇へ4強入りを決めた。26日の準決勝(横浜国際総合競技場)ではイングランドと対戦する。

     試合前から会場は異様な雰囲気に包まれた。ニュージーランドが選んだ恒例のハカは、限られた試合でしか行わない「カパ・オ・パンゴ」だ。今大会2度目となる特別仕様の戦いの舞いを超満員で埋まったスタジアムに披露したが、客席の半分近くを埋めるアイルランドファンも大きな歌声で、これに対抗。リード役の掛け声をかき消すような音量に会場はざわつき、騒然とした状態になった。

     V候補同士の激突。先手を取ったのは3連覇を目指すニュージーランドだ。前半6分、SOリッチー・モウンガがゴール右約40メートルのペナルティーゴール(PG)を決めて3点を先取した。

     台風のためプール最終戦が中止となり、中12日と休養十分のニュージーランド。14分にはゴール前での波状攻撃から、最後は一瞬のスキをついて抜け出したSHアーロン・スミスが中央にトライ。コンバージョンも決まって10-0とした。その6分後には右サイドでのスクラムから一気に左に展開。WTBジョージ・ブリッジが駆け上がると、最後はSHスミスが再びトライを奪い、17-0とさらにリードを広げた。

     勢いに乗る世界最強軍団。31分にはターンオーバーからWTBセブ・リースがドリブルのように蹴り出して一気にスピードに乗ると、最後はFBボーデン・バレットがトライ。22-0で前半を折り返した。

     後半も立ち上がりの7分にHOコーディー・テイラーが、21分にはLOマット・トッドがトライを奪い、勝利を決定づけた。最後まで攻撃の手を緩めなかったニュージーランドは3連覇へあと2勝。2007年大会を除き、9大会目でこれが8度目の4強入り。準決勝でイングランドと激突する。

     アイルランドは2018年の世界最優秀選手、SOジョナサン・セクストンが封じられ、後半に2トライを返すも及ばず。初の4強入りはならなかった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191019-00089521-theanswer-spo 【【ラグビー/W杯】準々決勝 強すぎるニュージーランド!圧巻の7トライでアイルランドに46-14で大勝し3大会連続準決勝進出 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: THE FURYφ ★ 2019/10/12(土) 21:43:19.86 ID:tC+TWWS29
    POOL A
    10月12日 東平尾公園博多の森球技場(福岡県福岡市)

    アイルランド 47-5 サモア

    https://sports.yahoo.co.jp/contents/5079?module_match=1985631

    7E0D3F9B-2F9C-4D7D-9AE8-624BD423718D

    ラグビーW杯日本大会は12日、1次リーグA組最終戦が行われ、アイルランドが7トライでサモアに47―5で大勝。勝ち点を16に伸ばし、3大会連続の決勝トーナメント進出を決めた。

     台風19号の影響でニュージーランド―イタリア(豊田ス)、イングランド―フランス(日産ス)が中止となり、この日唯一の開催となったこの試合。アイルランドは前半4分、8分に立て続けにトライを決めると、同20分に早くも3つ目のトライ。同28分にCTBアキが退場となったが、前半終了間際の39分に4つ目のトライを決めてボーナスポイントを獲得した。

     後半にも3つのトライを奪い、前後半合わせて7トライとサモアを圧倒。数的不利を感じさせない戦いぶりで47―5の大勝を収め、決勝トーナメント進出を決めた。

     初の決勝トーナメント進出が懸かる日本は、13日のスコットランド戦で勝つか引き分けるかで1次リーグ1位突破が決まる。敗れても4トライ以上かつ7点差以内でボーナスポイント(BP)2を獲得すれば1位突破となる。

     ▼アイルランド・シュミット監督の話 まるでホームのような雰囲気だった。結果には満足しているが、15人で試合を終えられなかったのは残念だった。ここからは一歩ずつ進んでいく。

     ▼サモア・ジャクソン監督の話 望んだ結果ではなかった。もう少し競り合いたかった。今大会は敗戦の後の試合でも結束して戦った。選手たちを誇りに思う。

    【【ラグビー/W杯】POOL A アイルランドが7トライ挙げてサモアに47-5で大勝、決勝トーナメント進出決める 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: THE FURYφ ★ 2019/10/03(木) 21:10:40.74 ID:iVYV8VO89
    POOL A
    10月3日 神戸市御崎公園球技場(兵庫県神戸市)

    アイルランド 35-0 ロシア

    https://sports.yahoo.co.jp/contents/5070?module_match=1985616
    FBBD5760-36BC-464C-AD93-2764A49EB1DA

    アイルランド(世界ランク4位)がロシア(同20位)を下し、4トライ以上に与えられるボーナス点も獲得して勝ち点11とした。開幕3連敗のロシアは1次リーグ敗退が決まった。

     衝撃の敗戦から中4日、5トライを奪ったアイルランドがボーナス点も獲得し、日本戦の悪夢を払拭した。開始1分30秒、FBカーニーが約40メートルを走り切って先制トライ。今大会最速トライで一気に勢いづいた。

     先発11人を入れ替え、右太もも痛で日本戦を欠場した司令塔のSOセクストンが先発復帰。昨年の世界最優秀選手は巧みなキックで攻撃をけん引した。圧巻は前半12分。中央で密集からボールを受けると、「うまくいくと思った」と空いたスペースを見逃さずに絶妙のグラバーキック。フランカーのオマホニーのトライを演出した。ジョーンズ監督も「早い時間に2トライ取れた」と満足感を漂わせた。

     前半34分にもゴール前のラックからフランカーのラドックが強引に押し込んで3つ目のトライ。ラドックはFW最多のボールキャリー48メートル、タックル14回を全て成功させるなどプレーヤー・オブ・ザ・マッチに輝いた。

     セクストンは3本のコンバージョンを全て成功させ、前半でお役御免となった。大黒柱を欠いた後半は膠着状態が続いたが、同21分にWTBコンウェーが待望の4トライ目。苦しみながらも狙い通りのボーナス点を積んだ。

     A組暫定首位に浮上したアイルランドは、12日の最終サモア戦で勝ち点5を加えれば自力での2位以上が確定し、自力での準々決勝進出が決まる。ジョーンズ監督は「(1次リーグ最終戦の)日本とスコットランドの試合が終われば、どの位置にいるのか分かる」と足元を見据え、最終戦に全力を傾ける。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191003-00000160-dal-spo.view-000
    【【ラグビー/W杯】POOL A アイルランド、ハンドリングに苦労するも5トライ挙げてボーナスポイント獲得 ロシアに35-0で勝利 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2019/09/30(月) 08:59:25.57 ID:Z+6j0+T09
    33E345E7-B579-473E-A21E-58B91F4888C5
     
     韓国の聯合ニュースは29日、日本が28日にラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会でアイルランドに逆転勝ちしたことについて「優勝候補の伝統のラグビー強豪を劇的に破った」などと好意的に報道した。韓国出身でスクラム最前列のプロップ、具智元選手の活躍も伝えた。

     また「韓国では人気スポーツではないラグビーによって、隣国の日本列島が興奮のるつぼと化している」とも報じた。

     日本の勝利を予想した人は多くなかったとした上で、日本が「鉄壁の防御力」を発揮したと評価。アイルランドと10度目の対戦で初勝利を収めたことで「大会主催国の地位を大いに高めた」とした。(共同)

    毎日新聞
    2019年9月29日 22時27分
    https://mainichi.jp/articles/20190929/k00/00m/050/224000c

    【【ラグビーW杯】韓国メディアが日本たたえる「鉄壁の防御力、地位高めた」  】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: あずささん ★ 2019/09/28(土) 18:42:18.54 ID:hSVqshis9
    ソース/スポナビ速報
    https://sports.yahoo.co.jp/contents/5079?module_match=1985608

    33E345E7-B579-473E-A21E-58B91F4888C5

    1次リーグA組で世界ランク9位の日本が、同2位のアイルランドから大金星を挙げた。後半18分に福岡堅樹(パナソニック)が逆転トライを決め、19―12で勝利した。

     前半、日本は田村優(キヤノン)がPG3本を成功させ、9―12と3点ビハインドで折り返した。後半はボール支配率で圧倒。波状攻撃を仕掛け、後半18分にゴール手前から左に展開。最後は右ふくらはぎ肉離れから復帰したばかりの福岡のトライで逆転した。田村がコンバーションも成功。16―12でこの試合初めてのリードを奪い、同31分にも田村のPGで追加点を挙げて逃げ切った。

    日本、世界2位のアイルランドに歴史的初勝利 故障明けの福岡堅樹が逆転トライ 後半18分、逆転トライを決める福岡堅樹の

     日本は4年前の前回大会で南アフリカを撃破する大番狂わせを演じた。自国開催となった今大会でも、過去10戦全敗だったアイルランドから歴史的な初勝利を挙げた。優勝候補の一角を崩し、開幕2連勝。悲願の8強へ、最高の滑り出しとなった。

     試合後、福岡は「きつい思いをして、しっかり準備をしてきた。この瞬間のために、たくさんの犠牲の上に、こういう結果が出たので、本当にうれしいです」と興奮気味に語った。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190928-00010003-spht-spo 

    【【ラグビーW杯】日本アイルランドに勝利!!またまたジャイアントキリング!! 日本19-12アイルランド】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: THE FURYφ ★ 2019/09/22(日) 18:47:51.96 ID:kSnkBA5/9
    POOL A
    9月22日 横浜国際総合競技場(神奈川県横浜市)

    アイルランド 27-3 スコットランド

    https://sports.yahoo.co.jp/contents/5070?module_match=1985586

    0DB12B61-FE61-4642-B188-85981703B324


    アイルランドがスコットランドをノートライに抑えて快勝した。大会期間中は随時更新される世界ランキングで、前日にニュージーランドが南アフリカを破ったことで1位から2位に後退したものの、優勝候補の一角に挙がるに相応しい強さを発揮。28日には静岡・エコパスタジアムで日本と対戦する。

     前半5分にロックのヘンダーソンの突破でトライラインに迫り、最後は同じくロックのライアンが力でねじ込み先制トライ。同13分にはフッカーのベスト主将がラインアウトモールでフィニッシュし、W杯4大会連続出場の偉業を自ら祝った。前半はさらに1トライを奪い、雨脚が強まった後半にも1トライを追加してボーナス点1を獲得。得失点で日本を上回ってA組の1位に立ち、ベスト主将も「初戦ということで緊張したが、いいスタートを切れた」と振り返った。

     失点を前半のPG1本に防いだように、アタック以上にディフェンスの堅さも目立った欧州のライバルとのW杯初戦。特に後半残りの15分間はシンビンで1人少ない時間帯がありながら、相手の再三の決定機をはね返してみせた。今大会後の退任が決まっているニュージーランド出身のジョー・シュミット監督も「しっかりと隅までディフェンスラインを敷き、ラックの両側もしっかりとシャットダウンできた」と満足げな表情を浮かべた。

     前回大会後の4年間で王国ニュージーランドを2度破るなど、同国史上最強との呼び声が高いアイルランド。W杯ではなぜか最高成績が8強止まりと負のジンクスもあるが、中5日で迎える日本戦に向けても勢いの付く完勝劇となった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190922-00000237-spnannex-spo

    【【ラグビー/W杯】POOL A 世界ランク1位のアイルランドが4トライでスコットランドに27-3で快勝 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル