かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    タグ:アカデミー賞

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2020/02/21(金) 13:07:47.86 ID:CAP_USER
    tramp
     
    記事入力2020.02.21。 午後12:05

    トランプ米国大統領が寄生虫のアカデミー最高作品賞受賞について不満を表わした。

    ドナルド・トランプ米大統領は20日、コロラド州で開催された大統領選挙の遊説で、今年のアカデミー賞を言及し、外国映画が最高作品賞を受けたのが理解されないと述べた。

    トランプは「さて、今年のアカデミー賞はどのように別だったのか?そして最高作品賞が韓国映画だ。いったいこれは何でしょう?私たちは、すでに韓国との貿易に関連したいくつかの問題が多いが、最高の映画賞まで与えた。これは良いのか?」と言った。

    寄生虫は最高作品賞と監督賞をはじめ、アカデミー賞で4冠を獲得した。 アカデミー賞で、非英語圏の映画が最高作品賞を受けたのは今回が初めてだ。

    トランプは続いて「風と共に去りぬ、1940年の賞を受けた80年前の映画は、そんなないか。サンセット大通りのような偉大な映画が多い」と寄生虫受賞を嘲笑する発言を続けた。 彼は「最高の外国作品賞だけ受けなければならない」と非難の水位を高めた。

    トランプ大統領は助演男優賞を受けたブラッド・ピットも言及した。 彼は「ブラッド・ピットも賞を受けたために、私は絶対にファンではない。彼は立ち上がって偉ぶる言葉をした」とした。 また「彼は知っているふりをする人」と嘲笑した。

    ブラッド・ピットは、当時の授賞式で、「ここ舞台の上で(受賞所感を語る)45秒与えられるとする」とし、「この45秒は、米上院がボルトンに与えた時間よりも45秒多く」と述べた。 トランプ大統領弾劾審判の時、共和党がボルトン前国家安全保障補佐官の証言を霧散させた状況を批判したものである。 当時トランプ大統領次男のエリック・トランプは、自分のインスタグラムにブラッド・ピットを皮肉る記事を上げることもした。

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/read.nhn%3Fmode%3DLSD%26mid%3Dshm id1%3D103 id%3D052%26aid%3D0001403969&usg=ALkJrhipw1CurcUZr4e6Ie6DNBNH3nix4w

    【【韓国悲報】トランプ大統領、パラサイトのアカデミー賞受賞に激怒】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/02/17(月) 13:49:49.38 ID:CAP_USER
    kr250

    2020年2月17日、環球時報は、アカデミー賞を受賞した韓国映画「パラサイト 半地下の家族」について、韓国の航空会社が機内での放映を見送ったと報じた。

    同作品は昨年5月にカンヌ国際映画祭で韓国映画初のパルム・ドールを受賞。先日のアカデミー賞でも作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の4部門で賞を獲得した。日本でも今年1月に公開されている。

    記事は、韓国・聯合ニュースの15日付報道を引用。

    大韓航空の機内放映映画の選定基準に「旅客機の事故シーンなど乗客に不安を与えるもの、特定の国や民族をおとしめるもの、政治や社会の論争を巻き起こし得る映画は放映リストから除外する」とあり、韓国国内の貧富格差などを描いた同作品は「韓国のネガティブなイメージを与える内容」としてこの基準に引っ掛かったと伝えた。

    また、大韓航空だけでなく、アシアナ航空も同作品の機内放映を見送る姿勢を示したことを紹介。「昨年5月にカンヌで賞を取った時点でアシアナ航空内部では機内放映の是非について検討されていたが、結局放映しないことになった」と報じている。


    2020年2月17日(月) 13時40分
    Record China 
    https://www.recordchina.co.jp/b781999-s0-c30-d0135.html
    【【韓国航空会社】「韓国のネガティブなイメージを与える内容」として、映画「パラサイト」の機内放映せず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鉄チーズ烏 ★ 2020/02/12(水) 06:27:24.71 ID:tE/wS5Vm9
    【第92回アカデミー賞授賞式 】 韓国は人口5000万人強で映画市場は日本の約半分。国内だけでは市場規模が小さいため、90年代から放送や音楽も含めたコンテンツの輸出を積極的に行ってきた。

     16年の統計では、放送関連の年間輸出額は約2456億円で日本の約6倍に当たる。米国ではK―POPが人気。注目が集まる下地もある。イ・ビョンホン(49)ら韓国俳優もハリウッドに進出し大作に出演。

     「パラサイト」に関して、日本の配給会社関係者は「製作のCJエンターテインメントのアカデミー会員へのロビー活動が凄かった」としている。韓国シネコン大手のCJ CGVも、米国や中国など7カ国で映画館をオープンさせる計画を発表。ソフトだけでなくハード面でも攻勢をかけている。

    2020年02月11日 05:30芸能
    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/02/11/kiji/20200211s00041000010000c.html

    【【韓国映画】パラサイト「製作のCJエンターテインメントのアカデミー会員へのロビー活動が凄かった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2020/02/11(火) 13:18:23.56 ID:CAP_USER
     kr250
    【社説】アカデミーの主要部門を席巻、韓国文化の歴史的成果

    ポン・ジュノ監督の映画『パラサイト 半地下の家族』(以下『パラサイト』)が、米国アカデミー賞の主要部門を席巻し、 韓国はもちろん世界の映画観客を驚かせた。

    最高の権威を認められたフランスのカンヌ映画祭でパルム・ドールを取ったのに続き、 アカデミーの作品賞と監督賞、脚本賞、国際長編映画賞までさらって行った。
    これは、韓国近現代史において一二を争う文化的成果といえるだろう。

    韓国にはスマートフォンや自動車、テレビだけでなく映画という世界最高水準の文化コンテンツがあることを、世界の人々に示したのだ。

    韓国より先にアカデミーの門をたたいてきた日本や中国もなし得なかったことだ。
    ポン監督をはじめとする制作陣は、韓国の文化芸術の水準と立ち位置、評判を大いに高めた主人公だ。

    西洋で発明された映画が、1900年代初めの旧韓末に初めて入ってきたとき、『皇城新聞』は「鬼神の不思議な物」だとしつつ、 「われわれはいつか、こうした妙術を学び、熟達するかもしれない」とつづった。

    先日韓国は、50兆ウォン(約4兆6000億円)規模の世界映画市場の3割を占める北米の最高の映画祭で主なトロフィーをつかんだ。
    この映画祭の92年におよぶ歴史に新たな1ページを記す場面を見守った大勢の韓国国民が、感動に胸を打たれたことだろう。

    アカデミー映画祭は、米国文化のプライドのような象徴的イベントだ。それだけに、「白人が作った英語の映画」にこだわってきた。
    この映画祭が非英語圏の映画や黒人映画、女性映画に開放的態度を取るようになったのは、比較的最近のことだ。

    それで、韓国人が韓国語で話す映画がオスカーのトロフィーを取るというのは、ノーベル文学賞の受賞よりも難しいと考えられた。
    ポン監督は、こうした高い壁を越え、韓国文化史のみならずアジア文化界とハリウッドの歴史まで変えてしまった。

    何より、韓国的な状況を韓国語で表現した映画が世界で認められたという点に注目すべきだ。

    『パラサイ』は、どの国、どの社会でも見られる貧富の格差の問題を枠として人間の本性を語る、ブラックコメディースリラーだ。
    文化コンテンツは、人間普遍の問題と価値を語るとき大きな共感を得る-という事実を、『パラサイト』は立証した。

    そんな文化コンテンツは、どんなグローバル製品にも劣らず韓国ブランドの世界的な位相を高める。第2、第3のポン・ジュノが登場することを望む。

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/02/11/2020021180069.html

    【【韓国】 日本もなし得なかったアカデミー賞の主要部門を席巻した、オスカーを取るというのは、ノーベル文学賞の受賞よりも難しい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: THE FURYφ ★ 2020/02/10(月) 15:21:24.12 ID:jhOTEWCv9
    9D6AB37E-B719-418E-B5CE-EB34267081FE
     
    第92回アカデミー賞にて、「パラサイト 半地下の家族」が作品賞に輝いた。

    これは、現在アメリカ・ロサンゼルスのドルビーシアターで行われている授賞式にて発表されたもの。ポン・ジュノが監督した 「パラサイト 半地下の家族」は、半地下の住宅で暮らす極貧一家と、裕福な一家の人生が交錯していくさまを描く作品だ。
    ポン・ジュノとは4度目のタッグとなるソン・ガンホが主演を務めた。

    アジア映画がアカデミー賞作品賞を受賞するのは、今回が初。本作は今回のアカデミー賞にて、脚本賞と国際長編映画賞、 そして監督賞を含む4冠に輝いている。そのほか本作は、これまで第77回ゴールデングローブ賞の外国語映画賞なども受賞していた。

    「パラサイト 半地下の家族」は全国で上映中。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-00000057-nataliee-movi

    【【韓国映画】第92回アカデミー賞作品賞は韓国映画『パラサイト 半地下の家族』 アジア映画初の快挙】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/02/10(月) 11:08:11.23 ID:CAP_USER
    8CE9B0C9-CFF6-47E7-A5D0-2AD800A4CA98
     
    【ソウル聯合ニュース】米ロサンゼルスで10日(日本時間)、第92回米アカデミー賞の授賞式が開かれ、 韓国のポン・ジュノ監督の映画「パラサイト 半地下の家族」が脚本賞を受賞した。米アカデミー賞での韓国作品の受賞は初めて。

    聯合ニュース
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200210001400882

    【【韓国映画】「パラサイト 半地下の家族」アカデミー賞の脚本賞を受賞・・・米アカデミー賞での韓国作品の受賞は初めて】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル