かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。



    タグ:アメリカ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/08/16(木) 01:01:11.14 ID:CAP_USER
    us250
     
    米、北朝鮮輸出で中ロなどの企業制裁

    【ワシントン共同】米財務省は15日、国連安全保障理事会の決議に違反し北朝鮮に物品を輸出したなどとして、中国とロシアなどの企業3社とロシア人1人を制裁対象に追加すると発表した。
     
    2018/8/16 00:41 
    共同通信
    https://this.kiji.is/402487602345722977 

    【【米朝】米、北朝鮮輸出で中国とロシアなどの企業3社とロシア人1人を制裁対象に追加[18/08/15] 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/08/16(木) 11:51:18.78 ID:CAP_USER
    cn250
     
    [北京 16日 ロイター] - 中国商務省は16日、王受文商務次官が率いる代表団が通商協議のため8月末に米国を訪れると発表した。

    商務省によると、代表団の訪米は米国の招待によるもので、マルパス米財務次官(国際問題担当)との会談が行われる。

    商務省は声明で、中国はいかなる一方的な通商措置も認めないとした上で、対話は歓迎すると表明した。

    2018年8月16日 / 11:11
    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/china-trade-usa-idJPKBN1L105M

    【【米中貿易摩擦】中国商務次官、通商協議のため8月末に訪米=中国商務省】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 動物園φ ★ 2018/08/15(水) 20:26:23.95 ID:CAP_USER
    C43FF08F-0FC1-4871-8F62-10C18F8FB475
     
    8/15(水) 20:09配信

     ◇6月の米朝首脳会談以降の協議停滞を念頭に

     【ソウル堀山明子】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日、日本の植民地支配からの解放を記念する「光復節」の式典で演説し、6月の米朝首脳会談以降、両国間の協議が停滞していることを念頭に「北朝鮮の完全な非核化履行と、これに相応した米国の包括的措置が速やかに推進されるように願う」と、トランプ米大統領と金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の双方に努力を促した。一方、歴史問題で日本の責任を問う発言はなかった。

     日韓関係については、4月に南北首脳間で合意した板門店(パンムンジョム)宣言が国際的に支持されていることを説明する文脈の中で、「安倍晋三首相と未来志向的に発展させ、東北アジアの平和繁栄のために緊密に協力する」と語り、「その協力は日朝関係の正常化につながる」と期待感を示した。

     9月中に平壌で開催する3回目の南北首脳会談に関しては「板門店宣言の履行を首脳間で確認し、朝鮮半島の完全な非核化、(朝鮮戦争の)終戦宣言と平和協定に向かうための大胆な一歩を踏み出す」と決意を表明し、南北関係の発展が「朝鮮半島の非核化を進める動力になる」と語った。

     式典は南北経済協力事業の対象となっている二つの鉄道路線が交わるソウル中心部の竜山駅近くで行われ、約2200人が参加した。文氏は「鉄道の出発点である竜山から、(日中露やモンゴルを含む)北東アジア6カ国と米国で一緒につくる『東アジア鉄道共同体』を提案する」と米国も交えた共同体構想を明らかにした。

     一方、朝鮮日報によると、釜山の日本総領事館周辺では、徴用工を象徴する像を置こうとしている労働団体が日本政府に補償を求めてデモを行い、約500人が参加した。集会参加者は領事館近くまでデモ行進を行い、警備する地元警察と一時、にらみあいとなった。

    ヤフーニュース(毎日新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180815-00000084-mai-int

    【【韓国】文大統領「米朝首脳は努力を」 光復節式典で促す 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/08/15(水) 12:52:47.43 ID:CAP_USER
    no title
    [アンカー]日本右翼団体は朝鮮人慰安婦について金儲け目的の売春婦であって派手な生活をしたと主張しています。その根拠として尋問報告書第49号を主張しますが、取材の結果、この報告書がでたらめに作られたことが確認されました。詳しい内容、イ・ソクチェ記者が報道します。 

    [レポート]朝鮮人慰安婦を売春婦とする日本右翼の集会です。彼らが根拠として主張するのは尋問報告書第49号。ビルマ(現ミャンマー)のミッチーナにいた朝鮮人慰安婦20人を調査した内容です。 

    報告書では慰安婦らは気まぐれが激しく利己的であり狡猾だ、そしてお金を目的に慰安婦になったものと結論を出します。 

    取材陣は報告書を作成した日系米軍捕虜尋問チームを追跡しました。そして集合写真一枚を確保しました。 

    [キム・ドクジュン/国史編纂委員会編史硏究員: アレックス・ヨリチ。49度報告書作成者。そして前列で一番左側がアクネ・ケンジロウで48度報告書作成者。一つのチームでしょう。チーム員らが集まって撮ったのでしょう。] 

    この中でまだ生存している人物はただ1人、アクネ・ケンジロウです。尋問で最も重要なのはコミュニケーションです。しかし、慰安婦を調査したアレックス・ヨリチは韓国語が全くできませんでした。慰安婦らの日本語の実力も同じです。対話が不可能なほどだったのに通訳はいなかったのです。 

    [アクネ・ケンジロウ/元聨合軍尋問官:私たちが直接、すべてしました。私たちは通訳を使いませんでした。まだ韓国語ができる人を救えていませんでした。] 

    ところが韓国語と日本語のどちらも可能な人がいました。ママさんとパパさんで通った日本の情夫夫婦、慰安婦らを統制して尋問過程に積極的に介入したといいます。 

    [アクネ・ケンジロウ/元聨合軍尋問官:ママさんパパさんがそばで緊密に統制しました。ママさんとパパさんの許可なしで(慰安婦らは)何もできなかったと思います。] 

    日本右翼らが慰安婦ハルモニらを引き降ろすのに活用してきた49号報告書、しかし本来の報告書を作成した尋問チームの証言はその信憑性に深刻な疑問を提起しています。 

    KBSニュース、イ・ソクチェでした。 

    KBSニュース(韓国語) 「慰安婦は売春婦」…尋問報告書は「でたらめであった」
    http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4024400

    【【妄想で記事書いている】「慰安婦は売春婦」とした米軍の尋問報告書「でたらめだった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2018/08/14(火) 18:52:56.40 ID:CAP_USER9
     4F8EA007-8980-4C6E-BD81-8C2EA574A9A5
    アメリカ人牧師を拘束したトルコに圧力を強めるアメリカは、最新鋭のステルス戦闘機「F35」のトルコへの売却を凍結し、両国関係のさらなる悪化が懸念されます。

    トルコ当局が、おととし起きた軍のクーデター未遂事件に関わったとしてアメリカ人牧師を拘束していることをめぐって、トランプ大統領はトルコからの鉄鋼やアルミ製品の関税の引き上げを決めるなど圧力を強めています。 

    トランプ大統領は13日、最新鋭のステルス戦闘機「F35」のトルコへの売却を凍結する条項を盛り込んだ国防権限法案に署名し、法律が成立しました。 

    国防権限法では、トルコ政府がアメリカ人牧師らを不法に拘束していると指摘し、牧師らを直ちに解放するよう求めています。 

    そのうえで、ロシア製の地対空ミサイルを導入するトルコがアメリカの兵器システムに影響を与えないとアメリカ議会が確認できるまで、トルコへのF35の売却を凍結するとしています。 

    トルコでは、アメリカの圧力強化を受けて通貨リラが急落するなど影響が広がる一方、エルドアン大統領はアメリカへの反発を強め、両国関係のさらなる悪化が懸念されます。 

    トルコ メディアが速報 

    アメリカが「F35」のトルコへの売却を凍結したことについて、トルコのメディアは速報で伝えました。 
    アナトリア通信は、トルコは1999年からF35のプロジェクトに関わり、トルコの企業が部品の一部を生産してきたと伝えています。 

    F35をめぐってはトルコの大統領府の報道官が先月、「もしF35の引き渡しを遅らせたり妨げたりする手段がとられれば、トルコは法的な手段に出る」と発言し、トルコ政府の反応が注目されます。 

    米大統領補佐官がトルコ大使と協議 
    ホワイトハウスは13日、声明で、トランプ政権で安全保障政策を担当するボルトン大統領補佐官がワシントンに駐在するトルコ大使と会談したことを明らかにしました。 

    会談はトルコ側の求めに応じて行われ、アメリカ人牧師の拘束をきっかけに悪化している両国関係の事態打開に向けて協議したということです。 

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180814/k10011576111000.html

    【【米vs土】米国、最新鋭ステルス戦闘機「F35」のトルコへの売却を凍結 両国関係のさらなる悪化が懸念 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 親日@シコリアン ★ 2018/08/14(火) 11:08:24.50 ID:CAP_USER
    韓国系米国人監督、「防弾少年団はみんな整形した」


    韓国系米国人のミュージックビデオ監督、ジョセフ・カーンがアイドルグループ防弾少年団に対して「みんな整形手術を受けた」と言及した。

    ジョセフ・カーンは9日、自身のツイッターに防弾少年団の写真を掲載し、「みんな整形手術を受けてリップスティックを塗っている。間抜けた金持ちアジア人の典型的な姿」と書いた。

    また、ジョセフ・カーンはKポップアイドルのように「美しい少年」の姿を得るために整形する韓国男性たちが多いという内容のサウスチャイナ・モーニング・ポストの記事を掲載したりもした。

    一方、ジョセフ・カーンはテイラー・スウィフト、マルーン5、ケリー・クラークソン、プッシーキャット・ドールズ、ブリトニー・スピアーズなど、ポップスターのミュージックビデオを手がけた有名なミュージックビデオ監督だ。

    2002年「グラミー賞」で最優秀ミュージック・ビデオ賞賞と最優秀監督賞、2004年MTV「ビデオ・ミュージック・アワード」では最優秀ビデオ賞を受賞した。

    元ツイート
    Joseph Kahn 8月9日
    https://twitter.com/JosephKahn/status/1027671788765904896

    2018年08月14日08時39分 中央日報
    http://japanese.joins.com/article/995/243995.html 

    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1534212504/

    【【エンタメ】韓国系米国人監督、「防弾少年団はみんな整形した」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2018/08/12(日) 23:06:33.02 ID:CAP_USER
    tramp
     
    トランプ氏のメディア攻撃、全米100紙以上が社説で非難へ

    ニューヨーク(CNNMoney) トランプ米大統領がメディアへの攻撃を強めるなかで、全米100紙以上が16日付の社説でこの動きに危機感を示し、言論の自由を訴えることになった。

    メディア攻撃に共同で対応しようと、米紙ボストン・グローブが数日前から各紙の編集委員に呼び掛けている。

    同紙で社説ページを担当するマージョリー・プリッチャード氏によると、参加を表明した新聞は11日の時点で100紙を超え、今後さらに増える見通し。米新聞編集者協会(ASNE)などの団体が呼び掛けに協力し、大きな反響が得られているという。

    プリッチャード氏によれば、この中には全国紙も含まれるが、地方紙が大半を占めている。

    掲載されるメッセージの内容は統一しない。「トランプ氏のメディア攻撃がもたらす影響は、例えばアイダホ州ボイジーとボストンでは違って見える」「言葉は違っても、こういう攻撃がただごとではないとの認識では一致できる」と、同氏は強調する。

    トランプ氏はこのところ、メディアを「国民の敵」と呼ぶような発言を連発。記者らと話したり、質問を受けたりする場をますます制限している。

    こうした態度に対し、ホワイトハウス記者団が団結して立ち向かう場面も目立ってきた。

    2018.08.12 Sun at 13:22 CNN
    https://www.cnn.co.jp/usa/35123906.html

    【【アメリカ】トランプ氏のメディア攻撃、全米100紙以上が社説で非難へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/08/13(月) 00:09:17.07 ID:CAP_USER9
    cn250

    米国産牛・豚肉の対中輸出、貿易戦争が裏目に?中国が代替調達の動き 
    2018年8月12日 22:33  
    発信地:上海/中国 [ 中国 中国・台湾 米国 北米 ] 

    【8月12日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領が掲げる「貿易戦争」の重要な目的は中国政府に圧力をかけ、米国製品を「買わせる」ことだ。しかし米国からの食肉の輸入に関して言えば、中国は単に他の相手と取引するという結果になる可能性もある。 

     米国の追加関税措置に対し、中国政府は米国産の農作物をはじめとする輸入品に関税を上乗せする報復措置を発動したことで、米国産牛・豚肉の輸入価格は急騰。他の輸入品と同様に、中国の食肉輸入業者も他の国々からの調達を模索している。 

     食肉業界の世界的大企業であるPMIフーズ(PMI Foods)の上海法人幹部は、「(報復)関税で米国産の肉の輸入価格が大幅に上昇したたため、他の国から調達する」と明言。同社は中国の報復関税発動後、既に米国産豚肉の輸入を停止している。この幹部は「牛肉はオーストラリアや南米からの買い付けを増やす。カナダからは、若干増やすかもしれない」と語った。また、関税の応酬がもたらす取引動向の変化が米国以外の生産国に有利に働くのは「確実」で、米国はその分だけ不利になるとの見方を示し、「中国市場が代替調達を目指すのは間違いない」と述べた。 


     米食肉輸出連合会(US Meat Export Federation)によると、関税発動前の6月の豚肉と牛肉、関連製品の対中輸出額は1億4000万ドル(約155億円)前後で、米国による牛・豚肉の輸出全体の約10%を占めていた。対象品目が多岐にわたった貿易戦争がどのような結果になるかは未知数であるものの、アナリストは米輸出業者の対中取引が大幅に減少すると警告している。 

     英経済調査会社キャピタルエコノミクス(Capital Economics)の中国担当エコノミスト、ジュリアン・エバンスプリチャード(Julian Evans-Pritchard)氏は、中国の報復関税の対象品目が国際市場で調達が容易に穴埋めできる肉や大豆、小麦、石油製品などの商品(コモディティー)であるのは明らかだと指摘。「相手を傷つけつつ、自分はあまり傷つかないようにするのが関税の狙いだ」と説明した。その上で「どの国がどこから何を調達するかという取引の流れに、(貿易戦争は)大幅な変化をもたらすかもしれない」との見方を示した。 

     国有食品輸入会社を前身とする上海新尚実国際貿易有限公司(Shanghai Xinshangshi International Trade)は2017年に4000万ドル(約44億円)相当の米国産豚肉と牛肉を買い付け、今年は買付額を1億ドル(約110億円)に引き上げる計画だった。しかし米国と貿易戦争状態になったため、同社の社長は欧州や豪州、南米からの代替調達を進めており、「間もなく穴埋めを達成する」との見通しを示す。「貿易戦争において、われわれのような中国の輸入業者が調達量を引き続き維持しようとするなら、一番損失を被るのは米国の供給業者や輸出業者になるだろう」

    AFP 

    【【米中貿易戦争】米国産牛・豚肉の対中輸出、貿易戦争が裏目に?中国が代替調達の動き 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/08/12(日) 21:42:04.53 ID:CAP_USER9
    no title

    【アメリカが脅迫】 イランがトルコへの支援を表明

    イラン外務省のベフラミ・カスミ(バフラーム・ガーセミー)報道官は、アメリカのトルコに対する執拗な政策を批判し、トルコのためにあらゆる支援を行う用意があると表明した。

    12.08.2018 ~ 12.08.2018

    イラン外務省のベフラミ・カスミ(バフラーム・ガーセミー)報道官は、アメリカのトルコに対する執拗な政策を批判し、トルコのためにあらゆる支援を行う用意があると表明した。

    カスミ(ガーセミー)報道官はイラン国営テレビで、「トルコおよびトルコ国民は、外からコントロールされている圧力に対し、成功を収めることができるだろう」と発言した。

    最近発生したことに関し、カスミ(ガーセミー)報道官は、アメリカの制裁に対し、イランはトルコと共にいると表明した。

    トルコとイランは互いに良い友好国の関係であり続けることができると表明したカスミ(ガーセミー)報道官は、「国民の意思は、強圧や脅迫で変えられることはあり得ない」と述べた。

    カスミ(ガーセミー)報道官は、イランの近隣諸国もイランに賛同すべきであり、地域諸国の間で協力することが重要だと表明した。

    (2018年8月12日日曜日)
    TRT
    http://www.trt.net.tr/japanese/shi-jie/2018/08/12/amerikagazhi-cai-irangatorukohenozhi-yuan-wobiao-ming-1030603 

    【【トルコ/米国】イランがトルコへの支援を表明 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/08/12(日) 07:24:10.99 ID:CAP_USER9
    エルドアン大統領

    トルコ大統領が米批判 「牧師とNATO同盟国を引き換えにしている」
    2018年8月12日 5:29 
    発信地:イスタンブール/トルコ [ トルコ 中東・北アフリカ 米国 北米 ]

    【8月12日 AFP】トルコのレジェプ・タイップ・エルドアン(Recep Tayyip Erdogan)大統領は11日、米国人牧師の拘束をめぐる米国の「脅し」に反発し、北大西洋条約機構(NATO)の同盟国を「牧師と引き換えにしている」と批判した。

     米・トルコはともにNATO加盟国だが、両国間では牧師拘束の問題をめぐり緊張が高まっており、トルコの通貨リラに売り圧力がかかっている。

     エルドアン大統領はトルコの黒海(Black Sea)沿岸にある町ウニエ(Unye)での集会で、米国を名指しし、「牧師をめぐる脅しでトルコをひざまずかせようとするなど、大間違いだ」と発言。さらに「恥を知れ、恥を知れ。お前たちはNATOの戦略パートナーと牧師を引き換えにしているのだ」と述べた。

     また同大統領は、「あちらにダラー(ドル)があるなら、こちらにはアラー(神)がいる」と述べ、リラ急落に慌てないよう国民に求めた。

     ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は10日、トルコからの輸入鉄鋼・アルミニウムに対する関税の倍増を承認したと表明。両国の外交関係が悪化する中、苦境にあるトルコ経済に圧力を加えた。同日のリラ相場は対ドルで前日比16%下落した。

     トルコは米国人のアンドルー・ブランソン(Andrew Brunson)牧師をテロ関連の容疑で2年近く前から拘束している。両国関係は現在、これを含む多くの問題により近年でも特に深刻な対立に陥っている。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3185799?act=all 
    【【トルコ/米国】トルコ大統領が米批判 「恥を知れ、恥を知れ。牧師とNATO同盟国を引き換えにしている」「リラ急落に慌てないように」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/08/11(土) 19:50:20.80 ID:CAP_USER9
    kp250

    北朝鮮、米国の提案全て拒否 非核化交渉進まず
    2018.08.11 Sat posted at 11:42 JST


    ワシントン(CNN) 北朝鮮の非核化をめぐる交渉で、米国が再三にわたり北朝鮮側に提案を伝えているものの、いずれも拒否されていることが11日までに分かった。複数の外交筋が明らかにした。

    外交筋によれば、米国側は「完全に検証された非核化という終着点」に至る道筋について具体的な提案を行ってきた。だが、北朝鮮側は「強盗的」だとして、こうした提案をすべて拒否したという。

    交渉の行き詰まりを受け、激動の経過をたどってきたトランプ政権の対北朝鮮外交は地に足の付いたものとなり、以前の政権も苦戦した北朝鮮政府との厳しい交渉が始まっている。
    外交上のすれ違いの背景には、6月の米朝首脳会談で発表された約束が曖昧(あいまい)だったことがある。首脳会談後に公表された短い文書では、時間的な枠組みや具体的な約束、各段階で達成すべき目標について何も言及しておらず、双方が好きなように解釈する余地が生まれた。

    米国側は完全かつ検証可能な非核化を求めており、これが実現するまでは制裁を維持する方針。一方、北朝鮮側はさらなる措置を取る前に、制裁解除や平和協定締結を要求するとしている。
    北朝鮮政権はミサイル実験の停止や米兵遺骨の返還などに触れ、すでに歩み寄りの姿勢を示したと主張。9日には、一部の米政府高官が首脳会談の精神を尊重していないとする強い調子の声明を発表した。

    CNN 
    https://www.cnn.co.jp/world/35123897.html 

    【【米朝】北朝鮮、米国の提案全て拒否 非核化交渉進まず 北朝鮮「強盗的」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/08/11(土) 12:26:29.74 ID:CAP_USER
    no title

    ▲マイク・ポンペオ米国務長官(左)が今月4日、シンガポールで開かれたASEAN地域安保フォーラム(ARF)で北朝鮮のリ・ヨンホ外務相と挨拶を交わしている/AFP聯合ニュース

     北朝鮮が「朝米首脳会談の共同声明を段階的に誠実に履行していく我々の意志には変わりがない」とし、「米国は今でも我々の誠意ある努力に見合う行動を示さなければならない」と述べた。

     一方、米国政府は9日(現地時間)「北朝鮮側と電話やEメールなどでほとんど毎日対話している」と明らかにした。終戦宣言と核施設・物質の申告・査察問題などをめぐり隔たりは大きいが、とにかく協議・交渉は続いているということだ。マイク・ポンペオ国務長官が4度目の訪朝意向を表明した中で、米国政府が情勢管理のためのメッセージを発信しているものと見られる。 

     北朝鮮は9日夜、「朝鮮中央通信」を通じて外部に発表した「外務省報道官談話」で、米国政府の最近の行動が「破廉恥で恥知らず」だと猛非難しながらも、6・12共同声明履行の意志を重ねて強調した。米国に対する不満を露わにしながらも、“一線”を超えるつもりはないことを明確にする方式で、メッセージのレベルを調節したわけだ。要するに、朝米双方とも6・12共同声明によって作られた情勢を大きな枠組みでは揺るがす考えはないことを強調したのだ。 

     特に、北側の談話は「問題は一部の米行政府の高官らが国際的な対北朝鮮制裁と圧迫騒動に血眼になって暴れていること」だとして、これは「我々の善意的な措置に謝意を表し、朝米関係を進展させようとするトランプ大統領の意志に反するもの」だと主張した。強力な対米批判にもかかわらず、「トランプ大統領を信頼する」という立場を重ねて強調した。同談話は、「労働新聞」には掲載されなかった。北朝鮮住民に向けたメッセージではないという意味だ。 

     談話は、特に「米国はわが国の体育分野に対する国際機関の協力まで妨げており、他の諸国が共和国創建70周年(9・9節)慶祝行事に閣僚級代表団を送れないよう圧迫している」とし、「稚拙極まりない行為」や「対話相手に対する冒とく」、「破廉恥で恥知らずな仕打ち」という刺激的な表現を使って激しく非難した。 

     一方、ヘザー・ナウアート米国務省報道官は9日(現地時間)、定例記者会見で「北朝鮮との追加会談をする意向があるか」という質問に「対話を継続しているということは言える」とし、「事実上、毎日または1日置きで」と答えた。彼女は「北朝鮮側と対話しているということなのか」という質問に「北朝鮮側との対話」と確認し、「対話というのは、電話を始め、メッセージやEメールも含まれる。対話は様々な形で行われている」と明らかにした。彼女は「我々は(北朝鮮)政府と対話を続けており、訪朝予定がある場合は発表する」とし、「しかし、まだ何もない」と述べた。 

    イ・ジェフン先任記者、ワシントン/ファン・ジュンボム特派員 

    ハンギョレ新聞<北朝鮮「米国は我々の努力に見合う行動示すべき」米国「北朝鮮とほぼ毎日対話」> 
    http://japan.hani.co.kr/arti/international/31326.html

    【【米朝】 北朝鮮「米国は我々の努力に見合う行動示すべき」米国「北朝鮮とほぼ毎日対話」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 動物園φ ★ 2018/08/10(金) 19:46:09.15 ID:CAP_USER
     us250
    対北制裁破り:韓国の一部企業は「北朝鮮産」知っていた

     北朝鮮産石炭輸入問題について捜査中の韓国関税庁が、韓国国内の複数の石炭輸入会社が北朝鮮産石炭をロシア産と偽って輸入を続けてきた事実をすでに確認したことが9日までに分かった。韓国政府筋によると、関税庁は一連の事実を確認した上で、問題の企業を大邱地検に送致する手続きを進めているという。これらの企業は、北朝鮮産鉱物資源の輸入を全面的に禁じた国連安保理決議2371号や韓国政府による5・24制裁に違反したのはもちろん、今後米国政府による「セカンダリーボイコット」の対象になる恐れもある。セカンダリーボイコットとは、北朝鮮と取引を行った第三国の企業に対して制裁を行う非常に厳しい経済制裁だ。

     これについて米下院外交委員会テロリズム・非拡散・貿易小委員会のテッド・フォー議長は8日(現地時間)「北朝鮮産石炭の密輸に関係した韓国企業もセカンダリーボイコットの対象にすべきだ」と主張した。フォー氏はこの日、米政府系放送ボイス・オブ・アメリカに出演し「石炭密輸に関係した企業が韓国の企業であっても、セカンダリーボイコットを適用すべきだ」「私は制裁を強く支持する」などと述べた。フォー氏はさらに「どこの国であっても、制裁に違反する行為はやめさせねばならない」「全ての国は北朝鮮に現金が流入しないようにすべきであり、例外が認められる国などない」とも主張した。フォー氏は北朝鮮に対する新たな制裁について「議会が再開すれば直ちに本格的に審議が始まるだろう」とも明らかにした。

     米国が中国やロシアなど、北朝鮮の友好国の企業をセカンダリーボイコットの対象にした前例はあるが、米国の友好国に対しては今のところそのような前例はない。今回北朝鮮産石炭を輸入した企業は今後、検察の捜査や韓国政府による制裁に加え、米国からも金融制裁を受ける可能性が高まった。

     韓国大統領府はこの日、鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長主宰で国家安全保障会議(NSC)常任委員会を開催し、北朝鮮産石炭輸入問題についての対応を協議した。大統領府は「政府次元での調査が完了すれば、関係する法律に従って適切な処分が下されるだろう」とコメントした。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/10/2018081001125.html

    【【瀬取り】米国議員が激怒 韓国企業への制裁呼びかけ「私は制裁を強く支持する」「直ちに本格的に審議が始まる」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/08/10(金) 14:32:13.74 ID:CAP_USER
    no title

    no title
    ワシントンD.C.で人種主義問題を研究している韓人として私は日帝の従軍慰安婦制度と米国の黒人奴隷制度の深い類似性を発見することができた。上側の写真は人種隔離制度に抵抗するため、白人乗客に席を譲ることを拒否したローザ・パークス女史の姿だ。 

    直接関連がないように見える2枚の写真は平和的ながらも強力なデモと抵抗、そして変化のための叫びを象徴する。 

    米国の歴史で黒人は信じ難い程の痛みを経験した。韓人は日帝が私たち女性たちを強奪し、拷問して殺害した痛みを思い出せ黒人の苦痛を共感できるだろう。日本の従軍性奴隷動員とアフリカ人の奴隷化は民族と性(gender)を対象にした国家制度的搾取であった。 

    大西洋奴隷貿易で1250万人余りに達するアフリカ人がアメリカ大陸に売られ、このうち26%は子供だった。黒人の身体は家畜のように取り引きされ、白人所有主らはひたすら生産と繁殖の手段だけに皮膚が黒い人間の存在を認めた。 

    慰安婦の身体もやはり軍需物資のように動員、運送され、効果的で持続的な搾取のために日本政府が体系的に管理した。綿産業が繁盛するほど奴隷は生産性向上のためにより一層ひどく搾取され、戦争が激しくなるほどさらに多くの少女たちが性暴行された。 

    黒人奴隷は白人主人の人種的優越感と国家経済を支えるために家族から離され、殴られて性暴行されたし、白人奴隷所有主の利益のために人間としての尊厳性を奪われた。このようにアフリカ奴隷の労働力は米国資本主義の根幹になった。 

    慰安婦被害者が自分たちのぞっとする経験を公開的に知らせ始めた1990年代以後、日本政府と歴史学者は歴史を好みのままに書くことにまい進した。彼らは日本軍と日本人たちを戦争の被害者のフレームに切り替え、被害者の証言を虚構と主張して自分たちの恥ずかしい残酷行為を教科書から消すのに忙しかった。 

    このような歴史修正と美化は米国史の記述にも探すことができる。フレデリック・ダグラスが奴隷としての人生について回顧した時、白人は奴隷が丁重な接待を受けており、主人に愛されていると主張した。奴隷制度に抵抗した奴隷を恩を仇で返した背信者だと追い詰めることもした。 

    問題は日本とアメリカの白人人種主義者などはいまだに自分たちのぞっとする行為を正当化しているということだ。日本のある市長は最近、日本軍の慰安婦動員が「軍事規律維持のために必要」だったと主張した。 

    米国1世代の歴史学者らもやはり奴隷制度が「正当で必要な」ことだったとし、一種の必要悪を主張した。しかし、いったいどんな状況で人間を奴隷とし性暴行することが正当になるのか?何より最も憂慮される点は慰安婦被害者らとアフリカ奴隷の子孫らにこのようなぞっとする経験がまだ終わっていないということだ。アフリカ系米国人らに人種主義は今でも苦痛な現実だ。奴隷制度は今でも黒人大量投獄事態という形態で命脈を維持しており、黒人の人間性を抹殺して抑圧の鎖を解かないでいる。 

    和解に向かった容赦と進展のためにはお金と権力よりさらに価値のある「共感」が必要だ。抑圧される人々は場所と時代を問わず互いに共感できる。作家ジェームズ・ボールドウィンは「各々自身の痛みと苦痛が世の中で最も深くて骨にしみると考えるものだが、本を開いてみれば考えが変わる。私は本を通じて私を最も困らせたことが、ただちに私を他の人とまた、この世界を生きていたみんなとの連結の輪になることを悟った」と書いた。 

    私たちの苦痛は各々違う姿であっても、私たちは互いに共感して共に戦うことができる。私たちを抑圧する者たちは絶対持つことのできない連帯を私たちは成し遂げることができる。 

    レイチェル・リー/アメリカン大学反人種主義政策研究センター研究員 

    (韓国語) [レイチェル、リ寄稿]慰安婦制度と黒人奴隷制度の共通点 
    http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=6449014

    【【全然違うわ】 日帝の従軍慰安婦制度と米国の黒人奴隷制度の共通点】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/08/10(金) 00:24:31.07 ID:CAP_USER9
     イラン
    2018年8月9日 / 11:24 / 6時間前更新
    イラン大統領が北朝鮮外相と会談、「米国は信頼できず」
    [ソウル/ベイルート 9日 ロイター] - イランのロウハニ大統領は北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相と会談し、米国は信用できないとの認識を示した。国営イラン通信(IRNA)が9日報じた。

    同大統領は「米政権のふるまいにより、同国は世界中で信頼に値せず、あてにできないとみなされるようになった」と指摘した。

    「現在の状況下では、友好的な国々は国際社会の中で関係を築き協力する必要がある」と強調し、イランと北朝鮮は多くの問題で「常に近い見解を有してきた」と述べた。

    李外相は、トランプ米政権が2015年のイラン核合意から一方的に離脱し同国への制裁を復活させたことについて「国際ルールと規制に違反する行為」と批判した。

    その上で「イランとの関係を深め、一国主義に立ち向かうことが北朝鮮の戦略的政策だ」と述べた。

    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/iran-nuclear-northkorea-idJPKBN1KU110 
     

    【【イラン/北朝鮮】イラン大統領が北朝鮮外相と会談、「米国は信頼できず」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/08/09(木) 08:50:31.70 ID:CAP_USER9
    中国は追加関税をかけた自動車の対象車種を大幅に広げた
    no title


    中国商務省の報道官は「中国は自らの正当な権益と多角的貿易体制を守るため必要な反撃を取らざるをえない」との談話を発表した。米国の対中制裁関税の発動時間にあわせ、北京時間23日午後0時1分(日本時間同日午後1時1分)に発動する。

    160億ドル分のリストは6月に公表済みだが、対象を入れ替えた。品目数は114から333に増えた。原油に高関税をかければ、国際価格が高騰した時に純輸入国の中国に不利と判断したようだ。7月6日から追加関税をかけた自動車の対象車種を大幅に広げた。

    2018/8/8 23:01
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33978840Y8A800C1MM8000/

    【【米中貿易戦争】中国、報復関税第2弾を発表 品目入れ替え、原油外し自動車の対象品目を大幅に増やす 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/08/09(木) 06:33:13.10 ID:CAP_USER9
    cn250

    トランプ大統領のイラン制裁再開に中国政府が反発(2018/08/09 05:56)

     アメリカのトランプ大統領が7日、イランに対して「過去最高レベル」という経済制裁を発動したことについて、イランと貿易関係にある中国政府が強く反発しました。

     トランプ大統領は、中国などと結んだイランの核開発を抑える核合意から5月に離脱したことを受け、7日からイランへの制裁の一部を再開し、イランとの自動車や鉄鋼などの取引を禁止しました。違反した第三国の企業は、アメリカ市場からの締め出しや制裁金の対象となります。この制裁について中国外務省はANNの取材に対し、「中国のイランとの取引は国連安保理のいかなる決議にも違反していない。中国の合法的な権益は守られるべきだ」と反発しています。

    テレビ朝日
    http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_international/articles/000133640.html 

    【【米中】トランプ大統領のイラン制裁再開に中国政府が反発「中国の合法的な権益は守られるべきだ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2018/08/08(水) 15:25:55.20 ID:CAP_USER
    no title
     
    ワシントン(CNN) イランのロハニ大統領は6日、国営テレビのインタビューで、トランプ米大統領と「今すぐ」対話する用意があると表明した。インタビューの様子は、米国による対イラン制裁の再開を数時間後に控える中で放映された。

    ロハニ師はこの中で、米国との対話について「前提条件は付けない。米政府に意欲があれば、すぐにでも始める」と説明。「真摯(しんし)な姿勢さえ伴っていれば、イランは常に対話と交渉を歓迎してきた」とも述べた。

    一方、この提案について問われたボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は、「プロパガンダ」の可能性があるとして一蹴。そのうえで、トランプ氏は「一貫して」北朝鮮やイラン政府との交渉に意欲を示してきたと主張した。

    ロハニ師は対話の用意を表明する一方、トランプ氏については信頼できない人物との懸念を示し、トランプ氏がイラン政府との以前の対話や、地球温暖化対策の枠組み「パリ協定」などの国際協定から離脱してきた点を指摘した。

    ロハニ師はさらに、対話開始の前に米国による制裁の緩和を求める構えも示し、「相手や敵の腕にナイフを刺しておきながら対話したいと言うのであれば、まずはナイフを取り下げてから交渉の席に着かねばならない」と述べた。

    トランプ政権が制裁を強化し、対イランの言動を強硬化していることについては、11月の中間選挙が近づく中での国内向けのポーズという側面もあると示唆した。

    トランプ政権は6日、対イラン制裁の再開を発表。米東部時間の7日午前0時1分に発動した。

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/world/35123679.html

    【【イラン】イラン大統領、「今すぐ」対米交渉の用意あると表明 制裁再開控え】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2018/08/08(水) 13:15:39.81 ID:CAP_USER
    us250
     
    北朝鮮は8月3日と4日に渡ってシンガポールで開かれた第25回東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラムの閣僚会合で、米国側に、北朝鮮制裁の緩和と終戦宣言を要求した。しかし、米国は非核化が先に行われない限り制裁継続を主張し、北朝鮮の核問題における米朝間の食い違いが鮮明になった。米政府は、韓国側閣僚との非公開会談でもこのような考えを力説したと伝えられている。

    米韓朝の意見違いが解決されないまま交渉が続くと、韓国政府の主張する「年内終戦宣言」が米韓関係を悪化させるという懸念も出ている。

    朝日新聞ソウル支局長である牧野愛博氏は6日、ラジオフリーアジア(RFA)とのインタビューで、「叙勲・韓国国家情報院長が7月25日~29日に米国を極秘訪問し、ジーナ・へスペル米中央情報局(CIA)長官とマイク・ポンペオ米国務長官との会談で『南北首脳会談を8月末に繰り上げたいから終戦宣言の採択に協力してほしい』との要請に、『今は北朝鮮に圧力をかけなければならないとき』と断られた」との内容を伝えた。

    ホワイトハウスでも同じ気流が読み取れる。ジョン・ボルトン米国家安保補佐官は5日、米フォックスニュースとのインタビューで、「南北交渉は、彼ら(南北)に重要なのであって、米国の優先順位ではない」と述べ、米国の優先順位は北朝鮮の非核化であることを強調した。

    ボルトン補佐官は6日のインタビューでも、「対北朝鮮制裁の効果が弱まることを容認しない」と伝え、米国は制裁を維持するために強制的な措置などの必要な手続きを踏むとの意見を示した。

    ホワイトハウスは、最近終戦宣言と平和協定の締結を促す米国内請願に対しても原則的な立場を出すだけで、即答を避けている。先月25日に発信されたドナルド・トランプ米大統領の行政命令についてホワイトハウスは「北朝鮮のミサイル攻撃から国民を保護するためにミサイル防衛システムを強化する」と言及しただけで、終戦宣言と平和協定は取り上げなかった。

    また、 北朝鮮核問題を巡る六者会合の米国側首席代表だったクリストファー・ヒル元国務省アジア太平洋次官補は6日、RFAとのインタビューで、ヒル氏は「北朝鮮は非核化の前に、北朝鮮との関係を正常化するように要求しているが、これは非常に間違ったこと」と述べ、米国は北朝鮮が完全に非核化をするまで、制裁解除はもちろん終戦宣言、平和協定締結をしないと説明した。

    韓国政府の主張する「年内終戦宣言」が韓国と米国の間を遠ざけてしまうとの観測もある。米国海軍分析センター(CNA)のケン・ゴス局長は「韓国の年内終戦宣言は、北朝鮮の立場に傾いている」と述べ、韓国は米国が終戦宣言を支持しないと失望し、中国はこれを利用して、韓国を米国から剥離しようとするのではないかとの見方を示した。


    2018年08月08日 12時07分
    大紀元
    http://www.epochtimes.jp/2018/08/35267.html

    【【米韓】米政府、韓国の「終戦宣言」要請を拒否 「米国の優先順位は非核化」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ガラケー記者 ★ 2018/08/07(火) 15:28:49.69 ID:CAP_USER
    cn250

    米報道によると、中国当局はディズニーの実写映画「Christopher Robin(邦題「プーと大人になった僕」)」の同国での公開を認めなかった。米エンターテインメント誌ハリウッド・リポーターが伝えた。 
    決定の理由は明らかになっていないが、中国は全国的にくまのプーさんを検閲しており、今回の措置もその一部と考えられている。 
    プーさんは、A・A・ミルン原作の児童小説に登場するくまのキャラクター。プーさんが政治的反抗の象徴となったのを受け、中国当局は、昨年からソーシャルメディア上への同キャラクターの画像投稿をブロックしている。 
    中国の習近平国家主席と比較されるようになり、プーさんは反政府の象徴となった。 
    比較は2013年、習主席が当時のバラク・オバマ米大統領と歩く画像が、プーさんとティガー(作品に登場するトラ)と並び歩く画像と一緒に投稿されたのを皮切りに始まった。 
    英経済紙フィナンシャル・タイムズはツイッターに、「このくまは、どんなに頑張っても、中国検閲ににらまれてしまう」と添えて2枚の画像を投稿した。 
    その後2014年には、習主席が日本の安倍晋三首相と握手する写真が、プーさんがイーヨー(作品に登場するロバ)と握手する写真と共に拡散した。 
    米経済紙ウォールストリート・ジャーナルのジョシュ・チン記者は当時、2つの握手画像を並べ、「中国のインターネット利用者は最高」とツイートしている。 
    この「ネタ画像」が人気を伸ばしたため、中国検閲当局はプーさんの画像、動画、言及のソーシャルメディアへの投稿をブロックし始めた。 
    政治的リスクの分析を行うグローバル・リスク・インサイツ社は2015年、パレード中に車の屋根を開いて姿を見せる習主席の写真と、プーさんが車に乗っているおもちゃの写真を並べた画像を「中国で最も検閲された写真」と呼んだ。  
    また、英国人コメディアンのジョン・オリバー氏が、米テレビ局HBOの人気番組「Last Week Tonight」で習氏と中国を批判すると、中国当局は6月、オリバー氏とHBOのウェブサイトを検閲した。オリバー氏は番組中の批判的ジョークで、プーさんとの比較について習主席が過敏だと言及していた。 
    グローバル・リスク・インサイツは、プーさん検閲が続く理由は、プーさんと習主席の比較を中国政府が、「国家主席の地位と習氏自身の尊厳を本気で脅かそうという取り組み」と認識しているからではないかと言う。 
    しかしハリウッド・リポーターは、中国当局が年間の海外映画本数を現在34本に制限している点を指摘。中国市場ではもっとほかにヒットしそうな映画があるからではないかと書いている。 
    ディズニー映画では今年これまでに、「A Wrinkle in Time」も中国で公開されなかった。しかし、映画「スカイスクレイパー」は中国で既に上映されているほか、「ミッション・インポッシブル/フォールアウト」、「アントマン&ワスプ」もディズニー映画と同様に中国で公開を予定している。 
    「プーと大人になった僕」は英俳優ユアン・マクレガー主演の実写映画。大人になったロビンとプーさんの再会、そしてロビンが遊び心に満ちた想像力を取り戻すまでを描く。 

    BBCニュース
    2018年08月7日
    https://www.bbc.com/japanese/45093550

    【【中国当局】実写版「くまのプーさん」映画、公開認めず】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル